« 尖閣、意図的な曖昧さ | トップページ | 尖閣、比例の原則 »

2012.11.08

オバマ辛勝

※ オバマ米大統領が再選…ロムニー氏下す
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121107-OYT1T00723.htm?from=top

 僅差でしたね。「圧勝」なんて書いている所もあるけれど、それは総取りがもたらす演出効果。CNNの開票速報を見ていたら、ロムニー陣営が気の毒になるほど何処の州も僅差で、10%以上開いている所は僅か。相当数の州が5%以下の差で勝敗が決まっている。議会も結局は共和党が下院多数派を維持して捻れが続くことになった。
 オバマが勝利演説をした時点での全米の票差が、49%対50%。男女比で言えば、オバマは10%の差が開いた女性票で辛勝した。
 でも、選挙人は総取り式だから、獲得した選挙人の数では、勝った側の圧勝になる。これもいかにもアメリカ的で、僅差だろうが大差だろうが、勝者が全部持っていくというのはいかにもアメリカです。
 僅差ではあっけれど、共和党は、あまりにも非現実的な政策を掲げて、しかも反移民と取られて自滅した。政策の大きな変更を考えないと、次の中間選挙や4年後は厳しいでしょう。

 今後の日米関係を考えると、TPPは、オバマがそこまでやりきる余裕があるかが問題になる。議会の捻れも影響するだろうし。基本的には、日本に最優先するのは、対日政策ではなく対中政策です。恐らくそれは変化は無い。相変わらず行き当たりばったり北京のご機嫌を取りつつという煮え切らない政策が続くでしょう。
 われわれの対中政策は、忍従の4年間を強いられることになる。

※ 中国の軍人が語った中国軍事戦略の本音
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36480

 これは6月の訪問記なのですが、興味深い読み物です。昨夜は報ステにゲストとして今MITにいる外交評論家の岡本氏が出演してましたが、尖閣に関して、「中国は本気で盗りに来ている」と述べていたのが印象的でした。ああいうキャリアの人は、なかなかそこまで言い切らないものですが。
 ヒラリーが退任を表明している後釜として、ジョン・ケリーの名前が出ていて、彼は中国に厳しいなんて話しも昨夜はありましたが、どうなんだろう。ジョン・ケリーの名前は、わりと早くから出ていたので、当て馬のような印象も持ちますが。
 ただ、ヒラリーは旦那がホワイトハウスにいた頃から、北京寄りだったクリントン政権を引き継いでいるから、誰が後継になっても、若干の軌道修正は期待できる。ほんの僅かは。

 それで、尖閣を巡る一番やっかいな問題は、官邸にしても、もちろん外務省にしても、中国が本気で盗りに来ているんだという認識は無い。何処かでただのブラフだと見切っているふしがある。その意識を変える所から始めないと、対応が後手後手に回り、しかもアメリカのご機嫌を伺って一線を守りつつで、ある日痛い目を見る羽目になる。

※ マイナリさんの再審無罪確定 検察側が上訴権を放棄
http://www.asahi.com/national/update/1107/TKY201211070387.html

 裁判長は謝罪の言葉も一切無し。しかも、このニュースは、米大統領選挙のニュースが無ければ、間違いなく昨日のトップニュースになるはずだった。どういうルールで裁判の日程が決められるのか私は知らないけれど、きっと、大統領選に判決日をぶつければ、ニュースが薄まると企んだ姑息な役人がいたんですよ。

※ 大学不認可方針、知りつつ止めなかった首相官邸
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121106-OYT1T01803.htm?from=main6

*真紀子氏「肝心なこと言わず」2分後会見
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20121107-1043464.html

 官邸側が状況を全く把握していなかったというのは論外。この問題が起こった直後、文科省は真紀子さんの財務省に対する突破力を期待しているみたいな話も流れたけれど、事務方が、施設や募集に関する進捗状況をどの程度説明したのか全く疑わしい。
 となると、彼女がそれを言い出した時点で、この案件を炎上させて速攻で追い払う気が満々だったとしか思えない。

※ またも常勤医が辞意、上小阿仁村 着任1カ月足らず
http://www.sakigake.jp/p/akita/national.jsp?kc=20121107c

 いよいよ凄いことになってまいりマスタ(^_^;)。ここの医師交替は、しばらく無医村状態だった後に入って来た医師は1年間頑張っているんですね。ところが、その後に来た医師は、全員がたった一ヶ月で辞意を表明している。
 普通の診察医なら、ある程度のモンスター患者の扱いには慣れている。それがもう軒並み一ヶ月で辞めさせてくれなんてのは、極めて異常な事態で、いったいどんなモンスターがどんな嫌がらせをしてその原因を作っているのか、ぜひ週刊誌に突撃して欲しい。

※ マニフェスト全面謝罪へ…民主、見通し甘さ認め
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121107-OYT1T00128.htm

*09年公約はポピュリズム=前原国家戦略担当相が著書で告白
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_543853

 鳩ぽっぽが、何の交渉らしい交渉も進めることなく普天間移設を投げ出したのと同じで、この人たちの辛抱のなさに呆れる。それに向けての努力らしい努力を何ら払わずに、簡単に諦めるんだよね。
 言うだけ番長なんて、ハッ場ダムとかどうなんだよ? それはあんたの決断じゃなかったのか? まさに言うだけ番長の面目躍如で、あたかも自分はその意志決定に何ら関わってなかったかのようなことを言っている。

※ 自民・安倍総裁 日銀に“プレッシャー”
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5176098.html

>3%達成するまでは、

 いやぁ、富士山すら登れない体力貧弱な人間にエベレストに登れ! と言っているようなもので、現実味があるとは思えない。
 お札を刷るのは簡単だけど、必要なのは、そのお札を使わせる仕組みを回すことであって、それは日銀の仕事じゃなく、政府の仕事でしょう。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ ダルビッシュ不参加・談話
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012110700167

※ 益戸育江が“大○報道”に激怒、大○草検証委員会の活動参加認める。
http://narinari.com/Nd/20121119515.html
*全米初、大○合法化へ=住民投票でコロラド州など
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121107-00000101-jij-int

※ ネット動画手がかり 暴行男逮捕
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2012/20121107084947.asp

※ 慰安婦問題で米紙に意見広告 強制連行裏付ける資料なし
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121107/plc12110712020007-n1.htm

※ 潜水艦:「特色ある方法で驚くべき騒音低減に成功」=中国報道
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1107&f=national_1107_010.shtml

※ 渡辺恒雄・読売新聞会長兼主筆が運転免許を不正更新
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2008
※ USJ 順番待ちで客同士が接触、女子大生大けが 男性立ち去る
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121107/crm12110720240030-n1.htm

※ 猪木正道さん死去 安保問題の論客、京大名誉教授
http://www.asahi.com/obituaries/update/1107/OSK201211070072.html

※ 前日の空虚重量74.8キロ

※ 有料版おまけ No Easy Day

|

« 尖閣、意図的な曖昧さ | トップページ | 尖閣、比例の原則 »

コメント

ナベツネが運転免許を不正更新って、彼が自分で車を運転することなんてあるんですかね?

投稿: 危ない小父さん | 2012.11.08 10:08

真紀子=カンリョウガー

前原=オザワガー

民主信者=ジミンガー

投稿: | 2012.11.08 10:12

>潜水艦:「特色ある方法で驚くべき騒音低減に成功」

人力ですね判りま(ry

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2012.11.08 10:26

>上小阿仁村

その週刊誌やワイドショーがあまり騒がないってことは

「アレ」なんでしょうねぇ・・・・怖い怖い。

モンスター患者とか脅迫なら普通に訴えれば良いのに
辞めた医師は誰も「黙して語らず」だし。


>努力らしい努力を何ら払わずに、簡単に諦めるんだよね。

オザーさんが

「民主党に政権担当能力無し」と言ったのはまさに事実だったわな。

まぁそのオザーさん自身もその中に含まれるんだけどね。

前原のオザーさん評「政権取ればあとはどうにでもなると」って言うのも事実だし。

馬鹿とアホの絡み合い。

投稿: | 2012.11.08 10:27

>潜水艦:「特色ある方法で驚くべき騒音低減に成功」

クラゲを貼り付けるのはどうでしょう?

投稿: oka | 2012.11.08 10:33

>潜水艦:「特色ある方法で驚くべき騒音低減に成功」
麻婆豆腐じゃないのか?

投稿: ロック | 2012.11.08 10:56

>潜水艦:「特色ある方法で驚くべき騒音低減に成功」
じゃ餃子の皮で!

投稿: たつや | 2012.11.08 11:01

>火曜日のファーストフードの内容。
まず食品カロリーの単位は「キロ」カロリーですから。
それから、総カロリーよりも、深夜にアップルパイなんか食べていたら、その分は全部脂肪になりますぜ。

...と言いつつ、私も最近寝る前にチョコ食っちゃったりしてるんだよなぁ。またナッツに戻さないと。

投稿: ロック | 2012.11.08 11:06

>裁判長は謝罪の言葉も一切無し。

裁判長には何の瑕疵も無い以上、当然です。

何かの問題が解決されたかのように印象づけるだけの謝罪はもう行うべきでないし、期待するべきでもないでしょう。

投稿: | 2012.11.08 11:11

>事務方が、施設や募集に関する進捗状況をどの程度説明したのか全く疑わしい。

建物
http://www.axis-cafe.net/weblog/t-ohya/archives/000894.html
法的な問題
http://agora-web.jp/archives/1499278.html

どうみても許可出まくりの状態なのを「大臣不在、官僚の突出」と見間違えちゃったんでしょうか。
「諮問」だから「審議会」を無視していい、それが政治主導だと主張するのは法を知らないイタイだけかと。

投稿: たつや | 2012.11.08 11:26

>ナベツネ
運転できる若かりし頃の自分、の「フラグ」維持のためでしょうね。
老人が運転免許の返納に消極的なのもほとんどこの理由。
気持ちの問題なので「あなた運転しないでしょう」とかいう実利で説いても効果ありません罠w

投稿: じゃらん | 2012.11.08 11:46

>潜水艦:「特色ある方法で驚くべき騒音低減に成功」
では、私は杏仁豆腐で

投稿: ted555sti | 2012.11.08 11:53

>不参加は残念だけど、渡米して日が浅いから、身体も慣れ、精神的にも余裕が出てから参加して貰えば良い。
>母国を代表してプレーするのは名誉なことなので、とても難しい決断だった。ここ数シーズンの疲労が蓄積している。

ダルビッシュが自身のブログで語ってきたWBCの評価は辛辣で最初から参加する意志なんかありません。
建前で名誉なことなどと言っていますが、本音は花相撲なんかオレはゴメンだねって感じ。

投稿: | 2012.11.08 11:53

> CNNの開票速報を見ていたら、ロムニー陣営が気の毒になるほど何処の州も僅差で、10%以上開いている所は僅か。相当数の州が5%以下の差で勝敗が決まっている。

この認識は変だな トータルの票数は確かに2%ぐらいしか差はないが、各州で見るとどちらかが圧勝している場合が多く、差が5%以下の州は6個ぐらいしかない 逆に10%以上差がついている州は30以上ある

投稿: | 2012.11.08 11:54

>ジョン・ケリー
のほかに、一部ではスーザン・ライスの名前も出ていましたね。
ちなみにどちらも人権派、例の問題で味方になってくれそうもありませんが・・・。

投稿: | 2012.11.08 12:39

>米大統領選
昔は、得票全体は多かったけど、大きい州を取りこぼして負けた人がいたんでしょ。この間接選挙は、あの広い国土に見合う通信交通手段がなかったので、各州でまず大統領選挙人を選び、それらをワシントンに集めて大統領を選んだ。この制度が、今のように直接大統領を選ぶことができるようになっても、制度として残っている。一分の人は、この制度で政権交代が起こりやすいといってます。要するに、大政党の候補者しか残れ無いからですよね。でも、大統領の政党と議会の支配政党が違っても、大統領の権限が強いため日本ほど政権運営に齟齬が出ないんだから、思い切って直接投票にしても良いはずです。小政党の乱立問題なら、2段階に分けて最終投票で上位2名を競わせれば良いんですから。世界で一番情報通信が発達している米国で、この制度を残す意味は何なんだろう。

>潜水艦:「特色ある方法で驚くべき騒音低減に成功」
日本から船やパワーシャベルを輸入して、そこに使われているベアリングや軸受けを使ったに1000ペリカ

投稿: | 2012.11.08 12:47

>オバマ
アメリカ大統領ってのは一期目は実質三年目の後半から始まる次の大統領選のために自分のカラーは出せないのが実際。議員内閣制と違って、再選後4年間は自分の地位が脅かされる選挙はもうないから(事実米議会は「ねじれ」が継続中)、彼の本性が出るのはこれからでしょう。まず今月ある東アジア首脳会議だかで、またもTPPをゴリゴリ押してきて、野田は喜んでそれに乗ってくることは間違いなし。何となれば尖閣処理をアメリカにお任せするという「密約」でもつけて。
しかし、以後もう白人というか、いわゆるWASP的な人はアメリカの大統領にはなれないのではないかと思う。

>田中
なんか、官僚時代によほどイジメにあったのか、ツイッター病に罹っている元官僚らを中心として田中よりも官僚が悪いという言説を流布しているようだけど、最初から見せしめで不認可にする腹で、三校の個別の基準を見直すことなくして、一律不認可を決定した、そしてあいも変わらず官僚にお得意の責任転嫁。この一点で大臣、それ以前に行政立法に携わる人間として不適格だろう。官僚云々は別途やればいいだけの話で、今回は認可前大学まで巻き込む必要性はない。
あと、認可前に建物施設などを建てているのはおかしいなどという連中は、悪意を持った連中がいて紙の資料だけで文科省が認可した後に、建ったのが実はぜんぜん違う施設でしたなんて事になった場合を考慮してないのが可笑しい。当初はまとまった土地が借りられないので、中古ビルを借り切って開校します、それから借地のあてを見つけて仮校舎でプレハブでも建てますが、今は固定資産も何もありませんって大学に誰が入学するのか。

>上小阿仁村
これだけ話題になれば、件の集落に「潜入レポート」でも敢行するライターがいてもおかしくないのに、一切公に出てこないのは、やはりアンタッチャブルな集落、例えば某S野町によそ者が行くようなものなのか。

>ダルビッシュ不参加・談話
もう負けても勝負自体には何とも思わないけど、日韓戦で負けた場合、また竹島関連の暴挙を見せ付けられるんだろうな。かといって、日韓戦に勝ち続ける=優勝戦までいくって事になるしな。

>益戸育江
こんな人ですら使ってもらえる芸能界って本当に懐が広いことで。

投稿: 剣 | 2012.11.08 12:50

>>3%達成するまでは、
>いやぁ、富士山すら登れない体力貧弱な人間にエベレストに登れ! と言っているようなもので、現実味があるとは思えない。

インフレにならなきゃならないでいいんです。日銀が買った国債の利払いは国庫納付金として政府に戻ってくるので「金利が上がったら財政破綻」と言っている奴を黙らせる薬です。ノビーがうだうだ言ってますが、安倍さんの金融政策のブレーンは中原伸之・元日銀審議委員です。画面中央に安倍さんと平沼さん。高橋洋一が口癖のように言及するバーナンキがただ一人ジャンクではないと言った人。

【創生日本】9月15日中原氏講演1
http://www.youtube.com/watch?v=dkArI94SZuk

投稿: | 2012.11.08 13:02

「真紀子爆弾」が突きつけた大学倒産時代の現実
政治家を「まつり上げる」官僚機構が元凶だ
2012.11.08(木) 池田 信夫:プロフィール
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36502

投稿: | 2012.11.08 13:18

>潜水艦:「特色ある方法で驚くべき騒音低減に成功」
ああ、フカヒレとか春雨もありうるか。

投稿: ロック | 2012.11.08 13:32

諸外国の中で唯一殆ど成長していなかったのが日本。
成長率なんて本来は、鼻くそほじっても適度に上がって行くものなのに、
政策を行っていない、敢えてやっていないのどちらか。
これだけでもあり得ないのに、それを20年続けても世界2位〜3位の経済大国ですわ。
日本が体力無いなんて嘘ですよ。
日本は世界で唯一、富士山にマッハで登れる国なんだが。

投稿: | 2012.11.08 14:08

>潜水艦:「特色ある方法で驚くべき騒音低減に成功」
ほら、中国の説話かなんかで、皇帝の命令で金銀鉄銅の合金で鐘を作ろうとするがうまくいかない、
鋳造するには処女の血が必要で、できなければ殺されてしまう鋳物師の娘が坩堝に飛び込んでできた鐘は衝くと娘の名コンナイという
澄んだ音がしたってやつの逆版ですよ。
きっと軸受けの合金にババアの血をいれるんです。

投稿: 九頭竜 | 2012.11.08 14:12

>上小阿仁村
これから冬に向かうというのに恐ろしい事です。
SB携帯は繋がらない場所だらけの上に医者はいないなんて。
冬場に事故りたくない場所№1です。
冬はクマさんはいませんが、雪と寒さが代わりに命を脅かすので。


上小阿仁村役場前の道の駅で昼メシを食う事があります。
馬肉料理が旨くて馬肉ホルモン定食なんていう滋養の付きそうな定食をよく食べます。
マタギの里なんで熊さんも食べられそうなイメージですが、
旅館でも見ませんでしたね。山の中の旅館だったらあったのかな?
クマゲラ(鳥)も村の名物にしてますね。
アレは喰えないのだと思いますよ。メニューに無かったので。
まあ鳥は比内地鶏が近隣の名産なんでソッチで充分満足できます。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2012.11.08 14:34

>>潜水艦:「特色ある方法で驚くべき騒音低減に成功」
>ああ、フカヒレとか春雨もありうるか。

>ロック様
フカヒレの場合はメンテナンス用として艦内に備蓄している(と思われる)フカヒレ在庫を奪取すべきです。
従って撃沈では無く拿捕という選択になりますね。
春雨ならば撃沈しても問題ないと思いますが。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2012.11.08 14:41

>>※ オバマ米大統領が再選…ロムニー氏下す

共和党に、もっとまともな候補いなかったんですかねー? 
一時期、マスコミが黒人のハーマン・ケイン候補を持ち上げられていましたが、不倫スキャンダルですぐに消えたし。
何だったんでしょ、アレ?

投稿: | 2012.11.08 15:44

これ面白い。

大統領選でニューヨークタイムズのネイト・シルバーの数理モデル予測が全50州で的中―政治専門家はもはや不要?
http://jp.techcrunch.com/archives/20121107pundit-forecasts-all-wrong-silver-perfectly-right-is-punditry-dead/

投稿: | 2012.11.08 16:17

>「昇天・大桐」題目:潜水艦「特色ある方法で驚くべき騒音低減に成功」


>きっと軸受けの合金にババアの血をいれるんです
by九頭竜様

そりゃ、逆にすげー音出しそうなw

>人力ですね判りま(ry
>クラゲを貼り付けるのはどうでしょう?
>麻婆豆腐じゃないのか?
>じゃ餃子の皮で!
>では、私は杏仁豆腐で
>日本から船やパワーシャベルを輸入して、そこに使われているベアリングや軸受けを使ったに1000ペリカ


皆様方の豊かな想像力に脱帽。
2ちゃんでいうところの「ちょ、おまww」状態です。

個人的には、権力闘争に敗れた政敵の面の皮を集めて・・・以下略
に100ペリカw

投稿: 北極28号 | 2012.11.08 16:48

>田中

新基準を作るって言うが。
建物に対する言動からも、現行の基準の内容を全く知らないのがモロバレ。
現行を知らずにどうやって新基準を作る。
結局、大学が多すぎるからってのも、新基準ってのも嘘に嘘を重ねていただけ。

投稿: | 2012.11.08 17:33

>>潜水艦:「特色ある方法で驚くべき騒音低減に成功」

一方日本は100キロメートルで、30分間の飛行が可能。エンジン式に比べ騒音も少ない一人乗り
及び無人ヘリを開発した

ヒロボーが開発した1人乗りと無人の電動ヘリコプターに引き合いが殺到
http://www.nikkan.co.jp/saisai/121107.html

特殊部隊用にいかが?

投稿: | 2012.11.08 19:15

投稿: | 2012.11.08 19:18

>SB携帯は繋がらない場所
つ 茸と庭

林檎信者かペテンは(ry信者か存じませぬが、営業さんなら回る土地で連絡取れないやつ使っちゃだめでしょう。とうほぐはdocomo一択だとおもいます(震え声で

投稿: | 2012.11.08 19:29

>クマゲラ(鳥)も村の名物にしてますね。

クマゲラ(日本最大のキツツキ)は、絶滅危惧種の天然記念物ですよ・・・
マニアバードウォッチャーにとっては、ヤマセミやワタリガラスと並んで「ゴールドバード」です。
(イヌワシやヤンバルクイナ級になると、「プラチナバード」ですが)

投稿: | 2012.11.08 21:10

共産と公明が相乗りできる、旧社会党ガチガチが来ました。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012110802000232.html
石原パパが辞任再出馬するしかないかもwktk

投稿: pongchanh | 2012.11.08 21:16

圧勝とは確かに言えないかもだけど、接戦州をものの見事にぜんぶとっていったObamaの勝利は事前の予測通りで。感想は、案外当確でるのに時間かかったねー、くらいかなあ。マスコミも慎重だったのね。

投稿: | 2012.11.09 00:04

>>潜水艦:「特色ある方法で驚くべき騒音低減に成功」

そもそも軸受で騒音が発生している事自体がおかしいのではないか?
ディーゼル車の騒音、振動はエンジン内のピストンの上下動に伴うもので、
軸受がキュン、キュン騒音を出している訳ではない。
そういう点から類推すると、中国の潜水艦は加工精度が悪いので、今まで
軸受から大きな騒音が発生していた。それがディーゼルエンジンを参考に、
エンジンの固定方法や加工精度をあげたら軸受からの騒音が小さくなった
という事。「特色ある方法で驚くべき騒音低減」となったのは他国の潜水艦
はそういうレベルはとっくの昔に克服しているからではないでしょうか?

投稿: ysaki | 2012.11.09 12:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オバマ辛勝:

« 尖閣、意図的な曖昧さ | トップページ | 尖閣、比例の原則 »