« 嘘杉隆 | トップページ | いざメコンデルタへ »

2012.04.21

羆脱走

※ 北朝鮮ミサイル―騒動の本質を見失うな
http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit2

>協定の必要性を確認しあったのに、慰安婦問題などで足踏みしてしまった。
 つまり、ふだんの外交努力で日韓関係をもっと緊密にできていれば、今回の混乱は防げたかもしれなかった。<

 信じられないw。自分で火を点けて煽った問題を、未だに訂正記事の一本も書くわけでなし、未だに煽っているんだもん。普段の外交努力とか言うのならまず、あんたの新聞が「慰安婦問題はでっち上げだった」と白状すれば済む話だ。

※ ここ数年で最も賢明なリーダー…米紙が首相評価
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120420-OYT1T01016.htm?from=top

 これは、ワシントン・ポストの独占インタビューに応じたことのリップサービスでしょう。
 米軍の再編問題は全体の絵柄が見えないし、TPPは足踏み状態、原発の再稼働も、国全体のそれをどうするかに関しては全くの手付かず。ひたすら突っ走っているのは消費税だけでしょう。
 仮にその政策全てに同意するとしても、スピード感があるのは消費税だけだしw、しかも交換条件の社会保障の改革は事実上手付かず。原発問題はスローモーな動きで、仮に支持するにしても、合格点にはほど遠い。

※ 埼玉の“美人すぎる市議”当選取り消し!居住実態を認められず
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120420/plt1204201541009-n1.htm

 ええ!? 何とかしてやれよ、とも思うが、立候補するんなら、その程度のことは前もって調べて置いて欲しいぞ。

※ 秋田クマ襲撃:女性2人死亡…逃げたヒグマ6頭は射殺
http://mainichi.jp/select/news/20120421k0000m040078000c.html

*2人死亡クマ牧場、たびたび改善指導受けていた
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120420-OYT1T01294.htm?from=top

 思わず「三毛別羆事件」とか読み耽ってしまいましたが(せっかくの週末なのに、絶対にWikipedia とか読まないで下さい!(>_<))。まるで八つ墓村事件みたいな凄惨な話で鬱になったorz。

 所で、昨夜の報ステで、この熊牧場に関して詳しくレポートしてましたが、餌が足りずに熊は痩せ細り、檻は二重でなく屋根も無い。で亡くなった人の年齢(75歳と69歳)を聞くと、いったい何で行政はこんな施設を放置したのかさっぱり理解出来ない。
 本来ならとうに閉鎖命令が出ているべきレベルの施設でしょう。いったいこの国の動物保護はどうなってんのよ?

※ 春の園遊会:陛下「台湾ありがとう」…駐日代表に
http://mainichi.jp/select/news/20120420k0000m040052000c.html

 へぇ。宮内庁も思い切ったことするなぁ。

※ 人気上々の“和製LCC”「ピーチ」の気をつけたい“最終便”の落とし穴
http://wpb.shueisha.co.jp/2012/04/20/10914/

 この終電の時間はあり得ない。これから24時間化していくことを考えれば、終電はせめて1時台にするとか。深夜バスを中心部まで走らせるとかしないと。

※ 「月1万円しか自由に使えず…」 陸自空挺団員をひったくり容疑で逮捕 千葉
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120420/crm12042012340010-n1.htm

 け、けしからん!(>_<)。空挺隊員とものあろうものが、CQB戦闘でまっぽ如きに捕縛されるなどと!? なんという体たらく。
 てか、その年齢で月1万しか自由にできずとかどういうことよ。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 米国防総省、デュアルフォーカスのコンタクトレンズを試験
http://news.militaryblog.jp/e320329.html
※ ポール・スミスが成海璃子にスパイ指南 映画『裏切りのサーカス』
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/getnews/2012/04/post-1806.html

※ 韓国人男○器の長さ 長さ報告サイトで9.66cmで世界最下位
http://www.news-postseven.com/archives/20120420_102890.html

※ 蘇生用器具組み立てミス、女性意識不明 大阪市立大病院
http://www.asahi.com/national/update/0420/OSK201204200023.html

※ 延命治療のための「胃ろう」 現在40万~60万人が行っている
http://www.news-postseven.com/archives/20120420_103238.html

※ 母子感染で後遺症 15年で倍
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120420/k10014589351000.html

※ 乃木坂46、かわいらしくスカートめくり披露
http://bit.ly/I9ErFb

※ 前日の空虚重量73.5キロ

 昨夜、AXNチャンネルで、CSiトリロジィとして、ラスベガス、マイアミ、NY3番組横断のドラマが放映されたんです。出来はいまいちでした。脚本はともかく、人身売買というテーマが今一つだった。
 その中で、ラングストン教授(マトリックスのモーフィアスの中の人)が、武器に関する蘊蓄として、「世界初の飛び道具(火薬使用)は4世紀に日本で作られた」と言う場面があるんです。これは何のことを言っているんでしょうか。
 日本人は、元寇(13世紀)まで火薬の存在すら知らなかったんじゃなかったの? ちなみにこれでググッても、「このドラマでこんなトンデモ台詞があったけど本当なの?」という視聴者の疑問しか出て来ません。

※ 有料版おまけ NHKは肥大化し過ぎ。

|

« 嘘杉隆 | トップページ | いざメコンデルタへ »

コメント

>三毛別羆事件
これ再現をTVで見たことあるけど、フィクションじゃないだけにホント恐ろしい話。
wikipediaも最近読ませる内容が増えてきて長時間足止めを喰らいますね。

>乃木坂
さすがにこれは秋元さんと連携が良すぎて見え見えだと思うが、小中高生は許すまじオトナって!

そういえば民主党のかつてのホープ前貼りさんが、「実効支配」とかなんとか
言ってみたかっただけと、番長ズラしておりますたw

投稿: nao_c/w | 2012.04.21 11:25

>熊
岩手や秋田では高速道路の注意書きにあります。
北海道と違って月の輪熊ですが、それでも国内で2番目に危険な生物でしょう。
さすがにSAやPAで用を足している時に襲われる確率は恐ろしく低いと思います。ただ高速道路で車輛走行中に斜面を転がり落ちてくるってのはありえそうです。
ぶつかる前に止まれればいいのですが、ぶつかった場合は車輛も無事では済みそうにありませんし、あちらが即死しない場合「手負いの熊」という世にも恐ろしいモノになってしまうかもしれません。
彼らは「音」に反応して近寄らないって聞きますので、昨今の静かな車輛よりも一昔前のディーゼル車の方が安心かもしれませんね。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2012.04.21 12:02

>ここ数年で最も賢明なリーダー
ここ数年があまりに酷かったからそう見えるだけ。

>三毛別羆事件
旦那、また2ちゃんで漁っていますね。西村寿行先生はこのネタを作品に取り入れていました。

>「世界初の飛び道具(火薬使用)は4世紀に日本で作られた」
ググッても大石先生の当ブログが上位にでてくるだけです。(w
ただ日本の古代はミステリアスで例えば熊本の江田船山古墳から出土した鎧は国宝に指定されていますが副葬品なのか実戦用なのか日本のイメージと繋がらないんです。火器使用があったならあの鎧は役に立つ。

投稿: | 2012.04.21 12:02

>三毛別羆事件
三毛猫なら可愛いけど三毛別だと怖いという。
しかし、ウィキ読みましたが仕留めた羆は食っちまったんですか。すげー。
ところで今回の事件でも6頭の羆が射殺されたとのことですが、
野生動物を駆除したあとの死骸はどうやって処分するんでしょうか。
普通の屠殺場に持ち込むんでしょうか。でも衛生上問題があるような。
それ専用の処分場とかあるんでしょうかねえ?

投稿: 川副海苔 | 2012.04.21 12:13

>ここ数年があまりに酷かったからそう見えるだけ。

ここ数年の歴代総理を思い出して大いに納得した。

投稿: | 2012.04.21 12:25

>野生動物を駆除したあとの死骸はどうやって処分するんでしょうか。
駆除した人の個人消費を除けば、普通は焼却処分のようです。
イノシシなど近年流通ルートに乗る野生動物は、地域で専用の処理施設を
作るケースが見られます(島根の美郷町が有名です)。

投稿: 銀次 | 2012.04.21 12:44

>三毛別羆事件

多少の読書歴があれば、アウトドアのウンチクに詳しい大石先生なら故吉村昭氏の名著「羆嵐」は読まれているものと思いましたが。

投稿: | 2012.04.21 13:26

私は仕事中にたまに羆に遭遇します。この時期、北海道で仔熊を見かけたら要注意。近くに母熊がいます。最近札幌の街中に羆が出没して射殺されましたが、冬眠から醒めてうろうろしだす時期ですね。

投稿: ピンちゃん | 2012.04.21 13:32

吉村昭『羆嵐』の感想文を書いたエントリをトラックバックしておきました。未読の方はどうぞ。

投稿: ピンちゃん | 2012.04.21 13:34

銀次さんコメントありがとうございます。

一般的には焼却するんですか。しかし今回なんかはデカイ熊6頭だしなあ。ううむ、倒した後の始末も大変だわい。

投稿: 川副海苔 | 2012.04.21 14:14

>おまけ
そもそも、番組素材だって、過去50年近くのノウハウの積み重ねだし。一から作るのとおお違いだもの。
一方で、顧客が一見さんじゃ無しについて来る。
それと争う姿勢を示すような出版社が無茶。(除く、数社)
>消費税以外
http://www.zeirishiblog.com/koedo/item_19756.html
厚生年金・共済年金が統合へ
ちゃくちゃくと前進
もっとも、労災病院や厚生年金病院ですら、償却できていないのに。
国家公務員共済病院をどうするんだか。

投稿: pongchang | 2012.04.21 15:29

Oh!ミステリアスジャパン!
日本は完全な国だとか言ったらしいノルウェーの乱射犯と同じ勘違いでもしてるんじゃない。
まあ、一般的には火薬は中国起源と言われるから混同している、というか中国と日本の区別がついていない米国人って未だに結構いるんだよな。

投稿: | 2012.04.21 15:44

米国ドラマで出てくる日本人と称する人物は大抵中国系だったりするんだよね。比較的新しいドラマなわりにHEROESとか無茶苦茶だもん。日本人からすれば「あれはどうみても日本人じゃないだろ」と突っ込みたくなるところだが、彼らにしてみれば同じに見えるんだよ。

投稿: | 2012.04.21 15:53

>熊
福岡大ワンゲル部でググるとこれまた怖い話が。

福岡大ワンゲル部・ヒグマ襲撃事件
http://yabusaka.moo.jp/hukuokadai-higuma.htm

手書きのメモが残されているのが…

投稿: ほる | 2012.04.21 16:14

ボストン美術館の日本コレクションだって扱いは中国文化の中の一形態。
古代中国から見た日本は、朝鮮の属国とみていたし、遠くの国が混同するのはむしろ自然。

>昨夜の報ステで、この熊牧場に関して詳しくレポートしてましたが、餌が足りずに熊は痩せ細り、檻は二重でなく屋根も無い。

やせ細っていたヒグマの映像は動物保護団体が撮影した過去のものではないですか。
ある程度は改善されていて射殺されたヒグマも残ったヒゴマも肥えていた。
秋田県庁の担当者が視察しているのに、あの雪の山に気づかなかったのか疑問だね。盆暗だったのか。
一時行方不明とされた女性は雪の中に埋められて顔だけ出した状態で発見。
ヒグマの習性らしいがおぞましいな。

投稿: | 2012.04.21 16:26

>所で、昨夜の報ステで、この熊牧場に関して詳しくレポートしてましたが、餌が足りずに熊は痩せ細り、檻は二重でなく屋根も無い。で亡くなった人の年齢(75歳と69歳)を聞くと

確かに地方でこの年齢であれば、老後にパートで小遣い稼ぎをしなくても、年金や社会保障で、静かな余生が送れたのに、このお二方は本当に不運でしたね。

投稿: YT | 2012.04.21 16:37

>>YTさん
>>所で、昨夜の報ステで、この熊牧場に関して詳しくレポートしてましたが、餌が足りずに熊は痩せ細り、檻は二重でなく屋根も無い。で亡くなった人の年齢(75歳と69歳)を聞くと
>確かに地方でこの年齢であれば、老後にパートで小遣い稼ぎをしなくても、年金や社会保障で、静かな余生が送れたのに、このお二方は本当に不運でしたね。

不運というか、マタギ廃業した人かその家族だと思いますよ。
元々マタギという職業が社会的に報われない上に、白神山地が世界遺産になって狩猟できるエリアも時期も限定されるようになったので、今や(記憶に間違いなければ)数名ほどしかマタギがいなくなってるので。

投稿: 業界インサイダー | 2012.04.21 17:02

>投稿: 業界インサイダー | 2012.04.21 17:02
>不運というか、マタギ廃業した人かその家族だと思いますよ。

これ、何か根拠のある想像ですか? 失礼ながら、何となく熊といえばマタギみたいな連想としか思えませんが。

投稿: ピンちゃん | 2012.04.21 17:39

>当選取り消し
>居住実態の基準を(選挙前に)きちんと説明してほしかった」と悔しそうに話した

ここの部分に腹が立ちました。まるでお客さん意識です。選管とかのせいにしていい話じゃないでしょう。まずは、反省しろといいたいです。

投稿: ペンチ | 2012.04.21 17:51

>慰安婦問題

天下の大マスコミ朝日新聞が捏造して、当時政府高官の河野洋平が認めて、いつの間にか、外交的には嘘が事実に昇格したんだよね。ほんとに勘弁してほしいです。チンピラ国家にタカリネタを提供するのは、ほんとにやめてくれ。マスコミと政治家の皆さんお願いします。

投稿: | 2012.04.21 18:22

>不運というか、マタギ廃業した人かその家族だと思いますよ。

二人とも高齢の女性なんですが・・・? 女性のマタギというのはあり得ないでしょう。
山の神のお怒りに触れるので入山しないとか、いろいろ禁忌があったように記憶しますが。
地元の手ごろなバイト感覚だったんじゃないですかね。その論法で行けば、登別の熊牧場
の従業員の方々は北海道先住民の方々だろう、と言っているようなもので・・・

マタギのご家族だからといって“生きている”熊に慣れている、という根拠は無いでしょう。
むしろ、北海道の土産物屋等の店頭で客寄せに飼われているヒグマが居たから、そういう店
のご婦人の方が熊には慣れていると思いますよ。(私が見たのは知床ウトロ、もう20年程前)

地元ハンターが撃った熊の小熊を貰い受けることがあって、1-2年程店頭で飼うそうですが、
必ず責任を持って「処分」するそうです。斜里博物館に(当時の)先代熊の骨格標本が展示
されてましたね。

投稿: | 2012.04.21 18:43

>元々マタギという職業が社会的に報われない上に、

そりゃ、いまどき熊の毛皮や肉は売れませんから。
マタギがウハウハだったのは毛皮に軍需資源として高い需要があり、人口粗密な地域が多く、そこに野生動物が多くいた明治期のみ。

投稿: | 2012.04.21 19:46

失礼、途中で送信してしまいました。

明治期に熊が高く売れるからと多くの人々がマタギに転職し、彼らが日本の山々から多くの大型動物を狩りつくした結果、マタギが取れる獲物は少なくなり化学繊維の普及による毛皮の需要減とあいまってマタギはもうからない職業になったのです。

投稿: | 2012.04.21 19:51

>火薬
http://www.teikokushoin.co.jp/journals/history_world/pdf/201110/05_hswhbl_2011_10_p05.pdf
薩摩は何がなんの役に立つか?知らずに大陸に売っていたのは、←死刑!(ガキでか)

投稿: pongchang | 2012.04.21 20:11

>三毛別羆事件

まぁ、日本では熊だけが猛獣と言えるので、6人も殺されていまだに語り伝えられているが、これがインドとかアフリカだと、特定のトラ、ヒョウ、ライオン、ワニなどに数百人が殺されている。
特に、インドが人間と動物の生息域が重なっているうえ、猛獣が希少種となったため、狩りが法律で禁止されるようになった。その結果、一旦人間を襲い始めると、人間の動物としての弱さと狩りとしてはあまりにも簡単な相手であることを学び、次々と襲うようになる。
それにしても、ゾウ、トラ、ライオン、ヒョウ、ワニとインドだけでこれだけ猛獣がいるんだから、大変なところですよ。

投稿: | 2012.04.21 20:18

三毛別も怖いけど、こっちも怖い。泣きそうです。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1656380.html

※19歳少女、熊に襲われて死亡 「お母さん!今、熊に食べられてる!痛い!」→母親「また大げさな嘘ついてる」

イギリスデイリーメールによると、ロシアのシベリア地方に住む
19歳の少女Olga Moskalyovaさんが釣りをしている最中に、
ツキノワグマに食われて死亡したとのこと。

熊に襲われている最中に3回、母親に電話して「今、熊に食べられてるの!!痛い!!助けて」 などと助けを求めたそうですが、母親は 「また娘が大げさな嘘をついてるわ」と 取り合わなかったとのことです。

しかし、熊の鳴き声と咀嚼音が電話から聞こえたため母親はびっくりして 自分の夫に電話をしましたが、なんと娘と夫は一緒に釣りに来ており 夫は娘より前に熊に食われて死亡していたため電話に出ず、母親は警察に 通報しましたが救助は間に合わなかったそうえす。

娘は最後まで母親との電話を切らず、最後の言葉は 「お母さん、こんどは子供の熊が三匹来てまた私を食べてる・・・」 「お母さん、もう痛くなくなった・・ 今までごめんなさい。 ママ愛してる・・・」 だったそうです。

投稿: モチキセキセキ | 2012.04.21 20:22

>古代中国から見た日本は、朝鮮の属国とみていたし

へえぇ・・・
じゃあ朝鮮すっとばして中国から直接金印もらってるってどういうことよ?

投稿: | 2012.04.21 20:41

>古代中国から見た日本は、朝鮮の属国とみていたし

古代には朝鮮は存在していません。
古代の朝鮮半島は大陸勢力と列島勢力がぶつかりあっていた係争地。

中国と日本には古代の遺物・記録が大量に残っているのに、朝鮮半島に残っていないのはそのため。

投稿: | 2012.04.21 21:00

>ボストン美術館の日本コレクションだって扱いは中国文化の中の一形態。
>古代中国から見た日本は、朝鮮の属国とみていたし、遠くの国が混同するのはむしろ自然。

いやあ、息をするように嘘をつくのも大変だねえww

投稿: | 2012.04.21 21:40

>埼玉の“美人すぎる市議”当選取り消し!
足を引っ張るやつはどこにでもいるし、後になればなるほど取り消しが難しくなるしな。

>本来ならとうに閉鎖命令が出ているべきレベルの施設でしょう。いったいこの
国の動物保護はどうなってんのよ?
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/rule.html
この辺見ていると、あれでも最低限の基準はあったのでしょう。県の動物取扱業
担当者は「開業する前に事故を起こしてくれてありがとう」ぐらいの感覚しかないでしょう。

>延命治療のための「胃ろう」 現在40万~60万人が行っている
和田秀樹あたりは積極的に肯定しているようですが。しかもコストも「究極的に安い」と。

投稿: 剣 | 2012.04.21 22:18

>>彼の原作映画って良かった試しがないんだもん。

今回は前評判(事前に観た人の評判)は良いです。

投稿: | 2012.04.21 22:52

>当選取り消し
このニュース聞いて真っ先に思い出したのが、田中康夫なんですが。あいつも居住実態は無いのに、泰阜村へ住民票移して納税するとかアホなことしてたけど。
てか、この規定、厳密に適用したら、某宗教団体お抱え政党とか、現職の地方議員はかなりの割合で当選無効になるのではないかと。
>明治期に熊が高く売れるからと多くの人々がマタギに転職し
マタギは伝統的な職業猟師の集団で、国民皆兵制度が導入されて、明治期以降に副業としての鉄砲打ちが増加したのといっしょくたにするのはどうかと思うのですが。
まあ、本職のマタギが関わってればそもそも今回のようなお粗末な結果もありえないだろう、とも思いますがねえ。

投稿: ya-mana | 2012.04.22 03:00

>古代中国から見た日本は、朝鮮の属国とみていたし、遠くの国が混同するのはむしろ自然。

広開土王碑によれば、「百殘新羅舊是屬民由來朝貢而倭以耒卯年來渡海破百殘加羅新羅以為臣民」〈そもそも新羅・百残は(高句麗の)属民であり、朝貢していた。しかし、倭が辛卯年(391年)に海を渡り百残・加羅・新羅を破り、臣民となしてしまった。〉とある、
逆に一時期とはいえ半島の国が日本の属国になっていたことの方が明らかなんだけどね。

投稿: | 2012.04.22 06:54

csiトリロジー見てました。「何言ってんだこいつ」って思ってみてましたヨ。展開上、科学捜査部分とか非常召集とかでウソがあるのは仕方ないとして、薀蓄ぐらいちょっと百科辞典ひくか、最悪ぐぐれば分かるでしょうに、脚本家は何やってんでしょうかね。

投稿: anonymous | 2012.04.22 09:07

>マタギは伝統的な職業猟師の集団で、

そういった明確な定義はありません。猟場に恵まれた地域・時代ならそういったマタギの集団もいましたし、農業の副業として猟をやるだけのマタギもいました。

投稿: | 2012.04.22 10:29

>古代中国から見た日本は、朝鮮の属国とみていたし、

バカなのか半島の人間なのか

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E8%AA%9E%E6%BA%90%E8%AA%AC#cite_note-1

『『隋書』には「新羅 百濟皆以俀爲大國 多珎物 並敬仰之 恒通使往來」(新羅 百濟は みな俀(倭)を以て大国にして珍物多しとなし 並びにこれを敬い仰ぎて...』

投稿: | 2012.04.23 08:43

>不運というか、マタギ廃業した人かその家族だと思いますよ。
>マタギは伝統的な職業猟師の集団で、
妻の叔父方が秋田のマタギですが、流民系統を引く山家の方はともかくも、
地元の人が組を作って山へはいるマタギには伝統性等は薄かったようです。
半農(というか、そちらが本職)の場合は、明治大正昭和初期には
冬できる仕事でしかなかったし、冬山へはいるのですから、今で言う
チーム性等は相当高かったようです。


投稿: 九頭竜 | 2012.04.23 09:17

>クマ

ツキノワグマでさえライオン相手にドローだからなあ。ちなみにヒグマならライオンに勝てる
らしいよ。
クマVSライオン
http://nicoviewer.net/sm2135380

投稿: | 2012.04.23 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羆脱走:

» 羆嵐 吉村昭著 [ピンちゃんの赤貧日記]
何気なくBOOKOFFで目に付いた本書を購入した。特に理由はないが、購入したからには読むしかない。漠然とではあるが、大昔に北海道のどこかで巨大な羆が人間を襲ったということは知っていた。確か、映画にもなっていたはずである。 舞台は北海道であるし、私は子供の頃、くわがた獲りのために山奥に分け入り「熊出没危険」なる看板を目にして泣きそうになったことがある(笑)。登別の熊牧場に行ったことがあるし、地元のポロトコタンには仔熊が飼われている。羆の存在は身近なのである。 そもそも私には狩猟民族であるア... [続きを読む]

受信: 2012.04.21 13:23

« 嘘杉隆 | トップページ | いざメコンデルタへ »