« 日米安保のダメコン | トップページ | ミステリー »

2014.02.01

対米外交のドツボ

※ 「日本は対中姿勢変更を」米紙NYタイムズ 「米中対立、得るものない」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140131/amr14013112020009-n1.htm

 アメリカの本音はこれですよ。米ソ対立と決定的に違うのは、中ソの経済力の差、現代の世界経済のリンク度もさることながら、あの時は、西欧が陸続きでソヴィエト軍の圧迫を受けていた。だからアメリカ人も脅威を肌で感じた。
 でも中国は違うんですね。中国が接しているエリアで、アメリカにとって、核心的利益と呼べる場所は日本くらいしいない。韓国はどうでも良いし、東南アジアも同様。だったら、日本を守って、世界経済をふいにするよりは、日本を黙らせて世界経済を守る、というのは、アメリカにとっては至極合理的な判断です。だって靖国だの無人島だの、アメリカにとっては、本当にどうでも良いことだもん。そもそもそれは、まず日本にとっての死活的利益ですらないし。

* 私は別に今、安倍さんを降ろして誰か首をすげ替えるべきだなんて全然思っていないけれど、消去法で行けば、林芳正さん一択でしょう。まず、復活を窺う麻生さんは、たぶん靖国に行くだろうから、すでに米側から嫌われている。とりわけアホのバイデンから。
 石破さんはたぶん靖国にはいかないでしょう。全国区の人気を持ち、手堅い人選ではあれど、彼は、少子化対策を親の仇のように嫌っている。問題の本質を見ていないという点で一国を率いる資質に全く欠ける。彼に任せて良いのは外交防衛と農水省だけ。林さんのことは私は全く知らないけれど、頭は良いし、未知の人に懸けてみたい。オザーさんは駄目です。彼が総理大臣になったその日から、マスゴミの小沢降ろしが始まるから。

 誰がこの難局に相応しいかで固有名詞が出て来ないのは、別に反論批判されるからじゃありません。誰に舵取りを任せても困難だからです。同様に、これはアメリカに対しても言える。オバマ政権が終わったからと言っても、誰が大統領になっても極東政策に変化は望めません。

 この問題の非常に不幸な所は、まず日本国内で、まともな議論が出来ないことです。たとえば元帥のような「ほら見ろ、アメリカは中国を取ったじゃないか!」という話に、実は展望は無い。日本として尖閣は手放せないし、慰安婦問題も土下座を繰り返して解決するものでもない。
 野党にすれば、「安倍政権こそが日米関係をぶちこわした張本人じゃないか!」という話になるだろうけれど、これもまた間違っている。それは安倍さんに偏見を抱いて最初から冷淡な態度を取り続けたアメリカ側にこそ責任があるんだから。
 他方、自民党とその支持者のほとんどは、未だに日米同盟は上手く回っている、それもこの10年で最も良く回っていると勘違いしている。「オバマは民主党政権だからだ」と明後日な認識を披露するアホな総理側近まで出て来る始末。はたまた一部の安倍信者は、物事の話を、「安倍嫌いだからだろう」、な話に矮小化させる。

 残念なことに、恐らく日米間でいま起こっている事態を正しく認識し、それなりのスタンスで論じることが出来る人間は、ごく一部でしょう。外務省にはいるか? いないですね。彼らは、基本的にアメリカのポチだから、アメリカの命令に従い、「靖国参拝さえ止めてくれれば」「(後のことはしらんが)とりあえずまた慰安婦で土下座しとけ」な連中です。
 産経は更に駄目です。日米同盟への憧憬を捨てきれない。産経は、日米同盟に無謬性を見ている。だから、彼らはあれもこれもオバマ政権の稚拙さのせいにする。
 朝日は論外として、それが期待できるのは、ノンポリな読売だけw。私は普段読売を読んで無いので、そういう国際政治の俯瞰が出来るリアル・ポリティックスを理解した論説委員とかいてくれれば良いですが。

 私の安倍政権に対するスタンスで誤解があるようで困るのですが、私は外交政策で安倍さんをそんなに批判する気はありません。中国抱囲網を作ろうとしているとしたら、それは甚だしい勘違いだし、靖国参拝も、まあやらん方が良かっただろうとは思うけれど、国民の意見すら割れている。行くなというのも無理がある。
 しかも、現在の極東の状況は、日本から距離を取るシグナルを発してしまった米政権の、ほとんど一方的な重大ミステイクでありオウンゴールが原因です。そこに安倍さんの責任は無い。ただ、お友達政権と化した取り巻きにろくな人間がいないのは事実でしょう。
 為政者は、孤独なものです。その為政者に正しい状況認識を持たせるには、有能な軍師がいなければ話にならない。安倍さんにそういう人材が着いてくれることを祈っています。
 だから、今必要なのは、安倍さんの首をすげ替えることではなく、外交問題、とりわけ対米外交の立て直しが出来る軍師を側近として送り込むことでしょう。

 アメリカの対韓外交を見ていると、彼らがあの国のことを全く知らないことをいつも認識させられる。アメリカという国は、韓国に関して、月の裏側ほどの興味も抱いてはいない。だから彼らは、慰安婦問題で揉めていることの深層も理解できない。実は同様のことが、日本に関しても起こりつつある。そんな中で、日本人が1発言する裏で、中韓が10、日本の悪口を言えば、どうなるかは火を見るより明らかです。安倍さんのことを、明日にも核武装を企む極右政治家のように、アメリカが見ていても全然不思議ではない。
 この一年間、徹頭徹尾安倍さんをはね除け、足蹴にしたオバマ政権ですが、まずは、安倍さん個人の誤解を解くことが急務です。

※ 防空圏拡大は挑発行為 米、重ねて自制要求
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140201/amr14020108050001-n1.htm

 もう中国は、この手の話は一切聞きゃあしません。だって、日米同盟がガタガタだという現実を認識したら、アメリカの恫喝を真に受ける必要もないでしょう。

 結局、こういうことになるんです。日米同盟の弱体化というのは、ナチがラインラント進駐やズデーデン割譲と、探りを入れて行く時に、連合側は足並みが揃わず、ナチに誤ったサインを送り続けてしまった。あれと同じことが起こる。
 終わって見れば、「オバマは21世紀のチェンバレンだった」と呼ばれることになるかも知れないけれど、それで真っ先に被害を被るのはわれわれですからね。日本をポーランドにしないために、何をすべきか考えないと。

※ ソウルからヨボセヨ ボーゲル教授の苦言
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140201/kor14020103190003-n1.htm

 馬の耳に念仏やなw。

※ 強襲揚陸艦、海自に導入へ=離島防衛・災害対応を強化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140201-00000012-jij-pol

 何処まで本当の話が怪しいけれど、今造っている全通甲板型DDHが一段落したら、大物はしばらくないから出て来た話でしょう。なんで「おおすみ」で駄目なの? な話ですが。
 で、「強襲揚陸艦」を名乗るからには、海自として、それにF35Bを載せる余地も残して置こうということでしょう。いきなり空母とかになると世論の反発も多いし。
「この強襲揚陸艦って、VTOL型の戦闘機も載りますよね?」
「ええまあ、その辺りのハードルは、従来型護衛艦よりは低いですね」な話にして、いつの間にか空母を持っていると……。
 そんなお金が出て来れば良いけれど。

※ 仏漫画展、慰安婦扱った日本の作品を撤去 韓国作品よくて日本がダメな理由は何か
http://www.j-cast.com/2014/01/31195701.html?p=all

 その日本が出品しようとした漫画というのが、あまりにも筋が悪いorz。どこかのカルトがバックにいたわけでしょう。これはもう後ろから無能な味方から弓を引かれるの典型で、それさえ無ければ、「政治的な対立の場にするな」で多少の理解は得られたのに。

※ 内閣府職員が変死、ゴムボートで漂流 韓国で消息絶つ
http://www.asahi.com/articles/ASG106G1TG10TIPE02J.html?iref=comtop_6_06

 これは、遺体の発見から今日まで身元が隠されていたということは、公安マターとして動いたけれど、解決に至らなかったということですよね。松本清張先生にでも来て貰わなければ解らないです罠。

※ 国、他自治体も注目する釧路市自立支援の今後は? 元ケースワーカーが語る生活保護制度への思い
http://diamond.jp/articles/-/47629

>釧路市の保護費は、約140億円なんですよ。そのお金は、札幌で使われているわけではなくて、ここ、釧路で使われています。その約140億円のお金が地域で回っていることは間違いないんです。

 ま屯田兵の発想です罠。そのお金を、公共事業でばらまいて、その税金のほとんどを市外に持って行かれるよりはましでしょう。
 ただ、それを貰える人と貰えない人の格差って、凄まじいわけでしょう。とりわけ医療費とか。その辺りをどうするのか、現在でもすでにあるけれど、生活保護に準じる扶助サービスを充実化させるべきでしょう。
 同時に、高額納税者には、初診料タダみたいなサービスもあって良いと思う。

※ レナード・ニモイ、呼吸機能が低下する慢性病を抱えていることを明かす
http://dramanavi.net/news/2014/01/post-2572.php

>「30年前にタバコをやめたけれど、それでも早くはなかった。COPDを患ってるんだ。

 40、50歳で止めてももう意味はない? いやいや、あんたが80歳になる頃には、寿命はさらに延びて、現代&ポストが「百歳でも勃つ!」とか「涅槃で快楽」とか懲りずに書いてんだからw。でグラビアは、80歳のババアが奇跡の肢体!を晒しているですよ。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ ソニー パソコン事業でレノボと提携交渉
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140201/t10014937891000.html

※ 都知事は誰にする?悩む方にわかりやすいチャートが出回る
http://www.yukawanet.com/archives/4616252.html
※ 潮目変化…小泉元首相が仕掛ける「東電前『脱原発』国民集会」
http://linkis.com/gendai.net/articles/HBKLk
※ 5万ドルの価値がある Twitter アカウント「@N」は、どのようにして奪われたのか?
http://topics.jp.msn.com/digital/general/article.aspx?articleid=3162245
※ 調査で判明、英国のカジュアルな「殺し屋」たち
http://wired.jp/2014/01/31/britains-budget-hitmen/
※ 下心だけですよね?
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/0130/640969.htm?cx_text=03&from=yoltop

※ 前日の空虚重量78.9キロ

※ 有料版おまけ アップサイドダウン

|

« 日米安保のダメコン | トップページ | ミステリー »

コメント

>強襲揚陸艦
まあ、いまの中期防に導入を検討するって書いてあるわけですが、検討と言いつつ既に導入は次期防というのは既定路線ということなんですね・・・。
例のAAV7についても今年度予算で購入して検討するとしてありますが、中期防ではすでに調達が明記されてますからね(機種は明示されていないけど)。防衛省に言わせると既に水陸両用車の必要性は明らかだから、機種の検討前であっても導入は決めたってことなんでしょうが・・・。

投稿: | 2014.02.01 11:59

>対米外交のドツボ

NTの言い分はいつものことながら手前勝手ですね。日本が独立国だということを忘れているらしい。安倍総理は総じて米国の方針に沿って波風立てないようにやってると思いますけど、もっと譲れ相手を満足させて目に見える結果を出せってことなんでしょうなあ~。
自分たちがそれを言われたら烈火のごとく怒ると思うんですが。

今日の大石さんのスタンスはおおむね納得できます。もちろん全部一緒というわけには行きませんが、それは人が違えばね・・・多少は違いますわな。

投稿: 葛城 | 2014.02.01 12:12

都知事が誰になるか…というより、マスコミには2位以下の票配分をもっと語ってほしいと思います。
イシューとして何の優先度が高いかという点では、今回の選挙は思ったより価値があるんじゃないでしょうかね。

投稿: 読者 | 2014.02.01 12:14

>強襲揚陸艦

「おおすみ型」はサイズが中途半端な上に、ヘリコプターを格納できないのがネックですよね。そのため、災害派遣でもDDHとペアで出ていくことになりますから、効率が悪いと思います。

強襲揚陸艦という名前が適切かどうかはわかりかねますが、スペイン海軍の「フアン・カルロスⅠ世」のような艦があれば、役に立つと思いますが‥

>レノボ
ThinkPadについては以前は日本の大和研究所(今は横浜にあるのですが、名前は継承)で開発をしていたのですが、現在は北京で開発しているという話もあります。また、NECとと事業統合しましたが、NECブランドは健在なので、VAIOも同じになるのでは‥

投稿: ブリンデン | 2014.02.01 12:41

>終わって見れば、「オバマは21世紀のチェンバレンだった」と呼ばれることになるかも知れないけれど、それで真っ先に被害を被るのはわれわれですからね。

チェンバレンの遺族から「彼はオバマほど酷くは無かった」と抗議されそうに思えます。後、どちらかというと中共が「自分がドイツだと思っているポーランド」で日本が「自分はポーランドだと思っているドイツ」かもしれませんが。漢人の中共はPM2.5が春節の爆竹なんぞで更に悪化しているみたいですしね。あの毒大気がいつ「スマイレックス」化するかと冗談で思いましたが、あの国の場合冗談で済まなくなりそうな。中国はスイカとか色々爆発させてますので「中国は爆発だ! 」と思っていましたが最近の情勢を見る限り「中国が爆発だ! (毒ガス付き)」となっている様に思えます。アメリカの覇権の衰えが目に見える形になってきているんでしょうね。覇権の移行期にさしかかっているんでしょう。冗談抜きで未来には先生が書いたみたいな「足軽」シリーズが要る様になるでしょうね。まあ、その頃には中朝韓三ヶ国は「北東アジア特別封鎖地域」化していてもおかしくないんですが。でロシアが「四島返すから沿岸はやってくれ」と熱烈に交渉してたりして。やはり、日下公人先生が指摘している様に「中国の伝統ある人食い」を広く知らしめてアメリカに「へえ、あんたら人食いの味方なんだ」と言ってしまえる様にした方が良いかもしれませんね。特定アジア三ヶ国は「平時の敬意無き食人」を肯定する文明で他の国は「食人禁止! 」です。アメリカ風に言うなら中朝韓は「Yes! Cannibal!」で他の国は「No! Cannibal!」です。そこを指摘したら親中な人達は風刺イラストで一緒に人民服着て人食いしているイラストで描かれたりして。で、それがイヤだからアメリカ国内では親中派がいなくなったりして。

投稿: almanos | 2014.02.01 12:46

>>強襲揚陸艦

陸自は水陸両用団を編成すると言っていますが、これって超強力な海空支援が無いとまず運用できないですよね。
海自空自のその手の能力が今後格段に強化されるとは聞きません。ということは米軍に丸投げなんでしょう。
大石さんの言うようにもし米国が中国相手に動かないというのであれば、自衛隊は使い物にならない部隊を
せっせと編成しているってことになる。

投稿: 川副海苔 | 2014.02.01 12:47

>強襲揚陸艦

いずも型の次に手を出すとしたら、強襲揚陸艦ですよね。
世界的に見ても、もう軽空母の新造計画は皆無です。
スペインもオーストラリアもそうですし、ロシアでさえミストラル級導入が進んでます。
日本の場合、そこに病院船機能も盛り込めれば、それなりに意味があるんじゃないですかね。
あくまで多機能艦ですから。

F-35Bを載せるかどうかは、次期中期防でF-35Aの導入がどれくらい進んでいるか次第でしょうね。
どっちを優先すべきかは明白ですし、強襲揚陸艦が必ずしも固定翼機を載せなきゃならんわけじゃないですから。
それより、こいつを運用するための乗員確保はどうするつもりですかね。
おおすみ型のクルーが150名だから、おそらく2~300名前後は必用になるはずですが。
潜水艦の増加分だってヒーコラ言ってるのに。

>次期都知事

このところの討論会見てたら、タモさんがごくマトモに見えてきました。
なんか、舛添さん都知事で副知事にタモさん据えて防災担当にしたら、
案外まともな都政が期待できるような気がしてきました。

投稿: PAN | 2014.02.01 12:54

>日本の大和研究所

その昔、アップルのノーパソがソニーのOEMで、しかも、ThinkPadと同じ大和研(当時は中央林間)で
開発されたのは、マニアの間では公知の事実でしたが。

レノボのブランドネームは、モノホンのThinkPadなら、モニタ下部の塗装と、パームレストのステッカー
だけじゃありませんか?(私のTシリーズ3台はそんな感じ)
消す心算になればステッカー剥がして、塗装は軽く削るなりネームプレート自作するなりすれば無問題と
思いますが(T510、T61、T41、裏側除けば、特にT61は見えるトコにはレノボのロゴは無いです)

投稿: | 2014.02.01 13:11

>強襲揚陸艦~
 民主党政権の頃から存在していた、大物三番艦構想の変態版ですね。この事は、何度かここに書いた記憶があります。
 予定通りなら、アレと同じ位か一回りデカくなり、十年程かけて数隻浮かぶ筈です。

投稿: 名無し二等空士 | 2014.02.01 13:13

>※ 「日本は対中姿勢変更を」米紙NYタイムズ 「米中対立、得るものない」

米にとっては日本の問題はあくまで日本の問題でしかない。
だけど、ちょっと考えれば、日本が対中国防衛に腰を引くことが、果たして米国の最終利益になるのか、そこんところまで考えられる人間は、米にも多くないですから。

>バイデン

レームダックのオバマ政権の中で、ことさら米国内でも評判の無茶苦茶に悪い、制度上はお飾りでしかない
副大統領が、今はともかく、この先どれほどの影響力を持つのか疑問なんですが。

>※ 強襲揚陸艦、海自に導入へ=離島防衛・災害対応を強化

去年あたりから、2ch の軍板で噂はでてましたが、マジだったのか。少なくとも思いつきではなさそう。
この調子でゆけば、F-35B の調達もまんざら戯言ではなくなるのかも。中国には足を向けて寝られませんなぁ

>なんで「おおすみ」で駄目なの? な話ですが。

艦齢考えたら、そろそろ代替計画たてなきゃならない時期ですね。
おおすみは、その前世代が大戦型のLSTってことを思えば、政治的にはあれでも大冒険だったんですけどねぇ。

投稿: himorogi | 2014.02.01 13:14

>>泡と消えた…米女優の「慈善大使」 イスラエル企業のCM出演批判で辞任
>>http://sankei.jp.msn.com/world/news/140201/amr14020110120003-n1.htm

日本の歴史教科書が大嫌いな日本ユニセフの大使さんは何で辞めないんだろうね?

投稿: | 2014.02.01 13:31

>ナチがラインラント進駐やズデーデン割譲と、探りを入れて行く時に、連合側は足並みが揃わず、ナチに誤ったサインを送り続けてしまった。あれと同じことが起こる。

英仏蘭など同じようなことをやっていたので一次大戦後の平和条約があってもそりゃ足並みが揃うわけがない。日本による満州国建設で即座に承認したのは30数カ国でこの中には中立国の殆どが入っていた。アメリカもカリブ諸国ほかパナマを実質領有したので同じ穴の狢です。
ゆえに、二次大戦前の日米交渉でも中国から撤退せよと要求したが満州を放棄しろとはいっていない。
中国の海洋権益確保は国内の反中共勢力ですら支持しているので中共にとっては美味しい戦略だね。中共が生き延びる術はここにあり。

>都知事は誰にする?

昨晩の朝ナマ。田原がインタビューした田母神だがこの人はダメだ。虎の前にすくんだ子鹿。おどおどして自信なそうに話す。つい、2ちゃんの実況に飛んだら同様の感想を持った人が多い。ネトウヨが田原が悪いと言い張っても説得力なし。
出演していた長谷川幸洋が細川、宇都宮、田母神を国政の話しになると急に元気になると評していたがその通り。

投稿: | 2014.02.01 13:33

>日本の歴史教科書が大嫌いな日本ユニセフの大使さんは何で辞めないんだろうね?

×日本ユニセフ
○日本ユニセフ協会

投稿: | 2014.02.01 13:35

>「米中対立、得るものない」

つまり、中国国内で内乱を起こすように仕向けようぜ。という隠しメッセージですよ。

第1次世界大戦では欧州が内乱に陥ったことで、日米はウハウハ。
同様に中国で内乱が起これば同様に日米はウハウハになるでしょう。

投稿: ほる | 2014.02.01 14:18

>なんで「おおすみ」で駄目なの? な話ですが。

おおすみのサイズだと、全通甲板ではなく、上構に格納庫おくべきですね。
エレベーター改修とかせずに、艦橋構造物取り払って看板から上は完全に
やり変え、ロッテルダムみたいにしたほうがいいんだけど、艦齢考えたら
金の無駄ということでしょうか。
しかし強襲揚陸艦新規に調達で、おおすみ型には第二波以降を担わせる
ことになるだろうから、能力的には延命しても問題ないと思うんだけど。

第一財務省の腹を考えたら強襲揚陸艦どれだけ整備できるかわからないし。

投稿: himorogi | 2014.02.01 14:40

>その昔、アップルのノーパソがソニーのOEMで、しかも、ThinkPadと同じ大和研(当時は中央林間)で
開発されたのは、マニアの間では公知の事実でしたが。

ソニーがやったのは PB100 で、大和研は PB2400c ですね。後者は持ってます。

投稿: himorogi | 2014.02.01 14:51

>日本を守って、世界経済をふいにする
中国側にそんな根性があるかなぁ。
まあ米がどう考えるかは別ですけど。

投稿: | 2014.02.01 14:55

>同様に中国で内乱が起これば同様に日米はウハウハになるでしょう。

グローバル化された現在は当時と状況が違うので、中国転ければ日本も転ける。
中国もアメリカも得意先なんだから仲良くしないと。
日本外交の躓きは外務省のせいでなく、民主党と民主党政権を誕生させた国民にある。
民主党というのは旧社会党右派、日本新党、民社党、自民党のブラック(小沢ら)、自民党から立候補したかったが空きなかった落ちこぼれの寄せ集め。
この烏合の衆が脱官僚、政治主導で日本の船頭になったので迷走するのあたりまえ。

日中は一衣帯水。尖閣の国有化は民主党政権が勝手にやったことなので、ごめんなさいすればいいんだよ。やっぱり、領土問題はありましたと認めればいいだけ。

それから、中国包囲網なんてただの幻想。抱きついて中から食い潰す、旧日本軍の発想のほうがまだマシだ。

投稿: ぬらりひょん | 2014.02.01 15:10

>安倍さんに偏見を抱いて

戦後レジーム脱却なのに偏見と言うほうが変。安倍ちゃんは石原慎太郎ほどおおっぴらじゃないだけ。英霊が戦った日本を陥れた敵、占領政策で日本を改造した敵であるという認識の筋を通せば親米にはなりえないのは必然だしアメリカが警戒するのも当然。石原慎太郎が首相になって「日米同盟が最重要だ」なんて言っても額面どおり受け取るのは愚かなのと同様。

投稿: | 2014.02.01 15:16

>戦後レジーム脱却なのに

戦後に連合国が設定した国境線を歪めて自国領土を広げようとしている中国こそが、戦後レジームから脱却しようとしているのですけどね。


>英霊が戦った日本を陥れた敵、占領政策で日本を改造した敵であるという認識の筋を通せば親米にはなりえないのは必然だし

親米かどうかは戦後レジームとは無関係でしょ。

投稿: | 2014.02.01 15:38

戦後レジームは大陸を共産党が統一したときに一度崩れ去ってるのかもしれませんね。

慰安婦問題については、朝鮮戦争のさいの中国軍(抗美援朝軍)の戦場における性の問題のほうがおそらくははるかに規模的に大きかったんじゃないでしょうか。政治問題となればなるほど真実を冷静に究明できる可能性は失われるし、これまでに謝罪と補償を行ってきた経緯も霞んでしまうのは残念です。

中国は防空識別圏を南シナ海でも設定するようですが、陸上国境でも似たものを作るんでしょうか。やがてはロシア方面やインド方面でも設定するとなればどうなるのだろう。ノーラッドのような組織をロシアやインドと共同で作れるとはちょっと思えないのですけども。

投稿: とん | 2014.02.01 15:55

>消去法で行けば、林芳正さん一択でしょう
>林さんのことは私は全く知らないけれど
>頭は良いし、未知の人

なんか、文脈自体がこのエントリ自体でこむら返りしてる感じがします。
まぁ、先生が石破さんにお詳しいのは判る。でも、麻生さんは、(ゴーストライターだろ、って
言うのは承知で)2007年(=東北の震災の前)に、あの「とてつもない日本」を出した人ですよ?

石破さんにしたって、ミリヲタ・鉄っちゃんが先行してるけど、一番好きな航空機は?って聞かれて
ボーイング727-200、と言ってます。(斯界の方々100人に聞く、って本が出てます)
キャンディーズのファンだったり、結構、ミーハーでリベラルなとこもある。シャッポには向かない
のは自覚してるみたいだけど。

安倍さんにしても、美しい国、辺りから読んでみると、最近の「約束の日(評伝)」あたりまで
そこそこブレてない。子供が居ないけど、それは自身の意志なんでしょうかね。
少し落ちついて、掲載されたエントリを読み直されてはいかがでしょうか・・・

投稿: | 2014.02.01 16:14

>中国、研究者・外交官も「反日」に総動員 無理矢理にトラブルに…
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2014/02/post-1a09.html#comments

靖国のカードを引っ込めても別のカードを切ってくる可能性がある。

投稿: | 2014.02.01 16:20

今日のエントリーとは関係ないのですが‥
>橋下徹・大阪市長は1日、自らが代表を務める地域政党・大阪維新の会の会合で、市長を辞職して出直し選に臨むと表明した。

この人は選挙を行うとどれだけの税金を使うことになるのか‥という発想がないのでしょうかね。そろそろお引き取り願った方がよい気がしますが‥

投稿: ブリンデン | 2014.02.01 16:56

↑議会と揉めていたけどそれが理由?

 石破さんの趣味なんて、本当はどうでもいい話です罠。
趣味が仕事に生きているというだけで。
 安倍さんがミニ石原だったら、むしろどれだけ心強いかorz。

投稿: 大石 | 2014.02.01 17:03

>橋下徹・大阪市長

これは民主主義のコストだと割り切るしかないでしょう。許容される手続きの範囲で民意の確認として行われるわけですからいくらかかろうともコストのうちです。

議会の民意と市長の民意とがねじれるならば直接選ばれる市長は行政の長として市民投票の前倒しを図ったという事だと思います。
また選挙だなどとはた迷惑だという意見もあるかと思いますが、橋下市長としては最も重要な公約ですからレームダック化を避けるために判断したという事でしょう。

投稿: 葛城 | 2014.02.01 19:10

【ワシントン共同】米共和党の重鎮だったハイド元米下院外交委員長(故人)が在任中の2005年と06年、当時の加藤良三駐米大使やハスタート下院議長に、小泉純一郎首相の靖国神社参拝への懸念を伝えた書簡の全文が1日、明らかになった。東条英機元首相らA級戦犯を裁いた東京裁判批判に対し「歴史の審判は明白だ」と強い不快感を示し、首相以外の閣僚による参拝にも「遺憾」を表明していた。
http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014020101001830.html

東京裁判は「オ・ト・シ・マ・エ」。アメリカ国民の反日姿勢を和らげ日本が国際社会に復帰するための儀式。
平和に対する罪が事後法などの議論は意味がない。
東條らに責任を押しつけ、また彼らが罪を一身に被ってくれたから日本の復興があったわけで安倍はこういった認識を持つべきだ。

投稿: | 2014.02.01 19:36

>東條らに責任を押しつけ、また彼らが罪を一身に被ってくれたから

だから現代日本は大戦のあれこれについて責任を保つ必要も賠償をする必要も無いということですよ。

国際社会に復帰した日本に対して、前大戦をネタにしてあれこれイチャモンをつけてくる連中が異常なんだよ。

だから米国も
「東京裁判批判に対し「歴史の審判は明白だ」と強い不快感を示し、首相以外の閣僚による参拝にも「遺憾」を表明していた。」くらいのことしか出来ないんだよ。

投稿: ほる | 2014.02.01 20:00

>東京裁判は「オ・ト・シ・マ・エ」。

 根本的に認識が誤っている。日本がつけた落とし前は、サンフランシスコ講和条約。国際法では、戦争の落とし前は、講和条約によってつけるもの。同条約では、東京裁判の判決(死刑なら死刑、懲役なら懲役)を受け入れる規定はあるものの、東京裁判史観を受け入れるという規定はない。だから日本は東京裁判史観に拘束されて、A級戦犯を悪人視しなければならない義務はない。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2014.02.01 20:01

>日米同盟がガタガタだという現実

接着剤、緩衝役として豪州あたりに入ってもらうしか
同盟延命の道は無いのかも。
あ、それだとクジラがマズイかw

投稿: | 2014.02.01 20:21

>ThinkPad

レノボになってHWにスパイチップ仕込んでることが発覚してから、XPサポート切れ後の後継ノート購入の選択肢が減って困ったよ。
Windows 8タブレットも検討してるけど、一番軽量なのもレノボ製ってのがまた悩む…

投稿: | 2014.02.01 20:23

> 靖国

村山談話(1995年)では,

わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に陥れ、植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/07/dmu_0815.html

といっているわけで,これが今でも日本政府の公式見解です。安倍内閣も継承すると明言しているのではなかったですか。

その「侵略」を指導したのがA級戦犯といわれた人たちです。靖国にはその人たちが合祀されているのですから,総理大臣の靖国参拝は政府見解に矛盾する行動だと考えるのが素直な見方でしょう。

安倍さんは,村山談話を正式に否定してから行けばいいんですよ。継承すると言いながら,それと矛盾する行動をするから,周囲からあれこれ非難される。

村山談話こそ,安倍さんにとって戦後レジームの集大成の1つでしょ。サンフランシスコ平和条約のような遠い昔の話だけが問題になってるわけじゃない。肝心なところを放置したまま,あれこれ周囲のご機嫌取りをしてしまうからボロが出る。

投稿: やせ猫 | 2014.02.01 20:51

自分の気に入らない奴を前線送りにした東條やら
ビルマで部下を見捨てて敵前逃亡した木村やら
アメリカ様にA級戦犯として処刑されたおかげて
殉難者として顕彰される。
殺されてよかったね。

投稿: | 2014.02.01 20:58

>スパイチップ

そんなの気にしてちゃ、今時ネットなんかできないよ。
無線LANの暗号化ツールなんかちょっとググれば手に入る。アキバの行くとこに行けば、その暗号破りソフト+ブースターまで売ってる。
いくら自宅のPC固めても、光のネットケーブル中継点でヤられる。マンションタイプなら交換機のラックな。定番。

もっと言えば、超指向型の盗聴器だのも、ちょっと無線の裏に詳しい奴なら、アキバ界隈じゃ手に入る。高価だけど。
コンセントタップ型の盗聴器だの、マイクロSD使った500円玉サイズのピンホールカメラなんか、下手すりゃ楽天やアマゾンで買えるぜ。
適当に折り合い付ければいいんだよ。俺なんか、ノーパソ内臓の無線LANアンテナでテストしたら丸見え状態だったもん。
(CPUパワーは結構要るけどな。COREi7VProのMAXパワー+本体16GBメモリならサクサクだった)

投稿: | 2014.02.01 21:01

> 靖国にはその人たちが合祀されているのですから,総理大臣の靖国参拝は政府見解に矛盾する行動だと考えるのが素直な見方でしょう。

総理大臣の靖国参拝は「侵略の否定」だと妄想しているアホ共の脳内が矛盾しているだけでしょ。

靖国参拝は世界平和の祈りであると総理大臣は明言している事実を観ましょうね。


>サンフランシスコ平和条約のような遠い昔の話だけが問題になってるわけじゃない。

問題にしているのは、日本から金をせびろうという乞食国家、中国と韓国だけですね。

投稿: | 2014.02.01 21:03

>アメリカ様にA級戦犯として処刑されたおかげて殉難者として顕彰される。

戦争指導という困難を果たしたからでしょ。

投稿: ほる | 2014.02.01 21:04

〉だって靖国だの無人島だの、アメリカにとっては、本当にどうでも良いことだもん。そもそもそれは、まず日本にとっての死活的利益ですらないし。

大石さんは何故かその先に目を瞑ってる。
中国が世界No1の国力を手に入れて、日米の死活的利益に手出ししないとでも?
琉球を保護国にして米軍を追い出し中国軍が進出する可能性もある。
その時、中国がNo1だと米国が手出し出来ないことを意味するんですよ。
米国はそんな事を絶対に許すはずはなく、どこかで米中対立が熾烈になると思ってる。

投稿: | 2014.02.01 21:06

> 総理大臣の靖国参拝は「侵略の否定」だと妄想しているアホ共の脳内が矛盾しているだけでしょ。

A級戦犯に対して参拝しているから,安倍さんは「侵略を肯定」してると,世間の目には映るんですよ。だから,侵略に否定的評価を下している村山談話に矛盾する。

> 靖国参拝は世界平和の祈りであると総理大臣は明言している事実を観ましょうね。

たから安倍さんはお花畑だというんですよ。自分の行動に矛盾がある,世間の納得は得られないと気づくべきでしょう。

もっとも,よく分からない日に突然参拝したものだから,安倍さんの参拝から公的な意味が失われて,初詣とかわらない私事というべき参拝でしたから,国内ではほとんど問題になりませんでしたけどね。

投稿: やせ猫 | 2014.02.01 21:18

 以下、意味の不分明な文章だね。
> 東京裁判は「オ・ト・シ・マ・エ」。
> アメリカ国民の反日姿勢を和らげ日本が国際社会に復帰するための儀式。

> 平和に対する罪が事後法などの議論は意味がない。
> (敵でなく…?)東條らに責任を押しつけ、また彼らが罪を一身に被ってくれたから日本の復興があったわけで安倍はこういった認識を持つべきだ。
> 投稿: | 2014.02.01 19:36


「東京裁判」を「オトシマエ」だと公言してるのは、(アメリカを含む)連合国ではなく、(君と)宮台真二くらいだと記憶しますね(w

他方、連合国は(己の)「正義」を主張し、「それ(=歴史の審判)は明白だ」と主張している。
(「オトシマエ」などと逃げを打ってるのは、日本の「反日派」だよ…(w)

そもそも君自身、うっかり…
「彼らが罪を一身に被ってくれたから…」と、敵の{
正義}
を肯定し、日本の不正義(罪)を主張してるぢゃないか(w

まあ、内外の「反日」、いつもの構図だね(w

投稿: 仕立て屋 | 2014.02.01 21:21

>A級戦犯に対して参拝しているから

これは君達の妄想でしょ。
安倍総理は「平和の祈りを捧げるために参拝している」と明言している。
村山談話と同じように安倍談話もちゃんと公平に評価したら?


>たから安倍さんはお花畑だというんですよ。自分の行動に矛盾がある

安倍総理の行動にも言動にも矛盾はありませんよ。
矛盾しているのは安倍総理の言動を故意に無視して、自分の妄想を根拠に「安倍総理は矛盾している」と捏造するあなた達です。


>安倍さんの参拝から公的な意味が失われて,初詣とかわらない私事というべき参拝でしたから,

あなたに理解できない日取りで参拝すると私事で、理解できる日取りで参拝すると公的なるわけですか?
無茶苦茶ですね。

投稿: ほる | 2014.02.01 21:27

>中国が世界No1の国力を手に入れて、日米の死活的利益に手出ししないとでも?
>琉球を保護国にして米軍を追い出し中国軍が進出する可能性もある。

 単なる幻想です。沖縄が死活的利益なのは、せいぜい米軍、それも海兵隊にとってであって、アメリカ全体にとってはもうどうでも良い存在ですよ。アメリカはすでに台湾だって大陸にくれてやったじゃないですか。
 アメリカが死活的利益だと考えるのは、西はせいぜいグアム辺りまで。
 てか、それで日本経済が上手く回り、日本の利権がぶちこわされるのであれば、アメリカは、日本だって北京に差し出すでしょう。国家に友なしです。

投稿: 大石 | 2014.02.01 21:28

自民党の政権復帰の日が,靖国と何の関係がありますか?

靖国と国家の関係について,何も示唆するところのない日です。国民からすれば,安倍さんの私事ですよ。総理大臣の靖国参拝も,すいぶん軽くなったものです。

投稿: やせ猫 | 2014.02.01 21:33

>自民党の政権復帰の日が,靖国と何の関係がありますか?

関係ある日に参拝する必要は無いでしょ。
ハードスケジュールな総理は開いた時間に参拝すれば良い。


>総理大臣の靖国参拝も,すいぶん軽くなったものです。

靖国参拝に過重な意味合いを求めていたのは、中国や韓国など反日にアイデンティを依存するしか無い、ストーカー気質の人々だけです。

投稿: | 2014.02.01 21:39

〉国家に友なしです。

うーん、話が噛み合わないなぁ
琉球云々は死活的利益の一例で挙げたのであり、ハワイに取替えたっていいし
サウジ進攻だっていい。
要点は「中国が米国の死活的利益を侵す可能性に目を瞑ってはいけない」と
いう事です。

投稿: | 2014.02.01 21:43

>「中国が米国の死活的利益を侵す可能性に目を瞑ってはいけない」

 ですから、沖縄に、アメリカの死活的利益は無いんです。
 ひょっとしたら日本自体にも。いけないも何も、アメリカが自分でそう思わないんじゃどうにも出来ないでしょう。

投稿: 大石 | 2014.02.01 21:47

ネトウヨは所詮負け犬の遠吠え。根絶やしにされていたらこの世にネトウヨは存在し得ない。他方サヨクは負けたから贖罪史観に囚われる。負けたのが諸悪の根源。いい加減負けた戦争のことは忘れるべき。

投稿: | 2014.02.01 21:48

失礼。

>投稿: | 2014.02.01 21:39
の書き込みは、ほるによるものです。


>投稿: | 2014.02.01 21:48

戦争で勝った人も負けた人も、ほとんど亡くなってるよ。

投稿: ほる | 2014.02.01 21:57

>その「侵略」を指導したのがA級戦犯といわれた人たちです。

 どうみたって、A級戦犯の中には満州事変にも朝鮮統治にも関わっていない者がいるよね。
 たとえば、木村兵太郎が朝鮮で何をしたというのが?上記は、東京裁判史観というフィクションに過ぎない。
 アジアの民衆を苦しめたのは、日本ではなく、金日成や李承晩や毛沢東や蒋介石である。朝鮮における人死の統計を取ってみれば、誰が最も多くの朝鮮・韓国民衆を殺したか分かるし、蒋介石が第二次上海事変という侵略を起こさなければ、日中戦争も起きなかった。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2014.02.01 22:02

〉ですから、沖縄に、アメリカの死活的利益は無いんです。
 ひょっとしたら日本自体にも。いけないも何も、アメリカが自分でそう思わないんじゃどうにも出来ないでしょう。

なぜ話をすげ替えるんだろか?
琉球云々は取り下げたのになぁ
中国のハワイ進攻やサウジ進攻は現時点で想像し辛いのでしょうかね。
でも、中国をいまの体制のままで、野放図に経済あんど

投稿: | 2014.02.01 22:12

〉ですから、沖縄に、アメリカの死活的利益は無いんです。
 ひょっとしたら日本自体にも。いけないも何も、アメリカが自分でそう思わないんじゃどうにも出来ないでしょう。

なぜ話をすげ替えるんだろか?
琉球云々は取り下げたのになぁ
中国のハワイ進攻やサウジ進攻は現時点で想像し辛いのでしょうかね。
でも、中国をいまの体制のままで、野放図に経済&軍備を発展することを許したら
恐ろしい事になるかも

投稿: | 2014.02.01 22:15

>東條英機

読売を取っている人は、今日の朝刊文化面は必読。東條の憲兵政治について書かれている。
関東憲兵隊司令官(満州)の時に226事件が発生。
「不純分子をすべて逮捕せよ」と命じ、皇道派将校を兵営に軟禁。民間人は監禁、その数は数百人。
この初動対応が昭和天皇の意向に沿い、その後の粛正人事により東條の陸軍での序列が一気に上がる。

東條は批判されると大人げない人事をしたので有名だが、戦時宰相として失格だよね。
マレーの虎を飛ばしたのも東條だろ。
こいつだけは拝むに値しない。そう慎太郎もいっている。(w

投稿: | 2014.02.01 22:23

 (・_・)エッ....。
 あなた。自分で、琉球をアメリカの死活的利益だと持ち出しといて、否定されたら、話をすげ替えてるだのと、無茶苦茶。

>中国のハワイ進攻やサウジ進攻

 そんなことは、フィクションの中でしか起こりえない。ハワイは、アメリカのハワイだからこそ、中国人にとって価値があるんです。

投稿: 大石 | 2014.02.01 22:34

 (´,_ゝ`)プッ
> 東條は批判されると大人げない人事をしたので有名だが、戦時宰相として失格だよね。
> マレーの虎を飛ばしたのも東條だろ。
> こいつだけは拝むに値しない。そう慎太郎もいっている。(w
> 投稿: | 2014.02.01 22:23


「感情論」で「(日本)戦争責任論」を肯定してはならない。
敵国(連合国)犯罪の被害者(昭和殉難者)という点を(感情論で…)すり替えてもいけない。

(その種の詭弁(+捏造)は、日共=吉田清治にまかせておけばよい… w)
 http://dogma.at.webry.info/201401/article_3.html

投稿: 仕立て屋 | 2014.02.01 22:48

前にも聞いたかもですが、
大石先生が「包囲」ではなく、一発で変換出来ない「抱囲」という字句を使用されるのは、
何か、こだわりがあるのでしょうか?


ほうい【包囲】とりかこむこと。 「 -網」
ほうい【抱囲】両手で抱えこむこと。また,その長さ。

どちらも、コトバンク-大辞林 第三版の解説より

投稿: | 2014.02.01 22:55

>万能細胞
>売り込むつもりなら、手に負えなくなったからって一方的な被害者みたいな顔をされても」
http://togetter.com/li/623875

うわ!ゲスい!臭い!
英雄の死体にたかって、ふんぞり返るハエそのものwwwwww

投稿: | 2014.02.01 22:57

オバマ大統領は1期のみだったら、それなりに評価されたんでしょうけど、このままだとホント21世のチェンバレンになってしまうかも知れないですね。
そんなオバマさんですが、彼にもし何かあるともっと最悪なバイデンさんが来るわけで・・・

投稿: | 2014.02.01 23:27

>こいつだけは拝むに値しない。そう慎太郎もいっている。(w

慎太郎がどうした?

ブサヨや中国・朝鮮の皆さんは自分たちが他人の権威に平伏せずにはいられないからといって、他の多くの人びとも権威や名声にひれ伏すと勘違いしているのが爆笑だよね。

投稿: | 2014.02.02 00:03

>こいつだけは拝むに値しない。

慎太郎じゃなくても、そう思うよ。
結局自決できなかったヘタレだし。

投稿: | 2014.02.02 00:08

>北九州市沖の遺体は内閣府職員と判明
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2117417.html

アカヒでは「調査中」だったのに。
TBSのニュース動画では「明らかにできない」って、どういう意味だろ?
事情があって死因を公表できないのなら、穏やかじゃないね。

投稿: | 2014.02.02 00:41

>結局自決できなかったヘタレだし。

そのヘタレが慰霊されることを恐れるアホどもは東条氏よりも、遙かにヘタレだということですね。

そういうヘタレの要求は無視してよいですね。

投稿: | 2014.02.02 01:56

>>そのヘタレが慰霊されることを恐れるアホどもは東条氏よりも、遙かにヘタレだということですね。

×東条 ○東條

人の名前くらいちゃんと覚えようね。
ちゃんと義務教育受けてきたのかな? ボクちゃんはwwww

投稿: | 2014.02.02 03:29

〉あなた。自分で、琉球をアメリカの死活的利益だと持ち出しといて、否定されたら、話をすげ替えてるだのと、無茶苦茶

大石さん、私のコメをもう一度読んでみて!
沖縄云々は一例、と断りを入れてるでしょう?
そして、要点…の下りに留意すべきは明白です。
将来、米国の死活的利益を侵害する可能性に目を瞑ってるのは理解不能(^^;;

投稿: | 2014.02.02 08:11

>投稿: | 2014.02.02 03:29

ヘタレが慰霊されることを恐れるヘタレの間抜けさが理解できたようですね。

投稿: | 2014.02.02 08:44

>>アメリカの死活的利益

真面目な話、アメリカの死活的利益って何なんだろう?
あの国はいよいよとなればカナダを道連れに北米大陸で鎖国に入るという必殺技があるでしょう。
もちろんアメリカ国内は大混乱するだろうけどそれ以上に世界中が大混乱に陥る。
北米大陸そのものが死活的利益で、そっから外は正直どうでもええというのが本音なんじゃないでしょうか?

投稿: 川副海苔 | 2014.02.02 09:46

>靖国

このコラム、結構イイ線で巧く整理してまとめてる気がします。

・そもそも靖国神社って何? 安倍首相のどこが悪い?今さら人に聞けない「靖国参拝問題」短期集中講座
http://diamond.jp/articles/-/47994

『では、なぜ靖国神社に首相が参拝すると議論を醸すのか。同神社への参拝を巡る主な争点は、以下の4つだ。
(1)政教分離の原則の問題
(2)信教の自由の問題
(3)諸外国との歴史認識の問題
(4)A級戦犯合祀の問題』

あと、これは先生には既知の事実でしょうが、念の為。

・糖尿病を防ぐ秘策、「けり出し歩き」とは?
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/po-20140201-11809/1.htm

『さらに糖尿病の改善、予防という観点からは、ウォーキングに「けり出し歩き」を加えることをお勧めします。
 血糖値を下げる効果がさらに増すのです』

自分は、以前、ココにも登場した、靴底にウェイト入れた『マッスルトレーナー』を愛用してまして、太ももを
意識して上げる歩き方で日常の買い物やシゴト(ビジネスタイプもある)なんかに使ってます(1日5000歩~
10000歩)が、結構効果があります。糖尿の気は全く無いのですが、普通のクツに履き替えると、飛ぶように
足が軽くなるし、目に見えて太ももやふくらはぎが締まってきます。

投稿: | 2014.02.02 10:27

>投稿: | 2014.02.02 08:11様

ご心配はごもっともですが、中共にとって日本占領は大して得にならないでしょう。せいぜい沖縄と九州の離島全てを併合して、陛下に毎年土下座させるくらいだと思いますよ。
だって占領して民族としての日本人を消滅させると、人民のガス抜き用の民族や国家がいなくなるわけですよ。それなら「ある程度のレベルの国家」として日本を残しておいて、毎年土下座させて「日本は中共様にかないません。どうかモノをしゃぶらせてください!」って言わせる方がいい。その方がよほど使える。
例えば北海道を取るとアメリカだけじゃなくてロシアだって神経質になるでしょうしね。ロシアは地続きの分アメリカほど気軽に中共の汚いモノをしゃぶらないでしょう?
例えば沖縄を取るというのは、人民に対して中共政府の偉大さをPRするのに最高ですよ。憎い日本から奪うわけですし、しかも偉そうな米国の基地まである訳ですから。ですがグアムだと憎い日本は絡まないんですよね。そりゃ米国は腹立つ存在ですが重要な商売相手ですので、人民としちゃ「おいおい危なくねえか。そりゃマズイだろう?」ですよ。ましてや「ハワイ」ってのはね。そこに蹴りを叩き込んだアジアの某国がウン十年前にどうなったか知らないわけじゃないでしょうし。
いやまあ歓迎しますよ。中共がハワイに手を出すというシナリオは大歓迎ですよ。多分、手出しして5年以内に奪われた沖縄は全域日本に戻るでしょうし、台湾だけでなく海南島にもストライプス&スターズがはためいている事でしょうから。で、30年後には大陸の歴史教科書の内容に「北京裁判の結果を否定・・・・」とか言ってイチャモンをネチネチつける楽しみが生まれそうですしね。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2014.02.02 10:34

2月2日の日経朝刊に興味深い分析が掲載されていました。

題して「なぜ、日本は共和党なのか」
歴史的理由を第二に挙げています。
ベルサイユ会議で日本提出の人種差別撤廃提案を葬ったウィルソン
第2次世界大戦時に日系人を収容所に隔離したルーズベルト
原爆を落としたトルーマン
中国に9日滞在し、日本を素通りして帰ったクリントン
いずれも民主党。

一方
日米安全保障条約改訂に応じたアイゼンハワー
沖縄を返還したニクソン
日系人に謝罪したレーガン
いずれも共和党。

他にも色々と分析をしています。ご興味のある方は本紙をご覧ください。

投稿: ブリンデン | 2014.02.02 10:49

>沖縄云々は一例、と断りを入れてるでしょう?

 そうなると、「一例」という言葉の定義から説明して貰うしか無い。
で、沖縄というのは、「一例」として出せるロケーションでも無いでしょう。
 というより、貴方は、「死活的利益」という言葉を恣意的に使いすぎだと思う。

投稿: 大石 | 2014.02.02 12:13

>そうなると、「一例」という言葉の定義から説明して貰うしか無い。
で、沖縄というのは、「一例」として出せるロケーションでも無いでしょう。
 というより、貴方は、「死活的利益」という言葉を恣意的に使いすぎだと思う。

どうしても枝葉の話に流れちゃいますね。
何故だろう?

経済重視の人々は米国の中国追随姿勢に変更は永久にない、と仰る。

でも私は中国がいずれ米国の死活的利益(特定に意味はない)に手を出して米中対立は
起きると考える。
米中対立の時代には日本の重要性は限りなく高まる。
このとき、日本が韓国の様に右往左往する醜態を晒して欲しくないので、親米路線を
継続することが正しい、と考えるわけです。

投稿: | 2014.02.02 14:52

>>でも私は中国がいずれ米国の死活的利益(特定に意味はない)に手を出して米中対立は
>>起きると考える。

同意。原油か同盟国との海洋権益で必ず衝突する。

投稿: | 2014.02.03 06:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対米外交のドツボ:

« 日米安保のダメコン | トップページ | ミステリー »