« 96条? いえ96代目でつ | トップページ | 日韓関係に出口無し »

2013.05.07

これはもう戦争

※ 韓国国会に「歴史認識を正す特別委員会」設置へ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/06/2013050600630.html

*対日問題で意見交換も=朴・オバマ会談で―韓国高官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130506-00000062-jij-kr

*【コラム】日本の「素顔」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/05/2013050500095.html

 今朝のニュースで、朴大統領のアメリカでの発言で、対北での共同歩調の仲間として日本の名前が無かったなニュースもありました。
 これはもう明らかに戦争です。実弾が飛ばないだけの戦争。日本の全国民、全国会議員が、これから韓国との戦争に突入するのだという明白な自覚を持たなきゃ駄目です。
 たかが慰安婦問題、靖国問題と舐めない方が良い。世の中には、文明が持つ価値感を共有できずに、言葉が通じない相手もいるということを承知した上で挑むしかない。

 誰か閣僚のひとりくらい「これはもう宣戦布告じゃないか?」と口を滑らせれば良いのに。

※ 参院選前の超サプライズ!安倍首相「電撃6月訪朝計画」全容 vol.2
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/taishu-20130507-pol495/1.htm

>安倍電撃訪朝のキーマンは、小泉元首相の秘書官で現・内閣官房参与の飯島勲氏

 どう転ぶか解らないから、選挙前は止めた方が良いでしょう。それに最近の飯島さんは、テレビに出て来ても、ぶっ飛んだ発言が多くてどうかと思う。

※ 米空軍、戦闘機3分の1の飛行停止を発表 政府支出削減受け
http://www.cnn.co.jp/usa/35030823.html?tag=cbox;usa

>強制削減の規模は総額850億ドル(約8兆3300億円)とされ、このうち約半分の負担を国防総省

 これは凄まじい。仮に4兆円としても、自衛隊さんに、今年は陸海空、みんな一年間お休み取ってね、給料は出ないけど、バイトは駄目だよ、と強いるようなもので。

※ ニュースサイト「ハフィントンポスト日本版」がオープン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130507-00010000-wordleaf-soci
http://www.huffingtonpost.jp/

(↑配信したメルマガではうっかり上の2本のURLがくっついてましたorz)

 駄目だと思う。資金を出すアカピーが、その面子でどれだけ支えられるかでしょう。今朝の紙面の面子を見てもつまらないし。そもそもアメリカ本紙が、こんな論調で今時よく金が集まるなぁ、と思えるほどリベラルなのに、朝日の全面協力を前面に打ち出すと、なお辛いでしょう。オーマイ・ニュースの二の舞にならなきゃ良いですが。

※ 中国軍が学習する怖さ 「質も量」整え…軍事的優越消えた自衛隊、米軍
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130507/chn13050707010001-n1.htm

 新鋭艦を一年で建造できても、乗組員養成はそうはイカンザキ!

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ イスラエルのシリア空爆、少なくとも42人死亡 人権監視団
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2942605/10699184
※ ボンバルディア機で着陸後にエンジン火災 けが人なし 伊丹空港
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00245479.html

※ 半信半疑で潜行、「なんだ、あれは」大興奮
http://sankei.jp.msn.com/science/news/130507/scn13050707380000-n1.htm

※ 2位じゃダメ…「京」の100倍スパコン開発へ
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130505-OYT1T00880.htm?from=ylist

※ エイズよりも恐ろしい!?新種の淋病耐性菌「スーパー淋病」がハワイで発見される!!着々と世界中に拡散中!!
http://commonpost.info/?p=66603
※ 行方不明の女性3人、10年ぶり保護 米、男が監禁か
http://www.asahi.com/international/update/0507/TKY201305070042.html

※ 前日の満腹重量78.0キロ

 月曜。唯一の家族サービスで徹夜明けのままTDLに。7時半の電車で出かけようとしていたら、たまたま点けたテレビで、何と田園都市線が止まっているとテロップがorz。自裁するその瞬間まで、大勢の人間を巻き込まなければ気が済まないってのはどういうことだよ!?(その後のニュースで30歳代男性と報じる)。
 出発を遅らせたけど、なかなか動かない。仕方無くノクチ駅に向かったら、大井町線は動いていたので、それで舞浜へと向かう。
 例年、連休の最終日は比較的空くんだけど、今年は、連休期間中で一番良い陽気に恵まれたせいかブリ込み。カリブの海賊に外まで行列が出来て、ホーンテッド・マンションが夕方まで100分待ちとか信じられない状況に。パーク内で携帯が通じないなんて久しぶり。
 次男の都合中心に周り、ゴーカートを乗り、ボートを漕いで過ごす。唯一ファストパスを取ったトイストーリーで、相変わらず不本意な成績。それでも次男の10倍くらいの成績だったので、息子が眼をぱちくりさせて「パパ、自衛隊にいたの?」「いや、銃は狙って撃つものじゃない。心の眼で引き金を引くのだ!」。
 射的にて、前回欲を出して動く標的を狙ってミスをしでかしたので、今回は無難に纏めて保安官バッヂをゲットする。
 この射的は嫌らしいんだよね。奥が暗く作ってあるものだから、銃口にある照星が、その闇の中に落ち込むように作られている。5発も当てると、照星が全く見えなくなるんだもん。ダットサイトやエイムポイントの偉大さが解る。
 Eパレと花火を見て帰る。帰路は、電車の乗り継ぎに恵まれ、永田町からは急行に飛び乗って50分でノクチまで辿り着く。

 しかしTDRは、スマホ対策を強化するみたいなことを言っているけれど、パーク内での公衆無線LANのサービスくらい始めて欲しい。

営団が無料の公衆無線LANサービスを始めたので、早速インストールして見たんだけど、繋がらない。地下鉄内で繋ごうとすると、「インターネットに接続中でなければ作業できない」とエラーメッセージが出る。ああ最初は何処か余所の回線で作業するしかないのか、と思って帰宅してから同じ作業にチャレンジしたら、今度は、「メトロ・ネットで繋がなきゃ駄目だぞ」とエラーが出る。どうやれば繋がるんだ? これw。

※ 有料版おまけ 誰も休めない。

|

« 96条? いえ96代目でつ | トップページ | 日韓関係に出口無し »

コメント

>誰か閣僚のひとりくらい「これはもう宣戦布告じゃないか?」と口を滑らせれば良いのに。

維新なら言いそうな気がします。

投稿: oka | 2013.05.07 11:38

>日本の全国民、全国会議員が、これから韓国との戦争に
>突入するのだという明白な自覚を持たなきゃ駄目です。

しかし国内メディアがそろって「韓国大好き!」なので
この現状をどうにかしないと、すでに戦う前から負けたも同然・・・orz

産経だってアテになりません。

前から言ってるように、慰安婦問題にしても靖国問題にしても

敵は外よりも内にあるんですよね。

そもそもどっちも戦後中韓がスルーしてたことを
焚きつけたのは朝日新聞ですし。

投稿: | 2013.05.07 11:58

>安倍首相「電撃6月訪朝計画」

正直、こんな記事が出てくる段階でサプライズにならないので「なし」でしょう。

(というか、小泉訪朝以降、大きい選挙前には必ず「訪朝」ネタが飛ぶんですよねぇ。)

観測気球ということもありますが、そもそも現状の高支持率と株価の爆上げ状態で

(今日もいきなり14000円突破だし)

そんなどっちに転ぶか分からない危ない賭けを選挙前にする必要はないでしょう。

マジでやったら(みなさんお待ちかねの)ミッドウェーになりかねません。

投稿: | 2013.05.07 12:05

>日韓実弾の飛ばない戦争

日本だけではなく、アメリカもすでに中国と
「実弾の飛ばない」戦争状態に突入してるって国防省が警告してるのに
オバマとかケリーがノホホンとしてる場合じゃないんですけどねぇ・・・・

米 サイバー攻撃に中国関与の可能性指摘http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130507/k10014391491000.html

投稿: | 2013.05.07 12:21

>「いや、銃は狙って撃つものじゃない。心の眼で引き金を引くのだ!」。

弓の名人の話です。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/621_14498.html

メダル、メダルと言っているうちは、・・・。

投稿: はなかっぱ | 2013.05.07 12:25

中国次官「おわび」を「よろしく」に言いかえ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130506/k10014387771000.html

日本も靖国や慰安婦で同じことやりかえしてやりゃいいんですよ。

しかし担当相が会議に出席できなかったことですら謝罪できねー国が
よく「日本は謝罪しろ」とか言えるよね・・・・

投稿: | 2013.05.07 12:27

>※ 2位じゃダメ…「京」の100倍スパコン開発へ

「京」と同じ性能だけれど、環境負荷は1,000分の1とかいうのが
日本の目指す方向かもしれません。

投稿: Hz | 2013.05.07 12:30

>>安倍首相「電撃6月訪朝計画」
>正直、こんな記事が出てくる段階でサプライズにならないので「なし」でしょう。

リンク先の記事は「週刊大衆」ですからね。続報は「週刊実話」で。

>韓国国会に「歴史認識を正す特別委員会」設置へ

~なんちゃら決議も含めて、日本はいつもシカトするけど、それが良策。
いちいち相手してあげないこと。反応する係は橋下や産経に任せましょう。

投稿: | 2013.05.07 12:34

>慰安婦


”慰安婦”を”義太夫”に置き換えて、落語を楽しんでください。
けっこう、笑えます。


古今亭志ん朝 寝床
http://www.youtube.com/watch?v=j4Q3e_PoKLw

投稿: はなかっぱ | 2013.05.07 12:35

投稿: はなかっぱ | 2013.05.07 12:35

”慰安婦”という言葉に置き換えてね。
言葉だけだよ。

投稿: | 2013.05.07 12:39

中国や韓国から見たら日本なんて絶対悪の本拠地ですし、バカのニューズウィーク日本版なんて韓国と中国から金を貰って喜んで日本は悪の国という記事を掲載しているし、なるべくならば韓国と中国を無視した方がいいと思うけど、そのニューズウィーク日本版やニューヨークタイムズの反日記事を信じる頭の弱い情弱がいますから、そういう人がいるから騒ぎが大きくなりますから、冷静に考えて判断した方がいいですね

投稿: | 2013.05.07 12:42

>韓国

これで7月のスワップ停止までやったら、北より先に南がトチ狂う可能性はありますね。

・ウォン安修正でメッキ剥がれた韓国「現代自動車」 泣き面にハチ〝燃費偽装〟の醜態
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130507/wec13050709010001-n1.htm

『「ソナタなど現代自動車のデザイン力は評価されているが、技術力はトヨタなど日本の自動車メーカーに大きく劣る」
 (証券アナリスト)。そもそも韓国の企業は現代自動車もサムスンも「技術」に関する競争力はきわめて低い。それをカバーして
 いたのがウォン安というわけで、ここにきて技術力の低さが相次ぎ露呈している』

『いわゆる燃費性能の水増しで、それは最大でガソリン1ガロン当たり6マイル(1リットル当たり約2.6キロ)に達していた。
 この問題は消費者の苦情で判明したもので、これほど大規模な誤表示は米国で初めてという。
 また、4月5日には米国で販売した乗用車など計約187万台をリコールすると米道路交通安全局に届け出た。ブレーキを踏ん
 でもブレーキランプが点灯しないほか、事故時にエアバッグが作動した際に、車の天井の一部が落下する恐れがあるという欠陥が
 見つかったためだ』

燃費はともかく、ブレーキランプなんざどうやったらそんなことが起こるんだよ?的なクレーム。
北がミサイル引っ込めたらしいのが却って不気味だったりしてw

投稿: シャドウ | 2013.05.07 12:56

>>みんな一年間お休み取ってね、給料は出ないけど

ああ・・・それいいなあ。このさい給料いらんから半年か一年くらい休みたい。
永年勤続者は強制的に一律一年間長期休職させる制度とか作ってほしい。
つかれた。

投稿: 川副海苔 | 2013.05.07 13:01

> これはもう明らかに戦争です。実弾が飛ばないだけの戦争。日本の全国民、全
> 国会議員が、これから韓国との戦争に突入するのだという明白な自覚を持たなき
> ゃ駄目です。

そりゃ通貨戦争とか貿易戦争とか、〇〇戦争という名前がつく言葉もあるし、冷戦という言葉もありますが、単に「戦争」と言った場合は武力を使った争いを指すはずです。なにがあったのか分りませんが、仮想と言えども軍記作家ともあろう方がこういう「戦争」の認識では困ります。戦争に突入すれば当然相手を殺す戦いを始めるわけですから、これじゃ新大久保で「韓国人を殺せ」と叫んでるのと変わらないじゃないですか。

投稿: | 2013.05.07 13:04

これ、なかなか【深い】報告ですね・・・・

http://commonpost.info/?p=66589

投稿: シャドウ | 2013.05.07 13:05

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130507/trl13050712090000-n1.htm
訴訟は起こすかどうかは別にして今後も結構な割合で影響を受けてしまう人は出て来ると思います。

投稿: | 2013.05.07 13:33

>これじゃ新大久保で「韓国人を殺せ」と叫んでるのと変わらないじゃないですか。

 私が軍記作家だったことは一度もありません。所で、戦場で殺傷して良いのは原則として戦闘員のみであって、戦争だからと、相手国の国民を無差別に殺傷せよ、と主張するのは単に大量虐殺の扇動であり、実行したら戦争犯罪です。

投稿: 大石 | 2013.05.07 13:38

>※ 米空軍、戦闘機3分の1の飛行停止を発表 政府支出削減受け
>新鋭艦を一年で建造できても、乗組員養成はそうはイカンザキ!

なるほど、これでは米中激突まではまだまだ時間がかかるですな。

投稿: | 2013.05.07 14:13

>戦場で殺傷して良いのは原則として戦闘員のみであって、戦争だからと、相手国の国民を
>無差別に殺傷せよ、と主張するのは単に大量虐殺の扇動であり、実行したら戦争犯罪です

大石先生がサイレントで書かれた、半島での某女性士官の「ハッスルタイム」で巻き込まれた(少なくとも
区別する必要はない、らしい)民間人の描写や、ダーティーボムの札幌直撃、ブラックジャックの爆撃
等は、意図的に戦争犯罪の描写をされたわけだったんですね。

投稿: | 2013.05.07 14:23

大石さま、連休最後のTDU、お疲れさまでした。今週末の11日の午後、横浜港でブライトリング・ジェットチームによるフライバイが行われる予定です。ヨーロピアンスタイルのアクロなので、お子様を連れてどうぞ。

なお、11日の午前中は福島県内各地をフライバイするそうです。

投稿: ブリンデン | 2013.05.07 14:29

>ブリンデンさん
ブライトリング・ジェットチームは、7機(5機+ソロ2機)で、メイン編隊がさらに分かれる事はありません。
演技内容はブルーインパルス等のアメリカン・スタイルに近いですよ。

横浜は、フォーメーションを変えてのフライバイらしいので、どちらにしても変わりませんが。

投稿: いーの | 2013.05.07 14:34

 司馬さんが非戦闘員をターゲットにしたことは無い。あの手のシリアル・キラーにも仁義はあるw
 一般論として言えば、コラテラル・ダメージは戦場では避けられない。
ダーティ・ボムに限らず、NBC兵器のほとんどは非戦闘員の殺傷が目的であり、だから戦争犯罪だと非難される。

>横浜港でブライトリング

 私がもっとも数多く見たアクロは、レッドアローズですが、それに続いて、最近ほとんど毎年見ているのがブライトリングです。横浜に行こうと思っているのですが、どこから撮影するのが一番良い絵が撮れるのか悩んでいる所でして。

投稿: 大石 | 2013.05.07 14:43

> 私が軍記作家だったことは一度もありません。

戦記と書くべきところを間違えました。

> 所で、戦場で殺傷して良いのは原則として戦闘員のみであって、戦争だからと…

そういう問題じゃありません。良くある外交上の軋轢に過ぎない、これまでもあったしこれからもあるであろうことなのに、「もう戦争だ!」と煽るのは良くないと言うことです。リンクで挙げてある記事を読んだっていつもの批判やいちゃもんに過ぎず、大石さんがブチ切れて「宣戦布告された」と言う理由が分らない。こんなものを「戦争」と称するのはあらゆる意味でおかしいと思います。逆に、この程度のことで戦争を始めようとするならば断固反対します。

投稿: | 2013.05.07 15:44

>100倍スパコン開発
いまとなっては、開発費を使って商用化するなら、高速回転取引
ランダムに送り込まれるデータを如何に並列処理するか?
http://news.mynavi.jp/articles/2012/04/25/coolchips_xv_tofu/index.html
チップじゃなくてトウフが美味しいのじゃないの?
>淋菌
あんまり続報はないですね。「総入れ歯」。

投稿: | 2013.05.07 16:28

私は永久に休みを貰って、今日もハローワーク通いです(涙)

投稿: | 2013.05.07 16:39

ハードも大切ですが、問題はソフトです。

投稿: ばびる | 2013.05.07 16:41

精神科医の香山リカ氏

「診察室で会う人からは、まだ『アベノミクスで大もうけです』
といった言葉は聞こえてこない」

http://2chradio.net/a/?d=newsplus1367898215

あいかわらず「精神科に見たもらった方が良い精神科医」ですね。

投稿: | 2013.05.07 17:26

>韓国国会に「歴史認識を正す特別委員会」設置へ

何年か前にイタリアの戦争被害者がドイツに対して賠償を求めて訴訟を起こし、自国の裁判で認められたもののドイツ政府に拒否されたとの報道があった。
調べたらこれだ、以下「wikipedia」の引用。

「2008年10月22日イタリア最高裁(破棄院)は、1944年6月にナチスドイツ軍がイタリアのトスカーナ地方で行った虐殺に対する賠償請求訴訟で、ドイツ政府に対しイタリア人遺族に80万ユーロの支払いを命じる判決を下したが、ドイツ政府は「61年に結ばれた二国間協定で解決済み」として賠償支払いを拒否し、イタリア政府もドイツ政府の立場を支持した。これは、イタリア政府も過去の植民地支配や第二次大戦で行ったとされる残虐行為について、ドイツ政府と同様に個人の賠償請求を認めていないからである。さらに2008年12月23日にドイツ政府はこの問題を国際司法裁判所に提訴、2012年2月にはドイツ側が勝訴して賠償支払い義務の無効が確認された。」

>ドイツ政府は61年に結ばれた二国間協定で解決済み。
日本政府は65年に日韓基本条約で解決済みに同じ。

トスカーナの虐殺というのは、爆弾テロでドイツ兵33人が死亡した報復としてナチが10倍返しの一般市民330人を報復として殺害した事件らしいが、スパイク・リーの映画、「セントアンナの奇跡」で描かれているセントアンナ教会でナチがイタリア市民を虐殺した事件と別なのかよくわからない。


投稿: アストロ球団 | 2013.05.07 17:32

川口委員長解任の公算、野党7党が決議案提出
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130507-OYT1T00452.htm?from=main3
民主党など野党各党は7日、国会内で参院国会対策委員長会談を開いた。
民主党は、中国への出張期間を許可なく延長したとして、川口順子参院環境委員長(自民)の
解任決議案を参院に提出する方針を示し、他党も基本的に了承した。

中国に行かなかったら → 野党「訪中しないのはけしからん!」
行って予定が延びたら → 野党「中国から帰ってこないのはけしからん!」

どっちなんだよw
これが一時とはいえ政権を担っていた民主党かよ。
許可しなかったのもゴネて解任するためだったのか。情けない。

投稿: | 2013.05.07 18:25

そもそも国会の常任委員長は、国会会期中の海外出張はできないこととなっており、川口は特別の許可をもらって中国に出張した。
ちなみにこの出張は、国会の正式派遣でもなく、ましてや政府特使として行ったわけでもない単なる個人出張で公務でも何でもない。
川口は以前からのこの手の個人プレーに走り、関係各所に迷惑をかけてきており、評判が悪かった。国会役員である(与野党の調整役である)常任委員長の器ではない。
川口は、親中派、媚中派の一人であって、ネトウヨさん達が庇うのは笑止。
民主党がやることは何でも反対、ってとこか・・・(今回みんなの党の方が強硬らしいが)。

投稿: | 2013.05.07 18:33

>川口は、親中派、媚中派の一人であって、ネトウヨさん達が庇うのは笑止。

民主党に敵対する人間は「ネトウヨ」ですかwww
白黒が簡単に付けやすい世界に住んでいるんですね。

投稿: | 2013.05.07 18:37

ちなみに去年も民主の石井一が予算委員長の要職にありながら、国会会期中にフィリピンに行って、さらにゴルフに興じ、辞任した。
まあ当然のことだが、石井の場合、すでに予算の審査が終了し、国会日程に影響を与えなかったこと、自分から早々に辞任したことで、解任決議には至らなかった。
ほとんど病気な人だが、川口と違って、野党にも人望があったことから、その後、予算委員長に再任されている。
川口の場合、その私的海外渡航が、国会日程に影響を与えたことが決定的、この解任決議は当然のことだろう。

投稿: | 2013.05.07 18:48

>国会日程に影響を与えたことが決定的

当日の環境委員会は、さぞかし重要な議題があったんでしょうね?

こんなことで流会している委員会もあるんですけど・・・

参院法務委流会、野党の暴力だ…自民・溝手氏
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130507-OYT1T00825.htm?from=main3
参院法務委員会は7日、予定していた裁判所職員定員法改正案の採決を見送り、流会した。
 委員会開会時に、定足数(10人)を上回る13人が出席していたが、野党が自民党の委員3人が
欠席したことを問題視したためだ。


定足数に達していても流会ねぇ。

投稿: | 2013.05.07 18:55

↓川口氏の釈明(PDFファイルです。ご注意ください)
http://www.yoriko-kawaguchi.jp/official/archives/pdf/20120502.pdf

これを読む限りにおいては、完全な私用とはいえない
(私的とはいえ、国会期間中のゴルフとは同じに扱えないですよ)。
こういう国際会議(完全に公的なものではなくても)での意見交換が
後々活きてくることもあるのが、外交の世界です
(いろいろ理由をつけて中国要人が日本の政府関係者に会わない現状においては
なおさら機会をみつけて、こちらの主張を伝える意味はあると考える)。

また、報道によると、理由を示した再延長の申出を断ったのは野党側であり、
解任騒ぎで政局化をはかるのは批判されても仕方ないかと思います
(ま、ゴタゴタになるのなら、動議前に辞任すればダメージは野党側のほうが大きいでしょうね)。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.05.07 18:57

>「いや、銃は狙って撃つものじゃない。心の眼で引き金を引くのだ!」。

火縄銃名人のお話です。
http://www.totsukawa-nara.ed.jp/bridge/guide/doro/dr_038.htm
日本で火縄銃名人はマタギに多そうですね
http://www.pref.akita.jp/fpd/matagi/matagi-02.htm
http://web1.nazca.co.jp/hp/takigenryu/toyooka/cikari.htm

投稿: | 2013.05.07 19:09

>また、報道によると、理由を示した再延長の申出を断ったのは野党側であり、
>解任騒ぎで政局化をはかるのは批判されても仕方ないかと思います

マスコミの手に掛かったら「勝手に延長した川口が悪い。解任は当然!」
という論調になるでしょう。
テレ朝やTBSなら喜んでそう報道するんじゃないの?

投稿: | 2013.05.07 19:12

>定足数に達していても流会ねぇ。
これは当たり前でしょ。
なんといっても、法案を提出している側(法案の採決をお願いしている側)の与党の委員が定員の6名中半数の3名が欠席しているんだから、法案の採決の必要なしと判断されても仕方ないでしょ。

投稿: | 2013.05.07 19:19

>逆に、この程度のことで戦争を始めようとするならば断固反対します。

投稿: | 2013.05.07 15:44

なに言ってんだろうね、この人。
”文明が持つ価値感を共有できずに、言葉が通じない相手”が相手だから、
ってちゃんと説明してるじゃん。

投稿: | 2013.05.07 19:34

>>”文明が持つ価値感を共有できずに、言葉が通じない相手”が相手だから、
ってちゃんと説明してるじゃん。

それじゃ、19世紀にアジア、アラブを植民地化した連中と同じじゃん。

投稿: | 2013.05.07 19:56

川口さんは環境委員長でしょ。尖閣の問題に首を突っ込んで、なんか意味あるんですか?
政府の特使でもないし、首相の親書を携えていた訳でもない。事前に、政府としての見解や交渉条件を打ち合わせて会談に臨むならともかく、私的に会って勝手なことを言ったりしたら、それこそ国会の委員長という立場を考えてないことになる。国益には大いなるマイナス要因。
もし、川口さんの介在で日中関係が好転するなら、外務省なんてそれこそ必要ないじゃん。事実、日中関係でなんか進展ありましたか?相変わらず、中国は領海侵犯しているままじゃん。
要するに、自分の選挙区でアッピールするためのスタンドプレーじゃないの。
解任に反対しているのは自民だけで、公明党でさえ「辞任」を求めてるじゃん。裏はみんな知ってるんだよ。

投稿: | 2013.05.07 20:00

日韓戦争たってアメリカの顔色うかがいながらだし、三国ともどん底不景気だし、
適当にクールダウンしていくといいですね。

投稿: jaguar | 2013.05.07 20:56

>日韓戦争たってアメリカの顔色うかがいながらだし、

日露戦争で日本が顔色を伺っていたのは大英帝国。

当時の米国は独立を果たした主権国家であるアメリカ連合を侵略したDQN国家。
列強とは認められてはいません。
米国が列強と認められたのは日露戦争の講和をまとめることに成功した後。

大英帝国の権益を守るために日本側に有利な講和をまとめたから、ロシアに勝利した大日本帝国と共に列強扱いされるようになった。

投稿: | 2013.05.07 21:08

>※ 韓国国会に「歴史認識を正す特別委員会」設置へ

歴史観は、それぞれの国や立場によって異なる。アメリカ人のアメリカ史とネイティブ・アメリカンのアメリカ史とは違う。ネイティブ・アメリカンのアメリカ史は、虐殺と裏切りの血で塗られた歴史になるだろう。マルクス主義者にとっての歴史とは、階級闘争の歴史になるはず。韓国の勝手な歴史解釈は、要らぬお節介というもの。

投稿: はなかっぱ | 2013.05.07 21:27

>※ 韓国国会に「歴史認識を正す特別委員会」設置へ

要するに、金よこせって事。
安倍は、”韓国に特別な配慮をしたが、真の友好に繋がらなかった”
と言ってるから、特別な配慮はもうしないんだろう。

特別な配慮ってのは要するに金を与えてたってこと。

日韓併合に反対した陸奥宗光が言った言葉、
『朝鮮人が野垂れ死にしようが知ったことではない』
これは正しかった。

投稿: | 2013.05.07 22:09

>「診察室で会う人からは、まだ『アベノミクスで大もうけです』
といった言葉は聞こえてこない」

確かに!雰囲気だけで、国民生活は変わってませんよ!あなたは豊かになりましたかw?

投稿: | 2013.05.07 22:21

デフレ不況の犠牲者に懺悔したほうがいいですよ

投稿: | 2013.05.07 23:07

>確かに!雰囲気だけで、国民生活は変わってませんよ!あなたは豊かになりましたかw?
投稿: | 2013.05.07 22:21

や、確定拠出年金の残高は4割増しになったな

受け取るのは当分先だけど(笑

投稿: うようよ | 2013.05.07 23:41

>強制削減
米軍予算を日本が肩代わりすることになるかもしれませんね。
さもないとアメリカで軍事クーデターが起きたりして。

投稿: jaguar | 2013.05.07 23:46

あらあら・・・・w

・北朝鮮銀行の口座閉鎖
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2013050701001936/1.htm

『中国の国有大手、中国銀行は7日声明を発表し、北朝鮮の貿易決済銀行である「朝鮮貿易銀行」に対し、取引の停止と
 口座の閉鎖を通知したと明らかにした。挑発行為を続ける北朝鮮に対し、中国が独自の経済制裁を発動した可能性がある』

容赦ありませんなぁw

投稿: シャドウ | 2013.05.08 00:09

「在日韓国人らをネット中傷・排斥、控えよ…首相」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130507-OYT1T00902.htm

ネトウヨ涙目。
この発言の素晴らしいのはネトウヨ達の「韓国も同じことやってる。」という言い訳も潰していること。
これで勘違いしているネトウヨも少しは減るといいね。


>首相は「日本の国旗がある国で焼かれようとも、我々はその国の国旗を焼くべきではないし、その国のリーダーの写真を辱めるべきではない。それが私たちの誇りではないか」と強調。

投稿: | 2013.05.08 01:12

>ネトウヨも少しは減るといいね

たまたま、NHKの国会中継を見ていたが、安倍の答弁は暗に韓国の民度が低いと言っているのでネトウヨ以上に韓国を侮辱しているように思えたがね。

投稿: | 2013.05.08 01:35

でしょうねぇ
韓国じゃ 議員まで日の丸踏んだりしてますから 
一般人であっても 日本人として誇りがあるなら(某国の様な)屑にはなるな…と

投稿: 又三郎 | 2013.05.08 02:09

>>「在日韓国人らをネット中傷・排斥、控えよ…首相」
>>http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130507-OYT1T00902.htm
>>ネトウヨ涙目。


そりゃ、欧州の極右政党の党首でさえ表向きは「人種差別は良くない」と主張していますから、
一国の首相がレイシズムを鮮明にした極右組織を支持するわけないじゃないですか?
「相手にしてもしょーもない連中だから無視しろ」ってのが本音だと思いますよ。

投稿: | 2013.05.08 02:25

※ ニュースサイト「ハフィントンポスト日本版」がオープン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130507-00010000-wordleaf-soci

>>同サイトは、朝日新聞社とザ・ハフィントン・ポスト・メディアグループが4月に設立した新会社>>「ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン」が運営。

解散。組む相手が悪すぎる。と言うかアメリカのメディアは、中東関連の報道の偏向が酷すぎるので
もはや国際世論におけるオピニオンリーダーとしての役割を果たしていないのですよ。
特にパレスチナ問題に関して、いかにイスラエル寄りかはイスラエルの左派誌ハーレツと読み比べ
ると良く判る。

投稿: | 2013.05.08 02:37

  いっちょー、気晴らしに…(w

 Shoe thrown at bush
 http://www.youtube.com/watch?v=zSHNRNi91wQ

投稿: | 2013.05.08 05:44

>一国の首相がレイシズムを鮮明にした極右組織を支持するわけないじゃないですか?

レイシズムってraceに基づく差別、つまり人種差別のことですよ。

同じ黄色人種同士でレイシズムって…朝鮮人を擁護する人々ってなんでこう英語が不自由なんでしょうねえ?

韓国人留学生、台湾で有罪判決を受けたうえ賠償金を支払わず、さらに被害者家族に逆ギレ逃亡―台湾メディア
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=72012

このように韓国人は「韓国人は最も優秀な民族。他の民族を差別する権利がある!」と自民族優越主義者ばかりだということは、世界の共通認識になりつつあるようですね。


投稿: | 2013.05.08 07:11

>レイシズムってraceに基づく差別、つまり人種差別のことですよ。
>同じ黄色人種同士でレイシズムって…

法的には「人種差別」という用語には、「民族(national)」を理由とする差別も含まれるのですよ
(人種差別撤廃条約1条1参照)。
なお、先にいっておくと、同条2の国民(citizens)とそうでない者の区別というのは、
参政権や公務就任権、出入国管理などにおける自国民と外国人の異なる取扱いを認めるものであり、
外国人に対する差別的待遇を正当化するものではありません。

↓人種差別撤廃条約の公定訳はこちら(外務省hp)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinshu/conv_j.html#1
↓英語版もあるよ(外務省hp)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinshu/conv.html

あと、私人間でも「人種差別」行為を行った場合、民法上の不法行為として扱われる裁判例もありますね。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.05.08 07:47

 

> レイシズムってraceに基づく差別、つまり人種差別のことですよ。
> 同じ黄色人種同士でレイシズムって…朝鮮人を擁護する人々ってなんでこう英語が不自由なんでしょうねえ?

レイシズム(racism)を、民族や門地や地域差別にまで拡大…
つまり、言葉の定義を拡張して(=土俵を広げて)過去の奴隷狩り・奴隷による新大陸の開発、その後の奴隷制度など、人種差別(racism)に関わる白人社会への非難を、中和・無力化しようとするのは、白人が過去に言葉を武器として使う際にやってきた常套手段ですよ。
(例、「捕鯨」「動物愛護」とかシーシェパードとか… 間接的には鈴木孝夫『ことばと文化』ご参照)

 http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_good/good0307.html

投稿: | 2013.05.08 08:03

第2次大戦後(=大東亜戦争後)、白人の世界支配は(名目的には)終わったんだけど、それによって白人社会は(道義的に)大変な罪責(guilt, schuld)を負うことになったと思いますよ。

 もうマッカーサー史観はやめようよ カイロ宣言史観の呪縛
 http://www.youtube.com/watch?v=KDtNAryOEXc

投稿: | 2013.05.08 08:18

>投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.05.08 07:47の修正
本文3行目
誤:なお、先にいっておくと、同条2の国民(citizens)とそうでない者の区別というのは、
                   ↓
正:なお、先にいっておくと、同条2の市民(citizens)とそうでない者の区別というのは、

日本政府の公定訳は「市民」という語を使ってました。すいません。
なお、ここでいう「市民」は、“自国の市民権(国籍)を有する者”を意味しますので、
元文でも大意は変わりませんが、正確性を期すため、修正させてください。

加えて、投稿: | 2013.05.08 08:03への反論ですが、
白人による有色人種へ差別があったことは、民族を理由に我々が外国人を差別をすることを免責しません。
どちらも等しく許されない悪しき行為なのです(同様に日本人を理由とする差別もダメですが……)。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.05.08 08:28

 

>> どちらも等しく許されない悪しき行為なのです(同様に日本人を理由とする差別もダメですが……)。
投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.05.08 08:28 <<


ポイントは(↑)ここですね。

「奴隷狩り、奴隷売買(人種差別)」と、三国人・外国人へのヘイト・スピーチ(という"差別")を同レベルにすることが出来る。

『従軍慰安婦』の場合は、醜業(prostitution)を、性奴隷(slavery)だと言う詐術ですね。

投稿: | 2013.05.08 08:59

>「診察室で会う人からは、まだ『アベノミクスで大もうけです』
>といった言葉は聞こえてこない」

「儲けた。儲けた。」と公言する人は少ないでしょ。
例え医者を相手にしたとしても。

私は日経平均が上がれば上がる程、大もうけですがw

投稿: | 2013.05.08 09:10

>「奴隷狩り、奴隷売買(人種差別)」と、三国人・外国人へのヘイト・スピーチ(という"差別")を同レベルにすることが出来る。

奴隷制度(人種差別は別概念だと思うがね……)とヘイト・スピーチでは、悪性の程度が違うと主張したいのですか?
たとえ程度の差はあれ、両者とも許容できない線をこえているという点では共通ですよ。

何はともあれ、外国人であることのみを理由に差別的扱いをすることは、法的にも倫理的にも許されません。
また、日本の国益の確保という観点からしても、そのような行為は百害あって一利なしであると考える。

なお、ご説明しても理解していただけそうにないので、これ以上は何も申しません。あしからず。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.05.08 09:20

>このように韓国人は「韓国人は最も優秀な民族。
>他の民族を差別する権利がある!」と自民族
>優越主義者ばかりだということは、世界の
>共通認識になりつつあるようですね。

自民族優越主義者という時点で、法的にはさておき私は人種差別という危険なゾーンに一歩踏み込んでいると思ってます。それを公言するようでは、もうどっぷりと浸かっていると言っても間違いないでしょう。

投稿: モチキセキセキ | 2013.05.08 10:05

殺伐とした雰囲気にしょーも無いニュースを投下!

※ 迷惑メールきたからソーラン節のコピペ100通送ったwwwwwww

http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3773818.html

迷惑メールに以下のメールを「手動」で100通メール返信したって。愛すべきバカ。ワロテ傷が痛いわ。

+++
ヤーレンソーランソーランソーランソーランソーラン (ハイハイ)wwwwwwwwwwwww
にしん来たかと 鴎に問えば わたしゃ立つ鳥 波に聞け チョイwwwwwwwwwww
ヤサ エーエンヤーサーノドッコイショ (ハードッコイショドッコイショ)
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ヤーレンソーランソーランソーランソーランソーラン (ハイハイ)wwwwwwwwwwwww
沖の鴎に 潮どき問えば わたしゃ立つ鳥 波に聞け チョイwwwwwwwwwwwwwwwwww
ヤサ エーエンヤーサーノ ドッコイショ (ハードッコイショドッコイショ)
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ヤーレンソーランソーランソーランソーランソーラン (ハイハイ)wwwwwwwwwwwww
男度胸なら 五尺のからだ どんと乗り出せ 波の上 チョイwwwwwwwwwww
ヤサ エーエンヤーサーノ ドッコイショ (ハードッコイショドッコイショ)
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ヤーレンソーランソーランソーランソーランソーラン (ハイハイ)wwwwwwwwwwwwwwwww
躍る銀鱗 鴎の唄に お浜大漁の 陽がのぼる チョイwwwwwwww
ヤサ エーエンヤーサーノ ドッコイショ (ハードッコイショドッコイショ)
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
+++

投稿: モチキセキセキ | 2013.05.08 10:20

 
> 投稿: モチキセキセキ | 2013.05.08 10:05

> 自民族優越主義者という時点で、法的にはさておき私は人種差別という危険なゾーンに一歩踏み込んでいると思ってます。
> それを公言するようでは、もうどっぷりと浸かっていると言っても間違いないでしょう。

民族(nation)とは文化(software)の問題で、後天的なものだから学習可能、変更も可能。
人種(race)とは身体(遺伝子)の問題で、先天的なものだから、学習では変えられない。

つまり、人種という概念と民族という概念には、決定的な違いがある。

最近(戦後)のレイシズム(racism、人種主義)という言葉の定義の仕方、用法には(戦前とは異なる)意図的な意味の拡張ががある。
ナチスのような「人種的民族論」への反対のためではなく、(結果的には…)白人社会の過去の歴史的罪責を糊塗する効果がある。

投稿: | 2013.05.08 12:55

中国製の軽トラックが人気 と言う話の中で日本製にすいての懸念が述べられていますが、これは話が逆です。
かつて車業界にいた人間として話しますが、日本メーカーは生産地がどこであれそれがシベリアやアリゾナの荒野に持って行かれてもエンジンだけは止めないことをびっくりするほど重視しています。
日本車の設計技術は、どんどん進んでいます(無論コストダウンも)が、そこだけは譲らないですね。
今彼らがやっていることはその条件の中での高効率化であって、タフネスを削ることをバーターにしてるわけではありません。

この記事はようやく中国製エンジンが、ある範囲でまともになったと読むべきです。

蛇足ですが、レギュラーガソリンのオクタン価基準で言えば日本は比較低規格です。88とか89でしょう。大陸は90〜91位だったと思います。

テクニカルにトヨタを使って欲しいとは思いませんが、メーカーの姿勢をお伝えしたい次第です。

投稿: MM | 2013.05.08 21:02

>法的には「人種差別」という用語には、「民族(national)」を理由とする差別も含まれるのですよ
(人種差別撤廃条約1条1参照)。

いや、明らかにnationalを民族とは訳せません。
nationalは民族ではなく国家と捉えないと、United Nations での宣言であることとの整合性が取れない。

民族という意味に一番近いのは、その撤廃条約の英文にもあるように ethnic でしょう。

投稿: | 2013.05.08 21:47

>いや、明らかにnationalを民族とは訳せません。
いやいや、nationには、「国家」の意味だけでなく「民族」の意味もあるよね。

英語正文「…based on race, colour, descent, or national or ethnic origin」
                  ↓
政府公定訳「人種、皮膚の色、世系又は民族的若しくは種族的出身に基づく」
だから、語順などからみて、ここでいう「national…origin」には「民族的…出身」の語が
充てられいることがわかりますね。 どうしてもと言うなら、日本政府・が幾勝に文句を言ってくださいな
(これは違うけど、外務省公定訳には不適切なものもないわけじゃない……)。

ま、貴方の解釈でも、外国籍であることを理由に差別的な扱いをすることが
「人種差別」であるという結論は変わりませんよ(べつに「人種差別」でなくても、
国籍や民族を理由とする差別的取扱いが許されるわけではありませんしね……)。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.05.08 22:07

>投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.05.08 22:07
ああ、またタイプミスでOTL

下から5行目
誤:日本政府が幾勝に
      ↓
正:日本政府・外務省に

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.05.08 22:13

 
>> ま、貴方の解釈でも、外国籍であることを理由に差別的な扱いをすることが「人種差別」であるという結論は変わりませんよ
(べつに「人種差別」でなくても、国籍や民族を理由とする差別的取扱いが許されるわけではありませんしね……)。
投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.05.08 22:07 <<


簡単に言うと、「人種差別」でないものを「人種差別」と呼ぶのは、そこにゴマカシがあるからですよ。
(「人種差別」でないものを、わざわざ「人種差別」の呼ぶ必要はない)

投稿: | 2013.05.08 22:21

 

>> 民族という意味に一番近いのは、その撤廃条約の英文にもあるように ethnic でしょう。
投稿: | 2013.05.08 21:47 <<

"ethnic origin"というと、僕は「未開民族」、例えばアメリカのインデアン(先住民)、オーストラリアのアボリジン(先住民)、アフリカやインドの部族(tribe)あるいは日本のアイヌのように、社会組織の規模が「nation」よりもずっと小さいものを想定しますね。
(国立民族学博物館(National Museum of Ethnology)にある展示物のイメージ)

投稿: 先住権 | 2013.05.08 22:25

>世系又は民族的若しくは種族的出身に基づく

種族って生物的集団の違いですよ。
DNAチェックなどで人類は全て同じ種族だと確定しているのに、こんな差別的な訳語を当てるなんて…


>外務省公定訳には不適切なものもないわけじゃない

明らかに日本人を騙すための不適切な訳が多すぎですよ。
国際連盟とか、日米安保条約の翻訳とか。

投稿: | 2013.05.08 22:30

 
 民族主義の起源(01:30 - 09:15?)

 AJP Taylor : How Wars Begin : From French Revolution To French Empire
 http://www.youtube.com/watch?v=7EaprzArwBI

投稿: | 2013.05.08 22:40

>「人種差別」でないものを、わざわざ「人種差別」の呼ぶ必要はない
英語のraceという単語には「同一の言語・歴史・文化など共有する人々」
という意味(日本語にすると「民族」でしょうか?)も含まれているようですね。
であれば、民族差別を、広い意味でracism「人種差別」と呼ぶことに大きな問題はないと思います
(そもそもユダヤ人という概念そのものも、コーカソイドやネグロイドといった意味での
「人種」ではなく、むしろユダヤ教を基盤とする民族的グループですよね。
また、民族差別を人種差別に含めたからといって、かつての有色人種差別のような
狭義の人種差別の悪性が希釈化されるわけではありません)。

>種族って生物的集団の違いですよ。
それは、「種」ですね。
「種」と「種族」は違いますよ(国語辞典でもひいてください……)
「種族(ethnic group)」には、「同一の人種系統、言語系統、分解系統に所属するとみなされる人々」
という意味を持っています(先住権さんがおっしゃられているように、
部族(tribe)と同義に使われることもあるようです)。

もう、これでやめにしますが、いかに言葉をいじっても、
国籍や民族を理由に差別的対応をすることは正当化できないという結論は覆りません
(仮に正当化が可能なら、日本国籍や日本民族を理由とする差別も許されることになりますが、
そんなことはお認めにならないでしょうに……)。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.05.08 23:00

>投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.05.08 23:00

誤:「種族(ethnic group)」には、「同一の人種系統、言語系統、分解系統に所属するとみなされる人々」
                                ↓
正:「種族(ethnic group)」には、「同一の人種系統、言語系統、文化系統に所属するとみなされる人々」

さらにタイポ…ほんと、すいません

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.05.08 23:12

>英語のraceという単語には「同一の言語・歴史・文化など共有する人々」
という意味(日本語にすると「民族」でしょうか?)も含まれているようですね。

それ、レイシズムを別の意味にすり替えて、黒人差別や中国人差別の苛烈さを隠蔽しようとする米国の陰謀。


>また、民族差別を人種差別に含めたからといって、かつての有色人種差別のような
狭義の人種差別の悪性が希釈化されるわけではありません)

希釈してるから!
人種差別は「俺とあいつは違う生物」という差別。民族差別は「俺とあいつらとは同じ人間だけど違う集団」という差別。


>「種」と「種族」は違いますよ(国語辞典でもひいてください……)

ネットの用語辞典には「種」と「種族」に厳密な区別はないようですけどね。


>国籍や民族を理由に差別的対応をすることは正当化できないという結論は覆りません

人種差別や国籍や民族が異なることが理由なのではなく、「あいつらは動物。人間ではない」という差別です。

人種差別を国籍や民族による差別と混同させるのは、人種差別と戦ってきた多くの人々への侮辱と差別です。

投稿: | 2013.05.08 23:27

失礼、タイプミスです。

>人種差別や国籍や民族が異なることが理由なのではなく、「あいつらは動物。人間ではない」という差別です。

人種差別は、国籍や民族が異なることが理由なのではなく、「あいつらは動物。人間ではない」という差別です。


投稿: | 2013.05.08 23:29

>投稿: | 2013.05.08 23:27
最後に一言だけ言っておく。

私が言っているのは、黒人差別も中国人差別も、日本人への差別も
いわゆる在日への差別も、すべて許されない行為であるということです
(貴方がいうように悪性の程度の差はあるかもしれないけれど、
悪性の程度が低いからといって、それが正当なものになるわけではない)。

>「俺とあいつは違う生物」という差別
が、許容される行為の範囲から大きく外れた最悪の形態のものであることは
認めましょう。ですが、
>「俺とあいつらとは同じ人間だけど違う集団」という差別
が、ごくわずかであれ許容される行為の範囲の外側にあることもたしかなのです。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.05.08 23:43

 
> 投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.05.08 23:00
>> 英語のraceという単語には「同一の言語・歴史・文化など共有する人々」という意味(日本語にすると「民族」でしょうか?)も含まれているようですね。
であれば、民族差別を、広い意味でracism「人種差別」と呼ぶことに大きな問題はないと思います <<

そもそも「race」は俗用で「種類」の意味でも使われますから、そこまで行けば、どんな牽強付会でも可能ですよ。

「民族」は、いろんな要素を含みますが、そのうち「人種」を根幹とする民族論に「人種主義的民族論」があります。
そもそも「混血」というのは人種(生物学)的概念なんですが、以下に、その用例をお示ししますね。

     ----- ↓ -----

民族
ヒトラーが「ナチズムはもっぱら人種に関する諸認識から生まれた一つの民族的政治理論である」と評したように、人種はナチズムにおいて最も重要な問題の一つであった。
ナチズムの思想において人種とは、肉体の外観だけではなく、言葉や習慣、心情にいたるまでの精神的性向も遺伝するものである。
ゆえに人種は決して平等ではなく、中でも白色人種は「生まれながらの絶対的な支配者としての感情」があり、「他のすべての世界を支配する権利」を与えられていることは自明であった。

その白色人種が構成するヨーロッパの各民族は、北方人種、地中海人種、ディナール人種、東方アルプス人種などの各人種が混血してできあがったものである。
その各人種のうち、最も優れた精神的・肉体的性向を遺伝するのは「北方人種」であり、ドイツ民族にはその北方人種の構成要素が最も多いとされていた。
すなわちドイツ民族とは、最も優れた人種の精神を受け継いだ「種と運命の同質性に立脚する」民族共同体である。
このため「世界支配への参加の権利をドイツ民族より以上に有する民族は存在しない」、すなわち支配人種(Übermensch)と定義された。

この民族思想は必ずしも純血主義とイコールではない。
一定のドイツ的な人種と混血することで、その人々を「ドイツ化」することは可能であった。
ヒトラーは1942年5月12日の談話で、人種的に優れたドイツ人部隊を劣等なゲルマン民族地に駐屯させると(部隊とその地の女性の間で私生児が生まれることにより)、その地の民族の血を「若返らせる」ことができると述べている。
一方で劣等人種の血が優勢にならないように、その流入を防ぐことも必要であるとされた。

この人種イデオロギーに基づき、ユダヤ人もユダヤ教徒を指すのではなく、「人種」と定義されている。
これらの人種イデオロギーに決定的な影響を与えたのが人種学者ハンス・ギュンターの理論であり、ナチズムの人種理論は彼の定義を大きく外れるものではなかった。
     ・・・・・
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%81%E3%82%BA%E3%83%A0#.E6.B0.91.E6.97.8F

投稿: 民族共同体 | 2013.05.08 23:46

>すべて許されない行為であるということです

許されない行為をした連中を許さずに皆殺しにでもしますか?
そういった乱暴な判断こそが差別でしょう。


>ごくわずかであれ許容される行為の範囲の外側にあることもたしかなのです。

その確からしさはナチスのユダヤ人判定と同じ程度でしょう。

投稿: | 2013.05.09 00:41

 


この絵文字で韓国人・朝鮮人を表現しているのだから,気分は「人種差別」だと思ってましたけどね。

投稿: やせ猫 | 2013.05.09 01:24

 

余興です。

 北方人種
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%96%B9%E4%BA%BA%E7%A8%AE

 アーリアン学説
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E5%AD%A6%E8%AA%AC

「印欧語族」と民族主義との結び付き
     ・・・・・
この理論はイギリスとドイツで特に盛んに主張されたが、その背景は大きく異なっている。
イギリスの場合はインドの植民地支配において、「イギリス人によるインド人支配」を正当化するために利用された。
インドがイスラム教徒により支配される前はヒンドゥー教徒が支配しており、ヒンドゥー教徒の支配階級はアーリア人またはアーリア人との混血を起源としていたためで、イギリス人は支配階級のヒンドゥー教徒とイギリス人が同じ民族であると主張する事で、自己を支配者として正当化しようとしたのである。

一方、ドイツでは作曲家ワーグナーなどが、アーリアン学説を肯定した上でドイツ人が最も純粋なアーリア人の血を引く民族であると主張する事で、近代になって形成されたに過ぎない自民族の権威付けに用いた。
この発想は後にナチスと結び付き、ユダヤ人弾圧(ホロコースト)という最悪の結末に繋がってしまう。

因みにナチスの御用学者であったハンス・ギュンターの『北方人種』によれば日本人もアーリア人であり、遥かなる太古においてはドイツ人と日本人は同族だったとされているが、これは現在、当時の日独同盟政策との整合性を持たせるためのこじつけであると考えられている[2]。

[2]
当時の日本の学会では、「アイヌ人コーカソイド説」と「アイヌ人縄文人説」があった。
ハンス・ギュンターはその両説をあわせて、「アイヌ人はアーリア人であり、日本人はアイヌ人(縄文人)の子孫である。だから日本人はアーリア人である」としたのである。
現在ではアイヌ人縄文人説が有力であり、コーカソイド説は否定されている。
もちろんコーカソイド説の全盛期においても、この説は縄文人説とは矛盾するものであり、片方が正しければ片方が間違っているという性質のものであり、その両説を併せた「日本人=アーリア人」説は、荒唐無稽以外の何ものでもない。 参照:名誉アーリア人(英語)


 ナチスとアメリカの「優生思想」のつながり
 http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc550.html

投稿: 人種 | 2013.05.09 01:27

>この絵文字で韓国人・朝鮮人を表現しているのだから,気分は「人種差別」だと思ってましたけどね。

日本人をチョッパリすなわち豚の蹄と呼ぶ朝鮮人の差別を隠蔽したいわけですね。

投稿: | 2013.05.09 07:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これはもう戦争:

« 96条? いえ96代目でつ | トップページ | 日韓関係に出口無し »