« 品格無き指導者たち | トップページ | 内閣法制局 »

2013.08.08

73式大型トラック

※ 大韓航空機オーバーラン、操縦調査へ 「機体に異常なし」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130807/dst13080722170013-n1.htm

 これ、進入は、グライドパスが効く反対側からのアプローチだったそうで、グライドパスが無い中で、韓国人のパイロットに夜間進入させるのは無茶でしょう。今それやっちゃ駄目です。
 冗談でなく、無茶だと思います。この連中は恐らく、軽飛行機や戦闘機を操縦している感覚で降りている。たぶん、誰も計器を見ていない。
 夜間や視界不良時の着陸に関しては、計器のワッチが、パイロットの分担として徹底されているにも拘わらず、それが為されていない。アシアナ機だって、計器を見れば、異常だとすぐ気付くような状況だったのに、後ろに座った人間しか見ていなかった。
 それで、グライドパスがなかったばかりに起こった墜落事故は結構多いんですね。夜間と悪天候時。さすがにアシアナ機みたいな真っ昼間というのは記憶に無いけれど。

 ドライバー心理で言えば、AT車なんて車じゃない! という世代の心理で考えれば、パイロットもマニュアルで離着陸したがるだろうと思いがちでしょう。でももう違うんです。自動操縦があまりにも心地好くて、パイロットはみんなそれに依存仕切っている。
 良く事故が起こるケースは、普段、オートパイロットで降りている空港で、ILSが工事中で、オーパイが使えなくなって、手動で降りなければならない。そこでもうパイロットはパニックを起こす。そんなこと、離陸前に解っていたはずなのに、いざ降り始めてパニックを起こす。
 それがさらに、夜間であるとか、普段使って無いアプローチを強いられたりすると、もう事故の一歩手前に陥る。
 今、スカパーのナショジオで、深夜に「メーデー」という、墜落事故を扱った番組を毎晩2話ずつ連続放映していますが、そういう事故のてんこ盛りです。
 挙げ句にパイロットは、スティック・シェイカーが起こると、必ず操縦棹を引くw。もう反射的にやたらと必死に操縦棹を引いて、わざわざ失速墜落させるw。

 自動操縦を巡る問題というのは、定期的に顕在化するけれど、また最近、曲がり角に来ているような気がします。アシアナや大韓航空の事例は、レアだと言いきって良いのか? たぶん、世界中のエアラインで似たような状況にあるのだろうと思います。
 つい最近、2009年にニューヨーク州で発生したコンチネンタル航空3407便墜落事故というのがあります。失速警報の設定を間違って、本来失速するはずが無い速度域で失速警報が鳴り始めた。所がパイロットは、決められた手順とは真逆の措置を取り始める。辛うじて揚力を稼いでいたフラップを引っ込めるわ、機首を下げなければならないのに、スティックシェーカーが鳴り響く中でひたすら操縦棹を引っ張り続けて機首上げしてわざわざ墜落させる。
 その時、操縦士は二人とも遠距離通勤で疲れ切っていた。しかもその時の副操縦士のサラリーは2万ドル無かった。マックのバイトかよ! というサラリーです。アメリカのパイロットが、長距離ドライバー以下の待遇と揶揄されるゆえんです。
 利用者はどうやって身を守れば良いのか? 仕事でも無い限り、夜間に着陸する便、悪天候時の利用は避けることです。欧米以外のエアラインはなるべく避ける。地方空港は航法支援設備が整ってなかったりするから、そういう所の利用もなるべく避ける。

 絶対にやっちゃならないことは、中韓台湾系のエアラインに乗って、夜間の地方空港に着陸すること。

※ 世界に嘘つきまくる韓国の“奇妙”、横断幕事件でも稚拙な嘘、嘘…身のほどわきまえない“欲深さ”が理由
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130808/waf13080807000001-n1.htm

 そうなんだけど、よりによって隣国に対して、「お前らは希代の嘘つき野郎だ!」なんて、政府も、大新聞も、なかなか言えません罠。産経が言うのが精一杯。

※ 差別表現、すぐ撤回=自民・溝手氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013080700879

 いや、チョンさんはそもそも立候補できないでしょう。

※ ベールを脱いだ防衛産業 「国を守る」いすゞ・日鋼の思い
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO58169280W3A800C1000000/?n_cid=DSTPCS003

 これは良い記事! 会社で日経読める人はぜひ読んで下さい。たぶん、全紙くらい使った記事じゃなかろうか。73式トラックだけでなく、室蘭のあそことか取材している。で、記事の半分は、この73式トラックの性能が、民生用と違っていかに優れているかを縷々書いている。へぇ、そうなんだという記事です。
 こういう優れものは、紛争地帯を外すという形で輸出しても良いと思いますが。

*実はこんなにスゴイ! 陸上自衛隊の“73式大型トラック”こと「3トン半」に乗ってみた
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130725/1050997/?rt=nocnt

 と思ってググッてみたら、日経トレンディにも似たような記事がありました。たぶん同じ時の取材だろうと思います。こちらは、73式トラックそのものにフォーカスした記事です。

※ 慰安所従業員:日記発見 識者に聞く
http://mainichi.jp/select/news/20130807ddm007040182000c.html

 こういう冷静な学者もいるんですね。でも、向こうでは、まともに報じられないよね。

※ 竹島水泳リレーの韓国人歌手、来日予定も安全面で不安も=韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0807&f=national_0807_010.shtml

>これを区別できなければ、日本は先進国ではない。韓国のファンはこれを区別している

 をひをひw。この連中はみんな統合失調症か何かなのかw。

※ わが国が日本を全面的に追い越すためには、市民文化が肝心=中国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0807&f=politics_0807_007.shtml

>並んで待つ、無理な横断をしない、クラクションをむやみに鳴らさないなど、どんな些細なことからでも

 これは無理よ。こういうのは民度とはまた若干違うんです。ヨーロッパでもロシアや南欧は運転は荒いでしょう。それを考えると、ある種の民族的な気質というものがある。
 それに日本人は、たまたま戦後、宦官として半世紀以上過ごしたから、子羊の群れみたいに大人しくなっただけのことで。

※ 日本の「準空母」、F-35B搭載も遼寧艦の敵ではない
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-08/07/content_29646674.htm

*初の「国産空母」を大考察:遼寧艦より大型、日空母を秒殺?
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-08/07/content_29651012.htm

 裏山鹿ねぇw。中国人の妄想の中では、もうそんな機体が載っているんだもんw。

>早期警戒機からF35Bの位置情報を取得し

 その早期警戒機は何処にあるんだよ?w。しかもステルス機が見えんのか? だいたいそのJ-15って、ガラクタだよ。ガワだけフランカーというだけで。
 所で、その22DDHは、16DDHと比較すると、明らかに武装は貧弱になりました。ただ16DDHは、あんな立派なソナーまで装備して、あのでかさで駆逐艦みたいな真似事をするか? といえば、たぶんしないだろうことを考えると、そもそも16DDHは、なんであんな重武装にしたの? という疑問になる。
 16DDHは艦隊防空も出来るけれど、いずもに関しては、まさに空母扱いで、誰かが守ってくれ無ければ、単艦では対潜任務しかこなせないことも事実です。
 もちろん海自の普段の作戦行動やPKO任務や災害派遣といった日常業務を考えると、正しい設計思想だろうとは感じますが。エスコートする艦船までしっかり整備できれば良いですが。

* 海自ヘリ空母、中国国防省「高度な警戒」 名前にも不満
http://www.asahi.com/international/update/0807/TKY201308070468.html?ref=com_top6_1st

 ただの対潜空母なんだから、お宅ら心配する必要ないじゃん。お宅らが心配すべきは、日本が東南アジア各国と軍事協定を結んで、南シナ海で活動することですよ。そうなったら、この手の船は、補給船としてもヘリポートとしても大活躍するから。

* 「いずも」進水に日本のネットユーザーが大興奮、「大日本帝国海軍の復活だ!」―中国メディア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130807-00000018-xinhua-cn

 お前らさん、ネタが通用しない相手だから、法螺吹くのもほどほどにねw。

※ 今春の大卒者、3万人がニートに 文科省調べ
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0702O_X00C13A8000000/?dg=1

 全く正常なことだと思いますけど。その非正規の11万人、全体に照らして20%という数字も、世間から見れば、下位1/5の大学なんて、少なくとも自分の会社じゃ採用したいとは思えない偏差値だろうことを考えれば、そんなものでしょう。

※ 神戸の老舗書店も閉店 後継者不足、ネット販売に押されて経営不振
http://www.j-cast.com/2013/08/07180981.html?p=all

 これは難しい問題で、たとえば駅前書店というのは、リーマンやOLさんが情報を仕入れる拠点であり、青少年にとっては、学校帰りのオアシスみたいなものです。
 そういう文化と娯楽の拠点が無くなるとしたら悲しい話です。
 ただ、単純に、消費者にとって状況はどうか? と考えると、昔、絶版本を手に入れるのは大変でした。それこそ神保町の老舗書店の親父と馴染みになって探して貰うか、われわれだと、出版社のベテラン社員に、コネを使って探し回って貰うしか無かった。
 それが今は、ネットで検索一発で出て来て、翌日に届く。消費者には明らかに便利になった。
 では、町の潤い、文化の拠点としての書店をどうやって残すかは、もうそのコミュニティの問題だと思います。その価値がある。残すべきだということであれば、ボランティアで店番するなり、所場代を負けるなりして、半ば公共施設として維持する努力をするしかない。
 万引きを減らすだけでも、潰れずに済む書店がたくさんあった現状は残念です。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 結核:新たな患者は年2万3000人、死者2000人
http://mainichi.jp/select/news/20130807k0000e040180000c.html

※ 年収1000万円世帯を直撃のアメックスプラチナ会費値上げ
http://media.yucasee.jp/posts/index/13590?la=0002
※ 多摩川にシジミ復活 水質改善 乱獲防止へ漁業権設定
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013080302000126.html

※ Twitterでフジテレビの爆破予告を投稿したユーザーが警察に連行された模様 / その一部始終が生々しい
http://rocketnews24.com/2013/08/07/357451/

※ 初の中国製大型旅客機、2015年末に初飛行へ=ボーイング737、エアバス320と同クラス―中国
http://topics.jp.msn.com/economy/china/article.aspx?articleid=1999009

※ イベント投資、虚偽説明で集めた100億消失か
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130807-OYT1T01581.htm?from=top

※ 中国軍特殊部隊女性隊員、水着姿を披露
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-08/07/content_29651305.htm

※ 前日の空虚重量77.5キロ

 忙しくて気が狂いそう。今週末は、いろいろと予定を入れたかったんだけど、全部潰れたorz。BREITLINGSも、次男を連れて行こうと思っていたんですけどね。
 BREITLINGS どうでしたかぁ! 4時間待ちになったけれど、しっかり曲技飛行もあったそうで、写真を何枚か見せて貰いましたが、そこそこ天気にも恵まれて、皆さん、良い写真が撮れたみたいですね。↓日経のビデオニュースに、動画がアップされています。

http://www.nikkei.com/video/?scrl=1

※ 有料版おまけ 退蔵益

|

« 品格無き指導者たち | トップページ | 内閣法制局 »

コメント

>並んで待つ、無理な横断をしない、クラクションをむやみに鳴らさないなど、どんな
些細なことからでも

民度とかある種の民族的な気質ではなくて社会への(長期的)信用でしょう。

飢えた人に食料を配る時、食料が一個しかないと思えば奪い合う。
一人一個あると信用できるなら並ぶ。それだけでしょう。

囚人のジレンマにおいて、
有限回繰り返し型(常に裏切りが利得が高い)なのが中国社会。
無限回繰り返し型(基本的に協調が利得が高い)なのが日本社会。

投稿: motton | 2013.08.08 10:27

>73式トラック

追加情報です。

大震災の津波に襲われ唯一動いたトラック いすゞ「3トン半」
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130514/plt1305140709001-n1.htm

投稿: | 2013.08.08 10:50

>>町の潤い、文化の拠点としての書店をどうやって残すかは

オリエンタルラジオがレギュラー番組持ってたとき経済番組をやっていて、
町の陶器屋さんとかたばこ屋さんはなんで経営が成り立っているのか?という
町のお店を扱っていましたが、本屋さんはなかったような気がします。
本屋で店舗営業の販路というと、まぁ配達とか学校と契約して教科書販売とかありまして、古書売買とか分野を特化するとか智恵を絞ってますが、
結局はその店の主人が費用対効果とかどこまで気力体力が保つかとか、
さまざまなことを天秤にかけた結果「やる・やらない」を決めてますから、
その事情を知らない部外者は見てるしかないですよ。

投稿: 猫大好き | 2013.08.08 10:56

>ブライトリング
フライトの時間が11時から13時10分にずれた関係で、光線状態が若干、悪くなりました。ただ、演技終了後、福島駅まで戻るバスは渋滞にも巻き込まれず、40分弱で到着。

が、東北新幹線の上り列車が大混雑でした‥

>いずも
進水式終了後、曳航される写真が出ていますが、確かにでかいですね。「ひゅうが」の場合、艦橋が大きすぎる印象がありましたが、今度はバランスがとれているような気がします。また、産経新聞のWebサイトでは上空からの写真が出ていますが、再度エレベーターが以外と小さい感じがしました。

投稿: ブリンデン | 2013.08.08 10:56

本屋で店舗営業以外の販路、でした…orz

本屋さんで販促グッズをお願いしたら貰えること『も』あったけど、
レコード屋さんはどこも「あれはレコード会社のもので、差し上げることができません」と断られたなあ。

投稿: 猫大好き | 2013.08.08 10:59

>これは無理よ。こういうのは民度とはまた若干違うんです。
ところがさにあらず。最近中国へ出張へ行った人の話ではクラクション成らすのは無くなったそうで。
そりゃもちろん、国民性やら地域性ってのはあって、車の運転だって東京と大阪じゃ違うんだから。
でも、中国はそれ以前の問題でそもそも法治国家じゃないんだからw

例えば交通法規について言えば、欧州では馬車の時代から事故が有って、それが車に変わっていったからその歴史を受け継いで成熟度が高い。日本だって戦後マイカーブームが起きた頃は「交通戦争」という状況だってあった。中国といえばちょっと前まで自転車の大群ってわけだったでしょうに。

>それに日本人は、たまたま戦後、宦官として半世紀以上過ごしたから、子羊の群れみたいに大人しくなっただけのことで。
これも違って、江戸時代から「お上に逆らっちゃならん」ってのがあって、明治、戦後と為政者はそこは利用してきたわけで。薩摩はどうだったか知らんけどね。
一方では知的水準、教育水準は江戸の昔から高かった訳だし。そうじゃなきゃ独自の技術、文化や芸術なんて生まれて来ないでしょ。

投稿: ロック | 2013.08.08 11:16

>自民・溝手
>「安倍晋三首相のように非常に勢いのいい首相の下だと、ばかでもチョンでも(当選する)という要素があるのは否定できない」と述べた。

溝手は過去にこんな発言もしている。

>自民党の溝手顕正参院幹事長は28日の記者会見で、安倍元首相が消費税率引き上げ関連法案への賛成と引き換えに衆院解散する「話し合い解散」に言及したことについて、「もう過去の人だ。今、一生懸命リハビリ中で、主導権を取ろうと思ってああいう発言になったのだろう」と批判した。(12.2.29 読売)

安倍を過去の人でリハビリ中と言って、安倍のとの関係が悪くなった。これを取り持ったのが菅官房長官で、溝手は参議院会長のポストをゲット。
でも、またなにかやらかしますよ。麻生と同じでオレの方が上と思っている人だから。

投稿: | 2013.08.08 11:23

>書店

二分化してるように思いますね。かの大成堂みたいなワンフロア・ワンビルの「本のデパート」的存在と、
地元の教科書・副読本販売でガッチリ既得権益確保してるトコと。
「街のオアシス」的存在としては、むしろブックオフでしょう。ハードオフとかキッズ系も併設して、
郊外モール系になってるトコは子供遊ばせるコーナーもあるし。

これは文具店も同じで、地元小学校の教材扱ってるとこなんかはしぶとい。伊東屋みたいなトコ以外は
コンビニに駆逐されてます。

投稿: シャドウ | 2013.08.08 11:36

>わが国が日本を全面的に追い越すためには、市民文化が肝心=中国
>これは無理よ。

私も無理だと思います。もともと中国人って共同体でも運命共同体でもない集団なんだから。そりゃあれだけ広い地域に多くの民族や集団が暮らしていれば共同体や運命共同体ってのもあるにはあるんだろうけど14億人も一羽ひとからげに扱うなら些末な話し。

前の大戦の敗戦時、天皇が逃げも隠れもせずマッカーサーと対峙し、国民が一斉に銃を降ろした日本と比べちゃだめでしょ。

中国のトップがそういう動きをするかどうか、中国人がそういう動きをするかどうか怪しいでしょ。トップは資産をアメリカに隠し、家族もアメリカに逃がし。誰がこんなやつらを信じるんでしょう。所詮、身内が大事で結拝で安心を買う世界(ちょっと言うことが古いかw)。

改革解放政策とったから人々を食わせることを保障したシステムも無くなったし。中国の参考になる他国ってどこなんだろう・・・?ありませんね。あるとすれば人口増加と食料難に苦しんだ清かな。


>神戸の老舗書店も閉店 後継者不足、ネット販売に押されて経営不振

海文堂書店、何度か海関係の本を探しに行きました。良い雰囲気の書店だったんですがね。残念です。

投稿: k-74 | 2013.08.08 11:39

>>73式大型トラック

そんなに優れたマシンなら、荷台の居住性をもう少しなんとかしてください。
熱いし、蒸れるし、雨漏りするし、板の座席はケツが痛てえし。
冷房入れろとまでは言わないけど、せめて送風機能くらいは入れてくれ。
いや、お願いですから入れてください。
わたしたちが何をしたっていうんだ(泣)

投稿: 川副海苔 | 2013.08.08 11:57

>ブリンデンさん
ブライトリング見に行かれたんですね、神戸や小名浜(予定)と違ってハイショーだったとか、うらやましい。

一昨日、神戸空港からの離陸を狙って出動してみたんですが、目的地の天候の関係で空振りという、ありがちでしょうがない結果に終わってしまいました。

さすがに、今日の帰投は無理でしょうね(それともすぐにモンゴルへ発つのかな?

>73式
民生品流用のせいで、部品レベルで見るとやたらとサブタイプがあるとか聞きますが。現場は大変ですね。

投稿: いーの | 2013.08.08 11:59

>冷房入れろとまでは言わないけど、せめて送風機能くらいは入れてくれ。
いや、お願いですから入れてください。


山善の送風機は使えないのですか?

投稿: | 2013.08.08 12:39

〉ヤフオクのために毎年399円

ヤフオクの料金はまいつき399円で
年間で4788円です。
入会はいつまでも出来ますから
解約すべきです(。>0<。)

投稿: | 2013.08.08 12:49

>シャドウさん
都市部に限って言えば文具屋を駆逐したのはコンビニより100均
耐久性や性能、デザインで指名買いするほどのこだわりがなければ、大概のものが105円で買えますから
3,4月はスーパーやホムセンとかでも学用品はセールになりますし
シャッター商店街でも学校や自治体指定業者のスポーツ用品店や洋品店、文具店、書店はかろうじて生き残って、他は大規模チェーンに駆逐されてますな

投稿: | 2013.08.08 13:17

>たとえば駅前書店というのは、リーマンやOLさんが情報を仕入れる拠点であり、青少年にとっては、学校帰りのオアシスみたいなものです

田園都市線沿線、特にノクチは文教堂がありますよね。青葉台なんか、要所要所に座って読める円形椅子(柱回り)なんかあったし。
ただ、ノクチはちょっと駅から離れると、コンビニの雑誌コーナーが荒れ放題(グラビアの袋綴じがズタズタに切り開かれてたりする)し、
夜はヤンキーがウ○コ座りしてるので駅前のロータリー周辺(再開発地区)しか寛げませんでしたが。

投稿: | 2013.08.08 13:29

>退蔵益

って、前払い商品(商品券とか)が使われないまま終わってしまうのを言うんだから、ヤフオクの会費はちょっと違うんじゃないですかね~。まぁ、先生の言いたいことはよく分かるんですが。スマホの最初だけ入って下さい、なんてのは正にそこら辺も狙ってるんでしょうが。

個人的には、あり、とは思いますが所詮ビジネスの王道からは外れているので、お小遣い稼ぎの域をでない、というか、オペレーターとしては、その程度の捉え方をすべきだとは思います。さもないと、死差益で儲けて批判を浴びる生命保険会社の二の舞を踏むことになります。

投稿: モチキセキセキ | 2013.08.08 14:06

>これは良い記事! 会社で日経
>読める人はぜひ読んで下さい。

残念ながら本紙には出てないみたいですね。それにしても、まともなビジネスマンなら日経くらい朝の通勤電車で読みますよ・・・

投稿: モチキセキセキ | 2013.08.08 14:17

>日本人は、たまたま戦後、宦官として半世紀以上過ごしたから、子羊の群れみたいに大人しくなっただけのことで。

宦官はあくまで官吏なので、日本人全体の例えにするのはどうかと思います。
日本人は、ムラ社会、ムラの掟こそが行動規範だ。個人の価値観より集団の価値が優先させる。
普段は大人しい村人も一度一揆となれば、凶暴な足軽に変身だ。武家や商家を襲って略奪、強姦とやり放題。
近代になってもこのムラ人は同じ。一見、整然と公序良俗に則する日本人が戦前は支那に渡って大暴れ、先祖の血が騒ぐんだな。
いま、大人しい日本人だからは中国人には通用しない。警戒されてもしかたないことだ。

投稿: | 2013.08.08 14:35

新型3t半のATだけなんとかしていただければ良い車なんですけどね

投稿: 〇〇3曹35才 | 2013.08.08 14:54

>>駅前書店というのは、リーマンやOLさんが情報を仕入れる拠点であり、青少年にとっては、学校帰りのオアシスみたいなものです。

 ん~? 今の若者見てると、情報収集はスマホや携帯、創作活動はネット小説やボカロ小説など、創作活動の拠点がネットに移行してると思うので街の書店は残すだけ無駄だと思いますよ。
 将来的に教科書は全部タブレットになるでしょうし、そうやって活字に接した世代は、書店には見向きもしなくなるでしょうね。

投稿: | 2013.08.08 14:58

>残念ながら本紙には出てないみたいですね。それにしても、まともなビジネスマンなら日経くらい朝の通勤電車で読みますよ・・・

 昨日の7日の記事ですね  ペーパーで読みました
※ベールを脱いだ防衛産業 「国を守る」いすゞ・日鋼の思い
 
 本紙は電子版と違って写真は小さいのが一枚だけなので、社説と同じ大きさで載っていました


投稿: DD-128 | 2013.08.08 15:47

まあ、ばかでもちょんでも、は自分も子供の頃に使っていましたが、別に朝鮮人の意味ではないですけどね。

チョンとカタカナで書けば別ですがねw
毎日新聞は何故かカタカナでしたねw

投稿: ばびる | 2013.08.08 17:40

>万引きを減らすだけでも、潰れずに済む書店がたくさんあった

週刊誌一冊分だけでもチャラにするにはどれだけ必要か。
ブックオフだけの責任ではないにしても、盗品を堂々と買い取ってくれる場所が出来た事が原因のひとつだったと思います。

投稿: | 2013.08.08 18:16

確かに町の書店はかなり減りましたね(マニアックな品ぞろえの「良い店」ほど無くなっちゃいますね)。
基本的に現物見てからじゃないと買わない主義なので、書店が減るのは個人的には困るなぁ……

それにネットは便利だけど、これまでの紙ベースでの知識のすべてが蓄積されているわけじゃないので、
ネットだけじゃわからないことも多い(これは、たぶん、これからもそう変わらないと思う)。
その意味では気軽に書籍にふれられる場所としての「町の本屋さん」はすごく大事だと思うけどね。

http://togetter.com/li/545673
ま、自分は使ったことがないのだけど、こういうので応援できるみたいですので、
応援したい近所の本屋さんがこういうシステムの対象ならば、こういうので応援してみるのもよいかもね。


あと、慰安婦関連の日記発見の件は、こういう地道な研究を応援していくことが、
日本にも韓国にも、長期的な利益につながっていくんだろうなと思う
(冷静な議論の結果ならば、最終的に日本の罪が明らかになったしても、
今みたいに、政治運動の結果、創られた「公式の歴史」を押しつけられるよりは、はるかによい!)。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.08.08 18:57

今日の気象庁の地震速報の誤報だけど、ホントのところわざとだろう
以下の理由だ
・本当にちゃんと電車とかいろいろシステムとか止められるか
・関係各部局関連各所はマニュアル通りにできてるか
・公安がマークしてる連中にどういう動きがあるか、人の出入りとか
 通信とか(ボロを出してくれたら儲けもの)

投稿: | 2013.08.08 19:15

>でも、向こうでは、まともに報じられないよね

この様に報道されます。
http://www.youtube.com/watch?v=tygtzR9ARvM

投稿: LbyNS | 2013.08.08 20:30

韓国若者に「旭日旗」ファッションが人気!? 騒ぐのはメディアと「ネトウヨ」ばかり…と嘆く声
http://www.j-cast.com/2013/08/08181177.html

俄には信じられませんが、いい機会だからもっと旭日旗を多用してやろう。(嫌韓デモを除く)

投稿: | 2013.08.08 20:46

さっき将来的に教科書は全部タブレットになると書きましたが、これ本気でやろうとしたら
出版業界や書店はTPPどころじゃない大騒ぎをして反対するでしょうね。
「紙のぬくもりが子供の情操教育にホニャララ」とかいう訳の判らない理由で。

投稿: | 2013.08.08 21:25

>※ 世界に嘘つきまくる韓国の“奇妙”、横断幕事件でも稚拙な嘘、嘘…身のほどわきまえない“欲深さ”が理由


韓国へ旅行に行くのにも覚悟が必要なようです。


韓国 日本人狩りと経済破綻
http://funshoku.blogspot.jp/2013/07/kankoku-nihonjin-kari-keizai-hatan.html

投稿: | 2013.08.08 21:48

現代車、8月はスト悪夢…トヨタは「グローバル生産最大へ」
http://japanese.joins.com/article/814/174814.html?servcode=300§code=300&cloc=jp|main|ranking
  >現在、現代車は3人の子どもまで中・高・大学生の学費を全額支援している。

↑現代自動車というと散々バカにしてるが、こういう企業が日本にある?これが国を守る企業だと思うが。

投稿: | 2013.08.08 21:55

>パイロットはみんなそれに依存仕切っている。
と大石先生はい言われています(取材とか裏付けがあってのことだと思います)
となると,ATではなくMTのような操縦はシミュレータのような訓練以外で要求されることは無いということでしょうか.
まぁ飛行機はよく利用するので,ちょっと聞いてみたくなりました.
実際そうであれば,なんとかそのテストさえ通ればどうでもいいってことですよね.

投稿: | 2013.08.08 22:10

>これが国を守る企業だと思うが。

正社員だけが特典を受けられ、それを支えるために派遣社員や期間工が冷遇され搾取されるという現代の身分制ですよ。

投稿: | 2013.08.08 22:19

>日本にも韓国にも、長期的な利益につながっていくんだろうなと思う

韓国が日韓基本条約を無視しまくっている時点で、日韓関係の将来は冷戦と決定済み。
日本にとって韓国を優遇する戦略的利益は無くなっているしぃ。 


>最終的に日本の罪が明らかになったしても、

日本の罪?当時の大日本帝国には朝鮮人も臣民として参加していたわけで、当時の日本に罪があるならば朝鮮人にも罪があるということ。

投稿: | 2013.08.08 22:22

     こういう事でしょう?
      ----- ↓ -----
(冷静な議論の結果ならば、最終的に「韓国(南鮮)+アメリカの罪」が明らかになったしても、
今みたいに、政治運動の結果、創られた「公式の歴史」を押しつけられるよりは、はるかによい!)。
投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.08.08 18:57
      ---------------

 2/3【討論!】中国の属国化した韓国と慰安婦問題[桜H25/8/3]
 http://www.youtube.com/watch?v=M3AIDQcgABc

投稿: Oraa | 2013.08.08 22:25

> 将来的に教科書は全部タブレットになると書きましたが

まずは参考書・副読本からでしょうね<動画が使えるのが強み。
まぁ、今となっては厳しいですが、何度目か(笑)の元年の時に普及させる方法の一つとして書きましたが、私立高校の副読本から初めて、参考書(御三家の教科書・過去問)を数年掛けて配れば、毎年一定数のユーザーが誕生し、大学くらいまでは持って行ける。読む人間は社会人になる時にでも買い換えてもらえればOK。

投稿: 一般書店で | 2013.08.08 22:38

>投稿: Oraaさま | 2013.08.08 22:25
貴方の意見として「韓国および米国にこそ罪がある」と述べることは否定しませんが、
私の意見を切り貼りするのはやめてくださいな。
私が言ってないことに、ハンドルネームとはいえ、私の名前が使われるのは非常に不愉快です。

(大石さま 感情的な書き込みをいたしまして、まことに申し訳ありません。
ただ、ちょっと目に余るので、一言、釘をさすのをお許しください)

>投稿: | 2013.08.08 22:22
私が言っているのは、何があったのかということを学問的に冷静に議論しましょうということです。
その結果、仮に日本に不利な結果がでても、事実は事実なのです
(私は、現時点で日本に罪があることが確定しているとか、そういうことは言ってないのですよ)。

この記事でとりあげられたような真っ当な学者・研究者を攻撃することで、
日韓とも、イデオロギーでしか、ものを考えられない者だけになるのは、
まさに悪夢でしかないというのに……

(人様のブログのコメント欄ですので、あまり攻撃的なことは言いたくはありませんので、
 これ以上は、お返事しませんので、その点はあしからず……)

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.08.08 22:55

>中国の参考になる他国ってどこなんだろう・・・?

北朝鮮です。
党-上級市民-下級市民という北朝鮮の体制は、中国の党-都市戸籍-農村戸籍に対応しています。
軍備の構成も何か似ているし、中国は北朝鮮を社会実験場として活用しているような感じ。

投稿: ほる | 2013.08.08 22:55

教科書タブレット化は、無償配布の義務教育ではしばらく無理かと。
誤作動フリーズが皆無で、投げても二階から落としても壊れず、かつ二階から落ちてきたものに当たっても児童生徒が怪我をせず、校外授業で雨に濡れても、給食の牛乳に浸っても大丈夫で、最低一週間は充電不要で、メンテ要らずで、軽量で、万一壊れた時にも全国全ての小中学校に即使用可の在庫をキープできて、という点で、現行の紙の本の教科書のスペックを越えられません。
教科書は本であって本でないのです。

投稿: 彼岸過迄 | 2013.08.08 23:05

>日韓とも、イデオロギーでしか、ものを考えられない者だけになるのは、
まさに悪夢でしかないというのに……

もう悪夢の中ですお。

韓国が日韓基本条約を無視して、反日イデオロギーを利用して慰安婦問題を訴え始めた時に悪夢は始まっていたのです。

我々にできる事は、日本人だけでもその悪夢から目を覚まし、朝鮮人の悪夢に他者が巻き込まれないように注意することです。

投稿: | 2013.08.08 23:06

50年後、今の韓国の勲章をもらった人々の子孫が財産を没収されたりして

投稿: | 2013.08.08 23:20

>>教科書タブレット化は、無償配布の義務教育ではしばらく無理かと。

>>NYで教科書をタブレット化計画-1700カ所の学校での実施目指す
>>http://newyork.keizai.biz/headline/855/

取り合えず様子を見守りましょう。いろいろと問題点も出てくるでしょうし。

しかし、こういうセンチメンタルで頭の悪い意見が教育現場にはびこっているようでは、当分無理でしょうな。

>>教科書のタブレット化は失敗する
>>http://edlwiss.seesaa.net/article/355598976.html
>>紙を使うということは、紙を単に記録物として使うことのみが価値ではありません。
>>筆記具を使って、紙に書くことで経験する感触は大切なものと考えます。

投稿: | 2013.08.08 23:23

猥褻物注意!貧相な逸物画像有。
https://twitter.com/akbshine_
こういうのも警察に連行されるのだろうか...

投稿: | 2013.08.08 23:46

>さっき将来的に教科書は全部タブレットになると書きましたが、これ本気でやろうとしたら出版業界や書店はTPPどころじゃない大騒ぎをして反対するでしょうね。

どうかな。案外平気かも。来るなら来たら?って感じかも。

まず書店で経営が成り立たないと判断したところは店をたたみますから無問題。で、例えば海文堂書店と同じ神戸にあるジュンク堂は丸善の参加に入って全国展開してますが、その丸善は大日本印刷の傘下。大日本印刷は大手出版社と取次会社と組んでBOOKOFFの株の30%を取得。管理下においています。その組んだ会社に図書館流通センターもあって驚いた。BOOKOFFはもう勝手なことが出来なくなってる。

ちょっと話が横にそれますがBOOKOFFのIR情報を読むとTSUTAYAの文字が何年か前まで見えるのだがTSUTAYAってBOOKOFFが経営権をもってたのか?

で、大日本印刷は同じように電子書籍の会社も経営していたりする。携帯電話で読める物はそこが出していたりするので、もうみんな利用しているんじゃないかな。では大日本印刷や凸版印刷のような印刷会社は出版社が大きな取引先かというと売り上げ比率は少ない。なにしろインテルと組んで事業を展開していたりする会社だから。じゃあ出版社が書店が無くなり紙の本や雑誌が無くなると困るかというと困らない。何でかというと書店の取り分は売り上げの22%程度と決まっていて、書店が無くなっても紙の本や雑誌が無くなってもその22%分を安くすればすむから。ご承知かと思いますが出版社って企画会社なんですね。企画する仕事は紙の出版が無くなっても無くならない。デザイン会社も同じ。印刷会社も電子書籍の会社をおこしているから平気。だいたい書籍に比重をおいていない。返本の置き場所や裁断の手間が無い分、電子書籍の方が良いと思ってるかも。取次会社が困るかなと思うのだが、リアルな書店やキオスクやコンビニへの物品を運ぶ箇所をおさえてあるようなので対策は打ってるのだろうと思われます。取次会社は大手出版社の傘下ですし。

ということで書店が無くなるという前提で世の中がまわっているようです。

私は紙の出版物が好きなので今まで通り紙でいきます。

投稿: k-74 | 2013.08.08 23:49

>DDH
 16DDH、ひゅうが型は、色々な物事がミックスされ過ぎた余裕の無いシロモンですから……。森政権時の長官が突然、ブルーリッジ的なフネを造るとか言い出したのが、16DDH変質の原因です。それに、他省庁が災害時使用したいと便乗し、諸々の変質が強まりました。そういった物事が表に出たのが、例のけったいなポンチ絵です(あの絵の16DDH、何処となくブルーリッジっぽく見えませんでした?)
 元々は、もう少しHSの運用能力が高い、件のいずもに近い性格のフネでしたのに……。

>艦載固定翼機~
 本邦ネイビーは90年代、イージス艦のターゲットサービス名目で、ハリアーⅡ+を導入(最大20機前後?)しようとしてました。まぁ、業界紙が先走り過ぎて、潰れましたが(これが実現していれば、16DDHも違った形になっていたでしょうね)
 まぁ、エフバッテンたけなわの頃からここに何度か、35が選ばれた場合、入ってくるのはワンタイプだけではないと、書いてきましたが、やはりそんな感じになるかと思いますよ。もしかしたら、外装の色は派手になるかもしれませんが(笑

投稿: 名無し二等空士 | 2013.08.09 00:11

コミケカタログを電子書籍版しか出さなければ50万の大ヒット(^^;;

投稿: | 2013.08.09 00:34

>>ということで書店が無くなるという前提で世の中がまわっているようです。

昨日、ニュースでアマゾンが海外企業であるのをいいことに電子書籍の売り上げから
消費税を収めず、その分オフにして販売しているので、紀ノ国屋をはじめとする国内
の電子書籍販売会社がブーたれているって話を放送していました。

自分は、もっぱらDMMからエロ漫画をダウンロードしてHDDに大量ストックしているだけ
なので、どうでもいい話なのですが、こんな状態で紙媒体をなくして大丈夫かいな?と
いう危惧はあります。

ただし、アマゾンにはコミックLOを追放された恨みがあるので、紙媒体だろうが電子書籍
だろうが極力利用しないと心に誓っております。

投稿: | 2013.08.09 00:42

>Amazon

これ私も見ました。ただ酔っ払っていたので覚えていませんw

何年か前、日本の国税がAmazonの法人税未納の件で訴えていましたが、あれはどうなったんだろ?

ま、この件、Amazonに限らず電子書籍の類は楽天でもおこりうる、つまり、楽天がアメリカに移ったらおなじことをすると思うんですよ。Googleなんか電子書籍を売るのではなくて、アクセス権を売るんですよね。こんな場合はもっとややこしいような気がする。

でもですよ、これは日本だけで起こっていることではなく、どこの国でもおこりうることなんで、関係各国の国税担当が集まってルールを決めるしかないと思います。税の取り立てが後手に回るのは昔からかも。

しかしだ、Amazonはアメリカの税さへ払っていないらしいからw

アメリカって適当な国だな。

投稿: k-74 | 2013.08.09 01:38

>鳥インフル、ヒト間の感染を確認…中国が論文
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130808-OYT1T01209.htm?from=main5
やっぱりねぇ。状況から考えて人ー人感染以外考えられなかったんだけどねぇ。

>自動操縦を巡る問題というのは、定期的に顕在化するけれど、また最近、曲がり角に来ているような気がします。アシアナや大韓航空の事例は、レアだと言いきって良いのか? たぶん、世界中のエアラインで似たような状況にあるのだろうと思います。

まあ、そもそもこの辺の話は自動操縦が発達すれば手動操縦の技術が落ちてしまうし、では手動操縦だけで運用すれば”ヒューマンファクターズ”によって起こる事故が避けられないというジレンマがあるというのは航空の安全に関わる者からすれば常識な訳で。
で、結局そのジレンマを解決するには、緊急時の対応訓練をやってパイロットの技量を向上・維持するしかないでしょう。日本の航空会社ではそのへんの訓練が厳しくて、外国人パイロットが入って来ても音を上げてしまうというそうだけど。今やシミュレーターで成功率50%くらいの不時着訓練だって出来るそうだし。
ならNTSBあたりも巻き込んで世界的なパイロット訓練の安全基準を引き上げるしかないでしょう。少なくとも実機に乗れるのはシミュレーターでの厳しい訓練に合格してからとしないと。日米欧でその安全基準を満たせない航空会社は乗り入れを禁止するくらいの事をしないと状況は変わらないと思うけど。

>しかし、こういうセンチメンタルで頭の悪い意見が教育現場にはびこっているようでは、当分無理でしょうな。
”感触が大切だ”なんて言い方は本当に教育者なの?って言いたくはなりますな。但し、紙に筆記具で字を書くという行為が脳を活性化させるのは確かですが。まあ、それでもタブレットとノートが有れば良いって話ではある。そもそも教育には教科書が必要だろうか?って話も有るんですが。

投稿: ロック | 2013.08.09 01:43

>Googleなんか

ここ間違えたかも。Appleだったかもm(_ _)m

投稿: k-74 | 2013.08.09 01:46

大学の図書館とかで使ってる学術論文や判例集なんかのデータベースも、
データそのものではなく、データへのアクセス権を買っているものなんです。
 
紙の本だと、購読を中止しても、それまで購入した分の蓄積は、手元に残るのですが、
データのアクセス権だと、購読の中止で、まったくの無になっちゃうんですね
(それまでダウンロードした分は利用できる場合もありますけど、
必要なものを、事前にすべてダウンロードすることはかなり難しいですね)。

ですから、データベース一本で行くことにしてしまうと、後で価格が上昇しても、
やめるにやめられないというジレンマに陥ってしまう可能性が高いです
(データベースのセールスさんも、立場をはなれた個人的な意見ですが、
 データベースのみという選択はあまりかしこくない選択だと言ってますし……)。

それに、紙の資料と電子資料は、それぞれの長所・短所があるので、
うまく両立させて、使い分ければいいのになぁというふうに思ってます
こういうのは学問分野などでも違うのだろうが、
「絶対、紙ベース資料じゃなきゃダメだ」というのは頭が古いと思うけど、
「これからは電子資料の時代だ。紙はもういらない」というのも、
ものごとがみえてないなぁと、個人的には思いますね。

あと、
>>教科書のタブレット化は失敗する
>>http://edlwiss.seesaa.net/article/355598976.html
ですが、多分に情緒的な部分はありますが、
これ、全体を読んでみると、電子資料の利用そのものには反対するものではないですね
(要は、紙ベースと電子ベースのベストミックスを考えましょうという趣旨でしょう……)。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.08.09 08:49

>ばかでもちょんでも、は自分も子供の頃に使っていましたが、別に朝鮮人の意味ではない

これ、自分がそう思ってるだけです。今から30年以上前に、見学に来た韓国のエンジニアが過剰反応してました。
その上、とりなしの為に一席設けた時、意識せずに「貴方は“ちょんがー(独身者)”だから早くいい嫁さんを・・・」
で、エラいことになりましたよ。

投稿: シャドウ | 2013.08.09 08:55

>ちょんがー
ほんとの話ですか?
チョンガーってもともと朝鮮語ですよ?
あやしい話ばっかですね・・・。

投稿: | 2013.08.09 09:08

>教科書のタブレット化
そうなると「ザビエルへの落書き」という伝統が廃れそうですね。
名詞から形容詞となり動詞とまでなった偉人!「ざびえる」!
あの絵だからこそ、彼は日本史の上で最も愛される外人キャラであったのに。
あの絵が本物とは似ても似つかないとかいうのはどうでもよい話で、
どんなに成績の悪いDQNでも彼の名と「あの絵」だけは確実に脳裏に刻まれています。
彼の肖像画への「チューンナップ」は、彼への愛情表現である事は多くの皆様が認めるところでありましょう。
未来の中高生達の「ザビエル」への愛情表現の機会を奪うのは大変心苦しいです。


もちろん、これ以外のデメリットは無いと思います。はい。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2013.08.09 09:27

>投稿: | 2013.08.09 09:08
韓国・朝鮮語の「チョンガー(総角)」は、単に独身という意味ではなく、独身男性の「蔑称」です
(「いい歳して、まだ嫁を貰ってないない奴」的な意味なのかなぁ……
 自嘲的に使うのはいいかもしれけど、他人に言われるとやっぱりイラっとするでしょう……)。

ま、もともとの「ちょん」という言葉は、「取るに足らない奴」といった意味であり、
韓国・朝鮮人差別とはあまり関係のないものであったとの説もかなり有力です。
国語辞典などで用例としてとして挙がっている明治初期の『西洋道中膝栗毛』にも
「仮染にも亭主にむかって…ばかだの、ちょんだの、野呂間だのと…」とありますので、
江戸時代からある言葉であることは確かなのでしょう……

ただ、現状では、誤解や差別的な意味で使う用例が広がってしまったので、
現状、使用を避けられるなら避けた方がよいのでしょう(特に政治家は……)
例えば「猫も杓子も」なんて表現を使えば、同じような小気味よさもありますしね。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2013.08.09 09:36

国際法研究者(ノラ)様のコメントを読んで思い出しました。アクセス権の話しです。

アップルにはジョブスの倫理観というのがあって、その倫理観に合わない出版物は扱わないそうです。本当かどうかよくわからないのですが。

つまり出版の自由はあっても流通の自由は制限されていると。これは今でもそうでしょうと思われるかも知れませんが、もしアップルなりgoogleなりアマゾンなりが流通の大勢を占めてしまった場合、その都合によって出版物が陽の目をみない可能性があるということです。

特にアクセス権を買う場合、その実態は手元に無いわけですから買ったはずなのにアクセスできなくなることがある、そういうことをされてしまう可能性は非常に高い。電子書籍と聞いてpdfのようなものを想像されている方は多いかと思うのですが、アプリケーションも多い。経年劣化もさせることが出来ますし、期限を切って消すこともできます。

電子書籍化の流れは止められないかもしれませんが、私は今の状況は非常に危険だと思っています。出版社や印刷会社が危惧しているのはリアルな書店が無くなることより、そちらではないかと思うのです。

投稿: k-74 | 2013.08.09 09:47

大石さん、どうもです。陸上単発の免許持っているパイロットです。

> 挙げ句にパイロットは、スティック・シェイカーが起こると、必
> ず操縦棹を引くw。もう反射的にやたらと必死に操縦棹を引いて、
> わざわざ失速墜落させるw。

通常のパイロット訓練では、機上訓練の4回目位からストールリカ
バリーをやります。また、免許取得時の実技試験でのストールリカ
バリーは必ず課せられる科目なので訓練の節目、節目でストールリ
カバリーは繰り返させられます。

ストールリカバリーの手法は、機首下げかスロットル上げしかあり
ません。失速は離着陸時に発生する事が一番多く、免許を得る基準
は安全に離着陸が可能かどうかですから、ストールリカバリーは徹
底して訓練されます。(余談ですが、訓練の終盤ではストールリカ
バリー時の高度低下は殆ど0に近くなります。失速したと思ったら
次の瞬間には回復が完了するという位まで熟練します。)

初等訓練ですらそれが基本な訳ですから、定期便を飛ばす為の機種
限定訓練を経た、パイロットが、ストールリカバリーの手法を逸脱
する事は非常に考えにくいというのが、私の意見です。

投稿: セスナのパイロット | 2013.08.09 11:54

>↑現代自動車というと散々バカにしてるが、こういう企業が日本にある?これが国を守る企業だと思うが。

労働者がストライキしまくった結果だろう

投稿: | 2013.08.09 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 73式大型トラック:

« 品格無き指導者たち | トップページ | 内閣法制局 »