« 米国による誤爆テロ | トップページ | 行くか止めるか »

2013.04.22

進撃の阪神

 今週末、ペリリュー編の新刊が出ますが、25日前に出るということはたぶんあり得ないことをご報告しておきます。恐らく、首都圏のもの凄く早い所で、水曜の夕方頃ではと思います。

※ 【阪神】藤浪、松坂以来の高卒ルーキー4月2勝!7回2安打0封
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20130421-OHT1T00260.htm

 今年の阪神は何かが違う! て、ふっw、この時期の連勝で歓喜できるとは、俄なファンじゃのう~。とか?(^_^;)。いやいや、スタートダッシュは大事ですよ。

※ 進撃の巨人
http://www.shingeki.tv/

 MXテレビなんて滅多に見ないものだから、録画できるかどうか不安で、昨夜ライブで見ていたら、案の定、映像は横線が入り、音声もぶつぶつ切れる。その内レコーダーが受信不能で録画が止まり、音声も出なくなったので、やむなくベランダに出てアンテナの向きを修正したらちゃんと映るようになった。
 所で、数ヶ月ぶりに開けた北向きのベランダ。去年、分葱を育てて綺麗に根の部分まで捨てて放置していたプランターに、なんとびっしりと分葱が!? 土を捨てようと、わざわざ雨風も来ない所に置いていたのに、雑草並の生命力。

 さて、このドラマ、劇画が出た時に、軍事考証がおかしいと切込隊長がブログで批判したらしいのですが、私自身その時に読んでいるはずなのだけれど、劇画の論評ということからか、記憶に残っていないんです。
 お説ごもっとも。ただ、その矛盾を感じさせないのが、劇画のスピード感ですよね。

 仮に、中世くらいの技術レベルで、自分たちを喰らう凶悪な肉食獣が現れたらどう戦うべきか? まず一番簡単なのは、毒殺でしょう。人間は太古から毒物を祭事や狩りに利用してきた。今もアマゾンの原住民は毒物を狩りに使っている。
 それを想定すると、当然中世と言えども、植物由来や鉱物由来の毒物の知識はあるだろうから、それを大量生産して、常時、布袋に入れて携帯しておけば良い。人が喰われる時に、一緒に取り込ませれば、一人一殺で、必ず相手を殺せる。食物連鎖のルールから言えば、その猛獣に対して人類は絶対数で優るだろうから、そうやって食べられる内に敵が先に全滅するか、あるいは、「この獲物は毒入りだ」ということを学習して人間には手を出さなくなるでしょう。
 作中では、大砲が登場するのに、これがほとんど当たらない。当たっても相手にダメージを与えているように見えないのは確かに変。もし火薬の技術があるのであれば、大砲以外に手投げ弾だって作れるわけで。
 はたまた、兵隊さんは何やらワイヤーアクションで空を飛べるみたいだけど、ああやって空を飛んでソードを握ってトップアタックで斬り付けるより、そのワイヤーで両足をぐるぐる巻きにして倒して槍でぶっ刺した方が遙かに効果的だろうと思ったりもするわけですが。
 劇画版がどういう展開か知りませんが、文明を持つ側が、着実に学び進化していく姿も描くべきだな、とは感じます。単に悲壮で残虐なだけでは救いが無い。

※ 米当局、共犯者捜査に全力…黙秘権認めない方針
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130421-OYT1T00212.htm?from=ylist

* アメリカには黙秘権がない! ・・・それって誤報じゃないの?
http://togetter.com/li/491136

 最新のニュースでは、死刑がある連邦法で裁くことになりそうだということですが、このニュースは、ミランダ・ルールに関するやりとりが、若干誤って伝わっているのではなかろうかという気がするのですが。
 それ黙秘権を認めないということであれば、何もかんもグアンタナモに運ぶ必要もないわけで、アメリカ本土で起こった事件に関して、容疑者としての権利を全部無視して良いということにはならないと思うのですが。もちろん実際には、9.11以降、弁護士なしに拘束されて何ヶ月も過ごすはめになったカナダ人の例とか一杯あったし、人権無視な取調もあるだろうけれど、こういう事件で黙秘権を認めないも何もないでしょう。
 そもそも証拠は山積みだから別に喋らなくとも証拠が真実を語ってくれるわけで。

 しかし、昨夜のCXで放映されたFLIRの映像は凄かったですね。撃たれた瞬間、血なのか、スモークか何かが一瞬にして拡散するシーンまで見えるんだもの。

※ 【ブログ記事:「わたしの友だちに手を出すな!」友だち守る団、5倍以上の数でカウンター 京都差別街宣・取材報告】
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/75261

 いいぞ! 仮にそれが総連系の包囲であったとしても私は彼らを支持する。在特会の諸君は、一度ロンドンへでも出かけてソーホー辺りで半日過ごしてみれば良い。ありとあらゆる人種が集い語らう熱気と圧倒的なパワー、人類社会の理想を体験できるから。

※ 「足りている」中国、国外からの地震支援を辞退
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130421-OYT1T00536.htm?from=top

 そらそうだよね。この時期に救援隊を受け入れるなんてうっかり言ったら、真っ先に入って来るのは日本の救援隊だもん。それが嫌だから世界に対してノーと言うしか無い。

※ 太平洋島嶼国の軍支援へ 政府、災害分野で人材育成 中国に対抗の狙いも
http://news.livedoor.com/article/detail/7611716/

 大変良いニュース。ただ、どこにフォーカスすべきかと言えば、まずフィリピンであり、パラオであり、グアムでしょう。グアムはアメリカが面倒見るけれど、パラオは何しろ人口が少ないから人材難。フィリピンは人は余っているけれど、資金が無い。
 この両国をきっちり支える体制を整えなきゃ駄目ですよ。

※ 現職・河村たかし氏が3選果たす…名古屋市長選
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20130421-OYT1T00556.htm?from=main1

 今の自民の勢いも、地元勢力には勝てなかったね。

※ 「英霊に哀悼の誠を」 参拝した閣僚は? 靖国春季例大祭
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130421/plc13042120390006-n1.htm

 晴れていれば、息子を連れて行ったんですけどね。残念です。

※ 山口・公明代表、閣僚の靖国参拝で「外交的影響は避けられない」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130421/stt13042120460004-n1.htm

 靖国でぶつぶつ言っているのは特亜だけ。でもってその韓国と中国との関係は今以上、こじれようもない。
 問題は、実は特亜じゃないのね。問題はアメリカ。アメリカから見ると、靖国参拝というのは、日本の戦後レジームの否定、拒否と見られる。実は一番センシティブに反応するのは特亜じゃなくアメリカなんだと日本人は知るべきよ。特亜はそれを知っているから、表でキャンキャン吠えると同時に、中国辺りは、米国務省相手に「最近の日本の右傾化はどうよ?」とけしかけるわけ。
 小泉さんの時には、ブッシュとの関係があったからアメリカは目を瞑ったけれど、ケリー指揮下の国務省が果たして知らん顔してくれるかどうか。

※ トップ棋士敗れる 電王戦 将棋ソフトに負け越し
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013042102000115.html

 でもこれで良かったんじゃない。一番最初に負けた人は、氏ね!だなんだと散々嫌がらせを受けたみたいだから。

※ 設定が笑えない!北朝鮮テロリストがアメリカを襲撃 映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』
http://news.aol.jp/2013/04/18/end-of-whitehouse/

 ま、北にできるのはこの程度です罠。てかAOL生きていたのか?

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ ヤマト運輸、荷物受取日時の事前変更が可能に:4月22日から
http://news.mynavi.jp/news/2013/04/21/086/index.html
※ 薩摩浪士子孫も、批判の現職も落選…彦根市長選
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20130421-OYT1T00788.htm?from=main5

※ 田島優成さん、勘違いで現れず…演劇公演中止に
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130421-OYT1T00640.htm?from=ylist

※ 老舗エ口系出版社のコアマガジンに警察が家宅捜索。マンガ雑誌が捜索対象に?
http://togetter.com/li/491361
※ 日本で5ドルで買える食べ物はどのくらい?世界の5ドル分の食品の量を比較する動画が面白い
http://blog.livedoor.jp/otataho/archives/26960038.html

※ 結婚生活が地獄すぎると話題に
http://hamusoku.com/archives/7840929.html

※ 必携の身分証明書の確認を! 4月27日の米海軍厚木基地春祭り
http://flyteam.jp/news/article/21828

※ 前日の空虚重量 77.1キロ

 日曜、雨が上がってから、宮前平マック往復。途中梶が谷の釣具店でザリガニ釣り用に、イカ釣りのエギを購入。へぇ~、今はあんなに種類があるんだ。でも東京湾の護岸釣りとかでイカが来るんだろうか。
 夜の護岸釣りは、イカが一番面白いですけど。

* NECのメインパソコンがスリープできなくなる。ちなみにNECのパソコンには、「サスペンド」というモードは無いんです。ほらNECって昔からそういう用語のこだわりがあるでしょう? 何でか知らないけれど。
 で、PCで録画予約を設定して、「録画終了後スリープモードへ」を選択していると、ちゃんとスリープしてくれる。
 ところが、たとえば3時間、散歩に出ようとして手動でスリープさせると、一旦画面が消えた後も、電源ボタンやHDDのアクセスランプは点きっぱなしで、一分くらい経ってから、何事も無かったかのように画面が蘇るんです。症状再現率百%。もうどうやってもスリープしない。
 ググッてみると、似たような症状の報告はあるけれど、これと言った解決策は解らないみたいで。

※ 有料版おまけ 進撃の巨人で考える、Tレックスなどいなかった。

|

« 米国による誤爆テロ | トップページ | 行くか止めるか »

コメント

>>田島優成さん、勘違いで現れず…演劇公演中止に

テレビ東京の某公開収録番組で、応募者が収録日を勘違いして出かけちゃって、
スタッフが大わらわ、スタジオ観覧の人たちが何時間か会議室に缶詰にされて~
ということがありました。

投稿: 猫大好き | 2013.04.22 11:17


>※ 「足りている」中国、国外からの地震支援を辞退

地震が起こると分かっていたのに何もしなかった共産党。

ブン川地震で四川盆地が沈降、重慶が隆起
http://www.china-news.co.jp/node/2426


>※ 太平洋島嶼国の軍支援へ 政府、災害分野で人材育成 中国に対抗の狙いも

古い話ですが。

日本郵船 フィリピンに幹部船員を養成するための大学を設立
http://www.unipro-note.net/archives/50325824.html

投稿: はなかっぱ | 2013.04.22 11:29

> ※ 進撃の巨人

技術史とその思想に関する知識が無いと言うことでしょうね<特に軍事。

中世・ファンタジー世界に近現代の知識や物品を持ち込んでハッピーという作品も多いですが、なぜとかどうしての部分が抜け落ちているから矛盾や無理などに気がつかない。結果コアな読者に突っ込まれる。

投稿: 一般書店で | 2013.04.22 12:09

アメリカと靖国
なんやかんやと隣国が大騒ぎする前は、アメリカの武官とか在日米軍関係者が参拝してませんでしたっけ?
今やってるかどうかは知らないのですが

投稿: | 2013.04.22 12:30

>進撃の巨人

まず巨人は生物ではない(生殖器・消化器が無い〈人間を咀嚼して飲み込み後に吐き出す〉)という設定らしいので、
中世風味のファンタジーとして楽しむしか無いような気がします。
背面の首筋にある弱点以外は破壊部分も再生、サイズや行動・知能がまちまち等々と、
どちらかと言えば格好良く立体機動する兵士ありきで、その都合に合わせて巨人の詳細設定が創られた感です。
よってより現実的な対処法は大体否定されてしまう。
手投げ弾が無いのは不思議ですが。

そもそも彼らが空中戦の動力として使用している携行高圧ガスタンク、
かなりのオーバーテクノロジーな気がするので、もう色々考えるのが面倒になりますw

投稿: | 2013.04.22 12:46

>>※ 結婚生活が地獄すぎると話題に

これも読むといいかも。
「日本の男を喰い尽くすタガメ女の正体」
http://www.amazon.co.jp/dp/406272796X
明日発売のようです

ここのBlogの考察をまとめたっぽい
http://tagametokaeru.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-409a.html

投稿: 業界インサイダー | 2013.04.22 12:51

>>※ 【ブログ記事:「わたしの友だちに手を出すな!」友だち守る団、5倍以上の数でカウンター 京都差別街宣・取材報告】
> いいぞ! 仮にそれが総連系の包囲であったとしても私は彼らを支持する。在特会の諸君は、一度ロンドンへでも出かけてソーホー辺りで半日過ごしてみれば良い。ありとあらゆる人種が集い語らう熱気と圧倒的なパワー、人類社会の理想を体験できるから。

まぁ、朝鮮中央放送がこの手の動きを華麗にスルーし続けて、日本の政権と在特会への糾弾に特化してるので、それはないと思います。
そもそも、きっかけになった「しばき隊」自体、右翼中心になってますし…

投稿: 業界インサイダー | 2013.04.22 12:54

>在特会の諸君は、一度ロンドンへでも出かけてソーホー辺りで半日過ごしてみれば
良い。
日本に「ロンドン」はまだありませんし、新たに創る必要もまたありません。

>「足りている」中国、国外からの地震支援を辞退
世界第二位の経済大国の上、公称死者は東日本大震災の100分の1に過ぎないんだ
から、要請があったらって事でよろしいでしょう。

>河村たかし
彼の存在は完全に橋下氏にかき消されちまって、国政に大した影響力が無いし。本当
に「地域」のみ。

>田島優成
誰?妙な形の売名行為になったな?損害賠償はどうするんだろう?

>結婚生活が地獄すぎると話題に
小町では相変わらずのトピ主フルボッコだが、ネタじゃなければ嫁は最も都合のいい
亭主をGETしてるので絶対に離婚できないしない。一生を愚痴言いながら終わるの
だろう。ま、結婚したい男はネタでも小町を熟読してそれでも結婚したいやつが結婚
しろ、と度々言ってますが、トピ主は残念ながらそうではなかった。

>必携の身分証明書の確認を! 4月27日の米海軍厚木基地春祭り
行く予定ですが、ここまで話題になっているのだからオスプレイでも来てくれないか
なと思う。

投稿: 剣 | 2013.04.22 13:23

>ありとあらゆる人種が集い語らう熱気と圧倒的なパワー、人類社会の理想を体験できるから

「日本国民になるのは嫌だけど権利だけはよこせ」と主張する連中に欧米の一般人は共感しませんよ。アメリカ合衆国に対して忠誠を誓う宣誓を行わずに「権利だけよこせ」と主張する奴に誰が共感するのか。

投稿: | 2013.04.22 13:56

>「足りている」中国、国外からの地震支援を辞退

鳥インフルのパンデミック状態を隠したいという憶測も流れています。

投稿: | 2013.04.22 14:10

>> 「日本国民になるのは嫌だけど権利だけはよこせ」と主張する連中に欧米の一般人は共感しませんよ。 アメリカ合衆国に対して忠誠を誓う宣誓を行わずに「権利だけよこせ」と主張する奴に誰が共感するのか。<<

 AJP Taylor : How Wars Begin : From French Revolution To French Empire
 http://www.youtube.com/watch?v=7EaprzArwBI

投稿: | 2013.04.22 14:16

MXテレビは物理チャンネルが東京タワーが20CHで、東京スカイツリーが16CH
昨年秋にスカイツリーから発信始まり現在そっちが主
東京タワーは従であって、受信者の移行を促すため、東京タワー出力を徐々に落として今は1/100位
予定では5月には停波するとか

投稿: | 2013.04.22 14:32

>進撃の巨人

考え始めるときりがないんでね、まあエンターテイメントとして面白いんじゃないんですかね
こういう類のものってリアルにやっちゃうと面白くなくなっちゃいますよ
まあ私はもっぱらコレみて笑ってますが
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20641523

投稿: | 2013.04.22 14:34

>※ 進撃の巨人
ツッコドコロ満載な話にツッコムのは愛情あふれるが故か、野暮天のどちらかなんですが、
巨人には大石さんのおっしゃっている転ばしたり、あるいは落とし穴に半身(進撃の半身w)でも落として、
首筋をみんなで狙った方がいいよねってのはコミックの時点で私も思いました。
まあ、ガンダムとかと同じ戦闘の画ずらのよさなんでしょうし、アニメにしたときの見せ場
なんでしょう。仮想戦記でも大和と零戦がでてこないとつまんないみたいな。

>人類社会の理想を体験できるから。
福沢諭吉の脱亜論や明治政府の脱亜入欧がアジア蔑視の始まりでしょう。それまでは漢籍が教養人の素養で
あったくらいなのを急激に欧化する際に蔑視までするようになってきた。
子供の読むのらくろまで支那を豚にしてしまう。
私も韓国人と交流ありますが、お互いしょうもない隣人程度の認識でいられればよかったんでしょうけどね。
母親が日本がアウェーであると認識したといってますが、そんなん当たり前で、私も韓国人の家でごちそうに
なるときや韓国にいくときは、アウェーであることを自覚しつつそこにいますよ。

>※ 現職・河村たかし氏が3選果たす…名古屋市長選
存在は希薄になっていますが、民主から飛び出て、維新に袖にされてラッキーという人。

>ザリガニ釣り用
へえ?今時ザリガニは餌木で釣るんですか?伝統のスルメかと思ってました。
護岸じゃ釣れないですけど、中ノ瀬(横浜-市川の海の真ん中)では餌木で
スミイカが釣れるし、金谷より先、三浦半島では堤防でアオリイカが釣れますよ。


投稿: 九頭竜 | 2013.04.22 14:52

そうそう、アニメはたらく魔王様がでていたが、コミックですが
逆に女子高生料理部が中世風ファンタジーワールドいっちゃう
「放課後のトラットリア」はまだ1巻しかでてないけどおもしろいっすよ。

投稿: 九頭竜 | 2013.04.22 14:56

  日本人差別をなくせデモin新大久保・レイシストしばき隊は減少衰退・在日特権=日本人差別特集
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5038.html

投稿: | 2013.04.22 15:01

>在特会の諸君は、一度ロンドンへでも出かけてソーホー辺りで半日過ごしてみれば良い。

あれあれ? パキスタン人を集団でボコってたのは、どこの国の人でしたっけ?

投稿: | 2013.04.22 15:29

イギリスみたいな超階級社会を『人類社会の理想』と見るのは違和感を覚えます。

投稿: | 2013.04.22 16:01

>> 私も韓国人と交流ありますが、お互いしょうもない隣人程度の認識でいられればよかったんでしょうけどね。母親が日本がアウェーであると認識したといってますが、そんなん当たり前で、私も韓国人の家でごちそうになるときや韓国にいくときは、アウェーであることを自覚しつつそこにいますよ。(投稿: 九頭竜 | 2013.04.22 14:52)<<

南鮮(韓国)の「反日」については(↑)戦後、連合国や韓国政府の「教育」により、人為的に形成された、戦略的に作られたものだと思いますよ。

     ----------()----------

たまたまWIKIを見たら、韓国の独立は昭和23(1948)年8月15日で、米国の承認を得て李承晩が韓国の独立を宣言した、と書いてありました。
出典がどこなのかはわかりませんが、おもわず苦笑してしまいました。

どういうことかというと、実際には李承晩が韓国の独立を宣言したのが、昭和23年8月13日だからです。
ところがあとになってから、李承晩はこれを8月15日に「変更」しました。

なぜかというと、8月15日だと、日本の終戦記念日と重なり、あたかも日本から韓国が独立したかのように「見える」からです。
で、記念日の名前を「光復節」としています。

韓国の歴史歪曲は、日本に対するものだけではなく、なんと、自国の建国の歴史まで、捏造、変造しているわけです。
     ・・・・・
ちなみに大東亜戦争が終結したとき、当時朝鮮総督にいた阿部信行陸軍大将と、朝鮮軍司令官上月良夫陸軍中将が、朝鮮総督府から日章旗を降ろして、いまの韓国国旗である太極旗を総督府に掲揚させています。

そして同日に朝鮮総督府政務総監だった遠藤柳作は、日本統治終了以後に人望のあった朝鮮人の呂運亨(りょ うんきょう)に、朝鮮建国準備委員会(建準)を設置を要請したのです。
     ・・・・・
ただし厳密にいえば、この朝鮮建国準備委員会は、国ではありません。
国ならば主権をもっていますが、そうではなくてあくまでも日本の一部としての「自治権」が与えられたにすぎません。

呂運亨らは、この朝鮮建国準備委員会で、朝鮮半島内の治安維持に努める一方、独立主権を持ち、国際的に承認される朝鮮人民共和国の設立のために努力をしました。
ですから本来であれば、朝鮮半島内の治安もキチンと維持できたはずなのです。
     ・・・・・
一方、朝鮮建国準備委員会は、いつまでも準備委員会のままでいたら、朝鮮半島の独立の夢は果たせなくなるからと、9月6日に朝鮮人民共和国の独立を宣言します。
北と南にわかれた朝鮮ではなく、あくまで統一朝鮮としての建国です。

ところがその翌日、米国がソウルに進駐軍を送り込んできた。
その米軍が何をしたかというと、実はここが大変おもしろいのですが、なんとソウルの町に掲げられた統一朝鮮の象徴である太極旗を、すべて降ろさせたのです。
で、何をしたかというと、そこに日の丸を掲揚させたのです。

つまり米国はこの時点で、朝鮮人による朝鮮半島の独立を認めなかったわけです。
あえて日の丸を掲げさせることで、朝鮮半島を「日本の一部」として取り扱い、そうすることで進駐を正当化したわけです。
つまり、そこは「日本だ」というわけです。

戦勝国である米国が朝鮮半島に進駐するためには、そこが日本の一部でなければならなかったわけです。
もしそこが自主独立した朝鮮共和国なら、米軍の進駐は法的根拠を失なう。

で、さらにその2日後の9月9日には、マッカーサーが朝鮮半島の占領統治を布告します。
そしてこの段階で再び日の丸が降ろされ、こんどは星条旗を掲げたわけです。

つまり米国は、「朝鮮半島の日本からの独立」を認めず、米軍の占領地域にしたわけです。
それからまる3年、平壌以南の朝鮮半島は米軍の占領統治下に置かれました。
     ・・・・・
さて、混乱を極めた朝鮮半島が、米国の占領下から独立したのは、終戦から3年経った昭和23(1948)年8月13日のことです。

日本よりも早い段階で独立が承認されたのは、北の金日成が、ソ連のバックアップを受けて北朝鮮で統一朝鮮の建国を図るという動きが顕著になり、その北の動きを牽制するために、米国は急遽、李承晩を大統領に仕立てて、統一朝鮮としての大韓民国の建国を宣言させたのです。

ですから、大韓民国の統治は、日本から米国、そして独立という順を踏んでいるわけですから、大韓民国の独立は、米国の占領からの独立です。

ところが李承晩は、これを「日本からの独立」とすり替えました。
さらに独立の日も、8月13日ではなく、独立祝賀会が行われた8月15日に、後に訂正しています。

そうまでして、米国の占領からの独立ではなく、日本からの独立を装ったわけです。
 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1812.html

投稿: | 2013.04.22 16:05

>南鮮(韓国)の「反日」については(↑)戦後、連合国や韓国政府の「教育」により、人為的に形成された、戦略的に作られたものだと思いますよ。
その点についてはおっしゃるとおり。戦前日本の皇国史観が形を変えて韓国の民族、歴史教育指針になったといったらおおげさかw
どちらにしろファンタジーなんで日本で公立学校で教育を受けた人は本国の教育とのギャップを感じるし、そのために3世あたりは韓国籍を捨てて日本国籍になる人もいるくらいなんで、ヘンな騒ぎかた(自殺した新井議員)はやめてあげて欲しいです。
(だから私的にはまったく逆、わかっていてとぼける前原なんかは苦々しいのですが。)
だからこそ、ファンタジーを教育しちゃっている韓国人学校や朝鮮人学校の存在は、その教育内容からして
他国民からいうのもなんだけど、ファンタジー教えてどーすんのさ、というところなんですがねえ。
創造論教えているアメリカの学校もなんだけど、他国でその住んでいる国を冒涜するファンタジー教えて
どーすんのよさ。小国民に支那の兵隊はすぐ逃げる、鬼畜米英とか教えていたバカともと同じなんだけどなあ。
その意味で、韓国学校や朝鮮学校を高校並み無料化とかいっている人たちは、戦前の皇民化教育やっていた頃の
教育を再生産しているだけの人にしか思えないっすよ、私にゃ。

投稿: 九頭竜 | 2013.04.22 17:40

>アメリカの武官とか在日米軍関係者が参拝してませんでしたっけ?

世界の軍関係者の靖国神社参拝

http://ccce.web.fc2.com/si/yasukunig.html

ただ、アメリカ『メディア』は靖国批判が多いですね。

まぁメディアや産業界としては中国様はお得意様ですしね。

投稿: | 2013.04.22 17:46

そういえば、大半の韓国人はソウルにある独立門も日本からの独立した記念に立てられたと思っているらしいね。
実際は、日清戦争の勝利で日本が清国に李氏朝鮮の独立を認めさせた(下関条約の第一条)記念に立てられた物なのに。

投稿: | 2013.04.22 17:52

>韓国学校や朝鮮学校を高校並み無料化とかいっている人たちは、

つか日本の学習指導要領に従わず独自の『民族の誇り』を教育するというなら、

日本からの『資金援助や無償化』なんて『民族の誇り』を蔑ろにする行為なんだから
逆に『そんなもんいらんわ!!』くらいなこと言ってほしいものですがね。

日本に対して敵愾心を煽るような民族教育はするけど、金は貰うとか、
そこに民族の誇りはあるのか?

投稿: | 2013.04.22 17:52

日本で過去に総理大臣がフツーに靖国参拝してた頃は
アメリカも文句言わないどころか在日米軍司令官も
「戦没者の慰霊」のために参拝していたわけで。

(まぁ米ソ冷戦構造で日本軍=自衛隊を蔑ろにできない時代でもあったし)

結局のところ、アメリカにとっての靖国批判は

「中国が批判するから」

やってるようなもんで、、もともとの「靖国」なんて
アメリカにとってどーでもいいってことですわな。

そういう意味で、今後、米中接近になればなるほど
アメリカからの靖国批判は増えるでしょうな。

投稿: | 2013.04.22 18:01

>オスプレイでも来てくれないかなと思う。

先生のオスプレイはペリリューで活躍してますが、一方では半島でも活躍してるみたいですね。

・米韓、揚陸訓練を公開
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130422/amr13042215050005-n1.htm

『米韓両軍は公開した訓練とは別に浦項一帯で上陸訓練を実施しており、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備されている
 新型輸送機MV22オスプレイが初めて参加する』

投稿: シャドウ | 2013.04.22 18:12

>進撃の巨人
なにせ少年誌での連載ですから。少年漫画ですよ!
軍事や技術革新のリアルさを追及する事に評価をしてくれる「少年」がどれだけいるのか?って事でしょう。
その辺の描写や考察のリアルさを求めるのは、ファン層としては「切っても構わない極めて少数のオッサン」だけだと思います。
まあ「オッサン!グダグダ抜かすなら読むんじゃねえ!大人しくアサ芸の風俗記事でも読んでろ!」ってのが少年達の気持ちではないでしょうか?
それこそ「キャプツバ」に突っ込むサッカー評論家がいたら、一度病院で診て貰う事を勧めますよ。
青年誌連載ならどうだったか?まあセクロスシーンが加わるだけで他は変わりがないと思います。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2013.04.22 18:14

>「大人しくアサ芸の風俗記事でも読んでろ!」
過去に自称中学生という人に罵倒された(書かれた)セリフです。
ネット上なんで本当に未成年かは謎ですけど。
気に入ったので実生活でも使っています。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2013.04.22 18:32

あの巨人は食物をエネルギー源とする生物じゃないから、食物連鎖のルールなんか関係無いのは読者なら知っているはず。
効くかどうか分からない毒よりも自爆して吹き飛ばすのが手っ取り早い。

投稿: abcd | 2013.04.22 18:53

あの巨人の強さは学習とか恐怖心とかそういうのを持たないような無機的な意味不明さにある。
肉食獣の類を例にしても意味が無い。

投稿: abcd | 2013.04.22 19:20

はじめまして。先生の作品のファンなのですがお願いがあります。現在公開中の名探偵コナンの映画がイージス艦を舞台にした作品で美人女性自衛官(CV:柴咲コウ)が登場するのですが、鑑賞後に実際に美人女性自衛官がいるのかネットで検索してみたら美しい女性艦長を見つけました。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/03/23/kiji/K20130323005457050.html 
すごく好みのタイプなのでよかったら彼女をモデルにした小説を書いていただきたいです。よろしくお願い致します。

投稿: がちゃん | 2013.04.22 19:38

すみません。リンクが間違ってました。
美人艦長はこちらです。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/03/23/kiji/K20130323005457050.html

投稿: がちゃん | 2013.04.22 19:40

 

投稿: 九頭竜 | 2013.04.22 17:40 さま
>> 小国民に支那の兵隊はすぐ逃げる、「鬼畜米英」とか教えていたバカともと同じなんだけどなあ。<<

上記は(占領軍による宣撫工作を、よーく御存じの…)貴兄のネタなのかも知れませんが、一応、補足しておきます。

戦中のマスコミが米英を「鬼畜米英」と呼称するようになったのは、ドーリットルの日本空襲で、敵機が民間施設(病院、小学校、民家)を(意図的に…)攻撃したことを指してからの話のようです。

     ---------- ↓ ----------

(1)「鬼畜米英」について
さて、ところで、「鬼畜米英」という言葉は、いつ頃、どんな文脈で使われるようになったのだろうか。
前回の「ヒストロジイ I」で、筑紫哲也の文章(脚注*)を引用しながら、そんな疑問が湧いてきた。
それは戦局が不利になり、日本が追い詰められた時期に生まれた言葉ではないか。
漠然とながら、私はそんなふうに考えていたからである。

こういうことを調べる上で、一番確かな資料は『新聞集成 昭和編年史』であるが、残念ながら私の手元にはない。
この雪深い真冬に、大学の図書館まで調べにゆくのも億劫だ。
そんな横着な気持ちで、差し当たり『復刻版 新聞 太平洋戦争』(読売新聞社、昭和45年)をめくってみたが、私の思い込みは必ずしも見当ちがいではなかったらしい。
     ・・・・・
昭和17年4月18日、アメリカのB25型の編隊が東京、横浜、名古屋、神戸を爆撃したが、そのうち1機が日本軍の占領地に不時着し、搭乗員が捕虜となった。
このことについて、帝国防衛総司令部は7月19日、「大日本帝国領土を空襲し、我が権内に入れる敵航空機搭乗員にして、暴虐非道の行為ありたる者は、軍律会議に付し、死又は重罰に処す」(句読点は亀井)という布告を発した。

その理由は、「これ等都市の軍事施設にあらざる病院、学校、民家等を爆撃焼夷し……非戦闘員、特に国民学校と明かに認められ、またその校庭で数多くの児童が遊んでゐるのを目撃しつゝ、幼き者に鬼畜の急降下掃射を行ひ、殺傷した」からである。
     ・・・・・
だが、もともとは非戦闘員への無差別攻撃に対する非難と、帝都や神域を冒されることへの怒りであった。
そう考えてさしつかえない、と思う。
 http://homepage2.nifty.com/k-sekirei/dojidai/histology2_05.html#h210


(脚注*)
(5)筑紫哲也の三百代言
「権力の監視役であるはずのジャーナリズムが政府の方針に反する取材・報道はしないというのは自殺行為であり、そういうことになれば北朝鮮と変わりない国になってしまう」。
本当だろうか。

敗戦後、日本のジャーナリストはGHQの報道解禁という「お墨つき」をもらって、腐肉に群がるハイエナみたいに―― 途中省略 ――、大政翼賛会体制や軍隊の旧悪の暴露に熱中した。
その誇張された悪事の数々が「戦争下」のイメージを作ってしまった。

現在も、軽率な歴史研究者はそのイメージで、明治以後の歴史を覆っているありさまであるが、あのジャーナリストたちは占領中、GHQの言論統制には口を閉ざしていた。
     ・・・・・
 http://homepage2.nifty.com/k-sekirei/dojidai/histology1_02.html#h05

投稿: | 2013.04.22 20:35

進撃の巨人はニコニコチャンネルでも視聴できますよ。
時間を選ばず見る事ができるので便利です。

http://ch.nicovideo.jp/shingeki

投稿: | 2013.04.22 20:46

 先ほどの件ですが…

投稿: 九頭竜 | 2013.04.22 17:40 さま
>> 小国民に支那の兵隊はすぐ逃げる、「鬼畜米英」とか教えていたバカともと同じなんだけどなあ。<<

脚注は(↓)こっちの方が適切だったかな、と(w
   ----------
(8)「ナショナル・ヒストリーを超えて」?
ところで、筑紫哲也はごく無造作に、「大東亜戦争」下の情報統制と北朝鮮とを同一視していたが、このアナロジーはこれからもどんどん進行してゆきそうな気がする。

金日成から金正日への世襲を正当化する神話作りと、絶対的な個人崇拝、軍国主義とナショナリズム、情報管理と言論統制、統制経済と民衆の窮乏状態など、表面的に見れば、大東亜戦争時代の日本と類似しているとことが多い。
マスメディアが北朝鮮情報を流す度に、戦時中の日本の状況を暗示するコメントをつけ、かえってその結果、戦時中の日本のイメージが北朝鮮との類比で強化されてゆく。
そういうスパイラルなイメージ形成が行なわれる可能性はかなり高い。

私が知っている日本史の研究者に、一人、マスメディアが「反動」とか「時代の逆行だ」とかと憂慮してみせる現象が現れると、必ず、「また、いつか来た道を辿るのではないか、心配だ」と口癖に言う人がいた。
彼の話を聞いていると、
「十五年戦争」の日本は、世界の歴史のなかでも稀に見る悪しき権力政治と、抑圧的な軍国主義が猛威を振るっていたことになる。ばかりでなく、戦後における市民社会の成熟はないに等しく、仮にあったとしても、ちょっと油断すれば、たちまち元の木阿弥になりかねないほど脆弱なものでしかない。
なぜなら、彼にとっての戦後とは、平和憲法と民主主義の理念が保守反動勢力によって一つ々々突き崩され、変質を強いられてしまった「歴史」でしかないからである。
そういうタイプの歴史家にかかると、北朝鮮の現状は、まさに「いつか来た道」を戯画的に視覚化した、教訓的な実例ということになるだろう。
     ・・・・・
この二人の労作を読んでいる途中だったからでもあろうが、昨年、私は小森陽一と高橋哲哉が編集した『ナショナル・ヒストリーを超えて』(東京大学出版会、1998年)を読んで、そのお手軽さに驚いた。
その書き手たちは、揃いも揃って、自国中心主義を批判し、かつて日本が植民地や占領地で行なった、先のような悪行に言及すれば、それでもうナショナル・ヒストリーを超えられたかのように思っている。
どういう方法を取れば、自分の頭のなかにある「歴史認識」を相対化することが可能か。
その問題意識が抜けているのである。

現在の北朝鮮報道によれば、現体制を維持するために、金正日の誕生を神話化して「世襲制」を正当化し、徹底的に自己肯定的な自国中心主義の歴史記述を行なっているらしい。
インター・テクスチュアリティの観点から言えば、このような歴史記述はその先行類型を持っているはずであり、多分それは李朝時代における歴史の記述方法に求められるだろう。

『ナショナル・ヒストリーを超えて』に書いた人たちは、当然そのような歴史記述を批判することになると思うが、もう一つ気がつかなければならないことがある。
それは、そのように"肯定的な形で自己絶対化した"自国中心主義の歴史記述と、その"否定性において絶対化された"日本のナショナル・ヒストリーとは裏表の関係にあり、お互いに補強し合っているのだ、ということである。
 http://homepage2.nifty.com/k-sekirei/dojidai/histology1_02.html#h08

投稿: | 2013.04.22 21:22

>アメリカから見ると、靖国参拝というのは、日本の戦後レジームの否定、拒否と見られる。

そもそも靖国神社が残されたのは日本にも戦没者を弔う権利はあるとGHQが判断したから。
信教の自由にも関わるのに、米国が参拝くらいで騒ぐはずが無いでしょう。

特亜が騒ぐのは、彼らに信教の自由という概念が理解されていないことと、日本人の墓を暴くことで日本人からの復讐を妨げようという彼らの迷信故。

投稿: ほる | 2013.04.22 21:28

>小国民に支那の兵隊はすぐ逃げる

そりゃ、支那の兵は様々な手段で無理矢理徴兵された奴隷兵だったからですよ。

日本帝国軍のような国民軍ではないのだからすぐ逃げます。

投稿: ほる | 2013.04.22 21:32

地熱利用の先進国にも、思わぬ遺伝子的地雷があるらしいですw

・間違えて近親相姦しないためのアプリ:アイスランド
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/130422/wir13042218480002-n2.htm

『街ですれ違う見知らぬ人の大半は、少なくとも遠い血縁関係である可能性は高い。
 人口の少なさ以外にも問題はある。アイスランドの命名の慣習だと、誰の子孫であるのかが、名前からはわからないのだ。
 アイスランドの命名は父系でも母系でもなく、父親のファーストネームが子どものラストネームになる』
(この辺りは、クランシーの「レッドストーム・ライジング」で出てきてましたね)

『歴史を振り返ると、いとこと結婚した有名人は多い。H.G.ウェルズやアルベルト・アインシュタインがそうだ。
 しかし、スペイン王カルロス2世の運命(そして家系図)は、近親交配で健康がどうなるかという、われわれ全員に対する
 警告になっているはずだ』

日本は先進国では数少ない、いとこ婚が普通に認められる国ですが、佐藤栄作・菅直人等、別に異常とも思えませんが・・・・
これは習慣としてというより、上代に同父同母でなければ普通に兄妹婚があったり、江戸期に藩境を跨いだ婚姻が困難だった
こと辺りに原因があるらしいですね。逆に家制度を守るための養子縁組なんかも多かったからバランスしてたんでしょう。

投稿: シャドウ | 2013.04.22 22:24

厚木基地公開の身分証、運転免許証が単独で通用しないって珍しいですね。ゴールドでも5年なので大半の免許証がIC化で本籍空欄のはずなんですけど、ゲートが大混乱にならないか心配です。ほとんどの人が入れなかったりして。

投稿: | 2013.04.22 22:38

>NECのメインパソコンがスリープできなくなる

スリープ使えないのはメンドイですよね。録画予約からのスリープが効くのであれば、30分操作なしなら
スリープ発動などの設定で逃げるなどどうでしょう。
コンパネの電源オプションからプラン設定の変更を押してスリープ移行するまでの時間を指定できます。

それでもダメでしたら..直るまで休止で我慢とか。
-----------------------------------------------------------------------
スタートボタンからメニューを開き、コントロールパネルを開きます。
「電源プランの選択」で省電力オプションを選択し、
「プラン設定の変更」を選択します。
「次のプランの設定の変更:省電力」で「詳細な電源設定の変更」を選択します。

「電源オプション」で
スリープの「ハイブリッドスリープを許可する」の設定をオフにします。
----------------------------------------------------------------------

投稿: chaty | 2013.04.22 22:48

タイトルで笑わせてもらいました。その発想はなかったw。
肝心のペナントレースはそのジャイアンツが夏前に優勝決めちゃうんじゃないかってなペースで進撃してますが。
クライマックス、どうなるんだろ。

さて「進撃の巨人」、自分はもっぱらコミックばかりで、まだアニメの方は見てないのですが…
コミックの方は10巻で衝撃の展開を迎えてます。(ぶっちゃけると例の超大型巨人の正体が…)

いろんな設定に関しては、たしかに突っ込みどころ満載ですが、それを置いても読ませる要素満載だと思います。
登場人物が一人一人魅力的ですし。
個人的には、この物語、新手のゾンビものだと考えてますが。
(「28日後」という映画で、ダッシュしてくるゾンビに凄い恐怖を感じましたが、この「巨人」も、いろんな大きさのがいて、なおかつ「あまり上手くない」作画ゆえにより怖い存在になっています)

山本一郎氏の「批判」は、彼がはまっている故の蛇足というか、上の書き込みの言葉を借りると「愛情あふれる故の野暮天」という文章でした。
ただ、作者本人がそれに反応してしまい、チョットした騒ぎになってましたが。
(山本氏の「再反論」から、「まいったなぁ」というニュアンスが伺えて面白かったです)。

実写映画化もされるそうですが、出来るのかなぁ。

投稿: フラットテイル | 2013.04.22 23:01

>>山口・公明代表、閣僚の靖国参拝で「外交的影響は避けられない」

GHQの神道指令で靖国神社は政教分離された。政府要人の自由意志による参拝は問題ない。
東照宮や鶴ヶ岡八幡に詣でるのと同じ。政教一致の嫌疑が掛かる公明党、オマエが言うな。

>支那の兵隊はすぐ逃げる

盧溝橋事件で支那派兵に熱心な人たちが「対支一撃論」を唱えた。
日本軍が一撃すれば蒋介石軍はすぐに逃げて降参するという手前勝手な物語りを考えたんだな。
実際は、支那は広いよここまでおいでで奥へ奥へと引き込まれた。

投稿: アストロ球団 | 2013.04.22 23:54

>おまけ
われわれ哺乳類の世界でも、人類は最大の種ではなかったわけで……。
豊田有恒さんの「ダイノサウルス作戦」では、ヴェロキラプトルが進化して爬虫人類になったと設定しています。

投稿: いーの | 2013.04.23 00:07

>上代に同父同母でなければ普通に兄妹婚があったり

同父異母はOK、同母はNGというイメージですね。

EX.用明天皇、衣通姫

投稿: | 2013.04.23 00:10

>日本軍が一撃すれば蒋介石軍はすぐに逃げて降参するという手前勝手な物語りを考えたんだな。

日本軍に壊滅状態にされましたけど。
あとは他国の援助にすがって小規模な戦闘を行うだけでした。


>実際は、支那は広いよここまでおいでで奥へ奥へと引き込まれた。

これは戦後に作られた「中国様は間違いも敗北も知らないのだ」という人々によって作られた捏造史。
奥地へ逃走したのを引き込んだと主張しているだけ。

投稿: | 2013.04.23 00:12

>豊田有恒さん
おう、懐かしいな・・・、中坊の頃、よく読んでた。
ちなみにカンガルーが進化した有袋人が出てくるのもあった。
余談だけど、ヤマト2199の総監督が主役の話もあったな・・・。
よその小説家の話ですんません

投稿: | 2013.04.23 06:44

>アメリカから見ると、靖国参拝というのは、日本の戦後レジームの否定、拒否

それは無いと思うよ。だって、あまり知られてないけど、靖国にはアメリカを含む各国の大使・公使・軍人が訪れています。
特に軍人は、同じ軍人として国のために亡くなった方を弔う象徴には必ず敬意を表します。各国の練習艦隊や士官候補生が、遠洋航海、卒業旅行などで日本を訪れた時は、まず靖国に行くのが普通です。ある特定の国だけ来ないけどね。

投稿: | 2013.04.23 07:22

> 老舗エ口系出版社のコアマガジンに警察が家宅捜索。

そういえば池袋のコアマガジンの店・旧マンガの森が先月閉店になったな。
まぁ半分倉庫みたいな店で、店内は動きづらかった。

先週くらいにK-Book'sのメンズ館が入ったが、同人誌やグッズばかりに。

投稿: | 2013.04.23 10:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進撃の阪神:

» [SF][漫画][軍事]「進撃の巨人」軍事学論争に大石英司氏も参戦 [見えない道場本舗]
「進撃の巨人」はアニメ放送も好調のようで、客層がさらに拡がっています。作者本人のブログも「アクセスが10倍以上」とのことで、やはり地上波、テレビ放送のパワーはいまだに健在なり、か。 そうして読者層が広がり、 これに類する遊び方を楽しむ読者もまた新たに増えたと... [続きを読む]

受信: 2013.04.25 06:59

« 米国による誤爆テロ | トップページ | 行くか止めるか »