« 実名報道に公益性ナシ | トップページ | 偽薬景気 »

2013.01.26

安倍政権はちょろい

※ 人質事件の経緯検証・対応策検討、政府が委員会
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130125-OYT1T01579.htm?from=main1

 帰国後の記者会見で気になったのは、ミリタリーゾーンだったから安心していた、な話が何度か出て来ました。でも中東にせよ、独裁国にせよ、そこいら中が軍事制限エリアで検問所だらけなのに、でもそれは同時に治安維持に成功していることを全く意味しなかったりするでしょう。
 その辺りでの慣れが慢心を招いた部分はあるかも知れない。

 昨日、地平線上に上がったばかりの朝日を浴びながら政府専用機が下りて来る場面は印象的でした。ただ、棺桶をネットで覆うのはあんまりだと思う。あれが民間人だから、まだしも我慢するけれど、将来、戦闘で死んだ自衛官を出迎える時も、ネットを掛けるのかな話になってしまう。
 ああいう場面はそのまま、絵が海外にも報道され、「日本は死者に礼節を尽くさない国なのか?」と誤った印象も与えかねない。
 機内に搭載し、そのまま降ろして移動できるような棺桶と専用の霊柩トレーラーみたいなものを開発して成田と羽田に配備すべき。

 あと、鈴木外務副大臣は間違いなく、親父のコピー人間だと思う。髪の生え際までクリソツなのは異常。

※ 尖閣念頭に自衛隊拡充…民主の防衛大綱見直し
http://news.livedoor.com/article/detail/7348269/

 正直、石破さん辺りは、この動きに、「バカに刃物だな……」と苦笑いしていそうな気がしますが。
 昨今、安倍政権の10兆円の財政出動の絡繰りが暴かれて、いかに財務省が国民と安倍総理そのものを欺いているかが明らかになりつつあります。白川総裁の日銀文学もそうです。
 この大綱を巡る見直しもその一つで、これ年内に策定とか言っているけれど、何も出来やしませんよ。あらゆる計画には予算の裏付けが必要になる。財務省が防衛費だけ特別扱いするはずもないでしょう。
 先日の定員増の誤魔化しが最たるもので、この動的防衛力を捨てて、何かを入れられるのか、考えてみれば自明のことです。まず「ヘリ空母」なんて入れられない。沖縄の基地強化は、せめて陸自部隊の本格旅団化くらいは盛り込みたいけれど、少なくとも飛行場の増設は無理でしょう。普天間ですら前進できない状況なのに。在沖の陸自第15旅団なんて、たった2千名の隊員で、「旅団」とか名乗っちゃ駄目でしょう。結局これも、財務省の誤魔化しでしょう。
 核武装はあり得ないし、じゃあ何が出来るか? 恐らく、動的防衛力構想で、ぎりぎり明文化を見送ることになった陸自の海兵隊構想を、文言として盛り込むか否か、の程度に留まるでしょう。
 花火を打ち上げたは良いけれど、恐らく、何も得るものなく、相変わらず財務官僚の掌の上で防衛計画は回るんです。

※ 日本人犠牲者名、実名公表に賛否 アルジェリア人質事件
http://www.asahi.com/national/update/0125/TKY201301250020.html

*ダンマリ許されない桜宮高「体罰教師」表に出てきてきちんと説明しろ!
http://www.j-cast.com/tv/2013/01/25162646.html

 朝日は、「事件の容疑者被害者は実名報道です」と胸を張るけれど、虐めや体罰の事件が起こったからと言って、彼らは自らリスクを取って、その教師の実名を自分で暴くようなことは絶対にしない。一方で、これほど痴漢冤罪事件が後を絶たないのに、いざ警察発表となると、自分たちは事件の検証なんぞ一切しないくせに、ほいほい容疑者の実名を暴いて、その人の人生を破壊する。
 そこまで、実名匿名を恣意的に解釈する連中に、そもそも実名性を議論する資格なんてないでしょう。

※ 「尖閣棚上げ」狙う中国 親中派取り込む 日本切り崩し
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130125/chn13012520090006-n1.htm

 予想以上の歓待でしたが、北京政府としては、日本が折れているという姿を是が非でも人民にアピールしたい。その辺りのメンタリティは、北朝鮮と同じです。
 別に外交交渉する意志なんてはなから無い。ただ、相手が自分に跪いているという絵柄を人民に自慢したいだけ。

※ 【仏国ブログ】アルジェリア人質事件を通して見る日本の軍事力
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0125&f=national_0125_006.shtml

>日本には攻められる体勢の軍隊がいなかったため

 これは無い。こんな解釈が通るなら、誰もアメリカ人なんて誘拐しないでしょう。

※ 尖閣常駐の大型船建造か 「1万トン級」、中国紙
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130125/chn13012520170007-n1.htm

>最高速度38ノット(時速約70キロ)

 ここがちと解らない所で、1万トンクラスならそんなスピードはまず出ない。そのクラスでウェーブピアサーの船形を作るノウハウがあるとも思えないけれど。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 島津製作所が過大請求 航空自衛隊機器の修理で
http://www.asahi.com/national/update/0125/TKY201301250351.html

※ 宇宙基本計画:有人宇宙活動は縮小へ 民間衛星製造を促進
http://mainichi.jp/select/news/20130126k0000m010047000c.html

※ アベノミクス「一定の効果」 スティグリッツ教授
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2506V_V20C13A1EA2000/?dg=1

※ 『スター・ウォーズ エピソード7』の監督がJ・J・エイブラムスに決定!
http://blog.livedoor.jp/news_rumor/archives/6247187.html
※ 桑田真澄「毎日殴られた」波紋発言に中学時代監督の言い分
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130124-00000305-jisin-ent

※ 前日の空虚重量74.8キロ

 

※ 有料版おまけ PSYCHO-PASS

|

« 実名報道に公益性ナシ | トップページ | 偽薬景気 »

コメント

>機内に搭載し、そのまま降ろして移動できるような棺桶と専用の霊柩
>トレーラーみたいなものを開発して成田と羽田に配備すべき。

専用機ならまぁ色々できるんでしょうが、普通は民航による貨物扱いの輸送でしょう。なんか相当いろんな制限があるみたいですよ。

で、最近「エンジェルフライト」という国際霊柩送還を扱っている会社の本を読んだですが、すごく面白かった、というか考えさせられることが多かったです。昨年のノンフィクション賞を受賞しています。ハードカバーですが、一読の価値は十分あります。多分、今回の搬送でも陰で手伝われているのではないかと思いながらニュースを見ていました。本を読めばわかりますが、お亡くなりになられた方とご遺族への想いのいっぱい詰まった小さな会社です。メディアスクラムでご遺族の気持ちなど踏みにじる升五味の面々とはえらい違いですよ。

投稿: モチキセキセキ | 2013.01.26 10:20

>ここがちと解らない所で、1万トンクラスならそんなスピードはまず出ない。そのクラスでウェーブピアサーの船形を作るノウハウがあるとも思えないけれど。

台湾に「ナッチャンRera」が身売りされました。

http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201210310010

ほとぼり冷まして魔改造?

投稿: | 2013.01.26 10:38

>最高速度38ノット(時速約70キロ)

Twitterで指摘されてましたがなんか誤報らしいですよ

その産経の記事は現在訂正されてますね。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130125/chn13012520170007-n1.htm
>最高速度18ノット(時速約33キロ)となる設計で、

投稿: 濱田 | 2013.01.26 11:58

御遺体の空輸については、遠方で急死した人を実家に連れ帰るための専門業者がいるらしいです。
「御遺体空輸」でググると色々出てきます。棺を専門の密閉コンテナに収容して空輸するとのこと。
今回は御遺体の数が多すぎてコンテナが準備できなかったのか、そもそも政府専用機の貨物室が
コンテナ対応していなかったのか、対応しているけど数が多すぎてああいう形でしか空輸できなかったのか。
いずれにしてもせめて専用機から降ろしたあとに各人ごとに霊柩車に乗せてやるとか、もうちょっと
どうにか出来なかったのでしょうか。それとも空港規則で空港内には指定された車両以外入れないとか
制限事項があるんでしょうかねえ。
 
ところで書いている途中で気づいたのですが、政府専用機って陛下に乗って頂く機会も多いですよね。
大きな声では言えないが、御遺体を運んだ飛行機に次回そのまま乗って頂いて大丈夫なんでしょうか。
御本人は何もおっしゃらないでしょうけど、宮内庁が難色を示したりしないんでしょうか。
秘密裏に清めの儀式とかするんだろうか。

投稿: 川副海苔 | 2013.01.26 12:10

>スター・ウォーズ
ルーカスフィルムをディズニーが買収した時点で、ファンはとっくに悟っているのではないかと。
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35023783.html
すべてを諦めたルーカスの顔を見ただけでわかりますがな。

投稿: 銀次 | 2013.01.26 12:46

>仏国ブログ

これは関係ない。
仮にあの時点で日本が世界最大の軍事力を持つ国家だったとしても、すべては現地のアルジェリア軍に任せられてたわけで、日本の軍備となんの関係もない。
交戦はテロとアルジェリア軍が起こしたもので。

仮に日本があの時点でF-22を1000機、空母とミサイル駆逐艦をそれぞれ10隻ぐらい保持してたって、なんにもならない。

投稿: | 2013.01.26 13:38

〉棺桶

あのような場面での正しい扱いが分かりかねますが、少なくとも、あのネットと航空貨物用のキャリアはちょっといただけないですね。

やはり飛行機からおろしたら礼装した軍人さんが担いで空港内の待機場所に、お運びするのが良いのかなと感じました。

投稿: エンリステッド | 2013.01.26 13:40

御遺体を運んだ飛行機・・・
今回飛んだのは002です

投稿: | 2013.01.26 15:56

>事件の容疑者被害者は実名報道です

でも在日朝鮮人犯罪者はほとんど「通名」ですけどね。

あと自社から犯罪者が出たときも匿名だったりが多い。

投稿: | 2013.01.26 17:17

>その辺りでの慣れが慢心を招いた部分はあるかも知れない。

この件で「イラク人質のときは政府専用機なんて出さなかったし自己責任で叩かれた。差別だ」
とか抜かしてるのがツイッターとかで見受けられますが、

渡航禁止勧告が通達されてる危険なところに個人的に勝手に乗り込んだアホと

治安の問題はあり慢心もあったかもしれないとはいえ、勧告も出てない所に
日本のエネルギー確保のために会社の事業として派遣され犯罪に巻き込まれた人を
同列にするとかホントあの手の連中はアホ。

投稿: | 2013.01.26 17:23

アルジェリアからの被害者帰還に関しては死者の扱い方もさることながら、
生存者についても、階段車からバスまで完全密閉でそそくさと降ろされてたのが
非常に残念に思いました

死者の方は会社幹部から大臣まで揃って迎えたというのに、
生存者には何のねぎらいも無しとはこれ如何に?
生存者の方だって死んだ人と同じかそれ以上に恐怖を味わったはず
現地の暴力の嵐から生還した人々もチリ鉱山閉じ込めと同じく皆英雄ですよ
無事に帰ってこれたことをねぎらい、素直に祝福してあげるべきでしょう

何だか、ミッドウェーやレイテ海戦後、沈没艦の乗組員を隔離して、
最悪、最前線送りにされて文字通り口封じ、無かったことにされようとしたことを思い出しますなぁ

投稿: | 2013.01.26 18:46

生存者の身元氏名は非公表の方針だから顔を晒すわけにはいかなかったんでしょう。
そういえば犠牲者の氏名公表ではあれだけ揉めたのに、生存者の氏名についてはマスコミも特に騒ぎませんね。
なんか裏協定でもあるんだろうか?

投稿: 川副海苔 | 2013.01.26 18:59

>投稿: | 2013.01.26 18:46様
>生存者についても、階段車からバスまで完全密閉でそそくさと降ろされてたのが
マスコミへの情報を制限するためですかね。昨今は、それはそれで正しいような気もしますが。

投稿: jaguar | 2013.01.26 19:11

アメリカ、イギリス、フランスは、日本と同じで実名報道。
生存者はプライバシーに配慮して匿名。先進国はほぼ同じ扱い。

投稿: | 2013.01.26 19:34

>勧告も出てない所に日本のエネルギー確保のために会社の事業として派遣され犯罪に巻き込まれた人を同列にするとかホントあの手の連中はアホ

勧告出ていたら盛大に非難したのかい?どれだけ理由を並べても金のために行ってただけだよね。金が目的のほうがそうじゃないよりも偉いというのはよく分からんね。傭兵を称えるようなもの。どっちも自分にとっての何らかの利益のために行っただけの自己責任。

投稿: | 2013.01.26 20:15

「日本人出ろ」国籍で選別、先頭車に
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130126-OYT1T00161.htm?from=ylist

アルジェリア人質事件、襲撃指揮に「謎のカナダ人」
http://www.asahi.com/international/reuters/RTR201301220130.html

つまりは、2.3年後にアメリカが起こすであろう戦争に日本を参戦させるために日本人を狙ったんだろうね。カナダ人の指揮官でしたかね。

このテロを理由として国会で邦人救助活動をするために自衛隊を海外に派遣できる法律ができ、武力行使を前提とした事実上の海外派兵ができるって流れかw

投稿: | 2013.01.26 20:59

他国で自衛隊が活動するには相手国の同意が必要。
以前のイラクやアフガンのように米国や多国籍軍が実権を握っている国でもなきゃ基本無理。
それから他国で武装勢力と交戦するために派遣するのは憲法を根本的に改正しないと無理。
自民党が出してる自衛隊法改正案は、単に他国内で陸上輸送を認めるモノであって、救出活動を行うモノではない(これが限界)。
ちなみにこの話は、日本国内で在日が北のテロリストに拉致監禁されたときに、日本が韓国軍の国内派遣を認めるというのと同じ話、ようは絶対無理ってこと。

投稿: | 2013.01.26 21:25

>つまりは、2.3年後にアメリカが起こすであろう戦争に日本を参戦させるために日本人を狙ったんだろうね。カナダ人の指揮官でしたかね。

日米を離反させたい誰かが仕掛けたということですね。
その動機があるのは…中国?
そういえば現地は中国の進出が活発だし、カナダもそうだっけ。
アフリカのテロリストに安い武器を売りさばいているのも中国。

資源開発にいそしむ日本人を殺す動機もあるなあ。

投稿: | 2013.01.26 21:39

こういうのが、「原則があって上手な外交」(“英国外交史”序文より)流のメッセージかも。

・「中国の最高国家利益は釣魚島にあらず、人と制度を改善せよ」―英メディア
http://topics.jp.msn.com/world/china/article.aspx?articleid=1639580
『国家利益とはなんだろう。最終的には人間の上に実現されるべきものだ。中国の最高国家利益は空母でも国内総生産(GDP)の
 急成長でも、南シナ海や釣魚島でもなく、人や制度だ。道徳や制度が損なわれ、人間性が失われ、社会が後退すれば、誰かが
 領土をくれても守り切れないだろう』

ちなみに、原則がなくて外交が上手なのがタイくらい、原則があっても下手なのは米ソ(当時)をはじめ多数、で、日本は
「原則もないし上手でもない」にカテゴライズされるそうで。(個人的にはやや違和感ありますが)

投稿: | 2013.01.26 21:43

父が東南アジアの某国勤務だったことがあるので、なくなられた方々やご遺族や、恐ろしい目に遭われた方々のお心察するに余りあるのですが、
「公務員でないのに、なぜに政府専用機?」と思うのは、少数派なんですね。
何だかまるで戦死者を迎えるような感じで
ちょっと妙でした。これからこういう事件のあるたび、政府専用機を出すのでしょうか。出せるのでしょうか。

投稿: 彼岸過迄 | 2013.01.26 22:17

>「公務員でないのに、なぜに政府専用機?」と思うのは、少数派なんですね。

紛争地域で民間機が使えないからじゃねえの?

そういや、エジプトで暴動が起きた時に政府専用機で日本人を救出しようとしたら、菅直人が邪魔したって話があったな

http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2011/02/50034-ec98.html

投稿: | 2013.01.26 23:10

>彼岸過迄様
どこで線引きするか微妙ではありますが、自分は「海外協力隊員等の国策・国益にかなう活動に従事していた人が数名以上」または「テロやクーデターに日本人が多数巻き込まれている」状況なら政府専用機出していいと思いますわ
仏の顔も3度まで、トルコ航空の3度目をアテにしちゃいかんと思います

投稿: | 2013.01.26 23:11

政府専用機は、自衛隊法の邦人輸送も任務としています。
今回はそれが適用されただけであって、なんら違和感も感じませんが・・・。

投稿: | 2013.01.26 23:18

※ 日本人犠牲者名、実名公表に賛否 アルジェリア人質事件

痴漢や盗撮で逮捕された警官を匿名で報道する大マスコミが「被害者は原則実名」とかほざいても説得力皆無ですよ。

投稿: | 2013.01.26 23:26

>勧告出ていたら盛大に非難したのかい?どれだけ理由を並べても金のために行ってただけだよね。金が目的のほうがそうじゃないよりも偉いというのはよく分からんね。傭兵を称えるようなもの。どっちも自分にとっての何らかの利益のために行っただけの自己責任。

じゃあガスや石油は自分の必要な分は自分で中東まで買いに行ったら?

投稿: | 2013.01.27 00:01

>勧告出ていたら盛大に非難したのかい?

大いに非難するねえ、だって勧告出てるのにわざわざ興味本位に物見遊山で出て行くようなアホウは非難されるべきだろう
イラクでとっ捕まった阿呆は我々に何か貢献したか?社会に貢献したか?
趣味で山で遭難した登山客となんら変わらないだろう。登山客の捜索隊は自費だぞ。
あいつらの身代金は税金からだろう?それだけでも石ぶつけられても文句は言えない!ただのお荷物だ!

>どれだけ理由を並べても金のために行ってただけだよね。金が目的のほうがそうじゃないよりも偉いというのはよく分からんね。

われわれはその会社の資源確保の恩恵を受けて生活をしているわけだから金儲け云々関係なしに偉いに決まってるじゃないか
とやかく言えるのは深山幽谷で文明から隔絶して霞食ってるような生活をしている人間くらいなもんだろう
おたくが電気使ってネットに書き込んでる以上、あざ笑う資格無し!
どうしても言いたいのなら伝書鳩飼って大石先生あてに手紙書いて飛ばせ!

投稿: | 2013.01.27 00:13

>日本人犠牲者名、実名公表に賛否 アルジェリア人質事件
銀行口座は死亡が判明した時点で凍結されるのですが、役所に死亡届を出した時点で凍結されることはありません(それをやったら個人情報漏洩)。
銀行等金融機関職員が新聞テレビの死亡記事を見たり、取引先情報などで細かく調べてます。今回も名前が公表されると同時に容赦なく口座凍結をした可能性があり、
いきなりの事件で動揺している遺族に追い打ちをかける結果になったことでしょう。

投稿: | 2013.01.27 00:59

>じゃあガスや石油は自分の必要な分は自分で中東まで買いに行ったら?

アホなの?ヨーロッパ向けのBPのガスなんて知ったこっちゃない。元米軍特殊部隊の民間軍事会社でも雇っておくべきだったな。民間軍事会社禁止の国なら雇えないこともリスクのうち。

>大いに非難するねえ

アルジェリアは内戦中も帰国させてくれなかったみたいだが?その時に勧告出てなかったんだろうな。独裁国家には自国で勧告が出て帰国したら延滞料金要求されるところもあるみたいだ)ニヤニヤ

>われわれはその会社の資源確保の恩恵を受けて生活をしているわけだから金儲け云々関係なしに偉いに決まってるじゃないか

行くのも行かないのも個人の自由。日本人が行かなきゃならない理由はない。儲かると思うからこそ行く。金儲けにならないなら誰が中東やアフリカに行くものか。

投稿: | 2013.01.27 01:05

>あのような場面での正しい扱いが分かりかねますが、少なくとも、あのネットと航空貨物用のキャリアはちょっといただけないですね。
今日羽田に到着した最高顧問のご遺体(棺)も”やっぱり”航空パレットに載せてネットで固定した上から白布被せてでしたねぇ...。
他の人が書かれているように普通棺は航空コンテナ貸し切ってその中に入れて運びますが、なんでコンテナに入れるかって言えば、他の人の眼に触れないようにするためでしょ?
とすると今回もパレットで運んだのはマスゴミの要請でしょうな。ほら、機体から搬出する時にコンテナじゃ絵になんないでしょ。やっぱ棺が見えないと。
前回だって機体から搬出する前にネットの上から白布を掛けるくらいのことは出来たはず。
でも前回は一つのパレットにお棺が3つ乗っていたわけで、「布被せちゃったら棺かどうか判んないじゃない」で被せなかったのが真相でしょうな。
ちなみにご遺体はその後病院で司法解剖されていますので、搬送の責任は政府(神奈川県警)ということになります。日揮がやっていればこんな事はさせなかったでしょうな、常識で考えても。

投稿: ロック | 2013.01.27 01:06

>独裁国家には自国で勧告が出て帰国したら延滞料金要求されるところもあるみたいだ)ニヤニヤ

それ、独裁か否かに関係なく、期限が延長されたなら延滞料金がかかるのは当然。
君、レンタルビデオとか借りたこと無いの?


>儲かると思うからこそ行く。金儲けにならないなら誰が中東やアフリカに行くものか。

金の価値を理解できないアホほど儲けが~と言っては失笑を買うんだよな(w
お前さんはパチンコで小銭を稼いでいるのがお似合い。

投稿: | 2013.01.27 01:19

金の価値を理解できないアホほど金以外のことを言い出すんだな。警官や教師の駆け込み退職を批判する奴みたいにw。アルジェリアに行かなければ良かっただけ。原発作業員が薄給なのも引き受けた本人が悪いだけ。こんな金額じゃ割に合わないとみんな思えばもっとつり上がったのにw。

投稿: | 2013.01.27 01:39

>機体から搬出する前にネットの上から白布を掛けるくらいのことは出来たはず。

日の丸を上からかぶせるって出来ないんですかねぇ。

投稿: pfe | 2013.01.27 01:47

>こんな金額じゃ割に合わないとみんな思えばもっとつり上がったのにw。

スキルの無いアホほど、そういう妄想をたくましくして自分を慰めるんだよね。
可哀想に。

投稿: | 2013.01.27 01:55

>投稿: | 2013.01.27 01:55

こういう社畜がブラック企業を蔓延させるのだw。それで文句言うんだからホント原発作業員もアホな社畜も面白いw。

投稿: | 2013.01.27 02:04

>日の丸を上からかぶせるって出来ないんですかねぇ。
個人的にはそれくらい当然だとは思うのですが、それはそれであれこれ言いそうな人達が出てきそうですなぁ...。
まあとにかく「美しい国」とか仰るのなら、もっとちゃんとしなきゃ駄目ですなぁ。政府にはそういう所にまで気を配れる人材が居ないんでしょうかね。単に専門業者に一本電話すればあとはちゃんとコーディネートしてくれる話だと思うんだけどね。

投稿: ロック | 2013.01.27 02:48

イラクで外交官が2人殺された際には、空港内で棺に日の丸かけてたじゃない(先生は日の丸が小さすぎると言ってたけど・・・)。

投稿: | 2013.01.27 06:24

>投稿: | 2013.01.27 02:04

自分の惨めさを隠すために、ブラック企業だの原発作業員だの社畜だのと、自分より惨めなものを勝手に妄想しているのがよくわかりますね。

自分より惨めなものを妄想して、それを罵倒せずにはいられない君のアホさ加減には同情するよwww

投稿: | 2013.01.27 08:51

>>儲かると思うからこそ行く。金儲けにならないなら
>>誰が中東やアフリカに行くものか。

>金の価値を理解できないアホほど儲けが~と
>言っては失笑を買うんだよな(w

会社としてはやってますが、私はこういうプロジェクトものの商売はしたことがありません。日揮さんにも知り合いがいるわけでもないです。ただ、こういう関連の案件の記事も話も直接間接には聞いたり、読んだりしてますし、高杉良あたりはいっぱい関連の半分ノンフィクションみたいな小説も出してますね。(昨今、高杉さんは劣化が激しいように思えますが、初期のビジネスものの小説は珠玉の味わいでした。)

前置きはさておき、中東やアフリカに行くのは金儲けのため?まぁ、第一義にはそうです。でも、金儲けだけのためか、というとそれは違う。日揮がアルジェの最初のプロジェクトで色々なコストアップのため、数百億単位で損を出したのは有名な話です。今だって、地中海岸の高速道路プロジェクトで鹿島をはじめ参加企業は大変な損失を出しながら工事を進めています。金儲けだけの話であれば、どこかの国のゼネコンのように手抜き工事をしまくるか、途中で仕事をほっぽりだして逃げ帰るでしょう。国家間の賠償とか言われても鼻をつまんでほっとけばいい。それを日本の企業がしないのはなぜか?それは契約を遵守するという精神と、このプロジェクトがその国家のために役に立つという使命感があっての話です。それこそが日本人を日本人としている根源です。

きれいごとだろうって?そうですよ。洗脳されてるだけだろうって?そうかもしれない。でも、あんな過酷なところで、社命で金が儲かるからってだけで何ヶ月も缶詰に耐えられますかって。企業戦士を馬鹿にするのもほどほどにして下さい。高い品質で、納期も守り、世界中で一番良いものを作り上げることで、その国に払った以上の付加価値を届けるだけの自信と誇りがないとこんな商売やってられませんよ。それは金儲けとはまた別の次元の話です。そもそもの出発点は金儲けです。それは間違いない。ただ、そこで体を張って仕事をしている人には、金儲けだけではない誇りがあるんです。だからこそ彼らの死は悼まれる価値があるし、痛みを身につまされて感じられるんです。

なんでもかんでもお国のせいや、企業といえばブラック、搾取する側と搾取される側、としか見られない人には一生わからないことでしょう。

投稿: モチキセキセキ | 2013.01.27 09:13

日米激突4発売楽しみです。サイレントコアシリーズが永遠には続かないけど頑張ってください。

投稿: | 2013.01.27 09:17

>死者の方は会社幹部から大臣まで揃って迎えたというのに
>生存者には何のねぎらいも無しとはこれ如何に?

政府専用機には日揮の社長や、政府要人も同情していませんでしたっけ?当然、機内で懇ろにねぎらわれているのでは?後は升五味対策ですかね。ターミナルビル内でも当然何らかのセレモニーはあったのでは?

投稿: モチキセキセキ | 2013.01.27 09:19

※ アベノミクス「一定の効果」 スティグリッツ教授

>でもスティグリッツ先生は、クルーグマンの半分も
>日本経済のことを解っていない(関心が無い)と思う。

概出かもしれませんが、そのクルーグマン先生もアベノミクスは「結果的に正しい」と言ってますよね。w

※ ノーベル経済学賞受賞クルーグマン教授 「アベノミクス、結果的に完全に正しい」

http://www.fx2ch.net/archives/22652125.html

>安倍首相が目指す経済政策について「深く考えてやって
>いるわけではないだろうが、結果的に完全に正しい」 と
>“評価”した。

ちょ、おま馬鹿にしすぎ www ま、動機は別にして正しいことをやってればいいんだけど。すでに為替、株価、更にドイツや韓国が文句をつけ始めていることで、如何にアベノミクスの方向性が正しいかは明白でしょう。逆に言えば今まであまりにカモにされすぎてて、おまえ、おいしくなくなっちゃったら、俺ら困るじゃねーかよ、と雀卓で文句をつけられている初心者みたいなもんです。

投稿: モチキセキセキ | 2013.01.27 09:27

※ F35、実戦配備不可能に 初期納入4機 防衛省性能満たさず

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130127-00000070-san-pol

+++
 【ワシントン=佐々木類】日本政府が米国から2017年3月末までに引き渡しを受ける次期主力戦闘機F35Aの最初の4機の性能が、防衛省の要求を満たさないことが米国防総省の年次報告書で明らかになった。先の日米外相会談でもF35問題が初めて取り上げられており、実戦配備が不可能となることで、日米の新たな懸案に発展する雲行きとなってきた。

 F35Aが搭載予定の最新ソフトウエア「ブロック3」には、短射程空対空ミサイルなどを装備できる最終型のF型と、同ミサイルが搭載できないI型の2種類がある。

 12年の年次報告書は国防総省試験評価局(DOT&E)が今月中旬、議会に報告したもので、日本へ引き渡す機種に搭載されるソフトウエアは、「ブロック3I」と明記。これでは至近距離での対空戦に不可欠の短射程空対空ミサイルを装備できず、実戦配備不能であることが明白となった。
+++

専守防衛とか言ってるのに、これはまずいでしょう。どうするんでしょう?やっぱりグリペンちゃん。w

投稿: モチキセキセキ | 2013.01.27 09:53

>おまえ、おいしくなくなっちゃったら、俺ら困るじゃねーかよ、と雀卓で文句をつけられている初心者みたいなもんです。

なるほど!そういう事ですか。
とても判りやすい比喩で説明して頂き有難うございます。
クレーマーのお隣さんは、いつもの事なんですが。
隣町の町会幹部まで、グダグダ言っているのに違和感があったんです。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2013.01.27 10:01

>出ていたら盛大に非難したのかい?どれだけ理由を並べても金のために行ってただけだよね。金が目的のほうがそうじゃないよりも偉いというのはよく分からんね。傭兵を称えるようなもの。どっちも自分にとっての何らかの利益のために行っただけの自己責任。

悲しいほどオツムの程度が低くて泣けてくるねえ。義務教育から行きなおすべし・・・いやいや、今すぐ動物園に行って
猿山に飛び込んでボスに鍛えてもらうべきだな。
で、本題に入ろう。自己責任?はあ・・・・マジで言ってるの?
そんなの遺族が訴訟を起こしたらどうなるか考えたら解るだろう、安全管理の責任を怠ったアルジェリア政府が訴えられるに決まってるじゃないか。次に日揮も雇用側として従業員の安全管理で訴えられるだろう。それに対して国側企業側の弁護士が金儲けに行った
社員の自己責任だから責任は無いって言えるかね?
当社を選んで就職して金儲けしようとした側の責任だって言ったら絶対に頭おかしいと思われるだろう?

投稿: | 2013.01.27 10:03

>行くのも行かないのも個人の自由。日本人が行かなきゃならない理由はない。儲かると思うからこそ行く。金儲けにならないなら誰が中東やアフリカに行くものか。

雇用契約ってものがある観光旅行と一緒にしてはいけないよ。そんなことも解らないのか?いやなら会社を退職するしかないが
このご時勢そういう理由で会社の業務拒否した人に同じレベルの収入の再就職は無い。

>日本人が行かなきゃならない理由はない。

日本の会社が請け負っているということを理解しろ

>儲かると思うからこそ行く。金儲けにならないなら誰が中東やアフリカに行くものか。

国策として今の所、中東だけではなく世界各地に散らばりつつあるが、まだ中東に頼る部分は大きい日本の燃料資源輸入は
約9割が中東頼りだ。金儲けだから行ってるんじゃない今の所中東しかない。
他行きゃ良いと簡単に言うだろうが、当然ながらそこには先客がすでに居る

投稿: | 2013.01.27 10:13

>>犠牲者の棺

東日本大震災の時はテレビ新聞とも棺の画像は一切出なかったけど、今回はライブで出まくり。
どういう判断基準なんだろう?犠牲者何名以下なら出すとか社内規定でもあるのかいな?

投稿: 川副海苔 | 2013.01.27 10:58

人生における自分の判断は自分の責任だということも分からない馬鹿ばかりなのかこのコメント欄は。法的責任w?原発事故でカマトトぶる原発立地自治体の住民並みのオツムだなw。

投稿: | 2013.01.27 12:03

>投稿: | 2013.01.27 12:03

自分の馬鹿さ加減を原発立地自治体の住民で誤魔化そうというアホ発見。

お前の馬鹿さ加減はお前自身の書き込みの責任だと理解できないほど馬鹿なんだなあ。

投稿: | 2013.01.27 14:11

>投稿: | 2013.01.27 14:11

馬鹿だアホだと言うだけで何か論破した気になっている人ってすごいわー。この程度のオツムだから使い捨てにされるのは当然。

投稿: | 2013.01.27 17:59

>投稿: | 2013.01.27 17:59

何も議論していないのに論破ってwwww
議論をしていた気になっていたのは君だけだよ。

>この程度のオツムだから使い捨てにされるのは当然。

妄想乙であります。
察するところ、君は他人を使い捨てにしたいという欲望をもっているようですね。
それは君が使い捨てにされたからなのかなあwww

投稿: 2013.01.27 14:11 | 2013.01.27 19:26


    _, ._
  ( ・ω・)
  ○={=}〇,
   |:::::::::\, ', ´
.wwし w`(.@)wwww

投稿: | 2013.01.27 21:47

>人生における自分の判断は自分の責任だということも分からない馬鹿ばかりなのかこのコメント欄は。

君はバカだということは良くわかった
自分の判断は自分の責任ということは無制限には適応されない
墜落した旅客機の乗客に責任があると言ってるようなものだぞ
言葉を慎むべきだね。言ってることが矛盾しまくりだ


投稿: | 2013.01.28 09:22

自己責任で簡単に済ませられるなら警察も裁判所もいらないだろう
そこに家を立てた者の責任、海岸に住むことを選んだ人の責任!選んだ自己責任って言うのなら
消防署も津波に対する対策もいらないよな

投稿: | 2013.01.28 09:45

>人生における自分の判断は自分の責任だということも分からない馬鹿ばかりなのかこのコメント欄は。

判断に関する自分の責任ってのはロジックとして破綻している。
責任ってのは本来、他者が存在してあなたが行った行為によって他者が損害を受けた場合に成立する概念だ
賠償責任、損害の保証、なんらかの処分とかな
競馬で買った馬券がはずれたからといってそれは選んだ責任とは言わない。自分が自分に対して損害の
補償なんてできっこないからな。はずして損したという事実が確定するだけだよ

辞書くらい読みたまえ
【責任】とは。1 立場上当然負わなければならない任務や義務。「引率者としての―がある」「―を果たす」2 自分のした事の結果について責めを負うこと。特に、失敗や損失による責めを負うこと。

投稿: | 2013.01.28 09:54

と言ってる連中に限って海外旅行者が災難に逢うと自己責任って言うんだろうね。

投稿: | 2013.01.28 09:55

「深夜に女が出歩くから」とかもそうだな。ご都合主義。

投稿: | 2013.01.28 13:17

「ここより下に家を建てるな」と警告されていたのに建てたのは「飛行機の墜落」と違って予見可能な危険とも言える。

投稿: | 2013.01.28 13:27

競馬で買った馬券がはずれたら選んだ本人の責任でしょ。辞書の2番目。わざわざ辞書引いて何言ってんだろ。

>2 自分のした事の結果について責めを負うこと。特に、失敗や損失による責めを負うこと。

投稿: | 2013.01.28 13:34

思い出した。ルーマニアに行った女子大生は馬鹿女扱いされていたな。

投稿: | 2013.01.28 13:50

>自己責任

自己責任ってのはバグが有ってその損害の補償を払えといちいち訴訟を起こされたらかなわんフリーソフト作成者や性悪のマイクロソフトがインストールする際の画面に出すようにした逃げ口上の言葉に過ぎないよ。
「このソフトを使用した場合の損害については個人の責任でお願いします」とかな免責が書いてあるでしょ
当然、ソフトにウィルスなんて仕込んでいてそれがバレた場合なんぼ「個人の責任で」と書いてあると言い逃れしたところで
法に触れたら当局にしょっぴかれます。なんぼ免責だって書いてても発生した事象によっては使用者の自己責任だから
作成者に責任は無いんだってのが通らない場合があるから

>競馬で買った馬券がはずれたら選んだ本人の責任でしょ。

責任ではないし責任とは言わない。だいいいち責任というのならいったいどういう手段や行為を持ってその責任を取れるんでしょう?
自分に対して「金返せ!バカヤロウ責任取れ」とでもて叫んでみますか?
自分が自分に対して借金できないのといっしょですよ。自分に借金できたら個人事業主はどれだけ
助かるだろうか、いくらでも税金逃れができますからね

>「ここより下に家を建てるな」と警告されていたのに建てたのは「飛行機の墜落」と違って予見可能な危険とも言える。

これは車のよく飛び込む角っこの家と一緒で wこれも予見可能ですが責任を追及されるのは居住者の自己責任ではなくって
運転手の責任ですね。うちの近所の交差点に時計屋がありますけど車が飛び込む度に家が新しくなっていきますし
時計も全部損害賠償で運転手が買わされます。予見可能な危険だから住人の責任だっていうことで運転手が無罪で
済んだってのは今の所聞いたことはありませんね(もう4~5回は飛び込んでるはずです)
まあ災害などで本当に危険と判断されるなら行政が立ち退きさせるでしょうが予算の関係もありますんで
しかた無いですね。だいたい日本で災害に対して絶対安全なところなんて無いでしょ

投稿: | 2013.01.29 10:04

>競馬で買った馬券がはずれたら選んだ本人の責任でしょ。

ああそうそう、賭け事やってるやつに責任とかいうやつはいませんてw
そんな責任感のあるお人がほとんど当たらない競馬なんてやらないですよ
「ああ、所詮・・ギャンブラーな俺が選んだことで・・ふっまあ俺の責任さww」←こんなやついたら間違いなくバカです
漫画の主人公ににでもなったつもりか?働けよ!と言ってやりましょう

投稿: | 2013.01.29 10:09

自分から辞書持ち出したくせに見苦しい奴。

投稿: | 2013.01.29 12:10

>それこそ、「選良()による私物化」ってやつじゃないですかね?

選挙で落とせばいいよね?政治が気に食わないなら民主主義なんてやめちまえばいい。貴族院復活。でもこういうのも嫌なんでしょ。政治が失敗したら失敗したで、政治は国民を映す鏡なんだから仕方ない。

投稿: | 2013.01.29 12:28

>自分から辞書持ち出したくせに見苦しい奴。

アルジェリアの事件で日揮の被害にあった社員の自己責任を問うなら、それらの事象の因果関係を説明できないと
話にならんよ

投稿: | 2013.01.29 15:39

「自分から辞書持ち出した」の意味が理解できないようだ。

投稿: | 2013.01.29 18:44

>「自分から辞書持ち出した」の意味が理解できないようだ。

このクソ野郎は何のことを言ってるんだい?

投稿: K4 | 2013.01.30 23:40

>2 自分のした事の結果について責めを負うこと。特に、失敗や損失による責めを負うこと。

辞書の話と同じ人か解らんが
ちなみに考察するに、この話の構造は自己責任じゃないぞ。
責めを負うというのは責めを負うべき対象、相手ががあってこそ成り立つんだ
自分の金を損して自分から責めを負うことは不可能だ。ただの自損にすぎない
自業自得と完全にごっちゃになってるんだけどさ
ちなみに自責の念とかよく言われるが、「あのときああしていれば」という悔恨に過ぎない


投稿: | 2013.01.30 23:48

暇だからもう一つ論じてみよう。みなが全く気が付いていないようだからね
ある人は日揮の社員の自己責任だというがね、いったい何に対する責任であるかってことだ?
ここが全く抜けているんだ。彼らは何に対して責任を負っていたのかだ?
パイロットは飛行機の安全な運行に対して責任を負っている
野球の監督はチームの試合の勝利に対して責任を負っている。だいたいそういう構造だよな
日揮の社員は金儲けにわわざわ中東に行ったからそんな目にあったそんなの自己責任じゃないかという
お話だそうだが
これは論理的に完全に破綻しているよな。
彼らが責任を負っていたのは日揮の会社としての業務に関する責任であって自分の安全に対する
責任ではないのだよ。要は兵士の戦死にすぎないんだ。運送屋ならトラック運転手が交通ルールは
守ってたが居眠り運転のトレーラーに正面衝突されて死亡した。そんだけのよくある
業務上の事故ってことにすぎないんだな
だから彼らが死んだということに関する責任を問うならそれを彼らに問うのは筋違いだね
安全に関する責任を負っていたのはアルジェリア政府であり日揮という会社だ

投稿: | 2013.01.31 00:07

「安全に関する責任を負っていたのはアルジェリア政府であり日揮という会社だ」
その通り。
問題は、そこを素通りしてやたらと「死者」を持ち上げてるところが、
気色悪いんだよ。

投稿: 金星 | 2013.03.09 13:46

>「安全に関する責任を負っていたのはアルジェリア政府であり日揮という会社だ」

社会が悪い、会社が悪い、俺は悪くないといった左翼の寝言はモウ結構。

投稿: | 2013.03.09 16:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/56627696

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍政権はちょろい:

« 実名報道に公益性ナシ | トップページ | 偽薬景気 »