« 二ヶ領用水路から津田山、緑が丘霊園の桜を撮る | トップページ | 信号弾 赤! »

2012.04.13

発作が原因なのか?

 昨夜の報ステで、アルピニストの野口健氏が原発を巡って、自分は温暖化の脅威をエベレストで見て来たから、反原発の立場は取らないと明言してました。その発言内容は、昨日今日ぽっと考えたというような発言ではなく、長い時間の経験と検討を経た上で辿り着いた、非常にロジカルなスタンスでした。
 別に反原発であっても良いんだけど、電波メディアはどうしても一過性ですから、ああいう発言を文字起こしして残す場とかあっても良いと思いますが。あそこだけで流して終わるには勿体無いインタビューでした。

※ 京都・祇園の車進入事故 運転中に発作か 死者計8人
http://www.asahi.com/national/update/0412/OSK201204120075.html

 病院側の記者会見が終わった後の、民放各社の深夜のテレビニュースの全てを見ました。その印象で言うと、これは本当に発作が原因の事故なのか、若干疑問がある。
 300メートルもの長い距離、しかも人通りが多い細い道を疾走している。あちこちぶつかりながらも、走りきっている。
 しかも、クラクションを鳴らしていたという証言がある。証言した人が、対向した車のクラクションを聞き間違えた可能性もあるけれど、いろいろ避けつつ走った形跡があるとなると、車両故障の原因を排除できないでしょう。
 まずあり得なさそうだけど、ハンドル操作はできたのに、ブレーキが効かずに、アクセルがロックされた可能性を完全に排除できるのかどうか。

 次にてんかんという話ですが、これは病院側は守秘義務に従い、「てんかん」という表現は使って無いんですね。家族がそういう表現を使っている。広義の意味で「てんかん」という表現で良いんだろうけれど、ここも若干の疑問は感じます。10年くらい前のバイクの自損事故で、脳損傷を起こして生死を彷徨ったと。でも回復して仕事も出来るようになったけれど、最近、その発作が出るようになって、しかも発作の頻度が上がり、車に乗らずに済むような仕事への転職を考えていたと。
 となると、いわゆる「てんかん」の患者と一緒くたに論じるのは、ちと酷かなという印象は持ちます。
 可能性としては、上半身は動いたけれど、下半身が硬直してアクセルから足が離せなくなったのかも知れませんが、でもその場合でも、エンジンキーを抜くなり、サイドブレーキを引くなりやりようはあったはずだから、可能性としては極小ということになる。
 私がちと問題に感じたのは、病院側の発表で、「運転は控えるよう再三言った」ということなんだけど、医師側の方に、症状が悪化しているという認識がどの程度あって、ことの切迫性を患者側と共有できていたのか? そこがちと疑問です。

 8人もお亡くなりになって、結果はあまりにも重大です。最初は全員お年寄りみたいな報道だったけれど、子供が生まれたばかりの働き盛りや、妊婦の方も怪我しているそうで。
 ドライバーが亡くなった状況では、民事は家族や、ひょっとしたら病院も被ることになるんだろうけれど(補足。本人を除けばやっぱり会社の責任が第一よね)、症状を知っていたにも拘わらず、運転させ続けたことの責任を家族に問えるのか? 早速、症状を会社側に伝えた、会社側は聞いて無いの行き違いも出て来ているし。
 子ども達が犠牲になったあの事件からも、残念ながらてんかん患者に拠る交通事故は続いています。私の田舎でも死亡事故がありました。
 残念ながら規制強化という方向に行かざるを得ないし、それは患者のプライバシーにまで踏み込まざるを得ないでしょう。こういうケースで、欧米はどう対応しているのか等を調べた上で、早急な法改正が必要になるでしょう。

※ PAC3配備「ナンセンス」=小沢元代表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120412-00000070-jij-pol

*亡国のトロイカ… 小沢氏「PACなんとか」 鳩山氏「次はパレスチナ」 菅氏「脱原発で国政選挙を」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120412/plc12041223340029-n1.htm

 韓国発で発射の情報もあり、次々と続報がありますが、だとしたら、普通に考えれば失敗でしょう(これを書いているのは8時半)。この数年置きの発射間隔で、あの規模のロケットのクオリティを維持するのは無理だと思います。
 明日以降の天候を考えると、今日辺りが打ち上げのリミットらしいけれど、まあ、PAC3配備がナンセンスと言えばその通り。明らかに騒ぎすぎです。ミサイル防衛はお金が掛かっているから、張り切るのは解らないのでもないけれど、総理が朝の7時に官邸に顔出して備えているとか、本来それはやっちゃいけないことです。テロリストの脅しに屈するようなものですから。こう言う時こそ、国の指導部は、泰然自若として平常を過ごして欲しい。

*鳩ぽっぽは、ジミー・カーター的な立ち位置で、ノーヘル平和賞を狙っているんだと思う。まじでorz。

※ 9歳男児、数年前から不明…小学校一度も通わず
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120412-OYT1T00222.htm

*大阪・富田林の不明男児 「生後1カ月半で連れて行かれた」母親が市に説明 
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120412/waf12041223350060-n1.htm

 日本の場合、子は親の専有物という考え方が強いから、行政の介入も躊躇いがちになるけれど、諸々の税が支出されている以上、社会全体で責任を負う、監視するという方向にいかないと。
 もっと早くに警察が動いていれば救えたかも知れないのに。どこかで学校に通っててくれれば良いですが。

※ 南シナ海、中比艦船にらみ合い
http://s.nikkei.com/I6ia9K
*南シナ海でフィリピン艦船と中国監視船が5日間にらみ合い
http://www.afpbb.com/article/politics/2871008/8771143

 これ大事なニュースで、アメリカはベトナムとの関係を修復しているし、フィリピンへの回帰も始めている。特にフィリピンへの軍事面でのアプローチは積極的です。当のフィリピンも、南沙問題があるから、それに応じようと積極的に動いている。
 それに対して、米軍が抱囲網を完成させる前に、南沙での地位を固めようというのが中国の戦略です。ひょっとしたら近々、実弾が飛び交うような事態もあり得るかも知れませんが、現状は、フィリピンも、わりと抑制した行動に留まっている。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 小泉進次郎氏ら造反、郵政民営化法改正案 自民執行部処分は「大甘」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120413/stt12041300460002-n1.htm

※ 橋下市長に「価値観押しつけるな」 赤川次郎氏が朝日「声」欄で批判
http://www.j-cast.com/2012/04/12128771.html?p=all
※ 三菱航空機:国産初の小型ジェット旅客機MRJの納入延期
http://mainichi.jp/select/news/20120413k0000m020081000c.html
※ 「仕組まれた桜」
http://www.47news.jp/47topics/himekuri/2012/04/post_20120410141442.html

※ 中国機が護衛艦に接近、東シナ海/50メートルの距離
http://www.shikoku-np.co.jp/national/international/20120412000748

※ 3年契約と広告表示で端末無料、月額2980円の学生向け「タダスマ」
http://topics.jp.msn.com/digital/mobile/article.aspx?articleid=967853
※ Random Houseなど米大手出版6社がAmazon社との契約更新を拒否
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120411-00000033-it_ebook-sci

※ 前日の空虚重量74.3キロ

※ スカパー朝日小田嶋先生キャスター二回目。

 二回目にしていきなりもうサッカーネタ(^_^;)。5分くらい見て止めようと思ったら意外に面白くて最後まで見ました。「なでしこ人気を消費してはならない」というテーマだったのですが、日本だと、競技施設は、あくまでも体育の施設であって、楽しむための施設じゃない。娯楽施設じゃないから、お客用の駐車場すらないとか。
 スポーツを楽しむという部分で、日本社会のメンタリーを根本から変えなきゃ駄目よ、なお話でした。

*テレビからもう一つ。昨夜のWBSのラストで、企業が負担する社会保障費に関して、今、全規模全産業の2010年度の収益は44兆であって、社会保障負担が21兆円分あると。これ止められますか? と解説の五十嵐さんが仰っていたんだけど、やっぱり止めなきゃ駄目でしょう。国際競争できないし、正社員も雇用できないじゃん。その21兆円分は、消費税と経済成長で賄えば良いんです。21兆円分を消費税だけで賄うしかないと思うから、出来ないという結論になる。

※ 宇宙戦艦ヤマト実写版

 水曜だったかな、地上波で放映された実写版を見ました。ハイビジョンではどんなものだろうかと思って。感想はおまけでコソーリと書くつもりでいたんです。ちと厳しい感想になったので。
 DVDで見た時には、もともとたいして期待もしていなかったので、こんなものだろうと思いました。二度目地上波で見たら、ひでぇなorz……。な印象しか残らなかった。脚本も演出も撮影(カメラワーク)、芝居も、どれも駄目。まるで劇場版ウルトラマンのレベル。特撮シーンがへぼいのは許せる。特撮は結局の所、どれだけお金と時間とマンパワーを使うかだから。お金も人もいない日本の映画産業で、特撮で一定のレベルを期待するのは無理というか気の毒だから。
 私はずっと、ギャラクティカと比較して見ていたんです。実写版は、戦闘シーンなんかギャラクティカのパクリだと言われているけれど、ギャラクティカを意識しただろう撮り方が一杯ある。けど、ギャラクティカじゃないんですよ。たとえばガンルーム。ギャラクティカのガンルームは狭苦しく、いつも葉巻の煙が燻っていて、パイロット・クルーが、シャツ一枚で汗を搔き、汚れたグラスを傾けながらポーカーに興じている。ギャラクティカのガンルームって、決して広くないんです。狭い。つまり、たいしてセット代に金は掛かっていない。
 所が、ヤマトのガンルームは、だだっ広いだけで、やたら小綺麗でしょう。それはなぜかというと、作っている人たちが、ガンルームのなんたるかを全く知らないんでしょうね。護衛艦の小綺麗な士官公室や食堂のイメージでああいうのを作ったんでしょう。私はあの場面を見ながら、ああ押井さんなら絶対ここは凝るシーンだよな、と思いながら見てました。
 ああやっぱり駄目だなぁ、と思った後に、町山さんの Twitter を読んだら、たまたま彼が実写版に関して喋ったポッドキャストが上がっていました。↓
*町山さん、実写版ヤマトを語る。
http://bit.ly/fNd6Eh

 これを聴いたんです。10分くらいかと思ったら1時間もありましたが。この中で、町山さんは冒頭、この映画をして、「これが駄目だと言ったら、日本ではもう誰もこの手の映画を撮れなくなる」と擁護している。愛です!(^_^;)。後半では、ここが駄目、あれが駄目だと本音批判が出ますが。
 私個人は、あの実写版は、没センスだし、もう少しなんとかならなかったのかと思います。全く率直な所。ただ、町山さんに同意するなら、そもそもが、この手のSF映画を撮るチャンスがほとんどない日本で、たいして金もないのに、いったい何処までのクオリティを要求して良いんだろうか? という迷いがあることも事実です。分野は違えど同じくクリエーターとして。物書きは所詮脳内妄想の具現化に過ぎないけれど、映像の世界は、それなりの経験を重ねないと、いきなりベストなものを限られた予算の中で作れというのは無理だから。
 ただ、日本のアニメのレベルの高さを考えると、実写の世界は、このまま金が無いからしょうがないで済ませて良いのかなぁ、とは思いますが。そうやってわれわれは四半世紀諦めて来たわけで。

※ 昨日午前中に撮った、二ヶ領用水路から霊園に掛けての写真を30枚近くブログにアップしました(このエントリーの一つ前です)。
 前回の撮影が夕方になったのと、今回、地面に舞う花びら絡めて撮ろうと挑んだのですが、アングル・ファインダーを持参しなかったものだから、ちと後悔しました。
 後ろのビューワーで間に合うだろうと思ったけれど、ピントは解らないし、暗いし、どうしようも無かったですね。
*スマホ等でご覧になってらしゃる方の利便性を考えて、「続きを読む」の形式で、ブログのトップ頁から写真を追い出した状態でアップロードしてあります。
 ココログの仕様で、1ファイル1メガを超える静止画はアップロードできないんです。そのために、JPEGをレベル8程度で圧縮しているんですが、この程度でも、全然駄目ですねorz。花びらの縁が僅かに潰れて滲んでいるのが解る。作業中のクリアな写真と、アップロードした後の写真の違いが一目瞭然なんです。
 一応、雰囲気をお楽しみ頂くという程度で。幸い水曜日の雨が風が無かったので、まだまだ満開です。ただ首都圏は明日土曜日も雨の予報が出ているので、お花見は日曜が最後ということになりますが。
 霊園は平日にも拘わらず、多くの出店が営業していました。何しろ広いので、あちこち移動して、いろんな桜を楽しむという感じがお勧めです。

*所で、週アスを読んでいたら、ニコンの新しいデジ一眼のRAWデータは、1枚70メガとかなるんですって?w。そんなのそもそも開けるのか。昔、フィルムスキャナーを使っていた頃、20メガを超えるファイルをWindows95で開こうとして四苦八苦した記憶がありますが。

※ 有料版おまけ イギリス海軍に於ける少年兵

|

« 二ヶ領用水路から津田山、緑が丘霊園の桜を撮る | トップページ | 信号弾 赤! »

コメント

>普通に考えれば失敗でしょう

面目丸潰れだから、米帝や南の謀略工作で、って言いだすんじゃないでしょうかね。
あと、プレスセンターに大勢詰めてたにもかかわらず秒読みすら報道がなかったから、暴発か燃料注入中の事故とか。
だとしたら、ますます「破壊工作じゃぁ!!」って喚きそうな。

陰謀史観的に見れば、あのハリボテみたいな衛星(JAXAの的川氏が、「あのタイミングでは実物は搭載されて
いなきゃおかしい」って言ってまし)や、異様にチャチな発射施設や管制ルームと併せて考えると、初めからみんな
ハリボテで事故ってみせて、それを謀略だ、と決めつけてコトを起こす、とか?

投稿: 北ミサイル | 2012.04.13 10:14

野口健って核武装言ってる人じゃないの?

投稿: | 2012.04.13 10:25

>※ 京都・祇園の車進入事故 運転中に発作か 死者計8人

・心筋梗塞で自動車運転中にドライバー死亡
・老人がアクセルとブレーキを踏み間違えて人身事故

なんてニュースはたまに聞かれるのに、てんかんほどは叩かれない。
特に後者はネット上では話題になるけど、実際に強制的な規制が導入される動きはない。
老人は運転を止めても年金等収入源は確保できるが、
若年のてんかん患者は会社から病気を理由に解雇され収入源が断たれる恐怖におびえ
病気を隠してしまう傾向がある。
やっぱり病気に対する差別があるように思える。


投稿: | 2012.04.13 10:39

>老人がアクセルとブレーキを踏み間違えて人身事故

70歳以上の老人はオートマ禁止、ミッションのみ可にすれば解決する話なのにな。

投稿: | 2012.04.13 10:42

野口氏のコメント文字起こしらしきもの。

http://nikonikositaine.blog49.fc2.com/blog-entry-2235.html

投稿: ななしです。 | 2012.04.13 10:55

地球温暖化なんて主張は信用できませんな。
まさに地球温暖化詐欺師。

投稿: | 2012.04.13 11:14

>てんかん
最初の事故原因はてんかんかも知らんが、その後の行動はパニクって逃走を謀った典型的な悪質死亡轢き逃げ事件にしか見えないけどね。

>鳩ぽっぽ
これからは平成の辻政信と呼んであげましょう、願わくはその末路も…

投稿: | 2012.04.13 11:17

>宇宙戦艦ヤマト実写版

日本の特撮は金子、樋口監督の「ガメラ」3部作が頂点でしょう。

投稿: | 2012.04.13 11:25

>※ Random Houseなど米大手出版6社がAmazon社との契約更新を拒否

その一方で、

※Appleと出版大手5社を米司法省が独禁法違反の疑いで提訴
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1204/12/news025.html

電子書籍は、まだまだもめそうな感じ。

投稿: numa | 2012.04.13 11:30

>しかも、クラクションを鳴らしていたという証言がある。

気を失って前傾、前のめりになればクラクションは自然に鳴ると思いますけど。
落ちた缶コーヒーを拾うときにも間違って鳴らします。アクセルも同じ。
この軽自動車には50代の同僚社員が同乗していたんだよね?死亡したようだけど、このオッサンがサイドブレーキを引くかハンドルを切るか、ドライバの体を引き起こせば事態は変わっていたと思います。

投稿: | 2012.04.13 11:47

>車両故障の原因を排除できないでしょう。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/photos/120412/waf12041220440051-p1.htm

産経がいい図面を載せてくれています。
盛りすぎかも知れませんが、横断歩道は先日救急車が横断歩行者で立ち往生したハチ公前並の横断歩道です。オマケに運転者の職場はあの付近。
通常の判断ならば、他の車、電柱、標識にあてて止まるしかないでしょう。どう考えても人をはねないでいられるはずがない。

交差道路の大通りで曲がることなく、直進の細い一方通行を選んでいる。
そしてそれは向こう側にある歩行者であふれた横断歩道を突っ切ることを選んでる。
現場を知って入れは、どうみても病気や故障ではなく、明らかに意志を持って運転しているとしか思えない。

同乗者は電柱に激突する直前に巻き込んだ自転車のおじさんがそう見えたらしい。

投稿: たつや | 2012.04.13 11:59

>京都・祇園の車進入事故

ネットには癲癇関係者を名乗る連中が湧いてますけど、「じゃあ何人死ねば殺せばいいんだよ!」ってな話にどうしてもなりますな。今回の死者数は秋葉原通り魔事件より多いんだから。あの時はナイフ規制から始まって現被告が関係したありとあらゆるものがバッシングの対象になりました。今回癲癇が関与したとしてそれがスルーされるのはどうかと。
先日もいわゆる「栃木クレーン事故」に関して、遺族が虚偽で免許を取得した患者については危険運転致死傷罪の適用拡大するなどの法改正を求める署名を政府に出しましたが、こういうのはむしろてんかん協会など真っ当な関係者が率先して出すべきでした。
ただ、たとえ癲癇患者から免許を取り上げても無免で乗られてしまえば全くの無意味ですから、取り急ぎ癲癇患者には癲癇の治療と投薬代については完全無料にして、薬をすぐに入手できる制度を創るしかない。後は免許取得や更新に係るシステムを現在より格段に強化して、癲癇に限らず不適合者をピックアップできるシステムを構築するとかかな(同時に不適合者は即免許交付永遠にノーではない制度にする事は当然必要)。
あとは、事故の重大さと刑罰の量刑が不釣合いなので、それをどうバランスするかという点でしょう。現状では今回の「容疑者」はもし生きていたら、従来どおり精神鑑定から始まって完全責任能力があり、危険運転致死傷罪で起訴できるかが大きな焦点になるでしょうが、おそらく現状原因が癲癇じゃなくてもそれが背景に絡んでいる限り、同罪では起訴できない。本人は現実には責任能力が実際あったとしても、公判ではおそらくなかったと抗弁する事になる。そう考えると今回は「(容疑者は)死んでくれてよかった」と思わざろうえない。ちなみに先日死刑が執行された下関の通り魔事件では死者5人でした。あれも事故時の精神状態だけなら今回と変わらなかったかもしれない。

>こう言う時こそ、国の指導部は、泰然自若として平常を過ごして欲しい。
「政府、初動対応で混乱=ミサイル発射公表遅れ」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012041300277
打ち上げがうまくいくかどうかは分からなかったけど、日本政府が情報隠しや失態を犯す事だけは確実だった。
今後北に限らずどこかにミサイルが国内に飛んできたり、どこかの島に他国軍隊がやってきたら、今回やSPEEDIの時のようにまた隠蔽に走るという事がよく分かった。しょせんシステムが完璧でも指揮する人間が民主党。

>赤川次郎
1948年生まれの団壊ど真ん中。この世代は結局こうなっちまうのかと思う。しかし、今日も市長は朝っぱらから長文のツイッターかませて寝てる暇あるのか?ストレスで過労死するのはまだ早いのですが。

>スポーツを楽しむという部分で、日本社会のメンタリーを根本から変えなきゃ駄目よ、なお話でした。
「教育」や「○○道」みたいなものから完全に切り離さないとね。ただ、教育から切り離すと勉強はダメだけど、体育は出来るのでという児童生徒の居場所がなくなる。

投稿: 剣 | 2012.04.13 12:27

同乗者は誤報か。TBS杉尾が夕方のニュースで同乗者だけでも回復すれば状況が聞けるとか、他局では二人目はレスキューがカッターでドアを外し運び出したとか言ってたけど。たしかに死亡者を足すと8人だから同乗者はいなかった。

>実写版ヤマト

ビールとおつまみを用意して見始めたが・・・悪いが15分もたずにチャンネル変えた。

投稿: | 2012.04.13 12:58

どう理由付けするのかな?

散段ロケットだったとか。

投稿: 今昔 | 2012.04.13 13:38

>社会保障負担が21兆円分
企業の負担をなくすなら大半を給料に回さなくては意味がない。それをどう配分するかは各自判断すればいい。そのほうが税収が増えるし。

投稿: | 2012.04.13 13:42

>>赤川次郎
>1948年生まれの団壊ど真ん中。この世代は結局こうなっちまうのかと思う。

この文章に対する批判ではありません。
ネットでもマスコミ特にテレビの「懐かしのビデオ」番組中に団塊世代や70年安保が出てくる場面によくある誤解。

団塊世代は、ヘルメットかぶって機動隊に石投げていた。その代表例が浅間山荘の連合赤軍なんて番組作りがテレビには多いですが、団塊世代のど真ん中の私が、当時、最も学生運動が盛んだった大学に通学していて、1クラス70名(ベビーブーマーで人数多かった)で、中核・革マル・社学同のいわゆるヘメメット学生集団の構成員0名。
機動隊に投石するような激しいデモに参加経験者3名。

実態は、こんなものだったんですよ。
騒ぐ人間は目立つし、声が大きいからたくさんいるように思われる。

団塊世代は左翼なんてのも嘘八百。

当時、まともな思考力・情報収集力を持っていた若者ならば、自由のない独裁国家のソ連や中国、北朝鮮よりアメリカやフランス、英国の方に親近感を持つのが自然で普通であった。

たった40年くらい前のことでも、こんなにも真実が隠されて誤解だらけになっている日本のマスコミ等の現状にいつもあきれ返っています。

投稿: MI-6 | 2012.04.13 14:06

ハードカバーの「上下」と言うのは組み割りだったんですね。感謝。

>昨夜の報ステで、アルピニストの野口健氏が原発を巡って、自分は温暖化の脅威をエベレストで見て来たから、反原発の立場は取らないと明言してました。

アルピニストと言うより、文化人系国会議員(自民党)。
論理的も何も、電事連と言うか電力会社から恒常的に仕事もらうわ政治献金もらうわの人なんで、お金が来なくならないように相当理論武装してるってだけなんじゃ…

音が出るので注意
http://www.tepco.co.jp/oze/tanosimu/ecology/k-noguchi/index-j.html

>>祇園の事故
そもそも、癲癇持ってるってだけで、めったに発作など起こらないのに就職差別される→仕事が車運転するのしか(金になるのが)ない。
と言うコンボじゃないですか?病気を隠して仕事してたようですし…
必要なのはこの手の病気での就職差別をどうにかすることでは?

>>ロケット打ち上げ
設計者も工場労働者も無理に無理を重ねたのでしょう。設計の質もそれを物として組み立てる技術も未熟だったというだけで。成功するなり過労死するなりすれば模範的な闘士だと賞賛もされるだろうけど、失敗すれば粛清される。そういうハイリスクハイリターンのギャンブルに過ぎないですよ。
後、日本が情報掴んだのがどの段階だったのか気になりますね。

投稿: 業界インサイダー | 2012.04.13 15:06

>必要なのはこの手の病気での就職差別をどうにかすることでは?

差別だと責め立てつるし上げるから就職差別が厳しくなる。誰だって面倒は嫌だからね。
工事現場にヘルメット着用を強制するように患者向けの対処方法や規制を考え広めるべきなのに、患者を健常者かのように扱えと主張した結果がいくつもの事故。


>仕事が車運転するのしか(金になるのが)ない。

それ、てんかんと自動車運転の両方を舐めてるのを社会に責任転嫁しているだけですよね。

投稿: | 2012.04.13 15:22

>※ 3年契約と広告表示で端末無料、月額2980円の学生向け「タダスマ」
>当月のデータ通信料が5Gバイトを超えると通信速度が最大128Kbps
>今時この速度じゃスマホは使えないです罠orz。

いや、一定量を超えたらの速度制限で、普段は128Kbpsじゃないですよ。
普段はE-mobileのいつもの速度(理論値7.2Mbps。実際は当然それよりは低い)のはずです。

この手の実質的容量制限は、ドコモのXiなど他社でも行われています。
3G回線で重度の動画サイト閲覧や、一日中インターネットラジオ利用といった異常行動をとる
ヘビーユーザー排除用です。

ほとんどの人の通信量は実は高が知れていて、動画サイト閲覧などがなければ
月に1GBも行きませんので、この制限にかかることはまずありません。
Docomo回線を使うB-mobileは、それを見越して1GB定額なんてプランを出しているくらいです。

投稿: 銀次 | 2012.04.13 15:25

業界インサイダー様
>アルピニストと言うより、文化人系国会議員(自民党)。

あれ?この人議員になってたっけ?
ヒマラヤの氷河が縮小しているのは事実なので、
火力より原発を取る人がいても良い。

投稿: まも | 2012.04.13 16:37

>京都・祇園の車進入事故
死亡した容疑者は前職が保育士という報道がありますが、保育士はてんかん持ちでもOK?
先日、運転免許の更新に行ってきたのですが、自己申告で運転に差し障りのある病気病状にチェックマークを入れるようになっているんだね。
で、案内の係が何もなければ一番下の所だけチェックして下さいって急かすのでろくに読まずにチェック。

投稿: | 2012.04.13 16:43

>>アルピニストと言うより、文化人系国会議員(自民党)。
>あれ?この人議員になってたっけ?

私の勘違いでしたm(_ _)m

投稿: 業界インサイダー | 2012.04.13 17:15

>後、日本が情報掴んだのがどの段階だったのか気になりますね。
SEWは、ほぼ同時に日本(航空総隊)に通報されることは、2009年の例でも明らかにされていますよね。
今回も防衛省は把握していたようですが・・・。

投稿: | 2012.04.13 17:29

>祇園の事故
歩行者を撥ねる前にまえに、クラクションを鳴らし、大声で「どけー」と叫んでいたそうです。
後、車の壊れ方からすると、

①タクシーと接触
②てんかん持ちを申告していないのがばれる事が怖くなり、逃走。
③四条通りを突っ切ろうとして歩行者を撥ねる。
④そのまま暴走し、自転車をまきこみ電柱に自爆。

このような流れなんじゃないでしょうか。
この事で、てんかんの患者さんの差別に向かわないようにしてほしいです。

投稿: ミニサップ | 2012.04.13 17:38

>日本が情報掴んだのがどの段階だったのか

打ち上げ直後の7:40には政府にアメリカから発射探知情報は来てたらしいですね。
それでも「複数情報を精査してから」とか言い訳で政府発表は30分後。

まさに「一発なら誤射かもしれない」をやってます。さすが民主党。


アメリカ大好き自民党ならすぐに発表してたんじゃないでしょうか。

投稿: | 2012.04.13 17:38

>アメリカ大好き自民党ならすぐに発表してたんじゃないでしょうか。
そうそう2009年には、発射されていなくてもすぐ発表しました!

投稿: | 2012.04.13 18:07

>日本が情報掴んだのがどの段階だったのか
米軍の早期警戒衛星が発射をキャッチしてから2分後に防衛省に伝えられたと報道されています。日本政府は、この情報を「確認」してから発表しようとしたようですが、自前の確認手段を持たない政府が何を確認しようとしていたんでしょうか?意図するところがサッパリ分かりません。Jアラートも出さなかったようだし、事態が収まってから動き出したようです。
ただ一つの救いは、現場のミサイル迎撃部隊には発射の情報がすぐに伝わっていたことかな。それでも、防衛大臣とか総理の命令がなければ迎撃できないんだろうか?そうだとすると、何の意味もない措置になる罠。

>てんかん
薬をちゃんと飲んでいれば、滅多に発作を起こさないとのことですが、その滅多が運転中だったらやはり不味いでしょう。
かつていた職場にてんかんの人がいた。普段から薬を飲んでいたので、急に意識を失うようなことは確かに無かったけど、無意識の行動というか、端から見ていると普通に応対しているんだけど、実はその時の記憶が本人に無かった。というようなことが年に数回あった。ある時、飲み会で本人をマンションの前までタクシーで送ったけど、入り口に入るのは確認しなかった。そしたら、そのまま近くの喫茶店に入り、コーヒーを頼んで席でボーっとしていたらしい。様子がおかしいので、店から奥さんに電話が入って事なきを得たが、それから彼を送るときは、入り口まで入るのを見届けてから。ということになった。
こういうことが偶にあるから、やはり運転は危険だと思うよ。その時に居合わせた歩行者にすれば、たまったモンじゃないでしょう。

>橋下市長
市長という職は、市政をマネジメントする立場ですから、一体の範囲で裁量権があって当たり前でしょう。誰かと合意しなきゃ一歩も進めないのでは、意味がない。それだって、議会の側から予算の承認という縛りがあるし、市民の側から選挙(リコール)というコントロールもできる。独裁っていうのは、中国とか北とかの政治体制に対して言うべきであって、日本の政治体制に言うことはできないでしょ。阿久根のように違法な行政運営とかは言えるけど、独裁というのとは意味も現実も全然違う。第一、阿久根のような違法な行政運営もしていない。言葉を大切にする作家なら、そういうところに気を配るべきですが、赤川氏はいい加減ですね。

投稿: | 2012.04.13 18:17

>自前の確認手段を持たない政府
発射そのものは、米軍頼りだけど、発射後はイージス艦やガメラレーダーで追尾できる(自前の確認手段)

>防衛大臣とか総理の命令がなければ迎撃できないんだろうか?
すでに破壊措置命令は出されているので、迎撃自体は(日本に破片なりが降ってくるのが確認された段階で)、BMD統合任務部隊指揮官(航空総隊司令)の判断で出来る。

投稿: | 2012.04.13 18:28

>実写の世界は、このまま金が無いからしょうがないで済ませて良いのかなぁ、とは思いますが。
東映は戦隊、ライダー、東宝はゴジラ、あとは円谷ウルトラマン orz
樋口監督の戦場のローレライなんかは好きですが、シュルクーフの20cm砲でB-29吹っ飛ばすとか、
ゾロメカのごとき群れ具合の対潜行動をする米軍駆逐艦なんかみると、大石さんがヤマトみてダメじゃんと
思ったのと同じなんですが・・・
できの悪い子でもかわいい(特にあのときの香椎由宇が、げふんげふん)ってことで。

投稿: 九頭竜 | 2012.04.13 18:41

どうやら、アメリカ軍は発射の熱源は確認したが、
その後の弾道航跡を確認していないということで、
情報が混乱したのが原因らしいな
>政府情報公開の遅れ。


まさか発射数十秒で爆発四散するとは予想外だったようだw

投稿: | 2012.04.13 19:02

>祇園暴走

どうも「故意の殺人」の可能性が出てきたようです。


祇園暴走:殺人容疑で捜索へ 車かわし交差点進入

http://mainichi.jp/select/news/20120413k0000e040240000c.html

投稿: | 2012.04.13 19:08

>「じゃあ何人死ねば殺せばいいんだよ!」ってな話にどうしてもなりますな。

>仕事が車運転するのしか(金になるのが)ない。

>それ、てんかんと自動車運転の両方を舐めてるのを社会に責任転嫁しているだけですよね。

舐めてると言っている人が金出すわけじゃないけどね。てんかん以外も事故につながる病気の症状はいっぱいあるから、逐一「ナマポを受けろ、そのためなら俺は増税されても構わない」と言い切れるといいね。

http://twitter.com/kobayashiokamu/status/190388562452156416
てんかん病歴=運転ダメかも ということになると、裕福なホワイトカラー家庭ならまだしも、ブルーカラー家庭の子供がてんかんかもしれないというときに、とりあえず隠すようなことになりかねない 。てんかんで事故る確率と、生涯車の運転ができなくて困る確率では後者のが高いだろう。

http://twitter.com/sankakutyuu/status/190393827465502723
法律で禁止したらてんかん持ちは失職しますからその分はナマポ等で充当することになりますよね。 QT @shntrka: @sankakutyuu 法律で禁止するって方法もありますね。 例えば免許更新時に医者の処方を必須とするとか。この例はお金がかかりすぎるので現実的ではないですが。

投稿: | 2012.04.13 19:33

>どうやら、アメリカ軍は発射の熱源は確認したが、
>その後の弾道航跡を確認していないということで、

確認しようにも四散してしまったのだから出来なかったのでは?

投稿: | 2012.04.13 19:57

>野口氏

あるツイッターのつぶやき

>ある登山家が「原発再稼働容認」の発言をしたら、個人的に知りえもしないこの方の人格まで批判されている。
>いつもは「人権」や「言論の自由」を謳う者たちがこの様な事をやるのだから、日本には成熟したリベラリズムが育たないわけだ。
>日本の自称リベラルは異なる意見を持つ他者の人権には無関心だ。

激しく同意。

投稿: | 2012.04.13 20:48

>確認しようにも四散してしまったのだから出来なかったのでは?

最後の段で、そういう意味で言ったわけですが。

投稿: | 2012.04.13 20:50

自動車事故は道路計画とルールによって傾向が決まる。

『交通安全白書(平成23年版)』には世界各国の自動車事故に関係するデータが載っています。

アメリカ 人身事故件数1,664,437 負傷者数221,700 死者数33,808 死者のうち歩行者4,092

カナダ  人身事故件数 129,862 負傷者数176,499 死者数 2,419 死者のうち歩行者 299

ドイツ  人身事故件数 310,806 負傷者数398,127 死者数 4,152 死者のうち歩行者 591

イギリス 人身事故件数 169,805 負傷者数229,576 死者数 2,337 死者のうち歩行者 524

フランス 人身事故件数 72,315 負傷者数90,934  死者数 4,273 死者のうち歩行者 496

イタリア 人身事事故件数215,405 負傷者数310,745 死者数 4,237 死者のうち歩行者 667

日本   人身事故件数736,688 負傷者数909,257  死者数 5,772 死者のうち歩行者2,012

上のデータは主に2009年の数字ですが一部に07年,08年の数字も混じっています。

道路延長(km)

アメリカ 6,489,078 カナダ 1,408,800 ドイツ 644,359 イギリス 419,881 フランス 1,027,584 

イタリア 305,338 日本1,203,777

以上、『交通安全白書(平成23年版)』(p167)より抜粋

それから、日本の道路で車道幅5.5メートル以上の道路は333,574kmしかありません。(『日本国勢図会2011/12』p405を参照。) それ以外は車道幅5.5m以下の生活道路。諸外国の車道幅については知りませんが、狭い道路がここまで長いのは日本だけだろう。

日本では負傷者や歩行中の死者数が諸外国と比較して高い傾向がありますが、これは全道路のうち生活道路(車道幅5.5m以下の道路)の延長が長く、しかも歩行者の安全を確保するルールが未整備であるがゆえに生じている現象でしょうね。日本は道路計画が、ちぐはぐでしょうし、ルールの整備もまるでなっていない。そのせいで歩行者が自動車事故で死亡する例が多いのだろう。

欧州諸国や北米なら、てんかん持ちのドライバーでも歩行者相手に事故を起こす確率はきわめて低いだろうから、現在、日本に住んでいるてんかん持ちの人は外国に逃げることを真剣に考えたほうがいいかもしれないですね。

日本国内の道路計画のちぐはぐさとルールの不備の問題を、ごまかしてはならないでしょうね。てんかん持ちの人間に注意を促すだけで、問題が片付くと思ってはいけない。

日本は狭い道路が多く、道路計画がなっていないと言う指摘は宇沢弘文が1974年に『自動車の社会的費用』でしていました。

イギリスの道路事情 http://red.zero.jp/kstn/kaiho/50hase.pdf

投稿: まえやま | 2012.04.13 20:52

>舐めてると言っている人が金出すわけじゃないけどね。

そうやって論拠も示さずに他人を貶められるのは何の病気?

>法律で禁止したらてんかん持ちは失職しますから

てんかん持ちが労働中に今回のような事故を起こすと賠償をするのは、彼を雇っていた企業になる。
そこまでのリスクを負ってまで、てんかん持ちを雇うメリットは企業には無い。

てんかんは差別だの生活保護などを求める前に、社会で健全な社会人として生きていくために必要な補助手段の開発を求めるべき。
現状では「働きたくないでござる!」とだだをこねているニート候補のようなもの。

投稿: ほる | 2012.04.13 21:28

>現在、日本に住んでいるてんかん持ちの人は外国に逃げることを真剣に考えたほうがいいかもしれないですね。

たぶん、大多数の先進国では医療保険に入れないと思う。
日本国内の離島や僻地が現実的かも。

投稿: ほる | 2012.04.13 21:33

>>若年のてんかん患者は会社から病気を理由に解雇され収入源が断たれる恐怖におびえ
>>病気を隠してしまう傾向がある。
>>やっぱり病気に対する差別があるように思える。

 病気を理由にしての解雇を厳しく規制すればいいだけの話で、差別されるから癲癇である事を
隠して車を運転させろってのはスジ違い。
 会社側には「採用するさいに、癲癇などの病歴があるか聞いてはならない」という法律を作ると
同時に、患者には採用後に会社へ癲癇であることの報告を義務づける。
 そうすれば、会社のほうで事務など支障のない業務へ回すようになるだろう。実際、ヤマト運輸
などはそうしているようだし。
 てんかん患者から免許を取り上げる必要はないが、てんかん患者には会社と車の同乗者へ「てん
かん」であることの通知を法律で義務づけるべきだ。
 事故が起きてから「実は癲癇でした」では被害者が浮かばれない。

投稿: | 2012.04.13 21:38

>日本では負傷者や歩行中の死者数が諸外国と比較して高い傾向がありますが、これは全道路のうち生活道路(車道幅5.5m以下の道路)の延長が長く、しかも歩行者の安全を確保するルールが未整備であるがゆえに生じている現象でしょうね。

京都市なんか街中モロにそれじゃん。今後もてんかん車が暴走するかもしれないので、この際だから、あの辺一体は日中一般者通行禁止とかブチ上げればいいと思いますよ。何せ安全安心至上主義が今の風潮だからねw

投稿: | 2012.04.13 21:45

親友が癲癇持ちですが、前に話した際には基本は規則正しい生活をしていればそれ程発症しないと言っておりました。(ストレスを貯めない等も含まれまるそうです)
もちろん薬も必要なのですが、規則正しい生活をしていると朝起きた時点で分かるそうな。今も月1回大学病院通いだそうです。

彼は最初に就職した会社を約1年間勤務後解雇されました。理由は癲癇を隠して入社したからとの事。(私も中学で一緒だった頃には癲癇持ちとは知らないし発症した所も見た事がありません)金型製作で旋盤等を扱う仕事なので何かあった時に困ると言う事で。

今は契約社員(障害者枠)で販売店勤務です。

>実際、ヤマト運輸などはそうしているようだし。
障害者枠で採用していますよ。現場は無理ですが。一時は日野と共同開発で女性や障害のある方でも乗り易い大型車の開発まで行いました。スワンベーカリー設立前から積極的ですから。

投稿: 外環黒猫 | 2012.04.13 22:10

こんな話題が出てきました。
>前田建設ファンタジー営業部が「宇宙戦艦ヤマト」を実際に作ったらどうなるのかの検討中
http://www.maeda.co.jp/fantasy/yamato/index.html

投稿: ブリンデン | 2012.04.13 22:39

>どうも「故意の殺人」の可能性が出てきたようです。
一番最初に起こした追突事故のあと、一度バックしてそれから追突したクルマから逃げるように走り出していますからねぇ。
どうもてんかん発作の可能性はないようです。事故ってパニクって暴走でしょうね。
ただし、これ殺人罪としても「未必の故意」かどうかなんだろうけど、立証できるもんなんでしょうか。

>補足。本人を除けばやっぱり会社の責任が第一よね
自動車の場合、第一には事故を起こした本人の責任が問われるが、自動車の「所有者」も運行供用者責任が問われると決まっているんですよ。
会社名義なら会社が、個人名義だったら個人が負う事になります。(自動車損害賠償保障法 第3条(自動車損害賠償責任))この場合、被害者は事故によって損害を受けたことだけを立証すればよくて、無過失責任に近い責任を負います。任意保険に入っていれば保険会社がまず被害者への賠償を行って、でこれが故意だと認定されれば保険会社が家族や所有者へ賠償を求めることになるかと。
それとは別に会社には使用者の責任(民法 第715条(使用者等の責任))がありますが、この場合は被害者が責任を立証する必要があるのでそう簡単ではないです。
道義的なものは別として、家族については相続放棄したら終わりでしょう。病院については民事で訴えるのは無理でしょうね。

>その後の弾道航跡を確認していないということで、
>情報が混乱したのが原因らしいな
米海軍のイージスやらなんやらも展開していて弾道航跡を確認していないってのは俄には信じられないね。
勘ぐれば、失敗したのはすぐに解って、このまま「無かった事にしてやってもいいんだぞ」とか裏で画策しようとしている矢先に韓国が公表しちまってとかそんな事じゃないの。

投稿: ロック | 2012.04.13 22:41

>①タクシーと接触

どう見てもオカマ掘られているんだがタクシーの運ちゃんの前歯が4本くらい欠損、不謹慎にも笑ってしまった。
オカマ掘られて、つんのめってハンドルに前歯激突かと思ったけど、以前からあの状態のようだ。
タクシー不況で差し歯をつくる金もないか。

投稿: | 2012.04.13 23:15

運行責任者であることに名義が会社名義か個人名義かの差はないよな。まずは当然に会社の責任。

まあ、なんにせよ被害者遺族の身になる可能性を考えるのなら、車両保険が出る
交通事故がいいなあ、と思ってしまう。
下関の通り魔のような不条理なこともあるわけで。。。

投稿: | 2012.04.13 23:25

>普通に考えれば失敗でしょう

失敗するのわかってて飛ばしたんじゃないの?
三方一両損みたいにあちらの顔もこちらの顔も立てるためにさ
裏で何分飛ばすか交渉してたりなんかしてさ

投稿: | 2012.04.14 07:24

>投稿: | 2012.04.14 07:24さん

>>普通に考えれば失敗でしょう

>失敗するのわかってて飛ばしたんじゃないの?
>三方一両損みたいにあちらの顔もこちらの顔も立てるためにさ
>裏で何分飛ばすか交渉してたりなんかしてさ

クランシーかカッスラー辺りなら、このヒントだけでサクっとポリティカル・アクション1本描きあげるでしょうねぇ。
日米・南北・中露に台湾やフィリピン辺りまで絡めて。で、次回作は核絡めて印パも巻き込むとか。

投稿: | 2012.04.14 08:34

実写版ヤマトは録画だけはしてあるのだが、見る前からダメだしされてしまうと「ああ、やっぱりか」と見る気力が削がれてしまう。見る前からダメなことは分かっている。技術論的にダメなのは置いておいて作品性はどうなのかということだ。

国際市場を見据えているハリウッドと狭い国内市場しか意識にない国産映画では勝負にならない。さらに国内でもニッチな市場であるアニメ原作のSF映画となるとどうしても採算性は低くなる。しかし、逆にニッチだからこそ本来は国際市場を狙わなければならないはず。韓国などはそれで成功しているわけだから。エンターテインメント性よりも思想性を前面に出しているギャラクティカもテイストから言えばニッチなハードSF作品ではあるけれど、評価は高い。

ただ、実写版何某というのはハリウッドでも成功した試しがほぼないので、実写版ヤマトがダメだからすべてがダメだと言ってしまっていいものかどうか。日本はスケールの大きなエンターテインメント作品はアニメに任せ、実写は密度の濃い小品を創るべきだろう。例えば、同じSF作品でも「月に囚われた男」などは監督から俳優までほとんど無名でコストもかかってないがそれなりにヒットしたわけで、日本の実写SFが生きる道はこういった小品だろう。ただ、押井監督はこの線を狙ってうまくいかなかったからなかなか難しいところではある。

投稿: | 2012.04.14 12:34

キムタクの演技を見てウンザリしてしまったけど、これ、そもそも実写版を作ろうという企画の意味が分からない。失敗するに決まってるのに。キムタクが悪いというより、企画したプロデューサに腹を切れと言いたい。

ミニクレーンの事故の時は、ひょっとしててんかん患者かもと直感したけど、今回の場合は、違うんじゃないかなというのが率直な感想だった。今回の場合は、普通の事故だったけど、自分がてんかん患者だということを知られなくてパニックになり、更に事態を悪化させたような印象が強い。

投稿: ピンちゃん | 2012.04.14 15:23

メタボは心筋梗塞を起こすかもしれないので、貧血症の人は貧血を起こすかも、コンタクトをしている人はコンタクトがずれて前が見えなくなるかも、糖尿病の人は、くすりのせいで気を失うかも…
誰も運転できなくなりますね。

投稿: | 2012.04.14 15:50

>仕事が車運転するのしか(金になるのが)ない。

この人呉服屋の店員か営業かなんかで少しの配達か集金とかで軽四運転してただけだろう
仕事が車運転するのしかっていうレベルじゃないだろう
だいいち仕事が車運転するのしかってのはトラックとかダンプの運ちゃんレベルの仕事を指すんじゃないか?

投稿: 5 | 2012.04.14 23:15

書き忘れた
たぶん慣れたトラックの運ちゃんならオカマ程度じゃパニックで逃げたりせんと思うよ

投稿: | 2012.04.14 23:17

>誰も運転できなくなりますね。

はいできません。正常な運転ができない場合はね
道路交通法によれば
(過労運転等の禁止)
第六十六条  何人も、前条第一項に規定する場合のほか、過労、病気、薬物の影響その他の理由により、正常な運転ができないおそれがある状態で車両等を運転してはならない。
   (罰則 第百十七条の二第三号、第百十七条の二の二第五号)

投稿: | 2012.04.15 21:35

先日、録画した実写版ヤマトを見た。見る前に技術論は置いておいて作品性はどうなのかということを書いたが、作品全体を通して感じた「温度の低さ」は何かということを町山氏がポッドキャスト後半でうまく解説している。

第103回 『Space battleship ヤマト』に足りないもの
http://www.enterjam.com/?eid=1627

投稿: | 2012.04.16 14:38

>盛りすぎかも知れません

http://sankei.jp.msn.com/affairs/photos/120415/dst12041523090012-p1.htm

病気ならこの交差点に入れるのでしょうか。。。

投稿: たつや | 2012.04.17 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発作が原因なのか?:

« 二ヶ領用水路から津田山、緑が丘霊園の桜を撮る | トップページ | 信号弾 赤! »