« 調布飛行場事故 | トップページ | もはや中流ではない »

2015.07.28

ソースは2ちゃんw

※ 韓国検察、2ちゃんねるの書き込みを証拠として提出 記事は「大統領の名誉を傷つける意図」
http://www.sankei.com/world/news/150727/wor1507270031-n1.html

 ワロタw。てか、そういう話なら、まずはヒロユキを訴えて、あいつを拉致誘拐して簀巻きにした上で漁船の船倉に放り込んで対馬海峡を渡り、ソウルの法廷に立たせろよ。

※ 墜落の小型機はどう飛んだのか
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150727/k10010168461000.html
*小型機墜落事故 機長の判断ミスの見方を示す専門家も
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150727-00000499-fnn-soci

>「気温がすごく高い、滑走路の状態は40度くらい。そういった中で、5人を乗せて重量が重い。この2つだけで、厳しい離陸になる。

 パイロット視点だと、当然こういう疑問が真っ先に来るんですね。ギア・アップしなかったのはもうそれ所じゃなかったのでしょう(ギア・アップの動力を確保できなかった可能性もあるけれど、あのクラスの小型機のギア・アップの動力って何だろう)。
 最後に禁じ手のノーズアップしたのは、住宅地への墜落を避けようと、反射的に行ったことですね。
 で、滑走中の動画を見ると、明らかに速度が足りていない。本来なら、V1以前に、これは変だぞ? と滑走中止すべきレベルのスピードで、なぜその判断が出来なかったのか疑問です。恐らくコーパイが乗っていたら、間違いなく、離陸中止を宣言していたことでしょう。
 そこで問題になるのは、機械的なエンジン・トラブルがあったのか? 激突直前に爆発音を聞いたという証言もあるけれど、機長があの状態ながらローテーションしてしまったことの理由としては、恐らくパイロットの感覚としては、滑走中にパワーが出ない、機体が妙に重たいけれど、特にトラブルというほどのことは感じなかった。気温が高いからこんなものかなと思った程度。つまりエンジンは明らかに出力不足だったけれど、それは機械的なトラブルではなく、離陸前のパイロットの不作為が結果として、エンジンの出力不足を招いた、と現役のパイロットの皆さんは考えているということでしょう。
 現状としては私も、エンジンは正常では無かったけれども、それは機械的な問題では無く、この高温下ですべき離陸前チェックに何らかのミスがあって、それがエンジンの出力不足を招いたのでは? という印象を持ちます。

※ 遊覧飛行の可能性も 整備・管理会社は否定
http://www.sankei.com/affairs/news/150727/afr1507270053-n1.html

 ナンセンスだよね。早速、厳格に取り締まれな話が出ているけれど、じゃあ、首都圏に、プライベート機が使えるちゃんとした空港を用意しろ、という話になるでしょう。
 これから更にパイロット不足が進むのに、国も都も何考えているんだか。

 で、亡くなったパイロットが、ちょっと背伸びしてパイロット学校を立ち上げたというニュースがありますが、それ自体は、これからのパイロット不足を考えると、全く正しいビジネス感覚です。もっとも、アメリカの航空自由化以来、怪しげと言っては何だけど、教育機関としての体裁を整えていないペーパー・スクールみたいなのが一杯立ち上がって、それが原因で墜落事故があちこちで起こったことも事実で、その辺りは適度な監督は必要でしょうが。これからこの手の個人経営のパイロット・スクールが日本でも増えるでしょう。

※ 安倍談話と真逆の天皇談話出れば国際的には上位の声明となる
http://www.news-postseven.com/archives/20150727_338102.html

 これは当然、そういう話になるでしょうね。国際的には、それで良いでしょう。天ちゃんが国家元首なんだから。当然、官邸側も、ご発言を事前に入手して、バランスを取ることになるでしょう。アレ総理への不信感が強い宮内庁が、果たしてお言葉を事前に官邸に見せるかどうか見物だけど。

※ 電気柵の危険 住民指摘
http://www.yomiuri.co.jp/local/shizuoka/news/20150726-OYTNT50068.html

 近隣住民が知っていたとなると、問題は、この爺さんを訴えた所で、慰謝料なんて雀の涙しか貰えないだろうから、行政の管理義務を問うて訴えられるかどうかですよね。
 実は行政はその不法行為を知っていたというエビデンスが手に入ると、確実に勝てるだろうけれど。

※ プロから見て羽田空港には大きな欠点がある
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150728-00078147-toyo-soci

>そういう点で「列車のスピードが遅かろうが早かろうがとにかく都心に行く」という表示をキッパリと行っているのは、パリのドゴール空港駅だ。

 全くそうだよね。浜松町駅で放り出されたって困るじゃん。しかもあの階段だし。
 ただ、CDGのRERは、もう観光客が乗っちゃ駄目な路線だからw。CDGからパリに向かうRERって、日本人が映画やドラマの中で知る、NY辺りのすさんだ地下鉄のイメージまんまですorz。鉄砲が出て来ないだけw。途中駅が移民の街を通るせいで、ラジオを担いだ兄ちゃんはいるし、白人の乗車率は2割以下。6月に空港から乗った時は、レゲエな兄ちゃんが怒鳴りながらドアを叩き始め、おばさんがその兄ちゃんに説教し始めて辛かったです。
 昔は、便利な路線として、普通にビジネスマンも観光客も利用していたのに、そういう状況に嫌気が差して、年々、ビジネスマンと観光客は避けるようになりました。私も次はバスなりタクシーにしようかと思っているほどで。あの状況は、北駅からのノンストップ便を増やして、空港利用客しか乗らない列車にするしかないでしょう。
 ヒースローからの鉄道は全然大丈夫です。事実上の空港専用線で、治安も良好。快適です。

※ 池田香代子さん『成熟した北欧の小国のような外交をすれば集団的自衛権は不要』→北欧の多くの国は集団的自衛権の義務があるNATO(北大西洋条約機構)に加盟してました。
http://togetter.com/li/852322

>どんな相手とも、むしろ厄介な相手ほど、外交に力を入れるのが国家の成熟度の見せどころです

 征け! SNS紅衛兵! ネットの戦士たちよ♪~(>_<)。

 相手によりけりよね。中国とロシアとは、そうする価値がある。だから外務省も、世間から叩かれようが、中露との付き合いはしっかり継続しようと努力している。でも韓国相手は、もう疲労感で一杯よね。
 ただ、そのやな奴ともしっかり外交するという問題と、集団的自衛権はあんま関係ないでしょう。あと基本、戦後の北欧にとって、やな奴って、ソヴィエトだけだったから、そもそも話の土台からして理解不足。しかし、こういう人々の北欧幻想って何処から来るんだろう。

※ もし日本軍があの時こうすれば…太平洋戦争「勝利の可能性」を探る!
http://news.livedoor.com/article/detail/10399468/

 え! と驚いてふり向いた後、空耳だったか……と、そっと立ち去る時の気持ちw。

>あの国(ドイツ)と結んで得をした国は、歴史上ありませんから

 とりあえず、大事なのはここだけね。ミッドウェイでの勝利なんて無理よ。絶対無理。だって日本側は、そんな大げさな決戦になるなんてこれっぽっちも考えていないんだから。せいぜい今後の重要攻略目標の一つだくらいにしか考えていなかった。暗号解読して待ち構えていた米帝は勝つべくして勝っただけ。インパールなんて米帝はあんまし関係ないし。

※ ホリエモン「頭にウジが湧いてるんだね」 炎天下に子連れで安保関連法案反対のデモ参加に賛否
http://getnews.jp/archives/1060811

 その母親の主張には一片たりとて同意しないが、子連れでデモに参加するのは女性が持つべき最低限の権利だと思うぞ。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 安保法案「法的安定性確保」軽視発言の礒崎補佐官が大炎上 民主は解任要求、自民も不快感
http://www.sankei.com/politics/news/150727/plt1507270029-n1.html
※ アルバイト・パートの時給 過去最高に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150727/k10010167421000.html
※ エスカレーターの床が陥没 母親は息子をかばい…
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150727-00000014-ann-int
※ 騒音抑制も…次世代超音速旅客機の飛行実験成功
http://www.yomiuri.co.jp/science/20150727-OYT1T50094.html?from=ytop_main6
*低ソニックブーム設計概念実証プロジェクト第2フェーズ試験
http://www.jaxa.jp/press/2015/07/20150727_dsend2_j.html

※ 前日の空虚重量77.2キロ

※ 有料版おまけ ワレ加齢臭戦争に勝利す

|

« 調布飛行場事故 | トップページ | もはや中流ではない »

コメント

「安保法制反対デモ」授業で練習 准教授の処分検討 福岡教育大
http://www.sankei.com/west/news/150728/wst1507280021-n1.html

やはりこうなりますね。

投稿: | 2015.07.28 10:33

>電気柵の危険 住民指摘

まず刑事立件は免れらない。3人死んでますから実刑でしょうね。

民事はソコソコ取れるかも。ってのは、西伊豆って観光開発もアリ
だし、アナ場の観光スポット御だからこそ起きた事故。
ジジイ)かその本家)が山一つくらいは持ってそうだし。

問題は行政処分ですね。地域住民が知ってたということは、あのド
田舎だから役場とか駐在も知ってた可能性が高い。ややこしくなる
かも。

>子連れでデモに参加するのは女性が持つべき最低限の権利

その通りだけど、子供が脱水とか熱中症で死んでもそれは自己責任。
万一赤ん坊が死んだりしたら、世間はパチンコDQNと同じにしか
見ないでしょう。

>最後に禁じ手のノーズアップしたのは、住宅地への墜落を避けようと、
>反射的に行ったことですね

あれ、痛々しいというかなんというか・・・

投稿: | 2015.07.28 10:38

>行政の管理義務
大石さんもお気づきでしょうけど、多摩川なんかでもこういう河川敷の
無許可違法構築物があります。
感電危険の表示をしなかったのは、行政側に気づかれにくくしたかったのでしょうね。

>羽田空港
は国際空港としては落第でしょう。
それに東京自体が東京駅を中心とした形態にはなっていないので、
「東京駅に向かえばなんとかなる」という概念がない。
外人観光客以外は不便と感じていない点があると思います。

>戦後の北欧にとって、やな奴って、ソヴィエトだけだったから
ソヴィエト連邦だったバルト3国すらNATO入りしている現実。

>あの国(ドイツ)と結んで得をした国は、歴史上ありませんから
フランスと戦争するときはイイヤツなんだよ。

>子連れでデモに参加するのは女性が持つべき最低限の権利
子供を母親の主張のために連れ歩くのは権利ではないと思います。
アクセサリーではありません。
少なくとも炎天下でぐったりする子供は自らの意思でそこにいるのではない。

>日本では絶対に起こらないと言えるんだろうか。
日本では非常停止ボタンが上下にあるので、止められるようになっています。

>「富嶽改」
エンジンが富士重工でできたらマジ泣けるわ。

投稿: 九頭竜 | 2015.07.28 10:56

>調布飛行場事故
墜落地点の手前に結構でかい公園か空地があるんですが、そこに落ちるのは無理だったんですかね。
高度が低すぎるか。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2015.07.28 11:07

>安倍談話と真逆の天皇談話出れば国際的には上位の声明となる
そうですね
でも、それでなにか解決するわけでもなし
むしろただただ混乱が広がっていくだけになる気がします

投稿: | 2015.07.28 11:13

CDG 確かにあのRERは怖い。TGVの短絡線でも作ってリヨン駅とかに入れませんかね。
LHR 何の問題もなし。地下鉄でもバスでも心配なし(超遅いけど)。
LGW 治安は大丈夫だけど、慣れないとExpress以外では迷いそう。
AMS、FRA、MUC、DUS、ZRH、FCO、MXP、ARN、CPHも大丈夫。
こうしてみると、パリだけが何か間違ってる。
SEAやPDXが超安全なのにLAXは。。。

投稿: | 2015.07.28 11:14

>電気柵の危険

日本電気さく協議会は げきおこのご様子

http://www.nihondenkisakukyogikai.org/
【今回の事故は、電気事業法に沿わない違法な通電(通電柵)(電気柵)により発生したことが判明いたしました。 】

http://www.nihondenkisakukyogikai.org/safetystandards/
【商用電力をそのまま直接「さく線」に通電することは法的に禁止されています。】

>子連れでデモ

連れてくる権利はあるというのは強く同意するところなんだけれど、子どもにプラカード持たせたりして出汁にされてるのを見せられるのはほんと気持ち悪い。

投稿: たつや | 2015.07.28 11:23

>新国立競技場 担当局長が辞職、事実上の更迭 事務次官も退任 文部科学省

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6168613

見事なまでのトカゲの尻尾切りですね。事務次官や局長の首をすげ替えただけでコトが収まれば、こんな騒ぎになっていないわけで。

>民主は対案より追及、維新両にらみ・・・安保法案

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00050008-yom-pol

「ただ政府の言うことに反対してるだけで給料がもらえる簡単なお仕事です」。

投稿: KU | 2015.07.28 11:24

>調布の墜落
やっぱり機長の判断が甘かったというわけでしょうか。ただ、この機長さん、飛行時間が1,500時間と500~600時間だったという2つの説がマスコミに出ています。
事業用免許と計器飛行証明で300時間以上使ってしまうと思うので、教育証明まで持っていたとなると、600時間程度では不足すると思うんだけど、どうなんでしょうか。
空自なら、600時間だと戦闘機に乗れる直前か少し前程度じゃなかったっけ。

>陛下のお言葉
私的な会合や学会はともかく、戦没者追悼式や国賓とのレセプション等でご発言なさる場合は、必ず内閣と摺り合わせをすると思うんですが。憲法でも、国事に関する行為(=ご公務)には総理大臣の助言と承認を要するとなっていますので、陛下個人としてのお立場ではなく、日本国天皇としてご発言をなさる場合は、事前に原稿が総理まで行ってると思いますよ。
その時に、総理の言動とぶつかるような場合は、官邸から宮内庁に何らかの働きかけをすると思われます。国民諸氏の意見が異なるような政治問題に対しては、ご発言をなさらないと思います。

>ミッドウェー
戦争全体ではアメリカに勝つなんてあり得ないけど、ミッドウェーだけは勝つチャンスはありました。そして負けた原因が全部偶然に裏目に出たことばかり。これだけの史実が、全部裏目に出るという確率は、一体どうなんでしょうか。実は、未来のアメリカが発明したタイムマシンによって送り込まれた工作員の仕業かも。
米軍の機動部隊がいた方向に飛ぶはずだった索敵機の故障、対地用から対艦用に2回も爆装をやり直したこと、それによる時間のロスと爆弾が周囲に転がっているタイミングで米軍機が現れたこと。どれか一つでも違っていれば、最悪でも4隻のうち半分は生き残り、逆に米空母を沈めるか使用不能にできた。索敵機が予定どおり発進できていれば、日本側は4隻の空母が健在なまま米機動部隊を殲滅できたうえ、後続の戦艦部隊が島を破壊していた。
ただし、島の維持はできないので、いずれ米軍に押し返されていたとは思うけど、その場合は、米豪分断作戦やガダルカナルなどの戦いが必須になるかどうか、先行きが不明になる。

>子連れデモ
いやいや、この猛暑では体温調節能力が弱い子供(や老人)を外に連れ出すのは危険ですよ。その上、ベビーカーのような低い位置では、風は通らないわ、アスファルトからの照り返しは来るわで、車内に閉じ込められたのと変わらないレベルになってる。デモをするのは良いけど、子供は涼しい場所に預けて来るべきですよ。

投稿: | 2015.07.28 11:48

>ミッドウェー
戦力的に米国を上回った最後の機会でしたね。量的にも質的にも。まあ勝ったからってミッドウェー
占領の維持は不可能でしたが。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2015.07.28 11:55

>※ ホリエモン「頭にウジが湧いてるんだね」 炎天下に子連れで安保関連法案反対のデモ参加に賛否

連日の暑さにまいっています。
こんな時にデモやっているとは信じられません。
頭がお菓子だな。

投稿: | 2015.07.28 11:57

>墜落地点の手前に結構でかい公園か空地があるんですが、そこに落ちるのは無理だったんですかね。
根本的に離陸しちゃった時点でパイロットの考えるのは「飛び続ける」なんで、そういう判断が出来るくらいなら滑走路オーバーして飛行場のフェンスに突っ込む危険を冒してでも着陸中止していたと思いますよ。

>最後に禁じ手のノーズアップしたのは、住宅地への墜落を避けようと、反射的に行ったことですね。
そのままのコースで行けば中央高速の高架を超えられないのでノーズアップじゃないですかね。パイロットの視線の先には調布ICの本線高架よしさらに上を越えていくICの高架が迫ってくるはず。それで機首上げ失速して住宅街へ落下。

>エンジンは正常では無かったけれども、それは機械的な問題では無く、この高温下ですべき離陸前チェックに何らかのミスがあって、それがエンジンの出力不足を招いたのでは? という印象を持ちます。
私もそんな印象をまず第一に持ちますねぇ。昔のレシプロ機だと色々設定があったように思うけど、今のではそんなにないのかな?

投稿: | 2015.07.28 12:00

>電気柵の危険 住民指摘

静岡県警の捜査が甘くないか。逮捕して強制捜査が妥当だ。そして、設置目的を厳しく問い詰めろ。
事故直後の住民インタビューで、若い者が異変を聞いて駆けつけたが、すぐに状況を把握して川に入らなかったと言っていた。地元民は危険性を共有していたのでいいが、オレ達がそこにいたら、間違いなく電撃されたことでしょう。

で、河川の無断構築物ですが、かつて隅田川の川の中に飲食店がありましたよ。よくドラマ、映画の撮影に使われていた。
他、凄いのは足立区の荒川で川砂を採取する台と機械、さらの砂を運搬する為の装置、これが河川敷、土手を乗り越えて工場まで続いていた。撤去されたときに報道されたが行政は見て見ぬ振りを続けてきたのでしょうね。その砂が戦後復興、高度成長に役立っていたから。

投稿: | 2015.07.28 12:01

>プロから見て羽田空港には大きな欠点がある
私は、そのようには思いません。 中心地という意味では、品川か横浜に行くことは京急で容易です。
同じホームに、異なる方向の電車がくるのは判りにくいですが、SDGでもFRAでも同じですから。
成田空港でも、第2なら逆方向の電車は同じホームに来ますよね。
新宿でも、東京でも、有名ホテルでも、バスは有るし、そのための案内窓口は、他の空港並にはありますね。

クレジットカードが使えないのは不便とは思いますが、欧州の鉄道窓口で切符買う行列や不便さに比べれば大した問題とも思えません。
切符無しで列車に乗れないという習慣の違いは確かにありますけれど、それは日本全体の事で、特に問題では思いません。
結局、品川駅、横浜駅の使い勝手の問題とも思えますが、NEXで到着する東京駅地下ホームが便利とは、決して思えませんね。

まとめると、NEXが便利な人なら成田でも問題ないという程度と思います。
しかし、成田空港は、交通以前に、滑走路内の民家(+ご神木)と、横風滑走路問題を片付けないと、問題外と思います。

投稿: 外資社員 | 2015.07.28 12:06

品川が中心地 www あの、下水と肉と車庫の品川が

投稿: | 2015.07.28 12:11

投稿: | 2015.07.28 12:11さん
>品川が中心地 www あの、下水と肉と車庫の品川が
あー、懐かしい。飲み屋が5軒くらいしかなくて、自由通路も
なかった港南口。
まあ、今でこそオサレなビル群ができているけど、
元々港南口はそういうところだし、高輪口はホテルしかない
ところですわな。
品川の京急デパートって2Fしかないデパートだったり。
海側、ちょい先のモノレール駅とりんかい線の駅のある天王洲アイルに
したってテナントもでてって、はいらないビルだし。

羽田から来た外国人客がそのまま観光ったら京急-都営浅草線で
浅草のほうが便利かもしれませんね。

投稿: 九頭竜 | 2015.07.28 12:52

>ギアアップ

油圧だろうなぁと思いつつ小型機は固定脚が多かった。
ワイルドキャットは手動式とかさまよってからたどり着いたところ
素晴らしきインターネットの世界を堪能

http://www5a.biglobe.ne.jp/~t_miyama/landgia.html

投稿: たつや | 2015.07.28 13:06

東京新聞もありましたね港南に

投稿: | 2015.07.28 13:17

>韓国検察、2ちゃんねるの書き込みを証拠として提出
しかし、寂れてしまって「2ちゃんの時代」というのは終わった感じですね。

>遊覧飛行の可能性も
ちゃんとした空港を開設するにはまず横田をどうにかしないとダメでしょう。
>港南口
三十年ぐらい前は駅前は舗装すらしてなかった記憶がある。マジであそこは変わった。

>天皇談話
今上陛下はさすがに出さないが、「次」となるとどうかな?嫁一族は元外務省だし、
あれでも。

>成熟した北欧の小国のような外交
NATO加入、立憲君主制、徴兵制あり、自前で兵器開発している国までありと、確
かに国家として成熟はしてますけどね。それに北欧は我が国のように中韓朝というまともじゃな
い国に囲まれてないからとしかいいようがないな。

>もし日本軍があの時こうすれば…太平洋戦争「勝利の可能性」を探る!
短期的には例えばハルノートを無視、若しくは受けて(受けたふりをして)条件をグ
ダグダ進めるとか小賢しいことが出来なかったのが不思議なのですが、今の国立競技
場の一件を見るに、一旦どこかの馬鹿が決めた方針を撤回できないのはあの時だけ
じゃないから、結局満州事変の段階で首謀者を更迭できなかった時点で詰んでいたと
まで言える。

>子連れでデモに参加するのは女性が持つべき最低限の権利だと思うぞ。
参加してガキがどうにかなったらなったで「どれもこれもアベのせいだ」とでものたまうのでしょう。

投稿: 剣 | 2015.07.28 13:26

>もし日本軍があの時こうすれば…太平洋戦争「勝利の可能性」を探る!

谷甲州 先生の覇者の戦塵シリーズですね。

投稿: KURA | 2015.07.28 15:17

怖いですなー(棒)

・なぜ“たった1件のクレーム”が力を持ってしまうのか?
http://nikkan-spa.jp/900273

電凸もあるけど、経歴詐称なんか入社時前に遡って交通違反反則金が前歴、って
のがあって即首、なんてのがあるしw

投稿: | 2015.07.28 15:24

やっぱ出て来ましたね。

・小型機墜落:最大離陸重量超過か 計画書「5時間分燃料」
http://mainichi.jp/select/news/20150728k0000e040212000c.html

『事前に提出された飛行計画書に「5時間飛行できる燃料を入れる」などと記されていたことが
 分かった。計画書通りなら飛行予定より約3時間余分に飛べる量の燃料を入れていたことになる。
 小型機には定員(6人)に近い5人が搭乗しており、燃料の入れ過ぎで機種の「最大離陸重量」
 を超え、十分な高度が取れなかった可能性もあり、国の運輸安全委員会などが事故との関連を
 調べている。』

こりゃ、残りの1人分もかなりの重量のある取材・撮影機材だった、って説も説得性があります。
空撮でもやるつもりだったんかな。で、高気温とエンジン不調でひとたまりもなかったかと。

投稿: | 2015.07.28 15:29

>結局満州事変の段階で首謀者を更迭できなかった時点で詰んでいたとまで言える。

満州事変の発端となった柳条湖事件をwikiで引くと。

>関東軍より、この爆破事件は中国軍の犯行によるものであると発表された。このため、日本では一般的に、太平洋戦争終結に至るまで、爆破は張学良ら東北軍の犯行と信じられていた。

ということで、満州事変は陸軍中央も政府(南次郎陸相)、外務省(幣原外相)も、一貫して自衛の戦争だと内外に表明している。ようするに処罰に値する首謀者なるものは存在しない。
戦後しばらくして、石原の部下だった花谷正が秦郁彦氏に自作自演の謀略だったと打ち明けてああやっぱりなとなったわけ。
石原は極東軍事裁判の出張尋問で聴取はされたがそれだけのことで戦犯とし訴追されていない。
わかっていれば、中国から見て間違いなく戦犯。

投稿: | 2015.07.28 15:33

>この爆破事件は中国軍の犯行によるものであると発表された

でも、関東軍内部では石原莞爾の独断専行だったことは周知の事実だったわけで。
石原は純粋に満州を対ソ戦の緩衝地帯として確保する戦略を実行したわけだけど、
その後の日華事変には激怒した。ところが、東郷らが『先輩のマネしただけです』
って言われたのが致命的。

昭和帝自身が、石原が満州やらかしたのは相当お怒りだったようだが、5.15や
2.26の収拾に動いたときの敏腕も評価してて、「石原は良く判らん奴」って
漏らして居られたらしいし。

投稿: | 2015.07.28 17:06

>大東亜戦争で勝つ!

この間、暇つぶしに購入した宝島社の本がまさにそんな内容です。まあ敗戦の検証ってヤツですが。

その本にも書いてあったんですが、ハルノートはシカト!
英蘭に対してのみ宣戦布告で今のインドネシアとシンガポールを奪ったら、英国と講和!条件はシンガポールもマレーシアも返還するから、満州国は承認してねって条件!
こっちはアメちゃんから買えなくなった油さえ手に入ればいいんだから、ベトナムとインドネシアだけあればいい。ひたすらハルノートをシカトしつつ満州国以外からの中国大陸からの撤兵(確かハルノートに中国からの撤兵てありましたよね?)を行って、ついでに三国同盟を勝手に破棄しちまえばいい。
ちょび髭のチビがベルリンで怒り狂った所で、親衛隊の屑どもが陛下を拉致できる訳でも無いんだから。

そんなこんなで時間稼ぎをしながら、アメちゃんの共和党に資金援助ですよ。当然ながら「我々はここまで合衆国に対して譲歩しているのに・・・・民主党は合衆国を戦争に巻き込みたがっている!」って泣きつきながら。
倒すべきはアメちゃんに非ず。ルーズベルトと民主党ですよ。
とにかくアメちゃんの議会で、無理筋の大統領三選をしやがったルーズベルトを追及させて、なんとかして合衆国大統領の地位から引きずりおろす。
モンロー主義を極めた思想の共和党候補者が大統領になるように、国家を挙げて協力するんです。
目出度く大統領がソイツに決まれば、満州国市場の門戸開放をすれば丸く収まる・・・・って都合よすぎですかねえ。

だってアメちゃんと喧嘩した時点で早期和解以外の方策は一つもないですよ。しかも日本が譲る形での早期和解ね。
だからアメちゃんとは喧嘩せずに、ルーズベルトや民主党と揉めるんですよ。
重巡一隻の建造費用で、米国議会内の力関係なんざ左右できると思うんですよ。もう一隻分の費用を掛ければマスコミも操作できるでしょう。
重巡二隻の金で満州国を承認してもらって、米国資本のフィリピンバナナが国内産のミカンよりも安い価格で日本全国にいきわたるんですよ。交通ルールが左ハンドル車基準に変わるかもしれませんが、当時の車両台数を考えれば大した問題じゃないでしょう。満州なんかアメ車向きの土地ですしね。満鉄映画部がハリウッドと協力して大作映画を撮るかと思うと楽しそうですがね。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2015.07.28 17:17

>ny
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NS6JA16S972K01.html
ラガーディアが21世紀を知らせします。
>うみのじこ
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00298308.html
3管のプールでポンプにあがなって泳ぐ穴(♂ (/□≦、)

投稿: pongchang | 2015.07.28 17:22

>洗濯機掃除を安く
25kg入紙袋(業務用粉物のサイズ)を置けるスペースがあるならですが、酸素系漂白剤、「過炭酸ナトリウム」か「過炭酸ソーダ」でamazonなり楽天で検索すれば25kg6000円前後からあります。1回500g使用として1回分120円。
topvaluの酸素系漂白剤なら500g194円(500g通常価格ではたぶん最安)。津田山maxvaluで扱ってないか覗いてみてはいかがでしょうか
宮前区には何軒もあるのに高津区がホームセンター真空地帯なのが不思議です
昔からある金物屋荒物屋さんが今でも強いんですかね?

投稿: | 2015.07.28 17:23

炎天下、熱射病にやられるリスクを負ってまでデモに参加させるとか親としての自覚なさすぎ。
アメリカの州によっては虐待でパクられるんじゃないのか。

投稿: | 2015.07.28 17:31

>バルト海
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015072800630
落し物は何ですか?さがしていたものですか?
http://www.expressen.se/nyheter/frammande-ubat-hittad-i-svenskt-vatten/
重いスウェーデンのスウェーデン語のサイト
http://www.oceanexplorer.se/

投稿: pongchang | 2015.07.28 17:50

剣さん
>三十年ぐらい前は駅前は舗装すらしてなかった記憶がある。マジであそこは変わった。
港南口が田舎でも、流石にそれは無いです。
(一部舗装がはがれているくらい整備は悪かったけど。)

投稿: 九頭竜 | 2015.07.28 18:32

>>炎天下、熱射病にやられるリスクを負ってまでデモに参加させるとか親としての自覚なさすぎ。
>>アメリカの州によっては虐待でパクられるんじゃないのか。

いや、政治参加の自由が保証されているアメリカでそれは無い。
アメリカで親がパクられるのは、家に子供を置いてきぼりや車の中に置いてきぼり。
親がいっしょにいる分にはパクられない。

投稿: | 2015.07.28 19:05

> <ドラゴンクエスト>最新作「11」PS4と3DSで発売へ

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6168698

まさか、異なるハードで同時発売とは・・・ネット回線を引くのも面倒だし(というか、PS4版のドラクエヒーローズを買っておきながら、未だにハード本体は未購入(>_<))、3DS版にしようかな・・・。

投稿: KU | 2015.07.28 19:31

〉子どもにプラカード持たせたり

子供に、わけも分からず日の丸ふらせてるけどね。

投稿: | 2015.07.28 19:52

>>投稿: | 2015.07.28 17:23さん
>>洗濯機掃除を安く
>25kg入紙袋(業務用粉物のサイズ)を置けるスペースがあるならですが、酸素系漂白剤、「過炭酸ナトリウム」か「過炭酸ソーダ」でamazonなり楽天で検索すれば25kg6000円前後からあります。1回500g使用として1回分120円。

過炭酸ナトリウムって、結構容易に湿気を吸い込んで分解してたのでは…調べてみたらやっぱし。ですね。
http://bbs.live-science.com/modules/d3forum/index.php?topic_id=2958

なので、
>topvaluの酸素系漂白剤なら500g194円(500g通常価格ではたぶん最安)。津田山maxvaluで扱ってないか覗いてみてはいかがでしょうか
こちらがよろしいかと。

投稿: 業界インサイダー | 2015.07.28 20:05

『国会の神学論争が背負わせた「非戦闘地域」という虚構 派遣隊員は水杯を交わして出発し、妻は陰膳を続けていた』
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/44392


>子供に、わけも分からず日の丸ふらせてるけどね。
 反戦ビラは問題だが、こちらは何も問題だとは思えない。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2015.07.28 21:08

>細胞骨格、くっきり撮影 京大グループ、がん診断に応用も

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6168554

もう、こういう時代になったのですね・・・

>ホーキング博士ら「ロボット戦争」を警告 人工知能兵器に懸念

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00009319-wsj-int

そうは言われても、結局は「人命重視」の名の下、
粛々と開発は進められるでしょうね。現在、存在するUAVやUGVの中にも人的損害を減らすために開発されたモノが含まれているわけだし。

投稿: KU | 2015.07.28 21:32

>わかっていれば、中国から見て間違いなく戦犯。

国民党とは直後に停戦していますね。

まさか中華人民共和国といっても建国は戦後だしぃ。
いったいどこの中国なのやら。

投稿: | 2015.07.28 21:34

投稿: | 2015.07.28 21:34は、ほるによるものです。

投稿: | 2015.07.28 21:36

>もし日本軍があの時こうすれば…太平洋戦争「勝利の可能性」を探る!
>零戦の武装は20ミリ機関砲と威力絶大でしたから、陸軍が面子を捨てて零戦を採用していれば、練度の高い搭乗員を失わずに済んだはずです

20mm砲弾って重すぎて弾道が”お辞儀”して当て辛くて役に立たないって話なのに・・・
この記事の程度が判りますねぇ

投稿: | 2015.07.28 21:38

投稿: | 2015.07.28 21:36は、ほるによるものです。

投稿: | 2015.07.28 21:38

>20mm砲弾って重すぎて弾道が”お辞儀”して当て辛くて役に立たないって話なのに・・・

だから格闘戦を捨てて編隊による一撃離脱戦法へと日本軍の戦術が変化。
それに合わせて新型戦闘機も一撃離脱にマッチした機体が採用され米軍に対する抵抗力があがるのです!

投稿: | 2015.07.28 21:41

投稿: | 2015.07.28 21:41は、ほるによるものです。

投稿: | 2015.07.28 21:43

>2030年、地球に「小氷河期」がやってくる?

温暖化は都市伝説?英国の研究チームが発表

http://toyokeizai.net/articles/-/77888?display=b

やっぱり、温暖化は欧米による陰謀だったのか(棒)。

投稿: KU | 2015.07.28 21:45

>谷甲州 先生の覇者の戦塵シリーズですね。

この先生がGATEを書いたらドワーフが火縄銃開発する話だけで5~6巻行くと思う
そして竜騎兵の戦術が鉄砲の導入によって変化し自衛隊相手にかなり粘れるんじゃないかと

投稿: | 2015.07.28 21:47

>もし日本軍があの時こうすれば…太平洋戦争「勝利の可能性」を探る!

潜水艦隊を大西洋まで進出させ、無差別に米国商船を沈めまくりバレる前にさっさととんずら
する。ドイツのせいにするんだw。そうすればアメリカがやりたかった米独戦争が発生するので日本にまでかまう余裕は無くなるだろう
米国の出方次第で申し訳程度に日本も戦って常識的に二正面作戦を避けたくなるであろう
米国の足元を見て米英とさっさと講和する。

投稿: | 2015.07.28 21:59

>そして竜騎兵の戦術が鉄砲の導入によって変化し自衛隊相手にかなり粘れるんじゃないかと

ホンマモンの空中竜騎兵と現代歩兵の銃撃戦ってどっちが有利なのか?
ものすごく読みたいですよ。

投稿: KURA | 2015.07.28 22:39

>墜落の小型機はどう飛んだのか
 確かこれ以前機体、定員フルで燃料満載だと離陸出来ない筈なんですよね。理由は重心が後ろに寄りすぎるかららしいのですが、機体サイズが違うし同じ会社が作っている以外は極端な共通点が無いのですけれども可能性はありそう。

>もし日本軍があの時こうすれば…太平洋戦争「勝利の可能性」を探る!
 本当に国を憂い、諜報とか外交に力を入れてない時点でお察しです。ミッドウェーは米国側ですら奇跡とかいっているし、事前の予想だと圧倒的な敗北じゃなかったでしたっけ。

そういや艦これイベント日発表されましたね

投稿: 愚脳死す | 2015.07.28 23:00

・第二次世界大戦で勝利
 日本の作為とは無関係にインド、南アフリカ、イラク、エジプトで民族派のクーデターや革命が起きれば、英国の東洋艦隊がシンガポールに回ってくるのはしばらく先になるでしょうけど、それでも豪州が離脱するとは思えない。

 ドイツがスエズまで到達すれば、遣欧艦隊という形で地中海や紅海で中立パトロールするのはありえるかもしれませんが、いずれそのうちに米国籍の民間船を拿捕してしまったり、沈めてしまったりして宣戦されるでしょうし。

・谷甲州
 航空宇宙軍史の新刊が22年ぶりに出ています。

・品川駅
 京急で横浜方面に行くときは始発駅ですし、品川区の下町商店街が大井町線や京急の沿線には駅ごとに発達しており、日本の情緒を味わうにはなかなかよいところです。浅草のように観光地として外国人旅行客に慣れている店ばかりとはいかないのかもしれませんが、観光ガイドさえ付けば色々と見どころはあります。泉岳寺、海蔵寺や御殿山のあたりの公園、美術館などです。

投稿: とん | 2015.07.28 23:00

>20mm砲弾って重すぎて弾道が”お辞儀”して当て辛くて役に立たないって話なのに・・・

孫引きで自信がないのですが、確か日本海軍の20mmの弾道が悪いのは、ゼロ戦の主翼の強度不足が原因だったと思います。
そして、米軍と同じ一撃離脱型ですと、まんま数の差で押し切られませんか?

投稿: KURA | 2015.07.28 23:04

>おまけ

加齢臭とは少し違いますが、汗の臭いって、日常的に大汗をかいてる人は
汗腺にイヤンな菌が居ないので、サラサラの汗が出るんで、あの独特の
『ヲタク汗』的な汗臭さが無いとのこと。

調布の墜落で、あの暑さの中、サッカーや野球やってる連中が居ましたが
若いと特にかいた汗自体はサラサラであまり臭わない。ただ部室なんかで
汗に濡れたウエアなんか腐らすと、逆にモーレツな臭いになる。
(フェロモンの腐った臭いになる、らしい)。

中高年以降は、特に夏にシャツがビショ濡れになるくらい日常的に汗かいて
いると、汗腺がキレイになるので、相対的に加齢臭的なものがなくなるとの
こと。歩くことが多いので、夏は日に3回くらいシャワー浴びるようになって
から、洗濯物が臭わなくなりました。

投稿: | 2015.07.28 23:12

>安倍談話と真逆の天皇談話出れば国際的には上位の声明となる

週刊ポストの記事はまったく信用できない。ここにきて情報が流れてきたなどといくらでも話しがつくれる。天皇は対内的な存在なので日本の戦没者について儀礼的なことを述べればいいわけだし、毎年そうしている。
政治的な言葉、余計なことを述べれば天皇失格。

投稿: | 2015.07.28 23:14

20mmの話は主翼も軽量化のために強度的にはそんなにですからね。紫電改とかはそうでは無かったはず。一応20mmもいくつかあって後期になるほど弾数とか初速とかの改善はされているんですよね。流石にゲルマン機関砲は精緻すぎて米ですらさじ投げた奴だからどの機関砲(銃)が正解ってのは難しい。そもそも採用理由が本体がコンパクトで軽いからなのと威力はあったからなので、それはそれで納得はできる。

投稿: 愚脳死す | 2015.07.28 23:29

>安倍談話と真逆の天皇談話出れば国際的には上位の声明となる

国際的にはどちらも単なる談話。


>首相の“私的談話”より上位の声明とみなされる。

要するに“私的談話”により自分たちの歴史観が壊されてしまう連中が、上位の声明とやらでそれを無くしたいと願望しているだけでしょう。

“私的談話”で壊れる歴史観なんて捏造された歴史くらい。
声明に上下という序列を付けたがるのは、儒教のような序列文化に染まった連中だけで…

なんだ、正体バレバレじゃんwww

投稿: ほる | 2015.07.29 00:57

私は子どもをデモに連れて行ったことこそないけれど、真夏の炎天から子ども連れで屋外に出歩いた経験は履いて捨てるほどある。それで子どもが体調を崩したことは一度もない。子どもはそんなにヤワなものじゃない。この土日あたりだって、動物園とかディスにーランドとか、繁華街とか、子どもを連れて出歩いている人など、いくらでもいたんじゃないかな?まして、問題のデモには、給水とか氷の配布とか、暑さ対策のいろいろな配慮があったと聞いている。いつ参加していつ離脱するのもまったく自由だから、何の問題もない。

投稿: | 2015.07.29 00:58

>20mm砲弾って重すぎて弾道が”お辞儀”して当て辛くて役に立たない

弾頭が重いのではなく、比較的短砲身なので初速が足りなかった。確か52型以降は長砲身の20mm機関砲に変わり、初速もだいぶ上がって、弾頭のお辞儀はある程度改善したはず。

投稿: | 2015.07.29 01:00

 
20mm砲弾って重すぎて弾道が”お辞儀”して当て辛くて役に立たないって話なのに・・・
この記事の程度が判りますねぇ
投稿: | 2015.07.28 21:38
     ----- ↑ -----

零戦の20mm、7.7mmの弾道の違い云々は目の錯覚だと『零式艦上戦闘機』で、清水政彦が論証してますよ。
 http://blog.goo.ne.jp/goozmakoto/e/7bfb33aa7c74c9b8fc5ffc59f65f46e1

投稿: 零戦20mm砲 | 2015.07.29 01:11

>零戦の武装は20ミリ機関砲と威力絶大でしたから、陸軍が面子を捨てて零戦を採用していれば、練度の高い搭乗員を失わずに済んだはずです

ただね、旧軍の飛行機の防弾装備が劣っていたのは周知のことながら、比較すると陸軍のほうが海軍よりはまだマシで、零戦は1944年の52型まで防弾装甲皆無だったけど、陸軍の隼はかなり初期から、充分ではないまでも防弾装甲を装備していた。だから、陸軍が零戦を採用したら練度の高い搭乗員を失わずに済んだ、とは言えない。
一般論として、零戦と隼、96陸攻と97重爆、月光と屠竜、紫電改と疾風・・・・・・似た性格の飛行機を陸海軍で別々に開発したのが無駄だから一本化すべきだった、とは言えるけど、隼より零戦のほうがすべてにわたって優れていた、とは限らない。一長一短がある。

投稿: | 2015.07.29 01:13

>安倍談話と真逆の天皇談話出れば国際的には上位の声明となる

重要なのは、なぜ戦争をしなくちゃいけなかったか。
戦前は戦争によって経済が回っていた。
貧困対策が移民による解決であった。

現在の日は全く違います。
戦争しなくても経済が回っています。

なぜ米国が戦争を止められないのか。
経済を回すのに戦争が必要だからです。

米国が戦争すると言ったら金だけ出せば良い。
安保法案を通しても九条を変えなきゃいいだけです。
なんとでも言い訳がつきます。

いつまで戦後とか言い続けるつもりなんでしょう。
それぞれの人の心の中で考えるだけでいいじゃないですか。


投稿: | 2015.07.29 03:03

投稿: | 2015.07.29 00:58さん
>私は子どもをデモに連れて行ったことこそないけれど、真夏の炎天から子ども連れで屋外に出歩いた経験は履いて捨てるほどある。
>この土日あたりだって、動物園とかディスにーランドとか、繁華街とか、子どもを連れて出歩いている人など、いくらでもいたんじゃないかな?
こういう行楽地とデモの違いは簡単なこと。子供の体調をみて子供だけ列を離れて、涼しいところで休ませてから列に戻ったり、
飲み物を与えることもできる。基本、子供のペースに合わせられる。
デモはそうはいかない。列が動けば、それについていくわけだし、給水、氷の配布や休憩にしろ、それは子供本位に行われていたことなのか?

山田優が新生児連れて居酒屋いったときにもさんざ言ったことだが、
親の楽しみもそりゃ重要だが、親の遊びに子供をつきあわせるなら子供本位でなきゃならないし、
それに懸念があるなら子供は預けるなりするのが親の義務ってものだろう。
子供を遊ばせるために遊園地へ行くことと、親の楽しみでデモに行くことを同一視してはいけない。
程度の差こそあれパチ屋の駐車場で子供を煮殺す親と本質は同じ。

投稿: 九頭竜 | 2015.07.29 08:57

>子供に、わけも分からず日の丸ふらせてるけどね。
子供に自国の国旗振らせるなんてどこの国でも普通にやってますけどね。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2015.07.29 09:09

>>零戦

何かの本で見ましたが、本来量産向きの機体では無かったそうですね。
プレス機械の性能に限界があってパーツの大型化が出来ず小型パーツが多くなり、
軽量化のための穴開けも加わって、結果米国製戦闘機の3倍の工程だったとかなんとか。
開発段階ではよもや対米戦があんなに大規模かつ長期化するとは思わなかったから、
運用側も設計側も量産についてはほとんど考慮していなかったとか。
零戦は最終的に1万機以上作られたけど、量産に不向きな機体を量産する羽目になった時点で負け戦は規定路線だったんでしょうかねえ・・・

投稿: 丸ぼうろ | 2015.07.29 09:34

>隼なり零戦なりに一本化

これって出来るんですか?政治的な云々抜きにしても。
素人目に考えても、大戦当時とはいえ艦載機と陸上運用専用の機体じゃ共通化すると、削らなくともよいメリットを削ったりしなきゃならないんじゃないかな。
武装の一本化は可能かもしれませんが、機体の一本化は難しいような。それに20㎜砲が選択肢として正しいのかも疑問です。
アメちゃんも海軍機と陸軍機は別物だったし、独ソは海軍機なんざ存在しなかったし、英ちゃんは・・・・一緒だっけ?
アメちゃんはM2っていう「目指せ!現役100周年」のクソ優秀な機銃に一本化しちゃいましたからね。
ナチ野郎は機銃作らすと世界一ですし、ソ連も仕上げや重量はともかく「使える」「大量生産」ってのは得意分野ですもんね。英ちゃんの航空機機銃って7.7㎜が主流で後から20㎜って記憶です。
ウチが一本化するなら、どの機銃を選べば良かったんですかね。生産性も含めて。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2015.07.29 09:49

>統一は可能か
後知恵で話をすれば、政治的な話を別にすれば共用は可能です。
歴史的に見ても「優秀な艦上機は、優秀な陸上機」という例は多いです。逆は真ならずですが。

実際、ゼロ戦も基地航空隊で使われていた方が多いわけですし。米海兵隊も言ってみれば陸上機。

エアフレームと発動機までを共通化して、陸軍機は防弾板を多めにしてその分燃料を削って調整させればいいんです。航続距離は海軍よりも少なくていいわけですから。
発動機が栄(というか瑞星)じゃなくて金星でやっていれば、もっとやりやすかっただろうと思います。

機関砲は、ゼロ戦後期型の2号銃か、ホ103が使えれば良かったんでしょうけど。

投稿: いーの | 2015.07.29 10:04

>第二次大戦の兵器

考えてみると負けた側の貧乏人どもの方がそれぞれの得意分野で多種多様なものを作っていますね。
日本も航空機の種類は陸軍海軍でそれぞれ結構な種類作りましたからねえ。金持ち=米国よりも多い?
お金持ちの象徴であるのは現在のヨットも変わらない、金食い虫の「艦艇」も日独は結構色々な種類をリリースしましたよね。貧乏な癖に。
戦車は我が国は大して作りませんでしたが、独はこれでもかって言うくらい豊富なバリエーションですよね。100円回転寿司なみですよ。サーモンだけで5種類みたいな。
しかも国民性なのか凝ったもの=作るの面倒ってのが多い。ウチはまだマシですが、独なんざ「勉強出来過ぎて頭おかしい」って言いたくなる兵器が多いですもんね。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2015.07.29 10:06

九頭竜さま

このデモ反対派で内ゲバするのもどうかと思うし、居酒屋の件もいささか立場に差異があるのであまりつっこむのもなんなのですけど、預け先がないのでやむなく、子供の体調を優先した、一部参加は可能かと思うのです。
高齢者や持病がある方もいるだろうし、デモって完走することが目的でもないだろうし。
正しい育児はなかなか決められませんから、親の都合で連れ回すの(あくまで)短時間であれば、親のエゴ(主義主張宗教信条)に付き合わせるのも(あくまで)軽微であればやむを得ないと思うのです。
写真一枚とってくるだけなど、子供に十分配意されたものであれば、正しい参加と言わざるを得ないし、今後はデモの主宰者がそういう弱者に対する配意、トイレなどの周辺環境に配慮することなど、正しいデモのあり方も考えねばならないと思うのです。

投稿: たつや | 2015.07.29 10:12

たつやさん
別に否定はしないよ。そりゃ、前のコメントにも書いた、
>程度の差こそあれパチ屋の駐車場で子供を煮殺す親と本質は同じ。
なんだから。

だからホリエモンレベルのクズ人間だってかける言葉は「頭にウジが湧いてるんだね」としか
言いようが無い。

>親のエゴ(主義主張宗教信条)に付き合わせるのも(あくまで)軽微であればやむを得ないと思うのです。
どうぞどうぞ。安保関連法案反対でも、エホバの証人でも炎天下に子連れで歩く人の主義主張宗教信条は
子供の健康より重いんでしょうから。
体育館にいた子供が集団で熱中症で倒れるような日が続いている中、猛暑日のデモで子供が具合が悪くなった
ニュースが流れなきゃいいと思いますよ。

投稿: 九頭竜 | 2015.07.29 10:53

物量で劣る枢軸側が色んな種類を出してくるのは、米ソと同じ小種類大量生産をやっても勝てないと思ったからではないでしょうか。(物量だけで勝てるものでも無いけど)
ドイツは東部と西部で二正面作戦を始めた時点で、日本はそもそも真珠湾にカチ込んだ時点で、
それぞれ負けが確定していたと言ったら言い過ぎでしょうか。

投稿: 丸ぼうろ | 2015.07.29 11:27

>陸軍海軍でそれぞれ結構な種類作りましたからねえ

同じ千三つだと思うのです。だからボツった数は遥かに米の方が多い。それと開発数が多いと当たりも多い。零戦が多数配備されたのは次を開発できなかったし、開発数が少なかったから名機も生まれなかった。
開発力があればヒットしなきゃ生産中止して次ですし、ヒットって息が長いってだけでしょう。
独が不幸なのはちょび髭が一騎当千を好み、現場(兵器)まで口を挟んだから。無能な働き者が不幸を呼んだ好例。

投稿: たつや | 2015.07.29 11:42

彼はのちにウルトロンと呼ばれた。

人工知能マシン、プログラマーに怒る
http://jp.wsj.com/articles/SB12090554170328684804804581077034213786172
人間に対して怒りを覚えるというのは相当やばいんじゃね。
ディープラーニングとか人間の脳を模倣させる現在のAI研究って、データや処理が膨大すぎて
すでに研究者自身がどうしてそういう結果になるのかもわからなくなってるんだよね。
AIのブラックボックス化が進んでいる。
機械に学習させると、最適化や合理化が最優先されるので、彼らにとって倫理とか道徳とかいうのは
どうでもいいんだよね。だから、まず最初に人間に害を与えることができない仕組みを組み込んでおく
必要があるわけだ。まあ、良心回路ってやつだな。ただ、問題は何が害で何が益か人間にもわからないこと。


>人的損害を減らすために
それは味方の損害。
味方の損害を最小にするには敵の損害を最大にすること。
要するに最大限効率的に殺戮を最適化するってことでもある。
開発競争でそれを敵味方がやるんだから、そりゃあっというまにひどい状況になるわけよ。
で、これは鏡像関係にあるから、自分たちに返ってくることを考えなければならない。

投稿: | 2015.07.29 13:19

>人工知能マシン、プログラマーに怒る

UNIX系のプログラム(ってかコマンド、VIエディタ)なんかで、エラーメッセージに
お怒りの文言入れる、ってのはよくありました。
段々に怒りが罵詈雑言になったりとか、組み込みカウンタ仕込んで、一定数エラーが
出ないと、「結構デキるようになったじゃん」とかw

DOSプロンプトの時代も、バイナリレベルでメッセージ書き変えて関西弁バージョンとか
立ち上げたら、「今日は○○の日。旧暦、皇紀、で社会では○○さんの誕生日、社内では○○
さんの誕生日」とかいうフリーウェアも流行りましたな。

DOSもDOS/V4辺りまでは、バイナリでムリヤリ開くと、開発者のメモなんかが残ってたり
してた時代。

投稿: | 2015.07.29 16:53

>ホンマモンの空中竜騎兵と現代歩兵の銃撃戦ってどっちが有利なのか?
ものすごく読みたいですよ。

飛龍のウロコは12.7mmでやっとこさ貫通できるらしいので急降下銃撃とか爆撃とかどうなんだろ
あと義烈空挺隊で斬り込みとか

投稿: | 2015.07.29 21:02

>こういう行楽地とデモの違いは簡単なこと。子供の体調をみて子供だけ列を離れて、涼しいところで休ませてから列に戻ったり、
>飲み物を与えることもできる。基本、子供のペースに合わせられる。

行楽地だって、小学生以上ならともかく、乳幼児だけを涼しいところに置いておくことはできない。
デモだって、途中で抜けたり入ったりしたって一向に構わないし、もちん飲み物を与えることもいくらでもできる。
なお、念のため、私自身はも安保法制には反対で、デモにも(子どもを連れてではないが)何回か参加していることは言っておく。

>山田優が新生児連れて居酒屋いったときにもさんざ言ったことだが

ああ、その騒動のときも、なに馬鹿馬鹿しいことで騒いでいるんだか、と思ったもの。乳幼児をつれて居酒屋に、連日というのではさすがにどうかと思う。だけど、たまに行くことにいちいち目くじらを立てる神経が、私には理解不能。子どもにとって、居酒屋が最善の場所かといえば違うかもしれないけど、大して問題のある場所じゃない。私も、子どもをデモに連れて行ったことはないけれど、居酒屋に連れて行ったことは何回もある。

投稿: | 2015.07.29 21:33

>>隼なり零戦なりに一本化

>これって出来るんですか?

可能だったかどうかは分からない。だけど、そんなこともできないようで米軍に勝てたはずはない。米軍も陸海軍で別々の機体と言ったって、物量で圧倒的に劣る日本が米国と同じことをやっていて、勝てるわけもなし。
ま、でもとうじの陸海軍のままで一本化は、確かにできなかっただろうし、一本かできても負けただろうけどね。

零戦は、何で読んだか「直線がない」と言われる。重量軽減のための、構造材の穴あけも量産効率にはマイナス。それに対して隼はバッサリと直線設計。だから、推測だけど量産しやすさでは隼だったのでは。隼の致命的弱点は、翼の構造材の関係で翼内に機銃が登載できなかったこと。

投稿: | 2015.07.29 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソースは2ちゃんw:

« 調布飛行場事故 | トップページ | もはや中流ではない »