« 医療の最適化 | トップページ | 4万人もいないだろう »

2012.06.25

本当の尖閣喪失

 今日は週明けでニュースも少ないので、久々に尖閣の話をしましょう。私の今回の作品は、スーパーウェポンもナイフ舐め舐めなコマンドも登場しない、リアルに拘った作品です。それも、自衛隊ではなく政治的な動きを中心として描きました。
 でも、読んだ方はお分かりのように、政府というのは、往々にして作中にあるようにあんなに賢明じゃありません。本業農政、副業鉄っちゃん、防衛問題は趣味w、なんて人が総理大臣になる日が来るかも怪しい。何しろ、石破さんはTPPに条件付きながら賛成しているから。

 現実に、中国が尖閣を我がモノにしようと企図したら、どういう展開を辿るか? 先日のニュースのように、どこかの港に漁船団を集結させてというデモンストーレションは当然抜きで、ある日突然、三々五々集まった漁船団が、尖閣を守るたった2隻3隻の巡視船を翻弄して、島に上陸して赤い旗を掲げることになる。
 中国は速攻で、沿岸部から、ウェーブピアサー型の高速ミサイル艇団を送り込むでしょう。それは沖縄本島から巡視船団が出撃するより相当早く尖閣海域に到着して、防衛態勢を固めることになる。

 アメリカは、ひょっとすれば何処かで、その中国の動きに気付くかも知れない。中国が動き出す前に、ヒューミントで情報を得るかもしれない。しかも中国は、むしろそれを隠さずに行動するかも知れない。ではその時、アメリカは日本にそれを通告するか? しないでしょう。それはクウェート侵攻時と同じです。米中関係を考えれば、そんな余計なことをして、日本側に対応する時間を与えるようなへまは出来ないし、何より、それを日本に報せたからといって、日本側に対応策を練るような政権は存在しない。
 こと尖閣を巡っては、中国の侵略意図を悟った時点で、アメリカは事態の黙殺と静観を決め込むことになる。
 そして中国は、アメリカが事態を黙殺すると見た途端、今度は言質を取りに来るでしょう。駐米大使に「尖閣貰って良いよね?」と婉曲に伝え、向こうは「いやそれはちょっと私の判断では……」と煮え切らない態度に出る。これもイラクのクウェート侵攻時と同じ。中国は後々、それをもって「アメリカ政府は尖閣奪還を容認した」と声高に主張するでしょう。

 こちらの護衛艦隊が出撃するには何日掛かるでしょうか? 航海中の艦艇はまず母港に戻り、燃料弾薬を満載して出撃しなければならない。三日は掛かるでしょう。集結し、対潜活動を繰り広げつつ、政府に交渉での解決の時間を与えるために、三日くらい掛けて現場海域に集結することになる。その頃にはもちろん島々はすでに中国兵で溢れかえっている。
 それを阻止するために、在沖の海自航空部隊と空自イーグル部隊を使って、尖閣上空での示威行動をしたいと防衛省は政府に主張するだろうけれど、「偶発的な事故で戦争に発展する危険を冒すことになる」という理由で、恐らく官邸はそれを許可しないでしょう。
 一週間、ずるずる時間だけが過ぎて行く。その間にも、中国は米経済を揺さぶるような経済的なブラフを仕掛け、猛烈な外交工作と圧力をアメリカに仕掛けて来るでしょう。
 護衛艦隊が尖閣沖に集結する直前、中国の経済的脅し、外交攻勢に根を上げたアメリカから正式に、「尖閣の武力奪還はまかり成らん」、という命令が日本政府に届き、中国との戦争を恐れていた政府は、ほっと胸をなで下ろし、責任を取って総辞職することになる。そして島は永遠に戻って来ない。
 これが、尖閣を巡って起こるだろう、リアル・ストーリーです。

※ NHKスペシャル「産みたいのに産めない~卵子老化の衝撃~」書き起こし
http://togetter.com/li/326345

 不妊は社会問題だという認識をみんなで共有しないと駄目よね。そして35歳と40歳には、越えられない壁があることを自覚して30歳代になったら、それなりの出産計画を立てないと。
 あと男性側の意識改革も不可欠。女房が35歳を過ぎて不妊治療を始めたけれど、男性の側は検査すら受けないままずるずる時間が過ぎていって、不妊リスクが加速して行く羽目になる。

※ 中日新聞社社長「自動ドアとか自販機止めれば原発減らせる」
http://togetter.com/li/326373

 あほかorz。日本の新聞のレベルは、本当にこの程度なのか。人にあれを止めろこれを止めろと言うのなら、まずお宅の輪転機を止めるべき。電気も使わず、与太な記事で民衆を惑わすこともない。他人が我慢すれば自分たちの主張は達成できるとか、増税すべきだがうちの業界は別にしろとか、この連中の身勝手さは度が過ぎている。

※ 政権「原子力利用は重要」 APECエネ相会合文書案
http://www.asahi.com/politics/update/0624/TKY201206230635.html

 外で言ってどうするんだろう。ちゃんと国内で、国民に向けて言わなきゃ駄目じゃん。

※ 小沢系造反の動き 「理解できず」53% 本社世論調査
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2400V_U2A620C1MM8000/?dg=1

*野田か、小沢か。揺れる民主党議員の判断材料は「次の選挙での生き残り」
http://wpb.shueisha.co.jp/2012/06/25/12201/

 消費税を推している新聞さんは必死です罠w。日本の政治を語る時に、非小沢か親小沢かで話を始めなきゃならないのは、全く不幸なことです。
 で、選挙になった時に、小沢グループが勝てるかというと、ただ新党を立ち上げての選挙では全滅に近い結果になるでしょう。
 それは、グループの幹部であるとか側近と呼ばれている人々の選挙区を見れば明らかで、側近中の側近(この人たちはメディアのインタビューは絶対に受けない)であるうちの選挙区の樋高議員。この人も選挙は弱い人で、民主党に残ろうが、出て行こうが、次の選挙は無理でしょう。
 新進党を作った頃は、みんな自民党に対抗して勝てるだけの選挙に強い人々が小沢さんの周りにいたけれど、そういう連中はほとんど小沢さんと袂を分かって自民党に戻った。所が残った人々も、小泉郵政解散でボロ負けして、その一部は参議院に鞍替えしました。
 だからもともと今の衆議院には、側近や幹部と言えども、そう選挙に強い人がいるわけじゃない。これが逆に小沢グループの結束力の強さにもなっている。ただ次の選挙で、小沢さんの側近グループが軒並み落選しても、参議院に鞍替えした人々が残るから、参議院での隠然たる影響力は消えない。
 小沢さんが選挙に強いというのは、前回大勝したから言えることであって、小選挙区制のように、風で民意が動く時代には、なかなかその神業も通じないでしょう。

※ ★おまたせ!★【小沢一郎さん、ニセ手紙事件】筆跡、比較できました。ジックリとご覧ください。
https://twitter.com/lllpuplll/status/216583394178506752/photo/1

 あまりにも違い過ぎる。偽物というレベルを通り過ぎて、似せようとした努力の跡すら窺えない。雛形になった元の手紙というのがあって、それを面白おかしく脚色加筆して作られたのがこれじゃなかろうか。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 終末期の人工透析、家族意向で中止も…学会提言
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120623-OYT1T00744.htm

※ 他社には真似できない燃費性能 ボーイング787エンジン向け低圧タービン
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120624/biz12062418010003-n1.htm

※ 飛ばないテントウムシを開発 害虫アブラムシ退治のため
http://www.asahi.com/science/update/0623/OSK201206230060.html

※ 国内初!水辺のスポーツ・レジャーに向け、 フローティングウォッチ「Fwatch」の独占販売を開始 ~世界各国で特許を取得した腕時計型の手動膨張式浮力補助具で、突然の水難事故から命を守る~
http://www.afpbb.com/article/pressrelease/pr-business/2885631/9155297

※ 「水俣の刺し身、どきっとするのが心情」 小熊参院議員
http://www.asahi.com/politics/update/0624/TKY201206240214.html

※ 超巨大な人力ヘリコプター「GameraII」、50秒間の浮遊に成功
http://dailynewsagency.com/2012/06/24/human-powered-helicopter/

*未来はすぐソコ! 自転車にプロペラがついた「フライングバイク」間もなく飛行実験開始ッ!!
http://rocketnews24.com/2012/06/24/223242/

※ 前日の空虚重量72.7キロ

 土曜。ドコモに電話して、自分のFOMAのナンバーに公衆無線LANサービスを付ける。所が、私が契約しているmopera-uのライトコースでは契約できないというので、200円足してスタンダードコースに変更。挙げ句に、あんたの契約パケホーダイ・プランでは無料にならないという話で、最終的に月500円の支出増になるorz。
 午後、帰省する子ども達を武蔵小杉まで送って行った帰りに、ホームでドコモ・Wi-Fiのセットアップを試みる。と言っても前日セットアップしたIDを変更するだけ。とりあえずコネクトしたがやたらと電波が弱くて全く使い物にならない。電波がある場所を探してホームから改札へと歩く。一番強かったのは、東西階段の辺り。改札フロアは駄目。改札を出たら断線。
 諦めて小杉のケンタッキーに入ったら、電波は全く入らず。BBは無いけれど、ソフトバンク・スポットなるものがあることになっている。帰宅してから改めてサービス・エリアを調べて見ると、ケンタッキーでも入る店舗と入らない店舗があるのね。しかも、私はてっきりJRの駅をカバーしていると思ったら、ドコモがカバーしているのは東急の駅で、JRなんて、神奈川県内ではせいぜい新横浜くらいしか置いて無い。何で勘違いしたんだろう。
 都内だと、セブンイレブンもカバーしているのでそれなりの使い道があるけれど、神奈川県内じゃ、ほとんど使えないと解る。契約を解除しようかな。

※ 日曜夕方。ニコタマの紀伊国屋書店往復。一冊減っていた(^_^;)。ドコモ・ショップでタブレット端末をセットアップするつもりが、ドコモのサイトにある地図が丸っきり間違っていて、あのエリアを一周する羽目に。したら、エリアの裏側(北側)に、まるでパリの街並みみたいな一角が出来ていて、ヨーロピアン・パブ風の洒落たパスタ屋を発見する。いいなこれ。シーフード・レストランならなお嬉しいんだけど。ドコモ・ショップはやたら不便な場所に。しかし、場所柄豪勢な店舗。タブレット端末を開通させて帰宅。

※ 電球がない!?

 夜、ベスト電器に蛍光灯を買いに行ったついでに、居間用のボール球も一緒に買おうとしたら、何と100w球が無い!? 聞いたら、「うちだけじゃなく、コジマもヤマダさんも、もう追加の入荷は無いみたいですよ」と。どうしよう。今点いているのが切れたら、もう電灯を買い換えるしか無くなった。
* 99円のパイナップルを切ってみる。普通に甘いし美味い! びっくりする。パイナップルなんておらが世代は、入院して死にかけなきゃ食えない代物だったのに。

※ 映画『ダークナイト』トリビア&個人的に気になったpostまとめ
http://togetter.com/li/326582

 バットマン・シリーズって、面白いと思ったことは一度も無かったけれど、昨夜のダークナイトは良く出来ていた。

※ 有料版おまけ 面子で権威付け

|

« 医療の最適化 | トップページ | 4万人もいないだろう »

コメント

> 筆跡、比較できました。

本物と言うのが本物のだと言う証拠は?

投稿: 一般書店で | 2012.06.25 10:28

幼少のみぎり(35年以上前)、熊本南部の叔母の実家に遊びに行った際、あの辺の漁港から出港し、八代海へ太刀魚釣りに行ったことがありました。
当時、全然知らなかったのですが、小学校の授業で知り、あの辺だったのかとびっくりした覚えがあります(そもそも沖合なので関係ないのでしょうが)。
もっとも当時は偏食だったこともあり、特に小骨の多い太刀魚は苦手であまり食べず、叔母に怒られたことが思い起こされます・・・。

投稿: | 2012.06.25 10:37

>筆跡、比較できました。

どちらも、同じ人物の筆と思われる。
問題の11枚の手紙はそれなりに思いを込めて書いたものでしょうから一字一句丁寧です。
それと普段気軽に書く文字とでは自ずと違ってくるでしょう。ま、同じ筆跡ですけど。
ただ、内容は夫一郎憎しで話を膨らませてあるのは当然ですが。
読売他が詳細を報じているように、夫人を知る多くの人が和子さんの文字だと証言しているのに往生際が悪すぎる。
だいたい、文春が裏を取っていないわけないでしょうが。

投稿: | 2012.06.25 10:49

週刊誌が裏を取らずに壮絶に自爆した例は
多々あるけどね。
近年の有名どころでは週刊新潮の朝日新聞阪神支局襲撃事件の
赤報隊犯人報道。

投稿: | 2012.06.25 10:59

>小沢さんが選挙に強いというのは、前回大勝したから言えることであって、小選挙区制のように、風で民意が動く時代には、なかなかその神業も通じないでしょう。

その通りだと思います。
と言うか、小沢氏が選挙に強いって都市伝説があるけど、弱いですよね。
彼が、絶頂期(自民党幹事長)の都知事選で国営放送の磯村さんを引っ張り出して負けたのを始めとして、ほとんど連戦連敗の歴史なんですね。
ほとんどのマスメディアも選挙に強いと報道するけど、本当に先入観と言うか直近の事実に全体を惑わされますね。


>筆跡、比較できました。ジックリとご覧ください。

私には、同一人物の筆跡に見えますけどね。いずれにしても、何故、直接本人に突撃取材しないのだろうか?
弱小プロダクション所属のタレントには、意地悪く、時と場所を選ばず、突撃するくせに。

投稿: MI-6 | 2012.06.25 11:54

>筆跡

同じじゃないかなぁ。(誰かが真似たとしても)
小:左右の点の打ち方と、それぞれの角度と左右のバランス。
和:ヘンの傾きと左右のはらい方
子:下部の膨らみと傾き。

投稿: nao_c/w | 2012.06.25 12:13

独島を日本軍が囲み海空で圧倒される韓国軍は動けず国際社会は中立を保つという話しがあったな

投稿: | 2012.06.25 12:17

>※ 飛ばないテントウムシを開発 害虫アブラムシ退治のため
星が多すぎる…もしやニジュウヤホシテントウか?
と思ったら、ナミテントウでした。
よく見れば毛が生えてませんね。

投稿: 銀次 | 2012.06.25 12:26

>週刊新潮

わたしは文春と書いたはずだが。あくまで小沢夫人の手紙の件ついて、裏を取っていないわけはないとした。
かってに頭の中で週刊新潮を持ち出して比較されてもな。

投稿: | 2012.06.25 12:28

> 何故、直接本人に突撃取材しないのだろうか?

マスメディアに出た無くないなら弁護士でもはさんで声明を出せば良いし、小沢一郎事務所としてもそのような手紙を書いてはいないと言っていると言えば良いのに曖昧にしている。
どうも火事場泥棒を働いた人間が別件の強盗容疑を掛けられてアリバイに困っているという印象をうける。

投稿: 一般書店で | 2012.06.25 12:33

>※ 電球がない!?

あれ、都内ではコンビニや地元系スーパーに普通にありますが。あと、所謂DIT系のショップ(ケイヨーD2)なんかで見ますね。
家電量販店は、商品の回転が速いし利が出る商品を優先しますから、旧式(≒トレンドから外れた)のヤツを買おうとすると、
却って無かったりすることが多いですよ。

あと、御約束のアマゾンにもあります。無印系だけど1個84円。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A4%E3%82%B6%E3%83%AF-%E7%99%BD%E7%86%B1%E9%9B%BB%E7%90%83-100V-E26%E5%8F%A3%E9%87%91-LW100V54WY/dp/B007P7O2YQ/ref=sr_1_22?s=electronics&ie=UTF8&qid=1340595645&sr=1-22

投稿: | 2012.06.25 12:43

>どちらも、同じ人物の筆と思われる。
そうでしょうか?「小」の1画目の最後のはね、「沢」と「澤」の字体の差、「和」の禾偏と作りの口の形、「子」の1画目のフの形など、同じ人物とは思えないんですが・・・。特に、最後を書くときにはねる、流す、止めるで筆圧が違ってきます。ここには丁寧に書こうが、早く書こうが必ず個性が出ます。どっちかというと、偽手紙の方が字を流して書いていて本物の方が楷書で書かれている。特に三水の書き方は、偽の方が慣れた感じ。あの三水がかけるなら、通常もそっちの書き方になると思うけどね。

>文春が裏を取っていないわけないでしょうが
週刊誌の報道にそこまで入れあげるのは危険ではないかと。

>電球がない
先生、ダイソーに行けばあると思います。日本で作って無くても、中国や韓国で作っていますから。電球なら、2個105円ですよ。ついでに、60Wでよろしければ電球型蛍光灯も105円で売ってます。ただし、調光型ならダメですが。

投稿: | 2012.06.25 12:44

小、和、子は同じ筆跡に見える
小沢夫人が出てきて否定すりゃ済む話なのに、それをしないんだから本物の可能性のほうが高いと思う 少なくとも夫婦関係がまずいことになってるのは確か
これがガセだったとしても、奥さんが小沢を陥れるために乗ってくるかもしれない

投稿: | 2012.06.25 12:53

 出先でネットと接続したいというなら、こういうのもお勧めだと思います。

 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120531_536717.html

 携帯でのネット使用状況にもよりますが、メールの受信等が少ないのであれば
パケホーダイよりも安くあげられるのではないかと。

 地域による通信状況の違いはあると思いますが、元はドコモ回線ですので、
つながらないということはほぼないです。速度的にも私の使ってる地域で2Mbps/sec
ぐらいは出てますので、通常のページ閲覧程度ならさほどストレスは感じないかと。

投稿: 風流(ふ~る) | 2012.06.25 13:08

>オザーさん嫁

結局、騒動から数週間たってるのに
当の嫁さん本人が表に出てこないし
オザーさん側も離婚の事実は否定しても
別居してる事実はあるし、何故そうなったかも言わない。

件の手紙が「内容的に誇張はあれどおおかたは事実」なんでしょう。

原監督問題は速攻文春を告訴した読売とは雲泥の差。

筆跡がうんぬんといってみたところで何もならん。

実は本物は押えておいて、信者たちが筆跡うんぬんで
ニセモノだと騒いだ所で本物出してくる可能性もあるしね。

嫁本人と文春が組んでる可能性もあるし。

復讐に燃える女の怨念を舐めたらイカン。

投稿: | 2012.06.25 16:38

>居間用のボール球も一緒に買おうとしたら、何と100w球が無い!? 聞いたら、「うちだけじゃなく、コ
ジマもヤマダさんも、もう追加の入荷は無いみたいですよ」と。

便所じゃなくて、居間ならこういうのでいいんじゃないの。我が家も玄関と階段の照明はこれです。

「Panasonic パルックボール スパイラル G25形 電球100形タイプ 電球色」
「東芝 電球形蛍光灯 A15形・電球色ネオボールZリアル」
Amazonにありましたが、量販店にもあると思います。

投稿: | 2012.06.25 17:07

>>小沢嫁が書いたとされる怪文書

最初から書かれてることがいんちき臭いというか、それこそ産経ですら報道してた震災直後の小沢の動向と明らかに矛盾してたので、捏造っぽいなとは思いましたが、ここまで露骨に捏造だとは。
こんなバレバレの物で世論工作をする程度しか、反小沢というか増税推進派の人たちはやれることがなくなってるのだな。と沁み沁みと思いましたね。

ところで、「対ゾンビ用兵器」だそうです。米国のサバイバリスト(と言うより福音派系のミリシアの中の人?)がハルマゲドンを生き残るために作った「武器」らしい。
http://dailynewsagency.com/2012/06/25/the-ultimate-ar-15-mall-ninja-tactical-rnz/

投稿: 業界インサイダー | 2012.06.25 17:17

>>ファーストサーバ―事件続報
詳細がファーストサーバ社から告示されましたが、
http://support.fsv.jp/info/nw20120625_01.html

どうやら、ルートディレクトリで「 rm -Rf *」(MS-DOSとかWindowsならC:\ で del *.*に相当する)を管理者権限で発行するようなバグのあるメンテナンスプログラムをろくにテストせずに使ってしまい、そのサーバは他のサーバもマウントしてたので全消去の惨状になった模様。

なんか、間抜けな事態になってきました。

投稿: 業界インサイダー | 2012.06.25 17:43

>内容的に誇張はあれどおおかたは事実

じゃ、震災直後の小沢の実際の行動と、手紙に書かれていた「奥さんが言うところの行動」が全然違うのはどう説明するの。実際の行動はちゃんと目撃されていて、裏が取れてるよ。手紙がいう逃げ回っていたのは本人で、目撃されたのは影武者?

投稿: | 2012.06.25 18:00

>で、選挙になった時に、小沢グループが勝てるかというと、ただ新党を立ち上げての選挙では全滅に近い結果になるでしょう。

その前に恒例の小沢入院とかあるんじゃないのかね。
しかし、今も騒いでいる川内議員、こいつなんとかならんのねかね。
テレビカメラが入っていると一本注射が入った状態になるんだから。

投稿: | 2012.06.25 18:00

>筆跡がうんぬんといってみたところで何もならん
一つ否定されると、重要な問題を無視ですか、そうですか。

>実は本物は押えておいて、信者たちが筆跡うんぬんでニセモノだと騒いだ所で本物出してくる可能性もあるしね
最初から本物を出せない理由は何?そんな姑息なことをやって、誰に信用してもらおうと思うのか?

>嫁本人と文春が組んでる可能性もあるし
それって、陰謀とか言いませんか、世間一般では。

>復讐に燃える女の怨念を舐めたらイカン
確かに、それは賛成ですが、嘘はイカンでしょ。

投稿: | 2012.06.25 18:15

>>中日新聞社社長「自動ドアとか自販機止めれば原発減らせる

全く同感。アイディアとして問題ないかと。自動ドアが手動でも誰も困らない。

投稿: | 2012.06.25 18:42

>尖閣喪失
小説での政治判断は、実際の場では駄目だとの目論見で、お書きになったのですね。

暴支膺懲を新聞が煽り、集団ヒステリーのように日中戦争に突入した苦い経験が、生かされると信じたいのですが。
当時でも、パネー号事件のように、米国大使が 広告枠や放送枠を買い取り、謝罪声明を出して、戦争への回避が出来た事例もあります。

仰るような尖閣占領シナリオは、すでに竹島の時に事実になってしまいました。
ですから、尖閣占領への予防措置は、竹島への対応を 政府が何か起こすことなのだと思います。

日米安保の希薄さが、本当の場で どうなるかは要注意なのだと思います。
但し、米国人の場合には、公では無く トモダチとして情報が出てくるかもしれません。
そうした個人的なつながりで、どうにかするのが日本的といえば、日本的なのですが....


投稿: 外資社員 | 2012.06.25 18:47

>週刊文春
「離婚しました。」とはっきり書いてあるのだから戸籍謄本でウラをとっているのかと思ったら、いつのまにか「離婚を考えています。」になっちゃった。

投稿: | 2012.06.25 19:56

>NHKスペシャル
案の定、実況では毒女、鬼女そして喪男毒男の罵倒合戦と化していた。実社会もそうなっていて、彼らは結局類友としか交わらない。そういう社会では難しいでしょう。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0322/396352.htm?o=0&p=0
当方も当時としては母親が高齢出産(今では普通に出産できる年齢)だったので、同じこと思っていたので、自分以外に同じこと思っている人がいたのだと上記トピは非常に共感できたのだが、もう気が触れたようにトピ主を叩いている連中に絶句した。

>小沢氏
正贋論争に持ち込みたい向きが狙うのは、震災時の彼の行動について隠蔽したいためか。全くの行方不明状態だったのは酷すぎた。せめて直後にHPにコメントでも記しておけと。そのことについて小沢氏は今でも行動や理由について明らかにしていないのはもちろん、大手メディアもまるでスルーしている。もしかしたら、小沢氏をして避難を余儀なくさせる「重大情報」が官邸筋から出てきたのかもしれない。真偽は別として。

>人工透析
一般に余命がやらない人の半分になると言われてます。70で始めると約7年。77まで生きれば十分じゃないすか?
>でも30年後も医学が透析に依存しているとは思えないから、当分の我慢ですよ。
移植や人工腎臓に画期的発明がないと難しい。現在の「週3回・各4時間」の透析の頻度、時間がせめて「週3回各1時間」等圧倒的に短縮されるイノベーションが現れたらいいのですが、人間の生理反応の問題だから無理かもしれない。それこそ卵子の老化を防げないのと同じで。

>「水俣の刺し身、どきっとするのが心情」 小熊参院議員
最初に水俣湾内の漁獲が禁止されてから、湾内の安全宣言が出るまで約50年かかった事をご存じないらしい。しかし、改めて水俣病の歴史を確認するに、おそらく同じような流れになるものと想像できる福島原発事故が最終収束するのにどれぐらい金と時間が必要になるかを考えると気が遠くなる。

投稿: 剣 | 2012.06.25 20:04

>「自動ドアとか自販機止めれば原発減らせる」

ヤフコメとかによくある「パチ禁止で原発不要」と変わらない無責任発言に思えます。

投稿: oka | 2012.06.25 20:27

>戦争に発展する危険を冒すことになる

きっと尖閣後に石垣で同じ事が起きても同じ対応になるでしょうね。

投稿: | 2012.06.25 20:47

>>オザーさん嫁

J滓の見立ては小沢系議員の圧力からテレビで扱うのはNGだった筈なんだけど、前々回の報道2001で猪瀬直樹が強引に震災後の小沢の動静に話をむけた。その場にいた民主議員は嫌悪感を露わにした。同じ東北出身の議員だから、さぞかし震災直後の小沢の活躍を語って濡れ衣を晴らしてくれると思ったのに知らないだって。
きのうもフジは滝クリの番組でこの話を取り上げていたけど、手紙の真贋について異論はなく、やはりこの手紙の利用のされ方に注目ってところだな。

>大手メディアもまるでスルーしている

当大石ブログ、数日前のエントリーに読売記事があったと思うけど。

投稿: | 2012.06.25 21:01

>そうでしょうか?「小」の1画目の最後のはね、「沢」と「澤」の字体の差、「和」の禾偏と作りの口の形、「子」の1画目のフの形など、同じ人物とは思えないんですが・・・。
その通りですね。もっともたった4文字で鑑定するのは無茶な話ではあるのですが、「子」の一画目「フ」と二画目「亅」ではニセモノの方は原型をとどめつつも丸まって書いているが、本物の方では「3」の字を書くように全て丸く書いている。また横棒の長さのバランスも癖が出やすいところですが、本物のほうは短くなっている。
また、「和」の「口」の書き方も、ニセモノでは二画目、三画目を一筆で「コ」のように書いているが、本物の方では「フ」を書いて下の横棒をかすかに書いている。これは「沢」の「尺」の口の部分でも同じ書き方ですね。そういう癖がある。「禾」の方も二画目の横棒の長さが本物は短いし、縦棒の最後がはねて「亅」のようになっている。口の縦横比も違いますね。こういう比率も癖が出やすいところ。
「沢」と「澤」は使い分けされているような場合もあるのでその違いだけで一概に違うとは言えないが、ご指摘のように「さんずい」の書き方は全然違いますよね。

投稿: ロック | 2012.06.25 21:10

 お忘れのようですが、米国は危険国家に対して、朝鮮戦争や湾岸戦争前のように、時に「侵略しても、オラ知らね」的な誤ったシグナルを出すこともあるが、実際に侵略に及んだら、例外なくこれを叩き潰してきたことです。朝鮮戦争でも在日米軍4個師団を即投入したし、湾岸ではデザートシールドにデザートストーム。産油国クウェートだけでなく、経済的には何の価値もない韓国を、米国青年の血を流して救った。

 で、我が国の対中情報活動は、別に米国に依存しているわけではありません。内閣府、防衛省、外務省、警察庁、海保、公安調査庁等さまざまな機関が、独自の手段を使って多方面から中国の動きを見張っている。恐らく、実際に中国が尖閣に手を伸ばそうと準備を始めると同時に、官邸に報告されるでしょう。漁船集めだしたら、全国の管区から11管に巡視船集めて、本土から機動隊数個大隊呼べば、方はついてしまいます。武器なしで上陸したら、暴徒鎮圧では世界の警察の先駆けである機動隊の餌になるだけです。

投稿: 土門見人 | 2012.06.25 21:11

>小沢系造反の動き 「理解できず」53% 本社世論調査
昨夜のミヤネの番組では消費税の本質的な議論も碌に取り上げないで民主の内紛を面白可笑しく扱ってます。政局より政策とか空しいですね。テレビに関わってる人間は余裕あるなといつも思います。

投稿: | 2012.06.25 21:17

>尖閣を巡って起こるだろう、リアル・ストーリー

同感です。竹島の徹を踏まないためにも、外務省が主導している現状のやり方を是正すべきです。
竹島の際には、日本の軍隊が未整備だったのが残念です。韓国は朝鮮戦争の最中にあってさえ、よく闘争を強めたものです。その点には感心します。
尖閣については、日本人が当たり前に上陸したり、保安施設を運用したりが重要だと思います。日本人、特に民間人がそこに在るというのが、中国側にとっても障壁になるかと思います。
防衛行動にしても、領土保全目的だと発令も難しいでしょうが、民間人保全目的だと、むしろ遅滞に対して厳しい目が向けられるでしょうから。
いずれにしても、外務省をなんとかせにゃならんでしょう。石原さんの尖閣購入案は、事態を動かせる一つの方策かと思量します。

投稿: ペンチ | 2012.06.25 21:22

>毒女、鬼女そして喪男毒男の罵倒合戦
どう言ったらいいのかな……。
なんか、こう、もやもやとしたものがあふれてきます。

もちろん、女性の社会進出と権利だけを言い立てた、オバハン評論家共にミニガンを撃ちこむのは当然としても、就職させた女性に出産してもらうための手当てを怠ったのは事実だし。

かといって、一歩を踏み出す勇気もない連中の言動はひどい。

最近、コミックに何作かある国家からの強制結婚(見合いだっけ?)でもやらないと無理なんじゃないかと思ってきた。
選抜公務員制の導入時には、その施策もセットで。

投稿: いーの | 2012.06.25 22:05

これ、懐かしの貸し本屋の今日的翻案? 本はタダで撒き餌にして、電子媒体が有料、しかもTカードって・・・

TSUTAYAが公立図書館を運営へ
http://shuchi.php.co.jp/article/1021

投稿: | 2012.06.25 22:28

>最近、コミックに何作かある国家からの強制結婚(見合いだっけ?)でもやらないと無理なんじゃないかと思ってきた。
選抜公務員制の導入時には、その施策もセットで。

統一教会ってのがあったな
こういう問題のポイントに対しては正しかったのかも知れない

投稿: | 2012.06.25 23:05

政局談義の最中ですが
>飛ばないテントウムシを開発 害虫アブラムシ退治のため

確かにテントウムシはアブラムシを退治してくれますが、田舎じゃないと活用は難しいですね。そこで十年ほど札幌近郊の田舎で無農薬農業を生業にしていた私のお奨めは「余り牛乳」の活用です。
パックの底に少し残った(残して)牛乳を10倍程度に薄めて霧吹きで野菜類にアブラムシを狙って掛けてやります。アブラムシは窒息して死にます。その後薄いお酢を掛けて牛乳のにおいを消すようにします。お酢自体もアブラムシ避けになるようです。以上、実践報告ですが今ではネットで色々情報が有るようですよ。

投稿: ganba | 2012.06.25 23:17

結婚してからも子供が生まれてからも、今までの趣味や生活様式を守りたいと思っている限り結婚するのは無理でせう。
何かを手に入れるということは何かを捨てるということです。結婚するならいろいろ捨てなきゃ。
自分だけ何もかも手に入れることは出来ません。だいたい自分以外に60億も人間が居るのにさあ、そうそう自分の都合だけ通るかっての。

投稿: 川副海苔 | 2012.06.25 23:21

新しいバットマン三部作はクリストファー・ノーラン作品だからね。いわゆる古いアメリカンなバットマンをイメージしてるとド肝をぬかれる。来月公開の最終作のリターンズが楽しみだよ。もし未見ならビギンズも見ておくことをオススメする。

『ダークナイト』~苦悩映画の最高傑作
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/74338/70029/53613232

今夏はスコットのプロメテウスといい、SFの当たり年になるか。

投稿: | 2012.06.26 00:09

>中国との戦争を恐れていた政府は、ほっと胸をなで下ろし、責任を取って総辞職することになる。

そのときに尖閣諸島侵略の報復として在日中国人が殺されたらどうなるんだろ?

>もっとも、あと20年、透析が続くしたら、20兆円が透析で消えて行くわけですが。

透析患者による個人消費が20兆円も増えるのですからよいことではありませんか。

金は使っても所有者が変わるだけで消えません。
医療従事者を通じて自由市場で循環するだけです。

投稿: ほる | 2012.06.26 00:35

本日のエントリーとは全然関係ないですが、防衛大臣補佐官の志方さんがお辞めになるそうです。後任は折木前統合幕僚長だとか。
志方さんは在沖縄海兵隊の常駐は軍事的合理性有りと主張していたし、
防大でも森本大臣よりずっと先輩だし色々やりにくかったのでしょうか。

投稿: 川副海苔 | 2012.06.26 01:10

>>投稿: | 2012.06.25 23:05さん
>統一教会ってのがあったな
>こういう問題のポイントに対しては正しかったのかも知れない

統一教会の場合は優生思想で言ってるだけですよ。
教祖の文鮮明の教えの中に、日本人など、朝鮮以外の民族の血は全て汚れてるので、文鮮明の祝福を受けない限り、その血の汚れは消すことが出来ない。と言うのがありまして、
その重要な儀式として集団結婚式などがあるという(実際には集金を兼ねてるようですが)。

投稿: 業界インサイダー | 2012.06.26 05:40

「北部市場体験!夏休み おやこ食育講座」ウナギの手づかみ
http://www.city.kawasaki.jp/event/info10585/index.html

投稿: pongchang | 2012.06.26 06:32

>もし未見ならビギンズも見ておくことをオススメする。

あの焼死がもっと劇的にはなるけど。

投稿: | 2012.06.26 07:18

川副海苔様

結婚25年超のおっさんが通りますよ。

>結婚するならいろいろ捨てなきゃ。
>自分だけ何もかも手に入れることは出来ません。

至言ですね。これを25年前に分かっていればきっと色々と(以下ry

>だいたい自分以外に60億も人間が居るのにさあ、
>そうそう自分の都合だけ通るかっての。

禿同!この言葉をそのまんま、自動ドアを止めろと言っている中日新聞社社長にプレゼントしたい!

投稿: モチキセキセキ | 2012.06.26 08:36

>透析患者による個人消費が20兆円も増えるのですからよいことではありませんか。

いつものほる氏なら自己責任自腹で賄えと突き放すかと思ったので意外。

投稿: | 2012.06.26 09:08

自動ドアの件については、同意です。
多くの自動ドアは、電源を切ると開閉が重くなる。
じゃあ、子供や高齢者はどうフォローするんだという話ですよ。

中日新聞社さんは、人が余ってるんでしょうから、社長以下率先して玄関に立ってそういう人たちのために開け閉めしてあげるんでしょうか。

開けっ放しにすると、空調効率が落ちるから、自動ドアによる節電効果が消し飛びますぜw。

>いろいろ捨てなきゃ
嫁の要求するスピードには追い付いていませんが、たまった書籍をせっせと電子化しつつあります。
大石さんの著作も例外なく……。

投稿: いーの | 2012.06.26 09:10

先日、テレビで電気を使わない自動ドアを紹介してたけど、それを導入すれば解決・・・。

投稿: | 2012.06.26 09:32

あれは、戸口の改造が必要だから、ポンと置き換えるのは無理ですよ。精度の要求も高いし。

投稿: いーの | 2012.06.26 12:31

和子夫人の筆跡、有田さんが「代書屋もいるから」って逃げを打った時点で、真贋論争は意味ないでしょが。
彼もニセモノだって自信がないから、代書屋保険を出してきたわけで。
あと、3月25日の小沢さんの行動は不明でしょ。いまでも、
26日に盛岡の県庁で知事と会ったというだけで、京都に逃げたのではないかという和子夫人の憶測を否定する材料にはなってない。(盛岡に行った経緯も夫人の手紙にはちゃんと書いてある)
第一に、夫人の手紙を貰った地元の支持者たちからの否定の声がいまだにない。
日刊ゲンダイあたりが、裏取りして「週刊文春のウソを暴く!」とか徹底取材してりゃまだしも、有田さんの書いてること以上の記事はないわけで。
http://gendai.net/articles/view/syakai/137267

投稿: | 2012.06.28 08:42

 中日新聞……あほかorz……に同感です。
 問題はピークカットなのですから、8月の午後1時から3時までのすべてのテレビ番組の製作と放送をやめれば大丈夫なはずですが……(その時間はDVD鑑賞も自粛して、情報取得はラジオで)。

投稿: 税収総額 | 2012.07.05 05:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当の尖閣喪失:

« 医療の最適化 | トップページ | 4万人もいないだろう »