« テレビも車も韓流に | トップページ | 適材適所? »

2012.01.12

王家?

※ 「王家」連呼はNHKがやってはならないこと
http://www.j-cast.com/2012/01/10118402.html?p=all

*立場わきまえろ…「平清盛」酷評知事に批判殺到
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120111-OYT1T01112.htm?from=top

 だったら「皇家」? 「こうけ」と入力しても、ATOKでは、「皇家」は出ません。「皇家」という呼び方自体ないみたいで。「だとしたら「皇室」?
 個人的には、「王家」と呼ぶことに違和感はありません。別に国内で、「皇室」とか「天皇」であって「王」ではないと一部の人々が主張するのは結構だけど、「王」は「王」でしょう。ウリナラが「日王」と連呼するから嫌だってのはそら私も嫌だけど、対外的には王は王なんだから、別に構わないじゃん。NHKが韓国表記に従ったというのならともかく。
 「天皇」であって、「王」ではないという、合理的な理由は那辺にあるのでしょうか。ドラマの時代背景を考えても、別段差し支えないでしょう。

※ 通勤女性を1年以上、毎朝盗撮…ビデオ40本
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120112-OYT1T00060.htm?from=main7

 警察権の乱用であり、司法コストの著しい無駄使い。実名が公表されていることに関しては言語道断。記者クラブは警察広報を垂れ流すだけの白痴の集団なのか!? それが直接追いかけて袖を掴んだとかならともかく、どう考えても、交番のお巡りさんが事情聴取して、一言注意すれば済む話。
 こんなので逮捕されたら、興信所の尾行やジャーナリストの張り込みも全部タイーホだろう。

※ 殺人未遂罪の中国人受刑者が脱走 広島刑務所
http://www.asahi.com/national/update/0111/OSK201201110058.html

 40歳にしてその高い身体能力! 官憲への強い敵愾心、自由への飽くなき渇望w。なんと勿体無い。今度捕まったら、特殊作戦群にスカウトすべし!
 でもこうなると、民間人の二人や三人殺してでも逃げ延びようとするんだろうな。

※ 「社会保障・税一体改革素案について」から世代間格差について考える
http://economist.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-f17e.html

>我が国は税収のうち大きな部分を社会保障の「高齢」分類につぎ込んでいて、「家族」分類には極めて冷たい反応
>消費税増税だけが先行していますが、もしも社会保障給付が手つかずのままであるなら、そんな世代間格差を拡大するだけの消費税増税はすべきではない

 までも自民党とその支持者は、それで構わない。家族への支出なんて論外。俺の下の世話が最優先。自分の稼ぎで子供を育てられないよな貧乏人は子作りすな、と言ってこのザマですからね。でもって、子ども手当を削らせて消費税増の仇役を民主党に負わせるわけですから。

※ 年金に押しつぶされる日本の縮図 書評『年金倒産』
http://blogos.com/article/28611/

 こういうことが解っているはずなのに、厚労省は未だに正社員を奨励して、あれもこれも会社の責任として押しつけて来るんだもん。そら大企業が日本脱出しますがな。

※ 日本国債市場がはじける時
http://agora-web.jp/archives/1421399.html

*【識者に聞く】イタリアの次は日本、ファンドが狙う国債売り崩し=中原圭介氏
http://jp.wsj.com/Japan/Economy/node_373265

 そのファンドが仕掛ける話は、物語としては面白いんだけど。ど、どうですか? ネトウヨの皆さん(^_^;)。

※ 橋下徹大阪市長が精神科医の香山リカさんに対し「サイババか!」と立腹 / 香山さんはサイババなのかプチ論議
http://rocketnews24.com/2012/01/11/171412/
*「ほとんど子どもの悪口レベル」 「紫頭」浜氏が橋下市長に噛みつく
http://www.j-cast.com/2012/01/11118555.html?p=all

>香山さんはサイババ

 香山リカはサイババ、これはガチ! 昨日たまたま書店で、香山、内田先生の名前が入っている本を目撃したけれど、あまり良い印象はしなかった。もちろん、為政者を批判するのは国民の権利ですから、それ自体は推奨されこそすれ、為政者を批判したことで咎められるいわれはない。
 ただ香山先生に関しては、診断もせずに人を病人扱いするのが大好きよねw。素人がそれをやる分に関しては実害は無いけれど、専門医がメディアの上でそれを繰り返して一向に止めないというのは、医道審議会とかに掛けられて構わないレベルだと思います。

*大阪市、職員の子の私学割合調査 学校選択制で橋下市長
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012011101001621.html

 やりたい気持ちは解るが、プライバシー上、やっちゃ行けないことだと思う。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 地方公務員:給与は労使交渉で…政府、法案提出へ
http://mainichi.jp/select/today/news/20120112k0000m010097000c.html

※ 中国の空母「単なるポンコツ」「くず鉄の集まり」等の評価も
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/postseven-20120111-78818/1.htm

※ 幹細胞注射でマウスの“若返り”に成功
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120110001&expand

※ 裁かれるのは誰? 18歳の母が侵入者を射殺
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120111/amr12011114520012-n3.htm

※ 「撮らないで―」グラビアアイドルが水着姿でアピール
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120111-OHT1T00146.htm?from=yol

※ 前日の満腹重量72.5キロ

 水曜、のびのびになっていた60センチ水槽のフィルターをやっと掃除して交換。エーハの2213のボトル2本。3時間掛かりの作業になる。
 夜、ニコタマから電車に乗ったら偉い目に遭う。急行の隣りにノクチ行きの大井町線が入ってきたので、そちらに乗ったら、なんと急行とほぼ同時に発車する。おいおい、ぶつかるだろう……、と思ったら、その大井町線は、田園都市線急行と並走してノクチ駅ホームにほぼ同着。高津駅で降りたかったのに……。ノクチ駅でそのまま降りて歩いてもたいした距離は無んだけど。やむなく、上りホームに移動。また急行が来る。最近、急行ばっか。所が、大井町線ホームに、「各停大井町行き」なる電車が止まっている。「各停」の文字を確認して乗り込むも、またしても、高津駅とニコシンチをスルー _| ̄|○ 。
 ニコタマ駅に戻り、今度は、大人しく田園都市線普通を待って電車に乗る。

※ 有料版おまけ SMSS無人分隊支援車両

|

« テレビも車も韓流に | トップページ | 適材適所? »

コメント

ご愁傷様です。
大井町線は青普通と緑普通というのがあって、
青は高津・新地にとまります。緑は通過します

。。。ややこしいです。

投稿: | 2012.01.12 12:15

確かにややこしいですね。

でも関西には神戸高速鉄道というさらにややこしい鉄道があって、それでも関西人は乗りこなしてます。
参考:http://www.ne.jp/asahi/mulberry/mt/kansai/story56.htm

投稿: oka | 2012.01.12 12:20

広島の脱走

朝のニュースでやってましたけど、外塀の一部が改修中で内と外に足場が組まれていたそうです。
それはそれで迂闊なんでしょうが。

投稿: | 2012.01.12 12:21

>「天皇」であって、「王」ではないという、合理的な理由は那辺にあるのでしょうか。

それ以前に王家を自称し王家と他称されるのは白河法皇。白河法皇没後は鳥羽法皇が続き、最後後白河法皇まで続く院を王家と呼称しているのがこのドラマ。法皇の下、上皇が多数いて天皇が年代わりの今の総理並みに軽いという特殊な時代の話。

投稿: | 2012.01.12 12:35

>橋下徹大阪市長
マスコミや大学教授達は、自分たちの批判に政治家が答えないと「独裁者」と認定するのでしょうか。変な感覚ですね。市長は4年ごとに選挙で選ばれるんだから、その4年間は自分の公約を実現させるように仕事をすれば良いだけでしょ。
法に反しない限り、どのような方法でも「独裁的」に進めて良いはず。ちゃんと「議会」という抑制機構もあるんだから、独裁という批判は的はずれ。
大学教授にせよ、市長にせよ自分が言った政治のことに関しては、どのような批判も甘受しなければならないけど、それにどう答えるかはカラスの勝手ですよ。その適否は、マスコミでも学者でもなく、有権者が判断すればいいこと。

>刑務所の脱走
管理面が叩かれそうですが、今まで日本人しか相手にしてなかったからでしょう。
今までも、受刑者から見れば、本気で脱走しようと思えば多分多くのチャンスがあったはず。敢えてそうしないのは、模範囚なら半分で、おとなしくしていれば、2/3程度の服役で仮釈放されるからですよ。満期まで収監され、かつ服役期間が延びる可能性が高い脱獄なんて、その後絶対に捕まらないという保証でもなければ、やる意味がないからです。今回も、そのまま捕まって隔離された独房で、封筒貼りの仕事をやりながら30年過ごすことになるんじゃないでしょうか。

投稿: | 2012.01.12 12:41

個人を呼ぶ場合は「帝」や「院」でOKかなと
「学会では~」という説明もありますが、ドラマはドラマですから歴史的用語より違和感を感じる人が多いかなと制作者が思えばどうとでもなるでしょう(同一作品内では統一するべきですが)。
歴史的用語と視聴者の違和感の問題は、不細工な義経、沖田総司が出なかったり、鎌倉「幕府」と呼ばれたり、「信長様」と諱をほいほい使っちゃたりすると出てきますが、ドラマの場合は作った時点での後者が優先されるのが普通かなと思います。

投稿: | 2012.01.12 12:46

>SMSS
>車高の低さ
まさにこのためにこそ無人化したんじゃないかと。
人が乗る前提だと、どうしても容積食いますし。

投稿: よっち | 2012.01.12 13:00

批判しかできない奴が政治をやった例。
小金井市は、ごみ問題を複雑にしてしまった。

投稿: | 2012.01.12 13:07

緊急地震速報には一瞬びびった。

>王家
ドラマは現代の人々が見るのだから、「皇室」とでもしないと違和感はぬぐえないのですが、感覚的には「皇室」とは「今上陛下のご一家及び殿下など」を指すイメージが強いので、過去の天皇について皇室とするのは確かにピンときませんが、王家呼ばわりはないだろとは言える。
>対外的には王は王なんだから
王と「皇帝」とは違う。ローマ法皇と同等、英国王(女王)よりも上の位との事のようですが。

>殺人未遂罪の中国人受刑者が脱走
もう広島なんざにいないでしょう。どうせ懲役20年、今回の事で捕まって仮釈放無しは確定だから、何かでかい事をやらかしそうで。日本人でないから可能性は高くないですが、もし長期化するのなら例えば学校に刃物を持って襲撃するとかすら想定しなければならない。2月1日とかに襲撃すると大惨事になる事は確実で。
しかし、こんな重大事態、もし逃走者が重大事件を引き起こした場合、刑務所長更迭以外の処分、要するに阿呆務大臣辞任などになるのか、過去のテンプレどおり当の大臣が下々に責任を擦り付けてスルーするのか興味あり。

>ど、どうですか? ネトウヨの皆さん(^_^;)。
当該ブログを見てなぜネトウヨを連想したのか意味不明。

>大阪市、職員の子の私学割合調査 学校選択制で橋下市長
市長の事だから、公表してまた公務員叩きに利用するのでしょう。是非はともかく、こういう事をするから、橋下市長は市民だけじゃなくて国民からも一定の支持が得られているのかと思う。ちなみに公立校教員の場合、子どもを私立高校へ入れたという人を複数知っているので。中には全員中学校から私立まで。あと「教員同志で結婚した」などは普通、中には「教え子と結婚した」等も本当にいた。

投稿: 剣 | 2012.01.12 13:08

>管理面が叩かれそうですが、今まで日本人しか相手にしてなかったからでしょう。

広島刑務所ではそうかもしれないが、東京拘置所では96年にイラン人が集団脱走しています。
http://homepage3.nifty.com/tetuh/006.html
律儀なイラン人で世話になった刑務官に書き置きを残して脱走した。

投稿: S・マックイーン大脱走 | 2012.01.12 13:08

>俺のシモの世話
嫁がやるか仕事やめて息子がやるか新機軸として職の無い孫にやらせるかw、でそういう家族で面倒みるのが嫌だというから税金でやるかだからねぇ、どこに自民党固有の問題があるのか意味不明w
「俺」といっても多いのは婆さんだけどね。


>日本国債
ずーっと同じ事聞いてますよね

投稿: | 2012.01.12 13:14

皇帝を名乗れるのは明治天皇以降。それ以前は皇帝なんて冗談でもとてもとても。

投稿: | 2012.01.12 13:21

>皇帝を名乗れるのは明治天皇以降。それ以前は皇帝なんて冗談でもとてもとても。

センセもそうだけど、東アジアにおける「皇帝」と「王」の意味の違いも知らずに書くもんじゃないよ

投稿: | 2012.01.12 13:30

ああ、知らないって決め付けるんだねえw
じゃあ、皇帝じゃなく天皇であり帝であるってこともわかるよねえw

投稿: | 2012.01.12 13:39

昔は「ミカド」と言ってなかった?
なので「帝」で良いのかと思ってましたが。

投稿: | 2012.01.12 13:48

>王家
普通に朝廷と言えば違和感がないのに
聞いた事も無い王家なんてね。

投稿: | 2012.01.12 14:04

経済関係の話はネトウヨの皆さんというよりは
滅茶苦茶な俺様経済理論で語る
ぐっちーさんや池田さん、内田さんなどのそうそうたる面々をウォッチする方が面白いと思いますよ

投稿: | 2012.01.12 14:30

>王家

まぁ色々と呼び方がある中で、あえて聞いたこともない「王家」というのを(事前に批判されたにも関わらず)使っている
ということは、きっと何か製作者なりのこだわりがあったんだろうから、そのこだわりの理由を説明すりゃ済む話なんじゃ
ないかなぁと思うけどね。 それとも何か人に言えない訳でもあるのだろうか?

投稿: | 2012.01.12 14:40

>普通に朝廷と言えば違和感がないのに

朝廷ってのもどうか?院が中心の話だぜ。
院のことを朝廷って言ったら違和感ありあり。

投稿: | 2012.01.12 15:08

朝廷は論外だと思うけど、だから王家じゃなく院でいいじゃん。
白河が鳥羽になり後白河になっても王家じゃなく院と表現すればいい。

>それとも何か人に言えない訳でもあるのだろうか?

皇族通しで殺しあうからじゃない?


投稿: | 2012.01.12 15:11

大石さんは薩摩人なんだから薩摩守忠度がどんな扱いになるかのほうを気にかけられたら?

投稿: | 2012.01.12 15:15

> 香山リカはサイババ、これはガチ!

どうせなら、「香山リカは(うる)サイババ(ぁ)」と書いてくれないとw

投稿: | 2012.01.12 15:27

ところで伊東四朗演じる白河法皇ってかつては白河天皇だったんですよね。
「歴史上の人物とは言え現在まで続いている皇室の祖先を必要以上に悪役に描くのは不敬である」
とかいうクレームは来ないのかしら?
そのうち来たりして。

投稿: 川副海苔 | 2012.01.12 15:32

>「歴史上の人物とは言え現在まで続いている皇室の祖先を必要以上に悪役に描くのは不敬である」
>とかいうクレームは来ないのかしら?

そんなのクレーム付ける奴が馬鹿でしょう。だいたいそんなこと言ったら崇徳なんかどうすんだよw

投稿: | 2012.01.12 15:38

>俺の下の世話が最優先

老人向け社会保障を全廃すればいいんですよ。そうすれば自分が老人になった時に当てにできるのは自分の子供だけになるから。自分は子供がいなくとも老人になったときに、他人の子供をあてにするから出生率が下がる。でも日本国憲法第25条のせいでできないんですけどね。

投稿: | 2012.01.12 15:47

当てにされた子供も困って「国でやってよ」となる

投稿: | 2012.01.12 16:08

天皇家を王家といってる中世文書
古い時代
・『大宝令』(701年)
・『養老令』(757年)
・『聖徳太子伝暦』(917年、藤原兼輔)
・『続日本紀』(797年)の巻第十二 「或真人。或朝臣。源始王家。」
同時代の文書では
・『玉葉』(1164~1200年、九条兼実)
・『紀伊国大伝法院衆徒改案』治承二年(1178)六月「夫王家之為王家(中略)任王家之帰依」
時代が下ると
・『壬生家文書』の正応5年7月27日条「王家衰微莫大」1292年
・『吾妻鏡』(1300年頃)
・『平家物語』(1309年以前)
・『花園天皇宸記記』(1310~32年)元弘元年(1331)別記十月一日条「王家之恥」
 南北朝時代の花園天皇自らが「王家」と呼んでいる
 これは有名で、後醍醐上皇のことを「王家の恥」と言っている
 後醍醐は前の天皇で、天皇や上皇も含めた一族を指して「王家」と呼んでいることがわかる
・『神皇正統記』(1339年、北畠親房)では 「皇家」、「王家」
天皇を王といってるもの
・『太平記』(1368~1379年ころ) 「都に王といふ人のましまして」
ちなみに天皇家は戦後、マルクス学派廃止論者の造語
皇室は戦後、戦前の帝室に代えたもの、帝室は明治政府の造語
王家を「おうけ」と読まないなんてのもガセ。

投稿: | 2012.01.12 16:08

>天皇家を王家といってる中世文書

文脈を読まずに単語だけ検索で抜き出されてもなあ。


>王家を「おうけ」と読まないなんてのもガセ。

平安の頃なら「おほけ」と読んだと思われ。


現在では天皇を王と呼ぶのは、日本人を差別するための差別語になっています。
公共放送でそういった差別的な用法で使われている言葉を無警戒に放送するのはダメでしょう。

投稿: | 2012.01.12 16:22


良くご存知のようですからお聞きしたいのですが
王家以外の言葉で表現されているものにはどんなものがあるのでしょうか?

>『神皇正統記』(1339年、北畠親房)では 「皇家」、「王家」
とありますから「皇家」も使われていたのだと思いますが、どちらが一般的
だったのでしょうか?

投稿: ysaki | 2012.01.12 16:24

>朝廷は論外だと思うけど、だから王家じゃなく院でいいじゃん。

NHKは「院、上皇、天皇」を王家と表現。これでいいと思うよ。
因みに天皇も「てんおう」と読んでいたらしいから「おうけ」でOK。
古代なら「大王」おおきみ。
それにしてもNHKも大変だな。付け焼き刃の馬鹿を相手にご苦労様。

投稿: | 2012.01.12 16:59

>朝廷は論外だと思うけど、だから王家じゃなく院でいいじゃん。

論外なのに、NHKの現サイトでは朝廷になっていますが?
 
 

投稿: | 2012.01.12 17:10

>論外なのに、NHKの現サイトでは朝廷になっていますが?

前は皇族だけの括りで王家だったのが現行のNHKサイトは藤原摂関家など貴族も含んだ形になってるから朝廷なんでしょ。何もおかしくないじゃん。前のは藤原氏とか含んでなくて王家だったんだから。

投稿: | 2012.01.12 17:41

「細かいことはいいんだよ」と言う人間がいないのかな。
別に「史実ドラマ」じゃないんだからいいじゃない。

細かいことを突っ込む人は水戸黄門見ながらも「ヒゲが~」とか「そもそも漫遊が~」と
文句言ってるのだろうか?w

投稿: | 2012.01.12 18:16

>NHK大河の「王家」
個人的な意見ですが、「ツッコム所がちがうでしょう」という気持ちです。

軍隊、武装警察、サイレント・コアでも、暴力団でも、武力を役割としている人々が自らを「犬」と呼ぶ事はないでしょう。 力や武力が自分の存在意義ですから、それに誇りや存在意義を感じる事はあれ、自らを「犬と卑下」して、その埋め合わせとして赤子とその母を救う事で自己満足するでしょうか? 有りえない例えですが、先生の小説で司馬女史が、自分を犬と言い、殺人する自分の人間性を取り戻すために、任務中に浮浪児を育てようとしたようなものですよね。

結局、脚本家が 頭の中で考えて、武士とはこううものだという思い込みが、見ている人には違和感の塊だったのだと思います。王家という妙な言い方は枝葉のように思います。

ツッコムなら、私なら「犬と卑下する武士」と「贖罪の気持ちで母子を助ける武士」ですね。

投稿: 外資社員 | 2012.01.12 18:27

>どちらが一般的だったのでしょうか?

どれも一般的ではなかったというのが正解でしょう。
当時は皇族や貴族をまとめて家という単位でとらえるという考え方は存在しなかったようですから、「皇家」などは記録上での特殊な用語だったと思われます。

日常的な話し言葉ではそれぞれの院や上皇を個別に呼んでいたのでしょう。


投稿: 投稿: | 2012.01.12 16:22 | 2012.01.12 18:39

院だけじゃ誰のことかわからない。

投稿: | 2012.01.12 19:54

>ど、どうですか? ネトウヨの皆さん(^_^;)。
無限ループですね

>経済関係の話はネトウヨの皆さんというよりは
滅茶苦茶な俺様経済理論で語る
ぐっちーさんや池田さん、内田さんなどのそうそうたる面々をウォッチする方が面白いと思いますよ

大石さん自身がそっち側の人。ウォッチ対象ですね

投稿: | 2012.01.12 20:21

アジアでは中国皇帝は自分と対等の立場のものを認めなかったんだよね。そして周辺国の首長を王として封じた。朝鮮は”帝”ではなくて王なんだよな。朝鮮王なんか、中国皇帝のまえではそりゃあ、屈辱的な。日本の帝が中国の皇帝に下ったことはないよね?
ヨーロッパではもちろんエンペラー(カイザー)はキングの上だよね。日本の天皇は英語でエンペラーだよね。朝鮮人はそりゃあ、自分のとこの王より日本の帝が上とは認めたくないから日王と呼ぶわけだが、日本の国営放送がなんで王なんていうのさ?

投稿: | 2012.01.12 20:23

>我が国は税収のうち大きな部分を社会保障の「高齢」分類につぎ込んでいて、「家族」分類には極めて
冷たい反応
>消費税増税だけが先行していますが、もしも社会保障給付が手つかずのままであるなら、そんな世代間格差を
拡大するだけの消費税増税はすべきではない

2008年の金融危機でデフォルトして通貨が暴落したのに、翌年出生率が好景気のときより上がっているアイスランドは「家族」分類がだいぶ多いようです。移民で上がっているわけでもなさそう。
出生率, アイスランド
2.23 人(女性 1 人あたり)- 2009
http://goo.gl/SYw7F

高齢化対策に対する教育費公的負担を含む少子化対策の相対ウェイトと出生率(先進国間比較)
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1587.html

少子化対策公的支出の国際比較
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5120.html

アイスランド
http://ja.wikipedia.org/wiki/アイスランド
>アイスランドは地理的に孤立していることもあり、ここ100年の人口推移はわずかな移民と世代交代による増加があるのみ。

投稿: | 2012.01.12 21:14

>ヨーロッパではもちろんエンペラー(カイザー)はキングの上だよね

「皇帝はナポレオンのような成り上がり者でもなれる」んですから、欧州ではどうなんでしょうねぇ。
まあ、皇帝になればその権力を使って血縁者を王に就任させる事はできますが。

投稿: | 2012.01.12 21:45

皇帝(エンペラー)は欧州ではどっちかと言うと、実力(武力、富力)で王の上に立った存在じゃね。ナポレオンとか、カイザーの語源であるカエサルとかさ。国王の地位と権力(王権)は神より下されたんだから、日本流に解釈すると、皇帝は征夷大将軍で王が帝ってことになるな。

投稿: | 2012.01.12 22:04

まぁ王家批判者の根本的なのは
歴史的にどういう言い回しがあったかどうかは関係なく

「朝鮮が日王表記だからそれと同じにしたNHKが気に入らない」

ってことでしょう。

ネトウヨめんどくせーってのが正直な感想。

投稿: | 2012.01.12 22:18

院政とは朝廷とは別のところにいてまさによく比喩に使われる院政をひいていたのだから「王家」で正解じゃないの。

投稿: 痴本主義者 | 2012.01.12 22:34

>マスコミや大学教授達は、自分たちの批判に政治家が答えないと「独裁者」と認定するのでしょうか。
>変な感覚ですね。市長は4年ごとに選挙で選ばれるんだから、その4年間は自分の公約を実現させる
>ように仕事をすれば良いだけでしょ。
>法に反しない限り、どのような方法でも「独裁的」に進めて良いはず。

ご存じないかもしれませんが、
世界中に存在する独裁者とよばれる権力者の多くは
選挙で選ばれて合法的に権力行使しているんですよ。
ああ、ヒトラーも合法的に権力奪取しましたね。
民主主義というのは不断の努力でしか
維持することを出来ないことをお忘れなく。

投稿: | 2012.01.12 22:56

>>投稿: | 2012.01.12 22:56

そして全権委任条例を成立させ、府知事と市長を兼ねたフューラーが
誕生し、反対する者を舞洲強制収容所送りにするわけですね、わかります

投稿: suiso | 2012.01.12 23:02

>因みに天皇も「てんおう」と読んでいたらしい

へえ、「すめらみこと」とか読むのかと思ってた。
古墳時代の出土物には「獲加多支鹵大王」なんて
表記もあるので、「王」の文字が使われていたのは
確かだと思いますが、
「王」=「King」と思ってしまうと、違和感は
ありますよね。

投稿: 麿 | 2012.01.12 23:10

NHKの大河ドラマ『平清盛』公式HPで皇室・朝廷とあ­るべきところを、「王家(天皇家)」として記載している事に関し質問状を提出しておりましたが、その回答が参りましたので、視聴者の皆様にご報告申し上げます。
http://www.youtube.com/watch?v=UNj-bvaKOKM

チャンネル桜。なんでこんなにムキになるんだろう。

投稿: | 2012.01.12 23:29

>サイババか!
>毎日新聞にしか出てこない何をしている人なのか分からない高村薫と言う人も

香山リカさんより、髙村薫さんへの言い様の方がきついわ。女王様も形なしです。

>王家?

ファミリーを指すなら、“王家”でもいいじゃないですか。社稷を指すなら“朝廷”でしょうし。
番組は見ていませんけど、NHKのダイジェストを覗くと、天皇個人を差す場合は“帝”と言ってましたね。武家のように外部の人間は帝で、貴族でも近しい人間は“大殿”とか呼んでいたんじゃないですか。いえ、古典は不得手なので適当に書いていますけど。

投稿: ペンチ | 2012.01.12 23:51

まぁどっちにせよ、NHKサイドも結構ビビッてるみたいだし、脚本にいろいろ修正入って今年の大河もつまらなそう。

投稿: | 2012.01.13 00:03

NHKは専門家の時代考証に基づいて作ったって言ってるけど、
そんな表現にしたら、叩かれるのが分からないって、どんな専門家よ?
在日の専門家でも雇ったんだろうどうせ。

投稿: | 2012.01.13 00:29

「おほけ」なんて言い出したら中世日本語の発音再現しろって話になって視聴者聞き取れんよね。

そういえば明治の頃は諸国の君主は全部「皇帝」号で外交文書出したんじゃなかったか。

投稿: | 2012.01.13 00:33

>「おほけ」なんて言い出したら中世日本語の発音再現しろって話になって視聴者聞き取れんよね。

まぁそれを言い出したら、天皇家に王家なんて呼び方は、いくら学説がどうだろうと、一般の視聴者が聞きなれないから止めときゃいいのにって話になっちゃうけどね。現に一部の賛否双方が騒いでも視聴者はまったくついていけず数字は散々なんだし。

投稿: | 2012.01.13 00:40

>皇帝(エンペラー)は欧州ではどっちかと言うと、実力(武力、富力)で王の上に立った存在じゃね。

皇帝は単純に複数の王を部下に持つ存在。実力が無くても多くの王から支持されれば皇帝になれる。
日本の天皇は武力よりも血縁関係で大王達の支持を取り付けていた。


>ネトウヨめんどくせーってのが正直な感想。

日本国憲法で定められた象徴をないがしろにする公共放送に抗議するのは、護憲派なら当然。
普段「けんぽーをまもれー」とか叫んでいるサヨクは何をやっているんだ?
サヨクはよほど頭が悪いか日本国憲法を何とも思っていない外国人ということなのかな。

投稿: ほる | 2012.01.13 00:41

『露国ニ対スル宣戦ノ詔勅』原文(明治37年2月10日)
天佑ヲ保有シ万世一系ノ皇祚ヲ践メル大日本帝国皇帝ハ忠実勇武ナル汝有衆ニ示ス ・・・。

日清日露は日本帝国皇帝です。
近代以前、孝明天皇までは仏教徒ですから皇帝では説明できない。

>そんな表現にしたら、叩かれるのが分からないって

ちんぴらやくざのいんねんまでは想像できんわ。
これからは、尊王攘夷ではなく尊皇攘夷。王朝絵巻ではなく、天朝絵巻に、NHKも大変だな。

投稿: みなさまのNHK | 2012.01.13 00:46

>日清日露は日本帝国皇帝です。

列強との外交関係を日本のエンペラー、皇帝として結んだからだと思われ。


>ちんぴらやくざのいんねんまでは想像できんわ。

そこまで想像できないスタッフが作るから、大河はつまらないものになっていく。

投稿: ほる | 2012.01.13 00:50

ネトウヨさんにかかると王政復興の大号令もだめだな。今後はなんとするのだろう。(初笑い
他、皇太子殿下は徳仁親王、皇位継承第二位の秋篠宮殿下は文仁親王である。あれ?やばい、王がはいっている。

投稿: みなさまのNHK | 2012.01.13 01:07

>ネトウヨさんにかかると王政復興の大号令もだめだな。今後はなんとするのだろう。(初笑い

王朝という言葉も知らない無知な人が必死。


>あれ?やばい、王がはいっている。

天皇と親王の区別も付かないなんて哀れとしか言いようがありません。

投稿: | 2012.01.13 01:25

ブログ主も含めて「皇帝」の意味や、戦前にそれを使った理由をわかってない奴ばっかりだな

投稿: | 2012.01.13 02:07

しかし、当時どう書いていたかはともかくどう話していたかが残っているとは知りませんでした。
みなさん何に基づいて議論されているのか教えていただけるとうれしいです。

投稿: | 2012.01.13 08:15

>しかし、当時どう書いていたかはともかくどう話していたかが残っているとは知りませんでした。

漢字をアルファベットのように発音を表す表音文字として使っていた頃の文章と、ひらがなやカタカナが発明された以降の文章を
比較して、どのように話されていたかを推測しています。

投稿: | 2012.01.13 08:35

>ブログ主も含めて「皇帝」の意味や、戦前にそれを
>使った理由をわかってない奴ばっかりだな

珍しくスレが伸びてると思ったらこれか(笑)。玉石混淆ですが、色々な意見を見たりして勉強になるんで面白く読ませて貰ってます。

英語のページを見ると

King rules Kingdom. Emperor rules Empire.

と極めて明快です。では、Empireとは何かとなると、宗教などのその他の権力から独立した複数のKingdomの集合であり、KingとKingdomは不可分の概念だけど、EmpireはEmperorより先に存在していたらしい。

また、ヨーロッパにおけるEmperorであれ、中国における皇帝であれ、近しい概念ではあるものの、car = 自動車 というように全くイコールの概念ではなく、土地土地でそれなりの独自の解釈だったり色づけがある。それは2000年も前からの国家や言葉・文化の成立を考えれば当然ですね。

で、天皇はヨーロッパで言うEmperorでもKingでも、中国で言う皇帝でもなく、天皇は天皇以外の何物でもないでしょう。ただ、成り立ちから、規模は小さいものの複数の封建君主を統べてきたという意味では王というよりは皇帝という方が概念的には近い感じはしますね。勿論、そもそも中国の皇帝に対して下風に立ちたくないとか色々あったのでしょうが、明治あたりで天皇をEmperorと訳したのはそこらへんからの流れだったのかなとも思いますが。

別に大河ドラマに目くじらを立てる気はありませんが、それにしても天皇を王というのは、違和感はあります。まあ、どなたかも書いているように揉めるのが分かっているのに、そんな火中の栗を拾う必要もないでしょうし、それをわざわざやったというのはよほどこだわりがあるのか、それとも全くモノが見えてないかどちらかでしょう。昨今のマスコミの質の劣化を見ると、案外後者のような気もしますが。(笑)

投稿: モチキセキセキ | 2012.01.13 10:08

>>マスコミや大学教授達は、自分たちの批判に政治家が
>>答えないと「独裁者」と認定するのでしょうか。
>>法に反しない限り、どのような方法でも「独裁的」に
>>進めて良いはず。

>世界中に存在する独裁者とよばれる権力者の多くは
>選挙で選ばれて合法的に権力行使しているんですよ。
>ああ、ヒトラーも合法的に権力奪取しましたね。
>民主主義というのは不断の努力でしか
>維持することを出来ないことをお忘れなく。

あほくさ。橋下さんは大阪市議会に放火もしなかったし、それを平松候補のせいにして対立政党やその支持者を私兵によって弾圧もしなかった。Suisoさんが書かれている通り、全権委任法を成立させようと画策しているわけでもない。それどころか反対候補は、家族攻撃から討論会からの敵前逃亡、労組・自民党から民主党、共産党までも含めた翼賛会選挙。どっちが民主的な手続きで選挙に臨んだのかお聞きしたいものです。

更に、不断の努力で保たれている民主主義の手続きによって正当に選出されたのに、選挙前はおろか選挙後も「独裁者」というレッテルを貼って、自分らの大好きな泥沼に引きずり下ろそうというばかりじゃなく、今度はヒトラーと等価だと言わんばかりの言い方。本当に典型的な一昔、いや二昔前の左巻きの皆さんの言いぐさで、その汚さには反吐が出そうです。

ポリティカルコレクトネスという部分では多少問題のあるものの「紫頭のオバハン」とか「じゃあ森永さん副市長のポスト空けてますから公務員改革やってみてくださいよ」とか、痛快だと思いますよ。普通の人が居酒屋で本音トークする感覚でしょう。きれい事だけではやっていけないですし、反橋下派のやってるアンチ橋下キャンペーンに比べればおとなしいもんです。実際、職員の勤務時間中の政治活動の禁止や、現業職の非現実的な報酬の見直し、学校別の成績開示や、不明朗な補助金の削減、学校での最低限の国旗・国家への敬意の表明など、別に当たり前というか、そんなことすら今まで為されていなかったのかというところからきちんと手直ししようとしていることの何が気に入らないのか。よほど、こういうところに手を入れられると困るんだろうとしか思えないですね。

投稿: モチキセキセキ | 2012.01.13 10:09

>ブログ主も含めて「皇帝」の意味や、戦前にそれを使った理由をわかってない奴ばっかりだな

と、日本における「王」と中国の皇帝制度での「王」との区別もついてない人間がブログ主に何を言っているのやら。ヤレヤレ。
以仁王殺しも出てくるだろうに。


投稿: | 2012.01.13 10:21

>それにしても天皇を王というのは、違和感はあります。

天皇は作中、帝(ミカド)と呼称されていて、王とは呼ばれていませんよ。

投稿: | 2012.01.13 10:22

というか国士の方々は

あんな白河院の下種な愛欲ドロドロを
現天皇家と同一視してもらったほうが
嬉しいのだろうか。

「ヒヒジジィの白河院が鳥羽天皇を差し置いて
勝手に王家を名乗ってただけだよ」

ってことにしたほうがいいんじゃないのかと。

投稿: | 2012.01.13 10:53

天皇制は今現在も続いているから、王家呼称にしろ白河法皇の悪ボス描写にしろ、千年前の歴史上の出来事だと割り切ることはなかなか難しいんですかね。
これが織田信長あたりだったら宇宙人と合体したり暗黒魔王の化身だったりしても
現代の子孫達に(たぶん)実害はないのでしょうけど。

投稿: 川副海苔 | 2012.01.13 11:13

>しかし、当時どう書いていたかはともかくどう話していたかが残っているとは知りませんでした。
ヨーロッパとの接触以降だとアルファベットから推測したりもしている。小泉八雲の「怪談」は"Kwaidan"だしね

ま、ヨーロッパの"King"を公文書で皇帝と呼んでたことだってあるので、どうでもいい話だよね(同格の相手を同じ呼称にするというのはそれなりに妥当だろうし。

投稿: | 2012.01.13 11:14

>ああ、ヒトラーも合法的に権力奪取しましたね。

ヒトラーの何処が合法的なんだ?反対政党を次々逮捕し第一党となるも
それでも過半数取れなかったので野党議員を次々逮捕除名して
過半数得たんじゃないか。

投稿: | 2012.01.13 11:34

当時のドイツの法に基づいて逮捕したんだから 合法的だな・・・・

投稿: | 2012.01.13 11:59

第一党じゃないのにどうやって政敵を逮捕できたんだ?

投稿: | 2012.01.13 12:05

>どうやって政敵を逮捕できたんだ?

法に従って逮捕した 以上!

投稿: | 2012.01.13 13:13

>あんな白河院の下種な愛欲ドロドロを

大河ドラマ「太平記」。
後醍醐天皇の男女問題も扱われたが、片岡孝夫(現、仁左衛門)が演じたことで批判はなかった。
あれが、伊藤四朗だったら、やはり文句垂れが現れたと思う。まあ、ネット社会じゃないからな。
今回のように、質問状まで出す輩がいるから、天皇がタブー視され撮りづらくなるんだなあ。

投稿: サンバカトリオ | 2012.01.13 13:15

>第一党じゃないのにどうやって政敵を逮捕できたんだ?

当時のドイツ首相は大統領による指名制。
ナチの非合法活動を共産党嫌いのヒンデンブルク大統領が黙認した結果。
そして国会放火などを口実に共産党弾圧。総選挙でナチ第一党に。
でも過半数は取れなかったので次は野党社民党の議員を次々と逮捕除名で
過半数確保。長いナイフの夜で反対派を処刑、党内反対派も銃殺粛清。
ヒンデンブルク大統領の死をもって大統領職と首相職を兼任し総統へ。

投稿: | 2012.01.13 13:30

>イタリアの次は日本、ファンドが狙う国債売り崩し

 ネトウヨネ申のカメラードが、こんなこと書いてますよ。
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-395.html
「ヘッジファンドで国債暴落→日本終了」のウソ

 ま、「やれるもんなら、やってみろ!」ですね。

投稿: 土門見人 | 2012.01.13 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 王家?:

« テレビも車も韓流に | トップページ | 適材適所? »