« Brexit | トップページ | 嵐の中の静けさ »

2016.06.25

我が代表、威風堂々と退場す!

 さあ、新刊はもうお手元に届きましたかぁ!(^_^;)。なんかもう昨日は終日、どよ~んとした気持ちで仕事なんて全く手に着かなかったですよね。株とか為替とか一切やっていない私みたいな無資産階級ですらこうなんだから、市場に人生賭けている人はどうなんでしょうね。

※ 国民投票、危険性浮き彫りに=甘かったキャメロン首相の読み―英
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000021-jij-eurp

 まず、キャメロン。全力で氏ね! 世界経済を崖っぷちに立たせた男として、英国憲政史上最悪の首相として記憶されるがよい。いずれは、英国はEUを脱出したかも知れないけれど、今である必要は無かった。離脱が決まった辺りでBBCの討論番組を見ていたら、それにしてもキャメロンにBプランは無かったのか? という意見が出たけれど、個人的な感想を言えば、国民投票って、ろくなことにはならないなと思いました。

※ 英国のEU離脱は、極めて合理的な判断だった
http://toyokeizai.net/articles/-/124401

 昨日の東京市場から、一夜明けてのNYの反応は、残留だと見ていたことへのサプライズ・ショックで、そんなに長続きするとは思えません。週明けは、もみ合いつつ、落ち着くべき所に落ち着くでしょう。
 株価に関しても、下がれば下がるで確実に買いは入るんだから。下がったら買い時だくらいに考えるべき。為替も今の水準で攻防するならそんなに深刻なことにはならない。日本の国内的には、一時的なショックで片付くでしょう。われわれは当事者ではないんだから。

 問題は、イギリスの離脱が、EU解体へ向かうかです。早くも、ヲランダやフランスの一部で離脱へ向けた動きも出始めた。イギリスから一定の国際ビジネスが旧大陸に逃げ出すことで、長期では、ドイツもフランスも損はしないはずです。ただ、EUの財政負担が、イギリスが抜けた分を独仏で被らなきゃならなくなる。そのことを、両国の国民がどう感じるかですね。
 個人的には、本当に、ポンド下がって欲しい!w、という願いが強いわけですが、それでもすったもんだしつつ、落ち着くべき所に落ち着くでしょう。世界経済は、昨日よりちょっと危うくなり、ひょっとしたら崖っぷちに立っているかも知れないけれど、それでもリーマン級の危機が迫っているとは思えない。

 日本が今回の経験から汲むべきことは、英経済は、この四半世紀ずっとバブルでした。リーマン・ショックを受けたものの、基本的には、右肩上がりでずっと経済拡大を続けた。所が、国民は皆豊になったかと言うと、病気になっても、医者の予約を入れられるのは半年後とかいう現実があったりして、国民のかなりは、その豊かさを実感できなかった。
 そこは日本も全く同じで、為政者は頑なに、景気は良くなっている! と連呼するけれど、国民の大多数は白けきって、疲弊している。
 政治家が、有りもしない景気を吹聴し続ければ、いつかしっぺ返しを喰らうということです。

※ 英国EU離脱で日本は英国以上に厳しくなる
http://toyokeizai.net/articles/-/124362

 為替連動の株価と、その株価に頼り切った経済運営をしでかしたのは、アレ政権ですからね。こうなることは目に見えている。為替に一喜一憂しない経済運営。すなわち国内消費を着実に上げる政策でなきゃ駄目だということでしょう。

※ 英国のEU離脱を受けドル円為替が大変動→ある大学教授が生徒に言った言葉に納得する人々
http://togetter.com/li/991409

>「諸君、ドル円為替が100円切ったぞ!こんな統計ソフトの使い方の授業なんかどうでもいいから貯金があるなら今すぐ飛行機のチケット取ってヨーロッパ旅行に行くんだ、大学の授業なんかいつでもあるがこんな円高今だけだぞ!」

 100円近辺なんてのは別にたいしたことない。これから夏に向かって、じわじわと90円を睨むようなせめぎ合いもあるでしょう。いずれにしても、この夏は海外旅行の絶好のチャンスです。

※ EU離脱で英国の不動産ブーム終焉かー 平均的な住宅の価格は2万ポンド減少との予測も
http://www.news-digest.co.uk/news/news/uk-news/15244-2016-06-24.html

 やっとこれでロンドンの不動産の暴騰も終わって落ち着きますね。ロンドンっ子はみんなほっとしていますよ。

※ 全国521駅「10年累計鉄道自殺数」ランキング
http://toyokeizai.net/articles/-/123503

 川崎駅の名前が出て来るのはなんでだろう。田園都市線と違って、南武線が飛び込みで止まることって、そんなにないように認識するけれど、これは京浜東北線の数字だろうか。

※ 31人立候補の東京選挙区、7氏混戦…序盤情勢
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2016/news2/20160624-OYT1T50075.html?from=ytop_main3

 岡田@原理主義者のあまりの不人気振りに、民進党の執行部は震え上がっていますよ。だから、東京での民主の二人目はたぶんない。腹立たしいけれど、田中が楽勝で滑り込むでしょう。であいつのことだから、当選して早々に、そりが合わないと砂掛けて維新を出て行くことでしょう。

※ ニコ生配信者が選挙カーで「暴言」 おおさか維新の会・三宅博前衆議院議員が謝罪 「聴くに堪えない演説」「担当者の手違い」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160625-00000014-it_nlab-sci

 ちょっとワロタw

※ 「硫黄島」写真やはり取り違え=本人は50年沈黙貫く―米
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000011-jij-n_ame&pos=1

 ああいう苛酷な戦場だったから、名乗り出られない本人にとって苦い記憶があったんでしょうね。

※ 「警視庁が令状なく捜索」米国人男性が提訴 「日本が好きで、ずっと暮らしたいのに…」
http://www.sankei.com/affairs/news/160623/afr1606230027-n1.html

 これは駄目だよね。そこまでやって、時間と人的コストを割いて、ナイフ犯を検挙しましたという下らない実績作りに無駄な労力を払っているなんて税金の無駄使いでしょう。いい加減止めるべき。

※ 警察署長、酔って知人男性にキス 鹿児島、行為認め退職
http://www.asahi.com/articles/ASJ6S6R39J6STLTB011.html?iref=comtop_8_06

 よかよか。かごんまでも最も古い伝統を残すかごんま県警での男色なんて、別に騒ぐような話じゃなかど。

※ いよいよ拡張パナマ運河が開通
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/224217/062100088/?P=1&prvArw&rt=nocnt

 一応、深さと喫水面の幅に関しては、米空母も通過できるみたいですね。船会社は、今過当競争でどこも苦しいけれど、これが改善の切っ掛けになるかどうか。

※ 室伏広治、第一線を退く意向示す 「体力の限界」後輩への期待も口に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000076-dal-spo

 この人でも調子を落とすことがあるのね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 考える力と選び取る意志
http://www.asahi.com/and_w/information/SDI2016061592791.html?iref=comtop_fbox_d1_ad1
※ 【動画あり】AIBOの再来かも!「キモい」「不気味」と話題になったあの『4足歩行ロボット』が劇的に進化!!
http://rocketnews24.com/2016/06/24/766036/
※ 人差し指に装着、親指で操作 サンワサプライから「リングマウス2」
http://news.nifty.com/cs/technology/techalldetail/jcast-270519/1.htm
※ 高島礼子の夫、高知東生容疑者を逮捕 覚せい剤と大麻所持の疑い
http://www.j-cast.com/2016/06/24270649.html
※ “オトナのためのスクール水着”はなぜ生まれたのか
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/coltop/15/121104/060800021/?rt=nocnt
※ 【画像あり】プロレスの試合中、女子選手のブラのホックが外れるというハプニングw
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4646625.html
※ 高さ123m足元透け透け 日本一の観覧車 大阪・吹田
http://www.asahi.com/articles/ASJ6Q75TBJ6QPLFA00P.html

※ 前日の空虚重量75.3キロ

※ 有料版おまけ 加工食品の革命期

|

« Brexit | トップページ | 嵐の中の静けさ »

コメント

>カタルーニャ独立可能、英 E U離脱が証明=州首相

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN0ZA3KM

何年か経ったら、欧州の地図がガラリと変わっていそうですね。

>沖縄独立はこのようにして可能だ

http://dot.asahi.com/aera/2016062300186.html

ならさっそく、住民投票を(>_<)。

投稿: KU | 2016.06.25 10:17

>EU

イギリスのEU離脱がどれくらいやばいかオタクにも分かりやすく言うとこんな感じ→「最後の二つで戦慄が走った」「分からんw」
http://togetter.com/li/991279

>「あんこうチームからみほが離脱する」

ここにいるヲジサンでも分かるヤバさ。
自分としては「町田市が神奈川県から離脱する」ぐらいのヤバさですね。

投稿: | 2016.06.25 10:35

>※ いよいよ拡張パナマ運河が開通

パナマ運河:興亡の物語
http://tanakanews.com/a0106panama.htm

「中国政府上層部との関係が深い、香港の海運・開発会社であるハチソン・ワンポアが1996年の入札を経て、パナマ運河周辺の4つのコンテナ港のうち2つについて運営を請け負うようになっている。」

ここにも中国の影が!

投稿: | 2016.06.25 10:49

>>沖縄独立

国連加盟の独立国になって、国軍は一応形ばかりの軽武装なやつを作って、
日米両国と「個別に」軍事同盟を締結して基地を置かせてやるというのも面白い。
主権国家同士の条約なら「海空軍は置かせてやるが海兵隊は要らん」と言える。
日米海空戦力を中心とした「ちゃんと役に立つ」部隊編成に組み替えられると思います。
たまには中国艦船の寄港も認めるとか、
中国にも適当に秋風を送れば日米中から経済援助もガッポリ(かどうかは知らんが)
八重山とか石垣宮古あたりは住民投票で沖縄に付くもよし、日本領に留まるもよし。

投稿: 丸ぼうろ | 2016.06.25 10:54

自動運転カーが絶対に人を殺す状況になったとき誰を犠牲にすればいいと思っているかがわかる「Moral Machine」
http://gigazine.net/news/20160624-moral-machine/
どういう価値基準を自動運転車にインストールするか、という問題に対する答えは二つある。
ひとつは理想的、専門的な判断を行う方法。
もうひとつは民意を反映した方法だ。
前記は裁判で専門的な知識がある裁判官が法律に照らして最適解を探すのに対し、後者は一般人が裁判員として下す判断と似ている。
これはイギリスで行われたEU離脱判断の直接制と間接性の問題とも同じだ。すなわち、民意の反映とポピュリズムのバランスの問題を孕む。
仮に民意を反映した判断を自動運転車にインストールする場合、ポピュリズム的価値基準が人の生死の判断基準となる危険と同時に実際には存在しない「平均的人間像」への同調圧力が世界的に高まり異端者排斥や多様性の喪失などの危険も伴う。

米国の大統領選も英国のEU離脱問題も同じ問題に突き当たっていることは明らかだ。
すなわち、統治機構の問題、中央集権的か分権的かという民主主義の根幹にかかわる重要な問題だ。
世界中でこうした問題が噴出すれば、エリート主義か衆愚主義かといった極端な二者択一論が台頭し、民主主義は単なるポピュリズムの烙印を押され前時代的エリート主義の回帰が画策されるかもしれない。

投稿: | 2016.06.25 10:55

前時代的エリート主義と言っても、統治するのは王ではないだろう。
我々人間は難しい判断を諦め、そこに君臨するのは全知全能のAIということになるかもしれない。
人間は無知な存在として再び神の元、エデンへと帰るのだ。

投稿: | 2016.06.25 11:06

きっとその大学教授はFXで大損して自暴自棄になってるんだろうw

投稿: | 2016.06.25 11:23

>主権国家同士の条約なら「海空軍は置かせてやるが海兵隊は要らん」と言える。

主権国家同士ですから日本も亜米利加も沖縄に駐留経費を請求しますよ。
沖縄の経済規模では負担は不可能でしょう。

日米中ともに戦場予定地と想定するだろうね。

投稿: ほる | 2016.06.25 11:27

ついでに言うと、次期首相候補と言われるボリス前ロンドン市長と米大統領候補のトランプが見た目もキャラもそっくりなのは単なる偶然の産物とは思えないw

投稿: | 2016.06.25 11:32

 今でも、町田市は東京都の一部ですが……

 昨日の話題>
>自動車化狙撃兵師団
>リアル厨房の頃に奴らが北海道の原野を怒濤の如く押し寄せて来る日を、妄想して恐れていました。
 何ぞ恐れん我に第1・第9・第11おまけに第7師団あり!臨時に編成(業界用語では、「へんなり」と言います。)で第3軍を作って、正義武断の名一括して露助に示す!
 音楽隊が演奏するのは、当然さだまさし。
♪私の大切な故郷も皆 逝ってしまうのですか~

 あんこうチーム卒業後の大洗というのも、ガルパン・セカンドシーズンでありかも知れん。(あ、既に『リボンの武者』があるから、サードシーズンか。)

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.06.25 11:36

>政治家が、有りもしない景気を吹聴し続ければ、いつかしっぺ返しを喰らうということです。

現政権は別に好景気だとは言ってないんじゃないですか。着実に成果が上がっているが道半ばだと。
大石さん自体が問題点をいくつも指摘しているように基本的に現在の日本の潜在成長率は底辺だし、人口減少や高齢化を考えればGDPは減少するのが既定路線なのではありませんか。
その中で多少なりともGDPを上げ、ほぼ完全雇用状態を作っているのは一応の成果ですよね。
社会保障には右肩上がりで金はとられるし、定年過ぎの再雇用では給料はドカンと落ちるし、大企業もいまだに将来の不安(円高、財政規律の強化)が消えてない状況でよくやってる方だと思います。
どうもあれだ、あほだと言いたい気持ちも多少同意できるところもありますが、ブログで言ってる厳しい現状認識を持ちながら為政者に万全のかじ取りを求めるのはいかがなものかと思いますよ。

>為替に一喜一憂しない経済運営。すなわち国内消費を着実に上げる政策でなきゃ駄目だということでしょう。

いや、だから、為替はインフレ期待の副産物であって目的とするものではないでしょう。もちろん金融緩和の副次効果として円安はあるわけですが、それは日本の生産の海外移転を引き留め、少しでも国内雇用を増やすために必要です。
最低賃金の引き上げは必要な政策ですがさじ加減が難しい。
急激な賃金アップは雇用抑制による失業率増大を生みますし、それにより触発される生産性向上はそれはそれで必要なことだとは言え、直接的には雇用の減少を生みます。同じ生産をするのに必要な人が減るわけですから。
消費拡大の特効薬がないから苦労しているわけでしょう。

>沖縄独立はこのようにして可能だ

まあ、やってみればいいとしか言えませんね。
東チモールと似たようなことになるんでしょうか。
大規模な借款をしても独立国となればいずれは返さないといけませんし。
少なくとも今現在の補助金は無しになりますからその分は国防費にスライドでしょうか。
沖縄の米軍がいなくなれば九州が最前線ですね。
尖閣やそのほか奄美以西の島々は申し訳ないが沖縄に帰属していただきましょう。戦線は整理しないといけません。

投稿: | 2016.06.25 11:38

>「町田市が神奈川県から離脱する」

町田市は、現在東京都の自治体です。
それに、すでに、明治期に神奈川県から離脱して
東京府に編入されています。

投稿: bluegoat | 2016.06.25 11:41

投稿: | 2016.06.25 11:38は葛城でした。

沖縄が仮に円満に独立したとしたら日本としては本当に戦線を整理した方がいいと思います。
現実に那覇から尖閣へのスクランブルは無理がありますし、当初の維持も現実には難しい。逆上陸も制空制海権あってのことですから米軍無しでは難しい。
沖縄には自主独立でやっていただきましょう。

投稿: 葛城 | 2016.06.25 11:46

>今でも、町田市は東京都の一部ですが……
>町田市は、現在東京都の自治体です。

>自分としては「町田市が神奈川県から離脱する」ぐらいのヤバさですね。
投稿: | 2016.06.25 10:35

↑ これは、町田が東京と知っていて書いているんだよ。w
天皇陛下が日本に帰化しましたというようなヤバさ、意味でしょう。

投稿: シーアルローテ | 2016.06.25 12:01

>日付 2016/06/25 10:44

 上記時刻にスパム・フォルダーに落ちたコメントがありましたが、ストーカーが使っていたもう一つのIPアドレスと同じホスト名だったため、反映を断念したことを報告してお詫びします。

投稿: 大石 | 2016.06.25 12:02

 沖縄で「独立」を叫んでいるのは、大学教授とかを名乗るお気楽インテリと県庁内ブサヨが主体。美濃部都政と似たような構図。この手の夢見るサヨクが権力を握って、民衆が幸福になった例は、世界中どこにもない。
 実際にやったら、短期間で馬脚が表れ、計算は全てが外れてにっちもさっちも行かなくなり、苦し紛れに中国様に這い寄って、その勢力下に入れて貰おうと北京に出かけるのがオチ。

 ジーニャって、こんなに流暢な日本語が喋れるんだ。
『Girls und Panzer Movie Drama CD 5 - Pravda Part - ガールズ&パンツァー[English]』
https://www.youtube.com/watch?v=XpAmT7pHoEk
 やはり、これはFSBかGRUの回し者かも知れん。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.06.25 12:03

今日の冤罪
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016062401002047.html

注意深く記録を見ていれば、15歳も年齢が違うことに気づかないはずがない。要するに、略式裁判なんてメクラ判を次々と押すだけで、まっとうな審査なんてしていないということですよ。これで高給をとって、豪華官舎から送迎付きの貴族生活。楽な仕事だこと。

投稿: パブ弁! | 2016.06.25 12:04

何故、政治的民主主義が単なる衆愚主義ではないかと疑われるようになったのかは恐らく経済の問題とも関連している。
これは経済の父、アダム・スミスが神の見えざる手が社会全体を良くするとしたことへの疑問だ。
彼は個人の利己的行動が社会全体の利益になる調整機構があると国富論で述べた。
現代の経済活動はこの考えをもとに行われ、実際に発達してきた。
80年代のレーガノミクスやサッチャリズムはもとより、現在のアベノミクスもこの系譜、すなわちトリクルダウンの考え方もこの発想が大元にある。
しかし、実際にはトリクルダウンは起きなかった。
アダム・スミスの失敗はその調整機構を論理的に説明できなかったことだ。
なぜ、自己の利益が社会全体の利益に繋がるのかの説明を論理ではなく神に委ねたことだ。
彼が神を信じたということは彼が性善説を信じていたことの証だ。

だが、経済活動は自然現象ではなく、我々人間が行うものだ。
そして、残念ながら我々は神ではないのだ。

投稿: | 2016.06.25 12:06

>何故、政治的民主主義が単なる衆愚主義ではないかと疑われるようになったのかは

古代ギリシャからずっと疑われていますが何か?

>アダム・スミスの失敗はその調整機構を論理的に説明できなかったことだ。
なぜ、自己の利益が社会全体の利益に繋がるのかの説明を論理ではなく神に委ねたことだ。


自由競争がそれをもたらすと明確に説明したのがアダム・スミス。
「神の見えざる手」はそれを詩的に表現しただけ。


>彼が神を信じたということは彼が性善説を信じていたことの証だ。

GODはgoodじゃやないよ。

投稿: ほる | 2016.06.25 12:18

既に明治時代から日本がヤバいということですな♪
ネタにクソリプはTwitterでお腹いっぱい。

投稿: APY | 2016.06.25 12:18

沖縄が独立するということは沖縄が中国の影響下に入ることを意味する。
沖縄の問題は在日米軍の問題と切り離せないため、沖縄がさらに独自に米国と同盟強化に動くことは考えにくい。
だが、当然沖縄の経済力で独自に防衛網を構築することは現実的ではない。
そうなれば、経済的にも安全保障上も中国との関係強化を計ることは想像に難くない。
これは中国の防衛ラインが沖縄にまで近づくことを意味する。
はたして尖閣云々程度で騒いでいる人たちがその現実を受け入れることができるのだろうか。

投稿: | 2016.06.25 12:19

>南武線が飛び込みで止まることって、そんなにないように認識するけれど、これは京浜東北線の数字だろうか。
そりゃ南武線は川崎が終着駅で、電車も徐行してホームに侵入してくるんで自殺は少ないでしょう。京浜東北、東海道本線での数字ですよ。京浜東北の品川〜鶴見エリアは人身事故で止まるのは結構多いですね。
記事中にもあるように、中央線では八王子30件(自殺割合85.7%)、西八王子39件(同92.9%)、高尾11件(同91.7%)と終着駅(一部中央本線の甲府行き等があるが)の高尾では件数は減ってるでしょ。
中央線利用者の私からみると、確かに西八王子、八王子は多いんだよなぁ。あと以外にも国立も23件と多い。

投稿: | 2016.06.25 12:25

>>※ “オトナのためのスクール水着”はなぜ生まれたのか

私が小坊の頃は、水泳の授業では男女ともに水着は各々家から持参でしたから、女の子は基本海水浴
と同じ格好で、スクール水着と言えば「転校生の女の子が着ているダッサイ水着」という印象しかあり
ませんでした。

正直、あれの何が「萌える」のか長い間疑問でしたが、昨今のブルセラバッシングで、あらゆるメデ
ィアからスク水が消えて希少価値になりつつある今、ようやくアレの魅力が判った次第です。

投稿: | 2016.06.25 12:36

>>日本も亜米利加も沖縄に駐留経費を請求

別に沖縄側が駐留経費を支払う法的義務は無いでしょう。
日本がアメちゃんに出している駐留経費も法的義務は無い(だから「思いやり」予算なんだし)
日米沖のどこがどれだけ経費を分担するかはそれこそ力関係で決まる。
実際には独立したところで現状と大して変わらないと思いますよ。
日米沖ともあの界隈での軍事上の選択肢って独立しようがするまいがそんなに変わらない。
レフトさんが夢想するようなパラダイスにはならないだろうし、
ライトさんが懸念するような深刻な事態にもならないと思う。
ただ、沖縄が主権国家となれば今までのようなテケトーな軍隊の配置は出来なくなるでしょう。
空軍と海兵隊の区別もつけないで抑止力がどうたらいう実情を考え直す良い機会になるとは思います。
まあ、よしんば悪い方向に行ったところで泣きを見るのは主として沖縄なんだし、いいじゃないですか。

投稿: 丸ぼうろ | 2016.06.25 13:04

>沖縄独立

当然、自主憲法でしょうから、まともな軍隊を組織できる!
台湾や香港と組めば、アジア第2位の軍事国家の誕生となる?

投稿: simo | 2016.06.25 13:16

 独立したところで、まず独自通貨を発行できるのかなぁ?>沖縄
 現代の世界では、通貨がなくてはいかなる国も経済活動が成り立たない。それ故、小国が独立して、まず問題となる一つが通貨であって、通貨を発行し、かつそれが信用を得られなければならない。ところが、この地球上に、自国通貨が信用されない国は幾らでもある。そういった国では、ドルやらユーロやら、外国の通貨が流通するわけである。そこまで行かなくても、観光客に対して「お国の金で払って下さるんなら、お安くしまっせ、ダンナ~。」という国も。こうなったら、実質流通する通貨の発行国の植民地になったも同じですがな。
 「独立後」の沖縄で流通する通貨は、どこの金でっしゃろーなー。(他人事)

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.06.25 13:55

>>沖縄の通貨
EUに参加してユーロを採用、ついでにNATOにも加盟するのぢゃ。
本来ヨーロッパで無いはずのイギリスがEUに参加していたり、
大西洋どころか海すら無いハンガリーがNATOに加盟しているんだから構うもんかw

投稿: 丸ぼうろ | 2016.06.25 14:49

港や空港の整備,軍の駐留ただでやってくれる国がありますって.
腐り物埋める穴もたぶんただでほってくれるでしょう.

投稿: KI | 2016.06.25 14:54

沖縄が起こす戦争に巻き込まれたいアホ国家はいないよ。

沖縄人が最初から最後まで犠牲を払う覚悟を実戦で見せないとねえ

投稿: ほる | 2016.06.25 14:56

沖縄が独立して日米がそこから撤退するんなら中国が喜んでなんぼでも金出すでしょうね。
そして反日国家が誕生し、中国軍が日本ののど元に匕首を突きつけることでしょうよ。
別に中国軍が占領することはない。ミャンマーもカンボジアも反中で華僑虐殺までやった
国家が今じゃ中国に尻尾振る。別に中国軍に占領されたわけでも駐留しているわけでもないけどね。
台湾は絶望しちゃうんでしょうね。漁業は壊滅するでしょうし。
沖縄国の航路から締め出されたら存立危機事態だわ。
フィリピンもベトナムも中国に靡いて南シナ海も東シナ海も完全に中国の内海化だな。

投稿: 詭弁 | 2016.06.25 15:21

>大西洋どころか海すら無いハンガリーがNATOに加盟している

「長野県北部で震度4、津波の心配なし」(各メディア)


>我が代表、威風堂々と退場す!

松岡洋右が靖国に祀られているとは奇々怪々。
ついでに、
「蒋介石を相手とせずと言いながら、蒋介石を相手に戦争している」(戦前のジャーナリスト、桐生悠々)
ちょっと笑える。

投稿: シーアルローテ | 2016.06.25 15:26

沖縄は地政学上重要な場所のはずだから、
そんなところでわざわざ戦争を起こしたがる国は無いでしょう。
日米沖はもとより、中国だってあんなところで日米と激突したら
自国の貿易路がアレするからやりたがらないはず。
沖縄独立による南西方面の不安定化は誰も望んでいない。
安定化させるため平時からいろいろ手を打とうするはずです。
日米は軍隊を提供する。沖縄は基地を提供する。ギブアンドテイク。
ただし、日本と沖縄の安全保障は中央と地方の関係から
主権国家同士の外交関係になる。
日本政府は海兵隊の抑止力がどうたらいう寝言はこけなくなるし、
沖縄もジュゴンの海がどうのこうのと牧歌的な戯言は言えなくなる。
お互い今までのような甘えは許されなくなるでしょう。シビアー!

投稿: 丸ぼうろ | 2016.06.25 15:31

>EUに参加してユーロを採用、ついでにNATOにも加盟するのぢゃ。
無意味。
古今東西、同盟関係は地政学を無視して成立しない。
通貨に関しては円が嫌いならドルか人民元だろう。
ただ、経済に関しては現状の延長線ではジリ貧は避けられないので、独立を機に米軍問題という後ろ向きではなく独自のIT国家を建設するなど前向きな目標があれば仮想通貨という可能性がある。

投稿: | 2016.06.25 15:42

あとこれもついでに紹介いたします。

オスプレイ 騒音試験飛行を検討 防衛省
http://www.yomiuri.co.jp/local/saga/news/20160624-OYTNT50090.html


さっさと飛ばさんかい!ボケェ!!
地元議会は前々から実機を見ないことには判断の下しようがないと言うとろうが!
はやいとこアメ公のケツを蹴り上げて沖縄から毎週でも連れてこい!
都合がつかんのだったら米本土からでも引っ張ってこんかい!

投稿: 丸ぼうろ | 2016.06.25 15:46

 人民元貰っても、それを沖縄人が信用して日常生活の購買やら商売で使用するかは、全然別の問題ですがな。無理に流通させようとすればインフレになって、般ピーの生活はあぼん。それに、モノを輸入しようとしても、人民元がいかに国際通貨に認められたからと言ってそんなもん、実際に代金として受け取りたがる者が日本やらアメリカやらEUやらにどれだけいるか。で、食料品にせよ、電気製品にせよ、その他の物にせよ、消費物資は粗悪な中国製しか手に入らないようになる。日本製品とか米国製品なんぞ、高嶺の花と化すわけだ。まぁ、そういう数々のデメリットも、「民族自決」とやらの当然の結果だから、自分たちで全て背負ってね。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.06.25 15:56

そもそも沖縄独立を県民投票で決められるはずがない。
イギリス同様、日本全土の国民投票で決める話で、過半数を取れるはずがない。

投稿: デー | 2016.06.25 16:06

>そもそも沖縄独立を県民投票で決められるはずがない。
>イギリス同様、日本全土の国民投票で決める話で、過半数を取れるはずがない。

スコットランドの独立投票の対象はスコットランドだけだったはずだけど?

投稿: | 2016.06.25 16:16

ロンドン独立求め数万人が署名、英国のEU離脱で
http://www.afpbb.com/articles/-/3091746
世界的な独立運動の機運が高まることで国家の枠組みとは何なのかという根本的問題とそれが細分化することによって最終的に個人の独立、すなわち民主主義のあり方まで問われるようになる。
現在の間接民主主義は主に物理的問題と経済的問題によりいわば妥協の産物として生まれたわけだが、技術の進歩による制限の縮小とコストダウンが直接民主主義的意思決定を可能にしつつある。
しかし、これは上でも述べたように諸刃の剣だ。統制を失うことによる混沌と個人の意思尊重を秤にかけた場合に、より有効な方策はどちらなのか明白ではない。
確かなのは、ネットワークが初期の集中処理から分散処理に移行したようにこうした流れはもはや止めることができないだろうということだ。

投稿: | 2016.06.25 16:32

>スコットランドの独立投票の対象はスコットランドだけだったはずだけど?

大英帝国におけるスコットランドの地位と、日本国における沖縄県の地位は違うでしょう?
向こうは連合王国を構成する1国でしょう?確か?違ったっけ?
沖縄県は地方自治体に過ぎないでしょう?大日本帝国時代だって県という行政単位であって琉球王国だった訳じゃない。
ハワイ州が独立したいと思っても州単位の投票じゃダメじゃないの?あそこも立派な王国だったけど。
でもね、日本国民も沖縄独立を支持する方法もありますよ。「独立はするが米国に国家防衛を完全委託する」と宣すれば良い。
そりゃ日本国民にとっちゃ何の問題も無いですよ。そこに米軍がいれば地政学上のリスクは今と変わらない。
米軍を押し付ける代わりにジャブジャブ注いでいた銭は浮く。沖縄に行くのにパスポートは必要かもしれないけど、日本円と米ドルは使えるだろうしビザもいらないだろうから面倒は殆ど無い。
沖縄県民以外の日本国民としては、気分的には「事業売却」に近いかな。不採算事業とまでは言わないけど、重要だけど金が掛かりすぎる事業。売却しても今まで通り事業のメリットは享受できるし、コストが掛からなくなるなら「いらない」んじゃね?って感じですかね。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2016.06.25 16:46

EU「英国はなるべく速やかに離脱を」、未練断つ共同声明
http://www.afpbb.com/articles/-/3091751
離脱が決まった以上、EU諸国にとって離脱問題を長引かせることは得策ではないわな。
まあ、残留組にとっては「寝たふりしてる間に出て行ってくれ」on「勝手にしやがれ」って感じかw

投稿: | 2016.06.25 16:49

>沖縄県民以外の日本国民としては、気分的には「事業売却」に近いかな。不採算事業とまでは言わないけど、重要だけど金が掛かりすぎる事業。売却しても今まで通り事業のメリットは享受できるし、コストが掛からなくなるなら「いらない」んじゃね?って感じですかね。

広大は海洋領土を破棄するなんて馬鹿げた意見だな。結局沖縄人を奴隷とでも思っているような人だなあ。

投稿: | 2016.06.25 16:54

馬鹿らしい、端緒は在沖米軍問題なんだから、いままで以上に米軍依存するなら独立する意味なんてないだろw

投稿: | 2016.06.25 16:55

話は少し脱線しますが、そもそもある国の一地方が分離独立をしたいと言い出したとき、
当該国の国内法にその規定が無かったら独立って出来ないものなのかしら?
たとえばスペインのカタルーニャ地方なんか独立運動が盛んみたいですが、
ここって昔はともかく今はスペイン国の一地方に過ぎないわけでしょう。
その点沖縄の立場と似ているけれど、やっぱりスペインでは論外却下な部類の与太話なのか、
それとも国連あたりが認めたら国際的には通る話なんでしょうか。
(独立後に国家としてやっていけるかどうかではなく、あくまで独立自体が通るかどうかという話)

投稿: 丸ぼうろ | 2016.06.25 16:58

日本なら内乱罪。

投稿: | 2016.06.25 17:02

沖縄は独立よりアメリカ領になったほうがずっといい。前からそう思ってる。グリーンカードは垂涎の的だし、斜陽の国・日本から移住者が押し寄せるし、アメリカ人になれば権利も担保されるし、最適通貨圏的にもアメリカと一緒のほうが幸せになれる。現状はドイツとギリシャが一緒になってるような感じだから。軍事的にも、中国はアメリカ領には手を出さないから削減できるし、日本も中国と直接対峙しなくて良くなる。アメリカは民主主義の建前が機能する国だから本気で望めば拒否しない。ジョーク扱いされるんだけど、欧州統合よりはずっと現実味があると思うの。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/himaginary/20100512/20100512001140.jpg
http://4.bp.blogspot.com/_b6CLevEGCD0/S3Lb00qYRMI/AAAAAAAABrE/muQIfTPIAzU/s400/euro_oca.jpg

投稿: | 2016.06.25 17:22

>そもそもある国の一地方が分離独立をしたい


基本的には流血の惨事は避けられてはいませんね。
19世紀の合衆国の南北戦争では、どんな法理があったんでしょうかね?
前世紀の事例では、リトアニアのソ連邦からの独立とか、スペイン内戦とか、ユーゴスラビアのごたごたとか。
今世紀に入ってからの事例としては、クリミアのウクライナからの独立とか。

無血・話し合いによって独立国家の一部分が国家として独立したって事例は、東チモール? 南スーダンくらい?
(とても無血とは言えない?)
あ、チェコスロバキアの分離があった。これは、連邦の解消を言い出してから選挙して、議会で法律作ったわけですね。

まあ、最後は他の独立国からの承認によって、独立が認められるって事ですね。

投稿: MFT | 2016.06.25 17:28

カタルーニャ地方とかどうなるんでしょうね。スペインはEU加盟の一応先進国なんだし、
まさか独立運動の代表をとっ捕まえて内乱罪で死刑にするわけにもいきますまい。
「独立阻止ともなれば話は別じゃあ!カタルーニャを石器時代に戻してくれるわ!」
とかなるのかしら。

投稿: 丸ぼうろ | 2016.06.25 17:36

大昔や中国ロシアとかじゃなく、現在のいわゆる西側先進国でソ連崩壊以降に独立賛成の住民投票に内乱罪適用だの武力鎮圧だのした例はどれぐらいあるの?ここのコメント欄の人たちって中国なんかとそっくりの考え方だよね。そのくせ民度が高いと思ってるというね。

投稿: | 2016.06.25 17:42

ケベック州のカナダ国からの独立騒動では、カナダ国の憲法に州の分離・独立についての記述が無かったんで、
もし、投票で独立!ってなってたら、そこから立法する事になってたと思います。

スペイン王国の場合でも、カタルーニャ独立!って国民の多数意見になったら、立法すれば円満離婚できると思います。

とにかく、法律作っちゃえば、国内ではなんでもできるのだ!
あまりに××な法律は事後に国際法廷で裁かれる事もありますが。

投稿: MFT | 2016.06.25 17:47


>別に沖縄側が駐留経費を支払う法的義務は無いでしょう。

義務が生じるように契約を迫るだけです。

カデナには10000m級の滑走路を5本。
沖縄人に対する徴兵権と徴用権の設定、領空、領海、領土の優先使用権くらいはさしだして貰わないと、わざわざ駐留しません。

他国の軍隊に国防を委ねるとはそういうことです。

>中国軍が日本ののど元に匕首を突きつけることでしょうよ。

即座に日本が中国と沖縄を機雷で封鎖して報復するでしょう。
中国の貿易は壊滅。沖縄は餓死。
他国ののど者に匕首を突きつけることの意味を思い知るでしょうね。


>グリーンカードは垂涎の的だし、斜陽の国・日本から移住者が押し寄せるし、アメリカ人になれば権利も担保されるし、最適通貨圏的にもアメリカと一緒のほうが幸せになれる

まるで韓国人のような発想。
アメリカは身勝手な望みを叶える存在では無い。
アメリカが無意味に州を増やすはずもなし。せいぜいが準州。

投稿: ほる | 2016.06.25 18:07

ポンドとユーロは今後数年間は売られる傾向になってもおかしくない。日銀が今年のどこかの時点で追加緩和を実施したとしても、その後しばらくしてからポンドとユーロは下降傾向になるだろう。2014年10月末の日銀の金融緩和で一月と少し上放れした後、ユーロ円は一方的に下がるのみだった。ポンド円は下がった後に一度上がった(2015年5月から8月)が、2016年以降その水準に戻ることは、もうないと言いきっていい。

イギリスのEUからの離脱については、キャメロンの名がパナマ文書に記載されていたのが影響しているのかもしれない。ジョン・バニヤンの『The Life and Death of Mr Badman』(1680)にはバッドマンという偽善者の所業が語られている。バッドマンはアングロサクソン社会の悪人の原型の一つである。恐らく様々な小説や映画にバッドマンのような偽善者が登場しているはず。アングロサクソンは偽善者を嫌うという傾向がある。それが残留を呼びかけていたキャメロンへの反対票として影響したのかもしれない。

D・トランプがアングロサクソン社会のアメリカ合衆国でおおやけの場に出ていられるのは、トランプは、はじめから悪役レスラーのような立場であり、誰一人としてトランプを善人だと誤解したりしないからだろう。トランプは誰にも善人だと思われないのだから偽善者にはなれないのである。

イギリスの離脱ショックへの対策は各国の中央銀行および政府が、すみやかに対策を講じてくるだろうから、世界経済はさほど深刻な状況にならないかもしれない。日本政府および日銀も、リーマンショック当時の経験から学んでいるだろうから、今度は早めに対策を講じるだろう。いま安倍内閣プラス黒田日銀というのが不幸中の幸い。

それからFRBが金融緩和に転じるとしたら、その後原油が上昇する可能性がある。

投稿: まえやま | 2016.06.25 18:18

沖縄が独立しても、米軍はそのまま居座り続けるでしょう。
駐留を認めるのが条件になるだろうし、日本にとってもその方が都合がいい。

そんでもって、駐留経費は日本が払う事になりそうですね。

殆ど意味がないなあ。

投稿: simo | 2016.06.25 18:52

>ここのコメント欄の人たちって中国なんかとそっくりの考え方だよね。

真逆だと思うけどな。独立したいなら独立してもいいんじゃね、というある意味冷めた話になってるだけでしょ。
で、独立話の根幹は米軍基地撤去なんだから、独立するというのは手段に過ぎないわけですよ。
そうなら独立してからの日米軍の駐留なんて論外なわけでしょう。その論点からいえば米国の一部になることもありえない。
普通に米国になるなら軍は受け入れなくてはいけないし、軍事的なメリットがなければ米国も受け入れるわけがない。
今の流れで独立という話が住民投票まで行くならどんなデメリットが待とうと基地無し独立しかないしょ。

沖縄独立の法的根拠については国会での法案処理が必要ですね。
沖縄での自発的な住民投票でまず沖縄県としての意思を示して、そのあと法的根拠のある特例法を制定してもらうしかないかな。
それがなければ独立闘争となって血が流れることになる。

投稿: 葛城 | 2016.06.25 18:52

>「あんこうチームからみほが離脱する」

大洗女子、廃校するしかねえじゃん。
EU終わりやん。

そこまで深刻じゃないと思うけどな。
むしろ、「ばくおん」のツーリングチームから、凜が抜けるが正しいのでは?

凜(英)「みんなとつるんでペース合わせて走るなんてアホらしい。私は抜けるわよ!!」
モジャ(仏)「あいつ、もともとバイク部(ユーロ圏)の部員じゃねえし、狂信的スズキ信者で扱いにくかったし、いなくなってせいせいしたぜ!」
羽音(独)「でも、突っ込みと巨乳お色気担当がいなくなっちゃうよ。円盤の売り上げ落ちちゃうよ」

投稿: | 2016.06.25 19:00

>沖縄独立
ご存じの方も多いと思いますが、沖縄には「かりゆしクラブ」(旧名は琉球独立党)という政治団体があり、1970年から活動しています。

直近では、2014年の那覇市議会議員補欠選挙に、琉球独立を訴えて屋良氏が出馬していますが、最下位落選しています。

もちろん、今まで議席を確保したことがありません。沖縄の民意を反映しているような気がします。

投稿: ブリンデン | 2016.06.25 19:01

>その中で多少なりともGDPを上げ、ほぼ完全雇用状態を作っているのは一応の成果ですよね。


株価を為替操作で上げ、補正予算でインチキして政府の支出を増やして膨らましているだけでしょう。
実質賃金は減り続け、個人消費は減っている。特に円安誘導による要因が大きいですね。
つまりはアベノミクスのせい。

物価が高くなったら皆競って消費を増やすからGDPが増えるといってましたが、どこのカルトですか。

アベノミクスは完全な失敗。

何もやらないほうがよほどマシだった。

金融政策だけで景気をよくできるなんてのは日銀と政府の奢りでしかないでしょう。

投稿: 清谷信一 | 2016.06.25 19:08

>「もう一度国民投票を」請願殺到・・・EU残留派

http://spi.yomiuri.co.jp/servlet/view?PAGE_ID=00018936&NEWS_ID=hkxYlf3c9Wy&GROUP_ID=00000002

で、残留派が勝利したら今度は離脱派が「いやいや、もう一度国民投票を!」と言い出して無限ループに(>_<)。


>>沖縄独立

以前、地元の図書館で見掛けた本です↓

「沖縄独立す」

http://i.bookmeter.com/b/4584184194

二つの選択肢が描かれており、前半の現実路線派が政権を取ったケースでは米軍の駐留も認め、かつ中古のノックス級フリゲートや魚雷艇を購入し沿岸警備隊を編成。香港返還で職を失ったグルカ兵も雇用して国境警備に当たらせていました。離島観光にも中古のスーパースタリオンを購入して投入(併せて退役パイロットも採用)するなどしておりました(他にも、収集家向けに記念切手を大々的に売り出したり)。後半の革新系が政権を取った(住民投票日前日に米兵による事件が発生)ケースでは、独立して暫く経ったある日、台湾軍に偽装した人民解放軍が侵攻、実質的な軍政を敷きます。そして初代大統領となった革新系県知事の腹心が中国を批判する言動を行った数日後に行方不明になるなど、段々と中国の影響が強くなっていくという内容でした(うろ覚えなので一部、間違っているかもしれません)。


>>オスプレイ

未だに陸自向けの機体の制式名が不明なままでしたか。というか、あんなモノに注ぎ込むカネがあるなら、ガーディアンをダース単位で(ry

投稿: KU | 2016.06.25 19:10

>>沖縄が独立

できるなら独立させたらいいと思うよ。ただし腹黒い謀略の一環としてだ
独立するように仕向けて。結局日本に泣きつくように仕向けるんだ
「ほら、言わんこっちゃない」という感じでね
出戻りする際にはさらに厳しい条件で再編入という訳だ
これを吉本興業方式という
たしか太平サブローが舞い戻ってしばらくタダ働きさせられた

投稿: | 2016.06.25 19:11

冷めているのにくどくどと恩着せがましい発言を抑えられない人たち

投稿: | 2016.06.25 19:31

>北朝鮮 国連安保理声明に「全面的に排撃する」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160625/k10010571791000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

今度は何を打ち上げてくれるんだろうwktk


>ドイツ映画館の立てこもり男、持っていた銃は模造品 検察当局

http://www.afpbb.com/articles/-/3091763

でも射殺しちゃったんですよね・・・?


投稿: KU | 2016.06.25 19:47

実はアダム・スミスは有名な国富論を書す前に道徳感情論という書を記している。
道徳感情論はその名の通り、人間は公平な第三者の視点によりモラルのある行動をするとするものだ。
これが国富論の「神の見えざる手」の源流になっている。
すなわち、彼は人間が自然に持つ善性を疑わず、裕福な人々の公平な善性を信じていたからこそそれを「神の手」と呼んだ。
しかし、現実がそうならなかったのは人間が公平な第三者の視点を必ずしも持つわけではないということだ。
大企業は労働者に還元せずに利益を溜め込み、富裕層は得た利益を分配ではなく再投資に回す。
アダム・スミスの夢見た世界ほど人間は善性ではないということなのだろう。


未知の領域に踏み込んだ英国
EU離脱で迷い込む長く暗いトンネル
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/7143
>世界的に、国家に対する人々の考え方が大きく変わってきている、という印象すら受ける。「国の体制の安定性は国民生活にとって大切」という多くの人が当たり前のように思い込んでいた常識がもはや通じなくなっている。
開票後、ジョンソン氏ははっきりと今日はインデペンデンスデイだと叫んでいた。
映画じゃないが、英米人は実にインデペンデンスが好きだよね。

【英国民投票】 離脱派が勝った8つの理由
http://news.livedoor.com/article/detail/11686150/

投稿: | 2016.06.25 19:51

以前から思っていることなんですが。
当ブログの常連さん達の知識見識は実際たいしたもので、わたしなんぞ正直足元にも及びません。
ただ、沖縄の基地問題についてだけは、どういうわけかえらく単純かつ感情的な意見が目立つんですよね。
独立話にしても思考実験としては面白いと思うんですよ。
でも今日の一連のコメントでもわかるとおり、
「出来るもんならやってみろ」という意見が目立つ。正直取り付く島が無い。
翁長知事にしても本人は安保も米軍も認めた上で、
沖縄の不要不急な基地と兵隊ついては減らせと言っているだけ。嘉手納まで無くせとは言ってない。
基地を抱える自治体の首長として非常に真っ当かつ現実的な主張をしているだけなのに、
なぜか殆どの常連さんに国賊呼ばわりされ、蛇蝎の如く忌み嫌われている。
とにかく、是々非々で基地問題を論ずるという空気とは程遠い。
わたしも普天間問題には茶々を入れながらコメントしていますが、内心は首を傾げてばかりです。

投稿: 丸ぼうろ | 2016.06.25 20:28

>道徳感情論はその名の通り、人間は公平な第三者の視点によりモラルのある行動をするとするものだ。
>これが国富論の「神の見えざる手」の源流になっている。
>すなわち、彼は人間が自然に持つ善性を疑わず、裕福な人々の公平な善性を信じていたからこそそれを「神の手」と呼んだ。

アダム・スミスはそんなこと全く主張していません。

アダム・スミスは人々は利己的に行動するからこそ、モラルある行動を行うと論じ、
人々が利己的に商売する結果、製品の質や価格が妥当な所に落ち着き、社会に利益をもたらすことを論証した。
「神の手」とは利己的な人々による競争が社会の諸問題を調整し、社会の質を高めていく自律的な秩序形成をそう呼んだだけ。


>大企業は労働者に還元せずに利益を溜め込み、富裕層は得た利益を分配ではなく再投資に回す。

そうした独占の弊害についてもアダム・スミスは明確な解答を提示している。

投稿: ほる | 2016.06.25 20:47

>株価を為替操作で上げ、補正予算でインチキして政府の支出を増やして膨らましているだけでしょう。
実質賃金は減り続け、個人消費は減っている。特に円安誘導による要因が大きいですね。

日本政府が日銀に通貨を刷らせて株を直接購入しているのに為替操作などする必要がどこに?
国債発行による支出増大は国家の役割。
実質賃金の減少はデフレ・ギャップを埋めるだけの支出を政府が行っていない結果。
賃金が減れば個人消費が減るのは普通ですよね。

日本円がドルや金にペッグされていた時代は半世紀も前に終了している。
為替なんていじっても何のメリットもない。

投稿: ほる | 2016.06.25 20:51

>ただ、沖縄の基地問題についてだけは、どういうわけかえらく単純かつ感情的な意見が目立つんですよね。
独立話にしても思考実験としては面白いと思うんですよ。

日本の独立を危うくしようと必死な国が日本の周辺で蠢いているからですよ。

中国に独立をそそのかされた連中が紛争を誘発させ多くの人々を虐殺している現実もあるし。

投稿: | 2016.06.25 21:02

>沖縄が独立

独立したら中国にと言うが、地理的に重要ならハワイ併合みたいなことは起こらないかな。
日本の一地方自治体なら起きないけど、どのような経過をたどるにしろ独立したなら日本は関係ないから日米関係には一応影響なし。

投稿: 一般書店で | 2016.06.25 21:22

>何もやらないほうがよほどマシだった。

本気でそう思ってるんだとしたらちょっと信じられない現状認識ですね。
シュリンクするしか見えない現状の方向性の中ただ手をこまねいていることは過疎村と一緒です。いつか消え去るのみ。
何もしなければグローバルな企業は海外へ逃げ出し、日本に残るのは自然減少する人口を相手にするしかない企業のみです。
生産性を上げることは需要がなければ人を減らすだけですから縮小均衡の道を進むだけですね。
価値が外から入ってこなければ輸入に頼る日本はひたすら持ち出しだけです。
最後は円高から裏付けのない信用不安による円安に陥り、その時点では輸出企業はもう焼け野原ですから円安からの輸出主導の回復の芽もない。
デフォルトの可能性が高くなるでしょう。

投稿: 葛城 | 2016.06.25 21:26

>鹿島、6連勝で第1S優勝…川崎と勝ち点差1
http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/domestic/20160625-OYT1T50099.html?from=ytop_top
さって、次の目標は2nd優勝と年間勝点1位だぞ!と軽く煽っておいてやるかw

投稿: | 2016.06.25 21:31

>円安に陥り、その時点では輸出企業はもう焼け野原ですから円安からの輸出主導の回復の芽もない。

北朝鮮でさえ外国から工場が来る。
円安になればなったで安い人件費と土地をもとめる企業がやってきますよ。

投稿: | 2016.06.25 22:06

>>沖縄が独立

沖縄県知事公室地域安全政策課が発表した資料です。

平成 26 年度 地域安全政策調査研究報告~アジア太平洋地域の中の沖縄
http://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/kichitai/documents/h26reportjp-1.pdf


中国の脅威が去ったら、米軍も自衛隊も引き上げてもいいと思う。

投稿: | 2016.06.25 22:26

>円安になればなったで安い人件費と土地をもとめる企業がやってきますよ。

それは基本的な経済原則なんで否定しません。
ただ、いったん焼け野原になった製造業をちゃんと立ち上げるのは何年もかかるいばらの道だということです。
焼け野原になるということはすそ野である中小企業などの部品供給者もいなくなるということですから。
デフォルトした国はいずれ復活しますが、それまでの国民生活はなかなか大変なことになります。

>沖縄独立

それが四国であろうが北海道であろうが、佐渡であろうが関係ない。
そこの住民が住民の過半数の意思で平和裏に独立を目指すなら、その行動を否定するものではない。
こちらの利害にも絡むならば説得や引き留めするだろうが、EUが英国の国民の判断を尊重するように尊重するまで。
ただ、沖縄の場合現在の人口を養うだけの国内産業の集積がないので援助がない場合大変だろうなと思うだけです。
日本の国防に関しては戦線の整理で結構いけるんじゃないかと思います。
貿易に関しては、中国も独立する沖縄も基本的には国際貿易がなければ破たんするんだから、そうおかしなことにはならないでしょうし。

投稿: 葛城 | 2016.06.25 22:34

>我が代表、威風堂々と退場す!

やはり頭に「聯合よ、さらば!」と付けなければ。
副題に「52:48、投票率72%」と付ければなおよろし。

投稿: 怪社員 | 2016.06.25 22:40

 ぽっぽが「国外、最低でも県外」と気がふれた後で泥沼に陥り、自分の手に負えなくなって「もう、沖縄は、独立でもしてもらうしかない。」と漏らした時、それを聞いたハイサイおじさんこと、北朝鮮支援チャリティーコンサートを行ったことで有名な喜納正吉が、「本当に独立していいんですか!」と喜びの声を挙げたことがありましたね。
 国にしろ、地方にしろ、必ず冷静な情勢判断と、合理的な選択の末に政治的判断が行われるとは、思わない方がいいです。時には、非合理な思い込みと、ルサンチマンに基づく決定があることは、歴史の教えるところです。現在、「沖縄独立」を主張する勢力は小さく、愚かとしか言いようのない集団ですが、油断していると、連中が沖縄の紅衛兵と化す危険はあると考えるべきです。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.06.25 22:49

>大洗女子、廃校するしかねえじゃん。
 そこで、ガルパン・ネクストジェネレーションとして、武道としての戦車道の次、スポーツとしての攻撃ヘリ競技・AHフィギュア(仮称)が作れます。

 ……あんこうさんチームの活躍が既に伝説となった時代、高校に進学した西住みほの娘たちが選んだクラブ活動は、攻撃ヘリの空中戦や対地攻撃の技術を競う究極のスポーツ「AHフィギュア」!
 わはははは、我ながら良い企画じゃねーか。どこかに売り込みたいな。
 え?対地攻撃はともかく、実際に空中戦やったら死んじまうって?だいじょーび。『紫電改のマキ』でも、撃墜されたって搭乗しているJKたちは、誰も死にませんからwwww。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.06.25 23:03

アダム・スミスの唱えた「公平な第三者の視点」というのは一見分かりにくい概念だが、日本人なら理解しやすいだろう。
要するに日本で言う「世間体」あるいは「空気」ということだ。
確かに日本人が道徳的行動をとるとしばし賞賛される行為は、この「公平な第三者の視点」である世間体を気にする、すなわち「空気を読む」ことで生まれている。
このお天道様が見ている、あるいは常に誰かに見られているという観点は自制的な行動、道徳的な行動を促す装置として働く。
しかし、これはあくまで外発的動機付けに過ぎず、生まれ持った内発的動機とは違う。しばし、日本人が組織内の内輪意識において暴走するのはそのためだ。
すなわち、人間の生前からの善性では必ずしもないわけである。
仮にグローバリズムの進展により世界中で内輪意識を持つようになれば暴走に歯止めがかからなくなる可能性も十分に考えられる。

国民投票を批判したノエルの「正論」
http://agora-web.jp/archives/2019939.html
間接民主制というのは、直接民主制のもつ技術的、経済的問題だけではなく、みんなが自分より多少賢い人間を代理として選んで政治を行わせることで平均的国民よりはましな政策を実行してもらうという機能もあるわけだ。ところが昨今の政治不信によって多くの国民が「ぜんぜんましじゃないじゃないか、なら自分でやる」と言っている現象でもある。
では信頼できる政治家とは何だろうか。自分の意見を常に尊重し、自分の利益にかなう政策を実行する政治家か。
そうではないだろう。ときに全体の利益のために苦い薬を飲まされることもあるということだ。仮に間接民主制によって自分より少し賢い政治家を選んでいるのだとしたら、その政策が理解できないことも生じうる。理解できなくても正しいと信じさせるのに必要なのはやはり信頼しかない。

欧州で流行する「国民投票」には問題がある
政治不信が根強いままでは悪用される危険も
http://toyokeizai.net/articles/-/110586

投稿: | 2016.06.25 23:07

>このお天道様が見ている、あるいは常に誰かに見られているという観点は自制的な行動、道徳的な行動を促す装置として働く。

それはなぜかを説明したのがアダム・スミスな。


>しかし、これはあくまで外発的動機付けに過ぎず、生まれ持った内発的動機とは違う。

内発的動機とは生まれ持つものではなく、単に賞罰とは関係なく持つ動機のこと。
「このお天道様が見ている、あるいは常に誰かに見られているという観点は自制的な行動、道徳的な行動を促す装置として働く。」←これこそが内発的動機。存在しないはずの「私を見ている誰か」のために行動を行っている。


>日本人が組織内の内輪意識において暴走するのはそのためだ。

これこそ、組織からの賞罰を期待して行われる外発的動機付けによる行為。

投稿: ほる | 2016.06.25 23:34

>そこの住民が住民の過半数の意思で平和裏に独立を目指すなら、その行動を否定するものではない。

過半数なら内乱の要因になるだけ。独立否定派は独立派に戦争を仕掛けるでしょうから。

そもそも独立とは「君たちと共有していた土地や利権を独占するから、よろしく」ということ。
平和裏にはとても無理でしょう。

EU離脱は「国家主権は絶対」という(血みどろの闘争で維持されている)国際法のルールで行われているものですし。

投稿: ほる | 2016.06.25 23:50

>円安になればなったで安い人件費と土地をもとめる企業がやってきますよ。
次の政権、政権交代で円高容認とか為替は市場に任せるべきだなんて事になったら地獄見るから多分来ないんじゃない?

投稿: おかだ | 2016.06.25 23:51

>さって、次の目標は2nd優勝と年間勝点1位だぞ!と軽く煽っておいてやるかw

それって、アッシへのピンポイントな煽りですか?

ええ、今しがた反省会から帰宅したところですわ。
そこそこ飲んだのに、なぜか酔えん。
年間1位とCS勝利はなんとしても勝ち取ってやる!

投稿: | 2016.06.26 00:38

2016.06.26 00:38はPANの書き込みでした。
やっぱり酔ってるかな?

なので、今日の沖縄独立ネタについてはパスします。
(思うところは多々ありますが)

投稿: PAN | 2016.06.26 00:40

ヘイトな白人が勢力増していくのが楽しいのかな?
あんたらの肌の色は白いのかな?赤いのかな?

投稿: | 2016.06.26 00:55

独立する気なんてこれっぽっちありません。

投稿: 県税職員 | 2016.06.26 01:33

>大英帝国におけるスコットランドの地位と、日本国における沖縄県の地位は違うでしょう?
>連合法 (1707年)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E5%90%88%E6%B3%95_(1707%E5%B9%B4)
>前年の1706年にイングランド及びスコットランド両国間で合意され、1707年、両国の議会(現在イギリスの国会となっているイングランド議会及びスコットランド議会)においてこれを可決した。
ですから、片方が「やっぱ止めるわ」って言えるって事なんでしょう。

>当該国の国内法にその規定が無かったら
何の為に「国家」という枠組みを作ったのか?ということを考えれば、殆どの国では分離独立する為の国内法規定なんて作る訳ないでしょ。そんなものがあったら、領土拡張の野心がある他国につけ込まれる事になるだけだ。

>年間1位とCS勝利はなんとしても勝ち取ってやる!
勝ち点差ではまだ1しか無いしね。それに2ndは途中オリンピックとかもあるし、暑い夏場を乗り切れるか?というのもあるし。
ま、でも、ウチは毎年後半戦に強いチームだから。今年1stで結果を出せたというのは弾みになる。

投稿: 2016.06.25 21:31 | 2016.06.26 03:03

英国のEU離脱、進出企業の影響回避=投資ルール変更を警戒-政府
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016062500247&g=eco

特別枠でTPPに参加とか!?

投稿: | 2016.06.26 05:14

>代表、退場
大宮には勝ったのにね(違
http://www.kanaloco.jp/article/181732
東芝、中原区のプロバスケチームへと始動
http://www.townnews.co.jp/0203/2016/06/24/337611.html

投稿: pongchang | 2016.06.26 06:52

しかし、ユナイテッド・ヨーロッパ(UE)という計画も頓挫しちゃうんですかね?

テレビの報道見ていると、映画でも観ているような気分になるしで、気味が悪い。
悪魔の民主主義だ(反対派が多すぎるという点で)。

投稿: | 2016.06.26 07:23

>英200万人以上 国民投票やり直し求め請願に署名

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160626/k10010572201000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

離脱するほうに投票したけど、やっぱり取り消したい、ということでしょうか。


>スコットランド 独立問う住民投票の法案を準備へ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160626/k10010572141000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

>オリーブオイルでも走る?米特殊部隊用オートバイをDARPAが公開!

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/47676276.html

オリーブオイルが大丈夫というなら、サラダオイルも大丈夫?

投稿: KU | 2016.06.26 09:14

『「パタリロ!」の舞台化決定 少女漫画界を代表するギャグ漫画』
http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/25/comic-poatario_n_10668312.html?utm_hp_ref=japan
 まさか、パタちゃんの連載がこれほど長く続くとは思わなかった。
 家内いわく、「パタリロ殿下は、タマネギたちにとっては暴君だが、国民には名君だ。」
 ジョンウンやその親父とは、正反対ということだな。バンコランやヒューイットにとっても、十分迷惑な存在だが。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.06.26 09:19

連投、失礼します。

>離脱の意味理解せず投票?勝利後に英で検索1位

http://sp.yomiuri.co.jp/world/20160625-OYT1T50106.html

つまり、「何だか良く分からないけど、取り敢えず勢いで離脱賛成に投票しちゃった」わけですか(>__<)。

投稿: KU | 2016.06.26 09:30

あれ?また文章が途中で消えている・・・

なので再度、送らせていただきます。

>1万円札コピーした疑いで男を逮捕「見せびらかすため」

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ6T76Y6J6TUGTB00G.html

「金を持っていると見せびらかすためにコピーした」
「金を持っていると見せびらかすためにコピーした」
「金を持っていると見せびらかすためにコピーした」

いやもう・・・・

投稿: KU | 2016.06.26 09:36

鳩山自身は気が触れているのかも知れませんが、彼の海兵隊県外移転の発想自体は気が触れてはいません。
独立話にしても、実際殆どの沖縄県民にその気は無いでしょう。ただ現実性は乏しくてもそういう話が
表に出てくる雰囲気になってきたということが問題なんです。自衛隊にしろ米軍にしろ、大規模な基地が
長期的かつ安定して存続するためには地元住民の理解と協力が不可欠だというのに・・・
中国が文革とかで経済的にパッとしなかった時期なら南西方面は平和そのものでした。
評判の悪い海兵隊に現状追認で沖縄という場所を与えてやることも出来た。
でも今は違う。中国は経済成長し、海空戦力も相当強化されてきた。南西方面で日米と事を構える力を持つようになった。
そういう状況で沖縄は極めて重要な拠点になる。役立たずの海兵隊に限られたリソースを分け与える余裕は無い。
だからあそこの基地問題は動かさなくてはならない。大規模な構造改革をやらなければならない。
是々非々で諸問題を検討し、出来ることから始めなくてはならないはずなんです。

投稿: 丸ぼうろ | 2016.06.26 10:56

>>日本も亜米利加も沖縄に駐留経費を請求

ドナルドトランプは日本はアメリカを守らないのに、なぜアメリカは日本を守ってやらないといけないんだ。それなら、全駐留経費を出せ、とおっしゃる。それなら、守ってやればいいんですよ。集団自衛権の行使が可能になったことで、それは決してできないわけじゃなくなった。

アメリカ本土に自衛隊の基地を置いて、治外法権、かつ、駐留経費を全部アメリカに持ってもらって、ついでに地位協定も今の日米地位協定とパリティなものを締結する。それで、『アメリカ本土への攻撃があった場合のみ』、米国駐留日本自衛隊は、米軍と一緒に米国防衛の義務を負う、ということにすればいいでしょう。日米安保条約だって、範囲は日本本土だから、当然日本が守るべきは米国本土です。それ以外での武力行使は条約の埒外なので、残念ながらお手伝いはできないということで。

アメリカとして受けるも受けないも勝手です。ただ、自分勝手に受けないなら、駐留経費を全部持てとか、わがままなことは言わないでいただきたい、ということで。

===

>アダム・スミスの失敗はその調整機構を
>論理的に説明できなかったことだ。
>なぜ、自己の利益が社会全体の利益に
>繋がるのかの説明を論理ではなく神に
>委ねたことだ。

読んでます、国富論? え、私ですか?私は某有名大学の経済学部卒ですから、勿論国富論は持ってましたよ。(壮絶に自爆)

長いですからね、国富論。つまらなかったし。(当時は) でも、大方のところは文章でではあるけど、論理的に説明されていた覚えがありますよ。資本を有効に使うため、利益を極大化出来る分野に投資することで、高効率投資が達成され、結果的に経済は高循環を達成するとか、そんな感じじゃなかったでしたっけ?

>だが、経済活動は自然現象ではなく、
>我々人間が行うものだ。
>そして、残念ながら我々は神ではないのだ。

しかし、まぁ、この通りなんですよね。理論経済学はあくまでもモデルに過ぎなくて、例えば市場の参加者は論理的に行動すると仮定されているけど、実際には全然そうじゃない。w まさに市場の参加者は神ならぬ人間で、その行動は全く予期不能。結果、経済学のモデルは予想を外しまくることになります。経済は生き物である、と言われる所以でもあります。

===

>中国の脅威が去ったら、米軍も
>自衛隊も引き上げてもいいと思う。

我々が生きている間に中国の脅威は去らないと思うぞ。唯一可能性があるとすれば我が国が中華人民共和国の一つの省になってしまうことで、中国からの脅威が事実上存在しなくなるという場合くらいか。まぁ、それにしても、その場合はアメリカからの脅威をカウントしないといけなくなる。

===

>英200万人以上 国民投票やり直し求め請願に署名

これから実際にEUを脱退するまでの二年間の間に、イギリスでも選挙は何度かあると思うけど、その時にEU残留派の議員・党派が大勝するようなことがあったらどうなるんだろう?

投稿: モチキセキセキ | 2016.06.26 12:54

>日米安保条約だって、範囲は日本本土だから、当然日本が守るべきは米国本土です。それ以外での武力行使は条約の埒外なので、残念ながらお手伝いはできないということで。

そう言いたい気持ちはわかりますが、あまりにも現実的でない提案はいかがなものでしょうか。
田岡元帥の時にも言いましたが、提案あるいは相互主義とはある程度実力が似通ったもの同士、補完関係が成り立つ者同士で成り立つ事柄です。
日本が米国海軍のせめて半分の戦力、そして小粒ながらも有効な核戦力、もっと言うなら弾道弾の有効な迎撃システムとか持っているならば少しは成り立つかもしれません。
自衛隊が米国内に基地を持ったところでそれが有効な戦力とみなせなければそれは単にお荷物でしかありません。
お飾りのわがままな子供をあやすおもちゃ的な位置づけにしかならないと思います。
この件は日本に基地があることによる米国の利益を冷静に見積もって交渉するしかありません。
その時米国が防衛線をグアム、ハワイまで下げればまるっきり一からの話にもなるわけで、結局は米国の世界戦略次第です。
少なくとも世界の警察官はクリントンもトランプもやめるつもりのようですから、日米安保条約の重要性は低下してゆくのではないでしょうかね。
その過程の中ではより日本の役割が高まって相互主義的な話になるかもしれませんが、そうなるとやはり最初の話にループします。

投稿: 葛城 | 2016.06.26 13:14

葛城さん

>そう言いたい気持ちはわかりますが、あまりにも
>現実的でない提案はいかがなものでしょうか。

すみません、冗談でした。私も軍ヲタの端くれなので、これが現実的でない提案でないことは理解してます。

ただ、まぁ、そう安倍さんがトランプ大統領に(もし、なったらですが)聞いたら、トランプさんはどう答えるか、聞いてみたいもんだとは思いますが。w

投稿: モチキセキセキ | 2016.06.27 13:40

モチキセキセキ氏に限らず丸ぼうろ氏も、遠く離れた中東にアメリカに言われて自衛隊を出す義理なんてさらさらないと言ってたが、筋論からしたらその考えのほうがはるかに自然。相手の論法のほうが変なんだからモチキセキセキ氏は折れるべきじゃない。

投稿: | 2016.06.27 14:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/63825810

この記事へのトラックバック一覧です: 我が代表、威風堂々と退場す!:

« Brexit | トップページ | 嵐の中の静けさ »