« 隣人よ、気高く闘え | トップページ | 少子化対策に必要な弾幕 »

2013.04.02

戦時に自宅新築してた総理

※ 離婚後、子に会わせなければ制裁金 最高裁が初判断
http://www.asahi.com/national/update/0401/TKY201304010472.html

 結構なことだけれど、養育費の支払い等に関しても、刑事罰を設けるなりの判断を急がないと。

※ 日米同盟の落とし穴 専門家が分析
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2013-04/01/content_28398433.htm

 そんな下らない脅しを掛けるより、日米安保がもし解消された時のリスクを考えた方が良いと思うけどなぁ。核の傘幻想にしても、海兵隊が日本を守っているという嘘っぱちにしても、幻想や嘘を暴いてみれば、日米安保は結局は鍋の蓋、エヴァに於ける拘束具みたいなものなんだから。

※ 韓国の大学生200人、日本にある韓国の文化財を探訪=韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0401&f=national_0401_027.shtml

 下見するニダw。て昨夜のTVタッコーで、日本で暮らす韓国人ゲストと、盗難文化財の議論になった時に、李氏朝鮮時代に日本がその文化財を守ったという話を、韓国側はなかなかさせてくれないのね。その話をしても見事にスルーされるし。私は、その話がどの程度確かなものか知らないけれど。

※ 憲法観異なる…民主、維新と参院選協力「断念」
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/news/20130401-OYT1T01139.htm?from=main1

 維新としても困ります罠。今の民主に抱きつかれても。

※ 「できるなら日本の政治史から抹消したい」教科書に載った菅元首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130401-00000523-san-pol

>「菅さんは2月に自宅を新築してご機嫌だ」

 正直驚いた。総理をやっている最中に設計図を引き始めたってことですよね。原発がまだ冷温停止する遥か前に、自分はせっせと自宅の設計図を吟味していた。
 まだ仮設住宅暮らしの被災者が大勢いる中で、元総理の立場でこんなことをしでかすなんて精神構造を疑う。誰か止める側近や同僚議員はいなかったのか?

※ 道頓堀にプール構想 大阪の商店主ら、15年開業目指す
http://www.asahi.com/national/update/0402/OSK201304010201.html

 いいアイディアだと思います。テムズ河やセーヌ川は、夏になると、白い砂浜が作られ、日光浴が出来たりするから。道頓堀は幅はないけど、ビーチバレー会場とかも作ったらよろしいんじゃなかろうか。

※ 米テキサス州で検事夫妻殺害、1月の検事補射殺と関連か
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE93004A20130401

 アメリカは昨日からこのニュースで持ちきりで、今朝のCBSニュースでもトップ扱いでした。検察官事務所の職員が、一人一人警備を付けて出勤するシーンを映していました。
 この記事だとKKK絡みを匂わせていますが、犯人像の絞り込みはまだ出来ていないみたいで、組織犯罪なのかヘイト・クライムか、それ以外の怨恨なのか解っていない。

※ NHK:給与1割削減…労使が合意
http://mainichi.jp/select/news/20130402k0000m020125000c.html

 論外。3年後を目処に国家公務員レベルまで削減でしょう。なんでこんなふざけた話が堂々まかり通るのか理解出来ない。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 宇宙ごみ:空自レーダーで監視を検討…衝突なら衛星被害
http://mainichi.jp/select/news/20130402k0000m010134000c.html

※ 米原潜の侵入を拒む新兵器・昆布陣=タカ派四天王筆頭、“逆神”張少将がまたも笑いものに―中国
http://kinbricksnow.com/archives/51850652.html

※ 【違和感】長嶋茂雄氏と松井秀喜氏の国民栄誉賞に賛否両論 / ネットの声「なぜ今?」「ミスターはわかるが松井?」「イチローは?」「野茂が先では」
http://rocketnews24.com/2013/04/01/311173/
※ 劇薬:救命士が置き忘れ…10日後に回収、公表せず 岐阜
http://mainichi.jp/select/news/20130402k0000m040126000c.html

※ 零戦、3分間の自力走行披露 エンジン音にファン夢中
http://www.asahi.com/national/update/0401/TKY201304010328.html

※ 「琉球独立」を議論 研究学会、5月15日設立
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130401-00000001-ryu-oki

※ auのサイトのソースがオカシイ! 変なオッサンが出現する件
http://rocketnews24.com/2013/04/01/309729/
※ ヴァージン アトランティック航空 世界初、グラスプレーン発表
http://www.virginatlantic.co.jp/press.php?q=1232
※ 体長 18m のダイオウイカ、ついに丸ごと天ぷらに! はなまるうどん、87,000円
http://news.ameba.jp/20130401-394/
※ スク~ル水着への圧倒的なこだわりがわかる新作「ダブルフレアスカートワンピース」がすごい理由
http://gigazine.net/news/20130401-school-swimsuit/

※ アク禁のまま閉鎖? 中国でも「YouTube終了のお知らせ」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0401&f=it_0401_009.shtml

※ 前日の空虚重量77.1キロ

 喉が変。日曜から変にいがらっぽくて、時々咳が出る。風邪の前兆に近いんだけど、でも一日経っても扁桃腺が腫れるわけでもなく、かと言って良くなるわけでもない。もし治らないようなら週末までに耳鼻科にいかないと。

※ Les Misérables  Performance 2013 Oscars (HD)
http://www.youtube.com/watch?v=jyftgb0CV0Q

 今年のアカデミー賞でのレミゼ・キャストによるパフォーマンスです。この中で登場する、ビブラートが力強いマリウス役のエディ・レッドメインという役者さんは、とんでもないエリートで、イートンではウイリアム王子の同級生。ケンブリッジで学んだお坊ちゃんです(彼はいずれ007の候補者になるはず)。イギリスという国は、コメディアンはみんなオックスフォード出身wだったりする奇妙な国ですが。

 Youtube で「les miserables mob」で検索すると、面白いフラッシュモブの動画が一杯出て来ます。
*'One Day More' Polish Flashmob
http://www.youtube.com/watch?v=DXgCrhIevwU

 ↑ポーランド語でのmob

*"one test more"  engineering musical flashmob!
http://www.youtube.com/watch?v=8majjGwwDZY

 ↑これなんか、講義を邪魔されて苛つく先生が制止するそばから……、と笑える代物ですが。

※ 有料版おまけ 水汚染

|

« 隣人よ、気高く闘え | トップページ | 少子化対策に必要な弾幕 »

コメント

>※ 「できるなら日本の政治史から抹消したい」教科書に載った菅元首相

この人の功績は、「市民運動家は口だけで何もできない」というを証明したことだろう。反原発の活動家も、デモや署名活動するよりも、再生可能エネルギーの研究者へ転身したら。

投稿: はなかっぱ | 2013.04.02 10:23

>毎週末、 朝日のでっち上げを非難するデモを、築地ではなく新大久保で 繰り広げる。

是非ともセンセイと関東近郊のブログ読者様方で初めてくださいな。まずは行動からですよ。

投稿: | 2013.04.02 10:27

>正直驚いた。総理をやっている最中に設計図を引き始めたってことですよね。原発がまだ冷温停止する遥か前に、自分はせっせと自宅の設計図を吟味していた。

別に菅をかばうわけじゃないけど、去年の今頃はもう野田総理でしょう。
設計から普通半年もあれば家は建ちますよ。

投稿: | 2013.04.02 10:35

>※ 米原潜の侵入を拒む新兵器・昆布陣=タカ派四天王筆頭、“逆神”張少将がまたも笑いものに―中国

「海鮮多国籍料理・潜水艦」?


「本枯中華そば 魚雷」という店もあります。
http://blog.livedoor.jp/next_step_to/archives/51717483.html

投稿: はなかっぱ | 2013.04.02 10:42

>正直驚いた。総理をやっている最中に設計図を引き始めたってことですよね。原発がまだ冷温停止する遥か前に、自分はせっせと自宅の設計図を吟味していた。

野田さんと菅さんを混同してる気がする。それか野田さんの存在を頭の中から消してしまったか。

投稿: | 2013.04.02 11:07

マリウス役のレッドメインって、そんなにすごい経歴だったのですか!

確かにノーブルな雰囲気をかもしだしていますが…

日本ならば学習院で皇族のご学友といったところでしょうか?

投稿: 危ない小父さん | 2013.04.02 11:30

琉球、一次産業と観光業程度では、ご飯食べていくだけでも大変そう。

投稿: | 2013.04.02 12:32

>フラッシュモブ

音楽系の奴なら、これが一番幸せな気持ちになれますね。それにしてもかの国、新大陸からゴッソリガメた遺産か、
地方都市の地元銀行でもこんな立派な建物と広場を持ってるのが羨ましい。日本の銀行でこんなオシャレな演出は無理でしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=GBaHPND2QJg&feature=youtu.be

ダンス系なら圧倒的なのがこれ。アントワープ中央駅でこれだけやるとは。JRが東京駅のドームで正月にチャチなのやったけど。
http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=bQLCZOG202k&feature=fvwp

規模で言ったらコレだけど、どうもロシアの成金息子が結婚式のサプライズでやったらしいです。迫力は凄いw
http://www.youtube.com/watch?v=KgoapkOo4vg&feature=player_embedded#at=30

投稿: シャドウ | 2013.04.02 12:34

>結構なことだけれど、養育費の支払い等に関しても、刑事罰を設けるなりの判断を急がないと。
いったい具体的にどういうケースを想定しているので?
経済的な余裕があるにも関わらず支払いを拒否した場合には裁判所が強制執行出来るんだし、失業して収入ゼロですな場合は無い物は無いからどうしようもないんだし。
何に対して刑事罰を設ける必要があるのかさっぱりわからんですね。

投稿: ロック | 2013.04.02 12:37

>>ダイオウイカ
アンモニアを多量に含んでると訊いたことがありますが、どうやって臭み抜いたんでしょうね(^_^;などと騙されてみる(^_^;

>>菅元総理
正直、あれだけバッシングされてたんだから…仮に在任中の最後の頃に自宅建設の話をしていたとしても、私は同情しますけどね(´・ω・`)
あの原発事故対策で、菅が頑張ってなければ今頃どうなっていただろう。と思うと暗澹たるものがありますよ。
鈍重で戦時だという事を認識してない霞が関と原子力利権に固執して正確な情報すら流そうとしなかった電力業界、事故の矮小化に腐心していた東電本店や福島県を向こうに回して、あの当時の内閣は最善を尽くしていたと私は振り返ります。
これが、安倍や野田なら、よきにはからえの部分が大きくなって、情報隠蔽と検閲による情報統制も積極的に進めて、仮にその帰結として東京が極めて重大な汚染に見舞われたとしても我々がそれを知る術がなかったかも知れない。
我々が、そして東京がこの程度の汚染で済んでいるのは、結局はあの当時の現場最前線と内閣のがんばりのなせる技だったと思うのですよ。

投稿: 業界インサイダー | 2013.04.02 12:49

※ 【違和感】長嶋茂雄氏と松井秀喜氏の国民栄誉賞に賛否両論

イチローはないでしょう。すでに2度の打診で断ってますから。それに値すると自身には納得できないということで。

投稿: | 2013.04.02 12:57

>規模で言ったらコレだけど、どうもロシアの成金息子が結婚式のサプライズでやったらしいです。迫力は凄いw

北の軍事パレードやアリランの方がいろいろな意味で凄い気がする。

投稿: | 2013.04.02 13:00

※ 韓国の大学生200人、日本にある韓国の文化財を探訪=韓国

私は在特会の新大久保・鶴橋デモは支持しないが、こいつらが入国したときに「仏像返せ!」と凸するのであれば支持する。

投稿: | 2013.04.02 13:02

>あの原発事故対策で、菅が頑張ってなければ今頃どうなっていただろう。と思うと暗澹たるものがありますよ。

あの人は右往左往しただけ。そして、引きこもり状態で細野に丸投げしたんです。日米の対策会議でリードしたのは、細野です。

投稿: | 2013.04.02 13:14

>裁判所が強制執行出来るんだし

現実できないわけですよ。手続きや費用の問題で。

投稿: | 2013.04.02 13:20

少し追加・・・

音楽系:これ、ヴォーカルが国際的なプロらしく、凄いです。
http://www.youtube.com/watch?v=PJNp5UKRtbQ

ダンス系:KLM、ここまでやるかw
http://www.youtube.com/watch?v=q9A-WiHr59Q

フラッシュモブよりドッキリだけど、イイですね、コレ。
http://www.youtube.com/watch?v=H5BHQM4j4R4

投稿: シャドウ | 2013.04.02 13:41

>>事故の矮小化に腐心していた東電本店や福島県を向こうに回して

福島県?

投稿: 猫大好き | 2013.04.02 13:46

>原発がまだ冷温停止する遥か前に、自分はせっせと自宅の設計図を吟味していた。
菅のブログいってみましたが、記事中のブログの2月とかの日付は今年のもののようですよ。
昨年ですらないので、冷温停止している現在なので戦時中ではないかと。
>まだ仮設住宅暮らしの被災者が大勢いる中で、
は、そうなんだけど、かといって今更菅直人が家立てても関係ないのではないかな。
業界インサイダーさんはかばっているけど、世間一般の目は元民主党の総理ともあろう人が
地元選挙区で当選できないくらいに落ちている。
事故調も総理が混乱させたと一応いっているしね。

>※ 「琉球独立」を議論 研究学会、5月15日設立
モナコ、マカオのごとくカジノでも作ったら?でも観光客より前に沖縄の人がスッカラカンになったりして。

>※ 【違和感】長嶋茂雄氏と松井秀喜氏の国民栄誉賞に賛否両論 / ネットの声「なぜ今?」
なぜ今?生前に贈呈するためかもしれない。


投稿: 九頭竜 | 2013.04.02 13:48

業界インサイダー | 2013.04.02 12:49
物は言い様とはよく言った物で
ようやる、何も出来なかった事が幸いとは無茶苦茶な

投稿: 百姓 | 2013.04.02 14:07

松井秀喜に関しては「野茂、張本、野村を差し置いて何故?」の声が多いですね。
父親が瑠璃教会の教祖なので、参院選挙の宗教票目当てなんじゃないですか?

投稿: | 2013.04.02 14:11

>【違和感】長嶋茂雄氏と松井秀喜氏の国民栄誉賞に賛否両論
>なぜ今?生前に贈呈するためかもしれない。

菅官房長官は、大鵬(納谷幸吉さん)の時になぜ生前に受賞させなかったという批判があったと説明。
長嶋は中高年向けに、松井は若者むけのサービスなんだろうが、大鵬は拳銃所持事件があったから生前は無理。
王、長嶋、松井と何れも読売巨人で他は広島の衣笠だけ。プロ野球と巨人に偏重でナベツネの要請と松井地元の森元首相の意向にそったような国民栄誉ショーだ。

>是非ともセンセイと関東近郊のブログ読者様方で初めてくださいな。まずは行動からですよ。

我々の世代は、行動するのが苦手、PCの前、物陰からそっと天下国家を論じるのが精一杯。
行動できる人たちにちょっとコンプレックスを持っていたりするんだな。
そういや、フジ韓流批判デモの時も大石さんは、NHKにデモすればいいのにと言っていた。
日本は恥の文化というけれど、何が恥かは人それぞれ。
オイラは、パソ通やっていたなんて恥ずかしくて言えません。

投稿: アストロ球団 | 2013.04.02 14:33

>>猫大好きさん
>>>事故の矮小化に腐心していた東電本店や福島県を向こうに回して
>福島県?

事故の数日後から、私はラジコで東北三県と茨城県の放送が全国配信されてたので聴いてました。

で、福島のローカルラジオである福島放送で、確か15日〜20日辺りだったと思いますが、県のアドバイザーとして長崎大の山下医師や長瀧医師らを専任して、県が彼らに県内を廻らせて「放射能に被曝しても大したこと無い」「被曝しても笑えばガンにはならない」などの講演会をやってる旨繰り返し告知してたんですよね。
彼ら医師の発言に限らず、福島放送は放射能は怖くないというメッセージを、繰り返し流していた。
あの当時…今はわからないが…の福島県と福島県内のマスコミは総出で県民を避難させない為(+放射能被害の問題を認識させない為)に核災害の矮小化に必死でした。田舎に住んだ人ならわかるでしょうが、その県のマスコミは基本的に県の意向を広報して現状維持を続けるためにありますので、この手の問題で行政への批判は放送されないのが通常です。

その後も県は子供の甲状腺検診の結果の詳細を(子供の親に)情報開示しなかったり、避難しようとしてる人に対して田舎特有の上意下達的な形で有形無形の圧力をかけたり、子供の被曝を防ぐためのマスクなどの学校での着用を禁止させたり…例を挙げれば切りがないですが、
福島県やそして宮城県はあの事故が小さなものだったと印象付けるために必死になってきてますよ。(宮城県は放射能測定をサボタージュしたり遅滞させたりもしている)

投稿: 業界インサイダー | 2013.04.02 14:46

>琉球、一次産業と観光業程度では、ご飯食べていくだけでも大変そう。

大丈夫だ、じきに中国軍が大勢駐留してくれる

投稿: | 2013.04.02 14:47

少し追記しておきます。

原発事故が手に負えないから放置して撤退したい東電本店に菅が怒鳴りこんでなかったら?
それでも煮え切らない東電本店と必死になんとかしようとしてる福島第一原発に菅が乗り込んで吉田所長の背中を押していなかったら?
あそこで東電と協力会社が応急処置や緊急対応をやめて自衛隊と米軍だけで対処することになっていたら…あの程度の爆発では済まなかったでしょう。

チェルノブィリは爆発の規模が大きかった上に数週間ほど爆発現場に(決死隊が出てはいたが)有効な抑えこみを掛けられず、大気中に多量の核生成物をばらまき続けるハメになった。
福島第一の場合は、現場の努力で早期に自衛隊や消防が冷却のための放水を始められたのでこの程度の被害で済んだ。それでも甚大な被害ではありますが。

後、官邸に閉じこもっていたかも知れないが、フリー記者を記者会見に入れさせたりネット中継を認めさせたのは、菅やその周辺の一部の閣僚だという事です(枝野や細野など)。彼らの働きがなければ、知り得なかった(記者クラブの慣れ合いが続いていたら出ることのなかった)情報が東電からも国からも沢山出てた。これらが例えば東京の人が逃げるか逃げざるかを判断する上で重要だったことは事実です。

そう考えると、あの当時原発推進派も原発反対派の多くも菅内閣を非難していたけど、彼らそんなに悪くなかった。
保身しか考えてない野田内閣の主要閣僚や、事故の総括もしないままに再稼働に前のめりになってる安倍内閣に較べたら果てしなく偉かったと思いますけどね。

投稿: 業界インサイダー | 2013.04.02 14:57

今日の業界さん

必死だなw

って印象です。

投稿: | 2013.04.02 15:19

業界インサイダーさん
事故前放射能もでていない頃の福1で嗅いだ臭いを南関東でも感じたんで原発あぽーんしたとわかりましたとか世迷いごと言う人は、誤解に基づいた発言をした医師や経済も考えて再稼働を決断した総理大臣より信用できないけどね。

投稿: 九頭竜 | 2013.04.02 15:22

放射脳の人に残された近々に脱原発を唱える政治的な切り札wは菅直人とか嘉田美子とかオザーとか
しかいなくなってしまったから?

投稿: 九頭竜 | 2013.04.02 15:26

あまり話題にならないけど、この研究するための施設を作るべきです。

http://www.adm.konan-u.ac.jp/front/seeds/pdf/o_019.pdf

投稿: はながっぱ | 2013.04.02 15:45

>※ 韓国の大学生200人、日本にある韓国の文化財を探訪=韓国
私も昨晩のTVタックル見てましたが、いつもより踏み込んだ内容が多かったような。

投稿: ピンちゃん | 2013.04.02 16:24

>原発事故が手に負えないから放置して撤退したい東電本店に菅が怒鳴りこんでなかったら?
>それでも煮え切らない東電本店と必死になんとかしようとしてる福島第一原発に菅が乗り込んで吉田所長の背中を押していなかったら?
この件、ほんとにこういう経緯だったの?東電と官邸側で認識の違いがあって、そのまま有耶無耶になっているのかと思ったけど。

投稿: ピンちゃん | 2013.04.02 16:36

所詮はつい最近裁判で惨敗した阿比留の記事じゃん。
安倍べったりの気持ち悪いデブ豚。

投稿: | 2013.04.02 16:48

>この件、ほんとにこういう経緯だったの?
政府事故調最終報告 P193以降(3/11)遅くとも18 時30 分頃までに、菅総理は、原子力緊急事態宣言の発出を了承し、同日19 時3 分、政府は、同宣言を発出するとともに、原災本部、原子力災害現地対策本部等を設置した。(中略)
以後、官邸地下中2 階においては、多少の出入りはあったものの、菅総理のほか、枝野官房長官、海江田経産大臣、福山官房副長官、細野補佐官らが参集し、班目春樹原子力安全委員会委員長、平岡保安院次長、武黒フェローらの関係者も集められ、事故対応に関する協議が行われた。(中略)
官邸地下中2 階に参集したメンバーは、官邸危機管理センターに集約された情報や、その場に参集していた武黒フェローら東京電力社員が電話で収集するなどした情報等を基に、班目委員長らの助言を仰ぎつつ、避難区域等の設定、福島第一原発内における具体的な措置(ベント、原子炉への注水等)、それらに必要な資機材調達等の後方支援等について協議した。ただ、東京電力自体が事故状況に関する情報を十分に把握できておらず、通信手段にも制約があったことから、収集された情報は十分なものではなかった。(中略)
その後の3 月12 日2 時頃、菅総理は、原発事故対応に当たるべき現地対策本部が十分に機能しておらず、結果として官邸が種々の意思決定を行わなければならない状況にあるにもかかわらず、福島第一原発の状況が十分に把握できないことから、福島第一原発における現場対応の責任者(吉田所長)から福島第一原発の状況等を直接確認するとともに、併せて、被災地の地震・津波による被害状況をも確認する必要があると考え、総理大臣秘書官に対し、福島第一原発等の現地視察の準備を進めるよう指示した。この現地視察の実施は、菅総理が官邸を出発する直前の同日6 時頃に最終決定された。菅総理は、他の閣僚等に比べ原子力分野の技術的事項に関する土地鑑があると考えていたことから、他の閣僚等を派遣することは考えず、菅総理自らが現地を視察することとした。(中略)
同日7 時11 分頃、菅総理は、班目委員長らとともに、ヘリコプターで福島第一原発に行き、免震重要棟2 階の緊急時対策室横の会議室で、吉田所長と面会した。その際、オフサイトセンターから池田元久経済産業副大臣及び武藤副社長も同席した。
このとき、菅総理は、吉田所長から、現場作業が困難を極めていることなどについて状況説明を受け、吉田所長に対し、原子炉格納容器ベントの実施作業を急いで進めるように言った。これに対し、吉田所長は、「現在、原子炉格納容器ベントの実施に向けて準備中であり、9 時頃を目途に実施したい。」旨答えた。同日8 時4 分頃、菅総理は、福島第一原発を後にした。

投稿: たつや | 2013.04.02 17:33

ここで一番のポイントは「原発事故が手に負えないから放置して撤退したい東電本店」の部分だろうし、それを思いとどまらせたのが菅さんだとすればお手柄だけど、この点が今一つ半信半疑。東電の言い分としては全面撤退なんて考えてなかったというもので、政府の要人数名は東電が全面撤退の意志ありと認識していた。そこの齟齬がポイントではなかろうかと。

私としては、東電以外に事態を収拾できる技術者なんていないからして、全面撤退を考えていたとは思えないのだけど、上の報告書を読み直しても、そこは曖昧にぼかしてあるような印象を受けますね。

投稿: ピンちゃん | 2013.04.02 17:57

人は信じたいことしか信じないってことしかわからない。

投稿: | 2013.04.02 18:34

>投稿: ピンちゃん | 2013.04.02 17:57(「さま」をつけるのは不自然なので略します)

政府事故調の最終報告書(http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/icanps/)だと、
pp.202-208あたりの記述を読むあたり、東電側は完全撤退(一切の人員を残さない撤退)は
考えていないといえるのではと思います(政府事故調としては、東電は一部の人員退避のみを
検討していたの結論を消極的ながら肯定しているように思います。p.207参照)。

あと、p.204「菅総理は、同日【2011年3月15日】 4 時頃、前記メンバーが同席する中で、
官邸に到着した清水社長に対し、東京電力は福島第一原発から撤退するつもりであるのか尋ねた。
清水社長は、「撤退」という言葉を聞き、菅総理が、発電所から全員が完全に
引き上げてプラント制御も放棄するのかという意味で尋ねているものと理解し、
『そんなことは考えていません。』と明確に否定した。【引用者追加】」とありますので、
この時点で、全面撤退はないとの認識を菅氏が有していると考えてもよさそうですね
(すくなくともそのような認識を持つべきであったといえるかもしれません)。

件の東電本店への乗り込みは同日5時30分でありますので、
全面撤退を否定する東電社長の発言を聞いてからの行動になります。

政府事故調の報告書が正しいとの前提からすると、菅氏の行動により、
全面撤退が覆されたとすることはかなり難しいのでは私個人としては考えます
(ま、別の読み方はありうるとは思いますが…)。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.04.02 19:03

>政府事故調の報告書が正しいとの前提からすると、菅氏の行動により、
>全面撤退が覆されたとすることはかなり難しいのでは私個人としては考えます

私も同様の印象を持っているのだけど、事故調としてはこの件で最終的な判断を下すほどの材料を得られず、事実関係をなるべく中立に文章化したという感じではないかな。震災直後で、東電側も官邸側も情報不足で大混乱に陥っていたのだろうと感じます。

業界インサイダーさんはかなり民主党に好意的な見方をしているけど、私も、震災直後なら民主党も自民党もなかっただろうと思ってます。地球の自転速度に影響するくらいの大震災で、しかも直後の大津波。更に福島第一原発の事故と矢継ぎ早で、自民党なら民主党より上手く処理できたとは思っていない。同じくらいの大混乱になっていたでしょう。

そういう中で細野さんと枝野さんは頑張ったなと思っているけど、菅さんの評価については疑問符が残る。業界インサイダーさんほど評価してよいものかよく分からない。ただし、ある程度混乱が収まった後なら、民主党政権より自民党の方が上手く処理できただろうなとは思っている。

投稿: ピンちゃん | 2013.04.02 19:27

1Fの津波被災対応については未だ評価が定まってませんが、少なくとも東電が「炉がもったいない」と吐かして
ゴネたために海水注入が遅れたとか、東電の会議室の廊下で東芝や日立の技術者が焦燥感に悶えてる状態で、室内
ではイラ菅さんが東電幹部を怒鳴りつけてたとかいうのは事実らしいですね。

イラ菅さんのあの時の一連の対応が良くなかった、混乱を助長した、というのは確かだけど(歴史にifは無いに
しても)、他の(技術系事項にはパッパラパーで東電の技術屋の言うコトを鵜呑みにするしかない)人に、より
スマートな対応ができたかどうかは疑問です。少なくともイラ菅さんは、「圧力容器に海水を入れたら、何故、二度
と使い物にならないか」程度は知ってたでしょう。(18-8SUSの塩素粒界腐食割れ)

彼の対応はGOODではなくBADではあったが、では他の誰かならWORSEかWORSTになっていた可能性が高い、と言う
のが私の印象です。

で、同じようにちょっと怖いハナシ・・・

・チキンナゲットは何からできているの?
http://www.youtube.com/watch?v=NdxVX6q-vlo

投稿: シャドウ | 2013.04.02 19:29

>原発事故が手に負えないから放置して撤退したい東電本店

ノラさまのご指摘通りですが意志疎通の齟齬がポイントだと思いますよ。いわゆる相互不信。
そもそも「撤退」の発端となった清水社長からの電話は、なんとびっくりな事故後はじめての社長からのお電話。
その電話でさえ既に総理と官房長官から、情報を迅速に入れていないことを厳しく注意されたあと。

またその電話のあとで総理からの直々の呼びだし。いそいそ出かけていったら「撤退するのか?」と聞かれる始末。

その場で「政府と東京電力との間の情報共有の迅速化や意思疎通を図る一方法として、東京電力本店内に政府と東京電力が一体となった統合本部を設置して福島第一原発の事故の収束に向けた対応を進めていきたい旨の提案を行い、清水社長は、これを了承した。」

みんながみんな意志疎通に問題を感じていたのは明白。
撤退発言にしろ、認められない発言にしろ、そもそも情報共有、意志疎通が出来てない。疑心暗鬼に基づく空回りもいいところでしょう。

投稿: たつや | 2013.04.02 19:59

>1Fの津波被災対応については未だ評価が定まってませんが、少なくとも東電が「炉がもったいない」と吐かしてゴネたために海水注入が遅れたとか、東電の会議室の廊下で東芝や日立の技術者が焦燥感に悶えてる状態で、室内ではイラ菅さんが東電幹部を怒鳴りつけてたとかいうのは事実らしいですね。

初期の時点で東電が廃炉にするつもりがなかったとすれば、余計に全面撤退するつもりはなかったということの証左になりますね。個人的には私も最初のうちは、なぜ対応が遅れているのかイライラしながら事態を見守っていたのだけど、「ひょっとして廃炉にしたくないからか?」と思いついたとたん、非常に頭に来た。

実際は予想より酷い状況になっていて、燃料棒が熱崩壊して下の方に落ちてるらしいのに、チャイナシンドロームみたいなことにはなっていないらしいし、全く状況が見えなかった。必要な知識もなかったし。あれ、軽水炉の基盤部分が予想以上に頑丈に作られていたんですね。後から感心したけど、大前さんとか、さすが専門家だなと見方が少しだけ変わった。

投稿: ピンちゃん | 2013.04.02 20:04

時系列俺も混乱してるな。

総理 福一現地視察、吉田所長激励 3月12日8時頃
総理 首相官邸に清水社長呼びだし 3月15日4時頃

投稿: たつや | 2013.04.02 20:06

ピンちゃんさま

>私としては、東電以外に事態を収拾できる技術者なんていないからして

ご指摘の通り他の者が代わりに収拾なんかできないと思いますよ。
増改築繰り返した大きな工場プラントで、真っ暗な中手探りで配管みつける。そんな作業を他のプラント作業員でできるはずもない。
腰が引けたら督戦隊がいても無理ですよ。kamikazeさせます?

投稿: たつや | 2013.04.02 20:19

投稿: ピンちゃん | 2013.04.02 20:04様

>初期の時点で東電が廃炉にするつもりがなかったとすれば、余計に全面撤退するつもりはなかったということの証左になりますね。

これ、ちょっと誤解があります。まず全面撤退(これも齟齬があって、東電側は吉田氏以外の撤退、ってのをイラ菅さんは無人化と
誤解した)の否定があった後に、海水注入云々の議論があって、東電が「炉がもったいない」って吐かしたんでイラ菅さんがキレた
んですよ。「冷やさんでどうするってんだ!」って。
イラ菅さんは早期に電源喪失の情報を掴んで発電車をかき集めて投入しろ、とか、基本的には間違ってなかった。ただしプラグが
合わなかったりとか、配管がズタズタになってる上に冷却水漏れで近寄れない、なんてのは情報不足だった。
大前さんは確かに流石で情報網もあったし的確にコメントしてたけど、後知恵というか、実質的には、実務的影響力は無かったし。
別にイラ菅さんを支持するわけじゃないけど、他の人よりは未だマシだった、と思うんです。

>投稿: たつや | 2013.04.02 20:19 様

実際に配管の細部(しかも回収繰り返してて建設当初の図面なんかクソの役にも立たない、改修図面も実状の闇改修は載ってない)
なんか、東電社員じゃ判らないですよ。二次請け・三次請けの末端作業員でないとホントのことは判らない。

鎌田慧氏の潜入ルポくらい読んでからモノ言わないと。一次冷却水の熱交換機(ネッコー、と呼ばれてた)の気密検査なんか、下請け
丸投げで東電社員は放射線被曝が怖いから近寄りもしない、なんて実態が書かれてます。

投稿: シャドウ | 2013.04.02 21:41

連投失礼・・・

>あれ、軽水炉の基盤部分が予想以上に頑丈に作られていたんですね。

確かに、チャイナシンドローム状態にはならなかったけど、亀裂は多数入りましたね。このため、いくら注水しても地下水経由で
海に超高濃度汚染水がジャブジャブ流出してしまってます。それに気付いたのが数週間後だったかな?

投稿: シャドウ | 2013.04.02 21:56

>【違和感】長嶋茂雄氏と松井秀喜氏の国民栄誉賞に賛否両論

 憲法改悪と解雇自由化への策動から目をそらすため、でしょう。タイミングが露骨すぎ。

 「軍」と称する集団に所属していた人間に授与するというのも、極右政権ならではのセンスですね。おぞましい。

投稿: パブ弁! | 2013.04.02 22:03

>「軍」と称する集団に所属していた人間に授

それなら頻繁に弁護士軍団を結成する弁護士たちもおぞましいですねえ。

投稿: ほる | 2013.04.02 22:12

>投稿: | 2013.04.02 12:32様
>琉球、一次産業と観光業程度では、ご飯食べていくだけでも大変そう。
米軍に土地や空域を貸すとか、結構カネになるんじゃないですかね。

投稿: jaguar | 2013.04.02 22:14

>李氏朝鮮時代に日本がその文化財を守ったという話を、韓国側はなかなかさせてくれないのね。その話をしても見事にスルーされるし。私は、その話がどの程度確かなものか知らないけれど。

日本が文化財を守ったというのはボストン美術館などで日本の美術品や文化財がが保存されているのと同じ話です。
もちろん我々はボストン美術館に返還を求めたりはしないわけで、民度の違いが如実に現れていますね。

対馬の哀れな仏像はどうすれば救われるのか?
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2013/03/post-544.php

投稿: | 2013.04.02 22:43

>「軍」と称する集団に所属していた人間に授与するというのも、極右政権ならでは

釣りは肥溜め掲示板にでも行ってやってくださいね。

投稿: | 2013.04.02 22:46

>「軍」と称する集団に所属していた人間に授与するというのも、極右政権ならでは

とっくに虚構新聞がパロってますよ。

投稿: oka | 2013.04.02 23:07

>ボストン美術館などで日本の美術品や文化財が保存されているのと同じ話です。

アメリカの愛好家によって収集されたおかげで、浮世絵なんか本来の色味を維持することができました。国内の浮世絵が失ってしまった江戸期本来の相を現在も見ることができます。有難いことです。

>零戦、3分間の自力走行披露 エンジン音にファン夢中

お宝CD「零戦-故郷の大空を翔ぶ」を持っています。52型のエンジン音、飛行音をピンポイント・マイクで収録したディスクです。
ダイナミックレンジと周波数レンジが広く、超低域まで高レベルで刻まれています。それなりの装置で聴くと、凄い臨場感と音場感を再現してくれます。私の場合、2chながら、右手彼方から低空飛行で近づいてきて、頭上を飛び越えて左後方に消えてゆきます。目の前にあるスピーカーの位置を無視して音が広がってくれます。
星型14気筒28Lですから、1気筒当り2Lの大径シリンダですね。おかげで超低域から重低音領域が高レベルで、腹に音圧がド迫力でぶつかってきて震えます。

尤も、幾枚も持っている「富士総合火力演習」のディスクの無双レベルには敵いませんけどね。オーディオ・マニアってのは変態なのです。

投稿: ペンチ | 2013.04.02 23:16

足利尊氏の鎧もボストン美術館蔵だっけ。
明治政府、当時の日本は自分たちの文化や美術品の価値がわからず、ただ同然で売られたケースもあったようだ。
逆賊の足利尊氏モノなんて粗末に扱われたんだろう。

>松井

東京ドームで引退試合が行われるようで感じ悪いな。

投稿: | 2013.04.02 23:57

「国民栄誉賞撤回を」 反戦団体、首相に要請
http://kyoko-np.net/2013040201.html

パブ弁!さんは虚構を超えた…?

投稿: KWAT | 2013.04.03 00:07

>明治政府、当時の日本は自分たちの文化や美術品の価値がわからず

よくあるデマです。

鎧だの太刀だのといったものは日本国内でも困窮した侍や公家達が売り払い生活資金にしていた。
その一部が海外にも流れたというだけ。

あれだけの宝物が一般に売買されていた日本は当時でも有数の強国だったのです。

投稿: | 2013.04.03 00:39

>この記事だとKKK絡みを匂わせていますが、

昨日のDemocracy Now!にも記事がありますね。

検事補射殺事件から2か月後、今度はテキサス州検事が殺害される:白人至上主義組織アーリン・ブラザーフッドを捜査
http://democracynow.jp/dailynews/2013-04-01
http://www.democracynow.org/2013/4/1/texas_da_killed_two_months_after

投稿: | 2013.04.03 01:56

>李氏朝鮮時代に日本がその文化財を守ったという話

こんばんわ。
「興福寺の五重塔は、明治の廃仏毀釈の法難に遭い、25円で売りに出され、薪にされようとしていた」(Wikipedia)
この話は有名ですが、何と鹿児島県だけで1616寺が廃寺にされたんですね。NHKの歴史モノでは、廃仏毀釈は中央政府の意向を地方が勝手に拡大解釈して寺を壊すわ、仏像は焼却するわで、とても文化財を守ったなんて話ではないですな。(w
他に打ち壊された奈良の内山永久寺の件は涙なくして語れません。
焼却された仏像の中にはメイドイン・コリアのものも沢山あったことでしょう。

投稿: | 2013.04.03 02:58

以前、仕事でエジプトに行きイギリス経由で帰ったとき、空き時間にカイロの考古学博物館でロゼッタストーンのレプリカを見た後に、大英博物館で本物を見た際には、何だかな~という気にはなった・・・。

投稿: | 2013.04.03 06:37

( ^ω^ )

この古墳ならびに遺物の所有権は?

朝鮮半島南部に倭人が造った前方後円墳
http://www.kiu.ac.jp/organization/library/memoir/img/pdf/kokusai5-1_2-001paku.pdf#search='%E9%9F%93%E5%9B%BD+%E5%89%8D%E6%96%B9%E5%BE%8C%E5%86%86%E5%A2%B3'

「前方後円墳は倭人の墳墓」
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=2354

投稿: 穂積臣押山 | 2013.04.03 07:54

(*´д`*)ハァハァ

穂積臣押山
http://himeluna.exblog.jp/17994671/

物部氏と穂積氏
     ・・・・・
なお、苗字の中で「佐藤氏」と並んで多い「鈴木氏」は、幾つかの系統に分かれるそうですが…
この中の最大の系統は熊野新宮地域から生まれた「穂積氏」の流れを受け継ぐ「熊野鈴木氏系統」とされ、熊野神社の神官を務めていた「鈴木一族」が全国に広がったと言われています。

熊野地方では積まれた稲穂を「すすき」或いは「すずき」と言い、これに当て字して「鈴木」の苗字が生まれたそうです。
http://8machan-trip.cocolog-nifty.com/keitai/2007/04/post_8054.html

投稿: | 2013.04.03 08:02

>イギリスという国は、コメディアンはみんなオックスフォード出身wだったりする奇妙な国ですが。

 みんながみんなじゃない。
 ルビー=コルトレーン(ハリーポッターのハグリッド役)はエディンバラ大学出身。

 オクスフォード出身の役者が多いのは、オクスフォード演劇協会という学生劇団があるから。
 ジュディ・ディンチ(M)とか、マギー=スミス(マグゴナガル先生)もコメディアンではないがオクスフォード演劇協会から出てきた。

投稿: 個人投資家 | 2013.04.03 08:21

>初期の時点で東電が廃炉にするつもりがなかったとすれば、余計に全面撤退するつもりはなかったということの証左になりますね。

 ちょっとちがう。

 菅さんが怒鳴り込んだのは4号機の水素爆発が起きる直前。
 当時は2号機に注水もベントも出来ない状態で、爆発直前と考えられていた。
 東電の清水社長が菅総理に直接電話して撤退の打診をしたのは、このときが最初。
 それまでの連絡役ではなくトップが直接連絡するというのは、東電が最悪の事態を想定していたことになる。
 直後に爆発が起き(実際には4号機の水素爆発だったが)、2号機の圧力容器が吹き飛んだと思った東電は、10名程度残して職員のほとんどを第2福島原発まで避難させている。
 政府の事故調査報告書だと爆発音を聞いた現場の職員が「もう、終わりだ。日本終わりと思った」と述べているので、2号機はかなり切羽詰まった状態で、東電は職員の撤退を検討していたのは間違いないです。
 

投稿: | 2013.04.03 08:34

>二次請け・三次請けの末端作業員でないとホントのことは判らない。
ってところを知らないと「誰に」モノを言ったら良いか判らないんだから、危機対応なんて出来ないんですな。
そういう意味では管元総理なんて全く現場を知らないのに、なまじっか知識はあるから、こういう時にしゃしゃり出られると一番「困った人」なんですな。
あの時点で事故対応を一番スムーズに行おうとすれば、東電本店やら保安院は事故対応から完全にシャットアウトさせて、福島現地、東芝・日立・GEやら自衛隊、警察、消防等の現場が判る人間だけを集めてチームを組ませるしかない。
それをやらせるのが政治の役割じゃないか。

>菅さんが怒鳴り込んだのは4号機の水素爆発が起きる直前。
いや、一号機ね、水素爆発を起こしたのは。

>ちょっとちがう。
いや、「全面」撤退か、不要作業員の避難かで齟齬が有ったという話ですが。官邸側で伝言ゲームを行った結果総理の所へ伝わった時には「全面撤退」となって怒鳴り込んだのだと解釈していますが。
こういう混乱した時には良く有る話ですよ。しかも日本語ってうのは「暗黙知」を前提にしているので、その業界の常識を知らないと全く話が通じないなんて良く有る事です。

投稿: ロック | 2013.04.03 10:29

>菅さんが怒鳴り込んだのは4号機の水素爆発が起きる直前。

総理は清水社長を官邸に呼び出してます。そして清水社長と直接面談して「撤退する気なのか?」

なぜわざわざ呼び出して聞いたのか?
そりゃ撤退は認められないっていえばイコール作業員に死ねっていうことだからですよ。いまどき特攻を命じられるものは日本には居ない。
状況が切迫しているのはわかるけれど、さまざまに講じる手段はあると官邸は考えてたのに東電は撤退を申し出た(と思った)。
報告の漏れている悪い状況があるのか、万策が本当に尽きているのか。そういう状況も分からないし、何考えてるのか分からない。
でも認められないと言えば特攻を命じることになるので、だから「直談判」しようとしたんですよ。

で、会ったら「撤退は考えてない」。
振り上げた拳どこにも持って行きようがないですよね。

日本中みんながみんな状況の把握に隔靴掻痒していた。おそらく総理が一番大変でしたでしょう。
「日本終了は認められない!」って叱り飛ばそうとしたところを、情報の錯綜でしたってされたものだから、怒りの持って行きようがない。
当然面談したとはいえ清水社長のその言葉も信じられないから、全員に怒号で命令をした。「原発をなんとかしろ!」
(官邸の会議の様子を本店みんなでテレビでみてただけ)

日本語でまとめると鼓舞激励ってことですね。

投稿: たつや | 2013.04.03 11:00

>いや、一号機ね、水素爆発を起こしたのは。

水素爆発を起こしたのは
1号機
3号機
4号機
ですよ

>いや、「全面」撤退か、不要作業員の避難かで齟齬が有ったという話

 不要作業員の避難じゃないですよ。
 
 3/14の3号機の水素爆発で2号機のベントラインと注水ラインがダメージを受け、
RCICの機能低下で2号機の水位が低下し、圧力は逆に高まっていた。
 3/14の13時にはRCICが停止し、2号機の冷却機能は完全に失われた。
 注水ラインが復旧しても不完全で断続的にしか注水できず、ベントも動作せず
 S/R弁も開かないまま。
 圧力が高止まりして、消防車による注水はポンプが圧力負けして注水できず。

 吉田所長は最悪の事態を想定して、各プラントの制御に必要な人間だけ残して
その他の者は待避させるために、バスを手配。

3/15 6時過ぎに頃に爆発(実際には4号機の爆発)があり、2号機が吹き飛んだと
判断した発電所対策本部は50人を残して、650人を福島第2原発まで待避させた。

 はっきり言って、この状況で「全面撤退」か「一部残す撤退」かという区別は
意味がない。
 問題はそんなところにないから。
 

投稿: | 2013.04.03 23:16

> はっきり言って、この状況で「全面撤退」か「一部残す撤退」かという区別は
>意味がない。
> 問題はそんなところにないから。

うーむ、この辺、私には知識がないから、どうにもこうにも言えないのだけど『はっきり言って、この状況で「全面撤退」か「一部残す撤退」かという区別は意味がない』という意見はどうだろうか。私の判断では、「全面撤退」か「一部残す撤退」に意味の違いがないとは思えない。意味があるから吉田所長は残り続けたのだろうし、そのおかげで持ちこたえられたのじゃないかなと。

投稿: ピンちゃん | 2013.04.03 23:35

>うーむ、この辺、私には知識がないから、どうにもこうにも言えないのだけど

 「福島原発で何が起こったか-政府事故調技術解説」
が良いです。

 事故状況を理解するための原子炉の各部品や技術項目の解説も一緒に書かれているので、非常に判りやすいです。
 わかりやすさのために正確さを犠牲にすると言うこともないし、各号機のパラメタ-の時系列グラフは一目で状況が判るのでありがたかったです。
 
 

投稿: | 2013.04.04 08:10

>はっきり言って、この状況で「全面撤退」か「一部残す撤退」かという区別は
意味がない。問題はそんなところにないから。

五十歩百歩の諺とは全く違いますよ。残念ながら50人の命と100人の命の差異は明白です。
たとえ99歩100歩でさえ現在の日本では大絶賛されることです。

投稿: たつや | 2013.04.04 16:08

>たとえ99歩100歩でさえ現在の日本では大絶賛されることです。

 何を言っているのか判りません。

 原子炉の状態の推移を無視した精神論にしか聞こえないです。

 

投稿: | 2013.04.05 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦時に自宅新築してた総理:

« 隣人よ、気高く闘え | トップページ | 少子化対策に必要な弾幕 »