« point of no return | トップページ | ヨルダンに連帯を »

2015.01.26

同胞だから助けよの無責任

※ 「自己責任論」で中世に退行する日本
http://bylines.news.yahoo.co.jp/furuyatsunehira/20150125-00042523/

 この人の頭の中はまるで中世w。

>そんな中、琉球御用船の船員が、漂着先の台湾で台湾原住民・パイワン族に殺害された、いわゆる琉球島民殺害事件が起き

 まず、この台湾出兵の原因だけど、この御用船が運んでいたのは年貢米だったとされる。同胞も何も、そんなことされちゃ怒るでしょう。起こったのは明治4年です。佐賀の乱の年。廃藩置県から僅か3年後、西南の役はその翌年で、同胞意識も糞もない。国は廃藩置県で四分五裂状態だった。
 米帝から、ヘイユー! 新政権の権威を世界に誇示するためにやっちゃいなよ! と唆され、事実上琉球を支配していた薩摩の面子もあって出兵しただけの話。同胞云々とは全く関係無い。しかも、同胞を助けに動いたわけじゃない。殺された後、報復に出兵しただけ。彼のロジックに従うなら、日本は、事後に自衛隊を派遣して、あのエリアを焼け野原にする羽目になる。ここで持ち出すべき歴史ではない。
 今回の事件で、例示できる類似の事件があるとしたら、せいぜいよど号事件やダッカのハイジャック事件程度。

>「同胞」という意識を全く欠如した「自己責任論」。
>「動機が不純」は関係がない

 動機が純粋か不純かは極めて大きな問題であって、何のキャリアもなく傭兵会社を興して一旗揚げるために、箔付けしようと紛争地域に単身突っ込んで戦争ごっこしでかしたようなバカにいったいどんな同胞意識を抱けと言うんだ。あんな奴は、日本政府自ら、「今度こういう勘違いした奴が行きますんで。AKとか振り回してひょっとしたらもう誰か撃ち殺した後かもしれません。そちらの好きなようにしてください」とチクって全然構わない話だろう。
「そちらで拘束された奴は、日本の法令に照らすと、銃刀法違反でひょっとしたら殺人犯かもしれないから国外犯として裁くので送り返してくれ」、と言えるのか? まずあちらで裁かれてからの話でしょう。紛争地帯で戦争ごっこに興じる素人も日本赤軍も全く同類。
 平和を愛することを国是とする我が国全体に泥を塗るような人間だった。同胞でも何でもないことは明白な話。われわれが同胞意識を抱いてその身を案じるべきは後藤さんただ一人。
 同胞扱いされるには、せめて村社会の約束事は守るべきであって、「殺さない」というのは、村社会の最重要合意事項。ジャーナリストやボランティアはそのお約束と理想に合致するけれど、他人の戦争に物見遊山で出かけて銃を取るような素人は断じて同胞ではない。

>「自分たちは働いて、まじめに納税しているのだから、”海外で無茶をする連中”を助ける必要など無い」

 こんな奴はいないだろうw。自己責任を労働や納税と結びつけて話している人間なんて、ネットの中で目撃したことは一度も無い。
 この事件は、自己責任論を遥かに超える問題を孕んでいる。私は過度に自己責任を言うことは賛成しない。そこで思考停止を起こしがちだし、政府はどの道、それがどんなにしょうもない国民だろうが、救出の手立てに全力を尽くすことになるから。
 ただ今回起こったことは、明らかに自己責任を超えた重大な問題を孕んでいる。
 そこで交渉して結果を出すということは、われわれが支払った身代金が、即座に銃弾に化けて、数百数千の民衆を殺戮し、隷属させる原資となり、人質交換で釈放されたテロリストが、また自爆テロに及んで、見知らぬ街で、罪も無い人々を瞬時に大量虐殺することを意味する。
 自己責任論を批判し、政府の無能や判断ミスを批判する者は、全員、この踏み絵を踏んでから発言せよ。

>「動機が不純だから」という理由で、かけがえのない同胞の生命の危険を、ヘラヘラと見ているだけの日本人に、

 その身代金で、クルドの民が何百人殺されようが、日本人として自分は一向に関知しない。釈放したテロリストが再び自爆テロに及んで、市場で語らう民衆が何十人爆死しようが、自分は一切関知しない、ただ一人、日本人同胞の生命のみが大事であることを中東の人々に明言してから批判せよ!
 かけがえのない同胞の生命の前に、他人に迷惑を掛けないというのが日本人の美徳であり公徳心であることは論を待たない。後藤さんは、自分を救出するために支払われるかも知れない身代金がどんな使われ方をするかを知っている。彼も生きたいだろうし、われわれも助けて上げたいと思うが、少なくとも彼は、その身代金が支払われることを望んでなんかいないでしょう。
 古谷経衡、お前の頭は中世だ。その時代錯誤な思考を現代にアップデートしてから出直してこい! こんなバカが跋扈するから、日本のリベラルは駄目になったんだよ。同世代でこんなアホなことを言う人間を目撃しても、まあ今更その思考回路はどうにもならんだろうと思うけど、30歳代でこの無知蒙昧ぶりには本当に絶望する。この国の未来は暗い。

※ 「イスラム国」、死刑囚釈放要求 政府「事態複雑に」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H55_V20C15A1EA1000/?dg=1

 恐らく政府は、イギリス辺りの危機管理会社と契約して事態に当たっているはずだけど、これはちと想定外の事態でしょう。この手の事件は、人質の数が増えるほど解決がやっかいになる。なぜなら犯人は、人質を一人ずつ処刑してプレッシャーを掛けることが出来るから。
 ただし今回、人質が二人ということで、一人処刑されれば、犯人グループが使える駒はなくなる。本来なら、ここで双方が交渉のテーブルに就くのが常道だけれど、今回、身代金要求から人質交換に条件を変えてきたのは何を意味するのか? しかもその交換する相手は、昔のテロリスト犯で、今の組織と関係があるとは思えない。これは、人質の身柄を預かる主体が変わった可能性もある。その場合、一から交渉をやり直す必要が生じる。

※ 邦人拘束も機能せず 世界にバレた「日本版NSC」の情報力
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/156639

>やっていることは、非合法スレスレ。

 いや、非合法スレスレじゃなく非合法そのものだからw。だいたいこんな組織が都合良く機能すれば、米帝は中東の泥沼でもがいたりしないって。米帝版NSCの機能不全を見れば、日本版のそれに何を期待するんだろう、という話になる。

※ イスラム国(ISIS)に対するツイッター利用者の攻撃と海外からの評価
http://blogos.com/article/104194/?p=1

 ま、日本は、武器に対してデカルチャーで応戦したというわけやね。

※ 景気「変わらず」60% 本社世論調査、内閣支持横ばい51%
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H4R_V20C15A1MM8000/?dg=1

 日経様があれだけ、毎週末、週明けは株価爆上げだぁ! と煽って下さるのに、お前ら愚民供と来たら(>_<)。

※ 「侵略」「反省」の表現再検討 首相、戦後70年談話で
http://www.asahi.com/articles/ASH1T5JJHH1TUTFK009.html?iref=comtop_6_02

 私は従来の政府見解からの後退には明確に反対です。敗戦記念日の声明からアジアへのお詫びを無くしたアレ総理のことだから、きっと従来の政府見解からは相当に後退した声明を出すんだろうけれど、特亜との関係悪化はともかく、オバマ政権のご機嫌を損ねることは解り切っている。いくらあと2年のオバマ政権とは言え、不必要に波風を立てる必要は無い。
 一言、「悪うございました」と入れたからと言って日本の名誉が傷つくことはない。ネトウヨさんのプライドが多少傷つくだけの話だ。

※ <座談会>産業化した「嫌韓嫌中」本…「NOヘイト!」つらぬく
http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=1&newsid=19894

 民団さんは、もう少し、母国のメディアのあり方に目を向けなきゃ駄目でしょう。
 日本語の記事にはなっていないけれど、先週、韓国人の何処かの大学の先生が、韓国メディアの日本記事が、最近逐一日本語に翻訳されてハレーションを起こしていることを嘆いているコラムが、あちらの新聞社サイトに掲載された。
 今の嫌韓の原因を辿ると、結局、そこに行き着くんです。韓国メディアのトンデモな憎悪記事が毎日日本語に翻訳されることで、日本人の嫌韓感情を煽っている。決して、日本の保守層に原因があるわけじゃない。

 そのことって、反日記事の翻訳を止めれば良いという問題でもないでしょう。隣国のメディアは、朝から晩までそういう記事を垂れ流して反日で喰っていることを日本人が知ってしまった。
 このブームを終わらせたいと思うなら、日本人に冷静さを説く前に、民団さんは、その常軌を逸した反日報道を止めろと母国に言うべき。

※ すごく中国に帰りたくなった・・9日間の日本滞在で芽生えた「自分なりの日本観」―中国ネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150126-00000002-xinhua-cn

 これ解るw。たぶん、地方から上京して来た人々も、東京の電車に乗ると、似たような疎外感を抱くと思う。もちろん欧米からの旅行者も。
 私なんか、パリやロンドンの地下鉄でいつも願っているのは、頼むから俺に話し掛けないでくれ。俺、外人だから……w。というほど向こうの電車はフレンドリーだから。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 民主鹿児島県連、公認候補の擁立断念 4月県議選
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=63243

※ 敵戦車約150両を屠ったドイツのエース戦車兵、オットー・カリウス氏死去
http://dailynewsagency.com/2015/01/25/otto-carius-passed-away-ph5/
※ 高級寿司店で一眼レフ使いずっと寿司を撮影する客に店主苦言
http://news.nifty.com/cs/item/detail/postseven-20150125-299804/1.htm

※ アジアカップ・日本の敗戦を韓豪メディアが嘲笑、「日本は屈辱に遭遇し、完全にメンツを失った」―中国メディア
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/407478/

※ 石破地方創生担当相が来鹿 テロは「許されない」
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2015012500007483

※ ソーラー・インパルス2、世界一周経路を発表 最長区間は南京とハワイ間
http://flyteam.jp/news/article/45414
※ AKB 新潟を選択した理由「AKBの文化を広めたい」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/01/25/kiji/K20150125009694490.html

※ 本日ボツにしたネタ。

 ダウントン・アビーを日本を舞台にリメイクしたらどんなお貴族ドラマが出来るだろうかといろいろ考えたけど(明治末期か大正デモクラシーを背景に)、終いには必ず朝の連ドラになってしまった件に関してorz。

※ 前夜の満腹後重量78.8キロ

 風邪、前日と変わらず。喉の腫れも変わらず。あまりに眠いので、薬の服用を一回抜く。

※ 有料版おまけ ドクターフー・コンプリート

|

« point of no return | トップページ | ヨルダンに連帯を »

コメント

同胞は同胞でしょ。日本人なんだから。

投稿: | 2015.01.26 10:23

>>すごく中国に帰りたくなった・

マンガ「MASTERキートン」、イギリスで日本人が誘拐されてその交渉というエピソードで、
イギリス人刑事が
「あの国(日本)は難しいよ。私は今までどの国に行っても、「自分はイギリス人だ」と感じるのだが、
あの国だけは「自分は日本人ではない」と感じるんだ」
という台詞がありましたが、あれ何年前だったかしら。
まだ日本人は変わらないのか。
浦沢直樹が凄いんだか原作者が凄いんだか。

投稿: 猫大好き | 2015.01.26 10:33

>あれ何年前だったかしら。

連載は1994年までだったから20年以上前のお話。

投稿: | 2015.01.26 10:39

>ダウントン・アビーを日本を舞台にリメイクしたら

はいからさんが通るじゃダメですか?
朝ドラなら雲のじゅうたんかなあ。御前様は息子の英一郎でリメイク。

投稿: | 2015.01.26 10:50

>起こったのは明治4年です。佐賀の乱の年。廃藩置県から僅か3年後、西南の役はその翌年で、

佐賀の乱は明治7年で西南戦争は明治10年だと思うのですが。

投稿: | 2015.01.26 11:00

>>オットー・カリウス氏死去

ナショジオの「第二次世界大戦の英雄たち」の「マリナーファの戦い」の回に、ご本人が出演してましたね。
「IS-2を初めて見たとき、"敵に鹵獲されたタイガー"と勘違いしたがスグに敵の新型戦車と気づいた」とか。
でも弾を一発装填するつどに砲身を下げなければならないIS-2の欠点を即座に見抜く当たり、さすがだなと思った。

投稿: | 2015.01.26 11:03

>>私なんか、パリやロンドンの地下鉄でいつも願っているのは、頼むから俺に話し掛けないでくれ。俺、外人だから……w。というほど向こうの電車はフレンドリーだから。

大阪民国で私も似たような思いをしましたよ。ちなみに私は東北土人。
向こうのおばちゃんって、どうしてこう無駄にお節介なんだろう。

投稿: | 2015.01.26 11:08

>嫌韓中本
>--3・11以降、日本社会が変わったと言われる。

その前の、阪神淡路で大火災になった神戸長田では、通名で暮らしていた在日の方々が多く被害に遭っています。
北からの不法滞在者の存在は報道された記憶があるけど、1・17の時の在日の方々が、別に日本人と変わらない
行動をとった、ということを強調すればよかったのかも。その意味でも、まず通名だけでも廃止すべき。

一緒に長く仕事をしたことのある在日三世の方がおられましたが、メンタルは日本人と変わらない。
でも通名は使っていなかったし、仕事も確かだったし、尊敬できる方でした。在日だから云々、という話は、彼
の周囲には一切無かった。胸を張って朝鮮名を名乗ればいいんです。逆に対韓感情が変わるかも。
「在日韓国人」と「(心情的)半島人」は別、という認識が広まれば、少なくともハードルは低まるように思います。

中国人は・・・ 今回の震災でも・・・ 「紙つなげ」という本読むと、ゲンナリする事実が。
当方自体、被災地で何度も仕事やボラやったので、実態や噂は多々聞きました。日本人ヤ○ザが裸足で逃げる・・・

投稿: | 2015.01.26 11:10

>まず、この台湾出兵の原因だけど、この御用船が運んでいたのは年貢米だったとされる。
>同胞も何も、そんなことされちゃ怒るでしょう。起こったのは明治4年です。

別に年貢米目当てで襲ったわけじゃなし。普通に遭難した結果の漂着でしょ。
殺害も先住民との意思疎通できなかったことが理由。
なんか薩摩では別の歴史がかたられているんですか?

投稿: | 2015.01.26 11:14

>同胞だから助けよの無責任

身代金の支払いや犯罪者との交換で人質が解放されたとしよう。
そうしたら、日本人を誘拐すれば金になる、どんな犯罪者でも釈放されると勘違いされる。
その結果、世界中で日本人の誘拐が起こる可能性ある。

だから、無条件で人質が解放されるしかなんですよ。

誘拐されるとしたマスコミさんだろうな。
自分で自分の首を締めている事に気が付かないのか。


投稿: | 2015.01.26 11:15

>>カリウス氏死去

「泥まみれの虎」にしろ「Uボート」にしろ、兵器ってのは自分が乗るもんじゃねえ。
他人が乗った苦労話を戦記や映画で後追いするに限るとつくづく思います。

投稿: 諸般の事情により名無し | 2015.01.26 11:20

 もうみんな名無しで書き込むものだから、誰かがしおりとしてハンドルで書き込まないと不便たらありゃしないorz。
 私は、年表を見ながら書いたんだけどなぁ……。

>別に年貢米目当てで襲ったわけじゃなし。普通に遭難した結果の漂着でしょ。
>殺害も先住民との意思疎通できなかったことが理由。

 その通りよ。単に不運な事件だった。

投稿: 大石 | 2015.01.26 11:22

>テロリストへの対応
欧米の場合、このようなテロリストによる誘拐事案が発生すると、表向きは野党も政府を支持することが多いのですが、日本では、「待ってました」とばかり、首相や政府を徹底批判する人物が出てくる不思議な国だと思います。

日本人人質が殺害されたことを受けて、テロリストにこのような蛮行を繰り返させないために、政府だけではなく、国民も一致団結しなければならない時に、首相を批判することは戦略的にも最悪だと思うのですがね‥

そういう意味で、共産党の池内沙織衆院議員がツイッターで『こんなにも許せないと心の底から思った政権はない』と安倍首相を批判する投稿をしているのをみると、共産党は信頼できる政党ではないと思います。

投稿: ブリンデン | 2015.01.26 11:27

また出羽の守だ。
まあ、4000人交通事故死と同一視するゴミを評価する人だしなあ。

投稿: | 2015.01.26 11:29

>>「在日韓国人」と「(心情的)半島人」は別
>>中国人は・・・ 今回の震災でも・・・ 「紙つなげ」という本読むと、ゲンナリする事実が。

悪事を働いていたのは出稼ぎ中国人でしょうか? 
親戚で児童相談所の職員をやっている人の話ですが
「在日中国人は貧乏でも子供を塾に通わせたり大事に育てている人が多いが、在日韓国人はある程度裕福でも子供を虐待している人が多い」
「在日中国人は二世になればほとんど日本人だが、在日韓国人は二世三世になっても韓国人」
だとか。

投稿: | 2015.01.26 11:31

「同胞はなぜ同胞か」ということを深く考えてない感じですね>引用記事

最低限同じ文化に属し同じルールを守り、同じものを敵としてともに戦うからこその「同胞」で、そのあたりは市民革命を経た欧米のほうがよほど排他意識は強そうな気がします。

法的概念である国籍が同じというだけでは、人間の意識は縛れないでしょうね。

投稿: H.B | 2015.01.26 11:32

>ダウントンアビー日本語版
犬神家の一族

投稿: | 2015.01.26 11:40

>最低限
>同じ文化に属し
>同じルールを守り、
>同じものを敵として
>ともに戦うからこその

現代日本じゃハードル高いね。
一歩間違えば全体主義だわこれじゃ。

投稿: SS400 | 2015.01.26 11:42

>向こうのおばちゃんって、どうしてこう無駄にお節介なんだろう。
あれは処世術というか、生活空間を守るための知恵だと認識しています。
話しかけるのは、貴方を認識していますよ(悪いことしてもバレますよ)というアピールです。
知らない人だからこそ、あえて話しかけるわけで。

投稿: 銀次 | 2015.01.26 11:43

湯川さんは右からの仕事依頼? なにやら議員とも会ってたとか日記にあったし・・
だから物見遊山じゃないわな。  日記には「死を覚悟」ともあった。
しょせん彼も原発で作業せざるをえない社会的弱者の立場  そうしないと食っていけない。
好き好んで死ぬようなところに行ってるわけじゃない。
それを随分な言い方だな。   ご自分は、そんな危険地まで行って取材したのかな?
死んだ同胞に罵詈雑言を浴びせる無見識。

投稿: : | 2015.01.26 11:44

悪意も批判もないバカコラの見本コラ by 朝日

「I AM KENJI」 解放願う声、世界に広がる
http://www.asahi.com/articles/ASH1T5F6NH1TUTIL01C.html?iref=comtop_photo

投稿: KI | 2015.01.26 11:44

>死んだ同胞に罵詈雑言を浴びせる無見識。

 彼はジャーナリストでもボランティアでも無い。
ジャーナリストやボランティアは、決して(自らは)武器を取らないから戦場取材や戦場での活動を許される。それを知らなかった時点で、彼はただの迷惑など素人。その死を悼む気はさらさら無い。無見識とは、そんな連中に免罪符を与えて、第二第三の犠牲者を招く連中のこと。

 私は所帯持ちだから戦場取材はしない。だから、後藤さんのような人には常に敬意を表するし、無事に帰ってきて欲しいと思うが、その彼も今回はミスを犯した。

投稿: 大石 | 2015.01.26 11:57

艦これ絡みで面白いネタがありましたんで一寸皆様に御相談。

>大和と護衛艦のタイマン勝負。距離5km四方。さあ、張った張った!

http://kancolle.doorblog.jp/archives/43066642.html

どっちが勝ちますかね?意外と書き込み見ていても両論相譲らずな所もあったので正直私も解りません。護衛艦のミサイルと短魚雷の破壊力をどの様に見積もるかで評価が分かれていますね。

ただ、大和側は徹甲弾使用しなくとも46cm&3式弾の組み合わせで十分護衛艦相手に致命傷を与える事が出来るのでは?と考えると大和有利?と思わなくもありません。5km以内で3式弾の有効半径考えるとほぼ必中ではないかと。

投稿: 北極28号 | 2015.01.26 12:19

湯川さんはどう考えてもバカな素人でしょ。紛争地帯で護身用に銃なんて持ち歩くかね?こんな人は同胞ではない

投稿: | 2015.01.26 12:28

>「自己責任論」で中世に退行する日本

香田さんと例の三人の時でしたかこういう時に自己責任というのが出るようになったのは。便利な言葉だと思います。皆諦めの呪文を見つけたんだと思います。あれから10年。政府が何か作り上げるには短すぎる。

国内で災害が起これば一斉に人と物を投入出来るようにはなったけど、国が違えば行方不明であったとしても手が出ない。行方不明なんかはなから探す気無いけど。

話は変わりますが湯川さんの父上、心中察して余るものがあります。好き放題やってきた子の最後の後始末がまだ残っている。自分が生きている間に我が子の亡骸との対面も叶わないかもしれない。ISISはちゃんと葬ってくれるのだろうか。石の一つでも置いてくれるのか。

投稿: k-74 | 2015.01.26 12:43

>すごく中国に帰りたくなった
東京人はシャイなだけ、こっちから話しかければちゃんと返事が返ってくるし、会話も続けられる。ただし、あくまでも続けたい方が積極的にならないと、相手は貝になる。

>大和と護衛艦のタイマン勝負
距離5㎞なら目視範囲で着弾の修正も出来るから、3斉射までには峡差射撃で着弾するででしょ。だいたい、明治時代ですら8㎞から当たり始めるんだもん。
護衛艦側の攻撃手段は、大和相手だと魚雷しか無いけど短魚雷は潜水艦用だし水上艦艇に使えるのか。艦艇起爆装置があればある程度のダメージを与えられるが、護衛艦の短魚雷は違うだろ。

投稿: | 2015.01.26 12:48

> そこで交渉して結果を出すということは、われわれが支払った身代金が、即座に銃弾に化けて、数百数千の民衆を殺戮し、隷属させる原資となり、人質交換で釈放されたテロリストが、また自爆テロに及んで、見知らぬ街で、罪も無い人々を瞬時に大量虐殺することを意味する。

そのロジック、我々が負担している税金が自衛隊とか称する軍事組織や米軍の費用に化けて、市民を苦しめていることにも適用して頂きたいものですが。冤罪で市民社会を絶望させている警察官、検察官、裁判官の高給にも化けてる。

それはさておき、身代金の悪用が心配なのであれば、平和目的の使途に限定して使うように約束してもらえばよいのではありませんか? いかなる状況であれ人命が全てに優先するという見地から、心ある関係者には全力を尽くして頂きたい。

投稿: パブ弁! | 2015.01.26 12:54

>MRJ動画

http://flyteam.jp/news/article/45634

>大和vs護衛艦

北極28号様

砲弾の初速やら三式弾の危害半径やら考慮すると、まず護衛艦の各種センサー類は真っ先に全滅するでしょうし、艦橋内部などもダメージを受けるでしょうから、目視による射撃管制も不可能になる可能性が大でしょう。ヘリとのデータリンクもしくは通信が生き残っていれば、CICでの管制による戦闘の継続も出来るとは思いますが。でも、そうなれば主砲自体も使用不能になっているかもしれませんね。
逆に、護衛艦が大和に勝つとするなら、ガスタービンエンジンによる速度と運動性をフル活用し、至近距離から主砲弾もしくはSSMを短時間に多数叩きつけ、艦橋トップの射撃管制所あるいは昼戦艦橋をピンポイントで潰せれば勝機は見いだせるでしょうね。撃沈は流石にムリでしょうが、戦闘不能に追い込むことは出来ると思います(「ジパング」では現に「ノース・カロライナ」級でしたか。ハープーンによる集中攻撃で戦艦を撃沈することに成功していますし)。

投稿: KU | 2015.01.26 12:55

>自衛隊とか称する軍事組織
違憲訴訟でも起こしなさいよ弁護士さん

投稿: | 2015.01.26 12:59

あれは同胞じゃない、これは同胞じゃないと
同じ日本人を区別し条件で救う救わないとするのなら
雪山登山は遭難したら一切救わなけりゃいいんだ。
スキーをスキー場以外でやる人間もそうだし
貝を生で食べる人間の医療費も全額自己負担。
何処までも自己責任の原則を貫く国にすればいい。

投稿: SS400 | 2015.01.26 13:14

>大和vs護衛艦

アニメ版の「ジパング」では、大和の放った3式弾をSM2で撃ち落とすシーンがありますね。

でも、保有弾数では「大和」の方が圧倒的に有利ですね・・・
イージス艦としては、逃げの一手しか無いかと・・・
(せめて潜水艦が有れば・・・)

投稿: simo | 2015.01.26 13:14

※ AKB 新潟を選択した理由「AKBの文化を広めたい」

日本海最大の都市は札幌です。その次が福岡。本州ではそうですけどね。明治初期以前は金沢を筆頭に、富山や新潟など日本海側の都市は結構上位の大都市だったんですけどねぇ。

投稿: | 2015.01.26 13:17

>>同胞
同胞の定義が法律で定まっていない以上、救出の意義は永遠の水掛け論って気がします。

>>大和VS護衛艦
なんつーても想定距離が近すぎる。5キロじゃなあ。もはやレーダーもコンピューターも関係ない距離。
短魚雷も大型水上艦相手じゃ豆鉄砲だろうし。そう言えばSSMの最小射程って何キロなんだろ?

投稿: 諸般の事情により名無し | 2015.01.26 13:33

札幌も福岡も本州じゃないんじゃ・・・

投稿: | 2015.01.26 13:38

>>香田さんと例の三人の時でしたかこういう時に自己責任というのが出るようになったのは

その前は「自粛を要請する」だったんですよ。
でも湾岸戦争でハワイ渡航で「自粛を要請」された結果、ハワイの観光業者たちから悲鳴が上がって、消えてしまいました。
それでこの「自粛を要請する」は、生活保護申請の窓際と似ていて、官公庁が「受け付けない」という力業だったと記憶しております。まぁケースバイケースでしょうけど。

投稿: 猫大好き | 2015.01.26 13:45

>別に年貢米目当てで襲ったわけじゃなし。普通に遭難した結果の漂着でしょ。

吉村昭の作品に、難破船を「お船様」として、賜り物とする文化が描かれてます。
瀬戸内海だったと思いますが・・・ あと、佐賀の乱なんかの年代錯誤は皆さん言われる通り。
先祖が佐賀鍋島の勘定方だったので、曾祖父の父親(丁度、明治維新期)の話がいろいろ家伝にあります。

あと、国際経済の話題。

・歴史も証明「原油安」でふくらむ戦争の可能性
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20150125-2015012200080/1.htm

ルーブル安でロシア通貨危機、米露激突。アースゲートの次のネタでしょうか。

また、先日の話題の続報。まず、食いましょうよ。供養せにゃ・・・

・スマに続きハガツオ全滅、クロマグロ3匹だけに
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150126-00050064-yom-soci

>オットー・カリウス氏

92歳でしたか。カッコいい爺様でしたね。合掌。

ちなみに、ウチのマンションの9階に住まいしておられる93歳の元関東軍憲兵少尉殿。
当時としては異例の長身(175-6センチはある)で、今でも痩身の背筋がピンと伸びてて、
歩く時は一応杖ついてるけど、護身用に見えるくらい。

自転車もスイスイ乗るけど、遠出は単車。曰く、「陸王なんかに比べりゃ可愛いモン」だ
そうです。戦後、2年くらい北京で捕まってた、なんて笑顔で仰る。
もう一回、東京オリンピックが見られたら、なんて言っておられるけど、100歳くらい
まではお元気でいそうだから大丈夫でしょうね。

投稿: | 2015.01.26 13:48

>札幌も福岡も本州じゃないんじゃ・・・

だから、本州では新潟だってのはそうだと書いてますがな。ちゃんと読みなはれ。

投稿: | 2015.01.26 14:08

>同胞の定義が法律で定まっていない以上、救出の意義は永遠の水掛け論って気がします。

同胞の定義がうんぬんいうのなら国民と置き換えて判断すればいい。
国民を救うのは国の義務だ。
国民を救う努力を放棄して何のための政府だ。
外務省仕事しろ。

投稿: SS400 | 2015.01.26 14:14

ホリエモン「相続税は100%にして有意義な人生を!」
http://dot.asahi.com/wa/2015012100065.html

投稿: | 2015.01.26 14:34

本人が野心を持って、何者かに金を出させて紛争地域に飛び込んだのか、
何者かが何らかの野心を持って、食い詰め者に金を与えて彼の地に送り込んだのかは
定かではないけれど、彼らの野心の為に日本国が紛争に巻き込まれる事は
日本国民が絶対に許さないというのが今回の自己責任論の正体だと思うのです。
彼らが同胞か否かという話とは全く関係ないでしょう。
メディアのやるべき事はあの民間軍事会社の周辺を徹底的に暴き立てる事でしょう。

投稿:   | 2015.01.26 14:41

>SS400さん | 2015.01.26 13:14

>同じ日本人を区別し条件で救う救わないとするのなら
>雪山登山は遭難したら一切救わなけりゃいいんだ。

雪山遭難でも海での遭難でも、二重遭難の危険性が高い場合は、捜索救難活動は中止となります。
今回の人質事件は、同胞かどうかという問題ではなく、
さらなる被害の上塗りをしないで救える手段があるかどうかという状況でしょう。
同胞だからどんな犠牲を払っても救えと仰るなら別ですが、
人質を救うためにどこまでの犠牲を許容できるかというのが、問題の本質です。

まして湯川氏については、昨年8月に拘束されたことが明らかになったときには、
今回のような「なにがなんでも救出しろ。同胞を見殺しするな」等の話はほとんど上がらなかった。
もちろん水面下での動きはあったのでしょうが、日本社会全体からすでに見捨てられ忘れかけていた存在です。
僕自身、まだ生きていたんだとむしろ驚いたのが正直なところです。
それを気に留めていた数少ない同胞が、責任を感じていた後藤氏なんでしょうね。

後藤氏には、ぜひ生還していただきたいとは思うものの、
そこに効果的な救いの手を差し伸べることは、一歩間違えばさらに被害の大きい二重遭難の危険をはらんでいると認識すべきです。
後藤氏が救出に赴いたあげく、自らも拘束され人質になってしまったように、
今度は日本政府や日本国民全体にさらなるテロの被害をもたらすリスクがあることを、どう判断するかでしょう。

ところで、「身代金の使い道を平和目的の使途に限定して使うように約束して」とかいう寝言こいたコメントもありましたが、
そんな約束を守るくらいなら、元々テロリズムになんか訴えやせんでしょう。
先日も「かまってちゃんに触るな」というお叱りいただいたのでこれくらいにしておきますが。

投稿: PAN | 2015.01.26 14:41

SS400さんの意見に賛成。
大石さんの同胞の定義は恣意的な気がする。
武器を持ってたことがミスとするが、それを言ったら すべての遭難者も不注意だと言って見捨てるのか?   大石さんの身代金は人殺しに使われるという定義  
逆に安倍晋三は社会福祉のためと言っての消費税を、全然 違うことに使っているのだ。
定義なんていい加減なものだ。   
たとえば辛抱という男が自己責任で、さんざん人質をバッシングしといて いざ自分の無謀なヨット横断で、事故を起こし自衛隊に泣きついた。
個人的に思うのだが、威勢のいい自己責任論者なんて、あんなものだろう。

投稿: ・ | 2015.01.26 14:52

>>イスラム国による人質殺傷事件を笑い話にするな!
>>幼稚すぎる日本のネット文化、匿名が当たり前は世界の恥
>>http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42759?page=6
>>テロリストの行動を私は一切容認しませんが、彼らが彼らなりに命がけで、非常に真剣にこれらの行動を取っている1つの証左を、いままでの議論から特定することができます。

 何がいけないの?
 報復の連鎖を引き出す目的でISISが人質を虐殺しているなら、大げさに嘆き怒りを表明することは、むしろ連中の術中に嵌っているってことじゃないの?
 連中が真剣に命がけで抵抗できない人質を虐殺しているなら、俺らはそれを徹底的に茶化してバカにしてやるだけじゃん。

>>ISIS・イスラム国を『イスイス団』と呼ぼうという動き
>>http://togetter.com/li/774277

珍走団と同じ、へっぽこ感がいいですね。殺された人質に同情するふりをして対テロ戦争への参加を煽るよりは、むしろ、こういう動きの方が健全だよ。
イスラム国と聞くたびに、嫌な思いをしているイスラム教徒のためにも定着して欲しいです。

投稿: | 2015.01.26 14:59

ふと思ったのですが、安倍首相は先の中東歴訪でイスラエル含む各国に人道支援目的の資金援助を約束しました。
でも仮に援助金が人道支援に使われるとしても、お金を貰った国は自国予算から民生用の支出を減らせるぶん、浮いたお金を軍事費に回す可能性が多々あるわけでしょう。
イスラエルなんか戦争のし過ぎで万年赤字でピーピーの状態。
200億円も貰ったら浮いた予算を大喜びで対ガザ地区用に投入するんじゃないですか。
他国に渡すお金というのはそれ自体はたとえ人道用のヒモ付きでも、
それで浮いた予算の使い途まで日本は口出し出来ないのだから、回り回って結局は軍事用に使われると思う。

投稿: 諸般の事情により名無し | 2015.01.26 16:18

>それで浮いた予算の使い途まで日本は口出し出来ないのだから、回り回って結局は軍事用に使われると思う。

確かにそうですね「中国に環境技術を供与すべき」と宣ふ方々にも承知しておいて頂きたいものです。

投稿: 又三郎 | 2015.01.26 16:29

>投稿: | 2015.01.26 14:59様

全面的に賛成です。
私もね。国家というよりも厨煮病な連中の集まりに過ぎない連中の「自称」をわざわざ使ってやる必要などないと思っていました。「イスイス団」いいですね。今後は、あのクサレDQNどもをそう呼ばせて貰いましょう。

>同胞を救う

そうですねえ、このコメ欄の意見で左右の端に位置しているのは恐らく「パブ弁さん」と「ほるさん」ですよね。
私なんかは「ほるさん」寄りで、SS400さんなんかは「パブ弁さん」寄りなんですかね?中央値よりも。
で、「ほるさん」まで行くと「交渉もいらん。見捨てよ。(何日か前のコメ欄に書いてあった。)」ですが、さすがに私はそこまでは思えません。
「救出交渉はしろ。ただし身代金支払いも、クソアマテロリストの放免も無し。」ってのがスタンスです。
金を遣うなら救出作戦(軍事)に限るべきで、救出作戦を請け負うよっていう民間軍事会社があるなら国庫から出しても良いと思います。
イスイス団みたいなクサレDQNどもを信頼する習慣は持たないんで、金をやりゃあ悪さしかしねえだろうし、あのクソアマはペスト菌まみれのドブネズミ並みに人間に害を為すのも間違いないわけですから。

で、自己責任論で良く出る「費用を負担させよ」って話ですが、これも一理はあると思うんですよ。もちろん身代金では無く、救出作戦を請け負った民間軍事会社に払う費用ですが。
ただし、その金額負担を決めるのは世論では無く、司法でなくてはならないと思うのです。
「一時的に国庫から費用を出しました」⇒「無事に救出されました」⇒「良かったね」⇒「さてと金の話です(スタート)」
この流れになるでしょうが。

「行くな」って言われている場所に行っての被害だから全額負担だという意見もあるでしょう。
ただ私が思うに「その『行くな』の拘束力はどんなもんよ?」とも思うのです。行ったら法に触れる=犯罪ばりに強い拘束力を持つ「行くな」だった訳じゃないでしょう?
せいぜい「高速道路に歩行者は入ってはいけません。」程度の拘束力の「行くな」だと思うのですよ。
まあ日本の高速道路で走っている車の99%は歩行者が高速道路上を歩いていれば、「当たらないように最大限の努力」をしてくれますが、あそこは51%~99%の車が「当たるように最大限の努力」をする高速道路だって話なだけで。
で、高速道路で見事に事故った訳です。そりゃあ向こうから思いっきり車が当たりに来たわけですから。
で、この場合の過失割合ですよ。もちろん歩行者の過失はデカいですよ。ダメなのを知っていて、危険も見越して入ったのですから。
じゃあ「入るな」を求めた側には過失は無いの?絶対に事故らせたくないなら、「入ったら懲役刑よ!」くらいのキツイ縛りを作れって理屈にもなる。
もちろん「入るの唆しても懲役な!」くらいにして、入って得た情報(画像・動画・資料・その他)を使ったメディアも罪に問うくらいじゃないと、「入るな」「行くな」を求めた側の過失0ってのにはならないんじゃないかと思いますよ。

だってねえマスゴミも多くの人々も情報を欲しがっていて、ただ「行く」だけならバレても「めっ!」ってされる程度の縛りしかない訳でしょう。国内的には。
行って無事に帰ってくりゃデカい報酬と名声が期待できりゃ、子供も生まれたし「いっちょやったるか!」と思っても不思議は無い。
本気で全額自己負担にさせたけりゃ「行ったら懲役」「行った奴の画像使ったら会社潰す」くらいの縛りを掛けるべきだと思いますよ。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2015.01.26 16:34

それを言ったら、国内外が認める非武装国家でない限り斯かるRiskを排除できない。海部俊樹さんが言ってましたね。

投稿: | 2015.01.26 16:35

>人質

日本では、自殺は犯罪じゃありません。これが原点じゃないですかね。
私は「(利害関係が無い限り)崖に向かって走ってる奴でも、目の前で首吊ろうとしてる奴でも止める趣味は無い」です。
だって、面倒じゃないですか。

税金云々は、例えば、カミナリ登山(古い・・・)で遭難しても、救助要請があれば、助けられる「権利」はある、って
程度でしょう。調べて、ナマポ受給者だったら助けない、って考え方もある。(義務の責務なくして権利の主張は認めない)
火事は別かも。類焼の危険があるから。
ちなみに、怪我や急病で救急車呼んだことはあります。その程度は税金払ってますもん。

義務と権利、責任と自由。まずこの原則を小学校で教えるべきですよ。
その意味で、納税額に応じて選挙の持ち票数変えろ、というのはアリと思います。勿論、最低一人1票は死守。男女区別なし。
旧帝国議会の初期に、納税額で足切りしたのは、戸主制度の基では一定の合理性があったんじゃないですかね。

投稿: | 2015.01.26 16:58

>本気で全額自己負担にさせたけりゃ「行ったら懲役」「行った奴の画像使ったら会社潰す」くらいの縛りを掛けるべきだと思いますよ。

到底承知できない。報道の自由の侵害だわ。マネージャー氏は報道の自由なんて無くてもいい、政府発表だけあればいいんだろうけど、私はそれには全く賛同できません。まだ後藤さんだけでも救おうとしている大石さんのほうに賛成するわ。

投稿: SS400 | 2015.01.26 16:59

>明日発売のPANZERおよびスピアヘッド最新号です。

http://www.argo-panzer.com/archives/?gid=1

投稿: KU | 2015.01.26 18:02

あれが報道って言うの?言えるの?そういう主張ならもう意見やら議論やらはすれ違ったままだな。

投稿: | 2015.01.26 19:12

今回、日本政府は最初の声明画像が流れたあと、トルコではなくヨルダンに同行した中山副大臣を派遣しました。
同じ隣国とはいえ、なぜISISに強い影響力を持つといわれるトルコではなく、ヨルダンだったのでしょうか?
実は最初から金銭要求以外にヨルダンに拘束されている死刑囚との交換が、水面下では出されていたのかもしれないと疑っています。

最初の要求にある2億ドルは、どう考えても本気の要求とは思えない。
また後藤氏は高額の保険に入っていたわけですから、昨年11月ごろにあったとされる家族への身代金要求だけなら、
もっと早い段階で動きがあったんじゃないでしょうか?
そう考えると、もともと水面下で、金銭+ヨルダンの死刑囚という要求があったのかもしれません。
それには、戦闘で拘束されたヨルダン人パイロットの問題も絡んでいたことでしょう。
それがこじれにこじれ、おまけに安倍総理の中東外遊も重なり、結局は日本人人質の画像公開という事態に至った可能性もありそうな気がします。
だからこそ日本政府は間髪いれず、問題の震源地となるヨルダンに現地対策本部を設置できたんじゃないでしょうか?

それと後藤氏の最新画像で声明を読み上げた声が後藤氏本人のものじゃないのじゃないかという話が出ていますが、
もしそうだとしたら、「なぜ代役が使われたのか?」を考えると、かなりよろしくない状況が推察されてしまいます。
すなわち、後藤氏自身があの新しい要求を含んだ声明文を話すことを拒んだ可能性があるわけです。
だからこそ、これまでのように映像の公開ではなく、静止画像+音声という公開しかできなかったとも考えられるわけです。
その可能性はTVの解説者など見ても、今の所誰も言いませんが、
おそらく多くの人が最悪の状況も想像しつつ、口にできないってところじゃないでしょうか?

もちろん推測の域を出ない話ではありますが、表面に出てこない水面下の動きは、
僕らが想像する以上の複雑な状況が絡み合っているように思えてなりません。

投稿: PAN | 2015.01.26 19:32

「同胞」を辞書で引きますと、第一の意味は「同じ母から生まれた兄弟姉妹」となっています。もちろん今ここで話題になっているのは「国民」という意味の〈同胞〉ですが、言葉は多義的な意味を持ちつつ本質的な意味をも有するわけで、〈同胞〉という呼び方をする際の「国民」は、「その国儀に共鳴し意識的にその国民たることを選びとった成員」というよりは、「いろんな奴がいるけどまああいつも日本人だからさあ…」さらに言えば「あいつの考えてることは昔っから全然わかんねえし迷惑ばっかかけられてるけど、まあ実の兄弟たがらさあ…」的なニュアンスの濃い、はからずも運命共同体な関係の方をさすんじゃないかな、と思います。
わからず屋で手間のかかる弟が家を出て、案の定人様に迷惑をかけつつ自分も絶対絶命。それを助けに来て、さらなるご迷惑を承知で命乞いをする兄がいたとして、世間はそれを笑ったり非難したりするかといえば、しないです。むしろそうしないで他人事のように正論を述べ、こんな弟迷惑ですから煮るなと焼くなと好きにしてくださいという兄がいれば、世間は非難まではしないとしても、少なくとも彼を友としたいとは思わない。うっすら軽蔑しさえする。不思議なことですが。
今回の件で身代金を払ったり人質交換をしたりしても〈同胞〉を助けることが正しいのか間違いなのか、私にはわかりませんが、もし日本以外の国の人質をその母国がなりふり構わず助けようとした場合、軽蔑する気にはなれません。

投稿: 彼岸過迄 | 2015.01.26 19:34

前の投稿で「国儀」とか書きましたが、これをいうなら「国是」ですね…すみません。

投稿: 彼岸過迄 | 2015.01.26 19:48

>共産党は信頼できる政党ではないと思います

https://twitter.com/m1891_30_/status/559168036783927296

>身代金の悪用が心配なのであれば、平和目的の使途に限定して使うように約束してもらえばよいのではありませんか?

北朝鮮への食糧援助はどのように使われたンだろう??

投稿: LbyNS | 2015.01.26 20:15

ふと思ったんですが(ふと思ってばっかりだな俺)
当ブログでは大石さんを始め湯川さんに対する手厳しいご意見が目立ちます。
湯川さんが非難される理由は、
① ど素人がPMCを立ち上げようとした
② 日本と直接関係ない地域でPMCを立ち上げようとした
③PMCなんて不道徳なモノを立ち上げようとした
これらのいずれか、あるいはいくつかに該当するからなんでしょうか。
じゃあ、仮に湯川さんがフランス外人部隊の下士官上がりで、将来自衛隊の紛争地域への派遣を見越してPMCを立ち上げようとしていたならば、
①と②には該当するから少しは同情してもらえたのかしら。

投稿: 諸般の事情により名無し | 2015.01.26 20:39

>同胞

日本人は同胞という言葉を使いません。この言葉はかつて在日朝鮮人、韓国人が好んで使っていた言葉です。

>自己責任論

政府内で自己責任に言及があったなど聞いたことがない。日本国籍を有する者であれば日本国がその救出に全力を注ぐのは当然です。一方でテロには屈しないを貫くわけですから、結局、努力の甲斐なくご愁傷様でしたという結末なるかもしれません。政治というのはいかに誤魔化すかのテクニックでもあるので、やむなくヨルダンで拘束している女を解き放つなら、病原菌の一つも植え付けといたほうがいい。

日本共産党の新人、池内議員がTwitterで今回の事態を安倍のせいにして、言っていることがイスラム国の声明と同じじゃないかと顰蹙をかい、削除したようだが、その点、志位委員長は真っ先にISISを批判して抜かりがない。

投稿: | 2015.01.26 20:54

>処までも自己責任の原則を貫く国にすればいい。

いきつくところは税金を一切払わなくてもいいってことと等価になるよ。
原則として税金をふんだくってる以上、国は全くなんもしませんテヘペロッw
てのはないわな。基本的にはヤクザのミカジメと一緒です。いざというとき用心棒の
役に立たなければ面子を失ってよその組にシマを取られるでしょう
だから税金取る正当性と権力を持たされている以上。できる範囲で努力したけれど物理的にも
予算的にも最終的にやっぱりダメでした残念!はあっても。最初から「自己責任です知りません」は言えないわな
不注意で火事になりました→自己責任です自分で消してね(by 消防所)ってのが無い
のと一緒。
こんな交渉でもいいんだよ。
「身代金は200円にまけろ!それ以外は交渉に応じない!応じないと爆弾を落とすぞ!
日本人は最近戦争をやっていないど素人だから手加減を知らんぞ!間違って毒ガス撒いても
わしゃ知らんもんね」という交渉でもいいんじゃない?その結果ダメでも
いろいろ誠意を持って努力したけれど・・・・残念でした・・でいいのでは?

投稿: | 2015.01.26 21:01

現状でも日本政府は全力で人質解放交渉をやるでしょう。
それはそれとして、日本国民が
中東の面倒事に引き摺り込む輩の自己責任を自由に語り
怒りを表明し糾弾する事は至極正当な事だと思いますよ。

投稿:   | 2015.01.26 21:03

お母さんと苗字が違う、祖父が朝鮮大陸で軍幹部とか謎が多いですが、関係あるのかな?

後藤健二さんの名前に「JOGO」が付いてる理由が判明か!!!?http://www.news-us.jp/article/412929114.html

投稿: JK | 2015.01.26 21:12

マネージャー氏,
>行って無事に帰ってくりゃデカい報酬と名声が期待できりゃ、子供も生まれたし「いっちょやったるか!」と思っても不思議は無い。

言いすぎじゃない?

投稿: | 2015.01.26 21:29

「同胞」を日本人が使わない、ですって?なんとまあ…。立派な日本語の熟語ですよ。
源氏物語にも出てくる言葉ですのに。もっとも、和語では「はらから」ですが。ご指摘の方は、日本人なら「はらから」と言うはずだ、というご趣旨でしょうかね。
昔々、源氏物語講読の講義で、老先生は「はら〈が〉ら」と発音されてましたっけ。なつかしいです。

投稿: 彼岸過迄 | 2015.01.26 21:34

もう随分昔の作品ですけど
同胞(はらから)という映画で
初めて知った言葉ですわ

投稿: 麿 | 2015.01.26 21:52

>「自己責任論」で中世に退行する日本

>同世代でこんなアホなことを言う人間を目撃しても、まあ今更その思考回路はどうにもならんだろうと思うけど、30歳代でこの無知蒙昧ぶりには本当に絶望する。この国の未来は暗い。

古谷氏のことは知りませんけど、そんなマジ切れするほどの相手じゃないかと。大石様がときどき紹介している加藤嘉一氏と同じで、中途半端な内容だけに、生暖かく見守るくらいでいいんじゃないでしょうか。
古谷氏が台湾出兵を例に挙げたのは、筋が悪いというか筆が滑ったのでしょう。むしろ、昭和の大陸居留民に対する保護を例に挙げたなら、深い話になったのではないかと思います。


関係ない話です。
環境時報が掲載した「今年、海軍力が日本を超える」の記事に対して、お洒落な中国人のコメントがありました。
「日本は強大だ。中国は肥大だ。同じ「大」でも全く違う。両者の違いは甚大だ」
言葉の紡ぎ方に感心しました。まさに韻を踏んでいます。

投稿: ペンチ | 2015.01.26 22:23

>てか、みんなさっさとチームに戻りたくて熱が入らなかったってことは無かったの?
そりゃ無いです。アジアカップの優勝チームはW杯の前年にW杯開催国で行われる各大陸王者同士で行うコンフェデレーションズカップに出れるんですよ?
アジアのチームでは世界の強豪チームとガチンコで試合出来る機会ってW杯かコンフェデくらいしかないんです。だからアジアカップに優勝出来るかどうかは大きな意味が有る。
オシムの時も優勝を逃して、後に「オシムの負の遺産」とか言われたくらいですから。

投稿: | 2015.01.26 22:33

>国民を救うのは国の義務だ。国民を救う努力を放棄して何のための政府だ。

理屈としてはそうなんですがね。でも国家として軍事を放棄した国にはそれは当てはまりませんよ。今ですらサヨクは「安倍がこの事件を利用して自衛隊による海外邦人救出の権限を強化しようとしてる!」って騒いでるんですよ?少なくともあの憲法を額面通り解釈したらそちらの方が正しいでしょう。例えば国内で人質立て篭もり事件が起きたとします。警察は当然人質解放に全力をあげますが、それは三菱銀行事件を持ち出すまでもなく、究極的には警察が犯人の要求を拒み、犯人を射殺する権限と能力があるからそれができるんです。でも国家権力の管轄外の海外ではそれが出来ない。では海外でそれが起きたらどうするかというと、唯一法的に認められているのは宣戦布告して軍事力を派遣することです。今度の件で、国家は人質を絶対助けるべきだと主張する人は是非日本国憲法第九条撤廃を声を大にして主張してほしいですね。

投稿: | 2015.01.26 22:34

日本人が拘束された時、国に助ける「義務」はあるのか
http://a.excite.co.jp/News/column_g/20150125/Imedia_60671.html

結論から言うと、憲法を含む法律上、国が海外で人質となった国民を救出する義務はないと言わざるを得ません
そもそも自衛隊が「戦力」に該当し憲法9条違反であるとの意見も根強いですし、危険地域の邦人救出のためには武器携帯が必須であると言えますが、現行法では救出に際して存在する抵抗を排除するための武器使用は認められていないと考えられています。
したがって、現状では国が人質となっている海外の国民を救出する義務はないですし、強行的に救出作戦を決行することは違法とも言えます。

投稿: | 2015.01.26 22:52

嘘を言うな。イスラム国は国じゃないからイラク政府の了解得ればいいだけ。宣戦布告?馬鹿じゃなかろか。

投稿: | 2015.01.26 22:57

いや、現行法上、たとえ管轄する国家の許可があっても、自衛隊に海外邦人救出のための武器使用は認められてないよ。

投稿: | 2015.01.26 23:05

「日本人が拘束された時、国に助ける「義務」はあるのか」の筆者は現職の弁護士。某なんちゃって法律家とはわけが違う。そして彼が書いてるように、「危険地域の邦人救出のためには武器携帯が必須であると言えますが、現行法では救出に際して存在する抵抗を排除するための武器使用は認められていないと考えられています」。同胞を助ける義務が国家にあるという人が何故、憲法九条の全文撤廃を主張しないのか不思議ですね。

投稿: | 2015.01.26 23:11


>結論から言うと、憲法を含む法律上、国が海外で人質となった国民を救出する義務はないと言わざるを得ません

けど,何かしてくれるかも.と期待はされてます.
何かしろとは言いませんが.

>マネージャー氏,
>行って無事に帰ってくりゃデカい報酬と名声が期待できりゃ、子供も生まれたし「いっちょやったるか!」と思っても不思議は無い。

>言いすぎじゃない?

マネージャさんの立ち位置に賛成はしないけど
「いっちょやったるか!」と’思われても’不思議は無い。
と思います.

投稿: KI | 2015.01.26 23:22

いくら期待したって憲法で認められてないなら仕方ない。何かしてくれるかも程度の思わせぶりでいいなら、今日も安倍首相が全閣僚に人質解放のために全力を出すようにと指示したそうだからそれで思わせぶりとしては十分。

投稿: | 2015.01.26 23:36

>ご指摘の方は、日本人なら「はらから」と言うはずだ、というご趣旨でしょうかね。

日本人は生活の中で「どうほう」も「はらから」も使いません。
島国日本ですから、ことさら同胞を持ちだす理由がありませんからね。外人か日本人かだけ。
因みに明治天皇の御製。
「四方の海みなはらからと思う世になど波風のたちさわぐらん 」
これは、四海兄弟です。同胞は白人もムスリムも支那朝鮮人も含むことになりますな。w

投稿: | 2015.01.26 23:39

>イスイス団
 
いいですね。適度な間抜けさ。クソコラグランプリに続くネットの(予期せぬ)イスイス団に対するイメージダウンという抵抗かもしれません。
 
※  「自己責任論」で中世に退行する日本
 
元記事は先生の言うように最低でしょう。それはさておくにしても、あの元々のコラ人質写真や72時間という不自然な時間制限、2億ドルという常軌を逸した身代金、で、結局これもライブ感に欠ける処刑写真に声の違うように聞こえる殺害通告・・・流れから見れば、湯川さんはもっと前に殺害されていたように思えます、残念ながら。
 
いずれにしても、イスイス団の言うなりになること自体論外、ということを除いても、誘拐の連鎖やテロ組織に資金が渡る懸念を考えれば、交渉の範囲など当然極めて限定されたものでしょう。それでも周辺政府やイスイス団にパイプを持つ部族への働きかけくらいが一杯一杯で、身代金を払うにしても、裏で数十万ドル程度ぐらいがめいっぱいでは?どなたかが書かれていた通り、正しい対応は映画「身代金」での、メルギブソンのそれでしょう。釈放しないと2億ドル分の爆弾を米軍に供与する、とでもいう方が、実際にはずっといいかもしれません。所詮、奴らは暴力という言語でしか、ものを理解できない輩ですから。
 
ちなみに先生も示唆されていますが、人質交換を言われている死刑囚ですが、あんなの交換に応じたら、イスイス団はそいつの体に爆弾巻いて、即刻どこかのスークで自爆テロですよ。目に見えている。そんなことを絶対に許すべきではありません。
 
もし、ヨーロッパあたりで旅行者がイスイス団に拉致されて、人質になったらどうかというところですが、それでも政府は身代金は支払うべきではないと思います。徹底的にテロリストの要求には屈しない、という原則を貫くしかないと思います。
 
===
 
※  歴史も証明「原油安」でふくらむ戦争の可能性
 
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20150125-2015012200080/2.htm
 
全然話は違うんですが、これ、最近同じようなことを思ってたんですよね-。ロシアに限らず原油安に苦しんでいる国はそれなりにあります。(勿論、日本は反対に大喜びなんですが。)で、原油の値上がりを狙って、中東で騒ぎを起こす。ただ、イスイス団はあまりにも基地外過ぎるので、さすがのロシアも支援は無理。ということなので、イランあたりを焚きつけて、イラク~サウジあたりと揉めさせる、そうすると油価は上がるなーと。まぁ、そんなことになると困るわけですが。
 
===
 
※  大企業の社員、負担ずしり 高齢者医療費 肩代わり重く
 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF25H22_V20C15A1NN1000/
 
有料記事でした。まぁ、中味は既に先生も何度か触れられてたり、外資社員さんが言われている通りです。しかし、取りやすいところから取るというのはいい加減に止めて欲しいです。不公平も甚だしい。取るならまず公務員の保険料を爆上げしろ。w
 
冗談抜きに、会社の健康管理に掛けてるコストと努力は凄いです。結果、かなりの病気が大事になる前に防げてます。結果、保険料も相当セーブできてるはずです。なのに、負担ばかり増える。これこそ自己責任じゃないですが、40過ぎて定期健康診断も受けないで、成人病になった奴は健康保険使えない、位にしてやって欲しいです。
 

投稿: モチキセキセキ | 2015.01.26 23:42

>SS400さん

どうも誤解される事が多くて、自分の文章力の低さに少し落ち込みますね。

いやいや私は「報道の自由を制限せい」って意味合いで書いた訳じゃないんですよ。
いわゆる自己責任論者の一部にある「全額自己負担論」(身代金にせよ、奪還軍事作戦に使った費用にせよ)に対する、「そもそも論」なんです。
そもそも全額負担をしなきゃならんほどのルール違反なのか?そのルールはそこまで強い縛りという事が判る程の強制力があったのか?って話ですよ。
報道の自由を制限するほどの強い縛りを掛けてまで「行かせるのを阻止」していたのにも関わらず行って被害にあったなら、「そりゃあ全額負担だろ?犯罪犯しているんだから。」になりますけどね。
事実としては、そこまでの制限をしていない訳だから、金銭負担をさせるにしても「免責分は考慮しようよ。」って事ですよ。
だから負担割合が「後藤さん8:2国家」なのか「後藤さん5.5:4.5国家」なのかは司法に判断して貰いましょうやって言い分です。

ただねSS400さんと私が明確に意見が異なるのは、「身代金支払い」にも「クソアマの放免」にも、私は絶対に反対だって事です。特に前者に関しては、例え後藤さんの御家族が身を犠牲にして掻き集めた金であっても「ダメ」です。国庫が一円も遣われていなくてもダメです。

もちろんヨルダンが彼らの息子(ヨルダン国王が仰ったらしい)であるパイロットの救出の為にどのような手段を用いても関知しません。
例えクソアマを解放する事になったとしてもです。昨日のコメ欄でクソアマの件で少し熱くなってしまいましたけどね。
解放したクソアマが危害を加えようとするのは、今度は600人いや6000人の一般市民かもしれない。それでも奪回した彼らの息子=パイロットがイスイス団にそれいじょうの打撃をくわえてくれるでしょうから。

>行って無事に帰ってくりゃデカい報酬と名声が期待できりゃ、子供も生まれたし「いっちょやったるか!」と思っても不思議は無い。

酷い言い方ですよ。言いすぎでしょうね。
恐らく後藤さんは湯川氏の無事とジャーナリストの使命感が突き動かしたんだと思いますよ。
ただね、この酷い言い分が僅かなりでも彼に無かったのか?そんな気持ちは彼に1㎜も生じていなかったと言い切れるのか?
私はね。僅かでもこの酷い言い分が彼に有ったと思いたいんですよ。彼ほどのベテランで現地を熟知している者であっても、ほんの僅かでも「欲」が生じると恐るべき判断ミスを犯すという事例になりますからね。
こういった「欲」に惑わされずに行動しての結果なら、本当に法的な縛りで行かせないようにしなけりゃ防ぎようがないですよ。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2015.01.26 23:58

>「日本は強大だ。中国は肥大だ。同じ「大」でも全く違う。両者の違いは甚大だ」

ああっ!久しぶりに漢詩が詠みたくなった。
やっぱり漢人は侮れませんね。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2015.01.27 00:06

>point of no return

このフレーズは?オペラ座の怪人の曲にもありますね。
25周年のDVDは買いました。でも同じやつをたまにYOUTUBEで聴いてしまいます。

投稿: MTT | 2015.01.27 00:15

>高級寿司店で一眼レフ使いずっと寿司を撮影する客に店主苦言
 多いですね。流石に一眼はやり過ぎでプロ気取りなんだろうか?店が主体の宣伝ではない限りはせいぜいがマトモな性能のコンデジまででしょうに。自分もやるので人の事は言えませんけど、せいぜいがスマホのサイレントでこっそりですね。

>ダウントン・アビー
 何かの拍子に粗筋?を見ましたけど結構話がぶっ飛んでるなで終わりました。華族の家が舞台なのは当然として、大津事件とか出したいけど日本でのメイド史を考えるとどうしても明治後期辺りしか難しい感じだし日露戦争は当然絡めるとして後何か大きなイベント何があるかな?

>大和と護衛艦のタイマン勝負。距離5km四方。さあ、張った張った!
 正直、なんで装甲が薄い護衛艦が5km四方のリング内で戦わなきゃいかんの?って感じですね。せめて大和主砲を考慮して40km四方とかにすべきだとは思います。それに護衛艦だってピンからキリまであって汎用護衛艦だと絶対的に火力が不足する感じがします。恐らくイージスで主砲プラスSM-2(元々対艦想定)とSM-3(大気圏で高速ならばそれなりに有用)かSM-2のみ、魚雷投射ロケットと短魚雷で大和の推進系やバルジへのダメージ、照準系と指揮所辺り、欲を言うなら装甲が薄い武装の全滅、部分的にピンポイントが可能なら主砲バーベットの歪みを狙う攻撃もありでしょう。そこまでやって沈めるのが難しいのと攻撃が難しいのとでドローじゃないでしょうか。後、三式弾は時限と着発なんで時間設定ミスると微妙ですよ。

投稿: 愚脳死す | 2015.01.27 00:19

>エアバスヘリと川重、陸自UH-Xに新機種「X-9」を提案へ

http://www.tokyo-dar.com/news/1109/

記事を読んだ感じでは、BK117を近代化した、かなり無難な機体のようですね。しかも、ロングボウをガーディアンへ改修するプランもあるとか。追加購入も含め、ぜひ実現してもらいたいですが。

投稿: KU | 2015.01.27 06:44

クマモン知事のインタビュー記事が出てます。

http://president.jp/articles/-/14421?display=b

投稿: | 2015.01.27 07:01

日本人なんて、みんな"C"だぁ。
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784198504816
フォルリ女伯
股ぐらから幾らでも
邦人保護は国を滅ぼすというのが、20世紀の反省。
身代金を払うなら、子供に回して、次世代を育てる。
ストックよりフロー。
身代金の取り立てに薩英戦争をした所に、反省が有るべき。
あれを彼処でヤル気の有る無し。

投稿: pongchang | 2015.01.27 08:35

>けんぽ
http://www.nli-research.co.jp/report/gerontology_journal/2012/gero12_011.html
長寿リスク
http://www.seiho.or.jp/activity/global/pdf/global_20131220.pdf
年金や福祉も同胞の救済の一つであるが、ここでも既存の概念の持続可能性に疑義が呈されている。
過剰な保護が行われるよりフローで入れ変えていくほうが、健全。
フローで個別に失敗するセクターがあるかもしれないが、それも損切り。
得するかもしれないというリスク選好性を失うと、社会全体が沈没。

投稿: pongchang | 2015.01.27 09:54

>同胞を助ける義務が国家にあるという人が何故、憲法九条の全文撤廃を主張しないのか不思議ですね

なんで撤廃する必要性がある?武力行使以外の選択肢も山ほどある中で武力行使しなけりゃ
救うことにならないなんて前提を勝手にでっちあげて主張されてもそんなものに
付き合う義理は全くない。

投稿: SS400 | 2015.01.27 15:09

>国民を救うのは国の義務だ。国民を救う努力を放棄して何のための政府だ。

たとえばこういう事態は想定されているのだろうか?
中東での事業で現地の要人と商談のために訪問していたソフトバンクの社長が誘拐され
ISISが声明を発表する
「孫氏はイスラム国に賛同し移民を希望しているので了承した。よって財産はイスラム国に
移管することに決定した」
誰が考えても常識的に誘拐であるが。ビジネスで勝手に行っているのであるから
理屈で言えば自己責任である。よって放置しても自己責任論においてはそれは正しい
わけであるから
別に中東訪問でなくっても欧州訪問時にもそういう目に遭うことは十分想定できるはずだ
今やシンパは世界中に存在するのだから
そして黙って放っておけばテロリストは莫大な軍資金を手にいれることになる訳だ
今回自己責任論において行動を放棄してしまうということはテロリストに国民が誘拐
されても日本は動かないというシグナルを送ってしまうことになるだろう
別に移民云々の謀略でなくっても企業のトップを誘拐すれば民間企業なら金を支払う
だろう。その図式が出来あがれば日本は組みしやすいお得意さんということになって
しまう。軽はずみな自己責任論は安易に誘拐を誘発させてしまう可能性があることも
考えるべきではないだろうか

投稿: | 2015.01.27 22:57

あーそうか。自己責任を錦の御旗に国家や国民が人質を見捨てるなら、
会社や親族が直接交渉で身代金を払う可能性が出てくるわけか。
国が見捨てても家族や親しい立場の人達は見捨てられないよな。こいつは盲点だ。て言うか考えたら当たり前だよな。
そいつを見越してあちらさんが家族等に揺さぶりをかけてきたのなら、どうなるんだろう。
わたしも含めてみんな過激派と交渉するのは国家のみだと思い込んでいたのかも知れない。

投稿: 諸般の事情により名無し | 2015.01.27 23:37

>そいつを見越してあちらさんが家族等に揺さぶりをかけてきたのなら、どうなるんだろう。

オレオレ詐欺のように、ただ金を取られて終了と思われ。

ついでに報復を招かないように家族も皆殺しとか。

投稿: ほる | 2015.01.28 00:39

国が匙を投げて家族でどうにかするしかないとなれば、
たとえ99%詐欺に遭おうと人質が解放される代わりにヒットマンが来ようと、
残り1%に望みを掛けて言い値で金払うのが家族ですよ。
ほるさんは面白くないかも知れないが、こういうとき家族は損得では行動しない。だって家族なんだから。
そいつを防ぐためにも国は家族や関係者をなだめながらあちらさんと交渉せざるを得ないと思います。

投稿: 諸般の事情により名無し | 2015.01.28 01:24

>こういうとき家族は損得では行動しない。だって家族なんだから。

家族に幻想抱きすぎと思われ。

1%の確率に望みなど持たず、生命維持装置を外すのもまた家族の決断。

投稿: ほる | 2015.01.28 07:31

もちろん家族でも損得で動くことは多々あります。生命維持装置もそうだけど、遺産相続や寝たきり老人の介護とかもね。
家族というのは身も蓋も無い部分がいっぱいあるし、ぶっちゃけ幻想を抱けるような対象じゃない。
それでもやっぱり国を含め他人がやってくれない事に対して手を差しのべてくれる部分はあると思いますよ。
いずれにせよ、今回の人質事件ではなんやかんや言いながらも国が動いてるから当面家族の出番は無い。
私たちの仮定の話も結論が出ることはないでしょうね・・・

投稿: 諸般の事情により名無し | 2015.01.28 11:45

でも会長や社長人質に取られてしまえば内々で公表せずに企業が支払うってのはありだな
経済人なら国家の要人よりはセキュリティは落ちるだろう
アメリカ人は自家用ジェットが多いが日本はせいぜいファーストクラスだろうから
ハイジャックという手もある。
海外でAKBが人質に取られたらファンからふんだくるってのもできるし

投稿: | 2015.01.28 20:40

> ドクターフー
今日たまたま知ったんですけど、エターナル・チャンピオンとクロスオーバーしてるんですね。ビックリしました。
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Coming_of_the_Terraphiles

投稿: jaguar | 2015.02.16 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/61035110

この記事へのトラックバック一覧です: 同胞だから助けよの無責任:

« point of no return | トップページ | ヨルダンに連帯を »