« 自衛隊音楽まつり | トップページ | 日本ユニセフの説明責任 »

2013.11.18

管理義務と自己責任

※ 日中関係改善への兆しか 政府 慎重に分析
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131118/k10013130061000.html

 こんな甘いことを考えちゃ駄目よ。昨日の今日で、こんな報道が出て来ること自体、信じられない。NHKの希望的観測に過ぎないでしょう。「関係改善の兆し」なんてのは、あとで振り返れば、あの頃がそうだったな、という程度に考えるべきことで、「関係改善の兆しを見逃すな!」という類の代物じゃない。

※ 親中2か国取り込み狙う首相、慎重論おさえ歴訪
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131117-OYT1T00487.htm?from=main3

 取り込みとか言うのは無粋な話。積極外交で結構なことでしょう。ちと気になるのは、国会の日程があるから、どうしても週末に偏りがちでしょう。相手国の要人だって、週末の予定もあるだろうから、出来れば平日に行かさせたい所ですね。

※ 世界は日韓をどう見ているのか、「韓国が強情過ぎる」との声を冷静に受けとめよ―韓国紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131118-00000009-rcdc-cn

 と、中国も言うとります。

※ 「冷たくない」クール便、佐川急便に苦情34件
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131117-OYT1T00433.htm?from=main5

 解ります。次は、「チルドゆうパック」で偽装発覚ですね。

※ 昭恵夫人が首相を痛烈批判の波紋
http://news.livedoor.com/article/detail/8259958/

 彼女が家庭内野党を演じていること自体は、何の問題も無い。やっかいなのは、前回総理時代のように、世間が不況に喘いでいる最中に、芸能人との交遊や食い物自慢な話を繰り広げて世間の反感を買うこと。それは支持率に影響するから。

※ ユニセフが81%しか本部に拠出していないのは本当?実際に聞いてみた
http://www.yukawanet.com/archives/4572719.html

 経費を抜くのは良いんだけど、収入の多寡に拘わらず、8割2割という比率で来ているような印象を受けなくもない。

※ 10隻目の中華神盾が近く進水 海軍力は日本を押さえつける
http://japanese.china.org.cn/test/txt/2013-11/15/content_30611993.htm

 ここに掲載されている図表がもの凄く解り易いんですね。10年と言わず、ほんの5年で圧倒される勢い。

※ 「すごい球」マッケンローさん健闘…錦織と対戦
http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20131117-OYT1T01025.htm?from=ylist

 マッケンロー老けた! でもサービス精神旺盛な所は健在だね。

※ 【中国BBS】日本代表ユニ…韓国は旭日旗批判、中国はパクリ批判
http://topics.jp.msn.com/wadai/searchina/article.aspx?articleid=2291674

 そのユニフォームをググッてみたけれど、デザイン性はいまいち。だけど、ありがちなデザインだということを再認識できる。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 共産市議「上納金不満で離党届報道はウソ」 読売新聞は「適正な取材」と真っ向から反論
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-189151/1.htm

※ 米軍、「アイアンマン部隊」に意欲 怪力装置や発電軍靴
http://www.cnn.co.jp/fringe/35040053.html
※ 太陽元気なし 寒冷化予兆 11年周期の磁場転換起きず、黒点も最少
http://sankei.jp.msn.com/science/news/131118/scn13111807310000-n1.htm

※ 空港のボディチェックの後で買えるものだけで作られた手りゅう弾
http://dailynewsagency.com/2013/11/17/terminal-cornucopia-fragguccino-frag-grenade-ekk/
※ 日本管楽合奏コンクールで日本一 創部3年目、鹿児島市の吉野東小
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=52780
※ 【海外バカッター】テレビ司会者がライオンを仕留めてニッコリしたら大炎上!
http://getnews.jp/archives/456965

※ 前日の空虚重量76.9キロ

 日曜お昼。次男と二人で「くら寿司」。注文に使うモニターのメニュー頁のデザインがまた変わっている。ここのシステムは本当に日進月歩。四半期以上のスピードでシステムを更新している。
 今日は、茶碗蒸しまで食べちゃって、こら2500円くらいかなぁ(^_^;)、と思ったら1800円。こんな商売をやられちゃ、余所の回転寿司はそら潰れます罠。
 帰りに地元音大のイベントに立ち寄る。出店の前でラッパの呼び込みがあるのがいかにも音大らしい。最近、正門入ってすぐに、へんてこなデザインの建物を建てて、秋からこけらおとしのイベントが続いていますが。
 東北支援物産コーナーで、柿と銀杏を買って帰る。銀杏も、もう少し調理法があると良いんだけど。

* 夕方、ニコタマ往復。ライズの南館3階に大きなスポーツ店が入っていて、そこはアウトドアグッズも一通り揃っているので、店内を一周するだけで楽しい。夜のウォーキング用に、袖に巻くタイプのシグナルLEDを購入。

※ 相次ぐ転落事故!山の安全は誰の責任?
http://www.tbs.co.jp/uwasa/genba/

 噂の東京マガジン@TBSは、ネイチャーネタが多いけれど、知っている人は知っている荒船山艫岩という山があります。私の記憶の中では、壁を登るための山という認識だったけれど、上には「展望台」があるらしくて、登山客で賑わっているらしいんです。
 まるでミニ・ギアナ高地で、200メートルの絶壁がある。所が、最近登山客が殺到するようになって(道路でも整備されたの?)、滑落事故が相次いでいる。クレヨンしんちゃんの作者もここから滑落して死亡した。ここから滑落する人のデジカメは、だいたい最後の写真が、下を覗き込む一枚なんだそうです。今年はもう3人が滑落死している。
 「展望台」とは言っても、別に展望台として整備されているわけでも無さそうなんですね。もちろん柵の類も無く、ただ頂上を管理する群馬県は、最近警告の看板を増やしたということなのですが。
 取材のビデオを見ても、頂上にこんだけのハイカーが集まるということは、素人さんも相当登っているんだろうと思える。そこに柵を設けるべきか否かの議論が起こっているというんです。
 反対派は、怪我と弁当は山登りの自己責任だというし、行政は当然、柵を作れば作るで、管理義務が発生するから、それで事故が発生したら、管理者責任を問われるでしょう? な話で、柵を作る気は当分ないらしいのですが。ただあの数を見ると、自己責任で登ってくれともなかなか言い難い。私は柵を設けるべきだと思います。
 日本社会の場合、ひとたび管理義務が生じると、何かあった時に必ず過失責任を問われるでしょう。薬害もそうです。ある時は、救済を名目にして、無理筋に行政の管理責任を問うことを社会が求める。
 そこいらへん、もう少し柔軟な考えが出来ないものかと思うのですが。

 ちなみにこの現場は、どうも頂上が微かにオーバーハングしているのか、覗き込んでも崖は見えないんです。それが滑落事故を誘因しているような気もするのですが。

※ 有料版おまけ アジア人に欠ける当事者能力

|

« 自衛隊音楽まつり | トップページ | 日本ユニセフの説明責任 »

コメント

>NHK
尖閣国有化の頃のニュース解説を見てようやく分かったんですが、ここの報道部、特に論説委員に露骨に親中国と左派系の人が巣食っているというと、言葉が悪いですが、がっちりと固めている感じですね。

その昔、「プロジェクトX」で自衛隊を明らかに外したり、安田講堂を安田「要塞」としたりと、組織が大きくなると、いろんな人がいるようです。

投稿: いーの | 2013.11.18 10:41

>チルドゆうパック
11月6日の時点で発覚しており、本社が謝罪会見を開いています。
日経の記事:生鮮品を冷蔵郵送する日本郵便の「チルドゆうパック」で、「荷物が冷えていなかった」などの苦情が9月までの半年間に22件寄せられていたことが6日、分かった。

>ユニセフ協会
大石さんが紹介されているサイトでもわかりますが、運営費が経費として固定されている訳ではなく、比率で引かれているため、「募金ビジネス」と揶揄されているような気がします。
実際、専従の職員もいるでしょうから、彼らの給与は必要でしょう(役員は名誉職なので、役員報酬を支払うのは疑問ですが)。ただ、固定費を引いた残りが、ユニセフ協会の利益のように見えてしまうのがねぇ‥

日本ユニセフ協会が、この疑問に答えるには、運営費の内容を徹底的に情報開示することでしょうが、どうも乗り気ではないようで‥

投稿: ブリンデン | 2013.11.18 10:47

>※ 相次ぐ転落事故!山の安全は誰の責任?


責任と言えば、こんな記事がありやした。

「成長論」から「分配論」を巡る2つの危機感
自力で生活できない人を政府が助ける必要はない!?
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20111114/223822/?rt=nocnt

「助けてあげる必要はない」と答えた人の割合は日本が38%で、世界中で断トツである。第2位はアメリカで28%。アメリカは毎年多数の移民が流入する多民族、多文化の国家であり、自由と自己責任の原則を社会運営の基軸に置いている。


ということで、自己責任と考える人が多いのでは。
山に行かなければ事故は起きません。
訴えられた方もド迷惑。

投稿: | 2013.11.18 11:02

>>創部3年で凄い快挙ね。

たまに、外国人が日本の部活動吹奏楽を聞いて
「なんの経験もない生徒が4月から始めてここまで!凄い!」
と言うと聞きますが(まぁ新入生と合奏音楽ですから)、
現実の練習風景を見たら、二度と「凄い!」なんて言わなくなるそうで。
音楽を、あんなゆとりもへちまもない練習で演奏するなんて、クレージーのようで。

投稿: 猫大好き | 2013.11.18 11:03

>創部3年で凄い快挙ね。

元記事見ると、「顧問の赴任を機に金管バンドから編成替えした」となってますから、
この教諭の転任後のことを考えると、関係者にとっては受賞も痛し痒しでしょうね。

投稿: | 2013.11.18 11:26

>いーのさん
NHKはもうガッチガチに左に偏ってますよ。中国国営放送ですね。
BSは幾分マシなんですが。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2013.11.18 11:40

>前回総理時代のように、世間が不況に喘いでいる最中に、

 前回とは違って、アベノミクスで景気は上がっているんじゃないですかね。
景気は気だから、夫人にも多少セレブな食生活でも書いてもらって、世間の財布を緩めるようにしてもらわないと。
 ケチケチ生活だった先生のブログも安倍政権になって以来、尾瀬や上高地、TDRに箱根通い。アウトドア用品店でのお買い物に、24万円のラッパをぽんとキャッシュで。
  先生はアベノミクスの恩恵を大いに受けてますよ。
 マック三昧の頃よりも読んでいて楽しいブログになりました。どんどんこの調子で、先生ファイト!

投稿: DDH-182 | 2013.11.18 11:50

>でもそんなにくるくる磁場が変わって太陽は大丈夫なんだろうか。

磁場が11年周期(22年で一回転)てのは17世紀から観測されてます。
太陽自体がそういう星ですから、大丈夫といえるでしょう。というか、大丈夫かどうかは西から出る東から出るかの問題
みたいなもので、人間なんて居ないころからそういうものだ、としか言えません。今後、どうなるかも解らない。

「地球への影響は大丈夫なんだろうか」と言う意味では、小氷河期、というキーワードでググるといろいろ出てきます。
「太陽活動周期」というのも、Wikiに出てますね。

>コリア
こんなん出してきましたね。年代測定したら2-3年前くらいのインクやら紙質の成分やらあるかも・・・

・強制動員資料を「発見」 韓国大使館新築でと報道
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131117/plc13111718550010-n1.htm

>転落事故

こんなのもありますね。

・秩父で大学生滑落死
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2013111701001426/1.htm

荒船山艫岩に限らず、交通事故多発地点と同じく、せいぜい「滑落事故多発地点、厳重注意」という立て看板だけでいいのでは。
柵作る、とか言うと、それこそジャンダルムに柵造れ、なんてことになりかねない。
自宅の前の道路が冬に氷張ってて、靴が滑ってコケて頭打って死ぬのと同じレベルの議論と思います。
そんな時、凍結注意、っていう看板や手すりバーなんかを設置しろ、なんて言ったらただのアホでしょ。

投稿: | 2013.11.18 12:14

>今日は、茶碗蒸しまで食べちゃって、こら2500円くらいかなぁ(^_^;)、と思ったら1800円。
by大石先生

親子2人で1800円っ!うわっ小食杉っ!
と思ったメタボ豚が来ましたよw
最近回転寿司屋さん行っていないけど、我が家3人で大体3500~4000円はいっちゃうんですよね。特に1カン1皿物を調子コイテ食べた日にゃ確実に4000円逝っちゃいます。ですので我が家には1カン1皿物は1人3皿までという制限がありますw

でもファミレスに行くより満腹感が全然違うのでコスパと言う面から言ったら可也お得なんですよね>回転寿司

投稿: 北極28号 | 2013.11.18 12:32

>日中関係改善

こんなん出てますね。

・中国の反共産党デモは2014年旧正月明けから農村部で本格化する
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2013/11/post-877c.html#comments

「反腐敗、貧困解消、居住権・営業権尊重、人民代表の民選などを求める公民権運動は、すでに1989年の天安門事件以来の盛り上がりを
 見せており、一部の大都市では地方議会に委員を送り込むことに成功したり、町村(郷鎮)レベルで民選首長を実現しています。こうした
 動きを牽制すべく、今年5月から8月にかけて、在外の学者・知識人を含む200人以上が当局に拘束される大弾圧が起きました」
「不動産バブルの影響で地方政府に農地を没収された農民は、その土地を転がして莫大な財産を築いた党幹部を恨んでいる。農民が中心と
 なったデモや暴動は、現段階でも中国全土で一日に500件も起きているといいます」

こういうのが暴発した時に、内憂を外患に逸らす、ってのが日本に来なきゃいいですけど。
ソ連崩壊は直接影響は無かったけど、今度はお隣ですし。半島もキナ臭いし。

投稿: | 2013.11.18 12:32

>10年と言わず、ほんの5年で圧倒される勢い。

造った分だけメンテナンスの手間も稼働コストもかかるんですが、そこんところどう考えてるのか。海はただ浮かべてるだけでも補給が大変なのに。沢山作って沢山陳腐化するとき、沢山更新できるのかどうか。そもそも常時大量に稼働できるのかどうか。

逆に日本は列島線だから、中国より寡勢でも対抗はできる。むしろ、中国漁船の大量動員とかの方が問題。

投稿: himorogi | 2013.11.18 12:37

>中華艦艇の建造ペース

はあ。凄い勢いですねえ。
そりゃ質やら完成度やら練度やら維持管理なんかに問題があるのかもしれませんが、新造艦をこのペースってのはデジャヴュが・・・・
ウン十年前の太平洋の向こう側の国に似てますね。あっちは正規空母で似たような事をやった正真正銘のバケモノ国家ですが。

>ライオン狩り
いやあ故大藪先生が述べられていたのは、1000万借金つくってでもBIG5を狩ってこいって内容でしたけどねえ・・・・時代も大きく変わりましたね。
アメリカ人はハンティングお好きですよね。銃規制論議も猟銃やスポーツライフルを対象にするってのは考えてもいませんもんね。
禁煙団体がアニメキャラの作中での振る舞いにイチャモンを付ける世の中ですからね。野生動物保護を標榜する団体が、伊達邦彦を糾弾する日も近いかもしれません。彼の人間に対する振る舞いは無視して。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2013.11.18 12:52

>>※ 10隻目の中華神盾が近く進水 海軍力は日本を押さえつける
>ここに掲載されている図表がもの凄く解り易いんですね。10年と言わず、ほんの5年で圧倒される勢い。

最低でも数的には今後二十年かからずに圧倒されますね。
問題は運用などのソフトウェア的な部分ではまだまだ時間がかかるだろうということで。
…問題なのは、日本のがわでしょう。
財務省が定足数を満たさないような人員整備しか許してこなかったツケが出てて、特に艦戦だと乗務員への負担が半端なくなってる。
いじめとパワハラによる自殺・事故死やセクハラが相次いで発覚してるのは、要はそれだけ過労とストレスが蔓延してる裏返しでもあるので。
軍事的な人員増強と

尖閣問題について漁業権を確保すると言うラインにまで後退してでも一旦妥協して、中国を政治的・軍事的に抱き込みにかかる必要があるように思います。
後、ロシアも重要なパートナーとして抱き込む必要が出るでしょう。
中華民族の、極東ロシアへの人口流入による衝突のまきぞえや極右的な領土拡張主義の鉾先が向かないようにするのが最重要事項ですので、彼らは、日米安保を破棄してでも抱き込まないと今後拙いことになるでしょうね。最低でも敵対したら終わりでしょう。
米国が、主に金銭的な理由で東アジアから手を引きたいであろうことは確実ですから。TPPは結局は米国の利害ではなく多国籍企業が専ら自分の利害のために議会や行政を取り込んで操ってるものですから、軍事力としての米国を見るのと同じ目で見ないほうがいい。

朝鮮半島は不安定化が続くし、特に韓国は反日名目の排外主義を煽ることで自縄自縛になる状態が続くでしょうから、彼らに対する包囲網の構築と、可能ならば抱き込みを考えるほうがいいのでしょうが…。
とりあえず、東アジアという括りである種の共栄圏(但し、日本は主導者ではなく一プレイヤーに過ぎない)を構築する努力なくして、軍事力や経済力に任せるような形で日本がプレゼンスを示すことは避けたほうがいい(ましてや、アメリカの威光を傘に着た冷戦型のプレゼンス発揮は最悪でしょう)。

投稿: 業界インサイダー | 2013.11.18 12:52

>>ウン十年前の太平洋の向こう側の国に似てますね。あっちは正規空母で似たような事をやった

戦争が終わったらスクラップとか原爆実験の標的でしたっけ?
ここら辺は詳しく知らないので勘違いかもしれませんが…。

投稿: 猫大好き | 2013.11.18 12:54

>太陽活動
今年は当たり年ということで、チリに大量の機材と院生を派遣したんですが、どうなることやら。宇宙物理の学科主任は、今年はこの分野で10人は博士を出すと、息巻いていました。
やっぱり地球は寒冷化に向かってるんですよ。昭和40年代のSFでは、みんなそうでしたもの。

投稿: | 2013.11.18 12:57

 何か大きな誤解があるようですが、ハイキングは、上の受験が終わり、下もそれなりに成長したからです。所帯持ちにはそういうタイミングが来るものです。
 そもそも中学受験の散財を思えば(ry

投稿: 大石 | 2013.11.18 13:00

>>※ ユニセフが81%しか本部に拠出していないのは本当?実際に聞いてみた
>>http://www.yukawanet.com/archives/4572719.html

 一応、25%まで自前で使っていいことになってますけど、「何に使ってもいい」ってことじゃありませんから。
ドイツのユニセフは、20億円近い使途不明金を指摘され認可の取り消しを食らっています。
 日本だと監査が緩いので、細かい使途まで目がいきませんが、総工費25億円のユニセフビルも今だったら批判の嵐にさらされて建てられなかったんじゃないですか?


>>https://twitter.com/onoderamasaru/status/400778471367901184
>>小野寺まさる?@onoderamasaru
>>東日本大震災の募金では、日本ユニセフ協会は生活支援物資の殆どを“生協”から調達を
>>していた。しかも仕入価格は異常に高く、又「可能な限り被災地に近い業者から物資を
>>購入する」との意図は欠片も無かった。
>>因みに、日本ユニセフ協会の各地区の支部の事務所はその殆どが全国各地の“生協”内にある。

>>日本ユニセフ協会協定地域組織の所在地の特徴をまとめてみた
>>http://togetter.com/li/590632
>>北海道ユニセフ協会 コープさっぽろ本部2F
>>宮城県ユニセフ協会 みやぎ生活協同組合
>>茨城県ユニセフ協会 茨城県生活協同組合連合会内
>>埼玉県ユニセフ協会 コープネット事業連合
>>千葉県ユニセフ協会 コープネット事業連合
>>岐阜県ユニセフ協会 生活協同組合コープぎふ1階
>>石川県ユニセフ協会 石川県生活協同組合連合会
>>三重県ユニセフ協会 三重県生活協同組合連合会
>>兵庫県ユニセフ協会 コープこうべ生活文化センター4階
>>香川県ユニセフ協会 コープかがわコミュニティールーム内
>>愛媛県ユニセフ協会 コープえひめ

投稿: | 2013.11.18 13:09

>中共軍の予算配分
国家予算って限りがあるものですよね。
あちらさんは軍や武装警察は別腹なんでしょうが、それでも限りがあるのは一緒ですよね。
昔から海軍って金食い虫じゃないですか?政治的な発言力の強い陸軍さんやら武装警察さんが、最近の海軍さんや空軍さんへの大きな予算配分に不満をぶつける事は無いのでしょうか?
民主国家である日本やアメリカでさえ軍部内とか自衛隊内での予算配分で、血みどろの争いを静かに行うわけですよね?
尖閣で中華艦艇と対峙するよりも、予算でHOTウォーを繰り広げているに違いない、あちらさんの銭金の内紛につけ込む方が良いような気がします。
対小日本なら一枚岩なんでしょうが、自国内の銭金の分配となれば話は別でしょう。いわゆる「たとえ親兄弟でも・・・・」って話ではないでしょうか?
日本としては「海軍の◎◎大将が解任」とか「空軍の◎◎上将が粛清」なんてシナリオはいらない訳で、フリゲート一隻分の予算が海軍さんから武装警察さんへ付け替えて貰えれば「大戦果」な訳です。ついでに空軍さんのステルス機開発予算が、陸軍さんの99式戦車ウン十輌に化ければ言う事は無しって訳です。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2013.11.18 13:19

>ライオン狩り
先日のNHK「地球イチバン」では、大きすぎる個体、年取った個体を狙って有料で合法ハンティングさせているとしていました。ハンティング代金の一部と肉(いくらか骨と皮はハンターが持ち帰る)は、密猟者だった地域の方々に生活支援として渡されているのだとか。

もちろん、今回の騒動の種になったライオンがそういったものに当たるのかどうかは別の話ですが、ハンティング=悪ではないのは、日本における鳥獣資源管理の面からの狩猟から考えても分かると思いますが。

昨日の「ダーウィンが来た!」の雄ライオンの事を考えると、ある程度の新陳代謝をもたらすためや、はぐれ雄の対策を考えると、頭数がいればいいというわけでもないと思います。

それを誇らしげに吹聴するかどうかはまた別の話ですが。

投稿: いーの | 2013.11.18 13:23

5年もたったら共産党が潰れてもうちょい付き合いやすい国になってるに2.000元。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2013.11.18 13:43

>ライオン狩り

ライオンの群れの中には稀に、人間を襲うことを学習して集団で人を襲う集団が発生する。

>>南部アフリカ・マラウイの国立公園周辺で、飢えたライオンの一群が住民を次々に襲い、2002年末からの犠牲者が9人に達した。野生動物の保護区を抜け出した群れで、南部アフリカ一帯で続くひどい干ばつで獲物の動物が減ったためではないかとみられている。

こうなると群れごと駆除する以外ないのですが、動物愛護団体は「ライオン狩るな。可哀相ス」とか寝言を言うんでしょうね。

投稿: | 2013.11.18 13:50

>>5年もたったら共産党が潰れてもうちょい付き合いやすい国になってるに2.000元。

そうかなあ? 韓国も軍事独裁の頃がまだ付き合いやすかったけど、民主化が進むと手に負えなくなったじゃないですか?
経済崩壊して反日トンスル国化するに10万ジンバブエドル。

投稿: | 2013.11.18 13:56

>| 2013.11.18 13:56さん
そん時ゃあ負け犬の遠吠えと馬耳東風受け流せば宜しい。
どうせ軍艦建造何処じゃ無くなってますし。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2013.11.18 14:03

>荒船山艫岩という山があります。私の記憶の中では、壁を登るための山という認識だったけれど

ここでロッククライミングをやる人は珍しいのでは。殆ど聞かないし三ツ峠や瑞牆山ほど一般的ではないと思います。

>私は柵を設けるべきだと思います。

絶対反対。自分で実地検分してから意見すべき。その時は背後に注意してね。(w
それより、新小岩の快速ホームに柵を設けよ。

投稿: | 2013.11.18 14:23

>戦争が終わったらスクラップとか原爆実験の標的でしたっけ?

正規空母はベトナム戦あたりまでは結構使ってますね。オリスカニとか。
蒸気レシプロの護衛駆逐艦なんかもモスボールでレーガン政権辺りまで保管してた記憶があります。
そんな中に、伊号潜水艦なんかが混じってて、個人のコレクターに渡った、なんて都市伝説も。

海自とか、その他、メキシコやらなんやらに一時貸与してたし、変換されてからスクラップ、ってもの多かったかも。

投稿: | 2013.11.18 14:23

なんか隣国で奇っ怪な・・・

・仰天、韓国女子サッカー「性別詐称疑惑」で大揺れ…「本当は男」「人権侵害」敵チームはボイコット、辞任の監督も
http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/news/131118/wsp13111807010000-n1.htm

「英BBC放送(電子版)なども今回の騒動を取り上げ、関連として陸上競技の2009年世界選手権ベルリン大会女子
 800メートルで優勝した南アフリカのキャスター・セメンヤ選手の事例を紹介した」

要は、第三者機関でセックスチェックを冷静に行えば済む話だと思うけど、本人どころかチームまで羞恥心だの人権侵害
だのと言ってる。じゃぁ、ソウル五輪の時はセックスチェックをしなかったのか? 平昌五輪では(実現出来たとして)
セックスチェックは人権侵害だ、と言い出すのか? よくわからん国です。

投稿: | 2013.11.18 14:39

今日の話題とは直接関係はありませんが、何でもかんでも中国のせいにしない方が良いようです。

>鹿児島県の桜島の噴煙が、関東から近畿地方にかけて微小粒子状物質「PM2・5」の濃度を上昇させるケースがあるという研究を、気象庁気象研究所がまとめた。19日から仙台市で始まる日本気象学会で発表する。

投稿: ブリンデン | 2013.11.18 15:00

>5年もたったら共産党が潰れてもうちょい付き合いやすい国になってるに2.000元。

一人っ子政策の恩恵を受けた政治家が出始めて、共産党が潰れたのをこれ幸いと却って軍備増強に走り、周辺諸国に脅しかけまくりに5,000元。

投稿: | 2013.11.18 16:22

中国の場合は、共産党が吸引力を失ったら、地方の党政府が各軍管区司令と結託して軍閥化するんじゃないかと。結局のところ、指導者は私腹を肥やすことのみに血道を上げるという4,000年の歴史を繰り返すわけです。

投稿: | 2013.11.18 17:25

>10隻目の中華神盾が近く進水 海軍力は日本を押さえつける
>ここに掲載されている図表

055型の絵がズムウォルト級にそっくりで萎えるんですが・・・。
LinuxOSをオリジナルOSあるよ( `ハ´)って言われたみたいで・・・。
別の絵を探したらタイプ45もどきだし・・・。
どうせならキーロフ級で良いいじゃん。どっかに現役で浮かんでるだろうからもらって来たらいい。

投稿: k-74 | 2013.11.18 17:26

>財界要人訪中
土下座要員?

>相次ぐ転落事故!山の安全は誰の責任?
考えてみれば、国内に遊泳禁止のところあれど、桜島のような火山活動活発、崩落危
険のある山や融雪期間で危険だったり自然保護が必要な山を除いて事故多発が理由で
の通年の登山禁止をされた山を聞いたことがない。富士山の冬山登山を原則禁止する
動きがあるようだが。
件の山というか絶壁は罰則ありの登攀全面禁止でよろしいのではないか?

投稿: 剣 | 2013.11.18 17:27

荒船山の展望台からの眺め
http://www.youtube.com/watch?v=nyb-vudYycc

この映像にあるように、下をのぞき込んだ時に落下するおそれがあるから柵を設けようかというはなし。
絶壁にアタックする人は無関係、つか普通やらないだろ。
谷川岳、一の倉沢の見える沢に行くと(車で行ける)、よくロッククライミングをやっているが、荒船は多分一般的でない。
小学生の頃、遠足で横須賀の鷹取山に登ったら自衛隊のオジサンがロープで登攀と下降を繰りかえてしていたけど、訓練だか遊んでいるのかよくわからなかったな。なんか楽しそうだった。
ネットで確認したら、その鷹取山のロッククライミングも規制されていますね。
今回の場合、登山そのものは問題ない。

投稿: | 2013.11.18 19:14

>【海外バカッター】テレビ司会者がライオンを仕留めてニッコリしたら大炎上!

故大薮春彦氏は、小説中で主人公が休暇で狩りを行うシーンをよく書いていました。その中にライオン・ハンティングもあり、息詰まる追跡劇を描いていました。追っていたはずが、いつの間にか後ろに回り込まれて狙われていたとかいうやつです。あのシーンは体験談だそうです。
『獣たちの黙示録』なんか、冒頭140頁をハンティング・レクに当てています。あんなのは、大薮氏以外には許されないでしょうね。

投稿: ペンチ | 2013.11.18 20:13

>ベンチ様
故大藪先生の小説はハンティング描写が長~いんですよね。
「アスファルトの虎」なんかも年中主人公がハンティングやっていて、描写が細か~いんですよね。平たく言うと「しつこい」というレベルです。
ああいうのを読むと「海外なら安く銃での猟が出来るのかな?」って思っちゃいますよ。
BIG5なんか望みません。イノブタでも野鳥でもなんでもいいです。
カミさん達が買い物をしている合間に出来る程度の手軽さで、私の小遣いの範囲内だったら。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2013.11.18 22:03

>中国を政治的・軍事的に抱き込みにかかる必要があるように思います。

 つまりイオキベのタワーリシチということを自白でしょうか?
 安全保障の鉄則は、敵と味方を間違えないことと、敵に対する手段を間違えないことです。昭和10年代以降の日本は、これらの点を決定的に誤っていました。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2013.11.18 22:09

ハンティングそのものは楽しそうだけど仕留めた獲物を血抜きしてさばいたり片付けたりするのが面倒くさい。
同じ理由で釣りなんかもパス。(魚の処理なんて冗談じゃない。あんな生臭いモン触れるか)
まあ好きな人はそれもまた楽しみの一つなんでしょうけどね。

投稿: 川副海苔 | 2013.11.18 22:16

>故大藪先生の小説はハンティング描写が長~いんですよね。

営業マネージャー(所長)様も大薮世代なんですね。大薮メモで以って、銃器に触れたってのが我々世代です。謎に包まれていたAK74を最初に小説で採り上げたのも大薮氏でしょう。
西村寿行氏も国内で猟銃を使っていました。パーティで同席した大薮氏に対し、氏の銃器描写はおかしいと難癖をつけました。怒った大薮氏は、「銃で決着をつけよう」と迫り、西村氏も引かなかったそうです。

投稿: ペンチ | 2013.11.18 23:06

今朝の読売新聞社会面に大きく載ってたのですが、
大島、フィリピンと続いた災害派遣で、海自の輸送艦の数が足りず訓練が中止にという記事でした。
オンラインのほうでも、ほぼ同じ内容で載ってました。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131118-OYT1T00345.htm

確かにまともな輸送艦は現状ではおおすみ型の3隻のみ。
ようやく、大新聞様が核心的な部分をまともに取り上げるようになりました。

こういった実績を積み重ねて、おおすみ型に続く輸送艦に予算が付くようになるといいのですが。
次はできれば、もう少し高速の輸送艦にしてもらえるといいけど
ナッチャンタイプは意外と航続距離が短いから、そのあたりの兼ね合いでしょうかね。

投稿: PAN | 2013.11.18 23:45

wikiによると民主党の安住淳はNHK出身で、9時のニュースのキャスターをしている大越と同期だとか。
これだけでもNHKは誰の味方かというものが分かるかと…

投稿: | 2013.11.18 23:48

>おおすみ型に続く輸送艦に予算が付くようになるといいのですが。

輸送艦の払底は前から私的されてたことですからねぇ…多分更新だけで数変わらないのでは。

でも災害支援ならばカーフェリーベースの病院船構想が。今はくおう傭船してるのもそのためだろうし。
ウェルドックなくてもNZのカンタベリーみたいにLCMをLOLOで使いますこともできなくは。

投稿: himorogi | 2013.11.19 00:19

 小学生の頃、鷹取山のふもとの団地に住んでおりました。
 今の自分のなら絶対「コワイヨ~ッ」と尻込みするような場所でも、
“岩登り”遊びをしていました・・・。
(イエ、お恥ずかしい話、当時だって、友達はスイスイ通過していく
箇所も、自分は「コワイヨ~ッ」でダメだったのですが)
 同級生が、校外授業中に墜落死ということも、ありましたっけ。

 大人になってから、一度だけ鷹取山に登りましたが、その時には
もう、柵があちこちに設けられて、所定のハイキングコースから一歩
でも逸れること罷りならん!!状態でした。

 それでも、
 自分なんぞは、柵を設けるべき派かな・・・。
 柵があることによる“心理的抑止力”は、大きいのかな・・。
 
 

投稿: ごろごろ | 2013.11.19 05:19

剣 様
事故多発で通年の入山を禁じられた山では「妙義山」が一部のコースですがそれにあたります。

荒船山は東尋坊と同じとみなし「何とかの名所」にならないうちに対策をするべきと思います。

投稿: まも | 2013.11.19 09:00

川副海苔さん
>魚の処理なんて冗談じゃない。あんな生臭いモン触れるか
ほほほ、昨日山中湖へワカサギ釣りにいってたですよ。
ワカサギは針からはずすときだけさわりますが、
あとは腑を出す必要も無くて丸のままフライ、てんぷらにするので
後処理が必要ないです。ドーム船ならおこちゃまでも安心。
あと、ショウサイフグなんかは船宿で身だけにしてくれますし、
鯛、平目などの魚だと、寿司屋持ち込みにする人もいますね。
お気持ちはわかります。どっちにしろ道具の後片付けが生臭くて面倒だもん。

ま、11Fishingなんかやってた服部善郎さんなんかは釣りは
するけど魚は食べない方でしたね。

投稿: 九頭竜 | 2013.11.19 09:31

まもさん
>荒船山は東尋坊と同じとみなし「何とかの名所」にならないうちに対策をするべきと思います。
東尋坊には手すりないですね・・・

同様の鋸山の地獄覗きには手すりがあります。
まあ、そのうち日本百名山だろうがなんだろうが、山小屋や斜面の鎖場やら方向指示の矢印やら
登山用品のレンタルやら整備されて、山岳事故がなくなるんでしょう。
剱岳でも高尾山気分。みんなピクニック気分で山登り。


投稿: 九頭竜 | 2013.11.19 09:39

松本零士先生も「復讐を埋めた山」ってご自身のハンティング経験マンガにしてますね。
ガイドが無闇に狩っているのでなく動物保護にも力を入れているって説明するシーンがあります。
私は射撃は紙標的に撃ち込むのがいいなあ。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2013.11.19 10:28

>同じ理由で釣りなんかもパス。(魚の処理なんて冗談じゃない。あんな生臭いモン触れるか)
まあ好きな人はそれもまた楽しみの一つなんでしょうけどね。

自分で釣った魚をいただくのは、格別です。
特に苦労して釣った魚の場合、料理も自然と丁寧になります。
素人の下手仕事ながらも、楽しみながら料理します。

昔、鶏やヤギを捌くのを手伝ったこともありますが、
それも今となっては貴重な体験でした。
命を大事に頂く心をご理解いただけないとは、
非常に残念の極み。

投稿: PAN | 2013.11.19 10:45

>>PANさん
いや命を大事に頂く心とかそんな大袈裟な話ではなくて、単に自分には面倒くさいというだけの話でして。
横で眺めとく分には全然構いません。もちろん食べるのはさらに構いません。

お皿はわたしが洗いましょう。

投稿: 川副海苔 | 2013.11.19 11:42

>PANさん
親子で「銀の匙」観てますのでこれで勘弁してくだしあ(懇願

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2013.11.19 11:44

九頭竜さま
東尋坊には手すりは無かったですか。失礼しました。
それでは例の「ちょっと待て!ハードディスクは消したのか!」という立札を立てましょう。

投稿: まも | 2013.11.19 17:58

>川副海苔様
> ユニコーンまた読みたい 様

いえいえ、釣バカの単なるひがみで、ちょっと文句つけてみたくなっただけです。
釣り味だけ楽しんでリリースすることもあるので、
命云々とあまり偉そうなことは言えません。

もう少し寒くなったら、カサゴやメバルなんか、旨いですよ。
下ごしらえも簡単だし、煮つけにしても丸揚げにしても最高です。

お皿さえ洗っていただければ、喜んで料理しますよ。ハイ。


投稿: PAN | 2013.11.19 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 管理義務と自己責任:

« 自衛隊音楽まつり | トップページ | 日本ユニセフの説明責任 »