« 踏み絵と化すがれき処理 | トップページ | 有り難う! 真田技師長 »

2012.04.10

私学助成を考える

※ 関電、猛暑なら電力2割不足 官民で大飯再稼働急ぐ
http://s.nikkei.com/IbwTlS
*<大飯原発>工程表、関電の「言い値」 保安院、判断不可能
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120410-00000001-mai-soci

 きっとこの需要不足も、大げさだとかの批判がされるんでしょう。実際に数字の水増しがあるかも知れないけれど、いずれにせよ、問題はピーク時の電力不足だけじゃない。
 その工程表も、あれもこれも来年度以降となっていますが、ここは経産省との陰謀というか、世論工作があって、本当はあれもこれも年内に出来るんだけど、いずれ「前倒しします!」というニュースを作るために、そういうことになっているんでしょう。

※ 私大生への仕送り、過去最低 9万1300円
http://www.asahi.com/national/update/0409/TKY201204090299.html

*大学定員削減、英語授業を推進…世界平和研試案
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120410-OYT1T00143.htm

 昨日、ブログのコメント欄が、私学助成の件で賑わいました。私学助成をどうするか? という問題と、教育の公平性をどう担保するかというのは、複雑に絡み合う問題です。ただ、個人的には、現状の私学助成は、どうも国の農業補助と似たようなもので、農協を潤すことはあっても、本当に農民を助けているんだろうか? と疑問でならないです。
 教育を完全に無料化したら、貧しい子供たちも大学に行けるようになるのか? たとえば、高校の無償化が、格差を助長するという話があるでしょう。貧しい家庭はそれなりに楽になるけれど、そこそこの余裕のある家庭だと、じゃあそれで浮いた授業料分で、予備校にでも通わせようということになって、逆に格差を助長する可能性もある。
 高等教育を全額無償化した所で、格差は無くならないんです。親としては、それで浮いたお金を全額また教育投資して、自分の子ども達が競争から零れ落ちないよう予備校に通わせるだけです。どう足掻こうが、資本主義社会では、子供の偏差値は親の稼ぎで決まるんですから。
 資本主義社会で、教育機会の公平性を確保するのは至難です。それを制度面で修正するとしたら、ある種のアファーマティブ・アクションのようなものを導入するしかないでしょう。
 私は最近、都市部と地方の教育格差を是正するために、地方に優先枠を設けるべきだと考えているのですが。

 それで、私学助成です。そりゃ、大学教育を全員無料で受けることが出来ればそれにこしたことはないけれど、今の財政状況では無理です。
 医者はとびきり優秀で無ければ困るから、それなりの報酬を出して優秀な人材を確保しなければならない。それは、医師の数が限られているからこそ辛うじて可能なことです。介護の現場は大変だけど、みんながそのお世話になることを考えると、そのサラリーを上げることではなく、安い労働力を海外から入れる形でしか対応はできないでしょう。
 大学教育も似た所があって、そのサービスの受益者があまりにも増えすぎた。けれど、国家も社会も、成人する若者全員が、大学教育を受けることを望んでいないし、別に必要としてもいない。
 私学助成を引き揚げたら、確かにマジョリティが不利益を被ることになるでしょう。ただそこは、奨学金制度の充実等で対応すべきだろうと思います。
 今の私学助成の現状は、農業を支えようと税金を支出したら、農協だけぶくぶく肥えて、肝心の農民は自己破産を強いられているようなものでしょう。
 私学助成を引き揚げて、国公立を真に無償化したら、そこはまた金持ちの子供たちに占領されて、辛うじて私学助成で通えていた中流以下の子供たちは大学教育を受けられなくなるという現象が、たぶん少しは起こるでしょう。東大が金持ちの子弟に占拠されたように。だからと言って、このままだらだらと私学助成を続けることには私は反対です。
 貧困層の子供たちをどうキャッチアップして大学教育を受けさせるか? という問題と、私学助成はどうあるべきかの絡んだ問題は、ほぐして考えるしかない。

 どのみち、財政が細ってきて、出そうにも出せなくなるわけですが、仮に、もっと私学助成を出せるという状況になって、最終的に、私学も国公立も、財政面での差異が無くなり、職員の待遇を国公立並みにすべきだということになったら、早稲田の事務職員は、給料が国公立大並の、半額になることを受け入れられないでしょう。だったら早稲田的には、私学助成金は断り、うちは金持ちだけ来てくれで良いじゃないですか。それが露骨なら、税金は学生に直接渡る形にして私学助成ではなく、個人への奨学金でやって欲しいです。

 この問題は、農業の問題等と似ていて、個人に直接現金給付するのは本当は効率的では無いかも知れないんだけど、中抜きの利権構造があまりに酷くて、国民がうんざりして、それは止めてくれないか、という雰囲気になってしまう。
 私も、親としては、何処の私学だろうと、子供たちが希望する勉強が出来るような学費の安い環境が欲しいけれど、現状では、いい加減にしろよ! という主権者としての怒りの方が大きい。
 英米のように、こんな高額な学費を誰が払えるんだ? という大学教育が望ましいとは決して思わないし、問題はそう単純でも無いんだろうけれど。
 文科省の天下りが絡むからでしょうが、どうしてこんな出鱈目が放置されたのか。

 大学教授は、それなりのサラリーを貰って良いでしょう。それだけの専門知識を持ち、かつ、理系となると海外との競争も絡むからそれなりの人材をつなぎ止める必要もある。ただ、多額の税金が入っている現場で、看護婦はもとより、事務職員全員を医師並みに処遇は出来ないでしょう。もしそこで働く職員全員が、上場企業並の収入が欲しいというのなら、私学補助の枠外で好きにやって貰うしか無い。
 教育の機会均等を人質にしてこの議論が為されるとしたら、私としては、いや他に優先する税金の使い道があるし、国公立だけきっちり無料化すれば、それで社会の要請は満たせると言うだけです。

※ 内閣支持下落28%、「軽減税率導入を」74%
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120409-OYT1T01013.htm

>消費税率を引き上げる場合、生活必需品などの税率を低くする軽減税率を「導入すべきだ」とする人は74%。自民党が消費税法案の対案を「示すべきだ」と答えた人は74%に達している。<

 昨日発売の週刊AERAで、ぐっちーさんが、野田さんの「消費税は公平な税制だ」という発言を厳しく批判してましたが、逆進性はあるんだろうけれど、じゃあ、公平な税制って何? 何処にあるの? と思いますよね。
 中間所得層からごっそり取る今の所得税制が、公平な税制だなんてとても思えないでしょう。それに、仕事していないお年寄りからも一定の税金を取るのはなかなか難しいし。
 税制に於ける公平の定義は、世代や収入、商売に拠って様々に変わる。

※ 鳩山由紀夫元首相帰国会見「作られた捏造記事」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120409/plc12040923590007-n1.htm

 そう言い換えられる発言をしてます罠。お約束通りの展開とは言え、むしろミステイクがこの程度で済んで良かったorz。

*鳩山議員外交 危うい理屈で国益を損ねる愚(4月10日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120409-OYT1T01107.htm

>鳩山氏は、能力的にも性格的にも、外交に関与してはならない政治家だ。そのことを、一日も早く本人が自覚してもらいたい。

 読売さん、もっと言って! できれば本人に直接。

※ 60ツイートのヒートアップバトル 橋下氏「知識述べるだけ」、池田氏「論点すり替え」
http://www.j-cast.com/2012/04/09128279.html?p=all

 このやりとりは面白いですね。橋下政治の失敗を見越してか、ノビー先生は余裕も余裕な反応で。ただ、橋下さんて悪く言えば、芯となる頑固な思想信条があるわけじゃない。割と柔軟な所があるから、罵倒しつつも美味しい所は、採用するんだろうなという感じはしますが。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ ノドン4基で構成か 1段目
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120409/kor12040923520010-n1.htm

*北の衛星「はりぼて」か、箱形機械に不自然さ
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120409-OYT1T00501.htm

※ 水原バラバラ殺人:捜査班長が指令を黙殺
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/04/09/2012040901025.html

※ 米管制官、緊急着陸の要請無視 偽通報と思い込む
http://www.47news.jp/CN/201204/CN2012040901001619.html

※ ハイアマ向けの高級一眼レフは買いか?
http://nikkan-spa.jp/175522
※ 桜観光の中国人ツアー客、春の日本でとんだ悪夢見るハメに=罰当たり旅行社のせいで―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=60245

※ カップヌードルにはふたつの放送中止になったCMがある / 視聴者「素晴らしいCMなのになぜ?」
http://rocketnews24.com/2012/04/09/201103/

※ レノボ、ゴルフボール4個幅の第3世代Core搭載コンパクトPC
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120409_524555.html

※ <生活保護費>「積立制度」創設を検討 厚労省
http://news.nicovideo.jp/watch/nw232327
※ 子宮頸がんの予防ワクチン 女子大生、接種は7%
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120410/bdy12041007260001-n1.htm

※ “ユッサユサしとる”と大騒ぎの爆乳アナ NHK朝の顔に抜擢
http://bit.ly/IkKR3Y

※ 前日の空虚重量73.4キロ

※ 有料版おまけ キンドル前夜

|

« 踏み絵と化すがれき処理 | トップページ | 有り難う! 真田技師長 »

コメント

>>関西電力と電力不足
去年橋下さんが言っていた、
「足りないというのなら、夏の電力需給を一日単位で数字で教えてくれ」
は、解決したのでしょうか?
朝まで生テレビで
「何度言っても出してくれない!」
と不信をあらわにしていましたが。

投稿: 猫大好き | 2012.04.10 10:11

>*鳩山議員外交 危うい理屈で国益を損ねる愚

本当に国益を損ねたの?
疑問がある。

イラン・アフガニスタン・パキスタンの地域同盟ができるだろうから、そのときへの布石ならば、OKだと思う。東アフリカではアメリカと組めばいいし。世の中、複雑なのだよ。

投稿: | 2012.04.10 10:55

>“ユッサユサしとる”と大騒ぎの爆乳アナ NHK朝の顔に抜擢

http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52531348.html
このスレによると、NHK最胸アナは沖縄放送局の竹中知華(契約アナ)だそうです。
なるほど、スレナンバー199を見るとブラウスがはち切れそうでヤバス。

投稿: | 2012.04.10 11:00

※ ハイアマ向けの高級一眼レフは買いか?
ナノクリアレンズ最高です!ボディは去年の型遅れの10万円台のものにしてレンズはいい奴買った方がいいっすね。

投稿: おめだ | 2012.04.10 11:09

>※ ハイアマ向けの高級一眼レフは買いか?
EOS-650の頃からのEFマウントのレンズがあるのでkissデジからデジタルにも飛びついたが、
記事にもあるように風景写真等、広角側レンズの良いものを「良く」使うつもりがあるなら、
5Dクラスのフルサイズセンサー一眼レフは必要でしょう。

投稿: 九頭竜 | 2012.04.10 11:39

D800のサンプル写真はかなりすごいです。
まぁ私にはD7000と18-200mmVRのつけっぱで十分ですが。

投稿: nori | 2012.04.10 12:15

>貧しい家庭はそれなりに楽になるけれど、そこそこの余裕のある家庭だと、じゃあそれで浮いた授業料分で、予備校にでも通わせようということになって、逆に格差を助長する可能性もある。
>私学助成を引き揚げたら、確かにマジョリティが不利益を被ることになるでしょう。ただそこは、奨学金制度の充実等で対応すべきだろうと思います。

もう無料化したいがために支離滅裂になっていますよ。格差を助長する可能性があるという認識ならなんのための無料化なんでしょう?国公立だけ奨学金ではなく無料化をすべき理由がない。

>介護の現場は大変だけど、みんながそのお世話になることを考えると、そのサラリーを上げることではなく、安い労働力を海外から入れる形でしか対応はできないでしょう。

世代間格差是正って主張はどうなったんですか?サラリーを上げることが老人から労働者への所得移転なんですが。ダンピングするということは、労働力を買い叩いて老人を優遇するということですよ?

投稿: | 2012.04.10 12:18

>どう足掻こうが、資本主義社会では、子供の偏差値は親の稼ぎで決まるんですから。

あと、昨日の記事はこれが成り立っていない可能性を示唆しているんですけどね。私立なら親に金さえあれば、とりあえずどこでもいいなら大学に押し込むことができるというだけで。

投稿: | 2012.04.10 12:28

>私学助成を考える

なんか論旨がぐしゃぐしゃな感じですね。子供の学力そのものと親の経済性、進学の問題を「複雑に絡め」て却って混乱して
ませんか?

まず、子供の学力は、子供自身のヤル気・努力>>>親の教育熱心さ>親の経済的余裕度 で決まる。要は、子供にヤル気が
なきゃ、親がいくらカネかけようがケツ叩こうが、ボンクラしか出てこない。その前提にあって、子供にヤル気があれば、
親の経済力なり奨学金なりが有効になる。

進学の問題に関しては、公立校は学力がキチンとしてないと入れない。ここで学資がネックというときは奨学金という方向に
行けばいい。方や私立はアホの遊び人でもカネで入れるわけで、良い学生を集めたければ学校側が学資免除だの奨学金だの
出すわけです。(これは、一部の都立高で、同窓会が奨学金制度を持ってることでも判ります)

で、私学助成金ですけど、原資が税金である以上、使途の監査をしっかりやればいい。なにも学生に渡るだけじゃなくて、高価
な実験機器や、有名教授の招請なんかに使ってもいい。これは、助成金と、授業料収入や寄付とをドンブリ勘定にしない制度
を設けて、毎年監査すればいいだけのハナシですね。もうそういう制度があるかもしれないけど。

私学の職員の収入が高いから、って言っても、「そりゃ助成金とは別の財布から出てます」でOKじゃないですか? 某W大が
お嫌いの様ですが、なにもアソコに限ったハナシじゃないわけで。そういう文脈の中で、優秀な人材を出せなかったり、研究
成果が出ない私学は淘汰されるか、寄付金ジャブジャブのアホの溜まり場になるか、ってことでしょう。

投稿: | 2012.04.10 12:55

>安い労働力を海外から入れる形

団塊の世代の後には利用者減るんで外国人労働者はそのまんまリストラされて(当然必要になるわな)生活保護コースだよ、素直にロスジェネに美味しい思いさせたげなさい。外国人労働者受け入れ議論をしたら確実に負けるよ。という書き込みを以前もしたけど、まぁ小沢系の人は聞く耳持たないかw
折衷案としてはワタミが中国で老人ホーム始めるらしいからアジア各国に姥捨て山作るしかないんじゃない?前にほるさんも言ってたね。

投稿: | 2012.04.10 13:07

>※ カップヌードルにはふたつの放送中止になったCMがある
放送中止と言うと、槍ヶ岳の山頂で登山客を足止めさせてちゃぶ台置いて撮影したCMのことかと思ったら、あれは同じ日清でも、ラ王の方でしたね。

>レノボ、ゴルフボール4個幅の第3世代Core搭載コンパクトP
一般層は、自分好みのキーボードとモニタを使えることよりも、オールインワンで電源さえつなげば使える機種を好む傾向がありますからね。

この手のPCで曲りなりにも認知されているMac miniにしても、あまり成功しているとはいえないような。

投稿: 銀次 | 2012.04.10 13:23

つか、「能力的にも性格的にも、外交に関与してはならない政治家」が党首の政党に総選挙で投票して日本の政治をむちゃくちゃにしないでくださいよ(;´Д`A

投稿: | 2012.04.10 13:45

>私学助成

うーん、何となく机上の空論が飛び交っているような(笑)。

>個人的には、現状の私学助成は、どうも国の農業補助と
>似たようなもので、農協を潤すことはあっても、
>本当に農民を助けているんだろうか? と疑問で
>ならないです。

私は全然分からないのですが、某W大の事務職員が一千万貰っている、というところが、いたく先生の琴線をくすぐられているようですが、まずはソースは?と聞かせて欲しい。・・・いや、全然イノセントな質問です。勿論、事務方と言っても副学長(が事務方かどうかとかありますが)クラスの上の方の人から、学生部のテラーの方までいますから、一千万貰う価値のある人もいれば、そうでない人もいるんだろうし、そもそも価値のない人にいくら私学助成を貰っているからと言ってもそんなにはらっていることはないんじゃないかなとは思います。私学と言っても所詮私企業(失礼!)ですし。

>たとえば、高校の無償化が、格差を助長すると
>いう話があるでしょう。貧しい家庭はそれなりに
>楽になるけれど、そこそこの余裕のある家庭だと、
>じゃあそれで浮いた授業料分で、予備校にでも
>通わせようということになって、逆に格差を
>助長する可能性もある。

甘い!高校無償化で浮く程度のお金でカバーできる予備校で格差を助長できると思っているのは現実を知らなさすぎです。仮にその程度でギャップを埋められる子は、そもそも十分勉強が出来るポテンシャルがあるんですよ。こんなのは議論がするための議論に過ぎません。

学問のすすめを引くまでもなく、天は人に上に人を作らずですが、でも差が出てしまうのはなぜか、それは人が学ぼうとするか、しないか、なんです。それは本人の意欲が一番で、やる気がある人はやるってだけの話しです。勿論、お金がある方が有利なことは事実ですが、いくらお金があってもバカはバカ。まぁ、金積めば入れる医大や歯大に入るなんて手はありますが、それは決して本稿の学力格差で語られるべき話でもないでしょう。私学助成とは関係ないお話しだと思いますよ。

投稿: モチキセキセキ | 2012.04.10 14:00

ソースは私大教職員組合の調査で公式に発表されたもの。数字は早稲田の事務員の45歳の平均年収。ググれば出てくるはず。

投稿: | 2012.04.10 14:32

>水原バラバラ殺人

>通報内容を録音した資料によると、オ容疑者の暴行によってAさんの通報が不可能になった後も、
6分20秒にわたってAさんの悲鳴が続き、通報センターに勤務していた約20人の担当者がその壮絶な状況を
把握していた。ところが、担当者たちは「場所がはっきりしない」「知っている人なのか。男の声が聞こえる
が、夫婦げんかみたいだ」などと言い放ち、性的暴行の被害を訴えるAさんの通報内容をも否定するような態度を取った。


あちらの国では夫婦喧嘩だったら、ひどい暴力が振るわれて女性が助けを求めても警察は動かないんですか。
そっちのほうがびっくりだ。


投稿: 川副海苔 | 2012.04.10 14:39

大学側の言い分としては、早稲田みたいな有名大学だと今でも希望者殺到、金は入って来てるから、助成金の全体収入の中での割合は一割にもみたないんだから、給料までとやかく言われる筋合いはない。現に地方の無名大学の事務員だと年収も半減、国立と比べて高いということも無いようですし、定員割れしてるような地方の私大だとそもそも事務員の大半はワープア派遣とか珍しくないそうですし。

投稿: | 2012.04.10 14:44

現代の予備校の受験テクニックについて無知なおじさんが80年代頃の知識をもとに必死だなあ。まさに生きた化石。その経験で語るところは団塊世代と同じ。

投稿: | 2012.04.10 14:47

金があれば東大行けるなら
プロ野球選手の子供は皆東大入るでしょうねぇ

投稿: さん | 2012.04.10 15:08

ルーピーっていう名声を築いた鳩山さんだからこそたいした実害なくイランにお愛想ふりまけて益かもしれませんね

投稿: | 2012.04.10 16:18

2012年現在、公立高校から東大合格者数は1000人強、
これは、全体の32%程度。資料は古いですが、
2003年時に東大生の親の35%が
年収750万円未満、50%が950万円未満です。

公立高校出身と親の年収750万円未満の集合が一致しているわけでは
ありませんが、基本的に3分の1が平均以下の経済力です。

で、これを少ないと見てあきらめるのは末代まで「負け犬」
十分チャンスがあると見てかんばるのが次世代のリーダーです。

それに私立高校出身で親の年収950万円以上の学生が、
財力だけで東大に合格できたわけでなく、彼らはたまたまそういう環境にいただけで、
公立高校に行っても東大に合格できていたと思います。

投稿: YT | 2012.04.10 16:36

>私学助成
まあ「学力」だとコメ欄で皆様が指摘している通りだと思います。本人次第ってのが一番大きな理由になると思います。さすがに本人の意志が無ければ東大には入れないと思います。
ただ「学歴」だと親の力(収入&教育意欲)が大きくなるのではないでしょうか?これも他の方も述べられていますかね?
まあ今時、半端な学歴じゃ碌な就職先が無いってのも事実ですが、そこも親の力(コネ)が使えますしね。収入が多い親ほどコネを多く持っている傾向があるのではないでしょうか?
とりあえず学卒の肩書きがあれば、親の力で正社員にねじ込むってのは珍しくない事です。中小にお勤めの皆さんなら今時期の恒例ですよね。取引先の関係から一人くらいは入社しませんか?まあ漫画やドラマのように「まるで役に立たない●●」っていう事はないんで構わないのですが。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2012.04.10 17:08

受験テクニックと言っている奴は、和田秀樹の本やエール出版の合格体験記もろくに読んだことないのだろう。受験テクニックは小学受験や中学受験とか小さいときほど物を言う。大学受験における受験テクニックとやらの例を挙げてほしい。文系ならセンター試験で地学を使うといい、理系で医学部の難関校狙いなら高得点を狙うために物理化学を選択すべきとかは昔は進学校でなければ知らなかっただろうが、今はそういう情報は本やネットで得られる。情報格差は明らかに縮小しているんだよ。

投稿: | 2012.04.10 17:12

宇宙戦艦ヤマト真田志郎声優の青野武さんが亡くなられました。

投稿: 九頭竜 | 2012.04.10 17:29

>今の財政状況では無理です。
言い切れる具体の根拠はどこにあるのでしょう?
全ての根源は「税金をとれるところからまともに取ってない」ところから始まるので、非常に回り道だけど、そこから制度改革するしかないでしょう。
>医者はとびきり優秀で無ければ困るから
医者だってそれぞれニーズがあるから、科目以外でもクラス分けしてすればいい。言わば現代の葛根湯医者の創設。

>じゃあ、公平な税制って何? 何処にあるの? と思いますよね。
そこで相続税100%の出番。

>むしろミステイクがこの程度で済んで良かったorz。
呼べば世界中どこでも飛んで行く馬鹿鳩はこれからも他国に利用される事は確実ですから。お楽しみはこれからですよ。

>60ツイートのヒートアップバトル 
昨日気がついたら、ネット界の東西無双同士、池田信夫無双と橋下無双のデスマッチがいきなり始まっていてワロタ。しかもいきなり京都人池田と大阪人橋下による狐と狸の化かしあい状態になっていたし。しかし、昨日橋下氏って家にいたの?代休ならともかく、年休取ったり朝っぱらから池田信夫みたいな雑魚を相手にするほど暇があるのなら、役所内でもっともっと働けよ、と思う。神奈川県知事よか働いているのは分かるが。

>行政も、いい加減な業者を監視して排除できるようにしないと。
その趣旨にのっとって、日本の旅行業務取扱管理者資格がない海外の旅行業者は日本での旅行業ができないようにするしかないすね。また新たなる規制(イコール新たなる利権)を創設してしまうことになりますが仕方がない。

投稿: 剣 | 2012.04.10 17:35

>>※ <生活保護費>「積立制度」創設を検討 厚労省
>これは良い考え。働いたら負けよ、な状況を改善しないと。

インセンティブのかけ方として明らかに間違ってると思いますよ。
問題なのは就業と生活保護の間に全く何もないから就業したはいいけどクビを着られた時になんの保証もないとか、給料が中途半端に低いから保護を打ち切られると生活上の出費でアップ・アップになってしまう…特にひとり親家庭…と言うことであって、「働いたら負け」というのを自己責任に帰するやり方というのは明らかに筋違いに見えますけどね。必要なのは就業した場合にすぐに保護を打ち切るとか働いた分全部保護の金額から差っ引くとかの極端な制度を改善することですよ。このインセンティブの働かせ方ではより強く「働いたら負け」となるだけだ。

既に、「働かない(働けない)人を保護する必要がない」と言う人が40%近くになってる(アメリカ以上に凄い)日本の感覚としては強制的に働かせて、働けない人はどこかで野垂れ死にして欲しいという風になってしまうのも道理なのでしょうが、文明国としては明らかに間違ってるし、このままでは小子化が解消することもない。

百年先と言わず50年先に日本民族が滅んで、外国からの移民と日本人の生き残りが暴動を常に起こすような国になっても良いのであれば、これも又選択なのでしょうが。

投稿: 業界インサイダー | 2012.04.10 19:14

おまけに書いておきますが、中国の殲60に関する香港の軍事専門家のコメント

http://video.sina.com.cn/p/news/c/v/2012-03-21/094561698883.html

殲20とハイローミクスを攻勢する「ロー」側の機体なのではないか、などなど。
映像的には最後の三分ほどで触れられてる運輸20型輸送機のほうが興味深いかも。

投稿: 業界インサイダー | 2012.04.10 19:19

〉文明国としてはあきらかに間違っている

〉「働いたら負け」を自己責任に帰すことは明らかに筋違い


明白を連呼する割には、明らかな筋を呈示できてないんだよな…

残念

投稿: | 2012.04.10 19:45

>鳩山議員外交

言い換えられたにしろ、間違った内容でもないと思いますけど。
イラン側に利用されたのは拙いけど、表と裏の外交を使い分けるのは上手いやり方ではないでしょうか。西側に歩調を合わせる一方で、旧来のイランとの交誼を維持することは重要でしょう。
世間では「あの鳩山が」ということで、やたら嫌悪感を持って語られているやに見受けられます。

>放送中止になったCM

このCM、クールですね。
他にも放映中止になったCMで、アサヒビール(キリンだったかも)に凄いのがありました。勝新主演で、娘を嫁がせるがさつな父親をテーマにしたものです。シリーズ展開する予定で、本格的な劇場映画レベルの映像でした。
雑誌広告は先行展開したので、ご記憶の方もいらっしゃるかも。私は博報堂のディレクターに、こっそり観せていただきました。2作目まで完成していて、ちょっと衝撃を受けました。感想は「今年のACC大賞は決まりだな」でした。
放映中止になったのは、放映直前に勝新がハワイ税関で捕まったためです。制作に係わった関係者は、全員脱力したそうです。

投稿: ペンチ | 2012.04.10 20:54

>>既に、「働かない(働けない)人を保護する必要がない」と言う人が40%近くになってる(アメリカ以上に凄い)日本の感覚としては強制的に働かせて、働けない人はどこかで野垂れ死にして欲しい

当たり前の話ではないですか? そのため、働けなくなっても養ってくれる配偶者なり子供なりを作っておいてしかるべきで、それさえ出来ない人間の世話まで国家は面倒見切れません。
ただし、就学児童のいる家庭ではその限りではないでしょう、橋下市長も母親が生活保護を受けながら進学したわけですから。

投稿: | 2012.04.10 21:29

>アサヒビール(キリンだったかも)

wikiで「つかこうへい」を検索してみてください。彼の手がけたCMにキリンビール「ラ党の人々」が勝新のお蔵入りCMです。

投稿: | 2012.04.10 21:31

そう言われれば、母子家庭で生活苦、公立中から名門府立高、早稲田の政経を出て弁護士になった政治家がいます。年齢は42歳ですから、そんなに昔の人ではありませんよ。

実際、難関大学の出身者なら、これほど極端でなくても、こんな例は別に珍しくないこということも知っています。そういう同級生をたくさん知っているからです。家庭の経済力や所属する学校で偏差値が決まると思っている人は、最初から人生を投げているんですよ。そして、あとになって、自分の不遇を我が家は貧しかったからで納得させる。それじゃいつまでたっても負の連鎖でしょう。

勉強する気があれば、公立校でもできるし、勉強ができれば、準大手の塾なら授業料格安の特待生で迎えてくれます。もちろん、いい大学を出るのが人生の成功とはいえませんが、少なくとも、門戸は開いているのですから、最初から格差を叫んでも意味がないでしょう。

小説家として成功している先生に対して失礼な発言ですが、子育て中の親がそう思ったら子供に失礼でしょう。現在でも極貧出世物語はありますよ。むしろ格差社会のアメリカよりチャンスは多い。それを可能にしているのが、日本の受験システムなんですよ。東大は答案用紙に親の年収や家系図なんか書かせませんよ。

投稿: YT | 2012.04.10 22:02

>そこで相続税100%の出番。

一生懸命働いて財産を積み立てても不慮の死で全てを国に奪われる最も不公平な税制。
その財産を作る過程で所得税など数々の税金も取られているわけで多重課税になります。

>問題なのは就業と生活保護の間に全く何もないから就業したはいいけどクビを着られた時になんの保証もないとか

失業保険があります。

投稿: ほる | 2012.04.10 22:36


>そのため、働けなくなっても養ってくれる配偶者なり子供なりを作っておいてしかるべきで

残念なことに子供は親を養ってくれるとは限らない。配偶者はみつからないこともある。
そんなものが簡単に見つかったら確かに社会保障はいらないよな。確かに。

投稿: | 2012.04.10 23:49

〉そんなものが簡単に見つかったら社会保障はいらない


わお。

いきなり社会保障という総和的な論点すり替えになるのね(笑)

投稿: | 2012.04.11 00:07

>>鳩山氏は、能力的にも性格的にも、外交に関与してはならない政治家だ。そのことを、一日も早く本人が自覚してもらいたい。

与党の元首相が政府の統制下にないのが問題ですな。先の輿石、習近平会談の時にも自分の方が先に予約していたと”自分が活躍”することばかりを気に掛けている。野田ではなく海江田が首相になっていれば鳩山は外相になるつもりだった。鳩山は国家のことより自分優先なので批判されている。祖父鳩山一郎のように歴史に名を残したいというのが鳩山の本心だが実際はいくら頑張っても汚名しか残らないので、「一日も早く本人が自覚してもらいたい」ということだよね。

投稿: | 2012.04.11 00:55

>今の財政状況では無理です。
>どのみち、財政が細ってきて、出そうにも出せなくなるわけですが

以前話に出てた三橋貴明と長谷川慶太郎の対談本が出てますな。デフレ擁護派の人って論点ずらしというかヒトの話を聞かないよねw

日本と世界はこう激変する 大恐慌終息へ!?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4828416641/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&tag=mitsuhashitak-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4828416641

長谷川慶太郎が妄想老害呼ばわりされて(されたけどね)佐高信が渡邉美樹ヨイショして、時代が変わりましたね

投稿: | 2012.04.11 01:14

>※ 私大生への仕送り、過去最低 9万1300円
この話題、私は大石さんが何を言いたいのか分かりませんでした。大石さんの論旨はいきつもどりつしていたけど、根本的な部分で誤解があります。できない子供は、家庭教師を付けようが学習塾へいこうが、やはり勉強はできません。

能力が同じだとして金持ちの子と貧乏人の子供なら、それはあらゆる面でお金持ちの方が有利だろうけど、そういう基本的な部分から掘り起こして平等にしようとしても無理だろうし、無意味です。学習塾へ通うのはずるいこと、みたいな考えが大石さんにはあるのかしら?

戦後すぐのどさくさじゃあるまいし、頭が良ければ貧乏だって大学くらいは行けるでしょう。問題は、むしろ貧乏人の家庭には情報がないことだろうと思います。貧乏で周りに大学のことを誰も知らないという気の毒な環境で大学に進学できなかった例を知っているけど、私の兄のことです。

母子家庭の貧乏でなければ、少し勉強して北大か小樽商科大学あたりにいって、もう少し出世したかもしれないけど、彼は電電公社に就職し、今はきちんと生活しています。まあ、そういう人生もあるだろうし、なんでもかんでも社会が公平を提供しないと不公平だという感覚が私には分かりません。

お金持ちなら息子娘の学業がいまひとつでも慶応大学とか行けるのかもしれないけど、それは行かせておけばいいでしょう。バカなのに慶応大学卒という学歴になるのが許せないということでもないでしょう。

大石さんの念頭にあるのは、恐らく中間層なんだろうけど、どうにも何をいいたいのか分かりませぬ。

投稿: ピンちゃん | 2012.04.11 01:23

>鳩山議員外交

陽動作戦の被害担当艦じゃないのかな。
マスコミの目くらまししてる間に
別に本隊がいて影でなんやら動いてるんじゃないの?

投稿: | 2012.04.11 04:10

>ただ、橋下さんて悪く言えば、芯となる頑固な思想信条があるわけじゃない。割と柔軟な所があるから、罵倒しつつも美味しい所は、採用するんだろうなという感じはしますが。

これって「政治」家として極当たり前の事ではないですか?政治って現実の世の中をどうしたら良く出来るか?という事で、それには理性的に、論理的にいかに柔軟に行動できるかが基本でしょう。
思想信条を振りかざされたら迷惑極まりないのは自由主義の世の中ではちょっと考えればすぐに判ることでしょう。

投稿: ロック | 2012.04.11 05:55

>私学助成金と事務職員給与

モキチセキセキ氏のソースを見ると、大石センセのお嫌いな某W大学と、ご子息の進学先にしたい某KO大学で
事務職員の給与水準って大同小異ですねぇ。なぜ特定大学ダケ批判するんでしょうか?
http://d.hatena.ne.jp/daigaku-syokuin/20090531/p1

あと、某W大学は往年から『毎年の受験料(≠授業料)ダケで校舎が増える』と言われてましたが、昨年
は志望者数は減ったものの、108,527人。受験料は¥35,000‐だから、38億円弱。去年は+5,000人
として40億円弱。これなら350~400人程度の事務職員給与は、私学助成金なんぞ無くても賄えますな。

某KO大学は昨年の志望者数が43,265人。受験料(検定料)は医学部¥50,000‐、その他¥35,000-
ですから、まぁ16億円内外。昨年は+3,500人として18億円程度。医学部があるから、私学助成金に頼る
志向は大きいかも。まぁアソコはオカネモチのボンボンお嬢様が多いから、寄付金もハンパじゃないで
しょうが。

大手有名私学の事務職員の給与が高い(特に某W大を批判)からといって、私学助成金を云々するのは
ナンセンスですよ。地方の弱小私大では受験生すら集めるのにアップアップしてるから、事務職員は
ワープア状態なんてのもありうるわけです。センセは身の回りのことと好き嫌いしか考えてないみたい
だし、無料化になりゃ助かる、ってことだけが目的でナンダカンダ買いてるだけじゃないですか?

まぁ別に個人的利害事情を満天下に晒すのはご勝手なんですけど・・・


http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120209/dms1202091812016-n1.htm

投稿: | 2012.04.11 10:05

>ご子息の進学先にしたい某KO大学で
>まぁ別に個人的利害事情を満天下に晒すのはご勝手なんですけど・・・

 出て行きなさい。私はそんなことを書いたことは無いし、思ってもいない。
 冗談で希望を言えば、給料を貰える大学校が一番。次に国公立。
真面目に言えば、親として私が子供に望むのは、大病せずに健康に育ってくれることであって、それ以上のことはおまけでしかない。

投稿: 大石 | 2012.04.11 10:19

>事務職員全員を医師並みに処遇

指摘については何の疑問もないのだけれど、立命の噂を当地で聞くに事務方の働きが凄いなとつくづく思う。
たしかに教授は専門についてはプロなんだけれど、経営についてはとんと素人(のはず)

大学が生き残りを考えねばならない時代、例えば立命同志社関学はこぞって小学校を設立、青田刈りを開始。
大学誘致したい自治体の補助金狙いでキャンパスを振り回したりという噂もあったり。
有名人を教授として迎えて一点豪華主義やら、投資に失敗したやら、受験料だけでうはうはやら。

確かに昔から「就職に強い」大学もあって、事務方がコツコツ会社を回って開拓、企業ニーズを拾い集めて学生に指導。なんていうのは当然のこととされていた。
そういったものが良いのか悪いのか別にしても大学のカラーなり、大学のあり方について大きく影響を与えてるのは事実かと。
学府という点はぶれて貰っては困る基本なんだけれど、時代やユーザーのニーズを吸い上げて経営してもらう感覚も理事会の2,3割程度は必要かなと思います。

投稿: たつや | 2012.04.11 10:49

そうだねー

賢い(地頭ね)または努力を惜しまない親の子どもは
賢い子である可能性が、それ以下と比較して高い。
賢いまたは努力を惜しまない親は、それなりの収入を得ている可能性が、
その他と比較して高い。
たったコレだけの話を、「親の稼ぎで決まる」なんて逃げてるじゃん。

投稿: nao_c/w | 2012.04.11 12:47

某KO大学が金持ちならバカでもいけるなどと.....。
受験専門家の意見とどの程度開きがあれば調べてみれば
いかがかと。

投稿: | 2012.04.11 15:23

>投稿: | 2012.04.11 10:05

まぁセンセが3月5‐6日にブログで何書いてたかは措くといてw(おまけだからね)

ココ見ると、早稲田の事務員って少ないんですな。733人。方や慶応は1014人。
独り年収一千万円としても、受験料収入だけで半分は賄える。私学助成金で高給とりやがって、ってのは筋違いでしょう。

投稿: | 2012.04.11 19:54

>まぁセンセが3月5‐6日にブログで何書いてたかは措くといてw(おまけだからね)

 うん? 3月5日のおまけは、「懐疑の万人」という高価な本に関して、これが電子ブックだったら買うかも、というお話。6日のお話は、息子用にスマホを買った時のお話。それは3月じゃなく、2月の10日のおまけ「※ 有料版おまけ 早慶はもう駄目なんじゃないか?」だろうと思う。日にち自体が丸々一ヶ月ずれている。

 たぶん肥溜め辺りで都合良く改竄されて、いつもの情弱集団が引っ掛かったんだろうが、あれは私の台詞じゃなく、ご近所の編集者の台詞だとはっきり書いてある。しかもそのおまけの中で私は、早稲田はオワコン、慶応も早稲田化し始めていると書いた。

>私学助成金で高給とりやがって、

 そんな極端なことは言っていない。世間の反応がそうなるにせよ。

投稿: 大石 | 2012.04.11 20:17

ソースは私大教連の春闘資料ですか笑
実績のない最速昇給でしょう。

投稿: | 2015.05.29 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私学助成を考える:

« 踏み絵と化すがれき処理 | トップページ | 有り難う! 真田技師長 »