« サンゴと引き替えに | トップページ | おととい来やがれ »

2014.11.09

尖閣は売られたのか?

※ 人民日報「島の問題初めて文字で明確に」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141108/t10013048021000.html

*日本から譲歩引き出した…中国、「成果」強調
http://www.yomiuri.co.jp/world/20141108-OYT1T50095.html

 この合意で、尖閣を売り渡したみたいな見方をする方々がいらっしゃいますが、その心配はないでしょう。
 中国側は、もちろんこれを日本側の譲歩だと宣伝に使うわけです。「事実上、日本政府は領土問題の存在を認めた」と宣伝するわけです。
 実際、ここには、「尖閣」という固有名詞が入り、「見解の相違があることを認める」という一文が入ったことで、事実上、日本政府が一歩譲歩したことは間違いないでしょう。
 ただし、だからと言って、外務省が「領土問題は存在せず」という主張を今後行えないわけではないし、日本の実効支配(危うくも中途半端な実効支配なれど)に外形的変化が訪れるわけでも無い。

 日本は明らかに譲歩したけれど、譲歩の度合いとしては、許容範囲内で、サンゴを巡る問題を別にすれば、この程度の譲歩で北京が首脳会談に応じるならこちらの勝ちと言えるでしょう。ただ、どっちが勝ったな話は、あまりしない方が良い。ここで、安倍さんはリスクを最小に留めて、ここまでこぎ着けた、安倍さん偉い! とか言い始めると、北京側が疑心暗鬼に陥って、え? 俺らなんか下手打っただろうか……、と首脳会談や~めた。偶然出会っての「立ち話」に格下げだ、とかまた言い出しかねないから、日本の国内的には、「安倍こそ尖閣を売った売国奴野郎だ!」w、くらい言いふらしておいた方が良いでしょう。

 腹立たしいのは、日本の外務省にとっては、小笠原の海なんてのは、どうでも良い存在で、連中が、サンゴを取り尽くしたいと言っているなら好きにさせとけ、日中関係改善の千載一遇のチャンスを、たかがサンゴごときでふいにすることは出来ない、と冷淡な態度を取っていることでしょうか。

※ 日本は合意厳守を=首脳会談へ「良好な雰囲気」必要―中国外相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141108-00000090-jij-cn

 昨日の、王毅外相の記者会見は素晴らしかった! プロパガンダの見本。パブリシティのお手本。徹頭徹尾、高飛車に出て、相手に非がある、相手の振るまい次第だと堂々と主張する。あれが出来る厚顔無恥さが欲しいですね。
 日本の外相があんな態度を見せたら、中国側は烈火の如く怒るけれど、おらが公家集団は、ひたすら聞こえなかったふりをするだけですから。

※ 小笠原にも中国船 海上保安庁の陣容は足りているのか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141108-00000006-wordleaf-pol

 海保のやりくりが厳しいということは事実なんだろうけれど、本当にその隻数しか出せなかったのか? ということに関しては、もう少し精査が必要だと思う。いくらなんでも、5隻とかありえない。
 恐らく、官邸や外務省の意向で、余計な船は出さない。取締や監視は、ミニマムなレベルに留めよ、という命令が上の方で回っているんだろうと思います。

※ 増税先送りなら解散、年内にも総選挙…首相検討
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141109-OYT1T50009.html

*永田町:解散風にざわつく 想定3シナリオ
http://mainichi.jp/select/news/20141108k0000m010110000c.html

 これは無い。どっちもないから、こうやって脅せる。増税は予定通り。

※ 羽生 自ら「演技したい」と言った!オーサーコーチ「最初は混乱していた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141108-00000134-spnannex-spo
*【動画】 羽生結弦、公式練習で中国選手と激突し転倒…リンクに倒れこみ大流血
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1816815.html

 最初、羽生さんが中国と衝突! とか聞こえて、え? 将棋の羽生さんとかスケートの羽生青年とか、何かたちの悪いネトウヨに被れて中国人と乱闘でもしたんだろうかw、と思った。
 あの手の公式練習では、滑って良いエリアとか決められているんじゃないんだろうか。どっちも後方不注意な感じにも見えるけれど。

※ オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」702業種を徹底調査してわかった
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40925

 そんなに簡単な話じゃないと思う。たとえば、自動運転の技術が確立して、ロボットが荷物の積み卸しを出来るような時代が来ても、それを宅配会社のドライバーと同じスピードと柔軟姓でやれるわけじゃないでしょう。
 ロボットが、宅配の荷物を抱えて、路地から路地へ走り回っているというシーンは、なかなか想像できない。いつかは、それが可能になるだろうけれど、10年20年で、そこまで行くだろうか。
 人間と同じ動作が出来る、ということと、それを人間と同じスピードと柔軟姓で出来るかというのは別問題で、現状では、まだまだ遠い技術。
 それに、オンライン・サービスの隆盛に関しても、たとえば保険や証券とか、オンライン・サービスは右肩上がりでしょう。それは、一方で、営業コストに莫大な人手を割いている既存サービスが存在するから、そのカウンターとしてのオンライン・サービスが流行っているわけで、みんながみんなが、オンライン・サービスに軸足を移したら、じゃあ何処で差別化するの? な話にもなるでしょう。

※ 原発の再稼働 若い世代に賛成多い傾向
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141108/k10013042661000.html

 昨日の朝日の社会面とか、地元の声ガン無視で、ほぼ一面潰して派手な反対論をぶっていたけれど、それで電気代が上がっていくことなんて、一切意に介さず、ほとんどあり得ない被害想定で大衆を煙に巻くいつもの手法。
 この新聞、本当に反省してんの? 慰安婦問題の経緯もそうだったけど、この連中、こっちで行くと一度決めたら、反対意見を全く聞かないもんね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 名乗り出た“英雄”に非難の嵐 米軍関係者、元隊員のおきて破りに激怒
http://www.sankei.com/world/news/141108/wor1411080042-n1.html
※ 村上春樹さん>「壁のない世界を」独紙文学賞で受賞講演
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141108-00000036-mai-cul

※ MIYAVI、アンジー監督作で演じた日本兵の暴力シーンで嘔吐!
http://news.walkerplus.com/article/52185/
※ <はやぶさ2>頑張れ「はやぶさの弟」 50億キロの航海へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141107-00000015-mai-sctch

※ CIA、映画「アルゴ」の史実正す ユーモア交え真相公表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141108-35056288-cnn-int

※ パロアルト、AppleのiOSとOS Xを狙う前例のないマルウェアを発見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141107-00000084-mycomj-sci

※ 前日の空虚重量78.1キロ

 土曜午後、ニコタマへ。駅前の広場で、某体育大学のダンス・パフォーマンスをやっている。所が、その横に立てられたポスターにはレオタード姿の看板が立てかけられているのに、踊っているのは、スパッツの集団。レオタードで釣って、現実はスパッツorz。
 おっちゃん、背中を向けて、艦これの遠征任務をこなす。

※ THE NORTH FACE STANDARD 二子玉川店 10月31日(金)にオープ
http://www.goldwin.co.jp/tnf/cgi/news/log/20141023163724.html

 税務署の近くにノースフェイスが、ビル一棟ごとの店舗を出したというので、慌てて出かける。したら、れいの建築中のシネコンのビルとか、もう外壁が見えているのね。
 で、そのノースフェイスのお店は、一階にコーヒーが飲めるカウンターとかある面白い作りなんだけど、品揃えは、従来のノースフェイスとは全然違うんです。何かアパレルのアンテナ・ショップみたいな感じで、同じノースフェイス商品を探すにしても、そこから徒歩数分の好日山荘の方が遥かに品揃えは良い。ザックにしても、ノースフェイスの、ある特定のブランドのものしか置いて無くて、どちらかと言えば、冬物のジャンパーとか、衣服が中心という感じでしたね。
 ノースフェイスとして、アウトドアグッズから、そちらのビジネスへ指向したいということかも知れないけれど、ちょっと首を傾げる店舗構成ではありました。ご近所の方は、一度覗けば十分でしょう。

※ 有料版おまけ アマゾンは寡占企業なのか

|

« サンゴと引き替えに | トップページ | おととい来やがれ »

コメント

>日本の外務省にとっては、小笠原の海なんてのは、どうでも良い存在で、~日中関係改善の千載一遇のチャンスを、たかがサンゴごときでふいにすることは出来ない、と冷淡な態度を取っていることでしょうか。

北朝鮮の拉致被害の時も、外務省の幹部は似たようなこと言ってたとか。
外務省幹部は日本をどうしたいのでしょうね。

投稿: | 2014.11.09 11:53

>外務省幹部は日本をどうしたいのでしょうね。

官僚は自国を使って自分の権益を増やすことにしか興味が無いよ。
どこの国の官僚もそうだけど。

投稿: | 2014.11.09 12:15

>※ パロアルト、AppleのiOSとOS Xを狙う前例のないマルウェアを発見
かれこれ四半世紀Macを、iOSは出たときからずっと使ってますが、何もしてませんよ。
基本はオウンリスクですが、OSまわりを常に最新にしておけば、大過ないかと。
それよか、Googleとか、FaceBookとか、Amazonとかの方がコワイです。

投稿: tarawo | 2014.11.09 12:18

こんなのが流れてました。

https://twitter.com/liyonyon/status/531229326226636801

台湾中央研究院の副研究員で北京大学客員教授も務めた林泉忠氏という学者は昨日のブログで、日中の四点合意事項につき、「尖閣問題」と「靖国問題」の両方において日本は一切譲歩していないと断言した。日本の提言した海上連絡メカニズムを中国側が受け入れたことで、むしろ中国が譲歩したとも言った。

投稿: | 2014.11.09 12:27

>>羽生選手の強行出場

あんまり世間がオカマオカマ言うもんだからブチキレた部分もあったんじゃないの。
真央ちゃんと結婚したら羽生のほうが妊娠するだろうとか言われたらそりゃキレるわな。

>>特殊部隊員の告発

なんなランボーのリアルとほほバージョンみたいでやだなあ。
田舎警察に邪険に扱われたランボーがM60を乱射する代わりに暴露本を出版しようと画策するのだ。トラウトマン大佐が出版を止めさせるべく説得するのがラストのヤマ場。

投稿: 諸般の事情により名無し | 2014.11.09 12:31

>人間と同じ動作が出来る、ということと、それを人間と同じスピードと柔軟姓で出来るかというのは別問題で、現状では、まだまだ遠い技術。

 そう思っていたらと言う事がITの世界だと以外とあるので油断はできないと思います。他の作家の本を出すなよと言われそうですが長谷敏司氏の「BEATLESS」みたいにクラウドベースというか、「UN-GO」の風守を大規模にしたものならネットワーク回線が太く、安定している日本では以外と速いかもしれませんよ。或いはサロゲートみたいなので「自己介護」できる様にするとか。移民に拒否反応が高い法務省等の官界の意向とかあって「質の高い、ブラッシュアップに適している実働試験環境として適している」日本で海外資本が連携してとかありそうに思えますね。足軽シリーズが自衛隊の歩兵になる未来は以外と速いかもしれない。

投稿: almanos | 2014.11.09 12:43

>かんこれ
http://slashdot.jp/submission/58107/
機関銃でおなやみのあの会社です。細々、夏島でタンカーを作っていますが、日立造船が羨ましいという噂です。
>過去の実在企業名を使った同人誌即売会、権利者が存続していてドタキャンに

投稿: pongchang | 2014.11.09 12:47

私が知らないだけで皆さんはご存じなんでしょうが、
沖縄の海を守れ!って人たち、小笠原の珊瑚を守れ!って行動しているんでしょうか?
私が知らないだけで皆さんはご存じなんでしょうが。

投稿: 猫大好き | 2014.11.09 12:52

>羽生選手
すぐに日本の病院に強制送還するべきレベル。これは裏でどういう策略が行われたのかな。
ところで、スケート連盟の会長、例の問題で進退伺を出すも慰留されたようで。スキャンダル以前に文春だかの報道では激痩せの身体ガタピシで杖付いているほどで、大丈夫かって状態なんすけど。

>「消える職業」「なくなる仕事」
借金の取り立てとかは無くなりそうもない。

>MIYAVI
どういう引きで彼が出たのかは大体想像つくが、この役はまともな役者なら出演断るわな。
残虐?戦争前後に我が国で言われてた「鬼畜米英」「男は殺され女は犯される」等
実はほとんど当たってたじゃん。

>昨日の徳大寺
まあ当方世代における自動車へのイメージに多大なる影響を与えた御仁なのは否定出来ない。当初から日本においてVWゴルフの神話を作ったり、一時期の日産車についてボロクソだったりだったのが記憶に残っている。「交通省」を作れという昔からの彼の持論は一応実現したし。
自動車が技術的にも社会的にも「進化」していく過程で、彼の役割は終わったとも言える。彼の自動車選びの本(業界の大御所穂積和夫の軽妙なイラストもよかった)はそのまま70年代からの国内外自動車史を記したものとして貴重になるだろう。

投稿: 剣 | 2014.11.09 12:53

はやぶさ2・・・・
ただの薄っぺらなディスクが弾丸になって・・・
先生それ、ただの自己鍛造弾です。
マイゼン・シュレーディン効果
やっぱりドイツはエライ

投稿: | 2014.11.09 12:57

いかん。日本語になっとらん。最近ケータイ変えたもんで文字入力をミスってばかり。

投稿: 諸般の事情により名無し | 2014.11.09 13:00

>パロアルト、AppleのiOSとOS Xを狙う前例のないマルウェアを発見
Macはシェアが低いのでほぼ無視されてきましたが、iOSはシェアを持っているので
出現は当然というか、むしろ遅かったくらいですね。
(以前から一応あったものの、感染には脱獄していることが前提のため一般的ではありませんでした)

Macは攻撃対象となることが少なかったため、ユーザーはウィルスなどに無頓着なことが多く
対策ソフト不要といった極端な発言をする人もいますが、他と同様に対策は必要です。

投稿: 銀次 | 2014.11.09 13:12

>>猫大好きさん

確認したわけじゃないですが、たぶん言ってないと思います。
でもまあ、沖縄の人が小笠原のサンゴの心配までしてやる義理も義務もないでしょう。
小笠原の住人も辺野古のワカメの心配をしてくれてはいないだろうし、お互い様ですよ。
それぞれの地元がそれぞれの手段で自治体や政府に働きかければいいのです。

投稿: 諸般の事情により名無し | 2014.11.09 13:48

>「しもきた」艦上のMALS

文谷数重さんがご自身のブログで指摘していますが、輸送中に機器の点検を甲板上でやっているだけではないか、という見解を示しています。だから写真に「射撃準備訓練」という説明がついているのではないかと‥ 言われてみれば、そんな気もします。

>羽生結弦選手
本日のエキシビションをキャンセルして、早々に帰国。病院で精密検査だそうです。

投稿: ブリンデン | 2014.11.09 13:56

>VWゴルフの神話を作ったり、一時期の日産車についてボロクソだったりだったのが記憶に残っている。「交通省」を作れという昔からの彼の持論は一応実現したし。

「間違いだらけ」のスケールにしたのがVWゴルフでしたね。車の剛性を出せといったら出て来たのか鉄仮面のスカイラインだったりブルーバードU(ヘビーデューティーカーw)だったり、ごっつくすりゃええってもんじゃねーとまたお冠だったりwまあ、今から思えば日本車は酷かった。まっすぐ走る、曲がる、止まる、人や物の積載、ボディやドアの剛性。ゴルフの足元にもおよばなかったのはゴルフに乗ってみて分かりました。

投稿: k-74 | 2014.11.09 14:01

>>でもまあ、沖縄の人が小笠原のサンゴの心配までしてやる義理も義務もないでしょう。

当然 地元の人はそれで良いと思いますよ

ただ「沖縄の豊かな海を・ジュゴンを守れ! 辺野古移設はんた~い」と本土から遠征している方々の動きが 小笠原に関しては見えないのがね

所詮、自然などどうでも良くて 在日米軍が邪魔なだけの紐付きなのね…と

投稿: 又三郎 | 2014.11.09 14:29

>>ただ「沖縄の豊かな海を・ジュゴンを守れ! 辺野古移設はんた~い」と本土から遠征している方々の動きが 小笠原に関しては見えないのがね

いや、それを言い出すと、普段から「日本を守れ!」「国益を守れ!」と言ってらっしゃる方々が、船団仕立てて小笠原目指したという話も聞かないし(目指されても困るけど)、そもそもそれを書いてるあたなもそこで何やってるの? という話になるので。

まぁ、社会問題は各自が関心を持って、責任を持てる範囲内でコミットすればよろしいのでは。

投稿: 義忠 | 2014.11.09 15:00

>輸送中に機器の点検を甲板上でやっているだけではないか

 真顔で話せば、そのレベルの話なんだろうけれど、まここは夢は広がりんぐですよ。

>自己鍛造弾です。

 なるどぼ。でもあれを見ながら思ったんだけど、兵器としての砲弾にはそれなりの合理性があるけれど、あれをああいう構造にする理由は何なんだろう。別に普通の無反動砲をちょこっと弄る程度でも、目的は達せられるような気がするけれど。

投稿: 大石 | 2014.11.09 15:06

>>又三郎さん

それは仕方ないと思いますよ。
同じ海洋保護でも辺野古と小笠原では話の成り立ちが違う。
辺野古の海を守れというのはそもそも「県内に要らん基地を作るな」というのが話の出処なんだし。
沖縄に作る必然性の無いモノを海を潰して大枚叩いてこさえるわけだから、はるばる本土からヒマな人たちもやってくる。
(新滑走路が埋め立てでなくて陸地の原生林潰して作ってたとしてもやっぱり本土から反対派は来たと思う)
成り立ちの異なる両者を一緒にして本土のタニマチが付いたの付かないのと言っても詮無いことですよ。

投稿: 諸般の事情により名無し | 2014.11.09 15:11

>羽生結弦、公式練習で中国選手と激突し転倒…リンクに倒れこみ大流血

昨日、生で見ていたんだが羽生が出られそうもないというのでアナから解説までガッカリな雰囲気になったのだが、羽生がリンクに登場したらもう大はしゃぎ。
以外にまともだったのが、松岡修造。はっきりと出るべきでないと言った。
羽生が出るというので一端、欠場を決めたエンカン(中国)も出るハメになった。
エンカンはまったく演技にならなかったね。
一番、美味しい思いをしたのはテレビ朝日だった。
お陰で、土曜ワイド劇場が15分遅れになってしまった。

投稿: | 2014.11.09 15:22

>ブリンデンさん | 2014.11.09 13:56
>文谷数重さんがご自身のブログで指摘していますが、輸送中に機器の点検を甲板上でやっているだけではないか、

隅金さんの当該記事も読みましたが、
あれを単なる「機器の点検シーン」っていうのはちょっとコジツケのように思いますよ。

鎮西26の公開写真でMLRSが写っているのは2点あるのですが、
そのうち1点は通常おおすみ型が車両を運ぶさいに停める
甲板の前方スペースの右舷側に普通においてあります。
で、もう一点のワイヤーで固定されているのは、
甲板後部左舷の端ギリギリです。
単に点検や動作確認するだけなら、わざわざ甲板上で反対側の端っこギリギリに移動して
あそこまで固定する必要はないわけです。

少なくともあの固定位置と固定のしかたをみるかぎりでは、
単なる機器の動作確認や、陸兵の暇つぶしの訓練じゃないでしょう。
実際に発射訓練まで行ったかどうかはあの写真からじゃわかりませんが、
甲板上からの発射準備のシミュレーションだとしたら、
「射撃準備訓練」と書かれてもなんらおかしくはないんじゃないでしょうか?

投稿: PAN | 2014.11.09 15:30

>名乗り出た“英雄”に非難の嵐 米軍関係者、元隊員のおきて破りに激怒
 こう言うのって辞める時に守秘義務がどうかとかないのかなぁ。辞めたのは自己都合だろうし、どん底に陥ったのは自業自得な感じがするんですが、それにしても話が本当ならそれだけ活躍した隊員を慰留させる為に譲歩とかは無かったのか疑問ですね。それが無いならSOF隊員ですら使い捨てレベルに出来るアメリカの底力を見た感じ。

>ブリンデンさん
 いくら愛称が「マルス」だからってその略語は違うのでは?そう言う可能性がありますけど個人的には射撃の方じゃないかとは思います。
1.上甲板にキャタピラの重量級は世界的にもあまり見た事がない(浅学なのでごめんなさい)。
2.停泊中にじゃないと危なくてあんな端に持っていけないので最初からあそこの位置に止めてワイヤーを掛けている筈なので甲板上の大きな目的が無いとやらない筈。
3.大抵の車両はバランスの為に船体中央に乗せるのが普通。
4.潮風(強風)にさらされる上甲板で、高さの制限があるとは言え点検をするのか。

投稿: | 2014.11.09 16:03

ていうか、そもそも艦船の甲板上で本来の固定装備でもない火薬の詰まったロケット弾を平時の訓練で発射するのって、
自衛隊の規則にしろ外の法律にしろクリアしているんだろうか。
いや、もちろん夢とロマンがあるのは認めますが。

投稿: 諸般の事情により名無し | 2014.11.09 16:04

>諸般の事情により名無し さん
 射撃準備訓練ですから実際の射撃はないと思います。M31は条件が良ければ70km飛ぶので流石にかなり厳重に海域封鎖しないと危険で撃てない代物です。

投稿: | 2014.11.09 16:46

※ 小笠原にも中国船 海上保安庁の陣容は足りているのか?

>海保のやりくりが厳しいということは事実なんだろうけれど、
>本当にその隻数しか出せなかったのか? 

まぁ、しかし絶対数が足りないことも事実でしょう。これを奇禍にして海上保安庁も装備を質量とも充実させるきっかけになればいいんですが。まぁ、尖閣と同じで大暴れをした結果、日本側が政府、世論とも硬化して、結局中国が一番望まない、日本の保守化の進行や、集団的自衛権の議論の深化、自衛隊・海上保安庁の装備の増強、周辺諸国との連携の強化などが実現しています。いわゆる非ドミノ理論、というやつでしょうか?ぜひ、乱獲の実態を無人潜航艇ででも撮影して、宣伝戦に移るべきでしょう。

===

※ アマゾンは寡占企業なのか

本件について、二つ。

一つ目は、アマゾンが寡占かどうかは別として、少なくとも日本での事業については日本で納税してもらわないといけませんね。あれだけのオペレーションを行っていて、PEじゃないとかありえないでしょう。

それから、アマゾンは関係ありませんが、中国の鉄道車両生産会社の北車と南車の合併話が出てきています。両社のシェアを合わせると5割近くなることもあり、これは独占禁止法違反で合併を不許可で行くべきです。今まで散々、中国は他国の合併事案に嫌がらせをしてきてますので、今こそやり返すときでしょうし、知財上問題ある中国新幹線の輸出は徹底的にストップをかけるチャンスです。

投稿: モチキセキセキ | 2014.11.09 17:23

一方で珊瑚礁の埋め立てを強行し、一方では守れってか、何じゃそれ・・・。
っていう人はいるかもね。

投稿: | 2014.11.09 17:42

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/573433.html
白老港、米軍容認。岸壁でヘリ組み立て

投稿: pongchang | 2014.11.09 18:04

それこそ他国からの密漁と 安全保障上(公共)の代償とは違うでしょうね。

投稿: 又三郎 | 2014.11.09 18:08

> あれをああいう構造にする理由は何なんだろう。別に普通の無反動砲をちょこっと弄る程度で

分離機構が必要なのは、破片ではやぶさ2が破損しないため<作用反作用で反対側にも爆破した破片が来る。
分離機構など含めて総重量の目標が15kgということ、真空・無重力中での動作がキチンとされるか、途中高温&低温環境下をくぐり抜け4年後にも動作するか、このあたりが技術的な課題となったそうです。

投稿: 一般書店で | 2014.11.09 18:21

この発想はナカナカ・・・・ww

・「タニマダイバー」、ヴィレヴァンで発売決定
http://ch.nicovideo.jp/fabloid/blomaga/ar659887?ref=zero_marq&ver=video_q

『浪漫を追求する男たちに伝わる古の秘境「TANIMA」を舞台に、数多の危険を顧みず夢に突き進む
 者を「タニマダイバー」と呼ぶという設定も何ともユニークだ。』
『プレゼントし、凝視できる口実が得られることで大きく変わるかもしれない』

そ、そっちかい!!

投稿: | 2014.11.09 20:12

無反動砲の真空中の初速は解りませんが、
自己鍛造弾の空気中の初速は条件がよければ2~3Km/s
インパクターの必要な初速は7.2Km/sらしいので真空中だとその位になるのではと愚考します。
自己鍛造弾の貫徹距離は、直径相当。飛行距離は数百mあるので都合が好いと聞きました。
ちなみに成型炸薬弾にして、彗星にアナポコあけたいですねぇ軍オタとしては・・・"^_^"

投稿: | 2014.11.09 20:22

> ダンス
なんでですか! スパッツの方がいいじゃないですか!

> おまけ
アメリカで社会主義革命とか起きませんかね。
金に値段をつける奴らのせいで、common looking peopleがなおざりにされすぎていると思います。

投稿: jaguar | 2014.11.09 21:34

>>名乗り出た“英雄”に非難の嵐 米軍関係者、元隊員のおきて破りに激怒

そもそも、そいつ本当にビン・ラディンだったのか?

>>※ 村上春樹さん>「壁のない世界を」独紙文学賞で受賞講演

何言ってんだ? この人は。
米メキシコの国境線の壁はドンドン高くなってるし、バグダッドはシーア派とスンニ派の居住区を分けるために分離壁をわざわざ作っている。
お互い、顔を突き合わせず分かれて住んだ方が幸せな場合だってあるって事実に気づいてないんだな。
だいたい、イスラエル・パレスチナにしたってパレスチナ人も分離壁には賛成してるんだよ。連中だってイスラエル人の顔なんか見たくもいしな。
問題は、その壁がパレスチナ人の領土に深く食い込んでいること。
むしろ、これからの世界は壁を必要としているんだよ。

投稿: | 2014.11.09 21:58

>※ 小笠原にも中国船 海上保安庁の陣容は足りているのか?

あの暴挙を抑えるには海保だけじゃあ人手が足りないんでしょうなあ。
民間の力を借りてもいいかもしれませんね。
自然を愛し海洋生物を守る為には体を張る事も、あるいは力に訴える事も厭わない民間団体というのがいれば・・・・・
おやおや忘れていましたよ。珊瑚防衛にうってつけの民間団体を。
海犬と緑豆を小笠原に突っ込ませましょう!珊瑚防衛の為に。
彼らは普段の主張通りの活動を間違いなく実施してくれるでしょうから、世界中の賛同者が見られるようにネットで雄姿を生中継してあげればいい。
彼らが尊い犠牲を払う事になった場合は、海賊行為として大ぴらに取り締まればいい。
私の希望ですか?いやまあ双方に多数の負傷者が出て海に放り出されてですね。倅たちが愛してやまない「ホオジロザメ」のオヤツにでもなれば最高ですね。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2014.11.09 22:18

>日本の外務省にとっては、小笠原の海なんてのは、どうでも良い存在
慰安婦問題や南京問題についても知らんぷりだよね。
朝日だけが悪者にされているけど、それを放置していた外務省については、突っ込まないよね。

投稿: | 2014.11.09 22:32

>あれをああいう構造にする理由は何なんだろう。別に普通の無反動砲をちょこっと弄る程度でも、目的は達せられるような気がするけれど。
発射筒の無駄な質量を運ばなくて良いからではないでしょうか。

投稿: | 2014.11.09 22:46

>羽生選手
どうも練習中は滑る方向が決まってるのに逆回りに滑り、かつジャンプしようとして中国選手とぶつかったようですね。
なんにせよ怪我してても精神力で試合しろという悪しき精神主義のぶり返しに貢献したような気がしないでもありません。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2014.11.09 23:30

サンゴの密漁船は海保と水産庁で船舶を特定、この情報を中国側へ連絡して中国の港へ戻ったところを中国当局が調査、然るべき処置をとる。
10月、中国漁船を検挙した件数は6件で内5件が小笠原。武器を使用しない検挙なら中国は何も言ってこない。ま、当前。
これ、毎日のサイトによれば、かつては台湾漁船が日本の宝石サンゴを取りまくっていたようで、台湾が取り締まりを強化したらサンゴ密漁は殆どなくなったとのこと。
1回の遠征で、大当たりをやった中国漁船があったようだが、今の船団が帰国すれば終息するのではないか。

それと、中国のスポークスマンが日本と協力して違法漁船は取り締まると表明したら、東海大、山田がテレビにまったく呼ばれなくなった。

投稿: | 2014.11.09 23:36

> 消える職業
http://www.oxfordmartin.ox.ac.uk/downloads/academic/The_Future_of_Employment.pdf
推測、推測、推測ですね。答えあわせが楽しみです。まあはずれても確率ですから。

> focus on potential job automatability over some unspecified number of years.
ハハハ

経済学の人たちはまじめにとってるんですかね。この論文。

投稿: jaguar | 2014.11.09 23:37

>羽生選手
>どうも練習中は滑る方向が決まってるのに逆回りに滑り

ついさっき、ミヤネの番組で佐野稔がルールはないと言ってたぞ。佐野が現役だったのはかなり昔なので、今とは違うのかも知れない。ただ、女子はよくぶつかる、またキムヨナが文句言ったようにニアミスもよくある。
試合、直前の6分間の練習と、通常の練習とは違うのではないか。
後、羽生の顎を縫ったのはアメリカチームの医療スタッフだそうで、さすがアメ公、準備がいいなあ。

投稿: | 2014.11.09 23:46

>アメリカで社会主義革命とか起きませんかね。

赤い貴族を作って更なる格差と階級差別を作ってどうするの?

投稿: | 2014.11.10 00:35

ナンパ師入国拒否求め3万署名、日本人&女性差別のセミナーで来日予定。
http://news.livedoor.com/article/detail/9449166/

署名サイトはこちら↓

「白人ならどんな日本人女性ともヤレる」と、自らのセミナーで発言をする、強制わいせつデートコーチのJulien Blancの入国を阻止せよ!
http://goo.gl/SOosZI

投稿: (´(エ)`)┌クマ | 2014.11.10 00:58

iOSの件
無頓着とか、極端な発言とか、ステレオタイプに言われたので、一応。

>基本はオウンリスクですが、OSまわりを常に最新にしておけば、大過ないかと。
PC関連やネット関連のニュースの1つぐらいは毎日閲覧してアンテナを張っておけば、あとはベンダーがしかるべく対処するでしょ、といった趣旨です。

投稿: tarawo | 2014.11.10 08:57

>はやぶさ2
補足しておくと、どなたかが書かれていたように、重量の問題だけではなくて、スペースの問題もあって、探査機本体に無反動砲は積めないんですよ。
カウンターマスか後方排気のために後ろを開けておく必要があるでしょう。なんだったら、砲身+薬室で探査機を貫通するとか。
ところが、あっちもこっちも、センサーやらバーニアやら、アンテナやら、温度調整用の放熱板(初代からそうなんですが、冷えやすくしてヒーターで補うようになってます)やらで、外側はほぼぎっしり。中も、中央部はイオンエンジン用のキセノンと、ガスジェット用のヒドラジンのタンクが詰まっていて、そんな贅沢なスペースが取れないんです。
おまけに、破片やガスが飛び散ると、通信や探査に悪影響が(一時的とはいえ)出ることも予想されます。
ほぼ4年で開発するために、初代のアップデートを最小限にしないとダメだという条件下で諸々考えると、小型のものを底から切り離して、タイマーで起爆するのが一番だったんでしょうね。

ちなみに、NASAのディープインパクトの突入体は、はやぶさのようなランデブーではなくてフライバイだったので、推進器こそ積んでいませんでしたが、ミサイルとしてのシーカーとなるカメラや進路調整用のガスジェットを積んだせいで、370キロもあって、500キロ制限のはやぶさ2にはとても積めません。

さらに書いておくと、あの突入体発射機、上側がタジン鍋みたいな形でしょう?
あそこの内側に爆薬が貼り付けてあって、成形炸薬弾のように一方向へガスが出るようになっているんですね。

投稿: いーの | 2014.11.10 09:57

>>諸般の事情により名無し
>>それぞれの地元がそれぞれの手段で自治体や政府に働きかければいいのです

個別、ローカルな話題だったらそれでもいいんですけど、
グローバルで普遍的なレベルにまでハードルを上げている人は、
言うだけは言わないといけないと思っているのです。
今回の辺野古はローカルの範囲で止まっていると言えそうですが、
いわゆる従軍慰安婦問題のように、
民間業者の特定の人たちへの商取引を人権とかグローバルなレベルにまで引き上げて声を大にするのなら、というパターン。
…辺野古はやっぱりローカルかな。

投稿: 猫大好き | 2014.11.10 11:06

>補足しておくと、どなたかが書かれていたように、重量の問題だけではなくて、スペースの問題もあって、探査機本体に無反動砲は積めないんですよ。
詳しい所は知らなかったのでそこまで踏み込んでは書きませんでしたが、モノを設計している立場から、前のはやぶさについてTVなんかで報じられているものを見聞きしたところから、そういうところが設計課題になるんだろうなぁというのは考えられるところなんですよねぇ。
2号の開発まで時間が無いということに思い至れば確かにスペースを弄くる余裕なんてないだろうって話にはなりますね。ちょっとした変更でも色々な試験で凄い時間を費やすことになるし。

ところで、突入体の発射は母機を小惑星の裏側に廻して、爆発のブラストが母機へ掛からない位置で行うようです。しかし、小惑星の内部が予想以上にかちんこちんで、反対側に伝わった衝撃波によって表面の小石が飛ばされて母機を直撃・大破って事はないんだよねぇ? (^_^;A
「それくらいちゃんと検討してあります! (`・ω・´+) キリッ」と言われるかもしれないけど。

投稿: | 2014.11.10 22:14

>11.10 22:14
そのあたりの見極めは、現場に行って大きさを実測して、密度を見極めてからになるんじゃないかと。

ただ、現状で分かっている目標小惑星の質量と、衝撃波が全体へ拡散することから考えると、それほど大きな影響は出ないんじゃないでしょうか。素人考えではありますが。
むしろ、イトカワのような構造で、目標が割れてしまうほうが危ないかも?

投稿: いーの | 2014.11.11 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣は売られたのか?:

« サンゴと引き替えに | トップページ | おととい来やがれ »