« カーディフ | トップページ | ニッポンの福元! »

2012.08.06

繰り返すが、要は運用

 今日は、日本時間のお昼14時過ぎに、NASAのキュリオシティの火星着陸があります。で国内でも、天候待ちで延び延びになっていた観測ロケットS-310の打ち上げが今日明日あるはずなのですが、地元のニュースでは、明日になったようです。

※ 日本勢は入賞逃す、木崎16位が最高 優勝はゲラナ/マラソン
http://london.yahoo.co.jp/news/detail/20120805-00000540-sanspo

 マラソンは、いろんな意味で遠くに行ったよな感じですね。もう日本勢がメダルを取ることは当分無いんじゃなかろうか。

※ けがの永井は「厳しそう」 関塚監督、準決勝起用に
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120805/soc12080519490013-n1.htm

 ぐ、ぐぬぅ(>_<)。敵を惑わす偽情報であって欲しいぞ。

※ 韓国の金メダルの内訳クソワロタwwwwwwwwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/netasaka/archives/13375434.html

>アーチェリー 3
>フェンシング 2
>柔道     2
>射撃     2

 柔道は決して隙間じゃないし、フェンシングだって、アジアでは隙間扱いというだけで、立派なものでしょう。それに韓国は、この後、お家芸のテコンドーも加わるし。

※ [日米防衛相会談]露骨な「配備ありき」だ
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-08-05_37321

 土曜お昼の12chの番組に田中均さんが出て来て、あっさりと、「要は運用の問題でしょう? 普天間基地の周辺をどう飛ぶかでしょう?」と発言してました。
 彼は、普天間問題もずっと関わって来た人ですから、恐らく外務省内にも要は運用なんだという認識はあるんでしょう。
 ただ、先が見えた民主党政権下で、それを外務省や、防衛省として、政府側に suggestion する気は無いと……。外務省としては、普天間問題できりきり舞いさせられた恨みを晴らすためにも、ここは放置プレイで、政権の瓦解を後押しし、自民党政権が復活したら、知らん顔して、「運用で解決できます」と動き出すという腹でしょう。

 問題は森本さんで、さすがに素人じゃないから、問題は運用方法であり、普天間上空をどう飛ぶかだということは解るでしょう。先が無い政権下で、彼はそれを言い出すことが出来るのか? それともあの人も自民党政権に戻るまで、その話を温存しておくつもりなのか。
 たぶん、記者が誰ひとりその辺りを森本さんに突っ込もうとしないのは、その辺りのことを理解している記者が誰もいないということなんだろうけれど。

※ 脱原発デモに「陽気なお祭り気分で世の中変わらない」の指摘
http://getnews.jp/archives/239542

 別に陽気なお祭りで良いじゃんw。そうやってみんな大人になっていくんです。許せないのは、それを先導しながら、のちにシレッとする奴ら。安保闘争の頃にも一杯いた。

※ クラゲ大量発生→電力不足? 海水取水できず火力運転停止 関西電力、頭痛の種
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120805/waf12080523350014-n1.htm

 毎年のことなんだから、クラゲがいない深度まで取水口を伸ばすとかすべきでしょう。それとも瀬戸内だと、それが出来ないんだろうか。

※ 東電事故「立件」に高い壁 捜査開始も…難しい「過失」「傷害」の認定
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120806/crm12080600410000-n1.htm

 馬鹿げている。こんな巨大事故で、誰か個人を血祭りに上げて責任追及しようなんて愚の骨頂。まるで隣国みたい。いつまでこんなバカなことを続けるんだろう。

※ エネルギー政策を議論、討論型世論調査が終了
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120805-OYT1T00607.htm

 アホかw。これの何処が世論調査だよ? こんな滑稽なことに、大人が大まじめで取り組んでいるとしたら、日本の悲劇としか言い様が無い。

※ [FT]「原発は高くつく」 GEトップの発言は本当か
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0305I_T00C12A8000000/?dg=1

 原発が高くつくのは当たり前の話で、少なくとも化石燃料より安くつくなんて考え無い方が良い。要は、当てにならない自然エネルギー、価格が乱高下する化石燃料という状況下で、バランスをどう取るかの問題。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 地震より怖い!? スーパーフレア
http://wjn.jp/article/detail/5320149/
※ “ハマコー”こと浜田幸一氏が死去…83歳“国会の暴れん坊”
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120805/plt1208051542001-n1.htm

※ 海自鹿屋航空基地:「即応体制を維持」 杉本司令着任会見 /鹿児島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120803-00000259-mailo-l46

※ 週現スペシャル 学校別、世の中、上には上がいる 私が見た大秀才たち
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/20944
※ 前橋の伊料理店が「モンサンミッシェル産ムール貝」提供へ
http://takasaki.keizai.biz/headline/1754/

※ 前日の満腹重量73.9キロ

 家庭内イベント一件。信じられないよな暑さの中でどっと疲れる。夜、自由が丘で夏祭りの情報を得て電車に乗るも、さすがブルジョワな街だけあって、出店ほとんどなし。駅を一周してさっさと引き揚げる。

※ 有料版おまけ くじらのユッケ

|

« カーディフ | トップページ | ニッポンの福元! »

コメント

>いいなこれ。日本人は、ムール貝だけじゃなく牡蠣にしても、
>まず大きさを求める変な民族だから、魚介類は小さくて美味いがスタンダードなんだということを学んで欲しい。

化学調味料で舌がぶっ壊れて美味い不味いが分からないから、分かり易い「大きさ」を求めるのでしょう。
要するに、おっぱいの良し悪しが分からないから、とりあえず巨乳がイイって言うのと同じですよww
大事なのは大きさじゃありません!
形、そして全身とのバランスです(キリッ!

投稿: | 2012.08.06 11:46

鯨肉については、給食でまずいのを食べたというトラウマが大きく作用するせいか、捕鯨の是非に関する議論で「あんなまずいもののために続ける必要ない」という意見を良く見かけます。
本気の、というのも変ですが、ちゃんとした鯨肉はおいしいんですけどね。

昔は、鯨の肉の鍋を食べていました。牛肉のすき焼きよりも頻度は少なかったですが。

投稿: いーの | 2012.08.06 12:02

40年近く前ですが、幼少のみぎり女川でクジラのステーキを食べてなんてうまいんだとすり込まれました。
その後、10代になって祖父がどこぞのデパ地下でステーキ肉とベーコンを買ってきてくれたのですが、においが気になっておいしくいただけませんでした。(ちなみに50年代23区の小学校にいましたが、クジラ類のメニューが出たことはありません・・・。)
最近では数年に一度、渋谷で竜田揚げ定食を食べる程度ですが、まあおいしくいただいてますね。

投稿: | 2012.08.06 12:19

>>許せないのは、それを先導しながら、のちにシレッとする奴ら

大石先生にツイッターで一部猛威を奮っている放射能の人たちを切って欲しいなぁと思うのですが、始めから近寄らない方がいいかな、とも思います。

投稿: 猫大好き | 2012.08.06 12:27

中国の選手が中国の練習漬けの方針に対しての不満を口にしていることが話題になっていますが、金メダルを取るためには、高橋尚子選手も指摘したように、練習不足があると思います。韓国から日本に帰化したアーチェリーの選手も、韓国の練習はつらかったけど、日本の練習は楽しかったといっていましたねw
日本は、精神論を含めた猛練習から、楽しく合理的な練習へと方向転換してきたのですから、中国や韓国に金メダルの数で負けるのは当然。
ヤワラちゃん、石井慧も昔同じコトを言ってましたね。「日本代表の強化合宿は楽勝!」だと。
強化合宿よりも自分達が普段こなしているトレーニングの方がキツいってw他の選手は死にそうになりながら練習してるのにw

投稿: | 2012.08.06 12:43

>天才たち
地頭の良さと業績は一致しません。運とかの要素も大きいです。ノーベル化学賞の白川先生は、実験の失敗から導電性プラスチックのアイデアを考えました。蛍光タンパクの下村先生は、ただ生物発光のメカニズムに興味を持ってその機構を追求しただけです。ここで必要だったのは、何万匹ものクラゲをひたすら採取して発光器を取り出すという地道な作業でした。もちろん、タンパク質の抽出と分析のためにアイデアは必要だったけど、教科書に載っていないこれらのアイデアが無ければ、どんなに頭が良くても結果は出せませんし、抽出作業もめんどくさがってはやはり結果は出ません。運とアイデアと努力の3つが揃って初めて新しい知見が分かります。結果を出すには、バカでは無理だけど、そこそこの頭で十分です。

投稿: | 2012.08.06 12:47

>くらげ

大部分はミズクラゲらしいですが、この情報では水深12m以上の深さに取水口を設けないと無理そうですね。
http://criepi.denken.or.jp/jp/env/outline/2008/90.pdf

ググルと14m以上でもミズクラゲの観測例があります。(気仙沼湾港)
仮に13mとすると、単純に13気圧+の水圧からの大容量揚水になりますから、相当のポンプ出力が必要。
コストネックじゃないですか? 配管の圧損も考えると、そっちに電力(か、化石燃料)喰われそうです。

投稿: | 2012.08.06 13:03

> 大秀才たち

河東氏は最近の中ではフィールズに近いかと思ってたんですが、作用素環論にしても竹崎・富田理論の次という形にまでなってないし、コンヌあたりと接触を持っているようだけど、その後をあまり聞かない。業績をどこまで残せるのか。

投稿: | 2012.08.06 13:20

> 毎年のことなんだから、クラゲがいない深度まで取水口を伸ばすとかすべきでしょう。それとも瀬戸内だと、それが出来ないんだろうか。

取水口を変えるのに、環境アセスが必要になるんじゃないの

投稿: | 2012.08.06 14:31

昔の鯨肉は冷凍技術が未熟だったからまずいのですよ。(給食の思い出)
今でも安いまぐろの刺身になんじゃこりゃと思うのがあるのと同じ。

先月、宮城で被災した石井食品のくじら(イワシ鯨)の大和煮があったので
応援のためにちょっと買いました。
あー、そんな味だったよね、という味でした。

>ググルと14m以上でもミズクラゲの観測例があります。(気仙沼湾港)
腔腸動物なんて海溝底でも採取されるくらい水圧は関係の無い生き物なので、
居てもおかしくはないです。
水深14mというと大型船タンカーの喫水長くらいですね。(東京湾の中ノ瀬西がそれくらいだったかな)
海洋深層水(200m)くらいをくみ上げる技術はあるのでそれくらいまでいけば
詰まるほどミズクラゲはいなくなるでしょう。
さすがに瀬戸内海ではそんな水深ないですけどね。

投稿: 九頭竜 | 2012.08.06 14:38

13m、13気圧ではないと思うけど

投稿: | 2012.08.06 15:31

>13m、13気圧ではないと思うけど

あぁ、ゲージ圧では13気圧、水圧は大気圧を加えて14気圧、ってのが正確ですね。

>水深14mというと大型船タンカーの喫水長くらいですね

これによると、東通発電所の海水所要量が92立米/秒です。東電の計画書ですから、136万Kwの建設中断中の奴ですね。
http://www.nsc.go.jp/shinsa/shidai/dai113bukai/dai113bukai_b/1/siryo1.pdf

配管圧損(スクリーンや流路摩擦)は無視しても、水深13mからの取水は、GLまでの前提で海水比重1.0として

92(t/s)×9.8(m/s2)×14m = 12622.4(kw)≒1万3千万Kw(各種圧損考えればこんなもんでしょう)

二次冷却水取水だけで定格出力の1%を食う、か・・・

投稿: | 2012.08.06 16:19

何年ぶりかの投稿ですが。

>>13m、13気圧ではないと思うけど

>あぁ、ゲージ圧では13気圧、水圧は大気圧を加えて14気圧、ってのが正確ですね。

水深10mで1気圧上昇ではなっかたですかね?

投稿: 丹後のトムキャット | 2012.08.06 16:57

>取水口
水深13m地点の圧力は、水圧1.3気圧に大気圧の分を入れて2.3気圧ですよね。
でも、その深さで排水するんじゃなくて、くみ上げるんでしょ。取水口さえその深さにあれば良いんだから、実際に必要なポンプの能力は、水面からくみ上げるのと同じで良いんじゃないの。

投稿: | 2012.08.06 17:03

深くしたときのメンテナンスはどうするかですよ。十数mって大変ですよ。何か詰まったみたい、で十数mをいちいち潜って確認しなければならないんですから。

投稿: | 2012.08.06 17:27

>火星探査機が着陸に成功
だそうですね。今後の観測結果がどうなるでしょうか。

投稿: ブリンデン | 2012.08.06 17:52

サムスンが五輪委員会に圧力、選手愛用のヘッドフォンを使用禁止に
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0806&f=national_0806_063.shtml

これは本当の話なのか。選手のコンディションにかかわる問題なので常識的にはあり得ないと思う。

>日本勢は入賞逃す、木崎16位が最高 優勝はゲラナ/マラソン

テレビ的には高視聴率でも日本選手への期待感と実力の差はあきらか。
選考論議の時に有森か増田かわすれたが、世界陸上のマラソンを五輪選考レースに加えて、その上位選手が有力なのに、それが軽んじられていると批判していた。
割をくったのはママさんランナー赤羽だが、彼女が出ても結果はさして変わらないかと。
選考レースが多くて陸連とテレビ局はウハウハだろうが、絞った方がいいんじゃないの。
水泳は一発選考だよね。(千葉スズの功績もあると思う)

投稿: | 2012.08.06 18:09

>女子マラソン
出場選手の脚の長さ細さを見るに、その中で日本人選手が走るなんざ、どういう罰ゲームかと。でも思えば有森もQも背も脚もそこそこあった。野口も脚は身長比で長かったはす。

>韓国の金メダル
http://www.ssf.or.jp/topics/external/index.html
ここまでシステムが完備してたら、メダルが取れて当たり前。逆に育成がとことん野放図なわが国でメダルの数だけは増やしている方が異常。ちなみに元韓国人の早川姉妹はこのシステムからの脱落者との事。

>誰か個人を血祭りに上げて責任追及しようなんて愚の骨頂。
スケープゴートがいないと前へ進めないのがわが国の特徴。東京裁判時も誰かを血祭りにしなければ、国民感情が治まらない空気があったのだろう。

>学校別、世の中、上には上がいる 私が見た大秀才たち
脳内学者や瑞穂、邦夫が登場しただけで、眉唾感が漂うのですが、問題はそういう大天才がなぜか中心から外れ、今の惨状が続いているわが国のシステム。 

投稿: 剣 | 2012.08.06 18:26

>スケープゴートがいないと前へ進めないのがわが国の特徴。

どこの国でもそうでしょ。
だいたいスケープゴートという概念は、羊を生贄に捧げる習慣がある国から来ている。

投稿: | 2012.08.06 18:30

慶応「横浜初等部」設置、県が認可…来春開校……あざみ野
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120806-OYT1T01004.htm
やはり銀のスプーンを咥えて生まれて来た田園都市線沿線住民狙いですね!

投稿: | 2012.08.06 20:44

>毎年のことなんだから、クラゲがいない深度まで取水口を伸ばすとかすべきでしょう。
瀬戸内海だと平均水深30mくらいしかないので「タコやら底ものの魚に影響与えたらどうするんだ!」の反対くらって無理なんじゃない?
今回のでも取水口のスクリーンに引っかかったクラゲを処理する貯蔵プールが一杯になって発電を止めましたのだから、艀でも持って来て貯蔵すればいいだけのような気がしますが。

>要は、当てにならない自然エネルギー、価格が乱高下する化石燃料という状況下で、バランスをどう取るかの問題。
早い話、今回の原油高は元々イラク問題からきているわけで、その裏にはアジア諸国にダメージを与えてやれってのだって有るんでしょう。とすれば、それに対抗するには原発はフル稼働、さらに省エネやら脱化石燃料も進めてというバランスが正しいし、ベトナムや他の国が原発を欲しがっているのも脱原油を進めなければこの先の発展は覚束ないからじゃないか。
エネルギー問題は国内の感情的な議論ではいかんともしがたいような事であるということをもっと国民は知るべきですよ。なんで太平洋戦争は起こったのでしょうね。

>馬鹿げている。こんな巨大事故で、誰か個人を血祭りに上げて責任追及しようなんて愚の骨頂。
司法で行うのが適切かはどうかとして、病院からの避難者が大量死した問題はあきらかに人災で原因の追求と対策は立てなければ駄目でしょう。
大飯原発の再稼働でもそういう対策は全く置き去りにされたままではないのか?明らかに準備不足のつけを命で払わされたってことじゃないか。

>ぐ、ぐぬぅ(>_<)。敵を惑わす偽情報であって欲しいぞ。
つか、まず今夜のなでしこでしょうって (^_^;
男子の場合はなんといってもW杯が目標で、オリンピックはあくまでも通過点。それに、代わりに先発してくるだろう斉藤も結構調子が上がって来ている。

投稿: ロック | 2012.08.06 21:12

>慶応「横浜初等部」
横浜幼稚舎じゃないんですね。

投稿: pfe | 2012.08.06 21:12

>東電事故「立件]」
これは通常の刑事事件と異なり、警察が独自に動いて立件を進めている訳ではなく、いわゆる「市民団体」が地検に告訴状を提出したという話ですから、反原発運動とも関係があるのではないですか?

起訴猶予になれば、おなじみの検察審査会の出番かと‥

投稿: ブリンデン | 2012.08.06 21:22

>スーパーフレア
うちの大学で、太陽研究をしてるんですが、来年度からは博士が何人も産まれるぞ、と教授は言ってますね。昨年からドンドン観測機材をチリに運び込んでいます。規模は分からないけど、ホントに結構なフレアーは来るみたいですよ。その時に飛行機に乗った方はお気の毒になるかも。
チリに持ってゆく観測機材は、ハイテクのセンサーがいっぱいあって輸出管理規制の届け出が必要ですが、届け出リストの中に「防寒着(ダウンジャケット)」というのがあって、全然ハイテクじゃないじゃん、と笑わせてくれました。

投稿: | 2012.08.06 22:42

>毎年のことなんだから、クラゲがいない深度まで取水口を伸ばすとかすべきでしょう。
瀬戸内海だと平均水深30mくらいしかないので「タコやら底ものの魚に影響与えたらどうするんだ!」と反対くらって無理なんじゃない?
今回のでも取水口のスクリーンに引っかかったクラゲを処理する貯蔵プールが一杯になって発電を止めましたのだから、艀でも持って来て貯蔵すればいいだけのような気がしますが。

>要は、当てにならない自然エネルギー、価格が乱高下する化石燃料という状況下で、バランスをどう取るかの問題。
早い話、今回の原油高は元々イラク問題からきているわけで、その裏にはアジア諸国にダメージを与えてやれってのだって有るんでしょう。とすれば、それに対抗するには原発はフル稼働、さらに省エネやら脱化石燃料も進めてというバランスが正しいし、ベトナムや他の国が原発を欲しがっているのも脱原油を進めなければこの先の発展は覚束ないからじゃないか。
エネルギー問題は国内の感情的な議論ではいかんともしがたいような事であるということをもっと国民は知るべきですよ。なんで太平洋戦争は起こったのでしょうね。

>馬鹿げている。こんな巨大事故で、誰か個人を血祭りに上げて責任追及しようなんて愚の骨頂。
司法で行うのが適切かはどうかとして、病院からの避難者が大量死した問題はあきらかに人災で原因の追求と対策は立てなければ駄目でしょう。
大飯原発の再稼働でもそういう対策は全く置き去りにされたままではないのか?明らかに準備不足のつけを命で払わされたってことじゃないか。

>ぐ、ぐぬぅ(>_<)。敵を惑わす偽情報であって欲しいぞ。
つか、まず今夜のなでしこでしょうって (^_^;
男子の場合はなんといってもW杯が目標で、オリンピックはあくまでも通過点。それに、代わりに先発してくるだろう斉藤も結構調子が上がって来ている。

投稿: ロック | 2012.08.06 23:07

とりあえず皆様おやすみなさい,明日も楽しい深夜を.

投稿: KI | 2012.08.07 03:06

ラファール部隊を撃破した、F2部隊に敬礼!
おやすみなさい。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2012.08.07 03:10

 もう最後の10分は死ぬかと思ったけど _| ̄|○ 。(◎´∀`)ノ

投稿: 大石 | 2012.08.07 03:14

>スケープゴートがいないと前へ進めないのがわが国の特徴。東京裁判時も誰かを血祭りにしなければ、国民感情が治まらない空気があったのだろう。

おそらく原発ムラ(まあ、これに限らずだが)というのができてしまって、原発を
推進するためにはまず安全という虚構を構築せねばならないという構造は
こういう空気に支配されて冷静なロジックを組み立てることの苦手な国民性を
相手にしなければならないという・・・・不幸なんだな

例えば
安全である!といことに立脚してはじめてしまうと
必ず、グレードアップなどを行おうとする際に
「グレードアップするということは最初は安全じゃなかったってことだな!
だましやがって!!責任者出てこい!!」とこうなる
ゆえに最初に安全であるとしたものは安全であるゆえに再度の安全性の査定
及び査定基準の見直しは必要ないのである
ということになってしまう
一歩も動けないのである。これでは誰もリスクを取って前に進もうとは
思わないであろう。
他の産業にしても積極的に前に進む経営、斬新な商品の投入などを行って失敗する、あるいは
一時的に失敗に似た状況になると・・・・待っているのは
株主代表訴訟である。

投稿: | 2012.08.07 08:36

ほとんどシュートを打たないで勝った変なゲームでした。実力はフランスの方が上。
男子のチームとやっているようだった。
殊勲はキャプテン宮間とGK福元。鹿児島県人としては鼻が高いですな。<偏狭な愛郷心

投稿: | 2012.08.07 08:41

>ほとんどシュートを打たないで勝った変なゲームでした。実力はフランスの方が上。
いや、そんなことはない。セットプレーで簡単に2点失っちゃうチームの実力なんて大した事無い。セットプレーの守備なんてちゃんと練習すればそんな簡単には点取られない。タイトルを取れるようなチームではない。
沢山シュートを打たれたがそのほとんどは無駄玉で、有効なのは1点取られたシュートだけだよ。あとはシュートした瞬間に「ああ、入らない」と解るものばかりで。
PK外したのもそういったなでしこ守備のプレッシャーが「厳しい所を狙わなければ」と思わせたからの失敗でしょう。ここで同点に追いつかなければもう追いつけないというプレッシャーも与えた。
次の米国に与えるプレッシャーもかなり大きい勝ち方だったと思う。

投稿: ロック | 2012.08.07 08:56

ブラジルとフランスには「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という野村克也の名言を送りたいすね。

投稿: | 2012.08.07 09:32

>エネルギー問題は国内の感情的な議論ではいかんともしがたいような事であるということをもっと国民は知るべきですよ。なんで太平洋戦争は起こったのでしょうね。

え~~っと・・・日本国民ってのはですねえ・・・前の大戦もそうなんですが
言っていいのかなw
実際に体験してみないと理解できないんですよ。
そう、歴史から学べない
賢者のように歴史から学んで活かすということが全くできない
あれだけ空襲を受けても他の民族ならシェルターを造るところを
日本人は造らない・・・・・
ロジックが全く逆なんですよ
お金を盗まれたら警備を強化する。それが外国人
泥棒に入られたら、今度から貧乏したら入られないって考えるのが日本人

投稿: | 2012.08.07 10:37

>そう、歴史から学べない
この点には同意。党つくっちゃぶっ壊し、劣化縮小再生産する小沢なんて御仁もいるくらいで・・・

> あれだけ空襲を受けても他の民族ならシェルターを造るところを
> 日本人は造らない・・・・・
いや、この点については・・・、シェルター作るコンクリも足りないから
穴蔵掘るしかなかったわけで、みんな貧乏が悪いんです。

投稿: 九頭竜 | 2012.08.07 11:16

遅~いコメントでありますが、

>オスプレイ
>要は運用の問題

この場合の「運用」というのは、あくまでオスプレイ配備ありき、在沖海兵隊ありきの場合の「運用」なんですよね。
オスプレイを配備しなかった場合の代替手段やそれを踏まえた在沖海兵隊の必然性の議論などは、まったく
なされていない。
オスプレイ配備問題は在沖海兵隊問題、ひいては在日米軍や日米安保に至る日本の安全保障について
根本的に見つめ直す良い機会だと思うのですが、あんまりそういう考えは一般受けしないみたいですね。


投稿: 川副海苔 | 2012.08.07 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 繰り返すが、要は運用:

« カーディフ | トップページ | ニッポンの福元! »