« 原発に火を入れよ | トップページ | 軍人さんのレベル »

2012.01.31

真綿で首を絞める人口問題

 告知! 同じ文面で、まぐまぐ宛は無事なのに、ライブドア宛のメルマガのみが、本日もスパム・フォルダーに落ちていますorz

※ ゴミの分別などおやめなさい、そして国際化を
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34353

 私はずっと前から、ゴミの分別を止めよ! 粗大ゴミ回収も無料化し、ゴミを積極的に出させて家屋内に空間を作ることで新たな需要を喚起せよ! と主張しているけれど、そろそろ、行政のゴミ回収が、コスト的にも全然見合っていないということを暴く人々が現れるでしょう。

※ 50年後の出生率、上方修正1.35 人口問題研が推計
http://www.asahi.com/national/update/0130/TKY201201300068.html

>60年には8674万人まで減る見通し。

 こんなのを上方修正と言って良いのか疑問ですが、この数字、解ります? 韓国と同じ人口が、向こう半世紀で減るということなんです。それはもう生産率向上やロボット化でカバーできる問題じゃない。

 人口推計は、極めて正確な数字が弾ける分野だということですが、私はこの数字は大きく狂うだろうと思っています。実際には、人口予測は、トータルでは年々上方修正され続けるでしょう。理由は簡単。人は死ななくなるからです。人口推計がある時点で全く意味を成さなくなる瞬間が来るでしょう。
 何処かで糖尿病の特効薬が開発され、肥満の特効薬が開発され、癌は薬で予防できるようになり、心臓病等、生活習慣起因の疾病のほとんどが駆逐されるでしょう。その後には、人は脳卒中や、交通事故なのどの突然死でしか死なない時代がくる。
 つまりこの数字は、上方修正とは言っても、望ましくない編成で修正されるわけです。年寄りは死なない、子供は増えない、という中で、けれどじわじわと人口が減り続ける。向こう半世紀、ずっとデフレですよ。
 出生率回復に関するどんな努力をした所で、向こう百年、日本の人口は増えない、という人がいらっしゃいますが、後ろ向きな発想をして、だから何もしなくて良いことにはならない。20年前に手を打っていれば、その時生まれた子供は今年二十歳です。私たちは、そうすることで、人口減にブレーキをかけ続けることが出来たはずです。
 今からでも遅く無いから、あらん限りの努力を払って、出生率の回復に努めましょう。
 日本の経済学者がどいつもこいつもまるで駄目だと思うのは、こうなることが解っていたのに、人口減に関して、現象面の分析だけやって、肝心の対策を何ら提案しなかった、できなかったからです。

※ 民主党に任せれば消費税は間違いなく17%になる
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34336
*日本の成長率を下げても増税したい財務省
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34337

>1995年に1ドル=79円をつけたことがありますが、これを今のレートに当てはめると55円くらいになる。当時と比べれば、今の水準はそれほど円高じゃないってことです。なのにそう感じるのは、産業の競争力が弱まったせいです。<

 ↑ここメモ! 別にそれで構わないと言うつもりは無い。ただし、何度も繰り返すけど、経営失敗を円高のせいにすな! です。

>「金持ちを貧乏人にしても、貧乏人は金持ちにならない」

 これはそうだよね。所得税の増税はもう少し慎重に考えないと。ケケ中さんて、小泉政権時代は大嫌いだったし、資産公開が近づいた途端に辞職したのもどうかと思うけど、最近は良いこと言っていると思う。
 小泉劇場は郵政問題あればこそだったけれど、政権が郵政問題に拘泥しなければ、もっと多くの改革が出来たかも知れない。

※ 「ベテランの力で」 キヤノン、御手洗氏が社長復帰
http://s.nikkei.com/zJ4lZc

 70歳と76歳でポストのキャッチボールとか、何考えてんだよ!w。老害大国を象徴するような出来事。そもそも別にキヤノンの業績ってたいして悪化してないでしょう。
 でも、老齢化社会って、こうなるということなんです。会社の黄金期を担った世代が、いつまでも会長や相談役として居座り、業績が悪くなると、「何やってんだ!?」と四半世紀以上昔の、パイが拡大し続けた甘美な時代の記憶でしゃりしゃり出て来る。

※ 「働け」に激怒…兄と弟を包丁で襲い、自殺か
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120130-OYT1T00489.htm?from=main6

 EUの不況に関して、若者の失業率が凄いという話になるでしょう。若者の半分が職が無い。でも、EUの若者の失業問題を、日本の若者のそれと比較するのは間違いです。
 日本の場合は、働きたくても正社員のポストが無いとか、そういう話でしょう。EUの若年失業は、そういう性格の失業とは全く違います。単に、働きたくないだけ。これがマジョリティ。
 爺さんの年金と親父の年金で、若者は働かなくても良い暮らしが出来るんです。親父が死んだらどうするのか? その後も手厚い社会保障で暮らせます。日本みたいにナマポで云々という悲壮感も無いし。みんなやっていることだから後ろめたさも無い。
 日本の場合は、社会保障がそこまで行かないからどうするんでしょうね、というお話になりますが。

※ 中学授業で「百人斬り」 自虐的教育を報告 日教組教研集会
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120130/edc12013020470002-n1.htm

 これはもう事実でないことは確定してて、「百人斬り」でググっても、そこに論争があることはすぐ出て来る。それを調べようというリテラシーが単に無かったのであれば教師失格だし、しかしそれもなかなか考えられないから、単なるブサヨさんだったのでしょうね。うちの息子のクラスでこんなことをやられたら、教育委員会と議会に直訴してとっとと異動させます。

※ 済州島の世界7大自然選定に不正疑惑「電話投票を1億回」=韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0127&f=national_0127_043.shtml

 いろんな意味で信じられないニュース(^_^;)。財団の実体が無かったなんてのはまだしも、この人たちはマジ本気で、済州島が世界7大自然遺産とやらに相応しいと思っていたニダかw。韓国語のGoogle アースには極東アジアしか描かれていないんじゃないニダか?
 どうしてこんな井戸の底で狂喜する蛙並な人々に市場を奪われたんだろう。

※ 続・3分でわかる上杉隆V町山智浩(1月30日)編
http://togetter.com/li/249672

 正直びっくり。上杉隆って人は、放射脳な所を除けば、別にただの威勢の良いフリーランスだろうと思っていたのに。この戦い、勝てるか負けるかの計算も出来ずに挑発を繰り返すようなバカだとは思わなかった。
 「勝ち目は無いからフェードアウトしろ」とアドバイスしてくれる親切な友人はいないのか?
 でも町山さんも、すでにあれこれ言われて週刊誌でも暴かれた上杉さんの経歴に関して追い込んでいるのは感心しない。ラジオ降板を巡る問題とは明らかに無関係だから。あと、河合奈保子は俺の嫁! 町山さんには渡さないw。

※ 安全保障へ関心、予算強化を 2011年12月28日
http://mainichi.jp/select/biz/katsuma/crosstalk/2011/12/post-81.html

 なぜか去年の記事が今頃になって毎日のサイトに上がっていたのですが、年末だったせいか気付かなかった。なぜ勝間和代が防衛問題で発言するんだろう。その立ち位置ってどうなのよ? いったいあんたは財政状況がこんな時に防衛予算強化とか何寝言言ってんですかい? この人ただのバカなの? としか思えなくなって来るけど。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 長崎市職員、「パチスロ代に」200万円着服 全額返済
http://www.asahi.com/national/update/0130/SEB201201300012.html

※ 大雪:鉄骨の橋が真っ二つ 長野・栄村
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20120131k0000m040047000c.html

※ 中国の鉱物輸出制限「協定違反」 WTO上級委
http://www.asahi.com/business/update/0131/TKY201201300672.html

※ 公立高推薦入学 倍率0.38倍 全日制
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagoshima/news/20120130-OYT8T01117.htm

※ ご当地アイドル!? 鹿児島市のPR隊「SIG(西郷)48」がなんかスゴイ!
http://rocketnews24.com/2012/01/30/177223/
※ ミッキーの頭部切断描写同人ゲーム制作者にディズニーが600万円の請求? ディズニーをかたった詐欺だった
http://getnews.jp/archives/165243
※ 海底に眠るUFO? バルト海で謎の巨大物体を発見
http://www.cnn.co.jp/fringe/30005445.html

※ 前日の空虚重量72.5キロ

※ 有料版おまけ 不老不死が達成された社会にも希望はある

|

« 原発に火を入れよ | トップページ | 軍人さんのレベル »

コメント

>爺さんの年金と親父の年金で、若者は働かなくても良い暮らしが出来るんです。親父が死んだらどうするのか? その後も手厚い社会保障で暮らせます。

その結果がギリシャやスペインの莫大な不良債権。
働かない欧州の若者を養ってやる気前の良いパトロンはどこにも居ないと思われ。

投稿: | 2012.01.31 10:37

1995年の「企業の競争力」って、国際競争力だとしたら、
とにもかくにも価格を下げろの大合唱で、付加価値を上げようという議論は無かったような気がする。
'95年の常識って、他にどんなのがあったっけ?

投稿: 猫大好き | 2012.01.31 10:59

>自虐教育の教師
事実関係が明確になってもなくならないのは、どうも政治問題というより、心理学上の問題なのかもしれないですね。
この手の問題を教育で取り上げるならば、立場の違いにより意見や正義が異なる点を学ぶ場合と思います。メディア・リテラシーの教材にもなりますね。

子供が小学生の頃、総合学習で 中国の記念館で見てきた事を垂れ流して、小学生が驚き、「日本人は悪いんだ」という反応を喜ぶ変な教師がいました。
反省して泣いてくれれば、もっと嬉しいようです。
当然 私や他の親が学校にも文句を言って、その教師はいなくまりましたが、クビにできないから 地域の学校をタライマワシになっているのですね。
生徒も利口ですから、変な嗜好がある事は判っているようで、退職の日に件の教師が別れを惜しんだら、「帰れ」コールをしたそうです(笑)

こういう教師をふるいにかけるには、心理学者に見てもらった方がよいかもしれません。

投稿: 外資社員 | 2012.01.31 11:00

>その後も手厚い社会保障で暮らせます。

ほんとか。それで、若年ホームレスが多いのが理解できない。
就職できない若者に月2万円とかはあるだろうけど有期だよね。

>どうしてこんな井戸の底で狂喜する蛙並な人々に市場を奪われたんだろう。

いや、だから戦略的ウォン安と円高だからでしょう。
昨晩もどこかの報道番組で取り上げたけど、日本の造船業が韓国に取って代わられたのは円高が原因だと断言していた。

投稿: ロンヤス | 2012.01.31 11:05

>百人斬り

産経も自虐教育なんて言ってる場合じゃなく、
はっきり「捏造洗脳教育」と断言すべきですよね。

常識的な考えが出来るなら百人斬りなんて「無理」なのは当然なんだから。
教育するなら「戦時における戦意高揚プロパガンダの例」としての
報道リテラシー教育のみ。

>上杉隆V町山智浩

上詐欺もとい上杉氏の往生際の悪さは
悪徳政治家や癒着官僚もドン引きですねぇ。

ホント自分の都合の悪いことは嘘とダンマリの二枚舌とか
官僚の批判なんて出来ませんよ。

上杉支持者も輪をかけて酷い。
「明確な証拠が無くても政治家の疑惑は報道していいだろ」とか
あんたら小沢一郎の疑惑で何を言ってたか、明確な証拠がなければ
決め付けてはいけない、推定無罪だって言ってただろと。

あと「政治家や官僚の不正を正す使命がある上杉氏をこんなことで批判するな」とか、
だからこそ嘘や虚言は許しちゃいけないんだろうに、

群大早川氏の支持者も「放射能汚染マップをいち早く製作した功績があるから」
批判するなと言ってるのがいるが、だからといってヘイトスピーチの暴言を
許容していいことにはならないという常識がない。

自らの【正義】のためには嘘も虚言も許すとか、カルト宗教と変わらん。

投稿: | 2012.01.31 11:35

>海底に眠るUFO? バルト海で謎の巨大物体を発見
「オセティア」キター!(・∀・)

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2012.01.31 11:58

>ゴミの分別などおやめなさい、そして国際化を
アメリカだけが国際化なんすかね?例えば韓国では、ごみ収集は深夜、収集は完全有料制(しかも従量制)、生ゴミ埋め立て禁止の上、堆肥化飼料化の徹底、粗大ごみ収集は有料で日本と同等。台北も同様で、しかもゴミの先だし禁止(収集車が来てからゴミを出す)、マンションには「生ゴミ保管用冷蔵庫」があって保管し、回収後豚の餌って感じで、ある意味日本より徹底されているところもある。しかもあの北京ですらゴミの分別収集が始まったという話ですね。

>50年後の出生率
エネルギー不足が更に追い討ちをかけるというか、結局国内のエネルギー事情に見合った人口になっていくと思う。

>ケケ中さんて、小泉政権時代は大嫌いだったし、資産公開が近づいた途端に辞職したのもどうかと思うけど、最近は良いこと言っていると思う。
竹中氏はあの頃からあまり変節はしていない気がするけど。少なくても現政府要人ほどには。

>有料版
あの〜、当たり前の話ですが、子宮が若いままでも卵子がなければ産まれません。卵巣内の卵子の数は生まれた時点で決まっていて、しかも排卵以外にも加齢につれて卵子の元になる細胞はどんどん減っていくのです。そしてそれがゼロになる閉経年齢は、平均寿命が昔よりはるかに伸びたにも関わらず、50歳前後で変わってません。だからよほどの革命的イノベーションがないと、「老人出産」は不可能でしょう。

投稿: 剣 | 2012.01.31 12:10

>それはもう生産率向上やロボット化でカバーできる問題じゃない。
>向こう半世紀、ずっとデフレですよ。

生産率向上やロボット化でカバーできないならそれはインフレ要因。カバーできずに生産性が下がるほど物価も下がると思っているんでしょうか?そうすると、途上国はとんでもなく生産性が高いから高インフレだということになってしまうんですが。大石先生的にはインフレで物価が上がるのはいいんですか?燃料も食料も値段上がりますよ?子供が減って万歳じゃないですか。いくら国債発行しても物価上がらないし、燃料も食料も値段上がらないんだから。私も出生率を上がるのは賛成ですが、人口が回復しなきゃインフレにならないなんて議論は一顧だに値しません。

NYTは日本叩きのために報道と論説の区分を放棄した
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20110130/NYT_Abandons_Distinction_Between_News_and_Editorials_to_Bash_Japan
記事では高齢化によって消費が抑制され、それがデフレを招くと書かれているが、それは経済学者の通常の予言とは正反対である。高齢者は就労時に蓄えた富を取り崩すので、貯蓄率は低くなる。労働人口の割合が少なくなることは、消費がGDPの割合として大きくなり過ぎるのではないか、という懸念を招くのが普通である。このことはデフレではなくインフレにつながる。

>1995年に1ドル=79円をつけたことがありますが、これを今のレートに当てはめると55円くらいになる。当時と比べれば、今の水準はそれほど円高じゃないってことです。

倒錯したとんでもない論理構成。竹中はインフレ目標だけ支持。

実質実効為替レートならまだ円安という議論は、デフレ容認論?
http://d.hatena.ne.jp/yumyum2/20100821/p1
日本がもっともっと他の国に比べてデフレになれば、実質実効為替レートでみるとまだまだ95年より円安ということになる。単純な計算だと、日本の物価が今の半分になるデフレになれば、円相場は今の2倍円高の1ドル=40円台半ばになってもまだ円安だし、日本の物価が10分の1になれば、1ドル=9円程度でもまだ円安ということになる。円高が進めば、デフレ圧力は高まる。デフレが進めば、まだまだ円安となる。実質実効為替レートでみればまだ円安という議論は、デフレスパイラル容認議論のような気がする。

投稿: | 2012.01.31 12:40

>産めよ増やせよ

とか書いちゃうと特定の女性の団体から総括されそうなんでガクブルな今日この頃なんですが、実際問題の解決に必要な物って何だろうと考えると、景気回復とその果実を広く2~30代の男女に行き渡らせる以外無い気がするんですけど如何なものでしょうか?

他にはある一定規模以上の企業に保育園、幼稚園、小学校を敷地内に建てさせて運営したらそこに掛かったコスト(教科書代から給食費等も)ぜーんぶ控除しちゃうよとかやったとして、それが何処まで2~30代の就職率やら出生率に貢献し、費用に対してのコストパフォーマンスが出て来るのか一寸想像出来ないもんでして・・・もっと良いやり方ありませんか?


>EUの若者の失業問題

個人的においおい大丈夫か?と思うのは、今回のユーロ危機に端を発する欧州経済問題の解決に可也時間がかかる可能性が高く、その間ドイツ以外の欧州諸国は長期的に所謂日本病にかかる可能性があるという点ではないか、と感じています。

その結果津波の如く若年層の失業者数が毎年同じ%で増え続け、その結果気が付けば2~30代の半分が全て失業者になってしまい社会保障の堤防を破壊してしまうんじゃないか、という点です。いや5年もすれば何も無かった様に解決しますよ、となってくれれば良いんですけど。

まあ、日本も状況は深刻でして、上記のお話とリンクしているんですけど、兎に角若者に仕事と未来を提示する事を御老体のメンテナンスコストよりも優先順位の上位に持って行ってもらいたいな、と思っています。

この際団塊の世代達の人生と比較してダウングレードしても良いんです。夫婦共働きが前提でも問題ありません。かつて団塊の世代が週末にはディーラーに行って新型カローラを見に行こうよ、でもっていつかはクラウンに乗りたいね、とか言っていたのが今の世代で週末にはディーラーにいって新型軽自動車を見に行こうよ、でもっていつかはプリウスに乗りたいね、になってもOKなんです。家にしてもいつかは庭付一戸建てと言っていたのが、いつかは2LDKの郊外に免震中古マンション買おうね、でも良いんです。

同じ世代がマスで同じ様な消費行動にコンスタントに出てくれれば、企業からすればその内需に対応する為に国内での供給体制を維持し易いのではないでしょうか?またその積み重ねが出来ればそこから新しい需要が出て来るかもしれません。

個人的にはアレなんですけど映画ALWAYSにノスタルジーを感じるだけではなくあの時代の経済成長&中間層人口のボリューム化を再構築し(場合によっては一寸ダウングレードして)今の1~30代に対して官民が提示出来ないものなのか?というのが願望だったりします。出来る出来ないは置いといてですけど。


>百人切り

なんというのか、なんなんでしょうねぇとしか。何で事実じゃない「お話」がここまで独り歩きしてしまったんだろう?犯人に仕立てられてしまった方の御遺族の苦痛はいかばかりか。


>電話投票1億回

これもネタかと思ったらガチだったでござる、でギャフンなお話ですね。
一方初音ミクも別の意味で盛り上がっちゃっているようですし。

http://www55.atwiki.jp/savemiku/
http://www.the-top-tens.com/lists/singers-perform-london-olympics-opening-ceremonies.asp

どうせ特亜とその仲間達によるお祭り騒ぎなんでしょうけど(下段のの関しては海外のマニアの組織票がミクを1位に押しているみたいなんだけど、2位以下が笑っちゃう位ケイポプだったりするのが何とも(w)
そんなにあいつ等って日本に関わる全てをディスらないと治まらない愛国者達なの?

投稿: 北極28号 | 2012.01.31 12:44

給与所得控除に上限…税制改正法案成立へ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120123-OYT1T01286.htm
給与所得控除に上限そのものは賛成です。過剰な控除で所得税の実効税率がずばぬけて低い原因の一つですから。
http://jichisoken.jp/publication/monthly/JILGO/2011/04/ynakamura1104.pdf
一方、中高所得者に課税を偏らせている事の是正は既得権者多くて、全く見えてきません。低所得者に増税しろといっているのではないのです。(社会保険など、天引き総額は増やさないで)薄く広く徴税し、不合理に非課税で逃げる者がないバランスをとって欲しいと思っているのですが、上手に伝える事ができないのだろうか。

投稿: | 2012.01.31 12:44

先日液晶テレビの問題で韓国との差異について述べましたが、最新で手に入れた資料で

一人あたり人件費(製造業2009年) 日本が年間67,356ドル 韓国が年間35,610ドル
最低賃金(2011年) 日本 時間あたり737円 韓国 時間あたり約292円(4,320ウォン)
法人実効税率 日本 40.69%  韓国 24.20%

他に円高ウォン安やco2ガスの問題もあります。
先日同じ程度だと認識していました労賃はまったく違いました。

解として賃金引下げがあるのは事実だと思っていますが、逆を言えばこれで戦えているわけですから、知恵を絞ることは必要だと思います。(経団連の資料ですので要色眼鏡)

>経営失敗

失敗とまでされるのはいかがかと思います。
個人的に納得いかないのは、本来社会保障で国として考えるべき年金受給開始年齢の引き上げ問題を単純化して企業に定年延長という形で押し付けてきました。
仕事が思うように伸びない中で人を雇えと押し付けてきた。
そして若年労働者の失業率が高いことも企業の責任だと。実際、企業内での年齢構成はさまざまに影響を与えますから、若年者が少ないことも、急に高齢者が増えることも企業にとって問題です。
社会保障費が高騰を続ける中、企業も増負担を担っています。
世界最高水準の法人税も払っています。
昨年の震災による節電も積極的に取り組んできました。世界で自然災害が起こったとしても誰彼に責任を回避することなく、自分のリスクの問題だと処理しています。
社会保障がままならないから、低所得者への対応も単に最低賃金の引き上げというなさけない手法に頼っています。

企業を取り巻く環境は厳しく黙って取り組んでいます。ただ体力としては落ちているのは事実でしょう。
また日本の将来として良くないとわかっていながら、生き残るため海外に流出しています。
政府が企業のためになにかをやってくれているということはまったくありません。

追記ですが
円高については経団連は
過度の円高は阻止するという政府・日銀の姿勢を求める。
また円高の背景となっているデフレからの脱却として金融緩和を継続強化を求めるとしていました。

投稿: たつや | 2012.01.31 12:51

追加
前も指摘したけれど、経営失敗と主張することは、労働者の賃金の削減が足りない、日本から出て行けば良かったと主張するのと同義。そしてこれは日本全体のデフレ要因となり、投稿: | 2012.01.31 12:40の「実質実効為替レートならまだ円安という議論は、デフレ容認論?」につながる。

http://sheepman.sakura.ne.jp/diary/?date=20090225#p01
日本の製造業の時給をドルで換算すると、なんと時給は3.8倍にもなっています。生産性は約2.7倍にしかなっていないのに。これは1980年に比べて円がものすごく高くなったことが原因です。日本の製造業の労働者に「あなたの給料はドルベースで考えるとすごく高くなっています」と言っても何の慰めにもなりません。が、これがコストとしてのしかかる輸出企業にとっては非常に深刻です。ドルベースの時給の伸びを労働生産性の伸びと同じくらいにするためには、時給をさらに3割カットするか、円を3割減価するしかありません。

投稿: | 2012.01.31 13:05

>時給をさらに3割カットするか、円を3割減価するしかありません。

どちらも米国が実行して自国の産業を壊滅させましたね。
一方、日本ではコスト高と円高の中、いまだに強力な生産能力を持っている。

投稿: | 2012.01.31 13:17

人口回復なんて簡単
13歳あたりのやりたい猿年齢からフリーにやらせてしまえばいい

投稿: | 2012.01.31 13:36

>経営失敗を円高のせいにすな! です。

経営失敗しない=海外への移転―>空洞化

投稿: | 2012.01.31 14:04

>人口回復なんて簡単
>13歳あたりのやりたい猿年齢からフリーにやらせてしまえばいい

作るのは簡単w
だけどそれからが大変だろ。出産、育児はどうするの?

投稿: | 2012.01.31 14:06

>投稿: | 2012.01.31 13:36
これは極論ではあるんだけど、出生率が増えなくても出産年齢が若くなると人口が増えるのも事実。
子どもを増やすだけでなく、早く出産することへの取り組みも必要では?

投稿: oka | 2012.01.31 14:07

>さらに、両将校の遺族による名誉毀損(きそん)訴訟でも東京高裁が18年、「甚だ疑わしいものと考えるのが合理的」と指摘している。

さすが、産経新聞だねえ。ここだけ読むとまるで遺族が勝訴したと錯覚するだろうなあw。裁判は最高裁まで行って毎日新聞&朝日新聞本多の勝訴だったんだけどな。遺族側の弁護士がどうしようもないカスだった結果な。その弁護士は今自民党で代議士している。ホンと自民にしろ民主にしろ弁護士は政治家やるなと言いたくなるわ。

投稿: | 2012.01.31 14:12

> 老齢化社会って、こうなるということなんです。会社の黄金期を担った世代が、いつまでも会長や相談役として居座り、業績が悪くなると、「何やってんだ!?」と四半世紀以上昔の、パイが拡大し続けた甘美な時代の記憶でしゃりしゃり出て来る。

それは作家や芸術家も同じでしょう。それに、老齢な役員が解決してくれないとは限りません。特に日本のように相手の顔で動く社会ならなおのこと。

>なのにそう感じるのは、産業の競争力が弱まったせいです。

ここをメモしても仕方ないですよ。その理由が何かです。ご存じでしょう?リストラですよ。95年以降はベテランから中堅までバッサバッサ切った。若者も採用しなかった。そして技術は伝承されなかった部分が少なくないし、残った連中で疲弊しまくったんです。ぬくぬくしてたのは公務員ぐらいでしょう。こんなのあったり前じゃないですか。疲弊した体ではどうかという逆の見方からいえば、今はとんでもない円高でしょう。

投稿: | 2012.01.31 16:17

>だけどそれからが大変だろ。出産、育児はどうするの?

出生率が上がればすべてよし!の人はそれでもいいんじゃないの?フランスなんていくら出生率が上がったってその生まれた子どもは4人に一人は失業者だよ(25歳以下の失業率23%)。実は先進国では出生率が上がったって労働人口とか全然増えないw結局、経済そのものをどうするかだと思うんだけどねぇ。出生率ってのは文化に深く根ざしてるから政策的に増減させるってのはほとんど不可能でしょ(フランスの倍以上の子ども手当を出してるドイツの出生率は日本とほとんど変わらない。そもそもフランスは一人目に手当はでない。日本人の男女関係や家族観がフランスとドイツのそれとどちらに近いかは誰の目にも明らかなのでは)

投稿: | 2012.01.31 16:31

>>なのにそう感じるのは、産業の競争力が弱まったせいです。

>ここをメモしても仕方ないですよ。その理由が何かです。

その通りです。本文を読めば竹中さんの文意は明らかでしょう。そのコンテクストのすぐ前を引用すると

+++
経済をよくすればいいというお話でしたが、どうすればよくなりますか。

竹中 当たり前のことを当たり前にやればいいんです。小泉内閣が終わった2006年9月末、日本の株価は1万6000円でしたが、今はその半分です。

 この3年間、世界の株価はどう動いたかというと米国は39%の上昇、ドイツ、英国すら25%ほど上がりました。

 日本だけが異常なのは、異常なことをやっているからです。

 典型が雇用調整給付金。本来ならリストラして、別の成長産業に行ってもらうべき人を会社に抱え込ませたりしたら、経済全体が弱くなるに決まっています。

 モラトリアム法もそう。金融機関は中小企業が抱える借金の返済猶予にほとんど無条件で応じないといけません。今やそうしたケースが100万件も積み上がっていますから、不良債権予備軍は1.5倍になったと言われています。

 そして労働規制です。労働者派遣を禁じることで、雇用をしにくくしている。海外に出ていく企業が増えるのも当然でしょう。

 こういう日本経済を弱くする政策をやめて、強くすることをすればいい。具体的には法人税を下げる、規制緩和するといったことです。そういう普通のことをやれば日本はすぐに強くなります。技術があり資本があり人材もいるんですから。
+++

個人的には竹中さんの意見には同意できない部分もありますが、論旨は一貫していますし、競争力をそいでいるのは経営者の無能ではなく、国が異常なことをやっているから、という主張だと思いますね。

投稿: モチキセキセキ | 2012.01.31 17:09

>分別
それが出来るなら、小金井市の課題はないし、原発の除染や被災地の瓦礫なんて揉めない。(ミクロ)
景気を良くする位なら原発なんて再開するな産廃や葬儀場・火葬場も左向け左(チン竹林の七賢人風のヒトが多すぎる)
>少子化
孔子がもーほーだから困ったチャンだよね。親鸞は偉いとしか言いようがないかもね。
http://nittai-toumon.com/wp-content/uploads/2010/05/nittailetter11gou.pdf

投稿: pongchang | 2012.01.31 17:16

円高マンセーしたり出生率を持ち出したりデフレ擁護のために必死ですな

投稿: | 2012.01.31 19:52

>人口問題
労働人口に関しては国内企業も東南アジアの大卒を使うようになるからOK。日本人はサービス業かな。

投稿: | 2012.01.31 20:25

>>「金持ちを貧乏人にしても、貧乏人は金持ちにならない」
>これはそうだよね。所得税の増税はもう少し慎重に考えないと。

トリクルダウンですね。上位1パーセントを除くとフランスと逆転してしまう脆弱な代物ですが。

トップ1%の違い
http://econ101.jp/266
衝撃的なのはこの一節だ。1975年からのアメリカの成長は32.2%、フランスの成長は27.1%であるが、所得上位1%を除くと、アメリカは17.9%に激減する一方でフランスは26.4%とほぼ変わらない。アメリカの方が成長率が高い代わりにその配分は偏っている程度の認識はあったが、僅か人口の1%を除いただけで逆転してしまうというのは驚きだ。アメリカのほうが経済は成長しているといっても、99%のアメリカ人にとっては所得は他の国に比べて伸びていないというわけだ。

投稿: | 2012.01.31 21:28

>「勝ち目は無いからフェードアウトしろ」とアドバイスしてくれる親切な友人はいないのか?

そういう作家先生も居られますね。故大藪春彦氏等、最晩年の怪作「餓狼の弾痕」「暴力租界(遺作)」はある意味凄かった。

投稿: | 2012.01.31 21:30

当方、八王子市に住んでいますが、ゴミの分別はかなり細かいです。
可燃ゴミは有料、資源ゴミは無料で回収しますので、市民の皆さんはきちんと分別しているみたいです。
しかし、そのおかげで可燃ゴミを減らすことに成功し、複数ある清掃工場の一つ停止させ、経費削減に成功しました。
八王子は人口に対するゴミの量が少ないとか。
また、資源ゴミの売却によって微々たる歳入もあるとのこと。

投稿: | 2012.01.31 23:42

霞が関の工事で史上空前の分別が行われた。写真で分かるように数百個の分別ゴミ箱が
中央合同庁舎第7号館整備事業建設工事におけるゼロエミッションへの取り組み
―建築工事作業所における94品目分別の実践例―
http://kenmane.kensetsu-plaza.com/bookpdf/49/fa_05.pdf
リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰 平成20年度国土交通大臣賞
○大成建設株式会社 東京本店 中央合同庁舎第7号館整備等事業建設工事作業所
所在地:東京都千代田区
テーマ:建築工事作業所における継続的なゼロエミッションへの取り組み
-廃棄物111品目の徹底分別活動の実践例-
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/region/recycle/link/misc.htm

投稿: | 2012.02.01 00:00

※ ゴミの分別などおやめなさい、そして国際化を

物理的に言うと分別せずにまとめたあとでさらに資源利用するためにはエネルギーがかかります。最初から分離されている方が原理的にリサイクル処理に向いている(実際はリサイクル技術によって左右される面が多い)。
低電力で高度な認知システムを備えた分別処理器があれば話は別ですけどね。
分別作業がごみを減らす効果はあるでしょうから、持続的社会を考えるならよいことで、日本のシステムが成功しているとは言わないまでも海外のが手放しでいいなどとは全く思いません。将来の環境問題を解決する筋のよい方法かどうかは疑問です。

投稿: | 2012.02.01 09:06

>投稿: モチキセキセキ | 2012.01.31 17:09

竹中の発言には程度の低い経済学者の特徴である人間と社会に対する認識の浅さが露呈しているよね。
まあ竹中は日本での税金逃れのために住民票を移してしまう私欲の塊なので
程度の低い人向け相手の商売のためにワザとやっているかもしれないが(w。
情勢が変わったのに未だ竹中の言っていることに納得してしまうのは
自分の目は節穴ですと宣言しているようなものだ。


>「構造改革」、それに加えて緊縮財政、プラスより良い職業訓練を実施すればうまくいくという考えは、
>そう、偽善的なたわごとだ。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34431

投稿: | 2012.02.01 18:52

>50年後の出生率、上方修正1.35 人口問題研が推計

 これほど分かりやすい消費税増税の掩護射撃はないですよね。
 少子高齢化が進む→社会保障支出が増大→消費税増税しかない、というわけです。
 しかしね、50年後のことなんか、果たして今から心配するようなことでしょうか?はっきり言って、無駄なことだと思います。
 昭和20年8月の日本が、バブル破綻を心配するようなもんです。50年後の問題は、50年後の世代に解決してもらうしかないし、50年後にしかできないことです。
 今我々がやらなければならないのは、50年後の人口構成の心配ではなく、デフレ不況脱却であり、東北の復興であり、原子力事故の収拾です。目の前の喫緊の課題をほおり出して、50年後のための増税なんて、主張する者の正気を疑いますね。

投稿: 土門見人 | 2012.02.01 19:36

>裁判は最高裁まで行って毎日新聞&朝日新聞本多の勝訴だったんだけどな。

 だからどうした?
 裁判官は、法律の専門家ではあっても、歴史や軍事の専門家ではない。はっきり言って、ド素人。素人の決めつけが、史実であるわけではない。

投稿: 土門見人 | 2012.02.01 19:41

>プラスより良い職業訓練

最近経団連が「グローバル化」をうたってるのを耳にしてて、「なに今頃いってるんだろう」と思ってたら本気で言ってるんですね。
やっぱり企業の海外脱出。縮小するばかりの国内には先は見えない。

成果主義で一定スリム化とコア部分の特化には成功して生き残りは出来そうだけれど、組織が疲弊しているのを目の当たりにしてる。
コアは海外に結びつけて海外脱出などと将来展望はのぞめるし、現状さほど海外が全力で飛びつくような状況でもないし、やっぱり軸足は日本に残しておきたい。
さて残った大多数をどうしましょうかねぇって感じ。人事で言えば2:6:2の6。
小集団活動なりOJTなり、日本がこれまでの原動力として得意な分野で頼みの綱のはずなんだけれど、さすがにまんま戦後の焼け野原。

話題的にはぷれいばっく職務給とか?はてさてどうなりましょう。

投稿: たつや | 2012.02.01 19:48

>裁判官は、法律の専門家ではあっても、歴史や軍事の専門家ではない。はっきり言って、ド素人。素人の決めつけが、史実であるわけではない。

それが裁判で故郷の小学校で百人斬りの講演をしていたという新聞記事が出てきたり、いろいろ新資料が出てきて藪蛇だったんですよ。
戦前戦中の特集を組む場合は朝日新聞・毎日新聞に資料提供をお願いするわけで相手が悪かったですね。

>戦時中は野田・向井両名とも事件を否定するような証言はしておらず、むしろ自分の故郷などで武勇伝的に語っていた。
> また、大阪毎日新聞鹿児島沖縄版1938年1月25日付の記事では、故郷の友人に宛てた手紙が掲載されており、「百人斬り」の実行を記している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E4%BA%BA%E6%96%AC%E3%82%8A%E7%AB%B6%E4%BA%89

投稿: | 2012.02.01 20:34

戦争中に冗談で話していた事が、内地では新聞で大きく報道されて、持ち上げられて、本人達は否定できなくなった。
否定したらKYと言われるでしょ。容易に想像の付く話ですわな。
裁判官には山本七平の「空気の研究」でも読み直して欲しいもの。

投稿: ysaki | 2012.02.02 12:42

http://tf.digital-dime.com/entame/datewatching/12/02/2040.html
「 とはいえ「恋人はいらない」と考える男性の心理は本心なのか? できないから強がっているだけでは......。しかし永上氏は「強がりではありません。若い世代は親が離婚している人も多いし、将来家庭を持つには先行きも不安。恋愛にポジティブなイメージが持てないんです」と語る。」
いやぁ、やっぱ児ポ避けの熟女もので萎えてるんだと。

投稿: pongchang | 2012.02.02 19:25

ド素人故に、単なるホラ話と史実の区別が付かなかった。

投稿: 土門見人 | 2012.02.02 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真綿で首を絞める人口問題:

« 原発に火を入れよ | トップページ | 軍人さんのレベル »