« 空白の16時間 | トップページ | 暴力の放棄 »

2015.08.03

邦画を見ないわけ

※ 小型機墜落1週間 生存者聞き取り 重量や加速、負の連鎖か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150803-00000051-san-soci
*点火プラグに異常?小型機、指定場所で点検せず
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150802-OYT1T50094.html?from=ytop_main3

 事故直後のニュースで、「離陸後1分も飛べなかった」と散々報道されたでしょう。でもあれは、われわれから見ると変な話で、むしろ離陸後数十秒飛んだという事実をこそ見るべきで、テレビでやった、同時刻帯に飛んだ別の機体との軌跡の比較にしても、一定時間、飛んだという事実は重いわけです。でも上がれなかった。
 あれがシンプルに重量オーバーなら、もっと早い段階に高度を下げて、その公園なりに突っ込んでいたかも知れない。ただ、失速による墜落にはタイムラグがあって、大型機で言えば、ポトマック川墜落事故として知られるエア・フロリダ90便墜落事故の場合、離陸して直ぐスティックシェイカーが鳴るんだけど、それでも滑走路長と同じくらい飛んでポトマック川に突っ込んでいる。これは、エンジンは問題無かったけれど、主翼が揚力を得られずに、でもそれだけ飛んで墜ちたというケースです。
 エンジンの出力が上がらなかったということなのか、それとも出力が足りなかったということなのか、この辺りは言葉の綾なれど、微妙な原因になるでしょう。

※ ジンバブエの人気ライオン射殺に非難轟々
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/44446
*人気ライオンの兄弟も犠牲に?安否めぐる情報が錯綜 ジンバブエ
http://www.afpbb.com/articles/-/3056212

 ライトアップ、ワロタw。米帝さんは、アフリカの辺境で、たかがライオン一頭殺された程度のことで大騒ぎしてくれるが、同じく中東の村で、結婚式のお祭りにUAVが放ったヘルファイアが突っ込んで、集まった親族友人が皆殺しにされても気にも留めない。

※ 【激怒】酷評の映画『進撃の巨人』スタッフが大人気なくブチギレ「じゃあハリウッド映画だけ観ればいいよ!」
http://buzz-plus.com/article/2015/08/02/attack-on-titan-movie/

*実写版「進撃の巨人」は脚本シナリオも割と最高だった話(注意ネタバレ全開)
http://togetter.com/li/855827
*俳優の加藤武さん死去 「犬神家の一族」で警察官役
http://www.asahi.com/articles/ASH815TCXH81UCLV00D.html?iref=comtop_list_obi_n04

 進撃の評価はしません。実際に観たら、こういうのもありかなという出来映えかも知れないし。

>みんな映画はハリウッドがいいんだね! じゃあハリウッド映画だけ観ればいいよ!

 はい。その通りです。年間、映画館に行ける回数が限られているのに、たぶん駄目だろうな、と思える邦画は行けないじゃないですか。それに、これは日本の配給システムの癌だけど、邦画は当然日本上映が先行するw。自分で行かなきゃ出来は解らない。でも洋画は、だいたいに於いて日本が最後の封切り。南極や北朝鮮より遅いw。だから、洋画の前評判はある程度入って来た上で見に行ける安心感がある。

 私が邦画を全く見なくなったのは、絶叫邦画に疲れたからです。市川崑作品って、滅多に絶叫はしないんですね。金田一探偵は絶対に叫ばない、怒鳴らない。加藤武さんが叫ぶ時は、いつもの決め科白だったりそういう役回り。とか、怒鳴っても短い。
 それが、ここ四半世紀の日本のアクション映画の場合、意味も無く必然性もなくとにかく出演者が絶叫しまくる。延々と絶叫しまくる。「日本のいちばん長い日」の予告なんて、逃げ出したくなったもん。にっぽん偉い! 本当はみんな戦争を止めたかったんですう!(>_<)な、脚本の超絶出鱈目さもさることながら!
 邦画関係者は、毎度毎度、あんな絶叫しまくりのシーンを継ぎ接ぎした宣伝を延々流して、視聴者に受けると勘違いしているとしたら、それは日本人の知的レベルをバカにし過ぎているでしょう。

 邦画に登場する軍人、自衛官、とにかく怒鳴りまくり、叫びまくり。喚きまくりの阿鼻叫喚地獄。日本のアクション映画って、最強絶叫計画みたいなものですよね。あれが嫌で見なくなりました。正直、ここ20年日本でアクション映画とかSF映画とか撮って来た監督はみんな氏ねばいいのにと思っています。固有名詞出さないけど。監督が誰かを聞いただけで、いつもげんなりしてます。ああ、また日本SF映画界の巨匠かとw。全編これ絶叫に継ぐ絶叫の名シーンが見られるんだな、と。
 絶叫シーンしか描けないタコな脚本家に、絶叫することが演技だと勘違いしている大根役者に、絶叫だけが取り柄の大御所監督。誰がこんなのにお金を払うんですか? 話題先行で、演技力ゼロのアイドルをキャスティングしたり。
 ハリウッドの大作が金掛けてどうのこうの以前の問題でしょう。邦画が抱えている問題は、予算がどうのこうのじゃない。進撃なんて原作も売れているんだから、出そうと思えば、ハリウッド並の予算は出るだろうし、実は日本で撮る必然性すらない。ハリウッドに版権だって売れる。

 ここしばらくで嫌になったのは、れいの説教ガンダム。あれ、同時に絶叫ガンダムなんですね。日本のアニメは、割と絶叫脚本とは無縁だったのに、説教と絶叫が合体したらただの拷問ですorz。アニメをあれで撮るのは本当に勘弁して欲しい。

※ 被爆者講話:校長が中止要請、県内の公立中 日本のアジアへの加害責任や原発に触れ /長崎
http://mainichi.jp/edu/news/20150731ddlk42040322000c.html

 これは変なニュースで、NHK長崎が最初サイトに上げたんだけど、それはなぜかあっという間に削除されて、しばらくソースが行方不明になって、毎日新聞が書いたものだから、どうやら事実だと解った。それにしても、1年も前のニュースです。
 ちなみに、その削除されたNHKの元記事は、ハフ・ポストがキャッシュを取って公開していますが。

 79歳ということは、その被爆当時は10歳前後なんだよね。そういう焼け跡世代が語り部として公教育の現場を渡り歩いているというのはどうなんだろうと思いますが。

※ 予備自衛官の志願者を増やすための「PR」
http://blogos.com/article/124881/

>なぜなら、「あなたたちは使い物にならないから!」です。

 言っちゃ何だけどこれは嘘w。俺は経理だからソナーが何かなんて知らない、というネイビーは大勢いるし、警察ほどではないと思うけれど、その体型じゃ走れないでしょ、というアーミーはいるし、実弾訓練が大嫌いな自衛官だって大勢いる。任務と言えば、スコップで災害派遣することだと思っていた九州の部隊は、海兵隊化構想でベテランが大勢メンヘルになって首を吊った。
 世間のイメージにある、「戦う兵隊」としての自衛官は、全体の数から言えば、3、4割くらいでは無かろうか。 

↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 人気の「ヨドバシ.com」、amazon、楽天と徹底比較してみた
http://hbol.jp/53235
※ 「自転車操業」社員も気づかず…マウント社破綻
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150803-00050029-yom-soci

※ 富士重、スバルのサプライヤー各社に従業員の公平な待遇求める
http://jp.reuters.com/article/2015/08/02/japan-subaru-idJPKCN0Q70Y720150802

※ 日本、北朝鮮に逆転負け サッカー男子・東アジア杯
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDH02H7L_S5A800C1UU1000/

※ 上西小百合議員 セクシー撮影に挑戦し「満足のいく写真に」
http://www.news-postseven.com/archives/20150803_339685.html

※ コーラを飲んでから1時間以内に我々の体に何が起きるのか?
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52197705.html

※ 前夜の夕食後重量 76.5キロ

 それが、土曜の深夜2時頃、両足が攣って死にそうになったんです。両足とも、太股からつま先までというのは初めてでした。とにかく猛烈な痛みで、20分くらい呻いた。何しろ土曜は暑くて、そんな中で1万歩以上歩く羽目になったので、ひょっとしたら脱水症状が原因だったのかもしれないんですけれど。それでも土曜夜歩いた後に、寝るまで1リットル前後の水分は補給したんです。
 一晩明けても、まるで肉離れを起こしたみたいに痛かった。

* 日曜午後、溜まった新聞を抱えてニコタマ往復。高島屋6階のソファで新聞を片付け、好日山荘を覗いてから帰宅。帰宅してから、丸井にNorthfaceが入っていることを思いだして訪ねてみる。ポンチョが一点だけ残っている。他社ブランド品より明らかに重いが、これがべとつかないための工夫だとか。色も地味で全く好みでは無かったけれど、地元経済への貢献と割切って買う。楽天価格の倍、たかがポンチョなのに結構なお値段だった。

 夕食後、津田山サンクス往復。サンクスでお茶しようとしたら、レジの女子校生風バイトの女の子たちが突然逃げ出す。ふと見上げると頭上でコガネムシが舞っている。女の子たちがキャーキャー言いながら捕虫網を持ち出すんだけど、結局店内で行方不明に。コンビニって捕虫網必須なのね。

※ 有料版おまけ それは実に振り込め詐欺の如く

|

« 空白の16時間 | トップページ | 暴力の放棄 »

コメント

※ 予備自衛官の志願者を増やすための「PR」

やる気の無い若者を徴兵しても使い物にならないと言いながら、
やる気の無い若者をスカウトしたらそれは訓練で使い物になると言う。
記事の前段と後段で主張に矛盾があるんだがなあ。

投稿: 丸ぼうろ | 2015.08.03 12:23

自分は足攣りが持病で一日おきぐらいに死ぬほどの目にあってたんだが、コレ↓が劇的に効いたな。今では年に2,3回しか足が攣らない。

http://matome.naver.jp/odai/2137452232702962701

投稿: pp | 2015.08.03 12:27

>>俺は経理だからソナーが何かなんて知らない、というネイビーは大勢いるし、

記念行事でお飾りの74式を見たお父さんから「戦車の横に付いているあれ(発煙弾発射機)は何に使うんですか?」と聞かれて、
そこにいた陸曹5名くらいが「いや、我々は職種が違うので、ちょっと」と返答したことならありました。
でもそれで日々の訓練にも業務にも何ら影響しない。どこの国の兵隊さんもだいたい似たようなものだと思います。

投稿: 丸ぼうろ | 2015.08.03 12:32

>Amazonは未だに分割払いすら出来ない。

私は借金嫌いなんで絶対他でも使いませんが、キャッシュカード決済でリボは使えますね。

投稿: | 2015.08.03 12:41

>日本映画

今夜の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」は映画監督・紀里谷和明氏が登場!
とのことです。

投稿: | 2015.08.03 12:42

>予備自衛官
どこの国でも軍隊は自己完結した官僚組織。どんな人材だって、極端なヒッキーや基地外でもなければ必ずどこかに納まるはず。今の軍には、筋肉よりも反射神経とそれぞれの専門知識が必要なはずで、むしろ、筋肉脳なバリバリ体育会系の方が不要かも知れない。

>コーラを飲むと
これ、コーラに限らず全ての甘いものに通じる話でしょ。なのに、なぜ甘い果物を摂るのは危険だとか、炭水化物は体内で爆弾に変化するとか言われないの。第一、佐藤を使ってないコーラだったらどうなのさ。炭酸飲料とかを変に危険視する、放射脳と根が一緒の話ではないか。

>進撃の巨人
出演者が兵士に見えない。細くて弱々しい。旧日本兵でさえ、体格は現代人より背は低いし、体重だって少なかったにもかかわらず、補給が続いていれば、よく肥えて如何にも兵隊って感じがしてた。でも、この映画の出演者は、渋谷か原宿を歩いてる普通の若者と何ら変わらない。

投稿: | 2015.08.03 12:48

>79歳ということは、その被爆当時は10歳前後なんだよね。そういう焼け跡
世代が語り部として公教育の現場を渡り歩いているというのはどうなんだろうと
思いますが。

被爆体験を語るのはけっこうだが、加害者としての日本と原発は余計だな。この校長はよく止めた。偉い。
因みに、NHK BSプレミアムのドラマ、「だから荒野」(原作は桐野夏生)は、前半はロードムービー風、後半は長崎原爆の語り部の物語だった。語り部の 品川徹は、自分の担当の日でもないのに毎日やってきてウザがれている。役所の人から他にも喋りたい人がいると諭されても無視。現実にこういう迷惑な語り部がいるんですな。

それから、映画の話し。
予告編というのはCMなので声を張り上げているところが使われるのは当然でしょ。

投稿: 葛飾八幡太郎 | 2015.08.03 12:58

>何しろ土曜は暑くて、そんな中で1万歩以上歩く羽目になったので、
>ひょっとしたら脱水症状が原因だったのかもしれないんですけれど

やっぱり、ハイドレーション・パックが有効な状態だったのでは。

投稿: | 2015.08.03 13:37

>ひょっとしたら脱水症状が原因か?

水だけ補給しても、電解質(ナトリウム、カリウム)が補給されないと水中毒になる。
500ccペットに1L100円で売ってる濃縮還元の100%ジュースを1/3程度入れ、塩1gとポッカレモン少々を足せば、ナトリウムとカリウム入りのハイポトニック飲料のできあがり。

投稿: | 2015.08.03 13:58

↑ あと、残りは水を入れる、でした。

投稿: | 2015.08.03 13:59

絶叫するようになってしまったのは、「日本の中心で愛をさけんだヤツ」がいたからじゃない。
邦画は詳しくないが、それまでは絶叫系ってそんなになかったと思う。
この「叫び」っていうのは要するに「泣き」のタイミングを観客に知らせているんだよね。
「さあ、どうぞ泣いてください」って。
まあ、観客をバカにしているとも言えるが、結果としてそれを望んだ観客にも原因があるんじゃないか。
この構図、実は音楽にも言えて、洋楽ファンと邦楽ファンの間には深くて暗い川が流れている。

ただ、最近はこの見方が間違いだったと気づいた。
それは春先に放送されていた是枝監督の「そして父になる」を見たからなんだが、これはすごく良かった。
バカにしていてごめんなさいだった。映画を見に行った知人からすごく良かったと聞いてはいたんだが、
それでも映画館に見に行くほどでもないだろうと思っていた。恐らく彼の最新作も傑作だろうとは思うんだが、
この主の感動はむしろこじんまりしたテレビ向けなんじゃないだろうか。
金をかけなくてもこうした作品が作れるんだから、SFXばりばりのアクション物なんかは原作供給事業に専念し、
製作はハリウッドにまかせて、日本はこういうのに注力すべきだろう。


昨日、進撃は立体機動戦描写が肝だと書いたけど、実はこれアニメ製作以後の話なんだよね。
原作も知らず、最初にアニメを見たときにこれはすごいことになりそうだと感じたのは、特にオープニング映像
における立体機動戦の描写とテーマ音楽による躍動感だったから。これは放映当時書いたと思う。
しかし当然、原作は漫画だからその「動き」自体は想像でしかわからない。

したがって、アニメ製作前に実写版が作られていれば、変わった可能性があった。
逆説的だがアニメが先に作られてしまったことで、立体機動戦描写が重要であることに気づかされてしまった。
アニメがなければ、ここまで話題になることもなく、実写版が作られることもなかったかもしれない。
アニメはこの描写がほぼ完璧だったため、実写版は大きな矛盾を抱えることになった。
すなわち、作品の肝である立体機動戦に焦点を当てずに作品を作るという矛盾である。
だから、ストーリーに焦点を当てる必要性があったのだろう。登場人物等の大幅な改編というのはこの必要性
の結果であって、決してキャラクターありきではなかったのだろう、とは思う。

では、そのストーリーはどうなのかというと見ていないので評価できない。
実写版は原作が完結していないにも関わらず、後編で話を収束させるという。
このことからも単に原作の実写版というのではなく、アナザーストーリーなのだろう。
問題はそのストーリーに改変してまで描く価値があるものになっているのかどうかであろう。

まあ、ここは町山さんの責任だよねw
と、逆にここまで書いたら見に行かないといけないかなあ。

ちなみに先日、ウタ丸師匠の評論待ちと書いたけど
今週末の師匠の映画批評は「偶然」町山さんが1万円払って「実写版進撃の巨人」になりましたとさw

投稿: | 2015.08.03 14:20

説教ガンダムって具体的にどの作品なんだ?

投稿: | 2015.08.03 15:09

>捕虫網
そこで、ふところから割り箸を取り出し、空中を舞うコガネムシをさっと挟んで捕まえれば
あなたは女子校生たちの伝説的勇者として語り継がれたことでしょう。
いや、なんで懐に割り箸を持ち歩いてるかは知らないけど。

分業の徹底で思い出したのが、ハリウッド映画ばりに転送装置らしき機械が故障して
計画責任者が「エンジニアはいないのか」ってそこらじゅうの人間に聞いて回るCM。
特に白衣の科学者風おっさんが「私は健康管理センターの」とかいうのが笑えた。
落ちで、ピザ屋の配達人が修理しちゃったらすごいんだけど。

フォーラムエンジニアリング CM(TVCM) エンジニア募集中 ~偉大なる発明篇~
https://www.youtube.com/watch?v=q71TCzq4vrQ

投稿: | 2015.08.03 15:39

> 説教ガンダムって具体的にどの作品なんだ?

まぁ1stの頃から説教臭い感じはあったからなぁ。特にゼータとか、Vとか。

投稿: | 2015.08.03 15:57

日本のいちばん長い日は、ほぼ事実ですが?

投稿: | 2015.08.03 16:01

「貴様らは役立たずの豚野郎だ」って罵るのは新兵教育の基本だと思ってたんだけど、映画の見すぎかw
でも、学校も会社もみんな志願して行ってるわけじゃないよね。8割は仕方なく行ってる。
あ、そうか、だから役立たずが多いのかw

ところで、日本にSF映画の巨匠なんていたっけ?
いや、日本の監督を揶揄してるんじゃなくてほんとに思い浮かばないんだけど。
というかそもそも日本の映画にSFの名作ってあったっけ?(個人的な理由で「復活の日」は好きなんだけど、
名作かどうかはわからない)
特撮やSFアニメの名作ってのはあるのかもしれないけど、純然たる実写SFの名作ってあったかな。
でもね、日本でもSFの名作は作れると思うんだよね。ただ、それはハリウッド的なSFじゃなくて
「ラ・ジュテ」のようなもっと内省的、哲学的なSFになるとは思うんだけどね。まあ、ヒットは望めないと思うが、
のちの時代から日本のSF映画の金字塔と呼ばれるような作品は作れると思うよ。

投稿: | 2015.08.03 16:26

>足攣り

ウォーキング時にも漢方薬の芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)を持って最後はヤクに頼ります。
実際、周辺に人の少ない辺鄙な処の登山で足が攣ったらえらい事です。
(2回経験した時は大事にはいたらなかったが下山時間けっこう遅れた)
http://shinhaiurawa.fan-site.net/toko/tsumura68.html

投稿: 演歌なとりうむ | 2015.08.03 16:28

ご服用されているメトグルコを取り扱っている会社の者です。脱水気味の状況にあったとの記載がございましたので、気になりコメントを致しました。今回の症状ですが、もしかすると乳酸アシドーシスが起きていた可能性が考えられます。痛みが継続しているようであれば、早急に受診される事をお勧め致します。

投稿: | 2015.08.03 16:32

>>※ ジンバブエの人気ライオン射殺に非難轟々
>>http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/44446
>>米帝さんは、アフリカの辺境で、たかがライオン一頭殺された程度のことで大騒ぎしてくれるが、同じく中東の村で、結婚式のお祭りにUAVが放ったヘルファイアが突っ込んで、集まった親族友人が皆殺しにされても気にも留めない。

私もCNNとかで余りにもこのネタを引っ張りすぎるので、大石先生と同じ感想を持つに到りました。
パキスタンで無人機に家族を殺された子供が毎日空を見上げて「今日は曇っているから無人攻撃機は来ない」
「今日は天気が良いから外に出ない」と呟いている話なんか、アメリカ人は見向きもしませんしね。

投稿: | 2015.08.03 16:46

>乳酸アシドーシス

 なるほど。今度主治医に相談してみます。

投稿: 大石 | 2015.08.03 16:49

足攣りの対応方法
身長体重が同じくらいなので、健康面のレポも興味深く拝見してました。

自分も、最高気温38度程度、直射日光の当たる炎天下、高温下で10時間程撮影をしていて、足がつってしまうことが有り
支障が有るので色々調べてましたが、あっさりと解決しました。

カルシウム/マグネシウムのカプセル錠を規定量飲みます。
2~3日でつることが無くなりました。
飲んでいるのは、健康食品会社の60日分600円位の安い物です。

血糖値が気になる方は、スポーツ飲料は止めて、水と上記の錠剤をオススメします。

投稿: 石野 | 2015.08.03 16:52

>被曝

政治的な話をした演者が悪いと言ってる人もいるが、政治的でない講話ってなに?例えば日本の美しい伝統って話も充分に政治的なのだが。政治性を責める人は自身の政治性の自覚にかけがち。

投稿: | 2015.08.03 18:50

>「日本の一番長い日」
息子が見たがったんですが、家内と「昔の奴見た方がいい。」で意見が一致してDVD借りてくることになりました。
加藤武さん追悼にもなりますし。合掌。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2015.08.03 19:49

『【ティーンズ ソウル】高校生が安保法案反対デモ 「安倍晋三から日本を守れ」と叫ぶ』
http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/02/t-ns-sowl_n_7921502.html?utm_hp_ref=japan
 早いとこ、通過儀礼を卒業しとけよ。門閥貴族がラインハルト・フォン・ローエングラムを罵るがごとく、安倍総理を罵るのは快感を覚えるだろうが、禁断症状が出る前にヤク断ちしないと、人生を棒に振るぞ。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2015.08.03 19:49

>日本の美しい伝統って話も充分に政治的なのだが。

そこに政治を見いだすのは反日差別に熱心なレイシストのみ。

お前の差別心を反省せよ。

投稿: ほる | 2015.08.03 20:17

> 政治的な話をした演者が悪いと言ってる人もいるが、

そんな人いたっけ? ここのコメント欄の話じゃないの?

投稿: | 2015.08.03 20:19

『敗戦から70年 日本とドイツの異なる戦後』
http://www.huffingtonpost.jp/toru-kumagai/70-years-after-war-germany_b_7919994.html?utm_hp_ref=japan
 まだこんな、西尾幹二の『異なる悲劇 日本とドイツ』によって暴かれた嘘を……
 この執拗さには、ヨーゼフ・ゲッベルスも裸足で逃げ出すだろう。「嘘も百回言えば、真実になる。」を実践している。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2015.08.03 20:20

『トム・クルーズ氏、映画「トップガン 2」の出演は CG では無く本物の戦闘機を使う事が条件』
http://news.militaryblog.jp/e682233.html
 おら、中佐くらいになったダニエル・キャフィが登場する A Few Goodmen 2を見てえだ。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2015.08.03 20:25

>民主・岡田氏、朴大統領と会談 首脳会談を要請か

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6169338

また、余計なことを喋りそう・・・

>燃える瓦も粉砕! ベラルーシ「空挺部隊の日」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150803-00000033-jij_afp-int.view-000

じえーたいも、駐屯地祭でこのくらいやらないと(^^)

投稿: KU | 2015.08.03 20:31

>>予備自衛官の志願者を増やすための「PR」

>記事の前段と後段で主張に矛盾があるんだがなあ。

ホント、論旨が乱れています。これを読むと、職場に昔いた固陋親父を思い出します。
「これはAとすべきと思います」
親父「そんなアホなやり方、どこもやっとらんわい」
話は変わって
「これはBとすべきです。どこもそうしてます」
親父「他所は他所、うちはうち」
みんな、ポカーン。

投稿: ペンチ | 2015.08.03 20:40

>「日本の一番長い日」
加藤武さんは内閣書記官長の迫水久恒役でしたよね。先帝陛下のお言葉の後に涙を拭いながら
「時間がないんだ」という演技がなかなかだったという記憶があります。昭和の名優に合掌。
河出書房文庫で迫水氏の「大日本帝国最後の四か月」が復刊されましたね。あの終戦の詔勅は彼の手によるものか、そうでないのか。諸説あったように思います。

投稿: Hz | 2015.08.03 21:21

ところで、
”Gate 自衛隊かの地でかく戦えり”
てアニメあるんですが、大石先生いかがでしょうか。

投稿: | 2015.08.03 22:22

調布事故でいろいろな意見が書き込まれていますが、自家用機は満タンでもいつでも安全なはずとか、もう、CAB試験官がいたら、即フェイル、到底実技試験にはたどり着けそうもないトンデモ意見も。あのなぁ。飛行機は家電製品じゃあない。どんな飛行機も離陸データすらろくに出さずに行き当たりばったりで飛ぶ奴なんて、死んで当然。やっちゃいけないことをやったら確実に死ぬのが飛行機ですよ。ていうか、飛行準備は天候確認して、フライトログ作ってプランをファイルしたら、あとは機体の整備状況の確認とそれだけだろうが、重要なのは!!

本来は、算出した離陸滑走距離が調布の滑走路長と比較して合理的なものか、余裕を加味して考えるものです。あんな滑走路のエンド ギリギリで浮揚するなんて、YouTubeの基地害ロシア機だけかと思っていたら、国内にもいたなんて驚きです。あんな飛行機飛ばして無事か否か賭けるなら、先物取引で大穴当てる勝負に出る方がマシなくらいですよ。

投稿: | 2015.08.03 22:57

>ていーんず そうる

金持ち高校生の道楽ですねえ。
こういう活動に参加する時の交通費や熱中症対策の飲料費は、自分で汗を流して稼いで金で行ってほしいですね。

いやね、クソ暑い中、熱中症で死ぬんじゃないかって思いながら稼いだ金を、掛けるだけの価値があるのかを身をもって学んで欲しいのですよ。

日雇い労働1日で稼げる金ですけどね。Tシャツの背中に塩を噴くほどの汗を流して稼いだ金をコレに使えるかい?

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2015.08.03 23:23

>阿鼻叫喚地獄
強く同意・・リアル感ゼロですね。

>予備自衛官の志願者を増やす
徴兵は不要だけど徴用は必要かも?

壇蜜さんが陸海空の募集動画に出演して
ますけど、誰の推薦なんですかね?

投稿: 御用商人 | 2015.08.03 23:32

私はわりと邦画も好きでちょくちょく見ますが、そんなに絶叫してるかなあ。そういう印象はあまりなかった。流石に私もアイドルみたいなのが主演の映画はそれほど見ないから、知らないだけかもしれませんが。

投稿: ピンちゃん | 2015.08.03 23:35

>ていーんず そうる

かつて、大英帝国チャーチル卿曰く・・・(略

ちなみに彼の言葉ではないらしいですがw

要は、文字創造以来の言霊、

【近頃の若者は・・・(以下略】

かつて、この言霊を明快にユーモアで切って捨てた坂井三郎様は
毀誉褒貶あれど、やはり唯者ではなかったw

投稿: | 2015.08.03 23:49

 山本五十六さん、生きている間に、
「今時の若者は等と申すまじく候」
 とか書いたらしいけど。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2015.08.04 00:03

 で、もう少し「弁護士 猪野 亨のブログ」をヲチしますが、
『自衛隊って帝国軍隊なの?』
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-581.html
 法的には別の存在なんですがね。
 しかし、抜刀隊(陸の行進曲)や軍艦行進曲(海の行進曲)をつかまえて、
>敢えてこのような曲を用いているのでしょう。日の丸・君が代が未だに国旗・国歌として用いられているのと全く同じです。
 あのー、日の丸・君が代を嫌うのは個人の自由だとしても、世の中にはご自分とは違う歴史認識やモノの見方をする日本人がたくさんいて、それは既に日本国民の中で少数派ではないということを知っておいた方がいいと思いますね。独りよがりは、見ていて滑稽ですよ。私は、祖父や親父の世代が誠を捧げた国旗日の丸、命を懸けて歌った国歌君が代が今も守り継がれていることを誇りに思っていますよ。

>あの出陣学徒壮行会の映像と、自衛隊の観閲式が重ならないのでしょうか。
> 未だにあのような曲を用いているその精神が理解できません。
 重なるのは勝手ですが、私には行進曲一つで騒ぐ猪野弁護士の精神が理解できません。
 札幌の近くの真駒内には第11戦車大隊が駐屯していて、陸軍戦車第11連隊の隊号を継承し「士魂部隊」を公称しているとか、静岡の第34普通科連隊が歩兵第34聯隊の隊号を継承して「橘連隊」を名乗っているとか、昔陸自で師団制を定めた時、熊本に第8師団が設置されると知った地元が、「是非、帝国陸軍と同じ第6師団を」という陳情を行った(結局実現しなかったが)なんて知ったら、知ったら、驚きの余り、失神するでしょうね。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2015.08.04 00:35

猪野ちぇんちぇ~は私の大学の学部の先輩ですが(面識はありません)
すでにBLOGOSでいいようにネタにされてますので、よろしければそちらを渉猟してください。

投稿: | 2015.08.04 00:41

『【ティーンズ ソウル】』
 主催者発表で参加者5000人ですから、実際には500人から1000人程度でしょうね。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2015.08.04 01:05

>『【ティーンズ ソウル】』
>  主催者発表で参加者5000人ですから、実際には500人から1000人程度でしょうね。
丁度渋谷のスクランブル交差点で行き会ったけど、2000はいっていたと思うな。
先頭が宮益坂下交差点にあって尻尾はYAMADAあたりまで伸びていた。
話半分くらい?

投稿: | 2015.08.04 01:25

>『【ティーンズ ソウル】』
> 主催者発表で参加者5000人ですから、実際には500人から1000人程度でしょうね。

500~1,000人もいるということすら驚きます。
本当に危ないのは、こうしたものにふわふわとして参加する若い者じゃないだろうか。
それが若さかなぁ。

投稿: Hz | 2015.08.04 01:57

>本当に危ないのは、こうしたものにふわふわとして参加する若い者じゃないだろうか。
>それが若さかなぁ。

親から貰った潤沢な小遣いだけで参加できるから「ふわふわ」で決められる。
クソ貧乏でクソ馬鹿な当時の私のような「えこのみっくびーすと」の尊称を仲間に賜る高校生なら、今だってこんなものに参加しないでしょう。
この真夏に1,000円稼ぐのに、どれだけの水分が体から奪われるかを知っていたら、「ふわふわ」程度で貴重な銭を浪費しませんよ。

いや待てよ?「変わった名前の合コン」としての認識なら参加する可能性はあるな。それなら万券握りしめて全能力を解放する価値がある。
午前中にデモして、どんなに遅くとも昼前には女の子達とカラオケBOXに移動しているだろうけど。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2015.08.04 06:16

そいやメトロン星人がちゃぶ台はさんであぐらをかいたり、ウルトラマンが一種独特の世界観を醸し出していたのは、学生運動をやってた人間が大企業からあぶれて子供番組しか入れず、大勢流れ込んでたからだよってのを前に聞いた。
最近耳にしたのは憲法学会が同調圧力かけまくってるそうだけど、そいや弁護士や学者も大企業からけ飛ばされた人間が入りやすい世界だね。
今なお亡霊がいて、怨嗟の声が渦巻いてるよう。
原体験だからメトロン星人にしろはだしのゲンにしろ宇宙戦艦ヤマトにしろ、ああいう世界観は個人としては好きだけどw

投稿: たつや | 2015.08.04 10:47

そう言えば先生。

「抜刀隊」って陸自普通科のテーマ曲ですけど。鹿児島の部隊はどうなんですか?
だってあれ西南戦争で薩軍を斬り殺しに行く曲ですよ。

そんな曲は鹿児島県どうなのかな?という昔からの疑問です。

投稿: エンリステッド | 2015.08.04 11:47

〉抜刀隊
陸上自衛隊(帝国陸軍)だと「陸軍分列行進曲」ですかな(苦笑)

どこかで、鹿児島では絶対演奏されないと聞いたことがありますが

投稿: bluegoat | 2015.08.04 11:54

 うちの田舎でそれを流したら新聞沙汰になりかねないですよね(^_^;)。

ただまあ、陸自の実態は、長らく薩軍だったから、現場は気にしてないんじゃなかろうか。

投稿: 大石 | 2015.08.04 12:14

>抜刀隊

やはりそうですか・・・「日中開戦」でも薩摩・肥後の因縁めいたシーンを描写されてましたので、あんなアカラサマな曲はヤッパリ駄目ですよね。

ちなみに私がかつてお世話になった薩摩隼人班長(黒伊佐愛飲)殿は、隊歌訓練でも統合部隊で某国でした行進でも「抜刀隊」流れても特には何も言ってませんでした。

投稿: エンリステッド | 2015.08.04 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 邦画を見ないわけ:

« 空白の16時間 | トップページ | 暴力の放棄 »