« ドコモ、巨人の奢り | トップページ | 円高マンセー! »

2012.01.27

テレビという看板商品

※ 民主議員がラウンドガール リング上でヘソ出し姿 プロボクシング日本王座戦
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120127/stt12012700470000-n1.htm

 国会議員の定数削減や報酬の引き下げなんてのは、肝心の削減や改革から国民の関心を逸らすため霞ヶ関のいつものカムフラージュ戦術に過ぎないけれど、でも有田芳生氏の Twitter を読んでいると、毎日が美食と読書と酒と音楽で過ぎていく。でたまにボランティアと拉致話と原理ネタで、どことなく政治活動しているふり。功成り名を遂げたジャーナリストが、国民の血税で優雅な隠退生活を満喫している以上には全く見えない。
 正直、国会議員の半分は要らないと思う。有田氏ですらあの体たらくなのに、それ以外の一年生議員の日常なんて推して知るべしです罠。

※ 野田首相:消費増税「公約違反ではない」 早期解散を否定
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120127k0000m010056000c.html

 公約違反以前の問題として、もっと大事な、政治家としてのフェアネスの問題だよね。

※ 石原新党、3月結成目指す…亀井・平沼氏と一致
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120127-OYT1T00152.htm?from=top

 疑問。亀井さんが絡む石原新党の話は、もう何年も燻っているのに実現していないんだから。この前のTVタッコーで、福岡先生が、来年の今頃は、石原総理だ、みたいなことを仰っていたけれど、どうなんでしょうね。あの先生が仰ることは、最近全く当たった試しが無いから(^_^;)。
 石原都政の強みは、東京都が財政潤沢で、都がやりたいことが出来る。ぶっちゃけ高度成長期の日本みたいに再分配さえやっていれば済むから、メディアも注目しない。週休4日でメディア出ずっぱりでも都民は文句言わない。けど国政はそうは行かないでしょう。

※ NECが1万人規模の削減へ、今期1000億円の最終赤字に
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE81K0PZ20120126
*テレビ生産:崩壊の足音
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34405

 NECは、ルーターとか良い技術を持っているんですけどね、薄利多売に陥っているパソコンは、終わりの見えない不毛な戦いだし、他の家電製品で、それなりのシェアがあるわけでもない。
 グループ全体としては、まだまだ高度な技術を山ほど持っているので、そろそろ家電から撤退するという判断があるかも知れない。でそれ自体は、結局他の家電メーカーにも波及するでしょう。
 東芝にしてもパナソニックにしても、液晶パネルが韓国勢に押されて儲けが出ないとなったらそこから撤退するだろうし、パネルから撤退したら、次はレコーダーからも撤退するということになったりして。どうせ地上波はつまらなくなるばかりで、いくら老齢化社会と言っても、肝心の年寄りが見たい番組も無い現状では、高機能なレコーダーを買う階層も限られる。

* 昨日のクローズアップ現代で、日本のテレビ・メーカーの未来像をレポートしてましたが、ソニーなんて7年連続の赤字なのね。パナですら3年連続、東芝も今年度赤字で、黒字なのはシャープだけ。
 日本のテレビ・メーカーは、地デジに移行する時に、B滓だのコピーワンスだのの規制を受け入れた時点で負けが決まっていたんだと思います。下らんことにコストを割く羽目になり、その不便さが災いし、動画サイトにユーザーが流れる切っ掛けまで作ってしまった。これなんか、制約がイノベーションをもたらした典型。
 世界市場ということを考えると、円高ウォン安に原因を求めても仕方無いでしょう。中国メーカーが市場を取ったら、今度は元のせいにするんですか。それって、かつてアメリカのビッグスリーが、自分たちの車が売れない理由を、円安ドル高のせいにしていたようなものでしょう。
 コモディティ化する商品に執着するより、その市場から脱する術を考えた方が良いと思いますが。
 アップルは、テレビやレコーダーを売っているわけでもないのに業績は良いし、会社の旗艦商品も十分に消費者に浸透してブランドイメージもキープしている。その分野で、自分たちが望む価格で売れる商品に特化していくべきじゃないの。

※ 気づけばこんなところにも韓国製品が?日本企業を脅かす「韓流総進撃」の最新事情
http://diamond.jp/articles/-/15884

 パソコンの中身が何処製か解らなくなった時点で、家電はこうなることは解っていた。最後のハードルはやっぱり自動車でしょうか。欧米でヒュンダイがそんなに売れているんなら、そろそろ韓国製に乗ってもよかねぇか? どうせ俺は見栄で車に乗るわけじゃないし、という階層がいずれ買い始めるようになるでしょう。それが5年後なのか、もっと先延ばし出来るのか、もっと早く訪れるのか。
 自動車の後には、マイホームだろうか。中韓のメーカーが、一桁安い建材と大工を送り込んで来て、水回り含めて二百万で家建てますよ、という時代が来るかも知れない。
 マンション一部屋200万円とかになったら、賃貸市場も崩壊するけど。
 居住の権利は、文明人の基本的人権のはずなのに、もう都市部で限界集落が出現している状況下でも、道一本隔てただけで、高止まりしたままのエリアとか未だに存在するもん。

※ 貿易赤字 輸出拡大の戦略を強化せよ(1月26日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120125-OYT1T01167.htm

>安全を確認できた原発の再稼働を、着実に進める必要がある。

 読売さん偉い! でも安全を確認というのが、もう無理でしょう。安全の基準は何ですか? という話になるから、そこは応急的で構わないから、今回の震災に見合った新たな基準を取り入れて、バックアップ装置の設置を義務づけてからでしょう。ベント周りにしても、電源周りにしても。

※ 安易な原発再稼働で「10年以内に再び過酷事故」という原子力委試算
http://www.fsight.jp/article/11147

 現在のストレステストが詭弁だらけなことを考えると、これは起こりうると思います。そこで、巨大地震が当分来ないことを祈りつつ運転しながらさらに安全性を高めていくべきか、それとも止めた状態で、何年掛かりでそれが出来るのかを検討して決断しないと。

※ 脱原発運動で世界の表舞台に復帰―菅直人前首相
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_381277?mod=WSJ3items

 政府として原発の売り込みを諦めたわけでもないのに、元総理としてそれを外で主張して欲しく無いんだがorz。

※ 野田首相も小沢一郎も「困った身内」の後始末おおわらわ
http://www.j-cast.com/tv/2012/01/26120183.html

> まず「バカ補佐官」と呼び捨てにされているのは手塚仁雄(よしお)代議士、

 週刊新潮を読んでひっくり返った。首相動静記を見ると、ほぼ毎日、結構な時間を割いて、彼と総理が話し込んでいるんだけど、何を血迷ってこんなことに官邸で熱中しているんだろう。即刻首!

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 道頓堀に2キロプール…堺屋氏、10大名物提案
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120125-OYT1T00656.htm?from=main3

※ 中国のベッド付き寝台バスに乗ってみたよ / ラオス国境から昆明へ
http://rocketnews24.com/2012/01/26/176284/
※ 小島慶子、「キラキラ」降板を激白 「自営業男性を意識して話して」と言われた
http://www.j-cast.com/2012/01/26120203.html?p=all
※ 盲目の子に恋した話する
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3258947.html

※ ネット上で「忘れられる権利」…欧州委が法案
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120126-OYT1T01077.htm?from=main1

※ 前日の空虚重量73.5キロ

 多忙で全く外出することなく、年明けのアドバンテージを喪失しつつあり。

※ 有料版おまけ あなたにも買える暗視ゴーグル

|

« ドコモ、巨人の奢り | トップページ | 円高マンセー! »

コメント

> アップルは、テレビやレコーダーを売っているわけでもないのに業績は良いし、会社の旗艦商品も十分に消費者に浸透してブランドイメージもキープしている。

この論理は意味がありませんよ。TVやレコーダーは売り出された当初はどのメーカーもアップルのような状態でした。iphoneにしてもipadにしてもそのうちTVやレコーダーになるわけです。もっと先にはまた違う形態の商品が出てわれわれの生活が変化するかもしれない(本当は変化したと思い込んでるだけのように思いますが)。

投稿: | 2012.01.27 10:09

早川久美子は平沢勝栄と同じ選挙区で、比例復活当選ですな。

投稿: フロレスタン | 2012.01.27 10:30

> 薄利多売に陥っているパソコン

足元を見られるので、仕事では使えません。
昔はThinkPad、今はパナを愛用してます。
市場が二極化してる。

投稿: | 2012.01.27 10:50

>でそれ自体は、結局他の家電メーカーにも波及するでしょう。
NECは電話交換機や元はミニコン、サーバ、PC系統が本流の会社なので
TV等AVは、電子会議システム等案件提案時に使用できる自社製品の提供程度
しか製品がありませんよ。
携帯電話も交換機を使っていた頃からの流れですね。
白物家電なんてないでしょ?

>日本の高速バスもこうあるべき!
東京-倉敷とか東京-高知とかの夜行高速バスに乗ると、夜行は確かにベッドがよいかもしれませんが、
昼行になると寝たままはつらいですよ。
横幅のない蚕棚ベッドで24時間とか本当にあるんですかね。中国では。

投稿: 九頭竜 | 2012.01.27 10:54

訂正
>携帯電話も交換機を使っていた頃からの流れですね。
「交換機を作っていた頃」です。

投稿: 九頭竜 | 2012.01.27 10:56

>>自動車の後には、マイホームだろうか。
建築関係は職人の世界がどこもガチガチだから、そうおいそれとは足は踏み込めないでしょう。
全盛期の日本だって、米国のマイホーム需要を指咥えて見てるしかなかったんですから。
そりゃ確かに中国人がアフリカに職人ごと送り込んでたりもしますが、あれを日本や米国でやれるかというと、さすがに猛烈な反発喰らいますよ。

ただ、FTAやTPP関連で建築資材やらマイホーム金融やらの市場整備が進めば、ちょっと状況が変わってくる可能性はありますけど。

投稿: 義忠 | 2012.01.27 11:18

>肝心の削減や改革から国民の関心を逸らすため霞ヶ関のいつものカムフラージュ戦術に過ぎないけれど
もう、カモフラージュじゃすまない状態。

>石原新党
一瞬「のぶてるが新党作るのか」と思った。親父?今更耄碌しすぎ。

>中韓のメーカーが、一桁安い建材と大工を送り込んで来て、水回り含めて二百万で家建てますよ、という時代が来るかも知れない。
あの〜、その値段で日本の建築基準法がクリア出来るんでしょうかね?どこかのお国の圧力で大幅に同法が緩和されても、その値段では70%の確率で来ると言われているM7クラスの直下型地震に耐えられないでしょう。それにどうせイルボン相手の商売、思いっきりぼったくるのは確実ですから、実現してもせいぜい坪当たり2割引ぐらいじゃないすか?それも毎度お馴染みケンナチャヨ建築で。それならまだ東日本大震災でも倒壊した等の情報が結局なかった姉歯物件の方がマシ。

>脱原発運動で世界の表舞台に復帰
原点返りするのはいいけど、党から出て、社会民主連合でも再興させてからやってくれ。あ、その前に首相時代にやらかした事を全て総括する必要があるな。それを選挙公約に入れる党があれば、それが例え公明党でも投票します。

>手塚仁雄代議士
早稲田大雄弁会の伝統ここにあり!って感じでしょうか。ヘソ出し女もそうだけど、今時の民主党議員らしくてよろしいんじゃないでしょうか(棒読み)。

>小島慶子
次期総選挙睨みって感じがするのですよ。小沢氏にでも口説かれているのでは?一応美人・子持ち・弁が立つ等、氏の好みに近そう。

投稿: 剣 | 2012.01.27 12:17

小嶋さん@キラキラ。
あれは時々聞くけど、内輪でいじり合ってるだけで劣化が激しい。

投稿: | 2012.01.27 12:27

高齢者福祉の水準を将来も保てるはずがない原田泰
2055年消費税率58.8%試算
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1600

投稿: | 2012.01.27 12:33

>小島慶子
昼の大沢悠里的立場にはなれなかったんでしょう。
彼女の話をPodcastで聴いてみました。
「目の前に居ない人に向けてしゃべることはできない」的な事を
話していましたね。
自分の話を聴いてくれる層の拡大を図って実現したら、彼女が
大好きな「演説」も力を持つのだろうに。
キー局からの商業放送なんだから、それが嫌ならミニFMで話す
しかないでしょうに、と思ってしまいました。

投稿: blue sky | 2012.01.27 12:51

>それならまだ東日本大震災でも倒壊した等の情報が結局なかった姉歯物件の方がマシ。
何棟かは、すでに取り壊されて新規マンション等になってます。
まだ建っているのはあるのかな。
(千歳烏山と船橋の各1棟はないですよ。)

投稿: 九頭竜 | 2012.01.27 13:09

>コモディティ化する商品に執着するより、その市場から脱する術を考えた方が良いと思いますが。

野口悠紀雄と同じですね。「あらかじめは分からない」という無責任極まりない主張だと思いますが。野口もアップルに言及していますが、時価総額世界一の企業を持ち出してあれこれ言うことに意味があるとは思えません。バブル期に時価総額世界一だった日本の銀行はモデルになるんでしょうか?雇用にはちっとも貢献していないし。

未曽有の経済危機 最大の障害は政治の貧困 野口悠紀雄
http://globe.asahi.com/worldeconmy/090126/01_02.html
日本経済の基本的課題は、円安に依存しない産業構造への転換だ。(中略)現在の経済危機は、産業構造転換の好機ととらえるべきものだろう。ただし、将来の産業構造の具体的な姿は、あらかじめは分からない。

アンディ・グローブの産業政策論
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20100718/America_Needs_a_Growth_Strategy
今日の米国のコンピュータ産業の雇用は、16万6千人程度。これは最初のパソコンであるMITSのアルテア2800*2が生産された1975年当時より少ない。一方、アジアのコンピュータ産業の雇用は約150万人。そのうち最大のものが、フォックスコンとして知られる鴻海精密工業(Hon Hai Precision Industry; ホン・ハイ・プレシジョン・インダストリー)。その昨年の売上高は620億ドルであり、アップルやマイクロソフトやデルやインテルを上回っている。また、その従業員は80万人であり、アップル、デル、マイクロソフト、ヒューレット・パッカード、インテル、ソニーを合わせたよりも多い。然るに、最近の連続自殺騒ぎまで、その社名を聞いたことのある米国人はほとんどいなかった。

投稿: | 2012.01.27 13:12

>盲目少女

と勝手に脳内変換した挙句、インディーズエロゲのか〇わ少女みたいだなとか妄想してしまうあたり人間失敗だなこりゃ、と思う今日この頃如何お過ごしでしょうか?orz

まあ、大石先生の仰られる様にネタの様な気がするんですよね、これ。
個人的にもよく見るエロゲシナリオの様な話の展開だなぁこれ、とか思ったりしてしまうんで。やっぱり一番の違和感はぼろアパートに一人暮らしな点ではないでしょうか?母親と同居以外に彼女には選択肢は無いと思うんですけど如何なんでしょう。あとやはり先生の仰る通り、実際に盲目少女が轢き逃げ死なんて「オイシイ」ネタメディアが放っておくはず無いでしょうし。

ただ、個人的にはこの様な上手に出来たネタにスペシャルドラマ当確は如何でしょう?現実にはガチで「可哀想な境遇にも拘らず健気に頑張っている若く善良な市民」達がそれこそ掃いて捨てる程いらっしゃるにも拘らず、公的リソースの大半が御高齢な方達に費やされていて、それ以外の世代は見事に放って置かれ可処分所得の構築もそれに由来する消費経済活動も、更には家庭を持ち子供を育み次世代に大切な技術やノウハウや想いや遺志を繋いでもらうという果たすべき使命も果たせずに時間だけが無残に過ぎていく、という身も蓋も無い話がある訳でして・・・(ただスペインなんかの若年層失業率50%とか冗談のような数字、余所の国の話なんですけどマジで如何するんでしょ?)

投稿: 北極28号 | 2012.01.27 13:35

>>2055年消費税率58.8%試算
しかし、何で誰も彼も、税率を上げればすんなり税収も上がるって無邪気に思えるんだろう?

投稿: 義忠 | 2012.01.27 13:39

税収が上がると言い張らないと税率上げられないからでしょう。
なんでそんなに財務官僚のケツ舐めたがるのかは不明ですが。自覚ないのかも

投稿: | 2012.01.27 13:44

>世界市場ということを考えると、円高ウォン安に原因を求めても仕方無いでしょう

日本はデフレだから円安が必要。

クルーグマン「円の熱望:デフレの罠」(2011年12月30日)
http://econdays.net/?p=5605
というわけで,日本の期待インフレ率は他の安全な避難所とくらべてだいたい2ポイントほど低くなっている一方,長期金利はほんの1パーセントポイントほどしか低くない.つまり,日本の実質金利は高いわけ.このせいで,円の価値は高くなっている.誤解のないように.これは,日本の視点からみてわるいことだ.日本は切実にもっと輸出を必要としている.そして,円高がこれを妨害している.デフレの罠になんてぜったい,ぜったい陥りたくない理由がここにもうひとつ.

投稿: | 2012.01.27 13:53

>安易な原発再稼働で「10年以内に再び過酷事故」という原子力委試算

原発を擁護している人間はこういうのを無視するよね。
池田信夫さんも無視だろうな。あの人は、4号炉の使用済み核燃料の問題も無視したからな。

投稿: | 2012.01.27 14:55

>| 2012.01.27 14:55
今回の事故の経験も踏まえて安全性を向上させて上で再稼動と大石さんもさんざん書かれてますが。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2012.01.27 16:11

>今回の事故の経験も踏まえて安全性を向上させて上で再稼動と大石さんもさんざん書かれてますが。

再稼働ありきの話でしかなく、地元の理解を得られないでしょ。結局は営業圏外に原発を作り利用した東電とその利用者がアホ。

投稿: | 2012.01.27 16:16

>ただ、個人的にはこの様な上手に出来たネタにスペシャルドラマ当確は如何でしょう?
北極28号さんに楯突くわけではないですが、携帯小説上がりの「恋空」やら、「余命一ヶ月の花嫁」とか
昨年では、さだまさし原作の「アントキノイノチ」とか、ちょっと変わると鮫島事件の映画「2 ちゃんねるの呪い 劇場版」
のことを考えると、これがTVでスペシャルドラマ化!といわれても「その程度ならしかたないか」と思います。
(そういや電車男とかといのもありましたね。)

投稿: 九頭竜 | 2012.01.27 16:26

 東電の利用者が「営業圏外に原発作れ」と要求したわけでもないのにアホと言われても…(´・ω・`)

投稿: KWAT | 2012.01.27 16:33

じゃあ、今後は営業圏内に作れって呼びかけようね。
それが出来ないのなら地元理解リスクを永遠に背負うってことで。

投稿: | 2012.01.27 16:52

東電の営業圏内に原発作ろうとしたら住民が反対した、なので東電の利用者が反対
と言えるかも知れないけど、「こいつが犯人」と明確には言えないだろうな。

むしろ問題になるのは、
>再稼働ありきの話でしかなく、地元の理解を得られないでしょ。
こっちじゃないの?

すでに、こんなこと言い出しているし。

今夏「電力制限令出さない」…枝野経産相
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120127-OYT1T00567.htm
枝野経済産業相は27日の閣議後記者会見で、今夏の電力需給に関連し、「いかなる状況でも電力使用制限令をせずに乗り切りたい。それが出来る可能性は相当程度ある」と述べ、原子力発電所の稼働がゼロとなっても強制力を伴う使用制限令を発動しない方針を表明した。


また「口だけ」になりそうな予感。

投稿: | 2012.01.27 16:59

>寝台バス
ずいぶん以前から、中国によく行っている仲間内で話題になってはいましたが、
知っている限り私の知り合いでは誰も乗った人間はいません。だって事故が怖いから。
日本では報道されていませんが結構事故が多いようです。シートベルトもなく、高速で事故ったらあの世行きかよくても大けが間違い無しですからねぇ。

投稿: DML61-ZB | 2012.01.27 17:12

>しかし、何で誰も彼も、税率を上げればすんなり税収も上がるって無邪気に思えるんだろう?
ええぇ?「こんな大幅な増税が実現可能とは思えない」であって今の福祉水準は維持できないと読むもんだと

投稿: | 2012.01.27 17:45

衆議院議員なり参議院議員になってから、通算8年やあるいは10年経過した議員の歳費を0にできるならば無駄に長い期間議員になる人間は減るのではないだろうか。そういうルールができればいいな。だから、8年以内あるいは10年以内に議員が通したい法案を作成したら、なるべく早いうちに引退してもらったほうが国民のためにもなると思う。無給でもがんばりたい議員がいるならそれは容認すればいい。

投稿: まえやま | 2012.01.27 18:38

>正直、国会議員の半分は要らないと思う。

半分どころか、2/3は要らないのでは?

実際、何百人もいる国会でキチンと存在感を発揮している議員さんが何人いることか。もっと国民一人一人に議員の顔が見えてくれば、誰が何をして何をしなかったかがよりはっきりと分かって、その人間が国民の代表としてふさわしいかどうかが明らかになります。

必ずしもいい例ではありませんが、ここ10年か15年くらい執行役員制度がどんどん実業界で広まっている副次的効果として、取締役が減員されることで、取締役会の議論が活性化し、スピードもアップするとともに結果として取締役会の機能が強化されてきていることがよく挙げられます。大体30人も40人もいるような会議になれば全員発言出来るはずもない。必ず半分以上の人は聞くだけのお客様になってしまいます。それが、10人かそれ以下の人数の会議になると、どの取締役も黙っていることは許されないし、発言にはっきりと責任を持たなくならなくなる。

この正反対が国会の現状でしょう。そりゃあ、国会を10人にするわけにはいきませんが、居眠りしたり、会期中でありながら地元で選挙活動に勤しむような議員が一杯いるなら,そいつらの議席分はさっ引いとけばいいんじゃないかと。

投稿: モチキセキセキ | 2012.01.27 19:23

今日のエントリーとは関係ありませんが、
> 「七十歳死亡法案、可決」垣谷 美雨著
2020年、65歳以上の高齢者が国民の3割を超えた日本。社会保障費は過去最高を更新し続け、国家財政は破綻寸前まで追い詰められていた。そこでついに政府は大きな決断を下す。「日本国籍を有する七十歳以上の国民は誕生日から30日以内に死ななければならない」という七十歳死亡法案を可決した。

大石さんがお書きになるかと思っていましたが。

投稿: ブリンデン | 2012.01.27 19:24

>安易な原発再稼働で「10年以内に再び過酷事故」という原子力委試算

いずれにしても、稼働後40年も50年も経っているような設計も古く、設備も老朽化している原発は順次廃炉、解体をしないと安全性は担保できないでしょう。それは原子炉そのものだけでなく、炉周辺の補機類そのものの設計思想だったり、安全対策だったりも含めてだし、もっと言えば原子炉そのものの立地も含めてです。福島5号、6号機や女川原発が無事だったのは、設計や建設が後になっていることで改善された安全対策が施されていることと決して無関係ではないと思います。

そこで今の状況で原子炉の新設は認められるのか、というところですが、私はやっぱりそれはそれで進めていかないといけないと思います。ただ、そこで露わになってくる廃炉コストは、多分今まで電力会社がどれだけウソをついていたかを明確に表すだろうとは思います。(それはそれで責任を追及すべき話ですし、その上で再度原発の経済的な優劣を語っていく必要があるんでしょう。)

結局、少しでも既存設備を長く使って利益を上げたい上に、廃炉という面倒なイベントを避けたい電力会社がこの問題に大きな責任がありますが、一方事あるごとに、原発の新設を許さないと大騒ぎする反対派にも責任の一端はあるし、古い設備の方が新しい設備より当然危険度は高いという当たり前の事実がありながら、老朽設備の稼働を許してきた監督官庁にも大きな責任があるのではないでしょうか。そろそろ、全てのサイドで冷静で論理的な対応を望みたいものですが・・・どうも当分無理な気もします。

投稿: モチキセキセキ | 2012.01.27 19:24

>>盲目少女

>と勝手に脳内変換した挙句、インディーズエロゲのか〇わ
>少女みたいだなとか妄想してしまうあたり人間失敗だな
>こりゃ、と思う今日この頃如何お過ごしでしょうか?orz

電車男に始まって結構ネットには似たような、というか、読み物になる、全俺が泣いた的なストーリーがありますよね。本当かどうかは分かりませんが、十分読ませます。

http://mamesoku.com/archives/3225722.html

http://vipsister23.com/archives/4225774.html

http://blogs.yahoo.co.jp/kkajunsky/3641747.html

ちょっと思いついたのをいくつかあげてみました。最後のは結構有名で歌にまでなってます(笑)し、この「死んでる」話だけでなくて、他の日の書き込みでもいい話が結構一杯あります。後は中国嫁日記とかもすごいページビューになっているのではないかと。

これもネット経由の新たなパブリシティの姿なんだろうな、と思いながら楽しませて貰ったり、単行本化されたらお布施したりしてます。ということで、私も人間失敗しつつあります(笑)。

投稿: モチキセキセキ | 2012.01.27 19:25

>「恋空」やら、「余命一ヶ月の花嫁」とか「アントキノイノチ」とか
by九頭竜様

レス有難う御座います。
・・・・・ああ、そういやそんなのあったわ il||li _| ̄|○ il||li

いやまあ、「その手の」フィクションで(「余命~」はノンフィクションベースでしたね確か)
「感動の嵐!!」「泣ける映画No1!!」とか脊髄反応レベルの煽り文句に反応しちゃって、劇場まで足運んで頂いちゃって、消費活動に貢献して頂いちゃって、こんな悲しいお話に涙が止まらない(自分に)優しい優しいお姉さん&お嬢さん達が少なからずいらっしゃる事は誠に平和で有りがたくって素晴らしいと思います、ホントに。

でもってそんな彼女達を「スイーツ(笑)」とか言っちゃってる大きなお兄ちゃん達はお兄ちゃん達で、
「クラ〇ドは人生!!」とか「鳥の〇は国歌!!」とか臆面も無く仰られていて、これまた誠に平和で有りがたくって素晴らしいと思う訳だったりします、ホントに。(まあ、「加奈&マルチだけは別格!」とかほざいている時点で私も痛さ同類なんですけどね(w)

そう言う意味では、九頭竜様の仰られている様に、
「その程度ならしかたないか」と思います。
というのはアリなのかもしれません。というより正に2時間ドラマ「向け」なお話なのかもしれませんね。

で、こっからは個人の戯言なんですけど、他方もしも視聴者のその興味のアンテナの1割でも今のっぴきならない状況に置かれている私達以下の世代の苦難に向いていけば、そこには素晴らしい感動とは対極のひたすら重苦しい現実しかないけど、ひょっとしたらその切っ掛けから一寸はマシな未来への道筋が建つ「かもしれない」、
と思ったりする時もあったりする訳です。(それ自体が思い上がりだ、というお話もある事は承知はしているつもりです)(また、何時もじゃねーのかよ、~時もある、だけかよ!というツッコミも甘んじて受けます(w。だから「1割位」という訳でして「10割」じゃ正直息が詰まります(w)

ですので、個人的な願望として特に若年層の問題を取材対象にしたドキュメントを(いやまあそれをベースにしたノンフィクションドラマでも全然OKなんですけど正直な所、気を付けて観ないと私自身が油断すると特定のキャラを美化し過ぎたり簡単にバイアスに引っ掛かったりする傾向にあるので・・・)もう一寸で良いのでテレビのリソースを使って放映して欲しいなぁ、と思ってたりしています。


>~楯突くわけではないですが
そんな!恐れ多い事仰らないで下さい。私なんざてきとーにイジッてボコッてポイッてして頂ければそれで十分ですって!あ、でもガチでフルボッコは怖いから嫌だなぁ(w

投稿: 北極28号 | 2012.01.27 19:52

>実際、何百人もいる国会でキチンと存在感を発揮している議員さんが何人いることか。
議員に国会で何をしてほしいんですか?
議員の発言や投票行動はネット上でも会議録やTV中継で公表されていますよ。
それを見て議員活動をチェックするのは有権者の努めじゃないんですか?
自分の投票した議員や支持している議員がどの様な活動をしているのかは議員のページや国政レポートを見ればいいだけの話。
それスレしていない議員は活動の是非を問う前に次の選挙で投票しなければいいだけの話、それが民主主義ですよね・・・。

投稿: | 2012.01.27 20:00

>設備も老朽化している原発は順次廃炉、解体をしないと安全性は担保できないでしょう。

どちらにせよ中間施設なり、最終処分施設の設置は急務だけれど、安全というのなら燃料棒さえ抜けば特に廃炉を急ぐ必要はないでしょう?

場所が適当ならインフラはかなりの部分整っているので、更新して安全を確保するという話もある。

投稿: たつや | 2012.01.27 20:38

>安全というのなら燃料棒さえ抜けば特に廃炉を急ぐ必要はないでしょう?

福島の後でこの認識は問題だ。放射脳を笑えない。

投稿: | 2012.01.27 22:59

NECは10年くらい前に家電から撤退していましてね、ええと、、、KSPの隣にあった工場の跡地が高層マンション
になっているのはご存じだと思いますが。 
ルーターはCISCOのOEMというイメージ強かったんだが、自社でも作ってるんですね。

投稿: | 2012.01.27 23:01

>コモディティ化する商品に執着するより、その市場から脱する術を考えた方が良いと思いますが。

執着しなければ企業の競争力は鍛えられません。
企業は銀行の金利よりも高い利益を維持すれば存続できます。存続できるのに、シェアを広げるばかりで利益を出せていない中国・韓国相手に市場から脱出する必要は薄いでしょう。
自動化などの資本投資で圧倒できる可能性が高いですから。

投稿: ほる | 2012.01.27 23:31

>小島慶子、「キラキラ」降板を激白 「自営業男性を意識して話して」と言われた

小島慶子はテレビの仕事が増えたね。昨日は「ゴローデラックス」。これは、レギュラー。
今放送中の日テレにも出てた。本人の弁によれば15年やったので区切りがいいし、好きなことやりたいとのこと。
やっぱし、テレビのほうがギャラがいいのだろう。華やかだし。NHKにもたびたび出てるよね。
すっかり、おばさんになちゃったけど、もう少し若いときに転身すればよかったな。

投稿: | 2012.01.27 23:57

みんな大好きな加工貿易を例に取ると、寧ろ高付加価値な製品の方が円高のダメージが大きいという矛盾が。
800円で原材料を輸入して、1000円で売る製品と、200円で原材料を輸入して1000円で売る製品とでは、前者の方が(原材料輸入時に円高のメリットを大きく受けられる分)円高に強い。

この環境下だと、高付加価値な製品を作っている所は淘汰圧を受け、部品を作って出荷するような下請的な企業が多く生き残りますね。

いや、円高でも足下の国内市場がまともなら、問題は小さい(需要の多くはやっぱり国内)ですが、国内もデフレかつ不況で酷いことになってますしね。と言う事で、解決策は・・・、って大石さんには馬耳東風、じゃなかった、耳タコかな。

投稿: fugahoge | 2012.01.28 06:15

> fugahoge さん
なるほど。そうするとガソリンや軽油・重油ってのは一番適した輸出品かもしれませんね。
原料は輸入品で原価率も高い。付加価値を付けるための行為は自動化システム化も進んでいる。
その上、近所に爆発的に需要が伸びているマーケットも存在している。
国内の石油精製能力が過剰だから削減云々なんて話も出ていますが、削減なんてせずに更に効率を高めて、あのマーケットの沿岸地域で動く全ての自動車のタンクを、我が国で精製したガソリンで満たすくらいの気概を持ちたいですね。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2012.01.28 07:24

>みんな大好きな加工貿易を例に取ると、寧ろ高付加価値な製品の方が円高のダメージが大きいという矛盾が。
800円で原材料を輸入して、1000円で売る製品と、200円で原材料を輸入して1000円で売る製品とでは、前者の方が(原材料輸入時に円高のメリットを大きく受けられる分)円高に強い。

面白い解釈するなぁ。経済のはったり?
なんで投下資本無視してるの?

生産付加価値を200と800なら4倍設備に投下してるよね?
逆に仕入れに800と200なら4倍仕入れに投下してる。
これを博打とみて、同じだけはっていれば利も損も同じ。
書かれた例は、博打ではったところが外れただけであって、多くはったら多く損がでてるだけで割合は一緒でしょうに。

投稿: たつや | 2012.01.28 11:21

K子はあれだけラジオやりたいラジオラジオといっているのに、そう簡単に(本人の弁聞いてる限りどーでもいいようなことで)やめるとなあ。

投稿: | 2012.01.28 11:44

ブリンデンさん
永井豪さんの「赤いチャンチャンコ」という作品がすでにあります。
朝日ソノラマ サンコミックス 永井豪傑作選3に収録。
初版昭和49年だから、作品発表は少なくとも37年以上前になりますね。
この本の収録作品が「真夜中の戦士」「赤いチャンチャン」
「ススムちゃん大ショック」「白い世界の怪物」「ふりむいた私」
間違いなく、永井豪は天才です。

投稿: 加藤 | 2012.01.28 15:11

>ブリンデンさん

 筒井康隆に「定年食」というエグイ作品がありますよ。1976年に出た「メタモルフォセス群島」(新潮文庫)という短編集に収録されてました。
http://park19.wakwak.com/~e-jinjya/hitori9.htm

 上のリンクはググってヒットした個人の文章なのですが、10年前に書かれたこの文章の中ですでに『例えば「人間の寿命は満七十歳までとする」と法律で決めてしまうのだ』と書かれてますね。

投稿: KWAT | 2012.01.29 01:17

加藤さま、KWATさま

ありがとうございました。昔からあるのですね。存じませんでした。

投稿: ブリンデン | 2012.01.29 09:39

> たつや氏
そうそう。つまり例に挙げた環境の場合、「4倍仕入れに投下」した方が(相対的に)博打に有利である、と言ってる訳です。当然、逆にはる人は減っていく。

投稿: fugahoge | 2012.01.29 14:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビという看板商品:

« ドコモ、巨人の奢り | トップページ | 円高マンセー! »