« シャープと日本柔道 | トップページ | 繰り返すが、要は運用 »

2012.08.05

カーディフ

 日本は金メダルこそなかなか取れないけれど、メダルの総数では、韓国を上回っているそうで、それはそれで嬉しいことなんだけど、ひょっとして、今の日本て、人口ーナスの最後の恩恵を受けているんじゃなかろうか。
 これからますます少子化が進めば、あらゆる競技の底辺も必然的に縮小する。そしたら、メダル所か、国内でその競技団体を維持することすらおぼつかない競技が次々と出て来ることでしょう。今がピークで、4年後8年後とだんだん厳しくなり、12年後なんて、もう見る影もないかも。

※ 原爆:トルーマン元米大統領の孫が広島で献花
http://mainichi.jp/select/news/20120805k0000m040058000c.html

 ばかばかしい! 関係者の子孫を連れて来て懺悔擬きの儀式を強いるなど、なんと下劣で傲慢な行為か。

※ サッカー男子、44年ぶり4強 エジプトに3ー0で快勝
http://www.asahi.com/olympics/news/TKY201208040384.html

 地上波はれいによって、さんまが実況に茶々入れという番組だったらしく見ず。次のメキシコはどうなんだろう。彼らも伊達や酔狂でここまで来たわけではなかろうし。

*韓国は英国下し4強、準決勝でブラジルと対戦へ
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2012/news/ballgame/foot/1/20120805-OYT1T00228.htm?from=main2

 うわぁ(^_^;)。でもさすがにブラジルの負けはないよね? ね? 日韓で三位決定戦とか見たくないなぁ。怪我人続出しそうだし。

*水泳帝国オーストラリアに落日の危機
http://jp.wsj.com/Life-Style/node_488847?mod=WSJFeatures

 そう言われて見れば、パッとしなかったですね。日本にとっての柔道みたいなものだからなぁ。

※ 東電の変電所、火災で停止 中部電との送電能力大幅減
http://www.asahi.com/national/update/0804/TKY201208040381.html

 幸い今週は、先週ほどの暑さからは解放されるみたいだから、その間に修理して欲しい所です。こういう所で、工業力がまだ残っているか、それを失ったかの差が出るんですね。それが無いと、メンテナンスの技術と部品を持っている海外のメーカーさんと、延々とファックスやメールをやりとりする羽目になる。
 少数しか入っていない高額な装備があると、自衛隊の現場は実際にそうなっていますから。

※ 日本周辺、米軍無人機で警戒…中国活動けん制へ
http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/yomiuri-20120803-01673/1.htm

 これから頻繁に中国の艦船が第2列島線まで出て来て、しかも漁政船の類まである程度監視しなければならないとなると、とても日米の水上艦だけでは足りない。
 日本も早くグローバルホークを買って、24時間監視できる体制を整えないと。

※ 世界最先端の戦闘機F-22、接近戦では第3世代に劣る
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0804&f=politics_0804_008.shtml

 そういうこともあるという話でしょう。格闘戦もいろんなルールがあるから、どういう制限でどういうルールでの戦闘だったのかを聞かないことには。

※ 米紙「日本、高齢者配慮で円高容認」 駐米大使が不快感
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM03014_T00C12A8EB1000/

 いつものNYTのトンデモ記事ですがね。この新聞の権威も地に墜ちた感じですね。

※ <五輪>本当に紳士の国? 英国が韓国サッカー代表を妨害
http://japanese.joins.com/article/914/156914.html?servcode=600&sectcode=670

>バスは5時間近く走ってカーディフに到着した。ロンドン市内の停滞区間を通過するのにかなり時間がかかった。

 ええと、時空の裂け目があるカーディフって街は(^_^;)……。地図を見る限りでは、ロンドン日帰り圏内なんですね。
 ロンドンから真北へと走った先のRRの本拠地ダービーなんて車で3時間掛かるけれど、西へ走るカーディフは、距離的にはダービーより遙かにロンドンに近いですから。
 丁度、中間地点に、RIATが開かれるフェアフォード基地を擁するスウィンドンの街があります。所が、ここがロンドンから、酷い時には3時間掛かるんです。
 原因は、この記事にもあるようにロンドン市内の渋滞で、このルートは、ヒースローを抱えているせいで、終日酷い渋滞を引き起こしているんです。そのせいで、鉄路だと十数分でパディントン駅まで辿り着けるのに、タクシーだと一時間は掛かる。
 ここは本来は、バス移動しちゃいけない街だと思う。もろもろ考えても、鉄道移動の方がまだまし。なでしこはどうしたんでしょうね。

※ 森本防衛相がオスプレイ試乗「飛行は安定」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5098614.html

*「同盟刷新」にオスプレイの壁、日米防衛相会談 首相の危機感薄く
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120804/plc12080423010008-n1.htm

 帰マンに出て来る"キング・ボックル" って、エヴァの使徒に似てない? と、昨日、スカパーで帰マンを見つつ、日本にはマットジャイロの文化があるのに、どうしてオスプレイに愛着を持てないんだろうと疑問に思ったわけです。
 でも士官学校出の大臣が難儀なことです罠。安全性なんて証明しようもないのに、どうして政府はあれもこれもそこに逃げるんだろう。誰かぴしゃりと、「日本人もそろそろリスク・コントロールを身につけろ」と言えば良いのに。

* 所で、この問題を柔道の義務化と結びつけて、それもリスク・コントロールが出来ていないんじゃないか? ゼロリスク信仰だと仰る方がいます。でも、オスプレイや原発の問題と柔道の授業を巡る問題はまるで違います。
 柔道の授業、あるいは部活としての柔道では、現実に下半身不随などの取り返しの付かない事故を毎年何処かで繰り返している。現実として、学校で殺されるに等しい重大な結果を招く事故を頻出している。対して、原発事故では直接人は死んでません。軍用機に事故は付きものだけれど、それを越えるベネフィットがあるからわれわれはそれを使い続ける。
 柔道を巡っては、フランスなどの訓練やケアが行き届いた国をまず参考にすべしという意見があったにも拘わらずに、文科省は無視して突っ走った。オスプレイの運用に、長年培ったリスク・コントロールは存在する。日本国民がゼロ・リスクという無理難題を求めているだけ。けれど、そもそも文科省の柔道推進には、リスク・コントロールは存在しないんです。そこが問題だから私は止めろと主張しています。

*日米防衛会談 オスプレイありきでは
http://www.shinmai.co.jp/news/20120805/KT120804ETI090007000.php

 もう、たかだか旧型機の更新を米国追随だとか……。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 台湾・鴻海、シャープ株引き受け価格見直し発表
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120804-OYT1T01177.htm?from=main6

※ 【韓国】 オバマ大統領へ~韓・米・日3国同盟結びたいならまず日本に過去を認めさせよ
http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1708771.html

※ NTT東、無線LANを業界標準に統一 スマホ接続可能に
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120804/biz12080422240004-n1.htm

※ 前日の空虚重量73.4キロ

 土曜夕方。雨が上がるのを待ち、先週末の朝生を聞きながら次男と世田谷区民祭へと向かう。朝生って、未だに田原総一朗のワンマンショーなのね。あんたが一人で喋るんならゲストは要らないじゃんw。
 憲法がテーマで、天皇制をどうするか? と延々喋っている中で、日本の天皇制と、イギリスの王政の違いを誰も説明できないんだもん。驚いた。
 イギリスのプリンスは、救難ヘリを操縦して湖面に着水する技量を有する。人生の一時期を軍務に捧げ、つまりいざ戦争になれば臣民と共に出陣し、銃を持って敵と戦う。ここの議論を逃げて天皇制を論じるのはナンセンスよ。

※ しかし用賀で降りても全然バスが来ない。一時間に2本3本しかいないんだよね。ひょっとして馬事公苑て、桜新町からバスに乗るのが正解なの?
 鹿屋からの出店を覗いて、あれこれ買いまくる。次男と出店をぶらぶらして息子満足。私は水のように薄いブランデー梅酒なるものを飲んでみる。こうして、次男とお祭りに来て、やれかき氷だ、綿飴だとねだられる日も刻一刻と減って行くんだなぁ、としみじみ。
 しかしいつ来てもこの祭りは凄いね。
 高津区民祭-公道をほんの数時間閉鎖し、これからという夜の7時にはとっとと帰れ!
 世田谷区民祭-連日、馬事公苑を開放し、ゴレンジャー・ショーに、今日のフィナーレは豪華にベンチャーズ!
 これが、神奈川都民と、銀のスプーンを咥えて生まれてきた人々との差です罠。

※ 有料版おまけ 微妙な実感

|

« シャープと日本柔道 | トップページ | 繰り返すが、要は運用 »

コメント

>人口ボーナス

この用語がお気に入りのようだけど、理解してから使わないと笑われてるよ

投稿: | 2012.08.05 11:53

>柔道のリスク

たしかにリスクはありますし、重篤な怪我があることも事実ですが、

授業中の水泳や持久走のほうが
重篤な症状や死亡のリスクが高いんですけど、
なんで柔道だけに限ってここまで義務化反対論が出るのか。

結局「日本の伝統と文化を尊重する愛国心教育」を
発端とした導入方針が気に入らないアチラ思想の人たちが
いろいろと粗探ししてマスコミ主導で騒いでる面もあるんですね。

それが原発放射脳とかオスプレイの騒ぎと
似てるということですよ。

投稿: | 2012.08.05 12:20

プリズ魔も第五使徒の元になってますしエヴァンゲリオン製作者達が「帰マン」世代なんじゃないすかね。個人的にマットジャイロ大好きですけど多くの日本人はジェットビートル以来VTOL信仰だと思いますよ。

投稿: 〇〇3曹35才 | 2012.08.05 12:42

>授業中の水泳や持久走のほうが
>重篤な症状や死亡のリスクが高いんですけど、

だから柔道必修化は正しい、って変な理屈だな。

投稿: | 2012.08.05 12:45

柔道も水泳も持久走もやめればいいだけ。やりたい奴は部活でやればいい。「日本の伝統と文化を尊重する愛国心教育」とやらを強制したくてたまらない人間がいるんだから逆ねじに文句を言ってもね。原発だって、福島第一での廃炉作業が全国民徴用になったら電気代が上がろうが圧倒的多数が原発反対になる。

投稿: | 2012.08.05 12:48

>福島第一での廃炉作業が全国民徴用になったら電気代が上がろうが圧倒的多数が原発反対になる。

日本の文化どころか産業を破壊したい馬鹿ほど極論をぶつ。

投稿: | 2012.08.05 12:58

>ザウルス

私はリナックスベースになった時に手放しました。
ザウルスアイゲッティは愛用していたのですが。

投稿: 元新米ケースワーカー | 2012.08.05 12:58

>投稿: | 2012.08.05 12:58

まずあんたが廃炉作業しなよ。偽善者め。

投稿: | 2012.08.05 13:00

>柔道

確かに義務化するのは疑問。剣道は用具費用がかかる、っていうけど共用防具なんか非衛生の極みでしょ。
(私は中学で剣道必修、高校で柔道必修だったけど、防具は自前(町道場に通ってた)で助かった)

事故を言うなら、水泳やら陸上(駆け回り系)の方が確かに重篤な事故は多い。でも通学時の交通事故
の方が可能性×重篤性は上じゃないかな。

でも、柔道も柔道着は要るんだから、コストの問題なら生徒側がキツい。一方、愛国心教育っていいつつ、
ダンスも義務化ですから。そっちの方が説得力無いように思いますね。知育に対する体育、って言うなら
それこそ水泳と陸上、サッカーなんかが一番有効。無暗に義務化種目増やしても無駄でしょう。あとは
やりたい奴が部活でやりゃいい。

伝統競技が愛国心教育に繋がる、って言うなら、華道や茶道でもいいわけで。あとは和楽器とかね。
和太鼓をやってる小学校なんか結構多いですし。

投稿: | 2012.08.05 13:08

>ひょっとして、今の日本て、人口オボーナスの最後の恩恵を受けているんじゃなかろうか。

いやいや、韓国の人口とメダル数考えましょうよ。メダル数金メダル共に上の開催国イギリスだって人口は日本の半分ですよ。そもそも一億人ってのは国別で見たら世界的にも多すぎるくらいなんですよ。日本より人口が多くてまともな国力のある国なんてアメリカと中国くらい。そこにインドが来てますけど。ナイジェリアとかバングラデシュとか日本より人口が多くてもねぇって国ばっかですし、あんま国力と人口は関係なし。あえて言えば超大国の一つの条件ではあるでしょうが、そんなの中国がそばにいて競ってもどうにもならないし。まだ軍事力で競った方が勝ち目があるw

投稿: | 2012.08.05 13:13

>幸い今週は、先週ほどの暑さからは解放されるみたいだから、その間に修理して欲しい所です。
http://www.tepco.co.jp/cc/direct/1211491_1992.html
東電発表から「電力用コンデンサ付近から火災が発生」とあるので、一番可能性があるのはコンデンサが故障して火を吹いちゃったんでしょう。
この手の電力用コンデンサは全て一品生産で偶々他へ納入予定の製品が有ったとかでない限り作るのに数ヶ月(2、3ヶ月かな)は掛かります。
復旧工事が終わっても色々な試験とかがあって数週間とかでの復旧はまず無理ね。

>地上波はれいによって、さんまが実況に茶々入れという番組だったらしく見ず。
実況はそんなことなかったですが。

>次のメキシコはどうなんだろう。
大会前のテストマッチで勝っている相手ですが、昨日のメキシコVSセネガルの試合見た感じでは遠い位置からでも積極的にシュート打って来るし、組織的にもしっかりしていて簡単な相手じゃないでしょうね。
ただ相手は延長戦戦っているので、じっくり守れば十分に勝機はあります。

>うわぁ(^_^;)。でもさすがにブラジルの負けはないよね? ね?
ブラジルも結構失点多いしねぇ。双方共にかなり消耗する戦いになるんじゃないか。

投稿: ロック | 2012.08.05 13:15

那覇市が発行した8月5日限り有効のオスプレイ反対集会送迎バスの無料チケット。税金で反対派支援って法律上問題なし?

https://mobile.twitter.com/#!/isohan0521/status/231539676169785344?photo=1

投稿: | 2012.08.05 13:19

それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

意思のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思のないところに解決法はない。
意思は未来時制の内容であり、日本語には時制がない。
それで、日本人には意思がなく、解決法が見つけられない。
自然鎮火を待つのみか。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。
不自由を常と思えば不足なし。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
12歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。教養がない。
わかっちゃいるけど やめられない。ア、ホレ、スイスイ、、、、

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。
自らは望むことなく危機に陥る習性か。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2012.08.05 13:34

10数年前に高校で「選択格技」で柔道をやりましたが、
やった内容は柔道着の着方から始まり、柔軟体操(これで1時間くらい消費する)
基本的な受身と組み方、寝技固め技のさわり程度で課程終了。

やってることはマット運動と似たようなモンですよ。

現在では反対論のために当時以上に「お手柔らか」でしょうね。

そういうのを見てると、どうしても「重篤な怪我リスク反対論」に
違和感を感じざるを得ない。

怪我の有無や文科省のリスクコントロールの有無でいったら、
他の競技だって似たようなものか柔道以上にリスクがあるのは統計で出てますし、

なんで柔道だけ特別に目くじら立てて反対論が出るのか。

なんか柔道=本気の投げの打ち合いを授業でやらせるみたいな認識で

永遠に話が噛み合わないみたいですね。

投稿: | 2012.08.05 13:48

>まずあんたが廃炉作業しなよ。偽善者め。

ぷ。おまえ、まるで朝鮮人だな。
むちゃくちゃな理屈を振りかざして、相手を黙らせようと必死なところが。

投稿: | 2012.08.05 14:11

ところで、大石先生は中学高校で柔道の経験をお持ちなんでしょうか。
その経験をベースにした視点からリスクを論じていただけると説得力が増すでしょう。

投稿: | 2012.08.05 14:32

>「日本の伝統と文化を尊重する愛国心教育」

だったら、正座で書道にすれば良いのに。

茶道や華道という意見も出ているけれど、
そうすると新たな投資(茶器や花器)の投資がいるけれど、
書道なら既に授業があれば道具はある(一般的には生徒負担)。

かな書で和歌とか書かせれば、
今の書道よりも「日本の伝統と文化を尊重する愛国心教育」につながるだろうし。

投稿: | 2012.08.05 14:54

※ 森本防衛相がオスプレイ試乗「飛行は安定」

+++
現在のブーメラン状況
「オスプレイが安全というなら乗って見せろ」
→森本防衛大臣が乗った
→「パフォーマンスするな!オバマが乗ったら信用してやる」
→既に4年前に乗ってる
→「一度だけじゃ駄目だ」
→国防長官のゲーツやパネッタが頻繁に乗ってる
→ 「推進派が乗っても信用できない」
→中国の梁光烈国防相も乗ってる。 (今ここ)
+++

まぁ、防衛大臣のパフォーマンスには意味がないんでしょうが、反対派もバカ丸出しだし。

>普天間飛行場の米軍機の騒音差し止めなどを
>国に求めている「普天間爆音訴訟団」の高橋年男
>たかはし・としお事務局長は

オスプレイは通常のヘリよりも騒音が小さいから「爆音起訴団」の方々からすれば歓迎のはずなんですがね-。

それから

※ 日本周辺、米軍無人機で警戒…中国活動けん制へ

は、どんな理由をつけて反対するのでしょうかね-。どんな斜め上の議論が出てくるのかワクテカしてます。

投稿: モチキセキセキ | 2012.08.05 15:13

>イギリスのプリンスは、救難ヘリを操縦して湖面に着水 する技量を有する。人生の一時期を軍務に捧げ、つまりい ざ戦争になれば臣民と共に出陣し、銃を持って敵と戦う。 ここの議論を逃げて天皇制を論じるのはナンセンスよ。

天皇陛下が征夷大将軍を任命すれば十分じゃないですか?
後は公方様の器量次第でせう。

投稿: | 2012.08.05 15:22

>10数年前に高校で「選択格技」で柔道を
>やりましたが、やった内容は柔道着の
>着方から始まり、柔軟体操(これで1時間
>くらい消費する)基本的な受身と組み方、
>寝技固め技のさわり程度で課程終了。

30年以上前に高校で確か2年ほど必修で柔道やりましたけど、確かに柔道着の着方、というか帯の締め方から受け身、組み方、足技、投げ技、寝技まで習いました。袈裟固めから肩固めへの移行は習ったけど、絞め技はなし。後、危険そうな巴投げとかも禁止。打ち込み稽古やちょっと試合のまねごともやりましたが、まぁそのくらいだったら、危険だと騒ぐほどのこともありませんでしたがね-。むしろ受け身とかを習うことで、転んだときとかに身を守る手段が身につくくらいのもんでした。

柔道が愛国主義を推進するためとも思えませんし、別に他のスポーツと比べて途轍もなく危険だと思えない。やりたきゃやりゃいいんじゃないですか、としか言えません。先生がなんでそんなにムキになるのかが分からないです。ひょっとすると鹿児島は尚武の風が強いから、凄いワイルドな柔道の授業でもあったんでしょうか?少なくともダンスやってるよりよっぽど健全な気がする50台のおっさんでした。(笑)

投稿: モチキセキセキ | 2012.08.05 15:25

>オスプレイは通常のヘリよりも騒音が小さいから「爆音起訴団」の方々からすれば歓迎のはずなんですがね-
いやいや、騒音が低いとなると、裁判に負けてしまうではないですか。裁判に勝つためにもうるさいヘリにがんばってもらわないと‥

投稿: ブリンデン | 2012.08.05 15:28

個人的な経験で言えば、柔道剣道って生徒や教員の暴力の隠れ蓑になってたから、今も当時と同レベルなら、私も反対ですね。
やるなら長期的に、安全教育をガッチリ固めながらやるもんだと思います。格闘技は凶器ですから。

投稿: jaguar | 2012.08.05 16:03

>オスプレイは通常のヘリよりも騒音が小さいから「爆音起訴団」の方々からすれば歓迎のはずなんですがね-

行動範囲が広いから今までヘリが来なかった地域に新たなる騒音被害が生まれますよ。

投稿: | 2012.08.05 16:57

>柔道の経験をお持ちなんでしょうか。
>その経験をベースにした視点からリスクを論じて

 学校で怪我するのは当たり前、子供は放といても湧いてくる時代の田舎の話をしても参考にはならんでしょう。
 剣道の記憶は、とにかく他人の防具は臭いw。あと剣道部、素人相手にマジ本気でこてなんか打つな、痛いから! 柔道に関しても、どうせ受け身の練習で終わるのに、柔道着を買わせるのは無駄じゃね? という記憶しかありません。正座なんてたぶんやってませんね。当時のコマ数では、ちんたら正座なんかやっている暇は無かったでしょう。

投稿: 大石 | 2012.08.05 17:56

>地上波はれいによって、さんまが実況に茶々入れという番組だったらしく見ず。

日本テレビを見ていましたが、さんまは出てきませんでした。もしかすると、ゲーム前とハーフタイムに出てきたかも知れません。実況生中継でさんまなど芸能人がしゃしゃり出てきて何か喋るということはあり得ないかと。ジャパンコンソーシアム、NHKと民放各局が共同制作するもので、たしか民放アナの中継をそのままNHKで放送したり、その逆もあったりということで、さんまが出るわけありません。

投稿: 足立郡太郎 | 2012.08.05 18:01

ザウルスの衰退は、やはり携帯電話の普及が大きいですね。

ネットに直接接続できる端末と、別に通信回線を用意しなければならない端末では、やはり前者の方が有利です。
さらに、携帯電話はバラマキ戦略でタダみたいな値段で入手できるので、それにプラスして買う人がほとんどいなかったという。

通信も、携帯電話は携帯用サイトで難なく見られるのに、ザウルスはPC用サイトを狭い画面で見なければならないなど、不都合が多いものでした。

アイゲッティ路線で通信を諦めた安価な端末にでも行けば、電子書籍端末界隈でまだ残っていたかもしれませんが、当時のPocketPCなどとの対抗を考えると商売上は取れない戦略だったのでしょう。

投稿: 銀次 | 2012.08.05 19:13

>F22は格闘戦で第3世代に負ける
P-61ブラックウィドーは、昼間にドッグファイトをやったら、ゼロに負けるかもしれないが、夜ならあらゆる日本の戦闘機に完勝できる。FF22も最初から近接戦闘は予定ないでしょ。全然思いもしなかった方向からミサイルが飛んできて、何が何だかわからないうちに落とされる。それが、F22の対戦相手。そういう図式がF22の戦い方の基本でしょう。相手が目視範囲に近づいたら、逃げる。それがF22の戦法だと思う。

>柔道
高1と高2の体育でやりました。季節は秋から冬にかけて。1年の時は、受け身と立ち技のかけ方と、寝技の決め方をやっていました。乱取りはなしでした。2人ひと組になって、交互に申し合いで技をかけたり受けたりの繰り返し。受ける側は同時に受け身の練習です。当時の技は大腰、背負い投げ(一本背負いは禁止)、体落としの立ち技、大外、小外、大内、小内、出足払いの足技、寝技は、上四方、横四方、けさの固め、これだけです。
乱取りは2年から。一応、審判もやるんですが、背中がキレイに畳に付いたら1本としました。ちょっと、心得のある奴がいて、巴投げで相手をキレイに投げたんですが、教員は反則負けで投げた方を失格にしました。教えた技以外をかけたら失格でした。相手の足の爪で皮膚を切ったというのはありましたが、骨折などの事故はなかったです。
なお、これで柔道を好きになった奴がいて、柔道部に属さないまま部の早朝練習と合宿に参加して、黒帯まで行ったのが2~3人いました。

投稿: | 2012.08.05 19:39

>茶道や華道という意見も出ているけれど、
そうすると新たな投資(茶器や花器)の投資がいるけれど、

美術の授業で焼き物を焼いたらいいじゃないか
生物とか理科の授業で花を育てたらいいじゃないか

投稿: | 2012.08.05 21:09

>「日本の伝統と文化を尊重する愛国心教育」

そうそう柔道着ってミズノとかの良いやつだったら3万円くらいする
たしか20年くらい前オイラが高校の選択科目で柔道選んで購入したときは
6~7千円くらいしたなあ。今は3000円くらいでもあるらしいけど(品質はわからん)

http://www.liner.tv/mizuno_judo/index.html

投稿: | 2012.08.05 21:15

>投稿: | 2012.08.05 21:09様
陶芸部の焼いた花瓶に園芸部の花を生け、華道部が全国大会を目指すとか、これからの少子化日本にふさわしい団体競技じゃないですか!
すごくいいと思います。

投稿: jaguar | 2012.08.05 21:27

>柔道の経験をお持ちなんでしょうか。
>その経験をベースにした視点からリスクを論じて

高校の選択で柔道になってしまったんだけど(剣道が殺到して抽選になった)
冬は寒よ~ロッカーで着替えて柔道場へ行くのも寒いし・・・ロッカーから素足で
コンクリの通路を歩かされる・・・修行だ!根性だっ!て・・・
冷えた畳の上は足がかじかむよ~~素足だから
汗かいて熱くなるんだけど終わってロッカー行くまでに冷える

投稿: | 2012.08.05 21:46

>「オスプレイが安全というなら乗って見せろ」

費用がそちら(反対派)持ちなら慶んでと言うのが身の回りに何人も(^^;;;<ただのヘリの遊覧でも万単位のカネが飛びますからね。

> 行動範囲が広いから今までヘリが来なかった地域に新たなる騒音被害が生まれますよ。

騒音が問題になるのは、離着陸時、低空飛行時なので行動範囲が広くなったからといって被害が広がるわけで無い。
美味くすれば遠回りでも帰還できると言うことで減る可能性も。

投稿: 一般書店で | 2012.08.05 21:49

>必修の武道
柔道、剣道の他に、相撲もあるそうですが、採用する学校はあるのでしょうかね。

投稿: ブリンデン | 2012.08.05 22:03

>イギリスのプリンスは、救難ヘリを操縦して湖面に着水 する技量を有する。人生の一時期を軍務に捧げ、つまりい ざ戦争になれば臣民と共に出陣し、銃を持って敵と戦う。 ここの議論を逃げて天皇制を論じるのはナンセンスよ。

天皇制というシステムは世俗の祭り事と戦争というケガレ仕事を征夷大将軍が行う
しかし世俗の権力は天皇制なしには正当性を確定できないというシステムだ
それはあたかもコンピュータがブートローダとOSとに分かれている構造に似ている

投稿: | 2012.08.05 22:09

だいぶ前に中学で授業中に柔道やりましたが柔道着なんて買いませんでしたよ。
臭いのをまわして使ってました。
夏の時期にやってたのであまりに暑くて臭くて吐く人がちらほらいましたね。

投稿: たこ | 2012.08.05 22:15

>>オスプレイは通常のヘリよりも騒音が
>>小さいから「爆音起訴団」の方々から
>>すれば歓迎のはずなんですがね-

>行動範囲が広いから今までヘリが来なかった
>地域に新たなる騒音被害が生まれますよ。

うは、出た。ヘリは航続距離は140km近くはあるので沖縄本島はほぼ全域カバーされてる。それ以上に広い行動範囲はほとんど海の上。しかも航空機モードではさほどうるさくはない。ひょっとすると尖閣諸島などに騒音被害が生まれるということでしょうか?

投稿: モチキセキセキ | 2012.08.05 22:27

>> これからますます少子化が進めば、あらゆる競技の底辺も必然的に縮小する。

夜遅くのレスなんで、大石先生の御親覧は期待できないのですが、日本のように国家がスポーツ振興しない国では、幼児期からの民間の育成システムがしっかりしているスポーツが底上げされますよ。要するに参加人口が多い競技ほどレベルがあがる。

今回、象徴的だったのが競泳ですよ。今や幼児の3割は水泳スクールに通っています。月謝2000円程度ですから、母子家庭だって通えます。大半が、体力づくりと趣味で終わってしまいますが、才能があると見込まれたら小学4年生から競泳選手育成コースに乗せてもらえます。全幼児の3割から才能を発掘できるのですから、そりゃ強くなりますよ。

それとサッカー。これも小学生からのクラブ育成体制が整いましたね。こちらもなぜか母子家庭の子供も入会する。むしろ母子家庭のほうが熱心だったり、Jリーグ発足後20年、いつの間にか世界レベルの選手が増えてきた。一方、野球は退潮気味ですが、それでも、甲子園を象徴とした人材発掘システムがある。

投稿: YT | 2012.08.05 22:35

>サッカー男子

個人的には、
余所の事など気にするほど、貴様らは強いのか?
目の前の敵(メキシコ)を全力で葬る事が先決ではないいのかね?
という感想を持っています。また、彼らもそんな事でどうこう思わないでしょう。

ネットでは、
最悪の2つのシナリオ
1 日本が次負けて、韓国が決勝に進出する
2 3位決定戦で日韓激突して負ける

とかあるんですけど、んな事ぁどうでも良いんですよ!
雑音を極力無視し、目の前の敵を全力で倒す事だけ考える。
その事が一番大事なのに、特定アジア、特にニダさんがらみだと、
双方、(特にむこう側)が無視出来ない点が、結局双方不幸になるうような気がします。

投稿: 北極28号 | 2012.08.05 22:43

>うは、出た。

オスプレイは本土で訓練すると言ってるのも無視ですか?
ブラウンルートも知らない人?

投稿: | 2012.08.05 23:08

原発が止まった現在、綱渡りの電力供給で
市民生活はいうに及ばず経済活動にまで悪い影響が出ている。(ですよね?)
そして原発の代替手段をすぐには用意出来ない。今後何年間もこの綱渡りは続く。
にも関わらず、政府は原発を動かせない。
世論の大半は必要な分は再稼働やむなしだけど一部の反対派の声に押されて
再稼働の決断が出来ない。万が一トラブルがあった時のリスクを取れない。

一方オスプレイは無けりゃ無いでどうにかなる。海兵隊が空中機動出来ないなら
既存のヘリかき集めてくれば取り敢えずは間に合う。
世論の大半は沖縄を筆頭に配備反対の飛行反対。
沖縄県知事に至っては事故った場合の全基地閉鎖運動の可能性までチラつかせている。
にも関わらず、政府は飛ばすんですよねえ。

原発もオスプレイも技術的にはトラブルの恐れはほとんど無い、
どちらもあとは政治的リスクの問題なんでしょうけど、
前者は動かさず、後者は飛ばす。この違いって何なんでしょう?
やっぱりアメちゃんが怖いから?67年前に焼け野原にされて
核爆弾2発も落とされたのが永久にトラウマになっているのかしらん?

投稿: 川副海苔 | 2012.08.05 23:26

この人、せめて9月まで保てばもう少し話題になったんだろうが・・・

・「国会の暴れん坊」 「ハマコー」こと浜田幸一氏が死去
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120805/stt12080512070001-n1.htm

万事、破天荒だったけど、根が古いタイプのヤ○ザだけあって、妙に憎めないオッサンでしたね。合掌・・・

投稿: | 2012.08.06 00:19

>トルーマン元米大統領の孫が広島で献花
大地震は世界各国で起こるので共感してくれる国が多いのに、戦争紛争中に原爆が投下された国はだだの一つしかないのが根本的問題。

>サッカー
不毛ですが、決勝で日韓戦をやるより三決で当たる方が、「被害」最小、リスク・コントロールが容易い。これが仮に日本が優勝したら、仮に圧勝楽勝でも今まで腹に貯めていたありとあらゆる難癖を突き付けてくるはずの上微妙な判定が絡んだりしたら、その時の事を想定するだにおぞましく、それに耐えられる団体は日本にはない。

><五輪>本当に紳士の国? 英国が韓国サッカー代表を妨害
勝ったら勝ったでどんちゃん騒ぎで、んな事で批判したなど誰も思えていないという非常にわかりやすい国。

>人生の一時期を軍務に捧げ、つまりいざ戦争になれば臣民と共に出陣し、銃を持って敵と戦う。ここの議論を逃げて天皇制を論じるのはナンセンスよ。
実態はもはや分からぬが、閑院宮や伏見宮他皇族と軍とは密接だったのですが、今の状況で王位継承権者が何百人もいる英国と比べる方がナンセンス。

>ハマコウ
昔(アクアラインもない時代)に木更津に行ったら、マジで家よりも大きな「ハマコウの看板」があって驚いたことがある。

投稿: 剣 | 2012.08.06 01:07

> オスプレイは本土で訓練すると言ってるのも無視ですか?
> ブラウンルートも知らない人?

今の訓練状況も無視ですか?
訓練ルートで航続距離の限界まで飛ばすとでも?


> 前者は動かさず、後者は飛ばす。この違いって何なんでしょう?

タイムリミットの問題
原発は夏のピークまでに稼働させる必要があるけど、オスプレイはまだ期限には達していない

投稿: | 2012.08.06 01:22

自己コメントの補足です。
原発は大飯原発は動かすけどそれ以外は動かさず、電力不足であっても
ほぼ原発ゼロ状態を続ける。政府がこの先稼働させるメドは立ってない。

一方オスプレイは安全性が確認出来るまで飛行保留とは言え、
どのみち10月には沖縄で飛ばす。その米軍スケジュールに政府は口をはさめないと言っている。

技術的にはどちらも問題ないはずなのに、この違いはなんなのかしら、と言う意味で書いたつもりのコメントでした。

説明不足で紛らわしい内容でした。申し訳ありません。

投稿: 川副海苔 | 2012.08.06 08:04

>水泳帝国オーストラリアに落日の危機

日本もアトランタ、シドニーと酷かった。豪もそのうち復活するでしょう。
日本の競泳陣は随分とメダルを取りましたけど、男子柔道と同じで金はゼロ。
なんかスッキリしませんね。だけれども競泳男子4×100mメドレーリレーの銀メダルは立派。
悪いけど、鹿児島の山口クンだっけ。お呼びじゃなかった。立石は100平は弱そうだしやっぱり北島。
わたしの地元でも渡部香生子という15歳の高校生スイマーが200平に出場したが予選通過も準々決勝で敗退。
鈴木聡美はメダルを3つ取って報奨金も相当な額になると思うけど、大会前にマスコミの餌食にならなかったのが良かった。アトランタの時はジャニタレなどが関わって酷かったから。

投稿: | 2012.08.06 08:37

トルーマン氏の孫って何人いるんでしょうね?

投稿: | 2012.08.06 10:33

>茶道や華道という意見も出ているけれど

んですから
家庭科で 茶道華道香道
体育で 柔道剣道相撲長刀 
美術で 水墨画狩野派
国語で 書道
歴史で お寺巡り
算数で 和算算盤
理科で ・・・・(ーー*)うーん

ま とにかくぜんぶやろうず

投稿: たつや | 2012.08.06 10:50

>柔道振興
YTさんが述べられている「参加人口の多い競技」は底上げされていますね。そうすると柔道も「参加人口」を増やせば良くなる可能性は高い。
やっぱりコスト負担を下げる事と、親に「将来役立つ」と信じさせることが重要ですよ。
子供用の柔道着には企業のロゴを入れましょう。代金の8割位をスポンサー企業に払わせる。別にパチ屋でもJTでも構わないと思いますよ。金に色は付いていません。
親に「将来の為に」と思わせるなら・・・・不景気がまだ続くという前提で、警官の採用を「柔道経験者を優遇する」と正式に決めてしまうというのは?警備会社の正社員も「柔道経験必須」にする。もちろん危険な現場に派遣されるバイトや契約社員は「経験不問」のままで。
金が掛らず就職先が確保しやすいというのは魅力になりませんかね?

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2012.08.06 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーディフ:

» だれが森本敏を起用したのか、 [罵愚と話そう「日本からの発言」]
 考えれば考えるほど、よく練られた人事だったと思う。3年間の民主党政権の閣僚人事のなかで、とびぬけてすぐれた人事と呼んでいい。もしもこれが偶然だったとしたら…というのも、3代の首相をふくめて、この政権の人事はすべて行き当たりばったりの偶然のたまものと断じていいからだが…もしもいつもどおりの偶然だったとしたら、天佑という言葉を信じることができそうだ。この国はまだ神様から見放されてはいない。  この時期、前任の田中直紀でも、前々任の一川保夫でも、防衛大臣のイスは数日ももたないことは、素人目に...... [続きを読む]

受信: 2012.08.05 17:40

« シャープと日本柔道 | トップページ | 繰り返すが、要は運用 »