« 慰安婦は財務省マター | トップページ | 最悪の事態に備えなさい »

2013.01.18

国賊は禁忌

 昨日、メールを含めてお見舞いのメッセージを頂戴しました。この場を借りてお礼申し上げます。お陰様で復調しつつあります。

※ 偶発的な日中衝突の危険性…尖閣で米高官懸念
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130117-OYT1T01134.htm?from=top

*米、「河野談話」見直し懸念 日中双方に自制求める
http://www.asahi.com/politics/update/0117/TKY201301170437.html

 実は今、キャンベルを初めとして、国務国防の各次官補クラスが、3人くらい日本に来ているんです。所がその事実自体ほとんど報じられないし、上の記事で言っている「米高官」というのはキャンベルのことなんだけど、それも報じられない。産経はキャンベルの名前を出しているんですけどね。
 彼らが来た目的は三つあって、まず尖閣問題で余計なことをすな、慰安婦問題で余計なことを言うな、過度な円安誘導はけしからん、と。要するにアレ言うなこれするなと、いろいろイチャモン付けに来た。
 だからアメリカとしても日本の外務省としても、あまり大っぴらに報じられたくない。

※ 3人の安全確認、14人安否不明 菅官房長官
http://www.asahi.com/international/update/0118/TKY201301180017.html

 情報が錯綜していて、正確な所は、外国の大使館なり軍隊が後始末に入ってボディカウントするまでは解らないでしょう。
 今回に関しては、狙われる可能性が非常に高かった。こういう時、現地軍に警備を委ねるというのは一番避けなきゃならないことです。なぜなら彼らは、ゲリラが現れた途端、逃げ出す可能性が高いから。本来なら民間軍事会社と契約して、ちゃんとした武装兵を配置しなきゃならないけれど、時間的に間に合わなかったか、恐らく現地政府がそれを許可しなかったかでしょう。

 政府が先走って行動したという展開はさらに予想外でした。フランスにせよアメリカにせよ、現地政府軍を抑えられなかったことが悔やまれます。

※ 鳩山氏は「国賊」と防衛相
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130117/plc13011722290024-n1.htm

 これはもう参議院で国会が始まったら問責決議をちらつかせて、参議院選前に辞めて貰うしか無いですね。この後も、どんな失言が飛び出すか解らない。防衛大臣以前に、そもそも国務大臣としての資質に大いに欠ける。人柄の良い人だから、こんなバカだとは思わなかったorz。

 そら私だって、鳩ぽっぽは国賊だと思いますよ。中国側がどうして政治家ですら無くなった元総理を招いて歓待するかと言えば、向こうが望むように踊り囀ってくれるからだから。
 ただそれでも、われわれが民主主義国家に暮らす以上、個人には行動の自由がある。そら私だって、彼をどこかの座敷牢に閉じ込めて置くべきだと思うし、国賊だと思うけれど、そうした発言が許されるのは、われわれが所詮有権者、ただの国民に過ぎないから。
 座敷牢に閉じ込めとけ! くらいなら表現の問題だから産経くらい書いて良いと思うけれど、さすがに「国賊」は産経でも拙いでしょう。

 それを国会議員、国務大臣、よりによって武装集団を率いる防衛大臣が口にした。本来なら、その場で罷免されておかしくない暴言です。私たちの国はかつて、「国賊」という言葉に翻弄され、無駄な血を流し、無実の人を刑死させた。その反省もなく、軽々しく「国賊」呼ばわりする防衛大臣に、そもそも政治家の資質があるとはとても思えない。
 貴方のようなお人は、地元に戻って一市民としてボランティアに精出すのがお似合い。

※ 米陸軍、AH-64E のニックネームを発表
http://news.militaryblog.jp/e398558.html

>Apache Guardian

 何か台湾軍にこれが入るらしいですね。日本が傾注すべき正面装備は、イーグルのアップデートと、骨董品と化しつつあるコブラのロングボウへの更新なんですけどね。

※ かつて週6日だったゴミ収集が2日に減る政令市
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20130116-OYT1T00271.htm?from=ylist

 知らん! 聞いてない! 共産党はいったい何をやっていたんだ!? そんなに金が無いというのなら、もう2年間も閉まったままの、市長肝いりで出来たミューザでも売れ。
 ましかし、これで川崎で暮らし続ける理由も無くなった。横浜は川崎より福祉も良いので、早く女房の実家に引っ越そう。
 てか、不況時に普通、それやるかw。消費を控える原因になるに解り切っているじゃん。地方公務員の給与削減とか避けて通れない問題ではあれど、少なくとも今やるべきことじゃない。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 警視庁が講談社幹部聴取 A○B河西さん不適切写真、児童ポ○ノ禁止法に抵触か
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130118/crm13011808110005-n1.htm
※ 「日本のテレビは赤ちゃん仕様」「視聴者が成長しない」 杏野はるなの辛口批判にネットで大喝采
http://www.j-cast.com/2013/01/17161643.html?p=all
※ 大島優子に「児童ポ○ノの過去」と文春報道 そんなにヤバいDVDなのか
http://www.j-cast.com/2013/01/17161714.html?p=all
※ 福島県知事入院のニュースに喜ぶ"アレ"な人達
http://togetter.com/li/439143
※ 中国の砂漠に謎の大規模施設 超急ピッチで建造中
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/130117/wir13011718310012-n1.htm

※ 前日の空虚重量76.5キロ

 木曜。午前診療しかない耳鼻科にぎりぎりで飛び込む。幸いドクターは年末までの若いドクターに戻っていた。話が早くて済む。
 副鼻腔炎と歯茎の状況を説明する。「痛みが無くなったのは、たぶん膿が出て圧力が下がったためだと思う。けど歯茎の腫れはちょっと酷いから、点滴を打ちましょう。ステロイドです」と。
 階下の内科フロアの処置室に降りる。先週、採血して貰ったばかりのナースさんと、「珍しいですね」「ええまあ」と挨拶して、座椅子型の可動型フラットベッドに座る。これ良いわぁ。本が読める。
 歯科医に報告するため、薬の説明を求める。ものはKN3(電解質溶液)、200cc。中身は、サクシゾン(抗炎症剤ステロイド)とフルマリン(セフェム系抗生剤)という代物らしい。
 点滴は一時間掛かり。そんなつもりじゃなかったけれど、準備万端。持参した雑誌を片付ける。注射針を抜く時、初めて気付いたけれど、点滴用の針ってまるで髪の毛みたいに細くてうねうね曲がるのね。固い針で刺した後に、その金属針だけ抜いて柔らかい針を残すんだそうだけど、昔みたいに、針の跡が一直線に残ることもない。
 ちなみに、上京以来すこぶる健康な私は、たぶん30年振りくらいの点滴。
 昼食を買って帰る約束になっていたので、1時過ぎ、昼食を買い、薬を貰って帰宅。薬は、歯茎の腫れにも効くセフカペンピボシル塩酸塩錠と、出血を止めるトラネキサム酸カプセルが再び(所で薬局で貰ったペーパーには、このカプセルの用法に関して「2C」と書いてある。素直に2錠とか2個で良いんじゃないの? 年寄りは解らんでしょう)。

 点滴を受けるとやたらトイレに行きたくなる感覚が妙に懐かしかったりするけれど、トイレに行ってから昼食も取らずに今度はすぐ歯医者に。「一時間前まで点滴打ってました」と先生に報告すると目を白黒。点滴の内容と貰った薬を詳細に報告。別に先生の腕を疑ったとか、セカンドオピニオンが欲しかったというわけではなく、その診察が午前中しか受けられなかったこと、あくまでも副鼻腔炎の治療で耳鼻科を訪れたことを縷々説明。

 帰宅は4時。とにかく疲れた。頬の腫れはまだ今朝も残っているけれど、皮膚を押しでもしない限りは痛みは無くなった。痛みから解放されたのは6日ぶり。
 ニュース等で、痛みを伴う病気の紹介等があると、われわれはへぇ~としか思わないけれど、こればっかりは、本人しか解らない。体験した人間というより、「痛み」という感覚は、それを現在進行形で体験中の者にしか理解して貰えない感覚だということが良く解ります。

 そんなわけで、日曜から全く何も手につかなかったわけですが、今もまだ病み上がり感が強くてボーとしています。。

※ 有料版おまけ お前はジムで構わないんだよ、と言う日。

|

« 慰安婦は財務省マター | トップページ | 最悪の事態に備えなさい »

コメント

>ジム
 ジムならまだよい。自分はたぶんボールだろうなあ(´Д⊂グスン

投稿: 丸輪零 | 2013.01.18 10:08

> 貴方のようなお人は、地元に戻って一市民としてボランティアに精出すのがお似合い。

てなことを鳩ポッポが総理になる前に言えてればねえw

投稿: | 2013.01.18 10:15

歯根膿胞とは別物なのでしょうか?

投稿: | 2013.01.18 10:25

なんとかご快復なされたようで、何よりでした。

横浜市も生ゴミの回収は週2回ですよ。
あとビン・カン・ペットボトルの回収とそれ以外の燃えないゴミの回収がそれぞれ週1回です。

投稿: 危ない小父さん | 2013.01.18 10:30

> 座敷牢に閉じ込めとけ! くらいなら表現の問題だから産経くらい書いて良いと思うけれど、さすがに「国賊」は産経でも拙いでしょう。

国賊って字面は悪いけど辞書的な意味では「国の利益を害する者。国家に害を与える者。」で、さほどひどい言葉でもないのでは? 別に全体主義国家を前提とした言葉でもないようだし。それに「国賊」という言葉は戦時中の人権弾圧とはあまり関係ないと思う。「非国民」は関係あるけど。

投稿: | 2013.01.18 10:45

症状が軽くなられてなによりです。御快癒をお祈りいたします。
>鳩山
確かに個人として何処に行こうと何喋ろうと自由なんですが、元総理の肩書きを持つ人間が軽率に
行動する事が問題ですね。
合わせて「通州事件の日本人被害者にも哀悼の意を捧げます。」言えないかねえ、まあ無理ですか。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2013.01.18 11:03

> 横浜市も生ゴミの回収は週2回ですよ。

都内23区は同じですね<複数の区の案内板をみて。
高性能な焼却炉を持っているところは、殆どのゴミを燃やせるゴミとしています。

投稿: 一般書店で | 2013.01.18 11:08

>横浜市も生ゴミの回収は週2回ですよ。
って、ゴミの毎日回収があるから川崎にこだわっていたってことでしょ。
それがなけれどこでもいい、横浜は川崎より福祉(特に子ども関係)もいいから。

投稿: | 2013.01.18 11:26

>「通州事件の日本人被害者にも哀悼の意を捧げます。」言えないかねえ

一般に言われる南京の犠牲者数でも三桁、中村粲説でも二桁も少ない百人単位の死者しかない通州事件をわざわざ?
それなら日清戦争時の2000人の旅順虐殺事件も謝罪しろって言われるだけ。

投稿: | 2013.01.18 11:33

ご無事でらくになられてなによりです。
ステロイドは抗消炎剤として働きますが、同時に血糖値を上げてしまうので
医師へDMの通知はしておいたほうがようと思います。
緊急性のある治療として必要でしたらしかたないのですが。
(医療関係の方でこの内容が間違っていましたらご指摘ください。)

>消費を控える原因になるに解り切っているじゃん。
3回が2回になれば、1回に出るゴミが1.5倍になるだけでは?
分別の細分化は減量になるらしいけど。

近所で燃えるゴミで落ち葉を出すのに有料ゴミ袋をケチって、
庭で灯油かけて焼いたら、ついでに家が炎上というバカ話がありましたよ。
広報不足というか、実は落ち葉、庭木の枝は有料ゴミ袋でださなくてよいのですがねぇ。

投稿: 九頭竜 | 2013.01.18 11:34

八王子も週二回です。
でも八王子は有料ゴミ袋。40リットルが10枚で750円!可燃用と不燃用の二種類かったら1500円という高い買い物。
貧乏人しか住んでないのに高すぎる。

投稿: | 2013.01.18 12:21

>政府が先走って行動したという展開はさらに予想外でした

アルジェリアは1990年代から10万人以上死亡しているんだから十分ありえたことでは?イスラム過激派は欧米人を盾に取れば強硬姿勢に出ないと踏んだのでしょう。今回、アルジェリア政府は仮に欧米人を盾に取っても一切交渉せず容赦しない殲滅あるのみの姿勢を示したわけで評価できる。フランス社会党政権がマリ軍事介入をやって社会党支持者が強く支持していたり平和ボケの日本人には驚愕の事態が続きますな。

「テロに屈しない」非情の論理
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130118/mds13011806580002-n1.htm

マリ軍事介入、63%が賛成=仏世論調査
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201301/2013011400428
>フランスによるマリ軍事介入に対し、仏国民の63%が支持し、不支持の37%を大きく上回ったとする世論調査結果が14日、公表された。今回の作戦では仏軍兵士1人が死亡しているが、これまでのところ仏国内では肯定的世論が多数派のようだ。調査は、世論調査会社IFOPが12、13両日に実施し、1021人から回答を得た。軍事介入への支持は与党・社会党支持者で77%、右派野党・国民運動連合(UMP)支持者で63%に上ったほか、極右や急進左派の支持者でも過半数に達した。

投稿: | 2013.01.18 12:23

>※ 鳩山氏は「国賊」と防衛相

ポッポの存在自体が「国賊」ものだろ。
総理辞めた時に素直に議員辞職して蟄居していれば良かったんだよ。

投稿: | 2013.01.18 12:46

> 貧乏人しか住んでないのに高すぎる。

貧乏人ばかりだから個別サービスが髙いとも考えられますね。
金持ちばかりで住民税ががっぽり入れば、個別サービスは無料でやれるが、住民税が無ければ、細々とサービス毎に徴収しなければならなくなる。

投稿: | 2013.01.18 12:51

以前,夜中に歯痛でマイッた時友人である歯科医者に電話で助けを求めたら,
病院を開けるわけには行かないから我慢して。手のひらを広げて親指と人差指の付け根をもう片方の手で押してやると痛みが軽くなるので我慢せい!
それでもダメなら歯科医師会でやってる夜間救急病院へ行ったら,とのお話でした。
結局ケロリンだけでは収まらなかった痛みも指の間を揉んでいるうちに少し弱くなったのか,眠れて,朝病院へ行けました。
針やマッサージ等,まだまだ不思議はあるもんですなあ。

投稿: ganba | 2013.01.18 12:52

>上京以来すこぶる健康な私

な~んか納得いかないのは何故だろ・・・

投稿: | 2013.01.18 13:48

>国賊

この内閣の特性をよく現している。気に入らないヤツはすぐに国賊呼ばわりだ。
そのうち、「国家に報い、社会に報い、両親に報いてこその大和民族」と言い出すぞ。
大石英司さんのこの一週間の痛みなんぞは両親に報いないまさに天罰、思い知ったかだ。

投稿: 天誅組 | 2013.01.18 13:54

>ゴミ回収
以前、川崎市に住んでた時は「よーやるわ」と感心してましたが、当時からあまり回数関係ないです。
今は都内ですが、マンション単位で屋内(少なくとも小屋)の分別ごみ置き場があって、好きな時に
置いとけばいい。管理人が収集日にまとめて出してます。
(こうしないとどうしても不届き者が出るので、カラスなんかが散らして大変)

集合住宅系はみなこんな感じなんですが、もし引っ越しされるならこういう選択肢もアリかと。

投稿: | 2013.01.18 14:03

大石さん、こんなニュースが入ってきました。

>滝川クリステルがフランス芸術文化勲章シュバリエを受賞。キャスターでは初。

投稿: ブリンデン | 2013.01.18 14:57

>さすがに「国賊」は産経でも拙いでしょう。

産経は下野なう宣言から3年間、散々民主を国賊呼ばわりしていますよ。「誰がメドベージェフを不法入国させたのか-国賊たちの北方領土外交 」なんて本も出してます。

投稿: | 2013.01.18 15:58

国賊でいいと思いますが、それ以外に何と呼べば?

投稿: 百姓 | 2013.01.18 16:12

>私たちの国はかつて、「国賊」という言葉に翻弄され、
>無駄な血を流し、無実の人を刑死させた。

それで反省すべきはいわゆる「単なる戦争反対者」を
安易に国賊扱いしたことであって

国賊という本来の意味=「国の利益を害する者。国家に害を与える者」
というそのものの行為を元総理という肩書きを用いて鳩山がやっている
ことこそ問題にすべき。

「自衛隊は暴力装置」云々と同じ、下らん言葉狩りですよ。

投稿: | 2013.01.18 16:16


>問責決議をちらつかせて

残念ながら、民主の海江田代表や、あの菅元総理ですら

「鳩山氏の言動は容認できない」「自分の立場をわきまえろ」と
明言してますから民主にとって突っ込むとヤブヘビになるだけですよ。

たとえすでに政治から引退して建前上は党と関係ない人間であってもね。

投稿: | 2013.01.18 16:22

>国賊でいいと思いますが、それ以外に何と呼べば?

『売国奴』かな?w

投稿: | 2013.01.18 16:26

つか「牢座敷に閉じ込めろ」なんてのも
精神病患者扱いで酷い言葉ですけどね。

投稿: | 2013.01.18 16:28

>アルジェリア
何となれば作戦部隊もテロリストも立場が違えば、逆になってもおかしくないような連中だな。
さっさと始末して人質も多数犠牲→そんな国に自国民を置けない→各国撤退って事になれば結局アルジェリアにとっても損で、結果的にはテロの効果があったって事になるのに。しかし、今せっせと輸入している火力発電所用燃料の輸入元がいつこのような理由でパーになるか分からない、そういう前提の上にわが国が立っている事を認識するべきでしょう。

>鳩山氏は「国賊」と防衛相
朝日新聞等が失言と狂ったように騒いでなかったら、スルーされるでしょう。民主党元首相である鳩山由紀夫の売国道中は民主党により大きなダメージを与えているから、朝日新聞としても声を大にして騒げないのかもしれない。国賊と言うよりは中国様の思うとおりに動いてくれる超優秀な売国奴ってところでしょうか。ま、今は「泳がせている」段階かもしれぬから、大臣を辞めさせるのには同意。
ところで、鳩山由紀夫のこれからのご予定は?当然新疆やチベットにも立ち寄るのでしょうね?ま、ここまで彼が媚びまくるのは参院選に比例立候補目的で小沢氏と再び合流するための「持参金」集めの一環かなんかなんだろうけど。

>かつて週6日だったゴミ収集が2日に減る政令市
まだ週6日やってたのかよ!!!20年前と同じじゃん!!と驚くのです。全国の8割程度が収集週2回体制を取っていると言われている中、川崎市も随分と無駄な税金を使っていたものですね。紙おむつを消費する乳幼児がいる家庭は別ですが、日曜以外毎日収集しに来てもらわないとダメなぐらいにゴミが出る家庭って失礼ながらちょっと想像がつきません。
>転居
横浜市に転居されるなら、それこそ行き慣れたたまプラーザあたりに転居されればいかがでしょうか?これから年度末までなら転居シーズンだし、行く度に憧れをここに綴っていたセレブな町並みが待っております。

>杏野はるなの辛口批判にネットで大喝采
つうか、誰?毎日買っているスポーツ新聞を隅から隅まで読んでいる当方でも初めて目にした名前。
彼女クラスのタレントが炎上マーケットなしに広く名前を売るには散々コケにしているバラエティとやらに出まくるしかない矛盾がありますね。
>地上波はニュースしか見ないということで視聴者は抵抗です。
ニュースもねえ、一番バイアスがかかってなかったBS1のワールドWAVEトゥナイトも今や「特亜WAVEトゥナイト(しかもバイアス入り)」状態だし、もうニュースも各時50分過ぎからやるBSニュース以外見る価値も希薄。

投稿: 剣 | 2013.01.18 17:16

横浜市は昔は週3回だったのが、中田宏が市長になって週2回に減らされましたね。

投稿: | 2013.01.18 17:18

アルジェの人質事件ですが、発生したのが現地時間で16日の早朝、軍による制圧作戦が終わったのが同じく現地時間の17日夜。
現場は首都から1000キロも離れた砂漠の真ん中だし、人質の人数や監禁場所の特定には本来時間がかかるはず。
それがたった1日半で突入している。おそらく突入部隊は事件発生直後に現地に出発して到着後すぐに作戦に入ったのだと思う。
たぶん突入の時点で人質の人数も場所も判っていなかったんじゃないですか。
マスコミは救出作戦と言っているけど、実際は人質の救出なんざ二の次で、テロリストの制圧が主目的だったのではないでしょうか。
いまだに人質の安否が発表されていないのは、アルジェリア政府が人質の正確な人数を知らなくて、
今現在生存者とご遺体を付き合わせて勘定している真っ最中だからではないですかね。

投稿: 川副海苔 | 2013.01.18 18:10

⊂( ^ω^)⊃ お大事に

投稿: | 2013.01.18 18:19

>国賊
国賊呼ばわりはともかくとして、確かに、ただの国会議員だったら議員を辞め引退すれば一般人と扱って良いと思います。でも、大臣をやった人は、政治家を引退しても国民に対する責任が残ると思います。ましてや、総理大臣という一国の代表者であった人でも辞めれば一般人なんて、そんな無責任はないでしょう。

投稿: | 2013.01.18 18:19

ポチをポチ

国賊を国賊

あまり変わらない気がします。

投稿: 今昔 | 2013.01.18 18:33

>国賊
うーん難しいですね。
なにかアレに相応しい新しい言葉を造る必要があります。
それまでの期間だけは「国賊(仮称)」でいかがですか?
アレは何時の時代であっても「国賊」の名に相応しい働きを諸外国の為に勤めていると思いますよ。
これで尖閣に奴らが上陸して五星紅旗を掲げるならば、アレを外患誘致罪に問うても構わないと思います。
民主党員や民主党支持者が夏の参院選での復権を望むならば、自らの手でアレに引導を渡す事をお勧めします。もちろん物理的手段を用いてね。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2013.01.18 19:01

孫崎さんの発信(↓)非常に正直で、愉快ですね。
     --------------
国賊発言:1
7日読売:
「小野寺防衛相は鳩山元首相の尖閣諸島の「係争地である」発言について、『国賊』ということが一瞬頭のなかによぎった」と述べ、激しく批判』。
日本の同盟国の米国ですらどちら側にもつかない立場。
さらにポツダム宣言の「カイロ」宣言ノ条項ハ履行セラルヘク又日本国ノ
posted at 07:11:20
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/292031375371022336

国賊発言2:

主権ハ本州、北海道、九州及四国並ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルヘシ」をみれば尖閣諸島等は日本固有の島で国際的に問題ない立場はとれない。
防衛大臣が異なる見解を持つ人を国賊表現するのは許されるべきでない。
でも右傾化した日本は見逃すのだろう。
今や魔女狩り日本
posted at 07:11:52
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/292031510704427008


ニコニコ発信:
「小野寺防衛大臣の『国賊』発言こそ許すべきでない」無料閲覧用URL、有効期限:-01-18 07:16から一時間 。http://t.co/eqTYXehY
posted at 07:22:45
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/292034247663951875


投稿: | 2013.01.18 19:08

>国賊
>この後も、どんな失言が飛び出すか解らない。
なんか、アルジェリアのおかげか全然騒がれてないですね。
鳩ぽっぽは国賊でおK?

>たまプラーザ
あの周辺は起伏が多いので、徒歩、自転車ではしんどいことも多い、原動機付自転車か車が
欲しくなるよと住んでた者が申しておりまました。

投稿: 九頭竜 | 2013.01.18 19:09

>福島県知事
県民の移住・疎開をことごとく阻止して、日本原子力協会の学者らと安全・安心キャンペーン展開して、200万県民の被曝増進をやってきた、どーしよーもねーバカ男。死ねば良い。風評被害とか言い張って壮大な人体実験やってるし、個人的には住んでいる人たちは奇特な人たちだと思うけど影響は無いってことになってるから、数十年かけてただ成り行きを見届けるしかないね。

投稿: | 2013.01.18 19:10

>アレを外患誘致罪
刑罰は死刑しかないんだよね。外患誘致罪。ふふふ

投稿: 九頭竜 | 2013.01.18 19:11

親中マスコミが鳩山総スルーなのは笑える。大石先生の論法で悪の軍国防衛大臣を袋叩きにすればいいのにw無能な敵は使えるけど、無能な味方は、やっかいですね。

投稿: | 2013.01.18 19:23

L.鳩山君の場合は(↓)マゴちゃんより、激しくダイナミック(w
     -----------------
鳩山由紀夫(元)首相は、よく「いい人」「善人」と評されるのですが、私はそうは考えていません。
     ・・・・・
彼については、ついつい「笑い」の対象にしたくなるのですが、本質はもっと、どす黒く、危ない存在だと思うのです。
http://www.facebook.com/rui.abiru#!/rui.abiru/posts/512637528780903


私は仕事柄、歴代首相の言動をウオッチし続けてきました。
感銘を受けた言葉、皮肉なセリフ、呆れた立ち居振る舞い……といろいろありましたが、中でも目の前が瞬間的に真っ暗になるほど衝撃的な発言がありました。
     ・・・・・
鳩山氏は得々とこう述べたのです。

 「政治家が馬鹿者であり、そのトップの総理大臣が大馬鹿者である、そんな国がもつわけありません。そんな国が世界的にも、認められるはずもありませんし、国内的な様々な難しい課題を乗り越えられるはずもありません。本来政治というものは、馬鹿者がやってはいけない」

……大馬鹿者に統治されていることを、骨の髄まで思い知らされ、日本の命運を憂い、絶望しかけた瞬間でした。
http://www.facebook.com/rui.abiru#!/rui.abiru/posts/513011695410153

投稿: | 2013.01.18 19:25

おまけ

鳩山由紀夫は「国賊」というより、彼の存在は「国辱」です。
http://twitter.com/TAMAGAWABOAT/status/292099083844329472

投稿: | 2013.01.18 19:31

>アルジェリアは1990年代から10万人以上死亡しているんだから十分ありえたことでは?
そうなんですよね。実は昨日アルジェリアについてざっと調べてみたらあくまでも軍事力で鎮圧なんですな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B98969%E4%BE%BF%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BA%8B%E4%BB%B6
さらに1994年エールフランスのハイジャック事件でもGIGN派遣を拒否しています。流石にこの時は無茶な突入はしませんでいたが。
実際、反政府組織と名乗っていても現地での見方は山賊・身代金目的の誘拐犯ということらしい。2010年に民主化運動が起こった後でもアルジェリアに関しては政府が転覆するような事態にはならず、むしろ山賊を軍事力で鎮圧するのは国民に支持されているということらしい。

>国賊でいいと思いますが、それ以外に何と呼べば?
エージェント・オブ・インフルエンスってやつでしょうな。日本国内で相手にしなくなれば利用価値が無くなって終わりになります。

>貧乏人ばかりだから個別サービスが髙いとも考えられますね。
八王子の隣、私の市でも同じようなもんです。多摩地区全体として最終処分場に限りがあって、ゴミを減量しなければならないから故の有料化であって、金持ちかどうかは関係ありません。

投稿: ロック | 2013.01.18 19:49

https://twitter.com/Shimatorax/status/290389901306916865
>昔大島渚がテレビで体罰について、そもそも日本では子供に体罰を加えたりはしなかった、と柳田国男を引用しながら話し、体罰は「薩摩の蛮風です」と言い切っていたのですが、この話を九州出身の人にすると嫌がられます。

投稿: | 2013.01.18 20:15

>国賊
鳩山さんの発言は一環としている。もっというと、旧自民党政権時代からの棚上げ方針からも一環としている。
それを現職の防衛大臣が「国賊」と。
魔女狩り国家になってしまったか。
残念なのは、現職の国会議員が黙っている事。

投稿: | 2013.01.18 20:27

>> >「通州事件の日本人被害者にも哀悼の意を捧げます。」言えないかねえ

一般に言われる南京の犠牲者数でも三桁、中村粲説でも二桁も少ない百人単位の死者しかない通州事件をわざわざ?
それなら日清戦争時の2000人の旅順虐殺事件も謝罪しろって言われるだけ。
投稿: | 2013.01.18 11:33<<


上の「南京の犠牲者」という曖昧なものの言い方は、多分、その道のプロによる意図的な印象操作の証左かと…乙(w

そして、通州事件という歴然たるシナの軍隊による(帝国)民間人の虐殺事件とマッチさせるとか、旅順虐殺というワケの分からん話と比較するところが、なんともな話。

まづ、「捏造問題」を論ずべき。
http://www.youtube.com/watch?v=Li-LfUf3-8g

投稿: | 2013.01.18 21:03

>> それを国会議員、国務大臣、よりによって武装集団を率いる防衛大臣が口にした。
本来なら、その場で罷免されておかしくない暴言です。
私たちの国はかつて、「国賊」という言葉に翻弄され、無駄な血を流し、無実の人を刑死させた。
その反省もなく、軽々しく「国賊」呼ばわりする防衛大臣に、そもそも政治家の資質があるとはとても思えない。<<


ついでに、これは(↑)日共の得意技(=戦前の日本は暗かった)…、引かれ者史観、乙(w

日本は「治安維持法」のおかげで、共産党の毒牙から逃れられた。

それは冷戦と米国のマッカーシー旋風を見れば明白
http://www.youtube.com/watch?v=SkYl_AH-qyk

投稿: | 2013.01.18 21:07

>それで反省すべきはいわゆる「単なる戦争反対者」を安易に国賊扱いしたことであって

というような捏造史を広めようとするお前が国賊。

ついでに言えば、俺達は戦争に反対していたと戦後になって言い出した連中は、ほとんどがソ連や中国の工作員だったんだよね。

まあ、国賊と言って悪いなら「鳩山」と呼べば良い。

投稿: むにゅう | 2013.01.18 21:27

>一般に言われる南京の犠牲者数でも三桁、中村粲説でも二桁も少ない百人単位の死者しかない通州事件をわざわざ?

通州事件は意図的な虐殺。
南京は単なる戦争の犠牲者で、そのほとんどが兵士。
そしてその犠牲の責任は、日本帝国軍に攻撃をしかけた中国軍にある。


投稿: むにゅう | 2013.01.18 21:32

>投稿: 天誅組 | 2013.01.18 13:54様
いや本当、「国賊」だの「売国奴」だの、頼まれもしないのに国論の代弁者気取りの人たちが罵り合う世の中が来ると思うとウンザリしますね。
でも
>天罰
なんでも天のせいにするから、天、困ってるじゃないですかw

投稿: jaguar | 2013.01.18 21:40

>一般に言われる南京の犠牲者数でも三桁、中村粲説でも二桁も少ない百人単位の死者しかない通州事件をわざわざ?
それなら日清戦争時の2000人の旅順虐殺事件も謝罪しろって言われるだけ。

「数は問題ではない」南京大虐殺の正確な人数の問題での中国側の反論

投稿: | 2013.01.18 21:40

>米、「河野談話」見直し懸念 日中双方に自制求める

「じゃあアメリカさん、見直し保留するから何くれるの?」条件闘争ですねw
日本はカードを手に入れたわけですね

投稿: | 2013.01.18 22:22

>それなら日清戦争時の2000人の旅順虐殺事件も謝罪しろって言われるだけ。

それなら満州国の国民をだった幾多の民族虐殺も日本側の被害者として加算してOKということですね。

概算でおよそ1億5000万人を中国に選る虐殺の犠牲者として加算しましょう。

投稿: | 2013.01.18 22:40

(`Д´)

これ(↓)要するに「マニラ大虐殺」の捏造で、「南京大屠殺」の捏造と良く似た手法なんだね。
 --------------------
フィリピン支配の失敗 1.

マニラ市街戦の時、マニラ市内の指揮官である岩淵三次少将は、「部下に手柄を立てさせて最後を見届けたい」という功名心で、市内に引き返し、日本軍の将兵や日本の民間人多数を道連れに玉砕しました。

同時に、フィリピン(人)9万人も殺害しました。
     ・・・・・
http://chushingura.biz/p_nihonsi/episodo/251_300/262_04.htm


僕は10年(?)位前、『レイテ戦記 上・中・下』(中公文庫)を読んでいたんで、すぐにピンと来た(w

実情は(↓)こういう話。
 ----------------------
フィリピンのマニラ市街戦で市民の死者が10万人も出たとはどうしてですか?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3779510.html

No.6、ベストアンサー20pt、回答者:yatiyochan
     ・・・・・
大岡昇平は『レイテ戦記・下』(中公文庫版)にこう記しています。

彼(註・マッカーサー)はフィリピン解放を十分に果たした。
~軍事的拠点の徹底的砲爆撃という戦闘方式の結果、フィリピン人は家を焼かれ、多くの非戦闘員が死傷した。
~マニラは徹底的に破壊された。
~ニミッツによれば、彼は自分の赴くところ、常に激戦地にならなければ気がすまなかった男だ。
この処置には、日本軍に強要された形式的なものであるとはいえ、対米戦争状態宣言をしたラウレル政権に対する懲戒の意味が含まれていよう。
~そのためにマッカーサーは破壊的攻撃をしなければならなかった。

破壊と放火はこれらの日本の部隊が行なったものだ、ということになっている。

そのため実際には責任がなかった山下大将が、不法な手続きによって絞首刑になったのだが、これは実際は米軍の行なったマニラ破壊を日本軍に転嫁するするためであった。

(同書 pp.308-309)

投稿: マニラ大虐殺 | 2013.01.18 22:52

>>そうした発言が許されるのは、われわれが所詮有権者、ただの国民に過ぎないから。

戦前の事例を挙げて小野寺を批判している訳ですけど、大石氏のこの認識って、要するに「俺達は何をいった所で責任から逃れられる」と開き直っているに等しいんですけどねえ。こういう無責任な態度こそが、戦前の軍の暴走を助長させたわけなんですけど、どうにもその認識がないようで。
まあこういういい加減な態度こそが、民主党をあそこまで駄目にした要因の一つでもある訳ですが。野党時代にどんなに馬鹿な発言や行動しても「ジミンガー」言っているだけで拍手喝采され、それに調子に乗ってまともに統治能力磨こうともしなかったからあのざまになった訳ですが。

>>骨董品と化しつつあるコブラのロングボウへの更新

イーグルのアップデートはともかく、イラク戦争の戦訓から、戦闘ヘリの重要性が減少化しつつある状況で、なんでわざわざこれをピックアップするのやら。

投稿: | 2013.01.18 23:59

国賊発言に反発したいのであれば、彼が国賊ではないことを(国賊の定義とともに)論証すれば良いのであって、少なくとも自分でアレを国賊の類と思っているような人が「国会議員の発言としてダメ」として辞職を要求するのは
なんか筋が違うというか、建前の世界から安全に非難しているというか。
一般人の癖にポリティカルコレクトネスを振りかざして相手を避難するのは、単純になんかズルい気がしますね。

建前の世界から本音を非難する、本音の世界から建前を非難する。
どちらも政治としてはあり得るでしょうし、無敵の論法なので使いやすい。
ですが、政治家でもない一般人がそれをやるのは偽善者なだけでは?

投稿: H.B | 2013.01.19 00:06

>彼らが来た目的は三つあって、まず尖閣問題で余計なことをすな、慰安婦問題で余計なことを言うな、過度な円安誘導はけしからん、と。要するにアレ言うなこれするなと、いろいろイチャモン付けに来た。

『円安誘導けしからん』と尖閣・慰安婦って同義なの?
じゃあ全部シカトこいてノープロブレムじゃんw

投稿: | 2013.01.19 00:47

アルジェリアの救出作戦(なんか抵抗あるな)のニュース映像で、
作戦に投入されたという戦車が映っていましたが、
横一列に並べてあるだけで特に動いている風には見えなかったなあ。幌がかぶせてある車両もあったし。
あれなんだったんだろう?

投稿: 川副海苔 | 2013.01.19 01:46

>中国の砂漠に謎の大規模施設 超急ピッチで建造中
変電所と思われる建物もあるから何かの工場かなんかじゃないですかねぇ。

投稿: ロック | 2013.01.19 03:19

>イラク戦争の戦訓から、戦闘ヘリの重要性が減少化しつつある状況で、なんでわざわざこれをピックアップするのやら。

日本の場合は、戦闘ヘリが島嶼防衛の切り札になるからじゃないですか?
ひゅうが型や22&24DDHと、プラットフォームもそろってきましたから。


投稿: | 2013.01.19 06:24

鳩山は国賊である。
この点、間違いではない。
ただし、一国の大臣が普通に使っていい言葉ではない、それは議論の余地はないでしょ。
今は民主党自体が公的には鳩山を批判しているから、それに別の事件が起きているから、大きな問題にはならないだろう。
いずれにしても小野寺氏は、野党時代の部会や委員会でも情緒的すぎてセンスも悪かった。今後、足をすくわれる可能性が高い。
もっとも我らの一太ちゃんという被害担当艦がいるので、そっちが先か・・・。

投稿: | 2013.01.19 06:52

>作戦に投入されたという戦車が映っていましたが、
>横一列に並べてあるだけで特に動いている風には見えなかったなあ。幌がかぶせてある車両もあったし。
>あれなんだったんだろう?
2012年12月に撮影された「資料映像」ってやつだったようですね。私も?と思ったけど。
http://www.jiji.com/jc/d4?d=d4_soc&p=akn116-jlp13899867

投稿: ロック | 2013.01.19 10:30

> いずれにせよ、地上波と資本関係にある新聞がその批判を許さないし、
>現に視聴率を取れていることも事実だから、この状況は変わらないでしょう。

テレビ業界及びそれを取り巻く環境が非常に複雑で、現状の番組編成が
くだらないものだとしてもそれを個人の力で変えるのが難しい、
というのは事実でしょうが、このブログ主の主張が理に適ったものならば、
何はともあれ賛成の声をあげるべきでしょう

「現状の背景には複雑なものがあるから、それを変えるのは無理」
というだけでは何の変革も生むことは出来ません

投稿: | 2013.01.19 11:06

>現に視聴率を取れていることも事実だから、この状況は変わらないでしょう。

 TV電波をオークション制にして海外のTV局にもオープンにすれば?

投稿: ほらない | 2013.01.19 12:01

>通州事件という歴然たるシナの軍隊による(帝国)民間人の虐殺事件とマッチさせるとか、旅順虐殺というワケ

 通州事件は発端が日本軍による誤爆で、日本軍の傀儡政権が「裏切られた」と思って起こした事件だから、通州事件を持ち出すと帰って墓穴を掘るだけでは?
 誤爆のきっかけは満州事変だから、さらに墓穴を二段階に掘ることになる。

投稿: ほらない | 2013.01.19 12:05

ロックさんコメントありがとうございます。
あれ資料映像だったんですか。どうりで変だと思った。
そういえば現地の作戦映像とか今の時点で一切出てませんね。マスコミは締め出されているし。
おおかた酷い状況なんだろうなあ・・・

投稿: 川副海苔 | 2013.01.19 12:12

> ほらない様

>> 通州事件は発端が日本軍による誤爆で、日本軍の傀儡政権が「裏切られた」と思って起こした事件だから、通州事件を持ち出すと帰って墓穴を掘るだけでは? <<


そのベクトルの想定には、事件に先立って、コミンテルンの傀儡(国民党、共産党)やら他の傀儡やらの宣伝・謀略があったというコメントが付くのが普通だと思いますけど。

コミンテルンの傀儡なら日本共産党も同じなので、事件と"日共"との関連も宜しく。

で、満州事変と張作霖爆殺とコミンテルン(+日共)の関係も"爆撃"、宜しく(w

投稿: 通州事件 | 2013.01.19 13:52

 とりあえず、対空砲火です(w

   (以下、引用)

ソ連の動き

大正6(1917)年、ロシア革命が起こり、ロシアはソ連となった。
ソ連はコミンテルンを設立して世界革命の本部とし、世界の共産化を推進する政策を開始した。

まず大正10(1921)年には、ソ連軍はロシア革命で敗れた白系ロシア人追撃を名目に外蒙古に侵入し、同地域において略奪はおろか老若男女の別なく虐殺を行い「蒙古人民革命政府」を樹立し、大正13(1924)年には「蒙古人民共和国」という名の衛星国を建設した。
昭和2(1927)年、当時、北京政府を支配していた張作霖は、中国の共産化を警戒し、ソ連大使館をいっせい捜索して秘密文書を押収した。

それには中国の共産化のため、孫文によって新たに樹立された広東国民党政府を援助する旨(むね)が記されていた。

昭和3(1928)年、張作霖の子で満州を支配していた張学良はソ連が従来より支配していた東支鉄道全線に軍隊を配置し、東支鉄道の接収をはかろうとしていたが、ソ連は陸空軍をもって一挙に東支鉄道の軍事占領を敢行した。
これによって、東支鉄道のみならず、北西満州は完全にソ連軍の影響下に入ることとなった。

さらにソ連・コミンテルンは大正10(1921)年に結成された中国共産党の満州支部に武装暴動を起こす事を指令して、昭和4(1929)年4月には、「全満暴動委員会」を組織させ、共産パルチザン(極左暴力革命集団)活動を推進し、その拠点を東満州一帯に広げた。
昭和5年から10年にかけて、間島省、安東省、吉林省、奉天省など東満州に作られた共産軍遊撃区が彼らの活動拠点である。

反日活動を展開するパルチザン部隊は数10名を単位として、たえず移動して放火、略奪、暴行事件をあいついで起こしていった。
http://www.history.gr.jp/~showa/212.html

投稿: コミンフォルム | 2013.01.19 14:14

>そのベクトルの想定には、事件に先立って、コミンテルンの傀儡(国民党、共産党)やら他の傀儡やらの宣伝・謀略があったというコメントが付くのが普通だと思いますけど

 「英司君も万引きしていた」と言っても、あなたが万引きした罪は減じられないよなあ。

投稿: ほらない | 2013.01.19 14:48

(´,_ゝ`)プッ  ダンケ > ほらない君へ

>> 「英司君も万引きしていた」と言っても、あなたが万引きした罪は減じられないよなあ。

投稿: ほらない | 2013.01.19 14:48 <<


「英司君」とは何を指し、「万引き」とは何を指し、「あなた」とは何を指し、「罪」とは何を指すのか、具体的な説明、宜しく(w

「シナ人なり、シナの軍隊なりが行った歴然たる(帝国)民間人に対する虐殺事件である、という事実は動かせない」という意味の揶揄では"ない"ようだけど…(w

(「南京事件」については事件そのものの存在がウソ=捏造ではないかというレベルの話)

投稿: 赤旗配りの党員の水準 | 2013.01.19 15:12

>通州事件は発端が日本軍による誤爆で、

その説なら、誤爆の後処理が通州事件以前に終わっていることから今では否定されているはず。


中国人たちのいまの反日行為を見れば、日本人に対する差別から虐殺が起こったのは明らか。

投稿: | 2013.01.19 15:32

>> 中国人たちのいまの反日行為を見れば、日本人に対する"差別"から虐殺が起こったのは明らか。<<

シナ人たちが異民族を人間扱いしない、という点は事実としても、シナ人同士でも十分に残酷で、「差別があるのかなあ」と感じることシバシバ…(w
http://www.epochtimes.jp/editorial/9ping-7.html

投稿: 大陸人 | 2013.01.19 17:36

>シナ人同士でも十分に残酷で、「差別があるのかなあ」と感じることシバシバ…(w

シナ人の大部分を構成する漢民族は、「かっこいいし伝統がある民族に見られるから漢族と名乗ろう」というだけの流民、伝統も文化もない野蛮人ですから。

伝統や文化を持っていた満州族などの支配民族は中国外へ逃げたか、虐殺されているし。

投稿: | 2013.01.19 19:59

「30万人」にうなずいた…中国紙、鳩山氏絶賛
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130118-OYT1T01059.htm

センセもこんな人を支持して大変だw

投稿: | 2013.01.19 20:25

( ̄◆ ̄;)

"捏造"問題への入門…

「南京」問題、そして『従軍慰安婦』問題も、構造は同じだと思う。

南京の虚構を暴く!
http://www.youtube.com/watch?v=b_XaRjfjvE8

投稿: 南京問題 | 2013.01.20 04:41

>その説なら、誤爆の後処理が通州事件以前に終わっていることから今では否定されているはず。

誤爆の後処理が通州事件以前に終わっているというのは何を根拠に?

ちゃんと時系列で説明してくれない?

投稿: ほらない | 2013.01.20 13:48

「通州事件」 ー直接の引き金
http://www.geocities.jp/yu77799/tuushuu/tuushuu2.html

投稿: | 2013.01.20 14:35

┐(´д`)┌ヤレヤレ > ほらない君へ

>> 「英司君も万引きしていた」と言っても、あなたが万引きした罪は減じられないよなあ。

投稿: ほらない | 2013.01.19 14:48 <<


ほらない君の"メンタリティー"に関わる問題なんだけど… 君は「通州事件(=シナの軍隊による帝国民間人の虐殺)は悪くない」と言ってるの?

別の問い方をすると…、悪いのは誤爆した日本軍だ(or 奔敵をソソノカしたラジオ放送だ)、だから、虐殺を"実行"したシナ人なりシナ軍部隊は悪くない、彼らは正当なことをしたと?

投稿: 万引き悪くないのほらない君へ | 2013.01.20 17:14

( ^ω^ )

通州事件の問題は終結したようだね(w

落ち着くべきところへ落ち着いたと…。

投稿: 通州question終結(w | 2013.01.21 07:26

アスベ君が生き生きと何しているのやら

投稿: | 2013.01.21 11:00

( ^ω^)おっおっおっ

誤爆(=事故だよね)の1ヶ月前に虐殺(通州事件)は準備されていた、と論証した本があるんだねぇ。
http://www.youtube.com/watch?v=Nj7gb_Cx1mw

で、この本によれば、盧溝橋事件(昭和12[1937]年7月7日)は日支事変(シナ事変)勃発の日ではない。

なぜなら、同年の朝日新聞は、日支事変の勃発を8月13日、シナ国民政府中央軍(=上海攻囲軍)による上海共同(日本)租界への攻撃を日支事変の起点としているから(動画 05:00~)。

僕も、この本、読んでみなくては…。

投稿: ほらない君のやぶへび | 2013.01.21 18:22

>盧溝橋事件(昭和12[1937]年7月7日)は日支事変(シナ事変)勃発の日ではない。

盧溝橋事件は前線での偶発的な小競り合いで、すぐに停戦している。

上海共同(日本)租界への攻撃が日支事変の起点になるのは、正規軍による計画的な攻撃だから。
しかもその攻撃はパリ平和条約違反の侵略行為なので、悪いのは完全に中国。日本はそれに対して反撃をした正義。
(これと同じ法理で日本が悪になったのが真珠湾攻撃)

中国が盧溝橋事件を支那事変の起点にしたがるのは、自分達の侵略行為を隠蔽しようとするためだよ。

投稿: | 2013.01.21 20:24

>ほらない君の"メンタリティー"に関わる問題なんだけど… 

 なぜメンタリティーの問題なの?
 何を指してメンタリティーと呼んでいるのか全然判らないが。

>君は「通州事件(=シナの軍隊による帝国民間人の虐殺)は悪くない」と言ってるの?

 どこにそんな事書いているの?

投稿: ほらない | 2013.01.21 22:45

>名無しの  2013.01.20 14:35

時系列を教えてくれって書いたんだけどなあ。

27日に誤爆
 日本軍の特務機関長自が現場の視察、遺族の弔慰
28日に教導隊の幹部を招集して説明
29日夜2時頃? 波乱が始まる。

だから、事態が収拾されていないよね。
とてもじゃないけど「後処理が終わっている」ようには見えないな。
寺平忠輔氏が「保安隊員は心中の鬱憤を軽々に、表面立って爆発させる事はしなかったのである」と書いてあるから、言葉には出さないもの保安隊は鬱憤があるってことが判っていたってことだよね。

「盧溝橋事件」より 

投稿: ほらない | 2013.01.21 23:04

田中正明の弟子を自認している著者っていうのだけで、ダメダメ感漂うなあ。
田中正明は資料改竄したよねえ。

投稿: ほらない | 2013.01.21 23:09

>だから、事態が収拾されていないよね。

それ、結果論でしょ。

>寺平忠輔氏が「保安隊員は心中の鬱憤を軽々に、表面立って爆発させる事はしなかったのである」と書いてあるから、言葉には出さないもの保安隊は鬱憤があるってことが判っていたってことだよね。

鬱憤の無い前線の兵士なんているのか?

投稿: | 2013.01.21 23:46

( ̄◆ ̄;)

ほらない君へ

>> 田中正明の弟子を自認している著者っていうのだけで、ダメダメ感漂うなあ。
田中正明は資料改竄したよねえ。

投稿: ほらない | 2013.01.21 23:09 <<


僕が「君の文章には、ダメダメ感漂うなあ」と書けば、君は「なーるほど」と引き下がるのかい?

思い[L.鳩山]とか、情緒とかでなく、論証、宜しく(w

投稿: イエスの弟子、日蓮の弟子を自認? | 2013.01.22 01:43

(´-д-`)

付け加えると… 共産党(=コミンテルン日本支部)は、通州事件(挑発)、南京事件(捏造)の当事者=下手人だということ。

そこの君! 赤旗配っている君!

君らは日本国民(帝国臣民)への加害の歴史の"当事者"だということ、これ、忘れないでね(w

投稿: 日共:日本国民への加害の歴史 | 2013.01.22 01:47

>鬱憤の無い前線の兵士なんているのか

 その鬱憤は、日本軍の誤爆から生じたんだよね?

>結果論でしょ。

 世の中、結果で判断されるものですよ。会社でもどこでも。
 アウトプットをきちんと出したかが、問われるわけで。

「誤爆の後処理が通州事件以前に終わっていることから今では否定されている」

て書けば、当然、

「本当に後処理が終わってるの?(成果を上げたの?)」

と問われるのは当然でしょ?

 だから時系列で書いてくれって言ったのに。

投稿: ほらない | 2013.01.22 07:45

>僕が「君の文章には、ダメダメ感漂うなあ」と書けば、君は「なーるほど」と引き下がるのかい?

 南京事件をちょっと調べたことがあれば、田中正明が資料を改竄して、板倉由明氏から手ひどく非難されたことは基礎教養の範囲だよね?
 それを知らないのなら、何を言われたのか判らないのも無理はないけど

投稿: ほらない | 2013.01.22 07:47

後処理の成果が上がっていないことが虐殺の原因とは、虐殺の責任を
日本にすり替えようというプロパガンダです。

少しはリンク先を読めばいいのに

投稿: | 2013.01.22 08:24

( ̄▽ ̄) > ほらない君へ

*** >君は「通州事件(=シナの軍隊による帝国民間人の虐殺)は悪くない」と言ってるの?

 どこにそんな事書いているの?
投稿: ほらない | 2013.01.21 22:45

*** だから、事態が収拾されていないよね。
とてもじゃないけど「後処理が終わっている」ようには見えないな。
投稿: ほらない | 2013.01.21 23:04

*** (師匠筋の…)田中正明は資料改竄したよねえ。
投稿: ほらない | 2013.01.21 23:09

*** だから時系列で書いてくれって言ったのに。
投稿: ほらない | 2013.01.22 07:45

*** >僕が「君の文章には、ダメダメ感漂うなあ」と書けば、君は「なーるほど」と引き下がるのかい?

 南京事件をちょっと調べたことがあれば、(師匠筋の…)田中正明が資料を改竄して、板倉由明氏から手ひどく非難されたことは基礎教養の範囲だよね?
 それを知らないのなら、何を言われたのか判らないのも無理はないけど
投稿: ほらない | 2013.01.22 07:47


この間の(↑)君の応答、「ほのめかし」と「はぐらかし」の繰り返しだよね(w

投稿: 西安事件 | 2013.01.22 12:02

( ̄◆ ̄;)


本題からは離れるんだけど、補足…

ここは名無し君の妄想です(↓)少なくともアメリカ側の解釈とは正反対。
             ---------------
上海共同(日本)租界への攻撃が日支事変の起点になるのは、正規軍による計画的な攻撃だから。
しかもその攻撃はパリ平和条約違反の侵略行為なので、悪いのは完全に中国。
日本はそれに対して反撃をした正義。
(これと同じ法理で日本が悪になったのが真珠湾攻撃)

中国が盧溝橋事件を支那事変の起点にしたがるのは、自分達の侵略行為を隠蔽しようとするためだよ。
投稿: | 2013.01.21 20:24


シナ事変について(↓)アメリカは、"日本がパリ不戦条約違反だ"としています。
        ------------------
フランクリン・ローズヴェルト大統領の「隔離」演説(西川 秀和)
     ・・・・・
       注

(13) 1937 年10 月6 日の国務省声明の内容は次の通りである。

国際紛争を平和的手段で解決するべきだという考え方と条約の不可侵性をアメリカは支持し、大統領の「隔離」演説の要諦はそれを唱導することにあるとした。

そして中国における日本の行為を、アメリカは九カ国条約とケロッグ-ブリアン条約(パリ不戦条約)違反だとみなし、声明は国際連盟の決議に沿うものだと認めている[Department of State 1943: 387-388]。

国務省声明と「隔離」演説の大きく異なる点は、「隔離」演説では、日本が名指しされることはなかったのにもかかわらず、国務省声明では、はっきりと日本が名指しされていることである。

http://www.american-presidents.info/furankulinroosevelt.pdf

投稿: 名無し君の妄想=不戦条約 | 2013.01.22 23:49

>投稿: 名無し君の妄想=不戦条約 | 2013.01.22 23:49

シナ事変の何がパリ不戦条約違反なのか具体的に示さずに米国がこう言っているってアホかwww

投稿: | 2013.01.22 23:56

(゚Д゚)ハァ? > 名無し君へ

*** >投稿: 名無し君の妄想=不戦条約 | 2013.01.22 23:49

シナ事変の何がパリ不戦条約違反なのか具体的に示さずに米国がこう言っているってアホかwww
投稿: | 2013.01.22 23:56

ならば、名無し君に聞くが…

ここは君一流の法理であって(↓)アメリカの法理ではないと、それでいいね?
     ----------------------------------
上海共同(日本)租界への攻撃が日支事変の起点になるのは、正規軍による計画的な攻撃だから。
しかもその攻撃はパリ平和条約違反の侵略行為なので、悪いのは完全に中国。
日本はそれに対して反撃をした正義。
(これと同じ法理で日本が悪になったのが真珠湾攻撃)

中国が盧溝橋事件を支那事変の起点にしたがるのは、自分達の侵略行為を隠蔽しようとするためだよ。
投稿: | 2013.01.21 20:24

投稿: 名無し君一流の法理? | 2013.01.23 00:19

>ここは君一流の法理であって(↓)アメリカの法理ではないと、それでいいね?

アメリカの法理って何ですか?
具体例を出さなくても、条約違反だ!と決めつけ、それを受け入れさせることですか?

日本のどのような行為がパリ不戦条約違反なのか具体例を示しなさい。

まさか、どこかの誰かのように韜晦とほのめかしを繰り返そうというのかな?

投稿: | 2013.01.23 01:01

(´,_ゝ`)プッ

> 投稿: | 2013.01.23 01:01 名無し君へ

>> アメリカの法理って何ですか?<<

「悪になった」と(↓)過去形で書いてあるけど、これアメリカの法理と違うの?(w
       ----------

(これと同じ法理で日本が悪になったのが真珠湾攻撃)

中国が盧溝橋事件を支那事変の起点にしたがるのは、自分達の侵略行為を隠蔽しようとするためだよ。
投稿: | 2013.01.21 20:24

投稿: 真珠湾の法理=シナ事変の法理? | 2013.01.23 01:37

>投稿: 真珠湾の法理=シナ事変の法理? | 2013.01.23 01:37

(・∀・) 具体的な事例が出せないのですね。

米国が誤りやプロパガンダを行わないと思っているとは、可哀想かつアホですねえ。

投稿: | 2013.01.23 06:47

m9(^Д^)プギャー > 名無し君へ

どういう意味(↓)これ?

>> 米国が誤りやプロパガンダを行わないと思っているとは、可哀想かつアホですねえ。
投稿: | 2013.01.23 06:47 <<

投稿: とぼけて逃げる名無し君 | 2013.01.23 08:37

>投稿: とぼけて逃げる名無し君 | 2013.01.23 08:37

結局「そして中国における日本の行為を、アメリカは九カ国条約とケロッグ-ブリアン条約(パリ不戦条約)違反だとみなし」
の日本の行為を具体的に説明できないんだね。

アメリカガーといえば通ると勘違いしているネットの朝鮮人みたいだね。
フーバー大統領をはじめ多くの人びとから批判されたルーズベルト大統領の演説をまるごと信じちゃうという醜態の晒し方もそっくり。

投稿: | 2013.01.23 22:26

( ´,_ゝ`)ハイハイ > 名無し君へ

>> アメリカガーといえば通ると勘違いしているネットの朝鮮人みたいだね。
フーバー大統領をはじめ多くの人びとから批判されたルーズベルト大統領の演説をまるごと信じちゃうという醜態の晒し方もそっくり。<<


アメリカの国務省も信じちゃってるみたいだね(w

    ------ 以下引用 --------

(13) 1937 年10 月6 日の国務省声明の内容は次の通りである。
国際紛争を平和的手段で解決するべきだという考え方と条約の不可侵性をアメリカは支持し、大統領の「隔離」演説の要諦はそれを唱導することにあるとした。
そして中国における日本の行為を、アメリカは九カ国条約とケロッグ-ブリアン条約(パリ不戦条約)違反だとみなし、声明は国際連盟の決議に沿うものだと認めている[Department of State 1943: 387-388]。
国務省声明と「隔離」演説の大きく異なる点は、「隔離」演説では、日本が名指しされることはなかったのにもかかわらず、国務省声明では、はっきりと日本が名指しされていることである。
 http://www.american-presidents.info/furankulinroosevelt.pdf

投稿: 名無し君の(放言)不戦条約(w | 2013.01.24 08:40

だから、日本の行為って何?

それを説明しないのは後世になってから勘違いと判明したからだよね。

投稿: | 2013.01.24 13:14

┐(´д`)┌ヤレヤレ > 名無し君へ

>> それを説明しないのは後世になってから勘違いと判明したからだよね。
投稿: | 2013.01.24 13:14 <<


「勘違いと判明」のソース、どうぞ(w

投稿: 米国の主張は日本の不戦条約違反、これは鉄板 | 2013.01.24 13:50

( ^ω^ ) > もう一度聞くんだけど、名無し君…

>> (これと"同じ法理"で日本が悪になったのが真珠湾攻撃) <<


「日本が悪になった」と過去形(しかも受動態)で書いてあるね。

これ、(歴史的)事実の指摘だったら、いつ、どこで、誰によって、(同じ法理で)悪になった、ということなの?

君の文を能動態に直すと、「これと"同じ法理"で(いつ、どこで、誰が)真珠湾攻撃をもって日本を悪としたのか?」という質問だね。


行為の主体(誰が…)については、当然、アメリカではないよね?

だって、アメリカはシナ事変で、シナを不戦条約違反にしてないんだから、(君のと)"同じ法理"の適用ということはあり得ない。

誰なのかなあ… ひょっとして、君自身ぢゃないの?

現在形にすると、「これと"同じ法理"で日本が悪になるのが真珠湾攻撃」だと(正直…)ワシがゆーとる、と(w

それを、あたかも他者が(=アメリカとか国際連盟とかが)ゆーた"法理"であるかのように、よそおっておる、と(w

違うかなあ(w

投稿: 後段がクセ者(w | 2013.01.24 14:46

>行為の主体(誰が…)については、当然、アメリカではないよね?

列強諸国。

>「勘違いと判明」のソース、どうぞ(w

お前が具体例を示さないがソース。


>だって、アメリカはシナ事変で、シナを不戦条約違反にしてないんだから

支那事変は、日本も中華民国も外貨や援助獲得のために戦争にしたくなかったからだよ。
だから「事変」と呼ぶ。

パリ平和条約違反はシナ事変ではなく、上海侵略。
その違反は日本軍の活躍によって南京を占領することで解決された。


>違うかなあ(w

あなたが外交懸案や戦争がいかようなルールで解決され終戦や講和へ導かれたか知らないだけです。
要するにあなたの無知が原因。

投稿: | 2013.01.24 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国賊は禁忌:

« 慰安婦は財務省マター | トップページ | 最悪の事態に備えなさい »