« 最近の安倍元総理は良い | トップページ | 法の未整備 »

2012.04.07

宇宙戦艦ヤマト2199

http://yamato2199.net/

 昨夜のスカパー放映の第1話ですが、良かった! 95点くらい上げても良い。声優のキャスティングも申し分無いし、キャラ絵も申し分無いし。音楽も抑えた感じが良かった。
 冒頭、いきなり「ユキカゼ」と「キリシマ」の戦闘シーンから入るのも良い。UN艦隊なのに、どうして日本艦隊しかいないの? 日本人しかいないの? という疑問は残るけれど(^_^;)。これって、後付けの理由とかあるんですかね。たとえば、遊星爆弾で、欧州と新大陸は壊滅して日本列島しか生き残らなかったとか。
 森雪のキャラが、若干サイボーグ003に似てるんです。あと、松本零士描く女性キャラはみんなツルペタなわけですが、個人的には豊乳ウエルカムですw。
 で、ストーリーはみんな知っているから書いちゃうけれど、百点満点から5点減点したのは、沖田さんを逃すためにユキカゼが犠牲になるわけですが、沖田さんが乗った「キリシマ」がガミラス艦隊に追い込まれて行く状況というのが全く描かれていない。
 作戦終了を宣言して、沖田さんは単艦でとっとと逃げるのに、古代守だけが、反航して、ガミラス艦隊に突っ込んで行く。ここは明らかに脚本のミスだと思います。古代守が盾になって沖田さんを守るという冒頭の大事なシーンですから、ほんの数カット十数秒描く程度で済んだはずなのに、どうしてここが描かれなかったのか疑問に感じます。

 で、これはテレビと同じ話数を劇場公開するんでしょうか。何しろストーリーは解っているので、急いで劇場に向かわねばというものでもないですが、ファンが多い偉大な作品のリメイクとしては、非常に期待が持てるスタートだと思います。制作に関わったスタッフの労苦を称賛します。今後の展開が楽しみです。発進直の、遊星爆弾撃破のシーンを劇場の大スクリーンで見たら気持ちいいでしょうね。

※ glee
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/glee/

 そんなわけで、みんなのgleeも、いよいよ今夜から教育テレビで始まります。第1シーズンは特に、私たちの世代向けに編集されています。これは今のアメリカのテレビのボリューム視聴層を意識して、楽曲の編成がそうなったのですが、ドラマの中では、gleeクラブの顧問の嗜好でそういう70年代オールディーズな楽曲が多く選曲されたことになっています。
 スカパーのFOXでは、第3シーズンの前半が終わった所ですが、その中から、ビデオクリップを一曲紹介します。

* dancing queen glee (official video)
http://bit.ly/Hkh2BH

 ABBAのダンシングクイーンが大ヒットしたのは、1976年でした。あの頃は、ケッ!wとか思っていましたが、この歳になって、この歌を聴くと、あああの頃にはもう二度と戻れないんだなと思いつつも、良い歌だったんだなと、再認識できる。
 このビデオクリップのシーンにぴったりの歌詞なんですね。中で、水色のドレスを来た背中が抜けるように色白い女優さんがいますが、彼女ダイアナ・アグロンは、キャストの中では一番歌が下手なんだけど、このドラマでブレイクした女優さんで、去年、『アイ・アム・ナンバー4』でヒロインを演じました。なんてことはない、学園SF映画ですが、雰囲気の良い映画でこちらもお勧めです。

 もう一つ、gleeを巡るフラッシュモブを一本紹介します。

*"The Official" GLEE Flash Mob for Japan
http://bit.ly/HkiHao

 タイトルから解るように、日本の震災支援のために行われたフラッシュモブです。この動画はもっと多くの日本人に見られて良いと思います。まだ2万人しか見ていないというのはとても残念です。われわれで広めましょう!

※ ボーイング機の電線切断=内部犯行か―三菱重工名古屋
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-06X887/1.htm

 あ~あ、また来たこれorz。未解決に終わった、前回のサボタージュ事件からもう10年になるんですね。あの時の三菱の処理というのが、犯人捜しが出来なかったことで、再発防止のために、まるでノモンハン事件の隠蔽のような徹底したパージが行われて、そこまでやっちゃ仕事にならないでしょう、な苛酷な請負排除もあったと聞きます。
 10年経てば、現場も世代交代するけれど、果たして模倣犯なのか同一人物なのか、やっかいなことになりそうです。

※ 競泳日本選手権男子200メートル平泳ぎ 山口3位、五輪届かず
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=39673

 NHKを見てたら酷いんだわ。北島ワンマンショーw。まるで北島しか出てないみたいな扱い方なんだもん。しかも、あのショーアップは何? プロレスみたいに音楽ありーの、派手なアナウンスありーので。
 肝心のレースは、山口君は残念だったけれど、あと2回はオリンピックに出られる。あんなハイレベルな予選で3位はたいしたものです。今後の成長が楽しみ。で、北島と競り合った立石選手は、ノクチ地元のスイミンググラブなんですね。NECの社宅に隣接していたプールに所属してます。北島も、あの年齢でたいしたものです。ロンドンが楽しみ。

※ 2ちゃんねるがなくなると日本のオタク産業が壊滅するという少し大げさなお話
http://getnews.jp/archives/184646

 それ大げさw。別に2ちゃんが無くても誰も困らないでしょう。それに取って代わる、もう少しまともな場が流行るだけで、それに、2ちゃん自体、まともな所が回せば良いだけの話だし。
 昨日、TBSが元削除人のインタビューを流したりして、いよいよメディアスクラムでの抱囲網も狭まってきた感じで、ワクテカですw。

※ 本性現した野田内閣「大飯原発再稼働、地元同意なくても可能」
http://www.j-cast.com/tv/2012/04/06127992.html

 全国一律の基準で判断するというのはどうかと思うけれど、いろんな施設を建てるにも時間は掛かるわけで、そこは最終的には個別判断でしょう。ただ、野田さんもちゃんと国民の前で説明すべき。これは政治判断で、そこに至った理由は、貿易赤字や諸々であるという理由をちゃんと国民に説明しないから、初めに再稼働ありきと叩かれる。

※ 核安全保障サミット野田総理「18時間滞在」の代償
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1783

 野田さんは、核サミットにかこつけて、「慰安婦慰安婦ウゼぇよ!」と言いに行っただけですから。そこで評価すべき問題。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 石垣市民「迷彩服怖い」 配備歓迎の声も
http://www.okinawatimes.co.jp/article/20120406_32110/

※ 橋下市長、市音楽団員の配転認めず「分限免職」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120405-OYT1T01403.htm

※ 生活保護削減、防災に200兆円集中投資 自民次期衆院選マニフェスト概要判明
http://bit.ly/I74yJ7
※ 米空軍の受注「高い可能性」 練習機入札で韓国航空宇宙産業CEO
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120407/bsk1204070503005-n1.htm

※ 君が代はそっと、人の心の自由に任せておくにかぎる。息苦しく運ぶ晴れの式は、春に似合わない。
http://www.asahi.com/paper/column20120406.html

※ 独ノーベル賞作家「平和危うくするイスラエル」
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20120405-OYT1T01074.htm

※ 前日の空虚重量73.7キロ

 忙しくてとうとう歯医者の予定を綺麗に忘れてすっぽかすorz。金曜夕方ショートで散歩。東京は満開宣言が出たけれど、円筒分水の桜はまだ7分咲き。

※ 有料版おまけ 「ちんたら」がかごんま弁だった件に関して。

|

« 最近の安倍元総理は良い | トップページ | 法の未整備 »

コメント

> 急いで劇場に向かわねばというものでもないですが、

上映期間は2週間限定です<その後ビデオ販売、有料放送と逆の流れ。
上映は約1時間なので回数は今のところ多いですが、最近は小屋固定ではないので人が入らなければ間引き上映も。
今週は花見で、来週と思っていると見損ねてしまうかも。

投稿: 一般書店で | 2012.04.07 10:12

>10年経てば、現場も世代交代するけれど、果たして模倣犯なのか同一人物なのか、やっかいなことになりそうです。

2009年にもありました。所在地は今回と違いますが。

ボーイング787主翼の配線切断…故意?ミス?
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120406-OYT1T01236.htm
同社では2002年、小牧南工場(愛知県豊山町)で定期修理中の戦闘機と偵察機計9機の電気系統の配線が切られるなどした器物損壊事件があった。09年にも同工場で、定期修理中の自衛隊ヘリコプター2機の配線が切断される事件が起きたが、いずれも未解決のままとなっている。

投稿: | 2012.04.07 10:13

ヤマトで、地球艦隊に日本艦と日本人しかいない理由は、アメリカ等の艦隊は対ガミラス戦の先陣争いをして全滅しているとの設定があったとの説があります。大昔に松本先生とファン集いでお聞きしました。

投稿: ヤマト | 2012.04.07 11:03

>遊星爆弾で、欧州と新大陸は壊滅して日本列島しか生き残らなかったとか。

確認は取れてないですが

日本は先の大戦での原爆投下の影響で放射能に対する防護技術や能力が高かったため
他の国より生き残ったという話もあります。

なんか今の現実を考えると皮肉ですが。

投稿: | 2012.04.07 11:22

旧作劇中でちゃんと描写されていることですが
日本は2192年4月20日に最初に遊星爆弾を落とされます。
以後、アメリカ、フランス、イギリス等が首都圏を遊星爆弾で爆撃されるのに対し
日本は古代の両親が死亡する神奈川への遊星爆弾落下まで横浜市が顕在だったりします。
また、その時点で既に地下都市への移住が始まっていました。

投稿: | 2012.04.07 11:32

>2ちゃんねるがなくなると日本のオタク産業が壊滅するという少し大げさなお話

大げさですね。

もともと2ちゃんがよく落ちた時代には、「避難所」とか言って
他の掲示板に移動したりしてました。

某VIPスレでは通りすがりの雑音や荒らしがウザイので、
スレ主と常連だけで他のレンタル掲示板に移動して楽しんだりしてました。

別にクリエイターは「2ちゃんじゃなきゃダメ」なわけでもないし
他の器があればそこに移住するだけ。

似たような形式のより管理がしっかりしてる掲示板があれば良いだけの話。

クリエイターオタクなんてすでにニコニコ動画やニコニコ静画のほうに移動してるのも多いし。

投稿: | 2012.04.07 11:32

2ちゃんねる壊滅してほしいです。
歴史とかスポーツ関連のスレではマニアな方の書き込みがあって、それなりに楽しませて頂いてたのですが、やはり全体を考えると害悪以外の何物でもないですね。
あと、原発・放射線物質に関するデマ拡散(異様なほどの東北・関東叩き)なども酷すぎますし。

投稿: | 2012.04.07 11:37

みなさんヤマト好きですねえ。わたしも裏番組のハイジを見向きもせずに見てました。年がバレるなあ。
あと以前見たブログ記事にヤマトに対する面白い考察がありました。
劇中の設定では2192年にガミラスの攻撃が始まって、
2199年時点で地球が壊滅寸前に追い込まれるまで7年もかかっています。
また、古代の台詞に「沖田艦長は今までの戦いで数々の功績をあげてきた云々」というのがあります。
科学力に圧倒的な差がありながら、地球側が意外と善戦していることが伺えます。
その理由として、ガミラスは地球までの距離が14万8千光年もある上に余所でも戦争しているので、
あまり攻撃部隊の数を回せなかったからではないかと述べてありました。
対する地球側は太陽系に迎え撃つ側ですから数を繰り出せる。
科学力で劣っている分を手数でカバーしていたのではないかとのことでした。
いろいろと想像を掻き立てられて楽しい作品ですよヤマトは。

投稿: 川副海苔 | 2012.04.07 12:20

アメリカさんもなかなか粋なことしますねw

田中防衛大臣に「SAYONARA」横田基地でまさかの…
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220406073.html
>田中大臣は、初めて視察のために横田基地に訪れました。しかし、「WELCOME」と歓迎のメッセージが出るはずだった電光掲示板には「SAYONARA」の文字が出るというハプニングがありました。

投稿: | 2012.04.07 12:23

ヤマト2199観てきました、今回劇場にかかる第1章は1話・2話をまとめた1時間の上映になりますが6月30日からの第2章以降は4話まとめて2時間ものになるみたいです。
ちなみに客層はアラカンくらいのおじさんばっかでしたw

投稿: | 2012.04.07 13:00

>原発・放射線物質に関するデマ拡散
>(異様なほどの東北・関東叩き)なども酷すぎますし。

私もそれで2ちゃん(というかニュー速)を見限って見なくなりました。
デマを指摘しても「エア御用」「東電工作員」のレッテル貼りで
話を聞く気も無いですし。
(まぁツイッターやブログも大して変わりませんけどね。)

ただ、事故直後の物理板では理系の人の冷静な論議や
原子炉の構造や放射線についての解説があり
専門分野の人はさすがに違うなと大変有用でした。

そういう専門的な人にとって場は別に
「2ちゃん」である必要も無いわけで、
別の掲示板に人が集まるようになれば
自然にそこに集まるでしょう。

投稿: | 2012.04.07 13:06

>ヤマト
まだこのコンテンツが有効だとは。
>グリー
先日BSで集中的にシーズン2をやってたのを録って見始めてますが、ジョックとナード、おおっびらに出てくる人種差別を国内での差別問題に極めて敏感なNHKが大スルーなのが酷くてね。よくも悪くもアメリカ的なドラマ。

>2ちゃんねる
この世に馬鹿がいる限り、そう簡単になくならないとしか。しかし役割は半ば終えたとは思う。

>理由をちゃんと国民に説明しないから、初めに再稼働ありきと叩かれる。

最初に消費税の増税もありきだし。
「説明責任」を連呼していたどこかの党やメディアがブーメランを避けるのに必死で。

投稿: 剣 | 2012.04.07 14:29

ドキドキすると透けるドレス、心拍数の上昇に合わせ特殊素材が透明に。
http://www.narinari.com/Nd/20120417714.html

投稿: | 2012.04.07 14:43

>UN艦隊なのに、どうして日本艦隊しかいないの? 日本人しかいないの? という疑問は残るけれど

 あれ、この問題についてはヤマトのSF設定を担当された豊田有恒先生ご本人がこのブログに以前書き込みをされていたと思うのですが。

 相当古いエントリーだったので日付は覚えておりませんが、曰く『当時の地球防衛軍は装備がまだ充分ではなかった。それで数年毎に先進国まわり持ちで装備を受け渡して任務についていた。ガミラスが攻めてきた時には幸か不幸か日本の当番になっていた』という趣旨のことを書いておられたと記憶しております。

 もし、ガミラスの侵攻が何年か遅ければ当番が中国に回って『ゆきかぜ』が『丹陽』になっていたかもしれない、と思ったりします。

投稿: さの字 | 2012.04.07 15:55

ヤマト2199 横浜で1130からの回を観てきました。空席が若干あったけどほぼ満員。BDは普通に買えました。
旧作だと「うげん」だったのが本作では「みぎげん」となっているのを初めとして、ミリタリー色が強くなってますね。
桑島法子の雪も合ってます。艦橋での意味ありげなシーンは何かの伏線でしょうか。
親子連れの客もちらほら「お母さんが観た時は小学生だったのよ~」とか聞こえてきた。

投稿: | 2012.04.07 16:05

 連投、ならびに横レス失礼します

>>遊星爆弾で、欧州と新大陸は壊滅して日本列島しか生き残らなかったとか。

>確認は取れてないですが

>日本は先の大戦での原爆投下の影響で放射能に対する防護技術や能力が高かったため
>他の国より生き残ったという話もあります。

 中坊のころに立ち読みしたヤマトの体年齢向けノベライズ(石津嵐版や若桜木虔版に非ず)には、そういう説明がなされていた記憶がございます。

 また、地下都市といいますと。
 また、快傑黒頭巾の著者の高垣眸さんが、西崎プロデューサーに請われて晩年に書いた『青春小説 宇宙戦艦ヤマト』と言うのがございます。VTRで視聴した内容を高垣先生が独自に解釈して小説にした物なので、いい意味でも悪い意味でも従来の設定と乖離した描写説明がなされてたりするのが非常に面白いのですが。『青春小説-』によりますと地下都市が発達したのは米ソの冷戦が100年以上も継続して核シェルターの開発が進んだ結果、だそうです。

投稿: さの字 | 2012.04.07 16:12

ソノラマ文庫版(確か)の宇宙戦艦ヤマトを中学生か高校生の頃読みました。記憶ではまだ米ソが存在して互いにバラバラに出撃して壊滅。最終的に残ったのが日本艦隊……だったような気がします。ヤマトの主砲、確か核弾頭だった…。

投稿: | 2012.04.07 16:19

UN艦隊なのに、どうして日本艦隊しかいないの? 日本人しかいないの? という疑問は残るけれど

 この問題については、ヤマトのSF設定を担当された豊田有恒先生ご本人が以前にこちらの代替空港に書き込みしておられますけど。

 あまりに古い記事なので日付は忘れましたが、曰く『当時の地球防衛軍は装備がまだ充分ではなかった。それで数年毎に先進国まわり持ちで装備を受け渡して任務についていた。ガミラスが攻めてきた時には幸か不幸か日本の当番になっていた』という趣旨のことを書いておられたと記憶しております。

 以上、最初の書き込みが引っかかったようなので再度書き込みます。

投稿: さの字 | 2012.04.07 16:44

> この問題については、ヤマトのSF設定を担当された豊田有恒先生ご本人が以前にこちらの代替空港に書き込みしておられますけど。<

こちらですね。
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2006/10/post_ca14.html

なんと、2006年10月。以下、引用します。
----------------------------------------------------------
>登場人物のほとんどが日本人だという謎も解けましたね。

 まじめに答えると、地球防衛は一年ごとに各国が担当していることになっていて、ガミラスが攻撃してきたのがちょうど日本が担当していた都市(引用者注:「年」の誤記か)だったんですよ。
 企画初期段階で考えられた設定です。その頃は、戦艦大和の改造ではなく、小惑星をくりぬいた宇宙船でアステロイドシップヤマトと呼んでいました。
 OUTの創刊2号の宇宙戦艦ヤマト特集号にもその初期設定が掲載されていたはずだがなあ。
----------------------------------------------------------

投稿: numa | 2012.04.07 17:14

そういえば、1作目のヤマトでゆきかぜは故障があり、帰還不能なまま出撃したという”裏”設定があったようです。
古代の「男だったら戦って戦って戦い抜いて、ひとつでも多くの敵をやっつけて死んでゆくのが男じゃありませんか。」というセリフを残してくれたほうがわかりやすかったような気がします。

あとテレビ版のヤマト2か3でアリゾナとかアメリカなんかの戦艦が出てきますので、生き残っているんでしょうね
最初はそこまで考えてなかったんでしょう、たぶん

投稿: めれ | 2012.04.07 17:22

>ジョックとナード
なにをいまさら
日本でも日曜8時のこども番組でやってるじゃん

投稿: | 2012.04.07 17:59

>ヤマト
私が中学の頃に読んだ小説だと、冥王星基地と火星基地が(日本を中心とした)国連の基地、海王星&土星と天王星&木星の基地がそれぞれ”A国”・”B国”の基地となっていたような…
明らかに米ソを意識していたと思います。

イスカンダルは実はコンピュータで、それがガミラスを作り出したという設定で、最後はヤマトはイスカンダルに特攻。
アニメとはだいぶ違いました。

投稿: oka | 2012.04.07 18:40

ここで大石さんが紹介されていたので、レンタルで観ました。おまけで付いていたライトゥーミーもよかったです。

>ダイアナ・アグロンは、キャストの中では一番歌が下手なんだけど、
>シーンにぴったりの歌詞
ギター一本の伴奏にクインのPapa Don't Preach(マドンナ)はなかなかいいと思うけどなあ。

今日はgleeザ・コンサートを借りてきた。

投稿: MTT | 2012.04.07 19:26

チンタというのが、戦国武将の頃の南蛮渡来の葡萄酒だとは知っていたけど、ランビキのことを鹿児島弁では、チンタというのか。
http://www.eisai.co.jp/museum/curator/column/041015c.html
今日のネタ
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-kouhouka/pdf/240405.pdf
認知症の年寄りは、おいて置いて、おしゃれなデザイナーケトルだと、40才台の家政婦さんもガス台に電子ポットを掛けてしまうのねOTL

投稿: pongchang | 2012.04.07 19:31

>ヤマト2199

興味が湧いたのでウィキで設定を読んだのですが、
なんかヤマトと言うか日本艦隊が海上自衛隊の流れを組んでるとかあったんですが、ホンマけ?
古代進の階級が1等宙尉!?劇中で「古代1尉」とか呼ばれるんか?
ゲロファック!!冗談じゃねえ!なんでヤマト見ながら自衛隊のこと思い出さなきゃならねえんだよ。
こっちは仕事忘れて夢とロマンに浸りたいっての。
もーイスカンダルでもペルシャ湾でも好きなところに行ってこい。
突然全く見る気が失せました。

投稿: 川副海苔 | 2012.04.07 20:08

>野田さんは、核サミットにかこつけて、「慰安婦慰安婦ウゼぇよ!」と言いに行っただけですから。そこで評価すべき問題。

核サミットなんて茶番だろ!18時間でも長すぎたくらいだ!
と野田さんは言って、あれ、玄関でチャイムが…

投稿: 今昔 | 2012.04.07 21:21

ヤマト2199見ましたが、ウチのテレビがボロくて絵が見にくかったと言う感じが。
映画館で見るというのはありかもしれませんね。但し、第二章を放映する直前にMXTV辺りで一挙放送とかやりそうな悪寒がしますが…

>>めれさん
>古代の「男だったら戦って戦って戦い抜いて、ひとつでも多くの敵をやっつけて死んでゆくのが男じゃありませんか。」というセリフを残してくれたほうがわかりやすかったような気がします。

311前なら洒落になったかもしれませんが、911があって、イラクやアフガンの凄惨な戦争があって、そして311を経てしまった今となってはそういうのは洒落にならない気がします。
そもそも、前の西崎総監督のように徹底したアナクロニズム…大東亜戦争迄のイケイケドンドン的な戦意のありよう…を「ヤマト」と言う作品に投影して憧れていた元は軍国少年の世代と違って、まずは自分が生き残ることが戦争の目的で、眼の前の人を護るために死ぬことは仕方ないし、場合によっては尊いのだと考える、無駄な殺しも自殺も好まない我々より若い世代にとっては嫌悪こそすれ賛美されるものでもない。

そういう意味で、アメリカでヤマトのリメイクがされたらどうなるかというのが興味深いですが…「やっちまえ」一辺倒なのか…?

投稿: 業界インサイダー | 2012.04.07 21:23

>大東亜戦争迄のイケイケドンドン的な戦意のありよう…
あいかわらずピンぼけなこと言ってますね。
古代がガミラス本星での戦闘終了後に叫んだ台詞なんか知らんのだろよ・・・。

投稿: | 2012.04.07 21:51

>古代がガミラス本星での戦闘終了後に叫んだ台詞なんか知らんのだろよ・・・。
あれは八紘一宇が実現できなかったことを悲嘆してるだけにしか見えません。
地球のもとに「愛」によって星間文明を糾合し宇内を一つにするのが古代の理想のようにも見えます。

投稿: | 2012.04.08 10:17

>ツルペタ

四畳半シリーズが大好きだった俺的にはツルペタ最強><

投稿: たつや | 2012.04.08 11:34

1作目の
>ゆきかぜは故障があり、帰還不能なまま出撃したという”裏”設定
で、あのセリフ

破れかぶれで特攻てことね
でも、筋は通っている(笑)

2199はわざわざつ突っ込んでいく理由が???
画面からはわからない
前回のおかしな点を修正とか出渕監督が言ってたみたいだけど、わかるようにしてほしかったな

投稿: 通りすがり | 2012.04.08 15:17

>ゆきかぜは故障があり、帰還不能なまま出撃したという”裏”設定

裏設定だっけ?第18話「浮かぶ要塞島!!たった二人の決死隊!!」で真田さんが言及してたような。
で、検索したらこんなの見つけた。
http://www.youtube.com/watch?v=2g796Z-JTCQ

投稿: | 2012.04.08 16:11

ゆきかぜが故障状態で出撃した云々は真田の回想シーンで語られていますね。
なるほどそれで特攻したのかと今まで思っていたんですが、
よく考えたら撤退後に適当な場所で沖田艦に収容してもらえば済んだのではないかと。
それとも、あの世界にも冷たい方程式があったりして。

投稿: 川副海苔 | 2012.04.08 16:21

> ヤマトで、地球艦隊に日本艦と日本人しかいない理由は

2199では火星付近での戦闘があったことが語られています。
そこで米ロ艦隊は壊滅しているようですね。
ガミラス側も大きな損害を受けたようで(沖田艦長の功績?)、以後は遊星爆弾によるアウトレンジ攻撃。
今回、冥王星まで出張ってきたので、艦隊で迎撃したと受け取りました。

投稿: | 2012.04.08 22:59

ヤマト旧作では地球側の政治体制は劇中で詳しく出てこなくて、
軍隊の編成も「地球防衛軍」以上のことは判りませんでした。
見ている側としては未来の地球が宇宙人と戦っているのだから
とっくに世界政府が出来ていて日本艦隊も世界政府の日本地区所属
なんだろうなと漠然と思っていました。
2199ではどうやら米ロや日本と言った国家はそのまま残っていて、
地球防衛軍ではなくて国連軍らしいですね。日本艦隊も日本国所属なのかな。

ということは、中国や韓国もそのまま残っていて、ガミラスの侵略前までは
尖閣や竹島で相変わらず揉めていたのでしょうか。遊星爆弾で干上がって地続きになって
めでたく解決したのかいな。で、ヤマトがイスカンダルから帰還して海が復活したら
再度紛争が勃発すると。今度は波動砲が手に入ったからスゴイいんだろうな。

「急げヤマトよイスカンダルへ! あいつらでさえ、あいつらでさえ、君の帰りを待っているのだ!
遊星爆弾による放射能汚染であいつらでさえ絶滅するまであと265日、あと265日しか無いのだ!」

なんつーか、生臭いヤマトだなあ・・・


投稿: 川副海苔 | 2012.04.09 10:51

あ、やなことに気付いた。
旧作にしろ2199にしろ、そもそもワープ機能を持ったガミラス艦隊から
どうやって沖田艦が逃げ延びることが出来るのかと。

やなことばっかり書き込んでいるな俺は。これにて最後です。ごめんなさい。

投稿: 川副海苔 | 2012.04.10 01:31

ガミラスに追いかける意思が無いからでしょ。

投稿: | 2012.04.10 09:15

〉ガミラスに追いかける意志が無いからでしょ

そうなんですよ。旧作ではボロボロで撤退する地球艦隊をガミラス艦隊は(たぶん)嘲り笑いながら見逃してます。
そしてそこには明日のためにその屈辱に耐える沖田と、それを潔しとせずに突っ込んで行く古代の葛藤があった。
2199のPVを見ましたが(案の定、古代3佐なんて台詞が出てた。うげ)追撃するガミラス艦隊の盾になって古代艦が奮闘します。
だけどこれはワープの出来るガミラス艦隊相手には何の意味もない行為です。
旧作のとおりガミラス側が「負け犬なんて放っておけ」とでも思わない限り沖田艦は逃げられないはず。
2199ではのっけから劇中設定が破綻しているんです。旧作の矛盾を解消すると言いつつ、弄りすぎてアッパッパーになってしまった。
デブチユウしっかりしろ。

投稿: 川副海苔 | 2012.04.10 10:50

屁理屈と膏薬は何処にでも付く!
>だけどこれはワープの出来るガミラス艦隊相手には何の意味もない行為です。
>旧作のとおりガミラス側が「負け犬なんて放っておけ」とでも思わない限り沖田艦は逃げられないはず。
ガミラス側の技術でも、即時にある程度短距離のワープはできないんじゃないかな。
そうじゃないとバラン星の太陽を落とすってのでもヤマトに逃げられる可能性がでてくるし、
七色星団で使った瞬間物質移送器(のちにデスラーが駆逐艦クラスを飛ばすのに使っている)の価値も小さいよね。
まあ、沖田艦逃がしても、天王星あたりの軌道上で待ち構えるとかはできるでしょうね。ガミラスなら。

まあ、銀河英雄伝説を読んでいて艦隊機動の巧拙とかあるが、ワープしちゃえば側面を突くとか
簡単だと思うのよねえ。

投稿: 九頭竜 | 2012.04.10 11:10

ううむ。確かに考え出したらキリがない。
あんまり深く考えずに目の前の画面に集中するのがヤマトを楽しむコツなのかも知れません。

投稿: 川副海苔 | 2012.04.10 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマト2199:

« 最近の安倍元総理は良い | トップページ | 法の未整備 »