« 浦和レッズに問われていること | トップページ | 安倍政権の無条件降伏 »

2014.03.14

講和条約の呪縛

※ 室井佑月「撤回するならはじめからすんなやっ」と怒り心頭〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140310-00000007-sasahi-soci

>歴史認識について話したがる方々は、サンフランシスコ講和条約をぶち壊す覚悟はあるのか?

 彼女は安倍政権に関して不用意な発言もしているけれど、これは大事なポイントで、先の大戦が終わって冷戦に入った後、こんなにも長い間、平和が続くなんてことは誰も想定しなかった。あの戦勝国体制のフレームとしての国連が、こんなに長続きすることも誰も想定しなかったでしょう。
 そのフレームが今も続いている状況下で、ドイツや日本は、いったいいつまで、そのフレームに縛られなければならないのか? 2世代3世代を経て、まだ戦勝国は、われわれを侵略者扱いし続けるのか? という問いや不満はあって当たり前の話です。
 ドイツも日本も、これだけ国際貢献した。その歴史を見て、そろそろ過去を過去として未来志向の国際社会を作ろうという動きもあってしかるべきでしょう。
 ぶっちゃけ、この半世紀以上、中ソが世界に及ぼした害悪の数々を思えば、連中はとうに国際的な懲罰を受けていてもおかしくないのに、未だに国際舞台で戦犯扱いされるのは、一方的に日独というのは、そろそろ終わらせて欲しいものです。
 問題は、もちろん、その終わらせ方で、それが出来ないから苦労している。

※ 小保方さん博士論文「学内で検討中」…早大総長
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140313-OYT1T00956.htm?from=top

 この時点で私が不思議に思っているのは、早稲田ほどの大所帯になれば、毎年それなりの数のドクターを輩出するわけでしょう。こんな出鱈目な論文が許されたのが、彼女一人だけだとは思えない。そこにハンコを押した教授連中から、同じく博士号を貰ったほかの連中の論文はどうだったのか? あるいは、当事者として、そんないい加減な論文を通して貰っただろうポスドクな皆さんは、早稲田の論文審査の実態に関して、「実はね……」と何処かで何か呟いていないのか?w。すでにちらほらあるけれど、私がまだそれに気付かないだけなのか? 大いに知りたい所です。

 同時期に早稲田で出された博士論文を検索すれば、似たようなのがぞろぞろ出て来るんじゃなかろうか。

※ 浦和 無観客試合の“被害者”となった清水サポーターに謝罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140313-00000117-spnannex-socc

 厳しい処分だけど当然のことです。これは普段、サポーターの乱暴狼藉に甘い顔していた阪神体質なフロントの責任大です。しかし清水側には、金銭的な補償はあるんだろうか。

※ <韓日次官級協議>手ぶらで首脳会談をねだった日本
http://japanese.joins.com/article/860/182860.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|inside_left

 韓国は、日本が振り向く度にハードルを上げるんですね。安倍政権としては、今回は諦めて、その諦めた経緯を米国務省に説明すれば良い。あちらの要求に従うつもりで挨拶に行ったら、また敷居を上げられた。その繰り返しだから、こちらとしてはもう付き合い切れない、ということを正直に言うしか無い。

※ 福島の子どもの甲状腺がん 報道ステーションの報道に福島県立医科大が見解
http://www.j-cast.com/2014/03/13199174.html?p=all

 正直、この放送は、久米宏時代のダイオキシン報道に匹敵する暴走だったと思う。

※ 「気象庁が津波過小評価で妻死亡」提訴
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140313/k10015944061000.html

 提訴はともかくとして、専門家の責任というのはあるでしょう。素人の想像力なんて知れていても、専門家なら、どのくらいの規模の地震や津波は起こりうるという知見は持っていて欲しかった。

※ 毎年20万人の移民受け入れ 政府が本格検討開始
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140313/plc14031319260010-n1.htm

 毎年減っている人口が20万人? だとそれじゃ増えないよね。毎年百万人くらいど~んと入れようよ(^_^;)。たぶんコンビニのバイトとか、全部それら外国人で締められるようになって、日本人の失業率、とりわけ若者のそれは、スペイン並に跳ね上がるかも知れないけれど。
 それでも、人口が減るよりはましです。

※ マレーシア機、消息絶ってから約4時間飛行した可能性
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304730304579436330502584174.html?mod=WSJJP_hpp_LEFTTopStoriesSecond
*4時間飛行は「不正確」 マレーシア当局が米紙報道否定
http://www.asahi.com/articles/ASG3F7HPWG3FUHBI03G.html?iref=comtop_6_06

 このニュースは驚きましたね。たまたま本家のハフポストにアクセスしたら、いきなりトップ項目に、そのWSJの記事が転載されていたのでひっくり返りました。
 777は、エンジンはほとんどがGE製で、最近P&Wも使われ始めたけれど、この機体は実は珍しくRRなんですね。実は、777の数少ない重大事故の中で、過去にエンジンに起因する事故が一件だけ起こっているけど、それもRRなんですね。これは幸い事故原因は解明されましたが。
 仮にそれが事実なら、とっくに捜索海域の変更が為されているでしょう。いったい何処からこんな話が出て来たのか。

※ ブラックボックスは時代遅れ?マレーシア航空機不明で議論再燃
http://www.afpbb.com/articles/-/3010256

 この記事に書かれているほどの金額は掛からないと思う。その捜索のコストを考えれば、そちらへ移行すべきでしょう。

※ マレーシア機捜索、なぜ潜水艦が使われていないのか
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304730304579435960074634376.html?mod=WSJJP_hpp_MIDDLENexttoWhatsNewsFirst

  活躍できるのは、もう掃海艇であり、サイドスキャンソナーでしょう。となると、近隣では、海自しかその装備と技術は持っていない。

 ブラックボックスにしても、あのサイズから発信するピンガーなんて、そうそう捕捉できるものじゃない。パワーが切れる前に、海自艦艇を派遣させないと。

※ 国会内で口論の小松長官の罷免求める…民主
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140313-OYT1T00852.htm?from=main2

 国家官僚は、国会内では、余計なことは一切言わないよう訓練されているのに、この人の最近の答弁は明らかに変。もう何らかの精神失調を思わせるほどに変。長生きして貰うためにも、さっさと辞めさせないと。人道上の問題。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 「反省も謝罪もしない」黒子のバスケ脅迫文被告
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140313-OYT1T00806.htm?from=main8

※ 使う前にマニュアルをしっかり読まないと大変なことが起こってしまうことがよく分かる動画
http://dailynewsagency.com/2014/03/13/slide-inflatemov-esy/

※ 武器輸出三原則見直しは、日本メーカーに朗報 “国益にかなう”と海外から評価の声
http://news.livedoor.com/article/detail/8628915/

※ 角膜細胞、体外で増やして移植 世界初、3人の視力回復
http://www.asahi.com/articles/ASG384TRCG38PLBJ002.html

※ 大分「スモークトイレ」の丸見え問題 商店街副理事が反論「普通に使えばまずあり得ない」
http://www.j-cast.com/2014/03/13199178.html?p=all

※ 「ゆうしゃは むしょくに なった」 ファミコン風の転職PRサイト『勇者でした』が面白い
http://blog.livedoor.jp/hisabisaniwarota/archives/52565482.html
※ 『ウイダーinゼリー』がリニューアルして「カロリーゼロ」が登場 えっ!?
http://news.nicovideo.jp/watch/nw986336?news_ref=top_topics_soft
※ 日系アメリカ人二世が語る、日系人強制収容所のこと。
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52156307.html
※ ビル屋上でまちなか養蜂に挑戦 鹿屋市で「みつばちプロジェクト」
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=55393
※ 【ついに解禁】ウルトラ怪獣による怪獣のための『怪獣酒場』に行ってみた! 怪獣目線のウルトラ世界が息もできないほど楽しすぎっ!!
http://rocketnews24.com/2014/03/13/422777/
※ 湖、島、眺望楽しむ薩摩富士…指宿
http://www.yomiuri.co.jp/otona/travelwriter/11/kagoshima/20140306-OYT8T00795.htm?cx_text=05&from=yoltop

※ 前日の空虚重量78.5キロ

※ 本日、午前3時セットのタイマー更新です。
 前夜の下痢のせいで脱力状態なれど、雨が窓を叩き始め、風も出て来たので、これはエアロダイナミクス最強アンブレラの出番だな、と思い、頑張ってニコタマのスタバを往復する。二子橋の辺りは、遮るものが無いから真横から風が吹いている。そういう中、センズの傘を刺していると気分が良い。こういう傘を刺してニコタマの街を歩くと、人間としてステージが上がったような気分に浸れるw。

※ 本日の艦これ情報。

 バシー島沖で運良く二連続でボスに辿り着けた。で、2連続でドロップしたのが「山城」orz。それから「伊勢」「加賀」とキラキラなものが出たけど、全部既出。で夕方になり、とうとう潜水艦が落ちてくる! 伊168。でも、育て方が解らんのでひとまず装甲を上げるだけに留める。それから遂に「古鷹」が落ちて来て編成クエストを3つもクリア。ただし「榛名」がまだ落ちてこないので、第4艦隊開放の目処なし。
 ついに燃料と弾薬が底を突いたので、やむなくリアル・マネーを投下。

※ 有料版おまけ subtle incapacitation 業務遂行不能状態

|

« 浦和レッズに問われていること | トップページ | 安倍政権の無条件降伏 »

コメント

>歴史認識について話したがる方々は、サンフランシスコ講和条約をぶち壊す覚悟はあるのか?

中国(中華人民共和国)や韓国がサンフランシスコ講和条約に縛られていないとして、
「尖閣は我々のモノだ」「我々は戦勝国だ」と戦後の流れをねじ曲げる発言をして行動しているのに、日本がそれに異議を唱えたら「SF条約をぶち壊す覚悟があるのか?」って、
大石先生が言うのなら解りますし橋下市長が言うのはお約束事として、室井ごときの発言で納得する人がどれくらいいるでしょう?

投稿: 猫大好き | 2014.03.14 10:09

暴挙のサポーターはスタンドから永久追放される訳ではないのね。

投稿: | 2014.03.14 10:26

>毎年百万人くらいど~んと入れようよ(^_^;)。

そしてウクライナあるいは細かく、クリミアにいたタタール人みたいになるわけですね。わかります。

投稿: | 2014.03.14 10:31

>小保方さん博士論文


iPS森口も博士論文相当ひどいけど、彼の博士は東京大学ですよ。東大は大学と違って大学院は学歴ロンダリングに使えることで有名。ノビーの早稲田叩きは煙幕。

投稿: | 2014.03.14 10:32

>投稿: | 2014.03.14 10:26

浦和レッズのホームページ(http://www.urawa-reds.co.jp/)によると、
>(1)サポーター等
>・掲出行為を行った者が所属する当該サポーターグループに対して、無期限の活動停止処分としました。
>・当該グループに所属するメンバー全員に対して、浦和レッズが出場するすべての試合について、
> 無期限入場禁止の処分としました。
とのことです(詳しくは、3月13日付「3月8日Jリーグ浦和レッズ対サガン鳥栖におけるサポーターによる
コンコース入場ゲートでの横断幕掲出について」という記事をみてください)。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2014.03.14 10:35

>投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2014.03.14 10:35
リンク、ミスった……すみません。

正しくは、
http://www.urawa-reds.co.jp/
です。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2014.03.14 10:39

>毎年百万人くらいど~んと入れようよ

中国人が沖縄に集団居住して民族自決で独立、人民解放軍が保護するんですね。

投稿: | 2014.03.14 10:41

>ブラックボックス

飛行中の会話とか機器データログも大切だけど、位置データくらい衛星リンクで常時監視、って無理なんですかね。
そう技術的ハードルもコストも知れてると思う。軍用のはパッシブセンサーで使用が難しいけど、これは純粋に
民生用に限って、ってことで。

>ゆうしゃは むしょくに なった

某リケ女を筆頭に、ポスドクの方々にはキツいブラックジョーク。ガテン系の方でエリート級の技能職が事故で
指や腕失くしたりした時を考えると笑えない。

>ウィダー

せめて1000キロカロリーくらいのが欲しいですが・・・ 飴玉でさえノンカロリーで、リーマンの緊急用に
役に立たない。現在の一押しは、雪印練乳チューブですから。あれは糖質だけでなくたんぱく質も摂れるし
2本3分で半日は保つ。ノンカロリーで満腹感、ってなら、こんにゃくゼリーでいいでしょう。食ったこと
ないけど。

投稿: | 2014.03.14 11:16

>福島の子どもの甲状腺がん 報道ステーションの報道に福島県立医科大が見解

この放送、僕も見ていたんですが、ほんとに酷い内容だなと思いましたね。
センセがおっしゃるようにダイオキシン報道と同じ手法と構造、いやそれよりさらに酷くなっている。
一方で風評被害のことを話し、一方で不安を余計に煽る報道をする。
まさにマッチポンプ、アカピーの得意技ですな。

通常の甲状腺ガンが百万人に1~2人なのに、福島では27万人で33人をいい、
背景に大きく33の数字を掲げて煽っていました。
確かに一斉調査したから見つかったという反対意見も出していたけど、演出上の意図は明白です。

今回の福島の子供たちの甲状腺ガンについては、一斉調査をしたからこそ通常は見つからない分が見つかったんでしょうね。
他の記事やブログでも散見できますが、甲状腺ガンの発生年齢分布をみると、通常の場合に酷似していて、
少なくともチェルノブイリのそれとは大きく違います。
つまり、今見つかっている子供たちの甲状腺ガンは、原発由来とは無関係の可能性の方が高いでしょう。

僕の身近な人間で、普段は行わない細密な検査を受けたらごく早期のガンが見つかったことがありました。
早期治療ができたので、5年たった今、再発の恐れは皆無で、それはそれでありがたい話なのですが、
一方でその早期ガンがその状態で消滅し、ほっておいても脅威にならない可能性もありました。
今回見つかった子供たちの甲状腺ガンも、通常なら見つからずにいたものが多いんじゃないでしょうか?
そういう意味で、一斉調査にはそれなりの意義があると思いますが、
少なくとも今の結果が原発由来の放射性物質の影響とは、とても言えないデータでしょう。

もちろん、今後原発由来の放射能障害による甲状腺ガン発症が起こらないとは言えません。
安全宣言なんて、まだまだあり得ないでしょう。
だからといって、今回の報道もまたあり得ない。
風評被害を巻き起こしているのは、マスコミそのものだということを実証するような、
あれを“報道”と呼ぶこと自体、汚らわしく思えてしまうほどの酷い内容でした。

以前から報ステは“報道バラエティ”だと割り切ってみていますがね、
今回のはバラエティどころか、まさに反原発プロパガンタ番組でした。
原発由来の甲状腺ガンとされた子供たちが受ける不利益も、福島とその住民が受ける更なる風評被害も、
大義のためなら関係ないという姿勢は、まさにアカピーそのものです。

投稿: PAN | 2014.03.14 11:23

報道バラエティなら、週一のたけしの番組で十分。

投稿: いーの | 2014.03.14 12:37

>正直、この放送は、久米宏時代のダイオキシン報道に匹敵する暴走だったと思う。
さぁ、今夜は「国が教科書選定まで竹富島の選択に口出し」ですよ
もう止まるところを知らない勢いで

投稿: | 2014.03.14 12:45

※ 毎年20万人の移民受け入れ 政府が本格検討開始
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140313/plc14031319260010-n1.htm

移民政策の怖いところは、差別が社会体制に組み込まれてしまうことですよ。
本気で移民を進めれば、やがてロンドンやオランダのような暴動が起きて、
新大久保に火がつけられるのは時間の問題でしょう。

投稿: | 2014.03.14 12:54

>移民
移民が子供を産んでくれるとして、その子供
が納税者になるまでの20年前後の教育福祉の
財政負担はどうなるんでしょうか?
BRICSの経済成長は大人口国ゆえにできたと
いうのは一面の事実でしょうが、彼ら新興国は
所得格差が問題視されないという政治体制や
農村人口の方が未だ多いという社会構造ゆえに
国民一人当たりの教育福祉コストが先進国より
遥かに安上がりだったため、大人口による市場
拡大の恩恵のみを享受できたと言う面があり
先進国でアメリカだけが人口増なのも彼の国が
格差上等の先進国の中では新興国に似た社会
構造だからという面があり、日本にそのまま
当てはめられないでしょう。労働力確保のため
移民を入れるというのは仕方ないと思いますが
人口増のため移民を大量に入れようというのは
乱暴に過ぎると思います。

投稿: | 2014.03.14 13:00

>日本人の失業率、とりわけ若者のそれは、スペイン並に跳ね上がるかも知れないけれど。それでも、人口が減るよりはましです。

スペインの若者の失業率って60%を超えてるんですよ。先生のお子さんもまず間違いなく失業者です。それでも、人口が減るよりはまし、ってのはもはや手段と目的が入れ替わってるような。

投稿: | 2014.03.14 13:15

リアルマネー投入ですか。アレってパソに張り付けるなら長期演習、護衛、対空を上手くまわせば早々切れることもないですよ。

168が来たと言うことはオリョールのA勝利辺りですかね。他艦と同じくは回避がまともに成るのは30を越えた辺りで先は長いですね。後はまるゆと168以外でもう1艦増えたらそれなりの戦力になるかと。


投稿: | 2014.03.14 13:16

もう我が家は古館や関口の顔が映るとチャンネル換えるレベル。「ワールドプロレスリング」や「知ってるつもり?!」は好きだったんですが。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2014.03.14 13:16

>>エスケープスライド
むちゃくちゃでんがな。
そもそも、モックアップかダミーのドアにでも付けて展開するもんでしょう。
それを地べたで足で踏んづけて、しかも最初は安全ピン(赤いフラッグ)いれたままで、本体の向きは逆。
本来は、地面の側がドアに付けられて、おじさんの側が支点で機体の床に残って外へくるんと展開して開くもんです。だから展開はおじさん側になっている。
リンク先の2コ目の動画がわかりやすいです。

どこの航空会社でしょう?。

投稿: 飛行機屋 | 2014.03.14 13:18

>甲状腺がん33人

私も観ましたけど、実は「いつもの報ステ」らしい内容だなぁ、と言う感想が出た位でさして驚きはしませんでした。まあ、あいつ等これ位やるだろうな、て感じでしょうか。

33人を前面に押し出して、今も福島は危険だという印象を視聴者に抱かせ、でもって政府の隠ぺいは無かったのかとか、観光風評被害の責任問題とか、除染など作業の遅れについての結果責任とかも出て来るだろうし、ぜーんぶ結び付けて追及キャンペーンの一丁上がりなシナリオ出来てメシウマ杉www
あ、ついでに原発再稼働の話もこれでチャラに出来たら儲けもんだわー。輸入エネルギーコストが継続的に高止まりしてくれれば貿易赤字が常態化してまたまた炎上ネタ出来ちゃったぁ。ぼくちゃん天才だね。これで夏のボーナス倍返しだって期待出来ちゃうかな?おっと他局ネタはあんまりやっちゃいけなかったんだ。テヘペロ。どうせ消費税の増税で景気は減退するし愚民共が不景気に逆戻りで青色吐息なのを見ながら一寸深刻そうな顔で政府の無策を追及出来ちゃう事考えるだけでご飯三杯イケちゃうね。何とか夏までに事態が悪化してどうにか政変に出来ないかなぁワクワク!

位想像していてもおかしくは無い連中でしょうし。
・・・自分で書いててアレなんですけど私、一寸毒され過ぎっすねwww
一寸艦これでもして息抜き・・・あーーーーっメンテ中だーーーっ!orz

>怪獣酒場

無茶苦茶行きてぇなぁぁぁ・・・絶対面白そうなんだもん、これ。ある意味ツボを押さえている作りが良いですよね。
でも、
KAWASAKIかぁ・・・
一寸遠いっす(涙

これも横須賀だしなぁ・・・

http://kancolle-news.com/archives/36756786.html

せめて出張所をアキバに作ってくれたら絶対行くのに・・・

投稿: 北極28号 | 2014.03.14 13:21

バシーは艦隊に空母を含めると羅針儀がボスに誘導されやすくなります。覚えておくと南西諸島制海権クエストの消化が楽になりますよ。

>ついに燃料と弾薬が底を突いた
フハハハハ、私は春イベントに備え燃料弾薬は既に9万位溜め込んでおります。兵を飢えさせて勝てる戦争なぞありません!単にやる時間無くて遠征回すだけなのが主な原因ですが。
意外にこのゲーム、兵站面が重要なゲームなんですよね。資源無くては戦争はできない、陸軍お得意の「モノは無くとも必勝の信念がある!」では艦は1mmも動かんというのをちゃんと思い知らせてくれるw

さあ、いよいよクリーグスマリネ来ますよ!アドミラル・シェーアで大西洋海賊生活ですよw

投稿: くま | 2014.03.14 13:52

>報道バラエティなら、週一のたけしの番組で十分。

TVタックルなら今月で放送終了。

投稿: | 2014.03.14 14:29

>| 2014.03.14 14:29
超常現象のヤツはスペシャル枠で残りますよ・・・ねえ?

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2014.03.14 14:41

>室井佑月
この人が出演する番組は見ない。顔から「欲求不満」の四文字が湧き出しているような表情をしていて不快になる。電波芸者の一員。

>小保方さん
彼女がやらかした事は某佐村河内の比ではなくなったなあ。全ての肩書きを抹消して出直しを要するレベルだろう。つるし上げは全く好まないが、現在本人のコメントすら出ない出さないのでは研究者としての責任感が無いのかと。それに我が国では良くも悪くも未だに謝罪会見でワンワン号泣でもすればある程度赦免される文化もあるんだから、ここでそれが何割り増しかになる条件=「女性」であることをふんだんに利用して腹括って涙の一つでも流しているのを見せてやりゃいいのに、ここでも彼女の「本質」が露呈したってところでしょうか。割烹着の下に鎧、あるいは割烹着を着た狼。

>「気象庁が津波過小評価で妻死亡」提訴
なぜこの人「だけ」が提訴したのかが気になる。

>移民
今日も元気に! ‏@kyoumogenkini •3 時間
@sasakitoshinao
舵取がたいへんになる選択です。
日本人のほうが少数派になると、日本語しか話せない人は生活や求職面で不満を募らせ、排外主義に加担する方が増える。一方、人口の多勢となる方達の処遇を誤れば、こちらも火種となる。

戦前戦中占領した地域でまず日本語を教える学校を作って教えたってのは案外正しい政策だったのでしょう。
移民政策が進みすぎると、更なる差別問題が次々と発生するのは欧米諸国の例を見るに明らか。あれだけ差別にうるさい欧米をしてああなのに、日本だけがうまくいく訳がない。既にバブルの頃に野放図なブラジル日系人などの出稼ぎは様々な問題が生むと一部識者に警告されていた。結局日本特有のなし崩し導入で見事その識者らの言うとおりになった。
近隣諸国を例に見ると朝鮮半島諸国は全く移民にとって甘い世界ではない(従来韓国は徹底的に移民に自国民が嫌がる職にしか就かせない政策。今更法整備で転換しても無理だろう。北はいうまでもない)し、中国はそもそも移民の必要もなく、むしろ辺境から中央にやってくる労働者には厳しいのは各種報道のとおり)。少数民族なんざ制圧の対象でしかない。なんでここだけ「中韓に学べ」って事にならないのやら。
ま、移民差別で国が割れれば、国内に蔓延る無政府主義者にとっては実に都合のよい社会にはなるでしょう。個人的にはフランス(人口6千万人)韓国(人口5千万人)が移民なしで今の「国体」が保てる最終防衛線かと。今の半分までは。

>国会内で口論の小松長官の罷免求める…民主
http://www.ops.dti.ne.jp/~makinoh2/
まず、がん患者の社会復帰に対し差別を行う大門実紀史はただちに辞職しろ。話はそれからだ。

>検察は、こいつを10年くらい放り込んどくようなウルトラCを思い付かなかったのか?
検察ファッショでもいい?

>艦これ
2-4、よく検証すると最初の敵にT字不利になって無駄なダメージを食らう事に今更ながら気がついたけど、いつまで経っても彩雲が開発できない。仕方ないからT字に有効と言う斜形陣?だかにしてようやく突破。

投稿: 剣 | 2014.03.14 15:04

>>移民政策の怖いところは、差別が社会体制に組み込まれてしまうことですよ。

移民についての議論って、何故か有色人種、とくにアジア系が争点になるんですけど、白色人種の知的創造性に富んだ人たちは全く議論にならないのが不思議です。
というのも、テレビ東京の某番組で、欧米大企業のアジア総本社を置いてもらうプロジェクトが既に進んでいて、虎ノ門ヒルズを中心とした都市開発はそれを主眼とした物だ、というのを見たんですが、虎ノ門ヒルズ、もうすぐ完成しますよね。
大型商業施設としてボチボチ紹介する情報番組がありますが、その某番組では、都市が外国都市との企業誘致に勝つためには国際展示場と国際会議場の増設が大きなポイントであるとまで解説していました。
欧米大企業が東京にアジア総本社を置いたらその企業労働者が東京に住むことになりますし、またその家族も一緒に来たら、その人達も移民ですよ。
(また関西圏・大阪の経済的没落も、それら国際○○場が作られない、東京のコミックマーケットはニュースとして報じられるのに大阪のコミケは知る人ぞ知るものでしかない、とか話しが広がりそうで)
そういえば30年くらい前は「外国人労働者」が議論の的になったけど、ケント・ギルバートだっけか「僕たちも外国人労働者ですよ」と、有色人種ばかり議論になったことを注意していました…。

投稿: 猫大好き | 2014.03.14 15:15

 (´,_ゝ`)プッ
このオッサンの話、議論のスリカエ(=はぐらかし)の典型なんだけど… 本人=反日左翼という点で、非常に興味深いですね(w
     ----- ↓ -----

まぁ少子高齢化の決め手は、グローバル資本主義の枠から抜け出せないのであれば、実現性のある政策が、移民政策であることは、常々意識下に存在するファクターである。
問題は、いつ誰が政策として実現させるか、ロシアンルーレットのような懸案事項である。

筆者自身は、移民政策でなくとも、世界に自慢できる国家は作れると思うが、金銭価値に拘泥する人々がこれだけ多いと、馬の耳に念仏のようなもので、語るだけ無駄骨だ。

筆者の想像が正しければ、この単純労働者の受け入れ準備の切実なターゲットは、原発作業者の確保である。
建設土木の人材不足も、それなりに深刻だが、入札不調は、無駄無理な予算が残るので、悪いことばかりではない。
公共事業に回す金がなくなれば、そこで人員の不足も止まるので、大した問題ではない。

しかし、上述の原発作業員の枯渇と云う問題は、致命的問題だ。
フクイチ事故処理、再稼働や廃炉作業と、何人でも原発作業員は必要なのだ。
今に、この事実は、日本が移民政策を導入したと云う議論以上の、世界的議論を巻き起こすだろう。
慰安婦問題など吹き飛ぶほど激しい宗教倫理紛争の種にもなるだろう。

 http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/985a11e654f43a9166c59eff5000bdb9

投稿: 移民政策自体には、賛成なのか反対なのか? | 2014.03.14 15:29

>現在本人のコメントすら出ない出さないのでは研究者としての責任感が無いのかと。

調査委員会の会見に合わせ、小保方研究ユニットリーダーなど理化学研究所の3人の著者は、次のようなコメントを発表しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140314/k10015978301000.html

投稿: | 2014.03.14 15:36

>欧米大企業が東京にアジア総本社を置いたらその企業労働者が東京に住むことになりますし、またその家族も一緒に来たら、その人達も移民ですよ。


言っちゃ悪いけど旗を振ってるシンガポールや香港を持ち出す人間は肝心なことが分かってない。白色人種の知的創造性に富んだ人たちは"英語圏"であることが重要なの。なんで日本語をゼロから学んで日本に住むなんて発想が出てくるのか。つまり日本に来る移民というのは、よほど日本が好きな人を除けば二流以下と考えるべき。

投稿: | 2014.03.14 15:42

STAP細胞:「論文取り下げ検討」 小保方さんらがコメント発表
http://mainichi.jp/feature/news/20140314mog00m040003000c.html

何というか、落第だね。
もうこの件は専門家マターではなく、一般人マターになってることに気づくべき。世間が知りたがってるのはそこじゃない。そして、同時に小保方マターではなく、理研マターになってることにも留意すべき。こうなると組織の論理が頭を擡げてくるので、お決まりのコースを辿ることになる。
なによりノーベル賞受賞者に頭を下げさせちゃ不味いだろ。

投稿: | 2014.03.14 15:57

※ 室井佑月「撤回するならはじめからすんなやっ」と怒り心頭〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140310-00000007-sasahi-soci

>>そうそう、元外務省の佐藤優氏によれば、「実証性や客観性を軽んじ、自分が理解したいように世界を理解する態度」を「反知性主義」というらしい。
>>非知性じゃない、反知性。自分ワールドに酔って、ただ意見をごり押しするアホって解釈でよろしいか?

 反知性主義と切り捨てる発言ってインテリ左翼の敗北宣言じゃないですかね?
 大衆というのは、今も昔も実証性や客観性を軽んじ、自分が理解したいように世界を理解する「反知性」な連中ですよ。
 でも、改革とか革命とかは、そういう連中の力を借りて成し遂げてきたわけでしょ。明治維新においては、明治の先哲たちが苦心しながらアホな大衆を善導したからこそ、偏狭な国粋主義から近代的な国民国家へと脱皮できたわけですし。
 そういう聞き分けのない大衆を善導して、社会改革を成し遂げるのがインテリたちの役目だろうに、「あいつらはアホな反知性だから」で切り捨てているようでは、今の日本の困難な状況を変えることは不可能ですよ。

投稿: | 2014.03.14 15:58

>>移民についての議論って、何故か有色人種、とくにアジア系が争点になるんですけど、白色人種の知的創造性に富んだ人たちは全く議論にならないのが不思議です。

白人が議論にならないのは、彼らが”集団”=”あいつら”と日本人に認識されてないからですよ。
ケント=ギルバートはケント=ギルバートであて、白人の”あいつら”とは日本人に認識されていません。
しかし、彼らが一定の集団となって新大久保のような一定の場所に住んで揉め事が起これば、周囲の日本人から”あいつら”扱いされるようになりますよ。
すでに沖縄の在日米軍が”あいつら”扱いされているでしょ。
それが貧民窟であれば侮蔑の対象になり、芦屋や田園調布のような高級住宅地であれば嫉視の対象になる。どちらにしても、ろくなもんじゃない。

投稿: | 2014.03.14 16:11

>早稲田

43本で画像改ざん=東大元教授の論文、世界的科学誌も
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201312/2013122600848
東京大分子細胞生物学研究所の加藤茂明元教授が発表した論文のデータが改ざんされていた問題で、東大は26日、論文43本に改ざんがあったと認める中間報告を公表した。元教授は分子生物学の有力な研究者で、問題の論文には世界的な科学誌ネイチャーやセルへの投稿も含まれていた。

投稿: | 2014.03.14 16:47

「査読なんか怖くない?」 Science誌にオープンアクセス雑誌の査読に関する実験報告
http://current.ndl.go.jp/node/24548
同記事執筆者のJohn Bohannon氏はScience誌編集部と共同で、高校生レベルの化学に関する知識があれば気づくような過ちを含んだ偽論文を作成し、架空の著者名・所属を用いて、304のオープンアクセス雑誌に投稿しました。これらの雑誌はすべて論文出版加工料(APC)を著者に要求するもので、それぞれ異なる出版者から刊行されています。実験は2013年1月から8月にかけて行われ、304の対象誌のうち半数を超える157誌が、偽の論文を受理したとのことです。論文を受理した雑誌の出版者の中にはElsevier、Sageなどの大手商業出版者も含まれています。

投稿: | 2014.03.14 16:59

http://slashdot.jp/comments.pl?sid=625569&cid=2557435

Sってのは副所長で、共同執筆者の方?
まぁ、割烹着娘一人の問題でなく、それを利用してた人たちが背後にいるんだろうね。
バイオ系は大金が絡むからね。
そうでなければ理研のリーダー研究者になんぞなれないでしょう。

投稿: | 2014.03.14 17:19

>報道ステーションの報道に福島県立医科大が見解

報ステはしにゃのワイドショーだから仕方ないね ┐(゚~゚)┌

>「反省も謝罪もしない」黒子のバスケ脅迫文被告
>威力業務妨害罪って、たったの3年ですよ。

民事で損害賠償って出来ないんですかねぇ?
相当額になると思うんで十分制裁になりそうですが。

>とうとう潜水艦が落ちてくる! 伊168。でも、育て方が解らんのでひとまず装甲を上げるだけに留める。

そこで「甲標的」ですよ!
先制雷撃こそ潜水艦の真価です(独断)
防御?「当たらなければどうということはない」ですww
海水という分厚い装甲で凌ぐしか。

そういえば今回のアプデで海外艦が配備されるそうで。
果たして、何が来るのか?
「12.7cm単装砲」 「15cm連装副砲」 「38cm連装砲」これヒントになるんでしょうか・・・
 

投稿: | 2014.03.14 17:25

>とうとう潜水艦が落ちてくる!

先生、新海域1-5は
『比較的最近「艦これ」を始めた提督の皆さんも、小規模かつ強力な対潜部隊を編制/反復出撃させることで、伊号潜水艦をドロップで入手できる可能性があります』
だそうですよ。

投稿: | 2014.03.14 17:35

> 民事で損害賠償って出来ないんですかねぇ?

金を持っていれば制裁にもなるが、持っていない場合は破産宣告で終わり。訴訟を起こすだけ無駄。

投稿: | 2014.03.14 17:43

>>報ステ
あの特集を昨日やっと観ましたが、どこがおかしいんですかね?
単純に、放射能危険論に寄っているだけで、今の科学界や医学界のありようへの批判として考えれば、非常に的を射ていた内容だったと私は思いますがね。
事故後数年間のチェルノブイリの被害データに、専ら社会的理由からの欠落があって、それを無視した形で出来上がってる「定説」に基づいて「ありえない」とされてた事が現在起こってることと、後は福島県であったり国の一部であったりが事故の矮小化を目論んで情報統制や調査妨害をしていたのは、何も嘘ではなく事実な訳で。
ここに向き合わないのは、科学ではなく、政治的信仰でしかないですよ。

アレが、放射能危険論だから間違ってるとかそういうのは、ルイセンコ進化論が正しいんだからダーウィン支持者は気が触れていると言ってた昔のソ連よりの学者と同じで現実に起こってることに対して謙虚に目を向ける代わりにイデオロギーの類を優先してるようにしか私には思えないんですよね。

投稿: 業界インサイダー | 2014.03.14 17:44

>>報ステ
あの特集を昨日やっと観ましたが、どこがおかしいんですかね?
単純に、放射能危険論に寄っているだけで、今の科学界や医学界のありようへの批判として考えれば、非常に的を射ていた内容だったと私は思いますがね。
事故後数年間のチェルノブイリの被害データに、専ら社会的理由からの欠落があって、それを無視した形で出来上がってる「定説」に基づいて「ありえない」とされてた事が現在起こってることと、後は福島県であったり国の一部であったりが事故の矮小化を目論んで情報統制や調査妨害をしていたのは、何も嘘ではなく事実な訳で。
ここに向き合わないのは、科学ではなく、政治的信仰でしかないですよ。

アレが、放射能危険論だから間違ってるとかそういうのは、ルイセンコ進化論が正しいんだからダーウィン支持者は気が触れていると言ってた昔のソ連よりの学者と同じで現実に起こってることに対して謙虚に目を向ける代わりにイデオロギーの類を優先してるようにしか私には思えないんですよね。

投稿: 業界インサイダー | 2014.03.14 17:45

>ウブカタ

卒論じゃないけど、ソレに近いゼミ論の提出に、『どーせ皆さん、どっかからの丸写しやってるだけがから
時間と労力省きました。一応m内容は理解してます。手書きの皆さんは機械的に彼女かなんかに筆記して
貰ってる人も多いんですし。』って序文に書いて、あとは生協でコピーした本や論文を切り張りして、
レポ用紙に張り付けただけのを提出した猛者が居ましたな(センセ世代)。大学も同じw

そいつは教授に2-3質問されて、構成の拙さを指摘されただけで『良』で通過したけど、実際に、『彼女
に書いて貰ってる奴って誰だw』って聞かれて、『そりゃ口が裂けても言えません。でも、字を見りゃ
判ります(当時は万年筆か製図ペンのインク書きが必須だった)』。で、異様にキレイで可愛い文字で
キレイに書いてるけど、図表の書き方が学会の論文執筆要項に適合しないのが複数人見つかり、大目玉
喰らって、土下座で『可』、但し、その全員(数人居た)、パンチパーマ・モヒカン・逆モヒカン、眉の
片剃り1ヵ月、って具合に罰ゲーム喰って、懲りて更生してましたw
(ちなみにコピペ男も罰ゲーム男もワタシじゃないです)

投稿: | 2014.03.14 19:33

>>コピペ論文

実は俺の卒論も大半が市販の本のコピペだったんだよな。
先日、大学から「卒論をウェブ閲覧できるようにしたいから許可くれ」とか手紙で連絡きた。
ドヒー!やめてくれぇー! 仕方が無かったんだぁ。免許と就活が忙しくて、つい手を抜いちまったんだよ~。
無視したから今どうなってるか知らん。

投稿: | 2014.03.14 19:53

>業界インサイダー 様
>どこがおかしいんですかね?
>放射能危険論に寄っているだけで、今の科学界や医学界のありようへの批判として考えれば

27万分の33という数字だけをクローズアップして、いかにも今回の一斉検査で判明した甲状腺ガンを発症した子供たちの
大半が原発が放出した放射能物質由来によるものだという印象操作を前提にした番組でしたよね。
科学界や医学界への批判というのはあくまでも表向きで、番組の意図は放射能危険論を際立たせたいだけの演出でした。
確かに個々に伝えた詳細については、決して間違ったことは言っていませんでした。
しかしそういった事実を並べる演出の工夫により、原発由来のものと想像させる方向に持っていってます。
まず、その番組構成や意図が、公平に事実を伝えるという報道の精神に大きく反しているでしょう。
少なくとも、現状では福島原発由来の甲状腺ガンであるという客観的な証拠は皆無であるにも関わらずです。

さらに、甲状腺ガンだとされた子供やその親が、表面に出にくい理由を
「社会から差別にあう可能性があると、医者から言われた」という伝聞情報を流しながらも
取材映像とともに匿名でのインタビューを出していますね。
しかし、この手法はインパクトがあると同時に、さらに差別を引き起こしかねないものでしょう。
これは実際に甲状腺ガンを発症した子供たちにとどまらず、
福島の子供たち全般、さらには福島県民全体にまで及ぶ風評被害を煽ることにしかなりません。
その一方で、風評被害の酷さをシレっとした顔で伝える厚顔さ。
これをマッチポンプと言わずして、なんて言えばいいんですかね。

別に福島県立医大の見解が正しいとか、国のやり方に逆らうなとか言ってるわけじゃないんですよ。
あの番組の作り方そのものが、まさに報ステ=アカピーのもっとも醜い面そのものだと言ってるんですが。

投稿: PAN | 2014.03.14 20:04

>>党派を超えて広がる「慰安婦」再検証論
>>http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2014/03/post-3213.php

>>共産党支持層の64.1%、無党派層の68.5%など、すべての政党支持層で「検証すべき」が「思わない」を上回った。「見直し」もみんなの党支持層以外は広範な支持を得た。
>> 韓国各紙は「韓日関係が破綻する」と批判。朴槿恵(パク・クネ)大統領は「日本の孤立を招く」と牽制し、日本の村山元首相も「詮索は無意味」と反発した。
>> こうした「検証すら許さない」という空気こそが河野談話への不信と見直し論に拍車を掛けてきたのだが。

結局こうなるのですな。大半の日本人はもう韓国のクレームにウンザリしているんですよ。

>>"白色人種の知的創造性に富んだ人たちは"

ここ笑うところですか? ジョブスはシリア移民の子。天文学者のチャンドラセカールはインド系アメリカ人。ノーベル物理学賞受賞者のスティーブン・チューは中国系アメリカ人ですよ。
白色人種に限らず、アジア系でも優秀な人材はたくさんいますよ。

投稿: | 2014.03.14 20:16

海外艦>
ビスマルク、Z1、Z3

投稿: | 2014.03.14 20:35

>いみん
第三国定住(藁
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014031400662
昆明で脱出出来なくて自暴自棄になったり、ゴム園にキャンプしたり。
司馬さん(故人)の親類は今も大変

投稿: pongchang | 2014.03.14 21:07

>「加賀」とキラキラなものが出たけど、全部既出
正規空母はスペアが居て損はないはず。

>伊168
Lv1-9:1-1でキラつけ艦のお伴に。先制魚雷しない。相手の攻撃吸う。MVP邪魔しない。で都合がいい。

>「榛名」がまだ落ちてこないので、第4艦隊開放の目処なし。
忘れたころにやってくる

>ついに燃料と弾薬が底を突いたので、やむなくリアル・マネーを投下。
遠征をちゃんと回していないか。社会人真っ青の大回転をやってるのかと。

ところで1-5解放じゃないですか。ソナーと爆雷の準備はできてますか?ここを回しこなせば伊号潜水艦は401以外
揃いそうですよw?(悪魔の誘い)

投稿: | 2014.03.14 21:22

>毎年減っている人口が20万人? だとそれじゃ増えないよね。毎年百万人くらいど~んと入れようよ(^_^;)。

他国を併合して、大日本帝国を再建すればいいのです!
そうすれば人口なんて数千万人単位で増やすことも可能ですよ。

投稿: ほる | 2014.03.14 21:38

>白色人種に限らず、アジア系でも優秀な人材はたくさんいますよ。

そこに反論は無いです。
そりゃ人種を問わず様々な分野で優秀な方々は山ほどいると思いますし、もしかしたら日本という環境に住むことで才能を開花させることに繋がるかもしれません。

ただ日本と米国はあきらかに違う。
そういった優秀な人々を得るために、それに10000倍する「輩」どもを受け入れるリスクを負った時に、アメリカ市民は「武装する権利」によって自己を守る事が出来ます。
ところが我々ときたら「正当防衛」すら余程恵まれた状況でもない限り成り立たない程の、犯罪者優位の国なのですよ。
とてもじゃないが100人の優秀な人々を受け入れる為に、90万人以上の輩共を受け入れるような分の悪い賭けは出来ないというのが本音です。
日本国籍を有するもので、過去に犯罪歴の無い者や特定集団に属していない者に銃を所持する権利と、正当防衛に対する考え方や武器使用のハードルをアメリカ並みにしてくれれば、「100万人移民論」も考えなくはありませんが。
ただね。そうすると銃器犯罪も増えるんじゃないかという別の心配も発生しますしね。
だったら移民なんざ考えなけりゃいいというのが結論です。ハイ。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2014.03.14 21:45

訃報 宇津井健さん逝去 新幹線大爆破
さすらい刑事旅情編 好きでした合掌

投稿: 〇〇3曹35才 | 2014.03.14 21:47

>パンチパーマ

これ、某栃木県芳賀の大手2輪4輪メーカーで、失敗こいた連中がヤラれる系の罰ゲーですな。

一度、ソコに居たポン夕の結婚式出たけど凄まじかった。なんせ、来賓あいさつ中に、キャンドル
サービス用のローソク引っこ抜いてピンバイスで穴開けて爆竹やらヘビ花火やら突っ込むw

で、伝説になってるのが、『お前ら、今すぐ全員、パンチパーマだ!』と怒鳴られたチームが
全員正装で結婚式の同じテーブルw(新郎は武士の情けで新婚旅行後まで猶予、その変わり
「借りには利子がつくんだよ!」って逆モヒカンだったらしいww)

投稿: | 2014.03.14 21:56

>「反省も謝罪もしない」黒子のバスケ脅迫文被告

余罪が一杯有るような犯罪者は、10有る内の半分くらいを取り調べ、残りは本人が吐かない限り問い詰めないでおき、起訴します。で、刑期が確定してから余罪が見つかったとして残りを起訴します。そうすると反省の色がないということでほぼ満額確定します。通常単独の刑期の1.5倍ですが、3倍の刑期にすることができるそうです。娑婆に出てきたところでやられるとダメージが大きいとか。

投稿: | 2014.03.14 21:57

>777は、エンジンはほとんどがGE製で、最近P&Wも使われ始めたけれど

777はPWエンジンで最初に運行を開始して、その後しばらくシェアトップでした。GEは性能は3社中トップでしたが-200、-300を通じてシェア最下位に低迷しました。形成が逆転したのは2000年代に入って-300ER/-200LRでGEがボーイングを囲い込んで独占採用を勝ち取ってからで、最近は新造機のほとんどが-300ERということもあってGEが圧倒的です。

「最近」PW「も」使われ始めたというのは初耳ですね。

投稿: どん | 2014.03.14 22:12

>報捨て

昨日の「放射能は人間関係を壊す」は笑わせて貰いましたよ。
壊してるのお前らだろうに

投稿: | 2014.03.14 22:46

>訃報 宇津井健さん逝去

「宇津井健氏は神経痛」という回文がありましたな

投稿: | 2014.03.14 22:48

アメリカは銃社会と言われていますが、
市民がほぼ無制限に銃を所持できるのは滅多に犯罪が起きないようなド田舎で、
都市部になるにつれ規制が厳しくなり、ニューヨークやロサンゼルスなどの大都市ともなれば、ほぼ日本並みに厳しいそうです。
アメリカの銃犯罪の大半は都市部のギャングなどの無許可銃によるもので、
堅気の市民が合法銃でやらかす犯罪は、日本人がイメージするほどには多くないのだとか。
(もちろん日本で起こる猟銃による犯罪よりはずっと多い)
あんまり多くないからこそ、一般市民による合法銃乱射事件はアメリカでさえ大ニュースになる。

以上、出所不明の受け売り話。

投稿: 川副海苔 | 2014.03.14 23:14

>室井

 国際法を知らない絵描き風情が、けっ。o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;


>移民政策

 ネトウヨネ申の公式サイトより。
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2014/03/14/furuya-16/
【古谷経衡】移民政策の本当の怖さ

投稿: 英知の人・エイチマン | 2014.03.14 23:46

>「最近」PW「も」使われ始めたというのは初耳ですね。
 ご指摘、深謝。
 気になって調べて見ました。残念ながら、777が採用しているエンジンの採用比率を書いた頁にすんなり辿り着けなかったので、777の全レジを記載したサイトで、30分ほど費やして調べました。全機体をチェックしたわけではありません。
 仰る通り、初期型はP&Wが多いですね。これは私の間違いでした。それからGEとRRが市場を奪い合うようになったようで、アメリカも、ローンチカスタマーのユナイテッドはP&Wだけど、デルタやAAはRRを使っていたりして、逆にBAもGE90を採用しているのは面白い所です。
 一時期、RRが頑張るけれど、最近GEの独壇場になっているのは、200LR開発に伴う囲い込みの余波がまだ残っているということでしょうか。

投稿: 大石 | 2014.03.14 23:48

>訃報 宇津井健さん

 日清戦争黄海海戦の英雄三浦兵曹役。
http://www.youtube.com/watch?v=l0pDIPsD_ZY

投稿: 英知の人・エイチマン | 2014.03.14 23:53

今回の件で良く分かったのは、いわゆる専門分野の人間がその専門分野で仕事をしていないから社会というのは成り立ってるんだなということ。
どういうことかというと、恐らく8割方の人間は自分の専門として学んだことを仕事にしていない。例えば理系出身で政治家になってるとかね。もし、全員が希望の仕事をしていたら社会は大混乱となっていることだろう。

小保方さん「いけないと思わず」=「未熟な研究者」理事長は批判-会見4時間・理研
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014031400958
>STAP細胞を作成したとする論文の結論について、小保方さんらは現在も正しいと考えているという。

世間一般では正しくないと言われていることをやっている人物が正しいと言った場合、狼少年などと呼んでいる。もちろん、思想信条宗教の自由は許されている。であるから、世の中の99%が地球は回っていると考えていても、天動説を信じる自由はある。実際、地球が本当に回っているのを自分の目で確かめたのは人類史のなかでもわずか数百人足らずだ。だからといって、天動説を元に宇宙探査計画を立てても誰も取り合ってはくれないだろう。

仮に本当に起こったとして、例えば100万回に1回成功したとしてそれって実用に給することができるの。LHCなんかと違って証明されれば済むという話じゃないよね。だとしたら常温核融合と同じレベルだよね。太陽では核融合が実現できていますというのと大差ない。

STAP論文:後輩リケジョ「残念」「信じたい」
http://mainichi.jp/select/news/20140315k0000m040133000c.html
彼らに罪があるとしたらリケジョをリケジョw、理研を理研wと貶めたことか。

投稿: | 2014.03.15 00:56

>日本人の失業率、とりわけ若者のそれは、スペイン並に跳ね上がるかも知れないけれど。それでも、人口が減るよりはましです。

老人を敵視しながら現役世代は得をしない政策を狂信する謎。自由貿易はアメリカ人の幸福に貢献したとは思えないのに、労働力の輸入には執着する謎。


http://eiji.txt-nifty.com/diary/2014/03/post-e32f.html
>もちろん自由貿易は、それで世界の工業化を促し、世界を豊にすることで、世界平和と人類の発展に貢献している。それを主導しているアメリカは立派だと思うけれど、アメリカ人の幸福に貢献したとは思えない。自由貿易さえ無ければ、デトロイトは破綻しなかった。いったい、アメリカ人は、どうしてあんなに自由貿易に執着するんだろう。

投稿: | 2014.03.15 01:01

>老人を敵視しながら現役世代は得をしない政策を狂信する謎。

 不思議だ。人口減のしわ寄せをとっくに現役世代は受けているのに、さらに日本の人口が減ることを全く構わない人々が大勢いるという現実は何なのだろう。農業みたいに、岩盤規制と供に滅亡することを良しという発想と同じだろうか。
 移民政策がバラ色だなんて誰も言っていない。何を捨てて何を守るか、あるいは何を優先させるべきかの話に過ぎないと思いますけどね。

 あと、自由貿易を止めた所で、人が減るんじゃ資本主義経済は成り立たないでしょう。これとそれは似て非なるお話。一緒に議論は出来ない。

投稿: 大石 | 2014.03.15 01:23

>自由貿易はアメリカ人の幸福に貢献したとは思えないのに

アメリカ人が寿司やしゃぶしゃぶを食べられるようになり、日本車を買えるようになったではありませんか。
他国に旅行しても快適なホテルですごせるようになったし。


>不思議だ。人口減のしわ寄せをとっくに現役世代は受けているのに、さらに日本の人口が減ることを全く構わない人々が大勢いるという現実は何なのだろう。

人口減のメリットが大きいからです。
高齢者世代は多くの遺産を現役世代に残して死んでいくのです。
その遺産を移民と分け合うなんてばからしすぎます。

土地も資源もインフラも我々現役世代が有効に楽しませていただきます。


投稿: ほる | 2014.03.15 01:28

>高齢者世代は多くの遺産を現役世代に残して死んでいくのです

 それ大事なポイントだと思うけれど、都会でも増えて来た廃屋とか考えると、その再利用のルールというか、権利関係の処理方法を上手く考えないと、再利用云々の前に、ただの過疎化、都会の限界集落化で終わっちゃいますよね。

 私自身は、四半世紀後あるいは半世紀後、四国や九州、東北を捨てて、関東や関西に人々が立て籠もるのもありかなと思っていますけど。

投稿: 大石 | 2014.03.15 01:40

>人口減のしわ寄せをとっくに現役世代は受けているのに


仕事がなくなる以上のしわ寄せって何です?福祉があるために平和ボケなのかもしれないけれど、生存に関わりますよ。実際、昔の日本人は海外に移民していたんだし。


>人が減るんじゃ資本主義経済は成り立たないでしょう


資源の枯渇とか気にせず100億人、1000億人、1兆人と無限に人口が増えるべきとまで思っている事に驚愕する。

投稿: | 2014.03.15 01:41

昆虫で不思議に思うのは、例えばセミだ。
何年間も地中で暮らしていたのに、なぜわざわざ地上に出てくるのか。
もちろん、種の保存ということだろうし、人生のほとんどを地中で過ごすのは外敵から身を守るためだろうということも想像できる。だが、あえて言おう。君たちは間違っている。外敵に怯えて地中に潜み、主を保存するためだけに一瞬の夏を謳歌する。そんな人生にどんな意味があるのだ。まあ、セミにとっては大きなお世話かもしれないが。というか、五月蝿くて暑苦しいのでずっと地中にいてください。是非お願いします。

投稿: | 2014.03.15 01:45

>仕事がなくなる以上のしわ寄せって何です?

 これは難しい命題で、卵が先か鶏が先かの話ですよね。仕事があるのは、客がいての話だし、その逆も真だから。

>資源の枯渇とか気にせず100億人、

 極論すればそれは起こらないでしょう。代替エネルギーの開発は進むし、先進国であり続ける以上は、他人より高い値段でそれを買えるから。
 ということはさておき、資本主義が永続的な人口増を前提に成り立っていること自体は、それはそれで問題だとは思いますが。

投稿: 大石 | 2014.03.15 01:47

>これは難しい命題で、卵が先か鶏が先かの話ですよね。仕事があるのは、客がいての話だし、その逆も真だから。


いいえ。労働者(求職者含む)の増加に仕事の増加が追いつかないからこそ失業率が跳ね上がる。同じだけ増加するなら失業率は不変。

投稿: | 2014.03.15 01:55

>一時期、RRが頑張るけれど、最近GEの独壇場になっているのは、200LR開発に伴う囲い込みの余波がまだ残っているということでしょうか。

777の量産はもう何年も前から90%以上が-200LR/300ERと200LRの派生である777Fになっていて、それらのエンジンがGE90-115B/110B(ちなみに-200/200ER向けのGE90とはシリーズが同じですがまったく別設計のエンジンで、PWとRRにはこれに相当するエンジンはない)の一択でありますから、エアラインに選択の余地がないということです。

777の初期にBAがGEを採用(その後-200ERではRRを採用していますが)したり、AAやDLがRRに走ったりしたのは、3社間の過当競争で無茶苦茶な値引き競争が発生した結果でした。エンジンメーカーはマラソンに疲れ果てて、中でもGEはこんなことするくらいなら開発前に機体メーカーにどんと金を積んで囲い込みに走るべきだと考えて-300ER/200LRではそうしました。GEキャピタルは莫大な開発資金をボーイングに融資しました。また、787では出遅れたPWがエンジン採用を断念しました。機体側の開発負担も大きいので、もう3社選択式の機体というのは今後出てこないでしょうね。

長々と蛇足を書き失礼しました。

投稿: どん | 2014.03.15 02:03

>極論すればそれは起こらないでしょう。代替エネルギーの開発は進むし、先進国であり続ける以上は、他人より高い値段でそれを買えるから。


代替エネルギーの開発や買える買えない以前に無限に増加したら、地球が人間で足の踏み場が物理的になくなる。足の踏み場が物理的になくなる前に、月、火星、その他の惑星やスペースコロニーへの移住が行われることを勝手に想定している。

投稿: | 2014.03.15 02:05

STAP細胞:理化学研究所の会見一問一答
http://mainichi.jp/feature/news/20140314mog00m040006000c5.html

>Q 主論文を撤回するかもしれないのに、STAPの作製プロトコルを公開のまま残すのはいかがか。

>竹市 確かに、プロトコルだけ残すのはよくないと、今お話ししていて思った。

この手順は間違っている、と言ってるのにその手順で検証してくださいと言ってるのは完全に自己矛盾しているな。ということはそもそも検証作業自体が無意味じゃないか。全くどうなってるんだ、彼らは。

投稿: | 2014.03.15 02:13

BPO:佐村河内氏の映像提出求める
http://mainichi.jp/select/news/20140315k0000m040127000c.html
>テレビ東京を除く在京民放キー局4社とNHKの計6番組について、映像の提出を求めることを決めた。
さすが、311でもエイリアンを放映していたテレビ東京さんはここでも本領発揮。他と一線を画す姿勢はパネエ。

投稿: | 2014.03.15 02:38

>>白色人種に限らず、アジア系でも優秀な人材はたくさんいますよ。

あのねぇ…
移民についての話題になると、必ず「治安ガー!」「不法滞在者ガー!」という声が挙がるから、
「望ましい移民だってあるでしょ」という例で白色人種を挙げただけであって、
んなこと言うなら「治安ガー!」「不法滞在者ガー!」の人にダイレクトに言えよ。

投稿: 猫大好き | 2014.03.15 07:17

もう30年以上前だけどジェレミー・リフキンって人が「エントロピーの法則」という本を出していました。
資本主義とか共産主義とか工業や農業に関わらず物理法則の縛りにより、いずれ人間社会は行き詰まる。
それを前提としていかに社会を形作っていくかという内容でした。
原発などエネルギー問題にしろ移民など労働問題にしろ、みんな目の前の10年20年を凌ぐのがやっとで、
そこから先をどうするのかまでは考えていない。仮に考えても実際の政策に反映させることが出来ない。
わたしの子供たちは50年後も生きているというのに青写真を描いてやることが出来ない。
わたしは不甲斐ない。すまんなあ。すまんなあ。

投稿: 川副海苔 | 2014.03.15 08:29

>>資源の枯渇とか気にせず100億人、
>極論すればそれは起こらないでしょう。代替エネルギーの開発は進むし、先進国であり続ける以上は、他人より高い値段でそれを買えるから。

枯渇前に捨てる場所が無くなると思うんですけどねぇ。
二酸化炭素を好き勝手捨ててたせいで今の異常気象だし、
原発の放射性廃棄物にしても、最終処分場で世界中が頭痛めてる状況ですし。

投稿: | 2014.03.15 09:02

>>>資源の枯渇とか気にせず100億人、
これって日本が移民を受け入れようが入れまいが関係ない話ですよね。
地球規模で考えれば、100万人が大陸で子作りするのか、我が国で子作りするのかであって大差ない。
日本の人口増加に力を尽くせ!という点では大石先生と私は意見は一緒なんですよね。
違いは「移民政策」であって、大石先生は「短期的に劇的効果が望める」からこそ受け入れ賛成なんでしょうが、私は「短期的にも長期的にもリスクが大きすぎる」ので受け入れ反対という事です。
資源が枯渇するからこそ、今と同じレベルかそれ以上のレベルで資源を確保するためにも、「国力」は重要なのです。国力の要素として「人口」というのもあります。もちろん質が伴わなければ「お荷物」になりかねません。だからこその移民以外での人口増対策ですよ。前にも提案した「高所得層の自家発電取り締まり」くらいの事をやる価値はありますよ。
別に我が国が地球全体の事を考えて人口抑制に率先して励む必要性は全くないんですよ。
資源や食糧が足りなくなるなら、手に入れる事が難しい連中から考えれば良い話で、我が国の「国力」からすれば、まあ、アメリカよりも先に考える必要性はあるでしょうが、ドイツ以外のEUが実施した後にノンビリ検討しても間に合いますよ。
我々が今の経済力を含めた「国力」を手に入れたのは、結局のところ「その為」なんじゃないですか?だからこそ「国力」は維持拡大を図らねばならないのですよ。
地球全体の事なんざ、神でも仏でもなんでもいいですが、ボランティア精神にあふれた暇な奴に任せておけばいいんです。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2014.03.15 10:20

重要なのは1人当たりGDPであって、頭数合計したGDPじゃないでしょう。そして1人当たりGDPの上位50位以内に人口が1億人以上の国はアメリカと日本しかない。むしろ日本はこんなに人口が多いのに国民が食えていることのほうが奇跡。

投稿: | 2014.03.15 10:41

>今と同じレベルかそれ以上のレベルで資源を確保するためにも

人口が少なければ、無住地帯に原発建てるのも農業の大規模化することも、それこそ森林伐採して燃料にすることも出来る。科学技術の進歩はますます人間を不要にする。

投稿: | 2014.03.15 10:46

日本人がやろうとしない仕事のために質の悪い移民を入れるのは、犯罪者予備軍を増やすだけですよね。質の高い移民は子供を増やさないので意味がない。故に移民はいいことがない。
と考えています。

投稿: nori | 2014.03.15 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 講和条約の呪縛:

« 浦和レッズに問われていること | トップページ | 安倍政権の無条件降伏 »