« 全体主義が勝利する日 | トップページ | 滓ラック »

2012.06.21

量的緩和

 昨日の朝日の経済気象台で、「率性子」というペンネームの方が、「量的金融緩和論者に問う」と題して面白いことを書いてます。
 かいつまんで書くと、量的金融緩和→物価上昇→円安→輸出競争力強化という流れだけど、実質ゼロ金利下では、実現可能性は小さい。
 量的緩和は、企業に資金供給するものだが、それは返済が前提であり、補助金などの財政支援とは異なる。期待利潤率の高い事業が無ければ、企業の投資行動は前向きにならない。
 現に、すでに大部分の企業では、手元現預金が潤沢にあるのに、投資すべき利潤率の高いビジネスが見当たらないのが現状である。
 この手元現預金をどう使って貰うかが経済政策の課題であり、これを解決せずして、いくら量的緩和をしても実体経済の回復には繋がらない。
 また円安で輸出力強化と言っても、物価上昇(=生産コストの上昇)による円安で強くなるとは思えない。
 長い目で見れば、国際競争力の回復は、技術革新などに伴う生産性の上昇によってこそ達成されるものだ……
。という結論です。

 私自身は、以前から書いているように、量的緩和に効果は無いという立場です。そんなことをやる暇があったら、金融庁が政策転換するだけで良い。サラ金を復活させて、個人の借金を奨励すればいいんです。経済の大部分は個人消費なんですから。
 ただ、この量的緩和を巡っては、評論家や学者の間でも意見が分かれていて、消費税増を支持している専門家の中にも、日銀はまだまだ量的緩和が出来る、すべきだと説く人々も多い。
 その辺り、どうなんでしょう。この問題、過去に何度か取り上げて来ましたが、未だに量的緩和すべし!で、すんなり納得できる論考にお目に掛かったことがないのですが。

※ 養子縁組は何処に消えた?

 昨日のナマポ母子家庭の話ですが、以前から書いているように、まず男の方からきっちり養育費を回収する法律を制定するのが第一です。刑事罰付きでやるべきです。
 ただ、ナマポで育てた子供に、そんなに良い未来は無いだろうことも事実としてあるでしょう。
 昔は、子供を育てられないとなったら、小さなうちに養子に出したものなんですね。ムラ社会がそういう機能を持っていた。ナマポもそうだけど、母子家庭での幼児虐待事件も後を絶たない。
 親子の関係を絶つのは酷だけれど、税金が勿体無いからではなく、子供の将来を考えると、養子縁組の仕組みを評価し直すべき時期なのかも知れない。

※ 週刊文春「原監督、元組員に1億円」 巨人軍が反論会見
http://www.asahi.com/national/update/0620/TKY201206200233.html

 どう読んでも、ただのヤクザな恐喝事件にしか見えない。2006年の事件となると、そろそろ時効になりますが、ばれたからには、きちんと刑事告発して、事件として処理して貰うのが原監督の社会的な義務だと思いますが。

※ 武雄市図書館問題 via 報道ステーション
http://togetter.com/li/324272

 市長の言い分は明快なんです。「夕方6時に閉まるのは変でしょう。それを9時-21時にして、なお1割コスト削減できて、ポイントカードで利用者増もはかればいいじゃない」、という言い分で、なるほどと思うんだけど、そこには、少なくとも、われわれ書き手の立場は無いんだよね。
 私たちの逸失利益で私企業が儲けを出す、しかもその仲立ちを行政がすることに、ちと抵抗感があるわけですが。

※ 国会会期9月8日まで延長=重要法案成立に全力―政府・民主
http://news.nicovideo.jp/watch/nw291128
*「会期末」13法案駆け込み成立 延長の判断遅れる
http://www.asahi.com/politics/update/0620/TKY201206200696.html

 酷いよね。先週の小田嶋さんの番組で、元鳥取県知事(元総務大臣)の片山さんが出て、今の政治に関して、何もかもが時局にここに至りで決まってしまうと嘆いてましたが、国会でろくに議論することもなく、あれもこれも野党との妥協でバタバタと決まってしまう。国会議員要らないじゃんw。
 自民と民主も執行部だけで、選挙が終わったら議員さんはみんな首。それぞれの執行部が、当選した人数分の票数を持っていることにして政治を回せば良い。

*小沢氏、新党結成を視野…一体改革採決で反対票
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120621-OYT1T00109.htm?from=top

 出て行く大儀は立ったよね。これでもし選挙になって、自・民も過半数を取れないとなると、その新党がキャスティングボートを握るという自体状況もあり得る。

※ 「津波想定に甘さ」最終報告 官邸介入「妨げ」と指摘
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120620/dst12062022130032-n1.htm

 あれもこれも強気な態度で、ちょっと首を傾げるけれど。

※ ユーロはもう詰んでる
http://agora-web.jp/archives/1466513.html

 ドイツは三度目(正確には何度目だろうw)の欧州制覇の野望を金融戦争で成し遂げたけれど、さてやっぱり焼け野原になるんだろうか。

※ <桐生市議>失職 放射能巡り暴言、ツイッターに書き込み
http://news.nicovideo.jp/watch/nw290746

 こういう人は、無視するのが一番。 Twitter でフォローしない、マスゴミさんもわざわざ本人に取材なんかしない。ひたすら黙殺して冷笑を浴びせれば本人も気付く(かも知れない)。

※ 任官辞退で返納反対 防大OB議員が意見書提出
http://news.livedoor.com/article/detail/6677640/

 全く正しい見解。

※ 障害者総合支援法成立:サービス利用料無料化見送り
http://mainichi.jp/select/news/20120621k0000m010078000c.html

 がっかり。3年も政権にいてまだ止められないんだもの。

※ 全日空機、着陸時に損傷 けが人なし、調査官派遣
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120620/dst12062020330029-n1.htm

 テレビニュースだと、もう部分的に裂けてる所もあって、たぶんフレームもひびが入ったりしていることでしょう。こらもう修理して中古市場に出すしかない。
 昨日のあの風で降りて良かったのかどうか。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 一橋大の大学祭ミスコンでトラブル 性同一性障害の男子の参加拒否
http://www.j-cast.com/2012/06/20136429.html
※ ドコモ、新たなXi定額プランを発表……月額4,935円、3GBまでは最大75Mbps
http://topics.jp.msn.com/digital/mobile/article.aspx?articleid=1134944
*Androidはドコモがいちばん安くなる? 秋からドコモのデータ通信が値下げ
http://www.lifehacker.jp/2012/06/120619docomo_nesage.html
*NTTドコモ、「docomo Wi-Fi」をローソンなど計2,665箇所の新規エリアで開始
http://getnews.jp/archives/226851
※ スホイ・スーパージェット100墜落事故 航空管制官の不注意が原因か?
http://bit.ly/LC0VSx
※ 探検バクモンSP「爆笑問題の沖縄入門」
http://www.nhk.or.jp/bakumon/
※ リチウム争奪戦で韓国が逆転勝ち、ボリビアから事業権獲得
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2012062026888

※ 前日の空虚重量73.0キロ

 水曜午後。ニコタマの高島屋に入る紀伊国屋で積んであったという報告があったので、偵察に歩く。途中、二子新地のスーパーで、パイナップルの小玉が99円というのを発見。帰りに買うことにする。
 多摩川を渡り、まずセブンイレンブンに立ち寄り、懸案のセブンスポットをセットアップ。なんだか使えないサービスorz。
 高島屋内紀伊国屋。前回は棚に寂しく一冊差してあっただけ。エスカレーターを上り、店内に入ってすぐの一番目立つ棚に5冊差してある。ワオ! な感じ。2刷りを貰って無かったので一冊買って帰る。
 全然気付かなかったけれど、エスカレーターの所にライカ・ショップが出来ているのね。
 続いて文教堂。こちらは相変わらず「他店舗より取り寄せ」。文教堂は、神サイの時も駄目だった希ガス。
 毎日新聞のサイトに書評の一部が掲載されたことに昼過ぎ気付いて、編集部に確認をお願いしたんだけど、読者より今日付の本紙だという報告が入り、帰路再びセブンイレブンに立ち寄る。東京新聞はあったけれど毎日はナシ。
 二子新地でサンクスに寄って毎日新聞を発見、ゲットする。サンクスって、そんなに大きなチェーンでもないのにWi2が入るんだもん。偉い!
 いったん帰宅してから、パイナップルを買い忘れたことに気付き、チャリで出撃して2個買って帰る。
 夜、アマゾンコムの在庫が尽きているとの報告を受けて、担当編集に、明日朝一番で段ボール箱を抱えて密林の倉庫に向かうよう要請。あ~あ。もっと刷っておけば売れたのにorz。

※ 有料版おまけ 複雑な心境

|

« 全体主義が勝利する日 | トップページ | 滓ラック »

コメント

>サラ金を復活させて、個人の借金を奨励すればいいんです。経済の大部分は個人消費なんですから。

サラ金がうまくいっていたのは定収入を持つサラリーマンや、途切れない日雇いに不自由しない人々が「長期間の返済計画」を立てることができていたからです。

定収入や途切れない日雇いを復活させるために量的緩和で公共事業を増やすべきです。

投稿: | 2012.06.21 10:23

坂下ともうします。
上で書かれている「量的緩和」について、
小さなIT関連企業で経営に責任を持つ立場におり、
その観点から書かせていただきます。

小さな会社にとって、現在でも、銀行などからの借入は難しく、
「量的緩和」の恩恵をあまり感じることはありません。
IT分野の振興が日本にとって意味があるのであれば、
もしくは振興する気があるなら、
法定耐用年数の年数の見直しをして欲しいと感じています。
法定耐用年数は、

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/hojin/020404-2/03/2_7_6_2.htm

にありますように、現場から見ますと「アホか」と感じるような設定がされています。
緩和措置の6年でも現状とはずいぶん違い、よいところ4年ぐらいです。
また、資産とされる額についても、現状は10万円(特例で30万)で、

http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/index_u.htm

複数のCPUが搭載できる、それらしいサーバーとなるとさすがに10万円では買えません。

http://h50146.www5.hp.com/products/servers/proliant/lineup/

またもう少し先端的なところだと、現状、注目が集まっている
10GbE(10Gibabit Ethernet)スイッチ48ポートモデルの200万、
もしくは、
よく導入される経路制御機能付き1GbEスイッチ48ポートモデルの60万という価格からは
まったくかけ離れた設定になっていて、
新たなIT投資の重しになっています。

これを緩和すればすべてがよくなるとはいいませんが、
国として目標を定め、産業が伸びる方向に支援があればと感じます。

個人的には、先端的なソフトウェアの基礎分野における研究への支援があると
よいのですが、これに投資すべきかはどうかは、別の議論かとは思います。

投稿: ss | 2012.06.21 10:46

坂下ともうします。
連続での投稿、申し訳ありません。
今度は「全日空機」についてです。
火曜日の台風の時、

http://www.flightradar24.com/

で、ITM-伊丹/KIX-関西国際空港/NGO-中部国際空港/HND-東京国際空港/NRT-成田国際空港のようすをみていました。

行き先変更も多数あり、また暴風圏スレスレで着陸していく機もありと、
ひじょうにドキドキする状況でした。

JALのOKA->HND便がHNDには降りられず、深夜、KIXへ行き先変更というのが非常に悲しい状況でした。

投稿: ss | 2012.06.21 10:52

>会期延長
国会を運営する経費は1日4億円とも言われていますので、79日の延長で300億円以上の費用がかかることになります。これこそ税金の無駄遣いに見えてしかたがありません。

>全日空機
最近の旅客機で、ここまで機体が変形するというのは珍しいのではないでしょうか。
ちなみに私は成田空港から比較的近いところに住んでおりますが、20日も結構、風が強かったですね。

投稿: ブリンデン | 2012.06.21 11:05

>どう読んでも、ただのヤクザな恐喝事件にしか見えない。

素人に一億のゆすりは出来ませんからね。
巨人軍が大阪の定宿として使っているホテル旅館の臨時女性従業員が相手の女性ということです。
部屋に置いてあるブックのメニューにマッサージ30分5千円とか1万円とか書いてありますが、呼ぶと追加料金でほにゃららするサービスがあるんですよね?
女性の日記には他の巨人軍選手数名の名前もあり6年前にコーチとして原内閣に名を連ねている。
風俗の世界にも仁義があって客の素性を表にだすようなことはしないはずですが、ひょんなことから極道に漏れたのでしょう。

投稿: | 2012.06.21 11:31

>昔は、子供を育てられないとなったら、小さなうちに養子に出したものなんですね。
>ムラ社会がそういう機能を持っていた。ナマポもそうだけど、母子家庭での幼児虐待事件も後を絶たない。

ビートたけしが「日本の家庭問題のほんとんどは過度のプライバシー尊重と個人の自由の行きすぎが根本原因」
と言ってましたな。

そこを変えないと根本的解決は無理でしょうが、
さりとてここまで来てそれを変えるのはほぼ不可能かと。

投稿: | 2012.06.21 11:40


山本太郎の海外移住計画 義父の「ブログなりすまし」だった

http://www.news-postseven.com/archives/20120621_122526.html

すごい斜め上の展開になってますが、
まぁ100歩譲って「義父のなりすまし」が正しいとしても
そういう話が夫婦間で進んでいたのは事実なんでしょうね。

世間の反発に焦って撤回ってことでしょう。


>どう読んでも、ただのヤクザな恐喝事件にしか見えない。

こんな過去の話を持ってきてまで
大飯原発再稼動の報道を消そうとする原発ムラの陰謀がー(棒読み

>こういう人は、無視するのが一番。

それが出来ないから苦労するんですよねぇ。

「言い方は悪いが言ってることは間違ってない」とかツイートしてる
反原発派も多いのが現実。

投稿: | 2012.06.21 11:51

図書館の貸し出しまで記録されるTカードですが、まもなくTカード→ヤッホー→流出のコンボが完成するらしいです。
個人情報に興味のある方はお早めに。

投稿: Nori | 2012.06.21 11:55

>国会を運営する経費は1日4億円とも言われていますので、79日の延長で300億円以上の費用がかかることになります。
 この1日4億というのは、国会の1年の予算を365日で割ったものです。
 この計算に基づけば、国会をやろうがやるまいが、1日4億円と言うことになります(平成24年度予算でいえば、1日約3.8億円になります)。
 すなわち国会をできるだけ通年でやる方が予算が有効活用されるということになるのでわ・・・。

投稿: | 2012.06.21 12:12

>※ リチウム争奪戦で韓国が逆転勝ち、ボリビアから事業権獲得

日本には、広い海があるもんね。

http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2011_12/jspf2011_12-795.pdf

投稿: | 2012.06.21 12:32

>図書館の民間委託
図書館が著作権法の外側に立てるのは、著作権法が言う「文化の振興」に著者側も協力する義務があるし、子供たちに読書の習慣が付かないと、結局「本を読む」という習慣が身に付かず、それでは本を買うという行動が身に付かなくなる。ただし、その条件として非営利で利用者は無料というのがある。民間委託はこの非営利に引っかかる可能性有り。ただ、委託先が非営利の民間組織なら問題ないけどさ。

>養子
今だって普通にありますよ。だけどプライバシーも問題もあって、あまり公になってないだけじゃないの。

>任官辞退で授業料返せ
たぶん、裏目に出るでしょう。だって、本当に貧乏なら国立大学でも(基準が厳しくはなったけど)授業料免除がありますもん。灯台なんか、親の所得が一定以下なら無条件で免除でしょ。授業料全額を返せなら、今の国立大よりむしろ授業料が高くなって、魅力が無くなります。防衛医大のような「医者になれる」というインセンティブがある訳じゃなし、ただの理工学部と法経学部だけなら、拘束もされずよけいな授業を聞く必要もない一般国立大学の方がマシですよ。最初から、J隊に入社しても良いと思う奴だけが行けばいい。まぁ、レベルが落ちるはあまりないと思う。元々、無料の模擬試験として受験者が多いということもあり、最初から入る気満々というのは、受験者のうちわずかですから。

投稿: | 2012.06.21 12:33

>養子縁組は何処に消えた?
韓国が養子輸出大国なのは有名な話ですが、その中でもポツポツ「輸出先」で成功しているのが出ている(例:グリーで言えばジェナ・アウシュコウィッツやら最近のアメリカンアイドルで結構最後まで粘った在米韓国人とか、あちらのTVに出てくるアジア系若者は韓国系養子&移民が増えた)。ここでもかの国に水を開けられている訳ですが、いずれそっちの道も開拓する事になるでしょう。

>週刊文春「原監督、元組員に1億円」
ま、現役時若大将(当時は馬鹿大将か)イメージで売っていたのだから、そのイメージ失墜代は1億円分はあったと考えてもおかしくない。清武云々の話ではなくなっている。

>武雄市図書館問題
番組見てませんが、少なくても首都圏では駅前に図書館が無いと意味が無い(東京では「駅前図書館」が次々と出来ているようのがうらやましい。太古の昔から横浜は図書館不毛の地だから)。数年前に帯広に豚丼食いに行った時に駅前に立派な図書館が新築されているのを見て驚いた。北海道、それも帯広(人口17万人弱)なんざ首都圏比でも土地が腐るほどあるし、車社会なんだから別の場所に建てても問題ないのですが、わざわざ駅前に新築したというのは英断に近いレベルで、おかげで1日あたりの入館者数は横浜市の区図書館並みにあるらしい。
ところで全国には公立図書館や大学図書館が計5000館弱あるようですが、極端な話、一冊5千部以上売れる本を書ける能力のある文筆業者は「図書館にはわが著作は卸さない」っていうのを徹底し、利益の遺失を防ぐしか無いと思います。

>小沢氏、新党結成を視野
問題は小沢氏がまたお得意の本会議欠席をするかどうかだけ。

>桐生市議
竹原信一氏を女にしたような顔つきと態度で驚く。同類か。こんなかまってちゃん、昔なら無視するだけでOKだったのに、今はSNSにどんどん進出してくるから始末が悪い。

>探検バクモンSP
途中で沖縄県民が出てきたところでつまらなくなってしまいましたが、基地内ってあんなにでかいのね。道路なんざモロにアメリカだった。

投稿: 剣 | 2012.06.21 13:00

>長い目で見れば、国際競争力の回復は、技術革新などに伴う生産性の上昇によってこそ達成されるものだ
>私自身は、以前から書いているように、量的緩和に効果は無いという立場です。そんなことをやる暇があったら、金融庁が政策転換するだけで良い。サラ金を復活させて、個人の借金を奨励すればいいんです。

長い目で見ればうんぬんは典型的な役立たずの学者の言辞。だいたい「生産性の上昇」なんて全く対案にならない話です。どうすれば上がるか分からないものを意図して上げられると主張している。政策に対する反論や自分の主張で、生産性上昇を言い出す人は何も分かっていないか、分かっていて欺こうとする詐欺師のどちらか。年収がどんどん下がっているのになんで借金しようと思うんですか?金融機関だって返せるあてがないと思うから貸さないんですけど。闇株新聞も言っていますが、量的緩和は1円の国民負担にもならないんですよ?しかも国会審議と関係なく日本銀行が決めればただちに実行できる。

「長期的にはわれわれは皆死んでいる」byケインズ

http://cruel.org/other/rumors2010_1.html#item2010031801
生産性の上げ方なんかわかんないってクルーグマンもソローもみんな言ってるのに!!

サラリーマン平均年収の推移
統計元:国税庁 平成22年 民間給与実態統計調査結果
http://nensyu-labo.com/fireworks/heikin_suii22.gif

それでも追加量的緩和が必要と思う理由
http://yamikabu.blog136.fc2.com/blog-entry-421.html
量的緩和とは、日本銀行の通貨発行権を行使するだけで、1円の国民負担にもならないのです。

投稿: | 2012.06.21 13:07

> 韓国企業がさらって行く時には、だいたい裏金が決めるんですよ。

韓国だけではないですけどね。中国がそれで負けたというのが驚きです。

投稿: | 2012.06.21 13:48

坂下と申します。
全日空機の着陸時の映像がyoutubeで公開されていました。

http://www.youtube.com/watch?v=S7pXjQ16f5c&feature=related

これを見ると、この分野には詳しくない私には、
もう少しでFedexのような事故になっていたかもしれないように見えました。

投稿: ss | 2012.06.21 14:12

>原監督
昼飯の時に地元の仲間と本件で電話をしていました。
原監督が若手の頃に買った下敷き(金親子の肖像画の様に異様に若い)を後生大事に使っている仲間ですが、「言い訳が辛すぎる」と涙声で訴えていました。
プロじゃなけりゃ商売女との浮気で、億の銭を引っ張る絵は描けませんよ。
30年来の熱狂的支援者に涙を流させるような言い訳は悲しいです。
昔話なんだから「その手の輩だったので怖くて出しちゃいました。今なら法を守って勇気を持って立ち向かいます。」で良かったのに。

>性同一性障害とミスコン
ミスコンという名称だと、先生の仰る建前に則る必要がありそうです。
やっぱり名称を変えて参加資格に「染色体」を加えるしかないのでしょうかね。
仮にそういう子がトップに立ったら、負けた「純正?女性」達は(ry
まあ酒が入っていると、その手の店で全然普通にキスをしまくっているんですけど。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2012.06.21 14:56

>探検バクモンSP「爆笑問題の沖縄入門」

嘉手納に入ったことはないのですが、三沢や横田に行くと、「アメ公は街づくりが上手いよなあ」といつも思います。入間(ジョンソン)もその面影があります。

それに引換え我が街は…
基地でも百里なんかもしょぼいですしね…

日本には日本の事情がありますが、行くと暫く不愉快になります(笑)。ちなみにアメリカ本土は知りません。

投稿: | 2012.06.21 15:01

>剣 | 2012.06.21 13:00 様
>>ここでもかの国に水を開けられている訳ですが
まったく煽りとか無く伺いたいのですが、海外に出した養子が名を上げる。というのは「成功」ということになるんでしょうか?
自分はそれを成功とは受け取れないんですが…

投稿: ks | 2012.06.21 15:33

全日空

昨日遅くにKALで成田に帰ってきましたが、着陸数十秒前に大きく右に姿勢を崩してましたね。あれっ、と思いましたが難なく立て直してそこからは安定した機首上げ姿勢で着陸まで持っていってました。やっぱり相当風はきつかったのだと思います。

投稿: モチキセキセキ | 2012.06.21 15:40

>爆笑問題の嘉手納訪問

あー見そこねた。録画もできなかった。とほほ。

ところで米軍基地の福利厚生施設が街と言ってもいいくらい充実している理由ですが、
以前人から聞いた話だと、米軍は世界規模で転属があるから、異国でもアメリカ国内と
同レベルの居住環境を確保してやらないと軍人と家族の神経がもたないからだそうです。
日本をはじめ他の国々は国際派遣など一部を除いて母国内勤務だからそんなことを
する必要がないのだとか。真意のほどは定かではありません。でも昔はともかく
今のアメリカはもうお金がないから、そこまでやってやるのも大変でしょうね。

それと沖縄経済規模4兆円に占める基地関係経済は2千億円ということで、全体の5%だそうです。
わたしは経済の方はさっぱりなんですが、これって国や県が本腰を入れたら他の産業でカバーできる
金額なんでしょうか?それとも無理な金額なんでしょうか?

投稿: 川副海苔 | 2012.06.21 16:05

沖縄はこの米軍基地を観光資源にできませんかね。
皆さん見たいのでしょう? 私も見たいです。需要はあると思うのです。
また修学旅行はどうでしょう。南部戦跡と米軍基地、反戦もいいですが世界をバランス良く知ることができると思うのです。

投稿: まも | 2012.06.21 16:49

>沖縄経済規模4兆円
これは単なる経済規模であって、沖縄経済がうまく回っているわけではない。
その2千億円の収入を他の沖縄の産業でカバーするのは無理でしょう。
(基地の地代に代わる新たな収入源を手に入れられる人は少数だろうし、基地従業員の現在と同じレベルの雇用確保も無理)。

>沖縄はこの米軍基地を観光資源にできませんかね。
無理でしょ。
米軍は遊んでいるわけではない。
年に数度のオープンベースがせいぜい。それもその趣旨は地元民との友好親善であって、県外からの観光客のためではない。
昔、グアムの米軍基地の敷地内のプライベートビーチに観光客も受け入れていたことはあったらしいけど、9.11以降はシャットアウト、こんな不確かなものを観光資源にはできないでしょ。

投稿: | 2012.06.21 17:01

>探検バクモンSP「爆笑問題の沖縄入門」

沖縄の人たちと爆笑問題の対話する場面で沖縄の青年が沖縄を評して、どこへも行けず日本政府に「餌くれ」と撒餌を待つ養殖の魚に例えたのには、ちょと驚いた。放送後、身は無事なんだろうかw

個人的に何度か沖縄に行って驚いたのは、旗や幟を売る店の看板が異常に多いのと軍用地売買の看板が異常に多いこと。旗や幟はデモ用だし軍用地買いますってのも他では見ない産業なんだよね。

ずっと思ていたのは軍用地が米軍から返還されても、まともに利用できていないこと。荒地だったり滑走路が道路になってぽつんと役場が建っていたり・・・。座布団地主が多すぎて開発できんのだろうと思う。広い土地を頭割り相続したけっか座布団のような地権者だらけになっているのと一緒。ディズニーランドでも誘致すりゃいいのにとずっと思っていたが、今更無理か。


投稿: k-74 | 2012.06.21 17:11

>ずっと思ていたのは軍用地が米軍から返還されても、まともに利用できていないこと。
 だから、それを避けるためにいろんな法整備がされてきた。今年4月に施行された新軍転法では、返還前に自治体が地権者から先行取得しやすいような措置が行われている。もっとも軍用地が米側から、さみだれしきに部分返還されていることも大きな原因だと思うけど・・・(こないだの2+2ではまた部分返還となった)。
 ちなみに跡地利用の成功例としては、那覇新都市(おもろまち)とアメリカンビレッジ(北谷)が挙げられるだろうね。今後はショッピングセンターばっかできてもしょうがないので、公園や交通網整備に使用する方向だけど。

投稿: | 2012.06.21 17:37

>探検バクモン
まだ、録画を見てません。
最後だけ、みんなで踊っているカットになっていて、なぜその流れなのかまったく分からない。

>川副海苔
バクモンは再放送がありますよ。
地方によって、放送時間が違うようなので、調べないといけませんが。

今はどうか知りませんが、厚木や岩国の場合、物価もカリフォルニア州と同等になるように補助があるというのを聞いたことがあります。
税金もカリフォルニア州扱いなんだとか。

投稿: いーの | 2012.06.21 17:37

しまった、ウィンブルドンで、レギュラーの再放送はなしか!

投稿: いーの | 2012.06.21 17:41

>全日空機の着陸
前に何かの本で読んだんだけど、民間機における良い着陸とは確実に接地する(墜落という意味ではない)ことであって、いつ接地したか分からないような着陸よりは「ドーン」という衝撃があっても、確実に接地して降りる方が良い着陸である。というようなことが書いてありました。もちろん、機体を壊すような着陸は論外だけど、そういうようなコンディションの場合はそもそも着陸しちゃいけない訳で、運航中止が一番の選択ではなかったか。

投稿: | 2012.06.21 17:44

量的緩和

リンゴが市場に十個あるより二十個ある方が価格が安くなるのと同じように、円が量的緩和により市場への供給量が増えれば当然円の価格は下落する。

円安になれば輸出企業の業績が回復し、株価アップ、雇用も強含みで推移する。

この状態を称して景気回復局面といいます。

円高が日本経済にプラスと言われるなら、この4~5年、円高でどれだけ日本経済が素晴らしくなったか、たかだか82円程度の円安にどのように市場が反応し、株価がどうなったかを見ればいいかと思います。

投稿: モチキセキセキ | 2012.06.21 17:53

>モチキセキセキ | 2012.06.21 17:53

「流動性の罠」。
大石センセイ推薦の池田大先生のところで勉強しなさい。

投稿: | 2012.06.21 19:17

※ 週刊文春「原監督、元組員に1億円」 巨人軍が反論会見

読売が「元暴力団員ではない!」とか言ってますが、過去に傷害事件で逮捕されていて小指を欠損しているのは、どう考えてもヤクザでしょ。

投稿: | 2012.06.21 19:22

>沖縄はこの米軍基地を観光資源にできませんかね。

もしやったら、米兵がらみの犯罪件数、とりわけ性犯罪がいっきに跳ね上がるでしょうね。
性犯罪のほとんどは親しき仲で起きるわけですから。
で、捕まった米兵のほとんどは不起訴で本国へ送り返され、県民の反米感情は以前に増して酷くなると思いますよ。

投稿: | 2012.06.21 19:26

http://www.youtube.com/watch?v=jNl6OOxR5vo


2001年から2006年のゼロ金利、量的緩和がされていた時代は日本国内の失業率が下がっているのですよね。金融緩和をしていた時期とそうでない時期とでは失業率が明瞭に変化している。

アメリカや諸外国は2009年ぐらいから盛大に通貨を発行したが、通貨の発行によって財政が破綻することはなかった。

日銀が通貨を供給するのには害はないのでしょうね。

上念司が国会に出て意見を言えるようになっているということは、こういった流れはもはや、逆流したりしないでしょうね。上念司がなぜ日銀を厳しく批判するのかというと、日銀の金融政策は他国の金融政策と比較してなっていないからでしょうね。日本に特有の金融政策のまずさを指摘しないわけにいかないので国会で日銀批判をしたのでしょう。

減税も財政政策ですが、その場合は金融緩和の有無と無関係に円は下がると思いますが、あまり面倒なことは考えられないですね。

日銀の金融政策がなっていないので円は刷るべきというのには反対しません。

投稿: まえやま | 2012.06.21 20:06

>読売が「元暴力団員ではない!」とか言ってますが、過去に傷害事件で逮捕されていて小指を欠損しているのは、どう考えてもヤクザでしょ。

一億円を脅し取ったKの息子の名前がネット上にあがっていますが、○天のK岸投手で当たりなんですかね。
あまり有名でないピッチャーですが、文春の記事に符合する。原監督にコンタクト出来る人物となると限られますからプロ野球の関係者という説明は本当のようだ。
その父親のKの方は熱海で旅館を経営していて、その旅館、ピンクコンパニオンで有名らしい。(w
蛇の道は蛇。

投稿: | 2012.06.21 20:36

※ ユーロはもう詰んでる

ユーロの二年定期組んでたけど、1ユーロ130円の頃に全額解約してホント良かったわ。

投稿: | 2012.06.21 20:51

>B6-300ER
エアボス改造用機体、一択(藁)
http://www.mod.go.jp/trdi/news/0712.html
切って割って嵌めて
>養子
養子より、口減らしとしての児童労働でしょうね。必要なのは。
http://www.tbs.co.jp/radio/stand-by/talk/thu/index-j15.html
一生同じ職場でというのも無理無駄。集団就職にしても転職が前提。
でも、韓国系大臣といえば、
http://www.j-cast.com/2012/05/19132634.html

投稿: pongchang | 2012.06.21 21:24

>日本に特有の金融政策のまずさ

これが一番まずいんですよね。通貨の価値は他の通貨との相対的にしか決まらない。円だけが他の通貨に比べて特有に供給量が少なければ当然他の通貨に比べて希少価値が生まれマクロでは必ず円高になる。もちろんそれこそ先生のように円高こそ国益だと考えてそういう金融政策を意図的に取ってるのならば別に良いんですよ。まさに政策目的を達成するための見事な金融政策ってことになる。でも政府にしろ日銀にしろ円高を国益と考えてるようには見えないんですよねぇ。

投稿: | 2012.06.21 21:24

>子供たちに読書の習慣が付かないと、結局「本を読む」という習慣が身に付かず、それでは本を買うという行動が身に付かなくなる。

でも最初から図書館で借りてばかりの子供だと本を読む習慣はついても「買って読む」習慣はつかないと思うなあ。
すくなくとも文芸作品は発売後1年以上はおいてほしいな。
ブックオフにしろ図書館ユーザにしろ、著者に対して相応の対価をはらわずに楽しもうとする神経が理解できない。いい大人が何ヶ月も図書館の予約待ちとか。
みんながそうやって対価を払わなくなったら作家がいなくなってしまうのに。

投稿: nampac | 2012.06.21 21:47

>子供たちに読書の習慣が付かないと、結局「本を読む」という習慣が身に付かず、

思いつきなんですが、授業で生徒に短編小説書かせてみたら?
ボカロのCD買ってる連中って、自分で作曲や編曲してニコ動にアップしてるような
連中が多いから。
作り手を増やせば、読み手も自然に増えるんじゃないの?

投稿: | 2012.06.21 22:00

>>子供たちに読書の習慣が付かないと、結局「本を読む」という習慣が身に付かず、

>思いつきなんですが、授業で生徒に短編小説書かせてみたら?

上のカキコミの追加。もちろん二次創作OKで。
プリキュアやポケモンの短編小説や絵本だったら、子供も喜んで書くんじゃないの?
書くときの資料として本を買ったりするだろうし。購入する習慣も身につくでしょ。

投稿: | 2012.06.21 22:20

>探検バクモンSP「爆笑問題の沖縄入門」
>沖縄の青年が沖縄を評して、どこへも行けず日本政府に「餌くれ」と撒餌を待つ養殖の魚に例えたのには、ちょと驚いた。

これ驚きましたね。他の人も矛盾を抱えてる事がよく分かりました(抱えてない人もいましたけど)。
沖縄を見ていつも思うのですが、朝日好きの地球市民は沖縄県民の強烈なナショナリズムと島国根性をどういう風に見てるんでしょうかね?沖縄以外の日本人がそれらを持ってると右翼的だと言って否定するだろうに。
テンペストの最終回を見ていつかは沖縄を自治区にしたいのかなぁなんて思いました。

投稿: | 2012.06.21 22:56

>百里なんかもしょぼいですしね
自衛隊にも思いやり予算を。

投稿: | 2012.06.21 23:07

>投稿: | 2012.06.21 17:01さん
二千億円の収入確保というのはシャレにならないみたいですね。ありがとうございました。

>投稿: いーの | 2012.06.21 17:37さん
ありがとうございます。ちょっと探してみたいと思います。

以下、例によってひとりごと。
沖縄から全米軍基地が撤収した場合の経済損失が二千億円らしいですけど、
普天間含む海兵隊の実働部隊が県外に撤収した場合の損失というのはどのくらいなんでしょう。
嘉手納以下米空軍の部隊や施設は残留して、海兵隊も演習場はそのまま残る、
撤収するのはあくまで実働部隊のみという場合です。その場合でも閉鎖される駐屯地等は多いだろうし
解雇される基地従業員や暖簾を畳む飲み屋さんは出てくるのでしょうけど、二千億円よりはだいぶん
少なくて済むのではないですかね。その辺の試算は沖縄県かどこかがやっているんだろうか?うーむ。

投稿: | 2012.06.21 23:26

すみません。>投稿: | 2012.06.21 23:26は川副海苔でした。

投稿: 川副海苔 | 2012.06.21 23:28

>>探検バクモンSP「爆笑問題の沖縄入門」
>>沖縄の青年が沖縄を評して、どこへも行けず日本政府に「餌くれ」と撒餌を待つ養殖の魚に例えたのには、ちょと驚いた。

>これ驚きましたね。他の人も矛盾を抱えてる事がよく分かりました(抱えてない人もいましたけど)。


今思い出しましたがもう一つ驚いたことがありました。

沖縄というか琉球の歴史を14世紀から語るとき、非常に日和見的な全方位外交であったと説明するんですね。確かにそのとおりですし、それしかやり方が無かったとは思うのですが、ちょっと沖縄の人から見てきつい作りじゃないのかなと思いました。気の回しすぎですかねw。爆笑問題だからokなんでしょうか。別のタイプの人の番組なら、こうはいかんでしょうね。NHKも色々だ~。

投稿: k-74 | 2012.06.21 23:32

経済学って、再現性のある実験ができるんですか?
できないとしたら、それって科学なんですかね

投稿: jaguar | 2012.06.21 23:47

>この手元現預金をどう使って貰うかが経済政策の課題であり、

量的緩和で、その手元現預金の価値を下落させてやればOK。ついでに減税もおこなって新規ビジネスを立ち上げやすくしましょう。

現政権がやっているのは量的緩和を行わないことで手元現預金の価値を上げつつ下、消費税などの増税をちらつかせることで(将来の増税に備えて手元に現金を置いておこう)と経営者に考えさせて投資意欲を減退させるという、景気回復とは正反対の政策です。


>経済の大部分は個人消費なんですから。

経済の大部分は個人生産です。個人が何らかを生産し、その代価を受け取り、それを消費に回すから経済が動く。
個人の生産と代価の受け取りが無いのに、消費だけで経済が動くことはあり得ません。


>円安になれば輸出企業の業績が回復し、株価アップ、雇用も強含みで推移する。

量的緩和が行われると、日本国内の円の価値も安くなる。
その価値下落を補おうとして投資意欲が増すので、そこに国債を売って公共投資を行えば、それが呼び水となって日本国内の投資も増え、投資が投資を呼び、国内の景気も回復基調になります。

量的緩和は輸出企業だけでなく、日本の内需も喚起させます。

投稿: ほる | 2012.06.21 23:50

>子供たちに読書の習慣が付かないと
って,今の小中学校には図書館ないんですか?

投稿: KI | 2012.06.22 00:08

在庫検索
http://zaikokensaku.com/%E3%83%94%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%82%AA%E6%80%A5%E8%A5%B2/4120043797.html

こんなサイトがあります。
これ見ると売れている様な気がしますが、私が買ったジュソク堂(兵庫県住吉)では、私が買ってから1冊しか減ってませんでした。2冊在庫。
置き場所は政治から日本文学へ変わっていました。

投稿: 2DI150-060 | 2012.06.22 00:33

> 出て行く大儀は立ったよね。

空手形ばかりだったマニフェストをいまさら持ち出してきて正義面されても難癖つけてるとしか思えん 出来もしないマニフェストをぶち上げた張本人が小沢だし
もう誰もあんなマニフェスト実行できるなどとは思ってないと思う
鳩山が同調してるのも印象悪い

> これでもし選挙になって、自・民も過半数を取れないとなると、その新党がキャスティングボートを握るという自体状況もあり得る。

夢見すぎ 出て行く小沢派だって選挙すればいいとこ半分しかうからんでしょ

投稿: | 2012.06.22 05:02

米軍基地の観光資源化
皆さんに否定されましたが、そんなに難しいですかね。
ならば跡地利用ということで、米軍ランドはいかがでしょう。
滑走路は小型機やヘリの空港にして、ヒマな時はドラッグレースでも開催する。
格納庫、弾薬庫、航空機etcは形だけ残して、住宅、病院、スーパー、娯楽施設はそのまま使用。
米軍のアジアにおける役割を宣伝する所を作って、迷彩服の女性兵士に説明させる。
その後、バスに乗せて(要ボディチェック、雰囲気が肝心)基地見学。
フードコートでアメリカ飯食べさせて、米軍用品のお買いもの。
沖縄南部の戦跡めぐりと組み合わせれば、世の中反戦だけじゃないことが分かると思うのですが。

それに、今の沖縄文化には米軍文化も入っているでしょう?
基地が返還されて、このまま薄れてしまうのは、観光資源として惜しいとおもうのです。


投稿: まも | 2012.06.22 07:48

>子供たちに読書の習慣が付かないと、結局「本を読む」という習慣が身に付かず、

ここで言うと怒られるかもしれませんが、
コレ迷信に近い思い込みじゃないかな?

・無理に習慣づけられなくても必要な本は読む。
・無理やり読まされる読書ほど、苦痛で頭に何も残らないし時間の無駄はない。
・読書しないと人間は馬鹿になるのか?(二宮金次郎に騙されていないか?w)

ある日何気なく手にとった本が面白くて面白くて、どんどん引きこまれて
TVを見るのも寝る間も惜しんで読んで、読書への欲求が高まってくるほうが良いんじゃない?

投稿: nao_c/w | 2012.06.22 08:58

>でも最初から図書館で借りてばかりの子供だと本を読む習慣はついても「買って読む」習慣はつかないと思うなあ。

図書館も昔からあったし、古本屋も昔からあった。
それらの存在のせいで「買って読む」習慣はつかないならもうとっくにそうなってるだろう
原因は別のところにあるのでは?
今の教育でちゃんと文章を読める児童生徒はどれくらいいるのだろう

投稿: | 2012.06.22 09:29

個人消費を増やすという点だと、今の3R(4R?)の風潮ってマイナスにしかならないですよね。
冷蔵庫だとかの大きな白物なら配達がまだまだあるから引き取ってもらうってのがあるけど
プレステくらいの大きさのものでも粗大ごみ扱いで有料でごみ回収を連絡しないとしてもらえないとかといわれたら買い替えや新規に買うかも躊躇してしまいます。

投稿: | 2012.06.22 09:47

>>モチキセキセキ | 2012.06.21 17:53

>「流動性の罠」。

ま、出来るだけ安いように議論を単純化したんですがね。

ちなみにアメリカで追加の量的緩和が見送られただけで、円は久しぶりの80円台を記録しましたよ。

投稿: モチキセキセキ | 2012.06.22 13:44

昨日、店頭にて2冊あった内のきれいな方を購入。
地方は遅い。すでに再版でした。

投稿: SOL | 2012.06.22 13:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 量的緩和:

« 全体主義が勝利する日 | トップページ | 滓ラック »