« アメリカの黄昏 | トップページ | アングロサクソン »

2015.07.14

民主的って何よ?

※ 多数決って本当に民主的? 問い直す漫画や評論相次ぐ
http://www.asahi.com/articles/ASH766755H76UCVL043.html?iref=comtop_6_02

 凄いなぁw。都合が悪くなったら多数決批判。それも多数決は民主的か? と来たw。多数決が民主的でなければ、いったい何が民主的だと言うんだ? 朝日。
 それとも、独裁が良いのか? かつてあんたの新聞が散々煽ったように。朝日にとって心地好い独裁なら、80年前お宅が主導したよな?w。

※ ギリシャ支援で原則合意 ユーロ圏、15日まで法制化条件に
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM13H7O_T10C15A7MM8000/

 無理だよね。観光しか産業のない国で、いったい誰が税金払ってくれるの? 問題を先送りしただけで、しかもその間、ギリシャ国民の不満は溜まり続けるだろうし。

※ 韓日議連、訪日外交は「生産的だった」=韓国ネット「情けなくて涙が出てくる」「韓国では日本を批判しているくせに!」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150713-00000020-rcdc-cn

 これは国内ではほとんどニュースにならなかったのはなぜだろう。テレビ・ニュースでは全く見なかったし。安倍さんも会わなかったの? 普通こういう訪問団では、総理は都合がございまして……、と言いつつ、サプライズ演出で記念写真に登場して、相手を喜ばせるというのが議員外交のパターンだけど。

※ 安倍内閣 「支持する」41%「支持しない」43%
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150713/k10010149381000.html

 支持率はこんなものでしょう。むしろ、それを攻める野党も軒並み支持率を落としていることに注目すべき。

※ 沖縄巡り不適切な質問、時事通信が記者を注意
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150714-OYT1T50008.html?from=ytop_main3

 これはたぶんご本人がそう思っているんじゃなく、官房長官をそれで引っかけようとしたんでしょうね。

※ 安保法案反対、母親グループ発足 26日渋谷デモへ
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015071301001825.html

 支持します! おっちゃんは、このニュースをテレビで見て、そのカメラ映りがそこそこの熟女軍団に胸キュンしますた。熱烈に支持します!

※ 推進役の加藤康子氏、韓国の反対工作に「砂かむような悔しさ」
http://www.sankei.com/politics/news/150713/plt1507130022-n1.html

 ちょっと不用意過ぎるよね。韓国が反対工作を始めた時点で、きちんと戦略を練るべきだった。

※ 国際海事機関トップに韓国人就任、「日本海」が「東海」に変わる恐れ=韓国ネット「『東海』より『韓国海』に!」「日本は『日本海』を諦めることに」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150713-00000044-rcdc-cn

 また世界海洋大統領とかw。昨日まで日本人が勤めていたらしいから、本来なら極東以外から選出すべきだったのに、何でそういうことになったのか、不思議だなぁw。

※ 熱中症で40代男性が死亡 新宿
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150713/k10010149101000.html

 昨日、昼間チャリで書店に出たら、たった数分走っている間に、木陰に座り込んでいる老婆を二人も目撃しました。人通りが多い場所だったので、よほど危ないようなら、親切なおばさんが119番通報でもしてくれるだろうと通り過ぎたのですが。
 まだ梅雨の最中ということもあって油断するんでしょうね。

 現役世代の熱中症は、身体が馴れていないことや、見込みの甘さから来るので、天気予報をこまめに見るようにしないと。 

※ ダサすぎ? 東京五輪「おもてなし制服」、ネットで酷評
http://www.asahi.com/articles/ASH6T0TQ0H6SUCVL04X.html

 良いんじゃ無いの? 主役はアスリートなんだから、バックヤードはこのくらいダサくて構わない。

※ 任天堂・岩田聡社長の訃報にソニーがメッセージ「今までどうもありがとう」
http://rocketnews24.com/2015/07/13/607770/

 もう人間の身体は沈黙の臓器ばっかやん _| ̄|○ 。胆管癌は駄目よね。もうこんな癌になったら、闘病なんて一切放棄して、日がな一日近藤誠でも読みながら「俺の癌は良い腫瘍!」と念じながら緩和ケアのみに集中して、できるだけ楽に死ねることを祈るしかない。

※ 「岩手・中2自殺」学年主任いじめ証言の同級生脅し「余計なこと言うな」
http://www.j-cast.com/tv/s/2015/07/13240024.html

 本当かなぁ。保護者がモンペと化して、学校側がナーバスになっていたというのなら、そういう事態もありうるだろうけれど、教師が虐める側にここまで肩入れする必要性を感じないけれど。

※ 日本は中国空軍と戦えない! 装備旧式・資金不足・米軍見放す=中国メディア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150712-00000045-scn-cn

>「F-15」や「F-4」などの主力戦闘機が依然として旧式のレーダーを搭載しており、2008年よりようやく米国からレーダーやSARシステムのバージョンアップが提供され始めた状況であると説明。<

 AESAレーダーのあるなしは確かに大きいけれど、空自はなぜ戦闘機を更新しないのか? アップデートに金を使わないのか? それは単に当事者能力がないからなのか? 誰も責任を被りたくないからだけなのか? それもあるw。
 ただ、防空の考え方として、うちは早期警戒機や地上レーダー網を整備するような余裕がない。じゃあ一点突破で、超絶最新戦闘機を配備して敵を脅かしちゃれ! という発想もあるわけです。今の中国がまさにこれ。
 一方わが空自は、大戦時の経験に鑑み、エア・パワーとはトータル・バランスである。という発想の元、レーダーサイトやAWACS等、バランス良く整備して、本来戦闘機のアップデートに回すべき予算をそちらに使っている。
 確かにうちの戦闘機は、あれもこれももうパイロットより年寄りで、あんな装備やこんな装備はないけれど、それは他のシステムが補完するから、あんたより有利に立ち回れるんだよ、と。

>「ゆえに、日本は中国空軍をかくのごとく恐れ、実際の行動に出ることができないのだ」

 イイネ!w。あんたたちがそんな自信過剰に陥っている間は、われわれは枕を高くして眠られる。

※ 「喫煙者は不採用」・・・企業が喫煙者を排除することは適法なのか
https://lmedia.jp/2015/07/12/65874/

 支持する! ただ、生命保険もそうだけど、その人が喫煙者か吸わない人かは単に自己申告で構わないんだろうか。きちんと医学的検査を経て判断すべきだと思うけれど。

※ 厳罰より治療促す 家裁、出院後も言及 佐世保高1殺害
http://www.asahi.com/articles/ASH7F4WBCH7FTIPE01V.html?iref=comtop_6_03

 あまり意味無いのは、仮に刑務所となっても、事実上初犯だから、7年かそこいらで娑婆に出て来る。刑務所から娑婆に出たらフォローのしようもない。出院後も云々という話になっているのは、治療なんかできっこない。こいつは一生、何らかの形で社会から隔離して監視するしかない、ということを関係者が認識しているからのことです。
 世間に対してそう言うわけにいかないから、「治療を促す」という共同幻想で話を誤魔化す。

※ ラーメン2000円など欧州でインフレ進行 近未来の日本の姿か
http://www.news-postseven.com/archives/20150711_333041.html

 ロンドンの地価は完全なバブルです。イギリスの前近代的な土地政策がそれを後押ししている。インフレはインフレだけど、でもあちらで物価が高いのは昔からの話だもん。
 本来ならコーラ1本300円にしてみんながハッピーに暮らせるようにすべきなのに、とうに移民にアウトソースすべき仕事を、国内のワープア層に強いて、150円で売り続け、いつまで経っても景気が浮揚しないのが日本。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 近大が「ウナギ味ナマズ」試食会 鹿児島で本格養殖方針
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015071301001719.html
※ ウィリアム英王子、救急ヘリ操縦士として初出動 シフト勤務開始
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150714-00000000-jij_afp-int
※ 陸自木更津駐屯地 新庁舎移転
http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/1086851741.html?t=1436789180041
※ 安倍政権の疑惑を追及していた「週刊ポスト」編集長が突如の更迭! 背後に官邸の圧力
http://lite-ra.com/2015/07/post-1276.html
※ 千鳥ケ淵:700個の灯籠、お堀に浮かび…「納涼の夕べ」
http://mainichi.jp/select/news/20150714k0000m040055000c.html
※ 宮崎駿氏、辺野古移設で訴え
http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/kyodo-2015071301001414/1.htm
※ 新芽で統合失調症予防? 精神衛生面で影響も 千葉大などマウス実験で
http://www.chibanippo.co.jp/news/national/266871
※ 【訃報】高橋清氏=元川崎市長
http://www.yomiuri.co.jp/obit/20150714-OYT1T50015.html?from=ytop_ylist

※ 前夜の夕食後重量78.2キロ

 酸素系洗剤による洗濯槽の掃除を昨夜から行っています。塩素系のそれと比較すると、取れるヘドロの量が全然違うように見えるw。ただ、塩素系と比較して、漂白されない分、取れた汚れが多いように見えるだけでしょうね。
 それにしても汚れは半端なくて、ヤクルトの小瓶3本から4本分くらいの汚れが取れます。ネットで5回、6回汚れを掬ったけれど全然終わらない。洗濯機なんて、まるでそこらの泥だらけのドブで洗っているのと似たような状況なんだなと思えて来る。

※ 有料版おまけ 今夜は冥王星イベント

|

« アメリカの黄昏 | トップページ | アングロサクソン »

コメント

>ぷりんとごっこ
ごさいぎょうwktk
ローンは胆管癌が払います(マテ
>しんめとたばこ
ゲノムを読んで差別は駄目というのから切り崩さないとね。
>きさらずのちか
羽田アプローチでも上から木更津を眺めたことがあるでしょ。
伊勢湾クラスの高潮だって如何よ?!って思うじゃないの。
http://www.le.it-chiba.ac.jp/yauchi/kisaradu.htm
辺野古の代替は、木更津でよかろう。
で、佐賀は無かったことにするwktk

投稿: pongchang | 2015.07.14 12:34

>「死ね!」「アホ!」-法政大活動家の訴訟で飛び交う怒号 中核派支援者に順法精神なし 廊下でも罵声浴びせ・・・

http://www.sankei.com/smp/premium/news/150716/prm1507160002-s.html

まだ、こーゆー人たちっていたんだ(>_<)。しかも「主体性ゼロのクズ人間」って。自分自身がそうなっているのが分からない人間に言われたくわ・・・。

投稿: KU | 2015.07.14 12:38

>ねぶそくとこたいさ
http://srad.jp/story/15/07/13/069253/
上司は居眠りの重役出勤が良い

投稿: pongchang | 2015.07.14 12:43

>多数決って良いの?
民意を代表してそれを実行する手段として、何が完璧かはそもそも存在しない。百人の人が居れば、百の意見が存在する。決して、完全に同じ意見などある訳がない。ある部分は一緒でも別の部分は異なるとか、それが世の中ですよ。そもそも、人間同士のコミュニケーション手段である言語がそういった構造になっており、口頭はむろんのこと書かれた文章でさえも解釈は人によって異なる。話し合いだけで合意に達することは、数百万人オーダーの世界では難しいのが現実。そこで、最後の決を多数決にするか、独裁者が決めるか、コーランやバイブルが決めるかを争ってきたのが人類の歴史ではなかったか。
結局、人類が試行錯誤の末に今の政治体制に達した訳で、朝日が民主主義に疑問を持つなら、人権派弁護士を拘束する共産主義とか、他民族を銃で従わせようとするロシア的民主主義とか、イスラム教に基づく国家体制を目指す国々とかを、現代西欧文明における民主主義と比較してみれば良い。そんな政治学の基礎なら、有名大卒業者がゾロゾロ居る朝日には朝飯前でしょ。

投稿: | 2015.07.14 12:51

>ラーメン2000円など欧州でインフレ進行 近未来の日本の姿か

安倍政権でハイパーインフレになる、株も債権も大暴落すると予言していた連中は息してるか。

>訃報
>日がな一日近藤誠でも読みながら

新撰組、近藤勇と勘違いした。w
写真家の大竹省二さんが先日95歳で亡くなったがあまり話題にならない。
昔、テレビで家族のヌード写真を撮影する番組があってよく見ていた。女子中高生が葛藤の末にヌードになるのだが、今なら完全にアウトだね。

投稿: | 2015.07.14 12:52

http://www.nhk.or.jp/tabi-r/
あさひロスな貴方に(/ー\*)

投稿: pongchang | 2015.07.14 13:00

>アカヒ
余程ネットの多数派の存在が目障りと見えるww

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2015.07.14 13:33

>多数決って本当に民主的? 問い直す漫画や評論相次ぐ
 結局、国民の代表が信用ならんと言うなら、重要案件は国民投票でもするしかないかな?でもそれはそれで結果は変わるけど多数決でしかないよね?それに手間とか掛かるけど。

>国際海事機関トップに韓国人就任
 よその国の事なんて笑えないけど、ネットユーザーもまともな意見出せば良いのになぁ。そもそも日本海と最初に読んだのは日本じゃないし国際的に推進した訳でもないでしょうに。「韓国海」とか笑ってしまうそこまで行けば職権乱用で速攻下ろされるでしょう。国土と面している距離ですら短いしどう言う理由で韓国と付ける正当な理由が出てくるのか聞きたい物。「アメリカ海」なんて「洋」と「海」と言う区分を理解していないアホの発想。普通に考えるなら「アメリカ洋」になるけど面している場所とか考えたら無茶な話だと思う。

>日本は中国空軍と戦えない! 
 なんだろうなぁ、日本の周辺に飛行禁止区域が出来ての話なのか国家が正面切ってぶつかる話なのかナニを想定しての実際の行動なんだろう。仮に旧日本軍並みの意図を持って中国攻撃するなら80年代後半か90年代前半ぐらいにやってるよ。

>洗濯機なんて、まるでそこらの泥だら
 そりゃ言い過ぎでしょう、それなりにきれいな小川で洗濯していても何が含まれているか分からないんですから。

投稿: 愚脳死す | 2015.07.14 13:42

>凄いなぁw。都合が悪くなったら多数決批判。
あー、総数の48%しか獲得票が無いのに、76%議席取って与党になっちゃった自民党ズルイ、ズルイって
いってた臨界インサイダーみたいなのもいましたな。残りの52%を互いに喰いつぶして捨て試合にした
奴等がバカなんですよっと。

>相手を喜ばせるというのが議員外交のパターンだけど。
あげる手土産も無いし、喜ばせるネタが無いでしょうに。

>そのカメラ映りがそこそこの熟女軍団に胸キュンしますた。
まあ、この手のデモらしくマスクにサングラスなんだろか?

>教師が虐める側にここまで肩入れする必要性を感じないけれど。
そこはそれ、0と1の差は大きいんです。

>本来ならコーラ1本300円にしてみんながハッピーに暮らせるようにすべきなのに、
えー、牛丼屋の生玉子50円は高い、っていってたのにーw

>高津区を川崎のチベット扱いした張本人。
やべー、民族浄化とかやったのか?

投稿: 九頭竜 | 2015.07.14 14:22

コカコーラはスギ薬局で69円@500mlペットボトルだぴょん。
定価って頭から無い。

投稿: pongchang | 2015.07.14 14:31

>たった数分走っている間に、木陰に座り込んでいる老婆を二人も目撃しました

たった数秒停まって、「お加減でもわるいですか?」でもバチはあたらんでしょう。
「大丈夫ですか?」は下手すりゃフラグなんで、「何されてんですか?」も可。
ってこれ、声かけ事案か?

>韓日議連、訪日外交は「生産的だった」

この記事、ネット反応を、日本を韓国と入れ替えると結構面白く読めますね。

>観光しか産業のない国で、いったい誰が税金払ってくれるの?
>3年で820億ユーロ(約11兆円)超の支援実施に向けた手続きに入る
 (年280億ユーロ)

海運業がありますぜ、ダンナ。エーゲ海のヨットでパーティーやってる御仁
に、このフネいくら、「20億ユーロだったかな。中古だからお買い得だ」
って感覚の方々がゴロゴロ。

イザとなりゃ、世界遺産解除要請して切り売りに出す、って荒技も。
逆に、条件値切って受け入れて、担保はおまいの国にある博物館のお宝な、もw

投稿: | 2015.07.14 14:37

>多数決

まあ大分民主的な決定手段ですよ。
もちろん設問を工夫すれば、例題のように「Aは嫌だ」という多数派を分断して「A」を採用させる事も可能な訳ですが。
どんなシステムも道具に過ぎないので、上手く使える奴と使えない奴がいるのは当たり前の話です。
この多数決という大分民主的な道具を上手く使えるように学ぶのが学校の役割の一つだと思うのですよ。
「ラング次官に聞いてみよう!26%の意見で全体を制する方法を!」
なんて授業を中学生くらいで学んでみたかったですね。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2015.07.14 14:42

>本来ならコーラ1本300円にしてみんながハッピーに暮らせるようにすべきなのに、とうに移民にアウトソースすべき仕事を、国内のワープア層に強いて、150円で売り続け、いつまで経っても景気が浮揚しないのが日本。

みんながハッピーならなんでヨーロッパで反移民が盛り上がってるんですか?だいたい自国民じゃなく移民が売るとなぜ価格が2倍になるのかさっぱり分からないですし。逆なら分かりますよ。自国民が売るとコストで価格が高騰するから移民を導入するのであれば。つまり移民は価格を抑える方向に働くのに、大石論ではなぜか移民で価格が上がることになっている。

投稿: | 2015.07.14 14:48

↑ミス。

 「本来なら、移民を入れてアウトソースするか、コーラ1本300円にすべきなのに」、と書くべきだった。
アップロード作業中に気付いたけれど、12時を過ぎていたので、修正しなかった。

投稿: 大石 | 2015.07.14 14:52

>まあ大分民主的な決定手段ですよ

これには異論なし。古代のローマ帝国の直接民主制には「マイナス票」があったけどね。
何故やらないか、という意味では、当選後、1年毎くらいに「選挙公約実現度」の数値化かな。

勿論、政党・議員双方個別に。マニュフェストを数字的なコミットメントにする。

これは今の企業ではどこでもやってること。コミット値未達成なら容赦ない。一応、査問委員会
なんかで情状・想定外の要因の弁明はできるけどね。

投稿: | 2015.07.14 15:30

>>※ 多数決って本当に民主的? 問い直す漫画や評論相次ぐ
>凄いなぁw。都合が悪くなったら多数決批判。それも多数決は民主的か? と来たw。多数決が民主的でなければ、いったい何が民主的だと言うんだ? 朝日。
>それとも、独裁が良いのか? かつてあんたの新聞が散々煽ったように。朝日にとって心地好い独裁なら、80年前お宅が主導したよな?w。

民主主義の真髄は、多数決じゃないんですよね。すぐに多数決に矮小化するのが、特に80年代以降・中曽根政権中期以降のマスコミの悪い風習だった訳ですが。

多数決をする前にどれだけきちんとした議論を行い、批判者や反対者の声に耳を傾け、彼らですら納得できるように軌道修正を試みて、合意が取れないというのがはっきりしたら、案を引っ込めやり直すことも厭わない。最終的には、なすべきことと特に反対者の利害を損ねることが、果たして妥当かどうかを深く考え話し合うことが判断基準になるでしょうね。

最低でも、中曽根内閣以降の日本の政治では、ここが物凄く疎かにされてきた。保守系政治家もマスコミも毀損しまくっていたといっても過言ではない。

決めたい側・ゴリ押ししたい側の人間を集めて審議会を開き、そこで出てきた・一部の人の利害しか省みてない偏った案を押し通すために、マスコミすら動員して「反対者は社会の敵だ」「反対する奴は自分が犯罪をしたいから反対するんだ」というような感じのキャンペーンを繰り返し、反対意見を押し切る形で法律や政令という名の既成事実を積み重ねる。

その集大成が、自民党がこの数年強く標榜してる「決める政治」でしょう。そして、決める政治を更に過激化したのが、第一次を含めた安倍内閣の一貫した政治手法であって、それへの国民の不満・要は生活が良くなって仕事も安定するなら我慢してやるけど…と言う、国民の「善意」にフリーライドしてむちゃくちゃで支離滅裂な真似を繰り返して来たことを我慢し続けてきた国民の不満が、戦争法案・安保法制を景気に、爆発しまくってる訳ですよ。

これは、他の、既に成立してる法律やアベノミクスに対してすらそう遠くない内に飛び火する問題だというのを、朝日新聞のこの記事を書いた人やデスクは自覚し始めたんじゃないかと思いますよ。

投稿: 業界インサイダー | 2015.07.14 16:41

>民主主義の真髄は、多数決じゃないんですよね。(以下略)

そんな夢物語みたいなこと言ってたら国鉄は民営化できなかっただろうし、消費税も導入できなかった。政府に反対するひとを戦車でひき殺したりする訳じゃなし、日本の政府は十分に民主主義的だと思いますぞ。そもそも、現在の自民党が多数の議席を占めてるのは選挙の結果なわけだし。

ある時点で多数決取らないといつまでたっても平行線でしょう。

投稿: ピンちゃん | 2015.07.14 17:06

>>九頭竜さん
>あー、総数の48%しか獲得票が無いのに、76%議席取って与党になっちゃった自民党ズルイ、ズルイっていってた臨界インサイダーみたいなのもいましたな。

制度上の欠陥だと言ってる訳ですよ。投票率が50%ギリギリの状況下で48%の得票率というと、全体の24%程度な訳ですよね。
その24%の人達の利害代表が、76%の議席を取って、それこそ民主党政権の程度の話し合いや軌道修正すら真面目にしないという実績を第一次内閣でやらかしてる安倍晋三という人物をトップに据えたら、何が起きるだろうか、それは多少考えれば明白でしょう。と言うことを、当時書いてる訳ですよ。
そして、それは不幸にも的中しまくってる。

で、今の選挙制度は、
・上記のようなアンバランスさが容易に出来てしまう小選挙区制
・高額な供託金と没収されてしまうということが小選挙区制とセットになることによって起こる参入障壁の高さ
・議員定数を減らしすぎて、議員職が過剰に特権化するようになってる
と言う3つの制度的な問題を抱えてるように思うんですよね。

要は、国民の政治的・利害的ばらつきを上手く反映するような制度とは程遠いから、潤沢な資金と組織のバックアップが手厚い人達ばかりが当選するものだから、選挙に出ようという人も(企業なんかだと選挙に出るとなればその後の職が保証されないですし)少なくなるし、特権階級としての経済的なものに限らない旨みが目的で立候補して当選する人も出るから、政党の「ボス」のいうがままに動く人ばかりにどうしてもなっていく。

そうなると、「投票しても無駄だ」と投票を諦める人も多く出る。それが、国政選挙や地方議会選挙・首長選挙の投票率の低さに現れてるように思うんですよ。この国には、自分の利害が政治に反映されようがないという理由で投票を諦めてしまう人々の声や利害を汲み取るシステムに欠けてるどころか、そういう中で声を上げてるような人達すら、バッシングする人達ばかりがのさばってもいますし。

だから、冗談抜きで議員定数が今の二倍あってもいいじゃないかと言うか、二倍ですら足らないと思ってますし、供託金も数万円で票が少なくて落選しても返ってくるようにしないと、参入障壁は下がらないのではないかと思います。

>残りの52%を互いに喰いつぶして捨て試合にした奴等がバカなんですよっと。

そりゃそうです。
私もここは同感。

只、次の選挙も潰し合うだろうかといえば、一部にそういう選挙区が残るのは避けられないでしょうが、そうはならないかと。
去年の衆院選で、沖縄県に関しては「オール沖縄」で、共産党まで他の野党と選挙協力して、自民党や下地と事実上の一騎討ちをして全勝しましたよね。
共産党も、これに味をしめて水面下で他の野党との選挙協力を模索・折衝し続けてるようなんですよね。代々木の中央が地域レベルの人達に委任して、決裂した場合は仕方ないけど可能なら自分の方の候補を引っ込めてでも選挙協力すると言う感じでやってる模様。

だから、それが次の選挙…衆院選になるかわからない…までにどこまで出来るかにかかってますが、結構進むんじゃないかと思いますです。

投稿: 業界インサイダー | 2015.07.14 17:26

>>ピンちゃんさん
>>民主主義の真髄は、多数決じゃないんですよね。(以下略)
>そんな夢物語みたいなこと言ってたら国鉄は民営化できなかっただろうし、消費税も導入できなかった。

実際、それらが果たして良かったか言えば、到底良かったとは言いがたいでしょう。
国鉄民営化は、国鉄の赤字…新幹線を建設したことによるものが大きい…を口実に、お上に楯突く多くの労働組合を潰してしまおう。と言うのが強くあったように思います。これは、当時の労働組合の言い分に数多く出ているし、実際、このことや「連合」の結成によって労働者側の「抵抗勢力」を殆ど排除したことが、今の雇用の著しい不安定化とブラック企業に代表される低賃金・過重負担労働の普及に繋がってるのは間違いないですから。
消費税も、福祉だ福祉だと言って、法人税引き下げとか大企業への補助金まがいのカネに消えていくばかりで、社会福祉の方には廻らずに却って削減されてるのが二十年間以上ずっと続いてる。
反対の声に耳を傾けず、決断主義で突っ走ったことが、その決断から十何年・何十年も経って、社会を崩壊の方向に蝕んでると言うのは少なからずあるんですよ。この2つに限らず沢山。

>政府に反対するひとを戦車でひき殺したりする訳じゃなし、日本の政府は十分に民主主義的だと思いますぞ。そもそも、現在の自民党が多数の議席を占めてるのは選挙の結果なわけだし。

これは安倍内閣とか麻生内閣が中心になる話ですが、北朝鮮やシンガポール的な方向に国を「改革」しようしようというのを、現場の官僚の抵抗で押しとどめてるという話はちらほら聞こえてきてますけどね。政権と深く繋がってる一部の官僚が政権と一緒にやりたい放題しようとしてるのを、各省庁の官僚の抵抗が強いから、この程度で済んでるということがかなりありそうなんですよ。
教育関連とか福祉とか特に。それでも、だんだん政権側に主導権が移って、この半年くらいは政権派がやりたい放題になってしまってきてますけどね。

投稿: 業界インサイダー | 2015.07.14 17:36

>社会福祉の方には廻らずに却って削減されてるのが二十年間以上ずっと続いてる

毎年1兆円規模で社会保障費は膨れ上がっているのに「削減されてる」と思っている人を納得させるのは百年河清を俟つようなもの。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/shakaihoshou/dl/05.pdf

投稿: | 2015.07.14 17:56

自分達に都合が悪いときだけ朝日同様因縁をつけるというところまでは読んだ。→うそつき臨界インサイダー

投稿: 九頭竜 | 2015.07.14 17:58

>冥王星
通信速度が遅いので、画像が、放送で興味を満たせるほど受け取れないためだと思われます。
ニューホライズンズの通信レートが800bpsだそうなので、一時期のパソコン通信よりも低速です。
圧縮しているとはいえ、カラー画像一枚受け取るのに1時間とか2時間とかかかるはずです。
機内に8GBのフラッシュメモリを積んでいて、ほとんどのデータは来年春までかけてダウンリンクされる計画です。

確かボイジャーが木星探査した時は200kbps(今は160bpsだとか)くらい出ていたそうなので、その差は大きいでしょう。

投稿: いーの | 2015.07.14 17:59

やっと軍研のWebページが更新されていました。⬇

http://gunken.jp/blog/

投稿: KU | 2015.07.14 17:59

> 国鉄民営化は、国鉄の赤字…新幹線を建設したことによるものが大きい…を口実に、お上に楯突く多くの労働組合を潰してしまおう。と言うのが強くあったように思います。これは、当時の労働組合の言い分に数多く出ているし、実際、このことや「連合」の結成によって労働者側の「抵抗勢力」を殆ど排除したことが、今の雇用の著しい不安定化とブラック企業に代表される低賃金・過重負担労働の普及に繋がってるのは間違いないですから。

バカバカしい妄想
「国鉄民営化」にいたったのは、国労などが「労働者のための労働組合」ではなく「イデオロギー闘争のための組織」になってしまっていたから。

https://ja.wikipedia.org/wiki/首都圏国電暴動
https://ja.wikipedia.org/wiki/上尾事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/国電同時多発ゲリラ事件

こんな組織がその後続いていたら、共産党国家のように「労働貴族」と「その奴隷としての一般労働者」に分けられてしまっていただろうね。

投稿: | 2015.07.14 18:13

>教師が虐める側にここまで肩入れする必要性を感じない

それが理由かどうかはわかりませんが、加害者が学校期待のアスリートだって話は見かけました。

投稿: dk | 2015.07.14 19:07

業界インサイダーさん

でも、議論の段階で、反対のための反対を始められたならば、絶対に議論は収束しませんよ?
何も決まらず、右往左往したくなければ、最後に決を採る以外に選択肢は無いのでは?

投稿: KURA | 2015.07.14 20:17

>安保法案反対、母親グループ発足 26日渋谷デモへ

大声を上げて注目を浴びることでしかアイデンティティを確立できないタイプなんでしょう。
http://matome.naver.jp/odai/2141032595471948201

投稿: LbyNS | 2015.07.14 20:22

日本ではすっかり、忘れ去られている感がある、こちらのニュースですが・・・・⬇

>イラン核協議で最終合意

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6167128

ビジネスチャンス到来?

投稿: KU | 2015.07.14 20:38

>かつてあんたの新聞が散々煽ったように。朝日にとって心地好い独裁なら、80年前お宅が主導したよな?w。

二・二六事件で新聞社が襲われたのは朝日新聞だけ。これは、天皇機関説を曲げなかったから。襲ったといっても活字ケースを引っ繰り返して占拠しただけだが、軍部批判など筆力を弱めたのはいうまでもない。
決起部隊にたいして東京市民はやんややんやの喝采を浴びせたのですから呆れますな。その後の軍部独走も圧倒的多数の国民が支持したので多数が正しいなどということはない。

投稿: | 2015.07.14 20:42

>制度上の欠陥だと言ってる訳ですよ。投票率が50%ギリギリの状況下で48%の得票率というと、全体の24%程度な訳ですよね。

業界さんの言う通り、今の選挙制度の勝敗を分けるポイントはここですよね。
欠陥かどうかは判りませんが、現状のルールにおける勝敗を分けるポイントです。
このポイントを最大限に活用したチームが勝つわけですよ。
そしてルールはどのチームにも公平に適用されている訳でしょう?
そしてルールは公にされている訳で、スポーツと同じで興味がある国民は、
このルールで勝利を得るためのポイントをちゃんと判っている訳です。

勝敗を分けるポイントを変えるなら、「投票率がXX%以下は無効」とか
「投票率は制限しないが、得票率で50%を超えない限りは与党の権利を与えない。」
などのルール=法律にするしかないでしょう。
例えば「投票率が75%未満は選挙自体が無効」「得票率で50%以下は与党の権利無し」
なんつう複合ルールを、いったいどこの誰が望むのか?
もちろん個人ならば複数いるのは判っているけれども、果たして与野党問わず、
そんな「いつまでたっても『与党』になれない」ルールを望む組織が存在するのか?って話ですよ。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2015.07.14 20:45

>決起部隊にたいして東京市民はやんややんやの喝采を浴びせたのですから呆れますな。その後の軍部独走も圧倒的多数の国民が支持したので多数が正しいなどということはない。

そう言われると確かに。
多くの大学生が、現在の価値観や常識からすれば「キティの戯言」以外の何物でもない、マルクスレーニン主義なる邪教を熱心に信仰していたのは、もう少し最近の話ですからね。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2015.07.14 20:57

閣内反乱キタ━(゚∀゚)━!

>安保関連法案:石破氏「理解進んでいるとは言えない」

http://sp.mainichi.jp/select/news/20150714k0000e010200000c.html

いよいよ、明日にでも採決しようか、という日になって反旗を翻すとかw。やっぱり石破さんって、安倍さんが嫌いなんだなぁ、と勝手に想像してみました(>_<)。

投稿: KU | 2015.07.14 21:07

連投、失礼します。

>海保巡視船「えちご」、搭載ヘリコプターがS-76D「みさご」に更新

http://flyteam.jp/news/article/52356

みさごの英語名って・・・・単なる偶然でしょうけど。

投稿: KU | 2015.07.14 21:15

結局、自衛隊法76条に「我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある事態」という文言を書き加えるのがが、集団的自衛権の行使に該当し日本国憲法に違反するから、もし上記の文言を書き加えたければ日本国憲法を改正しなければいけないという、正論を発言する人はあまりいない様子。

改憲せずに憲法を勝手に解釈する権利がいまの安倍内閣にあるとしたら、日本国憲法は、いつの間にか中華人民共和国憲法に近いものになっていたことになる。内閣法制局がこれまでも日本国憲法を恣意的に解釈してきたという意見もあるだろうが、元内閣法制局の人間すらも憲法は不磨の大典ではないから改憲してもいいという意見は言っていたはず。

皇族の兵役の権利及び良心的兵役拒否権についても、真面目に論じた人というのが一体どれほどいたのか。たとえ皇族の投票権や被選挙権は制限されたとしても皇族の兵役の権利を認めることが皇族に国民としての人権を尊重する考え方である。国民国家の中に皇族がいるという考え方をするのか、それとも信仰の対象として皇族がいるのか、そのとらえ方の違いによって皇族の兵役の権利の論じ方も違ってくるのだろう。

中華人民共和国の経済はある程度まではアメリカが調整できる仕組みにされている。中華人民共和国に対して、時折人権を守れと教え諭す程度の注意をするだけでアメリカにとっての金蔓にできている。

日本人は国家に対する忠誠心が一応それなりに強いようである。といっても立憲主義が危うくなっているのになぜか立憲主義を守れと意見を言えない人が本当に国に対しての忠誠心があるのかどうかはともかく、それなりに忠誠心はあるようだ。しかし漢族はこの前も書いたが、あらかじめ家族を国外に逃がしたりしている。漢族は日本人ほどには国への忠誠心はない。漢族は日本人よりも醒めているのだろう。それにもかかわらず中華人民共和国の国民に総力戦が可能だという間違った前提で、脅威だ何だと騒いでいる人がいるのが、私には不思議でならない。

アベノミクス(経済成長)を取るか、立憲主義の維持を取るのかの二者択一の状況に陥っている。

投稿: まえやま | 2015.07.14 21:22

>二・二六事件

朝日新聞が軍部批判を控えたのは、
二・二六事件からではなく
満州事変を批判した際に起きた
在郷軍人会による不買運動で
発行部数が減少し、経営問題から
方針転換したことによるものです。

団塊の世代が減少し、新聞を購入しなければ
今の方針もすぐ転換するでしょう。

投稿: bluegoat | 2015.07.14 21:40

>>※ ダサすぎ? 東京五輪「おもてなし制服」、ネットで酷評

国立競技場とセットで世界に恥をさらせばいいんです。
元から東京五輪には反対だったから、最近の五輪をめぐるドタバタには乾いた笑いが止まらないですね。

投稿: | 2015.07.14 21:42

>もし上記の文言を書き加えたければ日本国憲法を改正しなければいけないという、正論を発言する人はあまりいない様子。

改憲のハードルが高すぎるからですね。

高すぎるハードルは越えるよりもハードルそのものを無くすのが理性というもの。


>改憲せずに憲法を勝手に解釈する権利がいまの安倍内閣にあるとしたら、日本国憲法は、いつの間にか中華人民共和国憲法に近いものになっていたことになる。

それは大間違いだな。
憲法を勝手に解釈する権利は全ての国民にある。

憲法を遵守したドイツがナチスの独裁を許し、近代憲法のもとにホロコーストを実行した反省に基づき、憲法よりも自然権を優位とするのが戦後の国際常識。

現代では立憲主義などナチスとホロコーストを産んだ異常な思想でしかない。
そもそも立憲主義を唱えた革命フランスからして他の国からは憲法をかざして王族やら貴族、はては市民まで大虐殺をした異常な国家と評されていた。

投稿: ほる | 2015.07.14 21:48

>政権と深く繋がってる一部の官僚が政権と一緒にやりたい放題しようとしてるのを、各省庁の官僚の抵抗が強いから、この程度で済んでるということがかなりありそうなんですよ。


>消費税も、福祉だ福祉だと言って、法人税引き下げとか大企業への補助金まがいのカネに消えていくばかりで、社会福祉の方には廻らずに却って削減されてるのが二十年間以上ずっと続いてる。

つまり、貧困層や失業が増えたのは、政権に逆らっている官僚達のせいだと。

安倍総理や麻生総理が決死の活動で、その官僚達の抵抗を排除しているから、この程度ですんでいるというわけですね。


投稿: ほる | 2015.07.14 21:53

>多数決をする前にどれだけきちんとした議論を行い、批判者や反対者の声に耳を傾け、彼らですら納得できるように軌道修正を試みて、合意が取れないというのがはっきりしたら、案を引っ込めやり直すことも厭わない。最終的には、なすべきことと特に反対者の利害を損ねることが、果たして妥当かどうかを深く考え話し合うことが判断基準になるでしょうね。

つまり悪いのは採決を強行する与党ではなく、与党を納得させられるような軌道修正や合意を取り付けられない野党が悪いということですね。


国会は議論の場である前に、決定を行う場所。
明確な決定を行うことが政治家の役割で有り、結果が全て。

投稿: | 2015.07.14 21:56

失礼。投稿: | 2015.07.14 21:56の書き込みは「ほる」によるものです。


国民の政治的・利害的ばらつきを押さえつけ、政治決定に反映させない。
それが民主主義の役割です。

投稿: ほる | 2015.07.14 21:57

内海 奈美子 ‏@utsuminamiko
https://twitter.com/utsuminamiko/status/620902850357411840
よく知られているように共産党政府に反対意見を言うとつかまるんだけど、ネット民が黙っていない。瞬時に中国全土に情報が流れる。各地で批判される。だから人民日報にもしょっちゅう网民(ネットユーザー・ネチズン)という言葉が出てくる。日本人が考えているよりはるかに言論の自由はあると思う


KINBRICKS NOW 7月12日
https://www.facebook.com/kinbricksnow/posts/858231997579654
多くの人権派弁護士が拘束された、いわゆる「暗黒の金曜日」について人民網、新華網が報道

「中国では普通に行政訴訟をやっても勝利するどころか受理すらされないのが現状なので、人権派弁護士のお仕事にはネット世論に訴えて注目を集めることまで含まれているのですが、それを「社会秩序を不安にさせるもの」として大量摘発したという次第」

ホント親中派の左翼ってクソ。こういう連中が唱える平和や言論の自由なんぞまったく信じるに値しない。

投稿: | 2015.07.14 22:07

よしりんは個人的には嫌いだけど、あまりにまっとうなことを言っているのでびっくりしたよ。

「自民党議員は『保守』ではなく『ネトウヨ』」安保法案・小林よしのり氏に聞く(上)
http://www.bengo4.com/other/1146/1287/n_3381/

同(下)
http://www.bengo4.com/other/1146/1287/n_3382/

投稿: | 2015.07.14 23:17

>もし上記の文言を書き加えたければ日本国憲法を改正しなければいけないという

 憲法9条を、今一度条文に立ち返って読んでみよう。
「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」
 お分かりかな?日本国が放棄した「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使」は、それらの中で、「国際紛争を解決する」という目的を持ったものに過ぎない。逆に言えば、「国際紛争を解決する」という目的を持たない「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使」は、憲法の禁止したものではない。合憲である。
 広く世界の平和と安全を実現する目的を持った「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使」は、憲法9条が許しているのである。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2015.07.14 23:30

中国の不動産バブル崩壊の余波として
ロンドン不動産バブル崩壊の恐怖はないんでしょうかね?
そういう危惧の声はあまり聞かないんですけど・・・。
スペインのバブルは絶好調の時代から、日本でも「あれは必ず崩壊する」と言われてたんですけどね。

投稿:   | 2015.07.15 01:46

しかしそうなると「国際紛争を解決する目的」と「広く世界の平和と安全を実現する目的」の定義付けで揉めるのでわ。
いや、揉めないか。日本は自衛隊の武力行使は一切合切後者であると主張するだろうから。
そりゃそうだ。大抵の国の憲法は侵略戦争を禁止してる。認めてるのはあくまで必要最小限の自衛戦闘のみ。
だから国家が行う世界中すべての戦争は自国の作戦行動はすべて「必要最小限の自衛戦闘」だから合法。
相手国の作戦行動はすべて「国連憲章違反の侵略行為」だから違法ぢゃw
憲法の規定が戦争を抑制するなんて神話だ。自国の行動を自国で規定するんだからその気になれば全部合法に出来る。
戦争なんてやりたいからやる。やりたくないからやらない。そんなもんじゃないの?

投稿: 丸ぼうろ | 2015.07.15 01:59

>閣内反乱キタ━(゚∀゚)━!

>>安保関連法案:石破氏「理解進んでいるとは言えない」

http://sp.mainichi.jp/select/news/20150714k0000e010200000c.html

石破氏は所詮ただのミリオタで政治家ではない、ということでしょうね。今の日本の安全保
障を巡る状況で何らかの形で集団的自衛権を認めねばやっていけないというのは、まともな
安全保障の専門家だったら(憲法学者の「違憲」と同じく)圧倒的多数が認めていることで
しょう。それは村田氏が言った通りだし、(世間的には「左」と見られている)あの藤原氏
ですら「反対」などとは絶対に言わない。むしろその弟子が賛成の側から色々興味深い考察
をしています。

その上で現在の政治状況で何とかそれを実現するためのギリギリの方法でここまで持ってき
た(これについても石破氏は理想かもしれないけれど実現性の無いことしか主張しなかった。
そこが安倍氏との政治家としての格の違い)わけで、それを最後の最後でぶち壊す側に立つ
のは(本当に「安倍嫌い」としかその動機は分からないが)政論家という点で狭量というし
かないし、ポリティシャンとしてはタイミングも何も判断できないただのアホというだけで
す。まあ安倍氏はしっかり覚えていて、これからジワジワとその報いを受けるでしょう。

しかしこのアホ(考えてみれば目先の流行に乗って自民党を出たこともありました)とノビ
テルが政権目前の自民党総裁の有力候補で安倍氏は三番目でしかなかったとは今考えれば
ゾッとする話です。まさに最後の最後で皇祖皇宗の御加護があったとしかいいようがない。

投稿: | 2015.07.15 04:07

しかし石破氏に幹事長を止めさせたというのは、確かに安倍さんは人を良く見ていますね。ここ
で森氏に鈴をつけて国立競技場を止めさせたらもっと良いのですが。

投稿: | 2015.07.15 04:13

米議会報告書「韓日首脳会談でも関係進展は不透明」
http://japanese.joins.com/article/061/203061.html

中央日報の記事です。
日韓関係は関係の進展は不透明と書いてあります。

将来的には、対馬に対艦ミサイルを配置してもいいじゃないですか。

投稿: | 2015.07.15 06:36

>安倍総理の周りにはなぜ「おバカ」が集まるのか?

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150715-00044165-gendaibiz-bus_all

「類は友を呼ぶ」のでしょうかね。

投稿: KU | 2015.07.15 06:39

・アマゾンプライムサービスデー
 始まってます。商品一覧が多いのに驚きました。楽天のプロ野球優勝セールがかなり悪評でしたがアマゾンの
場合はいかに。

・日本 対 中国空軍
 中国の航空産業がどの程度、成長するか次第でしょう。直接に日中が対峙して不測の事態に拡大するよりは黄海の北方限界線で北朝鮮と韓国が衝突し、双方の航空部隊が出動し偶発的にという形のほうがありえる気もします。尖閣諸島や日中中間線で哨戒機が接触というのは、海自艦船と航空機にレーダー照射の事件以降はしばらく報道がないのでそのように印象づけられているだけかもしれませんが。

・国立競技場
 トラックとサブトラックだけつくって、ネット中継の通信幹線を太めにして世界同時ネットで放映のほうが
安上がりで済むし、なんだったら各国のスタジアムでパブリックビューイングとかやればいいんじゃないでしょうか。ついでに開会式で福島フィフティとかアイボ以降のロボット総出演とかすれば受けるかも。

・コカコーラの値段
 あまり安くなりすぎて清涼飲料水全体がミネラルウォーターなどよりも安価になってしまうと、小売業の身勝手が日本の医療費を押し上げる、つまり自己の利益のために全体の利益を損なうことにもなりかねないので微妙な話ではあります。
 上流から下流までのどこの段階で労働者への分配率を上げるべきなのか、今の物価レベルは適正なのかという話となるとまた別ですが、流通の末端たるコンビニのバイトが集まりにくくなっているというのはかなり言われているようです。日本の人口おおよそ1億3千万に対してコンビニが各社あわせて5万店。つまり、2600人に一店。この2600人のなかから店員さんを10人と、お客さんを一日につき500人から600人以上集めねばお店を続けられないわけです。
 都会で他にもバイトの口が沢山あるところだと厳しくなっているのかもしれません。最近は店の前に立って通りの左右を眺め渡すと他のコンビニが視界に入るところも多くなってますから。

投稿: とん | 2015.07.15 07:46

ほるさん
>つまり悪いのは採決を強行する与党ではなく、与党を納得させられるような軌道修正や合意を取り付けられない野党が悪いということですね。
同意する部分はあって、なれ合いの55年体制がぁ、とほざく人もいるけど、当時の野党社会党は譲るべき点は譲る、譲れない点は譲らず
という体制があった。
この点で民主党政権成立前の民主党の何でも反対野党の有様をみて、こんなのに政権渡したらダメだろうと思ってたらまさにその通り。
逆も又真なりで野党に納得させられない与党という見解もあるだろうが、またまた何でも反対野党と化した烏合の衆じゃ、
聞く耳持たないんでどうしょうもないですね。

投稿: 九頭竜 | 2015.07.15 08:53

>「本来なら、移民を入れてアウトソースするか、コーラ1本300円にすべきなのに」、と書くべきだった。

コカ・コーラではなく、やはりビック・マックにしないとどう書いても意味不明。何しろコカ・コーラは自販機で売ってるからね。かつてコークは地元製産だった。原価が安い上に食品問屋を通さず、ボトラーが直接小売店や飲食店に納品していた。製造販売のテリトリーがはっきりしていたので東京の流通業者が富士コカや利根コカから買うことは極一部でしかなかった。今はボトラーが統合して流通も一変、海外も含めてより安いところから仕入れるので100円以下が定価になっている。ゆえに、コカ・コーラの配送車はかつてほど見かけない。自販機は設置契約で価格に縛りを掛けているんじゃないの。だから150円。

>安保法制

反対要員として閣内に石破茂、閣外に村上誠一。如何にも自由な政党であることをアピールしているようで薄気味悪い。
公聴会で集団的自衛権を認めていたらベトナム戦争も参加していたという人がいた。
そんなわけないだろ。太平洋戦争の記憶鮮明のあの時代に米軍にとって日本軍と共同作戦なんてあり得ません。いつ裏切って米軍に奇襲するかわからないから。w

投稿: | 2015.07.15 09:09

投稿: | 2015.07.14 20:42さん
>決起部隊にたいして東京市民はやんややんやの喝采を浴びせたのですから呆れますな。
>その後の軍部独走も圧倒的多数の国民が支持したので多数が正しいなどということはない。
そうっすな。「多数派が正しいとは過切らない」が正解か。

その上で、いんてりげんちゃーの弁護士が言っていることだから正しいとかのたまっちゃう自称とか
国鉄解体からブラック企業へ陰謀論を飛躍させる、うそつき福島臨界インサイダーとか、
こういう言説に思考停止して流されちゃうと本当に怖いことが起きそう。
二人の〆が「それにつけてもアベノニクサヨ」なのが笑える。

投稿: 九頭竜 | 2015.07.15 09:34

>何でも反対野党

あそこは小沢さんがいた頃から「政策より政局」としか思えない。

投稿: | 2015.07.15 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主的って何よ?:

« アメリカの黄昏 | トップページ | アングロサクソン »