« 円高マンセー! | トップページ | 原発に火を入れよ »

2012.01.29

外貨を稼ぐ

 日本人て不思議なもので、個人としては世界一口うるさい消費者でしょう。その厳しい目が、日本製品を鍛えてきた。所が、その世界一口うるさい消費者は、なぜかマスとしての発言はほとんどしないんですね。
 通貨の問題でも、円高が日々の私たちの生活にどれだけ貢献しているかを消費者目線で評価することはまずない。それどころか昨今は、それを口にすると、「デフレを容認するのか」と叩かれる。もうこの人たちは農協と一緒(^_^;)。
 為替はデフレの原因じゃないでしょう。いったいこのデフレはもう何年続いてますか? デフレの主要因は、明らかに国内要素と、桁違いの価格で押し寄せる中国製品です。それは為替で解決できる問題ではありません。
 自動車メーカーが苦しい理由は、為替だけじゃないでしょう。これも一要因に過ぎない。昨年は、震災被害がありタイの水害もあった。今年はまたトヨタの売り上げが戻ることを期待したいけれど、たとえばヒュンダイなんて所は、北米市場で、そんな無茶なセールスをしても儲けなんて出ないだろうという商売をしている。そういう連中との価格競争を強いられたら、僅かな儲けが為替で吹き飛ぶのは解り切った話です。
 自動車は今後もコモディティ化が進み、トヨタがどんなに頑張ろうが、円安になろうが、いずれは中韓に世界市場を奪われるでしょう。我々に出来ることは時間稼ぎだけです。もう10年は十分持つとは思うけれど。
 日本の外貨の相当部分を稼いで来たのは、この四半世紀、自動車でした。自動車で外貨稼ぎが出来なくなったらどうすれば良いのか?
 外貨が稼げなくなったら、円高はそこで終わります。貿易収支が万年赤字に陥った後、経常収支の黒字をずっとキープできるか否かは疑問です。その後には、果てのない円安とインフレが見舞い、同時に国債も弾けるでしょう。
 20年40年というスパンで考えれば、いずれは日本もアメリカのように製造業の空洞化を招くかも知れないけれど、まだ出来ることはある。輸出できる農業への変革。自動車に代わる牽引役の育成。イノベーション。要は、中韓と競争せずに済む分野でのビジネスです。
 新幹線はまだまだいける。これからはリニアもある。原子力発電、炭素繊維などの素材や材料、工作機械、諸々のプラント。航空機用エンジンに関して、日本のメーカーも日々技術が向上しています。いずれは、ボディからエンジンに至るまで、エアバスやボーイングに匹敵するメーカーをオールジャパンで作り上げることも夢ではない。
 多少の為替変動では影響を受けない商品を、私たちはすでに持っているし、今後ともその分野に傾注して外貨を稼ぎ続けることです。
 円高は、私たちが将来のビジョンを描く絶好の機会を与えてくれている。仮に、輸出企業にとって心地よいレートに留まってくれる円安が政策的に可能だとして(私は無理だと思う)、そこで一時凌ぎできたとしても、それは単なる対処療法、時間稼ぎに過ぎず、経営者を錯覚させるだけで、根本治療にはならない。

※ 「通学代、バイトで稼げ」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-01-28/2012012802_02_1.html

>通学代が出せないから地元に高校を残さないといけないなんて、そんな理屈は通らない

 言葉は刺激的だけど、間違ってはいない。私の田舎なんて、そもそも通える高校まで20キロ30キロ、原付通学なんて当たり前でしたから、それを考えれば、とりあえず金だしゃ電車がいる都会は恵まれてますよ。

※ 橋下市長の想定外れ?職員の子も通学先同じ
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20120128-895913.html

 これはちょっと意外な数字です。この倍くらいはあると思ってました。共稼ぎの率や、もともとの自宅通勤等を考えると。関東ではまた違った数字が出るんだろうか。国家公務員には、官舎という切り札があるけれど、地方公務員は住宅手当しか出ないことが原因でしょうか。
 神奈川辺りだと、その稼ぎじゃ絶対、公営団地なんて入れないのに、居座っている地方公務員というのが時々ご近所の話題になりますが。

※ 専門家が“富士山”噴火を警戒!28日朝“震度5弱”は予兆か
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120128/dms1201281433010-n1.htm

 震源地が近いせいで、昨日は警報が鳴る時点で揺れてたんですね。丹沢の西という認識はあったけれど、あれは富士山に関係する地震だったんだろうか。

※ 柔道事故への注意記事 掲載見送り
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120125/k10015523971000.html

>「『武道必修化を前に無用な不安をあおりかねない』という理由で掲載

 こんな状況だと、現場の体育教師すらが、事故が頻発するかも知れないという認識なく、授業が漫然とスタートして、事故が頻発する羽目になるでしょう。
 で、この手の情報を隠す理由は、裁判になった時に、現場を守るためでしょう。「危険認識はあったか?」「いやぁ、そんな文書や通達にお目に掛かったことは一度もありません」、というやりとりが法廷で繰り広げられることになる。

※ 胃ろう中止も選択肢に 終末期医療の原則、学会が改定
http://www.asahi.com/national/update/0129/TKY201201280598.html

 これは意味深です罠。そろそろ医療界の中からこそ、老人医療に金を使いすぎだという意見が上がって欲しいんですよ。財源は無尽蔵じゃないんだから、お年寄りには、それなりの寿命で満足して貰って、そこから捻出される予算を、もっと若い世代の医療に回しましょう、と言って欲しい。
 今後、「QOL」を理由に、お年寄りへの過剰診療が縮小することを望みます。人工透析も、移植推進へ舵を切らないと。

※ 負担論の先鋭的な理解とは
http://blog.goo.ne.jp/keisai-dousureba

>子供のない人の給付や負担をいじるのではなく、子育て支援をすることでバランスを取っている。

 結局、ペナルティは社会的に許されないから、これをやるしかないんですね。アッパラパーな自民党さんはw、それすら駄目だと言って破滅の道をまっしぐらですが。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 3分でわかる上杉隆VS町山智浩
http://togetter.com/li/248692
※ ミッキーマウスを殴り倒したゲーム作者「600万円で起訴」 海外の反応
http://blog.livedoor.jp/janews/archives/6645769.html
※ なぜか笑える! 竹とんぼ型UFOの鮮明映像
http://rocketnews24.com/2012/01/28/176500/
* ロシア、モスクワ上空に現れたホワンとしたUFO。ガス状の輪が膨らみなかから光を放つ物体が。
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52063576.html
※ Twitter流出で彼氏・合コン三昧がバレたAKB48メンバー
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-2117.html

※ 前日の空虚重量73.3キロ

※ 有料版おまけ マスクから見る日本経済

|

« 円高マンセー! | トップページ | 原発に火を入れよ »

コメント

>20年40年というスパンで考えれば(以下略

またアンチステルスと同じく机上の空論で未来予想図ですか
未来に向けた技術開発は重要ですが、まずは足元固めないと未来どころではないでしょう

新幹線なんかあれだけ露骨にパクられた訳で、リニアだってやられるでしょう
仁義もモラルも無い周辺諸国相手にするのに聊か考えが甘いかと

>お年寄りには、それなりの寿命で満足して貰って

胃ろう中止は、別に姥捨て山理論ではありませんよ
苦痛ばかり多くて患者や家族の幸せに貢献出来ない終末医療を、一種の尊厳死として
中止できないかと言うのがこの改定の本質です
財源財源と繰り返されていますが、現在の国富はそうしたお年寄りの勤労意欲の成果です
高齢になったら社会から切り捨てられるのが確実な世の中になれば、肝心の若年層の
勤労意欲が損なわれ、社会保障制度自体の破綻に繋がるのは現在の年金問題でも既に
表面化していると思いますが?

>アッパラパーな自民党さん

全日本の英知を結集した民主党さんには何か良策があるのでしょうか?
エコポイントも税制改革も、他人のふんどしだと思いますがそんなに自慢ですか?
まさか子供手当てと高校無償化で全部解決と、未だに主張されるおつもりで?

投稿: 無名 | 2012.01.29 11:19

大石さんもっと経済を勉強しなさい

投稿: | 2012.01.29 11:35

>外貨を稼ぐ

これからも日本の会社は世界中でそれなりの地位を占めていくでしょう。ただ、もう自工メーカーは現地生産体制に移行している。炭素繊維も東レも帝人もすでに米国や欧州での生産を行っているばかりではなく、東レに至っては韓国でも生産はスタートする。(あまり、韓国というところに反応しないでくださいね。そういう意図ではなく、日本でなくアジアでの生産というポイントですから。)いろんな機械メーカーにしてもどんどん海外生産にシフトしてます。私の身の回りにもそういう会社が山ほどあります。そういう会社はしっかり儲けて、それなりの額を配当やライセンス料とか色々な名目で国内に還流するでしょうが、昨日も書きましたが、結局それで潤うのは(現地で払った税金の抜かれた後の)法人税収のみです。

よくわかりましたが、昨日からの視点で先生には日本国内の雇用を守るという考えが、きれいに抜け落ちている。確かにこれはそう簡単な課題ではありません。しかし、そこを飛ばすとそれこそどなたか書かれていたように、国家としては収支はあっていても、国内にはナマポで生活している人があふれることになりかねません。

投稿: モチキセキセキ | 2012.01.29 12:07

>それなりの額を配当やライセンス料とか色々な名目で国内に還流する

国内に還流する際は、「円高」より「円安」の方が有り難いんですけどね。

投稿: take | 2012.01.29 12:21

柔道の授業については、TBSラジオのDIGで1/26に取り上げていました。
PodCastで聞けますのでご参考まで。

http://www.tbsradio.jp/dig/2012/01/post-1566.html
■スタジオにソウルオリンピック女子柔道銀メダリストで、筑波大学大学院准教授の山口香さんをお迎えしました。さらに名古屋大学大学院准教授の内田良さんに電話をつなぎ、なぜ武道が必修化されるのか?柔道はなぜ事故が多いのか?必修化にあたってどんな対策が必要なのか?お話をうかがいました。

投稿: a_sue | 2012.01.29 12:24

>「通学代、バイトで稼げ」

こういった事例で人に優しい政治とは何なのか考えさせられます。何でも平等にする事が正しいのか?自分で稼いだ金で通学したことは人生の糧になると思いますけどね。

>武道必修化

週末のかんさい熱視線で取り上げてました。つべにも上がってます。投げ技だけではなく組んでいる状態で酷く揺さぶられると脳に損傷を受けるのには吃驚しました。かなり首の筋力が必要なのですね。

投稿: | 2012.01.29 13:05

>日本国内の雇用を守るという考えが、きれいに抜け落ちている。

 為替を利用することで、その国内の雇用を守ろうというお話だったら、無理でしょう。
為替は結果に過ぎないし、仮にそれが可能だとしても、結果は農業保護と同じで、最終的には、その業界の衰退を招くだけです。

投稿: 大石 | 2012.01.29 13:09

>桁違いの価格で押し寄せる中国製品
これは完全に間違いなので(まぁ、そう先生が思い込んでしまった元発言の人が悪いんですが)言わない方が良いですね
安い中国製品を輸入してるくになんて先進国どこでもそうですし、アメリカは金額ベースでも日本より大量に輸入していますが日本のみがデフレです。
たぶん次には人口の減少問題が!って方向にシフトするでしょうがロシアはもっと凄い勢いで減少していますがデフレではありません

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE81K0ML20120126
にも”長期的なインフレ率は主に金融政策によって決定されるため、FOMCはインフレの長期的な目標を具体的に定める能力がある。”とあるように
日銀に頑張ってもらうのが一番手っ取り早いですねぇ。日本のこの現状が正しくて、世界の政策が間違っているのかも知れませんが(笑

投稿: | 2012.01.29 13:16

>輸出企業にとって心地よいレートに留まってくれる円安が政策的に可能だとして
>最終的には、その業界の衰退を招くだけです

円安にして輸出企業を優遇することが目的なのではない。インフレにするために円安が必要。短期金利はゼロ近傍、長期金利は1パーセント弱で下げ余地が少ない(これは少し語弊がある)。これに対して為替は下限がない。このことが海外の学者からの為替ペッグとインフレ目標によるデフレ脱却の提言につながる。またクルーグマンも解説しているように、現下の円高は生産性の上昇とはなんの関係もない。ポンド円相場は数年で1ポンド240円が1ポンド120円になったが、これをもってイギリスよりも日本の生産性が急上昇したからだと思う人はいない。生産性が上昇したわけではないのに円高で楽になったと思うことこそが衰退を招く。

クルーグマン「円の熱望:デフレの罠」(2011年12月30日)
http://econdays.net/?p=5605
というわけで,日本の期待インフレ率は他の安全な避難所とくらべてだいたい2ポイントほど低くなっている一方,長期金利はほんの1パーセントポイントほどしか低くない.つまり,日本の実質金利は高いわけ.このせいで,円の価値は高くなっている.誤解のないように.これは,日本の視点からみてわるいことだ.

投稿: | 2012.01.29 13:31

>アッパラパーな自民党さんはw

で・・・民主党は具体的に何をしたので?
子ども手当と高校無償化だけしかしていませんけど。
幼保一体改革についてもまだ流動的なんですけど・・・
ちなみに自民は子育て支援を駄目だとは言っていませんよ。
「やるのはかまわないけどきちんとした制度設計しろ」と言っておるのであって
現与党がそれが全くできていないから叩かれているだけです。

投稿: | 2012.01.29 13:34

義務教育じゃなくて本人が学校に通いたいって言ってるんだから普通。しかも定期代の助成はするのに、マスコミさんはそこは言わないな。

それに、
「通学費用が出せないなら学校に行くな」なら暴言だが、
「授業料は出してやるから通学費用ぐらい自分で稼げ」
のドコがおかしいんだか。

投稿: ヨンヒ | 2012.01.29 16:00

大石さんは円高擁護のフリしたデフレ擁護なのね

投稿: | 2012.01.29 16:18

言えることは、自民党政権のほうがよっぽどましだったということ。
つか、民主党が売国政権とってからどんないいことあった? 自民政策のぱくり、継続除く

投稿: | 2012.01.29 16:42

> デフレの主要因は、明らかに国内要素と、桁違いの価格で押し寄せる中国製品です。それは為替で解決できる問題ではありません。

「中国製品」は世界中に輸出されていますが、デフレなのは日本だけですよ。残る「国内要素」は、つまり、日銀の政策、と言う事では。為替市場に介入する必要は(各国から文句も言われるし)ないでしょう。欧米に倣って金融緩和を行えば良い。

FRBがQE2で現在のレートで約46兆円規模、欧州中央銀行が先月に約50兆円規模の緩和を行っています。インフレ目標を設定した後で、日本でも同規模で行えば良いのでは。

大石さんのおっしゃるように効かないかもしれませんが、他に良い代案も無い訳ですし、デフレの維持を望む、と言うなら別ですが、そうでないなら、やらない理由ありますかね? 大石さんの持論である財政出勤と組み合わせても全然良い(寧ろ望ましい)ですし。

投稿: fugahoge | 2012.01.29 16:56

>FRBがQE2で現在のレートで約46兆円規模、欧州中央銀行が先月に約50兆円規模の緩和を行っています。

彼らはサブプライムの不良債権を目減りさせるためにインフレ政策を取るしか無いだけ。


投稿: | 2012.01.29 17:43

そういえばぐっちーって少し前にデフレマンセーしてなかった?どうでもいい奴だから無視したような気がするんだけどw
大石さんもぐっちー引用するんなら本音出してデフレマンセーしちゃえばいいじゃん、読んだら口あんぐりするようなのをさw

ぐっちーみたいに相手にされなくなるけど

投稿: | 2012.01.29 18:01

>投稿: | 2012.01.29 18:01

デフレもインフレも経済現象の名称に過ぎない。
それで一喜一憂するのは馬鹿だけです。

投稿: | 2012.01.29 18:57

経済の話ではなくて本業の件
 半島有事7のP205の
”富迫が「南無三!?」と呻いた瞬間、南から高速飛翔体が一直線にミグに突っ込んで行くのがレーダーに映った。四発のミサイルが二機のミサイルを正面から撃破した。「中SAMか!?」03式中距離地対空誘導弾だ。おそらく第七機甲師団本隊に随伴していたのであろう。”
とあるが、「二機のミサイルを正面から撃破」というのは文脈や挿絵から「二機のミグを正面から」だと思う  それとも03式中距離地対空誘導弾はミグから発射された地対空誘導弾を正面から撃破できるのであろうか?  

投稿: ponky | 2012.01.29 20:36

> いずれは日本もアメリカのように製造業の空洞化を招くかも知れないけれど、まだ出来ることはある。輸出できる農業への変革。自動車に代わる牽引役の育成。イノベーション。要は、中韓と競争せずに済む分野でのビジネスです。

わかってませんねぇ。育成って書いてますよね?育成ってことは日本の職場で若手につないでいくことでしょう?時間がかかることでしょう?一時的といってももう年オーダーで続いている円高の中で企業は海外展開に逃げて日本で職場提供が困難になってると、ここで反論してる人たちは言ってるわけです。その困難を潜り抜けることができる方策があってからこういうことは言うべきです。
企業は常に厳しい国際競争にさらされてる。1年もこのような状況を容認できる余力なんてありません。90年代以降、海外展開では結局、中国を強くして、自分たちの首も締めて来たんですよ。技能は追いつかれ、国内ではなかなか育てる機会をもてなくなった。為替そのものが崩壊させたわけではないが、回りまわって日本の技能を売り渡してきたわけですよ。
国際競争の激化は同時にその対策について待ったなしで要求してくる。どんどんスピードの対応が必要になる。育成なんて悠長なことを言ってられない状況なんですよ。
一見、聞こえのいい主張ですけど、いかに危険きわまりない無策な話か。

投稿: | 2012.01.29 21:39

>円高の中で企業は海外展開に逃げて日本で職場提供が困難になってると、ここで反論してる人たちは言ってるわけです。

日本の失業率は大して上がっていないようですけどねえ。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3080.html


>90年代以降、海外展開では結局、中国を強くして、自分たちの首も締めて来たんですよ。

中国は人海戦術が有効な産業に、日本はその産業が使用する素材や機械を提供するように比較優位な分野に特化しただけ。


>育成なんて悠長なことを言ってられない状況なんですよ。

同じことを言って欧米が為替操作と金融操作でインフレ誘導した結果が欧米の産業壊滅と莫大な不良債権。
為替操作は自由競争市場を歪ませて、悲惨な結果を導くだけ。

投稿: ほる | 2012.01.29 22:49

>外貨を稼ぐ
IT家電では、台湾でODM,アジアで製造が普通です。
ですから、日本の中の管理費は、企画や管理費に関する部分だけ。
日本の中での付加価値分が減れば、日本ブランドが売れようが、日本に落ちるお金も減ります。
なぜそうなったかと言えば、低価格化の要求からです。
40インチTVでも10万円前半、タブレットPCも10万円以下になれば、こういうモデルしか出来ません。
これはずっと前から判っていた事ですから、ついに反転する時期が来てしまったのでしょうね。

一方で稼いでいるのは、映像、衣料ですが、総額で見れば小さいですね。
観光を伸ばしても、どこまでゆけるか不明です。
でも円安に転じてゆけば、こういう産業は更に売り上げは伸びるでしょうね。

農業も確かに可能性はありますが、現在の法制度(農地の扱い)などを変えられるか、
既存の地主農民を、どうやって説得できるかがキーになりように思います。
今まで出来なかった事が、危機感から変わってくれれば良いのですが...

投稿: 外資社員 | 2012.01.30 07:58

> 日本の失業率は大して上がっていないようですけどねえ。

会社で働いている人なら、むしろ下がってると思ってるはずですね。ですが、欧米の酷さに比べればずっとましだし、隣に中国という桁の違う巨大労働市場がある中でかなり維持してるとも言える。これが欧米だったら、あっという間に労働力移動が起きてたでしょうよ。それもいつまで維持できるかとということ。

投稿: | 2012.01.30 09:11

>それなりの額を配当やライセンス料とか色々な名目で国内に還流するでしょうが
byモチキセキセキ様

現地での再投資や現地法人のスタッフへの給与という形で日本国内への還流が上手くいかないパターンも増えているようですね。


>確かにこれはそう簡単な課題ではありません

しかし、何とか国内で経済の循環を上手く好転させ成長させ続ける必要があります。私の世代(所謂団塊ジュニア世代)は間に合いませんでしたが下の世代では何とか成長の果実を「ある程度」均等に享受させていかなければ、行き着く先は全身点滴のチューブを括り付けた御老人達の医療費を捻出する為だけに馬車馬の様に働き、自身の可処分所得を構築する暇が無いと嘆く息子の姿を目にする事になってしまいます。それだけは正直勘弁して欲しいです。

ちなみに果たして企業が国境を越えて利益を生み続けていくその先に何があるのか?という問いの答えの一つとしてこんなお話もあります。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/23978
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/25847
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/27569

一寸一方的過ぎる嫌いはありますが言わんとしている所は理解は出来ます。
ここに出てくる企業にとっては税金は収奪されるのみで全く意味が無い「損失」そのものという認識で、如何にしてそれを回避するかに注力する姿は大株主にとっては好ましい姿なのかもしれませんが・・・

投稿: 北極28号 | 2012.01.30 09:29

>失業率

日本の失業率は2パーセント代だったし、非正規雇用の増加、生活保護の増加、民間給与実態統計調査での年収の長期下落も無視するんでしょうか。

投稿: | 2012.01.30 09:41

両者とも似たようなことを言っているように見えるのに・・・。

この先日本をどのように立国していくのか、のビジョンなくして表面だけの円高対策・デフレ対策をしたって意味がない、ということなんだと思っているんですけど。
安いだけ、じゃあ中韓印等には勝てない。でも当座息をつくためには円安にいくことが当然望ましい。
だったら、輸出企業は円安で息をついている間に将来のためにどのようなことをするのか、ということまで言う必要があるんじゃないか、と思うわけです。
なんか前にもこんなこと書いたような気がしますし、その際に「鶏が先か卵が先か」というコメントをいただいたような記憶も・・・。

自民党もねぇ・・・。「民主党の反対」で国民の強固な支持を得られるのは民主党がもっとまともな場合でしょう。民主党が政権にいる間に、もう少し中期的な視野での政策を打ち出し組織を固めてほしかった、というのが偽らざる思いです。民主党より少しまし、じゃあ正直困ります(苦)。

投稿: さまよえる人 | 2012.01.30 10:07

>※ 橋下市長の想定外れ?職員の子も通学先同じ
>これはちょっと意外な数字です。この倍くらいはあると思ってました。

>昨日、たくさんRTしていただいた「橋下氏の予想とは違った公務員子女の私学進学率」だが、そもそも大阪は公立が強くて(彼の出身校の北野高校が典型的)、お金があって、子どもに高い教育を施している家庭なら、国公立進学が多くて当然なんだよね。まさに「現場を知らない」ことを露呈したよね。
http://twitter.com/#!/t_kawase/status/163294007349362688

橋下徹は教育に関しては、学習クーポン制、選択学校制、学校間競争、教師間競争など
頭でっかちの新自由主義ガチガチなんですよね。
既存の新自由主義的教育改革実践者はもっと現実に即してやってます。

投稿: | 2012.01.30 10:52

> 彼らはサブプライムの不良債権を目減りさせるためにインフレ政策を取るしか無いだけ。

先進国の殆どがインフレ目標を導入してますよ。逆にデフレターゲットを取っている先進国は存在しません(日銀も表向きは脱デフレと言ってます)。不況の時は金融緩和ってのが標準的な金融政策です。物価が下落して「日本のようになるぞ」と喜んだ国がありましたか。ないです。みなデフレ回避に必死です。

どうもカネを天然資源的に捉える人が多いような気がします。当たり前ですが、(マクロで見ると)カネは刷って作るもので、人工物であり、(経済を効率よく回す為の)道具です。どれだけ刷るかを決めて刷るんです。円は日銀の独占供給です。

選択肢は事実上、デフレorマイルドインフレです。統計の誤差の為、ゼロインフレは存在しません(デフレと見なされます)。前者を選ぶ理由はほぼ無いです。そうしている国も無いですし、昔は「良いデフレ」なんて言ってる人もいましたが、現在では消えちゃいました。

投稿: fugahoge | 2012.01.30 11:23

>良いデフレ」なんて言ってる人もいましたが、現在では消えちゃいました。

はあ、日下公人、長谷川慶太郎、増田悦佐などいろいろおりますが。

投稿: | 2012.01.30 11:43

> はあ、日下公人、長谷川慶太郎、増田悦佐などいろいろおりますが。
そうそうたるメンバーですね。

投稿: fugahoge | 2012.01.30 12:27

>先進国の殆どがインフレ目標を導入してますよ。

日本以外の先進国のほとんどが不良債権を積み上げたまま処理できていませんけど?


>円は日銀の独占供給です。

その円に価値を与えるのは日銀では無い。

投稿: | 2012.01.30 12:48

なんで自称経済通って、実験室の中でしか通用しない理屈を振り回して、他人をバカ呼ばわりするんでしょうかね。

我が国ではインフレは戦争起こす以外には無理でしょう。
ドルはずっと円に対して安くなりましたが、米国の対日輸出はそれに比例して増えましたか?

まあ既存の経済学にしがみつく人たちは、過去の経験則と「常識」でしか
物事をみることができませんからね。議論をするだけ不毛なような気がします。おまけにてめえの才覚で一円たりとも稼いだことのない連中ばかりが畳の水練して他人に上から目線で説教されてもなあ。

投稿: | 2012.01.30 13:26

>我が国ではインフレは戦争起こす以外には無理でしょう。

さすが、天才は言うことが違いますね。
インフレ問題の解決は戦争「だけ」とは、ノーベル経済学賞貰えるんじゃないの?
いっそのこと論文も書いたらどうです?パシフィックウェスタン大学やイオンド大学の博士号貰えますよ。

投稿: | 2012.01.30 14:04

>まあ既存の経済学にしがみつく人たちは、過去の経験則と「常識」でしか物事をみることができませんからね

過去の経験則と常識を無視するなら、出てくる主張の根拠はただの勘だよね。確かに勘を振り回す人と議論をするのは不毛だ。

投稿: | 2012.01.30 15:13

外資社員様

>一方で稼いでいるのは、映像、衣料ですが、総額で見れば小さいですね。

衣料は全然稼げてないでしょう。完全な入超だと思います。

投稿: モチキセキセキ | 2012.01.30 16:21

>はあ、日下公人、長谷川慶太郎、増田悦佐などいろいろおりますが。

まぁそのひとたちを指してフェードアウトしてきてると言っても違和感はありませんがw
長谷川慶太郎がネトウヨ神と本を出すんでデフレにも触れるんじゃないですかね

投稿: | 2012.01.30 22:13

>インフレ問題の解決は戦争「だけ」とは、ノーベル経済学賞貰えるんじゃないの?

欧米がどうやってインフレ誘導に決着を付けるのか見物ですね。

投稿: ほる | 2012.01.30 22:23

EUと米国を一緒にするのも無理がある

投稿: | 2012.01.30 22:28

>EUと米国を一緒にするのも無理がある

その理由は?

投稿: ほる | 2012.01.30 23:50

> 我が国ではインフレは戦争起こす以外には無理でしょう。
んな馬鹿な。ならお札を刷り放題で無税国家の誕生です。

> その円に価値を与えるのは日銀では無い。
シンプルな需要と供給ですよ。独占供給している所が、供給を十分に増やせば価値は減ります。減らない例を挙げられますか? 円の様な文字通りの独占供給で。

> 日本以外の先進国のほとんどが不良債権を積み上げたまま処理できていませんけど?
いつからですか? インフレ目標はリーマンショック以前から導入されてますけど。リーマンショック以降に導入したのは米国だけです。

投稿: fugahoge | 2012.01.31 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外貨を稼ぐ:

« 円高マンセー! | トップページ | 原発に火を入れよ »