« 聖職者の年休 | トップページ | 対米幻想再び »

2014.04.14

公務員の権利

※ 高校教諭が入学式を欠席 「息子の入学式に出席のため」という理由は許されるか
http://www.huffingtonpost.jp/2014/04/13/reason-of-absence-entrance-ceremony_n_5141176.html?utm_hp_ref=japan

 親の臨終と入学式や卒業式が重なったら、当然、教師は親の死に目なんか立ち会えません。少なくとも担任は。それが教師ってものです。校長先生なんてまず絶対に私情は通らないでしょう。そんな基本的且つ単純な覚悟すら無い連中は、速攻、教壇から去って欲しい。
 私らだって、種子島に渡る時には、家族みんなで、もう爺さん婆さんの死に目には会えないな、と話し合ったものです。それが公職の矜持ってものでしょう。
 護衛艦の乗組員は、平時ですら女房の出産にも親の死に目にも立ち会えないのに、なんで教師なら許されるのか理解できない。何も年がら年中仕事を優先すべきだと言っているわけじゃない。年に何度も無い節目の行事くらい、どちらを優先すべきか考えなさいという程度のお話に過ぎない。労働者の権利を尊重せよと言っても限界はある。その制限こそが、公務員たる誇りの源でもあるんだから。その程度の矜持と諦観は持つべき。

*所でこのニュース、そもそも埼玉の高校入学(式)制度が異常で、必ず親を出席させて、あれやこれやのハンコを押させなきゃならない現状がそうさせているんだ、という意見が埼玉県民の中にあるようで、仮にそういう事実があるなら、こっちも改善しなきゃダメでしょう。親がその場面に顔を出せないなんていう状況はいくらでもあるわけで。子供の入学式なんだから親は必ず顔を出せ、というのは、社会の実情を無視している。

※ ロシア防空システムメーカー社長、「中国の防空ミサイルシステムはわが国のコピーだ」―中国メディア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140414-00000001-xinhua-cn

 ロシア製兵器を巡る中国のコピー問題は、日本人にはなかなか理解し辛いでしょう。これは、日韓関係に置き換えると、割とその構造を理解できる。
 つまり、韓国は、いつも揉み手で近寄って来て日本企業に取り入り、技術を持っていくでしょう。われわれは、チッと舌打ちして、人の技術盗んで商売しやがって! と怒るんだけど、でもだからと言って断交はしないし、商売も続ける。相変わらず、盗まれると解っている技術も教えてしまう。何度やられても懲りないw。

※ 暗号化ソフト欠陥、NSAは2年前から認識-情報収集に利用
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N3VTZQ6VDKIA01.html

 NSAてそういう所だよね。ただこれはNSAが仕掛けたということは無いんだろうか。

※ 米国を読み違え三国同盟
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140413/art14041313550004-n1.htm

 昨日辺りのウクライナのニュースを見ても、この教訓は、ヨーロッパの揉め事に関わるな、ヨーロッパでの約束事を信じるな、に尽きる。

※ (韓国と語る)日韓は競いつつ、アジアのレベル向上を
http://www.asahi.com/articles/ASG437HP2G43UEHF00V.html

>まさか、こんなことになるなんて……と、多くの人が感じているのではないか。

「犯人はお前だ!」w。

※ 日本に行って最初にしたいことは何?オモシロ回答に思わずニンマリ―中国ネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140414-00000002-rcdc-cn

 日中関係はやっぱりデカルチャーな構造なんだろうなw。

※ 「容疑者の自白」に頼りすぎる日本の刑事司法 「まるで中世」の状態から抜け出せるか
http://www.bengo4.com/topics/1368/

 これが、中世の日本の方がまだましだったという話もあって、中世はいろんな拷問道具が使われた一方で、長時間の取調や勾留を禁ずるルールがあったりしたんですね。たぶん、人質司法がここまでルーズになったのは、戦後の一時期からでしょう(甘粕事件とか特高警察とかあったけれど、あれは公安マターという特殊なケース)。
 メディアが第4権力と化し、地元警察との癒着を深める過程で、人質司法が野放図に拡大して行った。
 長期間の勾留や取調に、それを報ずる人々が口を噤むんじゃどうにもならないでしょう。権力はやりたい放題になる。そういう批判自体が、全くのタブーと化している現状を、社会が気付いていない。
 たとえば、新聞紙面にも時々、人質司法を批判する記事は掲載されるでしょう。でも、それはあくまでも一般論としての批判なんです。特定の、現在進行形の事件に関して人質司法を批判するなんてことは絶対にしないし出来ない関係が、新聞と警察の間に完成されている。ネットの成りすまし事件でも、新聞は決して、その長期拘束の異常性を批判しなかった。だから警察の裏金批判なんてのも、新聞には滅多に載らないでしょう。

※ 横綱・日馬富士 大学院で新たな挑戦
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140413/k10013705531000.html

 この人、国籍は今どっちなんだろう。もし帰る予定なら、大統領になる気満々だよね。したらモンゴルと中国挟み撃ちじゃんw。北京から刺客でも送り込まれてくるんじゃなかろうか。心臓麻痺に見せ掛けたら、誰も疑わないでしょう。

※ 新千歳空港、未修正図を提供…グーグル流出
http://www.yomiuri.co.jp/it/20140413-OYT1T50012.html?from=ytop_top

 このニュースは、どう考えても、公開したバカより、そんなデータを渡した側の責任が重い。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ アメリカで研究し追試も行った日本人研究者が指摘する小保方晴子ユニットリーダーの「STAP細胞」論文の致命的な問題
http://togetter.com/li/654517
※ 鳥インフル、迅速な防疫対策を=安倍首相
http://getnews.jp/archives/555845
※ ミニパトと衝突、5歳長男と母親死亡 兵庫の交差点、次男もケガ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140413/dst14041323020017-n1.htm

※ ネットユーザー、次世代055型駆逐艦を大胆予想
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2014-04/13/content_32078298.htm

※ アマゾンでクレジットカードリーダー「Coineyリーダー」販売開始
http://markezine.jp/article/detail/19678
※ お値段620万円!火を噴くドラゴンのラジコン飛行機
http://www.kotaku.jp/2014/04/rc_flying_dragon.html
※ 競泳:入江が競り勝つ 萩野4冠どまり…日本選手権
http://mainichi.jp/sports/news/20140414k0000m050042000c.html

※ 車ですれ違う=「離合」 言う?言わない?
http://j-town.net/kanagawa/sanpo/sanpocolumn/118726.html

※ 鬼才・押井守総監督が明かすその裏側「今、なぜ実写でパトレイバーなのか?」
http://wpb.shueisha.co.jp/2014/04/13/28882/
※ 【注意喚起】バイアグラを1度でも飲むと悪性の皮膚がんの発症リスクがほぼ2倍になるという研究結果
http://rocketnews24.com/2014/04/13/431939/

※ 前日の空虚重量78.9キロ

※ 本日の艦これ。

 1-5と東京急行を交互に出撃。どうにか1-5を回って、ボスを倒せる対潜装備ガン積みの編成「日向改、木曽改、夕立改、時雨改」を思い付いたけれど(3隻を改二に持っていくのも狙い)、最初の駒で中破喰らうと、ボスに辿り着いてもなかなかS勝利を手に入れられないのね。新規ドロップナシ。
 あと、クエストを消化するために「鈴谷」を早く航空戦艦に改造したいんだけど、軽巡重巡って、目的意識が無いと、なかかな育てるチャンスが無いのね。

※ 有料版おまけ コンコルド

|

« 聖職者の年休 | トップページ | 対米幻想再び »

コメント

アハハ 埼玉w という日本であってほしい.

投稿: KI | 2014.04.14 10:29

>社会の実情を無視している。

教育委員会の内情を推測するに面白いですねぇ。ああいうところはだいたい(何代か前の)前任者が決めたことはひっくり返せない。
今般は最も影響を持つ議員がわめいてるんだから、そことのケリ(県民の信を問う?w)をつけようって腹でしょうけど。

私もやや「誇りの源」とするのは現状では無理があると思います。
それよりは前任者の決定のおりにも内部で十分に検討され、親でもある先生の自分の子供への入学式への参加を優先させたのでしょう。組織決定です。
おそらくはもんぺの問題やPTA組織率の低下など、親に学校運営への参加を求めざるをえない現状だから先生もそちらを優先させた。
学校は父兄無しには成り立ち得ない。無関心な親が増えたということなのだと思います。

投稿: たつや | 2014.04.14 10:37

>NSAてそういう所だよね。ただこれはNSAが仕掛けたということは無いんだろうか。


とっくに否定の声明を出してる

http://icontherecord.tumblr.com/post/82416436703/statement-on-bloomberg-news-story-that-nsa-knew


こっちの議論を見てもわかるけど

http://it.slashdot.jp/story/14/04/13/0553233/

このバグで取れるデータは限定的だし、問題のソフトはオープンソースなのでNSA以外、米国以外も利用できることを考えると、NSAが仕込んだとか、事前に知っていて隠していたと考えるのは無理筋

投稿: | 2014.04.14 11:12

>たつや

深読みかも知れませんが、同じ事をチラッと思いました。
現場で自分たちが親に強制してるのに自分はいいのかという話で、単純に教職より私事を優先させたという事にはならないかも知れない。
とにかく、それ以前に「聖職者」とか反対に「労働者」とか言ってる輩は平等に価値を認められない。

投稿: abcd | 2014.04.14 11:33

abcdさま

あー そっちもありますねw

投稿: たつや | 2014.04.14 11:38

>離合
他の作家さんの作品で恐縮ですが、もう20年ほど前、永遠の33歳探偵ものの一つで、西日本方面に出かけた主人公が地元の女性からその意味で使われて話が通じなかったというシーンがあったのを覚えています。(うろ覚えですが博多だったような・・・)

投稿: | 2014.04.14 11:49

「公務員の権利」というからには、私立校教員なら休んでも桶ということなのだろうか()

投稿: | 2014.04.14 11:53

子弟の入学式ならいざ知らず、身内の葬式を私事と言っていいものかどうか。

わたしは身内の葬式ともなれば、自分の葬式以外の用事ならたぶん出ると思う。

投稿: 川副海苔 | 2014.04.14 12:31

>入学式に担任が欠席
ちゃんと年休届けを出し、代わりの教員の段取りを済ませたとのこと。それでも支障があるなら、なぜ校長が時期変更権を行使しなかったのか。裁判でも何でも良いけど、教員個人に対する処分は難しいと思う。注意されたのは、上司の校長でしょ。
親の死に目とか水杯とか、自衛隊員や警察官ならともかく、高校の教員にそこまで求めますか。せいぜい、小中学校の教員まででしょう。高校生に対して、手取り足取りの指導が必要とは思えない。
しかし、埼玉県の高校って入学式に保護者の同伴必須ですか。自分が入学した40年前は、式前の入学準備説明会こそ教科書、体操着、校章等の購入や2回続けて留年した場合の措置(退学)、非行を起こした場合の懲戒処分についての説明(インフォームド・コンセント)のため、保護者同伴が必須でした。しかし、肝心の入学式は、狭い体育館内で在校生も出席して行われたので、保護者なんていなかったと思う。
事前のハンコとかが必要なら、入学式前に親を集めれば支障ないじゃん。40年前にできたことがなんで今できない。

>離合
単純な意味は、集まることと離れることだけど、偶然にすれ違うような全くお互いに関与し合わない者同士には使わない希ガス。知り合い同士である必要は無いけど、集まったり離れたりする目的や意思が一致する、又は関係し合う者同士で使う言葉だと思っているけど、どうなんでしょうね。

投稿: | 2014.04.14 12:47

>三国同盟
もう一つ読み取るべき教訓は「米国はナチスドイツのような独裁国家は決して許さず、そうした国と同盟する国も認めない」のくだりじゃない
ですかね。
この矜恃は今のアメリカには残ってるんでしょうか。
なお松岡が結んだ三国同盟は結果的に大失敗でしたが、それ以前に通商条約の破棄などアメリカがそれまでの日中間の中立的な姿勢から対日強硬姿勢に転じており、それを受けての日本の対米融和姿勢も効果がなかったことが背景にあります。
このアメリカの姿勢の変化の背景には日本が天津租界
など欧米の中核利益にまで圧力を加え、それを利用した
中国の反日プロパガンダとでアメリカの対日世論が極度
に悪化したことが原因で、真に汲み取るべき教訓は
これじゃないですかね。

投稿: | 2014.04.14 13:01

>日馬富士
>この人、国籍は今どっちなんだろう。
モンゴル国籍だと思われます。
モンゴル人女性と結婚していますし、モンゴルで警察官などの資格も持っているようですので
引退後はモンゴルへ帰国する可能性が高いでしょう。

白鳳は日本人女性と結婚してますし、親方になる意向もあるようで引退前後に帰化申請すると思われます。

投稿: 銀次 | 2014.04.14 13:27

艦これ
 潜水艦を掘るのがメインじゃなくレベリングがメインならマップ4-1か4-3辺りか適当じゃないかと。1-5は戦艦混ぜると逸れて痛い目にあうので伊19以外狙うなら建造がマシになってくるかも。

投稿: | 2014.04.14 13:50

>※ ミニパトと衝突、5歳長男と母親死亡 兵庫の交差点、次男もケガ
>パトカー側の証言しか得られないことを考えると、後々揉めそうな事故ですね。

今朝のニュースだと、交差点で進入しひっくり返った車の対抗側では、別の車が信号待ちで停車していたそうです。
パトカーの進行方向が青だったというのは、その信号待ちしていた第3者の証言もあるみたいですね。

それとミニパトよりもひっくり返った車のほうがサイズが大きいんですね。
にもかかわらずミニパトは前部が凹む程度のダメージしか受けていません。
そう考えると、ある程度の速度以上で交差点に進入してきて、ミニパトに気づいて回避の急ハンドル切ったあげく
避けきれずに接触してその弾みで横転したってところでしょうか?、
お亡くなりになった母親を貶めるわけじゃないけど、子供二人乗せているのにもかかわらず、
そのスピードで信号無視して交差点に進入なんて、あまり擁護の余地はなさそうですね。

一方でミニパト運転していた警察官にとっては、それこそ晴天の霹靂のもらい事故だけど、
一応注意義務のある交差点での接触事故ですからね。まったくのお咎めなしにはならんでしょう。
ちょっと気の毒な気もしますが、それが道交法ですからしょうがないでしょうね。

投稿: PAN | 2014.04.14 14:05

> 私らだって、種子島に渡る時には、家族みんなで、もう爺さん婆さんの死に目には会えないな、と話し合ったものです。それが公職の矜持ってものでしょう。

それは”公職の矜持”ではなく、”離島へ赴任する覚悟”なのでは?
公職でなくとも、また離島でなくとも、故郷や親元から遠く離れるということは肉親の死に目に会う事が困難になるということです。

ただ、子の入学式に出席するために自らが担任する入学式を欠席するというのは、私の感情としてはあり得ません。私の父は小学校の教員だったので、父親が出席したのは中学と高校の卒業式(小学校より早い)くらいでした。

投稿: K | 2014.04.14 14:18

>一方でミニパト運転していた警察官にとっては、それこそ晴天の霹靂のもらい事故だけど、
晴天の霹靂で歩行者をひき殺した警察官もいるけどね
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140414-00000505-san-soci

投稿: | 2014.04.14 14:42

>2014.04.14 14:42

こちらは暴走バイクを追跡中にもかかわらず、赤灯もサイレンも鳴らしていなかったわけでしょう。
信号のある横断歩道であったとはいえ、赤灯サイレンなしでは、厳密には速度違反に問われるはずです。
それに追跡公務中ならなおさら、周囲への配慮が求められるはずです。
そこの落ち度は決定的で、裁判ともなれば免れないでしょう。

これと交差点での通常走行中に、横から信号無視の車に突っ込まれたのでは、
ケースがちょっと違うでしょう。

警官が関わっている事故だからといってすべて警官を悪と決め付けるのは、いかがなものかという話ですよ。

投稿: PAN | 2014.04.14 14:58

>速攻、教壇から去って欲しい。
教員志望者は結構淘汰されるな。我が国の場合は法整備して出席禁止でもしなければな
りませんかね。親が教員の人間ってその辺馬鹿に厳しいのね。当方教員とは単なる地方
公務員、それどころか公務員以前に教員という連中だと思っているので本件軽蔑は
するかもしれないけど、正直「どうでもいい」。

>米国を読み違え三国同盟
松岡は今のレベルでも相当な知米派だと思うんだから、当時は第一人者だった
ろう。その彼をしてそうなんだからねえ。ま、松岡以外にも大島浩とか対外交渉の最
前線にいた連中も大概な者ばかりでしたが、今も大差ないかも。
>それを利用した中国の反日プロパガンダとでアメリカの対日世論が極度に悪化した
>ことが原因で、真に汲み取るべき教訓はこれじゃないですかね。
李承晩もアメリカで反日活動に必死だったようで。それも独立運動のための反日じゃ
なくて反日のための反日。あいつらはもう70年以上前となんら変わらんわ。

>日馬富士
来場所は横綱3人全てモンゴルという前代未聞の場所になるのですが、白鵬はもちろ
ん自らを売り込んで大相撲に入ってきた鶴竜(実はとてもインテリ家庭の出)に比べ
て横綱イコールゴールイン、あとはそこそこやればいいって感じで熱意が感じられな
いので、大統領はともかくサッサと引退してお国に帰りそう。

>ミニパトと衝突、5歳長男と母親死亡
「つうかミニパト頑丈すぎるだろ!」てのがニュース最初に見た感想。同乗幼児2名
はチャイルドシートにいたのかが不明ですが、全国のパトカーにドライブレコーダー
を、全国の信号付きの交差点に監視カメラを付ければいい。ま、そうすると弁護士の
おいしい飯の種がなくなるかな。

>艦これ
既にステージ突破よりもレベル上げ自体が目的となっております。新三川全部改の後
は建造やドロップで貯めに貯めた十二鈴の牧場を開設予定。

投稿: 剣 | 2014.04.14 15:33

 午前中からスパム・フォルダーに落ちた2件を反映。

>13日(日):本日の艦これ情報  07/52 空虚重量79.5キロ

 ↑あとこういうのを2ヶ月分ひたすら延々コピペしたのを書いて遣した暇人もいたんだが、その労力は自分のために使いなさい。てか肥溜で間に合うだろうに。

投稿: 大石 | 2014.04.14 15:57

>艦これ
1-5に「日向改、木曽改、夕立改、時雨改」と言う編成で行くとボス手前で逸れませんか?
夕立と時雨は遠征に出していたので、伊勢改・阿賀野改・陽炎改・不知火改と言う似た編成で試してみたら、ボス手前で初めて逸れてフルボッコにされてD判定貰いましたw(対潜装備ガン積みで火力不足で反撃もままならず)
うちは潜水艦狩りのデイリー任務こなす時は、航戦・軽空・軽巡×2と言う編成で出撃していますが、今まで逸れた事ありませんでした

投稿: 前田 | 2014.04.14 18:56

埼玉ですよね。
あそこの教育委員会は親学とかいうカルトに染まっているから。

投稿: | 2014.04.14 19:03

>公務員の権利

なんかこの記事を思い出しました。
http://news.livedoor.com/article/detail/8715245/
「自分らの時はこうだったのに…」という感情的なものしか感じられません。親と学校の関係性などコメント欄のご意見の方がよっぽど勉強になります。

投稿: | 2014.04.14 19:21

>馬鹿胡座
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/jcb.24147/abstract
白斑症にも効くのか?!バイアグラ(マテ
尿漏れとか肺高血圧症とか、この手の薬は何処で効能を発揮するかようわからん。

投稿: pongchang | 2014.04.14 19:32

>ボス手前で逸れませんか?

 実はそれで今参っている所ですorz。
この編成で出撃するようになってから、4連続でボスに直行したのですが、過去2回は逸れてフルボッコにされてます。

投稿: 大石 | 2014.04.14 19:38

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0115/378512.htm
PTAの役員は斟酌しないで襲いかかる。
教員だからと言って、逃れていいのか!!!

投稿: pongchang | 2014.04.14 19:46

>教師

この件で「教師もただの労働者」と言ってる人が、普段は学校を聖域にしていたら面白いなと思う。体罰肯定派も「教師はただの労働者」とは思ってないよね。

投稿: | 2014.04.14 20:06

>艦これ
となるとボス手前の固定要因となる、軽空・水母・航巡・あきつ丸のいずれかを編成に組み込む必要があるのでは?
日向改・固定要因艦に木曽・時雨・夕立の三隻の内二隻を組み込んで4艦編成

投稿: 前田 | 2014.04.14 20:08

>艦これ
>1-5
ウチは由良&五十鈴、航空戦艦、軽空母が定番でボス戦行き確定です

投稿: | 2014.04.14 20:15

 韓国に朴れる技術は、カネ出せばどこの国でも買えるものだけです。
 一方、重電技術や資本財の生産技術は、韓国は盗もうとしても盗めない。盗んだところで、真似できないから。韓国はシリコンウエハースからレアガスに至るまで、資本財の国産化には完全に失敗し、全面的に日本に依存しています。長谷川慶太郎が知己のあるサムスン電子の会長に「お宅も、スマホやTVといった弱電分野だけではいずれ行き詰まる。重電分野にも進出するべきではないか」と勧めたら、「長谷川さん、それは時計の針を逆に進めるのと同じで、とても難しい」と言われたそうで。長時間かけて熟成させるように蓄積しなければ成功しない分野(重電や資本財がまさにそう)では、韓国は全く真似できないでいます。そして、21世紀で国の興亡を左右する技術は、この分野なのです。スマホ(の発展型商品)なんて、数十年先にはカンボジアでも生産できるようになっているでしょう。しかし、重電やインフラ産業は世紀単位の技術と人材の蓄積が必要です。シェールガスやメタンハイドレードの開発・生産に必要なのは、こうした分野です。韓国や中国は、盗んでも真似はできないのです。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2014.04.14 20:33

>親の臨終と入学式や卒業式が重なったら、当然、教師は親の死に目なんか立ち会えません。少なくとも担任は。それが教師ってものです。校長先生なんてまず絶対に私情は通らないでしょう。そんな基本的且つ単純な覚悟すら無い連中は、速攻、教壇から去って欲しい。

ここまで言えてしまうとは中々清々しいですね。
なるほど大石さんにとって先生とはそういうものだということですね。
個人の考えとしては尊重いたしますが、現実問題としてはそこを判断基準としたら教師の大量退職を招きかねないし、世間の趨勢と大きく乖離してしまいますよ。
ヤフーのアンケートではすでに問題視しないのが50%と優勢になっています。

>護衛艦の乗組員は、平時ですら女房の出産にも親の死に目にも立ち会えないのに、なんで教師なら許されるのか理解できない。

こちらこそ理解できません。護衛艦の乗組員は航海に出て物理的に会いに行けない状況以外では許可を得て外出できるはずです。行ける行けないは物理的な制約か任務上やむを得ない場合を除いて一般的な慣習や個人の矜持の問題で制約されるべきものではありません。

>何も年がら年中仕事を優先すべきだと言っているわけじゃない。年に何度も無い節目の行事くらい、どちらを優先すべきか考えなさいという程度のお話に過ぎない。労働者の権利を尊重せよと言っても限界はある。その制限こそが、公務員たる誇りの源でもあるんだから。その程度の矜持と諦観は持つべき。

子供の入学式だってそうですよ、錦の御旗にするつもりはありませんがその何度もない行事が重なるときどちらを優先するかの問題にすぎません。
自分の子供に我慢を強いることが矜持と諦観だなどとそれこそおかしい。公務員としての誇りの源泉が家族に我慢を強いることなんてモラルやモチベーションの在り方が間違っています。百歩譲ってもそれは個人の矜持とすべきであって家族を巻き込むべきことではないはずです。
それでなくとも大人の世界はしがらみが多いうえに自分がその仕事のマネージメントをしていれば抜けがたいことも多い。それはわかりますがそのための組織なんです。軍隊だって指揮命令の冗長性は常に確保しているはずです。一人抜けたから行事が成り立たないなんてそれこそ組織としておかしいと思わなくてはいけません。

投稿: 葛城 | 2014.04.14 20:51

>子供の入学式なんだから親は必ず顔を出せ、という
>のは、社会の実情を無視している

私は埼玉の私立高校の後援会に入っています。
高校側の事情としては入学式ならほぼ全ての保護者が集まるだろうと想定して
入学式後のガイダンスや役員ぎめなどの行事を行っています。
私の息子の学校では後援会より小学校の娘の運動会を優先する教頭もいますから
それがいまどきの考え方かなと諦観しています。

投稿: さき | 2014.04.14 20:55

>米国を読み違え三国同盟

歴史の後知恵で言うと「読み違え」なのでしょうが、当時のあの時点での判断では「あり」ではないでしょうか。
もちろん「中支全面撤退」が選択すべき政策なのは言うまでもありません。しかし、国内というか、陸軍内部を抑制できなかったことを前提に選択するとしたら、南進政策は「大いにありうる」判断だったことでしょう。
その「あり」の政策を根底からぶち壊したのは海軍でしょう。海軍も南進政策を純粋にサポートすればよかったのです。対米戦などと、破滅戦略をよくもやらかしてくれたものです。海軍善玉話を聞くたび、なにを言ってやんでえ、と腐したくなります。

>日本に行って最初にしたいことは何?
>「本当のこと言っていい?靖国神社に行ってみたいの」

お洒落な回答ですね。このご仁にはシンパシーを感じます。私も、南京虐殺記念館に行ってみたいです。一体どんな歴史教育をしているのか、取りあえず見てみたいです。

>【注意喚起】バイアグラを1度でも飲むと

皮膚がんの発症率が2倍になるといっても、そもそもの皮膚がん発症率を記していただかないとピンときません。
むしろ、バイアグラ等を服用することによって、心臓によい刺激となったり、血流によい効果が示されているそうですね。それもあって、下ネタ抜きで少量ずつ服用する年配者が増えているそうです。私も長いこと止めていますが、服用を再開しようかしら。高価なので、もういいやとか思っていましたけど。

投稿: ペンチ | 2014.04.14 20:57

>艦これ 1-5

みなさんがあんまり楽しそうなので、手を出してみました。

コレクション側に偏った遊び方をしており、まだ2-4を突破していません。
経験は乏しいのですが、潜水艦ほしさに1-5を色々試しました。ご参考まで…


構成は4隻で対潜装備以外は積みません。

1.航戦(手持ちでは伊勢改、日向改)に瑞雲のみ搭載

2.軽母(どれでも大丈夫なようです)流星を積んで、最後のスロットに彩雲(T字不利の出る確率を減らすそうでおまじないのつもりです)。私の場合は大量にドロップした千歳航、千代田航を充てています。他の軽母は数艦試した程度です。

3、4.軽巡または駆逐艦×2(対潜値の高そうなの)ソナーと爆雷投射機だけを積みます。手持ちでは阿武隈改、由良改、五十鈴改、響改、時雨改を主としていましたが、他でも大丈夫でした。

以上でコースを逸れず、かなりの確率で全艦無傷で帰還するようになりました。

なお、航戦と軽巡・駆逐艦はすぐキラキラ状態になるので何度も繰り返し出撃できますが、軽母は交代要員が要ると思います。

現在は、潜水艦がダブリながら10隻在籍しておりまして、遠征時の数あわせに重宝しています。

投稿: こいち | 2014.04.14 20:58

「ついに中国との対立を覚悟した米国
米中「新型軍事関係」とは何か~中国株式会社の研究(244)」

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40433

投稿: 英知の人・エイチマン | 2014.04.14 21:07

※ 【注意喚起】バイアグラを1度でも飲むと悪性の皮膚がんの発症リスクがほぼ2倍になるという研究結果
http://rocketnews24.com/2014/04/13/431939/

別にいいじゃん。
これだけ高齢化が進んでいるんだから、やりたいこと我慢して長生きするよりも
好きな事やりたいだけやって、さっさと死ぬ権利も認めろよ。

投稿: | 2014.04.14 21:41

>軽巡重巡って、目的意識が無いと、なかかな育てるチャンスが無いのね
軽巡は4-3潜水艦狩りが定番でしょう
旗艦軽巡(育成)駆逐1軽巡2(お手伝い)戦艦 空母(戦戦爆彩)

改二になるのから育成すれば便利です


重巡は夜戦の時に働いてくれるので練度の上昇は望まれ
4-1、4-2で旗艦にしてデイリー10戦とか
5-3も重巡育成のために回すのもありです 一回目の戦闘だけで2-2の
2回分位はある 二回、三回、ボスまでいけば美味しい
けれど大概大破するので 資源とバケツの消費がコワイ

改二は衣笠だけしか出てませんが 鈴谷でもいいでしょうほとんど運用同じだし
自分は高雄をずっと演習に入れてLV80にしようとしてます
目標達成したら愛宕、と順にLV80に仕上げます 重巡の安定育成は
戦艦と同じで演習位しか 
1月にドロップした長門と陸奥は毎日ずっと演習に出していたらLV98になりました 上限突破をさせるのはなんだか割に合わないので(700円…沈んでも700円…せめて沈んでも『さるべーじ』できる仕様が出れば・・・)上げきったら金剛級、それも終わったら伊勢・日向・扶桑・山城・・・ 上げきるのは意外と速いもので

投稿: | 2014.04.14 21:51

> このニュースは、どう考えても、公開したバカより、そんなデータを渡した側の責任が重い。

馬鹿と言えば馬鹿ですが、一応データを渡す際に守秘義務を課せています。
それよりは、昨年夏にグーグルは初期設定で公開にしてありメールが流出した際に、公開設定を変更しなかった方が悪いと逃げました。ところが今回守秘義務があるデータなのにそれをやってしまったという所にバリューがあるんです。盛大なブーメランですね。

> そもそもの皮膚がん発症率を記していただかないとピンときません。

全体で行けば0.5%以下かな。比較的高いのは若い女性で数パーセントいくかどうかだったはず。
ただし、日本人の場合でこの研究がされたアメリカなどで白人の場合だと掛かりやすく罹患率の高いオーストラリア白人で1割くらいだったかな。
高緯度に居住する白人にはかなり問題ですが、日本人特に高齢者にはなんも問題は無いですね。

投稿: 一般書店で | 2014.04.14 21:55

AP通信が速報で伝えていますが、ウクライナのタルチノフ暫定大統領が、国連に平和維持軍の派遣を要請した模様。
http://bigstory.ap.org/article/kiev-deadline-disarming-east-ukraine-passes

東ウクライナの「ロシア併合運動」の高まりで、ロシア系の多数派住民とキエフ帰属を望む西ウクライナ系・他タール系の住民の間の衝突があったり、ロシア系のゲリラが警察署を乗っ取ったのに対してキエフ政府が軍事制圧を試みて複数の死傷者が出たりしていましたが、ここにきて国連を頼ってきた。

意地の悪い見方をすれば、キエフ政権はネオナチと極右が欧米のネオコンの支援で強引に起こした「革命」による政府であるから、その革命に対してロシアが本気で対抗してきたのを見て、彼らと米国の政財界の右派(茶会運動に近い人達)がなにがなんでも「革命」を貫徹しないとダメだという恐怖におののいて国連を隠れ蓑にして米軍などに軍事介入させるのを試みてるのではないか?と言う感じすら呈してきましたね。

投稿: 業界インサイダー | 2014.04.14 22:22

>【注意喚起】1度でも飲むと悪性の皮膚がん
でもこの薬すごいらしいですね。
飲んだ翌日には武勇伝を語りたくなるぐらいです。
実際以前の上司にキラキラした瞳で長々と聞かされましたよ……。

>1-5
それない編成としては航戦1軽空1+(駆逐2)or(軽巡2)あたりがいいと思います。軽巡は2隻まで。
特に軽空母(航巡、水母でも可)はボス直前の選択でボス確定になりますので入れたほうがいいでしょう。
航空戦艦を駆逐艦にしたら内回りの確率が上がりますが2回攻撃がなくなりますのでボス旗艦撃破が難しくなります。

投稿: 木馬責めは左舷から | 2014.04.14 22:24

>高校教諭が入学式を欠席

学校側はなんで、この人の家庭環境を鑑みず、1年生の担任にしたんでしょうね?

副担任か、2年生にしとけば、ここまで問題視されなかったのではないかと。


生徒と一緒に学年持ち上がれになれば、
2年後には、三者面談や卒業式で欠席するかもよ。

投稿: | 2014.04.14 22:44

>南進政策は「大いにありうる」判断

南進政策を海軍がぶち壊したなどというのは
具体的にはどの行動を指してのことでしょうか?

もともと、「南進論」は海軍の主張です。
その「南進論」による南部仏印進駐が
米国の怒りをかって、対米戦に突き進んだのです。

単純な「海軍善玉論」は間違いだと思います。
それは、海軍が「南進論」を支持し
その南進政策が、対米戦不可避の決定打に
なったからでしょう。

南進論の根底には、当面は米国が出てこないという
甘い希望があったことは事実ですが
南進論は米国との対立激化を
武力による打開することを前提とし、
これに備えるためのものです。
日本側の甘い思惑とは違い、直ぐに戦争に突入
することになりましたが。

投稿: bluegoat | 2014.04.14 22:47

>南進論

南進論と対米戦がセットである必要はないじゃないですか。対米戦は徹底的に忌避すべきであったと申し上げているのです。
以前にも同じことを書きましたが、当時の海軍の意志のすべてが対米戦志向で構築されていて、それ以外の選択がはたらかなかったのではないかと想像します。

投稿: ペンチ | 2014.04.14 23:15

>ウクライナのタルチノフ暫定大統領が、国連に平和維持軍の派遣を要請した模様。

ロシアが安保理で拒否権を発動するのは必至ですから、
国連平和維持軍が派遣される可能性は皆無に等しいのではないのでしょうか?

少なくともアメリカにしても欧州にしても、直接軍事力でロシアと対峙するつもりは、毛頭ないでしょうね。
ロシアの拒否権を表向きは非難しつつ、裏では軍を出さない理由を考えると思いますよ。
オバマだってバカじゃないんだから、ウクライナ革命政府の正体ぐらいは、承知のうえでしょうし。

仮に安保理が通ったとしても、米露欧という当事者以外の国で編成された軍となると、
中国様の出番になっちまいます。
そうなったらますます混迷の度合いを深める一方のような気がします。

投稿: PAN | 2014.04.14 23:16

>子供の入学式だってそうですよ、錦の御旗にするつもりはありませんがその何度もない行事が重なるときどちらを優先するかの問題にすぎません。自分の子供に我慢を強いることが矜持と諦観だなどとそれこそおかしい。

本筋じゃないけれど、高校生の息子は母親に入学式に来てもらいたいと思ってるし来てもらえない場合は「我慢」と思っているって事?自分はこの教師が休むのは別にいいと思っているけれど親が学校に来るのが嫌で嫌でたまらなかったので、この教師には侮蔑感情しかないし、息子の心中はいかばかりかとも思う。マザコンと疑われないか心配。

投稿: | 2014.04.14 23:22

>米国の怒りをかって、対米戦に突き進んだのです。

別に米国が怒っても何も出来ませんでしたよ。

>南進論の根底には、当面は米国が出てこないという
甘い希望があったことは事実ですが

米国が出てくる理由って何?

米国の対立激化っていうけど、米国市場から閉めだされた日本にとって米国には譲歩したくても何も出来ない状態でしたよ。

投稿: | 2014.04.14 23:24

>南進論と対米戦がセットである必要はない

対米戦がセットされていなくてもというのは
当時の南進論の根本からずれていませんか。
そもそも、南進論は海軍が主張しているものであり、
海軍の考え方は、あなたが指摘されているとおり、
対米戦が前提なのですから。

そのことを当時の帝国指導者が知らないわけでは
ありません。南進政策自体いずれは
対米戦に突入する、少なくともその危険性を秘めている
ことを承知の上で進めたのです。

投稿: bluegoat | 2014.04.14 23:42

※ ミニパトと衝突、5歳長男と母親死亡 兵庫の交差点、次男もケガ

これは、ミニパトが強いのではなくて、ぶつかったミニバンが弱いんですよ。

この車は日産のセレナ?でしょうか。ステップワゴンやノア、あるいはアルファードなどの背の高いワンボックスタイプの車すべてそうですが、事を起こした際に車が横転して死傷という事故が非常に多い。重心が高くサスペンションが柔らかいので、急ハンドル+衝突で簡単に横転してしまう。
この車がセダンだったら人は死んでいないはず。

そろそろ、横転しにくいような規制をかけた方がいいような気もしますね。

投稿: | 2014.04.14 23:43

>自分はこの教師が休むのは別にいいと思っているけれど親が学校に来るのが嫌で嫌でたまらなかったので、この教師には侮蔑感情しかないし、息子の心中はいかばかりかとも思う。マザコンと疑われないか心配。

別に個人の話しだからそれでいいんじゃないですか。私も高校では親が来るのを拒否したし、大学は入学式も卒業式も出ていないから親には日時も教えなかった。
ただ、今は親が参加するのが大勢になっていてそれを積極的に拒否する子供は少なくなっているというだけですよ。価値観がみんなで仲良くイベントに参加するってなってるんですね。そういった考えは否定すべきものでもないというだけです。

それにほかの人も言ってましたが埼玉県では共稼ぎとかで参加しにくい親の負担を減らすために事前連絡等を入学式の一日に集中しているという事情もありますね。

投稿: 葛城 | 2014.04.14 23:56

代わりの人選などの方法がとりえるのに、それをせずに聖域、聖職などというものにとらわれて我慢するのが文明的といえるのか。
それとも、聖職にあるものは一定の覚悟の元に職務を遂行することこそが文明的なのか。

高校の入学式?いったらよろしやん。
女性教員でしょ。女の人にとっては息子は宝物なんでしょう。

投稿: 飛行機屋 | 2014.04.15 00:12

 早稲田の教授は、こんなにもバカだった!?オポコちゃんとは関係なしに、早稲田ブランドの凋落を感じさせる。

http://www.asaho.com/jpn/index.html
「「戦死者を出す覚悟」?――自らは決して「戦場」に赴くことのない政治家の勇ましさ            2014年4月14日」

 二言目には「ドイツでは」を口にする出羽守だが、このうpも、爆笑モノである。
「私は憲法研究者として自衛隊違憲論に立つが、この『世界』5月号では、あえて政府解釈を基軸において、安保法制懇報告書(2008年)とその後の議論を内在的に検討した。」
 この「検討」をした時点で、自説つまり自衛隊違憲論を放棄した事が自覚できないようである。自衛隊違憲論と、「内在的に検討」は、論理的に両立しない。それは、自衛隊違憲論を放棄した立場でなければ、不可能である。

「「政治の覚悟」とは何か?「内閣が吹き飛ぶ」ことか。それは自衛隊員の大切な命と天秤にかけられるものなのか。集団的自衛権行使について勇ましく語る政治家たちは、自らは決して「戦場」に赴くことはない。」
 政治家にとって、落選や倒閣は、死にも等しい結果である。だが、時に民主国家の政治家は、そういう決断もしなければならない。それは専守防衛だから決断してもいい、集団的自衛権の行使だから、だめということはできない。逆に戦場に赴く覚悟のある政治家、例えば、戦前の軍部大臣なら、戦争を自由に決断できるということになってしまうであろう。自分や家族のいない軍隊を、他国の戦場に送り出すのは、実は民主国家の政治家の責務なのである。だが、長年象牙の塔で、他人からの批判を受けないできた法学者に、分かることではないであろう。

「もし、安倍政権が集団的自衛権の行使の合憲解釈に突き進むならば、服務の宣誓のやり直しが必要になる。」
 そういう宣誓がなくとも、海上保安庁特別掃海隊は、現行憲法の下で、朝鮮戦争時に朝鮮近海で掃海作業という集団的自衛権の行使を行った。その事実を知らないようである。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2014.04.15 00:15

 以前にも書いたが、第二次大戦は、もし英仏が集団的自衛権の行使に躊躇しなければ、起こらない、あるいは極めて小規模で終わったはずの戦争である。もちろん、太平洋に飛び火することもなかった(大陸でのズルズル戦争は続いたかも知れないが)。ドイツがポーランドに電撃戦をしかけた時点で、英仏軍が独仏国境を越えて進撃すれば、その時点でドイツは敗北し、史実にあったフランスの屈辱的な降伏も、苦しいバトルオブブリテンも、ノルマンディの大出血もあり得なかった。集団的自衛権の行使さえ、英仏の首脳が下していれば。(バルバロッサは、国際法的にはドイツのソ連に対する侵略だが、ソ連に対する同情は、私の中では存在しないので、敢えて持ち出さない。)

投稿: 英知の人・エイチマン | 2014.04.15 00:31

※ ミニパトと衝突、5歳長男と母親死亡 兵庫の交差点、次男もケガ
これ、母親が運転していて、大人は彼女だけだったってことなのかな?だとしたら、子供に気を取られて前方をちゃんと見てなかったんじゃなかろうか。5歳児、3歳児を乗せて面倒みながらじゃ運転に集中できるはずがない。

あと、投稿: | 2014.04.14 23:43 さんも言ってるけど、ミニバンは車体剛性にかなり無理があるんですよね。
車内を広くするためにボディはペラペラでピラーも細く。スライドドアを広くするためにそれでなくても細いピラーを車体中心からどんどん追いやって、ドアの剛性を若干上げてピラーが無くなった替わりをさせる。設計上、想定された方向からの力には十分な剛性が出てはいるんだけど、こんな風に横転して何かに当たるようなイレギュラーな方向からの力を受けると、あっさりキャビン空間を確保できないケースが多々あるんですよね。
実は、今のミニバンって段差に乗り上げた状態でスライドドアを開けると車体が歪んだりするんですよ。

投稿: くま | 2014.04.15 01:02

>>PANさん
>ロシアが安保理で拒否権を発動するのは必至ですから、
>国連平和維持軍が派遣される可能性は皆無に等しいのではないのでしょうか?

件のAP通信の記事を見るとわかるように、平和維持部隊の派遣要請をしてるとは言え、実際に要望する活動が「ウクライナ軍と合同での(東ウクライナの親露系反乱分子に対する)対テロ作戦」ですからね。
要は、政権の敵を制圧しようというもので、紛争に対しての話ではない。

これを、国連に打診したというのは、ロシアがどういう態度をするか以前にまず無理筋でしょうね。
平和維持部隊の通常の作戦行動とはあまりにかけ離れてる。

で、その次はユーゴ戦争にNATOが介入した時のようなことがウクライナ国内に対して出来ないかという話が出てくると思うんですが、あの時は(裏で欧米の有象無象が糸を引いていた形跡があったとは言え)旧ユーゴスラビア国内が民族単位で分裂して、相互に民族浄化を行うという最悪の状況があったからなので。
その時と、親露勢力がロシアの非公式の軍事介入でキエフの(くどいけど極右・ネオナチ主導の)政権に対抗しているのに対してキエフ政府が皆殺し上等で動いてる状況で、当事者の片方が要望することになると、中々動かないでしょうね。

ある意味、東欧のネオナチや極右に共通していますが、彼らはキリスト教福音派のような欧米の宗教系極右勢力やその周辺の財界人と仲がよかったり物心両面で支援を受けて活動してたりするのに、大衆を引きこむ時の世界観は、所謂ユダヤ陰謀論ですから。

結局、国連もNATOや米国(と言うかオバマ政権)もキエフ政権の望む形では介入が容易ではない事をわかった上で、「弱腰」とか「ユダヤに牛耳られてる」などと言って、国内的な・正確にはウクライナ国内の西側に対して求心力を高めていこうと言うのが大きいのではないかと思います。

投稿: 業界インサイダー | 2014.04.15 01:09

寝る前に、ウクライナ関連で記事を一つ貼っておきます

http://www.afpbb.com/articles/-/3012291
>ロシア支配におびえるクリミアの同性愛者たち

これ、非常におかしな記事で、まぁ、ロシアに併合されれば同性愛者が酷く弾圧されるのは確実なのは事実なんですが、
翻ってキエフの政権がどうかと言えば、ネオナチ政党「スヴォボダ」とネオナチではない極右運動家(+新興財閥・オリガルヒ)の連合政権のようなものですからね。
ネオナチにせよ極右運動家にせよ、在野時代に同性愛者の排斥を散々主張してきてて、同性愛者や女性運動家に対する暴力沙汰も結構あった。

どうも、西側と言うか米系のメディアは押並べて、今のキエフの政権が自由と平等の使者だという誤った印象操作に走ってるような感じがします。

投稿: 業界インサイダー | 2014.04.15 01:18

>公務員の権利

こりゃ、先生の炎上戦略かと思いました。そんなもん、単なる有給だからとりゃいいでしょう、と思ってみてたら、こんな記事も。まじでネタかと思った。てか、労務コンプライアンスはいずこ。w


※ 幼稚園の年長を受け持つ先生は妊娠してはいけない

http://hamusoku.com/archives/8329582.html

+++
我が子の入学式出席のため、勤務先の入学式を欠席した高校教諭が叩かれてるけども、知人の幼稚園の先生は年長を受け持つ際、妊娠しない旨の誓約書を書かされたらしいし、もう教師には人権がないんだな、と思いました。

ムスメの通ってた幼稚園では、年長クラスの担任が結婚前に妊娠してしまい、上から暗に堕胎を求められたそうで、拒否して保護者に詫び状書かされて退職しました…。

投稿: モチキセキセキ | 2014.04.15 03:43

>ウクライナ

なんか、政権側どんどんやり口が怪しくなってきてる。w エジプトでも、シリアでも反政府イコール自由と平和の使者、って思って失敗してるんだから、そろそろ学べよと。ああ、日本でも似たようなこともありましたっけ。

それから、オリガルヒについては、最近政権側に取り込まれる動きにはなってますが基本ロシア寄りです。なぜなら、その方が経済的に安定するから。

投稿: モチキセキセキ | 2014.04.15 03:52

>速攻、教壇から去って欲しい。

同感です。
教職を単純に安定した公務員としか考えていない教師は速攻首にして貰いたいと、思います。

私の、3人の子供のうち2人が、同年代の子供を持つ女性教諭でしたが、結構クラスは荒れていました・・
(結構表面には現れない陰湿ないじめが横行していました・・教師自らも・・)

教えられる生徒も、教師の子供のお互い不孝である気がします。

最低でも、自分の子供をほったらかしにしておいて、その結果その子供が荒れても、いつでも更正出来る能力は備えて貰わないと・・でなきゃ子供は作らないとか・・教職とはそうではならないと思いますがね・・
(高校教師なら、教師同士でうまく連携出来なかったのでしょうかね・・)

投稿: simo | 2014.04.15 05:00

他人の仕事ぶりにあんまり厳しさを求めすぎると、こんどは自分や自分の家族の仕事にも同じ厳しさを求められますよ。
お互いしんどいやん。そこまでせんでも世の中回るんだしさ。ほどほどでええんよ。

投稿: 川副海苔 | 2014.04.15 06:57

>いまどき

「俺も我慢(覚悟)したんだから、お前も我慢しろ」という老害ですね。

投稿: nao_c/w | 2014.04.15 08:11

http://news.livedoor.com/article/detail/8731135/
どういう結果になりますか。それにしてもこのクラスでの収入としては思った以上に収入が少ない。それをネタにしてる頭の悪いマスコミ中堅の方が収入が上。

>「俺も我慢(覚悟)したんだから、お前も我慢しろ」という老害ですね。

辛抱なんか全然しようともしないワ”カ者も困りものでね。

投稿: | 2014.04.15 09:16

>親の臨終と入学式や卒業式が重なったら、当然、教師は親の死に目なんか立ち会えません。
親の臨終じゃありませんが、妻や子供の生死の境、事故、緊急入院でも
ほっぽり出して入学式や卒業式へいくもんなんですかね?
いや、親の死に目なんて関係ありません、キリ!なんていう、そういう情の無い人に教育してほしくないなあ。

投稿: 九頭竜 | 2014.04.15 09:55

>※ 幼稚園の年長を受け持つ先生は妊娠してはいけない

恐ろしい。
何が恐ろしいって我が家が対象だから。
カミさんは幼稚園教師で当時年長担任でした。ええデキ婚です。
時代なのか?地域なのか?はたまた幼稚園固有なのか?
いやあ退職勧告にならなくて良かったです。

>ミニパト衝突、セレナ横転
他人事とは全く思えません。
なぜって?
我が家の車の色違いです。日産セレナ ライダーです。
子供の性別年齢で言えば、去年の我が家ですよ。

どんなに鈍感でも3か月も運転すれば
「横風こわ~!急カーブこわ~!」
ってのが身に染みる車ですけどね。

信号の変わり目でもダッシュで突っ込んですり抜ける!
そんな車じゃないだろう。
車内に溢れかえるDVDと10.4インチ大型リアモニターで
信号が5度変わっても子供たちが全く退屈しない車だろう?
腹減った?弁当でも御菓子でもジュースでも積んでおけ。箱単位で置けるだろう。
トイレ?Noプロブレム!
携帯トイレがあれば車内で小用なら楽々出来るスペースだ。
慌てる必要は何もないぞ。それが俺たちの車の最大の強みなのに。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2014.04.15 10:15

入学式の件、知り合いの現役高校教師(都内私立高)に聞いてみました。
曰く、1年生の担任になったなら、子供の入学式と勤務先の入学式が重なったら、普通はまあ、休まない。ただ、休ませてくれと言う人がいたら、校長の考え次第とのこと。要はその学校において、入学式という行事をどのようにとらえているかの問題で、有給休暇を認められないほど重要だと考えれば認めないし、問題ないと判断すれば認めるでしょう、とのこと。
さらに曰く、今回の件は、有給願を出して校長が認めているのだから、休んだ本人には落ち度はなく、校長は自らの責任で判断したことなのだから、堂々と「本校では問題ないのだ」と説明すればよいとのこと。来賓の卒業生の県会議員がクレームつけてるらしいですが、外部の批判に簡単に折れる校長だの教育委員会だのがそもそもダメ、説明できるだけの用意もなく判断してるなら、今時脇が甘すぎる、とのことでした。

投稿: 彼岸過迄 | 2014.04.15 11:32

入学式の件をあんまり引っ張ると出入り禁止を食らいそうだから最後にこれだけ。

入学式に身内の不幸が重なった”生徒”はどっちに出るべきなのでしょう?
義務教育の中学ならまだしも高校ともなれば自らの意志で受験し選んだ学校。
学力不足や規律違反で放校処分さえありうる厳しい場所。
そういう自覚と厳しさを求められる学舎で、あろうことか入学式を欠席するなど果たして許されるものでしょうか。
高等学校で学ぶ矜持の無い人間は即刻退学届を出して去るべし。

なんてね。理屈と膏薬なんてどこにでも付くんですよ。言い出したらキリがない。
国がひっくり返るわけでなし。こんなもんほどほどでいいじゃないですか。

投稿: 川副海苔 | 2014.04.15 11:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公務員の権利:

« 聖職者の年休 | トップページ | 対米幻想再び »