« ゼロリスク信仰 | トップページ | 為政者の二枚舌 »

2016.06.02

ホラッチョ舛添

※ 「人間失格」舛添要一都知事が実姉に送った“恫喝文書”
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6205

 これはアウトでしょう。だってこの人は、「介護の舛添」を掲げて政界でのし上がり、厚労大臣まで務めたのに、それが丸っきりの嘘で、それどころか、その嘘を隠蔽するために、身内を恫喝していたなんて、人間の屑としか言いようが無い。
 政治資金のことは、都議会の先生方だって、後ろ暗いことは一杯あるだろうから大目に見られても、こんなペテンはアウトでしょう。学会婦人部は、それでもこの人を守り続けるんだろうか。

※ 増税延期 アベノミクスに限界論
http://mainichi.jp/articles/20160602/k00/00m/010/121000c

 限界も何も転けたんだからw。あんな出鱈目発言を許す野党もメデイアも情けないし、自民党の先生方もそれで良いのか? という疑問を抱くのみ。
 延期は仕方無いけれど、自分の経済政策が転けたことは正直に認めろよ? バカ総理。

※ 増税の代わりに社会保障費削減断行で「シルバー民主主義」に切り込め
http://diamond.jp/articles/-/92233

 これが出来れば苦労はない。それよりも、取るべき所から、きちんと税収を確保することを考えた方が良い。

※ 田中康夫氏擁立で最終調整…おおさか維新
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2016/news1/20160601-OYT1T50100.html?from=ytop_ylist

 まず都知事選はあり得ない。さすがに都知事選に立つとなったら、二人も金銭スキャンダルで失脚した後だから、当然、県知事時代の借金「消えた8千万」はほじくり返されるし、新党日本時代の政党交付金の話とか、数多突っ込まれるでしょう。有田さんだって黙っているとは思えない。

 情けないのは、大阪維新は、確か憲法改正も掲げているし、自民党の第二与党みたいなものでしょう。そんな連中の靴を舐めてまで返り咲きたいほど政治家の水は美味かったのか? そこに田中康夫としての矜持と諦観はありや? と問いたい。

※ 三菱マテリアル、歴史的責任認め謝罪 元労働者側と和解
http://www.asahi.com/articles/ASJ5035SVJ50UTIL007.html?iref=comtop_list_int_n05

 一企業の判断としては、それもありなのかも知れないけれど、われわれとしては、それは個々の企業の判断であり、国家としては一切関知しない、という姿勢を堅持するしかないでしょう。
 個人的には、中国の徴用は気の毒な部分はあったと思います。当時同国人の朝鮮人徴用とは性格がだいぶ異なる。企業としてのケジメを付けたいという気持ちは尊重したいですが。

※ 知日派、王毅外相の突出した「日本たたき」
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO02935230Z20C16A5000000/

 日本としては、言わせておくしかない。なぜなら、中国政府の中で、異様に地位が低い外交部の地位を向上させることは、中国外交の成熟度を大いに高める。つまり、中国の危険な火遊びを止めさせ、世界のルール下で立ち回る行儀作法を身につけることに貢献するから。
 ただ、気を付けなければならないのは、彼に好き放題言わせている時に、「やっぱり小日本は、脅せば言うことを聞く奴らだ」という誤解を与えないことです。
 俺らは単に王毅さんの顔を立ててやっているだけだよw、という認識をしっかり向こうに持たせることです。

※ イトーヨーカ堂とAOKI、総連系工場の衣料販売 中国で生産…北、制裁逃れ露呈
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160601-00000060-san-pol

 これはもういろんな意味でアウトじゃん。ヨーカ堂みたいな大手が信じられない。

※ 「助けて」 安田純平さんの叫びを無視する安倍政権の非情
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/182496

 政府に動け? 「身代金を払え!」まで言及しないメディアに、この問題を論じる資格は無い。

※ 「廃品回収無料」→高額請求 相談急増、注意呼びかけ
http://www.asahi.com/articles/ASJ615SBFJ61UTFL00D.html?iref=comtop_8_08

 この記事は問題あり。なぜこれを詐欺で摘発できないか? まできちんと取材して書かなきゃ。読者が一番疑問に思うのはそこでしょう。

※ 都心墜落の可能性があった大韓機 警鐘が鳴らされた「羽田安全神話」
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/547061/

>また管制室が出火に気付かずに離陸していたら、コントロールを失い、調布飛行場の墜落事故のようになっていてもおかしくなかった。

 あり得ない。ソウル便だから搭載燃料も知れている。たとえば、燃えている側ではない反対側のエンジンをシャットダウンするとか(過去に何件が発生している)のよほどのへまをしなければ、普通に上がって行くだけ。

※ 東北大、非正規教員3200人「雇い止め」? 非常勤講師労組がブログで告発
http://www.j-cast.com/2016/06/01268512.html

 国公立も私立も、職員は正規で、肝心の教える側がみんな非正規だなんて異常だと誰も思わないんだろうか。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 医療保険はムダ?「入っていて助かった」の誤解
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160527-OYT8T50027.html?from=ytop_os1_txt
※ 米動物園ゴリラ射殺、責任は母親にあるのか
http://toyokeizai.net/articles/-/120677
※ 「高須帝国の逆襲」が発売わずか5日で絶版に!? 高須院長「書き直しは断固拒否」反応まとめ
http://togetter.com/li/981480

※ 4400万円もするF-35専用のヘルメットをハンズオン。もちろんただ高級なだけじゃない
http://www.gizmodo.jp/2016/06/f-35giz.html
※ これぞ守護神!陸上自衛隊オフィス支援小隊フィギュアに「じわる」「普通にほしい」と好評!
http://togetter.com/li/982294
※ 月に最大1000兆トンの水、小惑星由来か 研究
http://www.afpbb.com/articles/-/3089056
※ 「ダイオウイカは最大20m超」論文めぐり論争勃発
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/053100193/

※ 前夜の夕食後重量75.5キロ

 昨夜、暗くなってから梶が谷駅北側の斜面を登ったり降りたりしていたら迷ってしまって危なかった。コンパスが無ければ死んでいた……。なぜかあそこは未だに迷うのね。

※ 有料版おまけ 食材で差別化する

|

« ゼロリスク信仰 | トップページ | 為政者の二枚舌 »

コメント

>>ゴリラ射殺

ゴリラ支援者の人たちは、自分達がゴリラに優しくする分だけ子連れの母親に残酷にあたっていることを判っていない。
そもそも非難するならアフリカのゴリラを人間社会に連れてきて展示している
動物園や自治体や国家を非難すべき。システムをこそ糾弾すべきなんです。
子連れの母親個人を糾弾するのは筋が違う。不寛容にもほどがある。
何かを擁護するために誰かに対して残酷になってよいはずがない。

投稿: 丸ぼうろ | 2016.06.02 10:17

就職は売り手市場、失業率はバブル崩壊後最低水準、企業利益は最高水準、自殺者数や倒産件数は大幅減少、これで失政なら何が成功なのかレベル。増税延期すると失敗だと喚く連中がゾロゾロ現れるんだからポピュリズムに走らず増税すればいいのだ。だって全然失政じゃないんだから。安倍のリーマン発言がおかしいなら、安倍が経済で大失敗というのも同レベルでおかしい。実質賃金が上がっていない?実質賃金が下がり始めたのは安倍どころかもう20年前からで、人口構成等が大きく関わっているから狭義の経済政策でどうにかなるものではない。その賃金さえ名目賃金経由で光が見え始めているのに安倍降ろしなんて言い出したらすべてぶち壊し。

投稿: | 2016.06.02 10:19

丸ぼうろ さん 不寛容だな〜
ちゃんとした檻作れずにおちてきただけじゃないか.

投稿: KI | 2016.06.02 11:00

>母親の介護体験を綴った『母に襁褓をあてるとき――介護闘いの日々』を上梓し・・・・・

この本(ベストセラーになったらしい)の出版直後からネットでは「母親の介護を本当にしているのは舛添氏のお姉さん。親戚一同この本の内容に激怒・呆れ返る」の情報が駆け巡り、当時、私も何回か読んでいた。

だから、母の介護を売物に国会議員や厚労大臣就任に官邸や自民党本部の情報収集能力に?した記憶がある。

大体、週に1回北九州に帰って母親の介護をしていると書いてあるそうだが、それが事実であったとして、それでは残りの日は誰が面倒みているのよってことくらい疑問に思うのが常識。

朝生にセミレギュラーで出演していた当時から、彼の言動を見ていたので、今日の姿も想像できたけどね。

投稿: MI-6 | 2016.06.02 11:07

> よほどのへまをしなければ、普通に上がって行くだけ

大韓航空機ですよ。斜め上に行く国をなめてませんか。


> 「高須帝国の逆襲」が発売わずか5日で絶版に!?

問題と言われる箇所は校正段階でわかっているはずですよね。
何で出版したんだろう。出版しないと行けない契約にでもなっていたのなら出したら即回収すればいいのだし。

投稿: 一般書店で | 2016.06.02 11:26

>子連れの母親個人を糾弾するのは筋が違う

万引きするのはそんな店を営業している方が悪いと言うのと同じ主張で同意できません。
訴訟社会の米国のことですから、子供がすり抜けられる檻を設置した運用側が損害賠償で
訴えられるのでしょうか。

システムや寛容とかの以前に、我が子から目を離して危険な目に合わせた母親の責任が
問われたり、非難されるのは当然だと思いますが。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2016.06.02 11:55

いや、万引きと柵からのすり抜けは性質が違いますよ。前者は犯罪だが後者は過失でしょう。
そりゃ子供が落ちた事自体については親の落ち度だから怒られても仕方ない。
だけどそれから先の「ゴリラが殺されたのはお前のせい」って非難騒動はあんまりだと思います。
公的な団体や公人のミスならともかく、
なんの後ろ盾も無い市井の人間の過失を責めるのはほどほどにすべきです。
そうでないと私達は生きていけません。

投稿: 丸ぼうろ | 2016.06.02 12:24

航空機は離陸すると斜め上に上がっていくのが普通だと思うが

投稿: 個人投資家 | 2016.06.02 12:26

アベノミクスの失敗は消費税増税と緊縮財政。
そのために、GDPの6割を占める個人消費が伸びない、実質所得が下がってしまっている。
第二の矢が真逆。
第三の矢は本来やらなくて良い。tppなんkいらない

投稿: 個人投資家 | 2016.06.02 12:30

>米動物園ゴリラ射殺、責任は母親にあるのか

今回はニシローランドゴリラで希少価値があった。それで惜しまれているのだろう。
母親の責任はあると思うが、動物園の責任といわれると微妙。
以前も、アメリカの動物園でゴリラの柵内に子供が落ちた。
雌ゴリラは、子供に近づく雄ゴリラを払いのけ、なんと子供を抱きかかえて飼育員の出入り口まで運んで手渡した。

>田中康夫、県知事時代の借金「消えた8千万」はほじくり返されるし、

何のことだが、検索してもよくわからない。

以下、エントリーにないネタ。
>電機大手が総崩れ、停滞鮮明で深刻な状況…シャープと東芝は経営危機、日立も三菱も減益 ソニーとパナソニックは堅調
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160602-00010000-bjournal-bus_all

盛田と大賀が突っ走った後始末、シンガリを務めた出井さんの功績だな。

>コカ・コーラの危機…サントリーが首位奪取目前、米国本社の直接支配強化で独立性消失か
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160602-00010006-bjournal-soci&p=3

マクドナルドと同じ道にならなければいいけどな。日本のボトラーがだめになったのは円高。価格競争で輸入コカ・コーラに適うわけがない。

投稿: シーアルローテ | 2016.06.02 12:31

>民進党、ラブライブ・・・「迷惑な商標出願」特定人物から相次ぐ、不受理にできず実害も

https://www.bengo4.com/houmu/n_4719/

単に目立ちたいだけなのか、他に目的があるのか?仮に法的な責任を問われても、懲りずに繰り返しそうですね。


>伊豆諸島海底に金鉱床、東大調査

http://this.kiji.is/110924896142196742


>「究極の形!」・「革命だ」NEXCO西日本とTOTOが開発した男性用トイレが素晴らしかった

http://corobuzz.com/archives/68518

投稿: KU | 2016.06.02 12:33

>航空機は離陸すると斜め上に上がっていくのが普通
山田く~ん、個人投資家さんに座布団1枚

>都知事選
田中さんが出たら、政治資金諸々を突かれると言うけれども、
桝添さんが胡散臭いとかって、随分前から言われていたしね
第一あの石原さんにしてから、思想的に偏っていたでしょ
それでも当選(それも圧倒的)したんだから、都民は結局
政治への姿勢よりそのイメージだけで判断してるんですよ
例えるなら、タレント度が高い程お金や女にだらしなくても
当然と判断し、投票行動に影響を及ぼさない
そのまんまや田中元知事は、そういったマイナスイメージを
開き直って「それがどうした」と言えるキャラですからね

投稿: 退職官吏 | 2016.06.02 12:43

舛添問題に関しては小田嶋さんの意見に近いな。
すなわち、彼は知事の資質に欠ける失格者だが、職務は続けるべきだと(ただし相応のペナルティを受けた上で)。
理由はこれも同じで選挙をしたところで、次が良くなる保証がない(優良な後継者が見当たらず、むしろ悪化する可能性が高い)。
であれば、わざわざ数十億もの巨額費用と時間と労力をかける価値がない。
重要課題を背負うべき知事問題を経済原理やトレードオフで片付けるのは本来間違いだが、やはり理想論(残念なことに恐らく都知事職の比重は軽く、意匠程度の意味合いしかない)より現実論をとるべきだと思う。

投稿: | 2016.06.02 12:46

連投、失礼します。

>陸自でセクハラ、パワハラ疑惑 衛生学校幹部が「これも仕事だ」と女性隊員に酌させる

http://dot.asahi.com/wa/2016060100259.html

前から清谷さんが指摘されていましたが、いよいよ週刊朝日も動き出しましたか。

投稿: KU | 2016.06.02 12:48

>増税延期 アベノミクスに限界論
ほう、アレ総理からバカ総理にまで出世したのか。総理も大したもんだぜ。
今年のその次の参院選後までというのだから選挙対策が政治の主目的となっている現
状なら正しい。消費税は創設当初からスジが悪すぎる。消費税がらみの選挙は鬼門な
のはもちろんだが、吉崎氏の受け売りだけど、言いだしっぺの大平は急死、創設した
竹下、5%に増税した橋本もあっけなく失脚してくたばった。8%に上げた安倍の元気さ
は驚異。

>増税の代わりに社会保障費削減断行で「シルバー民主主義」に切り込め
それより何よりも選挙に行かない連中を批判しないとな。フィリピンや台湾の選挙の
ように平日投票にした方が投票率はよさそうだ。そのための環境整備、投票以外何も
できない日とする休日にしたり、フィリピンのように二回投票を怠ると選挙権自体が
剥奪されるという罰も制定する必要があるだろう。

>田中康夫
そろそろまたメディアにチヤホヤされたくなったんだろう。還暦にもなったようだし
後先長くない。

>三菱マテリアル、歴史的責任認め謝罪
当時の朝鮮人は同じ国内の移動だったが、当時の支那は敵国だもんね。

>都心墜落の可能性があった大韓機
このゼロリスク原理主義の現在、半島からやってくる飛行機なんぞ会社問わずシャッ
トアウトするしかないだろうに。

>米動物園ゴリラ射殺
何か反捕鯨テロリスト連中とかぶるな。写真には白人しか写ってないし。もっとも日
本で起きたら日本人お得意の「やるだけのことはやった」方式で子供は殺されてた
な。そしてお決まりのコースをたどって動物園禁止となる。

投稿: 剣 | 2016.06.02 12:51

※ 「人間失格」舛添要一都知事が実姉に送った“恫喝文書”

>これはアウトでしょう

以前、この人はトップに立っちゃいけない類の人、って言いましたけど、どうもそれ以下の、人間として怪しからん人、だったみたいですね。基本、職務と関係ない部分については、寛容なつもりですが、さすがにこれはアカン。都議会でもだいぶ紛糾したみたいですが、一刻も早く引きずり降ろすべきでしょう。

===

※ 増税延期 アベノミクスに限界論

ここらで、今までやってきたこと、やらなかったこと、やれなかったことの棚卸しは必要でしょうね。私自身は、この数日何度か書いたように、まぁまぁよく頑張ってる方とは思いますが、少なくとも現状認識をしっかり行うことは、次に何をすべきか、を決めていく上で必ずプラスになります。その意味では、「アベノミクス限界論」には組しませんが、先生のおっしゃる「転けたことを正直に認めろよ」というのは、言い方は別として賛成です。以下の記事も同じ趣旨かと思います。選挙前に謝るというのは、勇気がいることでしょうが、そういうことがしっかりできるのが、本当の政治家だと思います。

※ 増税延期の安倍総理に必要なのは二枚舌でなく「謝ること」(上)

http://diamond.jp/articles/-/92306

ただ、増税延期自体は正解。この記事がよくまとまってます。

※ 増税見送りは当然、財務省の権益拡大を許すな

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160602-00092304-diamond-bus_all&p=1

一方、選挙に向けて、民進党をはじめ野党の皆さんには、バカみたいなレッテル貼りや、批判だけにかまけることなく、具体的に、では経済政策として何をするのか、なにをしないのか、を明確にしてほしいものです。まぁ、無理そうですが。

===

※ 増税の代わりに社会保障費削減断行で「シルバー民主主義」に切り込め

>これが出来れば苦労はない。

後期高齢者の自己負担10%とか、セーフティーネットをしっかり確保したうえで、すぐに他と同じ3割負担にすればいい。払える資力のある老人まで甘やかすことはないでしょう。そういうことを含め、是非この記事で言われていることをやって欲しいなー。

===

※ 知日派、王毅外相の突出した「日本たたき」

>日本としては、言わせておくしかない。

実際、向こうが言うのは勝手だから、言わせておく以外にあまりやることもないんだろうと思いますが、機会があれば、日本としても言われっぱなしではなくハードボールを打ち返すことも必要じゃないですかね。韓国にしてもそうですが、中国も、結局日本は頭ごなしに言っておけば、頭を下げる国、くらいにしか思ってません。それを増長させる必要はどこにもない。打ち返し方が、G7だったり、TPPだったり、日米同盟の強化だったり、直球で中国に言葉で打ち返すだけでなく、行動の伴った変化球で厳しい球を投げ返すべき。

===

※ イトーヨーカ堂とAOKI、総連系工場の衣料販売 中国で生産…北、制裁逃れ露呈

昨日書きましたが、多分これ、ヨーカ堂やAOKI側としては結構防ぐのは難しいでしょう。ただ、知ってしまった以上、これは即取引停止すべきです。四の五の言っているみたいですが、こんなところで取引継続して得られるメリットと、風評被害含めコーポレートイメージの失墜を比べれば、どちらを取るべきかは明白。

===

※ 都心墜落の可能性があった大韓機 警鐘が鳴らされた「羽田安全神話」

まぁ、しかし都心からダイレクトに羽田にアプローチするのは止めた方がいい気はするけど。

===

※ 東北大、非正規教員3200人「雇い止め」? 非常勤講師労組がブログで告発

>国公立も私立も、職員は正規で、肝心の
>教える側がみんな非正規だなんて
>異常だと誰も思わないんだろうか。

かと言って、テニュアで一生守られた教授が本当にいい授業をしているかどうかも、これまた疑問。大学のコアコンピタンスがどこにあって、それをどう守ろうとしているか、ということは明確にすべきでしょうね。まぁ、職員が正規ばかり、というのが問題、というのが、先生の問題提起のようにも思えますが。

===

※ 医療保険はムダ?「入っていて助かった」の誤解

>癌保険以外は、たぶんお得感は
>出ないでしょうね。

禿同。特にサラリーマンは。一方、がん保険は是非若いうちに多めに入っておくのがベター。若いうちなら掛け金も安い。自分の経験から、これは絶対に勧めます。正直、がんだって手術一発で治るなら保険なしでもいいですが、抗がん剤になると時間もかかるし、結構しんどいので個室には入れれば入りたくなります。また、先進治療とかになると更に金かかるし、所得補償保険なんかも入っとくと心強いです。

まぁしかし、保険なんて、ほんとは無駄になるのが一番幸せです。

===

※ 有料版おまけ 食材で差別する

イノシシとか、鹿とか出てきたことありますね、山の方に行くと。それはそれで、野趣もあっていいもんです。後は、外人が喜ぶかどうかは分かりませんが、山菜とか。

後は、料理法でしょう。八丁みそだったり、白みそだったり。ただ、正直、そこまで外国人が分かるんか、と考えると、山の中でもマグロの解体ショーか、紅花スタイルの鉄板焼きパフォーマンスやった方が受けるのかもしれない。w あー、お腹減ってきた。w

投稿: モチキセキセキ | 2016.06.02 12:54

親しみやすい例から入るのは、古典的なれど有効な方法ですね。
http://jisin.jp/smart/serial/社会スポーツ/POL/24150

この内山先生、職歴柄、裁判官の異常性やレベルの低さをイヤというほど知り抜いているところが大きい。あすわか期待の星というべき貴重な存在。

投稿: パブ弁! | 2016.06.02 12:57

>大体、週に1回北九州に帰って母親の介護をしていると書いてあるそうだが、それが事実であったとして、それでは残りの日は誰が面倒みているのよってことくらい疑問に思うのが常識。

程度は軽いとはいえ母親の介護を毎日している身からすれば、週に1日でもそれから解放される日があるのは凄く意味のある事だけどね。つうか、休みなしだったらいずれ精神が参っちゃうし。
但し、それは介護のスキルがある人が代わってくれる場合であって、そうじゃなければ有難迷惑になることだってある。
正直東京から北九州まで毎週通う費用が出せるのなら、ヘルパーさんの費用を払ってやってもらったほうが良いと思うし。
さらに介護の現場なんてきれいごとだけじゃ済まない事もあるのに、高々毎週末に来たくらいでその内容が例え事実であったとしても本に書かれたらそりゃ毎日面倒見ていた方はカチンとくると思うよ。ましてや自分を売り込む材料に使ったり、全く根も葉もない事を書かれたのならもはや問題外ですな。
もう、一刻も早く都知事はもとより表舞台からも去って欲しいですな。

投稿: | 2016.06.02 13:28

あー、なるほど、弁護士という連中が平和な世界を転覆、支配しようというスターウォーズでいうシスのような存在と。
ベル薔薇に描かれたような階級社会に、弁護士を最上級に置く社会を実現しようとしていると。
よく、わかります。ああ、恐ろしい。

投稿: 九頭竜 | 2016.06.02 13:29

舛添がこんだけくさされても、次の候補に宇都宮の声がでない現実。

投稿: 九頭竜 | 2016.06.02 13:32

※ 軍隊ファッション 世界各地の女性兵士の制服

http://jp.sputniknews.com/photo/20160530/2149455.html

スプートニクだからでしょうか、我がロシア軍の優勢は圧倒的なんですが、対抗勢力の選択にいささか悪意を感じます。(笑)

しかし、アルメニアのクロスボウにはちょっとゾクゾクしました。

投稿: モチキセキセキ | 2016.06.02 13:36

>小学館が書店から回収する前に買いなさい
>僕は吐いた唾は飲まない
吐いた唾なら、飲めと言われても高須氏以上に誰も飲みたくないでしょw
どんなプレイだよw

投稿: | 2016.06.02 13:49

投稿: KU | 2016.06.02 13:50

>何で出版したんだろう。
偉い人が来て書き直しを頼んだとあるから、要するに編集者が見逃していたか問題ないと思って出版したら上層部か外部(購入者含む)の指摘があったってことだろうと思うよ。

投稿: | 2016.06.02 14:05

>何かを擁護するために誰かに対して残酷になってよいはずがない。
理念としては正しいと思うけど、環境保護団体のなかには人間よりゴリラのほうが大切ってひともいるだろうからねえ。
ほら、シーなんとかとかは鯨が殺されるくらいなら捕鯨船が沈没しても構わないとか思ってそうじゃん。

そういえば、キングコングってどんな結末だったっけ。
美女をつれまわしてエンパイアステートビルで射殺されるんじゃなかったっけ。
あれって、凶暴そうに見えるキングコングが悪いんだっけ。
それともつかまった間抜けな美女が悪いんだったっけ。
あるいは射殺した警察だか軍だかが悪いんだったっけ。

投稿: | 2016.06.02 14:36

>舛添知事
東京京都の場合、副知事がしっかりしているので、行政はしっかりと回りますが、さすがにひどいですね。

>零戦
今日の話題に関係ありませんが、鹿児島から移動を開始した零戦ですが、レッドブルエアレースにゲスト出演する予定だったそうです。が、パイロットのスキップ氏が緊急帰国することになり、広島空港で待機になってしまったようです。

投稿: ブリンデン | 2016.06.02 14:54

>舛添
>週に1日でもそれから解放される日があるのは凄く意味のある事だけどね。

週刊文春をざっと立ち読みした。舛添並みにケチなので買いません。それによると、舛添は週に一回は訪れたが母親の側にいたのはたったの1時間。施設長によれば、舛添が母親のオムツをかえたことは一度もないそうです。

それで、舛添の首。こういうのは忠臣蔵と同じで大願成就するまでのネチネチとしたドラマが面白いんだ。忌まわしい吉良上野介の役を舛添にはもっと演じてもらわないと。こっちもゲスなのでしばらくの間は楽しませてもらいます。

投稿: シーアルローテ | 2016.06.02 15:11

>キングコング
一番の悪人はコングをニューヨークまで連れてきて見世物にした興行師でしょう。
とすると今回のケースでは動物園が責任を負うべきなのかな。
射殺の判断したのも動物園だろうし。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2016.06.02 15:12

そうなると糾弾者にとっては動物園は本件にかかわらず全部悪いということになるねえ。
結果論として誰かが悪いというのは簡単だけど、その時点で予期不能な事態に対処するってのは実際のところ難しいと思うよ。
母親が躾のためにゴリラの檻に放り込んだとか、指摘されていたにもかかわらず動物園が壊れた柵を放置していたとかなら分かりやすいと思うけど。
糾弾者たちは結局のところ、事実関係にかかわらず、イデオロギー的に許せないって面が強いんじゃないかな。

投稿: | 2016.06.02 15:38

ディズニー映画ならゴリラが落ちた子供を助け上げて母親に授けるところで終わるのかもしれないけど、現実は現場を見守り続けた結果、子供が死亡したかもしれないわけだよね。
すでにタラレバの話になっているけど、そうなったら事件はより大きくなっていただろうね。

投稿: | 2016.06.02 15:48

>>陸自でセクハラ、パワハラ疑惑 衛生学校幹部が「これも仕事だ」と女性隊員に酌させる

http://dot.asahi.com/wa/2016060100259.html

ぼくもコメントしておりますが、その他田岡元帥、外語大の伊勢崎教授、止めが防衛省の衛星検討会の座長の佐々木先生のだめだしコラム。
佐々木先生は現在内閣参与であるので、影響は大きかと。多少なりともいい方向にかわるといいのですが、陸自の衛生は未だにやる気のかけらもなく
保身ばかり。これで駆けつけ警護やらせるなんって犯罪行為ですよ。

投稿: 清谷信一 | 2016.06.02 15:48

http://www.asahi.com/articles/ASJ6230PPJ62ULFA002.html
>2日の東京株式市場で、日経平均株価は売り注文が膨らみ、一時前日終値より400円超値下がりした。

6/1に売建したおれまたしても大勝利。
みなさんおこづかいくらい儲かったかな?

投稿: yossy | 2016.06.02 15:49

>一番の悪人はコングをニューヨークまで連れてきて見世物にした興行師でしょう。
世界八番目の不思議を撮影しようとした記者のフラッシュが原因で暴れ出して
予想外の力で暴れ出したコングが鎖を引きちぎったので設備の不備を見過ごした興行師が原因。
(オブライエンの方、ピーター・ジャクソン版はどうだったっけ?)
設備がよければ(鎖が強い)ならよかった。
ゴリラの檻なら子供の進入できるルートを作ってしまった動物園側が原因。
どちらも巨猿が殺されることはなかった。野獣は殺される。
なるほどキングコングに比するとわかりやすい。

投稿: 九頭竜 | 2016.06.02 16:04

ソーセージで武装した極右がベジタリアンカフェを襲撃
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/newsweek-20160601-E170949/1.htm
>当時カフェには、ピアスを着けたり、モヒカンヘアー姿の客や従業員が多数いたため、警察は当初、客や従業員を襲撃したグループと勘違いして、対応が遅れたという。

ヒャッハー!な店をコスプレ犯が襲撃したってこと?
MADMAX祭りとか、何かのイベントですよ、きっと。

投稿: | 2016.06.02 16:23

>東京京都の場合、副知事がしっかりしているので、行政はしっかりと回りますが、さすがにひどいですね。
ところが石原都知事のおかげで副知事に手を出さないと簡単に改革は出来ないってのが判っちゃった。まあ、あれはあれで色々とあったけどね。

>航空機は離陸すると斜め上に上がっていくのが普通だと思うが
斜め上のさらに斜め上で、垂直急上昇しようとして失速して尻から墜ちるんですって。

投稿: | 2016.06.02 16:27

>※ 軍隊ファッション 世界各地の女性兵士の制服

三代目んところも気合入ってます!

http://www.jiji.com/jc/d4?p=nko110&d=d4_zz

投稿: MFT | 2016.06.02 16:33

>ディズニー映画ならゴリラが落ちた子供を
>助け上げて母親に授けるところで終わる

有名な画像ですが、いかがでしょう?

※ ライオンキングの真実

http://matome.naver.jp/m/odai/2137586226627431501/2137588187639820703

===

※ 南シナ海にも防空識別圏か=「中国、準備整う」と香港紙

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016060100724&g=int

+++
香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストは1日、中国軍に近い筋の話として、中国が東シナ海に続き、南シナ海に防空識別圏を設定する準備を整えたと報じた。
+++

周辺国を怒らせて、非ドミノ現象を招くだけなのにね。メンツを潰されると斯くも冷静な判断ができなくなるのが中国という国。

投稿: | 2016.06.02 16:41

倒れそうなスマホ防衛任務って「この場は俺にまかせて先へ行け!」ってやつだよね。
たしかネコのやつがあったはず。

投稿: | 2016.06.02 16:46

※ 「人間失格」舛添要一都知事が実姉に送った“恫喝文書”
舛添氏の人間性については都知事選当時から報道されていましたが
全ての候補が地雷候補だった中で究極の選択として舛添氏が選ばれたのです。
引き摺り下ろすならリコールという正規の手続きを経てからでしょう。
国民情緒法で民主主義を曲げるべきではないと思いますよ。

投稿:   | 2016.06.02 16:49

>記者のフラッシュが原因で暴れ出して

それだと、結局驚かしたゲスい記者が悪いってことじゃないの?
通常は鎖に繋がれて問題なかったわけだから。
たぶん、この記者はちゃんと記者クラブに加盟してクラブの規則を守ってなかったんだろうね。

投稿: | 2016.06.02 17:09

>国民情緒法で民主主義を曲げるべきではないと思いますよ

なんかウクライナのオレンジ革命っぽくなってきたな。

投稿: | 2016.06.02 17:21

>それだと、結局驚かしたゲスい記者が悪いってことじゃないの?

劇中で悪いのは興行主のカール・デナムってことで確定しているよ。
賠償を求められ、再起をかけてもう一度スカルアイランドに行くのが
続編「コングの復讐」。

投稿: | 2016.06.02 17:28

やっぱりカラーだと生々しさが違う。
ヒトラーやエヴァ・ブラウンとか。ちょっとだけ戦車もあるよ。

ヒトラー専属カメラマンがプロパガンダ用に撮影したナチス・ドイツの貴重なカラー写真130枚
http://dailynewsagency.com/2016/06/01/rare-wwii-color-photographs-taken-b2n/

投稿: 九頭竜 | 2016.06.02 17:49

>古典的なれど有効な方法ですね。

あと対象が悪いという印象を刷り込むレッテル貼りもね。

投稿: 怪社員 | 2016.06.02 18:06

記者より十分強度のある鎖を使わなかったのが原因だからねえ。
コングを見世物にする興業のためには、記者取材を受け入れていたわけだし。

>劇中で悪いのは興行主のカール・デナムってことで確定しているよ。
>賠償を求められ、再起をかけてもう一度スカルアイランドに行くのが
映画「キングコング対ゴジラ」では自社宣伝のためキングコングを日本に連れてきた
パシフィック製薬宣伝部長の多胡がゴジラとコングの相打ちを狙う作戦に反対するが
ここでごねるとコングが壊した分損害賠償を請求されますよっていわれて渋々納得していた。
そりゃー、議事堂登ったりいろいろやっているからね。

投稿: 九頭竜 | 2016.06.02 18:28

>大学職員ばかりが正規雇用
国立大は違います、大学職員も今は既に過半が非常勤です
国家公務員から国立大学法人職員へ変わっていく過程で、
人件費が大幅にカットされており、正職員を維持できてない
退職者や移籍者の穴を埋めてるのは、パートか派遣ばかりです
新卒職員はホンの少ししか採れません、予算がないのです
この傾向は、地方の国立大学で特に顕著です

投稿: | 2016.06.02 19:16

>女性兵士
 まー、こういう国々のこったから、キレイどころ選抜してパレードに出しているんでしょうな。
 いえ、極東の島国がどーとかは言いませんよ。市ヶ谷や方面総監部、師団・旅団司令部秘書班ばっかええのを独占して、他は石と砂ばかり……なんてことは言いません。知っていても。

>週刊朝日
 立ち読みしたけど、前半の飲酒云々と後半の第一線救護の話と、「衛生」以外には接点がないので、本来別々の話を無理やり一緒くたにした、ライターも編集者も落第水準の記事。(週刊誌の記事なんて、そんなもんかもしれないが。それぞれが間違っている内容であるかは、この際別の話)
 それに、第一線救護がお粗末ならそれを改善するよう主張していたわけではなく、一生懸命自衛隊をDisっていた小西や田岡にコメント述べさせる辺り、「自衛隊叩けりゃなんでもえー。」という機会主義が見え見え。
 駆けつけ警護やらんでも、国土防衛だってこの種の問題は発生するはずだが。
 隊員の負傷を理由に反対するなら、駆けつけ警護だけじゃなくて、国土防衛にも反対しろよ。

>あすわか
 HP見てみても、安全保障や防衛について何も分かっていないばかりか、平和安全法制も本気で勉強していない、恐らく改正条文や新設法にも目を通していないとしか思えない。
 やっぱり、弁護士や憲法学者に、安全保障を語らせることは荷が重すぎることが明白。

>南シナ海にも防空識別圏か
 で、またしても米空軍がB-52とか1機飛ばして、実態がないことを指摘して終わり。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.06.02 20:03

地味な訴訟と思われがちだけど、今後の流れを決める、極めて重要な事件です。
http://mainichi.jp/articles/20160531/k00/00e/040/182000c

ロジックで考えれば日弁連側の主張に沿った解決しかあり得ないけれども、最高裁が弁護士憎しのあまり、とにかく弁護士の力を弱めるという結論ありきの判断をする可能性も捨てきれない。

そうさせない為には、市民全体がこの事件を注視していますというプレッシャーを強力にかけ続けることが肝要です。その意味で、全国紙に記事が掲載されたことには意義がある。

投稿: パブ弁! | 2016.06.02 20:30

〉九頭竜さま
どうでも良いかもしれませんが少し違ってます。
「キングコング対ゴジラ」では、キングコングはわが国領海進入前に海自護衛艦に止められ、「今後何らの措置が採られるまでキングコングの行動に責任を持つよう要望」されて有島一郎部長気絶してしまったと思います。何にしろ一義的には動物園の責任でしょう。
〉都知事
舛添の件、都議会の動きが鈍いのは、ひとつには舛添個人或いは政治家として資質の問題で、都政そのものの問題ではないということも大きいのではないですか

投稿: bluegoat | 2016.06.02 20:34

>地味な訴訟
 司法書士が勝てば、弟の収入UPにつながって「定年後には、事務員に雇ってくれるかなー。」とほのかな期待を抱かせる事件。
 その他の般ピーには、本当にどうでもいい訴訟。その程度の裁判。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.06.02 20:53

>英知の人・エイチマンさん | 2016.06.02 20:53

いやいやいや、司法書士会の主張を許したら、例え10億円の事件だって、「利益は100万円程度になりそうです」と適当なことを言って司法書士が受任できることになるんですよ。弁護士に法律業務を独占させるという基本的な法律構造が完全に骨抜きになる。法の理念を体系的に学んでいない、ちょっと法律をかじった程度の者が、大手を振って本格的な事件を扱うようになったら、困るのは市民ですよ。よく考えて頂きたいものですね。

投稿: パブ弁! | 2016.06.02 21:03

 ビジネス法務でも、六法しか学んでいない弁護士より、入社以来その道を深く学んでいる法務部社員の方が、企業活動に関わる細部を規律する法令にずっと詳しいなんて話は、ざらに聞きますけどね。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.06.02 21:15

昨日の自動運転関連

「米国における人工知能の動向」
4.人工知能の利用における安全性・品質保証と倫理・責任問題への取り組み
(2)自動運転車の実用化に向けた取り組みから見る安全性・品質保証・責任問題
https://www.ipa.go.jp/files/000052695.pdf

投稿: | 2016.06.02 21:26

>弁護士に法律業務を独占させるという基本的な法律構造
よくわかりませんがこれって緊急事態に於ける私人逮捕とかも一般人はやっちゃ駄目よってことなんですかね?
あるいは土地の登記なんかも弁護士に依頼して、運転免許の更新も弁護士同伴で…
め、めんどくせえええ

ところで昨日火ぃ噴いてた自動運転ネタに改めて考えてみた
自動運転=目的地を指示する&移動時間以外のコストが我々に存在しなくなる
=通勤時間という概念が希薄になり、自動運転車の中で睡眠時間を過ごすことが当たり前になり、
自動運転車に求められる性能とは静粛性とベッドになる椅子と「揺れないサスペンション」になる

独身者は常に動き続ける自動運転キャンピングカーで過ごす方が家持つより安くなるとか、
住宅街という概念が消え去るとか、うーん 想像以上にすごいことになりそうな気がします

…よーわかりませんね、今持ってる車が公道から締め出されないならもうなんでもいいや><
MRで6MTで屋根も開く車を20年後もつくってくださ~い

投稿: ハス | 2016.06.02 21:57

>弁護士に法律業務を独占させるという基本的な法律構造が完全に骨抜きになる。

業務を独占させたことで書記長が最高権力者となったソ連みたい。

ググレば幾らでも法律業務を自力で行う手段や体験談が出てくる21世紀においては笑い話にしかならないw

投稿: ほる | 2016.06.02 22:12

〉立ち読みしたけど

ここ笑うところですか。おこずかいが少ないんですねえ。
ぼくのブログで得意満面で昨年国の借金が140兆も減った、ドヤ!と思いっきりガセを書き込んだことについて、間違っていることを指摘しことへの意趣返しかしら。
まあ読者には誤読の自由があるけど、ちらと立ち読みして悪口書く人間を読者というかと言えば、微妙ですねえ。こういうの愛国者というのかな?

投稿: 清谷信一 | 2016.06.02 22:14

 私の懐も、無限ではありませんので。別に私は間違ったことを書いたつもりはありませんが。
 IMFお得意の緊縮財政、借金減らせで立ち直った国は、最近(というかずっと)見ておりませんので。
 私も(挫折しましたが)米国公認会計士試験の受験勉強をやった過程で、企業会計とパーソナル・ファイナンスと公会計はそれぞれ別物だと学び、借金は減らせば安心というパーソナル・ファイナンスの常識が、企業会計とか公会計では通用しないことを知りました。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.06.02 22:22

因みにエイチマン氏のコメントがこれ。

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_52.html#Nichigin  こちらのグラフで明らかになっているように、去年の6月から12月までで、「国の借金」は130兆円も減っているのに、国民の安心にも、消費の拡大にも、貢献していないようですな。
http://kiyotani.at.webry.info/201605/article_2.html

単に国の借金を日銀につけかえているだけでしょう。民間企業なら親会社の借入金を子会社に付け替えただけ。それで借金を返したことにできるなら、うちでも子会社をつくりますよ(笑

しかも週刊朝日の記事の最後に掲載されている、防衛省の衛生検討会の佐々木先生の苦言のコラムは無視ですか。それともそこまで立ち読みしてなかったのかな。いずれにしてもぼくと英知に人を自称するエイチマン氏では英知に対する定義は随分と違うようです。

投稿: 清谷信一 | 2016.06.02 22:26

 その、日銀に付け替えるというのは、子会社の負債に付け替えるのとは根本的に異なるんですよ。
 だって、企業会計でこれをやっても利子を支払う義務は免れませんが、日銀に国債を付け替えると政府は利子を支払う義務を免ぜられますから。利子を支払う義務がなくなったら、債務なんて怖くないわけで。
 これ、企業会計の感覚をそのまま公会計に持ち込むと、分からないことなんですけどね。

 佐々木氏のコメントは、既に別個所で同趣旨の内容の文章読んだので、今更この記事を読んだとて私の感想を述べても今更になりますので。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.06.02 22:31

〉立ち読みしたけど、前半の飲酒云々と後半の第一線救護の話と、「衛生」以外には接点がないので、本来別々の話を無理やり一緒くたにした、ライターも編集者も落第水準の記事。

まあ、駆けつけ警護やるという議論が国会や世論で大騒ぎしている最中何もやらず、セクハラやパワハラに明け暮れて、やる気のある人間を追い出していたわけで、接点がないどころのはなすじゃない。
落第水準はあなたの読解力の方では?

投稿: | 2016.06.02 22:32

>駆けつけ警護やるという議論が国会や世論で大騒ぎしている最中何もやらず
 駆けつけ警護やるとしても、全ての問題の解決が衛生学校のみに課せられているわけでもなく、また衛生学校のどの部門が何をやるかも知らない御仁が、酒飲んでけしからんニダ!と喚いてもなぁ。
 規律違反と、野戦救護の立ち遅れは、厳に分けて考えるべき。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.06.02 22:40

>女性兵士

意外だったのがベトナムです。個人的には旅行したアジアの中で「一推し」でしたから。
民間人と兵隊さんだと「違う」ってことなんですかね。
安定のロシアですな。スカート姿がたまらんですなあ。
SS20が怖くてしょうがなかったリアル厨房時代に、この手のソビエト兵の存在を知っていたら亡命したかもしれません。学校の男子全員で。
三代目のところの女性兵士も「選抜メンバー」だけあって悪くないですよね。いかんせん制服がセンス無え。
わが友人の推しは「クロアチア」です。女性警官が皆「すこぶる美形」らしいです。地政学的にスラブやラテンやらが程よくミックスしているのかもしれませんな。
「捕まって2週間くらい取り調べを受けるのも『いい旅の思い出』になりそうだと思った。」

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2016.06.02 22:47

つまんない

投稿: | 2016.06.02 22:50

22:32 はぼくの投稿です。

〉一生懸命自衛隊をDisっていた小西や田岡にコメント述べさせる辺り、「自衛隊叩けりゃなんでもえー。

自衛隊の欠点や問題点を指摘すると国賊扱いですか。ここに佐々木先生の名前が入らないのはなぜかしら、しかも田岡氏のコメントに対する具体的なしてきもない。お前のカァチャン出ベソ、と同じレベル。

〉隊員の負傷を理由に反対するなら、駆けつけ警護だけじゃなくて、国土防衛にも反対しろよ。

駆けつけ警護について多くのべているのは、それが現時点でもっとも戦傷、戦死が起こる可能性が高いからですよ。それにすら備えていないということは、国内用の備えはより酷いということ。それに普通の読解力があれば、指摘は駆け付け警護に限定している話ではないとわかるとおもうんですがねえ。いい歳したおとななのでしょうから、410円投資してキチンと読んでから論評をしてはいかがでしょうか。立ち読みで批判するのは、ここである意味話題になった軍事ブロガーのJ何とか氏と同じですよねえ。
自衛隊絶讃礼賛の愛国報道だけをよみたいならば、産経新聞だけよんでいればいいじゃないでしょうか。

投稿: 清谷信一 | 2016.06.02 22:50

>単に国の借金を日銀につけかえているだけでしょう。

日銀が作成した紙幣という紙束を政府の国債という紙切れと交換しただけです。

そして政府は暴力を使って
「その大根、この紙束と交換しろや!」「そこのお前、この紙束をやるから働け!」「
その代わり、税金はその紙束で支払ってええで。租庸調なんて面倒くさいだけやからな!」
と紙束を流通させることで経済を成長させるのが仕事。

投稿: ほる | 2016.06.02 22:52

>スカート姿がたまらんですなあ。
 先週末、横須賀に戻った時も、自候生ウェーブちゃんたちの制服がパンツだった。(´;ω;`)この時期の横須賀の最大の楽しみは、ウェーブちゃんのあんよなのにぃ!パンツルック反対!!

>愛国報道
 別に、私はそっち系のマスコミしか目を通していないわけじゃありませんよ。というか、Disる方にむしろ金かけて購入しています。最近多いのは、反平和安全法制論の学者や運動家の出版物で、職場でこういうのを堂々と読んでいると、「なんやこいつ」と言われかねない系統のものばかり買ってます。余りにも突飛で、珍妙な主張が面白いもので。彼らが、伝説の宝剣を探してさすらうヒロイックファンタジーの主人公だと良く分かります。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.06.02 22:58

〉駆けつけ警護やるとしても、全ての問題の解決が衛生学校のみに課せられているわけでもなく、また衛生学校のどの部門が何をやるかも知らない御仁が、酒飲んでけしからんニダ!と喚いてもなぁ。

ニダ?嫌いな奴は朝鮮人扱いですか。
衛生学校ってばにやるところかしっていますか。
課業中に酒飲んで、OLにお酌させるようなものですが、エイチマン氏の会社ではOKなのでしょう。あなた自身の倫理観にも問題がありそうですね。

自衛隊の不利益を報じるのは朝鮮人ニダ、擁護する俺様は国士様ニダですか。英知て随分下衆なシロモノですなあ。

投稿: 清谷信一 | 2016.06.02 23:00

〉Disる方にむしろ金かけて購入しています。

それだけお小遣いがあるなら410円ぐらいはらったらどうですか(^^)
図書館で読んでもいいじゃないですか。

投稿: 清谷信一 | 2016.06.02 23:03

 図書館の本には、好き勝手に書き込みとか彩色ができませんので。それに、亡くしたら面倒だし、期間が来たら返却しなければなりませんから。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.06.02 23:38

>あー、なるほど、弁護士という連中が平和な世界を転覆、支配しようというスターウォーズでいうシスのような存在と。

帝国誕生以前の共和国が平和な世界?
民主主義が機能していない奴隷制度と貴族制度がはびこったあの元老院が?
なんら民主的手続きも経ずに権力を握っていたあのジェダイどもが?
パルパティンはちゃんと民主的手続きを経て選出された皇帝。
てーこくはーとてもーつよいー

投稿: | 2016.06.02 23:48

〉図書館の本には

だったら買えばいいじゃないですか、たった410円じゃないですか。月の小遣いが千円の小学生でもないでしょうに。

ぼくも同じ理由で図書館は使用せず必要な本は全部買う主義です。ですから水島朝穂センセイや藤原正彦センセイの本も、引用するものは全部買っております。

投稿: 清谷信一 | 2016.06.03 00:06

立ち読みするなとは言わんけど、立ち読みしたってわざわざ言う、ましてやその立ち読みを元に批評するなんてのはちとお行儀が悪いなあ。
言わなきゃいいのに。

投稿: nampac | 2016.06.03 00:45

どっちもどっちだよ

投稿: おかだ | 2016.06.03 01:56

組織防衛に走るのは人の業だなあ。

投稿: | 2016.06.03 05:41

>ヒトラー専属カメラマンがプロパガンダ用に撮影したナチス・ドイツの貴重なカラー写真

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/47690605.html


>「ポピュリストになるか」 増税、首相に迫った麻生氏

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ6255C8J62UTFK00G.html

投稿: KU | 2016.06.03 06:36

辺野古決定:政権の本音 梶山元官房長官、98年に書簡
http://mainichi.jp/articles/20160603/k00/00m/040/146000c

まあ、20年前の話だから。尖閣問題も今ほどじゃなかったし。
ロシアもボロボロだったし北朝鮮は核武装してなかったし。

投稿: | 2016.06.03 08:41

投稿: KU | 2016.06.03 08:52

北海道の不明男児見つかる 話もでき無事

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160603-00010003-doshin-soci

陸上自衛隊駒ケ岳演習場内で発見されたらしいですが、私費でサバイバル訓練でもしてたのか?

よかったよかった!

投稿: MFT | 2016.06.03 08:53

bluegoatさん
>「キングコング対ゴジラ」では、キングコングはわが国領海進入前に海自護衛艦に止められ、
>「今後何らの措置が採られるまでキングコングの行動に責任を持つよう要望」されて
>有島一郎部長気絶してしまったと思います。何にしろ一義的には動物園の責任でしょう。
それはファロ島から筏に寝ているコングを載せて(でもどうやって載せたんだろう)日本に
帰国するときですね。
私が言っているのは国会前で寝ているコングをゴジラにぶつける富士裾野での決戦前です。

投稿: 九頭竜 | 2016.06.03 09:01

まずは一安心。

>北海道警察などによると、北海道七飯町東大沼の山中で5月28日から行方不明になっている北斗市の小学2年(7)とみられる男児が3日朝、見つかった。

投稿: ブリンデン | 2016.06.03 09:05

親がどうかしたみたいなこと言ってた&匂わせてた人たちやマスゴミはご両親に謝罪すべきですね。
しかし移動距離凄いな、見つからないわけだ。誰かに保護されてたとしても見つかった場所が演習場内
とは。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2016.06.03 09:23

>男児保護
まずは、めでたいけど、位置関係は気になる。

投稿: いーの | 2016.06.03 09:28

親の責任はあると思うのですよ。セカンドレイプのように、この後 外野が騒ぎ立てるのは子供も形見が狭いでしょう。
警察と児相に任せて外野は撤収!

投稿: たつや | 2016.06.03 09:29

>まずは、めでたいけど、位置関係は気になる

グーグルアースで見てみましたが、函館本線の線路伝いに歩くと鹿部駅の手前で
演習場に到達します。通過列車の問題がありますが、経路の可能性があります。
まあ、遠からず本人の口から明らかになるでしょう。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2016.06.03 09:37

自衛隊やその関係者による拉致・監禁という可能性は完全に否定されたのでしょうか?

それはともかく、弁護士による法律業務を独占の理念についてはこの辺りが参考になります。
http://www.hyogoben.or.jp/about/index-06.html
http://inotoru.dtiblog.com/?i&no=110


投稿: パブ弁! | 2016.06.03 09:37

護衛艦で初の女性艦長 海自横須賀基地
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160602-00010004-tvkv-l14

へーへー

投稿: たつや | 2016.06.03 09:38

>>男子保護

あー、良かった。涙が出た。
しかし行方不明の28日の夜からずっと演習場宿舎に居たとはなあ。
この場所は捜索網から外れているとはいえ、演習が始まるまで誰も覗いていなかったのかな。
無事なのは良かったが、演習場管理の業務隊は上から絞られるんじゃなかろうか。
でも逆に言えばこの場所に宿舎があったからこそ助かったとも言えるしなあ。ううむ。

投稿: 丸ぼうろ | 2016.06.03 09:40

子ども無事でなにより。
この件に関して レイシスト“クソ”パブ便 は無視しましょうね皆さん。

投稿: 。。。 | 2016.06.03 09:45

>護衛艦で初の女性艦長

3月の時点で既に記事になっているのに、テレビ神奈川が何でこのタイミングで
話題にしたのか不思議ですね。

http://www.sankei.com/politics/news/160229/plt1602290010-n1.html

投稿: 寡黙なWATCHER | 2016.06.03 10:02

>親がどうかしたみたいなこと言ってた&匂わせてた人たちやマスゴミはご両親に謝罪すべきですね。

あんな所に子供を放置すること自体が大問題だと思うんですが・・・
たまたま無事だっただけで、最悪の事態もありえたでしょう

投稿: | 2016.06.03 10:12

>寡黙なWATCHER | 2016.06.03 10:02

そりゃあ「ハイスクール・フリート」に合わせたに決まってるじゃありませんか。
リアルブルマーw。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2016.06.03 10:12

>北海道の不明男児見つかる

よかった。

でも
警察と消防と陸自の捜査能力を疑うわ。

それと、犬!
おめーの鼻は飾りか?
人間と親しくしずぎじゃね?
たかだか4kmしか離れてないのに?
一晩山中100km行軍の訓練するか?
反省しろ。

投稿: k-74 | 2016.06.03 10:18

>ユニコーンまた読みたい さん

そういうことですか、合点です。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2016.06.03 10:22

>自衛隊やその関係者による拉致・監禁という可能性は完全に否定されたのでしょうか?
親の置き去りがどうすりゃ国家組織の拉致監禁になるのか
この人の頭はルナ先生並の思考回路なのだろうか

投稿: | 2016.06.03 10:26

丸ぼうろさん

>演習場管理の業務隊は上から絞られるんじゃなかろうか。

こんなこともあろうかと鍵をかけなかったのです。

ハヤブサセントウタイ

ではだめですか。

投稿: 今昔 | 2016.06.03 10:35

九頭竜さま
続けて申し訳ないのですが、キングコングを眠らせた後は「キングコングならきっとやれる」と自信満々だったのが、実は科学者陣の考えは「英雄並び立たず、双方共倒れ」にショックを受けたんですね。
最後、ファロ島に帰っていくキングコングを平田昭彦博士が「故郷が恋しいんだ。そっとしておいてやろう。」となっやっとキングコングを宣伝活動に使うのを諦めた次第です。
有島一郎部長は最後まで人様の迷惑を考えないモーレツ社員なのがこの映画の面白さのひとつでした。
すいません、大好きな映画なのでしつこかったです。そして

投稿: bluegoat | 2016.06.03 10:37

>| 2016.06.03 10:12
置き去りではなく殺して死体遺棄みたいなこと言ってたでしょう。
バブ弁レベルの輩が多すぎて困りものです。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2016.06.03 10:40

キングコング対ゴジラ ついに最後のネガが見つかり4Kリマスター放送が決定しましたね。

投稿: | 2016.06.03 10:41

>: bluegoatさん | 2016.06.03 10:37
「キングコング対ゴジラ」のハイビジョンリマスター版が日本映画専門チャンネル
で放送されますね。楽しみです。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2016.06.03 10:48

改めてグーグルアースを見ると現場から北に林道が延びていて最短で4Kmで演習場に
到達します。グーグルマップには道の表記はありませんでしたが、マピオンの地図には
しっかり道の表示がされています。
但し、途中にはいくつか分岐がありますので、標識の類がなければ駒ヶ岳方面に入り込む
可能性もありましたが、彼がすんなりたどり着けたのか不思議です。
また、林道が明瞭に付いているのに、どうして林道の延長上を捜索しなかったのでしょうか。
現地の事情が判りませんので疑問ばかりです。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2016.06.03 11:08

「キングコング対ゴジラ」が4Kで復元。7月14日4K放送

日本映画放送とスカパーJSATは、7月14日21時からゴジラシリーズ最大のヒット作
「キングコング対ゴジラ 4Kデジタル・リマスター版」をスカパー! 4K総合と、
日本映画専門チャンネル(2K/BS255ch)で放送。さらに“ゴジラヘッド”ビルの
「TOHOシネマズ新宿」で上映する。
スカパー! 4K総合とTOHOシネマズ新宿は4K放送/上映となる。

投稿: | 2016.06.03 11:09

>「キングコング対ゴジラ」
うおっ!16mmから起こした、あの点々付のなさけない画面じゃないか!(DVDとか)
絶対TOHOシネマ新宿に行く!

北海道のお子は、よく1週間持ったな。ぶっちゃけ、外気温とか水食糧のことを
考えるとだれかの家にいたんじゃなかろうか?
(ひとりで食べられる草とか水で生き延びていたらスーパーお子様だな。)

投稿: 九頭竜 | 2016.06.03 11:49

まさに「自衛隊足元暗し」。
案外本人は秘密基地ごっこ感覚だったりして。
この問題に関しては、躾や体罰という観点ではなく、保護責任者が「置き去り行為」をしたという事実のみに着目すべき、とだけ書いたのは大正解だったな。
名探偵さんたちの面目はまったくないが、だからといって「良かった一件落着」ではなく、この「置き去り行為」自体の是非は問われるべきだ。

投稿: | 2016.06.03 12:20

それとこの問題と米国で大論議になってる例のゴリラ事件って本質的に似てるんだよね。
ひとつには親の保護責任の問題。そしてもうひとつは事実関係を無視した外野の糾弾。
奇しくも日米シンクロニシティ。向こうは事件性の有無に関して警察が調べるとか言ってるが。

投稿: | 2016.06.03 12:27

>| 2016.06.03 12:20
全く同感ですね。
後DNA鑑定と同じように警察犬のトレーサー能力も絶対なものではない。ということですね。

投稿: ユニコーンまた読みたい | 2016.06.03 12:32

>警察と消防と陸自の捜査能力を疑うわ。

これはひとつには子供の足ではそう遠くへは行けまいという先入観があったんだろう。
もうひとつは捜索関係者も外野と同じように事件性を少なからず疑っていて「地上を探したって見つかんねえだろ」という感覚があったのではないか。

投稿: | 2016.06.03 12:45

なんか、ゴリラ事件をキングコングに例えたらあらぬ方向に話題が行っててわろた。
で、保護責任の問題だが、米国のほうは親の過失に関して調べているが、日本のほうは過失ではなく意図的。
どちらに問題がありそうかは明らかだが、向こうは形式的であっても捜査すると言ってるのに対し、日本は
世間の「良かったムード」に流されてお咎めなしにハッピーエンドに終わらせるのだろうか。

投稿: | 2016.06.03 13:01

>みんな喰われろw

子供が生きていたのは「運がよかった」。居場所がなくなったので隠れていたのじゃないかな。逃げ込んだ場所が雨露がしのげ水道があったのは幸運としか言えない。
道に迷ったことを前提にしていたら隠れていることは予想外。隠れていたなら手間はかかるだろう。
原発事故の時も数年後に発病者が現れたらいいのにって、混乱しまくった発言があるのは止む得ないことなんじゃないかなぁ。
それほど人間の知識や思考、思慮が行き届いてるわけでもない。
すべての発言をあらゆる可能性を十分調査、考慮の上、反省や後悔の無いようにってのは息つまる。本に載るなら別だけどね!
「不審な点」は自己の防衛、生存の為に見つけることは必須だし、その時に思いついたことで口を滑らすのは止められない。
ついうっかり「ここで降りろ!」と言ったことが、思いもしないところに波及することもやむない。その結果は大人ならそれなりに責任を持てば良い。そう「謝ること」

投稿: たつや | 2016.06.03 13:01

>外野と同じように事件性を少なからず疑っていて

もしそうならば北海道警は目が曇っていたとしか言いようがないですよ。日頃から痴呆老人の徘徊捜査なんぞ眼中に無い地方警察らしい。意志ある人がどれだけ短時間で自分の足で移動することが出来るか知らないんじゃない。

陸自も道警に主導を取られていたとはいえ、どーみても3.11のローラー作戦のまんまにしか見えないし。意志ある生きている人を探す態度じゃなかったような。

ゲリラにでも入り込まれたらどんな結果になるかよーわかったw 

投稿: k-74 | 2016.06.03 13:07

5月30日に1度探しに来たようですね。

投稿: たつや | 2016.06.03 13:14

「息子につらい思いをさせた」…父が会見
http://mainichi.jp/articles/20160603/k00/00e/040/228000c

投稿: たつや | 2016.06.03 13:17

>北海道の不明男児 6日ぶり無事保護「水飲んで過ごす」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160603/k10010544901000.html

>5月30日に1度探しに来たようですね。
>また、「最後に使った先月30日に建物の中も点検したが子どもは見当たらなかった。きょうは入り口2か所のうち1つの鍵が開いていた。これまでの捜索の対象に廠舎は入っていなかった」としました。
>また、自衛隊では、この施設の点検は毎日は行っておらず、男の子の捜索も、演習場の敷地内は行われていなかったということです。
なんで、積極的に探してはいなかったようで。
警察・消防は自衛隊の演習場内は「そっちは自衛隊がいるし」と思って探そうとはしなかったのだろうし、しかし、自衛隊の方は使う時には一般人が入っていないか警戒はするだろうけど使っていないときはほったらかしだろうし。
捜索に駆り出された自衛隊も警察等の指示で動いただけだから、自分の演習場内を探そうとはしないよな。

>意志ある人がどれだけ短時間で自分の足で移動することが出来るか知らないんじゃない。
函館の日没が今大体19時頃でしょう。19時半頃までは空もまだうっすら明るいかな?
置き去りにされたのが17時頃。
小2でも男の子なら1時間4kmくらいは歩いちゃうとして、見つかった建物まで最短ルートだと7kmとか10kmらしいから、真っ暗になる前に確かにそこまで辿りつけちゃうね。
真っ暗な山の中だと経験がないと例え林道上でも相当怖いし動けなくなっただろうけど。

投稿: | 2016.06.03 14:06

>廠舎

NHKのテレビを見ても判るとおり廠舎から100mも離れてない距離でゴルフ場のコースがあるんだよね。
入り口からは200m奥まってるらしいけれど、道がついてて入り口に続き、外に出れ、一般道へ続き、すぐに線路がある。
彼は当日到着したのだとしたらあとの日は何をしていたんだろうね。
遭難時の基本はむやみやたらに動かないことなんだろうけど。遭難ってなんだろう。

投稿: たつや | 2016.06.03 14:25

>警察と消防と陸自の捜査能力を疑うわ。

大人が子供の発想に負ける典型だな。こりゃ北あたりが子供仕込んで工作員に
送ってきたらいいように引っ掻きまわされるのと違うかw

投稿: | 2016.06.03 23:35

たつや様

>遭難ってなんだろう

今回の件、少年が自力であそこまで行ったとすれば少年は遭難したなんて思ってなくて二回車から降ろされて親の強い意志を感じて、恐怖、怒り、悲しみ、反感、反発、そういういっときの思いで早足で無我夢中で遠ざかる方向に行ったのだと思います。

たつや様の問いの意味とは違っているかも知れませんが、遭難って何だろうと私も考えました。同じ事が東京の街中で起こったら警察はあんな捜索はしないですよね。山だから遭難者捜索を決まったパターンに則ってやった。あの方法しか取る能力が無いのかも。都市部で起こったら警察はなーんもしませんよ。受付終了。私、仕事で失踪者を捜すという事にかかわった事があるんですが、まー警察の何もしない事。見かけたら声をかけますからと言われて、へーこんな対応なんだと呆れた。

投稿: k-74 | 2016.06.04 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/63717839

この記事へのトラックバック一覧です: ホラッチョ舛添:

« ゼロリスク信仰 | トップページ | 為政者の二枚舌 »