« またも出遅れ日本政府 | トップページ | 初動 »

2013.11.13

気象津波

※ 徳田虎雄容疑者、買収主導か…徳洲会選挙違反
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131112-OYT1T00850.htm?from=top

 今にして振り返ると、徳田さんが、ここまで政治に執着する必要があったんだろうかと疑問に感じます。
 徳州会は、その勃興期、強引な展開で、地元医師会と揉めて邪険にされました。病院建設を断念せざるを得なかったことも一度や二度じゃない。そこで勤務する医者は、患者からの付け届けは決して受け取らないことを誓約し、医師は数年で転勤していく。
 そういう所は、医師会からも医局からも嫌われた。今でも、株式会社が病院経営できないのは、この徳州会の存在が日本医師会にとってトラウマになったからです。
 徳田さんが当時、政界に打って出た理由は、日本の医療を変えるというより、中央レベルで、徳州会の邪魔をされることを阻止するためだった。それは徳州会の全国展開という形で報われた。あの頃の拒否感は、もはや地元にも患者側にも無い。

 ところが、目的を果たした後、今度は、保徳戦争の遺恨から、政界にい続けること自体が目的になってしまい、出来の悪い息子に跡を継がせて墓穴を掘る羽目になった。何処かで止め時を選択していれば、徳之島の英雄として讃えられたのに。

※ フィリピンに自衛隊派遣へ 台風で国際緊急援助 防衛省
http://www.asahi.com/articles/TKY201311120282.html
*アメリカ海兵隊、台風被害のフィリピンへKC-130J 3機とMV-22B 4機を派遣
http://flyteam.jp/news/article/28812

 まず今回の災害ですが、「気象津波」と呼ばれる類の被害です。海岸線は高波にやられ、内陸部はまんべんなく竜巻にやられたようなもので、恐らくここ数十年、日本人が経験したことがない類の台風です。日本で言えば、恐らく伊勢湾台風に近いでしょう。
 だから、瓦礫の処理など、施設部隊による長期の復旧作業も必要になる。自衛隊にもまだまだ出番はあります。

 それで、フィリピン政府の要請が無ければ出動はできない、という建前ですが、ここはどうでもクリアできるんです。何なら、アメリカから口添えさせれば良い。米軍なり国務省なり、何なら安倍さんがホワイトハウスに電話を入れて、「これは前代未聞の災害だ。われわれは出る準備が整っているが、受け入れ国の了解がなければ出られない。ついては、そちらからフィリピン政府にアドバイスして貰えないか?」と。
 そうすればオバマは、正直それどころじゃないから、渡りに舟で電話の一本くらい入れてくれるでしょう。日本が肩代わりしてくれるならこれ幸いな案件です。

 ここでひとつ立ち塞がるのが治安を巡る問題です。フィリピンは何しろ、ムラ社会の裏庭で、おばちゃんが内職でピストルを作っている所ですからw、米社会より銃が蔓延している。自衛隊が小火器を持参して自衛というのもなかなか難しいでしょう。太平洋戦争の歴史もあるし。
 当然、そこは、フィリピン軍の護衛の下に活動することになる。すると今度は、フィリピン政府としては、こっちはそれ所じゃないのに、護衛が無ければ活動できないのであれば結構だ、ということになりかねないでしょう。そういう事態を防ぐために必要なことは何かと言えば、普段からの意思疎通と共同訓練です。もちろん長期で言えば各国政府との協定も必要になる。
 フィリピンだけでなく、ベトナム、マレーシア、インドネシアという所を加えた、災害時の派遣協力態勢の枠組みを立ち上げて、それを通じて各国の信頼醸成にも繋げるという姿勢が必要でしょう。日本はその舵取りも出来る。

※ 大阪大学大学院教授・坂元一哉 中国がつく尖閣「棚上げ」の嘘
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131113/chn13111303110002-n1.htm

 これは面白い話です。

※ 「原発ゼロ、総理の決断次第」〈小泉元首相の会見全文〉
http://www.asahi.com/articles/TKY201311120472.html?ref=com_top6

* 小泉&細川元首相、原発ゼロ密談 石破幹事長が警戒 野党は安倍政権揺さぶりへ…
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131112/plt1311121532003-n1.htm

 たまたま昨夜、インナーなお方と電話でお話する機会があって、丁度この会見があったばかりなので、小泉さんは新党でも立ち上げる気があるんですか? と聞いたら、実は小泉さんが最近を話しをした相手は、細川さんだけじゃない。いろんな政党のトップや実力者たちと、軒並み会合を持っている。メディアはそれを知らないはずもないのに、なぜかそれは書かない。
 小泉新党という形になるのか、ことは単純ではないけれど、政界再編の接着剤や御輿として機能することはありうるだろうと。少なくとも、本人は、それだけの覚悟しているんじゃないかと。

*安倍首相の対中外交支持=小泉氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013111200628

 昨日の小泉さんの発言では、むしろこちらにフォーカスすべきで、ちょっとピント外れと言っては何だけど、状況が見えていないんじゃいか、という疑問を禁じ得なかった。

※ 諫早湾の開門「極めて難しい状況」 菅官房長官が認識
http://www.asahi.com/articles/TKY201311120327.html

 高裁で確定したものをなんでひっくり返せるの?

※ 天性珍語:これは冗談なのだろうか。本紙が入手し、きのう報じた「身上明細書」
http://www.asahi.com/paper/column.html?ref=com_top_tenjin

 結局、こういうことになるんですよ。それをやろうとすると、まず当事者が不愉快で窮屈な思いを強いられ、なお業務を増やし、業務の手を縛られることにもなる。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 政府、「国民ポイント」導入検討 消費増税還元
http://kyoko-np.net/2013111201.html
※ 眼科「レーシックで角膜平らになってるのでコンタクト処方できない」
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-6657.html
※ イスラエル、2万戸の入植計画明らかに=パレスチナは交渉中止も示唆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131113-00000012-jij-m_est
※ 究極の宅配テロwww
http://togetter.com/li/589122
※ エミネムの広告が画期的すぎると話題
http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/music/p82a23f609df3fc8b1e46119f2c2786a4

※ 前日の空虚重量 計測できず。

※ 箱根、冠ヶ岳-神山-駒ヶ岳

 晴れてやがる(>_<)。今日は鬼のように晴れてやがる _| ̄|○ 。
 で、先週末から、ちゃんと箱根の紅葉を撮りに行きたいと思っていたわけです。でつらつら地図を眺めていたら、冠ヶ岳くらい登れるような、と思った。新調した靴の調子も確認したいしと。したら欲が出て来て、駒ヶ岳まで行けるよな、と思った(^_^;)。でロープウェイで芦ノ湖に降りればいいやと。

*火曜午前、5時49分、長男のザック(これもdeuter )を担ぎ、登戸行きの電車に乗る。家を出た時点ではパラパラ降っていた。Yahooの予報だけが現地の曇りを予報していたけれど、他は「晴れ」。それに賭ける。火曜か水曜どちらかだと思ったけれど、直近の方が天気予報も当たるだろうと思ったら、見事に外れた。日本の天気予報は未だに、6時間後の天気すら予報できないorz。
 登戸で急行乗り換え。
 電車の中で地図をチェックして煮詰まる。冠ヶ岳まで、こんなに短いのに、いきなり400メートルも上げなきゃならない。こら地獄だぞ……。やっぱり逆コースが楽だったかなぁ。
 本厚木を過ぎる辺りから、いろんな制服の女子高生が一杯乗ってくるんだけど、男子高校生は一人も乗ってこない。男子はバイク通学なんだろうか。
 小田原に着いたら、新聞をゴミ箱に捨てる暇しか無く箱根湯本行きの電車が発車。トイレに行く暇も無かった。あの急行はトイレとか着いてないんだろうか? 停車駅が多いだけに、ロマンスカーに比べるとやっぱり長いです罠。
 箱根湯本駅でまた乗換。3両ある電車の内の前2両をさまざまな世代の制服の女子集団が占拠している。何かの校外学習だろうかと思ったら、女房の話じゃ、そりゃ強羅の白百合だろうと。へぇ~。あんな所に学校があるんだ。通学大変そう。朝の電車のせいか、観光客は皆無。乗っているのは明らかに上で働く人々。車内の観光アナウンスもこの時間帯は無いらしい。
 強羅に着いてケーブルカーに乗り換えたら、今度は小学生の遠足集団が乗ってくる。特に雨の感じはせず。紅葉は、こんなものかなぁ……、という程度。
 早雲山に着いたら、ロープウェイの営業開始までまだ2、30分ある。外に出てみたら、霧雨orz。遠くに見える海らしきものは相模湾だろうか。
 今日は写真は駄目だなぁ、と思いつつ、ロープウェイに載って大涌谷へ。稜線を越えて、谷底が見えてくる瞬間って相変わらず凄いです罠。何かこう、昔のウルトラマンに出て来る、怪獣の遺跡発掘現場な感じを上から見下ろしている感じがする。畏れと高揚感に囚われる。

 大涌谷駅に着いたら、偉いことになっている。窓の外は斜めに雨が降っている。いや雨じゃなく雪というか霙な感じ。ましかしここまで来て断念するほどではないので、雨合羽を取り出して着込む。このゴアの雨合羽。もう10年以上、パリ&Farnboroughに持参しているけれど、実は上下をちゃんと着たことは一度も無い。防寒着としてしか着たことは無かった。出発は、写真のタイムスタンプを見ると9時14分。
 土産物屋では、もう卵を売っているので、一袋買う。この卵、駒ヶ岳を下りた時まで暖かかった。上で一つ食べるつもりがそんな余裕は無くなる。
 登山道入り口を過ぎて、え~!?状態。これただのガレ場じゃんorz。しかも段差がきつい。ゴアテックスって、ひとつ難点があって、伸縮性が無いのね。裏地がもふもふしているユニクロのスエットパンツを着ていたんだけど、雨合羽のズボンが伸びないものだから、膝を屈伸しても、足が上がらない。まるで大リーグ養成ギブスを付けて歩いているような苦行になる。
 お陰で早雲山からの分岐ルートが遠い遠い。参考コースタイムでは、25分と書いてあるけれど、地獄の登りで40分くらい歩いているような気がした。それでも、辿り着いてみれば、写真を撮りつつも、20分で上がっている。最大の難所は恐らくここまで。ただし粒の小さい霙は降ったり止んだり。気温はそんなに低くない。カッパを着ているせいで上半身が暑い。
 冠ヶ岳の頂上は、ずっと灌木の中を歩いて見晴らしはないんだけど、稜線上を歩くのは気持ち良い。頂上は猫の額ほどの土地しかない。ここまで硫黄ガスが臭ってくる。携帯を出したら旗が全部立っているので驚いた。
 そこから神山への分岐点まで降りた所で、この日初めて登山者とすれ違う。どうやら私の後を歩いて追い付いたらしい。若者二人組。あとで気付いたけれど、こんな天気に!?レースとスニーカーだった。もっとも、雨合羽はちゃんと持参していた様子で、登山自体は手慣れた様子。
 神山頂上。こちらは少し拓けた場所なれど、相変わらず眺望はゼロ。ここで、今流行らしいスポーツ羊羹なるものを食べる。尾瀬用に買ったものなれど、味はどう考えても、ただの羊羹。水は、出かけに作ったバームの1.5リットルをハイドレーションに。
 頂上で単独行のハイカー一人と擦れ違う。B4のクリアファイルに1/25000の地形図とコンパスを入れていた。一見してプロ。足跡が全くなかったことを考えると、たぶんロープウェイの始発を待たずに早雲山から登ってきたんだろうな。何処かで追いつけるかと思ったけれど、全く追えなかった。雪面に残った足跡の痕跡から察するに、たぶん私の倍のスピードで歩いていたはず。
 ここからはほとんど下りになるも、平地があれば酷い泥濘、あるいは胸まで達する笹の葉を藪漕ぎ。足下の段差は高く、素人には辛い。この山は、身長160センチとか絶対無理よね。足は滑るし、やむなくストックを出すことにする。尾瀬から上高地とずっと新品を持ち歩いていたけれど、すれ違いに邪魔になるし、汚したくないからと出さなかった(^_^;)。あれば便利ね。一、二度危うい所を救われる。
 しかし細かい霙はやがてただのブリザードに。駒ヶ岳のロープウェイ分岐点で箱根元宮へと曲がった頃には、完全な雪とブリザード。さっきすれ違った若者二人が追い付いてくる。この斜面を登り始めて、やっと視界が全周拓けるんだけども、もちろん富士山なんて見えない。ただ必死にフードの端を押さえて登り続ける。
 神社周辺。真っ白orz。視程は30メートル前後。横殴りの雪。とりあえず、鳥井方向へ降りたんだけど、ロープウェイ駅が何処なのかさっぱり解らない。だだっ広い広場があるけれど、看板一枚無い。道は何本もあるのに。方角と、拡声器の声から判断して、ひとまず西へと歩き始めて、ホワイトアウトの先にやっと四角い建物の輪郭が見て来る。 
 駅舎に入ると、団塊世代の親父集団がストーブを囲んで、「いやぁ、これじゃスキーだわなぁ」と談笑。
 私は、雨合羽の皺が寄った所に、大量の雪が溜まって全身真っ白。一度外に出て雪を払ってから戻る。駅に辿り着いたのが、12時10分頃。ほぼ標準コース・タイムでの踏破。あの天気を考えると、頑張った方では無かろうか。なぜかここでは携帯は繋がらず。
 ロープウェイの視界もゼロ。ただし紅葉は綺麗だった。ここの紅葉が一番綺麗! これから箱根に向かう方々にはお勧めです。
 下に降りて観光地相場のラーメンを食べつつ雨合羽を脱ぐ。下はずっと雨だったらしい。ここから芦ノ湖両岸へのバスを探すも、西武鉄道ばかりで、しかも高いのね。地図を見たら、元箱根まで2キロちょっとらしいので、湖岸を歩くことにする。時々日差しも戻って来て良い森林浴。
 元箱根で旧道を走る路線バスに乗ったら、道路工事の一方通行でいきなり大渋滞。普段より10分くらい余計に掛かった。しかも車内で団塊世代のクソ婆集団が煩い煩いorz。けれど、山肌をつづら折りしつつ降りて行くので、紅葉を楽しむのであれば、断然こちらがお勧めです。
 駅に着いたら、ロマンスカーの窓口に長蛇の列。後で知ったけれど、人が線路に入ったとかで、しばらく止まっていたらしい。そのまま箱根湯療のシャトルバスへ。この道は歩けないことはないけれど、ちと微妙な距離ね。バスタオルがないと、タオルを買うことになるそうで、ちょっと高く付いたけれど、大浴場へ。洗い場を含めて内湯は決して広くないんだけど、ここの露天風呂は凄い! 内湯の三倍は面積があって、外にも洗い場があって、しかも道路を挟んだ対岸の紅葉を眺めながら露天に入れる。これ、この秋、絶対お勧め!

 駅に戻ったのは、18時頃。18分発のロマンスカーに切符をアップグレード。ただし、さっきの事故のせいでダイヤは滅茶苦茶。電車に乗ったら、運悪く団塊世代のババア集団が前にorz。あんたたちさあ。金使ってぴんぴんころりを励行してくれるのは良いけれど、もう少し公衆道徳を身につけてくれないかorz。フラッシュバンを投げつけてやりたかった。
 珍しく車内販売のカートが回ってくるのでコーヒーを買う。あとで聞いたら「はこね」号には乗っています、という話だった。
 町田乗換。やっぱりロマンス号は速い! ここまで一時間だもん。所が、ホームに降りた所で、次の急行まで普通電車が3本も通過する。これが東急なら、「どこそこまで○×が先行します」というアナウンスがあるのに、何にも無い。
 そこで迷ったけれど、その3本を無視して10分待ち、次に来た「快速急行」なるものに飛び乗る。まあこれでいいや……、とぼんやりしていたら、何と登戸で止まらない! 次は下北とか言っているから、慌てて新百合で降りて次の急行を待つ。
 結局、18時台というラッシュ時間帯にも拘わらず、町田から登戸まで、なんと30分も掛かった。改めて正常ダイヤでググッてみたら、本来なら乗換時間を含めて町田から20分で行ける距離だったらしい。

*今回、極めて迂闊だったのは、天候予測。雪が降るなんて全くの想定外でした。そもそも雨が降るとすら思わなかった。傘はいつも持っているし、雨ガッパは、私はいつもハイキングでは持ち歩くけれど、それでも防寒対策、ビバーク用としてです。
 帽子もミスした。出かける時に、いつも玄関に置きっぱのブッシュマンハットがなくて、バラクラバ帽しか無かったんです。でまあ、今日は風もあるだろうからと、そちらにしたのですが、何しろ鍔が無いから大変。眼鏡を掛けていると鍔がある帽子が必須なんですね。
 そんなこんだで、全くの想定外の雪で慌てました。さすがに山用のゴアの雨ガッパの性能はだてじゃなかった。首もとさえちゃんと締めれば鉄壁。あと、前夜の段階では、ウォーキング用のスマホ手袋を持参するつもりだったのですが、それを山用の分厚い奴に代えて、それは結果的に正しい判断だった。至る所、四つん這いになっての岩登り土手登りがあったので。ただ雪が降っているせいで、手袋が湿ってくるんですね。それで手が冷えた。これが反省点です。
 それと地図。私が文教堂の登山の棚で買った地図は、1/50000だったんです。何の役にも立たないですね(^_^;)。観光地で登山道が整備されているから良いだろうと思って持参したけれど、微妙な所はまったく役立たずでした。

 箱根の紅葉はまだまだこれからです。天気の良い日にぜひいらして下さい。でもあの山は、あまり勧めません(^_^;)。靴はまず絶対スニーカーじゃ駄目だし。天気がくるくる変わることを考えると、それなりのウェアの準備もいるし、何より、段差が大きい場所が無数にあるので、登りも下りも、それなりに足腰を鍛えてる人でないと、痛い目に遭う可能性が高いです。ただ歩く、登るという基礎体力とは別の技量と筋肉が必要になる。
 駒ヶ岳は、晴れれば眺望は絶景のはずorz、なので、私はもう一度行きたいと思っています。

_20131112_21_

_20131112_22_

_20131112_23_

_20131112_24_

_20131112_25_

_20131112_26_


_20131112_28_

_20131112_29_

_20131112_30_


※ 有料版おまけ 昨夕、焦った一件

|

« またも出遅れ日本政府 | トップページ | 初動 »

コメント

>普段からの意思疎通と共同訓練です
いわゆる非伝統的安全保障においてHADRは重要な一分野です。特に3.11以降、さらなる注目を浴びており、軍民を問わず様々なレベルで議論が行われており、今後の主要なトレンドとなっています。
自衛隊も本年6月にASEAN国防相会議(ADMMプラス)のHADR実働演習に参加したところであり、今回のフィリピン派遣はその成果が試されるところでしょうが、おっしゃるように更なる訓練が必要なのはその通りだと思います。
他方で、自衛隊が重視している分野は、既存の緊急援助隊で実施している医療・輸送支援であり、救助や復興支援(瓦礫の撤去)までは想定していないように思われます。(ちなみにハイチ地震の後、自衛隊の施設部隊が道路の復旧等に従事しましたが、あれば緊急援助隊ではなくPKOの枠組みになります。)
いずれにしても、派遣自衛隊の武器携行(パキスタン緊急援助隊派遣の際に多少法改正について議論されたようですが)も含めて課題は山積しており、今後の早急な議論、法改正検討、訓練、包括協定も含めた協定の検討が必要ですね。

投稿: | 2013.11.13 10:59

> 高裁で確定したものをなんでひっくり返せるの?

判例は踏襲する物ですが、絶対では無いから。
非嫡子問題や死刑の適応や1票の価値とか、経年で変化していきますしね。
高裁確定は売国奴の決断によるものですから今度は最高裁まで上がるんじゃないかな<高裁の方も最高裁に上がると思って前回開門判決出していたりして(^^;;

投稿: 一般書店で | 2013.11.13 11:08

>だから、瓦礫の処理など、施設部隊による長期の復旧作業も必要になる。自衛隊にもまだまだ出番はあります。

疫病の発生も考えられます。


ナッチャンを日本赤十字の借り上げで行かせる方法もあったんですがね。
台湾で医薬品の調達と燃料補給するなんて。
民間船だから問題なし。

投稿: | 2013.11.13 11:19

※徳洲会

どうなんですかねぇ。。。仮に当初からうまく行ったら行ったで腐っていっただろうなと。医師会が腐っているのと同じで。

投稿: | 2013.11.13 11:24

>Eminem
もの凄ーく力を入れた自信作のようですね。
デビューアルバムは滅茶苦茶カッコよくて、当時聴きまくっていましたね。
映画も観に行きましたねえ。懐かしいなあ。
CD買っちゃおうかな。

>冬のお天気
やっぱり山登りされる方や北海道や北東北3県に行かれる方は、「雪」というものを意識しないといけないんでしょうね。
私も月曜日の午後に青森県に向かいましたが、東北道の松尾八幡平ICを越えた北側はスタッドレスタイヤ無しじゃ、走行が無理な「東北の冬道」でした。
営業車のタイヤは替えていたのです。ただ私の革靴が・・・・・真っ白な路面のパーキングでトイレに駆け込めなかった。
週末に向けて冬型の気圧配置は緩むようですけど、まあ天候については悪い予測が当たってもいいようにしておかないといけませんね。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2013.11.13 11:33

>徳洲会
私の住んでいる辺りでは評判悪いです。
主治医の方の診察を待っていると、親切を装って「先に見てあげましょうか」と声をかけてきて、説明もなしに初診料と、必要のない検査をガッツリ。

最近は、付け届けお断りの貼り紙もないと聞きます。

それでも、他の病院が開いていない、昼の死角時間を埋めているので、行かざるを得ない時もありますが。

投稿: いーの | 2013.11.13 11:39

>何処かで止め時を選択していれば、徳之島の英雄として讃えられたのに。
薬のネット販売が、こんだけ邪魔される現状をみれば、既得権益として医師会等も
まだまだ力があるということですし、
大石さんご自身も、
>今でも、株式会社が病院経営できないのは、この徳州会の存在が日本医師会にとってトラウマになったからです。
なんだから、徳田も止められなかったんでしょうねぇ。

>メディアはそれを知らないはずもないのに、なぜかそれは書かない。
CXだったかな、昨夕ポロっといってましたよ。

>それをやろうとすると、まず当事者が不愉快で窮屈な思いを強いられ、なお業務を増やし、業務の手を縛られることにもなる。
まあ、今でも右左の会合にでれば、尾行がつきますからな。

>眼鏡を掛けていると鍔がある帽子が必須なんですね。
強風で無ければ、キャップタイプの帽子で雨具のフードを洗濯ばさみ2個で鍔に止めておくと楽ですよ。
ちょっとした風でフードがはずれなくなります。雨具のはいっている袋に洗濯ばさみいれとくだけで便利です。


投稿: 九頭竜 | 2013.11.13 11:48

>高裁の判決をひっくり返す
訴訟の視点が異なってるし、第一まだこれは仮処分だから。ちなみに被告が国ですが、この判断は今の政権には歓迎ですから、もし本訴で敗訴が確定したら国は控訴しません。勝訴の場合も控訴できないので、どっちに転んでも最高裁判断は出ませんね。
ただ、高裁判決もそれはそれで確定してるので、高裁の原告側としては、水門を開けない場合は間接強制により、国から課徴金を取ることができます。この金額によっては、そこが落としどころになるかも。というか、そうすべきでは。

>エミネムの広告
上から新たに書いた訳じゃなく、単に汚れを落としただけで、本体も壊していなければ罰する規定はないですね。一部のレスに「器物損壊」ではという意見がありますが、対象物の効用を毀損しているとは思えないので、違法性は見当たりません。

投稿: | 2013.11.13 12:52

昨日はトルコ絡みのエンジンで盛り上がってましたが、これじゃ・・・

・韓国、兵器部品も性能偽装 原発や新幹線部品でも発覚
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131113/kor13111307460001-n1.htm

『韓国では原子力発電所や韓国版新幹線「KTX」の主要部品でも同様の性能偽装の発覚が続いている。当局は
 主要部品に問題はなく兵器の性能は確保されていると弁明しているが、他のインフラ施設の安全性を疑う声も出始めた』

兵器の前に、KTXや原発の方が優先と思いますけど。兵器部品“も”、ってとこがなんとも。
コリア兵器が不良品でもいいけど、KTXは日本人も乗るし、原発は西から風が吹くし。
プサンの古里原発なんか相当ヤバいでしょう。

投稿: | 2013.11.13 13:03

連投失礼・・・

新刊のネタバレ禁止、って何時までですか?

投稿: | 2013.11.13 13:04

>徳田
脳味噌だけは難病の影響をうけないんだな。

>フィリピン
あのオスプレイも普天間から出動したとか。洋上の空母にて給油一回やればフィリピンに着くらしい。
テレビ見ている限り報道されなかったような。いつものケンミンの皆様方や朝日新聞や在沖メディアはいつもの通りのハンタイ運動してないの?

>小泉氏
首相に直接言わないんだよな。「元首相」って存在はどいつもこいつも政府の足を引っ張っている。

>諫早湾
既に弁護士どもの利権争いとなっている。双方がダウンする日まで骨の髄までしゃぶり尽す勢いだ。それを作り出したのは元首相の中でも最悪で弁護士を配下に置いていたアイツ。

>箱根
10月11月は天候が変わりやすいのでプロは行かないとどこかの事故で識者が言っていたような。

投稿: 剣 | 2013.11.13 13:09

>いろんな政党のトップや実力者たちと、軒並み会合を持っている。メディアはそれを知らないはずもないのに、なぜかそれは書かない。

社民党党首をはじめ野党党首との会談は報道されていたと思います。なお、マスゴミの分析では、小泉氏は「賢人会議」みたいなものを立ち上げたいと考えている‥となっていたと記憶しています。

>箱根
なかなかきれいな写真ですね。こところで、オマケネタにコメントがつきませんね‥

投稿: ブリンデン | 2013.11.13 14:51

>小泉さんは新党でも立ち上げる気があるんですか?
>小泉新党という形になるのか

日本記者クラブでの小泉会見で記者が新党立ち上げの質問をしたら、小泉さんはハッキリキッパリ否定していましたよね。
小泉の性格からいっても新党は絶対にありません。議員個人の力、大なり党派性のようなことを言ってましたし脱原発のうねりを喚起する程度の狙いと影響力しかないことは本人がよくしっている。

投稿: | 2013.11.13 15:06

>宅配テロ

・・・まあ、普通に考えればネタでしょう。ていうかネタであってくれw
ただ、梱包って通常ここまでやらなきゃならんものなんでしょうか?えらい地球に厳しい会社だなオイw

しかし万が一、私が我が家の総統閣下様にバレない様にする為に密かにポチったエロゲ(所謂泣き物、感動物じゃない実用物と言われる奴www)を会社着にしたらこの宅配テロで届きました、となった日にゃ間髪入れずにビル屋上から紐無しバンジー確定ですね、これ。頼むお願いだから見なかった事にして私を死なせてくれ、なセリフのオンパレードがダンボール箱にびっしりとw・・・こんな耳なし芳一イヤ過ぎるわw

投稿: 北極28号 | 2013.11.13 15:28

遅ればせながら、本格派遣が決まったようです。

>小野寺五典防衛相は13日、フィリピンの台風被害への国際緊急援助活動で、海上自衛隊最大のヘリコプター搭載護衛艦「いせ」など3隻をはじめ、約1000人を派遣する方向で調整していることを明らかにした。国際緊急援助活動としては過去最大規模となる見通し。

ほかに輸送艦「おおすみ」、補給艦「とわだ」、CH47輸送ヘリ3機、C130輸送機などの派遣を準備している。おおすみは沖縄周辺海域で予定していた離島防衛訓練への参加を急遽(きゅうきょ)、中止して準備に入った。

投稿: ブリンデン | 2013.11.13 18:48

>おまけネタ

>それが恋の芽生えに(^_^;)。

イマドキの学生でもそこまで舞い上がらないと思います。
それに、インナーな方々とお電話する身としてハニトラ・ウェルカムは如何なものかと・・・

投稿: | 2013.11.13 20:39

>究極の宅配テロwww

いいことを教えよう、佐川急便でシュールストレミングを送るんだ!

投稿: | 2013.11.13 20:46

>>遺伝子組み換え鮭
地上で飼育するから外界に出ないとは言え、洪水でもなんでもいいのですが外界に出た場合破滅的な影響を及ぼす可能性がありそうですね。

http://www.telegraph.co.uk/earth/agriculture/geneticmodification/10391080/Frankenfish-coming-to-a-supermarket-near-you-as-campaigners-warn-against-GM-salmon.html

>The AquAdvantage salmon, which contains genes from an eel-like fish and from another breed of salmon, grows twice as fast as its natural alternative, allowing for increased and more robust supplies.

堤未果氏の解説Tweetを併せて読むと、この遺伝子組み換え鮭は成長速度が速くてしかも身体も天然の鮭の数倍の大きさの分大喰いでしかも基になった遺伝子の関係か(eel -like fishと言うことはダイナンウミヘビとかを想像しますが)獰猛なようです。
なので、仮に短い世代で子孫を産めなくされてるとしても外界に出た場合のその水域の生態系が一気に崩壊する危険がある。ましてや突然変異で永続的に子孫を残せるようになってしまったら、下手すると一つの海の生態系を存亡の危機に晒しかねない。

投稿: 業界インサイダー | 2013.11.13 21:02

http://sankei.jp.msn.com/smp/politics/news/131028/stt13102813410001-s.htm

 社民党と会談しているのを大々的に報じてます。
連携はね~と思いますが。だって、小泉は、社民党が厳しく批判する超格差社会をつくり出した張本人。脱原発勢力を分断するための陽動作戦でしょ。

投稿: | 2013.11.13 21:05

>いつものケンミンの皆様方や朝日新聞や在沖メディアはいつもの通りのハンタイ運動してないの?

フィリピンで事故を起こすのを待ってるンでしょう。

投稿: LbyNS | 2013.11.13 21:23

パブ弁氏の釣りを、今か今かと待っているんですけど、まだですかね?about フィリピン

投稿: 英知の人・エイチマン | 2013.11.13 21:29

紅葉もいいけど、千両でしょうか、鮮やかですばらしいですね。
うちの父が大好きなんできっと羨ましがりますよ。

投稿: jaguar | 2013.11.13 22:00

あべちゃんのfacebbokより


過去最大、1,000人規模の自衛隊員をフィリピンに派遣することに決めました。
甚大な台風被害からフィリピンの人々を救うため、矢継ぎ早に支援を行っています。
医療チームは昨日から現地で活動を開始。昨晩には、自衛隊の救援部隊も現地入り。今日は、自衛隊機で医療器材も現地に到着します。
大災害の被害の苦しみは、他人事ではありません。


本決まりですね。

在任中は、サンケイに情報を流しても、朝日には流さない。
慰安婦記事は誤報と言うまではね。

投稿: | 2013.11.13 22:05

自衛隊1,000人派遣って、たぶんフネの乗組員も入っているんでしょうね。
陸自だけだと何人くらいなんだろう?中隊規模?物騒な地域に回されなきゃいいけど。
あと、アメちゃんのオスプレイがさっそくC130と共に派遣されてますが、
行った先で燃料やメンテはどうするんでしょうか?確か海兵隊の本隊はまだ着いてないんでしょ。
なんかデモンストレーションっぽいような。

投稿: 川副海苔 | 2013.11.13 22:14

台湾がフィリピンに救援物資輸送 台風30号被害で
http://japan.cna.com.tw/news/apol/201311120002.aspx

フィリピン政府は11日、日、英、米、豪、露、西、蘭など今回の台風被害の救援支援国21カ国を公表、

投稿: | 2013.11.13 22:21

>シュールストレミングを送るんだ!

ついでにサルミアッキ・グミもw

投稿: | 2013.11.13 23:28

>徳田虎雄容疑者、買収主導か…徳洲会選挙違反
>出来の悪い息子に跡を継がせて墓穴を掘る羽目になった。

息子の現職代議士より姉2人と元事務総長の確執が大きかったようですね。何があっても長年の功労者を紙切れ一枚で解雇してはいけない。元事務総長は総選挙後に用意周到に証拠資料を作成し東京地検に徳州会の不正の数々を告発した。逆に徳州会側はこの事務総長を3億円の支出について業務上横領の疑いがあるとして警視庁に告発、どろどろの展開だが誰が見たって徳田家の方が失うものが大きい。
全てを知る男は飼い殺しにする。それしかないと思い知らされましたな。

投稿: | 2013.11.14 00:27

>昔から不思議なんだけど、イスラエルの入植者って、何処からやって来るんでしょう。昔と違って、同族移民も絞っているはずだし。

「同族移民も絞っているはずだし。」という認識は誤りです。

 今でも毎年2万から5万人のユダヤ人を受け入れています。
 主としてロシアを含む旧ソ連圏からです。

投稿: DDH-181 | 2013.11.14 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/58566319

この記事へのトラックバック一覧です: 気象津波:

« またも出遅れ日本政府 | トップページ | 初動 »