« F22断念がもたらした混乱 | トップページ | 夢にまで見たAFV »

2011.11.06

ああ艨艟の!

※ 日米共同演習、「連携強化」アピール
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4870091.html

 リンクが消える前に、この動画ニュースを見ておきましょう(^_^;)。いったい何処の国と戦争してんだ!? という艨艟なシーンがあります。こんな密集した隊形が、余所の海軍同士でよく組めるもの。さすが兄弟海軍。

※ 石原知事、小金井市長「辞めるのは当たり前だ」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111105-OYT1T00262.htm?from=top

>「ごみ処理を各自治体がやるようになったのは間違い。東京のようなマンモス都市では、都が一括してやった方が機能的だ」

 全く同感。自治体の境目で収拾車が引き返したりするのは非効率でしょう。処理場にしても、人口密度や道路事情を計算して一番効率的な場所に建てるようにすれば良い。
 市町村て、飛び地を抱えていたりするものだけれど、そういう所はどうしているんだろう。

※ 「素人」防衛相が外務省に激怒 副大臣の暗躍握りつぶす
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111105/plc11110512010004-n1.htm

>菅直人政権では北沢俊美前防衛相の存在感

 これは北沢さんがあまりに無難に大臣職をこなしたものだから、防衛大臣の影響力を嫌った勢力が野田さんに入れ知恵したんですね。その筆頭は外務省。防衛省の内局は北沢さんの仕事ぶりには満足していたと思う。それで、自ら「素人」と名乗っちゃうマジ本気など素人を大臣として任命する羽目になった。
 野田さんて、ノーサイドと言いながら、全員野球する気はさらさらなくて、財務省も外務防衛もリモコンしたいという下心みえみえで軽量大臣を次々任命したは良いんだけど、総理大臣ってそんなに暇じゃないから、やっぱり素人を任命した弊害が、官僚の跋扈という形で露呈してしまう。
 外務官僚の復権は当然F×の策定にも影を落としていて、F-35が勢いづいた背景には、日米関係最優先な外務省が、「タイフーン? 何考えてんだボケ! アメリカ様が買えと言って来たものを黙って受け入れろ」という態度に出ていることもある。

 昨日のスカパーパックインでの元帥の発言。
「F-35に決めたら日本の航空機産業は壊滅する。部品供給の全てまで対米依存することになり、これは武装解除、第2の敗戦である。今後、日本でステルス戦闘機を開発しても、それを生産する力はもはや無い。空軍を持ったがために対米従属が深まることになる。
 だいたいアメリカは部品供給をしょっちゅう止める。イギリスやイスラエル優先。戦争をやっていれば自国軍優先で、これまでも金は払ったのに肝心の部品が来ないということは山ほどあった。長い目で見ればタイフーンが良いと思う」

 航空機産業自体は、民需で今後は右肩上がりです。ヘビィインダストリの分野で最も明るいのが航空業界と言っても過言では無い。でも、戦闘機製造の技術が無くなることは事実で、柔道の黒帯に向かって、「同じ武術だから、明日から剣道やろうか」と言ってもそう簡単にいかないことは事実。哨戒機はアンコが肝。輸送機は民航機の技術があれば作れる。でも回転翼や飛行艇は特殊だし、戦闘機となると、その国の航空技術の総力戦となる。だからおいそれと何処の国でも開発できない。

※ 若い世代のTV離れが一目瞭然 視聴時間が5年で3割以上も減少
http://www.news-postseven.com/archives/20111104_68236.html

 この状況って、デパートから若者の足が遠のいたのと似ているような気がします。そこに行けば何でもあることは知っているけれど、何となく足が向かない。コンビニで間に合うライフスタイルに馴染んでしまった。
 仮に、そこに面白い何かがあったとしても、CM抜きでYoutube やニコ動で誰かが教えてくれる。
 自由貿易みたいなもので、消費者にとって不都合なことがあるわけでもない。あれもこれも、生産者の努力ではいかんともし難い状況に陥りつつある。

※ 羅援少将「日本の軍事力拡大に警戒を」
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2011-11/04/content_23826099.htm

 あっちの国にもタモさんみたいなのが一杯いるんだろうなぁorz。

※ 西岡参院議長が死去
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111105/plc11110507550002-n1.htm

 いやぁ、このお歳まで闘志として新聞紙面を賑わし、事実上ぴんぴんころり。政治家の理想です罠。でもこの人は地元に帰ると、諫早干拓事業の頑なな推進者だったんですね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ Andy Rooney dead at 92
http://www.cbsnews.com/8301-18560_162-57319150/andy-rooney-dead-at-92/

※ スカイツリー開業まで200日、スタッフユニホーム発表
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/11/05/kiji/K20111105001963890.html

※ 「カラスで断念」の真相語る 単独・無酸素でエベレストに挑んだ登山家の栗城史多さん
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111104/trd11110419500024-n1.htm
※ 共通番号カード見送り 民主原案 導入時、経費削減を優先
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111106/trd11110601300000-n1.htm

※ 裁判官、「北工作員」を検事ばりに“口撃” 「うそつき」「無責任」「サボり」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111105/trl11110518010000-n1.htm

※ プリウスPHV、燃費は現行の2倍61キロ 1月発売
http://www.asahi.com/business/update/1104/NGY201111040068.html

※ 自転車がIT武装、電動アシストからネット連携まで
http://s.nikkei.com/uiVLfx
※ 全国「美女アナ」図鑑2011〈新人アナウンサ─編〉Part.3『テレビ熊本』
http://wpb.shueisha.co.jp/2011/11/04/7772/

※ 前日の空虚重量72.4キロ

 本日、午前4時セットのタイマー更新

※ 有料版おまけ Flight 149-トロイの木馬作戦

|

« F22断念がもたらした混乱 | トップページ | 夢にまで見たAFV »

コメント

>にしおか
すみこだけで十分。
スーツを着ろ、ネクタイを締めろとうるさい割に、開会式に欠席しても辞任しない。
衆院落選した時点で、あるいは長崎県知事にすらなれなかった時点で、形骸を断じて欲しいものだ。

投稿: pongchang | 2011.11.06 10:10

>さすが兄弟海軍

動画を見ると複雑な思いに捉われます。やはり日本海軍は、第7艦隊の露払いというか、護衛を任ずるものなんだなあと。同盟国海軍同士ですから、別にいいんですけどね。

>FX

F35導入について、K氏は防衛省の姿勢を「所詮は税金人の金、後は野となれ山となれ」と評していますね。なんんかもうね、FX選定・契約に関しては、いっそのこと、まるごと財務省に一任した方が信頼できます。コスト計算や価格契約、メンテ契約、運用契約、ライセンス契約等の交渉ごとは、財務省のほうがきちんとクリアできそうな気がします。
防衛省側は、門外漢に国防のことが分かるものかと言うでしょうが、空自の対応自体がよ~分からんものですから。

投稿: ペンチ | 2011.11.06 10:37

〉艨艟

かっけー。

この陣形は、
何と呼ばれているのでしょうか?

投稿: 同郷人 | 2011.11.06 10:39

電動自転車は充電できなければただの重い自転車なのでむしろ盗まれないと昔自転車屋さんが言ってました

投稿: nori | 2011.11.06 11:22

>長い目で見ればタイフーンが良いと思う

タイフーンなら同じ懸念がないってのもどうかと。
田岡さんの言のとおりなら、国産機以外はダメってことでしょ。
そもそも、大石さんは国産戦車の開発には懐疑的だったはず。
生産技術の伝承がとか、バカ言ってんじゃないって話だったと記憶しています。
ところが戦闘機となると、生産技術がーですか…。
どうも場当たり的な論に思えますけど。

投稿: | 2011.11.06 11:31

恐らく、島国である日本には戦車は要らなくて、最低限必要な数は海外から購入すれば良い
戦闘機で航空脅威、海上兵力を排除できればそれで良し、という論なのでは?

正直、戦闘機以上に国情に左右される戦車の方こそ国産に拘るべきかと
90式でさえ運用四苦八苦してるのに、レオⅡやM1、ルクレールなんか運用できる筈無いですし

航空技術の伝承と言う意味では、例え100%開放されたとしても既に近似世代機を有するライノより
全く別系統のタイフーンや、限定的な開放に留まるとしてもF-35を導入する方が効果的かと思います

投稿: | 2011.11.06 12:23

>プリウスPHV

一戸建て住宅に住んでいて尚且つ自宅敷地内に車を置ける人じゃないと
意味がない気がする

投稿: | 2011.11.06 12:28

>>「ごみ処理を各自治体がやるようになったのは間違い。東京のようなマンモス都市では、都が一括してやった方が機能的だ」

馬鹿だねぇー此奴。あの歳でゴミ収集車の大縦列、大渋滞を見たことがないんだな。
たかがゴミ運ぶのに何時間かけるつもりだ。
都心区のように清掃工場の建設が不可能な区があるのは事実。
ゆえに自治体を超えてた清掃事業があって概ね成功している。
23区ってのはね、嘗てのゴミ戦争を経験しているので清掃工場建設に反対する人は少ないんだよ。
反対運動が起こらない理由は他に清掃工場の小型化ハイテク化と運搬の分散化。

投稿: TOソープランド | 2011.11.06 12:36

>電気自動車

どの車でもCMを見る限りでは「戸建て」ですね。
ま、マンションの窓から電源ケーブルを引くわけにもいかないけどw

投稿: | 2011.11.06 12:44

というか駐車場と住宅が一度に見せられるのは戸建てだからなあ。マンションの駐車場でも全く対応できないわけでもなかろうし。
もしEVやPHVが普及するようなことになればマンション業者は本格的な充電ステーション付駐車場を売りにするかもしれん。

投稿: | 2011.11.06 13:08

FX選定を財務省任せにしたら、南米あたりから中古のF5を50機ばかしまとめ買いして「はい」と渡して終わりにしそう。
しかし自衛隊って以前はどこと戦争しても勝てっこないとか言われてたのに、
最近はえらく過大評価されてる気がするなあ。
確かに装備自体は小綺麗になったけど、いろんな問題点は相変わらず昔のまんまだと思うんですがねえ・・・?

投稿: 川副海苔 | 2011.11.06 13:28

〉過大評価

具体的に指摘しないと、抽象論に過ぎますねぇ(笑)

投稿: | 2011.11.06 14:07

この陣形は、何と呼ばれているのでしょうか?
 
 日米共同演習やリムパックなどで行われているフォト・フォーメーション(ミッション)でしょうね。
 戦闘行動ではなく参加艦艇の記念撮影又はプレス向けのフォーメーションでしょう(^_^)

投稿: プレーリードック | 2011.11.06 15:23

>「カラスで断念」の真相語る 単独・無酸素でエベレストに挑んだ登山家の栗城史多さん

ベースのカメラ自体ボタンは大きいからプラバンで盛り上げてやればOK

じじばば用には現在のフルオートだけで余分なことはさせないようにしておけば良いけど、充電とデータ転送の無線化の方が重用かと思います。

投稿: 一般書店で | 2011.11.06 17:41

>馬鹿だねぇー此奴。あの歳でゴミ収集車の大縦列、大渋滞を見たことがないんだな。
>たかがゴミ運ぶのに何時間かけるつもりだ。

ソープさんは酷く誤解しているようだけど、石原知事が言ってるのは「どこかに東京都清掃場をつくる」ってのでなく、都内にある現有の清掃場の運営・管理を都が一括してやるってことなんですよ。
区市から都への移管です。
これなら、区市が「俺のところに持ってくるな。持ってくるならカネ寄越せ」っていう小金井市のようなトラブルもないってことで。

投稿: | 2011.11.06 18:57

>羅援少将「日本の軍事力拡大に警戒を」
>過去に戦争を起こした国は、戦争被害国の共同監視下におくべきだ

中共はベトナムとインドと韓国と台湾の監視下に置くべきだ
ということですね、解ります。

投稿: | 2011.11.06 19:07

23区は都から移管されて一部事務組合を作って一括して処理してるが。
なんでまた都に戻すのか、わけがわからん・・・。

投稿: | 2011.11.06 19:30

>投稿: TOソープランド | 2011.11.06 12:36

わからんのか?ルパン三世最終回を現実にする為だよ。

投稿: | 2011.11.06 20:08

>23区は都から移管されて一部事務組合を作って一括して処理してるが。

23区以外の都市について、清掃工場を都直営にするということじゃないのか?

投稿: | 2011.11.06 20:43

>90式でさえ運用四苦八苦

シンガポールですら55トン以上もあるレオ2を運用していますけどね。
我が国にインフラは途上国以下で、まともな舗装道路や橋梁もないらしい。
我が国の環境は世界でも非常に特異なものなんでしょうね。

投稿: | 2011.11.06 21:37

今日のツイッターデマ

※「東京に運ばれた被災地ガレキは鉛の箱に入れて線量が測定され
  数値を誤魔化されている!」

バックグラウンドの放射線の影響を排除するための正式な測定方法。
ちゃんと箱の中の線量を測定しています。

http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/resource/disaster-waste/docs/miyako_231104.pdf
の備考(1)

投稿: | 2011.11.06 21:50

> 戦闘行動ではなく参加艦艇の記念撮影又はプレス向けのフォーメーションでしょう(^_^)

そりゃ、かっけー筈ですネwww、ありがとうございました。

投稿: 同郷人 | 2011.11.06 22:20

日本でも各方面隊区内だったらたぶんレオ2やM1クラスでも運用出来ると思います。
自衛隊の戦車に重量制限があるのは、他方面へフェリーなどで長距離移動することを考慮したからではないでしょうか。
たしか90式をトレーラーに積載したら合計70トンを軽く越えるので、
道路や橋はともかく、そのままだとフェリーの床がもたないと聞いたことがあります。

投稿: 川副海苔 | 2011.11.06 23:08

戦車とかの運用でこんな記事がありました^^

戦車や装甲車、公道30キロ移動…演習参加へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111106-OYT1T00722.htm?from=main6

投稿: pfe | 2011.11.06 23:44

元機甲科の木元氏がパンツァー誌で90式の内地での運用は問題ないと書いていましたが。
それに90式が北海道限定の戦車なら新潟とかにソ連が攻めてきたらどうしたんでしょうね。内地の74式だけで戦ったんですかね。
ソ連が攻めてくるなら北海道にして欲しいというのは陸自の勝手な都合ですよ。相手がそれにあわせてくれる保証なんてありません。本当にそう思っていたなら陸自のみならず防衛省は馬鹿者の集団ですね。

投稿: | 2011.11.07 00:06

>※ 共通番号カード見送り

個人のコンピューティング能力が向上した現在、政府が個人を特定できる共通番号を提供すれば、その共通番号にあらゆる個人情報が紐づけられることでプライバシーが侵害されまくるからです。

銀行に融資を申し込みに行くと共通番号で検索をかけられて、あらゆる個人情報を(その真偽も不確かなまま)チェックされるのはディストピアです。

投稿: ほる | 2011.11.07 00:37

コメントが遅れてごめんなさい。
自衛隊に対する過大評価は抽象論ではないかとのご指摘をいただきました。
まあ確かにデータを出して証明できるものでもないので、抽象論といえば抽象論です。
ただ、昔から問題点と言われていた人手不足や弾薬不足、
平坦能力不足、法律の不備や自衛隊に対する官民の支援体制の不備などは、
あんまり改善されていないと思います。それでいて災害派遣や国際貢献など仕事はいっぱい増えてる。
この上国土防衛なんてもうヘトヘト。だけど最近世間の期待が妙にデカイ気がするんですよね。
わたしの被害妄想と言われればそれまでですが。

投稿: 川副海苔 | 2011.11.07 09:42

ああっ、平坦じゃなくて兵站でしたorz

しかし兵站が平坦だったらどんなに楽なことか、ってなんのこっちゃ。

投稿: 川副海苔 | 2011.11.07 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ああ艨艟の!:

« F22断念がもたらした混乱 | トップページ | 夢にまで見たAFV »