« 安倍総理の傑出したドラマ観 | トップページ | 進撃の阪神 »

2013.04.21

米国による誤爆テロ

※ 孤立深め、過激思想か ボストン爆破テロ容疑の兄弟
http://www.asahi.com/international/update/0421/TKY201304200396.html

*ボストン警察、ツイッターではじける! 「(爆破テロ容疑者)確保!!!正義は勝った」
http://www.j-cast.com/2013/04/20173571.html

 今回、結局、海外のどのアルカイダ系サイト、イスラム系団体も犯行声明を見送ったことを考えると、これが組織とは無関係な単独犯であったことは明かで、ただ同時にそれは、アメリカの対テロ戦争が成功を収めつつあるという証左でもある。
 何しろ便乗声明が出せないほど、アルカイダが弱体化しているということですから。

 アメリカ人はこういう結末になってお祭りみたいに喜んでいるけれど、オバマは火曜日になればCIAのミーティングに出席して、彼らが提示した暗殺リストにサインをする。先進国が堂々と他国の領土内で暗殺活動することに、国際社会は口を噤んでいる。
 アメリカは毎日のように誤爆テロを中東で繰り広げている。そこで負傷した市民たちには、ボストンのような救急医療サービス(EMS)の支援は無い。
 救急車も救急病院も無い貧しい国を相手に、世界のスーパーパワーが、殺戮を繰り広げている事実も、私たちは決して忘れるべきではない。

※ 中国軍とインド軍、国境紛争地帯でにらみ合い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130420-00000862-yom-int

 週末に掛かったせいか、日本語のニュースはほとんどないし、あちらのニュースも、どちらかと言えば、中国の地震の方が扱いが大きくて、ボーダーを越えたというニュースは僅かです。
 事実なら、尖閣で取っている中国の行動を分析するひとつの手がかりにもなるでしょう。

※ いきなり安倍首相!官邸見学の中学生びっくり
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130420-OYT1T00796.htm

 こいういう小細工をさせると世耕さんは相変わらず上手い。

※ 「もう一度、チャンスを下さい」 民主・海江田万里代表
http://www.asahi.com/politics/update/0420/TKY201304200247.html

 却下! もう3年間は閉門蟄居して反省してなさい。そもそも、何の反省も政策転換もなしに、またチャンスをくれなんて虫が良すぎる。

※ 「京都」玄関口で排泄物垂れ流し、すさまじき悪臭…“異常”なのに「人権」で動かぬ京都市当局
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130420/wlf13042012010008-n1.htm

 これは何で放置されているのか理解出来ない。シェルターを用意して、そこへ立ち退かせれば良いだけの話でしょう。それとも京都には、そんなシェルターの一つも無いということだろうか。
 何処かの河川敷ならともかく、人通りが多い公共の場所くらいちゃんと取り締まらないと。

※ なぜ仏ディズニーランドは儲からないのか?
http://toyokeizai.net/articles/-/13695

>ちなみに驚くのは、チケット販売のお姉さんの動きの遅さである。

 この人が正しく観察しているのはここだけ。あとはただのOLさんの観光日記と変わらない。こんなありきたりな紀行文で構わないのであれば、東洋経済よ。DLPに20年通い続けた、日本で一番DLPに詳しい私に頁を遣しなさい。
 DLPには、フランス経済の駄目な部分が凝縮されているのね。場所も良くなかった。日本で言えば、幕張にパークを作ってしまったようなもので、リピートするにはパリ中心部から遠すぎる。あげくにオンシーズンでも太陽が出ているのに、平日は6時に閉まるし。リピーターを呼び込んで楽しめる作りになっていない。
 それに、TDLの状況とか見て、ちょっと余裕を持って設計したら、敷地面積が不必要に大きくなり過ぎて、設計が複雑になり、ゲストの移動距離も伸びた。マップ無しに、パークを移動するのはまず無理ですから。私は出来る(^_^;)。その反省もあって、実は香港のパークは小さくなったんですね。
 舞浜が成功して、DLPがなぜ失敗したかを研究すると面白いでしょう。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 虫歯治療で抜いた神経再生、世界初の臨床研究へ
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130420-OYT1T00337.htm?from=ylist

※ 志布志のゆるキャラ「志武士ししまる」誕生
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=47948&sp=1

※ 【動画あり】 エスカレーターの手すりに寄りかかってしまった男性が9メートル下に転落死した事故、遺族敗訴  落下の瞬間の映像が公開されるもこれは…
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-2959.html
※ 背水の先発で快投 阪神・小嶋「次はない気持ちだった」
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130420/bbl13042020490029-n1.htm

※ 「ガラケー」まだまだ元気です 料金安く、電池長持ち
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130421/bsj1304211000000-n1.htm

※ 前日の空虚重量77.4キロ

 土曜。もう2月末並の寒さ。お昼の時点でも、天気予報では雨は夕方以降と出ているのに、案の定13時にはもう降って来る。散歩を諦め、7リットルのフィルター2本の掃除に掛かる。2時間くらいで終わらせるつもりが、泥まみれ、床を水浸しにして3時間半掛かる。

※ 有料版おまけ オリオン計画再考

|

« 安倍総理の傑出したドラマ観 | トップページ | 進撃の阪神 »

コメント

>>DLP

むかし新婚旅行で行きました。(遠い目)
平日で小雨がパラついていたけど、
ディズニーランドにしてはお客が少なかったのでストレスも無くサクサク見物出来ました。
(入口の外側に武装憲兵が5、6人銃もってたむろしてたけど、テロ警備だったんだろうか?)

TDLは去年行ったけど平日なのにアトラクション1時間待ちとかザラ。
我慢出来ずに周りの写真だけ撮って2時間で帰った。

経営者的には前者は失敗で後者が成功なんでしょうけど、お客的には断然前者が良いと思う。


経営的に倒産したら見れないじゃんと言うかも知れないけど、
経営がうまく行ってもTDLの混雑ぶりじゃどのみち見れないから同じ事だわい。

投稿: 川副海苔 | 2013.04.21 12:47

>志布志のゆるキャラ「志武士ししまる」誕生

日本南端のど田舎の新聞屋の、ど田舎ネタが有料サイトで画像が見えないw

投稿: | 2013.04.21 12:51

>却下! もう3年間は閉門蟄居して反省してなさい。

オザーさん、ポッポを持ちあげてた作家先生も、転向すました、で済まさないで、まず自己批判されては如何?
今は安部さんマンセーで自民党からネット出馬、っていうのもギャグで済ます心算には見えませんが。

投稿: シャドウ | 2013.04.21 12:52

>>DLP

プライドだけは高い元名門の貧乏貴族(フランス人)が、成り上がり者(アメリカ人)の下品な娯楽を
すんなり受け入れるわけがないだろ。
しかも、ディズニーの創始者は連中が大嫌いなユダヤ人とくればなおさら。

投稿: | 2013.04.21 13:25

※ 孤立深め、過激思想か ボストン爆破テロ容疑の兄弟

政治的メッセージは、ほとんどないのにね。
適応障害のあげく爆発したチョ・スンヒに近いと思うんだけど、これを「テロとの戦い」とか
決め撃ちしちゃうアメリカ人ってホント情弱だよね。

投稿: | 2013.04.21 13:33

>先進国が堂々と他国の領土内で暗殺活動することに、
>国際社会は口を噤んでいる。

そりゃイスラムに限らず「対国家テロ」は「明日はわが身」の国が
ほとんどだからでしょう。

アメさんが「悪役」買ってドンパチやってくれたほうが他国にとって得ですし、
対テロ掃討作戦やってもで「アメ公と同じことをやっているだけ」と言えますから。

投稿: | 2013.04.21 13:36

>>アメさんが「悪役」買ってドンパチやってくれたほうが他国にとって得ですし、

「風の谷のナウシカ」(映画)で王蟲の群れに大砲打ち込むトルメキア兵を思い出した。
それを見ていたペジテの兵士が「バカが! 自分から王蟲を呼び寄せてやがる」とケラケラ笑っているという…

投稿: | 2013.04.21 13:45

>※ 中国軍とインド軍、国境紛争地帯でにらみ合い

現在、中国とインドは北京で会議中です。

第1回中印アフガン問題協議、北京で開催
http://japanese.cri.cn/881/2013/04/19/181s207398.htm

面白いねーーー。

投稿: はなかっぱ | 2013.04.21 13:47

成績優秀、真面目な移民の兄弟に近づいた『謎の富裕層』。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20130416-713163/news/20130420-OYT1T00612.htm

兄弟をテロリストに仕上げたパトロンがいるみたい。

投稿: | 2013.04.21 14:40

>世界のスーパーパワーが、殺戮を繰り広げている事実も、私たちは決して忘れるべきではない

この点は何かにつけ認識させられます。“大量破壊兵器がなんちゃら”を理由に、イラク侵攻を行った際にも強く感じました。

イラク侵攻は空爆と巡航ミサイルによる地均しから始まり、その際に多数の民間人死傷者が出ました。それはアメリカにとって折込済みというか、当然のこととしていました。
その直前、スペース・シャトル「コロンビア」が空中分解し、7名の乗組員の殉職を悼む集会が執り行われたり、関係者の追悼メッセージが後を絶ちませんでした。
7名の予期せぬ事故は悼むけど、数百名に及ぶであろう確信犯的民間人殺傷は問題なしとしていました。アメリカのこのような身勝手な振る舞いは、到底承服しかねます。

投稿: | 2013.04.21 14:49

>>成績優秀、真面目な移民の兄弟に近づいた『謎の富裕層』。
>>http://www.yomiuri.co.jp/feature/20130416-713163/news/20130420-OYT1T00612.htm
>>兄弟をテロリストに仕上げたパトロンがいるみたい。

眉唾くさいなぁ。だって、総制作費1万円弱の爆弾でしょ。
金持ちだったら、もっとマシな爆弾作らせろっていう…。
やっぱり悩める若人の「自分探しテロ」なんじゃないの?

投稿: | 2013.04.21 15:24

>投稿: | 2013.04.21 14:49

すみません。名前が入っていませんでした。

投稿: ペンチ | 2013.04.21 15:34

初代 世田谷区民
二代 九頭竜
三代 シャドウ

世に皮肉屋の種は尽きまじ

投稿: suiso | 2013.04.21 15:43

> 「京都」玄関口で排泄物垂れ流し、すさまじき悪 臭…“異常”なのに「人権」で動かぬ京都市当局

>これは何で放置されているのか理解出来ない。

平安遷都以来、京の都では乱や飢饉で野垂れ死にする人が沢山居たでしょうから、もはや千年の伝統じゃないですかね?

投稿: | 2013.04.21 16:38

>>※ 中国軍とインド軍、国境紛争地帯でにらみ合い
>事実なら、尖閣で取っている中国の行動を分析するひとつの手がかりにもなるでしょう。

インドとパキスタンが水利権を巡って宗教戦争の体裁で争ってきた地域ですからね…そこに中国が介入してくると言う事は、インドに対して「解決」(勿論、パキスタンに有利な形での)を求める圧力にはなるでしょうね。
後、四川の地震も大きな理由でしょう。世界の目が四川に向いてる間に中国-パキスタンの実効支配地域を拡大させる狙いがあるかも。

投稿: 業界インサイダー | 2013.04.21 16:49

> 救急車も救急病院も無い貧しい国を相手に、世界のスーパーパワーが、殺戮を繰り広げている事実も、私たちは決して忘れるべきではない。

多分アメリカにもそうするだけの理由があるんでしょう。そういう理由を理解せずに単に可哀相、などと感傷的になるような人たちには知らぬが仏じゃないんですか?

投稿: | 2013.04.21 18:23

>> 平安遷都以来、京の都では乱や飢饉で野垂れ死にする人が沢山居たでしょうから、もはや千年の伝統じゃないですかね?
投稿: | 2013.04.21 16:38 <<

  羅生門
 http://www.youtube.com/watch?v=H1x9U1wsYSY

投稿: | 2013.04.21 18:31

お隣さん、なに煽られてますね。でもこの記事、じゃぁ日本は安泰か、って答えは出してないのがミソ。

・“パクリ商法”と政府の保護政策で売る 韓流ビジネスモデルはアベノミクスで崩壊寸前
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20130418-01/1.htm

まぁ国内生産モノにしたところで部品はチョッパリ製だったり、マザーマシンは造れなかったりするから
当然ですけど。むしろ金型なんかの技術移入を正式に進めて(で、良いトコどりした揚句に打壊し)きた
チャイナの方が怖い。半島にシャープなんかの技術屋が引き抜かれてるけど、かれらは自分では造りモノ
はできませんから。

あと、ソフトクリームの件、こんな記事もありました。

・お米を食べると太りにくい体質になる!? 日本食を見直したくなる理由
http://topics.jp.msn.com/onna_blog/lohas/article.aspx?articleid=1793211

いろいろ書いてあるんだけど、ご飯一杯でソフトクリーム1個分のカロリー、て目安ですかね。

投稿: シャドウ | 2013.04.21 18:44

連投失礼・・・

チャイナはチャイナでタイヘンなようで・・・w

・「中国式道路横断」に警察が“宣戦布告” 逆ギレ歩行者からの暴行相次ぐ
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2013/04/post-1ee9.html#comments

そこで騒いでるどころじゃない! 地震の救助に四川行けよ!! っていう感じですけど。

・検閲大国・中国に屈する悲しきハリウッド…「世界2位の映画市場」札束で頬を叩かれ
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130421/wec13042112000002-n1.htm

『いろいろ調べていくと、さらに驚くべき事が分かりました。昨年4月16日付米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)
 によると、何とこの作品、米ウォルト・ディズニー傘下のマーベル・スタジオと、中国の映画製作会社、DMGエンタ
 テインメント(本社・北京)による共同製作だったのです。こんな直球ど真ん中の米国のヒーローもののアクション
 大作のシリーズ第3弾が“米中合作作品”だったとは…』

かの『レッドクリフ』で飲料水用のダム湖でトンデモをやり、更に(ちょっと古いけど)北京五輪の開会式のプロジェクタ
映像の端っパナにWindowsのブルースクリーン投影したり、上海万博のテーマソング全日本的嗤いモノになったりしたワリ
には進歩した・・・のかな? そのうち、グリーもチャイナ版が出てめでたしめでたしかも。

投稿: シャドウ | 2013.04.21 18:59

>京都のホームレス
昔々、新宿駅西口の都庁に向かう通路に段ボールハウスのコロニーが悪臭を放っていた頃、都側がホースで水撒いて追い出そうとする度に、支援者の方が人権侵害と騒いでましたっけ。
その時も、収容施設がないわけではなかったのに、ホームレスの方々はその施設の「自由のなさ」を嫌って、段ボールハウスを選んだように聞きました。
気持ちは分からなくはないけど、だからって公共の場所を占有して悪臭放つ権利があるのかなぁ、と疑問でした。
おんなじことが場所を変えて繰り返されてるんでしょうか。

>パリのディズニーランド
文化の違いとしか。ヨーロッパの人にはあの価値観は無邪気過ぎてしんどいのじゃないでしょうか。

投稿: 彼岸過迄 | 2013.04.21 19:13

なんかボストン爆破犯は黙秘権が認められてないとか小耳に挟んだのだけど、
本当かしら?パブ弁さんの出番ではなかろうかと愚考するのだけど。

投稿: ピンちゃん | 2013.04.21 19:49

>> なんかボストン爆破犯は黙秘権が認められてないとか小耳に挟んだのだけど、本当かしら?パブ弁さんの出番ではなかろうかと愚考するのだけど。<<

違法敵性戦闘員(illegal enemy combatants)は  グアンタナモ方式とか?
http://estudio-cuba.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-2a81.html

投稿: | 2013.04.21 20:15

細野豪志「民主党は80減の対案を出しています。」三宅久之「何故それを、政権運営中に行わなかった?」

http://alfalfalfa.com/lite/archives/6466187.html

モナ夫さん、三宅さんからつっこまれる。
真面目に返すも、一般人から三宅さんはとっくに死んでると突っ込まれる。
こんなことでネット選挙解禁して大丈夫かと、みんなに心配される。

ワロタ。

投稿: モチキセキセキ | 2013.04.21 20:31

>TDL
新刊の巻頭に地図が収録される日を楽しみにしています。
某長男がご贔屓だったり、客のためなら身の危険をいとわぬキャストがいたり、意外ときな臭い場所ですよねw

投稿: jaguar | 2013.04.21 20:38

>総制作費1万円弱の爆弾でしょ。
画像を投稿するサイトとかに現場の被害者の様子が出てるけど
片足が無くなって(骨だけ出てる)呆然と足を見ながら担架に運ばれてる様子とか見たり
あとなぎ払われて足が駄目になった被害者は地面に横たわって身動きできなくなってたり
手作り爆弾であそこまで効果的になるのかという位のシロモノでした

投稿: | 2013.04.21 20:42

先週のヤマトの録画見ていたら、サブタイトルに「我が赴くは星の海原」?
 完全、銀英外伝『我が赴くは星の大海』のパクリじゃん。
 それから、公式サイトからキャラ紹介が消えた。ネタバレ防止のためか。

投稿: 土門見人 | 2013.04.21 22:04

>投稿: 土門見人 | 2013.04.21 22:04様
アルフレッド・ベスター、ご存知ありませんか。

投稿: jaguar | 2013.04.21 22:19

>アルフレッド・ベスター
 オラ知らねぇだ。

http://yamato2199.net/index_theater.html
 こんなところに、細部情報が隠れていた。orz

投稿: 土門見人 | 2013.04.21 22:25

>昔々、新宿駅西口の都庁に向かう通路に段ボールハウスのコロニーが悪臭を放っていた頃

昔、高層ビルへ飲みに行く時、代々木からタクシーに乗ってました。帰りもタクシーです。気持よく飲みたいのにダンボール・ホームレスなんか見たくないもん。楽しい時間を過ごそうと京都駅に着いた旅人も同じ気持では。

投稿: | 2013.04.21 22:29

 しかし、ドメルの男っぷりはいいね。敵役美形キャラとしては、シャアやリヒテルを上回る。
 どんな死に方を見せてくれるんだろう。旧作とは、違う死に方を期待したい。

投稿: 土門見人 | 2013.04.21 22:40

>>手作り爆弾であそこまで効果的になるのかという位のシロモノでした
>>投稿: | 2013.04.21 20:42

CNNで専門化が「手作り感満載の爆弾で、プロの仕事ではない」って言ってましたよ。

投稿: | 2013.04.22 00:24

  まあ、なんと言うか…

Public domain『上海陸戦隊』"Shanghai Naval Landing Force" 1-6
 http://www.youtube.com/watch?v=2mivdkntiis

投稿: | 2013.04.22 00:27

>>駅のホームレス

むかし大阪に観光旅行に行った時、駅の構内どころか目抜き通りの街路樹の間に
ホームレスが1人ずつびっしり等間隔で寝ていて壮観でした。
いやー、あれは凄かった。同時期に東京にも行ったけど、
公園にはいっぱい居ても流石に街路樹の下に等間隔では寝とらんかったわ。
ああいうのってボスみたいなのが指示して目立つところに寝るように仕向けるんですかね。
どっかからカネを貰ったら引き揚げさせるとか。

投稿: 川副海苔 | 2013.04.22 01:55

>救急車も救急病院も無い貧しい国を相手に、世界の
>スーパーパワーが、殺戮を繰り広げている事実も、
>私たちは決して忘れるべきではない。

さすが革命家である先生と昨日の記事と合わせ思ってました。

隙あれば、軍民関わらず、というか場合によってはソフトターゲットである民を狙ってテロを繰り返す組織がある。これはもはや戦争ですらない、犯罪です。それも非常に悪質な戦争犯罪と言ってもいい。更に、それを直接、間接問わず支援する国がある、あるいは統治能力が及ばない国がある。そうなるとテロ組織との戦いは正に戦争でしかあり得ません。

勿論、無いに越したことはないが、戦争である以上コラテラルダメージは不可避です。きれいな戦争なんてあり得ないのは自明の理です。

かつて日本にも(というか日本人による、というべきか?)日本赤軍という卑劣きわまりないテロ組織がありました。しかし、米国は日本に無差別爆撃や暗殺行為を仕掛けたか?答えは否です。なぜか。日本が国としても、一般民衆としてもそのようなテロ組織の存在を許さず、その撲滅に尽力し続けたからです。振り返って米国の標的になっている国は国是としてテロ組織を保護・隠匿したり、そこまでポジティブに支援しないまでも撲滅に努力を注がないどころかサボタージュしたり、あるいはそうしようとしてもその能力がなかったりする国でしょう。それは国としての実力もありますが、そういう土壌をはぐくむ人民が温床となっているという部分も大きい。

勿論先生のおっしゃることは正しいです。私も米国が他国の領土に勝手に無人機を飛ばしたり特殊部隊を送り込んで主権を侵害するだけに留まらず、自国の管轄権が及ぶのか及ばないのか分からないような人間(たとえ、テロに対して有責であるとしても)ばかりではなく、回りの少なくともまだ誰かを手にかけたわけではないテロ予備軍や更に無辜の民を殺すようなことはないに越したことはないと思います。決して褒められるようなことではない。ただ、テロ組織相手に理想論を掲げて戦うことは片手どころか両手を縛られた上で勝負しろというようなモノです。そのような戦い方がどのような結果を招くかは、米国はベトナム戦争から学びました。汚い戦争を挑んできているのは、米国ではなくテロ組織であることを忘れてはなりません。残念ながら彼らは無辜の民を盾にすることも平気です。彼らの理解できる言語は結局理性的言葉ではないのです。

少なくとも私は自国で6000人からの人間がテロ行為で殺されるような行為の再発を防ぐ為にアメリカの取っている行動を非難することはできません。

投稿: モチキセキセキ | 2013.04.22 08:03

名古屋市長選の敗戦の原因の小泉はまるでワーテルローを敗戦に持ち込んだ男、ベルティエ元帥そのものかと

投稿: | 2013.04.22 08:13

さすがアメリカかぶれのオシキセ氏
アメリキの論理を全肯定とは、恐れ入りました。
いや、肯定はしていないのか、「非難することはできない」ですね。逃げ道は残しているのか、いやらしい言い方ですね。
確かに自国の国民の犠牲を防ぐために東京大空襲で10万人の日本人を焼き殺し、広島・長崎で20万人以上を殺してきたアメリカの行動は一貫してますね。
現在の対テロ戦争では、10年以上の年月を費やし、効果は不明、民間人の死者は増え続けている。そうした米国の行動について、いくら同盟国とはいえ、非難の声を上げないということはできませんね・・・。
もちろん、これは私の考えであってオシキセするつもりはありません。
ところでコラテラルダメージって、限度はあるとお考えですか?
対テロ戦争における民間人の死者は100万人を超えるともいわれていますが(信憑性に是非はありますが)、どの程度なら許容範囲なんでしょう。
正しい戦争はないのなら、テロ組織の潜伏しているとされる地域に大量破壊兵器(若しくはそれに準ずるもの)を使用するのが一番効果があると思われますが、それでもかまいませんか?

投稿: ゲロル | 2013.04.22 09:45

すみません。
「正しい戦争」ではなくて「きれいな戦争」でしたね。
訂正いたします。

投稿: ゲロル | 2013.04.22 09:48

>投稿: ピンちゃんさま | 2013.04.21 19:49
パブ弁!さんじゃないけれど…

どうも、「黙秘権を認めない」という表現が誤報(誤訳)、
勘違いなのではという話が出始めているみたいです。
 ↓
 http://togetter.com/li/491136  
(真ん中あたりの、buveryさんと言う方の
 一連の発言が参考になるかと思います)
 http://togetter.com/li/491315

Twitter上の発言なんで、鵜呑みにはできないとは思うのですが、
引用されている新聞記事をみるかぎり、「黙秘権を認めない」との報道が
適切性を欠いているというのが個人的な印象です。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.04.22 11:28

911テロの犠牲者数は3000人弱。
当初言われていた6000人は大ウソ。

投稿: | 2013.04.22 11:57

>シャドウ様
いやさ、この岡田某とかいう記者のテキストは、ちょこちょこ間違いありますよ。
中国制作の映画に検閲がないなんて大嘘ですし。前回のヤマトでもエエ加減なこと書いていたので、あまり真面目に読めません。

投稿: ka | 2013.04.22 16:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国による誤爆テロ:

« 安倍総理の傑出したドラマ観 | トップページ | 進撃の阪神 »