« 法の未整備 | トップページ | 私学助成を考える »

2012.04.09

踏み絵と化すがれき処理

 今日はなんでこんなにニュースが無いんだろうと思ったら、新聞休刊日なんですね。

※ 千葉市長・熊谷俊人氏のタイムライン(20120407~08を中心に)
http://togetter.com/li/285048
*「がれき拒否」 札幌市長、決断の理由
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001204060003

*がれき広域処理 長野県「現時点で受け入れ難しい」環境相に回答提出
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120406/ngn12040620020008-n1.htm

 千葉市長はやたら沸点が低いんだけど、ご立派な人ですね。言っていることがいちいちもごもっとも。それに対して、札幌市長の反応は、自分が理解できないものへの恐れとしか言い様が無い。
 昨日は、長野が「受け入れ拒否」ということになりました。長野の場合は、3.11翌日、栄村が被災して、その復興予算も付けなきゃならないということで、他県と同列に論じるのは難しいかも知れないですが。

 この問題、どうしても感情的になってしまいがちなのですが、常識的に考えれば、そもそも北海道までそんなものを持って行くという話自体が、ちと異様なわけでしょう。
 たとえば長野にしても、実際には「断念」という表現が妥当かも知れないのに、それがメディアに出る時には、「拒否」という、ちときつい言葉になってしまったりする。
 札幌市長の発言は情けないと思うけれど、かと言って、ある種の「踏み絵」にするような話でも無い。全国にその処理を呼びかけたこと自体、政策合理性を著しく欠いているわけで、一回仕切り直しして、ここまでは輸送コストを誰かが被れるという部分を判断して、国が個別に依頼すべき問題だと思います。
 ぶっちゃけ、首都圏だけでやれば良いでしょう。

※ 私大助成を見直し、統廃合促す 国家戦略会議で民間議員が提案
http://s.nikkei.com/HyagmL

 結構なニュースです。何度も言うけれど、教える側が食うや食わずで教えているのに、事務方が一千万からの給料を貰っている早稲田とか異常です。
 私学助成金は横並びで引き揚げるべき。それで浮いたお金を国公立の無料化に回せば良いんです。

※ 北朝鮮、発射施設を公開 3段式ロケット設置完了 燃料はまだ
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120408/kor12040822420005-n1.htm

 朝のニュースでも大々的に報じていますが、ちょっと無機質な、まるで見せ物小屋のようなロケット基地だなぁ、と思った次第です。ペンキの色むらは激しいし、これが搭載衛星の実物だ! という代物の見せ方とか、ルーズな所が気になりましたが。

※ マイク・ウォーレス氏死去 「60ミニッツ」看板記者
http://www.asahi.com/obituaries/update/0409/TKY201204080260.html

 CBSの有名キャスターと言えば、エド・マローがいて、アヤトラ・クロンカイトがいて、その次くらいにマイク・ウォーレスがいたんですね。彼の後にはダン・ラザー。残念ながら、ダン・ラザーに次ぐ人間はまだ出てませんが。マイク・ウォーレスはつい昨日まで60 Minutesに出ていたような気がするけれど、もう引退してからだいぶ時間が経つんですね。合掌。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 中国は必ず沖縄に攻めてくる
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34905
※ 襲ってきたソマリアの海賊に問答無用で銃弾を浴びせかける傭兵/集中砲火がスゴすぎる!!

http://commonpost.boo.jp/?p=32111
※ 年収800万。生活が苦しいです。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0403/496423.htm?g=01&from=yoltop

※ 前日の空虚重量73.9キロ

 今日はニュースがないので、昨日、霊園に散歩した時の写真をブログにアップしました。空を暗くして(つまり青く写す)、白い桜を際立たせるために、一部日中シンクロ撮影を行っています。残念ながら、ココログは、1ファイル1メガを超えるファイルのアップロードは出来ないので、ディテールを見ると結構潰れていたりしますが。
 天気に恵まれて、結構な人出でした。津田山の踏切を渡ったら、救急車が渋滞にはまって立ち往生していた。
 桜自体は、まだまだ今週末まで十分満開を楽しめそうなのですが、天気予報に拠ると、南関東は、週の半ばに、また風を伴う雨が降るそうで、それでだいぶ散らすだろうというお話でした。

20120408_01円筒分水

20120408_02

20120408_03

20120408_04

20120408_05

20120408_06

20120408_07

20120408_08モノクロ加工

※ 有料版おまけ ヒドラジンの使い道は結構いろいろあったと思う件に関して。

|

« 法の未整備 | トップページ | 私学助成を考える »

コメント

自治体によって受け入れの温度差があるのは
地場の産廃業者さんの行政支配力の差でしょうな。

投稿: | 2012.04.09 10:34

 3月初めくらいから通勤経路を変えて霊園を通らなくなったので、霊園の桜の具合が判らなかったのですが、さすが市内の桜の名所、いい具合に咲いてますね。昨日はいい天気で風もそんなになかったので、津田山駅から霊園入口までの参道沿いに軒を連ねるテキ屋さんたちもホクホクだったでせう。

 ウチの会社も昔は毎年この時期には霊園で花見してたもんですが、やらなくなって久しいですねぇ…。みんな不景気が悪いんや…。orz

 3年前、民主党政権になったら景気回復、株価3倍!とかいう売り文句に期待したのに…。←ウソですからねー、期待なんて微塵もしてませんでしたからねー。…でも近所の会社の社長さんはこれを真に受けたのか、H高の選挙運動に協力しちゃってたんですよねぇ。ウチの社長が後で「バカか、アイツはO沢の腰巾着じゃないか!」って怒ったら「知らなかったんだよ」って言ってましたけど、ホントかねぇ。

投稿: KWAT | 2012.04.09 11:01

>中国は必ず沖縄に攻めてくる

記事では中国が沖縄本島を奪取するとありますが、そうなったら全面戦争ですな。
尖閣の取り合いどころではない。日本との関係は決定的に破綻するだろうし、
米国との関係も大きく損なわれる。戦争に勝てば確かに外海には出て行きやすく
なるのでしょうけど、当分の間、日米相手に商売が出来なくなる。
それとも中国は直に日米と仲直りして元の関係を復活させる公算があるのでしょうか。
正直あんまり戦争するメリットが無いような気がします。
この記事の内容だと戦争すること自体が目的化しているように思えるんですけど・・・

投稿: 川副海苔 | 2012.04.09 11:22

>中国は必ず沖縄に攻めてくる
そう言えば幸福実現党が制作したドラマに、このテーマがあったような。
しかし、沖縄には伊波元宜野湾市長のように「北朝鮮、中国は脅威ではない。脅威なのは米軍。中国とは何千年もの経済・文化の交流がある」と考えている人もいますからね。

投稿: ブリンデン | 2012.04.09 11:35

>>「北朝鮮、中国は脅威ではない。脅威なのは米軍。中国とは何千年もの経済・文化の交流がある」
いや、それ、中国海軍のお偉いさんとか、中南海のチャイナ9レベルの要人とホットラインが繋がってるとかいうなら意味があるんですが。
「何となく」レベルの話をしてるなら、県知事と在沖縄米軍トップといつでも話ができる米国とは比較にならんでしょうに。

投稿: 義忠 | 2012.04.09 11:45

>伊波元宜野湾市長のように「北朝鮮、中国は脅威ではない。脅威なのは米軍。
中国とは何千年もの経済・文化の交流がある」と考えている人もいますからね。

たしかに米軍には色々と迷惑を被っている部分があるのでしょうけど、
だからといってなんでこんな考え方が出来るんでしょうね。
沖縄ってあんな海の真ん中にポツンと取り残されているでしょう。怖くないのかな。
普天間問題に象徴される沖縄の反基地運動って米空軍も海兵隊も自衛隊も全部同じ扱い。
味噌も糞も一緒にして反対なんですよね。なんで是々非々で議論できないのでしょう。
反対派もこんな風なら賛成派にしても同じレベル。軍事通を気取っている人達ですら
海兵隊と空海軍の区別もロクにつけないでやれ抑止力だの即応戦力だの言っています。
正直疲れた。もー普天間問題見るの辞めようかな・・・

投稿: 川副海苔 | 2012.04.09 12:26

>それで浮いたお金を国公立の無料化に回せば良いんです。

まったく理解できない。欧州かぶれの左派だけでなく右派もこの手の主張をする人いますが。「優秀だけど貧乏で東大に進学できない人がいっぱいいる!」「私立に通うのは親が全員金持ち!」みたいな「幻想」もしくは「かまとと」だろうな。大石先生は子ども手当にしろ国公立大学無償化にしろ自分が得することが根拠なのでは?子ども手当も国公立大学無償化も年収で切ること反対なんですから。私個人は無償化で得しますがね。東大は親の年収で授業料免除されるし、奨学金だって返せるでしょう。奨学金を返せない人がいるという話がありますが、それに対してやるべきことは経済状況の好転であって無償化ではない。

親の年収と国立大学進学率に相関無し
http://blog.livedoor.jp/tsurao/archives/1409452.html

投稿: | 2012.04.09 12:30

>今日はなんでこんなにニュースが無いんだろうと思ったら、新聞休刊日なんですね。

「「IAEAは不公平」=鳩山氏発言として紹介―イランTV」
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-120409X057.html
我が国の代表が議長をやってるを分かっているのか?という恐ろしい大ニュース。コイツは単なるルーピーではなく「平成の松岡洋右」にまで格上げだ。

>ぶっちゃけ、首都圏だけでやれば良いでしょう。
要するに今は瓦礫を「早くどかす」事が重要。関東だけじゃ置く所が足りないからだと思う。札幌は瓦礫を置かない条件として泊を永遠に稼動とか、北海道開発局の予算を破滅的にカットとかされるんじゃないかな?

>私大助成を見直し、統廃合促す
文部科学省の天下り先を整理しろって事になるのですが、今の政府に可能ですかね?

>中共が沖縄を欲しがる理由って何だろう。
理由?そこに沖縄があるからだ!とでも思っているのかも。沖縄さえくれれば、日本国内の不逞中国人を全員沖縄に集めますとでも持ち掛けられれば、国内世論がまとまる時代が早晩来そうで(可能かどうかは知らない)。

投稿: 剣 | 2012.04.09 12:48

>教える側が食うや食わずで教えているのに、事務方が一千万からの給料を貰っている早稲田とか異常です。

介護施設とかでも現場をこき使ってケアマネとか相談員とかでもない意味不明の役職について有給使い放題の高給取りとかいるな。まさにブラック企業

投稿: | 2012.04.09 12:50

>>※ ランヤード
携帯のストラップに、鋼線が織り込んである奴で手頃なのがあるので、それを巧いことカスタマイズして使ったらどうでしょうか?

>>PAC3
只、欧米の主要国やNASA関係者が既に平壌入りしてたりして、一種のお披露目である以上、迎撃が可能なのか?と言う問題が出てくるように思いますが。
それこそ石垣島や沖縄本島に落っこちてくるコースなら自衛で強弁も可能でしょうが、ブーストフェーズの時点でSM-3を発射などしてしまったら、それこそ日本が逆に孤立してしまう。タダでも原発問題で段々汚染が広がって、それに対して有効な対処をしてこなかったのは事実ですし、資源調達の問題も絡んで上杉隆ほど大袈裟な言い方はできないにせよ日本が(環境問題に厳しい)欧米諸国から相当生温かい眼で見られてるのは事実ですし、今回の非常に大袈裟な「防衛行動」が一歩間違えば日本という国の外交地位に止めをさしかねないような危うさを感じますね。
そこら辺の問題というのは、今の政権や霞が関はわかってるのでしょうかね?

投稿: 業界インサイダー | 2012.04.09 12:52

>ブーストフェーズの時点でSM-3を発射などしてしまったら、それこそ日本が逆に孤立してしまう。
SM-3は、ミッドコースでの撃墜用(念のため)・・・。
ちなみにSM-3を使用するのは、日本の国土向けに発射されたことが明確になっている場合、及び事故などで日本に落下するのが明確になっている場合。なんの問題もありませんね。

>今回の非常に大袈裟な「防衛行動」が
ん?
3年前とほぼ同じ態勢ですが、なにか問題ですか?

ちなみに、いうまでもないことですが、これまでの累次にわたる安保理決議で北はロケット打ち上げ(実験)も禁じられています。だればピョンヤンに呼ばれようとも、打ち上げてしまったら北朝鮮の国際法違反は間違いありません。

投稿: | 2012.04.09 13:18

> まったく理解できない。
> 親の年収と国立大学進学率に相関無し

読み誤ってますが。この記事を書いた人も。
相関がないということは有能な頭脳は一定割合で、それは経済的状況とは関係ない、非常に公正な状況にあるということです。
そして、記事のまとめであるように (2)親の収入で進学できるのは、学力が問われずに金を払えば入れる大学 で学力がない人は私学になる。金もないと私学にも行けない。大学という道は閉ざされる。仕方ないでしょう。能力もお金もないではどうしようもありません。
アメリカではもっと露骨で、優秀な教授陣と研究設備を備えているのは私学が圧倒的で、高い授業料を払えない人間は有名大学は出れません。奨学金(もちろん、日本のせこい仕組みと違って返還不要)にありつけられるかどうかだけが貧乏人には頼りです。

投稿: | 2012.04.09 13:28

>ヒドラジンガス

先日蔵書を整理しながらつらつらと読んでたら、「原子力空母(カール・ヴィンソン)を阻止せよ!」が出て来まして。
まさにヒドラジンガスが最後のキーアイテムになってますよね。
このあたりのことをお調べになった際に読まれたのではないか、と。

投稿: はむ | 2012.04.09 13:56

>読み誤ってますが。この記事を書いた人も。
>そして、記事のまとめであるように

読み誤っているなら、記事のまとめを肯定しちゃおかしいのでは?「有能な頭脳は一定割合で、それは経済的状況とは関係ない」んだから奨学金でいいよね。親が金持ちなら直接払えばいいし、貧乏なら奨学金。有能な頭脳なんだから当然返済できる。無料化する必要は何もない。

投稿: | 2012.04.09 14:17

> 欧米の主要国やNASA関係者が既に平壌入りしてたりして

ニュースソースは?
米政府が拒否を勧告したり、NASAもESAもロシアも招待を拒否したというのなら報道されてるけど?

投稿: | 2012.04.09 14:49

>我が国の代表が議長をやってるを分かっているのか?

天野がIAEA理事会議長だったのはもう7年も前の話。
今はIAEA事務局長。別に日本国を代表しているわけでもない。
また、日本というよりも米国の側に立つことを宣言していることが
ウィキリークスに暴露された人でもある。
実際米側に立っての発言ばかりなのは大石さんもこのブログで
都度指摘されている通り。

投稿: | 2012.04.09 14:57

>桜の写真
by大石先生

アップ有難う御座います。青空に映える桜色がとても綺麗ですね。
結構手の込んだ撮影方法の様で、コンデジですら説明書をよむnシャッター切るだけしかやりたくない私には想像もつきませんι(´Д`υ)アセアセ

実は昨日地元の公園に朝5時に場所取りに行って家族で花見しました。
(酒はビールに冷酒、肴はもつ鍋をメインに唐揚げに野菜スティック、卵焼きに枝豆、〆にはお稲荷さんと結構居酒屋チックなメニューで、我が家の総統閣下様が「来年はオメーが作れ!」とブチブチ言っていたのは御愛嬌(w)
週末にここまで天気が良く気温も温かいのは個人的には随分久しぶりな感じだったので、とても楽しかったです。

そう言えば、今朝の日テレのZIPでお花見を楽しんでいた日本滞在の外国人達に日本のお花見という習慣にについてインタビューしていたのですが、
そのうちの一組が、
「昨日10時から場所取りしてました(;´▽`A``」
「今朝はブルーシート掃除してました(;;;´Д`)ゝ」
(撮影中に仲間の外国人の方達がそのまま土足でブルーシートに上がるのを見て)
「おい!土足で上がってんじゃねーよヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;」
ともの凄く日本に染まり過ぎな絵を見せてくれて、
日本の花見って実は海外の人達にもその面白さが通じるんじゃないか?
と思った次第です。
来年も再来年も皆で楽しい花見が出来ると良いですね。

投稿: 北極28号 | 2012.04.09 15:06

うぎゃー書き込み途中で送信してしまったil||li _| ̄|○ il||li
>コンデジですら説明書をよむn
>>コンデジですら説明書を読むのが嫌で
でした。m(_ _)m

投稿: 北極28号 | 2012.04.09 15:09

>瓦礫処理

根本的に勘違いしてるのは、被災地にとっては

「瓦礫をどこが受け持つか以前に、一日でも早く量を減らしたい」ということです。

北海道だろうが沖縄だろうが、受け入れてくれるのならどこでも良いんです。

瓦礫というとコンクリ片や家財を想像しますが
その中にはスーパーや小売店から出た衣料品や食料品も
大量に混じったままです。津波のによる海のヘドロも混じってます。
それが腐敗すればどんなことになるか。

今でも学校や住宅地の至近に瓦礫は山と詰まれており、
これから春から夏にかけて温度があがれば、蝿や蚊が大量発生し
自然発火による火災も起きています。

学校の授業中にすら悪臭と蝿だらけで窓も開けられない
そんな悲惨な不衛生な環境の子供たちの状況を放置して
「近場で済ませればいいんじゃん」
「10年でも時間かけて地元で処理すれば雇用になるじゃん」
なんて現場を見てない非人道的なエゴイズムです。

そういう人ほど「子供たちを守れ」とかいってるのは
なんという矛盾ですかね。

それに遠方処理による「船や貨物列車による大量輸送のほうが
トラックを何往復させるより運搬コストが安い」というのが
阪神大震災での瓦礫処理の実例です。

北海道なら岩手あたりは貨物列車で運ぶなら首都圏と同じか、より近いでしょう。
(船は被災地の港がどこまで復旧してるかによる)

投稿: | 2012.04.09 15:31

>>投稿: | 2012.04.09 13:18さん
>>今回の非常に大袈裟な「防衛行動」が
>3年前とほぼ同じ態勢ですが、なにか問題ですか?

ロケット打ち上げを海外メディアや専門機関に公開してる以上、3年前とは全く国際情勢が違います。
前回の時は未だ米国のネオコンも勢いがあったし北朝鮮+バックにいる中国vs日米欧と言う大きな対立構図が演出できてその中でミサイル迎撃全般を正当化できましたが、
今回は欧米が中立に近い立場を取っている。言い換えれば欧米に東アジア情勢にコミットするだけの勢いがなくなっている状況で日本だけがポスト冷戦期を脱せずに同じ事を繰り返すのは拙くないか?と言うことです。

>>ちなみに、いうまでもないことですが、これまでの累次にわたる安保理決議で北はロケット打ち上げ(実験)も禁じられています。だればピョンヤンに呼ばれようとも、打ち上げてしまったら北朝鮮の国際法違反は間違いありません。

多分、その決議は次の安保理でほぼ確実に否決される(もしくは中露いずれかの拒否権発動で否決される)でしょう。ロシアも中国も今まで以上に北朝鮮にすりよるし、欧米も北朝鮮を非難してプレゼンスにつなげるような時代が終わって積極的な経済的メリットが北朝鮮を非難することに関してなければ北朝鮮非難はポーズを脱せなくなる。
そもそも、国連の威光を使って欧米中心主義で新興国を押さえつけるというやり方が万能な時代でもないし、その点を踏まえてもこの決議自体は無意味になりつつありますよ。北朝鮮には膨大な天然資源と激安の労働者がいる訳で、食い扶持が怪しくなってきた多国籍企業も多国籍企業に操作されてる欧米諸国も北朝鮮に対して強硬姿勢を続けることは無理になってる。欧米が向かうのは北の体制を維持した状態での自国系資本の参画であって、ブッシュモデルの悪の枢軸に対する制裁ではない。
日本は00年代の「価値観外交」を引きずって6カ国協議などの推進もサボタージュしていますが、アメリカはじめ欧米諸国に多大な影響を未だ持ってるイスラエルの利害に直結するイラン問題はまだしも、北朝鮮の問題に関しては今までアメリカの尻馬に乗って過剰な敵対政策をとってたのと同じでは、確実にはしごを外されるのではないかと見ていますが。

投稿: 業界インサイダー | 2012.04.09 16:11

>北朝鮮には膨大な天然資源と激安の労働者がいる訳で

教育の無い貧民を使える労働者に育て上げる投資はどこのだれが行えるのやら。
天然資源の発掘にしても、露西亜も中国も自国の資源価値を下げるような真似はしないでしょう。

北朝鮮には韓国へ侵攻する能力もなく、ミサイル基地は丸見えでいつでも無力化可能。

拉致被害者を取り戻すためにも、徹底して痛めつけるときでしょう。
悪いが彼ら(北朝鮮)は反撃できない。一方的にたたくチャンスです。

投稿: | 2012.04.09 16:37

ほる今日は名無しなんだなw
べつにそれでいいけど今後は名無しがどうだとか言っちゃダメだよ
自分も名無しで書いてるんだからダブスタになっちゃう

投稿: | 2012.04.09 17:05

>※ 中国は必ず沖縄に攻めてくる
尖閣は利に合わないですね。
ただ、太平洋の西半分が中国で、東半分はアメリカで、といっていたのは、ある程度本気なのだと思いますよ。
周辺諸国はすべて朝貢国、中華ですから。
WWIIのヨーロッパはランドパワー、ドイツとシーパワー、イギリス、アメリカの戦いといわれることもありますが、
WWIIIはランドパワー中国とシーパワーの対決になるのかもしれません。
(強大になる前に中国内乱分裂がなければ・・・)
日本はフランスか、ポーランドあたりの立ち位置ですかね。w

>北朝鮮には膨大な天然資源と激安の労働者がいる
天然資源は、ロシアと中国へのバータ取引をしていましたが、それも危うい(中国からの重油、食料輸出等の支払いも滞る)
状況下でどんだけ天然資源に国際的に期待できますかね?
激安労働者ならベトナム、カンボジア、バングラデシュ、アフリカ諸国、南米等、もっとリスクの低い国がありますからね。

天安や延坪島砲撃のように記憶に新しい事件もありますし、世界が雪崩うって強硬姿勢を崩すかといえは、それはないんじゃいの?
たかが「平和利用のロケット打ち上げ」で、と思いますが。

投稿: 九頭竜 | 2012.04.09 17:09

>日本だけがポスト冷戦期を脱せずに同じ事を繰り返すのは拙くないか?
いや、米国も前回とほぼ同様の態勢をとっているわけですが。

>多分、その決議は次の安保理でほぼ確実に否決される(もしくは中露いずれかの拒否権発動で否決される)でしょう。
よくわかっていらっしゃらないようで・・・。
一度議決された安保理決議を否決することは出来ませんが、現状で有効な安保理決議(1695号、1718号、1874号等)を覆すためには(北朝鮮の核開発や弾道ミサイル開発を認め、経済制裁を解除する内容の)新たな安保理決議が必要です。
あなたは現状でそれが可決されるという主張をされているということになりますよ。

>国連の威光を使って欧米中心主義で新興国を押さえつけるというやり方が万能な時代でもないし
この点については同意しないでもないですが、北朝鮮が「新興国」であるとの認識には同意できません。

投稿: | 2012.04.09 17:17

>投稿: | 2012.04.09 17:05

ほる氏は名無しで書くなとは言っていない。
怪しげな日本語理解で難癖つけるのは止めな。

投稿: | 2012.04.09 17:42

「ほるが名無しで書くなと言った」とは書いてないんだがw
ほる氏、ねぇ… 自分で自分のことをほる氏と呼ぶのは空しくないか?

投稿: | 2012.04.09 18:00

> 読み誤っているなら、記事のまとめを肯定しちゃおかしいのでは?

まとめは仮設と言っているがほぼ事実を書いていると言っていい。大体、受験で回りの様子を見聞きしている、経験してきた多くの人は2つの仮説に納得すると思う。しかし、その捉え方は正しくない。記事は単に受験生の能力と所得の関係を述べているだけ。なぜ、低所得家庭の者の方が国公立への進学が多いという事態になっていないのか?あるいは教育投資の比率の高い高所得家庭の者が割合が高いとなっていないのか?ということには答えていない。「ある程度学力の要る」ということがこの結果を導くかどうかに飛躍がある。学力が要るなら、教育投資された方が高いに決まっているはずだから、この仮説は否定されるはずなのになぜそうなっていないかには答えになっていない。

> 「有能な頭脳は一定割合で、それは経済的状況とは関係ない」んだから奨学金でいいよね。

まず、件の記事は奨学金については何も言っていない。これは貴殿の意見ということで判断しよう。
今はさすがに有料だと思うが、ドイツでは大学も無料だった。落第すると上に進めない仕組みで上がれるところまでは無料(落第した次の年は有料だったと思うが定かな記憶なし)。2度続けて落第すると以後、教育機会が失われる。働かなければならない。こうして能力に従って辿り着く先が決まる。有能な学生にはどんどん進んでもらって、国を背負ってもらうという仕組み。無料だし、能力主義だから、対象は国民全体で、上がっていった人間は本当に有能な人間となる仕組み。
このご時世、無償化は無理としても、本来はそういう方向にすべきではないかと思う。教育費を出す親は国の方が教育の機会均等としては公平ではなかろうか。私学は個々の教育の独自性で生徒を集めることにして。
日本の奨学金は奨学金ではないし、仮にそれを実現するにしても、本来はこうあるべきではないかと。

投稿: | 2012.04.09 18:09

瓦礫処理

地元で8割処理するんで27箇所も処理場建設中と言い、2割だけの受け入れだと言う一方で

一年で7%しか処理できず、まるでその程度の処理能力が続く前提で

>「近場で済ませればいいんじゃん」
> 「10年でも時間かけて地元で処理すれば雇用になるじゃん」
> なんて現場を見てない非人道的なエゴイズムです。

などと言うのは悪意のある話だなあ。

投稿: | 2012.04.09 18:47

北朝鮮の人口データ

Age Structure 0-14yaars 22.4% (male 2,766,006/ female 2,700,378) 15-64yaers 68.6% (male 8,345,737 /female 8,423,482) 65 years and over 9.1% (male 738,693 /female 1,483,196)

Median age : total 32.9 male 31.2 female 34.6

『the CIA WORLD FACTBOOK 2012』より

北朝鮮では女性高齢者の比率が高く、生産年齢人口の男性の数が総人口比でみると不足しているという人口のデータになっています 。例外もありますが旧ソ連圏の国々ではだいたい似たようなデータになっています。旧ソ連圏では女性は比較的長命ですが男性は短命です。こういう人口になっているので北朝鮮にしてもロシアにしても総力戦は不可能でしょうね。

北朝鮮から生産年齢人口の男性を外に大量に出すということはできないでしょうね。

投稿: まえやま | 2012.04.09 20:03

>がれき処理
「踏絵」というとマイナスイメージもありますので「フィルター」でどうでしょう?
隣人として御免こうむりたいホウシャ脳な人々を(ry

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2012.04.09 20:06

>投稿: | 2012.04.09 18:00

名無しを捕まえて「お前ほるだな」という立証も反証も不可能なバカ芸は他でやった方が受けがよろしいかと。

投稿: | 2012.04.09 22:06

私大の職員が高給取りが多いらしいという話と私学助成は分けないといかんと。

投稿: | 2012.04.09 22:32

名無しで押し通せばごまかし通せると思ってるようだけど、あの程度のやんわりとしたほるイジリにいちいち反論してくるのは、ほる本人以外にはありえないんだわ
いちいち反論するのがほるの芸風だしね

投稿: | 2012.04.09 23:57

>ごまかし通せると思ってるようだけど、

いったい何を誤魔化そうとしているのだろう?
他人に自分の確信の理由を説明できない人って…キの字ですよ。


投稿: 名無しクオリティ | 2012.04.10 00:06

名無しクオリティもどう見てもほるじゃんw
前にその名前1回使ったからって別人のフリができると思うのは甘いよ
↓ここでこんなこと書くのはほる以外いない


>投稿: | 2012.03.31 18:45

自分の意見を開陳できず、コメントも名無しでしか書き込めないあなたのレベルが飛びぬけて低いだけでしょう。

投稿: 名無しクオリティ | 2012.03.31 23:54

投稿: | 2012.04.10 00:25

>ごまかし通せると思ってるようだけど、
>前にその名前1回使ったからって別人のフリができると思うのは

ご自分の妄想で頭がパンパン状態のようですね。
ネットから離れてカウンセリングでも受けた方がよいですお

投稿: 名無しクオリティ | 2012.04.10 01:03

>北朝鮮には膨大な天然資源と激安の労働者がいる訳で

脱北者の韓国でのその後の生活をご存知ですか?極一部の例外を除いて、北朝鮮で成人以上まで育った元人民は資本主義社会ではまったく使い物にならずに日本でいう生活保護状態なんですよ。韓国の財政負担はハンパ無く非公式には何度も日本に援助を求めて来ています。唯一の希望は成人以前に脱北した子供たちは比較的順応性が高いということですが。あるいはこの問題で東西ドイツの話はご存知でしょう。東ドイツ労働者の生産性は東側の優等生と言われ、腐ってもドイツ人と言われたモノですが、蓋を開けてみれば、旧西ドイツにとっては唯のお荷物、10年以上累計数十兆円とも言われる負担で、韓国が統一を先延ばししてる理由であることは良く知られてます。天然資源なんてそれに比べたら如何ほどにもなりません。それこそ天然資源なんて言い出したらイランなんてこんなことになっていないでしょう。石油を含め天然資源もここまで国際的な市場に組み込まれたら、実はイランや北朝鮮から出なくても国際資本はたいして困りはしないんですよ。

投稿: | 2012.04.10 01:47

> ご自分の妄想で頭がパンパン状態のようですね。

あー「妄想」も使っちゃったかw
書けば書くほどほどボロが出るなw
名無しで書くだけならまだしも、それを取り繕うと名無しで擁護して、
さらに別ハンドル名で他人のフリまでして擁護しようとするなんてみっともなさ過ぎるぞ
それに、反証されてないんだから「妄想」ではないよ
まだ真偽が分からない予想でしかない
間違ってると言うのなら、ほるが反証すればいいんじゃないか?

投稿: | 2012.04.10 10:17

>北朝鮮には膨大な天然資源と激安の労働者がいる訳で

日本は間接的にしか関係ないような気がします。
中共が併合するなり、韓国が統一した後で、「激安の労働者(使い道が無い=悪質=安くて当然)」を使って「膨大な天然資源」を採掘してから、初めて関わりが出来るような気がします。
つまり売りに出されたブツが「他所より高いのか安いのか?」という意味で。高けりゃ関わる必要もない。
そうすると中共に併合してもらった方がお得な気が・・・・
おおっ!もしかして史上初めて中共の軍が人民を「解放」することになるのかな?本当の意味で!

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2012.04.10 10:28

>それに、反証されてないんだから「妄想」ではないよ

立証できていないから妄想なんだよ。

投稿: | 2012.04.10 11:11

違うと確定してない以上、妄想ではないよ
現時点ではあくまでも予想 それも相当確度の高いね
ほるならば反証できるはずだがやらないねぇw
やっぱり出来ないのかなw

投稿: | 2012.04.10 11:31

この世界は僕とあの人だけのもの!! 僕だけがあの人のことをわかってるの!

♪ ふ~たりのため~ せ~かいはあるの~

投稿: たつや | 2012.04.10 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踏み絵と化すがれき処理:

« 法の未整備 | トップページ | 私学助成を考える »