« P-1をアグレッシブに | トップページ | 国際法違反って? »

2013.08.29

予算増は難しい

※ 潘氏「日本での誤解残念」 歴史問題、対話解決訴え
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130828/erp13082822510006-n1.htm

 誰も誤解なんかしていないw。まるで自分の発言に一つもミスは無かったかのような、いつもの隣人の言い訳だが。

※ 「誇張された非難に声あげる」と反日運動を批判、問題再燃リスクも
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130828/waf13082821010024-n1.htm

 もう止めて! 橋下擁護のライフはゼロよ!

※ 海保、尖閣警備で大幅増員要求
http://news.tbs.co.jp/20130827/newseye/tbs_newseye2008048.html

 これは面白いニュースです。海保の増強は、本来今年度予算から着手すべきだったのに、それが出来なかったわけです。その理由は、まあ今年度予算のベースを作ったのは、野田民主党政権で、本来なら、野田政権下でそうすべきだったのに、野田さんは、中国との関係改善に期待してそれを見送ってしまった。その付けが一年溜まってしまった。

 もちろん増強レベルとしては全然足りないんだけど、海保程度の規模で、単年度で吸収できる予算や人員のキャパシティというものがある。それが、恐らく、今回の予算増、人員増の規模なのでしょう。
 予算にしても、人員にしても、これ以上を割り当てられても、捌ききれない。

 同様のことは、防衛費にも言えていて、防衛予算の伸びというか回復は来年度予算でも知れているわけですが、いざ、本気になって増額しようとしても、社会保障費みたいに、年間一兆円増やして、人員を確保、兵器を買います、なんてことは恐らくできない。年間5千億、つまり総額に対して、10%超辺りの増額が限界になるでしょう。個人的には、7千億前後が単年度で増やせる限界ではなかろうかと思います。
 そういう、組織の運営ということを考えると、現場組織というのは、いったん削り始めると、それを元の規模や、あるいは増やすには、相応の年月が掛かるわけですね。

 私は、陸兵に関しては、現員をもう少し減らして、緊急時兵力としての予備自を拡大すべきではないか? と以前から主張して来たけれど、予備自が抱える問題は、3.11でクローズアップされたし、兵力を削るのはつくづく難しいなぁ、というのが、こういう予算増の問題からも透けて見える。削った体力を元に戻すのは至難です。

※ 麻生氏「防衛費増強は避けて通れない」
http://news.livedoor.com/article/detail/8012309/

>「尖閣を守るという意志を明確に伝えるためには、自衛隊の増強は避けられないし人員も増やさねばならない」

 麻生さんは良く解っているけれど、安倍さんは、財務省に気を使ってか、滅多にこれを言わないんだよね。

※ 行き先設定すれば目的地へ…日産が自動運転カー
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130828-OYT1T00516.htm

 意外に早かったですね。私がここで、無人運転の時代が来ると書いた時は袋叩きに遭ったけれど、そんなもん、飛行機のオートパイロットの進化と軍事技術の進化を眺めていれば、近い将来、それが実現するだろうことは誰にでも解るのに。
 さすがに、Google が、その自動化で試みているいろんなシステムの概要を明らかにしてから、そんなの出来ない、という人々も消えましたが。
 車の無人運転化で、どんなに細い田舎道、渋滞する都会の商店街でも、交通事故が激減する時代が来るでしょう。
 コンピュータの処理能力は人間とは桁が違う。人間が持つ優位性は「感性」で、そら感性も操縦に必要かも知れないけれど、少なくとも優先事項ではない。そしてコンピュータは、それ以外の膨大な情報処理を瞬時に行い、人間より遥かに安全な運転を行ってくれる。

※ 東京圏の30年後、働き手23%減 首都圏白書
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO56085970R10C13A6L71000/

 働き手の減少=消費者の減少=パイの縮小化という認識を持たないとね。そういう発想が出来ない、と言うこと自体、日本の資本主義の相当部分が、御上と組んでの利権構造になり、その利権を墨守していさえすれば、そこそこの上がりを得られるようになったから、社会全体として人口減に鈍感になったということなのでしょう。

 ひたすら民間で喰って来た者だけが、その危機感を持ち、ある者は海外へ出て、ある者は商売を畳んで、さらに日本経済の後退を加速させてしまった。

*語られ始めた「日本の失われた20年はウソ」という真実
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2700G_X20C13A8000000/?dg=1

 労働生産性は実は伸びているなんていう話は今に始まったことじゃないでしょう。それを言ったらGDPだってちゃんと伸びていたんだから。

※ 「シリア政府が化学兵器攻撃実行」オバマ氏言明
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130829-OYT1T00546.htm?from=top

 シリアがそれでイスラエルへ報復を始めたらどうするんだろう。当然、その可能性を考慮しなければならないけれど。

※ 横須賀基地 見学の子に銃持たす 米軍交流行事
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013082802000104.html

 この写真が結構様になっているんですよ(^_^;)。手首の添え方とかニーリングの姿勢とか、さすがに子供は飲み込みが早い。
 所で、記事にもある横須賀市長ですが、先日斯界のお方からちらと聞いたのですが、この市長さん、ミリタリーの受けが凄く良いんだそうです。
 海自でもセレモニーで招待状を出すと必ず顔を出して挨拶して帰る。ブサヨな刷り込みが無い、今時の政治家は、誰から票が取れるかを良く知っている。ひょっとしたら将来、市長職に留まらず、国政で活躍するかも知れない。

※ 女性駅員、暴行容疑の男を背負い投げ 京急横浜駅
http://www.asahi.com/national/update/0828/TKY201308280135.html?ref=com_top6

>女性駅員は柔道経験があり

 いやいや、経験アリだけじゃ無理ポw、と思っていたら、続報で黒帯の有段者という話も出て来た。鉄道会社ではなく、ぜひエアラインのアテンダントとして働くべき。

※ MRJ、相次ぐ開発延期で“ニッポンの”小型ジェットに暗雲?世界での受注競争に影響も
http://topics.jp.msn.com/wadai/cyzo/article.aspx?articleid=2035284

*航空局、MRJの安全性審査で9300万円の予算を要求
http://flyteam.jp/news/article/25876

 航空機の開発では、諸々の証明の取得が一番ハードルが高いというのは、昔からの全員の共通認識だったのに、今更、何をこんなこと仰っているんだろう、という気がしてならない。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ イプシロン打ち上げ、9月3日以降
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=50883
※ 民間人校長、セクハラか 大阪市立小、児童の母の体触る
http://www.asahi.com/national/update/0828/OSK201308280011.html?ref=com_top6

※ こけし女子、じわり増殖中 素朴な愛らしさに安らぐ
http://www.asahi.com/national/update/0828/TKY201308280095.html?ref=com_top6_1st

※ 「インスタント」と呼ばないで ネスレ、コーヒー新製法
http://www.asahi.com/business/update/0829/OSK201308280170.html

※ 2ch閉鎖Xデーは9月6日か?『パケットモンスター』
http://www.yukawanet.com/archives/4525145.html
※ ラーメン店に「強盗なう!」 ツイッターで客が「決定的瞬間」投稿
http://www.j-cast.com/2013/08/28182364.html

※ 前日の空虚重量76.1キロ

 本日、多忙で時間が押したので短縮モードです。他に書きたいことが2、3件あったのだけど、また後日。

※ 有料版おまけ 駐車場が消える!

|

« P-1をアグレッシブに | トップページ | 国際法違反って? »

コメント

>「誇張された非難に声あげる」と反日運動を批判、問題再燃リスクも
>もう止めて! 橋下擁護のライフはゼロよ!

ホントに土下座が好きですね。アメリカ人は人権問題に関して非常に敏感で感情的なら橋下はウィリアム・ブルム著「アメリカの国家犯罪全書」片手にアメリカが第二次世界大戦以後もナチス顔負けの残虐で偽善極まる国家だということを執拗に言い募って、慰安婦問題に触れればアメリカの偽善を嫌になるほど聞かされると分からせればよろしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/MKウルトラ計画

-------------------
 海外からの物販スパムが凄まじいため、このコメント欄をここで閉じます。2014年4月11日 大石記

投稿: | 2013.08.29 12:37

日経のリンク先から引用

>日本の成長率は、現在経済的に成功している国の代表例とされるドイツより相当速い(日本の労働人口は約10年前に減少に転じたが、これは長年の政策の結果である。中国と同じように日本も病的なまでに食糧安全保障を憂慮し、中国よりも早くから人口削減策を実施してきた。1948年の優生保護法※ 制定がその始まりである。そのうえ人口削減計画の補強策として、世界でもまれに見る厳しい移民制限を実施している)。<

ゲヘヘヘ、過剰なまでに少子化を憂慮する大石旦那ざま~あみろ。

投稿: | 2013.08.29 13:04

>ひたすら民間で喰って来た者だけが、その危機感を持ち、ある者は海外へ出て、ある者は商売を畳んで、さらに日本経済の後退を加速させてしまった。

円高で日本企業はどんどん海外に出て行くべきと言ってた人が言う言葉ですか。

投稿: | 2013.08.29 13:11

>どんどん海外に出て行くべき

 生き残るためじゃん。それを非難してどうなるものでもない。

投稿: 大石 | 2013.08.29 13:16

>※ 女性駅員、暴行容疑の男を背負い投げ 京急横浜駅

たとえ現行犯だろうと素人に背負い投げなんかしていいんだろうか?

投稿: | 2013.08.29 13:28

>自動運転
ここで指摘されていたのは、それほど早い時期ではない、っていうタイミングの問題だったはずですよ。
発表にあるように、本当に2020年に実用化されていれば勝利宣言されれば良いのではないでしょうか。

自動運転のシステムは、限定的には既存のものですし、それ以外の環境面がどうなるのかが鍵なわけですよね。
それに纏わる法的な責任問題が、ここ10年で片付には相当高いハードルがあるだろうなと感じますけれども。

自分の乗った自動運転の車両が事故を起こしたときに、それをある程度は所有者の責任だと認めるような契約を販売時に結ぶようになるでしょうね。もちろんシステム上のエラーは除きますが。
メーカーに多くの責任を負わせる論調が強ければ一般には発売されずに、今でもあるような一定の敷地内で運用されるに留まるでしょうね。

投稿: | 2013.08.29 13:28

>自動運転カー

10年ほど前にホンダの技術者と話しをしたときに、自動運転は技術的には可能だけど、一番の問題点は事故が起こったときの責任の所在とのこと。行政、民事、刑事の3つの責任をだれが負うのかが問題。それらの責任に関して、色々と検討はされているが結論は出ていない。

あと、自動車が単独で判断して動くのではなく、自動車間でコミュニケーションを取りながら自動走行する方向に進み、遠い未来にはすべての自動車の集中制御という形になっていくのでしょうね。

投稿: 火男 | 2013.08.29 13:29

>たとえ現行犯だろうと素人に背負い投げなんかしていいんだろうか?

駅員に対して数回殴ったということで、次の攻撃を背負いで封じたんですな。多分、一本取るような投げではなく崩して倒しただけでしょ。
世界柔道73キロ級の大野翔平がオール1本で優勝しましたが、決勝は鮮やか跳ね腰でした。
やっぱり、チームのムードって大事なんだね。

投稿: | 2013.08.29 13:44

>>自動運転カー

近い将来科学技術の進歩で言葉通りの「自動」車が出現するという話は、
自動車評論家の徳大寺有恒がかなり前から言っていましたね。
徳大寺氏によると、完全自動運転の車が普及したら、
たぶん車の趣味性は著しく損なわれるのではないかとのことでした。
車を所有する人が個人差はあれどデザインや色や内装などにこだわるのは、
自分でハンドルを握り操縦する喜びがあるからで、
いわば自動車は身体や洋服の延長であったからだと。
自分で勝手に走るのなら、趣味性は薄れ、白物家電化するのではないかと言ってました。

もっとも世間には自分で操縦出来ない飛行機や鉄道のマニアも結構居るし、
所有者の全部が全部、必ずしも趣味性を失うことにはならないのでしょうけど、
なかなか面白い考察だとは思いました。

私なんかは元々車にはあんまり興味が無いし、自動化されたら真っ先に冷蔵庫扱いするとは思います。

投稿: 川副海苔 | 2013.08.29 13:49

週刊プレイボーイ元編集長、鈴木耕氏「オスプレイは戦闘機に改造されヘリ空母いずもに搭載は時間の問題」

http://togetter.com/li/552321

大石さんもたまに週プレからコメント依頼受けるようだけど、この鈴木耕(鈴木力)って元編、知っていますか?

投稿: ななしでいいです。 | 2013.08.29 14:01

>たとえ現行犯だろうと素人に背負い投げなんかしていいんだろうか?

巴投げにすれば良かったということかな。

投稿: 今昔 | 2013.08.29 14:06

>>どんどん海外に出て行くべき
>生き残るためじゃん。それを非難してどうなるものでもない。

だったら子供が減るのも生き残りのためですよ。高等生物ほど出生数が減るのは普遍的現象であって、少子化対策は進化の必然に逆らって勝てると考えるようなもの。普通に考えて西暦2500年の人類が子沢山な状況って核戦争で原始時代になってるとかじゃなければ考え辛いですよ。

投稿: | 2013.08.29 14:09

>巴投げにすれば良かったということかな。

知っていて書いているんだろうが、知らない人もいるので解説すると巴投げの方が数倍危険。

投稿: | 2013.08.29 14:16

>>オスプレイは戦闘機に改造されヘリ空母いずもに搭載は時間の問題

むかしP3Cにフェニックスを搭載してどうたらいう噂があったから、それを踏まえて
オスプレイに長距離AAMを搭載して防空用のミサイルキャリアにしようとかいう話、じゃないよな。
話の流れ的に単に勘違いしていただけみたいだけど・・・

投稿: 川副海苔 | 2013.08.29 14:47

>鈴木耕(鈴木力)

 お名前しか存じません。1945年生まれだそうですから、そういう方の知識を更新するのは大変でしょう。NSA問題で、ネットワークにおける串を論ずる元帥は偉大です。

投稿: 大石 | 2013.08.29 14:56

>「インスタント」と呼ばないで ネスレ、コーヒー新製法
>「レギュラーソリュブル(溶ける)コーヒー」

商品は売れたとしても、この呼び方は流行らないでしょう。
そもそも「ソリュブル」なる単語が日本人のカタカナ英語語彙にない。
(solubleなら意味は予想つく人も多いだろうけど、購買層のほとんどはそこまで考えない)。

素直に「高級インスタント」や「粉入り」としておくべきだったのではないかと。

投稿: 銀次 | 2013.08.29 15:41

>>オスプレイは戦闘機に改造されヘリ空母いずもに搭載は時間の問題


これって軍艦はすべて「戦艦」、軍用車両はすべて「戦車」てのと同じ話ですよね。
正直言って、軍事を語っちゃいけないレベル。

もしくはオスプレイのガンシップ化という意味でしょうか?
そんなものできたら……ぜひ欲しいかも。

ところで昨晩7巻読了しましたが、
P-1があれほどの任務を本当にこなせるなら、
左の人の槍玉にあがる装備の急先鋒でしょうね。

投稿: | 2013.08.29 15:45

くだらない渋滞(上り坂でアクセル踏まないとかトンネル出口で無駄に減速とか)
は減るでしょうから大歓迎ですね。
>人間が持つ優位性は「感性」で、そら感性も操縦に必要かも知れないけれど、
自動移動機械になるなだろうげと、現状では周囲の状況から判断、推論予測して
事故を防ぐという点では、人間の方が優位でしょうね。
たとえば自分の前車が客のいないタクシーで、歩道上にタクシー待ちの客らしき人物がいれば
車間をあける判断をするとか、です。
道路標識にも変更はありますし、交差点でカーブミラーを見て判断するとかも、まだまだでしょう。
2020年にこういった周辺インフラの変更についてインターフェースまで含めて対応できるか?
まあ、できるといいですね。
おそらくは高速道路での限定的な使用とかになるのではないでしょうか。
首都高に車間を適切にあけるようプログラミングされた車と、そうでない車が流入したら
大騒ぎだろうなぁ・・・。

投稿: 九頭竜 | 2013.08.29 15:48

投稿: | 2013.08.29 13:28のときはハンドル書くの忘れてました。

自分もいつかは自動運転は普及するだろうとは思います。が、やっぱり課題山積も事実で。
先に書いたような運転にたいする責任論もしかり。
また普及できるレベルの価格で充分な機能が果せていれば、当然のように「プロドライバー」はお払い箱です。
つまり大量の失業者が出る、ということ。

思うに段階的には、免許に「自動運転同乗限定」なんてカテゴリーができて、運転責任者みたいな制度を取り入れるんじゃないかなぁ。それらの方の同乗を義務付けることで失業を避ける、と。いわゆる観光地の現地人ガイドみたいなもの。運転免許までのスキルは要請されないけれども、要は「事故の責任は取る」という役目。
また、たとえば初期の自動運転カーに子供だけを乗せるなんて、自分では考えられません。目的地設定も、音声でしっかり認識できないと利便性に欠けるでしょうしね。そうでないとカーナビの操作レベルを全員に要求することになりますし。ご存知のとうりカーナビの設定も、あれはあれで面倒ですよね。

あとやっぱり携帯ですら通じない僻地へは、自動運転はままならないように思えますね。カーナビが、もっと劇的に正確にならないと、思わぬ事故が多発するでしょう。もちろん車両個々のセンシング技術も然り。雑草の生い茂った小川や冬の北海道の雪道などで側溝に嵌らずに運転するには、どうやって道を認識/処理していくか興味シンシンです(笑)

投稿: ka | 2013.08.29 16:24

>自動運転
その昔読んだショートショートで、絶対に事故を起こさない自動運転の車を開発したが、いざ公道に出したら、この状況では事故防止は不可能と動かなくなったという話があったのをおもいだしました・・・。

投稿: | 2013.08.29 16:34

越、沿岸警備隊に格上げ改編 日本の巡視船供与に道
http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013082801002069.html

ODA巡視船の供与が決まりそうですね。
めでたし、めでたし。

投稿: | 2013.08.29 17:33

新刊やっと入荷しました@九州北東部
以前はここでの告知とほぼ同時に入っていたのに、ここしばらくは3日遅れ・・・

投稿: eryun | 2013.08.29 17:45

白物家電と同じ(行先だけ入力し他の操作ができない)となれば、運転免許証なんていらないでしょうから(云わば路線バス)自動車教習所が無くなる日が近づいているのでしょうか。

投稿: | 2013.08.29 17:49

 国際社会では(↓)このくらい言って当たり前。
          ----------
うーむ、米国務省のハーフ副報道官が…
「多数の市民を無差別に殺害したことが一般的に国際法違反に当たる」と強調したところ、
ロイターの記者が…
「米国が核兵器を使用し、広島、長崎で大量の市民を無差別に殺害したことは、あなたの言う同じ国際法への違反だったのか」と質問、
ハーフ氏はコメントを避けたのだそうです。

 いやあ、驚きましたな。
     ・・・・・
いやあ、それにしてもまさに漢(オトコ)であります。

 ロイターのアシャド・モハマド記者に光あれ!!

 http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20130829/1377763382

投稿: はだしのゲンとか | 2013.08.29 17:54

>自動運転

技術的にはほぼ完成されてるはずの航空機でなぜ完全な自動操縦が実現せずパイロットが2人も乗っているのか、なぜ相当な訓練を受けたパイロットですらまれに使いこなせず事故が起きるのか。

投稿: | 2013.08.29 18:54

>市民団体は在日米海軍司令官などに抗議文を提出。

 この団体の実名をさらせ。構成員が何人いるのかも。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2013.08.29 19:09

英知の人・エイチマン様

該当する団体は、市民団体「神奈川県平和委員会」です。詳しくは下のサイトをご覧ください。
http://k-peace.org/

ただ、構成員は紹介されていませんが…

投稿: ブリンデン | 2013.08.29 19:15

 神奈川県民全体からみれば、ごく少数のマイノリティですな。市民団体なんて名乗ると何やら高尚に聞こえるけど、そうした連中を基盤にしていた社民党が今や消滅寸前だということを考えると、その正体はニッチに過ぎない。
 念のため元一横須賀市民として言うと、「米兵に殺害された女性の遺族」なんて、全然市民感情を代弁していないですからね。横須賀市民が、市民団体と米海軍のどちらを信頼するかなんて、聞くだけヤボ。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2013.08.29 19:37

>潘氏「日本での誤解残念」
半島人の面目躍如ですが、いずれ1億倍返しで。

>自動運転カー
つうか、越前谷知子よ、こんなところでよくものうのうと生きているもんだな。
前も書いた記憶がありますが、どうせ我が国では各種法令の画期的な改正がなければ
走れないね。それは自動運転カーを開発するより難しいよ。大体、そんな車に運転免
許要るの?ってところからスタートするから。自動車運転免許のない人、ハンディ
キャップ等様々な理由で取れない人は渇望すべき車でしょうけど。これは日本以外の
諸国も同様。

>横須賀市長
国政に出るには小泉進次郎氏とどう折り合いをつけるかでしょうね。今年の選挙で彼
の支持した候補を破ってるし。同じ30代であるし。

投稿: 剣 | 2013.08.29 19:48

社会的合意形成が必要になるが、当然、瑕疵があればメーカーがリコールして責任を負うだろうが、基本的には車の所有者もしくは使用者が責任者となるだろうな。例えば、現在でも緊急回避やブレーキ補助など自動化はオプションで市販されているが、あれも基本的に使用者責任だろう。近年、家電の取説には長々と誰も読まない注意事項が真っ先に書いてあるが、恐らくあれと同じような免責事項が車の書類にも書かれるのだろう。

今回の日産車がグーグルカーと違うのは、グーグルカーをネットワーク型とすれば、自律型、スタンドアローン型だということ。インフラ未整備でも対応しやすいので、導入当初は都市部はネットワーク型、地方はスタンドアローン型という住み分けが起こるのではないか。まあ、都市部でもアップル地図は使ってほしくないが。

投稿: | 2013.08.29 19:50

自動運転の監視係をやらなきゃならないとしたら車移動はただの苦行でしかないですなぁ。職業運転手として報酬が出るならまだしも。あと事故になりそうなときに操作をオーバーライドして回避するのはどう考えても無理ですよね。苦行な上に責任という理不尽まで背負わなきゃならんとしたら売れますかねそんな車。

投稿: | 2013.08.29 20:10

>自動車教習所が無くなる日が近づいているのでしょうか
それはないだろうな。未だにMT車が存在するようにマニアはいつの時代でも存在する。ただ、需要は減るだろうから取得コストは上がるかもしれん。

>でなぜ完全な自動操縦が実現せず
社会的な合意がないから。乗客が不安に思うということ。新幹線も未だに運転士がいるが、しかしリニアでは完全無人運転になる。新型ロケットエプシロンはAIによる自動点検、スタッフはこれまでの1/10、パソコン2台で運用する。こうして、人間の仕事はどんどんなくなるわけだな。まさに「機械との競争」。

投稿: | 2013.08.29 20:14

へえ。
その市民団体のおかしなところを言えばいいのに、
わざわざ日本国民を殺した米兵を支持します宣言ですか。
英知ってその程度のゴミだったか。

投稿: | 2013.08.29 20:17

 米兵≠殺人犯。
 米海軍が全員殺人を犯すわけではなかろうに。レッテル張りもいい加減にしいや。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2013.08.29 20:22

そういえば、昔友人が免許をとって新車を買ったので助手席に乗せてもらったんだが、
隣に座って開口一番「なあ、この車、補助ブレーキついてないのか?」と言ったことがある。

投稿: | 2013.08.29 20:34

ゲンも横浜の副読本もサイレントコアも司馬遼太郎も
すべてが真実で丸バツ式丸呑み暗記モンというバッカ馬鹿りが最悪の根底。
誤植とか誤認とかは、「コレクターアイテム」として回収に応じ無いのがアタボーよぉー。
「昔のサヨはよぉ〜」

投稿: pongchang | 2013.08.29 20:48

要するに技術的に可能なことと社会的に可能なことは別だということ。
クローンレノンは明日にでも可能だが、社会がそれを受け入れるかどうか、ということだな。

クローン「ジョン・レノン」にネット猛反発「一人で十分」「ヨーコはこの男をすぐに訴えるべきだ」
http://www.j-cast.com/tv/2013/08/28182218.html

投稿: | 2013.08.29 20:52

>MRJ、相次ぐ開発延期で“ニッポンの”小型ジェットに暗雲?世界での受注競争に影響も
>航空局、MRJの安全性審査で9300万円の予算を要求
>航空機の開発では、諸々の証明の取得が一番ハードルが高いというのは、昔からの全員の共通認識だったのに、今更、何をこんなこと仰っているんだろう、という気がしてならない。

三菱にこだわりすぎたんじゃないかと思います。面子、プライド、意地、慢心、自負。最初から慣れた欧米系の認証システムを使っていればここまで遅れることはなかったのかと。

投稿: k-74 | 2013.08.29 21:03

>自動運転の監視係をやらなきゃならないとしたら車移動はただの苦行でしかないですなぁ
いや、メールでもしてりゃいいんじゃないか。

新幹線運転中にメール、8人処分…誤送信で発覚
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130823-OYT1T00923.htm

投稿: | 2013.08.29 21:08

>JCAB
9300万円純増かと思ったら、総額かよOTL
一方薬屋さんは
http://www.pmda.go.jp/guide/hyougikai/25/h250610kyusai/file/shiryo2-3.pdf
副作用救済とかもあるけど300億円規模、それでもまだ腹ペコ。
>海保
人員を増やそうとした時に、学校の定員だけ増やすという方法もあるけど、
防大の任官問題もそうだけど、海保は尚更一般教育では無く術科に近いから難しいだろうなぁ。
取り敢えず学校だけ終わらせて、任官する時に。メンゴメンゴじゃ許してもらえないだろうなぁ。

投稿: pongchang | 2013.08.29 21:13

>自動車教習所が無くなる

いや、むしろ逆じゃないですかね。自動運転装置が動かなくなったときに道の端に寄せることすらできないんじゃ困りますから通常の運転操作技能はこれまで通り要求されるでしょう。それに加えて自動運転装置の操作技能も要求されるようになりますから習得項目が今以上に増えるんじゃないでしょうか。通常操作の手間が減るかわりに覚えなきゃならんことが増える、という航空機のパイロットのような状況を想像すると教習所は今より儲かるんじゃないでしょうか。まぁ、運転の魅力が減って免許取得希望者が大幅に減るかもしれませんけど…

投稿: | 2013.08.29 21:28

>横須賀基地司令官が謝罪 米兵、見学の子供に銃
>副市長は「来場者を楽しませるためとはいえ、日米では銃の意識が異なっており、行き過ぎがあったと感じる」と述べ、配慮を求めた。
これにて一件落着でしょうか。

投稿: ブリンデン | 2013.08.29 21:31

>道路標識にも変更はありますし、交差点でカーブミラーを見て判断するとかも、まだまだでしょう。

道路標識には自動運転装置向けのデータ発信機を。カーブミラーにはテレビカメラを内蔵させて周囲の情報を周囲の自動運転装置に向けて公衆発信させればいいでしょう。


自動運転を最初に採用する自動車はパトカーでしょうね。
周囲の道路状況を記録しつつ、違反者や危険な行為を行なっている運転手やスマホ歩きをしている歩行者にスピーカーで注意。
ことあらば、警官の活動をサポートするロボットや、無人の簡易護送車としても使える。

投稿: ほる | 2013.08.29 22:24

>働き手の減少=消費者の減少=パイの縮小化という認識を持たないとね。

 個人消費の落ち込み分を公共事業の増発で補えば、楽に経済成長を取り戻せるというのが、ネトウヨネ申一派の主張なんですけどね。経済理論(というほど大げさなものではなくて、GDP算出の公式)からすれば、そのとおりですけど。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2013.08.29 22:31

>10年ほど前にホンダの技術者と話しをしたときに、自動運転は技術的には可能だけど、一番の問題点は事故が起こったときの責任の所在とのこと。

画面にこう出てOKOKOKを押させればいい

設定 押す
目的地を設定してください
設定する
自動運転 手動運転 こちらか選んでください → 自動を押す
自動運転でOKですか?以下の注意をお読みください
~~なんたらかんたらうんたらかんたら~~
なんたらかんたらの場合以外の責任はあなたに発生します

よろしければOKを押してください

>自動車教習所が無くなる

それは大丈夫、法律でマニュアル運転も義務付けられるだろう

>どうせ我が国では各種法令の画期的な改正がなければ
走れないね。

TPPで
GM、フォード、北米日産とか 「非関税障壁だ改正しろ!撤廃しろ!!」
たぶんこれでOKかと
たぶんそれよか日米の規格でもめる

投稿: | 2013.08.29 22:43

>道路標識にも変更はありますし、交差点でカーブミラーを見て判断するとかも、まだまだでしょう。

最近のカーナビだとデータの更新をダウンロードできます
安いのはパソコンからメーカーサイトにアクセスして一旦マイクロSDに落としてから
それを機械に入れてバージョンアップします
法律作って規格化して工事があれば毎日バージョンアップできるようにすれば簡単だ
国や自治体から請け負った会社の担当がスマホで指定の場所の工事開始、工事無事終了!
打ちこんで送信すりゃ更新されてデータが反映されるようにすりゃいい
まあそういう社会になればサイバーテロが怖いけどな

投稿: | 2013.08.29 22:49

>自動運転
運転する楽しみと移動するための役割とを比べると、昨今の状況では後者の方が圧倒的なんだろうなあ。
うちの長女が免許を取った動機が「身分証明として圧倒的に使いやすいから」(司書として働いていても、運転免許証の方が便利だそうです)
長男は、就職を考えると取敢えず取っておいた方がよいと言って取りました。
私が常にバイクと車をいじくっているのを見ていても殆ど興味も示さなかったからなあ。
随分色んなところに家族そろって遊びに行ってやったのに。
元国内A級ライセンス&MFJオフィシャルライセンスを駆使して楽しんでた自分としては、未知の世界ですw

ところで、キャプテンハーロックの本編特別映像が公開されてますね。
ヤマトも凄いなあと思っていたけど、最近のアニメに疎い私はこの映像にぶっ飛びました。人の動きにアニメやCGに見られる「軽さ」がほとんど無い。
おまけに松本零士の名前がきちんと入れられている。ヤマトのゴタゴタは多少知っているけど、どう見ても松本零二のキャラクターだろうというのが今回のヤマトでも散見されるし、
初代ヤマトをリアルタイムで見ていた者としてはやはりヤマト=松本零二なんですよねえ。
で、ハーロックはコミックでも大好きだったし松本零二のクレジットもあるので素直にワクワクです。

投稿: ganba | 2013.08.29 23:03

> 働き手の減少=消費者の減少=パイの縮小化という認識を持たないとね。

そういう認識は日本国内のパイしか相手にしていない方々だけかと。

中国をはじめ、日本製品がそのまま売れるくらいに豊かになっている地域が増えていますから、そこを相手に商売すればいいし、多くの人々がそういった商売を行なっています。
現代では悲壮な決意を込めて現地に行かなくても、様々な方法で手軽に商売できますよ。
AV撮って海外配信です!

投稿: ほる | 2013.08.29 23:17

>自動運転カー
>歩行者などがいる市街地でも走行できるのが特徴で

これは盛りすぎでしょう。専用道路でないかぎり、まともな流れを確保できないんじゃないですか。自動運転だと歩行者や自転車がいる場合、常に徐行しなきゃならんでしょう。住宅街なんかは最徐行を強いられるでしょう。あるいは田舎の道路は歩行者レーンがないので、歩行者・自転車がいるとやはり最徐行ってことになるでしょう。
人間が運転する場合は、歩行者のなかに子供がいたり、その動きに不安を感じたりすると構えた運転をします。また、自転車がいる場合でも、老人や子供、あるいはふらつき具合を勘案して速度や間隔を調整します。
自動運転だと一律に徐行したり、間隔(距離)を取ることになるでしょうから、やってられませんわ。道路交通法では、歩行者の横を通る際には最徐行が求められますが、皆さんケースバイケースで対応していません?
もし自動運転カーが混在してきたら、常にノロノロ運転になるかと思います。非現実的ですわ。

>簑原俊洋・神戸大大学院教授は「橋下氏の書簡の内容はアメリカ人の目からは慰安婦制度を正当化していると映り、反日グループにとっては『うれしい攻撃材料』になる。関心がなくなるまで放置するべきだった」と懸念する。
>橋下氏は「誇張された非難に声を上げずしてどうするのか。米国は言論の国。徹底的に議論する」

サンフランシスコ市議会は、橋下氏の非難決議書を大阪市に届けているのに、「関心がなくなるまで放置するべきだった」って、訳わかめ。それって、認めましたってことじゃないですか。“黙って放置”路線は、“見ざる”路線ですよ。

>MRJ、相次ぐ開発延期
>発注済みの航空会社からオプション(仮契約)のキャンセルを突きつけられる恐れも出てきた。

キャンセルだけで済まないでしょう。契約分については怖い話があるのではないでしょうか。航空機開発は遅延が当たり前なので、米航空会社は、元々から遅延賠償金狙いで契約したって話も聞きますけど。

投稿: ペンチ | 2013.08.29 23:42

> イプシロン
今更数日単位で急ぐ必要もありませんし、打ち上げ日再設定には調整などで2日開けないといけないので
9月1日に決めるなら最短でも9月3日、という事のようです。台風も来ますし。
H2Aでも打ち上げ1週間前に1週間延期決定なんて事がありましたから、この位はさして珍しくもないと感じます。

投稿: i | 2013.08.30 00:01

自動運転は高速道路まででしょう。一般道では、どうやっても人を轢くしかない状況の車の動きと責任が解決できない。
あくまで運転者の責任、操作アシストレベルでも実現すると事故が激減すると思うのでがんばって開発してほしい。

投稿: | 2013.08.30 08:12

 何というか… だんだん明らかになってきた挙動から、「やはり、"壺三"内閣か?」と。


> 「日本を取り戻す」「国益・主権を守る」という二つの看板には、今後、安倍内閣が実行してから支持したいと思います。
> WILL10月号にも安倍総理は何か仰って居られる様ですが、実行されてから信じることに致します。

 http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2013/08/post-c4f1.html#comment-81332194

投稿: 壺ですよ、あなた(w | 2013.08.30 08:53

>現状では周囲の状況から判断、推論予測して事故を防ぐという点では、人間の方が優位でしょうね。
つか免許持ってる人間なら誰でも知ってる「ボールが飛び出して来たら、子供が飛び出して来ると思え」ってのを知らないんだから、自動運転の時代が来るなんて事が言えるんで。
昔会社へ入って来た後輩が路上教習の時に、本当にボールを追いかけて子供が飛び出して来て「あ、ほんとに出て来た」って言ってる間に教官にブレーキ踏まれて。その日の教習終わってクルマから降りる前に教官から「お前は免許は取れても絶対に車を運転するな!」と言われたやつが居たけど(本当にそいつは車の運転しなかった)。

 さらに、根本的に判ってないのは、そもそもニーズが無いんだよね、アメリカくらいしか。だから、試験をアメリカでやってるわけで。
極端なのはヨーロッパで、あそこでは未だにマニュアル車を運転しないのは、その技量が無いからだと見なされる。その根本にあるのは「車は操作することを楽しむ物だ」って事でしょう。
実はアメリカだって日本よりマニュアル車の比率は結構高い。
これから益々自動車が売れて行くだろう発展途上国では、とにかく余計な機能なんか要らない、安い方が良いのだし。

ところがアメリカでは殆ど真っすぐの道を何時間も延々と走らなければ成らない環境があるわけで。これってドライバーからすればエアラインのパイロットに通じるような所があるでしょ。つまり、巡航中はそれほどの運転操作を行わず、稀に起こるかもしれない危険な状態にずっと備える苦行に耐えなければならないわけで、そんなら自動化しちゃえって欲求が出るでしょう。

日本では渋滞に巻き込まれたノロノロ運転の時にはそういう需要があるだろうけど、でも前車追従なら既に実用化されちゃってるしね。但し、安全確認はドライバーが管理ですが。

>老人や子供、あるいはふらつき具合を勘案して速度や間隔を調整します。
それを完全にやるには老人や子供にICチップでも埋め込んで認識しないと難しいでしょうなぁ。

ま、自動運転の話なら次期主力戦闘機はUCAVって話の方が現実味が有るでしょうね。何しろ戦闘時の同士討ちは”そういう事も起こる”というのが戦争だからねぇ。
人間が乗らない、最悪使い捨て、って前提での設計は凄い自由度が上がるからねぇ。
戦場の自動運転輸送車でも、アメリカじゃあ前方に民間人が居ても「轢いちゃう事もあるかもね」くらいしにか考えて無いだろう。だってそれは殆どの場合アメリカ国民じゃ無いんだから。

投稿: ロック | 2013.08.30 09:01

 米国内でも演習場に行き来することはあるでしょうし(列車輸送もあるにしても)、演習場内でそこらを歩いているのは米国軍人に軍属ばかりだと思うんですが・・・

 しかし、UAVも米国内でも欧州でも民間や行政の利用が始まってますから(たとえば、EUで農業の現地立ち入り調査のかわりにUAVを飛ばすとか)、いずれは無人自動車も出てくるでしょうね。たとえば、雪国なら除雪などがまず候補になるかしら。

投稿: とん | 2013.08.30 09:30

>こけし女子

>「ただいま」。川崎市の大野友代さん(33)は勤務先の障害者施設から自宅に帰ると、居間のテレビ台に並ぶ10体のこけしに語りかける。つぶらな瞳に着物姿の1体を手に取り、テーブルに置いた。冷蔵庫から缶ビールを取り出し、こけしに向かって、「乾杯」。
これが毎晩の日課だ。

おかしいなぁ。これってお気に入りのフィギュアコレクションの中からその日のお気に入りをローアングルから眺めながら一杯やるのが楽しみな大きなお兄ちゃん達や、
クリスマスにマイ嫁(実寸大のキャラが描かれた抱き枕)を横に御馳走用意して二人きりのパーティーを心の底から堪能している大きなお兄ちゃん達と変わらないじゃないですか。でもって、方やこけし女子、方やキモオタ呼ばわりですよ。
これって差別じゃぁないんですか!?え?区別?・・・あ、そうですか、区別ね・・・

投稿: 北極28号 | 2013.08.30 09:42

>自動運転

速度さえ出さねばそれほど難しい問題ではないかと思います。車は止まってりゃ安全なんですからw
見通しのきかない交差点は基本に戻って停止し、頭出しして。すべての交差点でこれをやるわけですから、速度はだせません。
交差点が大きくなれば、衝突コースにあるかもしれない未確認対象車の発見の可能性はあがるわけです。
相手が車なのでそこそこの速度で物陰から飛び出してくることを想定しなければならない。
低い可能性の場合は自らの速度を下げねばならない。(特攻を避けることはしないでしょうけど)

速度を上げるためには専用レーンとか、コンボイの形成とか。速度が上げようとする認知するべき範囲は広がりますからね。
IFFとかつけられるようになるとより便利でしょうねw

投稿: たつや | 2013.08.30 10:03

>極端なのはヨーロッパで、あそこでは未だにマニュアル車を運転しないのは、その技量が無いからだと見なされる。

なんだかよくわかない。技量があるからマニュアル車を運転するんだろ。
それで、日経新聞やテレ東WBSでもこの話題を特集していたが、完全な自動化ではなく部分的な自動化で実用化は2020年を目指している。
日本人の車庫入れ技術は外国人を驚かせるが取り敢えず、日本人でなくても高度な車庫入れが出来るようになる。(w
それから、日本では一般道の試験運転が禁止されているのでアメリカでやっているだけ。

投稿: | 2013.08.30 10:06

>おまけに松本零士の名前がきちんと入れられている。
そりゃまあ、ヤマトと違って御大の完全オリジナルだからなあ。当然だよ。しかし、予告でバーンと最初に出てくるのが主人公の名前でなく、小栗旬だよotz。そこまで媚びないと制作できなくなってるとは、、、。でも2199は御大へのリスペクトが絶対制作側にあるね。オリジナルに無かったドメルの鳥とか、フラーケンなんて松本キャラそのもの。

投稿: | 2013.08.30 12:39

>たとえば、雪国なら除雪などがまず候補になるかしら。
限定された空間での自動化はとっくに行われている。例えば採掘場の超大型トラックとかはすでに無人化されてたりする。だから、今回の肝は一般化にある。否定するのは大方、スマホなんてと言ってたりした連中。機械化、コンピュータ化は世界的潮流で誰にも止められない。無人化、省力化もその潮流の一端に過ぎない。いづれマニュアル車は金持ちの道楽か、貧乏人の足のどちらかになる。いや、貧乏人は車ももてないかw

>速度が上げようとする認知するべき範囲は広がりますからね。
逆だよ。今まではそうした予測運転をドライバーの勘と経験に頼っていた。だから、技量の差がそのまま事故率に直結する。自動化により人間より多い各種センサーに加えて俯瞰した外部情報(死角情報)も付加される。技量の高いドライバーを基準に語っても無意味。平均化すれば、必ず事故率は下がる。

投稿: | 2013.08.30 12:41

>「原爆投下も国際法違反か」
結局こんな事を使用としている大統領様にノーベル平和賞をあげちまってるんだから
ねえ。もう廃止で結構。
しかし、従来だったら例え無能でも国連事務総長がアメリカを諌めるコメントを屁の
ツッパリ程度には出すもんだけど、今の究極に無能な総長はそれすら出さないからな。
歴史認識なら我が国だけでなくアメリカへも言えよな。

>さっぽろ雪まつり
結局自衛隊を嫌悪というか憎悪までしているあそこの市長の存在が全て。彼が就任以降既
にマンネリ化している雪まつりよりも例の初夏のDQN踊りの方に力を入れ始めてい
る印象。
今は南方の国境地帯の方をワーワーやっているが、防備の手薄になっている所を狙う
のは定石だし、事実露助はそれをやるのがお得意。

投稿: 剣 | 2013.08.30 14:20

>自動運転

弟が、トラックドライバーやってますが、現在でもドラコン入れておけば、アクセル踏まなくても前車との車間間隔保ってくれるし、センターラインを感知して走行するので、ハンドルも握る必要無いとか・・

高速では何もやる事が無いそうです。

投稿: simo | 2013.08.30 22:32

>鈴木耕 

大石さん、ご返信ありがとうございました。

その鈴木さん、田岡さんにレクチャーを受けたそうです。
単純なことに贅沢な話だと思います。

http://twitter.com/kou_1970/status/372915149947932672

投稿: ななしでいいです。 | 2013.08.31 00:11

>見通しのきかない交差点は基本に戻って停止し、頭出しして。すべての交差点でこれをやるわけですから、

センサーポッドを竿か何かで、提灯のように車体斜め上前方に付きだせるようにしておけばOK。

そもそも交差点では人間の運転でも徐行が基本ですし。

投稿: | 2013.08.31 09:29

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予算増は難しい:

« P-1をアグレッシブに | トップページ | 国際法違反って? »