« 食に思う | トップページ | 努力は報われない »

2012.01.07

学級崩壊して当たり前

※ 平田容疑者、茶髪で顔ふっくら 出頭直前の写真公開
http://www.asahi.com/national/update/0106/TKY201201060278.html

 公開した理由は、足取りを探すためじゃなく、絵を取れなかったマスゴミさんからの突き上げがあったらでしょう。ちょんぼをやらかした警視庁は、そうすることでナアナアにして貰える。
 昔、ロス疑惑事件の時に、手錠を掛けた姿で、カメラの放列の前を歩かせたことがあって、すでに容疑者の人権が言われていた頃で、それを田丸美寿々が自分の番組内で「いかがなものか?」と批判しちゃったんですね。したら警視庁が、「お前らが晒せ! 映させろと言ったらあんな非人権なことをしたのに!」と激怒したことがありました。

※ 在沖海兵隊の抑止力を否定 宜野湾市
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-01-05_28133/

 だって沖縄ですらまともな訓練が出来ないんだもんw。昨夜のNHKニュースで小川さんがインタビューにお出になって「抑止力としての海兵隊」に関してコメントしてらした。それはそれで良いんだけど、この問題の複雑さを考えると、「在沖海兵隊に抑止力なんてありません」と否定する立場のコメントも流すべきでしょう。
 お上のご機嫌を取らなきゃならないNHKで、それをやれというのは無理かもしれないけれど。

※ 東京23区、区立中学進学は7割
http://www.asahi.com/national/update/0106/TKY201201060253.html

 これは酷い!orz。自分たちが育った時代の自分のクラスを思い返して、成績で上から3割の同級生が抜けたら、これはもうクラスとして成立しないでしょう。何の競争原理も働かないし、学級崩壊は当たり前。そんなクラスを維持するなんて、どんなに熱心なベテラン教師でも無理だと思う。
 公立でその状況に対応するには、私立以上の予算と人員を投資して、10人学級とか20人学級で回した上、なお問題児を学校から叩き出すしかない。
 都市部で子育てする時には、私立に通わせられないのなら、せめて私立が遠くて、上位成績者の相当数が公立に残るような郊外の郊外にでも引っ越さないと。

※ 小型木造船、不可解な漂流 隠岐の不審船
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120106/kor12010623280009-n1.htm

 これは怪しい。服喪期間中だし。本当は韓国への潜入工作のつもりだったけれど、エンジン故障で東へ流されたということじゃなかろうか。

※ 「食べログ」だけではない ネットでやらせがはびこる理由
http://s.nikkei.com/ziOZUp

>相手からお金や豪華なサービスを受けて良い口コミを書いていたり、アルバイトとしてレビューサイトの書き込みやタレントにサンプルを配ったりしている。<

 なんだ。記者クラブのことじゃないかw

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 韓国:「北朝鮮の原子炉爆発」 悪質デマで株価一時急落
http://mainichi.jp/select/world/news/20120107k0000m030069000c.html

※ 光をコントロールすれば時間は止まる?
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120105001&expand

※ 人気AV女優が「幸せになれないとか言うな」と激怒し物議醸す
http://news.livedoor.com/article/detail/6169165/
※ 【動画】あのかわいいペンギンのピングーがスプラッターホラーになって帰ってきた「Pingu's THE THING」
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52059048.html

※ 宮根誠司“二度とこいつ(妻)を裏切っては駄目”と心に誓う
http://www.news-postseven.com/archives/20120106_79783.html

※ iPAD上の旅券コピーで米国境通過 粋な計らい?
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120107/trd12010710160003-n1.htm

※ 巨星ベテルギウス、迫る大爆発 青く輝く天体ショー
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120105/scn12010508080000-n1.htm

※ 前日の空虚重量71.9キロ

 疲労困憊。眠い、力が出ない。背中が痛い。10キロくらい歩かなきゃ、疲れが取れない感じ。

※ 有料版おまけ モーフィアスのCSI捜査官は意外にも良い

|

« 食に思う | トップページ | 努力は報われない »

コメント

>「北朝鮮の原子炉爆発」 悪質デマ

どこの国もワーワー教の人はいるもんで、

こちらもここ数日

○「福島市でセシウム降下量10倍で原発緊急事態!」
例によって武田教授が大騒ぎ。

→強風で土埃(山から?)舞ったのが検知された可能性
最大瞬間風速と上昇に相関あり
http://twitpic.com/8444p5

252MBq/平方kmで通常の10倍といっても
空間線量は変化なしだし
現状ではかなり下がって通常レベル。
3月21日の東京ですら5300MBq/平方kmと
今回の20倍以上あったわけで、それに比べたら微々たる物。
逆に最近の福島市の降下物がいかに低かったかという話。

○「いわき市でヨウ素剤搬入!緊急事態!」

→単に使用期限切れのヨウ素剤を交換しただけの話

「収束宣言したのにヨウ素剤が必要なのか!」という人がいるようだが
最悪を想定して準備してるだけで、「消火器を置くと火事になるぞ」
みたいな馬鹿騒ぎが、結果的に管理側がなにもしないで
安全安全いってるだけの「安全神話」を作っていく
要因のひとつになった反省がない。

まぁちょっと何かあると確認もせず騒ぐのはどこも同じで。

投稿: | 2012.01.07 13:09

公立中学の話ですが、うちの近所の小学校の中学進学も同じような状況です。
(先生のお隣の区に住んでます)

市立に行くのは、クラスの4割くらいです。
残りの6割が公立中に進学します。
それでも、うちの子が行っている中学は比較的問題がないようです。

ところで、川崎市の市立中学が全部そうなのかどうか分かりませんが、なんと中学では中間・期末試験の成績が出ません。

もちろん、通知表はあるのですが、中間・期末試験の成績が出ないんです。
子供に何度も確認したのですが、学年の中での席次はおろか、科目別の平均点さえも教えてくれないとのこと。

なので、各科目の点数だけ見ても、出来ているのかそうでないのかよく分かりません。


私が中学の頃は、各人に学年/クラスの順位が帰ってきていたのですが・・・

投稿: | 2012.01.07 13:55

>自分たちが育った時代の自分のクラスを思い返して、成績で上から3割の同級生が抜けたら、これはもうクラスとして成立しないでしょう。

東京では昔のバカ私立が、いまや立派な進学校だから経済的に問題なければみんな私立を狙いますよ。
逆にかつての都立進学校では校長自ら説明会で我が校は進学指導はやらない、明言するくらいだもん。
慎太郎がこれじゃ一般大衆、貧乏人の子供は十分な教育ができないと公立の中高一貫校つくったんだよね。

投稿: nanasi35 | 2012.01.07 14:07

>なので、各科目の点数だけ見ても、出来ているのかそうでないのかよく分かりません。


100点満点の試験で80点以上取れれば御の字でないの?
席次や平均点を気にしたって仕方が無いと思うけど。

投稿: | 2012.01.07 14:46

在沖海兵隊の抑止力を否定

リンク先を読むと海兵隊は常に沖縄いるわけではないんだね
同じ意見のソースはなんども見たが、これを否定するソースは見たことない
海兵隊不在時に台湾を奇襲される可能性もあるな
どうするのJ S F?

投稿: | 2012.01.07 15:30

叩きだした問題児は何処へ?

投稿: | 2012.01.07 15:40

 2度寝したorz。

>叩きだした問題児は何処へ?

 義務教育の看板を下ろして退学させるか、来なくて良いから出席したことにして卒業証書を渡すか。
 解決策はあるでしょう。要は教室を守るために、生徒を拒否する権利を大っぴらに行政に与えれば良いんだから。

投稿: 大石 | 2012.01.07 15:47

手は汚さないだろうから黙って卒業証書でしょ。
まぁ自分の子供でなければOKよ、てなところですかね。

投稿: | 2012.01.07 16:43

義務教育の看板は、それこそ憲法変えないと下ろせないだろうなあ。
川崎公立中学のうちの子供の場合、席次は出ないけど平均点は出るぞ。いろいろ違いあるのかな。。。

投稿: | 2012.01.07 16:48

老人福祉削れば家で介護の人手も必要になるしね。
親が子供のオムツ取り替える期間よりも子供が親のオムツ取り替える期間のほうが長くなったりするんだよねw

投稿: | 2012.01.07 16:59

公立校から生徒が私立校に逃げる問題については、飛び級制度を入れれば解決します。飛び級ができるのならば公立でもいいという保護者および児童生徒は案外多いかもしれない。

アメリカであれば問題のある生徒向けにオルタナティブスクール等があり、子供の学習権が実質的に保障される。そういう手当てなしに、生徒を退学させるのは問題。

子どもは成人よりも学習能力は高いので、子どもの学習権が保障されている限りは大人が過度に不安がる必要はないでしょうね。

投稿: まえやま | 2012.01.07 17:59

>成績で上から3割
がみんな私立に行くわけではない。主に経済的な理由で。

投稿: | 2012.01.07 18:22

>上から3割

公立校の生き残りも熾烈のようですね。
ある程度公立の中で選択できるようになるとそれぞれ存在意義を問われるようになる。
公立校の中で特色を出そうと必死ですね。小中一貫、中高一貫や、進学校も当然。
高校も就職率を意識したりして生き残りをかけてそれぞれの特色を生みだそうと必死ですね。
まぁ公立校は適当に整理統合して閉校もできるようですが。

投稿: たつや | 2012.01.07 18:39

>成績で上から3割の同級生が抜けたら、これはもうクラスとして成立しないでしょう。

逆に、普通のクラスでは「上から三割」の貴重な人材に、莫大な量の仕事を押し付けているというわけですね。
その負担がなければ、二十歳までに量子力学ぐらいは学ぶことができるかも、そしてそれがどんな科学の進歩につながるかを思えば、もったいないことなのでは?

では下七割はどうするかが問題になりますが。

投稿: Chic Stone | 2012.01.07 19:07

1966年生まれの私が中学の時は、クラスで何番、学年で何番、偏差値がいくらとか書いてありましたね。それを見て、自分がどれくらいの成績なのか確認してました。

本人と親にしか分からないように手渡せば問題ないと思いますけどね。

投稿: ピンちゃん | 2012.01.07 19:22

愛知県ですが、中学から私立(6年一貫校)へ行かせたとしても、肝心の高校部でそれなりの進学実績があるの3~4つくらいくらいなもので、東京とは事情が違いますね。第一、トップレベルの公立高校がまだ頑張っているので、中学から私立に行かせたとしても、また公立(高校)に戻るんじゃ意味ないでしょ。
東京の場合は、私立中学がイイのじゃなくて、区立中学がお話にならないくらい悪すぎるんですよ。東京出身の知り合いからそのように聞いています。別にトップレベルでなくても、普通の成績であれば進学できる私立中学校があるそうで、経済的に行かせられなければあきらめるけど、普通の家庭では私立中学への進学がファーストチョイスになるんだそうです。本人も、公立中学は怖くて行きたくなかったと言ってました。教委も組合も、教育に責任を持って仕事をしていないからそうなるんです。

投稿: | 2012.01.07 20:17

川崎北部の中学ですがテストの点数と平均点を見ながら三者面談してます。
最近は絶対評価なんですねぇ。
偏差値はでない。

投稿: 川崎在住の親 | 2012.01.07 20:24

>最近は絶対評価なんですねぇ。
偏差値はでない

全国的に絶対評価が多くなっていますね。相対評価はもはや少数派なのでしょうか。
大阪なんか、40年前から絶対評価でした。テストの採点で、間違った解答にも○を与えていました。本人なりに進歩が見られるから(絶対評価)、プラス評価とした、などと説明を受けたことがあります。

>教委も組合も、教育に責任を持って仕事をしていないからそうなるんです

責任を持って仕事をしていない方などごく一部でしょう。教委も組合も教諭も、皆さん頑張っていると思いますよ。今の教育現場は、どうしようもない状況に置かれているのではないですか。中学とか高校の底辺校と称されるような学校に赴任したら、私だったら心身症になって辞表を提出する自信があります。

昔、朝生で教育をテーマにしたとき(プロ教師の会参加時)、どこかの塾経営者が浮世離れした発言を連発していました。
「うちの塾では、生徒は誰もが生き生きとしている」「教師は生徒ときちんと向き合っていない」「学校の教師も見習ったらどうか」などなど。
義務教育で嫌々机に座っているDQNと塾生との違いが理解できない鈍感ぶりに呆れました。教師の指導に従うことを“仲間内の恥”と位置づけ、徹底的に反抗し、義務教育において退学がないことを自覚している生徒が複数いたら、これはもう地獄絵図となります。
こういうことに対する想像力が欠如した評論家たちの無神経ぶりには哀しくなります。

生徒本人だけでなく、親も含めて、自我の肥大や権利意識を制限できない限り、教育の再生は無理だと思います。

投稿: ペンチ | 2012.01.07 21:01

ああ、うちの中学もそうでございます。三者面談のときにはカラフルな到達度のグラフが出てくる。
公立中はそんなに悪いのかな。毎テスト後に三者面談やるとはなんと熱心な、と思うのです。

投稿: | 2012.01.07 21:06

「私学の中・高に行かないのであれば(ごく一部の名門公立は除く)
その後の高学歴人生をあきらめます」

というのは、首都圏政令指定都市の区内の全ての親御さんの暗黙の諒解事項
かと思っていました。
田舎育ちの私からすれば信じられない事だと思っていましたが、某掲示板で読んだ

「公立中・高では、向学心を持つ事自体が周囲の生徒に許してもらえない。
6年間バカの振りをして付き合い続け(隠れて勉強し)、極秘に受験した
大学に受かったら夜逃げ同然に街を出ろ」

思い返せば、中学の時の自分も進学校(公立高)に行くために、同じような
振る舞いをしていました

人生の分かれ目に立つ子供達の揺れる心情(抜け駆けする側も、それを
許そうとしない側も)に、田舎も都会も変わりはないという事ですね

投稿: | 2012.01.07 21:26

>※ 東京23区、区立中学進学は7割

区が中学教育を民間学習塾にアウトソーシングすべき。
田舎と違って腐るほど学習塾があるのだから。

>海兵隊不在時に台湾を奇襲される可能性もあるな

台湾への上陸なら上陸用船舶の準備段階で察知されるから奇襲は不可能。
ミサイルや弾道弾による奇襲なら海兵隊がどこに居ても同じ。

投稿: ほる | 2012.01.08 00:06

>区が中学教育を民間学習塾にアウトソーシングすべき。

塾が困るだろ

投稿: | 2012.01.08 00:18

>在沖海兵隊の抑止力を否定 宜野湾市

ぬう。普天間ネタは昨日言いたい放題言ったのでもう打ち止めにするつもりだったのに。
大石さんがこげなエサをつり下げるのならあと一回だけ書きましょう。

31MEUが海外出張している間の在沖縄海兵隊については、有る程度の兵員とヘリが残るので
丸っきり空になるわけではないみたいです。
ただこの場合、兵員はともかくヘリについては心許ないみたいですね。
ここではCH46が全機オスプレイに更新されたものとして話をしますが、
オスプレイがフル配備されたとして定数24機、分遣隊として配備されるCH53が4~5機。
台湾まで飛んでいけるのは全部でこのくらいですか。31MEUが海外出張する際
連れていくのがこのうちの約半分。残った半分も何割かは整備のために常にローテ組んで
バラしているし、となると31MEUが海外出張しているときに台湾有事が起こったら、
沖縄に残るヘリで台湾までの航続距離があってなおかつ即時出動が可能なヘリやオスプレイは
果たして何機あるのでしょう。いいとこ10機もあれば御の字なんじゃないですか。
この機数で運べる兵員は1個中隊強がせいぜいだと思います。しかも重火器も車両も予備弾薬も無い、
まさに米国版義烈空挺隊。どんぶり勘定だけどだいたいこんなもんだと思います。この状態が一年の内半分くらい続くわけです。
もっとも31MEUが沖縄にいて配備定数全機で出撃した場合でも、重火器無しで1個大隊程度しか運べないから
結局大勢に影響はないんでしょうけど。
斬首対策を駐留理由にするのはやっぱり無理筋なんじゃないかと思うんですが、どうでしょう。

投稿: 川副海苔 | 2012.01.08 00:46

> ベテルギウスが爆発するのと、この世から新聞が消えるのと、どちらが早いかは議論の余地も無いと思う。

ベテルギウスが爆発するのと首都直下型or東海地震が来るのは同質で、明日かも知れないが、100年後かも知れない。
新聞の方は10、20年は残るかも知れないが、50年は残りそうも無いで、新聞に超新星の記事が載るかも知れませんよ。

投稿: | 2012.01.08 00:51

>投稿: ほる | 2012.01.08 00:06 さま

>台湾への上陸なら上陸用船舶の準備段階で察知されるから奇襲は不可能。
ミサイルや弾道弾による奇襲なら海兵隊がどこに居ても同じ。

わたしもそう思います。中共が台湾全土へ攻撃を仕掛けるなら米台がよほどのアホでない限り
事前に察知されるから佐世保の船を沖縄に回して海兵隊はフル装備で備えるでしょうし、
米台に気付かれずに台北限定で斬首を仕掛けるなら台湾は台北以南に政府機能を避難させて
米国に救援要請すれば済む話です。どちらにしても海兵隊が苦労してヘリで台北に突っ込む必然性がないんですよ。

投稿: 川副海苔 | 2012.01.08 01:00

ちなみに大規模演習に見せかけて陸海空軍を集結させ、米台が油断している時に一気に
大規模侵攻を仕掛ける可能性も無いわけではないですが、そこまで米台が後手後手に
回ってしまうのだったらその時点で米台の負けです。海兵隊のヘリ突入ももはや不可能です。
台北に近づくことも出来ますまい。

連投ばっかりですいません。

投稿: 川副海苔 | 2012.01.08 01:17

たぶん、北海道では今でも私立は成績の悪い子供がいくところで、成績のいい生徒は公立高校に行きます。本州というか、東京とは随分事情が違う気がします。

北海道の地方の公立高校だと、北大に進学すれば、おお、頭いいなという感じで、たまに東大とか京大に進学するひとがいると、すげーーーーっ!!!!!みたいなことになります。

それでも地元では、進学校と認識されております(笑)。

投稿: ピンちゃん | 2012.01.08 01:20

>東京23区、区立中学進学は7割
決して上位3割が行っているとは思えません。金銭的な面もありますが、ウチの地域は小中とも学校選択が可能なのもありますし(品川も同様だった様な)、親に勧められて中高一貫狙いで大学付属に行く生徒もいますが…今や都立高校に中学を新設する時代です。

学級崩壊については小中とも一年生の時に一クラスで一時期ありましたが割合早く落ち着きましたね(学校と親の協力関係もあります)。どうしても環境が変わると落ち着きが無い生徒は出るみたいです。

今やスポーツ(野球やサッカー)で私立ではなく都立高校を目指す子供もいますし、環境が合わなくて国立付属小から友達のいる区立中に行く子供もいます(成績は悪くないのに…)。選択できる事は良いと思いますが。

私立だから必ず良いとは限りません。

投稿: 外環黒猫 | 2012.01.08 01:43

>有る程度の兵員とヘリが残るので
丸っきり空になるわけではないみたいです。

残るのはヘリ4機ということもあるみたい。
これで何ができるのかな。
http://twitter.com/#!/yaratomohiro/status/120514281493114880

投稿: | 2012.01.08 02:36

都立日比谷・西の両高校は出身中学を公表している。
http://www33.atwiki.jp/koukoujyuken/pages/12.html
区立中学8割以上のピンクの3区からの進学実績は以下の通り
足立区 http://data-press.net/junior/junior-adachi.php
葛飾区 http://data-press.net/junior/junior-katushika.php
江戸川区 http://data-press.net/junior/junior-edogawa.php

中高一貫の高校編入がアレなので、ここらの3区の人は隅田川高校が狙い目
http://toritsu.blog120.fc2.com/blog-entry-47.html

投稿: | 2012.01.08 03:54

>>在沖縄海兵隊
>>残るのはヘリ4機ということもあるみたい。
>>これで何ができるのかな。
紛争初動段階で「歩兵を投入した」という事実が重要、と言う場面で使うということでしょう。
実体的な戦闘力の大きさは重要ではなくて、米軍のコミットメントのレベルを示す象徴的ユニット。
米軍の「友軍は見捨てない」というドクトリンからすると、「本格的な陸上兵力介入の呼び水になるぞ」と中共をびびらせるための部隊ですよ。
場合によっては、捨て駒になりかねませんが。

……必ずしもその意義を否定するものじゃないけど、嘉手納に統合できない理由にはならんよなぁ。

投稿: | 2012.01.08 03:55

ああ、上の発言は私でした。

投稿: 義忠 | 2012.01.08 03:56

>投稿: | 2012.01.07 13:09

毎日毎日手を変え品を変え極端な反原発ばかり取り上げて
必死で誹謗中傷しているのはやはり東電のステマなんですか?
お仕事ご苦労さんです。
大石さんもこんなステマに狙われるほどのアルファブロガーなんでしょうな。

投稿: | 2012.01.08 08:49

>場合によっては、捨て駒になりかねませんが。
いや、米兵の血が流れればアメリカ国内の世論だって「倍にしてやりかえせ」って話になるでしょう。当然それが予想されるから武力行使だって躊躇する。それが抑止力って事です。もちろん倍になって帰ってくる裏付けが無ければ意味の無い話ですけどね。

投稿: ロック | 2012.01.08 10:27

うーん、少数の地上部隊の投入は、特に米国の大規模軍事介入の必須要件では無いと思いますよ。
ベトナム戦争でも先のイラク戦争でもそうだったと記憶しています。
米国がやると決めたら介入理由などどうとでもなるのではないでしょうか。
台湾在住の米国民間人の保護とかいくらでも理由はつけられる。
そもそも海兵隊がヘリで出動するのに先立って嘉手納の米空軍が出撃して、
台湾上空で航空優勢を確保すべく戦闘状態に入っているはずです。
海兵隊が突入する前にすでに火蓋は切られているのではないでしょうか。
いずれにせよ必然性のある理由とは言えないのではないでしょうか。
・・・なんだか話の内容がだんだん軍事的合理性や地理的重要性から離れてきているような。

投稿: 川副海苔 | 2012.01.08 11:06

アメリカはいつまでもアラモ伝説な国。

投稿: | 2012.01.08 11:18

追記です。
仮にヘリ突入が作戦の正否を問われずに大規模介入の呼び水として実施されるものだとするならば、
嘉手納基地に海兵隊の分遣隊をある程度置いておけば済む話です。強行偵察と称して突っ込んでもらえばいい。
というか、呼び水目的で突っ込むだけなら海兵隊でなくても陸軍でも空軍でも海軍でも
銃を持った兵隊がいれば、どの軍隊でも対応できる話です。(陸軍ヘリに渡洋飛行って出来るのかしら?)
沖縄に大規模な海兵隊基地を置く理由にはならないのではないでしょうか。

投稿: 川副海苔 | 2012.01.08 11:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学級崩壊して当たり前:

« 食に思う | トップページ | 努力は報われない »