« 国籍ロンダリング | トップページ | ゲーム・メイキング »

2011.11.20

米中ロックオン

※ 米中首脳、急きょ会談…海洋安保など意見交換か
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111119-OYT1T00414.htm

*中国を揺さぶる オバマ大統領、圧倒的な外交攻勢
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111119/amr11111921110010-n1.htm

 アメリカ側には、自分たちがイラク&アフガンの泥沼にはまり込んでいる間に、中国が西太平洋で傍若無人な振る舞いに出て来たという不快感がある。
 一方の中国には、オーストラリアへの海兵隊展開、グアムの基地拡充、挙げ句にTPPの抱囲網で、アメリカはアフガンが片付いたら、いよいよ中国にロックオンする気なのか、という恐れがある。
 恐らく、アメリカ側に、中国をロックオンする明確な意志はない。中国問題をハンドリングするような余裕も戦略も、今のアメリカにあるとはとうてい思えない。それは米ソ冷戦時代を振り返れば明白なことで、「圧倒的な外交攻勢」て、この記事を書いた産経記者は、たぶんソヴィエト崩壊以降の世代なのでしょう。当時、アメリカがどれだけの人的リソースをソヴィエト戦略に割いていたかを全く知らない。

 ただ、中国の膨張は、今後、中国経済のバブルが弾けても止まることは無いでしょう。特に南シナ海での覇権戦略は恐らく止まらない。それはもうブレーキが壊れた暴走車のようなものです。対するアメリカには、人材不足で稚拙な対中戦略しか描けないという弱点があり、しかも一方でアメリカは、敵を作ることで国の団結を保って来たお国柄です。野放図な膨張主義と稚拙で感情的なヤンキー主義が、何処かで不幸な衝突を起こす可能性はある。そこから拡大することは無いにせよ。
 日本がすべきことは、中国に対しては、人民元問題で少しは不信感を払拭するよう北京を説き、アメリカに対しては、「あんたたちは今それ所じゃないし、そもそもまとな中国戦略も無いでしょう?」と諭すこと。

※ 除染に自衛隊、便利屋扱い? 防衛省に波紋 「民間でも十分できる」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111120/plc11112000420000-n1.htm

 昨日、何かの番組で、戸建ての屋根の除染費用が一戸辺り500万円掛かると報じていました。屋根を葺き替えた方が安くね?
 基本的には、私は除染は不要だと思っています。原発施設近隣で、よほど帰りたいという人がいたら、その人たちがあと何年くらい生きるかを見て判断すれば良い。福島県内のホットスポット域全部の土をひっくり返すなんて馬鹿げている。
 ただこれって、以前から書いて来たように、そんなに公共事業が欲しければ、県庁前の駐車場を掘って埋めるの作業を繰り返せば良い、という私の主張に見事に解決策を授けてくれるテーマでもあるわけですw。
 そこは国の財布事情と相談してやれば良い。個人的には、そんなことに税金を使うのであれば、他の復興事業に使うべきだと思いますが。

 で、もちろん自衛隊が出る必要なんて無いでしょう。自衛隊の戦力には限りがあって、日常の任務も抱えている。これまでにもすでに十分危険なエリアに展開して、低レベルとは言っても、被曝線量の蓄積がある。それをさらに長時間被曝させることになる。
 民間なら良いのか? 民間の人材は無尽蔵です。限られた数の自衛官を必要以上の被曝リスクに晒して、いざという時に戦えない、退職者続出、新規募集ままならずという状況は困る。

※ 開業医“特権”税制見直し先送り 会計検査院指摘の「不公平」放置
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111119/fnc11111922030006-n1.htm

>「小規模零細の医療機関や高齢の医師が閉院に追い込まれる」

 今後、高齢な医師をどうするか? という問題にも真剣に取り組む必要があるでしょう。どこかの時点で、それは若い人に代替するしかないんだから。人の命を預かる以上は、農業みたいに、ぽっくり逝くその日まで聴診器を掛けて診察室に顔を出すというわけにもいかないでしょう。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 72歳、サクラサク 長崎の女性、大学進学「夢みたい」
http://www.asahi.com/edu/news/SEB201111190082.html

※ 病院船? いっそのこと退役米空母を購入しようぜ!!
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111120/plc11112007000003-n1.htm

※ 合体して逃走図る中国漁船団、韓国沖の黄海
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2841376/8096316

※ 前日の空虚重量72.6キロ

 困った。今朝起きてパソコンを付けたら、外部モニターの三菱RDT23IWLMが暗い。通常モードーとエコモードの中間くらいに暗く感じる、特に上辺1/6分の一辺りが暗く落ち込んでいる。蛍光管が切れたんだろうか。明暗にはっきりとした境目は無いし、視野角を変えるとはっきり見える部分もあるんだが。経年劣化は避けられないから、そろそろ交換しどきだろうか。

※ 有料版おまけ ステルスの進化を考える

|

« 国籍ロンダリング | トップページ | ゲーム・メイキング »

コメント

>日本がすべきことは、中国に対しては、人民元問題で少しは不信感を払拭するよう北京を説き、アメリカに対しては、
>「あんたたちは今それ所じゃないし、そもそもまとな中国戦略も無いでしょう?」と諭すこと。

それ以前に、『俺達、アンタラに構ってる余裕ないから』じゃないでしょうか・・・

>除染
屋根云々は賛成します。ただし、メルトスルーした核物質が地下水にダダ漏れ続けてる状況を止めない限り、水素爆発
で生じたホットスポットを虱潰しにしても海洋経由で雨水循環して広域拡散は進む。まぁ海洋生物由来の生体濃縮で
食物由来の内部被曝が併せて起こったとしても、有意差が出るのは早くて20年から先だから、先生のご子息やお孫さん
の世代ですが。これもまだ確立した定説は無いし。

投稿: | 2011.11.20 10:12

> 今後、高齢な医師をどうするか? という問題にも真剣に取り組む必要があるでしょう。

自動車免許の返上論と同じで、免許制度は「80歳一律返上」でいいのでは?
ボケた医者に視られたら困る。

投稿: | 2011.11.20 10:44

昨日のメルマガのこれ
>※ 大震災“的中”の博士「関東近海でM9」と警告!その恐るべき根拠

当たったことになるのかな?

茨城県北部を震源、日立市で震度5強
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111120-OYT1T00239.htm?from=main8
20日午前10時23分頃、茨城県北部を震源とする地震があり、同県日立市で震度5強、同県高萩市で震度5弱を観測した。

投稿: | 2011.11.20 11:31

>私は、こういう形での税金の無駄遣いに抗議します。その年齢で助成金が出ている学校に通いたいのであれば、自分のために支出されている公からの支出分を全額自己負担しなさい。

もう卒業されましたが、一般入試で3回も東大入学した平岩正樹さんなんて許しがたい存在でしょうね。私立も助成金が出ていると思うのですが。高齢医学部合格批判もそうだけれど、抗議するなら大学側に、防衛医大みたいに願書に年齢制限を書くことを求めることです。本人を批判するのは御門違い。だいたい教育機関に限らず税金は支出されているわけでしてね。不摂生な人間に税金を支出するのをやめさせたらよろしいかと。

http://ja.wikipedia.org/wiki/平岩正樹
>東京大学工学部物理工学科卒業(1977)。富士写真フイルムの研究所に勤務。1984年に東京大学医学部医学科卒業。50歳を超えてから東京大学文科Ⅲ類に合格

投稿: | 2011.11.20 12:23

>小規模零細の医療機関や高齢の医師が閉院に追い込まれる
 お医者様にとって不利な改正なので関係団体が「反対する」のはわからんでもないんですが、
反対のための理屈付けがよくわからない。
 れっさーには反対の理由が
「正しく経費を計算すると、規模の小さいお医者様やお年寄りのお医者様は商売あがったりになってしまうから」
としか理解できないのですが、そんな業界があるのでしょうか?

投稿: れっさー | 2011.11.20 13:00

>海洋経由で雨水循環して広域拡散は進む。

それは具体的に数値出てるんですか?
現状で自治体が雨水や降下物の測定してますが
ほとんど検出限界以下ですが。

ちなみに群馬の農業用水検査
http://www.pref.gunma.jp/houdou/f3700004.html

群馬では赤城大沼のワカサギから基準値越え500ベクレルの
セシウムが出ましたが、大沼の水自体は検出限界以下。

水の問題じゃなく餌のコケや虫なんかにセシウムがついてるんでしょう。

セシウムのほとんどが川底や海底の泥に蓄積して
水自体にはあんまり蓄積してないんですよね。

(水田なんかもセシウムが泥に沈着して
吸収率が低い。たまに出る基準値越えは田の土壌が
泥や粘土質の成分が少ない特定の場所がほとんど。)

生態濃縮も底モノ、
カレイとかかなり高汚染でてるから
気をつけなきゃいけませんけどね。

内部被曝についても、給食全量検査も始まりますし
健康被害が出るような数値が出たらすぐ分かります。

そんなことを心配するより
子供をマック漬けにするほうを気をつけたほうが
よっぽど健康にいいですw

地下水汚染も当然問題視されてますが、
現状の原発周辺海域で取水検査もして
多少のセシウムを検出していますが、基準値より少ない値です。
地下水から海にダダ漏れってことはないでしょう。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/111119e.pdf


地下水汚染対策で建屋周辺の地下に鉄板でシールド埋め込む作業も始まっています。

投稿: | 2011.11.20 14:46

>当たったことになるのかな?

いやいやw

「近海」じゃなく内陸が震源ですし
震源が10kmと浅かったから5強いきましたが
M5.5なんてそんなに大きいもんじゃなく
余震の一環でしょう。

実際気象庁も「M7級の余震はまだ注意すべき」と発表してますし。

投稿: | 2011.11.20 14:53

>水の問題じゃなく餌のコケや虫なんかにセシウムがついてるんでしょう。
>セシウムのほとんどが川底や海底の泥に蓄積して水自体にはあんまり蓄積してないんですよね。

そのコケや虫へついてるセシウムは、全て水素爆発時に拡散したものとお考えでしょうか?
私自身、福島県を線量計片手に福島県庁付近から伊達市、飯館周辺までバイクで回りましたが、思わぬホット
スポットが多くて驚いたので、否定はしませんが。
(バイクハンドル位置で数分の走行間に0.1μsv/hr内外から10μsv/hr内外まで上下するところが沢山あった)

>そんなことを心配するより子供をマック漬けにするほうを気をつけたほうがよっぽど健康にいいですw

これは賛同します、全面的にw

投稿: | 2011.11.20 15:17

>海洋経由で雨水循環
眉に唾付けてもいいですか?いくらなんでもこれはひどい。
仮にセシウムが蒸気圧低くて水蒸気に同伴して上空に上がるとしても、スケールを
考えると大した濃度にならないと概算できないと。
海水に入った分はどれだけ希釈されて、また、何年かかって循環するのか、また、
それはさらにどれだけの範囲に拡散するのかを考えれば、広域拡散といっても
バックグラウンドオーダーに毛が生えた程度にしかならないというのは自明かと。

投稿: vodka | 2011.11.20 16:21

> 今後、高齢な医師をどうするか? という問題にも真剣に取り組む必要があるでしょう。

 そうなんですけど、現在でも日本の開業医の平均年齢は既に五十八歳です。今後、団塊の世代が年を重ねるごとに、さらに上がっていきます。

 もちろん、100歳でも現役の医師はいますし、彼等が平均値を大きく引き上げていることは間違いありませんが、立派に戦力な人も少なくないんです。特に、東北地方沿岸部の被災地に留まっているのは高齢医師がほとんどで、むしろ今後その穴埋めをどうしていくのかが頭の痛い問題です。

投稿: rijin | 2011.11.20 17:05

いよいよ来月からシーズン3
http://lala.tv/programs/doctor_who/index.html

投稿: | 2011.11.20 20:17

>日本がすべきことは

ビクビクしすぎでしょう。国益追求する気も定かじゃないのに仲裁してる場合じゃないw

投稿: | 2011.11.20 23:14

環太平洋の環は和の意味で環をもって尊しとすると。
国益と言わずにみんなで仲良くしぃな。

投稿: | 2011.11.20 23:28

環太平洋と書かれると「環太平洋戦争」が浮かんで来る。まあ当たらずも遠からずかな!?

投稿: ganba | 2011.11.20 23:59

> 昨日、何かの番組で、戸建ての屋根の除染費用が一戸辺り500万円掛かると報じていました。屋根を葺き替えた方が安くね?
これって積水ハウスが除染実験やった結果から出した費用だと思いますけど、まさに屋根を葺き替える場合の費用ですって。
一戸あたりの総費用が500万円でそのうち屋根の葺き替え費用が200万円だとか。
金属の上に降った放射性物質は水で簡単に流れるし、もう既に雨で流れちゃってるでしょう。しかし土なんかだと放射性物質が吸着しちゃってるから洗っても落ちない。瓦や壁材の種類によっては葺き替えするしかないんでしょう。モルタルの表面なんか高圧洗浄機で洗ったくらいで落ちるんでしょうかね。吸着しちゃったら表面削らないと駄目なんじゃないか。

除染については全てを否定するつもりは無いけど、どう考えても無理な場所はあるんじゃないの。
出来もしない事を約束するのは極めて無責任な話ですね。


投稿: ロック | 2011.11.21 00:43

>便利屋扱い?
まともな防御手段も持たせずに海外派遣を計画したりして,なんか非武装中立にむけての作戦が進行しているような気がしています.

投稿: KI | 2011.11.21 01:32

>除染
チバラギの家の屋根が今だブルーシート被ってる理由として
サッチャーさんが圧倒的不足ですね。
引退した80〜90のジサマ職人迄駆り出したり
関西系の自称職人なチンピラヤクザ集団が出稼ぎに来る始末。
それでも今2年待ちです、中にはブルーシート被せるだけで50万請求されたケースもあります。
屋根葺きだけですらそんな感じで軽トラ乗っていた職人がベンツに乗り換える光景が来年から多々見られるんだろうなと

投稿: けんけん | 2011.11.21 09:33

>バイクハンドル位置で数分の走行間に
あー、精密機械をそんなんしては駄目でわ?
つかGPSだってバイク搭載するのに振動クリアさせるのがネックだった筈ですが
測定や実験は曖昧さや不確定要素は弾かないと意味はなしませんよ。
こうゆう事がデマ発生になるんですよ

投稿: けんけん | 2011.11.21 09:40

清武氏:
ワイドスクランブルで紹介されていた東スポのインタビューによると、
岡崎氏を守るにはあのタイミングしか無かったらしいですね。

この件、訴訟にまで発展するようなので、楽しみにしています。


投稿: 黒煎りゴマ | 2011.11.21 14:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米中ロックオン:

« 国籍ロンダリング | トップページ | ゲーム・メイキング »