« 官房長官の資質 | トップページ | 増税じわじわ »

2014.04.01

さよならジャンボ

 今日は、ニュースがぎゅっと詰まった年度初めです。

※ 小保方さんの捏造・改ざん認定 STAP細胞論文で理研
http://www.asahi.com/articles/ASG4132ZSG41ULBJ007.html?iref=comtop_6_01

 小保方さんに関しては、さかんに「捏造」「捏造」と連呼しているんだけど、じゃあSTAP細胞に関して、「それは存在するのか?」、という問いに関しては、それは論文の不正を検証するわれわれの任を越える問題であると逃げている。

※ さらば大量輸送時代 ジャンボ最終便、羽田に到着
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO69112210Q4A330C1000000/

*「ジャンボ」は今の時代魅力のない飛行機なのか 日本勢と対照的に、ルフトハンザは「新型747」アピール
http://www.j-cast.com/2014/03/31200703.html?p=all

 日本が右肩上がりの時代の飛行機でしたね。ヲタの皆さんはご存じの通り、ジャンボSRというのがありました。何処まで本当の話か、当時は、日本向けに特別に設計されたジャンボという触れ込みだった。
 それを知った時に、ああ日本てのは、ボーイングみたいな巨大メーカーが、専用の機体を開発してくれるほど、でかい国になったんだ、と思ったものです。
 その後御巣鷹山の事故が起こり、大量輸送時代から、業界は燃費重視へと移行した。
 今後、ボーイングが4発機の世界に戻ってくるかどうかは疑問なれど、航空史に残したその業績は大きい。

※ 「結論ありきの決定」と批判=元死刑囚の弁護団―飯塚事件の再審請求棄却・福岡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140331-00000108-jij-soci

 文字通り、結論先にありの決定で、酷い話です。まず、目撃証言は、何の合理性もないことははっきりしている。DNA鑑定は、当時の技術を使ったというだけで、差し戻しすべきレベルの話なのに。
 残る証拠は、その車内で出た反応という程度で、それすら実は血液型が解っているという程度の話に過ぎない。これで人一人殺しちゃったんだから。
 所で、この事件の異常さは、再審請求の準備が進んでいたにも拘わらず、さっさと死刑が執行されたことです。いったいその闇には何があったのか? 法務省記者クラブを含めて、そこに迫ったメディアは誰もいない。それもまた一つの闇です。ことは再審云々だけでは留まらない。その執行の闇に潜む謎を誰一人暴こうとしない事実もまた深い闇の中にある。

※ ICJ、日本の調査捕鯨の中止命じる 日本政府代表「判決に従う」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00265784.html

 私はもう少し日本寄りの裁定が出るだろうと思っていたのですが、これは日本政府の反応が全てを物語っていて、もう国も止めたがっているということでしょう。同じく、水産事業に金を使うにしても、他の分野で使いたいでしょう。
 今朝のCBSニュースは、堂々とポール・ワトソンがインタビューに応じてましたが、後は、止められない感情的部分を抑えるために、この手のテロリストを黙らせて、ちゃんと刑を受けさせ、その代わりに、静かに捕鯨はフェードアウトですよ。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 再利用型双胴旅客機『ボーイング1717(ツインライナー)』初飛行に成功。2016年FAA形式証明取得予定
http://blog.livedoor.jp/aircraftchannel/archives/4738034.html#more

※ 中国が南シナ海で船舶妨害 米政府が懸念
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140401/t10013406261000.html

※ [FT]日韓は非難合戦をやめ関係修復を(社説)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM3100V_R30C14A3000000/

*「慰安婦=性奴隷」に対する日本の反論文書を入手 国連報告は「不当」「歪曲」と批判も撤回
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140401/plc14040108110019-n1.htm

※ Watch incredible fighter jet perform dangerous 'tail tap' stunt... but is all what it seems?
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/video-fighter-jet-performs-outrageous-3301514

※ 前日の空虚重量80.4キロ

※ 本日の艦これ情報。

 引き続き4-4攻略。最初の駒で出て来るのはフラッグシップ級戦艦、略してフラ戦と言うらしいんだが、とりあえずフラ戦が出て来たら諦めることにする。で、どうも対空が弱いらしいことに気付き、その辺りを微調整する。回り道してボスまで辿り着くと酷い弾薬不足になることに気づき、編成を元の最短コース編成に戻す。駆逐艦からは応急修理を降ろして爆雷を搭載し、戦艦も重巡も電探を積む。そしてボス戦手前の空母出現駒では、輪形陣で防空力アップ。なんとうまく行く! で、ボスもきっちり倒してライフを25パーセント削る。卯月がドロップ(対空値が若干高いのかな? でも使い道無さそう)。これで一応、ボス戦の鬼面を剥ぐ自信は付いた。けど、それにしても艦隊はボロボロ。日に二戦が限界。
 夜、もう一回チャレンジしたら、今度も運良く戦艦と出会わずに進むも、ボス先手前の空母駒でボコ殴りにorz。今度は、この空母艦隊が鬼門かぁw。

※ 有料版おまけ エイプリールフール……あいや新年度開始特別企画!(>_<)。超すぺきゅたきゅら~感動超巨編ギャグ大作映画。なんと! 北朝鮮が北米大陸を占領しちまっただよ~、あいごー(>_<)。「Red Dawn」。

|

« 官房長官の資質 | トップページ | 増税じわじわ »

コメント

>検証と逃げ
検証するための予算と人員と、これを番組の企画として出してくれるならNHK特集でも組めばいいが、実験室を主催させてとなると、本人に任せるわけにもいかず。朝日でもいいけど。
>ジャンボ
日本貨物航空。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
http://www.nca.aero/recruit/fresh/pdf/no_14.pdf
階段売れないから困っているんだよ

投稿: pongchang | 2014.04.01 11:56

>検証と逃げ
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/059/059497.html
板橋のホタルの方が余程なことだと思う。
DNA鑑定も今なら手軽だから、司法にしても検証にしても使えるだろうというけど。20年前は100塩基読むのに1泊2日だった。そんなのを司法の証拠にするなというかもしれないけど、やっちゃった事は、ホタルもSTAPも一緒。

投稿: pongchang | 2014.04.01 12:09

>実害
司法>>>>ホタル>>>>STAP
なのに、NHKはホタルの実況中継はしないし、司法も個別に扱う。

投稿: pongcchang | 2014.04.01 12:14

ボーイング1717

本当に作ってくれないかな・・・

投稿: | 2014.04.01 12:28

新刊、読終さすがにスカイフィッシュより
レベルが高い。
これから中間管理職よりレベルアップした
土門さんはどんなステージ、任地へ!
乞うご期待!モチロン期待大。
艦これはしませんが、情報は楽しくよんでおります。

投稿: イチゴ丸 | 2014.04.01 12:44

>艦これ
>卯月がドロップ(対空値が若干高いのかな? でも使い道無さそう)

先生の引きの強さに嫉妬・・・
それレア艦ですよ。
欲しくて何度も通ってるのに出ないです・・・

>これで一応、ボス戦の鬼面を剥ぐ自信は付いた。

ゲージが減っていくと、ボス戦の編成が変わっていくんですよ(ニヤリ)

投稿: | 2014.04.01 12:58

>ボーイング1717

どうせなら1747で史上最大の乗員数を目指すとか。
今なら再利用可能な機体もありますから。
エンジンは6発でなんとかしましょう。

ホントにあったら、離陸シーンはさぞかし弩迫力でしょうね。

投稿: PAN | 2014.04.01 13:09

>再審請求の準備が進んでいたにも拘わらず、さっさと死刑が執行されたことです。

判決確定後半年以内に執行しなければならないもだから当然もことでしょうに、何がいけないというのか?
袴田事件の冤罪による長期拘束は歴代法相の職務怠慢による悲劇としか言いようがない。
この悲劇を繰り返さぬため法相は速やかにサインして執行するべきという教訓を飯塚事件は遺したといえるでしょう。

投稿: | 2014.04.01 13:23

>再審請求棄却

本人死んでるんだし、こういうのって司法コストの無駄遣いって言わない?
単純にカネのハナシにすればそうなると思う。

投稿: | 2014.04.01 14:23

>フェイク

散々、ラジコンだって言われた手垢にまみれたネタをw

こっちは流石。

http://www.youtube.com/watch?v=4YMD6xELI_k#t=51

投稿: | 2014.04.01 14:32

チャイナは四月馬鹿も命がけ・・・w

・上海・名門大学院医学部で起きた「エイプリールフール毒殺事件」が物語る中国社会の“ストレス”と“歪み”
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140319/waf14031915050021-n1.htm

こっちは、ネタじゃないかと疑った奴。

・調理めぐり口論、同僚刺す=容疑で中国人男を逮捕―大阪府警
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140331-00000093-jij-soci

『当時現場には10人程度がいたが、高容疑者と男性調理師がカニのゆで方をめぐって口論になっているのを、別の調理師が聞いたという』

投稿: | 2014.04.01 14:46

>所で、この事件の異常さは

自白もなければ、確かな物証もない。それでいて人権派の弁護士も、日弁連も支援せずにそっぽを向いている。
ということは、状況証拠だけで真っ黒だってことです。アメリカ型だな。
日本は自白に重点をおきすぎると批判されるから一歩前進したのではないか。
物証はやろうと思えば捏造できるのでこれからは状況証拠に重きをおくのはいい流れだ。


投稿: | 2014.04.01 15:12

>STAP細胞
NHKのサイエンスZEROでiPS研究所の方がおっしゃっていましたが、植物では刺激による万能性の発現があって、では、それは動物にはないのか? ないのならなぜなのかは大きな謎の一つだそうです。

その観点でいえば、STAP細胞のような現象があってもおかしくはない、むしろあった方が自然かもしれないというニュアンスでした(これは見方によりますが)。

理研がSTAP自体を否定しなかったのは逃げた可能性もありますが、そこまではできなかったのかもしれません。

ただ、今回の捏造論文のために、この方面の研究は(アイディア自体は正しかったとしても)かなりハードルを上げられてしまったのも確かでしょう。

投稿: いーの | 2014.04.01 15:23

>判決確定後半年以内に執行しなければならないもだから当然もことでしょうに、何がいけないというのか?


だから鳩山邦夫のベルトコンベア発言を支持した人は「袴田は吊るすべきだった」と断言しないといけないんだよね。

投稿: | 2014.04.01 15:32

ミッキーマーチにのせて

♪ぼくらのユニットのリーダーは
捏造上等小保方さん♪

で、小保方劇場は続くのであった
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140401/waf14040113100021-n1.htm

投稿: | 2014.04.01 15:46

まあ法相がリスク背負ってハンコ押すしかないんでしょうね。
及び腰になって死刑執行されなくなるよりは。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2014.04.01 16:50

>死刑判決後、6ヶ月以内に執行せよ
それで、判決後6ヶ月以内に吊したとして、その後今回のように物証のDNAが他人のモノだったと判明したらどうするんです。一旦吊したらもう戻ってきませんよ。誰が責任取るんでしょうか。警察、検事、判事、サインした法相、その法相を任命した首相の誰を殺人罪で告訴できるんでしょうか。
刑事補償法では、死刑の場合は国が3千万払ってお終いです。今時、無実の人を殺して3千万ですよ。例え1人でもそんな事態になったら、もう死刑制度はそれでお終いでしょうね。取り敢えず、モラトリアムになった後、死刑を廃止して終身刑を創設するように法律を変えなきゃ国民が納得しない。それまでに生き残った死刑囚は、全員終身刑に減刑ってことに。

投稿: | 2014.04.01 17:18

昨日のいいともの夜放送で田中康夫が爆笑問題の太田に倒された。
http://news.livedoor.com/article/detail/8689266/

投稿: | 2014.04.01 17:21

で、誤判のおそれのないケースはどうなの?
例:詫間守

投稿: | 2014.04.01 17:55

>誰が責任取るんでしょうか

法律に基づき職務を遂行しただけなんですから誰も責任を問われません。たとえば殺人を犯し死刑にならずに無期になり仮釈で出た後また殺人を犯しちゃう事件ってありますよね?結構少なくないんですよ。あの場合は最初の裁判で「更生の可能性がある」として死刑判決を出さなかった裁判官は責任を取るでしょうか?後で責任取らされるのが怖くて裁判官はこぞって死刑判決を出すでしょうね。あるいは仮釈の判定をした更生保護委員会は責任を取るでしょうか?法律上無期懲役は死ぬまで刑務所に入れてても何の問題もありませんから、理屈の上では委員会が仮釈を許可したから殺された被害者がいることになります。保護司や保護観察官は?そんなこと言い出したら誰も保護司のなり手なんていなくなりますし、仮釈なんて怖くて誰も許可できません。誤審があるから死刑はマズイというなら、本当は更生不可能な犯罪者なのに更生可能と判断してしまう誤審があり得る以上、すべての殺人犯は全員仮釈を認めない絶対終身刑か死刑にするべきです。なにしろこの誤審による被害者は第二の殺人で殺される何の罪もない国民なんですから、誤審で死刑になる被害者の命とまったく違いはありません。

投稿: | 2014.04.01 18:15

 
>誰が責任取るんでしょうか。
>警察、検事、判事、サインした法相、その法相を任命した首相の誰を殺人罪で告訴できるんでしょうか。
>投稿: | 2014.04.01 17:18

上記に対して(↓)これは不適切だと思いますよ。

> >誰が責任取るんでしょうか
> 法律に基づき職務を遂行しただけなんですから誰も責任を問われません。
> 投稿: | 2014.04.01 18:15

証拠の「捏造」があれば… それは犯罪なんだから、「捏造犯」の処罰が必要でしょう?

投稿: 真犯人のダンマリ責任とパブ弁くん、ノラちゃんのダンマリ | 2014.04.01 18:34

> 判決確定後半年以内に執行しなければならないもだから当然もことでしょうに、何がいけないというのか?

法務大臣の6か月内死刑執行命令は,たしかに法務大臣の義務として規定されていますが,6か月を経過したら命令できなくなるとか,担当検察官が指揮して執行できるようになるとかの法的な効果はありません。違反に対する罰則規定もない。

つまり,何の法的効果も伴わない訓示規定です。必ず6か月内に死刑執行命令をさせるという仕組みになっていない。なぜそういう仕組みになっていないのか?

おそらく,死刑執行にはさまざまな考慮が必要だからでしょう。だから,一律に,必ず6か月内に死刑執行命令を出せとはいえない。その考慮とは,例えば・・・

(1) 一般に刑事裁判の執行は検察官が指揮するのに,死刑の場合だけ法務大臣の命令を必要とする理由は,死刑は,執行してしまえば取り返しがつかない刑罰だから,それだけ慎重でなければならないということでしょう。
だから,たとえば,えん罪で確定判決が覆る可能性がある場合は,6か月という期間にとらわれるべきではない。

(2) 判決確定後6か月内の命令義務が規定された趣旨は,死刑囚を死の恐怖の中で長期間放置するのはいけないという人道的な配慮でしょう。

したがって,その配慮よりも優先すべき事情,矛盾する事情がある場合,たとえば,死刑囚が再審請求により自己の無実を証明するつもりでいる場合には,6か月義務を遵守しなくても規定の趣旨に反するとはいえない。

(3) 死刑の存廃については,いつの時代も国民の中に鋭い意見の対立があります。死刑廃止の気運が高まり,近いときに死刑廃止の法案が国会を通過しそうだという場合は,執行を見合わせるという判断もありうる。

飯塚事件については何ともいいかねますが,一般論として6か月内命令義務を絶対視するのはいかがなものかと思います。


> 袴田事件の冤罪による長期拘束は歴代法相の職務怠慢による悲劇としか言いようがない。

袴田事件では,死刑判決の確定後,まもなく第1次請求がなされ,それが棄却されたあと直ぐに第2次請求がなされています(現在も進行中)。再請求がなされると,その手続が終了するまでの期間は,6か月の期間に算入されませんが,袴田事件では,まだ6か月に達していないはず。よって,歴代法相に義務違反はなく,職務怠慢の問題は生じないと思いますよ。裁判所と検察の,えん罪回避の使命感,姿勢の問題ではないですか。


● 刑事訴訟法
475条  死刑の執行は、法務大臣の命令による。
2  前項の命令は、判決確定の日から六箇月以内にこれをしなければならない。但し、上訴権回復若しくは再審の請求、非常上告又は恩赦の出願若しくは申出がされその手続が終了するまでの期間及び共同被告人であつた者に対する判決が確定するまでの期間は、これをその期間に算入しない。

投稿: やせ猫 | 2014.04.01 18:43

もちろん証拠の「捏造」があれば犯人蔵匿及び証拠隠滅の罪を問われますよ。現に前田恒彦はその罪で起訴され実刑が確定しています。ただし刑法犯ですからあくまでその罪を問う側が立証しなければならない。裁判で捏造の疑いがあると言われたくらいでは罪を問いようがありません。

投稿: | 2014.04.01 18:47

× 再請求がなされると,その手続が終了するまでの期間は,6か月の期間に算入されませんが,袴田事件では,まだ6か月に達していないはず。

○ 再審請求がなされると,その手続が終了するまでの期間は,6か月の期間に算入されませんから,袴田事件では,法務大臣の持ち時間は,まだ6か月に達していないはず。

投稿: やせ猫 | 2014.04.01 18:52

 
>もちろん証拠の「捏造」があれば犯人蔵匿及び証拠隠滅の罪を問われますよ。
>投稿: | 2014.04.01 18:47

被疑者を犯人とする証拠の「捏造」があった場合に、その「捏造犯」に「犯人蔵匿及び証拠隠滅の罪」を問うというのは、バカげていると思いますが。

投稿: 東京裁判には「偽証罪」がなかった、とか(w | 2014.04.01 19:38

>>おまけ
リメーク版RED DAWNって、確か制作が2008年のリーマン・ショックを挟んでて、当初の脚本では中国が攻めてきて暴虐無人に振る舞うもので、中国系の俳優が出演拒否して韓国系の俳優が出演したとかあったようです。
http://ansan01.blog121.fc2.com/blog-entry-425.html

で、リーマン・ショックの後は資金が厳しくなった所に中国系のファンドが噛んで、そうなると色々と横槍が入ってくるので脚本を修正しCGとか演技も修正したりして、昨年だったか一昨年の末だったかにやっと公開になったといういわくつきの映画だとどこかで眼にしましたが(^_^;

投稿: 業界インサイダー | 2014.04.01 19:48

>ノートが2冊
ハーバード大学に早稲田大学に全部合わせて2冊なのか?
http://www.ducr.u-tokyo.ac.jp/jp/materials/pdf/report/report_H18_mext_kenkyu.pdf
知財が巻き起こした事とは言え、それで済むというのが、とてもアラサーの話とは思えないな。

投稿: pongchang | 2014.04.01 20:53

投稿: | 2014.04.01 21:54

>学園で戦っている最中に、アパッチ・ヘリが颯爽と現れる
・・・これって別作品の「トイ・ソルジャー」のシーンでは無かったでしょうか?

投稿: LOSAT | 2014.04.01 22:20

韓国と北はまたまた砲撃合戦をやりよりましたが。
これで思い出すのが2010年の延坪島砲撃事件ですね。
そしてこの件でこういう話もあるんですがw
これって先生の小説の元ネタですかね?

北朝鮮と韓国の間で起きた「延坪島砲撃事件」の真相がヤバすぎた!!!
http://www.news-us.jp/article/393467640.html

投稿: | 2014.04.01 22:23

>バカげていると思いますが

たぶん犯罪類型の前半の犯人蔵匿の方に引っかかったんだろうけど、条文としては証拠隠滅罪は独立してあって

刑法104条 他人の刑事事件に関する証拠を隠滅し、偽造し、若しくは変造し、又は偽造若しくは変造の証拠を使用した者は、2年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する。

これは証拠隠滅で被告人に不利益を与えても成立する。それが大阪地検特捜部主任検事証拠改竄事件。

投稿: | 2014.04.01 22:54

>>※ [FT]日韓は非難合戦をやめ関係修復を(社説)
>>http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM3100V_R30C14A3000000/

アメリカメディアのメインストリームには、まともな日韓の専門家がいないのではないか?と思えてくる。
韓国の反日が社会構造的なもので現状では修復しようがないものであることは、知日派の韓国人、知韓派の日本人双方から声が上がっているのに、「同じ民主国家なのに何で仲が悪いんだろう? とにかく仲良くしなさい」とは頭悪すぎだろ。

投稿: | 2014.04.01 23:02

ところで1869年つまり明治2年以来の科学雑誌のネイチャー。145年経てこんな大規模な捏造報道になるとは思ってもいなかっただろう。たぶん明治大正の時代でも無かったことがおきてしまった。「捏」という字は元々臼と土の会意文字。臼の中に水を入れてこねくり回すと物の形が作れる、という意味が捏造の意味の一つだが、でっちあげそして事実でないことを事実らしくする意味に使われやすい。しかしこの水をいれてつくるのは、土器である。信頼性という釉薬がかかってなかった低温焼きの「かわらけ」はすぐに割れてしまうのである。

投稿: | 2014.04.01 23:31

>>アメリカメディアのメインストリームには、まともな日韓の専門家がいないのではないか?と思えてくる。

と書いたけど、日本の大新聞様のウクライナ情勢のトンチンカンな社説を読むと、お互いさまの気がしてきた。

投稿: | 2014.04.01 23:48

>>投稿: | 2014.04.01 23:02さん
>>>※ [FT]日韓は非難合戦をやめ関係修復を(社説)
>>>http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM3100V_R30C14A3000000/

>アメリカメディアのメインストリームには、まともな日韓の専門家がいないのではないか?と思えてくる。
>韓国の反日が社会構造的なもので現状では修復しようがないものであることは、知日派の韓国人、知韓派の日本人双方から声が上がっているのに、「同じ民主国家なのに何で仲が悪いんだろう? とにかく仲良くしなさい」とは頭悪すぎだろ。

いや、それは日本の嫌韓とか国家主義の人達も同じですから。
で、彼らは韓国の真似をしたいのか、メディアの自主規制や検閲のために相当なリソースを投入してる訳で。
まぁ、そこら辺の動きが海外に可視化されてる分、強固な検閲が社会基盤にされてる韓国よりはずっとマシですが。
反ヘイトデモのような動きを韓国の人がやっていたとしても、それが大々的に外部に伝わるか?と言えば、検閲の壁でなかなか伝わらないし、そもそも日本以上のバッシングをメディアが行うでしょうし。

そういう部分と、後は祖国を捨てて米国に移住した人達とその子孫までを、民族主義を理由にして既成事実作りのために動員する韓国政府のやり方が相当えげつないのは事実ではあるし、多分、それは20世紀後半のイスラエルが在米ユダヤ人を経由してやったことの真似であることもあって、そこへの苦言は中々向こうのメディアでも掛けないのでしょう。

只、日本のやり方も稚拙さでは負けてないと思いますね。
韓国系米国人が何か事を起こすたびに日本の右派が騒いで右派政治家が、向こうの政治的マジョリティかどうかすら怪しくなってる政治家たちにロビイングするとか自分たちの歴史認識をぶつけるような新聞広告を打ったりするというのは、下策すぎるでしょう。
それこそ、手練な上に新しい戦術でも抵抗なくやるようなゲリラ相手に、平時の教本と階級にガチガチに縛られて臨機応変さが足りない正規軍が翻弄されてるような物です。

韓国の慰安婦像設置や自分のところで脚色した歴史観を唯一真理にしようとする動きを止めさせたいなら、最低でもベトナム人やラオス人を煽るような形で泥仕合をやりぬくだけの根気と覚悟が必要になると思うんですよね。
後は、韓国の政治体制の問題点を攻撃するとか、韓国系米国人まで動員することの非道さを訴え続けるとか、やるべきことは色々あるでしょうが、どちらにせよ、覚悟も柔軟さも足りない。

こういう部分のないままに教則本通りの対応をしてどんどん悪い方に転がってるのは、慰安婦問題だけでなく捕鯨問題でも同じなんですよね。
政治折衝や対外広報をする人達の頭にないのか・それとも政治的禁忌として封印してるのかはわからないですが、アレが日本人や日本文化への差別を煽るもので、特にオーストラリアの場合は白豪主義が禁止された代換物として機能してるという、状況を俯瞰する視線を排除して、教条的に「文化を守れ」「クジラ資源が足りている」的な所に固執し、結局科学の皮を被った差別的情緒論に大敗し続けてる。

投稿: 業界インサイダー | 2014.04.02 00:46

MSNに掲載された、理研の一問一答を見ていると、ずさんな調査をやっているようにしか見えない。
これだけ読んでいると、小保方さんの不服もさもありなんと思えてしまう。

投稿: いーの | 2014.04.02 08:45

おまけ
>「若き勇者たち」は、皆さん憶えていると思いますが、学園で戦っている最中に、アパッチ・ヘリが颯爽と現れる印象的なシーンがあったでしょう。あれは米軍全面協力でしたが、この作品には、なぜか全く軍の協力はありません。武装ヘリの一機、ものほん戦車の一両も出て来ない。

 先生の見たという「若き勇者たち」は別の映画の記憶でしょう。当時ははまって、この映画は何度もビデオで見たので良く憶えています。
>アパッチヘリ
 出てきません。出てきたのは、UH-1をMi-24Aのように改造した機体で、赤い星を付けていました。 この機体は「ランボー 怒りの脱出」にも登場。

>あれは米軍全面協力でしたが、
 米軍前面非協力です。米軍が崩壊して、ソ連軍に米本土に進行されるハリウッド映画には、当時の米軍は映画協力を却下です。
 出てくる米軍の正面装備は、F-15は飛行機雲だけ。M1戦車は映像では、遠景で模型かどうか分からないほどの小さなものでした。

投稿: SOMETHING | 2014.04.02 09:52

>艦これネタ一発

http://kancolle.doorblog.jp/archives/38026163.html

・・・まあ、なんというか職人さんテラスゴスwww
動画編集ソフト使いましたー、レベルじゃ絶対追いつけない完成度ですね。

投稿: 北極28号 | 2014.04.02 10:31

>逃げている。
これは、「逃げ」なのかなぁ……自分は疑問です。

分野違いだから、何ともいえないかもしれないけど……
ある事象についてその存否を学問的な議論は、そのような事象の主張する者が、
当該事象が存在することの一応の証明してはじめておこなうことができる。
そして、原則としては、そのような証明は、一定の形式をもった「論文」の形をとるのが学問の世界だと思います。

で、今回の調査委委員は、 学問的な議論をするためのスタートラインについているかの判断を行うために、
学問的な主張するにあたっての論文の形式的なルールを守っているかを検討するものではないでしょうか?
つまり、今回の調査委は、論文の結論に関する議論をおこなうだけの「前提条件」があるか、その存否を検討するものであり、
その権限しかないので、それ以上のことは言わないのは妥当というか、言ってはいけないと考えます。

あと、理研は、STAP細胞ないしはその現象があるかについては、
今回の論文の捏造問題とは別に組織を立ち上げ、1年かけて検討するみたいです。
http://www3.riken.jp/stap/j/e24document7.pdf
ですから、別に「逃げ」じゃないと思いますよ。
 

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2014.04.02 10:35

>逃げ
STAPの検証はそうかもしれませんが、研究過程の検証の方は、逃げているなという印象でした。

投稿: いーの | 2014.04.02 11:33

http://sankei.jp.msn.com/science/news/140401/scn14040117380008-n1.htm
こっちに産経ですが、記者会見の詳報がありましたので貼っておきます。

投稿: いーの | 2014.04.02 11:48

>アメリカメディアのメインストリームには、まともな日韓の専門家がいないのではないか?

儒教の華夷思想を理解しなきゃ無理でしょうね。儒教の韓国から見れば日本は化外の地に住む人モドキであって決して文明人ではありません。へたすりゃイヌネコ人外かエイリアンですわ、ですからそいつらと契約して売春なんてのはありえませんので、やつらが無理やりやったんだということになる。
普通、イヌネコと条約や契約書を交わすなんてありませんわな
両班エリート知識階層からすれば、そいつらに併合されて教育されるなんて屈辱以外の何ものでもでもない

投稿: kkk | 2014.04.02 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよならジャンボ:

« 官房長官の資質 | トップページ | 増税じわじわ »