« 国民統合の探求ロマン | トップページ | 慰安婦は財務省マター »

2013.01.16

予報には精度と心理学がある

 今朝の朝日新聞のペーパー版に、月曜日の大雪に関して、ウェザーニュースは当てたという記事が載っています。ウェザーニュースは、いろんなデータを見ていて、ちゃんと科学的な根拠を持って、「雪」だと乗り換えた。でも気象庁はそれが出来なかった。
 予報の出し方ということを考えた時に、「雨です」「荒れ模様です」というのと、「荒れ模様になり、かつ、雨だと思うけれど、大雪になる可能性もあります」というのとでは、受け手の印象はまるで違ってくるでしょう。

 午前中は、まあ午後から雨かも知れないけれどどうせ車だからと、安心して行楽に出かけたファミリーが、なんと首都高のど真ん中で大勢遭難しかけたわけでしょう。その事実は重く受け止めて欲しい。

※ 全日空787型機、高松に緊急着陸…機内に異臭
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130116-OYT1T00225.htm?from=top

*全日空と日航、787型機の運航取りやめ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130116-OYT1T00547.htm?from=top

 ヘイユー! 窓を開けちゃいなよ……。気持ち良いよん。後に言う、「ボーイング・タイマー」の始まりであった。

※ アレフが都に勝訴 警察庁長官銃撃、時効後に名指し発表
http://www.asahi.com/national/update/0115/TKY201301150163.html

 これは当たり前だよね。訴えられたら絶対勝ち目もない、こんな未練たらたらのことをなんで警察はやったんだろう。

※ 避難勧告で帰国したら契約解除 仏人女性がNHKを提訴
http://www.asahi.com/national/update/0115/TKY201301150227.html

 いや、NHK側の気持ちは解るw。ジャーナリズムに携わる者として、真っ先に逃げ出すのはどうよ? という怒りは解るけど、裁判になったら勝ち目が無いってとこも同時に考えなきゃさ。

※ もう貿易立国には戻れない
http://blogos.com/article/54053/

 グッチーさんが、週刊AERAで面白いことを書いてて、輸出が好調だったとされる時期だって、実はリーマンの給料は増えなかった。仮に輸出が戻っても日本人の給料は増えない。
 だったら、何をすべきか? サービスをこそ輸出すべきだ、と。ただ、日本から輸出できるサービスとなると、なかなか難しい部分はありますが。

※ 「戦場のメリークリスマス」の大島渚監督が死去
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130115-OYT1T01194.htm?from=top

 戦メリは悪いとは思わないけれど、ちと商業主義に流れたきらいがあって、これを大島作品の代表作とするには抵抗がある。でもわれわれの世代に取っては、水戸黄門の印籠シーンに匹敵する、朝生での「バカヤロー!」ですよw

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ A○Bメンバーと元ジャニ~ズの交際発覚? ツイッターでのコンビニ店員のつぶやきが発端。
http://japan.techinsight.jp/2013/01/kobayashikana_funabikikenta1301151232.html
※ 「しらせ」ヘリ3機目導入へ=南極昭和基地への輸送増強
http://news.livedoor.com/article/detail/7318344/
※ 米国の予測 中国版グローバルホークは飛行距離7000キロ
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-01/15/content_27691864.htm

※ 『スター・ウォーズ』の超空間移動では「星は見えない」、英学生らが結論
http://topics.jp.msn.com/world/general/article.aspx?articleid=1616458
※ 大雪で帰宅難民してた合間のツイートに対する非公式RTが迷惑だった
http://togetter.com/li/439604

※ 前日の空虚重量76.6キロ

 まず火曜。朝一で掛かり付けの歯科医に電話。午後一の予約を取って貰う。レントゲンを撮って貰ったら、左側の上顎側切歯-前歯の隣りの残骸の奥の根がだいぶ腐って腫れている。その隣の犬歯の奧の根も腐っている。このいずれかが痛みの原因だと思うけど、2本一緒に治療は出来ないと。
 で、歯茎に針を刺したり電気を通したりして、たぶん悪さをしてるのは、腫れとしては小さいんだけど、犬歯の方だろうと目処を付けて麻酔を打って治療して貰う。もう麻酔が効いてきた途端に、身体が浮くような心地好い感じ。ああ、苦痛から解放されるのってこういう感じなのね。
 昨日の時点では、痛みを取る方向に重きを置いた薬を入れて貰って帰宅。当然、麻酔が切れる前から痛み始める。残った市販薬のロキソニンと、歯科で貰った二回分のロキソニンの服用計画を立てる。
 まず夕方前に市販薬のロキソニンを2錠飲む。21時頃、効果が切れてきてもうにっちもさっちも行かなくなったので、22時前には歯科で貰った薬(先生の話では、あっちは所詮「S」こっちは処方箋薬だから効き目は違うとのこと。本当かなぁ)とレソドルミンを半分に割って飲んで寝る。深夜2時前、また痛みで目が覚める。次のロキソニンとまたレソドルミンを飲んで寝る。
 水曜。当然、暗い内から痛みで目が覚める。何か変だ。全然良くなっている感じがしないorz。
 起きて顔を洗ったら、症状の悪化を実感する羽目に。昨日までは何ともなかったのに、鼻の下に指が当たっただけで痛い。顔も腫れている。明らかに昨夜より悪化しているorz。また朝一で電話。今度は、直ぐ来てくれ、ということだったので、9時半、歯を磨いて着替えてチャリに乗ってでかける。
 先生の話では、別に狙いが外れて、本当は隣りの歯の痛みだったわけではなく、隣りの根を含めて、相当炎症範囲が広い。そのせいで、かなり出血したと。
 現に、詰めてあった針みたいに細い綿を見ると真っ赤。所が、昨日は、その綿の頭に粘土を被せて蓋をしてしまった。それが原因で、出血しているのに、圧力が逃げる場所が無かった。それが腫れと痛みの原因でしょうと。
 なので、今日は綿を入れるだけで蓋はしません、な治療に。「血管が拡張すると良く無いので、しばらくは安静に。「アルコール、お風呂や運動、風俗、セックル、サバゲー等は避けて下さい」 

 この根というのが、若い頃、治療する時には、安全に抜かないんですね。その時に抜いていればそれ以上悪化する心配も無いわけですが、確か、抜かない理由があるんですよ。以前聞いたんだけど、忘れてしまいました。何か神経を完全に抜くと、QOLを下げるみたいな話だったと思います。
 ただ、この僅かに残った神経も、人体の経年劣化と供に必ず劣化して悪さをすると。だから、たぶん最後の一本の神経を抜くまで、その旅に悪化して七転八倒する羽目になるんでしょうね。

※ 有料版おまけ 上げてやろうじゃないか!? 軌道エレベータ

|

« 国民統合の探求ロマン | トップページ | 慰安婦は財務省マター »

コメント

※ 『スター・ウォーズ』の超空間移動では「星は見えない」、英学生らが結論

背景輻射が可視レベルにシフトしてくることはないのかなぁ。そうすると宇宙全面が光って見えることになるはずだが。。。

投稿: | 2013.01.16 12:00

>荒れ模様になり、かつ、雨だと思うけれど、大雪になる可能性もあります

それは予報なのか。

投稿: | 2013.01.16 12:08

金を使うなら、初期投資は高いが、維持にあまり費用がかからない発電や蓄電、蓄熱の研究、建設とか、補助金に使えばいいと思います。需要が増えればコストが下がるのは間違いないですし。それが何かはまだわからないですが。太陽なのか地熱なのか波なのか…

投稿: nori | 2013.01.16 12:15

>歯の神経について
 大石先生、歯の神経を殺すと早く歯がダメになりますよ。だから、歯科医は神経を残したがるのです、と歯科医に説明されました。
 しばらく、待合室で米支激突の構想を練ってください。
ではでは


投稿: 丸輪零 | 2013.01.16 12:18

>日本から輸出できるサービス

性風俗込みの超高級介護は売れそうですが、大っぴらに売れないのが残念。

投稿: DT | 2013.01.16 12:21

訂正
 米支→米中

投稿: 丸輪零 | 2013.01.16 12:24

> アレフが都に勝訴 警察庁長官銃撃、時効後に名指し発表

ただアレフはオーム真理教では無いと自身で言っているのに、オーム真理教と同一だとして訴訟しているのが矛盾しているんだよな。

投稿: 一般書店で | 2013.01.16 12:25

先生、歯医者に行かれたのですね。よかったです。歯といえども体の不調には違いありません。どうかご安静に。お身体は機械じゃないですから、ナマモノですから。
>雪
関東でも北の方なら、12月になる前にスタッドレスを履くのはごくごく当たり前なのですが、南はそうじゃないんですよね。北関東だって街場なら積もるのはひと冬に数回なんですが、車がないと暮らせないという条件の違いでしょうか。
まあ、今回のように凍ってしまうと、スタッドレスも効かなくはありますが。

投稿: 彼岸過迄 | 2013.01.16 12:27

雪と言えば、島田荘司氏の短編で鹿児島の桜島に大雪が降る話がありましたが、
鹿児島南部で雪って珍しいんでしょうか?それほど珍しくないんでしょうか?

投稿: 猫大好き | 2013.01.16 12:34

>荒れ模様になり、かつ、雨だと思うけれど、大雪になる可能性もあります
ヨーロッパの天気予報はこんな感じですよね。で、実際に1日でめまぐるしく天気がかわるので、結果として、当たったことになります。

>「しらせ」ヘリ
観測用の民間ヘリはオーストラリアに寄港した際に載せているのですね。で、輸送用ヘリですが、当初からCH-101を3機導入し、1機を整備、2機運用という話だったので、このパターンになると思います。ここで別の機種を導入すると、逆に保守コストがかかるような気がしますが‥

投稿: ブリンデン | 2013.01.16 12:40

頓服だけじゃなくて抗生物質飲まなきゃだめですよ…。
っていうか、問診普通にしてたら最初から蓋なんてしないケースだと思います。

投稿: | 2013.01.16 12:48

先日、麻生氏を外相でなく財務相に、って何故? という疑問があったんですが、前回の安部~麻生政権で人事院勧告
のアタマ越しをやろうとしてたのを、更に上回るコレをカマすためだったんですね。

・地方公務員給与削減めぐりバトル 麻生氏「避けて通れないんだ」 全国知事会長「唐突に言われても」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130115/plc13011521380009-n1.htm
『公務員の人件費をめぐっては、自民党は先の衆院選公約で、国と地方を合わせ2兆円を削減する方針を打ち出している。
 民主党政権下では東日本大震災の復興財源を確保しようと、昨年4月から2年間、国家公務員の給与を平均7・8%
 カットする方針を決定したが、地方公務員については自治労など支援母体の反発に配慮し、削減を見送った経緯がある』

こら、あのおっさん位のケンカ上等のセンス(なんせ、ヤ○ザの巣窟たる炭鉱ぶっ潰したコワモテ系)じゃなきゃ、とても
出来ません罠。しかも本人、死ぬまで遊んで暮らせるひとだから怖いモノなしだし。安部さんの外遊タイミングも良い。

今となっては組合系しか基盤のない民主とか、「弱い者の味方」たる共産あたりが、痴呆公務員貴族をどう扱うか見物。
最近、橋下っちゃんが自民寄りになっとる、ってこれだったのか。

>大島渚氏
この人は、カントクとしてもだけど伯楽としての才能が高い人だったと思います。俳優としての才能を引き出した北野武
が活躍してるし。一番の名エピソード場面は「野坂のパンチは効いた」のあの一件でしょう。しかもソレをたけしがネタ
にしたのに笑ってたし。合掌・・・

投稿: | 2013.01.16 12:56

>抗生物質飲まなきゃだめですよ
昨年の私と全く同じ症状ですね。
歯医者が処方してくれなきゃ近くの内科に行って抗生物質を処方してもらってください!
ちなみによく効く鎮痛剤といえばボルタレンがありますが、最近処方されないんですかね・・・。
まあ、私はあれ飲んだらえらいことになるので、ことわりますが。

投稿: | 2013.01.16 12:59

>荒れ模様になり、かつ、雨だと思うけれど、大雪になる可能性もあります

日本ではおおむね・・「なんやねん!雨なんか雪が降るんかはっきり言えや!ぼけぇ!そんな予報やったら誰でも言えるわいっ!
半分逃げ腰やんけ!はっきり言えっはっきり!どっちやねん!!」

投稿: | 2013.01.16 13:05

朝日がまたやったぞw

朝日新聞「防衛相『領空侵犯、信号弾で警告』」
http://gohoo.org/wordpress/wp-content/uploads/130116_a_4.png
防衛相「信号弾で警告」 発言の事実なし
http://gohoo.org/alerts/130115-2/

投稿: | 2013.01.16 13:17

貼り忘れたので追加
防衛省の会見録だ。大臣の発言としてのやりとりはこうだ
Q:つまり、中国の飛行機が日本のいわゆる領空に入ってきた場合、この警告射撃ということは、ありうるということでしょうか。

A:どこの国も、それぞれ自国の領空に他国の航空機が入って来て、さまざまな警告をした中でも退去しない、領空侵犯を行った場合、これはそれぞれの国がそれぞれの対応を取っておりますし、我が国としても、国際的な基準に合わせて間違いのない対応を備えていると思っています。

で朝日新聞 防衛相「領空侵犯、信号弾で警告」

http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2013/01/15.html

投稿: | 2013.01.16 13:27

>輸出が好調だったとされる時期だって、実はリーマンの給料は増えなかった。仮に輸出が戻っても日本人の給料は増えない。だったら、何をすべきか? サービスをこそ輸出すべきだ、と

デフレが続いていたんだから増えるわけない。1ドル120円では不十分だったということでしかない。デフレ脱却と円安の関係は数日前のj-castのこのコメントがすべてでしょう。石破や甘利は全然わかっていないってこと。

GDPデフレーターの推移(1980~2012年)(日本)
http://ecodb.net/exec/trans_image.php?type=WEO&d=NGDP_D&c1=JP

急加速円安、いいことばかりではない 1ドル100円超えると物価に影響?
http://www.j-cast.com/2013/01/11161099.html?ly=cm&p=1
>015呆れちゃうね。 2013/1/12 15:20

この記事を書いてるやつは、そんなに円安が嫌なら、一生デフレで衰退する道を選択すればいいよ。え?デフレ脱却したい?じゃぁお金刷らないとね。え?そしたら円安になっちゃう?だったらデフレ大歓迎の記事でも書いてろよ。デフレで日本経済復活!!!てなw<

投稿: | 2013.01.16 13:27

>痴呆公務員給与

こっちも参考になりますね・・・・・

・評論家・屋山太郎 民主、起死回生策欠けば第三極に
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130116/elc13011603310000-n1.htm
『民主党の致命的な欠陥の2つめは、「社会党的なもの」をいまだに党内に抱え込んでいることである。のみならず、
 選挙の際は日教組、自治労が選挙マシンと化す。この10日の日教組賀詞交換会に出席した細野豪志民主党幹事長は、
 日教組のドン、輿石東参議院議員会長に7月の参院選の応援を頼んだ。民主党の労組依存選挙に国民が飽き飽きして
 いるという自覚がないのには驚くほかない』

ナマポ層に厚い基盤を持つ公明がどうるか、興味津々。そっちに手突っ込むと、統一教会とズブズブの安部さんと
併せて、次の参院選でねじれ解消が必須なだけに、「決まる政治」になるのかも。

参考:文芸春秋2013年2月号 P92~ 塩野七生『味な選択』

投稿: | 2013.01.16 13:58

日銀の太鼓持ちにも呆れられているんだから自民党関係者はみっちり教育して黙らせたほうがいい。

http://twitter.com/hongokucho/status/291384115805175808
石破氏も円安をけん制。確信犯ならデフレ脱却の下では意味が不明。うっかり言ってしまったのなら先が思いやられる。早くワンボイスを徹底しないと…
http://twitter.com/hongokucho/status/291385445416329216
円安は農業に良くない、との趣旨で、何だろうなあ、と思ったら燃料を使うから、とかで、オイオイ、そんなの農業の一部ではないかと愕然。そんなのがヘッドラインで流れる(公の場で語られる、という)この国は大丈夫なの?

投稿: | 2013.01.16 13:59

>歯科

これ、早いとこなんとかしないと、歯科でなく口腔外科手術になりますよ。
私はガキのころチャリでコケて上前歯3本折って、放置してたら歯根の先端が折れてたのが化膿して
中学生の時に上顎の歯茎部分を正面からブチ抜いて(=強制的に大骨折・トンネル+掘削)やりました。
(8時間かかったドえらい手術だったです。局麻が切れかけて死ぬ思いしました)

未だ成長期だったので骨は元に戻ったし、歯根は浅い方が半分残ってたんで、成人してから今度は
貴金属柱を心棒にして整形してなんとかマトモな外観になってますが、50歳過ぎてるとこういう手術
も骨が再生しないんでインプラントとかメチャ金かかる(私の整形も保険利かなかった)から
早い機会に腕のいいソレ系の腕のいい医師の居る大学病院辺りで根治した方が良いかと。
(口蓋裂(所謂みつくち)の治療で評判良い所がそっちも強い、って聞いてます)

投稿: | 2013.01.16 14:20

>ここで別の機種を導入すると、逆に保守コストがかかるような気がしますが‥
予算総額63億という金額からみても、運用上の手間から考えても101でしょうね。

>北関東だって街場なら積もるのはひと冬に数回なんですが、車がないと暮らせないという条件の違いでしょうか。
埼玉の西の外れに住んでる友人も冬はスタッドレスに必ず変えているから、やっぱり車がないと困るかどうかなんでしょう。ちなみに私も家に病人抱えているんでスタッドレスに変えています。
天気予報も民間会社の参入が認められてから結構予報によって違うのは目にします。かといってどこの会社の予報が良く当たるって訳でもないw

>歯医者
10年くらい前はちょっと離れているけど夜の10時までやっている歯医者へ通っていて、最近になって家から徒歩3分の歯医者へ変えたのですが。そうしたらそこの歯医者根っこの治療がやたらと丁寧で。但しやたらと期間はかかりますが。
確かに前の歯医者では治療終わって一週間後に歯茎が思いっきり痛んでせっかく入れた差し歯を抜いてまた最初から治療し直しになったりもあって。歯医者って結構当たり外れがあるような気がしますねぇ。

投稿: ロック | 2013.01.16 16:29

>先日、麻生氏を外相でなく財務相に、って何故? という疑問があったんですが、前回の安部~麻生政権で人事院勧告
のアタマ越しをやろうとしてたのを、更に上回るコレをカマすためだったんですね。

自民党の選挙公約で地方公務員給与削減2兆円+生活保護費削減8000億円で、その浮いた金で幼児保育無料化というものがありましたが?
そしてこのことは散々選挙中も報道されましたが?
何で今更疑問に思うんでしょう?

投稿: | 2013.01.16 18:20

>・評論家・屋山太郎

こいつ人の批判ばかりで自分が過去に書いたものに責任とらないで何民主批判してんだよ。
政権交代したときに産経の正論欄でひとり民主党を絶賛してたカスじゃないか。

投稿: | 2013.01.16 18:23

円安株高をぶち壊すとしたら石破だと思っていたが。
甘利の馬鹿・・

投稿: | 2013.01.16 18:44

>鹿児島南部で雪って珍しいんでしょうか?それほど珍しくないんでしょうか?

 神奈川東部とそんなに変わらないですね。数年に一度は積もるだけの雪が降るので。
桜島なんてしょっちゅう雪が積もるし。

 今日は地獄を見た _| ̄|○ 。昼から頬が腫れて、ロキソニンを2錠飲んでも2時間しか持たない。しかもそのロキソニンが効いている時間帯、異様に眠くなるんだもん。で眠気が取れると同時に痛みがぶり返す。
 たったこれだけのレスを書くのに半日間、身体が言うことを聞かなかった。

投稿: 大石 | 2013.01.16 19:23

アルジェリアで日本人5人拘束 ロイター通信報道 イスラム反政府勢力
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130116/mds13011618510001-n1.htm
という第一報。
で、これはCIAの陰謀?>業界インサイダー氏

投稿: 九頭竜 | 2013.01.16 19:23

わたしも以前、自宅近くの歯医者で奥歯の治療したんですが、1週間もしないうちに腫れて痛みだしたんです。
で、職場帰りに別の歯医者で事情を話してレントゲンとってもらったんですが、
歯医者の先生が写真を見るなり「な、なんだこりゃ!」
要するに前の歯医者がロクに治療も済まないうちにさっさと詰め物して
金属被せてハイおしまい、だったらしいのです。
いやーその先生が怒る怒る(もちろん前の歯医者に対してですが)
その場で歯医者魂に火がついたらしく、1ヶ月間えらい懇切丁寧な治療をしてくれて、
おかげで20年経っても異常なし。

投稿: 川副海苔 | 2013.01.16 19:30

>おまけ
宇宙だけではなく、海底も宜しく。島に上陸しなくても、知ら無いうちに海底基地をつくればいいんです。海上プラットフォームなんて飾りです。日中中間線を越えて整備新幹線を敷いて、鉱山労働者を快適に通勤させれば、がっぽがっぽ(稾)

投稿: pongchang | 2013.01.16 19:47

>何で今更疑問に思うんでしょう?

そのこと自体は規定というか、公約ですが。
それを日教組や自治労相手にガチで正面作戦できるのが麻生サン、ってことでしょ。

投稿: | 2013.01.16 19:56

>安心して行楽に出かけたファミリーが、なんと首都高のど真ん中で大勢遭難しかけたわけでしょう。その事実は重く受け止めて欲しい。
まともなファミリーなら冠婚葬祭でもない限り前日に雪予報が出ている時点で、車での外出は控えてると思うのです。今の気象庁の予想を真に受けているのではダメでしょう。

>787
空飛ぶロシアンルーレットと化したか。それでも乗客には悪いがまたこの機種で起こるだろう事故の訓練にはなってしまった。

>もう貿易立国には戻れない
年末からの池田信夫の発狂度は異常を軽く通り越した。円安でだいぶやられたのだろうか。

>大島渚
よくも悪くも北野武を勘違いさせた「罪」は小さくはない。しかし、妻は納得かつ覚悟の上だったんだろうけど、10年以上に亘る介護は美談にしてはいけないとは思う。

>甘利大臣
1948年生まれの団壊ど真ん中。この人や同い年のスガ氏の言動が致命傷になりかねないのは安倍内閣も同じかな。

投稿: 剣 | 2013.01.16 20:03

>サービスをこそ輸出すべきだ、と。ただ、日本から輸出できるサービスとなると、なかなか難しい部分はありますが。

 メイドでも出稼ぎさせるつもりですかね?
 サービス輸出ってのは、途上国の専売特許なんですが。フィリピーナがやっていることですよ。
 日本経済は、高度成長期からずっと内需中心で、貿易立国だった事実はないんですが。

投稿: 土門見人 | 2013.01.16 20:45

気象はカオス的な現象なので、天気予報なんて数学的に不可能、と思ってるんですが、なぜか気象予報士は有意な確率で当てちゃうんですよね。
人間には、まだ科学で解明されていない能力があるのだと思います。
そういう能力者が気象庁を辞めちゃったのかもしれませんね。

投稿: jaguar | 2013.01.16 21:49

>気象はカオス的な現象なので、天気予報なんて数学的に不可能、と思ってるんですが、なぜか気象予報士は有意な確率で当てちゃうんですよね。

ちょっと意味が分かりませんが、例えば漁師とか、あるいは農家の人とかは「ああ、この時期にこの雲なら明日は一雨来るな」とか分かる人は多いでしょう。すなわち、気象にはある程度のパターンがあるので、それなりに当たるのだと思います。

投稿: ピンちゃん | 2013.01.16 23:17

>気象にはある程度のパターンがあるので、それなりに当たる

で、そのパターンを狂わせる未知のファクターがあるのでしょうね。
そうして今回のようなことになる。私的には休日で助かりました。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2013.01.17 00:00

すいません。大したことじゃないんです。
未来の天気を予測するのは、つまり乱流の数値解析をするわけですから、計算は非常に困難なはずなのに、それをやっちゃう気象予報士や
>例えば漁師とか、あるいは農家の人とか
はすげえなあ、と思うんですよ。

気象庁とかスパコンで数値シミュレーションしてるそうですけど、所詮はモデルで、現実と同じ振る舞いをする保証はどこにも無いわけですから。

投稿: jaguar | 2013.01.17 00:06

>グッチーさんが、週刊AERAで
>輸出が好調だったとされる時期だって、実はリーマンの給料は増えなかった。

これって本当ですか。常連の方々には経済関係に詳しい方が多いのでお尋きしたいです。
輸出好調といえば、昭和40年代から60年(プラザ合意)頃ですね。この時期の給料は確実に増えていったじゃないですか。そして、日本人の所得水準が確実にレベルアップした時期です。
違うのでしょうか。言ってることが理解できません。

>仮に輸出が戻っても日本人の給料は増えない。

これはあるでしょう。今後輸出が戻っても、他国企業との厳しい価格競争に晒されて、身入りは少ないでしょうね。かつての輸出大国時代には、ライバルが国内同業者で、カルテルを結んで価格維持をやったり、ダンピングで他国産業を潰したり、その損を高い国内価格との二重価格で帳尻を合わせたりで、やりたい放題でしたから。
経済関係は門外漢なので、適当なことを書いています。

>「戦場のメリークリスマス」の大島渚監督が死去
>朝生での「バカヤロー!」ですよw

朝生以外にも、韓国有識者との玄界灘船上討論会での「バカヤロー」が有名ですね。監督としての業績より、そういった話題性で名前が売れたんじゃないですかね。
5年前、旧大映の監督である田中徳三氏が亡くなったときなんか、まったくTVニュースで採り上げられませんでした。監督としての業績であれば、大島氏は田中氏の足元にも及ばないでしょうに。えらい報道の差です。

投稿: ペンチ | 2013.01.17 00:26

>朝生での「バカヤロー!」ですよw

朝生以外にも、韓国有識者との玄海灘船上討論会での「バカヤロー」が有名ですね。監督としての業績より、そういった話題性で名前が売れていたんじゃないですかね。
5年前、旧大映の監督である田中徳三氏が亡くなったときなんか、まったくTVニュースで採り上げられませんでした。監督としての業績であれば、大島氏は田中氏の足元にも及ばないでしょうに。えらい報道の差です。

投稿: ペンチ | 2013.01.17 00:44

スパム防止とかで、わけが分からず分割して書き込んでいます。

>輸出が好調だったとされる時期だって、実はリーマンの給料は増えなかった。

これって本当ですか。経済関係に詳しい方にお尋ねしたいです。
輸出好調といえば、昭和40年代から60年頃ですね。この時期の給料は確実に増えていったじゃないですか。そして、日本人の所得水準が確実にレベルアップした時期です。
違うのでしょうか。言ってることが理解できません。

>仮に輸出が戻っても日本人の給料は増えない。

これはあるでしょう。今後輸出が戻っても、他国企業との厳しい価格競争に晒されて、収益は少ないでしょうね。かつての輸出大国時代には、ライバルが国内同業者で、カルテルを結んで価格維持をやったり、ダンピングで他国産業を潰したり、その損を高い国内価格との二重価格で帳尻を合わせたりで、やりたい放題でしたから。
経済関係には無知なので、適当なことを書いています。

投稿: ペンチ | 2013.01.17 00:49

>大雪で帰宅難民
 自分なんぞは、2時間雪かきですよ、雪かき。(つд⊂)エーン
軍手と長靴なので、手と足が冷たいこと冷たいこと。o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
ではでは(TωT)ノ~~~ バイバイ

投稿: 丸輪零 | 2013.01.17 07:35

> 気象はカオス的な現象なので、天気予報なんて数学的に不可能、と思ってるんですが、

カオス的部分もありますが(局地的な天気の様子)、それだけではありません。地球全体の気流や温度分布がある時点でデータとして得られればある程度の大きな天気の動きはみれます。
そもそも天気は突き詰めれば、Navier-Stokes方程式と熱移流の連立系が基本でその中にはカオス的要因が入ってはいますが、全体としては決定論的に求まる部分もあります。部分をとって早急な判断をしすぎです。

投稿: | 2013.01.17 09:00

>輸出好調といえば、昭和40年代から60年(プラザ合意)頃ですね。この時期の給料は確実に増えていったじゃないですか。

物価もすごく上がりましたからねえ。少年ジャンプやサンデーなど漫画週間誌が昭和45年ごろで80円ほど60年で170円くらいだった。今現在は240~250円くらい
http://imogayu.blogspot.jp/2010/02/blog-post_05.html
グリコのキャラメル
昭和40年代で30円、現在はおまけ付きでキャラメル4個入りが楽天で118円(昔はもっとキャラメル入ってたよな?)
http://www.city.kitanagoya.lg.jp/rekimin/mono_index10.html
http://item.rakuten.co.jp/smilelife-store/4901005102026/

>メイドでも出稼ぎさせるつもりですかね?

今の日本人じゃ出稼ぎで出ようってのは少ないでしょう。出ても欧米かなたぶん人数も知れてる
ということで東南アジアあたりで人材派遣会社を興して教育してメイドを世界に出すサービスを日本が
システム作りして牛耳ればいい
もちろん少子高齢化でじいさんばあさんの世話の人手が足りない日本にも入れるべきだな
個人的にはインドネシアの女の子が良い。オランダの植民地だったので欧州混じりの美人も多いからな
ネシアパブに行けばこんなんがいたりする
http://jakarta-promo.at.webry.info/200711/article_8.html

投稿: | 2013.01.17 10:37

三連休の最終日に天気予報が変わったからって都心を経由して日帰りで車でお出かけするファミリーが
どんだけいるかってところはおいといて、
数日前にも
>※ 「地震雲」第一人者が緊急警告 首都圏10日以内に震度6
>http://netallica.yahoo.co.jp/news/20130113-00000003-a_aaac
近々に震度6の地震が首都圏を襲えば、根拠は薄くても地震予知連絡会と気象庁は、その意見を採り上げなかったということで
その事実は重く受け止めて欲しいもんです。

投稿: 九頭竜 | 2013.01.17 10:37

>九頭竜さん
地震雲(大抵は普通の雲)と言われるものと地震との相関関係は現状全く無いと判断できますので
そんな意見は取り上げる必要は全くありませんね。逆にそんなものに振り回されるほうが有害です。
地震予知は不可能なので常日頃備えおくに越した事はありません。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2013.01.17 10:51

ユニコーンまた読みたいさん こんにちは。
気象庁に社会的に迷惑を被った人がいるから責任考えろーってなら
同じことだと思いますけどね。
だいたい遊びで出かけたファミリーもそうかもしれませんが、
定時運行できなくなったバス、電車とか公共交通機関、
定時配達ができなくなった物流と利用者(休日だって定常勤務として働いている人はいるので)、
なんか気の毒ですよ。
大石さんなら止めた公共交通機関や物流だって反省させるべき対象でしょうしね。

トルコではたばこの葉を干す時期に予想を外した気象予報官は辞職させられるそうですが、
日本でもそれくらい厳しくしますかね。

投稿: 九頭竜 | 2013.01.17 11:16

>輸出好調といえば、昭和40年代から60年頃ですね。この時期の給料は確実に増えていったじゃないですか。そして、日本人の所得水準が確実にレベルアップした時期です。

 その通りです。
 インフレの影響を差し引いた、実質賃金レベルで見ても増えています。

http://fkaleidoscope.blog11.fc2.com/blog-entry-648.html


>仮に輸出が戻っても日本人の給料は増えない。

 これは小泉政権時代の話でしょう。
 民間の所得が上がるまえに日銀が逆噴射したせいですね。

 だから、デフレに逆戻り。

 


投稿: ほらない | 2013.01.18 00:40

>だったら、何をすべきか? サービスをこそ輸出すべきだ、と。

 日本はサービス輸出が得意でないのだから、得意でないものより得意なもので戦った方が良い。
 そもそも、サービスとは
 公認会計士や弁護士などの専門職サービス、
 医療関係のサービス、
 教育関係のサービス、
 コンサルタントや調査業務などのサービス、
 研究・開発などのサービス

 だけど、ワールドワイドで活躍するのに必要な英語力がない日本がどうやって世界に向けてサービスを売るの。
 第二に、アメリカのほうがノウハウや知財の蓄積があるのにどうやってアメリカと渡り合うの?
 

投稿: ほらない | 2013.01.18 01:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予報には精度と心理学がある:

« 国民統合の探求ロマン | トップページ | 慰安婦は財務省マター »