« ポチよ、従米ポチよ | トップページ | 邦画を見ないわけ »

2015.08.02

空白の16時間

※ 韓国外相が日本に態度変化を要求「和解を避ければより一層傷が深まる」=韓国ネット「また日本のせい?」「安倍首相は韓国の扱いがうまい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150801-00000047-rcdc-cn

 国内向けのパフォーマンスだよね。関係改善の兆しがないことを承知で高飛車な態度に出てみましたと。

※ 格安航空券が入手できても・・日本旅行の満足度を低下させる問題とは?韓国ネット「キャンセルするしかないかも」「それも戦略」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150801-00000022-xinhua-cn&pos=2

 その内、日本でもワンルーム・マンションをホテルとして貸し出す個人が出て来ますよ。たぶん欧米からそっち系のサイトが進出してきて、それは法律違反だと喚く行政とのせめぎ合いになるでしょう。

※ 防衛省 来年度概算要求 5兆円超の見通し
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150802/k10010175471000.html

 グローバルホークなんてとっくに入って無きゃならないのに。哨戒ヘリは、海自護衛艦のキャパは拡大しているのに、肝心の搭載ヘリは減っているんですね。でも買う機体は60Rにしときなよw。
 あと、肝心なのは現員増なのにね。しかも空幕は、戦闘機の数を増やすという肝心の決断ができないし。

※ 中国調査船、日本の経済水域内に 鹿児島沖、無許可調査
http://www.asahi.com/articles/ASH815RGRH81TLTB019.html?iref=comtop_list_pol_n04

 かかって来いよ! ゴルウァ。モロトフ・カクテルで火だるまにしちゃる!

※ 英国の空を飛んだ海自P-1 そこにある歴史的意味
http://news.livedoor.com/article/detail/10418388/

>日本海軍は大恩あるイギリス海軍の戦艦を、よりによって航空機で2隻も沈めてしまいました。そして時のイギリス首相チャーチルは、「センピル教育団」を日本に派遣したまさにその時、航空相を務めていました。チャーチルは日本海軍の「お礼参り」こそが第二次世界大戦で最も憤慨した出来事だったと回想録に記しています。<

 でも、誰より日本の参戦を熱望したのはお前だろう?w。しかし、何も英米相手に戦争始めることはなかったよね。イギリス相手は微妙に避けるという選択肢は無かったんだろうか。もちろんその場合、米帝はヨーロッパ戦線に参戦できず、力の全てを太平洋に注力してくるだろうから、日本にとっては、そんなに都合が良くなるわけでもないけれど。

※ 「原爆投下正しかった」米国人46% 若年層は「間違い」が多数 70年経て変化する意識
http://blogos.com/article/125920/

 若い世代はそうだろうけれど、年寄りは変わらないよね。

※ 年金情報流出に中国軍が関与していた…日米タッグで大逆襲へ 文春報道
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150801/dms1508011530003-n1.htm

 はあ~。思い遣り負担で盗人に追い銭状態のNSAと組むとですか。

※ 若年層で世帯年収300万円未満、ほぼ倍増
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150731-OYT1T50128.html

 これはちと注意が必要な数字で、年収が下がったということなのか、それとも、これまでまともな仕事に就けなかった若者が、まがりなりにもまともに就業できて、でも働き始めは給料も低いから、統計を取るとそういう話になる、ということかも知れない。
 この数字の落ち込みの大きさを考えると、たぶん両方あるんじゃなかろうか。

※ 小型機墜落:「危険予測できたはず」操縦士ら疑問の声
http://mainichi.jp/select/news/20150802k0000m040103000c.html

*小型機墜落 離陸後エンジン出力維持できず失速か
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150802/k10010175591000.html

 重量オーバーしていたか否かはまだ疑問があるけれど(報ステははっきりと重量オーバーと報じていた)、やっぱり重量と気温の厳密な計算をはしょったことが原因でしょう。

※ 熱中症で22歳男性死亡 香川、国道で交通整理中
http://www.sankei.com/west/news/150801/wst1508010046-n1.html

 たぶん熱が身体に籠もったまま冷やせなかったということなんだろうけれど、この気温は、休憩を取ったから、水分補給したから、ということではどうにもならんほどの暑さでしょう。

※ 「まるで右翼イベント!」椎名林檎のライブでファンが旭日旗を掲げ大炎上
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150801-00010001-asagei

>現場にいたジャーナリストの津田大介が

 こういう人のメディア露出も大変だなw。政治的な発言をしているわけでもないタレントさんの営業現場に押し掛けて嫌がらせするとか、ジャーナリストの倫理に照らしてどうなんだろうね。

※ 軍需企業ランキングで川崎重工が順位上げる!・・・米軍事誌発表=中国メディア 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150802-00000005-scn-bus_all

 国内需要なんて跳ね上がることはないから、何が原因なんだろう。ラコタ関係だろうか。

※ 銃消音装置の登録件数、1年で4割増 規制緩和など受け 米
http://www.cnn.co.jp/usa/35068254.html

 なんでパンピーがこんなのを欲しがるんだろう。だって身を守るためなら、銃声はでかいに越したことはないのに。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ お客に「貴方の顔は変質者にしか見えない。」と・・
http://hatsugen.zakzak.co.jp/qa9021744.html
※ 中国で浮体式「航空機発着プラットフォーム」構想・・・軍事利用で「海上基地」になる!=中国メディア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150802-00000013-scn-sci

※ ビンラーディン親族?乗客ら4人墜落死
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150801-OYT1T50121.html?from=ytop_main5

※ ゆるキャラを酷暑から救え 秘策登場「助かってるよ~」
http://www.asahi.com/articles/ASH814R8PH81PTIL00F.html?iref=comtop_6_04

※ 「ロボット戦争」数年で現実に AI兵器開発禁止訴え、ホーキング博士ら研究者が警告
http://www.sankei.com/life/news/150802/lif1508020014-n1.html
※ 出版社6社が書店に謀反!? アマゾンと安売り契約で紀伊國屋書店が大激怒!
http://www.premiumcyzo.com/modules/member/2015/08/post_6109/
※ 日航ジャンボ機事故 空白の16時間 ~"墜落の夜"30年目の真実~
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2015/0801/

誤 虚空
正 航空

※ 前夜の夕食後重量77.0キロ

 土曜。朝から起きていることだし、横須賀に行きたかったんだが、家族のイベントで午後から出たり入ったりorz。猛烈な暑さ。外で日陰に立っているだけで意識が遠のく。
 夜、打ち上げ後、津田山ファミマ往復。雨は一滴も降っていないのに、湿度が異様に高い。70%くらい行っているんじゃなかろうかと思って帰宅後ググったら、湿度98%とか出ている(>_<)。雨が降らないのに、湿度がそこまで行くことってあるのね。

※ 有料版おまけ エネファーム

|

« ポチよ、従米ポチよ | トップページ | 邦画を見ないわけ »

コメント

お暑うございます。
あの、メルマ更新されてませんけど、大丈夫でしょうか。

投稿: | 2015.08.02 13:16

>2015-08-02 13:10

 上記の時刻にメルマは更新されました。発行部数から考えると、この時刻から5分以内に届かない読者が、おそらく200人前後はいるはずです。

投稿: 大石 | 2015.08.02 13:25

>香川で交通整理の警備員〜
警備員ができるのは、交通誘導。
警察官が出来るのは、交通整理。
交通誘導はあくまで任意。ドライバーの協力を要請しているだけ。
警官実施の交通整理には、従わなければ逮捕される。

投稿: | 2015.08.02 13:27

異常な暑さが続いていますね。
部屋の中で座ってお仕事をされている先生も、本当にお気を付けください。

>※ 格安航空券が入手できても・・日本旅行の満足度を低下させる問題とは?韓
国ネット「キャンセルするしかないかも」「それも戦略」

これは査証発給要件の緩和をやめれば解決する問題なのでは、と思います。

>その内、日本でもワンルーム・マンションをホテルとして貸し出す個人が

すでに支那人が始めているという...


投稿: Hz | 2015.08.02 13:43

>投稿: 大石 | 2015.08.02 13:25 先生

当方の環境では、

13:00ころ:ブログ更新のみ、フォント未設定、メルマ未更新
13:15ころ:ブログフォント設定、メルマ未更新
13:23ころ:メルマ更新

でした。MIじゃないけど、空白の5分間があったのでしょうか・・・?
(一応、都内在住です)

投稿: 投稿: | 2015.08.02 13:16 | 2015.08.02 14:00

>13:00ころ:ブログ更新のみ、

 ブログにテキストを流すのは、いつもメルマガの送信設定を完了してからなので、今日の場合は13時09分頃だったと記憶しています。フォントの指定が終わったのは15、6分頃でしたね。
13:00丁度にブログが更新されていたのは、時空を超越した何かのタイム・パラドックスが発生したものと思われ~。

投稿: 大石 | 2015.08.02 14:07

>日本でもワンルーム・マンションをホテルとして貸し出す個人が出て来ますよ。
大石様。すでに、日本でも「Airbnb(エアービーアンドビー)」というサービスが始まっています。

また、これに伴うトラブルも多発しているようです。詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

>マンション隣戸で中国人が毎夜宴会…爆発的普及、Airbnbの功罪 不動産市場を激変?
http://biz-journal.jp/2015/08/post_10940.html

>調布事故 重量オーバー
実はエアラインパイロット上がりの評論家が陥りがちなミスだそうです。
小型のものは自家用使用を前提として造ってあり、旅客機や大型ヘリなどとは設計思想が違っています。
素人のあまり知識が十分でないパイロットでも安全に飛ばせるような設計になっており、基本的には満タン満席、最高気温の状態でも安全に離陸できるような設計になっているそうです。
小型機の専門家によると、点火系統に異常か、操作ミスで出力が低下した。スロットルの位置が何らかの理由で全開でなかったか、離陸後に何らかの理由でスロットルが戻ったなどの要因で、速度が落ちたのではないかと推察しています。


投稿: ブリンデン | 2015.08.02 14:13

http://www.tenki.jp/heatstroke/3/17/4610/14133.html
午前3時湿度100%気温27度
(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
屋根からベランダからタオルケットから靄でシッ〜ッポリ
放射冷却が効かないって、菅平の朝靄じゃなかろうに( Д) ゚ ゚
>エネファーム
昼間留守する勤め人と違って昼から風呂もありのSOHO老人家庭ならまぁよかろう。
で、マンションには父ちゃんが逆単身赴任(宝島の発掘に猶予が必要

投稿: pongchang | 2015.08.02 14:17

>誤 虚空 正 航空

あの・・・・

×:本を寝下げてして唯一売れるのは
○:本を値下げして唯一売れるのは

ですよね。「寝下げ」だけならギャグとしての主意は秀逸かもですが。

尚、アマゾンの紙本の存在意義は、自分にとっては新古本・中古本を
暑い中、ブコフ等まで行かずに入手できることにあります。また、新刊
を予約で涼しい状況で入手できるのも。
(暑い、を、寒い、に言い換えても可)
プライムでの速達性も。

投稿: | 2015.08.02 14:18

交通誘導で熱中症で…倒れるほどの暑さでも建設業は現場中止なしかなぁ?ほとんどの作業員は中止になったらなったで1日分の給料減るし…月給制の作業員は少ないからなぁ。最近の建設現場での朝礼では、毎日熱中症に注意のお言葉!こまめに水分と塩分の補給。職長の巡視。具合い悪くなったら報告。適宜な休憩。でも現場作業中止は絶対ないな!作業効率は悪くなるし、体への負担は増大するけど、こんな過酷な労働で年収300万以下。下手したら200万前後かも!って世界。素晴らしい!

投稿: | 2015.08.02 14:20

>時空を超越した何かのタイム・パラドックスが発生したものと思われ~。

私の環境でもパラドックス発生ですか・・・・(電波時計+電波時計付き携帯)

まぁ些細なことですけど、それだけ先生の更新を今か今かと待ち構えている
熱心な(暑いんで外出できんからネットサーフ三昧)ファンも居る、って
理解をしていただけたら重畳。

投稿: | 2015.08.02 14:28

墜落事故1週間「お金払って遊覧飛行」証言
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150802-00000004-nnn-soci


操縦していたのは川村機長じゃなかった可能性もありますよね?

投稿: | 2015.08.02 15:23

>若年層で世帯年収300万円未満、ほぼ倍増
>これはちと注意が必要な数字で

1994年から2009年の変化で一番大きいのは非正規の増加で、これが主因でしょうね。1995年の15~24歳の非正規雇用者比率は23.6パーセント、2009年は42.7パーセント。1995年の25~34歳の非正規雇用者比率は2.9パーセント、2009年は13.0パーセント。非正規が正規よりも賃金が低いのは言うまでもなく。雇用形態の変化が年収低下につながっている。非正規は正規より結婚率も大幅に低いのでこれは出生率の低下につながる。いわゆる子育て支援というのは結婚できた正規の勝ち組に対する支援であって、逆進的な政策と言える。三人目支援を金持ち優遇と言ってる左派は子育て支援自体が同種の構造にあることを無視する。

非正規労働者比率(パート・アルバイト・派遣・契約等の比率)の推移(男女年齢別)
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3250.html

投稿: | 2015.08.02 15:25

ラインパイロット上がりの評論家は、旅客機の運航にのみ精通しているので、今回の様な事故の論評をさせるのは不適切。マスコミに旅客機と小型機は別物という認識が不足してるんですな。ついでに言うと固定翼と回転翼は構造も運用も更に別物ですな。更についでに言うと評論家の某氏は眉毛をなんとかしてください。

投稿: チョッパー | 2015.08.02 16:01

>ゆるキャラ

ハイドレーションパック、っていかにも先生らしい発想ですけど・・・

ヤクルトおばちゃん(このクソ暑い中でも台車押して冷えた乳酸菌飲料売る)の知恵。
一番コスト安なのが、ペットボトルに水道水入れてガチガチに凍らせる。
(大抵の営業所にはでかい冷凍庫がある)
それを冷却材に使って台車に入れるそうですな。で、溶けたら自分の水分補給。火に2-3本。

金属容器分だけ軽いし、着ぐるみ内にあれば、解凍分だけ中も冷えるし、チューブ刺しておけば
一石二鳥。都内のまいばすけっとなんかだと、PBの凍らせるウィダーなんか、ハイカロリー版
で1個98円(税込)だから、これも使える。着ぐるみ内で冷たいブニャグニャ状態になった
奴を(勿論、身体の空冷にも使用して)、トイレ休憩時に呑む。凍らせるアクエリアスなんかも
使える。

ウィダーは私自身がスーツで歩かにゃならん時に重宝してます。痩せてるんで、スーツをビシっ
と着てネクタイしてても、腹に手作りのアサルトライフルマガジンベルトみたいなものをズック布
(てか使い古しのチノパンやジーンズの布)で作って巻いておきます。ちょっとヘンは格好に
なるけど、客先に着く前にコンビニトイレで外して点検して、溶けたのから順番に啜る。
これで、24時間とはいかなくても8時間の外回りは戦えます。
(知り合いはモロにアーミー放出のM1がーランド用を使ってるのも居ますが、ピッタリサイズ
 だそうで。恐ろしくタフなんで、コイツとならあと10年は戦える、だそうです)

四季通じて使えますよ。リーマン戦士の方々、お試しあれ。

投稿: | 2015.08.02 16:37

>※ ゆるキャラを酷暑から救え 秘策登場「助かってるよ~」
http://www.asahi.com/articles/ASH814R8PH81PTIL00F.html?iref=comtop_6_04

気温30℃以上で着ぐるみに入ったら、10分で熱中症になると思われ。
どんなに水分を取っても、着ぐるみの中の通気が悪いと、汗が蒸発しにくくて意味が無いかも。

着ぐるみの頭部と背中に、換気用の電動ファンをつければいいと思うんだけど、既にそうなっているんでしょうか。。

投稿: | 2015.08.02 16:42

まずこめんなさい。

×:火に
○:日に

>換気用の電動ファンをつければいいと思うんだけど、既にそうなっているんでしょうか。

確か、もう装着いてたと思う。モノによるけど。

投稿: 投稿: | 2015.08.02 16:37 | 2015.08.02 18:00

>サプレッサー

米国在住でそこそこのマニアの友人曰く、「パンピーでも結構しっかり練習はするもんなんで、
公共的なレーンで周囲の人たちの耳守るためにサプレッサー使うのがマナーになりつつある」
んだそうです。

自分の耳栓は必須だけど、個人的な射場ではサプレッサーは使わず(持ってはいる)、ガンガン
楽しむそうですが。

確か、米国中南部在住だったと思います。

投稿: | 2015.08.02 20:15

>墜落事故1週間「お金払って遊覧飛行」証言

ホンダじゃ遊覧飛行は禁止されてないンだが。

投稿: LbyNS | 2015.08.02 20:53

>日本が厳密な意味では主権国家ではないという傍証だと思いますね。

まったく同感です。露骨なまでの主従関係ですね。

>片務性

日米安保を下敷きにした軍事同盟は、仰るように片務性を内在しています。しかしながら、私が思う片務性は、葛城様の言うそれとは見方が大きく違っています。
日本と旧西ドイツが冷戦時代に果たした役割は、極めて大きなものであったかと思います。極東正面とNATO正面という、冷戦の最前線を第一級の工業国としてサポートしました。
現在のドイツの事情は知らないのですが、少なくとも日本が果たしている役割は、変わらず大きなものでしょう。過去のベトナム戦争支援もそうでしたが、最近も中東までサポートしていました。アメリカの世界世界戦略そのものが、日本なしでは成立しないほどのものでしょう。

片務性について、“安保タダ乗り論”で語るのは違うのでないですか。米軍基地を無料で提供し、住民への補償も日本側が行い、首都圏空域を占有され、日本の法規無視を公式に認めてもいます。“タダ乗り”どころか、大変な負担貢献です。この状況を示す良い言葉があります。戦後70年が経っているのに、未だに占領軍そのものです。この主権無視こそが片務性でしょう。他国の主権を踏みつけにする片務性です。
占領軍なら頼もしいかといえば、その強力米軍を日本(自衛隊)が護るよう軍構築が為されてきました。私にゃ、まったく理解できません。ここまで強いられながら、「日本を護ってくれる米軍を、日本は助ける義務を負っていない」とする片務性の説明がです。
それもこれも、日本が主権国家たりえていないからでしょう。清水幾太郎氏の『日本よ国家たれ』のタイトルは、30数年経っても1mmも変わっていないという虚しさ。

投稿: ペンチ | 2015.08.02 21:08

日本の再分配のちぐはぐさの最も大きな部分は年金制度に表れている。「厚生年金の平成23年度収支決算」を見ると、2011年度決算の厚生年金の一般会計より受け入れつまり税が8兆4,992億円、国民年金への税からの支出が1兆8,660億円。保険料の負担とは別に年金受給者への支払いのためにかなりの額の税があてられている。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002h9dp-att/2r9852000002h9hl.pdf

日本の高齢者は自分が保険料の負担をした分だけの年金を受け取っているつもりなのだろうが、実は現役世代の税負担によって年金受給者への年金の支払いが維持されている。これはまずいというので政府は年金支給開始年齢の引き上げ、つまり年金支払額の実質的な減額をしようとしている。それは再分配が公平に行われなければならないという立場に立つならば支持しなければならないだろう。

失業率が今のところ思ったより低下しないが、インフレになりさえすれば、国民の所得が増加し生産性が増加し失業率が低下する。インフレになれば個人にしても法人にしても所得(利益)水準の序列の変化が起きやすくなる。インフレにしさえすれば正規雇用と非正規雇用の人間の立場が入れ替わりやすくなる。そしてそれらの立場が入れ替わりやすくなっているとしても所得増が同時に伴っている。

子育て支援に関わる政府の支出は年金への支出と比較したら非常に小さいので、いまのところ不公平さを指摘するほどの問題になっていない。

http://www8.cao.go.jp/shoushi/budget/pdf/budget/27_yosangaiyou.pdf

非正規労働者の結婚率が低いのは事実としても、非正規労働者であっても結婚して(あるいは結婚せずに)子どもをもうけさえすれば、子育て支援の恩恵は受けることができる。

再分配の不公平さを問題にするのであれば相続税100パーセントを主張しなければいけないし、負の所得税も肯定しなければならない。相続税100パーセントプラス負の所得税が実施されれば、格差の大部分は問題にならないほどに縮小する。

投稿: まえやま | 2015.08.02 21:12

>小型機の専門家によると、点火系統に異常か、操作ミスで出力が低下した。スロットルの位置が何らかの理由で全開でなかったか、離陸後に何らかの理由でスロットルが戻ったなどの要因で、速度が落ちたのではないかと推察しています。

最大離陸重量であの日の気温だとフラップださないと滑走路の距離が足りないという話があって。フラップ出していれば750mで50ft(15m)まで上昇出来たそうだけど、西町サッカー場で撮られた動画みるとフラップが出てる様には見えないですな。
で、揚力が足りないのに、高度が上がらないから機種上げしてさらに失速して高度を落とし墜落ってところじゃないかと。
フラップ降ろさなくても離陸出来ると思っていたか、降ろすのを忘れて離陸を始めちゃったか。

投稿: | 2015.08.02 21:34

>片務性について、“安保タダ乗り論”で語るのは違うのでないですか

ベンチ様、日米安保が含む片務性は日米安保の枠内で語る場合は問題はないのです。両方の政府が了解して条約を結んでおり、双方に利益があるわけですから。
米国から片務性について文句があるなら仰るように返答すればいいでしょう。
私が問題にしているのは日本が主体的に動かない限り主権国家としての片務性は解消されないということです。地位協定にしても思いやり予算にしても米軍基地提供問題や騒音問題、航空管制の問題にしろすべてではないにしても日米安保の片務性にかかわっており、日本が対価として差し出しているものだということです。
このあたりの普通の主権国家として考えればおかしい話だとかなりの人が思っているのではないのですか。しかし、日米安保という枠内では正当化されてしまうわけですし、それは私としても諸般の情勢から致し方ないと思っています。
現状ほかの手段では費用とリスクが大きいでしょうし。

日本が普通の国家としてそれらを交渉によって改定するためには少なくともドイツ並みの国際社会に対する目に見える貢献をしなければならないでしょう。それは直接的な対米交渉だけでなく現状の国連常任理事国が核持ちの戦勝国で構成されている限り国際社会の中で血を流す目に見える行動という点は発言力として無視できないファクターだと思っているからです。

投稿: 葛城 | 2015.08.02 21:40

死者出して文字通り血を流してる国はいっぱいあるけど発言力がある国がどれだけあるのか。ドイツは経済力が発言力。やっぱり自民や外務省や親米保守は湾岸戦争がトラウマなのだろう。金だけで血を流さないとかいう情緒過多の浪花節に弱い。左は左で日本は侵略戦争をアジア諸国に謝らなければならないという違った形の情緒過多の浪花節。どちらも理解しがたい。

アフガニスタン戦争における犠牲者数
http://web.econ.keio.ac.jp/staff/nobu/iraq/casualty_A.htm

投稿: | 2015.08.02 22:12

我々はみな過去を生きている。
といってもタイムマシンで過去に行くという話しではなく、我々に現在起こっている話だ。
というのは、人間の視覚情報が脳で認識されるのに100ms程度かかる。
ということは、目の前で起こったことは、実際には0.1秒過去の出来事ということになる。
ちなみに聴覚は視覚よりも早く認識されるので、より「現実」を認識しているのは聴覚なのだそうだ。
このように人間の脳にはばらばらのタイミングで情報が入ってくるが、これを同時に起こっていること
と認識できるのは脳が補正を行っているからである。3D酔い等はこの補正がうまくできなくなるのが
原因と考えられている。現実というものは本当は存在しないのかもしれない。

投稿: | 2015.08.02 22:38

軽飛行機の場合、フラップを出すと抗力が大きくなって非力なエンジンでは速度が落ちるから、十分な滑走路長が取れる場合はフラップは出さないのが普通じゃなかったっけ。

投稿: | 2015.08.02 22:47

魚が欲しいと言ってる人にリンゴと交換することは片務とは言わない。
それが片務だと思っているのは魚よりリンゴのほうが価値が高いと思い込んでるからである。
しかし、リンゴを捨てるほど持っている人にとってリンゴより魚のほうが価値があるのである。

投稿: | 2015.08.02 22:54

『集団的自衛権無効の却下確定=閣議決定めぐり―最高裁』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150731-00000159-jij-soci
 早くも、神学論争に決着か。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2015.08.02 23:00

>フラップ

微妙なとこなんですが、急いでいたという情報があるから、速度優先で下ろしてなかった、てのが
考えやすいとこですね。
また、フラップの形式にもよります。単純な折り曲げ式とか開き下げ型なら抵抗の方が勝つから
着陸時には使っても離陸時には使いにくい。でも、スロッテッド・フラップとか、張り出し式の
ファウラーフラップなら、割りとよく使います。当方の知識と若干の操縦経験からの憶測ですが。

>1F

・<福島原発3号機>プール内の巨大がれきを撤去
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150802-00000030-mai-soci

これ、毎日の記事なんですが、「燃料棒交換機」の撤去ですね。まずはめでたい。
ところが、これ見つけたMSNの記事では、一部が「熱交換機」になってるんですよ。

そのリンクの記載:

「巨大がれきは、核燃料を移動するための「燃料交換機」という大型設備で、重さ約20トンある。
 プール上をまたぐように設置されていたが、原発事故の際に発生した水素爆発によってプールに
 落下した。当初は35トンあったが、水中カッターなどを用いて20トンまでに減らした。」

「プールには566体の核燃料が残っているが、【熱交換機】は長さ約14メートルにわたって
 横たわっているため、燃料取り出しの妨げになっていた。」

熱交換機ってw あれは一次冷却水と二次冷却水の、文字通りの熱交換機。自動車でいえば
ラジエター。一体、何トンあるかも把握してないのか? クルマで言えば、燃料タンクの
チャチな支持架とラジエター本体を混同してるようなもの。単純ミスだろうけど赤っ恥ですww

投稿: | 2015.08.02 23:10

>日本が普通の国家としてそれらを交渉によって改定するためには少なくともドイツ並みの国際社会に対する目に見える貢献をしなければならないでしょう。

海自で太平洋の安定を守っていることをアピールすればOKです。

ドイツが目に見える貢献をしなければならなかったのは、単にドイツの国家パワーが統一ドイツ構築のために消費され、弱かったゆえ。

交渉は取引ではありません。
国際社会に貢献したからと言って、アメリカや国際社会がその見返りを渡す理由は無い。

投稿: ほる | 2015.08.02 23:28

熱交には大きく分けて板式と多管式があって、みたいなところから解説してやらないと、文系の新聞記者にはわからんかも知れんが、それにしても毎日は科学方面が弱すぎる(理学はまだまし、工学はほんとに不勉強)。

投稿: | 2015.08.02 23:31

>実は現役世代の税負担によって年金受給者への年金の支払いが維持されている。

つまり、現役世代の納税額が問題であって、年金を増やし維持するためには現役世代を優遇せねばならないということ。


現役世代の納税額を増やすには、うずたかく積まれた年金資金を株式市場や少子化対策などで現役世代に渡せばOK。

再配分だの税制だのといった部分を議論するのは無意味。

投稿: ほる | 2015.08.02 23:36

>熱交換器

オーダーレベルの比較でしかないけど、東海村の廃炉中原子炉。

・原電殿東海発電所廃止措置工事
https://www.khi.co.jp/kplant/business/energy/nuclear/abolition.html

750トン×4ってw

1FのGE-Mark1は正確には判りませんでしたが・・・

投稿: | 2015.08.02 23:37

念の為・・・

東海原発はそもそもガス冷却炉なんで、出力の割に熱交換器が重い(効率が相対的に低い)
けど、オーダー的には1Fのマーク1の熱交換器が30トンってのはあり得ない。

っていうか、設備図ちょっと見ただけで、熱交換器がステンレスバケツみたいな燃料プール
まで飛ぶはずないんだけどww

投稿: 投稿: | 2015.08.02 23:37 | 2015.08.02 23:51

迷惑車両におじさんがとった行動が話題 周囲の女性から大歓声
http://news.livedoor.com/article/detail/10419316/
いや、変身したらこの程度じゃすまないはず。

投稿: | 2015.08.02 23:52

【激怒】酷評の映画『進撃の巨人』スタッフが大人気なくブチギレ「じゃあハリウッド映画だけ観ればいいよ!」
http://buzz-plus.com/article/2015/08/02/attack-on-titan-movie/
一度目は喜劇として、2度目は悲劇として。
2度目となるとさすがに炎上商法といわれても仕方あるまいw
うーん、たしかに立体機動戦のシーンは進撃の肝なのにヤバイな。
池で溺れている人にしか見えないwむしろこのシーンは人物をスパイダーマンのようにCGにして、顔のアップだけ
カットインすれば躍動感が出ると思うんだが、古きよき「特撮」にこだわりすぎたのか。

投稿: | 2015.08.03 00:39

>十分な滑走路長が取れる場合はフラップは出さないのが普通じゃなかったっけ。
フラップ無しでは50ft(15m)の高さに達するまでに必要な滑走路の距離は3300ft(1006m)で、調布の滑走路では足りないそうで。
そして、マニュアルではフラップを出したShort Field Takeoffを推奨してるんだそうです。

>微妙なとこなんですが、急いでいたという情報があるから、速度優先で下ろしてなかった、てのが考えやすいとこですね。
しかも直前に乗る機種を変えたそうですから、じっくりと重量計算(=離陸距離)とかも確認しなかったのかも。気温の低い時にそれで飛べたとかいう経験からいけると判断したとかもありそうで。

投稿: | 2015.08.03 00:48

投稿: | 2015.08.02 23:10さま及び他のみなさま
>単純ミスだろうけど赤っ恥ですww
というか、
>核燃料を移動するための「燃料交換機」という大型設備で
これを書いた時点で、漢字の意味を考えて違和感をもたなかったら、日本人じゃないです。
施設に対する知識の有る無しではなく、単純に「言葉」として、「チョットマテ」とならないと変です。

投稿: | 2015.08.03 07:20

「熱交換器」と「燃料交換機」で誤解がありました。
失礼しました。
2015.08.03 07:20のコメントは取り消します。

投稿: | 2015.08.03 07:22

>投稿: 英知の人・エイチマン さま| 2015.08.02 23:00
いや、これだけじゃ、終わらんでしょう・・・

これ、「却下」だから、訴訟を行う形式要件が満たされていない(原告適格や訴えの利益がないとかじゃないかな?)
という判断でしょう(記事によると、一審も二審もそのようですね)。
よって、当該閣議決定が合憲か否かという実体問題については、審理も司法判断も行われていないことになりますね。
ゆえに、限定的な集団的自衛権につき、違憲ではないという判例として扱うことはできないと思われます
(集団的自衛権の合憲性問題そのものについての判断は横において、
 この判決自体に、議論を終わらせるような先例としての決定的価値はないんじゃないかな・・・)。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2015.08.03 07:29

>投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2015.08.03 07:29
ありゃ、時事の記事だと、最高裁は「棄却」になってる・・・
(この件、実体判断するなら、小法廷じゃ無理なはずだし、おかしいですね)

>集団的自衛権訴訟 原告の敗訴が確定(NHK 2015/07/31)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150731/k10010174111000.html)
ただ、NHKの記事だと、最高裁も、形式要件で撥ねていますね。
ですので、いずれにせよ、先のコメントの結論は変わりません。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2015.08.03 08:04

>片務性

そもそも同盟(集団的自衛権)は他人の戦争に口出す権利。
戦敗国だから、いつ刃向かうか分からないから「口出すな」ですよね。米国に駐留とかできるはずもない。

よわっちぃ属国に他国に粉かけてきた時、本国がいちゃもんつけにいく。
日本が撒き餌で、食いついてきたら美味しく頂くのがアメリカでしょう。
めんどくさい時はほっとく。

めんどくさくなってきたんですよ。

投稿: たつや | 2015.08.03 09:56

>カワサキ
ラコタは最盛期を過ぎているので、あるとしたら、イギリスへ輸出が始まったマリンスペイの部品でしょうか?
順位だけしか書いてないので、相対として上がった可能性もあり、金額の変動まで見ないと、ちょっと……。

投稿: いーの | 2015.08.03 10:27

>何も英米相手に戦争始めることはなかったよね

対蘭だけで、インドネシアだけ取ればよかったじゃん説はよくきかれますね。
まあ、仏領インドシナや満州以外の大陸からの撤退方向を示さないといつかは避けられなかったと思いますが。

投稿: | 2015.08.03 12:32

>※ 銃消音装置の登録件数、1年で4割増 規制緩和など受け 米
ショートバレルライフルを民間人が合法的に所有するための抜け道のひとつです。

投稿: ちきてり | 2015.08.03 22:19

『白骨街道 インパール』
http://www.jiji.com/jc/v4?id=atw70shogen1507imphal0001
 失敗の典型のように言われるインパール作戦だが、その参戦軍の最後衛を担った兵団は、一人の餓死者も出さず、主力の残した負傷者を収容して、整然とチンドウィン川を渡って帰って来た。兵団長は宮崎繁三郎少将。後に、末期のビルマ方面でも師団長として英軍の重包囲を突破して脱出を成功させたビルマ戦唯一の不敗の名将である。

 宮崎繁三郎にしろ、根本博にしろ、ラバウルを守り通して8万将兵を玉砕から救った今村均にしろ、硫黄島の栗林忠道にしろ、こういう将官ばかりだったら、今も「国軍」と誇りを持って語れるのだが。如何せん、冨永や花谷のような輩が陸軍の典型的な将官になってしまった。(昔、就職活動の際、エントリーシートの尊敬する人物の欄に「宮崎繁三郎、今村均」と書いて、採用担当者から「君は、随分懐かしい人の名を知っているね。」と言われた。落とされたけど。)

投稿: 英知の人・エイチマン | 2015.08.03 22:53

『自衛隊に声楽家が入隊 鶫真衣さんの役割って? 国民との架け橋って何だろう』
http://blogos.com/article/125952/
>ところでこの歌姫殿も宣誓はされたそうです。
「自衛官になる際、危険を顧みず、身をもって責務を果たすと宣誓した。「すぐには言えない言葉だったけど、訓練を重ねて自覚に変わった」と振り返る。」(前掲神戸新聞)
どこまで本当に自覚しているのか、ホルムズ海峡までいくことを想定しての自覚なのかが問われているのですが、音楽隊だから戦地に行かないだろという認識だったらお粗末です。

 あのー、ホルムズ海峡で行うとされたのは掃海活動で、それは海自の仕事。まいちゃんは陸自なんだが、この記事を書いた猪野亨という弁護士、分かっているのか?海自と陸自の区別もできない程度の認識で偉そうに意見発表しているなら、それこそが「お粗末」というものなんだが。
 で、猪野弁護士は『自衛隊は冬の時代 志願者が減少するのは必然 法科大学院制度や裁判員制度の惨状からの考察』と、ご自分のブログで北新の記事を引用して、
>それでも近来の数値として、「部隊勤務の基幹隊員を構成する「一般曹候補生」の2014年度の道内志願者数は、前年度比15%減の2586人に落ち込んだ。」
 と書いている。
 だが、防衛白書を見ると、問題の25年度の一般曹侯の競争率は陸海空平均で「9.1倍(女子24.7倍)」
 一方、猪野弁護士が引き合いに出した法科大学院の競争率は、制度創設当時の16年度の13倍から、25年度には僅か3.3倍に転落。創立時のたった19%。しかも、これは全国平均で、定員に満たない学校の廃校・募集停止が続出。
http://eic.obunsha.co.jp/viewpoint/20130603viewpoint/html/1
 どう見ても、数値的に同列にはなりませんわな。
 法科大学院の落ちぶれようは、まぁ知ったこっちゃないけど、失敗した法科大学院を無関係に自衛隊に結び付けてこき下ろすのは、この弁護士の知性に重大な問題があるからとしか思えない。
 おまけに、観閲式のPR動画を見て、
>流れる音楽は(13分30秒あたりから始まります)、「陸軍分列行進曲」、「軍艦行進曲」、「空の精鋭」ですが、一体、いつの時代なのっていう感じです。
 「空の精鋭」は、戦後の曲です。念の為。しかし、日本の知識人が好むドイツでは、未だにヴェアマハトどころか、フリードリヒ大王大王時代のプロイセン軍歌が現役なんですけどね。ドイツ連邦軍軍楽隊の演奏風景見ると、制服以外は全くヴェアマハトのまま。噂によると、ドイツ連邦軍の将校名簿には、第二次大戦どころかプロイセン時代、甚だしくは神聖ローマ帝国時代の将官と同じ姓が並んでいるらしい。

 この週末、パブ弁!さんを横須賀にご招待できなくて残念でしたw。洗脳して法曹界に一人ミリヲタを作る計画は、かくしてあえなく挫折しましたww。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2015.08.03 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空白の16時間:

« ポチよ、従米ポチよ | トップページ | 邦画を見ないわけ »