« 猪瀬都知事で遠のく脱煙社会 | トップページ | 国防軍改組に覚悟ありや »

2012.11.23

日本人の寛容さ

※ 漫画家さかもと未明氏のクレームで表面化……子どもの声は「騒音」なのか?
http://getnews.jp/archives/274577

 人はどうか知りませんが、私は赤ちゃんの泣き声を煩いと思ったことは一度もありません。それは結婚する前からのことでして、その辺りは、子供好きな私は特殊な部類かも知れません。だいたいはまあ、子育ての経験があっても煩いものは煩いと感じるのが普通でしょうから。
 彼女の場合は、ある種のパニック障害でしょう。それを自分で自覚しているのか、それともそれを認めたくない正当化の心理が、少々過激な行動に出させたのかも知れない。

>“帰れない”認知症高齢者 急増する精神科入院
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3278.html

 昨夜は、こういう番組もありました。もう戦場ですね。よく映画とかで、サナトリウムの風景とか出て来るでしょう。われわれはそれを作り物の映像の中の、かなり誇張された世界として見ているから別に驚きは無い。でも、カメラが、惚け老人の集団の中に入って行くと、現実としてその凄まじい光景がある。
 そういう戦場の中で、毎日向き合っている人々がいるというのが信じられなかったりする。彼ら彼女らはPTSDとか起きないのだろうかと不思議に思います。
 ここまで進行した惚け老人を、家庭で引き受けられるか? 無理でしょう。三家族くらいが24時間、1週間のローテーションを組んでケアするというのならともかく、それを一つの家族で、事実上一人の嫁が面倒みるなんてどう考えても無理。
 結局、私たちはこうして、見たくないものを、見なくて済む場所に押し込めることにして精神病院が惚け老人の収容所と化してしまった。
 私は姥捨て山を作って、安楽死させるということを日頃主張しているけれど、いざ自分の親にそれが出来るか? と問われれば、やっぱり無理ですよ。そういう決断を迫られたら、もう親子で共倒れ覚悟で行ける所まで行くしか無い。そういう状況が拙いから、終末医療や、惚けを看取るということに関して、社会全体の啓発が必要だろうとは思います。
 ぶっちゃけた話、塩化カリウムを打つのは、貴方のため、親のためですよ、誰も責めませんから、な社会合意と教育を早い内から行うべきだろうと思います。ただそれは、核武装よりハードルが高い話になる。

 それはともかく、この赤ちゃんの騒音を巡る問題というのは、惚け老人が病院に隔離される状況というのと、どこか似ているなと思ったんです。社会が便利になり、私たちはマジョリティにとって不快なものを隔離する方法を少しずつ完成させて行った。
 日本の特殊性も若干あるでしょう。アメリカはどうか知らないけれど、ヨーロッパでは、電車の中で、見知らぬ者同士の間に会話が発生するのはごく普通の光景です。それなりに騒音にも馴らされている。でも日本の電車って静かでしょう。乳放り出して、授乳している母親なんて絶対お目にかかれないし。
 惚け老人の問題は、快不快の問題ではなく、マンパワーと社会保障費の問題に過ぎないし、煙草は、健康を巡る問題です。
 ただ、日本社会はもう少し、自分が見たくないと思う対象への寛容さを身につけるべきだと思う。宗教に対してこれほど寛容な民族なのだから、それは決して無理なことではないと思いますが。

※ 公明代表、自民公約に苦言 国防軍創設など批判
http://www.asahi.com/politics/update/1122/TKY201211220766.html

 苦言とかっていうレベルじゃないんだよね。自民はどっちにしても、参議院で公明と組むしかないから、両者が別れるようなことは無いけれど、現状の安倍路線だと、公明にとっては、民主の方が遙かに組みやすい相手と言うことになってしまう。

※ 民・自が全国幹事長会議、経済対策が争点
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20121122-00000060-jnn-pol

>「威勢のいい言葉を言い、景気のいい言葉を言い、力強い言葉が踊る世の中は危ない。

 そうだそうだ! 野田総理は良いこと言っているぞ。べ、別に後ろめたいとか、どの口で言う! とか、思い当たるふしなんて無いんだからね!(>_<)

※ 橋下さんがまさかのリフレ覚醒→池田氏とバトル
http://togetter.com/li/411464

 Twilog を教えて貰ったことで早速役に立ちまして、寝ている間の祭りをある程度追体験できました。
 ちと橋下さんの悪い癖が出てますね。自分のお気に入りの主張を右から左へ真に受けてしまう。ただ、ノビー先生が、対面バトルとなると途端に大人しくなるという批判はその通り。このジャッジは、ケケ中さんにでも下して貰いましょう。

※ Google検索結果が刷新!さっそく『使いにくい』との声も
http://www.yukawanet.com/archives/4340333.html

 使いにくいという次元じゃないだろう!w。私は頻繁に最終更新日を区切って検索するんだけど、以前は左側から指定すれば済んだのに、今ではいちいち下の検索オプションを開かないと使えない。
 なんでこんな改悪を、誰も批判しないんだ?

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 中国、新旅券に南シナ海「領土」とする地図 フィリピンが抗議
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121122/chn12112222170004-n1.htm

※ 中国の格差象徴 ゴミ箱で消えた少年5人の命 指導部への批判高まる
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121123/chn12112309360001-n1.htm

※ 中国、露の最新鋭戦闘機24機購入へ…米に対抗
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121122-OYT1T01154.htm

※ イスラエル国防軍のエースはオンラインゲームオタクだった!
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/121122/wir12112217300001-n1.htm

※ 「英語を話さないなら死ね」、豪バスで歌ったフランス人女性に乗客が暴言
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2912912/9880426
http://www.youtube.com/watch?v=7gcDLz1Tzb0

※ 前CIA長官が使った バレない不倫メールの仰天手口
http://news.livedoor.com/article/detail/7164747/

※ 前日の空虚重量74.6キロ

※ 有料版おまけ ダン中尉に見るアメリカの理想像

|

« 猪瀬都知事で遠のく脱煙社会 | トップページ | 国防軍改組に覚悟ありや »

コメント

私はまだ子供がいないせいか、幼児の金切り声はとてもうるさく感じてしまいます。

投稿: 危ない小父さん | 2012.11.23 11:44

>頻繁に最終更新日を区切って検索するんだけど
以前は左側から指定すれば済んだのに、今では
いちいち下の検索オプションを開かないと使え
ない。

画面上部では、検索用語入力窓の直下、右端の「検索ツール」から
「期間指定なし」をプルダウンすると、使えるみたいです。

投稿: 麿 | 2012.11.23 11:45

>人はどうか知りませんが、私は赤ちゃんの
>泣き声を煩いと思ったことは一度も
>ありません。

偉いですね。私は高校とか大学のときは苦痛でした。特に帰省で逃げ場のない新幹線で3時間も4時間も近くで赤ちゃんが泣かれると文句はもちろん言いませんでしたが、かなりいらいらしたことを覚えています。

やっぱり変わったのは子供が生まれてからでしょうか?それほど気にならなくはなった。てか、最近はおじいちゃん化してほほえましいな、と思うことすら(笑)。ただ、まぁ客観的に考えてもどう考えてもあれはうるさい。そもそも何かを訴えるために泣いてるんだから当たり前。そこを泣くのが赤ちゃんの仕事と割り切りきれるかでしょうが。

まぁ、ある程度は我慢するしかしょうがないですし、それが文明人ってものでしょう。もし、先生が言われるようにパニック障害とかで自身に問題あるのであれば、ご自分の出歩き方とか(たとえば逃げ場のない飛行機をさせるとか)パニック障害を起こしたときの対処に仕方(事前に鎮静剤を飲んでおくとか)にも問題があるということかな?

投稿: モチキセキセキ | 2012.11.23 11:49

>子供の声

赤ん坊が泣くのは商売みたいなもんですから仕方が無いですが、幼稚園児以上で親連れなんて時は
新幹線の中で騒がれたりするとブチ切れますね。「遊びに行く人ばかりじゃない!!」って怒鳴った
ことが何度もありましたっけ。相手が逆切れして車掌呼んだことも複数回。
(その前の時期は禁煙車で煙草吸う奴を注意したら相手が胸倉掴んで、途中駅で警察に引き渡しも)

それよりタチが悪いのは中高生。道一杯に広がって歩いたり、ゲームしながら下見て歩いてて駅の
ホームから転げ落ちたり(実際に目撃)。更に、1階が駐車場になってるマンションの死角に入り
こんで煙草吸ったりコンドーム残していったり。コレは流石に管理組合が近隣中学(!)に苦情
言ったら「ウチの生徒じゃありません」。で、防犯カメラの映像を突き付けて、「貴校の生徒でない
なら警察に提出します」って言ったら、校長と教頭が謝りにきましたよ。いや、南武線と田園都市線
の交点の駅近隣に住んでたころのハナシですけど。

投稿: | 2012.11.23 12:04

>ぶっちゃけた話、塩化カリウムを打つのは、貴方のため、親のためですよ、誰も責めませんから、な社会合意と教育を早い内から行うべきだろうと思います。ただそれは、核武装よりハードルが高い話になる。

番組見られたのなら、あの施設収容には認知症患者なら何も70代だけじゃなかったのはご覧の通りなのですが。社会の負担、即死ね社会には賛同できかねます。

投稿: | 2012.11.23 12:10

赤ん坊の泣き声は煩いのだという当たり前の話を、大石さんの「認めたくない正当化の心」が、当初から相手をやたら精神病にしたがるのだと思いますね。

投稿: abcd | 2012.11.23 12:32

>ぶっちゃけた話、塩化カリウムを打つのは、貴方のため、親のためですよ、誰も責めませんから、な社会合意と教育を早い内から行うべきだろうと思います。ただそれは、核武装よりハードルが高い話になる。

ドラキュラのモデルになったウラド公が似たような事をやってますね。老人とか障害者を集めて皆殺しにしたとか。近代社会ってのはそういう「役立たずは死ね」的な論理を否定する事を前提にしてますから。まず、社会のコンセンサスと共に、当事者の事前合意の確認が無い限り無理でしょう。「姥捨て山」の話にあるみたいになるのがオチです。不思議なのは、作品と先生の相続税とかの主張を見ると「何故にここまでルサンチマン溢れる事を言うんだろうなぁ? 」と思うのですが。先生も世間一般から見ると「妬まれる持てる者」なのに。近親憎悪というのは「サイレント・コア」の生みの親として見苦しすぎないと思うんで、控えて欲しいなぁと思うんですが。無理ですか?

投稿: almanos | 2012.11.23 12:33

>“帰れない”認知症高齢者 急増する精神科入院

全面的に同意です。
精神科は疾患として真っ先に統合失調症を学びます。病態が最も複雑にして治療困難なケースだから。でもその患者数はせいぜい120万、全人口の1パーセントに過ぎません。国家のもつ生産力からすれば彼らを食わせていくのは容易いことです。最近はいいお薬が開発されて少しずつだけど確実に予後もよくなってますしね。
一方で、20年も立てば認知症患者は恐らく1000万のオーダーに乗るでしょう。いかなる生産にも消費にも従事しない、記憶も人格が破壊された、されど我々国民みんなの血のつながった掛け替えのない親であり祖父母です。人口規模と経済規模が毎年のようにマイナスを記録するような、前代未聞の衰退国家でどうやってそんな数の人間をお世話していくのか。産業化すればええやんとかアホなこと言う方は、一度精神科病院や介護施設の地獄絵図、劣悪な労働環境、著しく高い離職率をご覧になってみるとよろしい。経済原理を持ち込んだ途端に、介護ワーカーの給料は倍以上に跳ね上がり、もちろんそんな負担に耐えられるような家庭は極少なのでさらなる介護難民化を招くだけです。

>姥捨て山を作って、安楽死させる
極めてハードルは高いでしょうが、破断界ぎりぎりを進む財政を考えればこれくらいしか選択肢は考え付きません。ソフトなやり方という点からみると、実は安楽死化という方策は徐々に実現に向かいつつある。最近老年学会が胃婁を廃止しようという指針をためらいながらも出したのはその一環です。

投稿: ハスミ | 2012.11.23 12:37

>姥捨て山を作って、安楽死させる

大石先生も誰も彼も、認知症になった"後"に他人に手を下させるつもりなんですよね。認知症になる"前"の頭脳明晰で、かくしゃくなうちに自殺すればいいと思うのですけど。自分も安楽死には大賛成なんですよ。でもそれは自分でボタンを押して安楽死すべきです。他人を巻き込んで殺人に関与させるべきじゃない。死刑囚だって精神障害や心神喪失なら執行停止なのに。安楽死賛成派の発想が邪魔者の抹殺である以上、安楽死には大賛成なのに反対するほかない。

投稿: | 2012.11.23 12:59

>>日本国旅券にも竹島と尖閣を刷らなきゃね。

新渡戸稲造の五千円札が出来たときは、北方領土は描かれていたのに、
沖縄が無かったんですが、その後どうなったかは確認しませんでした。

投稿: 猫大好き | 2012.11.23 13:00

>>子供の泣き声

ふと思ったんだけど、
みんな我慢してるんだとか、効率のため我慢しろっていう意見って、
ただの同調圧力じゃない?

投稿: 猫大好き | 2012.11.23 13:05

みなさん先生に結構厳しい意見が多いですね~

でも、認知症患者についていうならば、これはもはや純然たる医療ではなく、限定された資源の配分方法、つまりは経済学の問題ですよ。

「負担が多いから殺せってことかよ」と反発されるのは当然だと思います。しかし行政や社会がその負担に最早耐えられなくなりつつあるという現実は直視していただきたい。明らかに無理を通しているんです。全部皺寄せは現場の医療従事者と次の世代へ回っていく。

日本の生産人口が今後も順調に増大するというのなら、少なくとも財政面での負担を次世代に国債という形でつけ回しするのは結構だと思います。また皺寄せのいく医療従事者にせめて金銭面で報いるという形をとるならばまだ納得もできる。しかし現実はそうではない。人口は減り、介護職の給料もまるで動かない。

皆さんは、放置しておけば冷蔵庫に靴をしまったり、テーブルの上に大便するような、人格の荒廃しきった認知症の家族を自宅で24時間看病する御覚悟がありますか?嚥下機能が落ちているためご飯は全て流動食を作成し、もちろんつきっきりで隣でスプーンで毎食に一時間半かけて食べさせなくてはならない。認知症に伴う妄想や幻覚から、自分たちの父や母が聞くに堪えないような卑猥で粗暴な言葉を発するのに耐えなくてはならない。
それができるぞとおっしゃるのなら、素晴らしいことです。中には極稀にそのような敬意に値する包容力と経済力を兼ね備えたご家庭もあります。しかし大半はそれは困るとおっしゃる。
そしてそういった家族のためにこそ介護施設や精神病院があるわけです。尻拭いという言葉を安易に使うのはよくないかもですが、やっていることはまさに尻拭い。そしてその尻拭いをする上で、今のような支出ではとてもやっていけないというのが正直な感想です。ないものはないし、できないことはできない。

先生のおっしゃりようは、問題提起の側面が多いから確かに乱暴です。でも「姥捨て山的発想はけしからん」というなら、せめて応分の負担はお願いしたいと思います(具体的には社会保険料をもっともっと引き上げ、一週間に半分くらいは自宅で介護して下さいねということです)。

投稿: ハスミ | 2012.11.23 13:08

>>子供の泣き声

>ただの同調圧力じゃない?

子供、というか、赤ちゃんですが。私は親には「子供 怒るな 来た道じゃ。年寄り 嗤うな 行く道じゃ」と教えられたものです。

ただ、赤んぼが泣くのは自然の摂理ですが、人間が70歳も100歳も生きるのはたぶん自然の摂理には外れてる。そこが「姥捨て山」論議の本質のように思えます。

投稿: モチキセキセキ | 2012.11.23 13:15

他人が自分を殺すことに恐怖しない人って何なんだろうか?

投稿: | 2012.11.23 13:19

「建設国債の日銀引き受け」発言は本当にあったのか? 安倍自民党総裁vs白川日銀総裁の「金融政策論争」はメディアが仕組んだけんかだ/長谷川 幸洋
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121123-00000001-gendaibiz-pol
自民党の安倍晋三総裁が2~3%のインフレ目標設定と大胆な金融緩和を日銀に求めた件で、白川方明日銀総裁が反論した。多くのメディアは「安倍が日銀による建設国債の直接引き受けを求めた」という話を前提に、白川の反論を報じている。だが、そもそも安倍の要求なるもの自体がほとんど誤報である。
メディアが安倍の話を曲解して報じたあげく、白川に反論させた構図である。言ってみれば、メディアが勝手にでっち上げた空中楼閣のような「論争」なのだ。
 それで得したのは誰かと言えば、日銀と民主党である。なぜなら「日銀の国債引き受けはとんでもない」という認識が広まったうえ、前原誠司経済財政相兼国家戦略相らの安倍批判がもっともらしく聞こえてしまうからだ。
 こういう展開を目の当たりにすると、つくづく世の中を悪くしている原因の1つはメディアであると思う。自分たちのいい加減な報道を棚に上げるだけでなく、デフレを脱却できない主犯である日銀に免罪符を与えている。それどころか、あたかも日銀の言い分が正しいかのように国民を誤解させているのだ。

投稿: | 2012.11.23 13:21

>乳幼児の声

こういうのは「経験」が一番でしょうね。
私の場合は「営業」と「子持ち」という双方の経験が大きいですね。

「乳児の泣き声」というのは「オッサンの怒声」に比べれば、オルゴールの音色みたいなもんです。
しかも飛行機内で他人の乳児の泣き声なら、耳栓で遮断してもOKですし、酒呑んで感覚を鈍化させてもOKです。
仕事先で超重要得意先のオッサンの怒声は素面で拝聴し、お答えするのが責務です。

そんな事を十数年繰り返していれば、乳幼児の泣き声や女子中高生の甲高い会話なんか、オルゴールの音色に過ぎませんよ。

夜中に客先からの電話でオッサンからいきなり怒鳴られる事も少なくありません。私にとっては我が子の夜泣きで起こされるのは幸福の範疇に属する事です。まあ滅多に子供なの泣き声じゃ起きませんけどね

うーん。全企業は社員に5年間の営業部門やコールセンター部門への配属を義務付けてもおもしろいかもしれません。乳幼児の泣き声程度ならスルーできる耐性が付く事を期待出来そうです。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2012.11.23 14:08

>“帰れない”認知症高齢者 急増する精神科入院

懲役刑の囚人の役として介護の訓練をして勤務につかせたらどうだろう
本当に役に立ってるのかわからん木工や安物衣料品のタグ付けの仕事
よりもよほど有意義であろうし、娑婆に出てからも仕事のあぶれる
ことはないだろう

投稿: | 2012.11.23 14:24

へんてこりんなパスポートは入国不許可にしましょう,お互いに.

投稿: KI | 2012.11.23 14:26

>イスラエル国防軍のエースはオンラインゲームオタクだった!

昔、「スターファイター」という映画があってですね・・・
(ゲームで記録的なハイスコアを出した青年が、エイリアンにスカウトされて宇宙戦闘機のガンナーになり、地球と銀河系を危機から救うというストーリー)

投稿: | 2012.11.23 15:28

いいこと思いついた。静かな機内だから乳児の泣き声が気になる訳でしょう。
乗客乗員みんなが四六時中騒いでいたら子どもの泣き声なんて誰も気にしな(ry

投稿: 川副海苔 | 2012.11.23 15:50

最近、いろんな人が刑務所の内情暴露していて、高齢受刑者の介護問題も明らかになってるでしょう。
随分前から元気な模範囚が高齢受刑者の介護役をやらざるを得なくなってるらしい。
鈴木宗男なんかも話してたね。

投稿: | 2012.11.23 16:09

色々状況をみてみると阿部さんに直接引き受けの意図はなかったようで、そこに嘘は内容に思える。ただし、知らぬ事とは言え「強制的に」という言葉遣いには問題がある。100人中99人なのかどうかは分からないが、この手の話をする知識をもつ人なら過半は確実に「強制的に」で買いオペとは思うまい。学者・マスコミがどう思うかではなく、官僚・市場関係者がどう思うのか聞いてみたいところだ。
もと官僚の小笠原さんは、
「建設国債を日銀に買ってもらうと言っているのですから、誰だって政府が日銀に買って思うと考えるのです。そして、だからこそ強制的にマネーが市場に出ていくのです。もし、これが市場の投資家が国債を買うだけなら、マネーは移動するだけであって、強制的に出ていくことはありません。」と言っている
http://blogos.com/article/50849/?axis=b:344

投稿: | 2012.11.23 16:34

>泣き声

人間の神経(センサー)って都合いいんですよね。スイッチが切れる。
うちの子もよく泣いていましたが、スイッチ切って無視していました。切れたら耳元で泣き叫ばれても寝てましたよ。
また別に子どもの体調が悪いときはちょっとした「ふぇ」って声でも起きることが出来る。
人間明るくたって、うるさかったって眠れるし、先生にがなり立てられたって、スイッチ切ればその後遊びに行くことも穏やかに考えていられる。
「今日耳日曜」
私自身もうまくスイッチが切れない精神状態って場合もありますし、世間を見ていると身体的な神経的な障害で切れない人もいるようです。

投稿: たつや | 2012.11.23 16:52

子供いるけど泣き声はうるさいとは思うよ。
でも個人的には酒臭い人とか足広げて座る巨体、うるさい集団のほうが迷惑だと思う。
たまに大声で怒鳴ってる危ない大人もいますからね、その点赤ちゃんに恐怖を感じる事なんてまず無いし。
そういうそれぞれにとって不快な状況を全部なんとかしましょうなんて、単なる移動手段に求めるのは無理でしょう。
未明さんみたいに「低月齢の子を乗せるべきじゃない」と言う人とは多分何を話あっても平行線だろうけど
誰でも乗れるという公共の交通機関の大前提をどういう持論で覆すつもりなのか興味あります。

投稿: 多市 | 2012.11.23 16:53

>ハスミ先生

経済の問題、というなら、これから増える層はかなりの割合で年金逃げ込み層じゃないですかね。
禁治産者のハードルの置き方によるけれど、本人がボケてても年金支給があるなら、介護の質を
平準化してやればいい。だって本人は既にケダモノに近い感性しか持ってないんだから。
人間性を失った時点で、社会的には監禁収容。殺すな、というならそういう方向に向くでしょう。
それが本人・社会にとってプラスとは思えないですが。

私自身は安楽死は賛成ですよ。父親も救命治療はしても延命治療はするな、とスパゲティ化を拒んで
それでも1ヵ月くらい間質性肺炎で苦しんだけれど、結果的には笑って逝きました。
本人の明確な意思表示があれば、尊厳死は認めるべきだと思うし、人としての社会的理知的存在を
失ったと認められる場合は、親族の合意の元に“贈死”があってもしかるべきと思いますよ。

本人に理性があって、なにがなんでも、というなら別ですが、多くの老人は「ピンピンコロリ」が理想
と思ってる風潮ですから。

投稿: | 2012.11.23 17:12

今は介護保険という有難い制度があって、つきっきりで世話をしなければならない程の、つまり要介護5のお年寄りを、家族が24時間みなければならないということはないです。いろいろな制度があって、それらを組み合わせてうまく利用すれば、お金がかかからずかなり介護の負担を軽減できます。
普段年寄りと一緒にいない人は、お年寄りの生活ペースが、まだ年寄りとは言えない世代とかなり違う、ということを知りません。久し振りに帰省してがったり老けた親がちょっと言動怪しかったりすると、すわボケが来たかとうろたえて大騒ぎし、施設だなんだと走り回ります。
でも、お年寄りの生活ペースは、そういう徐々にくる「低下」にあわせて徐々にゆったりしたものになっていて、それはそれで生活が成り立つものなのです。急激な生活環境の変化は、ボケを進行させることもあります。無闇に施設に入れるのも良し悪しです。ケアマネさんはそのことをよく知っていて、多くはヘルパーさんや出張看護やデイケアなどを駆使して、出来る限り自宅で自立した生活を続けられるよう手を尽くしますよ。
いよいよ本当の痴呆状態となれば修羅場は免れませんが、そこから先は決して長い時間ではないです。
飛行機の赤ちゃんの泣き声の件もそうですが、最近は、完全に自己管理ができ生活できる存在がスタンダードで、それ以外の、小さい子どもやお年寄りや障碍のある人などはすべて「要い」

投稿: | 2012.11.23 17:16

>子どもの声は「騒音」なのか?
に例えば通勤時は満員電車過ぎて心に余裕がなくなっているだけの話。南武線を例に取ると通勤時間をすぎれば、車内は通勤時間をずらしたジジババ乳幼児で一杯になりますが、そこではさほど苦痛には感じなくなりますね。

>ぶっちゃけた話、塩化カリウムを打つのは、貴方のため、親のためですよ、誰も責めませんから
法整備された際は親族及び親族に委託された者が打つ事を義務付けられたして。

>宗教に対してこれほど寛容な民族なのだから、
日本ではキリスト教の信者は今も昔も全体の約1%。改宗するのはいわゆる「池田教」に入った人が大半でしょう。寛容なんすか?

>公明代表、自民公約に苦言 国防軍創設など批判
http://www.youtube.com/watch?v=mR-YXiHnUS4#t=6m23s
この内容のどこが苦言で批判と解釈できるんだろう???朝日新聞脳は理解不能。

>威勢のいい言葉を言い、景気のいい言葉を言い、力強い言葉が踊る世の中は危ない。
三年前のテメーらの言動?

>橋下さんがまさかのリフレ覚醒→池田氏とバトル
絵に描いたようなネット弁慶なのは前から知ってましたが、橋本氏は内心心の底から信夫を軽蔑しているような気がする。だけど橋本氏にボロックソに言われても、信夫はすがるしかないw
池田信夫は既に橋下にとっては「濡れ落ち葉」的な存在。

投稿: 剣 | 2012.11.23 17:19

11.23 17:16の続きです。さきほど、途中までで送信してしまいました。最後が途中になってしまったので、そこだけ。

飛行機の赤ちゃんの泣き声の件もそうですが、最近は、完全に自己管理ができ生活ができる存在(健康な成人)がスタンダードで、それ以外の、小さい子どもやお年寄りや障碍のある人などはすべて「要介護」な対象、あるいは「要矯正」な対象として、負担に思ったり腹をたてたりしているように思います。そんな堅苦しく考えず、それぞれ自分のできる範囲で生活したらいいのでは。十分ではなくても、子どもは子どもの、お年寄りはお年寄りの、障碍ある人は障碍ある人の生活ペースで暮らせばいいんです。そういう生活なら、ちょっとした助け合いでかなりの部分がフォローできます。
それができない、許せない、許されない場所に日本がなっているならば、人が生きていく場として終わってる、ということかと思います。

投稿: 彼岸過迄 | 2012.11.23 17:45

>皆さんは、放置しておけば冷蔵庫に靴をしまったり、テーブルの上に大便するような、人格の荒廃しきった認知症の家族を自宅で24時間看病する御覚悟がありますか?
ほんとに認知症について専門的にわかっているのか疑問を持たざるを得ません。認知症についての誤解を助長する記述です。
認知症の症状はさまざまであり、全認知症患者が行動障害を引き起こすわけではないでしょう?
症状が落ち着いて日常生活をいとなむことが可能なケースもたくさんありますよね。
認知症を当たり前のものと受け止める社会では、行動障害があまり起きないという話も聞きます。
どう排除するかではなく、どう受け入れるかが結局は問われるのではないでしょうか。

投稿: | 2012.11.23 17:46

>社会が便利になり、私たちはマジョリティにとって不快なものを隔離する方法を少しずつ完成させて行った。

明治期まで、農村部などでは、所謂「基地外祠」みたいなものがあって、檻に入れて糞尿まみれ、なんて例は別に珍しくなかった。
当主がオカしくなって、「座敷牢」ってのもあったわけだし。
飢饉のときの「間引き」なんてのも、ある意味、産婆の阿吽の呼吸みたいなものがあった。姥捨ても楢山ナントカを持ち出すまでもない。
社会が健常者をより多く求めるのは時代の如何に関わらず同じでしょう。極端に言えば、戦争行為なんかはその健常者を「消費」する
政治的行為。死刑を廃止した国が、軍備を持っていることはある意味矛盾です。方や、法的に殺人者でも生存させるのに、方や、法的
な命令でヒトゴロシをさせるんですから。

>塩化カリウムを打つのは、貴方のため、親のためですよ、誰も責めませんから

まずは、どこかで率先垂範して法的に議論を起こしてみるのも良いかもしれませんが。無理心中でなく、共連れ自殺でもなく、ね。
遺産相続云々で妙なこと考える輩がでそうだけど、そういう場合はまず(ボケ側が)スッカラカンになるまでは介護する、という前提
にすれば良い。

投稿: | 2012.11.23 18:04

>Google検索結果が刷新!さっそく『使いにくい』との声も

これでも使ってみれば?
http://mozilla-remix.seesaa.net/article/303507217.html

投稿: | 2012.11.23 18:10

>投稿: | 2012.11.23 17:46 殿

明らかにミスリードですね。ハスミ先生は「ソコまでイっちゃった人の尻ぬぐいをさせられる側」と慎重に言葉を
選んで、「最近はいいお薬が開発されて少しずつだけど確実に予後もよくなってますし」とも書いていますよ。

極端な例示を全体に対する見解とすり替える、極めてありがち、かつ悪質な言質の取り方です。

投稿: | 2012.11.23 18:54

>>皆さんは、放置しておけば冷蔵庫に靴をしまったり、テーブルの上に大便するような、人格の荒廃しきった認知症の家族を自宅で24時間看病する御覚悟がありますか?

冷蔵庫を知性化し、便器を自走できるようにしましょう。

現代の痴呆や精神病患者への介護は、いってみれば外科技術がない時代に怪我を治療するために腕や足を切り落としていたようなもの。
まだまだ発展させる余地は大いにあるでしょう。

国債を増発して金を作り、そこに投資しましょう。痴呆や精神病患者向けのセクサロイドを作れば、一般にも売れるでしょう。

投稿: ほる | 2012.11.23 19:31

>>※ 中国、露の最新鋭戦闘機24機購入へ…米に対抗

昨日の段階では
ロシア→48機買え
中国→4機だけ買う
と言う形でしたよね。結局双方折れて妥結したのか。
まぁ、ロシア側からすれば、Su-27や33のように中国側がコピーしてあわよくば外国に売りつけようとしてるのが目に見えたので、数を買ってもらわないとダメだと押したのでしょう。
ニ個飛行隊?分を購入する形になったのですが、どこに配備するんでしょうね?

投稿: 業界インサイダー | 2012.11.23 20:05

>>ぶっちゃけた話、塩化カリウムを打つのは、貴方のため、親のためですよ、誰も責めませんから
>法整備された際は親族及び親族に委託された者が打つ事を義務付けられたして

本当に法整備されたら、お袋に打つのは私の役目でしょうね。
最大限の感謝と愛情を込めて打ちます。
赤の他人が実の親に手を下すのは我慢できません。
お袋が恨むのか感謝するのかは判りませんが、その気持ちを受けるのは実の子だけの特権です。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2012.11.23 20:06

>学者・マスコミがどう思うかではなく、官僚・市場関係者がどう思うのか聞いてみたいところだ。

別にどう思おうが構わないんじゃないの?勝手に勘違いしてるだけなんだから。あれほど本人がはっきり買いオペと言ってるのを未だに訂正したと信じてる某元官僚には毎日新聞なんて取らないで読売新聞を取りなさいとしかアドバイスしようがない。読売新聞は安倍の発言の翌日にはちゃんと安倍が買いオペに言及したことを記事にしてるんだから。

投稿: | 2012.11.23 20:39

痴呆老人の激増に社会が耐えられないというのなら、老人医療に留まらず医療技術そのものを後退させて平均寿命を短くするしかないんじゃないですかね。
でも社会がもつ間にそれを国民が自発的に選択は出来ないだろうから、
社会が崩壊して泣いても笑っても後退させざるを得ない状態になるような気がします。
国民全てが健康で文化的な生活を享受しつつ80年生きるなんざ、しょせんは夢物語だったんですよ。

投稿: 川副海苔 | 2012.11.23 20:40

>痴呆老人の激増に社会が耐えられないというのなら、老人医療に留まらず医療技術そのものを後退させて平均寿命を短くするしかないんじゃないですかね。

全くその通り。山中伸弥氏を高く評価することには違和感がある。みんなロシア程度の寿命で死ねば年金問題、医療費問題、財政問題は存在しなくなる。ジタバタしたってどうせ死ぬんだ。認知症になってからなんて言わずに、定年になったら永久の別れの儀式をして安楽死するぐらいでちょうどいい。

図録ロシアの平均寿命の推移
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/8985.html
2010年の平均寿命は、男は63歳、女は75歳である。

投稿: | 2012.11.23 21:21

>2010年の平均寿命は、男は63歳、女は75歳である。
それぐらいの寿命だと、今の日本じゃちょうど団塊男がクタバル年齢だからいい社会になるんじゃねえ?

投稿: | 2012.11.23 21:34

>塩化カリウムを打つのは、貴方のため、親のためですよ、誰も責めませんから

ここは先生がひとつ「ドクターキリコによろしく」を書き上げるべきでは?
そしてゆくゆくはTVドラマ化をw

投稿: | 2012.11.23 21:40

自民党もセンスがない。国防軍も憲法改正もイイけど、優先順位としては景気回復のためにも少子化が先。10本柱の政策を立てるなら国防軍も憲法改正も最後だね。

投稿: | 2012.11.23 21:56

>みんなロシア程度の寿命で死ねば年金問題、医療費問題、財政問題は存在しなくなる。

どの問題も最初から存在していない。
国家に勝手な願望を期待している人々が、その願望を叶えるために問題があると叫んでいるだけ。

>塩化カリウムを打つのは、貴方のため、親のためですよ、誰も責めませんから、

個々人の問題を社会問題にすり替えられても…


>宗教に対してこれほど寛容な民族なのだから

日本人は宗教に不寛容ですよ。
自分たちを縛り付けるような戒律を持つ宗教は徹底して無視することが寛容に見えているだけ。

欧州人のように見知らぬ人々から話しかけられても無視するか逃げ出すのは、その不寛容だからだと愚考する次第。

投稿: ほる | 2012.11.23 22:30

>全くその通り。山中伸弥氏を高く評価することには違和感がある。

でも、iPS細胞なら、脳細胞も作れて、痴呆症を克服してくれるかも。

話がそれるようで関係のある話。

最近はタバコも撲滅され、家電も火を使わないものになって、火事が減りましたね。特に都会のように隣と1メートルも離れていない場所で火事なんか起こされたらたまったものではありません。
ところがですね、喫煙率が70%もあって、ガス炊飯器とか石炭ストーブとかあったときは火事は良く起きていました。幸い、田舎だと隣と10メートル以上も離れているので、延焼せずに済んだりします。

で、よく老人が逃げ遅れて死んだもんです。警察も単なる失火として処理します。あれって、犠牲者には痴呆老人が結構いたものです。この意味わかりますよね。

投稿: YT | 2012.11.23 22:31

自民党の策は石原慎太郎を使って小沢と橋下を引き離し、自民党が作って来た戦後の中央集権から地方分権を目論む維新の会の無力化にすること。

安倍ちゃんも馬鹿じゃないね。

投稿: | 2012.11.23 23:01

>そしてゆくゆくはTVドラマ化をw

で、その後、態度がなってない!とフジテレビに絶縁状を叩きつけるわけだw

>優先順位としては景気回復のためにも少子化が先。

いやいやいや、これから少子化対策して20年後の景気対策するの?w 自民はこれからまた半世紀政権を担うからそれもよし?w 少子化対策なんて少なくとも景気対策の為にはもっとも優先順位の低い政策だよ。子ども手当は経済効果がありますとか言ってた人たちはどこ逝ったんだろ?まぁあれも金をばらまくわけだから効率性はともかくわずかながらは経済効果はあるんだけどね。むしろ少子化対策効果は全然ないけどw

投稿: | 2012.11.23 23:01

> 安倍ちゃんも馬鹿じゃないね。

まあ、その程度の男でしょう、彼は(w

(´,_ゝ`)プッ

投稿: Neon | 2012.11.23 23:55

>買いオペ
ワンフレーズだけくり抜かれて、世間がソースも当たらずに
「勝手に勘違い」するのは良くあることなんだから、
「強制的に」という激しく誤解される言葉を使う政治家は
やっぱ脇が甘いと思う。

投稿: | 2012.11.24 00:27

有事における意志決定のトロさが懸念されているのに、それが政治家の手に掛かると国防軍になっちまうんですな。

困った事だと思います。

投稿: | 2012.11.24 01:08

>自分のお気に入りの主張を右から左へ真に受けてしまう。

 高橋洋一氏のロジックがちゃんとしていて、池田信夫のロジックがインフレと期待インフレを区別していないデタラメ(日銀理論)だった。

 というだけでは。

「ノビー先生が、対面バトルとなると途端に大人しくなるという批判はその通り」

 対面バトルだと相手の発言を歪めて、自分の発言の都合の悪い部分はカットというテクニックが使えないからでしょう( ブログでよく使っています)

投稿: りふれ派 | 2012.11.24 01:14

>宗教に対してこれほど寛容な民族なのだから
というか、根本的に無宗教、宗教に対して無関心だから心の問題・人間の醜い部分を上手く消化出来なくなっているんじゃないでしょうかね。

>どう排除するかではなく、どう受け入れるかが結局は問われるのではないでしょうか。
どう受け入れるか?ではなくて、現状はまだまだ改善出来る部分が一杯あるんじゃないでしょうか。
例えば医療費だって日本では医薬品や医療機器のコストが欧米に比べて高く、それを適正な価格まで下げて医師や看護士の報酬へ振り向けるだけでかなりの改善が計れると聞きます。
それこそアルツハイマーの原因は高血糖が引き起こす高インスリンが原因だと言われていますが、それだってコストを掛けずに解決する方法だってある。
老人の介護だって予防的な施策を行うことで介護のコストを下げられて、しかも老人本人のQOLも上げられるのでしょう?

投稿: ロック | 2012.11.24 02:23

60代でばたばたかたづいてほしかったら酒税や煙草税を廃止しましょう.

投稿: KI | 2012.11.24 03:19

>60代でばたばたかたづいてほしかったら酒税や煙草税を廃止しましょう.

酒やたばこの消費量が減ったのは価格が高いからでは無く、飲酒や喫煙が自分を傷つけるだけの愚行だと多くの人々が知るようになったから。

投稿: | 2012.11.24 08:15

>有事における意志決定のトロさが懸念されているのに、

日本は自衛隊の指揮権を行政の長である首相に集中させています。
ですから首相が決断すれば何でも即座に実行可能。

投稿: | 2012.11.24 08:18

>買いオペ
「独島は日本固有の領土である」って独島だけがくり抜かれた

投稿: | 2012.11.24 08:59

>「強制的に」

元々の発言は「日銀が国債を買ってくれたらお金が強制的に市場に流れるんですよ」だからなぁ。ここまでくるとただの難癖かと。

投稿: | 2012.11.24 17:36

安倍の言ったのは国債じゃなく建設国債な。

投稿: | 2012.11.25 17:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の寛容さ:

« 猪瀬都知事で遠のく脱煙社会 | トップページ | 国防軍改組に覚悟ありや »