« 台湾有事という絵空事 | トップページ | レガシーコストに沈む日本 »

2012.01.17

抑止力とは何か

 台湾問題に関して。将来、台湾が大陸反攻するチャンスがあるか否か? あるいはその意志があるか否か? たぶんどちらも無いでしょう。
 これが、現在の半島情勢や、昔のソヴィエトのような政治体制下ならあり得る。けれど、今の中国と台湾の関係、将来そこで起こりうる政治経済状況を想定しても、まああり得ないでしょう。軍事的な大陸反攻にせよ、政治的に復権するという意味合いでも。
 中国は豊になりつつあるけれど、それでもまだ内陸部は貧しい。台湾経済が完全に大陸経済にビルトインされたら、台湾はそれら負の遺産も抱え込むことになる。それは台湾も望まないでしょう。
 一方の中国にしても、近い将来、バブルが弾けて、一党独裁が崩れたとします。台湾の政治体制をウエルカムするか? 民主主義に飢えた大陸の住民は歓迎するか? たぶん無いでしょう。中国に言論の自由は無いとは言え、北京は世論を上手いことガス抜きしている。もし中国経済がクラッシュしても、彼らは大陸のやり方で解決策を見出すでしょう。そこに台湾が出る幕は無い。そこで「共産主義は失敗したから、多党制で今度こそ民主主義だ」となった時に、台湾にお呼びが掛かることは無いし、もし台湾がちょっかいを出そうとしても、アメリカは許さないでしょう。ここが、北朝鮮が崩壊する状況と、一切の自由な言論活動が認められていなかった旧ソヴィエト時代との冷戦構造の違いがあります。

* 所で、抑止力という概念は、シンプルとは言い難いけれど、そう複雑なものではありません。「海兵隊に抑止力はあるか?」と問うた時に、我々が主に直視するのは、そこにいる海兵隊の戦力そのものですが、もちろん抑止力の正体はそれだけではありません。

1.基地としての抑止力
 今回のイランを巡る緊張でも、すでに米軍は湾岸基地への展開を始めています。そこに自前の基地があるというだけで、米軍は自由に部隊移動できる。もし沖縄に米軍基地が一つも無かったら、いざ緊張状態が発生した時に、在日米軍は那覇空港に降り立ち、何処かの自衛隊基地に居座ることになるでしょう。それは相手を相当に刺激することになる。中国が東シナ海でチャレンジングな姿勢を見せている今、米軍が自由に動ける基地を所有している意味は大きいです。

2.心理的な抑止力
 言うまでも無く、これは、今後とも米軍がここに留まり、東シナ海情勢に関してコミットし続けるという意思表示になる。無論、それが海兵隊で無ければ務まらないか、不可欠か否かが今問題視されているわけですが。

 それらを勘案した上で、海兵隊問題はどうハンドリングされるべきなのか? 台湾を巡る情勢に関してわれわれが一つ無視すべきでないことは、台湾の安全保障は、本来、台湾自身が考えて備えるべきことである、という部分です。それは日本の責務ではありません。アメリカの責務でも無い。そもそもアメリカは、中共政府を承認した時点で台湾を見捨てたし、今回もまた最新鋭兵器の輸出を渋った。そんな状況で、沖縄県民に犠牲を強いつつ、台湾の安全を守るのがひいては日本の安全保障にも貢献するのだという理屈は滑稽ですらある。だったらまず、日米共に台湾と正式な国交を結ぶべきでしょう。

 次に、沖縄を含めた島嶼防衛という観点に立った時、それを実行するのは、在日米軍ではなく自衛隊であり、日本自身です。日米安保上、在日米軍は抑止力ではなく、反撃を担っているのみでもあるし。
 海兵隊だけはご免だ、米軍は嫌だという沖縄県民の中でも、自衛隊ならウエルカムだという人々は一定数いる。そして私たちが、早急に手当てしなければならないのは、3部隊のみならず、警察や海保も同居する那覇空港の現状です。普天間問題で基地を沖縄にゴリ押ししていることで、真に必用な基地の設営を明らかに妨げている。
 今、沖縄に必用なのは、辺野古に海兵隊基地を作ることではなく、沖縄本島に、もう一箇所、自衛隊の専用軍用空港を作ることです。日本政府が海兵隊基地に執着している状況では、とてもその話は進められない。
 海兵隊基地をごり押しすることが、沖縄や日本の安全保障を高めているというのはもはや錯覚に過ぎない。海兵隊問題に拘泥しているせいで、真に必要とする自衛隊の戦力増強が妨げられている現実にそろそろ気付かないと。

※ 愛知の柔道教員、6日で黒帯…30年間全員合格
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120116-OYT1T00173.htm?from=main3

 無茶苦茶でんがな……。確か年末の何かのニュース番組でこの問題を扱っていて、何処かの学校で、講師をお願いしている外部の有段者に指導要綱を見せた所、あれは巴投げか何かが入っていて、その講師は、これは頭を打つ可能性が高いので、授業内容から外しましょう、ということで、学校側がその線で検討しているみたいな話をレポートしていました。
 つまり、文科省は、実際にその授業内でどんな危険な技が素人の体育教師によって指導されるかといった問題点を一切検討せずに導入を強行している。
 こうなったら、柔道界の中から、「これは危険だから止めよう」という声を上げて貰うしか無い。きっと10年経ったら、それで下半身不随になった若者が車椅子で裁判所に行列を為して、法廷では自治体と国と教師が責任をなすり合う羽目になる。
 私が自治体の首長なら、体育の時間内で柔道の授業は絶対にさせません。起こることは目に見えているから。
 日教組も君が代で戦っている場合か。

※ 「ぶつけちゃいました」首相、眼帯つけて出邸
http://www.asahi.com/politics/update/0116/TKY201201160119.html

 怪しい!w。本当さは誰かさんから夜中に「ちょっと来い」と呼びつけられたんじゃないのか。

※ 「ママ、悲劇だ。僕は乗客を救うため頑張った」 乗客置き去り船長、80歳母へ電話
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120116/erp12011611230006-n1.htm

 先の大戦に関する我が国言論界の同盟国イタリアに関する不当で不名誉な扱いに関して異論があろう軍ヲタさんも大勢いらっしゃると思いますが(^_^;)、こういう話を耳にする度に思う。わがご先祖様たちは、どうして、何かありゃ真っ先に逃げ出すような当てにならない連中と、ギークではあれど、戦争そっちのけで特定民族の根絶やしに妄執を抱くようなキティな連中と組んで、国の命運を懸けて戦ったのかと!?orz。
 どうせ組むなら、底なしの生産力と、兵隊の後ろから重機関銃で味方を脅してでも戦争目的を完遂しようとした非情な連中とこそ組めば良かったのに、地政学ってやっかいよね。

※ 秋元康に米CNNが厳しい追及 「性的搾取に関与しているのか」
http://www.j-cast.com/2012/01/16118991.html?p=all

 秋元康は生理的に嫌いだし、AKBが持つ未成年エロの是非に関しては正直どうよと思う。でも日本には、山口百恵やピンクレディもいたしね、そこで性的な搾取だと批判するなら、日本の芸能界の全てを否定しなきゃならない。
 ただ、ボーダレスへと向かう世界情勢の中では、この手の未成年タレントに性的イメージを持たせてセールスを行うこと自体が、道徳的に許されなくなりつつある状況にあることは自覚すべきだと思う。いずれ、10代のタレントがミニスカを履いてテレビに出ること自体が放送コードに引っ掛かる時代が来るでしょう。

※ 「教員の減給・停職は慎重に」君が代不起立で最高裁判決
http://www.asahi.com/national/update/0117/TKY201201160672.html

*【不起立レポート】最高裁が不起立教師の「戒告処分は裁量範囲内」と判断……をメチャわかりやすく解説
http://rocketnews24.com/2012/01/16/172952/

 新聞はどちらかと言えば、教師側の勝利っぽく書いているけれど、明らかに行政側の勝利だと思う。

※ アマゾン専用端末、「米国流押しつけ」と出版社
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120116-OYT1T00270.htm

 基本的にアマゾンが狙っていることは、既存の出版社を叩きつぶすことです。お世辞にも、「出版社もアマゾンもお互いに儲けましょう」という態度ではない。
 要は、その出版社が無くなった時に、著者や読者が恩恵を受けるのかです。私はそれは無いと断言できる。それはGoogle の寡占が決して良い結果を出しているとは言えないし、楽天の寡占もそうだから。出版社が全部潰れた後に、アマゾンというビッグブラザーが独り残った世の中に、自由な言論空間があるとはとうてい思えない。
 フォーマットの統一と、プラットホームの独占は全く意味合いが違うことを覚悟しないと。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ “ステマ”が壊す日本の未来
http://news.livedoor.com/article/detail/6194415/

※ 薄汚れた…と酷評の知事一転「面白くなりそう」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120116-OYT1T01065.htm?from=main2

※ 2011年アメリカでもっとも収入の多かった職業トップ10公開
http://www.yukawanet.com/archives/4077425.html#more
※ 自分で払え! 移送費用に数千万円 捕鯨監視船乗り込み 豪州で自己責任論浮上 
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120116/asi12011620450004-n1.htm

※ イギリス人が決してパンクしない自転車を発明
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-2079.html

※ 前日の空虚重量73.0キロ

 月曜午後定期検診。もう年明けの総合病院は信じられないようなブリ込みorz。予約診療が全く機能していない。病院玄関にマスクの自動販売機が置かれている。もっと早くにそうすべきだったのに。でも待合室を見ていると、マスクをしている患者とそうでない患者の違いが何となく分かる。ああ、こういう連中が世の中に感染症をばらまくんだな……、と呟く。
 数値、HbA1c6.1(誤差の範囲内(^_^;))。他の数値は概ね大きく改善。特にALT脂肪肝は50から31に改善。けれど血糖値が相変わらず。126のH。午前7時に軽い朝食を食べて、その後3時間寝て、起きてコップの水を飲んだだけ。食事7時間後の採血による空腹時血糖が高止まりしたまま下がらない。
 午後2時に病院に入り、終わったのは5時過ぎorz。

※ 有料版おまけ やがて「日本には何もない」と言われる時代が来る

|

« 台湾有事という絵空事 | トップページ | レガシーコストに沈む日本 »

コメント

※ イギリス人が決してパンクしない自転車を発明

これの自転車版ですね。こちらは樹脂ですけど。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20111129_494230.html

投稿: | 2012.01.17 10:48

>日教組も君が代で戦っている場合か。
大石さんはわかっていてお書きになっていると思うのですが、彼らは生徒・児童のことはどうでもいいのですよ。日本の体制を崩壊させることが目的ですから。そのための「人質」が児童・生徒なのでしょうかね。

投稿: ブリンデン | 2012.01.17 11:07

>性的搾取に関与しているのか
アングロサクソンの陰謀で、アジアからそれを奪ったから、少子化問題が出る。見ろ!金王朝は続々と男子を成すというのに(ry
>日本は何も無い
だから、性的(ry
http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/oguro/02.html
国民貯蓄がマイナスになっちゃうからね

投稿: pongchang | 2012.01.17 11:12

台湾の防衛問題は、外部があれこれ言うことでもないけれど、普通はみなさん 海外にコネをもっていますので、ある程度の資産がある人ならば、海外に出てゆきます。
そういう動きが見られないということは、台湾人自身も、現時点では、それを大きな問題と考えていないのだと思います。

馬政権続投で、台湾国民が見定めたいのは、大陸との関係が「徴兵制を廃止できるだけ信頼できるか」であり、それが出来るかは、一つのマイルストーンと思います。
台湾国民自身が、重い政府を望まない以上、軍事費を増やさない政策ならば、中国との関係改善は必要だと思います。 もちろん、いざという時の自衛と、米国と、頼りになるかは不明な隣国 日本との関係も重要な要素と思います。 現時点は、それらは経済的に、抜き差しならない関係で敵対関係を解消という方向なのでしょうね。

中国の歴史で言えば、南宋の経済的繁栄は、北方の軍事勢力 金や遼と金銭援助による軍事闘争回避で実現しました。そんな歴史の事実も踏まえて、現状があるように思います。

投稿: 外資社員 | 2012.01.17 11:14

>首相、眼帯つけて出邸
私は三人目だから。

投稿: 銀次 | 2012.01.17 11:53

>パンクしない自転車
私は実用的なチャリ(出前チャリやママチャリ)では「パンクしない」というのは大きな売り物になると思います。
もちろん一番コストにシビアなユーザーが使うギアですから。恐らく現状のコストでは瞬殺の憂き目に遭うのは間違いないです。
じゃあコストに緩いユーザーである私のような自転車好きはどうか?
パンクしないに越した事はありませんが、速さを犠牲にする気はありません。
フレームからコンポーネンツからタイヤに至るまで、速さの為に家族に内緒でどれだけのコストを掛けてきたか・・・
スポークのデザインとしてみるとカッコいいので、あのデザインのカーボンスポークホイールが欲しいですね。パンクしても気にしません。高コストもカミさんにバレ無い限りOKです。

開発メーカーは、どこに需要があると見込んでいるのでしょうか?
警察とか警備?まさか軍用?
山岳パトロール?
観光地のレンタル自転車は鉄板ですね。色物系としての需要は間違いないです。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2012.01.17 12:01

>アマゾン専用端末、「米国流押しつけ」と出版社
確かにアマゾンのやり方は支持できない部分も多いけど、ならば日本発(国内規格ではダメなのは言うまでもない。)の国際フォーマット・プラットフォームをすぐにでも作らないと。でも、それが出来ないのがわかっているから、キンドル待望論になる。

投稿: Suematsu | 2012.01.17 12:05

>教員の減給・停職は慎重に

橋下市長は速やかに対応しているようです。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120117-OYT1T00522.htm

日勤教育大事ですね!(コラ

投稿: たつや | 2012.01.17 12:13

>1.基地としての抑止力
>2.心理的な抑止力

これについては大石さんのおっしゃるとおりだと思います。
ただ、この件について政府が正面から国民に問うことは無いと思います。
基地としての抑止力は、いざという時に米軍部隊を受け入れるキャパを沖縄に
残しておけば普段は海兵隊はおらんでもええんちゃうの、という話になりますし、
心理的な抑止力にしても、米軍地上部隊がおらんかったら抑止力は効かんのか
い、だったら沖縄以外の日本全土は米軍抑止力が無いんだなと言う話にまでな
ります。(なるのかよ)
いずれにしても抑止力の代替手段がある場合、在沖縄海兵隊の常駐の必然性が
問われることになりますし、これ以上アメリカから怒られたくない政府としては、
ひたすらスットボケ続けるんじゃないですかね。

>海兵隊問題に拘泥しているせいで、真に必要とする自衛隊の戦力
増強が妨げられている現実にそろそろ気付かないと。

判りました。そこまでおっしゃるのだったら仕方ない。
海兵隊は司令部も含めてみんな佐賀で引き受けますので、空いた沖縄
には8師団あたりの基幹部隊を適当に引っこ抜いて持って行って下さい。
西普連もおまけに付けましょう。

投稿: 川副海苔 | 2012.01.17 12:18

>橋下市長は速やかに対応
多分、その対応は意味がない。単に違反回数で自動的にという件を分断するためだったら、何ら意味がない。
最高裁が言っているのは、過去からの処分歴の蓄積と国旗を引きずり下ろすなど、式を実力で妨害する等の行動を、処分の際に勘案せよということ。争いとなっているのは、個人の内心の自由と職務命令でそれに反する外形的行動を強制できるかという問題だから、間に研修を入ろうがこの問題には何ら関係がない。
今回の判決で注目すべきは、やはり労働関係の裁判は、事実上の「判例法」となったことが再確認されたこと。であれば、法の裏を突っつこうという橋下流は通じない。

>アマゾン専用端末
でも、著作権を出版社が管理することは、著作権が特許と違って排他的権利であることから、著者が権利を売り渡さない限り無理じゃん。著作権そのものを売り渡すような作家っているんでしょうか、先生。それでも著作人格権は変わらないけどね。

投稿: | 2012.01.17 12:40

>私は三人目だから。
私が辞めて(死んで)も代わりはいるもの。

投稿: Za | 2012.01.17 13:06

>法の裏

起立斉唱そのものの強制に既に争いはない。
あくまで懲戒の重さの問題。

もっと悪いことしてたら合わせ技で相当の処分を喰らうのは当然。
軽微な問題を反復して起こした場合に罰を重くするのは良いけれど、再犯者に対して「研修しなきゃだめ」って、最高裁が「必須だ」としたのが新しい話題なのでは?

なにが裏なのかワケワカ

投稿: たつや | 2012.01.17 13:14

なんで判例法と提示されているのを無視して
肥溜の糞意見を大石さんのブログで開陳するかな?

投稿: 伊403 | 2012.01.17 13:17

>キンドル待望論になる。

どこで出てるの?

投稿: | 2012.01.17 13:30

> 肥溜の糞意見を大石さんのブログで開陳するかな?

2ちゃんねるまとめサイトをネタ元にすることもあるブログなんだから
特に問題はなさそうだけど
ブログ主の文体も2ちゃんねる風な点が多々あるし

投稿: | 2012.01.17 13:53

>湾が大陸反攻
外省人が軍事、政治の実権を握っていた時代はともかくも、
2割を切った現状で大陸反抗を実行しようという人は少ないでしょうね。

>非情な連中とこそ組めば良かったのに
非情な連中からもケンカふっかけてきてますから弱者連合を組むしか・・・

>午前7時に軽い朝食を食べて、その後3時間寝て
寝ちゃうより、食事後、軽く30分程ウォーキング等軽い運動をする方が、
>けれど血糖値が相変わらず。126のH。
についての効果がありますよ。

投稿: 九頭竜 | 2012.01.17 14:36

>海兵隊は司令部も含めてみんな佐賀で引き受けますので

沖縄の負担軽減策の九州引き受け分も全部岩国に
押し付けている現実の前には説得力皆無。

投稿: | 2012.01.17 15:05

だって空港はガラガラだし田んぼは後継者がいねえし舎弟は失業しちまうし、
川副町民は仕事とお金が欲しいのよォー!!!

安保問題だというのに個人的なバイアスがかかりまくってるなあ・・・

投稿: 川副海苔 | 2012.01.17 15:18

我がO田区としましては羽田沖に更に空港拡張
して米軍をですね。
毎日米軍機拝めるなんてなんて幸せ(はぁと

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2012.01.17 15:32

>もし中国経済がクラッシュしても、彼らは大陸のやり方で解決策を見出すでしょう。

共産主義革命ですかww

投稿: | 2012.01.17 15:38

>岩国
この話になると湧いて出てくるね。
いつもお疲れさんです。

投稿: | 2012.01.17 15:40


ミンスに都合の悪いことはいつも湧いてでる君もお疲れ様w
岩国君も君もどっこいどっこいだわw
平岡引っ込めてもミンスの公約違反は隠せないってのw

投稿: | 2012.01.17 16:17

>性的搾取っていわれても

突きつめちゃうと日本のサブカルは彼らの規範に基づいた場合、殆どNGになってしまうという身も蓋も無い予想しか出来ないので、個人的には「西洋価値観受け入れ断固阻止!ヤンキースタンダードゴーホーム!ついでに盆暮れの例のイベント4日間開催キボンヌ!」とか思っていたりして。

ただ、あいつ等はあいつ等で一ケタ後半なてめーの娘をちょう・・・アワワもとい審査員の受けが良い出し物のお習い事して、安くも無い衣装着させて、揚句にゃにっこり笑ってポージングなんかさせたりして全米の幼児ミスコンにエンドレスで挑戦しまくっていたりするという病んだご家族も結構抱えていらっしゃるので、一体全体どの口がほざきやがりますか、とも感じていたりもしますが。(いやーリトルミスサンシャイン面白かったなぁ)

投稿: 北極28号 | 2012.01.17 16:54

>ボーダレスへと向かう世界情勢の中・・・道徳的に許されなくなりつつある・・・

西欧の価値観なんて表向きさへキリッとしてれば良し。建て前の世界。それは道徳なのだろうか。

>10代のタレントがミニスカを履いてテレビに出ること自体が放送コードに引っ掛かる時代が来るでしょう。

韓国みたいですな。
それとも放送禁止歌みたいな状況か。
ある意味、TV放送ではなく劇場がメインだと言い切っているAKB48は先を行っているのかも。

投稿: k-74 | 2012.01.17 17:11

※ 愛知の柔道教員、6日で黒帯…30年間全員合格

>私が自治体の首長なら、体育の時間内で柔道の授業は
>絶対にさせません。起こることは目に見えているから。

先生はこれに対して一貫して絶対反対ですね。中学で1年、高校で確か2年柔道の授業を受けました。個人的には弱っちかったので、柔道の授業は全然楽しくなかったですが、別にこれってそんなに騒ぐほどの問題なのかなと。

そりゃ、巴投げはダメでしょうが、(授業では当然絞め技もなし。あぁ、袈裟固めから肩固めへの移行だけはありました。)適切な受け身の練習は、間違えなくその後転んだ時の怪我を減らすのに役立っていると思いますし、きちんと授業をすれば怪我、特に後遺障害を伴うような怪我の可能性はサッカーや野球とそんなに変わらないと思いますよ。水泳、運動会の棒倒しや騎馬戦あたりの方がずっと危なそう。勿論、きちんと授業が出来ないならそりゃダメですが、それはいじめに対する対処と一緒で授業の可不可を語る前の問題です。

投稿: モチキセキセキ | 2012.01.17 17:29

※ 「教員の減給・停職は慎重に」君が代不起立で最高裁判決

>>>新聞はどちらかと言えば、教師側の勝利っぽく書いて
>>>いるけれど、明らかに行政側の勝利だと思う。

>>橋下市長は速やかに対応しているようです。

>多分、その対応は意味がない。単に違反回数で自動的にと
>いう件を分断するためだったら、何ら意味がない。
>最高裁が言っているのは、過去からの処分歴の蓄積と国旗を
>引きずり下ろすなど、式を実力で妨害する等の行動を、
>処分の際に勘案せよということ。

私も先生に一票。これは行政側にはかなりわかりやすいガイドラインを示したと理解しました。例えば一回目は戒告、三回目で減俸、五回目で停職とかという風に動いていくでしょうね。それも入学式、卒業式など国旗・国歌が関わるような行事は年間何度かはあるので、ランクアップはそんなに時間はかからない(笑)。多分間に研修も重なり、研修での斜め上の行為もしっかり処罰対象になるでしょうから、勝負は早そう。はっきりメシウマです。その意味では、

>争いとなっているのは、個人の内心の自由と職務命令で
>それに反する外形的行動を強制できるかという
>問題だから、間に研修を入ろうがこの問題には何ら関係がない。

というのには、何を意味しているのかあまりよく分かりませんが、この判決が及ぼす影響が大したことないだろうという意味であれば、首肯できませんね。

投稿: モチキセキセキ | 2012.01.17 17:30

※ 経常収支が赤字になる日

正直突っ込みどころ満載なんですけど、敢えて一点だけ。

>やがて、自動車も失い、経常収支が万年赤字に転落する日が来る。
>それはそう遠くないでしょう。5年前後でそうなるかも知れない。
>私たちは、消費税増とダブルパンチでそれを迎えることになる。

で、先生はどうすべきだというお考えですか?私は決してその意見には与しませんが、先生は円高も日本にとってプラスだという主張です。為替介入にしてもそんなの非現実的だと繰り返し言われている。そうなると過度の円高のため輸出産業は壊滅しますが、それが経常赤字の元凶であることは明白です。一企業人(と言えばかっこいいですが単なる歯車です)として、私の勤めている会社が潰れないように私でも高い法人税や、べらぼうに高いエネルギーコスト、円高をはじめとするコスト高を避けるために、海外での生産を推進します。しかし、それらの要因の多くは失政による人災と考えています。先生は最近になってこんなに酷いとは思わなかったとはおっしゃってますが、政権交代にも基本賛成されていた。

勿論、責任取れとか、自己批判しろとかいう話ではありませんよ。アルファブロガーとして、日本は沈んじゃうよ、大変だよ、どうしようか、ではなくて、どうすれば日本は沈まないで済むのか・・・あるいは、もう「日本人は出来る人から海外に逃げちゃえ」でも、まぁ一つの解決策かもしれませんが。確か昔そんなこともおっしゃっていましたか?・・・という観点での提言を是非お聞きしたいと思います。

じゃ、おまえはどうなのかと言われそうですので、ちなみに私なりのレシピはここでも折に触れ書き込んでいる通り

◆通貨供給や為替介入による過度の円高の是正
◆WTOルールに反しない範囲での輸出(貿易)振興
◆労働基準法の厳格な適用による労働者の保護と派遣労働の制限
◆(ばらまきでしかない子ども手当ではなく)母性保護や育児・保養所整備による少子化対策

あたりです。

投稿: モチキセキセキ | 2012.01.17 17:31

つか、最高裁が不起立で戒告を認めたわけだからね。そもそもこの件で内心の自由の発露なんてまったく認められないということがはっきりした。だってそれを認めたら戒告だろうといかなる処分も憲法違反になるんだから。今回の裁判の主役のようにすでに退職した人はいいだろうけど、現職は考えるでしょうね。公務員にとって地方公務員法上の懲戒処分である戒告はそんな甘い処分じゃないですよ。

投稿: | 2012.01.17 18:41

ちなみに最近だと岡崎医療刑務所の看守部長が受刑者に暴行したとして戒告処分。もちろん看守部長はそのまま辞職。公務員とはいえ教師は甘い世界だからどうかわからないけど、警察官なんかだと事実上の辞職勧告だよ。

投稿: | 2012.01.17 18:51

>日本
HAKABA48はともかく、私は兎に角、秋元より中田ヤスタカ!
Perfumeだろうが、きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅダロウが、とにかくテクノ!
でもやっぱり、性的(ry

投稿: pongchang | 2012.01.17 19:57

>やがて、世界市場で、その地位を韓国勢に奪われる日が来るでしょう。

そんな勢いのある韓国で社会格差が上昇の一方なのは不思議ですよね。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2011091402000063.html

韓国はその経済構造の歪さを海外企業に利用されているだけです。
世界市場で彼らの虚栄心は満たされるでしょうが、その利益は日本をはじめとする他国にそのまま渡されるだけでしょう。

投稿: ほる | 2012.01.17 20:39

>起立斉唱そのものの強制に既に争いはない

学校における儀式(入学式や卒業式)に関しては、その式の進行に対する礼儀として、起立については内心の自由より職場における秩序を重んじたこと、これが最高裁の判断。しかし「斉唱」については、ハードルがかなり高いと思う。国旗国歌法の成立時にも、強制しないように付帯があったはず。起立という行為は、必ずしも国旗のみに対してではなく、式そのものに対する儀礼でもある。しかし、歌の方は直接口に出して「天皇の御代が、小石が大岩になって苔がびっしり着くまで永久に続いてほしい」と寿ぐ必要がある。そこまで内心の自由に立ち入って強制させられるのか。私自身の個人的感情は別だが、現在の憲法における思想の自由という観点からはかなり疑問がある。判決もあえて斉唱には触れていない。規則で強制してまで「この文言を言え(歌え)」ということを憲法は想定していないと思う。
また、歌えさえすればいいのか、調子を外し伴奏を無視してでも歌えばいいのか、どんな歌い方でも言葉さえ合っていれば処分されないのか。それこそ、講堂に響く限りなき大声(ちょっと訓練すれば、誰にだってできます)で、調子はずれでも言葉さえ合っていれば良いのか、という問題も出てくる。それをやられたら、無言で座られるよりたちが悪いうえ、音痴という理由では式場から追い出すことも、その後の処分もまず不可能。私が日教組の幹部なら、それをやるだろう。

投稿: | 2012.01.17 21:28

>明らかに行政側の勝利だと思う。

この国の司法で行政完全敗訴など滅多に期待できない以上
歯止めを掛けただけでも意味がありますよ。

これも「(国旗国歌は)強制でないことが望ましい。」と仰られた天皇陛下のおかげででしょう。
ありがたや、ありがたや。

投稿: | 2012.01.17 21:56

>だって空港はガラガラだし田んぼは後継者がいねえし舎弟は失業しちまうし

数年前、九州をJPで走ったとき、佐賀だけ風景が違っていました。
なんでこの道が舗装されていないんだ、と驚くケースが多かったです。また、その昔、佐賀県議会で、ある公共サービスに対して民業圧迫との質問がありました。耳にしたときの観想は、「うわあ、せこいというか、苦しんだろうな」というものです。
全国どこも厳しいのでしょうが、佐賀もまた格別のようですね。

投稿: ペンチ | 2012.01.17 22:45

↑タイプミスです
× JP
○ JR

投稿: ペンチ | 2012.01.17 22:47

>私が日教組の幹部なら、それをやるだろう。

そういう反抗期の子供みたいなことをドヤ顔でやるから支持を失い、不要な反感まで買う。

そんなに式がいやなら式を欠席すればいいのに欠席しないのは、式の感動だけは味わいたいという意地汚い欲があるからなのだろうな。

投稿: | 2012.01.17 23:18

>韓国で社会格差が上昇
貧乏人の屍を乗り越えていくのが資本主義経済。資本主義とはそういうものです。

話かわって日航人事。JAL新社長の父親は、片岡千恵蔵だとか。
その昔、薩摩藩家老伊集院の役をやっていて、殿様に諌言するため、切腹しながら馬に乗ってやってくるシーンがあるんだよ。
隠し腹、驚いたね。菅直人首相にも千恵蔵のようなのがいればよかった。

投稿: 珍念 | 2012.01.17 23:19

>しかし、歌の方は直接口に出して「天皇の御代が、小石が大岩になって苔がびっしり着くまで永久に続いてほしい」と寿ぐ必要がある。そこまで内心の自由に立ち入って強制させられるのか。

直接口に出すこと=内心の自由に立ち入る というのが勘違いだと思われ。
それでは子守歌もアイドルの歌謡曲も洗脳ソングになってしまう。

あっ、もしかして日教組とかは合唱を洗脳手段としてとらえているのかな?
北朝鮮も主席様をたたえる歌を感動いっぱいに歌わないと愛国心を疑われて死刑になるらしいし。

投稿: ほる | 2012.01.17 23:23

>貧乏人の屍を乗り越えていくのが資本主義経済。資本主義とはそういうものです。

同等の競争相手の屍を乗り越えていくのが自由資本主義経済。
貧乏人を搾取するのはただの独占主義。李氏朝鮮と同じです。


投稿: ほる | 2012.01.17 23:25

ペンチさんコメントありがとうございます。
米軍基地は確かにイメージ悪いけど、雇用や補助金、関連事業など大きなお金が動きます。
海兵隊の県外移転がもし実現すれば数千億円規模の一大プロジェクトです。
佐賀が候補地と噂された時、地元から働きかけて移転話を引っ張って来る動きの
1つや2つ出るだろうと内心期待してたんですが、実際はサッパリでしたねえ。
県議会と市議会が満場一致で反対決議出して終わり。で、相変わらず雇用がない仕事がないと唸ってる。
これじゃあ田んぼにペンペン草しか生えないわけですよ。はあ。

投稿: 川副海苔 | 2012.01.17 23:55

ここは一つ思い切って国家の歌詞変えちゃったらどうでしょうね。
国民主権の世の中なんだから「人が世」とか「民が世」とか
現実を見れば「パチが世」ですけど。

投稿: jaguar | 2012.01.18 00:03

なんか民が世って30年以上前から言われ続けている気がしますが、勿論それは式典で歌わない自由が認められるんでしょうかね。
これを提唱している人は活動家方面に多かったように記憶していますが、どういう風に想定してたんでしょうか。

投稿: H.B | 2012.01.18 00:18

>それは式典で歌わない自由
そりゃー自分の歌なんだし、自分で自分が強制されないほうが望ましいと思えば歌わなくて良いんじゃないですかね。
>想定
何をおっしゃってるのかわかりません。藤原道長から思いついたんですけど、彼が活動家だと思っておられるということでしょうか?

投稿: jaguar | 2012.01.18 01:14

>何をおっしゃってるのかわかりません。
何をすかしたこといってんの。
>藤原道長から思いついたんですけど
ドヤ顔でオレが思いついたって言いたいの?
恥ずかしいよ・・・。

投稿: | 2012.01.18 08:59

君が代=天皇の世

って言っても、現憲法下では
「天皇は国民統合の象徴」なんだから
天皇個人崇拝にゃならんでしょうに。

そもそも君=天皇という解釈事態が
元の和歌からすれば間違いなわけだけど。

投稿: | 2012.01.18 09:32

終戦直後に君が代に変わる国歌が作られたのだから君が代反対派やサヨク様がそっちの方を歌えばよいのでは?

投稿: | 2012.01.18 12:05

>そんなに式がいやなら式を欠席すればいいのに
>欠席しないのは、式の感動だけは味わいたいと
>いう意地汚い欲があるからなのだろうな。

てか、式に出て、国旗に対して不起立、国歌は歌わない、軍国主義に反対する私って素敵っ!みんな、こんな右翼や反動主義者の言うことなんか聞かずに私の言うことに従いなさいっ!・・・てなメンタリティでしょ。それこそ、内心の自由の強制にも思えますが。

投稿: モチキセキセキ | 2012.01.19 15:22

従えなんて言ってないでしょ。

投稿: | 2012.01.19 17:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 抑止力とは何か:

« 台湾有事という絵空事 | トップページ | レガシーコストに沈む日本 »