« 怖いのはコピーされることではない | トップページ | ソースは2ちゃんw »

2015.07.27

調布飛行場事故

※ 小型機が民家に墜落、3人死亡5人重軽傷…調布
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150726-OYT1T50046.html?from=ytop_main1

*エンジントラブルの可能性を指摘…専門家ら
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150727-OYT1T50016.html?from=ytop_main1

 GQの編集者の方がプライベートで乗っていて重傷を負われたという情報もありますが、「GQ」は今どこが出しているんだろう。
 乗客を含めて、小型機に乗る皆さんは、自己責任だから致し方無い部分はあるけれど、地上で巻き添えになった方はなんともお気の毒です。犬を助けて逃げ遅れたな話もありますが、まだ30歳代の女性のようで。

 事故原因は、大別すると3つに別れます。
1.VR速度が達していなかった。
 当日の気温と重量を計算してVR速度を弾いたのに、いざローテーションする段になり、もっと速いスピードで機体引き起こしすることをすっかり失念して(速度計には、その都度V1とVRを解り易くマーキングできる)、うっかりいつもの速度でローテーションしてしまい、結果として失速墜落した。あるいは、そもそも計算を間違えた。民航機でも、重量計算を間違えて離陸失敗して墜落という事故は過去に数件あります。他にも、何かの機械的なトラブルで、滑走速度を誤認する情報が表示され、早めにローテーションしてしまった可能性もある。
2.エンジン・トラブル。そのエンジン・トラブルの可能性の中には、気温上昇に伴う、諸々の燃料やオイル関係のトラブルが因果関係の引き金になった可能性もある。ハンガーの中にいたのかどうか、この高気温の中で、長いこと飛んでいなかったというのが気になります。
3.舵の故障。何らかの原因で舵やエレベータ他がロックしてしまい、リカバリーできずに墜落した。

 左旋回は無かった? 動画を見ると、いかにも左旋回しているように見えるんですね。少なくとも左へ飛んでいるように見える。事故直後、盛んに、左旋回していると報道されたけれど、実際に墜落場所と滑走路の位置を確認して見ると、左旋回したとは言い難い。最後に何らかの捻りが加わった結果として、左へ傾いて、滑走路の延長線上より、やや北東側に墜ちたかなという感じです。それを考えると、ほとんど真っ直ぐ飛んでいたけれど、最後には失速してすとんと墜ちた感じがしないでもない。
 一つの可能性としては、滑走路を走っている途中でパワーが出ないことに気付いた。所がもうV1を超えて、ひとまず離陸するしかない。でも離陸は出来たけれども、速度は全然足りていないから、失速してしまった。
 いずれにせよ、原因がエンジン・トラブルなら、動画にエンジン音が残っているから、検証は容易でしょう。

 もう一つ気になっているのは、巨大な火災です。昔と違って、エンジン一基の性能が上がり、単発機も大型化しました。大型化するということは、燃料を余計に積めるということです。それが地上で炎上すると、大きな被害をもたらす。ただ、それでも航空燃料というのは、ガソリンほど簡単に着火はしないものです。(該当機体は航空機用ガソリン使用)。もちろん地上側にも着火の要因はいくらでもあるけれど、もしエンジンを確実にシャットダウンできていたなら、燃料は四散しても、火災は免れていたかも知れない。
 もちろんあの状況では、エンジンをシャットダウンする余裕は無かったことでしょう。しかし逆に考えると、実は墜落時に、エンジンが動いていた可能性は高い。それが正常だったか否かは別にして。
 ビデオ映像を見て、普段より離陸高度が低いという解説なり証言がありますが、正直、あの角度で撮られたビデオだけで映像解析なくそれが判断できるかな、という疑問はあれど、気温と重量増でいつもより高度が上がらなかった。パワーが出ずに、高度が上がらなかった、等の理由は考えられるでしょう。
 エンジン音が普段と違ったという地元民の証言もありますが、これはビデオから周波数を分離して分析すればすぐ解ることです。
 あと、地元住民の証言は、当てに出来る時と出来ない時があります。その見極めは非常に難しいです。なぜなら、地元民と言えども、マニアや、それを見分ける聞き分ける訓練を受けているわけではないし、時間経過と報道によって徐々に記憶にバイアスが掛かっていく。いずれにせよ、今回は、「音」という最強のエビデンスが残っているから、それが事故原因の解明に役立つでしょう。

 所で、地元との協定があるとは言え、離島定期便も飛んでいる飛行場で、管制官がいないってちょっと今時、非常識よね。いい加減改善しないと。戦後日本て、一度決めたことを不磨の大典みたいに扱うからやっかいですね。とりわけ地元協議というのは鉄板みたいに動かせない。

※ いじめ、自殺の一因…中2死亡、学校が報告書
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150726-OYT1T50135.html?from=ytop_main7

 この事件が辛いのは、一件一件の虐めは、世間から見るとたいしたことないんですね。まあそういうこともあるよね、というレベル。もちろんこれは明らかにされただけの部分だから、見えない所で、もっと陰湿な虐めがあったのかも知れないけれど。
 残された親として、学校や行政を訴えて責任を認めさせることは出来るけれど、親として一番やりたいことは、その虐めを行った当事者を吊し上げて地獄を味合わせることでしょう。その目的を考えると、法廷に出して吊し上げるには、公開された部分では、ちと弱いかも知れない。

※ 38歳、マイホーム購入後に転勤命令! 家族からは「単身赴任してよ」と言われているが…
https://news.careerconnection.jp/?p=14450

 何か私企業って、平然と、社員と会社の信頼関係を断ち切るようなことをするけれど、何でだろう。だって公務員社会じゃこういうことはあり得ないでしょう。そのせいで一つの学校に10年も居座る奴とか出て来るけれど、基本は、相手の同意がなければ異動辞令は出せない。
 こいうのは国が率先してルール化を決めるべきでしょう。

※ これが「卑日」だったのか――世界遺産妨害の次は天皇提訴
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/072100004/?n_cid=nbpnbo_twbn&rt=nocnt

 結論は、外務省をみんな首にして応戦体制を整えろ、しか出て来ないですけどね。

※ 日本の学者達 国内で反戦運動の筆頭に
http://jp.sputniknews.com/japan/20150722/619586.html#ixzz3gztkE5UG

>中国が軍事力でやってくることはあるかもしれない。その場合は、日本の自衛隊が専守防衛の原則に従って行動し、侵略に対しては日本国民が立ち上がる。米国に助けてもらう必要はない。<

 この沖縄県知事の隣りに立ってアジ演説する惚け老人に誰か引導を渡してあげて!

※ 自衛隊は、やはり「隊員の命」を軽視している
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150726-00078310-toyo-nb

 メディックの活躍というと、ブラックホークダウンで、味方から孤立した中で、メディックが負傷兵の銃創に手を突っ込んで、動脈を握り続けた(結局助からなかった)エピソードを想い出しますが。

 なんでこれが駄目かというと、ラインが無いからです。組織の中で出世のラインがないから、誰も改善しようとしないし、現状で満足できる。そもそも軍医殿は、先日のアフリカの事件みたいに、何かありゃ辞表書いて辞めれば済む人々だったりするし。これまで国内での戦闘は考慮しなくても良かったし。

 これを変えるには、米帝から圧力を掛けさせるしかない。「おらポチ。俺が負傷した時さあ、まさか包帯一つしか無いとか、そういうふざけたことはないよなぁ? 頼って良いよな? ポチ」と言わせれば、防衛省も、ハハー!orz、と平伏して改善に乗り出す。
 人が死ななきゃ、信号機が立たないのと一緒ですよ。軍クラ界隈は、その装備がどうのこうのより、またK谷がw、といういつもの白痴な反応だし。

※ 「J-20」戦闘機・・・強力な「対地攻撃能力」備える!=中国メディア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150727-00000020-scn-sci
※ 何度も聞こえてきたのは・・日本を訪れた韓国人女性、予想もしていなかった不愉快な経験とは―韓国ネット
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/424188/

※ 堀江貴文とサイバーエージェントがつくった755、20億円の投資が失敗に終わり社長交代
http://netgeek.biz/archives/44021

※ 進化する気象観測技術 日本、世界の先頭に
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO89536400R20C15A7000000/?dg=1

※ 【討論】アニメ『GATE』に登場する自衛隊はサイコパス軍団!?「PTSDにならないのはおかしい」「リアリティがない」 (URLなし)

※ 前夜の空虚重量77.3キロ

 日曜、高津区民祭。夕方出かけたのに、とんでもない暑さ。しかしこのお祭りに出かけると、ここが川崎都民じゃ無く、宿場町だということが良く解る(^_^;)。でも出店の数は減ったし、年々しょぼくなるんだよねぇ。こんな暑い日中にやるんなら、夕方から21時までで良いじゃん。関係者の都合ってのは理解するけれど、祭りの性格とか、いろいろ考えて欲しい。

※ 宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟

 見た。これってスタトレTNGのホテル……、いえ。何でもありません。続編はどうなっているの?

※ 有料版おまけ ヒョウジ ケンガイ

|

« 怖いのはコピーされることではない | トップページ | ソースは2ちゃんw »

コメント

1979年に発生した中越戦争とかご存知ないのですかね。

この発言をした益川教授をはじめ、専門分野では世界的な権威でも、安全保障については素人でしょう。

日本の学者達 国内で反戦運動の筆頭に
http://jp.sputniknews.com/japan/20150722/619586.html#ixzz3h3DIlnO8http://jp.sputniknews.com/japan/20150722/619586.html#ixzz3gztkE5UG
現代の戦争は、中東などの民族紛争や宗教紛争は別だが、国家間の戦争は、戦後は米国が仕掛けたものしかない。ベトナムもアフガニスタンもイラクもそうだった。あとは旧ソ連がアフガンに侵攻したくらいしか例はない。それぐらい、そう簡単には戦争はできないものなのだ。そうした事から、中国の脅威といっても重大なものとは思っていない。

投稿: | 2015.07.27 10:26

>それでも航空燃料というのは、ガソリンほど簡単に着火はしないものです

えぇっと今回の事故機はレシプロ機ですのでケロシンじゃ無くってガソリン系だと思いますので、アレだけ燃えたんでは無いかと思うのですが…

投稿: | 2015.07.27 10:27

10:26に追記。

英国とアルゼンチンによるフォークランド紛争(マルビナス紛争)なども米国が仕掛けたものではないですし。

ソ連のアフガニスタン侵攻以外にも反証が多すぎて、「国家間の戦争は、戦後は米国が仕掛けたものしかない」は説得力がないでしょう。

投稿: | 2015.07.27 10:34

>ガソリン系

 そうなんですか。航空機用ガソリンは高いから廃れたと思っていたのに。

投稿: 大石 | 2015.07.27 10:38

>>GATE
ニコ動とかで配信開始後一週間無料で見れるようですね
http://ch.nicovideo.jp/gate-anime
http://gate-anime.com/on_air/index.html

>>J-20
確かに今の中国のエンジンは耐久性は悪いし信頼性が大丈夫なのか?と言う代物ではありますけど、技術的な蓄積は相当出来てるから侮れないと思います。
多分ですが、ソ連とアメリカが70年代からの20年ちょっとでやってきたことを、彼らは10年以下でやってくるし、その後の25年間+10年間も10年間ほどでやってくる。と見たほうが良さそうですよ。
それだけ、中国の工業の厚みが出てきてるし、何より工業界の物量が圧倒的ですから。最早、中国工業界の弱点は先端技術ではなく、品質管理技術になってると見れますから。

投稿: 業界インサイダー | 2015.07.27 10:40

ココモの人も北海道新幹線の人も、間違ったなら間違ったって一言いえば、それ以上だれも責めないのに。人間、誰でも間違うが、対処の仕方は人それぞれ。俺も自戒しよう。

投稿: | 2015.07.27 10:40

>>何か私企業って、平然と、社員と会社の信頼関係を断ち切るようなことをするけれど、何でだろう。だって公務員社会じゃこういうことはあり得ないでしょう。

またまたご冗談を。信頼関係があったらここまで某組織で鬱やら首吊りは増えてませんって。
あと転勤を呑ませる道具としては信頼関係じゃなくて同調圧力ちゅう便利なもんがあります。

投稿: 丸ぼうろ | 2015.07.27 10:44

>PA-46-350P Malibu Mirage
>TIO-540-AE2A(350 hp)
>Fuel type: 100 octane rating gasoline

>某組織

 だって自衛隊の場合は、異動となったら曹士でも隣県だったりするし、レーダーサイトは離島巡りだし。

投稿: 大石 | 2015.07.27 10:53

ですよねー。私も「ホテルロイヤルの謎」思い出しました。
とりあえず続編はなさそうです。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2015.07.27 11:14

>調布事故

こんなん出てきました。

・機長、許可なく操縦士訓練宣伝
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2015072701000934/1.htm

>管制官がいないってちょっと今時、非常識よね。

最近は知らないんですが、昔はカマボコ格納庫の残骸の上に管制小屋みたいなのが
あったんですけど・・・ 大藪晴彦氏(ご自身がパイロット)の小説にも出てきます。

>だって公務員社会じゃこういうことはあり得ないでしょう。

これ、違いますね。高級官僚は位階が上がる毎に官舎も変わるし、教師も一応
最大12年縛りはあるけど、勤務先学校が変われば強制転勤です。
ってか、全国に製作所のあるメーカーなんかだと、特に経理や購買のキャリア組
って、2-3年毎に引越しが当たり前です。25年も勤めれば、20回転居なんてザラ
にある。最近は持ち家制度になってきつつあるけど。

>自衛隊は、やはり「隊員の命」を軽視している

国内で防衛出動するなら、近隣住民なんかのサポートが受けられますから、海外
派遣組と国内組で違うのは思想としては合理的。海自や空自の装備は少なくとも
機載やなんかはアメリカと同じでしょ?

絶対的に貧弱というなら、オスプレイ1機くらい減らせばそのくらいの予算が出そう。
あと、筆者がお嫌いな10式戦車とか装甲自走砲(戦車砲詰んだやつ)なんかも2-3
両へらせば・・・

投稿: | 2015.07.27 11:16

>人が死ななきゃ、信号機が立たない

むしろ上じゃなくて、現場が「めんどくさい」「無駄じゃね?」と口答えするのを(不承不承でも)「わかりました」と答えることの違いに思います。

>平然と、社員と会社の信頼関係を断ち切るようなことをする

ドサ回りは全国展開の会社の宿命ですからねぇ。この当人も頭の片隅には転勤の文字は浮かんでたと思います。そして会社との駆け引きに破れた。
というかむしろそれで温情見せたら示しがつきませんものね。許されるとか思うとかどういう甘えたさんなのかと。それ認めるならみんながそれに走って収拾つきませんよ。
東京山形の3時間なら恵まれてると思いますけどね。

投稿: たつや | 2015.07.27 11:19

>軍クラ界隈は、その装備がどうのこうのより、またK谷がw、といういつもの白痴な反応だし。

白痴だから仕方がないでしょう。自分が利口だと信じている馬鹿に馬鹿といっても無駄。

投稿: 清谷信一 | 2015.07.27 11:23

>事故直後、盛んに、左旋回していると報道されたけれど、実際に墜落場所と滑走路の位置を確認して見ると、左旋回したとは言い難い。
これは違います。
調布飛行場では(他の飛行場でも同様だろうけど)離陸後は滑走路延長線上を真っすぐ飛んで高度がある程度上がってから旋回を始めるのが普通ですが、そうすると西町サッカー場の(飛行機からみて)左脇を掠め、その先のアミノバイタルフィールドの右脇を通り抜けて中央高速を超えてから旋回を始める。
つまり真っすぐ飛べばサッカー場の上は通らず、西町サッカー場の上を抜けていった時点で左に進路がずれているんです。何度か味スタの脇から離着陸を見たことがあるけどそんなにずれて飛んでいるのは見たことがない。
動画からみると機体が浮き上がった時点で進路が左にずれ始めているという感じ。墜落地点まで緩く左へ旋回していった感じになります。それが意図的だったのか意図しないものだったのかを判断するのは難しいかもしれません。
助かった同乗者がそのへんのパイロットの異変を見ていれば何か証言が得られるのかもしれません。

音については音源からの高度や角度が変われば音量も変わるし音色だって変わりますね。
だから単純にいつもと違うと感じたからといってそれが異常かどうかになるとそう簡単ではないでしょう。

>これはビデオから周波数を解析して分析すればすぐ解ることです。
まあ、これもわかるのは明らかな鼓動の不整とか間欠とかから、異常な疑いを知ることはできます。しかし、凄い整備士が聞き分けるような通常の運転音に紛れた異音(=不調や故障の前兆現象)のレベルになると色々ツールを駆使してもなかなかわからないかもしれません。

実は動画の音声をモニターヘッドホンで聞いてみたけど、青木知兼さんが指摘していたサッカー場通過直後にエンジン音が変化したのでは?というところではそうかもしれないし、単にドップラー効果&音源を前から聞いていたのを通り過ぎて後ろから聞いたから変化したのかちょっとわからなかったですね。
一方で、2回続いた衝突音と思しき音の直前にはエンジン音が急激に変化したように聞こえます。
但し、これだって機体姿勢の急激な変化でそう聞こえることもあるので、一概にエンジンの異常とも言えないでしょう。

投稿: | 2015.07.27 11:24

今日のエントリーとは直接関係はありませんが、広島空港で事故を起こしたアシアナ航空A320機(HL7762)が、現地で解体されたそうです。ライン就航から7年だったとか。

>調布事故
同乗者にANAの社員が居たようですね。

投稿: ブリンデン | 2015.07.27 11:33

>とりあえず続編はなさそうです。

 この後、3、4本というか、テレビ放映の回数分作られて、ガトランティスを倒し、最後にまたデスラーが現れて、でも無事地球に帰還するという筋の映画が作られるんじゃないんですか?(^_^;)。

>動画からみると機体が浮き上がった時点で進路が左にずれ始めているという感じ。

 私も最初そう思ったんです。飛行場を出る前に左へ針路を振っているようだと。なんで考えを変えたかというと、地上に落ちた機体の影でして。サッカー場の真上を飛んだとしたら、あそこに影が落ちるかなぁ、と(該当時刻の調布の太陽高度はほぼ70度)。さらに最終的に落ちたポイントを見て、左旋回を掛けたと果たして言っていいものか、疑問になった次第です。

投稿: 大石 | 2015.07.27 11:40

>もしエンジンを確実にシャットダウンできていたなら、燃料は四散しても、火災は免れていたかも知れない。
これは自動車事故なんかの火災でも同じなんですけど、通常火災が発生するのは散らばったガソリンが熱く熱せられた排気管の上に触れて着火というケースが多いかと。当然エンジンはその時はもう止まっています。
今回でも周辺住民で墜落直後に現場へ駆けつけて飛行機に乗っていた人を助けた人の証言では落ちてすぐにはあんなに火は出ていなかったそうですよ。

投稿: | 2015.07.27 11:41

転勤については民間も役所も全国組織の場合は宿命。ただ世の中は会社(役所含む)だけで成り立っているわけではない。
家庭の事情はいろいろだし、中には単身赴任が出来ない切羽詰まった状況の人もいる。
そのあたり組織との駆け引きは千差万別。少なくとも馬鹿正直者は馬鹿を見る。
まあ、普段から本人も家族も身軽にしとくしかないでしょうね。持ち家なんか持たない。青空を屋根とし大地を寝床と思うべし。
理想はカバン1個に傘1本といきたいところですが、なかなか。

投稿: 丸ぼうろ | 2015.07.27 11:51

>小型機が民家に墜落、3人死亡5人重軽傷…調布
 多分、Avgasの筈だからガソリンじゃ無いですか?国内流通は100の筈だからより燃えやすい80オクタンとの比較では無いですよね。満タン離陸なのか航空業界の常識は知りませんが、燃料満載ならちょっと燃えにくいガソリンが400L以上ばらまかれた事になる。あれだけの被害になっても不思議じゃ無い。それにしてもオスプレイが落ちたとか焼死体が映ったから炎上する国ってどうなんだよ。

>38歳、マイホーム購入後に転勤命令!
 それが意図して狙い打したかにもよるでしょう誰かが辞めての補充かもしれないし、一応は課長とかになれるとかあるかもしれない。多いか少ないかは分からないけど選択するコースで海外もアリだとか地元固定だとかの会社もあります。当然、給料面や出世で差別がある訳ですが・・・。それなりに力のある労組の高位の人は会社が少し傾いた状態でもまだ優遇されますね。公務員ほどは優遇されないだろうけど。

>【討論】アニメ『GATE』に登場する自衛隊はサイコパス軍団
 ラノベに何言ってるので終わっているんだよなぁ。PTSDで人が離脱していくとモブキャラでも無い限りキャラばっかり作る必要があるし。リアリティ出すために、経験者のアドバイザーは必要だし資料もかなり漁る必要あるし、そんだけのお金を払う覚悟があるのかってのは聞いてみたいな。

>昨日の赤川次郎先生の告発
 鍵で人を殺せない発言にはワロタ。鍵で閉じ込められて人が死んだ例なんて数知れない。ようは使い方次第だってのが全く分かっていない。これがいい年した作家先生の意見というのはあまりにも情けない。

投稿: 愚脳死す | 2015.07.27 11:55

> 1979年に発生した中越戦争とかご存知ないのですかね。

いやあ戦後の戦争と言うなら、何よりも朝鮮戦争のことをどう思ってるんだろう。
まさか今時「米帝の手先たる韓国傀儡政権が侵略を企んだ」なんて思ってるんじゃないだろうなぁ。

投稿: | 2015.07.27 12:05

>ヤマト2199
出渕監督は一段落と考えてるらしいですよ。バンビジュが色気出す可能性もありますが。
サーベラーもズォーダーもいるしデスラーも生きてるし作りようはあるんでしょうが。
自分も2199版アンドロメダは見たいです。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2015.07.27 12:36

>公務員の転勤(国家公務員)
上級甲種(1種)で入った人は、3年ごとに転勤させなきゃ就けるポストがないんです。本省で課長クラスまで行けば、次官候補者はそのまま本省の中で動くことも多いですが、それ以外の人は積極的に外へ出されます。
一方中級、上級乙種(2種)採用者は、地方で数年経験を積むと本省への出向を打診されます。本省へいくと、毎日午前様の勤務が待っていますが、見込みがあるとされれば、係長にしてくれます。そこで3年めに地方へ課長で出されますが、次官候補者の側近になると見込まれれば、また本省に戻されて次官候補者と一緒に課長補佐として勤務する。それ以外の人は地方の出先で課長→部長と昇進しながら数年おきに全国を回らされ、定年前に希望する場所へ異動します。本省に残る課長補佐は、法案作成上欠かせない生き字引となり、実務上の実権をもちます。次官でさえ、実務は彼らに任せざるを得ない。
私は2種ですが、本省勤務は断ったので、ずっと同じ地方に居座ったまま。実際には、隣県の事務所に行かないかと数回の打診はありましたが、親の介護等の都合で断りました。もし行っていれば、今頃は課長職になれたと思うけど、どうやら出先機関で今のままの係長か課長補佐で終わりそうです。

投稿: | 2015.07.27 12:39

そいや自衛隊にしろ、自衛権にしろ、9条改正して国民に信を問えって論があるけど、
そもそも9条って国民に信を問うた結果じゃないぞ。
というか日本国憲法そのものが国民の信を得たことはない。

投稿: たつや | 2015.07.27 12:53

>なんで考えを変えたかというと、地上に落ちた機体の影でして。
太陽に惑わされてはいけません!w
まあ、このへんは現地知っていて土地勘がある無しでわかりやすさが違うのかもしれないけど、そんなに難しい話じゃないです。動画を撮影しているグラウンドで少年がサッカーやってるけど、撮影者から見て左側のゴールのさらに裏側に金網フェンスがあるでしょ?その金網フェンスのちょっと外側にほぼ沿うように飛んでいくのが正規の滑走路の延長線上真っすぐのルートになります。
撮影者はグラウンドのハーフライン近くに居て、一瞬飛んでくる飛行機が映った時に撮影者の方向からやや左に向かって飛んでくるということは角度としてずれているわけです。滑走路延長線上に飛んで来れば飛行機の左側面が見えるはずです。
太陽と影のという話になると滑走路は35/17で真南を向いているわけじゃないし、サッカー場のフェンスも滑走路延長ラインと完全に平行にフェンスは走っていないしでちょっとややこしい話になるけど、サッカー場の上空は普通飛ばないんですし、グランド上に影が落ちるのもおかしいのです。

投稿: | 2015.07.27 13:12

>日本の学者達 国内で反戦運動の筆頭に

反戦運動と言えば国会前デモで、いよいよSEALDs=民青と中核派の内ゲバが始まりましたね。まぁ、有名な犬猿の仲ですから当然か。

2015.07.24国会前で全学連を排除するSEALDs防衛隊
https://www.youtube.com/watch?v=ZJnPOza0hX4

この動画の何が傑作かって、中核派のビラ配りしてるオネェチャンが例の12chの中核派ドキュメントに出てきたオネェチャンなんですよね(TBSによれば一般市民だそうですがw)。このあたりのサヨク内部のバランスを四苦八苦しながらも一応はつけようとしてたしばき隊と違って、SEALDsはモロ民青ですから、なにやら暑い夏に期待しちゃいそうですw

投稿: | 2015.07.27 13:20

>この沖縄県知事の隣りに立ってアジ演説する惚け老人に誰か引導を渡してあげて!

益川先生ではなく、鳥越のことですね?念のため。

投稿: 今回は名無し | 2015.07.27 13:21

>星巡る方舟
この話は、2199シリーズの24話と25話の間に起こった出来事ですから。これの直接的な続きとなると、25話になります

投稿: | 2015.07.27 14:14

>調布飛行場では(他の飛行場でも同様だろうけど)離陸後は滑走路延長線上を真っすぐ飛んで
>高度がある程度上がってから旋回を始めるのが普通ですが

確かに、滑走路からの図解のある産経の記事とか、味スタやサッカー場から墜落点までの
一望航空写真なんか見ると、トラフィック描くまでもなく高度が取れずに堕ちてるんです。

軍用機と違って、小型民間機はランニングテイクオフやらない(*少なくとも国内では)し、
トラフィックパターンをしっかりとらないといかんので、それもできずに堕ちた感じですね。
エンジン音はつべでは異常判らないけど、地元の慣れた方が変な音した、とは言われてます。

あとこれ。怖い・・・

http://akb48mato.com/archives/8909803.html
http://mainichi.jp/movie/movie.html?id=888359433002

>ココモの人も北海道新幹線の人も、間違ったなら間違ったって一言いえば、それ以上だれも責めないのに

ココモの人は、パスモに訂正が出てた。雰囲気からしてその記事じゃないかな。
だってブログ主の普段の感じ(最近は少し丸くなったけど)が感染つったんじゃないの?

投稿: | 2015.07.27 15:08

>調布墜落機の燃料
航空機用有鉛ガソリンでしょ。自動車用よりは着火しにくいけど、ガソリン機である以上墜ちたらそりゃ燃えます罠。結構高いんでしょうかね、このガソリンって。モーターグライダーだと、スタンドで売ってる自動車用のハイオクが使えるらしいから、やっぱり金持ち趣味だよね。
調布飛行場から大島空港までは約100㌔。上空待機20分と引き返す分の燃料を加えて、300㌔飛ぶ分の燃料があれば良い。この機(巡航で時速300㌔程度)なら、大島まで片道20分の空の旅。全行程で1時間飛べる燃料があればいいって訳。この日は多少風があったけど、天候は快晴で視程も十分あったし、大島空港が混んでるわけもなく、それ以上の予備燃料は必要ない。最大航続距離が2,000㌔近くある機体だから、燃料タンクに20%ほどあれば足りた。だから、満タンにしてたってことは無いと思う。だからこそ、尾翼なども残ったし、積んだ燃料で燃えたのも事実上は1軒だけ(他は類焼)だったんだと思う。

投稿: | 2015.07.27 15:28

>日本国憲法そのものが国民の信を得たことはない
現在の憲法は、旧帝国憲法の改正条項に従って帝国議会により承認され、天皇によって公布されている。旧帝国議会は、構成員の2/3以上の出席と賛成によって新憲法を承認しているから、国民を代表している議会によって間接的に国民の信を得ていると言える。
国民投票の有無は、旧憲法に規定がなかった以上、やれるはずがない。しかし、間接民主制では、議会の意思はそれを選んだ国民の意思とされるから、議会で信を得た以上、その発案が自主的なものであったかどうかは別として、当時の制度によって国民の信を得たものと考えて良いのではないか。

投稿: | 2015.07.27 15:47

初期に信を得たと確証を持って言えない、という議論はアリ(高等学校の現社の穏健左翼先生にそう教わったのが、25年前)。一方、その後の経過年数と経緯からみて、消極的追認は得ていると言えるかもしれない。

投稿: | 2015.07.27 15:52

>※ 38歳、マイホーム購入後に転勤命令! 家族からは「単身赴任してよ」と言われているが…

今時期の話題と言う事は9月1日付辞令の内示ですね。
うーん。同期を集めて酒の席で2時間は愚痴を垂れられますね。あー俺も垂れたなあ。同僚に絡んだなあ。絡み捲りましたねえ。
懐かしいなあ。似たような話からもう5年経ちました。
私は家族と離れて赴任する事は考えられませんでした。家内も単身赴任をさせたら「安酒浸りの休日」が見えていたので一緒に来てくれました。

まあ、家族の説得が一番建設的な解決策ですよ。片道切符でしょう?今の家を売るなり貸すなりして、それを元手に山形で手に入る「家」を提示する。次は教育環境でしょうなあ。少なくとも小中高の公立の教育環境は悪くない。都内のように中学から私立進学しかマトモな環境が無いって訳じゃない。
今と同じ規模の家なら余裕で手に入る上に、その分を教育コストに掛けられるってのを強調するのが近道だと思いますよ。
そりゃあ街の雰囲気やファッション情報なんかは東京と比べちゃいかんですよ。オシャレ指数で世界何位っていう東京と「日本の田舎」の代表選手である東北を比べちゃいけません。
もちろん勝てる分野は一杯ありますがね。日本酒のコスパとか温泉とかね。でも、都心生活が好きな方には魅力を感じない分野でしょうなあ。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2015.07.27 15:58

・山形への転勤
 しばらくまえに年話題になっていた上小阿仁村療養所への片道切符の赴任だったらまた話が違ってくるでしょう。今は医局制度がなくなり、主任教授が象牙の塔で局員たちの将来を左右する時代じゃなくなったんでしたっけ。

・メディック
 自衛隊よりも先に消防救命の現場でドクターヘリと平行して導入されるんじゃないでしょうか。特に夜間の高速での事故、たとえば長距離ツアーバスは規制が入ったとはいえ依然として事故が起きれば、一気に地域の拠点となる病院の容量を越える重傷者が発生するでしょうから。
 ただ、次に自衛隊が大規模な海外派遣をするときがいつ来るか、ちょっと分からないですね。南沙に灯台守りの
部隊を派遣するとか、或いはマラッカ海峡の先、アンダマン諸島に海外拠点を整備するとかならば医官を長とする組織がついていくのかもしれないですけど、カンボジア派遣の場合のように採石・砂取り場に分遣隊を出すとか、あるいはアフガンで拠点間の輸送を行い、夜間に僻地のヘリポートを警護しなければならないとか、色々部隊が細かく派出されることはあるはず。

・調布空港
 曲技飛行の拠点となれば、地元の振興にはなるんでしょうけど、地元で一生をかけて音頭を取り旗を振り、周りを引っ張っていくような人が居ないと無理だろうなぁ。事故のごとに状況が変わっていくというのは米軍基地でも自衛隊関係でも民間航空でもドローンでも共通している。それがいいか悪いかは別として事故のごとに世間の耳目がその分野に集まる。関心は次の事故があるか、ある程度の通りやすい説明が行き渡るかまで続く。

投稿: とん | 2015.07.27 16:40

>旧帝国議会は、構成員の2/3以上の出席と賛成によって新憲法を承認しているから、国民を代表している議会によって間接的に国民の信を得ていると言える。

・旧帝国議会は翼賛議会であり、新規の民主的選挙による洗礼を受けていない、極端に言えば戦犯議会ではないのか?
・少なくとも新憲法承認を争点とした解散総選挙を行ってもよかったのではないか。
・さらに言えば国民投票を行ってもよかったはずだが、1946年の時点では新憲法が本当に国民に受け入れられるのか不明な点もあったはずで、GHQもそれは望まなかったという話もある。

ちょっと考えただけでこういう疑義が出るのだから間接民主主義による決定は国民の決定と言ってしまっては問題があるのではないか。
また、現在の安保法制反対の根拠の一つであるアンケート上の国民の反対は根拠にならなくなる。

投稿: 葛城 | 2015.07.27 16:41

 日本国憲法の誕生
 http://www.ndl.go.jp/constitution/gaisetsu/04gaisetsu.html

によれば、「1946年4月10日、女性の選挙権を認めた新選挙法のもとで衆議院総選挙が実施され、5月16日、第90回帝国議会が召集された。開会日の前日には、金森徳次郎が憲法担当の国務大臣に任命された。」とあり、この時の議会によって現在の憲法が制定されていますから、戦犯議会というのは当たらないのでないかと思います。 少なくともよく言われる「みそぎ」は済んでいるでしょう。

尤も、敗戦直後の占領下において議員や国民がGHQ草案に対して表立って意見するようなことが、どの程度出来たのかについては大いに疑問が残るところです。 本来なら独立を回復した時点で改めて憲法を認定し直すなり、制定し直すなりすべきだったとは思います。

投稿: | 2015.07.27 17:16

>新憲法
>投稿: | 2015.07.27 17:16 様

ちょっと前後関係を勘違いしていました。ご指摘ありがとうございます。
第90議会は禊の済んだ議会であって衆議院については手続き上はなされているということですね。
であれば議会制民主主義としては問題がないということになります。
もちろんいまだGHQの統治下にあったという問題点はありますがそれは敗戦国としては致し方がないでしょう。

ただ、民意のとらえ方として議論の余地があるだろうということと問題によって議会制民主主義による民意と直接民主主義による民意はその代表者を通して相反する場合があるということを心に留めておきたいと思います

投稿: 葛城 | 2015.07.27 17:34

>調布事故

こんな感じらしい。

・墜落前に破裂音、機体トラブルか…小型機事故
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150727-OYT1T50060.html

やっぱり、高度がとれずにミニトラフィックで戻ろうとしたのかな。
グライダーだと、ソロの前に必ず120mくらいのとことでダミーブレイク
(教官が意図的に曳航索を切り離す)ってのがあって、100mあれば咄嗟に
頭押えてミニトラフィックでエマージェンシーランディング。それ以下だと
向かい風にもよるけど、低ければ(50m内外)そのまま一気にフォワードスリップ
で曳航ウィンチの前に降りるし、70mくらいでウィンチの向こうに余裕がある
場合はそこに降りる。市街地だから旋回して逆進入してなんとかしょうとした
感じもあるけど。

投稿: | 2015.07.27 17:34

>議会制民主主義による民意と直接民主主義による民意
それを過度に言い立てると、それこそ議会は何のためにあるのかと言う話になります。

先週のサンデーモーニングに出てきた毎日の解説委員(だったっけ?)なんか、まるで国民の総意と政権の進めている事が違うと言わんばかりに決めつけていたかと思うと、次の瞬間にはこの政権を選んだ国民がバカと言いだしてまして。
自分たちが気に入らないからといって、民意を盾にするのは、慎重にしてもらいたいと思う所です。

投稿: いーの | 2015.07.27 17:57

墜落機の映像は、サッカー場の他に少年野球バージョンもあるんだね。
明らかに低空で、墜落直後の黒煙も見える。
昔と違って、そこら中でカメラが回っている。

投稿: | 2015.07.27 18:02

>>中国が軍事力でやってくることはあるかもしれない。その場合は、日本の自衛隊が専守防衛の原則に従って行動し、侵略に対しては日本国民が立ち上がる。米国に助けてもらう必要はない。<
>この沖縄県知事の隣りに立ってアジ演説する惚け老人に誰か引導を渡してあげて!

いやいやこの部分は正しいでしょ。大石さんだって普段から「米帝は口先ばかりで当てにならない」と言い、「日本の防衛を担っているのは自衛隊だ」と繰り返し言ってる田岡元帥がお気に入りなわけだし。実際、日本が振り切れるほど米国に尻尾振っても、日中が軍事衝突した時に米国は全く当てにならないですよ。核兵器使用は有り得ないし、本格的な対中禁輸も米国自身が先に干上がるから有り得ない。米国に尻尾振って海外に出張るぐらいなら日本周辺に注力して核武装ですよ。少子高齢化を考えれば海外に出張る余裕は全くない。日本の左が嫌がる「巻き込まれる恐れ」と、右が求める「自主独立」の両方に対してエマニュエル・トッドは明快な答えを出している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/エマニュエル・トッド
>日本への核武装提言
>2006年、朝日新聞のインタビューにおいて、「核兵器は偏在こそが怖い。広島、長崎の悲劇は米国だけが核を持っていたからで、米ソ冷戦期には使われなかった。インドとパキスタンは双方が核を持った時に和平のテーブルについた。中東が不安定なのはイスラエルだけに核があるからで、東アジアも中国だけでは安定しない。日本も持てばいい。」と述べ、日本の核武装を提言した。さらにトッドは、ドゴール主義的な考えだとして、「核を持てば軍事同盟から解放され、戦争に巻き込まれる恐れはなくなる」と指摘する。ほか、被爆国である日本が持つ核への国民感情については、「国民感情はわかるが、世界の現実も直視すべき」とした。

投稿: | 2015.07.27 18:05

自衛隊機だと離陸前に滑走路端で30秒くらいエンジンテストしてからテイクオフしていく姿をたまに見かけます。あれやってりゃ滑走始める前にエンジンの異常に気付けたのかなぁ。

投稿: | 2015.07.27 19:43

先日、世界ユース選手権、陸上200メートルで大会新記録をだしたハキーム選手(東京・城西高)が話題になりました。
今度は高校野球、オコエ瑠偉選手(東東京・関東第一)が話題になっている。名前に漢字が入っているのでハーフとわかるが、どう見てもクロマティー系です。
関東第一大勝で甲子園へ オコエ瑠偉先兵大暴れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150727-00000060-dal-base

投稿: | 2015.07.27 20:11

>アニメ『GATE』に登場する自衛隊はサイコパス軍団!?「PTSDにならないのはおかしい」「リアリティがない」

これ海外の反応でアメリカさんが説明していましたね。ここから入ると攻撃するぞの立て看板
あそこ過ぎるとキルゾーンになっているけどバンバン遠慮なしに撃つ隊員にはあの距離とエリア
ならモロに見えないのでPTSDにはなりにくいそうです。
でもそれ以上に接近されちゃうと見えてしまうからPTSDになりやすいそうです
ベトナムでの爆撃機乗りとかの経験から爆撃が低空になって死にゆく敵の目見ちゃうとダメなんだそうです。彼によると「はは~ん、自衛隊も勉強してるんだね」という話

投稿: | 2015.07.27 20:20

>自衛隊機だと離陸前に滑走路端で30秒くらいエンジンテストしてからテイクオフしていく姿をたまに見かけます。

落ちた機体の後に順番待ちしていたベテランパイロットさんの証言では、
テストは済ませたと連絡入れて、エンジンテスト所定の場所で行わずに急いでテイクオフしていったって話がありましたね。
離陸予定時間から10分ほど遅れていたとのことですが。

投稿: PAN | 2015.07.27 20:20

米帝と中国そしてロシアすべてを敵に回して核武装する気概が今の日本人にありますかね。
まあ、それ以前にリベラルメディアが敵の手先になって真っ先に潰しにかかりそうですけど。

投稿:   | 2015.07.27 20:21

>自衛隊機だと離陸前に滑走路端で30秒くらいエンジンテストしてからテイクオフしていく

軍用機でもそれが当たり前です(スタンディング・テイクオフ)
特に機体が重かったり、向かい風が弱かったりするときは、ブレーキかけて目いっぱい
エンジン噴かしてからブレーキをパっと離して加速稼いだりします。

アラートスクランブルとか、入間で良く見る、C-1の緊急時の編隊上空退避訓練の
ように、滑走路端で停止せず一気に上がっていくのはランニング・テイクオフです。

これは、軍用機乗りあがりの多いアメリカなんかでトラフィックが押してるときに、サウス
ウェストのB-737で一回経験しました。また、成田や羽田なんかでトラフィックが
押してる時なんかは申請してやってることもあるみたいです。

投稿: | 2015.07.27 20:23

>ヤマト2199~
 先生、喜んでください。ヤマト2199続編、来年制作決定だそうです。さらばと2のリメイクらしいですから、敵は間違いなくクリンゴ・・・もといガトランティスでしょう

投稿: 名無し二等空士 | 2015.07.27 20:37

>だって公務員社会じゃこういうことはあり得ないでしょう。


うちでは普通にある話です。

投稿: 地方公務員 | 2015.07.27 20:50

>当事者を吊し上げて地獄を味合わせることでしょう。

内容とは関係ありませんが、「味わう」の使役形は「味わわせる」です。
みんなけっこう悩むんですよね。

投稿: | 2015.07.27 21:05

>先生、喜んでください。ヤマト2199続編、来年制作決定だそうです

情報元はどこですか?
検索かけても胡散臭いスレや星巡る箱舟の話しか出てこないんですけど・・・

投稿: | 2015.07.27 21:06

>米帝と中国そしてロシアすべてを敵に回して核武装する気概が今の日本人にありますかね。

核武装にそのような気概は不要。

必要なのは、細かな相互監視をシステム化すること。

軍事に精神論や感情論を持ち込むのは有害なだけ。

投稿: ほる | 2015.07.27 21:10

>投稿: | 2015.07.27 20:23

スタンディングとは別で、滑走路端で30秒~1分くらいエンジン出力を上げて回してからいったん戻すんですよ。それから通常通りに再度エンジン出力を上げて離陸していくんです。全機がやってるわけではないので、実施するのに何か基準でもあるのかもしれません。何日以上フライトしてない機体、とか。

あと「ランニング・テイクオフ」ってのはローリングテイクオフと同じ意味ですか?

投稿: | 2015.07.27 21:19

>であれば議会制民主主義としては問題がないということになります。
もちろんいまだGHQの統治下にあったという問題点はありますがそれは敗戦国としては致し方がないでしょう。

何寝言言っているんですか。

GHQの決定 > 議会の決定

が当時の状況だった以上、民意は反映されていない。
占領下では議会制民主主義は停止していたと考えるべきです。

共産党の決定 > 議会の決定 状態の中国が民主国家と評価されないのと同じです。

そもそも、なぜ帝国議会が新憲法を発布しなければならなかったのかといえば、占領軍の強制でしか有り得ないわけですから。


投稿: ほる | 2015.07.27 21:20

さすが韓国は桁が違った。

 韓国検察、2ちゃんねるの書き込みを証拠として提出
 http://www.sankei.com/world/news/150727/wor1507270031-n1.html

ソースは2ちゃんwww
まぁ記事によると、おそらく加藤氏の記事を元に立てられたスレの書き込み辺りを出してきて
 「ほら、記事のせいで日本人達がこんなに邪推しているニダ。名誉毀損ニダ」
とかいう感じみたいなんですが。

韓国から見たら2ちゃんって日本を代表する大掲示板ってことなのかね?
まぁ確かに間違ってはいないけれど。 どっちかっていうとアングラっぽい感じがあるのが、
韓国には伝わってないんだろうなぁ。
日本での受け取られ方と海外での受け取られ方が違うってのは良くあることだけどね。

それにしても法廷で「ソースは2ちゃん」とは草不可避wwww

投稿: | 2015.07.27 21:38

前いた処じゃ、新築祝いに辞令交付でしたよ。
家建てて半年後には単身赴任。
そのまま単身赴任でアッチコッチ。
宇宙家族ロビンソンでしたっけ?
地球の近くまで来て、あいつのせいで「あ〜」ってのが。

投稿: 元電気屋 | 2015.07.27 21:54

>>某組織
「任地JPN、職種SDFでいいじゃないか。」
 とか言った、かんぶこおほせいがっこーちょーがいたとか。

>レーダーサイトは離島巡りだし。
 現代版『喜びも悲しみも幾歳月』。
 『空飛ぶ広報室』なんて、甘い甘い。

 あ、あいつも単身赴任だ。こいつもだ。家やマンション買った時点で、宿命的に始まる……

投稿: 英知の人・エイチマン | 2015.07.27 22:01

>機長、許可なく操縦士訓練宣伝

機長も会社も叩くとボロボロと面白いネタが出てきますね。機長の会社経営も不調だったみたいだし、まさか自殺はないですかね?どこかの国でありましたよねw

投稿: | 2015.07.27 22:01

>「ランニング・テイクオフ」ってのはローリングテイクオフと同じ意味ですか?

同じです。自分が滑空場通いしてたころは、未だ教官に霞ヶ浦上がり、なんて方が
居たので、古い用語で覚えてました。
ちなみに、ランニングテイクオフ、ってのはどっちかというと軍用機の運用で使われる
用語らしく、かのエリパチにも「ランニング・テイクオフやるぞ」ってセリフが
あります。

軍用機と民間機で厳密に使い分けがされているのか、今は統一されているのかまでは
判りません。一応、ランニング・テイクオフでも検索かけると結構ひっかかりますが、
どうも一般的には今はローリング・テイクオフの方が主流のようですね。

良い勉強になりました。ご指摘どうもありがとうございました。

投稿: | 2015.07.27 22:24

今日発売のPANZERのトピックス欄に、「富士学校祭で新型無反動砲登場」とあり「84㎜無反動砲(B)」を担いだ隊員の写真が掲載されておりました(もう1つは「日の丸両用車に米海兵隊が注目」)。特にアナウンスもなく、「気がついたカメラマンやギャラリーは少なかったと思われる」だそうで、今回の砲は輸入品のようですが、2014年度調達分からは住商エアロシステムが生産を担当するラ国品になるようですね(てっきり、豊和工業が担当するものと)。それからSATマガジンですが、陸自のAAVによる海上テストの記事に始まり、中即連と国際活動教育隊も参加したカーン・クエスト2015のレポートの他、気になったのが宮嶋カメラマンのコーナーに奈良の空自幹候学校所属の女性自衛官が出ているのですが、彼女が運転しているのがいすゞのボンネットトラック(。>д<)。最近は熊谷でも見かけないよなぁ(たまに近くを通る際、チラ見するだけなので断言は出来ませんが)、と思ってしまいました。ホント自衛隊って物持ちが良いですよね。良いんだか悪いんだか・・・

投稿: KU | 2015.07.27 22:58

>墜落の小型機はどう飛んだのか
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150727/k10010168461000.html
離陸時に滑走路を滑走する動画がついに出て来ましたが、こりゃ完全に出力不足ですな。ギリギリ滑走路の端で離陸してるけど、本来なら滑走路の半分過ぎくらいで浮上してもおかしく無い筈。
滑走路上では止まれないかもしれないが、離陸中止する判断は出来なかったのか?とは思うけど、流石にそりゃ自家用パイロットには無理かな。

投稿: | 2015.07.27 23:31

追記:SATマガジンのワールドミリタリーニュース欄に掲載されている、トルコのFNSS社が開発したPars 4×4装輪装甲車なのですが、見た目はどう見てもフェネック(。>д<)。いやもう、パクリだよね?としか言いようがないほどソックリなんですけど。クラウス=マッファイ辺りに訴えられなきゃ良いですが。

投稿: KU | 2015.07.27 23:41

エンジンのIn-Flight Emergency Shut-downは、通常、航空機が飛行中にエンジン火災を食い止める手段等で用いるためのものです。エンジンから火が出ていても、燃料の供給を断てば火は消える。そうすれば機体構造その他に被害が及ぶことを食い止めることができ、正常側のエンジンで飛行を継続し、正常な電気系統・油圧系統で機体を制御可能となります。

墜落時に火災が発生するか否かは、単純に燃料タンクが原型を留めるか否かにかかっていますが、よほど軟着陸に成功しない限り、残念ながら墜落→タンク破損→燃料霧状に→衝突時に発生する火花等で爆発・・・というパターンになります。両エンジンフレームアウトであっても、残念ながら普通は盛大に大爆発でしょう。

投稿: | 2015.07.27 23:48

メチャ怖・・・・

・小型機墜落:隣人撮影の動画その2 東京・調布
https://www.youtube.com/watch?v=2jcos_ZVMTE

よーく聞いてると、火事場の悲鳴が入ってるですよ・・・・

>投稿: | 2015.07.27 23:31 様

どー見てもアンダーパワーですね。なんか急いでて、V1に達しない状態で
ムリヤリ滑走路端で浮いた感じ。普通なら凡そV1の滑走距離は判ってる
はずだから、やり直しすれば事故防げたはずなのに・・・

あと異常に燃料多く積んでたとか、諸報道で機種的には6人まで乗せられる
けど、ガタイの良い奴ばっかでしかもドタンバで取材機材持ち込んだとか
取材の予定があったからこそ急いだとか、いろんな怪説も。

最終的にストールしてるけど、心情は判る。グライダーやっててかなり高度
あった時点で曳航索が切れた、ってトラブルがあったんだけど、訓練生が
反射的にアップしてしまい、後席の教官と「生死をかけた力比べ」やった
挙句にストールスピン(揉む、といいます。錐揉み落下のこと)を目前で
見ました。私自身、朝一のテストフライトを多く経験したので、失速試験
はイヤなもんでしたよ。徐々にアップかけてバフェットの速度読んで、それから
カックンとノーズが下がるとこでまた速度読んで。癖のある機体だと必ず左に
ヨレるのに、ガスト喰らって右にヨレて、慌てた瞬間に錐揉みに入って
(一応、教官も居たけどもう一応リカバリはできるようになってた)玉ヒュン
で正直ちょっとチビりました。なんとか丁寧に定置着陸して降りたら、顔色
が真っ白だったそうです。ピストに敬礼した時に手が震えてて、教官からは
良く立て直したよなー、ありゃ俺もビビったわ、なんて言われましたが、今日
はもう無理だろーから滑空場事務所で電話番やってろ、って。大昔だけど。

投稿: 投稿: | 2015.07.27 22:24 | 2015.07.28 00:35

>>いじめ、自殺の一因…中2死亡、学校が報告書

これを受けて、「岩手いじめ自殺 父親が加害者生徒を告訴」。

>親として一番やりたいことは、その虐めを行った当事者を吊し上げて地獄を味合わせることでしょう。

週刊文春よれば、この父親はDV、家庭内暴力の加害者でそれで妻は離婚した。子供に責任はないが、まさに因果応報。やられた方の辛さを身にしめて知ることになった。

投稿: | 2015.07.28 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 調布飛行場事故:

« 怖いのはコピーされることではない | トップページ | ソースは2ちゃんw »