« 危機管理不在の朝日 | トップページ | 来るかWINタブレット時代 »

2014.09.04

朝日の自爆モード

※ (池上彰の新聞ななめ読み)慰安婦報道検証 訂正、遅きに失したのでは
http://www.asahi.com/articles/DA3S11332230.html
*朝日新聞池上彰氏コラム紙面・ネットともに掲載 『週刊新潮』広告には黒塗り箇所も
http://getnews.jp/archives/659776

 極めて真っ当な話で、書いてあることは、別にたいしたことじゃないんだよね。朝日が恐れたのは、とうとう紙面にまで批判記事が載るようになった、と少し騒動になって、それを掲載したデスクや何やらが、上から呼び出されて叱責されるような事態だったわけでしょう。
 現場はそれを避けるために不掲載にしただけだったのに、話は想定外の自爆モードに入ってしまった。
 メデイアの危機管理としては、池上さんなら、きっと書いて遣すだろう。それを掲載したときのリスク、それを不掲載とした時のリスクを事前に社内評価しておくべきだった。なのに、編集局長が無能だからこんなドタバタ劇になった。下は下で、ベリヤだのスターリンだのが怖くて普段は物言えないし。

※ 朝日「池上連載」掲載対応巡り「社内反乱」 現役記者から「はらわた煮えくりかえる」
http://www.j-cast.com/2014/09/03214898.html?p=all

*朝日新聞 木村伊量社長のメール公開
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4325

*朝日大誤報への投書、検証から25日後にやっと掲載 「報道姿勢を評価」ばかり…
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140903/dms1409031550005-n1.htm

「スターリンが勝つわ……」
「うん? スターリンは映っていないぞ」
「わかるわ。そのためにあたしのような女を大佐は(ry」

 社内叛乱とか滑稽w。じゃあ、あんたたちは今日まで一体何してたの? こういう時は、スターリンが勝つんだよ。今更朝日のプライドで、産経なんぞに土下座は出来ないでしょうが。コンスコンにだってプライドはあるんだからw。「さ、産経が見ているんだぞ!」モード。

※ 慰安婦:韓国外交部報道官が日本人記者と舌戦
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/09/03/2014090300693.html

 いいぞ! 読売。産経の仇をとってやれ!

※ 性犯罪の刑罰見直しに意欲=松島法相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014090400018

 おらが郷土出身の先生は?(>_<)。郷土出身力士の入閣はないのか! て有村姓はかごんまの姓で、有村次左衛門の子孫だという話が出ているけれど、本当なのか? 判断に迷ったら、英霊の声に耳を傾けるんじゃなく、まずは国民のご意見を聞いてねw。
 松島みどり法相。そもそも入閣自体がギャグかと思ったw。それも法相とかww。なんかこの人、鼻歌でも歌いながら、毎朝るんるん気分で死刑執行書にサインしそう。
 今回、日本会議の所属議員が8割方だそうで、個人的には、「ネトウヨ内閣」と呼びたいですね。それも筋金入りじゃ無い。ただの腰掛けのネトウヨさんたち。
 内閣改造は、求心力を高めるためにやるんだけど、実は、弱った身体にカンフル注射するようなもので、ご祝儀で一時的に支持率は上がるけれど、改造をやるたびに求心力も支持率も落ちていくんですね。
 財務省としては、谷垣さんが幹事長になったことで、増税さえやり遂げれば、アレ宰相は、そこでポイ捨てですよ。その後は、石破さんにせよ谷垣さんにせよ、人材はまだいくらでもいるから。

※ 去る閣僚思い様々…「金目」石原氏は登庁せず
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140903-OYT1T50137.html?from=ytop_main1

 ノビテル、開けない夜は無い! どう考えも、お前さんよりバカが、ネトウヨというだけで総理大臣をやっているんだからw。ましかし、誰彼無く気分次第で怒鳴りまくってあれだけ政界をブイブイ言わせていたノビテルさんがこうも落ちぶれるとは、本当に、こんな輩の名前を書く都会の有権者の民度が信じられないw。

※ ロシアへの軍艦引き渡し、現時点では条件整わず=仏大統領
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052970203736504580132492144333222

 別に、それでウクライナ情勢にどうこうするものではないけれど。フランスはたぶん違約金等の問題が生じるから、日本の財務官僚は札束抱えてパリへ飛べば良いよ。二隻とも買ってやるけど、それなりな値段でしか買わないぞっ……と。あと、ロシアとの軍事協力は、いい加減懲りたよな? 中国も同じ轍を踏むことになるぞ、と念押しして。

※ 海自沖縄基地:19歳1士を上官が暴行 家族が調査要求
http://mainichi.jp/select/news/20140904k0000m040173000c.html

 これは珍しいですね。たぶんとっちゃん幹部による虐めなんだろうけれど、潜水艦や掃海艇て、水上艦よりさらに逃げ場がないから、水上艦ほどの虐めは起きないと昔から言われていたのに。

※ 社員の発明、特許は企業に 産業界が報酬ルールに理解
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H1X_T00C14A9EE8000/

*特許、無条件で会社のもの 社員の発明巡り政府方針転換
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140903-00000006-asahi-pol

 また朝日が飛ばしたみたいに言われているけれど、これは終わって見なきゃ解らないでしょう。そもそも経済界が、会社の都合の悪い条件を着地点にするはずもなし。安倍政権の法人べったり姿勢を考えると、会社側有利に決着するのは目に見えている。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 国連が「ヘイトスピーチ」の法的規制を勧告 どうすれば「言論の自由」と両立するか
http://diamond.jp/articles/-/58621
※ 【画像あり】某国軍が墜落したUFOから謎の生命体の捕獲に成功
http://www.yukawanet.com/archives/4737438.html
※ 英ヴァージン、撤退は運賃競争の敗北と機材が原因か
http://flyteam.jp/news/article/39878
※ イギリス、数ヶ月ぶりにベッドルームに入ったら
http://www.xinhuaxia.jp/social/45378

※ 前日の空虚重量77.4キロ

 昼、ニコタマ往復。夕方、津田山往復。

※ 有料版おまけ Sci Fiが社運を懸けたドラマ「ディファイアンス」

|

« 危機管理不在の朝日 | トップページ | 来るかWINタブレット時代 »

コメント

>うちゅうじん

典型的な「グレイ」タイプですね。ただ、下半身が良く見えないけど、ムササビ状の膜があったり。
件の、捕まってブラさげられた写真の奴に似てる。もしかしたらUMAかも?

>鳥人間

滑空機部門が美しかったです。スピードトライアルも良かった。

>スズメバチ

1匹見つけたら、大体数百メートル以内に巣があるそうで。こないだ、自宅近くで
コガタキイロスズメバチ見てビビりまくりました。都内って以外に緑地多いから
居るとこにゃ居るんですね。

投稿: | 2014.09.04 11:27

※ イギリス、数ヶ月ぶりにベッドルームに入ったら

よほど部屋が多いのか。掃除ぐらいしないのかと。

投稿: | 2014.09.04 11:42

【「池上コラム問題で朝日は変わるか!」などと言う意見が散見されるが、そんなことは絶対にない。何も変わらない。昨日も書いたが、仮に変わるとしたら〝変わったほうが得をするとき〟しかない。様々に噴出しているマスコミの問題の多くが、つまるところ「金の問題(儲からない)」に収斂される。】
ってツイートを見かけました。実際そうだなと思うし炎上もコントロールできる範囲であれば結果オーライなんでしょう。
それとは別に過去には「朝日の戦う姿が好きだった世間」があったのだなぁとしみじみ思いました。

投稿: たつや | 2014.09.04 11:46

>デング熱
代々木公園で採集した蚊からデング熱ウィルスが検出されたそうです。さて、週末のイベントはどうなるでしょうか?

大石様の地元の話題を
>枕崎空港跡のメガソーラー発電所が完工

投稿: ブリンデン | 2014.09.04 12:19

朝日の戦う姿が好きだじゃなくて、もう世間は好きだったになってしまったんですね

投稿: | 2014.09.04 12:19

>宇宙人
例の有名な「捕まった宇宙人」写真はドイツの雑誌のエイプリルフール記事だったことが判明しましたね。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2014.09.04 12:21

>ディファイアンス
ゲーム、特に洋ゲーだとよくありそうな舞台設定ですねぇ

投稿: | 2014.09.04 12:24

>ディファイアンス

主人公のオッサン、見たような顔だなと思ったら「エンドオブザワールド」(2000年)の海軍士官役の人か…

投稿: STARFLEET | 2014.09.04 12:38

>なんかこの人、鼻歌でも歌いながら、毎朝るんるん気分で死刑執行書にサインしそう。
ええ?大石さんて、こんなどうみてもバーさんが鼻歌でるんるん気分(死語)とかやると思うんですか?
鳩山の次男よろしく死神ババアくらいのものかと。(ああ、サインしなかったチババァってのもいたっけ。)

>その後は、石破さんにせよ谷垣さんにせよ、人材はまだいくらでもいるから。
ああ、まだ人材はいると評価してくださるのですね。そりゃ安愚・・・げふんげふん

ロシア海軍は仏蘭西艦が好きですねー。
>二隻とも買ってやるけど、それなりな値段でしか買わないぞっ……と。
日本は三景艦で懲りてますから・・・

投稿: 九頭竜 | 2014.09.04 13:26

千葉景子は死刑執行を命令してましたね。
ごめんなさい。

投稿: 九頭竜 | 2014.09.04 13:29

>ミストラル

このテの強襲揚陸艦って、神州丸(あきつ丸の先輩)が元祖ですからね。
とりあえず手付け打って台湾辺りと共同運用する、って発表したらチャイナが発狂する、ってシナリオ、どうですか先生。

>そのチャイナ

石平氏、絶好調w

・「死期」の前兆ちらつく中国経済
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140904/chn14090409340004-n1.htm

『同23日、山東省済南市にある「恒生望山」という分譲物件は半月内に約25%もの値下げを断行したことで、
 値下げ以前の購買者が抗議デモを起こした。それもまた、「総崩れ」の前兆と見てよいだろう』

どこぞの国も、20年くらい前に似たことやってましたなw

>デング

・デング熱感染の青木英李退院「だいぶ回復しました」、紗綾も快方へ
http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/sponichi-kfuln20140904006003/1.htm

むしろエボラでせう、怖いのは。チャイナのアフリカンタウン、西蔵やウイグル以上に厄介かもw

投稿: | 2014.09.04 13:35

昨日のネタから辿ったもの

・キラキラネーム・DQNネーム・珍名まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2131975843759446001

いやぁ、あるもんですなぁ。松本零士氏の『晟』(あきら)は有名だけど。暢(ミツル)ってのもどっかに(以下自粛
(昔、アヴァロン(だったか?)に載ってたネタ)

投稿: | 2014.09.04 13:57

ひろゆき・・・w

・北朝鮮旅行中の2ちゃん元管理人「ひろゆき」氏帰国拒否される
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1217507?ver=video_q

『―ネットの反応
 ・くっそわろたwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 ・北朝鮮版2ch作って北朝鮮を平和にしてきて下さい(①)
 ・アントニオ議員のマネで何とか乗り切れないでしょうか。
 ・wwwwwwwwww
 ・笑えない状況な気もするけどワロタ
 ・二度と帰ってこなくていいぞ(②)
・ ビザ切れてもそのまま北朝鮮に滞在しましょう(③)
・ 拉致られるんすか…?
・ 公安案件かよ
・ ひろゆき、何が原因で入国止められてるんだろう
・ まだまだそんなもんなのかなぁ。それともひろゆきさんだから?
・ あらまあ。お疲れさまです
・ 元気じゃないんですか。
・ これは遺憾の意を表明しましょうw
・ 笑』

個人的に笑ったのは①、先生の実感は②・③でせうか・・・・

投稿: | 2014.09.04 15:11

オザー先生を韓国民は忘れてなかった
国民大、小沢一郎氏に名誉博士学位を授与
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/09/04/2014090400703.html
こくみんだい・・・こくみんのせいかつがだいいちの略かと思ったよ

投稿: 九頭竜 | 2014.09.04 15:26

>特許
著作権の根本から考えれば、無条件はないでしょう。
著作人格権が自動的に付与される以上、裁判でどうやっても勝てませんよ。
もちろん裁判での落としどころは様々でしょうが。

投稿: ka | 2014.09.04 15:35

>有村次左衛門の子孫だという話が出ているけれど、本当なのか?

有村4兄弟の4男のひ孫ですね。
長男:大村益次郎の暗殺を指示したとの説もある。日本の軍隊から合理性を奪った
ある意味日本人300万人を死に追いやった元凶。
次男:井伊大老暗殺に関与したテロリストの一人。薩摩藩により切腹させらえる。
三男:井伊大老を殺害した実行犯。井伊家の家臣に斬られ死亡。
四男:有村治子の先祖。

投稿: | 2014.09.04 16:29

有村治子は東郷元帥の子孫を自称しているが
有村4兄弟の長男海江田信義の長女が東郷に嫁いでいるので遠戚にはなるが
子孫ではない。嘘である。

投稿: | 2014.09.04 17:17

 
>長男:大村益次郎の暗殺を指示したとの説もある。
>日本の軍隊から合理性を奪ったある意味日本人300万人を「死に追いやった」元凶。
>     ・・・・・
>投稿: | 2014.09.04 16:29


敵の立場から(↑)物を言っていると考えれば分かりやすい。

「死に追いやった」というところが、敵(or 共産党)のレトリック。

敵が殺した、つまり、殺したのは敵なんだけど、レトリックで行為の主体者を消している。

 八路軍の日本人15:日本人八路軍が反戦同盟を組織し天皇を驚愕させる
 http://www.youtube.com/watch?v=GbTbYbLdxHM

投稿: 「真相はかうだ」かい? | 2014.09.04 17:25

有村4兄弟の長男海江田信義は生麦事件で英国人を殺害したアホ。
西郷を奄美送りにする原因となる告げ口を島津久光にしたバカ。
木戸孝允に「海江田のごとき、表裏の事申し来り候につき」と危険人物として注意されていたゴロツキ。
大村殺害犯(神代直人ら)などの浪人達とつきあいがあったゲス。
大村益次郎暗殺で政府の取調べを受け謹慎処分を食らった人でなし。

投稿: | 2014.09.04 18:44

>「スターリンが勝つわ……」

朝日の社長がスターリンでガンダムで、文句言ってる記者連中がコンスコンのリックドム隊なの?産経の阿比留さんがシャアなのかな? なんでスターリンなのか、だれか教えて。社長禿だし、どっちかつうとレーニン(ツルフサ理論)かなあ。

>また朝日が飛ばしたみたいに言われているけれど、これは終わって見なきゃ解らないでしょう。

現在の制度だと、社員の職務発明の特許は会社が譲り受けることができる。
普通は発明者に譲渡書に署名捺印してもらう。
でその発明で会社が大もうけできたりする場合があるわけですが、
発明の対価を発明者に払わないといけない。しかし対価の算出方法はケースバイケースだから、法律には明記されていない。発明者に支払う気がありませんとかいうと違法になります。対価について発明者と会社が合意できない場合は裁判所に決めてもらいますが、今のところ、この法改正がなされてからそういう事例は見かけない。(ぜんぜんないのかは知らない)

で今回、経済界が要求したのは譲渡書なしで権利は会社のものにしてくれ、対価支払いの法律上の条文もなしにしてくれと。

それに対して審議会の今のところの方針は(日経新聞によるとですが)、対価の算出方法を法律に明記し、それを守る企業に限っては、譲渡書なしで、権利が会社に行くようにしよう。ということみたいなんですね。

これを朝日は、対価の算出方法の法律化のところをすっ飛ばして、譲渡書とかなくても無条件で権利が会社にいくようにする、と書いたわけです。
朝日は一部だけ切り取って報道して、誤報じゃないと言う訳です。
朝日はいい加減にしろと言いたいですな。別に最終的にどういう形になるにしても、現在の情報を正しく伝えてないわけですからね。

投稿: | 2014.09.04 20:15

代々木公園封鎖。

紗綾って久しぶりに名前聞いた。あのホルモン異常の巨乳小学生ですね。
おっきくなったなあ。
親戚の子供を見る叔父さんのような気分。

投稿: | 2014.09.04 20:25

作家が産経の連載打ち切りに激怒
http://news.livedoor.com/article/detail/8977502/

自分達の事は棚に上げて
池上の件で朝日叩きするのかな

こちらは産経を直接批判したわけでもないのに掲載拒否して打ち切りw

投稿: | 2014.09.04 20:26

>産経の阿比留

民主の辻元について捏造記事書いて裁判も敗訴したのに
特に処分も受けず編集委員に出世した阿比留ですか。
ガルマを守りきれなかったのに大佐に出世したシャアに
たとえるのは正解ですかね。
阿比留の体型はどっちかといえばコンスコンな肥満体ですが。

投稿: | 2014.09.04 20:38

>さて、週末のイベントはどうなるでしょうか?

今日のイベントは行われてるようです。
https://twitter.com/48daisyukai

投稿: LbyNS | 2014.09.04 21:09

 
>有村4兄弟の長男海江田信義は生麦事件で英国人を殺害したアホ。
>     ・・・・・
>投稿: | 2014.09.04 18:44

アホは君だよ。

大名行列が通りすぎるまで、英国人が路傍に控えていれば済んだ話。

この傲岸無礼な英国人のメンタリティの延長線上に、「奴隷貿易」や「白人の世界支配」がある。
 http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51871799.html

投稿: 君は、そういう世界を肯定するのか? | 2014.09.04 21:10

>なんでスターリンなのか、だれか教えて。

ソ連崩壊後に流出したKGBの機密文書「ワシリー・ミトロヒン」文書で、朝日新聞にはKGBが大きな影響力を持っていたと暴露されたからだよ。;

「ミトロヒン文書」~戦後日本メディアのスパイ網を暴露
http://ameblo.jp/ararada/entry-11649340789.html


Re: ゾルゲ事件などよりミトロヒン文書を見よ!
http://textream.yahoo.co.jp/message/552020083/6fddabffcbf7j9a4nar57a4oa43a4na5ha5ta4gbdpa49a1aa?comment=137

投稿: | 2014.09.04 21:38

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2014/09/20o94700.htm
公園を閉鎖しても中の人を他に追いやれば、他で蚊が血を吸うし、そう言う生態系の検討をすると「人権がぁ〜」が怒るし。
5報では8/9に行ったとかいう抗体陽性者が出るし、そう言うと一夏ずっと拡がって居た事になる。
まあ、そんなもんだろう。

投稿: pongchang | 2014.09.04 21:57

>生麦事件の英国人
全然日本の事情を斟酌しなかった故の事件。英国人がいかに驕慢であったかが分かる。
この事件の少し前に米国人商人も行列に行き合せましたが、かれは馬を降りて道の脇に控えていました。頭を下げていた訳じゃなく、ただ立って行列を見ていただけだけど、薩摩側の記録では神妙にしていたと書かれていたと思う。後日、米国領事から生麦事件のことを聞かれて、英国人の態度は驕慢で、日本の習慣を無視したと批判しています。
どだい、大名行列なんて権威があるものじゃなく、行き合わせた者は道の端によって真ん中を開ければよかっただけ。先触れの掛け声も、「下にぃ~、下にぃ~」ではなくて「片寄れ、片寄れ」か「控えおろう、控えおろう」でした。別に(御三家の行列以外は)土下座も要求されなかった。TVや映画の時代劇のシーンは嘘っぱちです。そんな行列で斬られるってのは、余程の無礼事であった証拠

投稿: | 2014.09.04 21:58

あらら、またやっちゃったの?

朝日新聞の“特許、無条件で会社のもの”は誤報だった 東大教授が指摘
http://getnews.jp/archives/660147

投稿: | 2014.09.04 23:04

>朝日新聞の“特許、無条件で会社のもの”は誤報だった 東大教授が指摘
http://getnews.jp/archives/660147

やっぱり、朝日の飛ばしじゃん。

投稿: | 2014.09.04 23:10

特許

実質無条件でしょこれ。
日経の記事に
「事前に報酬のルールを定めておけば、企業にとってリスク低下につながる。」
とあるように、所詮は企業側の裁量で決まるんだから。
同記事に「発明者に報いる仕組」ってあるけど、よくある悪しき慣習的な方便に聞こえるなぁ。

東大先生の「日経は”条件付き”と。”無条件”とした朝日とはまったく逆」は正しいのか?


投稿: nao_c/w | 2014.09.04 23:49

条件がある以上、実質無条件とは違うでしょ?少なくとも新聞記事に書くような表現じゃない。実質強制連行とか、実質命令違反の撤退とかが違うように。

投稿: | 2014.09.04 23:59

日経の記事にあるのは報酬ルールを決めましょうと言うこと。
特許権の帰属は企業にあると言うこと。
この2つはそもそも発明者の個別の権利であって、後者を縛る条件として
前者は不適切だと思う。

この結果、報酬ルールの内容にかかわらず、特許権の帰属は企業に固定化されることを持って
無条件と表現するのもありだと思うが。


東大先生の「まったく逆」のほうが誤報に近い。

投稿: nao_c/w | 2014.09.05 00:37

読売も条件付き

社員発明、企業が条件付きで特許権…有識者会議
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20140903-OYT1T50165.html
>産業界は無条件で企業が保有できるよう求めてきたが、技術の海外流出を防ぐため「条件付き」に傾いた。

投稿: | 2014.09.05 00:46

まぁ、朝日は速報重視で、
そこまで考えていないみたいだけどw

投稿: nao_c/w | 2014.09.05 00:51

朝日の元記事
http://www.asahi.com/articles/ASG924QNWG92ULFA00K.html
>政府は、社員が仕事で発明した特許を「社員のもの」とする特許法の規定を改め、無条件で「会社のもの」とする方針を固めた。これまでは、十分な報償金を社員に支払うことを条件にする方向だったが、経済界の強い要望を踏まえ、こうした条件もなくす。

どう読んでも誤報です。ありがとうございました。

投稿: | 2014.09.05 00:58

>ロシアへの軍艦引き渡し、現時点では条件整わず=仏大統領
 日本が購入した場合、対韓用に使われる可能性があると飛ばし記事出して韓国に買わせるんだ。
 

>有村4兄弟の長男海江田信義は生麦事件で英国人を殺害したアホ。
 助からない者を楽にしてやったってことじゃないの?殺害に関ったのは信義だけじゃないだろうし。最終的には汚れ役となってしまった感じだけど、信義が最初から最後まで暴走して火種作ったような資料ってあるのかな。

 生麦事件はあの時代では起こるべくして起きる事件で、日本側にも英国側にも配慮が足りないとか無知だとか言うのは難しくないかな?これが徳川の行列とかだったら、英国人もヤバいと思って脇によけたり、強制的に脇へ押しやられて別の結果になっていた可能性もあるよね。

投稿: ブラックタグ | 2014.09.05 01:13

こっちの記事タイトルの方がより誤報なのがはっきりする。なぜか普通にニュース検索してもこっちの記事タイトルは出ない。おそらく最初はこっちで後からこっそり訂正したのかな?

特許、無条件で会社のもの 社員の発明、「十分な報償金」の条件外す 政府方針固める
http://www.asahi.com/articles/DA3S11330315.html

投稿: | 2014.09.05 02:28

>特許、無条件で会社のもの 社員の発明、「十分な報償金」の条件外す 政府方針固める

この記事、字義的には誤報でしょうが、問題の本質は朝日が伝えている通りだと思います。

普通の企業は研究開発促進のために、「特許出願奨励金」などの名目で少額の報償を研究者に支払うことを定めていると思います。

当該制度が実施されると、この「特許出願報奨金」をもって研究者に支払いをする義務は果たした事となり、既に定めてある雀の涙ほどの支払制度で後に金の卵となるような特許権を取り上げてしまうことができるという事です。

朝日の記事について誤報問題に関連して何でもネガティブに受け取って騒ぐのは面白いのですが、当案件に限っては朝日が本質を突いていると考えます。

投稿: こいち | 2014.09.05 06:04

>朝日は速報重視

で、誤報は修正せず。流石マスゴミ。

投稿: | 2014.09.05 06:27

>著作権の根本から考えれば、無条件はないでしょう。
>著作人格権が自動的に付与される以上、裁判でどうやっても勝てませんよ。
同じ知的所有権でも特許と著作権は違います。業務命令による著作物の著作者は法人が著作者となります。一方で特許は「人間が考えたもの」という前提があるので「誰が考えたのか特定されない」法人格は発明者にはなれません。
何故この違いが生まれるかと言えば、著作物はその優劣に関係無くそれが生み出された瞬間に著作物と認められるが、特許では「新規性」や「進歩性」が無ければ特許として認められないからですよ。
まあ、とりあえずここで著作権云々は適切ではないかと。

で、もっと重要な話は、無条件とか条件付きとかと関係無く、これが本当に企業の為になる事なんでしょうかね?
これは業界やら個々の企業それぞれによって事情は異なるけど、インセンティブや給与をもっと手厚くしなければ人材・技術の流出を招くという側面があるでしょう。でもこれって特許制度の問題で起こっている事ではなくて、経営の判断ミスで起こったことなんじゃないの?

投稿: | 2014.09.05 06:48

>でもこれって特許制度の問題で起こっている事ではなくて、経営の判断ミスで起こったことなんじゃないの?

サラリーマン研究者として雇用されたくせに、企業負担で取得した特許の分け前を要求してくる強欲な研究者が原因。

これからはプロ野球選手のように年俸+特許取得時のインセンティブのようなフリーランス研究者のように様々に企業と契約する研究者が増えるでしょう。

投稿: | 2014.09.05 07:22

東芝、約12000円の激安Windows 8.1タブレット「Encore Mini」を発表


投稿: | 2014.09.05 07:27

>特許権
やっぱり「飛ばし記事」であることは否定できないのじゃないかな?
(本質や真意などいいだしたら、なんでもありになりますから……そこは釘をさしておく必要があると思う)

今回の特許権に関する件の記事の問題は(特許権の企業への帰属の取扱等の問題は横におきます)、
「事実」と「評価・意見」の切り分けができていないことでしょう。
「安倍政権は、企業を重視するので、極端な企業優遇を図るだろう。よって、無条件に特許権をとりあげるのだ」は、
記者による事案の「評価・意見」であり、それがさも「事実」であるような記事になっているのが問題なんです。
あくまで「事実」は、検討中であり、委員は”無条件”とすることに懸念をもっているのですから……

もし、一歩ゆずって、本質が朝日の言う通りと評価しているとしても、記事の書き方としては、
「何らかの代償措置の導入が検討されているが、実質的には代償としての効果はほとんどないとの声もある」と
いった感じにして、「何がなされているか」と「それをどのように捉えるか」を区別するのが適切なんだと考えます
(他の件でもそうだし、立場が変わってもそうだけど、問題を指摘するにしても、
 話を盛られたら不必要な反感を招くし、当該問題そのものについても味方になってくれないおそれもあるよね……)。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2014.09.05 07:34

まあ、有村治子が東郷平八郎の子孫だというのは嘘っぱちなのは事実なので。
祖父のいとこが東郷と結婚したってだけ。
これで子孫と名乗れるのなら妹が寛仁親王に嫁いだ麻生太郎は大正天皇の子孫と言えるわ。

投稿: | 2014.09.05 07:36

>当該制度が実施されると、この「特許出願報奨金」をもって研究者に支払いをする義務は果たした事となり、既に定めてある雀の涙ほどの支払制度で後に金の卵となるような特許権を取り上げてしまうことができるという事です。
投稿: こいち | 2014.09.05 06:04

全然違います。すずめの涙の金では、相応の対価を払ったことにならないから、青色ダイオードの訴訟などが起こされたのですから、このような訴訟を避けるために、対価の支払い方法を法律で明記するというのが今回の話です。
それから今回の話、経済界の要求が無理すぎというか、いったい何を考えてこんな要求したのか、

投稿: | 2014.09.05 07:37

>松島みどり法相。そもそも入閣自体がギャグかと思ったw

ちょっと待て、その大臣は、元朝日 の人ですね。
他にも
ちょっと待て、その大臣は、元新進 の高市や
ちょっと待て、その大臣は、元民主 の山谷とか
いますね。
面白いのは夫婦別姓に反対しているのに
自身は旧姓を名乗っているんですね。

投稿: | 2014.09.05 08:02

>「何らかの代償措置の導入が検討されているが、実質的には代償としての効果はほとんどないとの声もある」

そのとーりでしょう。
でも、東大の先生が「誤報」だとか焚きつけるような「誤報」とは感じなかったからね。
朝日はこの情報一番乗りで報じたことからも、早とちりしてしまったことは否めないけど。

投稿: nao_c/w | 2014.09.05 08:28

さすが、おフランス。愛の国は違う。
http://www.yomiuri.co.jp/world/20140904-OYT1T50094.html

投稿: | 2014.09.05 08:36

>朝日は速報重視

すなわち拙速ということですか。

投稿: 今昔 | 2014.09.05 09:06

>おらが郷土出身の先生は?(>_<)。郷土出身力士の入閣はないのか!

多少、縁のあるのが松島みどり。朝日新聞時代、鹿児島に赴任しています。本人が鹿児島勤務で降灰手当が支給されたといっていた。
若手論客の古市がフジテレビで女性閣僚は妖怪のようだと揶揄したとか。
そういう戯れ言は、2ちゃんとかここのようなブログなら許されるけどテレビでは拙いよね。

投稿: 砂かけ婆 | 2014.09.05 09:20

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140905/asi14090507410002-n1.htm

これが法律家の常識的な感覚ですよね。日本とも韓国とも利害関係のない第三者的立場にある専門家の見解です。

サッカーを0ー11で負けたチームが、何年も後になって、「11点目はオフサイドだった」とか言い出すようなもの。百歩譲ってその可能性を全く否定することまではできないとしても、それで再試合を要求するのは恥知らずですわな。だったら何なの、と言われておしまい。

投稿: パブ弁! | 2014.09.05 09:22

>企業人による特許
まあアカヒの誤報云々は置いておきます。

経済界の要求が、自分たちの首を絞めるようにしか思えない。
企業の敵は、雇用された人々なのか?違うよね。同じ業種の別の企業でしょう?
痛めつけ叩き潰すべきは、自分たちの被雇用者では無く、経済界なる場所で隣にふんぞり返っている同じ業種の経営者と傘下の企業でしょう?

その為には被雇用者に素晴らしい特許を開発して貰うのが重要で、手っ取り早い手段として人参をぶら下げるってのがいいと思うのですよ。
人参を競合企業よりもデカくしておけば、競合企業からの人材流入も期待できる。

そりゃさ、開発者にも色々いてさ、故カラシニコフ中将のように大功が経済的には大して報われなくとも納得できる人もいるけどさ、多くの開発者はストーナーのように「一丁に付き1ドル」な経済的な報いを求めている訳でしょう。
そうするとさ、経済的に報いる文化のある海外企業なんかに最初から勤めるような事態にならないかな?
将来の人材流出ってのは、今の報酬額の上昇よりも恐い事柄だと思うんですよね。
その人材が畑違いの事でもやってくれりゃマシですが、大概は企業の本当の敵である同業の別企業で働く訳でしょう?

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2014.09.05 09:30

>でもこれって特許制度の問題で起こっている事ではなくて、経営の判断ミスで起こったことなんじゃないの?
 サラリーマン研究者をどれ位優遇する判断は難しい。すくなくとも失敗しようが日本ではいきなり首で路頭に迷う事は無い、失敗しても掛かった費用を請求される事は無いし、その場合他の社員からしたらごく潰し扱いでしょう。

 研究に費やした時間に対して給料を払っているし、研究に必要な費用:機材費・材料費・光熱費、チームを組むアシスタントとして優秀な人材の人件費(社内・外部)、資料代とかが会社持ちなのにどれ位の権利が主張出来るか、企業のリソースが無ければ研究の成功もおぼつか無かったか成功したとしてもかなり時間が掛かっていたかもしれない。後、営業とかの考え方で研究成果が爆発的なヒット商品になったら開発者として強気に出る事が出来るのか微妙だし。経営者側からしたらノーリスク(降格等何かしらはあるかもしれないけど)・ハイリターンってどうなのよ?と思うのは分からないでもない。

 現状はどれだけ利益を上げても扱いが改善提案レベルでご祝儀が少しみたいだから揉めるんだろうけど、成功後に研究費の拡大とか出世とかで権力の拡大あるなら、それはそれで結構なリターンだとは思うんですけどね。仮に一人を金銭面でかなり優遇したら組織としては、その他大勢が暴れる可能性もあるし。ウチの会社も研究部もなりますけど、会社の金使って何しているんだろうと思いますよ。今の所、特許も取れますぜと外に良い顔するだけレベルでしかない。

投稿: ブラックタグ | 2014.09.05 09:42

>アマゾン

エントリーには直接関係ないけど。。。
とある疑問で調べていて、「人工心肺」とぐぐったら、「人工心肺ならアマゾン」って出てきた。
えぇ?!と思ってクリックすると医学書とかだった。もしかして、あの医療器材を売っていて、アマゾンの矢印のついた段ボールに包まれて宅配で送られて来るのかぁ?と思った。

ついでに、「弁護士」と入れたら、「弁護士ならアマゾン」って出てくるのかと思ったら、出てこなかった。「パブ弁!ならアマゾン」というのも出てこなかった。出てこなくていいけどさ。

投稿: | 2014.09.05 09:58

>すなわち拙速ということですか。

かも知れんね。
まぁ朝日の記事の後半には
「改正案では、社員の待遇が悪くならない規定を設けるなどとしている。」
となってるので、「無条件」の部分の考え方に相違があったことは想像できる。

投稿: nao_c/w | 2014.09.05 10:06

>これからはプロ野球選手のように年俸+特許取得時のインセンティブのようなフリーランス研究者のように様々に企業と契約する研究者が増えるでしょう。

無理。たぶん、その実情を知らないからだろう。
まあ、ソフトなら別だが、研究開発は設備や試作品を作るとか商品や製造方法や装置などハードが絡むことが多い。どんどんお金と環境と最新技術が要るようになっている。試験の補佐要員も要る場合もある。STAP細胞なんかでもわかるとおり。
野球選手は身一つでお金を払ってフィジカルトレーナーや契約代理人を雇えるが、企業の研究者にはそんなお金はないし、それだけのお金を出してくれる企業はない。野球は興業や広告など、簡単に集金するシステムがあるが研究開発にはそれはない。野球選手も肉体改造そのものがお金にならないのと同じように(試合で活躍してなんぼ)。しかも、研究開発はそう簡単には芽がでない。言葉遊びとしては可能な話だが、非現実的。

投稿: | 2014.09.05 10:57

>だったら何なの、と言われておしまい。

再審請求のことですか?

投稿: KI | 2014.09.05 11:20

パブ弁様
日韓の試合結果は日韓基本条約ですよ。

投稿:   | 2014.09.05 11:29

>これからはプロ野球選手のように年俸+特許取得時のインセンティブのようなフリーランス研究者のように様々に企業と契約する
 改めて見ると、ヘッドハントとかすげぇバラ色って思っているタイプ?海外はどうかわからないけど日本じゃ、成果でなけりゃポイです。優秀な筈だから辞表出すまで面倒見てやるみたいな感じじゃない、そこいらは野球選手に近い物があると思う。サムスンとかに身売りした奴でも会社が必要な物貰ったらポイとかあるし。年俸制はあるでしょう、海外企業とかもそれだし日本でもある。特許に関しては企業に三顧の礼されるぐらいの身分じゃないと難しいでしょう。企業は利益出して何ぼですから、優秀な研究だろうが投資に見合うレベルのリターンしか与えられませんよ。

投稿: ブラックタグ | 2014.09.05 11:36

>サラリーマン研究者をどれ位優遇する判断は難しい。すくなくとも失敗しようが日本ではいきなり首で路頭に迷う事は無い、失敗しても掛かった費用を請求される事は無いし、その場合他の社員からしたらごく潰し扱いでしょう。

この件は難しい問題を孕んでいます。日本企業もIntelのような保安義務契約を課すようになるかもしれませんね。うろ覚えの記憶ですが、離職して数年間は同業で働けないとか、Intel時代に係わった技術を新しい雇用先に提供できないとかの契約を雇用時に結ぶそうです。
契約に触れる可能性があると、Intel側から厚さ数十センチの技術ドキュメントを含む訴訟が起こされるとか。こんな訴訟を受けて立つには、よほどの金持でないと無理でしょうから。

投稿: ペンチ | 2014.09.05 20:19

>研究開発は設備や試作品を作るとか商品や製造方法や装置などハードが絡むことが多い。どんどんお金と環境と最新技術が要るようになっている。試験の補佐要員も要る場合もある。

そういった金と環境、技術、人材を揃えることが出来る研究者は、最高研究責任者として経営陣のメンバーとして辣腕を振るい、功績に応じて億単位の報酬を得るのですよ。


>企業の研究者にはそんなお金はないし、それだけのお金を出してくれる企業はない。

実績と、それに伴う今後の成績を約束しないからですね。
野球選手の報酬も今までの実績に加え、今後の出場試合数やホームラン数などの到達目標の達成具合が加味されて最終的な報酬が決まる。

研究者もそうなるのですよ。

野球チームの二軍やコーチのように一定額の安定報酬をもらうか、実績や将来性で金をゲットするか、大きく二分されるでしょう。

いまの米国の研究者業界のように。

>企業は利益出して何ぼですから、優秀な研究だろうが投資に見合うレベルのリターンしか与えられませんよ。

それが当然だと思う方はサラリーマンで企業にしがみついていればよろしい。

投資に見合うリターンを約束し、その目標を達成して大きな報酬をえるメジャーリーガーな研究者を指をくわえて観れていればよろしい。

投稿: | 2014.09.05 21:43

>投資に見合うリターンを約束し、その目標を達成して大きな報酬をえるメジャーリーガーな研究者を指をくわえて
 言われなくてもそうしますよ。と言うか浅学非才な研究者レベルに値しない奴からすればその地位に甘んじるしかない。でもまぁこの問題の先が楽しみですね。日本的な成果主義で失敗したのと似た様な事が起きそうな気もしますが。

投稿: ブラックタグ | 2014.09.05 22:47

>日本的な成果主義で失敗したのと似た様な事が起きそうな気もしますが。

成果主義の失敗は以下の通り。

・目標が不明瞭
・達成後の報酬も不明瞭

米国式は目標も達成後の報酬も全て数値表記で明確化されます。

既存の評価方法だけでなく、新たに目標や達成評価の手法を開発することも、莫大な金銭を産む研究テーマになるでしょう。

投稿: | 2014.09.05 23:27

>そういった金と環境、技術、人材を揃えることが出来る研究者は、最高研究責任者として経営陣のメンバーとして辣腕を振るい、功績に応じて億単位の報酬を得るのですよ。

あなたは研究をしたことがないんですね。これだけごちゃ混ぜの話では。
野球選手の話をしてたんじゃないんですか?監督やコーチか何かの話をしてるんですか?
選手と監督じゃ全然違うでしょう。
自分で研究所を作るレベルの人は別(レントゲンとかソークとか)。それは選手の例に入らない。話題のiPSとかそういう環境は世界にもそんなにあるわけじゃない。外村の研究だって日立でしかできないものだから、追試されることなく、ノーベル賞も消えた。1人でできるものもあるが、最先端は1人じゃできないのが圧倒的に多いし、ほかではこの研究ができるところがないのでここに居るという先端研究者は少なくないですよ。
野球チームのように世界に研究所があり、そこにポストが用意されてます。報酬の高いポストもありまーす(どこぞの野球チームのポジション)。でも、それは限られてまーす(野球チームの数は限られている)。そこを目指してその分野の研究者は頑張ってまーす。そういう意味では同じですよ。人材探しでは学会という社交場もある。ただし、野球チームはここでしかできない野球というのはないでしょう。野球のルールは同じで。でも、研究では設備と技術のあるところはここしかないというのは非常に多い。これだったら東大、こっちなら京大、これなら筑波だ理研だと。そういう意味で野球のように渡り歩くなんてのはあまり意味がないんです。だって、本人は研究成果を出したいのであって、それはお金が積まれたからできるわけではないんです。1億ぐらいならまあ何とか集められるかもしれないけど、これが10億、100億とかの設備を新たに作ってどっかに対抗しようというなんてのは難しいわけです。だって、対抗する相手はすでにリードしてるんですから。だったら、研究者が苦労してそんなことをするより、もともとそういう環境のところに行く方が早いし、それをさらに拡大して成果を出す方がいい。じゃぁ、そっちの研究にアプローチしてみるかとやるわけです。

あなたが今回言ってるのはマネージャー的な役割の人でしょう。そういう人は最先端の研究開発は直接できないし(だって、マネージメントが仕事なんだから)、そのうちに先端が進んでついていけなくなるんですよ。若くしてノーベル賞級の仕事をしても、そのうち浦島太郎で感覚がずれていくんです。受賞者の下で研究してて猛批判を受けて日の目を見なかった研究って結構あるんですよ。でも、運営者は誰の意見を支持するかは明白でしょう。

投稿: | 2014.09.06 09:56

>選手と監督じゃ全然違うでしょう。

プレイングマネジャーを知らない方が必死w

>自分で研究所を作るレベルの人は別(レントゲンとかソークとか)。それは選手の例に入らない。

立派な選手。
あなたの考え方が狭いから選手に見えていないだけ。


>だったら、研究者が苦労してそんなことをするより、もともとそういう環境のところに行く方が早いし、それをさらに拡大して成果を出す方がいい。じゃぁ、そっちの研究にアプローチしてみるかとやるわけです。

そういった既存の領域にへばりつきたい研究者と、新領域に挑む研究者を混同するから、あなたの論には説得力が無い。


>本人は研究成果を出したいのであって、それはお金が積まれたからできるわけではないんです。

粒子加速器を新設する理由と、その金がどうやって集められたか調べてみると善いですよ。


>あなたが今回言ってるのはマネージャー的な役割の人でしょう。そういう人は最先端の研究開発は直接できない

これは古い考え方。
情報化により、マネジメントの効率は向上し、その領域も広がった。
結果、研究開発とマネジメントを両立させる研究者が大きなs成果を上げている。

>でも、それは限られてまーす(野球チームの数は限られている)。

新しいチームを作れば良いだけです。
そういった発想ができる研究者がこれからのサイエンスを引っ張っていきます。

投稿: | 2014.09.06 10:29

>プレイングマネジャーを知らない方が必死w

少ない、定着していない例で話しても仕方がないでしょう。
プレイングマネジャーが当たり前で分業がおかしいというなら別ですが。

>粒子加速器を新設する理由と、その金がどうやって集められたか調べてみると善いですよ。

それはあなたの方ですね。これを野球チームの選手とかプレイングマネージャーの仕事とみるとかお笑いですね。

>新しいチームを作れば良いだけです。

新陳代謝ならすでにあります。でも全体としては増えてはいない。
やってみてください。具体的なやり方を示してほしいですね。
戯言をほざくのはもうわかったので、やってみせて下さい。やっているならその例を示して下さい。言葉遊びではなくて。

投稿: | 2014.09.06 11:35

>プレイングマネジャーが当たり前で分業がおかしいというなら別ですが。


あなたがプレイイングマネージャーと分業の区別ができていないだけでは?


>これを野球チームの選手とかプレイングマネージャーの仕事とみるとかお笑いですね。

ぴったりの例示を出さないと理解できない、あなたの想像力の貧困さを何とかしてくださいな。

>新陳代謝ならすでにあります。でも全体としては増えてはいない。

全体として増えていますよ。
あなたがその流れから外れているだけでしょう。


>戯言をほざくのはもうわかったので、やってみせて下さい。やっているならその例を示して下さい。

経済誌やサイエンス関係の就職情報誌、ここ1年くらいのバックナンバーを読んでみては?
いくらでも載っていますよ。

私が書き込んだことは、今時の学生なら意識して当然、常識の範疇になりつつあることですよ。


投稿: | 2014.09.06 16:42

>経済誌やサイエンス関係の就職情報誌、ここ1年くらいのバックナンバーを読んでみては?
いくらでも載っていますよ。

経済誌?そんなものを真に受けてるわけですか。なーんだ騙りか。
それのどこに野球選手のように億単位の収入で渡り歩ける研究としてのビジネスモデルがあるのかソースを出してください。そしてそれがリーグ機構のようにしっかりしたものとして裏付けられそうなものかどうか。言い出したのはあなた。そっちが示すのが筋でしょう。人に丸投げしなさんな。
就職情報誌(って一体、具体的には何を指してるのか示してもらいたいな)ということは求人でしょ?学会誌に載っているのならわかりますけどねぇ。
結局、ネットとか周囲の情報でしかないじゃないですか。いい加減にしてほしいなぁ。

加速器を言い出したのはそっちなんで言いますけど、これでもこっちはCERNのLHCの現場に行ったりしてたんですよ。あなたの発言には民主党のうわごとみたいなものばかりで何一つ研究者らしきものがない。あとは勝手に書き込んでください。あー、ばかばかしかった。

投稿: | 2014.09.06 17:58

まず、自分の矛盾に気がついてほしいね。

>私が書き込んだことは、今時の学生なら意識して当然、常識の範疇になりつつあることですよ。

経済雑誌とか学生なら意識してるとか何言ってるんだか。だったら、もうとっくにそういう動きがあるわけね?そんなに研究者が優遇されてる話は聞いてないけどね。数千万とか億とか。小保方さんがユニットリーダーの若年資格で1千万前後かな?かなりあの年齢では恵まれてますけどね。研究者としては。
今まで、ビジネスの大変革が経済雑誌から始まったなんて聞いたことない。あっちはただ取材するだけだし(どういう風に取材されるかは知ってますよ。日経ビジネスですが)、ただ、新たな動きを伝えているだけで、何かを生み出すとか変革するとかいう力はないからね。彼らは研究を知ってるわけじゃないから。当事者にまず変革が出てからですよ。

投稿: | 2014.09.06 20:08

>そんなに研究者が優遇されてる話は聞いてないけどね。数千万とか億とか。

あなたの観測範囲が狭いだけ〜。

>今まで、ビジネスの大変革が経済雑誌から始まったなんて聞いたことない。

そんな主張は誰もしていません〜。ちゃんと書き込みを読みましょう〜。

>彼らは研究を知ってるわけじゃないから。当事者にまず変革が出てからですよ。

とっくに変革が出てますよ〜。その変革の成功者を経済誌は取材し、記事している。


>小保方さんがユニットリーダーの若年資格で1千万前後かな?かなりあの年齢では恵まれてますけどね。研究者としては。

そういった「研究者であること」に金を出す企業も投資家も消えつつあるし、研究者という身分にお金を出してくれると勘違いしている可哀想な研究者も井戸の中のカワズとして消えつつ在るというのが昨今の時勢。

少しは最新情報を集めたほうがよいですよ。

投稿: | 2014.09.06 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日の自爆モード:

« 危機管理不在の朝日 | トップページ | 来るかWINタブレット時代 »