« 最悪の事態に備えなさい | トップページ | 海洋封鎖は効果的か »

2013.01.20

Decision making

※ 自衛隊の在外邦人救出は「検討課題」…防衛相
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130119-OYT1T00801.htm?from=ylist

 くだんないんだよね。その番組を見たけれど、「(安倍さんは)オバマ政権二期目で最初にホワイトハウスを訪問する外国の指導者であって欲しい」とか。もっとも、インタビューする側の田勢さんも、外交安保は荷が重すぎるけれど(本当にワシントン支局長とかやったのか?)。
 尖閣問題に関して米大使から「クールダウンが必要だ」と言われたとかorz。それ中国に言うべきことであって、日本は挑発され、押されている側じゃん。
 安倍政権になってから、尖閣を巡って日本側が半歩でも前に出たという事例はただの一つも無い。

※ 中国が鳩山由紀夫元首相を招いた真の目的は、期待している安倍晋三首相に対する「SOS」のメッセージだ
http://blogos.com/article/54262/

>尖閣諸島には領土問題は存在しないという日本政府の主張は正しいとしても、ならば、中国公船あるいは艦船、さらに航空機による度重なる領海、領空侵犯事件に対して、海上保安庁、海上自衛隊、航空自衛隊による少なくとも「威嚇射撃」程度のことを、なぜしないのか。明らかな領土・領海・領空侵犯事件が起これば、自動的に「威嚇射撃」してしかるべきである。<

 前段は賛成するけど、普通SOSを発する連中は、他人をレイプしながら「助けてぇ!」とか叫ばないよね。それに、レイプされている側も、真顔で「まっま、ここはクールダウンしましょうよ?」とか言わないよね。それ眺めている世間も、どっちつかずな態度で、「ま、ここはクールダウンして」とか言わないよね。
 世間に警察はいるけれど、世界に警察はいない。普段「世界の警察官役」を自慢している友人は、いざとなったら当てに出来ないことを思い知るべき。

※ アルジェリア、英の特殊部隊派遣断る…BBC
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130119-OYT1T00994.htm?from=main1

 こういう時のためにも、集団的自衛権とか同盟関係とか必要なのね。現地軍に入り込んでいれば、軍同士のツーカーで作戦協力が出来るから。
 日本人死亡のニュースもすでに入っていますが、今後は、日本政府側の発言の姿勢が問われる。今の所、安倍さんは上手くやっていると思いますが。

 所でこの事件、マリ問題をクローズアップし、軍事介入に正統性を与えてしまった。もとから現地では不人気だったテロ組織はさらに民衆の支持を失い、兵士も失い、身代金は一銭も取れず、労働者を失った外国政府に対しては、アルジェリア政府はただ「遺憾の意」を表明するだけで済む。
 その外国政府は、テロとの戦いという大儀の手前、声高にアルジェリア政府を批判することも出来ない。
 当然、欧米は、次からはこんな無鉄砲な軍事作戦に走らないよう、今後武器供与を含めて、いろんな関係改善へと動くことになるから、アルジェリア政府にとっても悪いことは何もない。
 アメリカの言うことを聞いて、ひたすら忍従し、国際社会の公正に訴えれば国益は守れると勘違いしている何処かの国のナイーブな政府にも見習って欲しいものです。
 西側の基準で言えば、人質に犠牲が出た時点で、人質救出作戦としては悲惨な大失敗になったけれど、国家としての事件処理そのものには、デシジョン・メイキングの見本がある。

※ 中国が求める小型潜水艦を・・・フランスの「邪心」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130120/erp13012010320003-n1.htm

>潜水艦SMX-26カイマン

 面白い潜水艇だけど、この程度のサイズであれば、もう中国の技術力で造れますよ。

※ 反原発トーンダウン? エネルギー政策見直し、NHK調査で43%が「賛成」
http://www.j-cast.com/2013/01/19161501.html?p=all

 こんなもの、祭りの後には燃え滓しか残らないと解り切っているじゃん。

※ 取り調べ可視化 裁判員事件に限定 法制審部会長試案
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013011902000137.html

 そら、自民党にとっちゃ人権なんて代物は、親の敵みたいなものだから、僅か一ヶ月でもこうやって後退に後退を重ねます罠。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 塩酸を水で薄め生徒に飲ませる 愛知、中学教諭が「罰」
http://www.asahi.com/national/update/0119/NGY201301190003.html

※ 猪瀬さんの英語を恥ずかしがる人が恥ずかしい件
http://getnews.jp/archives/284104
※ 松崎監督、悲願の胴上げ 高校サッカー鵬翔優勝
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/?itemid=51131&catid=74&blogid=13&catid=74&blogid=13
※ 事故で止まったボーイング787…面目丸つぶれの日本
http://japanese.joins.com/article/896/166896.html?servcode=A00&sectcode=A00

※ スマホで簡単閲覧 電子版お薬手帳 各薬局から続々投入
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130119/bdy13011918000002-n1.htm

※ 届けた甲斐あった!母もホッ/マラソン
http://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/p-sp-tp0-20130119-1073910.html

※ 元横綱・大鵬の納谷幸喜さん死去…優勝32回
http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20130119-OYT1T00701.htm?from=top

※ 前日の空虚重量75.5キロ

 やっぱ病気すると体重減るのね。て、これは脱水症状かorz。土曜、終日、脱力感酷し。身体に全く力が入らない。歯茎の腫れはまだ残っているものの頬の腫れは完全に退く。痛みもない。熱は平熱の6度台前半に下がるも、咳と痰、特に痰が酷い。まるで爺さんみたいに終日えへんえへん!(>_<)とやっていた。
 水槽作業用に釣り糸が必要になって、夕方246の釣具店までチャリを転がしたら、もう肺活量が普段の半分くらいしかなくて辛かった。
 日曜朝、次男が9度近い熱を出して寝込む。私の風邪が移ったみたい。でもこんな状態なのに、明日の朝はケロッとしているのが子供の熱なんだよね。

※ 有料版おまけ 鈍感力の探り合い

|

« 最悪の事態に備えなさい | トップページ | 海洋封鎖は効果的か »

コメント

つい今しがた、NHK昼のニュースでアルジェリア政府による作戦終結が報じられたそうです。
これを受け、さっそくオバマ大統領が声明を出したそうです。
「事件のすべての原因は、卑劣なテロ」
「アルジェリア政府に支援を惜しまない」

安倍首相(日本政府)
「日本人の安全確保と救出に全力を尽くす」

両者の発言内容は概ね上のようなものです。日本も、日本人の安否を心配する前に、ひとこと言うべき台詞があるのではないかと危惧します。

投稿: ペンチ | 2013.01.20 12:00

>日本も、日本人の安否を心配する前に、ひとこと
>言うべき台詞があるのではないかと危惧します。

同感。今日当たり書こうかと思っていましたが、本件、今のところアルジェリア政府を非難したり、日揮を非難したり、あるいは日本政府を非難したりするような動きも出ていませんが、明らかに一番悪いテロを起こしたイスラム過激派への言及が政治家からも報道からもほとんど出てきていないことに、すごい違和感を感じています。

まず、一番に触れるべきはそこだろうと思うのですが。

投稿: モチキセキセキ | 2013.01.20 12:26

>元横綱・大鵬の納谷幸喜さん死去…優勝32回
>私の世代は全く記憶は無いのですが、名前だけはその後も燦然と輝き続けた。合掌。

大石さんと同年代ですが記憶鮮明です。
個人の記憶の問題を世代で一括りにするのは間違っている。
昔はテレビのチャンネル権はオヤジが握っていたので、大石パパは大相撲とかプロ野球は見ない人だった。
もしくは、テレビなんぞはバカ製造器といってニュースしか見ないタイプじゃないの。
大鵬には大鵬キラーの通称「くせ者」という平幕力士がいて大鵬相手によく金星をあげていた。

投稿: | 2013.01.20 12:31

※ 中国が求める小型潜水艦を・・・フランスの「邪心」

この前の無人ヘリの話でもそうなんだけど、本当によくわからない。この種の武器に転用できる技術や武器そのものはワッセナーアレンジメントで輸出が制限されていて、日本では外為法や輸出貿易管理令でしっかりコントロールされています。まぁ、網の目を抜けようという悪者がいることはどこの国でも同じでしょうが、まさか潜水艦そのものを中国に輸出なんて、どれだけ広い網の目でもくぐりようがないでしょう。フランスもこの条約には参加していて、確かに罰則こそないものの、違反すれば当然ほかの締結国からアホのチョンの言われることになるでしょう。

ということで、そんなことあるはずないでしょう、と言いたいところなんですが、冒頭の無人ヘリの話とかもあり、そうも言い切れないところがまことに不思議・・・

投稿: モチキセキセキ | 2013.01.20 12:34

>>元横綱・大鵬の納谷幸喜さん死去…優勝32回
>>私の世代は全く記憶は無いのですが、名前だけはその後も燦然と輝き続けた。合掌。

>大石さんと同年代ですが記憶鮮明です。

別に揚げ足取る気はぜんぜんありませんが、私もよく覚えてますねー。巨人も卵焼きも好きでしたが、大鵬は、まぁどうでもよかった、どうでもよかったですが、いつも結びの一番に出てきて勝ってたという記憶があります。

投稿: モチキセキセキ | 2013.01.20 12:36

※ 中国が鳩山由紀夫元首相を招いた真の目的は、期待している安倍晋三首相に対する「SOS」のメッセージだ

>前段は賛成するけど、普通SOSを発する連中は、
>他人をレイプしながら「助けてぇ!」とか叫ばないよね。

禿同。筆者の板垣英憲さんって元毎日新聞記者で、東北大震災の後、こんなこと言ってる人ですね。

http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/156876

+++
東北大学医学部付属病院関係者の情報として、「被曝」した現場の作業員たちが、救急患者として東北大学医学部付属病院にどんどん送り込まれ、隔離されて、密かに始末されている。
+++

どうしてこんな人がジャーナリストとか政治評論家として野放しにされているのかが疑問。

投稿: モチキセキセキ | 2013.01.20 12:47

水に落ちた犬は叩かれるもんですなぁ・・・

・民主・海江田代表「安愚楽牧場」投資推奨で窮地 「情勢変わり評論効力なくなった」と言うが…
http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/jcast-161930/1.htm
『被害者の中には、「経済評論家」である海江田代表の記事や書籍を信用して安愚楽牧場に出資をした者が多数いるという。
 さらに同氏が国会議員に転身したことでより信頼し、出資したり出資額を増やしたりした被害者すらいる。「その責任は重い」
 としている』

まぁ、前段で言われるのは判る。でも、議員云々は「民意」でしょうに。その議員の空手形を鵜呑みにして酷い目に遭ったのは
1回や2回じゃないでしょう。安愚楽牧場」投資の件は昨日今日に始まったことじゃないんだから、民主政権のうちは黙ってた
記者クラブの方々の見識も問うべきでしょうけどねえ・・・

投稿: | 2013.01.20 12:59

> 安倍政権になってから、尖閣を巡って日本側が半歩でも前に出たという事例はただの一つも無い。

民主党政権で防衛戦をさんざん壊した上に、後退に次ぐ後退でしたからねえ


> そら、自民党にとっちゃ人権なんて代物は、親の敵みたいなものだから、僅か一ヶ月でもこうやって後退に後退を重ねます罠。

え? 民主党政権でなにか前進しましたっけ?
口先だけでしょう

投稿: | 2013.01.20 14:07

>猪瀬さんの英語
そりゃ都民のボスなんだから,煙草は控えめ,ちゃんとした英作文してくれた方がいいわ.

投稿: KI | 2013.01.20 14:43

>これは脱水症状か
下痢もせず頻尿だとしたら、喉が渇きませんか? それって典型的な(以下自粛

投稿: DM | 2013.01.20 14:49

マリでフランスのやってることとウイグルで中国のやってることは
全く同じなんだけどねえ。
核実験場にしたことから軍駐留させ独立派を虐殺するとこまで同じ。
違いは形式上独立した形の傀儡政権ってとこだけ。

投稿: 貴方様 | 2013.01.20 16:20

>今の所、安倍さんは上手くやっていると思いますが。

「安部首相以下閣僚も真剣な表情で」とかナレーション流す報道で
麻生副総理のニコニコ笑いの映像流すのは横の安倍総理の
深刻な表情もあり何か悪意を感じるなあ。
まあ、あんな席で笑う麻生も悪いんだが。

投稿: | 2013.01.20 16:30

>別に揚げ足取る気はぜんぜんありませんが、私もよく覚えてますねー。
私も揚げ足とるつもりはありませんが、憶えているほうの口ですね。
元NHK相撲解説者が「大鵬の凄い所は守りも攻めも強かったところ」と言っていましたが、確かに攻め込まれても踏みとどまって、そのうちになんかしらんけど勝っちゃうって印象だったかなぁ。

>鵬翔高校
> 凄い! 凄いぞ! 偉いぞ隣県!
まあ、初優勝おめでとう!という気持ちはありますが、一方でこの世代の大会としてはJリーグユースチームも含めて戦う高円宮杯U-18サッカーリーグが頂点にあるわけで。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%86%86%E5%AE%AE%E6%9D%AFU-18%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0
まあ、頂点とは言っても前年度の結果で参加出来るリーグが決まってくるからその年度で最強と言えるのか?というところはあるにせよ、全国高校サッカー選手権に「凄い! 凄いぞ! 偉いぞ」までは言えないかな (^_^;A
世界のサッカーを見れば17、8歳で世界のトップチームや代表で活躍する選手も珍しく無く、日本の若い人たちにもそういうところを目指して頑張ってもらいたいもんです。

投稿: ロック | 2013.01.20 16:45

大鵬の記憶については、私は大石先生を弁護しますね。

スポーツ選手は引退が突然きますから、1歳の違いでまったく印象が違います。私の記憶では、偉大なる世界の王選手と、巨人軍を最下位に落とした長島監督というイメージでした。私は年齢的にたまたま長島選手の現役時代を知らず、逆に王選手がホームラン記録を連発していたころに小学生時代を過ごしました。長島選手の記録といえば、はでな引退セレモニーでしょうか。

その意味では、私の大相撲の記憶も輪湖からなんですね。今でも、もっとも技巧的な力士は輪島で、もっとも土俵の上で紳士だったのは、北の湖です(「自分は負けたとき手を差し伸べられるのは恥だ。だからこそ自分は負けた力士に手を差し伸べない」は土俵の哲学にふさわしいと思います)。大鵬は、審判長としての印象しかなく、物言いの解説がわかりづらかった記憶があります。

投稿: YT | 2013.01.20 17:21

猪瀬直樹の英語

都知事の英語が恥ずかしいというならば、都の予算で都知事に英語を教えるようにすればいい。英語を使用できる人間を雇って、毎日一時間ずつ公務等に関連する英語を教われるようにでもなっていれば、それなりの英文は書けるようになるかもしれませんね。ただ都知事に対してそこまで英語を教える必要があるかどうかは疑問ですけどね。

アメリカから日本に外交官としてやってきている人間などは、毎日、日本語を学びたいというならば、その予算はアメリカ政府から付けてもらえるでしょうね。

しかし、都知事は外交官ではないから、そこまでする必要があるかどうか。

都としては在日外国人に情報を伝達させるために、英語や韓国語や普通話その他の文書を作成しやすいように語学ができる人間を十分に確保するべきかもしれませんね。ただ現状はどうなのだろう。

投稿: まえやま | 2013.01.20 18:15

>尖閣問題に関して米大使から「クールダウンが必要だ」と言われたとか

 一方クリントンはこう述べたとか。
「アメリカ政府は、尖閣諸島が日本の施政下にあることを認め、日本の施政を脅かすような一方的な行動に対して反対する」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00238941.html

 …この態度がクリントンの後継となる国務長官に引き継がれればいいのですが。

投稿: KWAT | 2013.01.20 18:17


昨日に続いてリバティウェブがまたやらかしてます。 w

※ 鳩山元首相に外患罪適応の可能性

http://blog.livedoor.jp/crx7601/lite/

+++
産経新聞19日付1面「産経抄」は、に怒り心頭でこう書いている。 「刑法81条は、本国に対し武力を行使させた者は、死刑 に処する』とある。中国が尖閣に刃を向けたときは即、い」

投稿: | 2013.01.20 18:41

上は私です。途中でだしちゃいました。

と、産経抄を引いたまではいいのですが、

+++
その鳩山氏の「正体」を首相になる1カ月 前に明らかにしていたのが幸福の科学 だ。 2009年7月8日、大川隆法総裁が鳩山由紀 夫氏の守護霊(潜在意識)を呼び出して霊言 させた。
+++

と来ました。これは予想もしない斜め上の反応!しばらくリバティウェブからは目が離せなさそうです。

投稿: モチキセキセキ | 2013.01.20 18:46

リバティウェブすげえな!

投稿: jaguar | 2013.01.20 18:52

>大鵬は、審判長としての印象しかなく

大鵬は審判副部長をほんのちょとやっただけ。長期に渡って審判部長をやったのは元横綱柏戸の方。
大石さんは過去に何度もウルトラマンをエントリーにあげるほどの人だから世代は関係ない。
ウルトラマンは1966年からの放送で大鵬の引退は1971年ですからウルトラマンと柏鵬時代はダブるんです。
ようするに個人の趣向の問題で相撲とかキックの鬼の沢村とかカシアスクレイ対ジョー・フレージャーなんて関心のないやつはいくらでもいました。

投稿: | 2013.01.20 19:44

>猪瀬直樹の英語

シアトル地元紙『シアトル・ポスト・インテリジェンサー』は10日(現地時間)、マリナーズ番記者とファンとの質疑応答形式の特集記事の中で、「なぜ6年間経ってもイチローは通訳を必要とするのか」というファンからの質問を紹介。これに対し、「イチローはほぼ完ぺきな英語を話すが、通訳を使用する理由として、誤解やわずらわしさを解消するためと、メディアとの距離をコントロールするためとの理由が考えられる」と回答。通訳を使うことで記者会見という公式な場を設けることができ、違う記者に繰り返し同じ質問をされないようにするためだと分析した。一方で同紙は、イチローと違い、城島健司捕手はまだ英語力が完ぺきではないので、投手との試合前の打ち合わせなどは特に通訳が必要になるとの見解を示している。

 05年4月、年間最多安打新記録の樹立を記念して行われたコミッショナー特別表彰の際、イチローは大観衆の前で英語のスピーチをしたことがある。その背景には、応援してくれたファンや前記録保持者のジョージ・シスラー氏への感謝と敬意があったという。試合後のインタビューなど日常的な場面でイチローが安易に英語を使わないのは、そういったファンや選手に対する敬意の表れなのかもしれない。

投稿: | 2013.01.20 19:59

>元横綱・大鵬の納谷幸喜さん死去

大鵬関は本当に強かったですね。今の白鵬と同じで、相手のぶちかましの衝撃を、下半身はびくともせず上半身だけで殺していました。また、四つに組んだら最期、必勝でしたね。あんまり強くて勝ちすぎたものだから、観戦側の飽きもあったかと思います。
平幕だったかの貴乃花関に敗れて引退したのでしたっけ。負けた瞬間、客席からの座布団の乱舞が凄かったです。注目の一戦で意外な結果が出た際、座布団が投げ入れられますけど、あの一戦での興奮が史上最高であったかと。

投稿: ペンチ | 2013.01.20 20:28

>そうなるべきだろうけれど、患者が通う薬局なんて決まっているんだから、薬局側の顧客管理で十分じゃん。
薬局が決まってないのが時間のない勤め人の常。処方箋だけもらって会社の近所の薬局へ行ったり、家の近所の薬局にしたり、昼間時間がなくて夜間処方もやっているところに割増料金承知で行ったり。

>大鵬
相撲初遭遇(輪湖時代)の頃には既に現役を引退してたのですが、相撲雑誌を毎号親父に買わせていたぐらい当時は相撲ヲタでした。
30代半ばで脳梗塞のため、部屋の運営に精一杯で協会の要職に就けなかったのが結構な損失でしたね。一代年寄だから部屋は運営しないとならないし、弟子の巨砲なんかを後継者として年寄名跡交換して、隠居あるいは負担のかからない部屋付きになることも出来なかったから、本人はかなり辛かったのではないかな。定年間際に娘婿を後継者に決めたのだけど、協会を解雇されるというハメに陥ったのもかなり身体に堪えただろう(それでもその元娘婿は臨終に立ち会えたとの事)。

投稿: 剣 | 2013.01.20 22:24

以前は通う薬局を決めていましたけど、遠くの病院の処方箋を持って行くと「ありません」とか言われるんですよね。取り寄せに何時間かかりますとか、病院に電話して別の薬に変えてもらうとかなんとかでえらい面倒な目にあいました。結局、病院に一番近い薬局で薬を出してもらうのが正解なんだろうなぁと。共通規格で管理できるようにしてくれればどこの薬局に行ってもデータ参照できるはずなのでバラバラの規格が乱立するのは良くないですね。

投稿: | 2013.01.20 23:14

薬局か~今処方されているのが痛み止めのリリカカプセル75mgでその前がボルダレンカプセルでした(ボルダレンは前まで使っていたんですが喘息の副作用がでたのでリリカに、でもボルダレンはやばいほど効いたです、偶々飲んでいた時に骨折したんですが、打ち身ぐらいにしか感じなくて処方した整形外科で頸椎のチェックのついでにみてもらったら、みごとに手の尺骨が折れていてびっくりしていたら先生にボルダ飲んでたらそんなもんだよとかいわれたなぁ)両方ともそれぞれ薬局で切れた事があって、薬剤師のお姉ちゃんにまだ余裕あります?と聞かれて3日ならと言ったら送料無料で宅急便で送りますねといわれ翌日夕方にとどけられました。
やるなぁマツキヨとか思いましたね。
それ以来どこの病院の処方箋でもマツキヨに持って行くようになりましたね。

投稿: ted555sti | 2013.01.20 23:53

>まこれはバッテリーの問題じゃなくやっぱり制御系プログラムのバグでしょう。
中身を知ってる訳ではないのであくまでも推測ではあるけど、これはまず無いでしょう。
マイコンはプログラムのバグが無くても誤動作は必ず起こる物です。ところが、マイコンは誤動作が起こった時にどのような動作をするのか全く予想が付かないので。飛行制御はコンピューターでのデジタル制御になってますけど、その為の対策として3重化、4重化して異常が起こったコンピュータを切り離すような安全対策が行われています。
一方でバッテリーの充電制御なんてマイコン使っていないリニアIC一個で実現出来ますから、わざわざ故障率の高いマイコンを多重化して使うのは考えられないので。
もちろん、各部の異常をモニターし、コックピットへ通信する部分は恐らくマイコンを使っているでしょうけど、それが異常になっても誤警報を出すだけでバッテリーから煙が出たりはしません。

コックピットの表示では「煙が出た」という表示が出て、その後「電圧低下」や「充電機能に異常」という警報が出たそうですが、これは異常を検知してバッテリーを保護する回路が動く間もなく発煙が起こっていると考えらられます。
とすると充電回路側が異常でバッテリーを壊したと考えられる。例えばパルス状の充電電流を流したような事だと検出回路が異常電流を検出出来ない可能性はあります(検出回路がそういう異常を想定していなければですが)。

投稿: ロック | 2013.01.21 01:26

※【動画あり】高齢の政治家(58)ターミネーターのような暗殺者(25)に襲われるも反撃しフルボッコに

http://himasoku.com/archives/51761834.html

+++
ブルガリアのトルコ党党首アフメットドーガン(58)は演説中の暗殺未遂事件を生き延びた。暗殺の瞬間、犯人はブルガリアの野党党首の頭に銃を突きつけており、引き金を引く・・・しかし銃が弾詰まりを起こしブルガリアの政治家は生き延びた。幸いにもアーメドドーガンに反応する時間を与えられると銃を手で払い今度は暗殺者を襲った。彼は正体不明の容疑者がセカンドショットを発射することができる前にソフィアと警備員によって地面に組み伏せられると形勢は逆転し一転してみんなでフルボッコにした。
+++

ドーガン氏、咄嗟なのに中々の反応です。一見に値します。その後は絵に描いたようなフルボッコ。わろた。まぁ、テロリストにはふさわしい返礼かもしれません。

投稿: モチキセキセキ | 2013.01.21 08:26

>大鵬
大石さんが10歳前後のときに引退したんだから、
ものこごろついた時には全盛期は過ぎていた。
そういう感想でもしかたないんじゃないかな。

投稿: 九頭竜 | 2013.01.21 10:04

>大鵬
大石さんよりちょっと下の世代ですが、大鵬はもちろん知りませんが、70年代に有名だった、輪島、若乃花、北の湖など相撲を取ってる姿は全然記憶にありませんね(祖父が好きで一緒見てんたんでしょうが)。
昔の有名力士で記憶にあるのは、やはり千代の富士からですね・・・。

投稿: | 2013.01.21 10:22

>※ 猪瀬さんの英語を恥ずかしがる人が恥ずかしい件

この指摘は非常に良いところ突いてますね
「都民の恥」などいくら何でも言いすぎ
公人としてそんな英語でツイートしちゃいかん、と言うなら、
英語『教育者』としてその発言はどうなのか

>自分がそれを習得するために支払った膨大なコストを考えると絶対許せない!

自分としてはそのようなニュアンスは感じられなかったのですが、
社会において似たような考えを持った人は多いでしょうね
物事で自分よりちょっと出来ない人をやたらと下に見て
「自分は努力してきたんだから、○○より恵まれて当然」と
本当にその劣った人が努力を怠っていたのか、その背景・原因も大して分かっていないだろうに
こうした考えこそが差別思想なんじゃないでしょうか

投稿: | 2013.01.21 10:52

> その英語力が許せない人々の一部には、自分がそれを習得するために支払った膨大なコスト(実際ビジネス英語の取得にはそれだけのコストが掛かる)を考えると絶対許せない!

まあ、全くいないとは思わないですが、主ではないでしょう。猪瀬氏へのはほかに何か得意なものがあるわけでもないけど英語だけは何とかした方がいいかなとちょっと真剣にやり直してみた人だったら気が付くレベルだと思います。ですので、ああ、ここまで言える力がついたんだとある意味勘違いした人がその喜びを実感できる、しかもそれが世界に冠たる首都東京の首長だとなればなおさらというのが批判者のマジョリティだと思います。特に人柄的な不快感がさらに焚きつけたのかもしれません。
私は記事内容には賛成できません。家族で日常に話す英語の質と五輪招致で世界にアピールする英語の質とをなぜに同じ土俵で見るのかとむしろ疑問です。本気で英語で発信したいのなら、専門家にお願いするしかないでしょう。できる力がない以上は。ただ、それだけのことだと思うんですが。批判者たちの意図は違うにしても、批判されても仕方がないと思いますね。仕事のやり方に問題があるという話だと思います。

投稿: | 2013.01.21 16:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Decision making:

« 最悪の事態に備えなさい | トップページ | 海洋封鎖は効果的か »