« 国民皆保険は崩壊前夜 | トップページ | ぼっけもん »

2011.11.10

尊農攘夷

※ 水説:尊農攘夷でいいのか=潮田道夫
http://mainichi.jp/select/opinion/ushioda/news/20111109ddm003070124000c.html

*山本一太の「気分はいつも直滑降」
http://ichita.blog.so-net.ne.jp/archive/20111104

>しかし、若い人まで「尊農攘夷」ではいけない。私など「逃げ切り世代」だから、現状のままでもいいが、若い人は既得権ゼロなのだ。現状維持だとジリ貧である。変化にしかチャンスはない。

 尊農攘夷最高! これから開国派はこのフレーズで行こう。「開国」という言葉を使うと、そもそも日本は十分に開国されているじゃないか? という話があるけれど、私もそう思います。障壁なんてのはあるにしてもごくごく限られている。だいたい米国製品買えなんてお前ら言えた義理か!? と思う。国民の血税を何千億も出して戦闘機を買ってやると言ったのに、売る気は無いと言った奴はどこのどいつだと。2次会3次会まで付き合い、やっとの思いでホテルに辿り着いてみれば、「あたしやっぱり帰る」と逃げ出した奴は誰だ!? 今回のTPP議論で、F×問題でアメリカがどういう態度を取ったかを誰も問題にしないのは酷い話です。
 それって結局、自分が売りたいものを売りたいだけという都合の良い話でしょう。開国しろっつんだったら、まずらぷタソから持って来い!

 ただいずれにしても、自主関税権こそが真の独立国の証だなんていう時代じゃもうありません。われわれはこのボーダーレス化、グローバル化の中で生き延びなければならない。それに相応しい変化を受け入れて、防戦から攻勢に打って出るしか無い。

>私は逆に、表明が遅すぎたと考えています。民主党政権がもっと早く参加を決めていれば、議論も深まって、こんな状況にはならなかった。私のような意見があることも、ぜひ、心に留めておいてください!」小泉進次郎

 進次郎偉いぞ!w。あと2、3回政権をたらい回しした挙げ句に、結局誰も利権に切り込めずにますますこの国はじり貧に陥り、そこでやっと「もうあいつしかいない!」と小泉ジュニア政権が誕生するんじゃなかろうか。
 昨日の朝のNHKニュースで小泉&安倍政権に寵愛された大田弘子さんが出て来て、明るい笑顔で、TPP推進論をぶってらしたわけです。内閣でブイブイ言わせていた頃は嫌いでしたけど。
 進次郎といい、なんかこう、かごんま人の血の中に、利権と聞くと問答無用にぶち壊したくなるパッションが息づいているんでしょうね(^_^;)。
 TPPのニュースを毎日見る度、自分は農協や医師会の味方でなくて良かったとつくづく思います。

※ 10年連続で最多更新=10年度の生活保護世帯数―厚労省
http://www.asahi.com/politics/jiji/JJT201111090105.html
*生活保護受給、過去最多の205万人超に 7月時点
http://s.nikkei.com/rzwi0s

>現役世代の失業者を含む「その他世帯」が前年度比32.2%増の22万7407世帯と大きく伸びた。このほか、「高齢者世帯」が7.2%増の60万3540世帯、「障害者・傷病者世帯」が6.8%増の46万5540世帯、「母子世帯」が9.2%増の10万8794世帯だった。<

 私はニュースの報じ方に違和感があるのですが。というのは、どうしても現役世代が再就職できずに、増加率が加速しているという部分にフォーカスした報道が多いんだけど、昨夜のNHKとか。
 でも全体の数で言うと、高齢者と障害者&傷病者で半数行ってしまっている。ここをこそ取り組むべきだと思うのですが。
 まず高齢者は生活保護ではない別の制度を作って、そこでケアすべきだと思う。だってこの人たちは、一度受給を始めたら、死ぬまで抜け出す余地は無いんだから。
 あと障害者や長期療養している人を生活保護でケアするというのは、人道上の問題があると思う。だって生活保護に伴う、あれしちゃいけないこれしちゃいけないという制約を科すわけで、望んでそうなったわけでもない人々に、それはどうなんだろうと疑問に感じます。

 いずれにしても、リーマン・ショック以降、生活保護受給世帯は毎月1万人ずつ増えているそうで、こういう所にも、既得権益にしがみつくだけで、何も変える意欲がない硬直化した社会の現状が出ているんだと思います。
 3兆4千億円なんて、じきに防衛費と並びますよ。

※ 水車は建築科、発電は機械科など専門分野生かし開発
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagoshima/news/20111108-OYT8T01332.htm

 最近あちこちでこの手の小型水力発電のニュースを見るようになりました。
 このニュースに出て来る「リナシティかのや」というのが、昔私が育った頃の鹿屋の旧市街の中心地だったんです。いろんな資本を入れて旧市街の再開発事業の目玉として建てた複合ビルなんだけど巧く行っているとは言いがたい。

 何が拙かっのか? 恐らく地元の人々も良く解っていないと思うんだけど、まず大隅線が廃止されて鉄路が無くなったわけです。それはまあ仕方無い。もともと鹿屋駅は街の外れだったし。所が、もう10年くらいになるのかな。旧市街の中心部にあったバスセンターまで廃止しちゃったんです。そこは今、郊外型のドラッグストアになっているのかな。
 外から公共輸送機関で来た人たちが集える場所が無くなったわけ。どこで降りれば良いのかも解らなくなった。一応バスはリナシティに止まるもんだから、そこがバスセンターの機能を代用するみたいな話になっているんだけど、とてもバスセンターを代替できるような上等なもんじゃない。
 だから、地方の皆さんは気を付けて下さい。せめてバスセンターくらいは守りましょう(^_^;)。それは地域社会の顔ですから。人口20万の商圏なのに、街の中心はどこですか? と聞かれて地元民が考え込まなきゃならないんだもん。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 不正指摘した監査法人解約 オリンパスが09年
http://www.asahi.com/business/update/1110/TKY201111090638.html

※ 仏大統領がイスラエル首相を「うそつき」呼ばわり 米大統領との会話で
http://www.cnn.co.jp/world/30004518.html
※ 韓国産車が日本市場に進出…今度は成功するのか
http://japanese.joins.com/article/392/145392.html?servcode=800&sectcode=860

※ F15墜落:操縦士意識喪失が原因 航空自衛隊が調査結果
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111110k0000m040093000c.html

※ “抜け道”走る広告トラック
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111110/trd11111001120000-n1.htm

※ エプソン、世界初のシースルー型モバイルビューワ「MOVERIO」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111109_489528.html

※ トリンプが「なでしこ応援ブラ」ジャパンブルーに花で彩り
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111109/biz11110912110006-n1.htm

※ 前日の空虚重量71.0キロ

※ 有料版おまけ 山岳遭難

|

« 国民皆保険は崩壊前夜 | トップページ | ぼっけもん »

コメント

>>いずれにしても、リーマン・ショック以降

あちこちに何度も書いてますが
鳩山政権になった翌年の梅雨時期頃から、
ニュース番組やTVタックルなどが町の零細企業に行って
「リーマンショック以降仕事が激減した」と取材していたのに、
麻生政権の足を引っ張った報道や民主党の責任を問う声は
一切挙がらなかったんですよ。
それからさらに一年経って、結局民主党政権は何をしたんでしょう?
東日本大震災が起こるまで民主党議員は
「税収の減少は想定外だった」と連呼していましたが、
震災後はそれも無くなって。
「リーマン・ショック以降」というフレーズを耳にする度に、
なんでみんなすぐ忘れちゃうんだろう?という感想がパブロフの犬状態になりました。

投稿: 猫大好き | 2011.11.10 10:15

>※ 不正指摘した監査法人
不正指南した監査法人って読んじまった。

投稿: pfe | 2011.11.10 10:17

>韓国製乗用車でいいやという時代が来るかもしれない。

韓国車は,主要なレースで入賞したことがありません.

投稿: | 2011.11.10 10:18

書き忘れた。
当時小沢幹事長が言明していた「どぶ板選挙の徹底」とはなんだったのか、という疑問も「リーマン・ショック以降」で底の浅さが暴露されて。
握手すりゃいいってもんじゃないだろう、零細企業や商店の人達の苦労がどれほどかを聞くのがどぶ板選挙の意味だろう、と思ったものでした。

投稿: 猫大好き | 2011.11.10 10:22

>現状維持だとジリ貧である。変化にしかチャンスはない。

学生運動や革命や地球市民の変奏曲にしか聞こえない。
日本の生き残りなら外交軍事での政策を打ち出すほうが先でしょうに。

経済は民間に任せておくべきことで、政治家が優先的に議論するようなことではない。

投稿: | 2011.11.10 10:46

>利権と聞くと問答無用にぶち壊したくなるパッションが息づいているんでしょうね(^_^;)。

欧米や中国なんて利権だらけだと思いますが、日本脱出して移住したいんですよね?是非そのパッションでぶち壊してやってください。
ただし、ツケを日本に回さないようにw

投稿: | 2011.11.10 11:00

>ただいずれにしても、自主関税権こそが真の独立国の証だなんていう時代じゃもうありません。われわれはこのボーダーレス化、グローバル化の中で生き延びなければならない。

アメリカの51番目の州になるのが現状より本気で良いと思うのですが。為替で困ることもなく、核武装でき、領土問題や拉致問題でも圧倒的に有利になり、銃は州法で規制すればいいし、徴兵制ないし、グローバル化の中で生き延びるには英語が一番だし。これほどメリットいっぱいなのに揶揄や冗談として扱われるのが不思議。言語こそアメリカに有利な最大の非関税障壁だし。

言葉の壁は大学ランキングに影響している?
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20111029/language_barrier
>例えば、私は日米両国で、ランキング上位の大学と他国籍企業で仕事や研究をしたことがあるが、仕事の質に両国間でまったく差を感じなかった。しかし、日本でなされる仕事の多くは日本語でのみ出版され、従って引用されるのも他の日本人にほぼ限られていた。こうしたガラパゴス効果は、同程度の質の米国人の論文に比べ、日本人によるものの引用回数を低く見せてしまう。

英語が科学の非公式言語になっていることは、英語圏の国にとって、引用回数だけでなく、仕事の進め方にも大いに有利に働いている。米国人ならものの数分で要点を引き出せる英語の研究論文を頑張って読み進めるのに、日本人の同僚の研究者が何時間を費やしてるかは私の想像を超えている。これもまた、彼らの生産性にとって明らかな重しとなっている。

(コメント欄)
日本人で研究者になるには英語できなきゃいけないですよねアメリカじゃ超一流の研究者でも語学全然できないのがいっぱいいる、本当に多い逆に言えば物凄く経済学や科学の才能があるのにも関わらず、英語のために断念してる人材がいっぱいいるんですよねすごい社会損失だと思ってしまう

投稿: | 2011.11.10 11:16

>火の車
台数もさることながら
税制上有利でもない1.6Lがこの値段なら
誰得??
パーツ供給から整備迄考えると誰も買わん罠。
しょーじきウリが無いw
タタのアレ位とはいかないけど素の軽の価格帯でないと韓国車は売れないのでは?
今日アメリカでの日本車の販路は面倒見が良い真面目に仕事をこなす整備士が日本車の今を作った訳で
後はニッチなFRマニュアルスポーツでもこの値段の3割引位で作れば或いは・・・

投稿: けんけん | 2011.11.10 11:18

韓国の乗用車が日本人に受け入れられるとは、信じられないですね。
この度のGM「ソニック」は、GMブランドで儲けようという意図がミエミエですが、
コンパクトのくせに燃費は、日本車の2Lスポーツ(シビック・ユーロR相当)並みでしかない。
そのうえ、各種オプションを付けないと機能的にも日本車に劣る。
エンジン性能と車両重量は国際標準ですから、車両としての効率が劣悪なのです。

個人的には、フル装備が100万円なら購入対象に考えても良いけれど、結局買わないですね。

投稿: おかだ | 2011.11.10 11:32

>不正指摘した監査法人解約 オリンパスが09年

なんか、あずさが不正を見つけたら契約切られた印象の記事だが、
長年の不正なんでしょ?気が付かない監査法人が無能。
というか庇いきれなくなったのが実態じゃないの?
なので、あずさと新日本の2法人とも何らかの処分が出るはず。

http://www.olympus.co.jp/jp/corc/ir/policy/officer/
オリンパスの社外取締役、社外監査役が如何に役立たずなのか。
日経新聞や証券会社出身なのに。

今回の事件は、そのうち監査論の教材になりそうな気がする。
そういえば昔、NHKのドラマで監査法人のがあったけどモデルはオリンパスか?
というぐらい話の筋が似ていたなw

投稿: | 2011.11.10 11:44

知り合いのTPP反対派の言説が大戦末期の

「米に降伏したら男は全員強制収容所送り、若い女はみんなレイプされる!」

レベルになってきているので、何を言っても聞く耳持ってくれません。

今日あたりに野田総理の参加表明があったら集団自決か特攻でもし始めそうな感じです。

投稿: | 2011.11.10 11:51

>今日あたりに野田総理の参加表明があったら集団自決か特攻でもし始めそうな感じです。

宮城事件ですかw

ただね。賛成派にしても反対派にしてもお互いを罵っているから「馬鹿らしい」というのが本音。
言い方が悪いけど、なんか宗教戦争みたいで好きじゃない。

投稿: | 2011.11.10 11:54

>ツンパ
丹頂鶴にするのは、流石に気が引けるでしょ。

投稿: pongchang | 2011.11.10 11:58

>賛成派にしても反対派にしてもお互いを罵っているから「馬鹿らしい」というのが本音。

賛成派:慎重派を含む反対派に対して説得できないから。
反対派:野田総理が決めた締め切り期日に焦っていたから。

と私は思いますが、野田総理が参加表明をしても、正式参加が認められるまでに6ヶ月程度を要することが判明しています。
国会で、「TPP参加を禁止する法律」を通してしまえば、日本の交渉参加は認められないでしょう。
ラプたんの輸出禁止に習いませう。
それ以前に政権が交代するかもしれませんが…

投稿: おかだ | 2011.11.10 13:11

>かごんま人の血の中に、利権と聞くと問答無用に
ぶち壊したくなるパッションが息づいているんでしょうね
二階堂さんとか、山中さんとか?

投稿: | 2011.11.10 13:19

>賛成派:慎重派を含む反対派に対して説得できないから

 問題はまさにここで、消費者全員の利益になるって言えないんだよね。
それ言っちゃうと、デフレが加速するだけだろうが! と言われて終わるから。
 ノビー先生がそれはデフレじゃないと説いてらっしゃるけれど、平場にはああいう難しい理屈は通用しないから。

>二階堂さんとか、山中さんとか?

 正直、この二人を偉いと思ったことは一度もない。でも山中さんは税調のドンとして増税の泥を被って落選もしたから、選挙民のレベルも知れていた。二階堂さんは政治家としては凡庸だったけれど、田中派の番頭にしてはわりと清貧な人だったから個人的にはあまり悪く言う気はない。息子に議席を譲るようなこともしなかったし。

投稿: 大石 | 2011.11.10 13:33

というか、TPP に賛成してる人の中に何かうさんくさいのがいるんだよなぁ。

たとえばモーニングサテライト辺りでも最初の頃は
 「アジアの成長を取り込むためにも是非参加が必要」
とか言ってのに、反対派の
 「アジアなんてほとんど入ってない。実質的に日米じゃないか」
みたいな反論が知られる様になると、「アジアの成長」とは言わなくなって
「日本は内需の伸びが期待できないですから、やはりTPPで外需を伸ばさないと」
みたいな言い方に変わっている。

いや、別にいいんだよ、参加理由が「アジアの成長」だろうが「外需を伸ばす」だろうが。
ただ、言ってた事を否定されたんなら、まずはちゃんとそれに反論してくれないと。

「こういう効能があります」といって人に物を売ろうとした時に
「そんな効能うそっぱちじゃないか」と反論されても、それに抗弁しないで
さらっと「ええと、実はこんな利点もあるんですよ」とか言い出すのは、
ペテン師のやり方だろう。

その辺りがどうもうさんくさいんだよなぁ。

投稿: | 2011.11.10 13:48

韓国内にアメリカ車(日本メーカーの)が安く入ってくる。韓国メーカーは韓国内では安くしていないそうで、さて。

投稿: | 2011.11.10 13:49

>現状維持だとジリ貧である。変化にしかチャンスはない。

変化を強要される北海道は、このような試算を提示してますが、彼らには平穏な生活を営む権利がないと仰る?
それこそ、そのまま生活保護になだれ込むかもしれないのに

TPPで北海道だけで17万人が失業する
ttp://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/nsi/tpp/221104hinmokubetu.pdf

投稿: 蒼 | 2011.11.10 13:49

>>彼らには平穏な生活を営む権利がないと仰る?
というか、ここでTPPをばっくれても米国側は個別の通商要求として同じ要求を引き続き求めてくるだろうし、このままでは早いか遅いかでしかないのでは?
どうせ避けられない悲劇なら、時期が予測範囲内にコントロールできるだけましだと思うのですけども。

何か打開戦略を考えてて、それを実行するのにTPPが邪魔と言うならまだ判らんでもないですが、反対派の主張は事後の展望のない時間稼ぎにしか聞こえないんですよね。

投稿: 義忠 | 2011.11.10 14:04

原発作業員4300名が死亡!!? Twitterでデマ情報が拡散

http://news.ameba.jp/20111109-215/

今度は「福島医大から100人退職」と言うデマに発展してます。

福島医大は450人勤務なので100人もいっぺんに辞めたら当然機能不全になりますが
今でも医大は通常業務だそうでw

相変わらずの「南京大虐殺」ですなぁw

つか拡散元が医療ジャーナリストとか、医大に問い合わせくらいしろよ。

まぁ次から次へ飽きない人たちですね。


他にも未だに「下水からヨウ素131」で、
「病院に調査に行っても下水に流れるようにはなっていない」
などとドヤ顔で「やっぱり医療用ではなく再臨界かも」とか
言ってる人がいるようですが、

ちょっと調べれば「甲状腺治療患者は一定の時間がたてば自宅に戻れて、
自宅で排泄すれば下水にヨウ素が出る」ってのは素人ですらすぐに分かるはずなのに。
(甲状腺患者に投与されるヨウ素は桁違いのベクレル数ですし)

つか再臨界でヨウ素が出てれば3月の時のように同時に上水場からも出るはずだろうに
下水からしか出ない段階で理解できないのかと。

投稿: | 2011.11.10 14:18

>ノビー先生がそれはデフレじゃないと説いてらっしゃるけれど

ノビーはリフレ派を攻撃するときには、野口悠紀雄を引用して輸入デフレ論を主張しているのですが。攻撃相手によって主張を変えるというかウヤムヤにするのがノビーの真骨頂。

投稿: | 2011.11.10 14:45

山本太郎の福島マラソン中止要請の件について
http://twitter.com/#!/kazuho14

>福島の駅伝の話で思い出したのがコロラド州の話。
>あそこはトレーニングのメッカで、世界中から多くの陸上選手が集まってきます。
>しかし、あそこでの被曝量は年間10mSv。しかもラドンによる内部被曝が主だそうな。
>線量的にそっちの心配を先にしたら?http://isis-online.org/risk/tab7

ワラタw

先日のDASH村の件も
「防護フィルターやマスクを検査したら空気中の浮遊セシウムはほとんど無い」
という専門家の意見も出ましたし。

日本保健物理学会
http://radi-info.com/q-941/
>土壌に沈着したセシウムは、降雨等により浸透したり土壌表面に固定されたりするため、
>時間とともに再浮遊し難くなります。そのため、現在では多くの地点で
>セシウムの空気中濃度は不検出であり、セシウムは土壌に比較的長期間留まるものの、
>今後、舞い上がり等で再浮遊したものの吸入による被ばくの寄与はほとんどないと考えられます。

まぁそれでも太郎氏は「アーアー聞こえないー」でしょうけど。

投稿: | 2011.11.10 15:41

>TPP
APECでは、事前に官僚が水面下で打合せをしていると思うので、総理の交渉参加発言はセレモニーのようなものでしょう。
しかも、今回はアメリカが主催国なので、すべてシナリオができていると思います。それをいきなり、「参加しません」と総理がちゃぶ台返しをやったら、オバマは大恥をかくことになるでしょうね。

投稿: ブリンデン | 2011.11.10 16:06

>TPP

詳しい人がいたら教えて欲しいが、「TPPの参加にはアメリカの議会が・・・」と言われているが、
そもそもアメリカ自身がTPP協定を締結しているのか?
Wikipediaを見ると「シンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドの4か国は協定を締結済み」で
「当初の4加盟国につづき、アメリカ、オーストラリア、ベトナム、ペルーが参加を表明し、ラウンド(交渉会合)に臨んでいる。」
となっている。この記事が古いだけかも知れないが、多国間の協定なんだからアメリカ一国に参加の可否の権限があるの?
ブリンデンさんは「主催国」と書いているけど、こういう協定は締結国が「参加を認める」というものじゃないの?
こういうところから曖昧過ぎてTPPの議論はよく分からない。

投稿: | 2011.11.10 16:21

オリンパス株が「監理銘柄」入り。
第2四半期報告書が提出できなくなったため。

投稿: | 2011.11.10 16:32

今年のAPECの主催国がアメリカということで、TPPとは直接関係ないと思われる。

投稿: | 2011.11.10 17:13

ああ、主催国はAPECのことか。勘違いしていました。

投稿: 16:21 | 2011.11.10 17:20

ニュージーランドは、初期のTPPを推進した加盟国だが、後から来た米国に滅茶苦茶にされている
http://blog.goo.ne.jp/capitarup0123/e/9193a990123156a57ff4800ab2ee1d0f

TPP賛成派は朝鮮半島の併合や大陸への進出が日本の生命線だと煽りまくった間抜け連中と同じようですね。

投稿: | 2011.11.10 17:31

民主党のお家芸「先送り」・・・

TPPの首相記者会見、11日に見送り
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111110-OYT1T00898.htm?from=top
 政府は10日、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加について、同日中に行う予定だった野田首相の記者会見を11日に延期することを決めた。


夜中に倒れないか心配w

投稿: | 2011.11.10 17:47

TPP賛成派なんてバスに乗り遅れるなでナチスと同盟した馬鹿どもと一緒

投稿: | 2011.11.10 17:48

>TPP賛成派は朝鮮半島の併合や大陸への進出が日本の生命線だと煽りまくった間抜け連中と同じようですね。
>TPP賛成派なんてバスに乗り遅れるなでナチスと同盟した馬鹿どもと一緒

具体的な例を上げて批判するなら傾聴に値するが、「昔の○○みたいだ」と言って批判する方々は歴史家なんでしょうか?w

投稿: | 2011.11.10 19:19

歴史的な例えを使うのは、TPPを明治維新に例える賛成派への
対抗言説としてなんだから適切でしょう?

投稿: | 2011.11.10 19:38

TPP加入賛成・反対と意見はいろいろあるでしょうが、私が「正直だなあ」と思ったのは、池田香代子さんのブログ。

http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51834219.html

「わたしの心は揺らぎます。この揺らぎは当分おさまりそうにありません。」と思うのが、正しいサヨク良心的市民のはずですよ。

まあしかし、こんな筋金入りの9条おばさん(失礼)までもが

「そこにいるのは、ネーションのメンバーとして他のメンバーを気遣う、ネーションに立脚して問題を設定するわたしたち、すなわちナショナリストとしてのわたしたちです。
それは、いい悪いの問題ではないのではないでしょうか。まず仲間を優先させる業(ごう)のようなものだ、と思うのです。」

なんて書いてしまうんですから、なんか9条改正もさほど遠くない将来にありなんじゃね? って気分になりますね(笑
いやまあつまり、「当たり前」のことが、やっと「当たり前」に語られるようになった、ってだけのことなんですが。


ちなみに、上記ブログの文中にある「(ポストモダン)知識人」ってのは、田中康夫の盟友・浅田彰のことですね。田中自身も、今はなき『NAVI』で浅田と連載対談して、そんなことばっかいってたのに、ひどい変節だなあ。

投稿: y | 2011.11.10 19:49

>尊農攘夷最高!
うちは米を作ってますが利権ていったいどの事なんでしょう?戸別になんかもらったとかほとんど聞かないし、せいぜい田圃の整備?これだってお金は出さなきゃだし近隣ではほとんどやってないし。せんせのご親戚やここの読者の方で得した農家の方とかいるの?コメの関税が利権か、ちゅったらそうかもしれんがあれだって締め出す方向ならおかねにならんし。
現状の値段が既得権益?少なくともアメリカ中西部みたいな作り方はどうだろう。コメを作るのってほとんど水の管理みたいなものでしょ。5センチの段差を長い時間かけてうまく利用して水が流れるようにした。日本の平野部で簡単にha単位で完全な水平をって無理でない?

製造業でもうちの近くにあるのは孫受け以下だから部品が無制限に入って来るようになったら先は分からんという話ですよ。TTPっていったい誰得?

投稿: のうかのこ | 2011.11.10 20:58

>歴史的な例えを使うのは、TPPを明治維新に例える賛成派への
対抗言説としてなんだから適切でしょう?
歴史的な例えならTPPは井伊直弼の日米修好条約。ツッコミが多そう。


投稿: 痴本主義者 | 2011.11.10 23:28

放射線量:給食1食分混ぜて測定へ 文科省

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111111k0000m040077000c.html

信頼する東大早野教授の進言が通って嬉しい。

投稿: | 2011.11.11 00:08

>TPP賛成派なんてバスに乗り遅れるなでナチスと同盟した馬鹿どもと一緒

それを言うならTPP反対派はハルノートを蹴って
勝算の無い対米開戦に踏み切った帝国日本とも言えるわな。

結局賛成反対どっちも「日本の将来像をどう描くか」がなく
各論でお互い罵り合ってるのが不毛すぎる。

投稿: | 2011.11.11 00:13

TPP拒否ったら開戦てヲイw

投稿: | 2011.11.11 00:55

>それを言うならTPP反対派はハルノートを蹴って

いつ米国がTPPを強制したのやら。

TPP賛成派が米国様の要求は何でもかんでも受け入れなければならないと思いつめているのは不思議。
お前ら、「NOと言える日本」でも読み返して来い。

投稿: | 2011.11.11 01:09

TPPを歴史上の事柄に例えるなんて印象操作と議論のすり替えにすぎないでしょう。

投稿: | 2011.11.11 08:48

>尊農攘夷でいいのか

ええやんw

投稿: | 2011.11.11 09:01

>なんて書いてしまうんですから、なんか9条改正もさほど遠くない将来にありなんじゃね? って気分になりますね(笑

護憲派の他国の戦争に巻き込まれたくないと言うナショナリズムの発露なんですから、
変わったわけではなりません。

投稿: | 2011.11.11 15:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尊農攘夷:

« 国民皆保険は崩壊前夜 | トップページ | ぼっけもん »