« 装備計画五里霧中 | トップページ | 登山者責任 »

2012.11.05

主権喪失状態

※ 中国公船が3日連続領海に侵入 尖閣国有化後11回目
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121104/crm12110415500004-n1.htm

*次官級協議向け会談へ=日中高官
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_541717

 これ、前回、わざわざこちらから訪ねていって高級事務レベル会談をやった上での中国側の答えがこれだったわけでしょう。
 特徴的なことは、中国の公船が尖閣沖に現れてから、領海侵犯の頻度が上がっている。今やデイリーで侵犯されている。こんなことをほんの数ヶ月でも続けられちゃ、日本の実効支配なんて、世界にも通用しなくなるでしょう。実効支配とは、=他国の主権が及ばないことも意味しているのに、実効支配の実態はすでに喪失している。
 尖閣を巡っては明らかに主権の喪失が起こっている。たぶん外国でこんな事態が起こったら、とっくに実弾が飛び交っているか、フィリピンみたいに敗北を余儀なくされるかですよ。

 こんな異常事態にも、自民党が黙っていること自体が信じられない。解散所じゃないだろう。安倍さんにとってはどうでも良いことなのか? 記者会見のひとつも開いて、政府のケツを叩いたらどうなの?
 なぜ大新聞は、この異常事態に、コラムだ社説だと使って抗議しないの? これは政府の無作為が招いている事態なのに。

※ 首相「中韓と関係改善を」 ラオスのASEM出席へ
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201211040116.html

 現在進行形で、自国の主権が蹂躙されている最中に「関係改善」とか気が狂っているとしか思えない。

※ 野田内閣支持率、最低の19%…危機的水準に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121104-00000609-yom-pol

 一度、辞める、解散します、と言っちゃった総理大臣が、ずるずる居座って、あげくに内閣改造とかやっちゃうと当然こういうことになります罠。イラ菅と同じ。

※ 岡田副総理「考え近いのはオバマ氏」
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20121104-1042351.html

 あり得ない発言。仮にも民主主義国家の選挙に関して、他国の重要閣僚が、どういう政権が望ましいなんて発言するのは、第一に内政干渉だし、お前、誰よw、な迷惑な話でしょう。
 民主党政権がオバマ政権を歓迎するのは、単に手の内が知れているからに過ぎない。われわれが米大統領に求めるべきは最早対日政策ではなく、対中政策がどう舵取りされるかです。そこをポイントに見極める必要がある。

 日米関係自体は、民主党政権より共和党政権時代の方が上手く回っていたという事実はあるけれど、日本経済が米経済にとって脅威でも何でもなくなった今日重要なのは、対中政策です。
 オバマ政権には対中政策は存在しない。この四年間、太平洋への侵略行為を何一つ阻止出来なかった。いつも行き当たりばったり。それは今回の陸自との訓練中止にも現れていて、最初はいかがなものか? と暗に日本側に中止を求めて来たのに、それを日本側が汲んで、「止めマスタ」と判断したら、その同じ国務省でキャンベルみたいなアホが日本政府はけしからん! と怒鳴り込む羽目になった。
 伝統的に、民主党より、共和党の方が、中国共産党の転がし方は上手い。パイプも共和党の方が太い。共和党だから、中共に対して、より強硬な態度になる、なんてことはあり得ないけれど、もう少しハンドリングは上手くなるでしょう。
 こと対中政策に関しては、この4年間、全く見るべきものなく行き当たりばったりで、かつ何の成果も無かったオバマ政権よりは、まだ未知数なロムニーの方が遙かに期待できる。

※ 米原子力空母エンタープライズ退役へ 炉除去に3年、船体は一部売却
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121104-35023990-cnn-int

 勿体無い。ライノ付きでしばらく貸してくれれば良いのに。

※ 東京郊外がゴーストタウンに
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121104/plc12110420530006-n1.htm

 実は郊外所か、世田谷区ですら空き家が3万戸もある。結局、石原都政って、この10年、何の仕事もしなかったんだよね。そうなると解っていたのに、都は何もしなかった。
 メディアがそれを検証するような機会も無かった。

 ただ、郊外の老齢化問題は、解決の手段はあるでしょう。基本的に地方の過疎化とは問題の次元が違う。年寄りはさっさと都心部から出ていけ、というのは私の持論ですが、街自体を住民の高齢化に合わせて変化させれば良いんですよ。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 万里の長城で日本人遭難、2人死亡1人不明
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121104-OYT1T00525.htm?from=main3

※ 大戦中の伝書バト発見、英民家煙突で暗号文も
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121104/erp12110414300001-n1.htm

※ 食べ物への偏見 イタリアでは「青魚は下等な魚」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121104-00000528-san-int

※ セキュリティ専門家が“ゾンビ・ブラウザ”の急増を警告
http://topics.jp.msn.com/digital/general/article.aspx?articleid=1495577

※ 中国最大の無人ヘリ、山東省国土部門に引渡し
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2012-11/04/content_26996597.htm

※ ハリケーンサンディは操作されていた『人工誘導説』が浮上!
http://www.yukawanet.com/archives/4327289.html#more

※ 前日の空虚重量74.7キロ

※ 有料版おまけ 音楽離れに思う

|

« 装備計画五里霧中 | トップページ | 登山者責任 »

コメント

日本の海保や海自も、中国領海を侵犯してやれば良いのに。

投稿: 危ない小父さん | 2012.11.05 10:08

>解散所じゃないだろう。

急がば回れですよ。
野田総理が陸兵上陸をやると言えば状況は変わるかもしれませんが、
中国側の事情を何も考えずに尖閣を国有化した、あの程度の判断力では
結局何もできないでしょう。

中国兵が上陸するような事になれば、正々堂々の武力を行使すれば良いだけです。
それだって政権交代後でも間に合う。

投稿: 黒煎りゴマ | 2012.11.05 11:16

>万里の長城遭難
大雪山系トムラウシ山遭難事故を発生させた旅行会社アミューズトラベル主催だったようです。

投稿: ブリンデン | 2012.11.05 11:29

>欧州のレストラン
イタリアに限らず沿岸でもないと魚がでないのはしかたないですよ。
冷凍、冷蔵、輸送技術の発達だって100年以内の話だし。
日本にしたって帝都京都ですら、身欠きニシンや棒鱈の干物、
唯一活魚で運べる鱧(あんな小骨の多い魚)くらいが生の海産魚です。
内陸でうまい魚ったって鯉鮒は泥臭くて論外だし、
せいぜい養殖の無い時代であれば生産量の低い陸封型の鮭鱒類くらいしかないので
ほとんど地元の消費量くらいしかまかなえないんですから。
食べつけないものは食べなくなります。

投稿: 九頭竜 | 2012.11.05 11:47

>日本にしたって帝都京都ですら、身欠きニシンや棒鱈の干物、
何がいいたいのかよく分からないんだけど?
現代の話だったら、京都でも普通にお作りは出るだろうし・・・、
昔の話だって、それこそ鯖街道を通って、鯖が食べられてたでしょ(もちろん活魚じゃないけど)。

投稿: | 2012.11.05 12:01

>内陸でうまい魚ったって鯉鮒は泥臭くて論外だし、

なんと貧しい舌の持ち主だろう。

投稿: | 2012.11.05 12:15

>青魚
魚介類を喰らう事に関しては、我々は他国民とは違う次元におりますね。
中国人は何でも喰らうって言われていますが、海産物に関する限りは我々も引けを取らないと思っています。
中国人も食べますが、河豚については「妄執」という言葉が相応しいかもしれません。最初に喰らった人から数えて夥しい数の犠牲者を出しているにも拘らず、「ゲテモノ」ではなく「高級食材」として私を含めた多くの人々に愛されているのですから。
タコなんかもそうですが、彼らに旨さを教える必要性は感じません。資源には限りがあるので、蛸も青魚も我々で独占すればよいのです。
宗教的な制約なんですかね?英国も島国なのに我々ほど魚介類になじみがないですよね?それとも我々が長く肉類に縁が薄かったから魚介系の猛者となったのでしょうか?

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2012.11.05 12:18

>エンタープライズ
中国がロシアのボロ艦でなくこれ買ったら脅威ですかねえ。
運用ノウハウが無いから同じか。

ホントは日本が買って「信濃」に以下略

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2012.11.05 12:24

エンタープライズをアンダープライスで。

投稿: 川副海苔 | 2012.11.05 12:45

>実は郊外所か、世田谷区ですら空き家が3万戸もある。結局、石原都政って、この10年、何の仕事もしなかったんだよね。そうなると解っていたのに、都は何もしなかった。

世田谷区なら都や慎太郎ではなく区と区長の責任。建築関係の諸届け認可は区長だし。
世田谷に限らず都心以外は路地と狭小地が多く権利関係が複雑。
勝手に取り壊しできないし、壊そうと思っても木密だと周囲の家も壊さないと目的を達成できない。

>万里の長城で日本人遭難

ただの観光ツアーかと思ったら、今朝からの報道だと山岳ツアーだった。
雪山装備をしていても、どのみち遭難したと思う。

投稿: | 2012.11.05 13:05

>野田内閣

・こりゃヤバイ 野田首相アルコール依存症か
http://news.nifty.com/cs/item/detail/gendai-000177907/1.htm
『「嫌なことを忘れるために飲むのは最悪です。ストレスを解消するにしても、仲間と愚痴を言い合いながら
 楽しく飲むのならいいのですが、一人はよくない。量も増え、うつ状態になりかねない。
 酒の弱い人は肝臓や膵臓が弱まりますが、心配なのは、酒の強い人は肝臓の数値は正常でも、集中力や判断力が
 鈍る場合があることです」
 もはや首相はアルコール依存症に陥り、心身を病み始めているのではないか。』

中川昭一金融大臣みたいに、一服盛られて・・・って、もうそういうレベルの問題じゃないか。

投稿: | 2012.11.05 13:15

投稿: | 2012.11.05 12:15さん
>>内陸でうまい魚ったって鯉鮒は泥臭くて論外だし、
>なんと貧しい舌の持ち主だろう。
ごめん、言い過ぎた。下ごしらえや食べ方によって、うまい魚だ。

投稿: 九頭竜 | 2012.11.05 13:21

>結局、石原都政って、この10年、何の仕事もしなかったんだよね。
神奈川県はいかがだったのでしょうか。

>東京23区を取り巻くように高齢化率4割程度の自治体がずらりと並ぶ。
これって、世田谷区の対岸も含むんじゃ・・・・?

>年寄りはさっさと都心部から出ていけ、というのは私の持論ですが、街自体を住民の高齢化に合わせて変化させれば良いんですよ。
具体策はどうすれば・・・?

投稿: 通算45年・現都民 | 2012.11.05 13:24

>政府のケツを叩いたらどうなの?
まともな政府ならそれも有効なのですが。
>なぜ大新聞は、この異常事態に、コラムだ社説だと使って抗議しないの? これは政府の無作為が招いている事態なのに。
まともな大新聞なら(ry)

>野田内閣支持率、最低の19%…危機的水準に
どんなにヘタ打ってもなぜか三割前後を長らく維持していたのになぜこの時期にガクッて落ちるのかな。メディアが引導渡すために今まで高めに操作していた数字を実情に合わせたたとしか。

>岡田副総理「考え近いのはオバマ氏」
「副首席」の発言なら分からぬことでもありません。

>年寄りはさっさと都心部から出ていけ、というのは私の持論ですが
当方年寄りなら家賃激安でも徒歩圏に何でもある都心に意地でも進出しますよ。刺激のある方が認知症防止にもなるし。

>万里の長城
何とトムラウシ山遭難事件の旅行社だったのか。こうなったら姥捨山輸送認定業者として罪滅ぼししでもしてもらいましょうか。

>伝書バト発見、英民家煙突で暗号文も
今の回線状況だと32GBなら32GBのデータを送るのに回線経由と伝書鳩にSDカードを付けて飛ばすのとどっちが速いかという時代。

投稿: 剣 | 2012.11.05 13:38

投稿: | 2012.11.05 12:01さん
大石さんが欧州のレストランで青魚はみないとおっしゃるので、
元々青魚に限らず魚食わないんだし、しかたないんじゃないと。
日本にしたところでちょっと内陸へはいれば、そんなに海産の生鮮たべているわけでは
ないよと。

投稿: 九頭竜 | 2012.11.05 13:45

>なぜこの時期にガクッて落ちるのかな

つ文部科学大臣発言
個人的には野田は尖閣問題でもう少しまともな対応すると思ってたのでとんだ期待外れ。

投稿: ユニコ-ンまた読みたい | 2012.11.05 14:07

>日本にしたところでちょっと内陸へはいれば

今は、冷凍も運搬技術も発達してます。高速道路で焼津からでも氷見からでもその日のうちに運んできますから、なこと無いでしょう。信州のホテルで寿司や刺身の盛り合わせちゃんとあるし、スーパーに行けば、刺身とかありますよ。また、岩魚の塩焼きとか沿岸ではまず出てこないメニューもあって、却って種類が多いかも。

投稿: | 2012.11.05 14:33

つい先日、テレビでやっていましたが人口比で寿司屋がもっとも多いのは山梨県だとか。
あと、青魚ですが、北欧の家庭では一般的ですよね?行ったことないのでレストランまでは知りませんが。
ツアーでフランスに行ったときは鯉のクリーム煮が出てきて拒否したら、ラム肉の料理に変えてくれました。
日本人は魚なら何でも食べると思っているのか。わしゃ、鯉とか鮒とかは食べる習慣がない。

投稿: | 2012.11.05 14:57

魚食を敬遠するところは多いですね。
宗教的に全面禁止ではないものの、なんとなくタブー扱いになってる。

輸入食材店に行くと、ツナ缶が鶏胸肉缶の代用品ぽくふるまってることからしても、どうも多くの国で魚食は貧しいものと言う潜在意識があるような気がします。昆虫食のような扱いでしょうか。

投稿: 銀次 | 2012.11.05 15:23

日本人死亡の"万里の長城ツアー"、8人死亡の北海道・トムラウシ山遭難と同じアミューズトラベル(東京)が主催
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121105/dst12110509100005-n1.htm


↑ガイドの中国人は一人で下山したみたい。

万里の長城と言うから、ひたすら大勢で一本道を歩くと思ったら、観光地から外れた未整備の辺境の山道を歩く登山だったんだね。

投稿: | 2012.11.05 15:37

>実は郊外所か、世田谷区ですら空き家が3万戸もある。
空き家自体は8千戸程度で空き部屋含めて3万戸のようですが....。

>>年寄りはさっさと都心部から出ていけ、というのは私の持論ですが
>当方年寄りなら家賃激安でも徒歩圏に何でもある都心に意地でも進出しますよ。刺激のある方が認知症防止にもなるし。
進出するなら年寄りに成る前にですな。年取ってからの引っ越しは認知症の進行を酷くするだけで。だって、年取ると記憶をする力が衰えて(認知症ではなくても)昔の事は憶えていても最近の事は憶えられなくなるんですから。そうなってからの引っ越しは生活に色々困難を来して一気にボケが進行するだけで。
歳とってから移動出来るの先は老人ホームだけですね。別に居たくて都心部にいるわけじゃないよ。

投稿: ロック | 2012.11.05 16:53

>投稿: | 2012.11.05 13:15

ソースがねえ。小沢以外全部敵の日刊ゲンダイじゃん。

投稿: | 2012.11.05 17:37

>※ 東京郊外がゴーストタウンに
>結局、石原都政って、この10年、何の仕事もしなかったんだよね

これって要は「大きな政府」論ですよね
ちょっと言葉が古いかもしれませんが、ネカフェ難民とか
寮付きの仕事をリストラされて住む場所に困った末の派遣村とかの
この状況を見ると何とももったいないことです
もっとも仮にこうした空き家・空き室にそれらの難民達に与えたところで、
住居あてがうだけだと光熱費や職場までの交通費に困窮して早々破綻するでしょうが

こうしたことは日本経済に活気が無くなり、産業のパイも縮まったことに収束するのでは?
ここはまさに大きな政府論で明治政府ばりに大々的に官営主導で
大産業開発プロジェクトを打ち出して、日本の国富を増やすしかないと本気で思ってます
そうすれば日本の雇用も再び売り手市場となり、ゴーストタウンも
どんどん再開発され、老人福祉も今まで以上の拡充すら可能となるでしょう

投稿: | 2012.11.05 18:21

>音楽離れ
音楽を単体で消費するか、総合芸術と思うか。
わたしは積極的な、口パク推奨派です。
エフェクトばっちりの、中田ヤスタカ系統愛好家です。
エフェクトなしだと、奇声をあげるしか無いじゃん、アリアみたいに。
ほんとうの本当は、微音奏上。
極めて重要な日本の祝詞は裏声で聞こえない様に唱える。
それを音として流通させるにも、口パク。
それを、舞台とかフェスとか、そういう場に、荒井さんを引きずり出すのは虐殺だとおもうし:-p
で、荒井さんは十分提供者ですから、
http://natalie.mu/music/news/24390
ただ、曲だけではなく、舞台周りまで全部面倒をみる、中田とか秋元とかが重用されるので、競争にならない。

投稿: pongchang | 2012.11.05 19:43

東京郊外はゴーストタウンになりませんよ。理由は簡単、子育て世代は依然東京郊外に住むからですよ。
なんだかんだ言って17歳人口は東京郊外が圧倒していて当然その親は東京郊外に住んでいるわけです。
結局、東京そのものがメトロポリスとして有機的に地域の役割分担をしているだけです。

投稿: YT | 2012.11.05 19:51

>岡田副総理「考え近いのはオバマ氏」
>あり得ない発言

仰るとおり、ありえない迂闊な発言です。一介の議員が言うのであれば単なる雑音ですが、政府閣僚が口にするとなると、外交的非礼に当るかと思います。
もし、野党が攻め、マスコミが責めたら辞任レベルの失言じゃないですかね。

投稿: ペンチ | 2012.11.05 19:56

角田の事件や真紀子の一件が無ければ
責められたかもね。
テレビの放送時間も新聞の紙面も
限りがある。
今責めるのは民主党閣僚でも真紀子でしょう。
進学希望学生を取り上げればいくらでも
無条件に叩けるし。
真紀子はマスコミからも嫌われているし。

投稿: | 2012.11.05 20:13

職場が世田谷区内です。先生のお宅に向かう路線沿いです。
超遠距離通勤の同僚が、職場の近くに部屋を借りようと不動産屋さんへ。そしたら、どの部屋も予想より割安なんだそうです。「前からこんなに安かった?」と尋ねると、震災後下がったのだそうで。
津波の心配はないけれど、火がついたら環七までは焼野原とは、以前から言われていましたが。
私自身、それまで何度も思った職住接近を、震災後考えなくなりました…。

投稿: 彼岸過迄 | 2012.11.05 20:19

>津波の心配はないけれど、火がついたら環七までは焼野原とは、以前から言われていましたが。
三軒茶屋のタワーから外界を見下ろすと、驚くほどに木造家屋が密集しているのね。
一旦火が付けばあの辺は終了でしょう。

投稿: | 2012.11.05 21:59

>中国公船が3日連続領海に侵入 尖閣国有化後11回目

日本軍が満州でやったこと、また上海など租界の外でやったことに比べれば屁でもない。
一部の日本人には悔しい思いがあるようだが、中国人が味わった屈辱はこんなものではなかろう。

投稿: | 2012.11.05 22:25

>日本軍が満州でやったこと、また上海など租界の外でやったことに比べれば屁でもない。

満州で行ったのは世界に冠たる近代国家の建設。
上海など租界の外でやったのは匪賊を討伐して、大陸の治安を維持し平和をもたらしたこと。

ソビエトの後押しでそれを侵略した中国共産党は、せっかく得たそれらの財貨をムダに浪費しましたね。


>中国人が味わった屈辱はこんなものではなかろう。

当時、シナにいたのは満州族などの多様な民族集団。
中国人など一人もいません。

中国人が味わった屈辱は、中国共産党が捏造した妄想の民族感情に過ぎない。

投稿: ほる | 2012.11.05 22:34

>日本軍が満州でやったこと、また上海など租界の外でやったことに比べれば屁でもない。
>一部の日本人には悔しい思いがあるようだが、中国人が味わった屈辱はこんなものではなかろう。
でも、日本は中国みたいに開放だとか言ってチベットを占領したような事はやっていないんだよね。
あと、過去に相手がやったから、こっちもやっていいっていうのは既に第二次世界大戦時には許されなくなっているんですよ。

投稿: | 2012.11.05 23:29

資源が欲しいだけなのに、植民地解放といってインドネシア他を占領したけどな。

投稿: | 2012.11.06 00:53

政治家は聖人君子でもなければスーパーマンでもない。
全てを解決してくれるとは思っていません。

東京にお金というエネルギーを与えた。それだけで十分。

投稿: | 2012.11.06 01:33

>資源が欲しいだけなのに、植民地解放といってインドネシア他を占領したけどな。

当時のインドネシアは植民地。文字通り大日本帝国はインドネシアを植民地支配から解放しましたよ。

中国共産党のように解放といってチベットや東ウイグルを侵略し、住民を大虐殺するようなマネはしていません。
そういや満州族からの解放をうたって満州族も大虐殺したね。

投稿: | 2012.11.06 01:49

インドネシアねえ。
教科書で日本の侵略を教え、真紀子が親父と一緒に訪問したときには
日本の再度の侵略反対の大暴動が起きたけどな。

投稿: | 2012.11.06 06:30

>日本の再度の侵略反対の大暴動が起きたけどな。

その当時は日本でも米国でも学生デモが盛んでしたね。
でも、今は起こっていないし、非常に良い関係を築けていますね。

40年も前のことを持ち出して日本を貶めようとするアホには理解できないかもしれませんが。

ところで反中国運動がどの国でも盛んになってきていますが、中国人はいったい各国で何をしたんでしょうね?

投稿: ほる | 2012.11.06 07:49

>投稿: | 2012.11.05 17:37

サンケイも同じこと言ってますな。記者クラブネタ?

・首相、解散どころか総辞職の危機 ろれつ回らず酒浸り
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121105/plc12110523570017-n2.htm
『肝心の野田内閣の支持率は、退陣前の鳩山由紀夫元首相や菅直人前首相の水準に近づき、解散の余力が
 残っているかすら疑わしいレベル。かといって、解散を先送りすれば、自民党の「嘘つき」批判は強まり、
 支持率はさらに低下する。
 葛藤を抱えた首相は最近、公邸で身内相手に晩酌することが多く、「酒量も増えた」(首相周辺)という。
 疲れのせいか、先週は衆参本会議の答弁で、2日続けてろれつが回らなくなる場面があった。
「いつ解散に踏み切ればいいか、自分でも分からなくなっているようだ」。首相周辺は首相の心中をこう推し量った。』

投稿: 通りすがり | 2012.11.06 07:57

>当時のインドネシアは植民地。文字通り大日本帝国はインドネシアを植民地支配から解放しましたよ。

インドネシアを植民地支配から解放する前に、朝鮮を解放してやればよかったのに。(w

投稿: | 2012.11.06 11:44

>朝鮮を解放してやればよかったのに。(w

朝鮮を併合しないと、半島はロシアになると思っていた。

今から考えたら、ロシアになっていたほうが良かったかもしれません。

投稿: oka | 2012.11.06 11:53

そもそもロシア怖さに併合してって擦り寄って来たのは朝鮮だろうに

投稿: | 2012.11.06 12:20

インドネシアは今でも教科書に日本の侵略を書いているし。
それはマレーシアもシンガポールも台湾のフィリピンもベトナムも一緒。
シンガポールの教科書にはシンガポール大検証が
台湾の教科書には南京大虐殺が
フィリピンの教科書にはマニラ大虐殺が
ベトナムの教科書には200万人餓死が
事実として掲載されている。

投稿: | 2012.11.06 12:59

>朝鮮を解放してやればよかったのに。

李氏朝鮮の圧政から開放してあげたでしょ。

日本が開放してあげたから、朝鮮人の99%を占めていた奴隷階層は、名前を得、様々な教育を受けられるようになり、まともな人間らしい生活ができるようになった。

投稿: | 2012.11.06 13:00

>投稿: | 2012.11.06 12:59

それらの国の教科書には日本の功績や異論もきちんと併記してありますね。
韓国のように捏造と妄想のミックスジュースとはわけが違います。

日本の教科書にも朝鮮半島での日本人大虐殺をきちんと教科書に書かないといけませんねえ。

投稿: | 2012.11.06 13:02

>日本が開放してあげたから、朝鮮人の99%を占めていた奴隷階層は、名前を得、様々な教育を受けられるようになり、まともな人間らしい生活ができるようになった。

余計なことをやりましたね。日本の朝鮮経営は持ち出しが多く大損だった。
港湾、鉄道、道路、下水など本来は日本の地方に向けられる公共投資が朝鮮へ。
朝鮮にすれば、清国、日本、ロシアかという究極の選択で日本の風下に立つくらいならロシアの方がましという風潮で、少なくとも国母ビンヒはロシア派だった。
朝鮮の近代化に日本が貢献しても結果はご覧の通りで恨まれても評価はされません。
ロシアの南下は脅威でも併合する必要はなかった。
むしろ、樺太全土を手に入れたのだから、ロシアの背後に回れて国防的には有利、樺太開発に傾注すべきでした。

投稿: | 2012.11.06 13:34

「投稿: | 2012.11.05 12:01」さん
> 何がいいたいのかよく分からないんだけど?
> 現代の話だったら、京都でも普通にお作りは出るだろうし・・・、
> 昔の話だって、それこそ鯖街道を通って、鯖が食べられてたでしょ(もちろん活魚じゃないけど)。
> 上記の投稿に対して。

「九頭竜」さん
> イタリアに限らず沿岸でもないと魚がでないのはしかたないですよ。
> 冷凍、冷蔵、輸送技術の発達だって100年以内の話だし。
> 日本にしたって帝都京都ですら、身欠きニシンや棒鱈の干物、
> 唯一活魚で運べる鱧(あんな小骨の多い魚)くらいが生の海産魚です。

九頭竜さんが最初に言っていたのって、100年以上前の話でしょう。
そうでなければ、「帝都京都」が成り立たないし。

鯖街道を通った塩漬けの鯖も含めて、
京都では活魚を食べる習慣がほとんどなく、
「鱧くらいが生の海産魚です」と書いているのでしょう。

投稿: 初代 | 2012.11.07 03:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主権喪失状態:

« 装備計画五里霧中 | トップページ | 登山者責任 »