« SPIDDM 1.5型糖尿病 | トップページ | 武蔵小杉はオワコン »

2016.08.11

メダル・ラッシュ

※ ベイカー茉秋、柔道男子90キロ級初の「金」
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2016/martialarts/judo/20160811-OYT1T50017.html?from=ytop_top

 「メダル・ラッシュ」って、こういう日にこそニュースで使って欲しい。
 愛ちゃんは残念でしたね。東京出場はあるんだろうか。内村は、銀メダルの選手がちと気の毒。あの着地は、逆転を許すほどのミスだったんだろうか。

*金メダルラッシュの陰でサッカー敗退 「手ぶら森ジャパン」になっちゃった
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160811-00000001-jct-ent

>日本が対戦した3か国はいずれも強豪国で「死の組」とも言われた。だが初戦の相手ナイジェリアは、試合当日ようやくリオ入りするドタバタぶりで、

 ナイジェリア戦が全てでしたよね。正直、帰ってくんな、そのままブラジルに留まり、2年くらい修行して来い! という感想しか抱けない。

*「何で日本人が」視線感じても 鍛錬重ねたカヌー羽根田
http://www.asahi.com/articles/ASJ8B648KJ8BUTQP03D.html?iref=comtop_favorite_01

 今年、最高のドラマになったかも。スポンサーとか付いているんだろうか。

※ 沖縄・尖閣諸島 中国漁船と貨物船が衝突 魚釣島沖の公海
http://mainichi.jp/articles/20160811/k00/00e/040/251000c

>海保では6人を救助するとともに、

 してやったり! これが管轄権を行使するということよ。

※ 不明大学生捜索の車中「人らしきもの発見」 熊本・南阿蘇 熊本地震
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160810-00010006-nishinp-soci

 良かったですね。お盆を前に親元に帰って来られた。

※ 安倍首相主張の憲法改正の手口はナチスと同じと大前研一氏
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160810-00000018-pseven-soci&

 大前先生どうしちゃったんだろう……。

※ ポケモン、ゴジラ、BABYMETAL…始まった“クールジャパン”の逆襲 <株探トップ特集>
http://m.finance.yahoo.co.jp/news/detail/20160809-00000518-stkms-stocks

>韓流攻勢に焦った日本

 はあw……。

※ 爆買い客乗る特急でスーツケース連続窃盗の疑い 大阪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160810-00000082-asahi-soci

 鉄道会社が良く無い。スーツケース置き場は、乗客から見えるからこそ、安全が担保されるのに。

※ 【動画あり】ポケモンGO「ミニリュウダッシュ」で大人の群れ大移動 / 上野公園不忍池が完全にカオス
http://rocketnews24.com/2016/08/10/786320/

>ツールを使いミニリュウがマップに表示されると一目散に猛ダッシュ! いわゆる「ミニリュウダッシュ」が始まるのである。

 話の種に、みんな一度は観に行くべきよ。うちの用水路沿いは、20メートル置きに立つポケストップに一日中花びらが舞って、まるで桜の満開時期みたい。以前は246から大山街道への抜け道だったのに、最近は入って来る車が減っています。
 夜9時頃でも、ほんの200メートルの通りに100人以上のプレイヤーが集まっている。誰か屋台でも出せば良いのに。こういう時、行政の規制って良く無いですよね。商売する絶好の機会なのに。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 防衛省が国産水陸両用車開発へ 米国製AAV7より高性能化 日米共同開発も視野
http://news.livedoor.com/article/detail/11875905/
※ 姑から出禁を言い渡されました。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2016/0808/772901.htm?g=06&from=yrank_komachi

※ 専業主婦は夫の収入に見合った働きをすべきでは?
http://hatsugen.zakzak.co.jp/qa9213344.html

※ 前夜の夕食後重量76.1キロ

 水曜午後、13時半の電車に乗って次男と高尾山へ。出発時には何の予感もなかった。ただ、高尾山口に着いた時点で、雲が僅かに張っていたので、サングラスを外して普通の眼鏡に代えた。そこで一回、Xバンド・レーダーをチェックしたけれど、付近に雨雲は全く無かった。
 稲荷山コースをさくさくと登り(特にここ故のレア・ポケモンはいない。ゆかりのポケモンはいるが、息子の話では、無価値だとか)、高尾山頂上をまいて小仏城山へと向かう。時刻はすでに16時を回っていたけれど、特に不安はなかった。息子は、初めてジムの占拠に成功し、「こんな山の中、明日までは誰にも奪われない!」とご満悦。
 ところが、もみじ台を過ぎ、一丁平との鞍部まで降りた所で、突然ポツポツと降り出す。しばらく木陰で雨宿りするものの、電波状態が悪く、Xバンド・レーダーを更新できない。
 ただ、雨はますます激しくなる。やむなく雨具を取り出す。
 今日は全く、何の予感もなく、「降らない」前提で来たので、ミニマムな雨具しか持っていない。センズの傘に、ウルトラ軽量傘。そしてビニール・ポンチョ2枚。私の普段のウォーキング時の雨具装備をレベル10とすると、レベル7くらいの装備しか持参していない。とりわけ、ノースフェイスのポンチョを持参しなかったことを悔やむ羽目に。あれ、でかくて重たいんだよねorz。
 時間も時間なので、小仏城山は断念し、高尾山頂上へと引き返すことにする。次男にセンズの傘を。私はすでに複数回使用したビニール・ポンチョを出して、もみじ台へと引き返し、山頂へと抜ける。
 所が雨は全く降り止む気配もなく、自販機でジュースを買い、しばらく雨宿りした後、下山開始。この時間帯、頂上にいる人々は、よくて折りたたみ傘のみ。全く雨具無しという人々も多数。本当は、吊り橋を渡りたかったけれど、この状態では4号路と言えども危険なので、薬王院経由のコンクリの地面を下り始める。
 雨はますます激しくなり、薬王院の下で、遂にバケツを引っ繰り返したようなゲリラ豪雨状態に。しばらく土産物屋の軒先で雨宿りするも、Xバンド・レーダーを見ていると、何かここだけ次から次へと雨雲が湧いてきて、全く移動してくれない。しかし不思議なことに、落雷は一回も無かった。
 やむなく、次男にもポンチョを着せ、私も傘を開いて豪雨の中を歩き出す。ほんの2分と経たずに、登山靴の中でちゃぷちゃぷ音がし始める。排水機能付きの軍靴とかあるけれど、あれってどうなんだろうと思いつつ歩き続ける。
 折り畳み傘一本持っていない観光客があちこちで雨宿りしている状況からすれば、これでもほぼ完璧なスタイルなれど、湿度も凄まじいので、下着まで汗でぐっしょり。ただ、ザックカバーの必要がないのは便利。たかが200円のビニール・ポンチョと侮ることなかれ。凄まじい性能。風さえ無ければ、これで十分。
 登山道のあちこちが川になり、階段を濁流が下っている状態。ケーブルカー乗り場は人でごった返している。てっきりもう動いてないだろうと思ったら動いている。しかも、ここに滞留している人々の9割は、ビアホールが目的だったのか、乗り込む気配もない。私自身は、このまま歩いて下山しても良かったのだけど、次男がぶつぶつ言うので、ほんの5分で下りのケーブルカーに乗る。
 京王線の高尾山口駅に着いて、靴の水を出し、靴下を絞っていたら、なんと、雨量計オーバーで電車が止まる。あのまま改札を通っていれば、最後の便に間に合ったのにorz。
 バスはとっくに最終が出た後で、タクシーも考えたし、隣の「高尾山」までは動いているみたいだから、隣り駅まで歩いても良かったのだけど、再開に懸けて、一時間待って、やっと動き出す(しかし昨日は、中央線も井の頭線もトラブル続きだった)。分倍河原の辺りまでは降った形跡があったけれど、ノクチは全く降っていなかった。
 ポケモン所ではない1日を終えて、くたくたで帰り着く。山の天気を舐めちゃいかんと再認識。

※ 有料版おまけ 境界線

|

« SPIDDM 1.5型糖尿病 | トップページ | 武蔵小杉はオワコン »

コメント

> 豪雨
お疲れさまでした。私がいた秋葉原では、悪天候の気配も無かったのに、
京王線中央線が雨で止まったと運行情報で見てビックリしました。
レーダーナウキャストで、まるで固体の団子のような雨雲に、こりゃ相当だぞ、と思っていたのですが、
まさかもろに遭遇されていたとは。
ご無事で何よりでした。

投稿: | 2016.08.11 13:01

>高尾山

無事な帰還なによりでした。夏山での夕立は、日照による上昇気流によるものが大半だと
思いますが、事前に雨雲がなくても急激に積乱雲に発達します。ただ、長時間降り続くことは
ありませんので、安全な場所で降り止むのを待つ手もあります。

片道1時間以上の登山には雨具は必携です。もしビバークする羽目になった時にも、防寒具に
なりますので、できれば上下セパレートのものがあれば安心です。靴はゴアテックスライニング
のものでしたら、蒸れもなくかなりの防水性が期待できますし、スパッツがあれば尚良しです。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2016.08.11 13:16

> おまけ
先生、長野を南北に分割したら、それぞれ県というより
新潟と名古屋の辺境になってしまうではありませんかw
そんな動議が出されたら県議会で断固、有志とともに県歌信濃の国を合唱しますよ。
しかし北信南信間の紐帯は正直薄いのは事実、今のままでは県分裂は避けがたいとも思います。
リニア素通りとバーターで本州横断新幹線を引いて貰えなかったろうか、とか
オスプレイを路線バス代わりに運行できないかとか、ことあるごとに妄想しています。

投稿: | 2016.08.11 13:23

*金メダルラッシュの陰でサッカー敗退 「手ぶら森ジャパン」になっちゃった


一方、「マイアミの奇跡」なみのジャイアントキリングだったのに、ほとんど注目してもらえないラグビー。

投稿: | 2016.08.11 13:38

>正直、帰ってくんな、そのままブラジルに留まり、2年くらい修行して来い! という感想しか抱けない。

日本がいつまでも強くなれない理由のひとつが、こういうことを平然という人間がいまだに多いということですよね。
言葉の暴力が個人のモチベを下げ、それがひいては競技の発展を損なうという当たり前のことにも気づかない。
ド素人のファンならばまだしも、指導的立場に立つ人間にすら普通に存在することが信じられない。

スポーツ業界には、いまだに精神論をふりかざす原始人がいて、某ブラジル生まれのサッカー解説者なんかも
「厳しい言葉を浴びせたほうが選手のため、甘やかすのは意味が無い、強い国はどこでもそう」と叫んでいますが、
彼の非科学的な持論を聞くたびに呆れますね。
彼の言葉が正しいことを証明するならば、「もともと同じ実力の国」で「国力、人種もほぼおなじ」という2つの国について
「片方は失敗するたびに罵声を浴びせ続け、もう片方は失敗したら慰める」という実験を数世代にわたって行い、
同じような実験を最低でも1万回以上繰り返したうえで統計をとって初めて証明されたことになる。
そうでなければ、まったく説得力がない。件の解説者は、いつそれだけの実験をしたんですかねぇ。
あの人、選手としても二流どまりだし、指導者としても指揮官としてもろくな実績がないんですけどねぇ。

反対に、「失敗しても厳しい言葉を浴びせず、長所を褒めることによってモチベを揚げるほうが成長しやすい」という
研究成果は、子供や会社員などいくつもの分野で発表されています。
なぜスポーツ選手だけが例外だと思えるのか、その思考が理解できないです。

「厳しい言葉をかけたほうが~」という妄言をはく人のなかに、たまに「試合でミスして射殺される例があっただろ」と
言い立てる輩もいますが、「具体的な件数と、ミスの度合いや頻度による事件の相関関係は?」と尋ねると発狂する。
まったくお話になりません。
少数の特例を持ち出すなんてまったくお話になりません。
「アニメオタクが犯罪をおこす」だの「ホラー漫画家の子供は残虐事件を起こす」という与太話と同レベルです。

海外の先進国では、スポーツの分野に統計学や医学といった科学的視点を取り入れるのは当たり前になっていますが
日本ではいまだに遅々として進まず、その結果、柔道がJUDOに勝てなくなったのにまったく反省していないですよね。
ここでもまた、ひとりかふたりの特殊な成功例に目がくらみ、旧態然とした指導体制で大多数の才能を潰している。

そろそろオリンピックの参加資格に、「指導環境」も加えたほうがいいように思いますね。
若い芽をつぶすだけの時代錯誤な原始人を現場から一掃するためにも。

投稿: | 2016.08.11 13:40

>ナイジェリア戦が全てでしたよね。正直、帰ってくんな、

ナイジェリア戦がすべてというのはまったく同意ですが、うちの大島君はとっとと帰ってきてもらわんと。
得点こそないものの3アシストで常に攻撃の起点。コロンビア戦も、彼と南野が出てからの反撃でした。
今日のゲームも得点シーン以外でも、チャンスで会場が沸いたシーンには彼の姿がありました。
なんせ、我がフロンターレのバリバリのレギュラーですから、成長した姿をチームで見せてくれないと。
今帰ってきたら、今週末はともかく来週末の天王山、埼スタアウェイのレッズ戦には間に合います。
胸張って帰ってこい、僚太!


>※ 防衛省が国産水陸両用車開発へ 米国製AAV7より高性能化 日米共同開発も視野

米海兵隊もAAV7後継は装輪車両になりそうですが、それじゃ沖縄の島嶼じゃ役に立たないのは明白です。
他を見ても、英国のバイキング系は防御力にかなり難があるみたいだし、水上スピードも出ない(個人的には好きな車体ですが)
あとは中国の05式系統ぐらいなもんですから、実質は選択肢はないわけです。
仮に開発が上手く行ったら、売れる装備になる可能性が高いですから、開発に投資する意義はあります。

とはいえ、導入には最低でも5年以上、実質10年近くはかかるでしょうから、
それまではAAV7で運用を磨いて、順次入れ替えていけばいいんですよ。

それとAAV7は、ガタイは大きいものの、陸上の装軌APCとしては十分に使える性能を持っています。
本来の水陸両用装備としてお役御免になったあとは、北海道において73式のかわりに使えば無駄にはならないんじゃないでしょうか?

投稿: PAN | 2016.08.11 13:47

無料版は届いているんですが,有料版は未着です。皆様はいかがでしょうか?
到着がずれるというのはよくあるのですが。

今日は祝日ということを先生が忘れているのではという疑念がありまして。

投稿: 新米査察指導員(元新米ケースワーカー) | 2016.08.11 13:58

>ナイジェリア戦が全てでしたよね

コロンビア戦でしょ。藤春の見事な自陣へのゴールは後世に記憶されるレベル。どういわけかテレビの報道ではそのシーンをカットしているところが多い。蹴る瞬間にボールがイレギュラーして日本ゴールに叩き込んだのだろうが慌てる場面でもなかった。


>カヌー羽根田

ミキハウスと紹介されていたが、もともと裕福な家庭だと思います。習い事に金を惜しまない愛知県人だから。

>体操個人総合
>銀メダルの選手がちと気の毒。あの着地は、逆転を許すほどのミスだったんだろうか。

素人目ですが、ベルニャエフ(ウクライナ)は守りに入って技に切れがなかった。着地以前に内村とはレベルの差を感じました。(鉄棒に限る)

投稿: シーアルローテ | 2016.08.11 14:00

>>日本がいつまでも強くなれない理由のひとつが、こういうことを平然という人間がいまだに多いということですよね。

そうは言ってもプロリーグが出来てから何年も立つのに、未だに世界の頂点にほど遠いとは、どゆこと?

他のマイナースポーツに比べれば恵まれた環境にいるのに、自分たちよりもずっと待遇の悪い女子サッカーに先を越され、今またラグビーにまで先を越されそうなのは情けない限りではないか。

投稿: | 2016.08.11 14:01

 すんません。

 今日が祝日だったことを失念し、まぐまぐだけ発送作業をミスしました。
(ちなみにまぐまぐは、祝日だと自動的に翌日同時刻がセットされます)

 14時10分の発送で手配しました。

投稿: 大石 | 2016.08.11 14:04

【百田尚樹×長谷川豊】天皇陛下のお気持ちに添うための準備を急げ
ttps://www.youtube.com/watch?v=Dv05XwUqjeQ

06:22~百田が「平成天皇」と言ってしまっていることは本当に看過できない。

投稿: | 2016.08.11 14:11

>>AAV

だからAMVとかブロンコとかヴァイキングとか買えとあれほど(未だに海兵隊のAAVの一部代替候補にAMVが残らず、すーぱーえーぶい、なんてのが残ったのが理解できません!(>_<))。LSTのドックから直に発進するのでなくLCACに載っけて海岸まで運びます!なんてやるのなら、フツーの装甲車で良いのに。でも国産開発するならするで、せっかく大金を注ぎ込むのだから当然、バリエーションも豊富に用意して欲しいですけどね(指揮車はもちろんのこと、そーこーきゅーきゅーしゃも)。それに輸出も視野に入れないと、モノがモノだけに生産数が限られてしまいますよね(89式IFVもいろいろ言われたことだし)。10式戦車より遥かに高い装甲車、なんて評価だけは聞きたくないです。

投稿: KU | 2016.08.11 14:12

おっと、みやこんじょは確かに薩摩文化圏だが
100年近く宮崎県が実効支配してるので、今更だと思いますがね(-_-;)
何でしたら第四十三普通科連隊がお待ちしていますが。

投稿: YOSHI@四日市 | 2016.08.11 14:26

銀メダルの選手
こんな話も。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160811-00000037-dal-spo

投稿: 飛行機屋 | 2016.08.11 14:27

>尖閣は「日本の施政権下」米国務省が改めて言及

http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_international/articles/000081139.html

投稿: KU | 2016.08.11 15:57

>コロンビア戦でしょ。藤春の見事な自陣へのゴールは後世に記憶されるレベル。
そう。ナイジェリア戦でも、塩谷、藤春のミスは結構あったんだけど、アレは無い。もちろんあれが無かったとしてもコロンビアは得点をして来たかもしれないけど、勝利で終わっていた可能性は高い。
まあ、コロンビアにしたってフル代表の選手は居るし、それに比べると選手個々の力が日本は相当落ちるのは否めない。

>うちの大島君はとっとと帰ってきてもらわんと。
>得点こそないものの3アシストで常に攻撃の起点。コロンビア戦も、彼と南野が出てからの反撃でした。
フロンターレはますます強くなっちゃいますねぇ。
まあ、ウチも植田に帰って来てもらって守備を立て直さないと。なんせ公式戦4連敗中だし、このへんで踏みとどまらんと。

投稿: | 2016.08.11 16:54

>LSTのドックから直に発進するのでなくLCACに載っけて海岸まで運びます!なんてやるのなら、フツーの装甲車で良いのに。

前にも書いたかと思いますが、上陸地点周辺に敵対勢力が残っていれば対戦車ミサイル1発でAAVは沈没して搭乗者は土左衛門。
安全が確保されているのであればLCACを使用して普通の装甲車両を揚陸した方が時間もトータルの費用も効率的。

結局、展示訓練等でイメージとしての「上陸作戦」を演じるだけしか用途がないような気がします。

投稿: 怪社員 | 2016.08.11 17:38

>「夜間立ち入りはやめて」 ポケモンGOで寺社などの関係者

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160811-00010016-minyu-l07

投稿: 怪社員 | 2016.08.11 17:40

※ オリンピック

>内村は、銀メダルの選手がちと気の毒。あの
>着地は、逆転を許すほどのミスだったんだろうか。

テレビでもやってたけど、元々二位の選手がやってることがかなり内村選手とは差があって、満点の演技でも0.6点の差があったところに、着地のミスで0.3点。他のもろもろのミスを考えれば、1点程度の差が付くのは予想できたらしいです。

※ 内村の鉄棒に鳥肌 2位選手の得点は妥当

http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160811-00000057-nksports-spo

+++
鉄棒の両者の得点は、
内村15・800=Dスコア7・1+Eスコア8・7
ベルニャエフ14・800=Dスコア6・5+Eスコア8・3
(Dスコア=演技価値点、Eスコア=実施点。10点から減点)
+++

それにしても、柔道で2つ、体操で1つ。立派ですね。その陰で、サッカーは敗退。愛ちゃんも残念。サッカーの敗退は、妥当なところでしょう。ナイジェリア戦がすべてというのは先生のおっしゃる通り。勿論、良い結果が出るに越したことはありませんが、どっちかいうと、オリンピック前、持ち上げるだけ持ち上げて、大騒ぎ。結果が出ないと落とす。いつものマスコミですが、そっちの方がずっと問題だと思います。そりゃ、ナショナルチームですから、応援する、というスタンスは大事ですが、贔屓の引き倒しということもありますし、相当ハードルが高いのに、予選突破は当たり前、メダルも有望、みたいな勢いで持ち上がるのはどうかと思います。

それより、ラグビーですよ。すごいですねー。しかし、次が世界ランク1位のフィジーとは。何とか突破して、イングランドに雪辱して、金、とでもなれば、ワールドカップも盛り上がろうというもんです。(と、勝手に盛り上がる。)

===

※ 沖縄・尖閣諸島 中国漁船と貨物船が衝突 魚釣島沖の公海
>>海保では6人を救助するとともに、

>してやったり! 

GJですが、せめて、接続水域なら!

===

※ 不明大学生捜索の車中「人らしきもの発見」

おかえりなさい。合掌!

===

※ 爆買い客乗る特急でスーツケース連続窃盗の疑い 大阪

てか、あの鉄道のスーツケース置き場、盗難にも弱けりゃ、爆弾でも仕掛けられたら防ぎようがない。どっちかいうと、テロが怖いです。どうすればいいか、と言われれば、悩むところはあるけど、貨物専用車両を作るくらいしか、手はないでしょうか?

===

※ 【動画あり】ポケモンGO「ミニリュウダッシュ」で大人の群れ大移動

あそこ、一杯ポケストップがあって、全部がピンクくなってる。おまけにそれに沿って屋台が出てて、もはやカオスとしか言いようがない。ミニリュウですが、隅田川の川沿いで一匹ゲットしました。

===

※ 北海道は分県を 自民道議が案

その前に道州制じゃないですか?

===

※ 日立オートモティブ、米国の価格操作で罰金支払いへ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160810-00000007-reut-bus_all

+++
日立オートモティブシステムズは、米国車向けの緩衝装置の価格操作について罪を認め、刑事上の罰金、5548万ドルの支払いに同意した。
+++

随分太いけど、90年代から価格カルテルやってたんなら、こんなもんかもしれない。日本もこのくらいの厳しい罰則を掛ければいい。それでも、まだこういうことをやる人が出てくるんだから、世に泥棒の種に尽きまじ、というところですね。

===

※ 尖閣は「日本の施政権下」 米国務省が改めて言及

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160811-00000010-ann-int

じゃ、射爆場をどんどん使っちゃってください。

===

※ 護衛艦「いずも」が中国の魚雷一発で沈む日

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160810-00047563-jbpressz-int

てか、今の魚雷の艦底起爆で竜骨を叩き折られたら、どのみち、一発で沈むんじゃない?

===

※ ベトナムが南シナ海にロケット弾発射台を配備、「正当な権利」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160810-00000026-reut-n_ame

もっとやれ。

投稿: モチキセキセキ | 2016.08.11 17:51

>バリエーション

どうせ国産するなら、同型でハリボテの無人車両(デコイ)を百台ぐらい先行させれば、着上陸した小規模の敵対勢力が持つ対戦車ミサイルも射耗してしまうかと…

投稿: | 2016.08.11 18:08

>>AAV

今の日本で水陸両用の装甲車を必要とする状況って、あるのでしょうかね?水害時なら、それこそ94式の車体部だけで事足りそうですが。怪社員さんも仰るとおり、AAVの水上速度では単なる的にしかならないわけですし。だったら普通の装甲車をLCACでピストン輸送したほうが、よりリスクも低いわけですし。ま、アメリカ様の御都合もあるのでしょうけど。

投稿: KU | 2016.08.11 18:35

 大前じいちゃんは、昔からですよ。
 ビジネスにおいては、現役の経営者として、また経営学の教育者として実績があるし、私も著書を愛読しています。この面では、我が国の第一人者と言っていいでしょう。
 しかし、ビジネスを離れて世相や外交や安全保障といった専門外を語らせると、途端におかしくなる。最先端の医師に、ファッションやサブカルを語らせるのと同じです。こういった分野では素人に過ぎないのだから、頓珍漢になって当然なのです。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.08.11 18:45

>安全が確保されているのであれば

敵性勢力下で上陸地点を絞らせないのが水陸両用車の利点です。安全が確保されているのなら
輸送艦直付けで揚陸完了です。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2016.08.11 18:49

>米空軍、戦闘機パイロット不足で「危機的状況」

http://www.afpbb.com/articles/-/3097168


>「ペンの力って今、ダメじゃん。だから選挙で訴えた」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュー】

http://m.huffpost.com/jp/entry/11422752

いやもう・・・・知らぬ存ぜぬのオンパレードorz

投稿: KU | 2016.08.11 18:55

>>AAV

鶏と卵みたいですね。
確実な制空権があって上陸地点の脅威が確実に排除されているのならLCACに装甲車でもいいけど、現状では上陸した敵対勢力の事前掃討も空爆にしろ海からの攻撃にしろ完全には難しいし、そもそも制空権も制海権も怪しいんじゃなかったでしたっけ。
第7艦隊の包囲で簡単に撤退してくれるならいざ知らず敵前上陸となれば選択肢として必要だと思いますが。
いつの時代も歩兵が確保してこその土地じゃないんですか。
もちろん、そういう前提条件が完璧にそろわないから占領されたままというのも選択肢としてはありますね。
個人的にはちょっとありえないですが。

投稿: 葛城 | 2016.08.11 19:10

>>水陸両用車

必要なんですかね…そもそも、水陸機動団自体が、侵攻的な性格が強すぎて諸外国に誤ったサインを送ることになるように思うので日本の国際的地位とか存亡を考えると有害この上ない気がしますけどね。

で、この車両ですが、去年三菱重工がコンセプト車両を開発してるのがバレましたが、これがベースなのか、アメリカで予算不足等で開発打ち切りになったEFVがベースなのかが疑問ですよね。
http://thutmose.blog.jp/archives/46256981.html

投稿: 業界インサイダー | 2016.08.11 19:27

>五輪馬術会場でまた銃弾 銃撃戦の流れ弾か

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160811/k10010631591000.html?utm_int=news_contents_news-movie_003&movie=true

こんな状況下で続けるんですか?


>米海兵隊総司令官、隊員のケータイ利用に苦言 「位置ばれる」

http://www.cnn.co.jp/m/usa/35087343.html


>飛行機事故生き延び1億円当せん、インド人男性の波瀾万丈の1週間

http://www.afpbb.com/articles/-/3097169

投稿: KU | 2016.08.11 19:27

>民進・岡田代表が小池都知事へ「サポートしたい」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160811-00000085-nksports-pol

「犬は三日飼えば三年恩を忘れぬ」と言いますが、犬畜生以下ですね。

投稿: 怪社員 | 2016.08.11 20:05

> 今またラグビーにまで先を越されそうなのは情けない限りではないか。

ラグビー経験者として口出ししたくなってしまったので書きますが、
層の厚さ、世界での競技人口という点で言えばとても比較にならんです。
近年ようやく多少の結果が伴ってきて、こんなコメントを抱かれるようになること自体
隔世の感がありますが、こういう時持ち上げる人ほど、ちょっと苦しい時代に入ると、
簡単に「弱くなった」とかそっぽ向いちゃうのもまた真実かと思えます。
(そういう時に支えてこその「サポーター」じゃないのか、と思うんですが。)

サッカーに関しては、負けは負けなんで擁護したいわけじゃないのですが、
こういう世界大会で負けた時に限ってあーだこーだいう人に対して共通して思うのは
過去に多少調子のいい時期があったからって、簡単に勝てると思いすぎてやしませんかね、と。

ラグビーと違ってかなり偶発性の高いスポーツであることは間違いないですが、
勝つために科学の裏付けや巨額のカネの投入がある。WC優勝国ですら4年後には予選で消える。
日本がふがいないという言い分は、一体どこの国の何と比べてのことなのでしょう。
それがなければ、ただの不満の捌け口にされているだけなのでは、と思います。
(では日本ごときに封殺されたスウェーデンはさしずめ国外永久追放なんですかね。)

敗北は敗北として受け止めなければならないのはプレイヤー自身なれど、
勝手な期待を膨らませて、それを裏切られたからと、
あまつさえ「強くなるため」などと善意を装い暴言ぶつけて来るような者のために
引け目を感じる必要はないと思いますね。
アスリート諸氏には、国民の歓喜以前に、自らの努力の報酬としての勝利を、
自身と自身を支えてくれた人のためにまず喜んで欲しいと切に願います。

投稿: | 2016.08.11 20:19

>「日本の神道思想が反映、けしからん!」イスラム世界で議論噴出 イランは世界初の全面禁止へ

http://www.sankei.com/world/news/160811/wor1608110027-n1.html

投稿: 怪社員 | 2016.08.11 20:25

ふと気になったのですが、AAVにしろLCACにしろ、上陸前に海上で撃破というか
撃沈された場合、乗っている兵員の救助体制ってどうなっているのでしょう。
特に負傷者が出ている場合。なんつっても海の上だし、まだ水深が結構深い場所で
沈められたらどうなるんだろう。

投稿: 丸ぼうろ | 2016.08.11 20:25

>>水陸両用車

>水陸機動団自体が、侵攻的な性格が強すぎて諸外国に誤ったサインを送ることになるように
思う

諸外国は既に05式水陸両用戦車やK21歩兵戦闘車などの水陸両用車を開発・配備しています。
相手の能力に備えるのは当然ですね。

>三菱重工がコンセプト車両を開発

73式装甲車をリファインして機動戦闘車の砲塔を搭載し、トリムベーンやウォータージェットを
備えたものを妄想しています。

投稿: 寡黙なWATCHER | 2016.08.11 20:29

>今の日本で水陸両用の装甲車を必要とする状況って、あるのでしょうかね?

何も着上陸戦だけが水陸両用装甲車の出番じゃないです。
今はろくな機甲装備を沖縄方面の島嶼には配備してはいませんが、
将来的には各拠点となる島々にはそれなりに装甲車両も配備されてしかるべきでしょう。。
それには渡洋能力まではともかく、せめて湾内を渡るぐらいの水上航行能力はないと話にはなりません。
しかも、AAV7の導入時に清谷さんがさんざん指摘したように、
リーフの多いエリアではAAV7でダメなら、装輪装甲車なんて満潮時以外は海岸線に近づけませんよ。

そういう意味で、僕も長らくヴァイキングを導入すべきと思っていましたが、
肝心の英軍ではヴァイキングは装甲が弱すぎて、海兵隊以外には不評。その強化版のワードホグも退役とのこと。
そうなるとあとは、中国から05式系統を買うか、ロシアのBMP系統を外洋でも使えるように魔改造するか、
さもなくば自前で作るしかないということです。
もちろん、結果として要求を満たす車両が開発できるかどうか、
それがお値段に見合うものになるかどうかは、また別の話です。

冷戦時代は、想定される正面が北海道でした。
そこで機甲戦に随伴できる歩兵戦闘車である89式が開発されました(ブラッドレー輸入でもよかったとは思いますが)
現在の想定される正面は、南西の島嶼部です。
ならば現在の正面に併せた装備が必要で、買うことができないなら作るしかないんですよ。

投稿: PAN | 2016.08.11 20:30

>>こういう世界大会で負けた時に限ってあーだこーだいう人に対して共通して思うのは

それにしたって成果が無さすぎではないか!
「世界への挑戦」をかかげてJリーグが発足してから、いったい何年たったと思っている!
その間に日本野球は世界一になり、壊滅状態だった日本体操は復活をとげ、女尊男卑と揶揄された男子フィギュアは黄金時代を迎えているというのに、これだけ期待もコストもかけている男子サッカーはなぜ一度も世界の頂点に手が届かないのだ!

別にブラジルのような常勝軍団になれと言っているわけではない。
これだけメディアの注目を集めておきながら、未だに五輪でもW杯でも予選突破がやっとでは、
毎度期待して送り出すほうも馬鹿らしくなってくると言うものだ。

投稿: | 2016.08.11 20:51

>サッカーの敗退は、妥当なところでしょう。

ホント、これです。ボクシングなんて誰も期待していないでしょう。ロンドンの村田、清水両選手の活躍は、嬉しい誤算くらいのものでした。ボクシングファンにしろ担当記者にしろ、冷静に見守っていますよ。

>安全が確保されているのなら輸送艦直付けで揚陸完了です。

寡黙なWATCHER様の仰るとおりです。普通の合理的思考のプロセスを経れば、これ以外の選択は考えられないはずです。まして、玄人である防衛幕僚に判らないはずがありません。
他国が島嶼侵攻して地歩を固めた後、上陸反攻作戦を実施する際、陸上からの反撃が想定される場合には、着上陸戦なんて絶対やらんでしょう。

>今の魚雷の艦底起爆で竜骨を叩き折られたら、どのみち、一発で沈むんじゃない?

この件には興味があります。今の魚雷の炸薬の爆発エネルギーは、大戦中の比じゃないそうですね。一方で、今の大型艦船の設計、加工レベルも大戦中の比ではありません。横区画のブロック構造強度は次元違いくらいの差がありますし、車がモノコックで強度を出すのと同じ設計思想で、大戦中の艦船とは比較になりません。開先加工技術やアーク溶接のレベルも別次元です。矛と盾、この両者の噛み合わせの結果がどうなるか興味津々です。
なお、アメリカの凄いところは、大戦中においてすでに現在の設計思想段階に達していた点です。

投稿: ペンチ | 2016.08.11 20:53

>>ペンチさん
>>寡黙なWATCHER様の仰るとおりです。普通の合理的思考のプロセスを経れば、これ以外の選択は考えられないはずです

いや、コメントの流れから察するに、寡黙なWATCHERさんはAAVで散兵戦よろしく分散上陸をやれと主張されているのでは?
(だから上陸側に完璧な制空制海権は必要ないという主張)
敵さんから丸見えの遮蔽物の無い海上を時速10キロ程度でノタノタ接近する破片避けの装甲が精々のAAVの脆弱さを考えたら、
散兵戦の海上バージョンなんて無茶もいい話やなあと思いながら読んではいたのですが。
わたしの解釈違いだったらごめんなさい。

投稿: 丸ぼうろ | 2016.08.11 21:09

>「世界への挑戦」をかかげてJリーグが発足してから、いったい何年たったと思っている!

たかだか30年に満たないですが、何か?

その間、勝てなかったアジアで王者になり、
メキシコ以来途絶えていたオリンピックに連続出場し、
悲願のワールドカップにも出場しています。
正直、その進化の度合いは奇跡的だとさえ、評されているんですよ。
それは間違いなくJリーグの効果です。
少なくとも1992年以前を知っている人なら、当時と今のサッカー環境がどれほど変化したか、
身に染みて知っているはずなんですけどね。

しかし、そこから先は国内のリーグ戦だけじゃ越えられない壁があるんです。
それにJリーグが成功しているとはいっても、欧州の強豪リーグや南米強国に比べれば、まだまだ発展途上なんですよ。
我々が30年の歴史を積み上げても、世界はその数倍の歴史の積み上げがあるんです。
Jリーグでは、集客数トップのレッズでさえ、平均4万人ちょっとです。
ドルトムントなんざ、平均集客数が8万人を超えるんですよ。
もちろん、海外のチームすべてがビッグクラブなわけじゃなく、弱小クラブで頑張っているところも多々あるけど、
日本のビッグクラブなんて、まだその程度なんですよ。(我がフロンターレはようやく平均2万人超え)

ちなみに日本の体操は、かつては圧倒的な王者であり、オリンピック団体金メダルの獲得数は日本が一番多いんですよ。
壊滅的と言われた時代でさえ、世界で10位以上にはいたんですよ。
それとサッカーを一緒にしてもらっちゃ困ります。

投稿: PAN | 2016.08.11 21:11

>>水陸両用車

たしかインドネシアの海兵隊がBMP-3を導入していましたよね。ウチも右に倣えで水陸機動団と空挺団向けにBMD-4でも買っちゃいましょう!(>_<)。何せ火力だけなら、一昔前の主力戦車並みだしorz。でも仮に水陸両用装甲車を共同開発したとして、1台辺りのお値段は幾らくらいになりそうでしょうね?水陸機動団だけなら、あまり数はいらないでしょうし、高すぎればアメリカさんも手を引くだろうし・・・・

投稿: KU | 2016.08.11 21:13

連投、失礼します。

>>>救助体制

言われてみれば軍研でも世艦でもPANZERでも、そんな話は見掛けた記憶がないです(>_<)。でも弾が飛び交う中で、しかも海上・・・・見捨てるしかないのかも・・・

投稿: KU | 2016.08.11 21:22

別にAAVを揃えたからと言って、敵前上陸を「やらなければならない」訳では無い。
しかし、無かったら、「やることができない」。
なにも自らの選択肢を狭めて、脅威に楽をさせる必要は無いのでは?
「能力」と「意志」は分けて考えないと…

投稿: | 2016.08.11 21:28

2016.08.11 20:51 さん

20:19に書き込んだ者ですが、
失礼ながら、その「世界の頂点」の大変さの認識に違いがあり過ぎるのでは、と
申し上げています。

例えば、スペイン。サッカーは恐らく最も人気のあるスポーツ。
プロリーグは(波はあれど)レベルは欧州屈指。
歴史も日本などヒヨッ子も同然。掛けているカネも時間も比較にならない。
そのスペインにしてからが、WCの初優勝はようやく2010年。
それまで長らくベスト8の壁を崩せなかった。
プロが出来れば、自ずと頂点も狙えるようになるというのは幻想。
(ちなみにブラジルも、歴史を見れば決して「常勝軍団」と言うほど盤石ではないです。)

かつてその身体能力を全面に押し出したスタイルが有力クラブを席巻し
「アフリカの時代になる」と言われた90年代がありました。
そのアフリカ勢も、これまでの最高成績はベスト8。大陸トータルでも僅かに3回。
アジアは全体で見れば、アフリカよりレベル下、というのは多くの国での共通認識かと思います。

そもそもWCで優勝し頂点に立ったと言える国は、過去に8カ国だけで、
欧州・南米以外からは輩出されていない。
スポーツ大国の米国も、日本と似た身体特性を持つと言われるメキシコも、
ことサッカーに関しては頂点に立ったことはない。
(米国が本気でリソースを注力すれば、あるいは、と個人的には思いますが。
国内人気で大きく遅れを取っているので、暫くはないだろうと思っています。)

日本では、サッカーは一番人気のスポーツではない。国としての才能が集まっていない。
強さの裏付けとなる科学もない、理解もない。生活者の大半にサッカー観戦の文化がない。

そんな国が、他のフットボールネーションを押しのけ、野球と単純比較して、
サッカーも世界の頂点に手が届いてもいい頃、というのは、
上記のような環境を全て踏まえた上で言っているのかなあ、
ジャポネってそんなに優秀なんだね、と外からは鼻で笑われそうな話だなあ、と思い
申し上げた次第です。

投稿: | 2016.08.11 21:33

>散兵戦の海上バージョンなんて無茶

制空制海権があってたたきにたたいても一定の陸上戦力が残っているってのは当たり前の認識だと思っていたけど違うのかな?
敵対勢力がさっさと白旗上げない限り反撃があるのは当たり前で、それでも敵対勢力を排除するには敵前上陸するしかないわけでしょう。
最終的に国連の場や第三勢力の仲介で講和するにしても、その時実効支配がされていなければ空海で優勢であっても譲歩するしかないのは当たり前だと思うんだけど違うのかな。
上陸されたらあきらめるしかないというんならもうしょうがないんだけど。
敵前上陸にしても様々なパターンがあるわけで、その中には明らかな無理筋の話から超楽観的なケースまでいろいろあるにしても敵対勢力が早々に降伏しない限り必ず戦闘は発生するわけで、その時の選択肢の話だと思うんだが。
いや、まあ、そんな事態は起きないし、起きたらあきらめるっていうならもう次元が違うわけだけど。

投稿: 葛城 | 2016.08.11 21:35

>>>救助体制

陸上で、機甲部隊が突撃を掛けている際、対戦車ミサイルを食らって炎上している味方戦車を救助するの?
攻撃が一段落付いてから、負傷者の手当はするでしょうけど…

当然、海上においても、攻撃終了後、海自輸送艦等がカッター等で救助活動は実施するでしょうけど、攻撃中に陸自自らが救助活動はナンセンスでは無いでしょうか?

まあ、最低限、救命胴衣くらいは身につけるかと思いますが…

投稿: | 2016.08.11 21:35

>コメントの流れから察するに、寡黙なWATCHERさんはAAVで散兵戦よろしく分散上陸をやれと主張されているのでは?

ホントですね。斜め読みですみません、お騒がせしました。しかし、皆さん勇ましいなあ。
陸の関係者は、そんな兵種整備するくらいなら、事前砲爆撃のための弾薬集積をきちんとやってくれって思ってるでしょう。あるいは、せっかくヘリ空母を整備したんだから、戦闘ヘリを当初予定どおり揃えて展開しろよとか腐ってるんじゃないですか。

投稿: ペンチ | 2016.08.11 22:00

>KU さん| 2016.08.11 21:13
>たしかインドネシアの海兵隊がBMP-3を導入していましたよね。ウチも右に倣えで水陸機動団と空挺団向けにBMD-4でも買っちゃいましょう!(>_<)。

BMD-4はちょっと車体が小さすぎますね。BMP-3の方がいいでしょう。
ただ、BMD系にしてもBMP系にしても、水上航行可能とはいえ、あくまでも平水を想定したもので、
波のある海洋では、比較的穏やかな湾内でも運用は難しいでしょう。
装輪ながらBTR-80あたりならいけそうな気もしますが、それでも島嶼では使いにくい。

個人的にはBMP-3に前部の波切板と、後部両サイドにウォータージェットをポン付けする魔改造で、
外洋航行能力を高めたBMP-4J(仮称)なんてのを、プーチンさんにお願いするのはどうかなと。
お礼としては、ベイカー茉秋をロシアに帰化させることでどうかと。なんならプーチン家の養子にでも。
それで足りなきゃ、我らがゆづ君をロシアの小娘に婿入りさせても…… 

投稿: PAN | 2016.08.11 22:01

>>外洋航行能力を高めたBMP-4J

PANさん

その手があったか!(>_<) それに、ゆづ君一人を人柱にして我が国の安全保障環境が改善されるというのなら、こんなに目出度いことわないでつねw

>>攻撃ヘリ

いつになったら、ガーディアンを買うとかロングボウを追加購入するとかいったアクションを起こすのやら・・・

>安倍総理よ、憲法改正は「魔法の杖」ではない

http://ironna.jp/article/3795


>チュパカブラか?米国で発見された謎の生物の死体

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/578863/

投稿: KU | 2016.08.11 22:28

 ロシア製の装甲戦闘車両なんぞ、ゴメンこうむりますな。乗る方の身にもなって下さい。

 所詮イワンの頭は大陸国のそれで、BTRシリーズといい、BMPシリーズといい、基本的には大平原で戦車と一緒になって突っ走るための車両です。それをそのまま海軍歩兵部隊も採用しているけど、私は昔からこの実力を疑問視して来た。(実際、ソ連海軍歩兵は、本格的な上陸作戦の経験はなし。北千島でやったら、満州とは全く逆に、末期の日本軍に対してすらボコられた。)いっちゃなんだけど、波風のない欧州の大河を渡河する能力しかないBTRで、荒波の日本沿岸で上陸作戦をやったら、大量の英雄を生産することになっただろう。それでなくても、ソ連・ロシア製の装甲戦闘車両は人間工学的な配慮が非常に乏しく、それが実戦で露呈してアフガンでも多くが火葬。
 ソ連とその衛星国の空挺部隊には実戦の戦歴が乏しいから、BMDは今のところボロを出していないけど、多分BTRやBMPより段違いに素晴らしいということはないだろうな(と、個人的には思う)。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.08.11 22:41

>英知の人・エイチマンさん | 2016.08.11 22:41
>ロシア製の装甲戦闘車両なんぞ、ゴメンこうむりますな。乗る方の身にもなって下さい。

ごもっともでございます。
兵器に兵が合わせろ! 狭いだ~?我慢してこそロシア兵!、ってお国柄ですからね。
だからこそのBMP-4(J}なんですが、まあネタです。
第一、 PAN | 2016.08.11 22:01でも書いたとおり、
あのままで海洋で使えるとは思っちゃいません(だからこその魔改造)

結局、我らが使い易い水陸両用車両は、現状で世界中のどこにも転がっていないってことです。
気になるのは中国の05式系統なんですが、あの国も兵士のことは消耗品ぐらいにしか考えてなさそうですからね。
実際、05式の評価って、どんなもんなんざんしょ? 

投稿: PAN | 2016.08.11 23:00

>>ロシア製装甲戦闘車両

個人的にはBMD-4Mとツングースカ(ガンSAMコンプレックス繋がりでパンツィリS1も)が特にお気に入りなんですが( ・∇・) MBTや自走砲に関しては・・・・あまり好きでわorz


>人気植物「ハオルシア」盗難の背景は

http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2016_0811.html?utm_int=news_contents_tokushu_001

投稿: KU | 2016.08.11 23:04

>スポーツ業界には、いまだに精神論をふりかざす原始人がいて、
 未だに、「血の汗流せ 涙を拭くな」の思想が一部には生きているんですな。(スポーツ界だけじゃなくて、J隊でも(なんて、心では思っていても口には出しませんが。)。)
 精神論は無価値ではありませんが、科学的根拠のないまま推し進めると、有害無益です。科学的根拠には、医学・体育学だけではなく、心理学的なアプローチも必須で、今読んでいる『スラムダンク勝利学』(by辻秀一)によると、そこらへんが良く分かります。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.08.11 23:12

><中国で商標トラブル>「IPHONE」アップルが敗訴

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160811-00000021-mai-bus_all

投稿: 怪社員 | 2016.08.11 23:21

>サッカー
と言っても、試合内容を観てる限りだと悪くないわけですよ
選手のプレーだけ見てると
明らかに監督コーチ陣の能力不足なんですよね、A代表も含めてここ数年の日本の状況は
選手は欧州のトップレベルでプレーしてる人間も出てきてるのに、
コーチ陣にはそんなレベルは一人もいませんから当然と言っていい。

投稿: | 2016.08.11 23:33

>正直、帰ってくんな、そのままブラジルに留まり、2年くらい修行して来い! という感想しか抱けない。

ここの住人さんにこんなに沢山のニワカでないサッカーファンがいらしたなんて、うう、感動です。私のようなニワカでさえ「あのオウンがなければ2-1で勝ってた」とか、サッカーのスコアを小学校の算数みたいに考えてる人達にうんざりしてます。

今回の代表のU-23世代は、その前の世代に比べてジュニアやユースの時代から弱くて、その結果国際大会の経験が圧倒的に不足していました。アジア大会前にリオ行きの切符を掴めると思っていたサッカーファンは少数派で、いよいよリオで出場記録が途絶えるかと皆心配していたくらいです。

それがまさかの優勝突破。しかしその後は怪我人続出、5月のトゥーロン国際大会では惨敗し、あわてて招集のAO枠の決定も難航、挙げ句に直前の久保選手の不参加の決定。いろいろ負の条件が重なって行ったのですが、そのことはサッカーファン以外はもう覚えていないでしょう。そんなわけで、普段日本のサッカーを見ている人ほど、リオに甘い期待はしていなかったと思います。

にもかかわらず、思ったより試合はやれてた。少なくともこの世代が世界で(勝てないまでも)戦えるということはわかりました。このチーム、もう少し見たかった。それが残念です。

投稿: 彼岸過迄(ニワカサッカーファン) | 2016.08.11 23:55

>兵士のことは消耗品
人民解放軍の歩兵は「一人っ子」ですよ。無用な消耗は世論からして許されない。
実際、92式が南スーダンで迫撃砲食らった時も、ほぼ直撃の死者2名以外は軽傷です。
https://twitter.com/sig8492/status/752479241216794624
個人装備の充実も含め、少なくとも前に出てくる精兵は消耗品などではないですね。

投稿: | 2016.08.12 00:06

前にも書いたネタで恐縮なんですが、
そもそも論として日本で離島の奪回作戦をやるのにAAVって必須装備なんでしょうか?
米韓の海兵隊があの種の装備を持っているのは、上陸後に他地域に展開している地上軍主力と連携して内陸部へ侵攻するからでしょう。
狭い離島限定でなら歩兵にしろ車両にしろ、ヘリ空輸に力を入れたほうが現実的だと思うのですが・・・

ただ、このお話は当コメント欄で結論は出ないでしょうね。
必要派はナンボでも必要な理由を持ってこれるし、懐疑派はナンボでもそれを否定出来る。
んで必要派はさらに否定理由を否定する理由を見つけられるし、そうなると懐疑派はさらに否定理由を探してきて、
といった具合に延々と議論(しかも不毛なやつ)は続くよどこまでも。
実際に戦争が起きて島嶼戦やるまで結論は出ないでしょう。何事もやってみなくちゃ判らない。
その場合自衛隊員や中国兵がいっぱい死んじゃうけど、まあ後世の軍オタのネタの肥やしになると思えば少しは浮かばれるか(おい)

投稿: 丸ぼうろ | 2016.08.12 00:08

>「あのオウンがなければ2-1で勝ってた」とか、サッカーのスコアを小学校の算数みたいに考えてる

まさにそのとおりですね。
仮にあのオウンがなく、0-1で推移していたとして、大島と南野を同時に投入していたかどうか?
もちろん中島のスーパーゴールで、やはり1-1のドローになった可能性はありますが、それは未知数です。
コロンビア戦の逆襲の2点は、まさに0-2と追い詰められたからこそ、ギアを入れ替えて取れた点だとも言えます。
実際、2点差でリードが実は一番危険な点差だとも言われていますから。
だから、あの試合は先制点を与えたことが、まず日本の守備陣の問題だし、
終盤で3-2にひっくり返せなかったのが、日本の攻撃陣にとってはすべてです。

それはナイジェリア戦も同様で、2-5にまで差が開いたから終盤に2点を入れる展開になった。
サッカーって、往々にしてそんなスポーツなんですよ。

僕がナイジェリア戦がすべてだと思うのは、仮に4-4で引き分けていたとしたら、
最終戦でナイジェリアがコロンビアに易々勝を譲る展開にはならなかっただろうということです。
その場合、ナイジェリアは勝ち点4、コロンビアは勝ち点2、日本も勝ち点2ですから、
ナイジェリアは負ければ予選敗退もあったわけですから。

すべてはタラレバですけど、初戦を落とした、それが今回の予選敗退の最大原因なんですよ。
そういう意味では藤春のオウンゴールより、ナイジェリアの個人技とスピードに屈した日本守備陣こそ最大の敗因だと考えています。

投稿: PAN | 2016.08.12 00:34

>オリンピック
一般的日本人が観たいのは「勝負は時の運だから、日本人選手が頑張っている姿」。残念ながらサッカーにはそれが感じられなかった。国民を納得させるような態度は最低示すべきだろう。ま今回に比べて北京五輪時の選手の叩かれ方なんて生半可なものではなかったけど、それでもA代表であれだけの活躍をした選手が出たからバカにならない。
>卓球
しかし北朝鮮の選手、凄いカットマンだな。情報不足だったし。柔道のケー・スンヒを思い出さない訳にはいかない。東京でも中国様と戦う前にこのカットマンの対策をしないと再び石川他の前に立ちふさがることになる。

>羽根田
http://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2016/08/09/kiji/K20160809013135381.html
スポンサーを探しまくったようで。フェンシングの太田のような環境。

>姑から出禁を言い渡されました。
これは自閉症スペクトラムだろう。なぜ自分がそう言われているのか本当にわからないのだこういう人には。小町にいるような女性様にはASDへの理解は全く無いことだけはわかった。

投稿: 剣 | 2016.08.12 00:39

>そもそも論として日本で離島の奪回作戦をやるのにAAVって必須装備なんでしょうか?

結論の出にくい命題ではありますが、僕個人の意見としては「あったほうがいいけど、必須じゃない」です。
おっしゃるとおり、奪回作戦で敵前上陸が必ずしも必要なわけじゃない。
圧倒的航空優勢を確保することがまず第一で、最初はヘリで揚陸し、次いで揚陸艦ないし輸送艦で重装備を揚げれば済む話です。

僕がAAV配備に肯定的なのは、おおすみ型(もしくは今後造る強襲揚陸艦)から発して着上陸を目指すのはむしろ従で、
主は島嶼に配備された部隊に配備するための装甲車両としてです。
PAN | 2016.08.11 20:30でも書きましたが、かつて冷戦時代に北海道の原野で戦車に随伴する歩兵戦闘車が要求されたように、
現在は、島嶼方面でも使い易い装甲車両=多少なりとも海上浮航能力を備えた装軌装甲車が、もっとも重要視されなきゃならないと考えているからです。
だから、AAV-Xを開発する代わりに、89式後継の歩兵戦闘車は後回しでもいいと考えています。
いや、むしろAAV-Xベースに武装強化型を作り、水上浮航能力とトレードオフで増加装甲を付けるのでもいい。
あとは装輪装甲車でカバーする。なぜなら日本国内での大規模機甲戦は、もはや想定されていないからですよ。

投稿: PAN | 2016.08.12 00:54

あと、すっかりタイミングを逸してしまいましたが、シンゴジラ観ましたー。

みなさんから要らん予備知識を散々吹き込まれたあとだったので、
一時はどうなることかと思いましたが結構楽しめました。
以下ネタバレ注意。

政府の初動対応は決して悪くない。
突如出現した「よーわからん巨大生物」が対象と考えたら、むしろよく動いていると思いました。
大杉漣の総理も無能と言うほどでも無い。最初の攻撃を中断する場面も、
この時点では自衛隊装備で簡単に駆除できるとみんな思っているわけだから、
民間人の避難を優先させるのは妥当な判断だと思います。
総理があれよりモタついたらストーリーが先に進まないから、
それなりに決断出来る人物に設定したというのもあるのでしょうけれど。
昔の松田聖子みたいな石原さとみも初登場時以外はそこまでウザくはなかったです。
防衛大臣役の余貴美子に不覚にもチンチンが反応してしまったのは自分が歳を取った証拠か。
あとゴジラ放射能の半減時期がたったの20日という設定は蛇足。
ヌルい。ヌルすぎる。
ここはやはり「半減期は2万5千年ですね」と言われた長谷川博己が防護服に身を包んだまま、
だるまさんが転んだ状態のゴジラを見つめながら、「どーすんだよこれ」と頭を抱えてエンドロールに入ってほしかった。

どうでもいいけど「ほうしゃのう」で変換したら「放射能」より先に「放射脳」が出てきたぞい。どーなっとるんだ。

投稿: 丸ぼうろ | 2016.08.12 01:03

もともと小町はネタ師の遊び場になってると思うんだけど
数分で書いたような手抜きの短文にあからさまな釣り針単語でビョーキはないわ

投稿: abcd | 2016.08.12 01:13

*7人制ラグビー、フィジーに5−20で敗戦、3位決定戦へ
さすがに優勝候補のフィジーは強い!

投稿: | 2016.08.12 02:54

シンゴジラ追記

ゴジラに接近した自衛隊UAVの映像が突如中断された場面で、
一瞬「ゴジラ災害でも役に立たなかった陸自UAV」とかいう
誰かさんの書きそうなタイトルが頭をよぎってしまった。
あとあの世界に産経新聞が存在していたら「ゴジラ作戦に間に合った普天間オスプレイ」
とかいう見当違いの提灯記事をやっぱり書くんでしょうねえ。

投稿: 丸ぼうろ | 2016.08.12 03:54

>>>AAV

PANさんも仰るとおり、あればあったで便利だろうけど、必ずしも必要なシロモノじゃないですしね。そこはオスプレイ導入の必要性を巡る話と通じるものがあるかと思います。出来れば水陸両用装甲車開発や取得よりも、89式IFVを代替する装甲戦闘車を輸入してでも揃えることを優先してもらいたいですが(チリみたいに中古のマルダーやAIFVをまとめ買いしたりとか)。


>すべてのポケモントレーナーが知っておくべき、歩き方の2つのヒント

http://www.lifehacker.jp/2016/08/160811pokemon_go_trainer.html


>海保の中国人救助「称賛」=当初の談話では触れず―中国外務省

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016081200021&g=pol

投稿: KU | 2016.08.12 06:04

>>丸ぼうろさん

>散兵戦よろしく分散上陸をやれと主張

>(だから上陸側に完璧な制空制海権は必要ないという主張)
敵さんから丸見えの遮蔽物の無い海上を時速10キロ程度でノタノタ接近する破片避けの
装甲が精々のAAVの脆弱さを考えたら

五輪観戦疲れで早くから休んでしまったので、亀レスで失礼。
私はそのような主張はしておらず、全くの誤解です。航空優勢の確保が前提ですし、事前の
砲爆撃で相手の戦力を削いでおくのは当然です。

投稿: | 2016.08.11 21:28さんが仰ってくれている通りですし、PANさんの
主張通りに防衛装備としても有益だと考えています。もし逆に敵に着上陸された場合でも
機動戦闘車とAAVで挟撃することも可能です。

ただ、AAV-7の海上航行速度はその通りなので、次期AAVは05式同様にウォーター
ジェット搭載になると思いますし、過去の報道によれば05式と同様の数値を目指していたと
思います。

また、必ずしもAAV最高と考えている訳でなく、AAVによる着上陸とヘリやオスプレイに
よる空輸を同時に行えば、より効果的かも知れません。ただ、いずれにしても装甲車両は
必須ですので、移動経路の制限が少ない装軌式AAVは有用な装備と見ています。
各国がこの種の装備を保有しているのが何よりの証拠です。

ぐだぐだと持論を展開してしまいましたが、丸ぼうろさんが仰る通り、戦車不要論と同様の
為にする議論を延々と続けることになってしまいそうなので、ここまでとしたいと思います。


投稿: 寡黙なWATCHER | 2016.08.12 06:20

>蓮舫氏は「第2の土井たか子」になるのか

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47613


>なぜ日本のスポーツビジネスはしょぼいのか

http://toyokeizai.net/articles/-/131376

投稿: KU | 2016.08.12 06:31

あの世界に産経新聞があったら。災害を共産党叩きの記事にするだけです。

【阿比留瑠比の極言御免】
映画「シン・ゴジラ」に平和ボケ・日本の縮図を見た!
http://www.sankei.com/premium/news/160811/prm1608110018-n1.html

投稿: | 2016.08.12 06:52

>陸自と米陸軍、9月に米ヤキマで実働訓練「ライジング・サンダー」開催

http://flyteam.jp/news/article/67174

今年は第8師団が担当ですか。

投稿: KU | 2016.08.12 07:02

え? ラグビーの順位決定戦もう終わったの?
メダル届かず

まあ、相手が南アフリカじゃあ、雪辱戦だし。

メディアの扱いが薄い理由が分かる。試合開催のテンポが早すぎるんだ!

投稿: いーの | 2016.08.12 07:40

韓国人「なぜ放置する?廃墟と化した世界各国のオリンピック競技場を見てみよう」
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/49271196.html

まぁ……維持するのも金がかかるし、無理して利用するより廃墟にするのが合理的かもね。

投稿: | 2016.08.12 07:52

サッカー

ナイジェリア戦(Uー23) 【 なぜ機能してこなかった「4-1-4-1」を選択したのだろうか?
http://kodahima.blog71.fc2.com/blog-entry-3593.html


色々あるのでしょうが、この方の仰ってることにつきるのではと思ってます。

投稿: 今昔 | 2016.08.12 08:00

>我らがゆづ君をロシアの小娘に婿入りさせても…… 

たかだかBMDだと安すぎますな。
島4個も付けて貰わんと。
我らが「ゆづ君」は究極の気象兵器「しゅうぞう」と並ぶ、我が国が誇る対女性専用思想変動兵器ですから。
大ロシアの半分を占める女性たちを味方につける事が簡単に可能ですからな。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2016.08.12 08:43

>と言っても、試合内容を観てる限りだと悪くないわけですよ
>選手のプレーだけ見てると
まあ、思っていたよりは悪く無かったが、かといって世界のトップで戦えるようなプレーも無かったってところでしょう?世界のタイトルを獲るような選手だと、見ている方が予想もしないような凄いプレーがある。
まあ、このへんの決定力不足って話は育成年代にそういう能力を如何に伸ばすか?の話で、日本ではずっとそこに課題を残したままですね。
但し、そういう事は最初から判っていることで、それならばチームとしての戦い方で弱いところをカバー出来るのがサッカーです。少なくとも浅野はそこそこやれるだろうというのは見えていましたから、それを最大限に活かす戦い方はもうちょっとあったと思うけど。

>明らかに監督コーチ陣の能力不足なんですよね、A代表も含めてここ数年の日本の状況は
それよりもJFAの強化部含めたスタッフに勝つ気が無いでしょ。
直前に行ったブラジルとのテストマッチは一体あれは何なんでしょう?!

相手は地元でしかもW杯での惨敗を受けて、念願の五輪金メダル目指すブラジルですよ。この時期のテストマッチは「求む、スパーリングパートナー」以外の意味は無い。
個々の選手での実力差は明らかで、しかも大会直前だからお互いに怪我を避けたいから相手にもボールを持たせなきゃならない、厳しい当たりも出来ないとなれば、コテコテにやられるだけの試合です。
こんな試合は日本チームにとって一つも利益になるところはない。実際あの試合でも日本の守備に浮き足立ったところが見られて、それをナイジェリア戦にも引きずったまま試合に入ったようにしか見えなかった。
しかもブラジルは予選リーグを勝ち進めば日本が当たるかもしれない相手です。であれば、攻撃側選手だって試合直前までどんな選手かどんな戦術をして来るのか隠すのが当たり前です。こんな利敵行為はありますか?
大会に出場するチームなら、絶対に引き受けてはいけない試合です。もし南米のチームが引き受けたとしたら、目的は一つネイマールに怪我をさせるだけでしょう。サッカーの大会で勝ちに行くのはそれくらい厳しい事です。もちろんブラジルもそんな事は判っているでしょうから、日本とか欧州のチーム以外には話は持って行かないでしょうけど。

この時期に練習試合をするとすれば、守備や攻撃連係の確認をする時期であって、どうしても紅白戦では出来ないとなれば、向こうのそこそこの強さのクラブチームに頼んで、しかも「相手の○○を想定してこういう戦術でやってください」とかポイントになるプレーが起こった時には試合を中断して何回も同じ状況を再現して確認するとか。もちろん、試合は完全非公開で行う。

>すべてはタラレバですけど、初戦を落とした、それが今回の予選敗退の最大原因なんですよ。
まさしくその通りで、もちろん大会初戦はやはり難しい試合でそうそう思った通りには運ばないものですが、最低でも引き分けで終えるのが勝ち残る条件ですね。
ところが上に述べたように、戦う前から勝負を放棄するような事をやっていたわけです。日本は全力で勝ちに行っていた訳じゃなかった。

>ナイジェリア戦(Uー23) 【 なぜ機能してこなかった「4-1-4-1」を選択したのだろうか?
これも思いましたね。大会の初戦は只でさえ難しい試合なのに、なぜ守備が難しくなる1ボランチで入ったのかさっぱり判らないですね。試合展開で攻撃選手を増やす為にリスクを取って1ボランチに変えるのなら判りますけど。

投稿: | 2016.08.12 08:53

>待ってくれ!飛行機に乗り遅れ、滑走路を猛ダッシュ

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160811-00000018-ann-int

まあ上には上が居たってことでしょう。
ところで疑問なのは何故出発空港で取り押さえられず機内に乗り込むことが出来たのかと言う事でしょう?

投稿: 怪社員 | 2016.08.12 08:59

もしかすると、このチームだけの問題なのかもしれないけど
Jリーグは税リーグと呼ばれ地方自治体の税金にたかりまくり。
芝の養生とかいって年間たった20日の試合でほぼ独占させ
規格を作ってそれを満たすように期限付きで施設の更新を求める。
Jリーグの存在する自治体は税金がどれだけ投入されているか
監視すべき。
芝の養生だ天然芝だのJリーグの要求をまともに守っていたら
どの自治体も破滅する。

投稿: | 2016.08.12 09:09

>ほんの2分と経たずに、登山靴の中でちゃぷちゃぷ音がし始める。
山歩きをする人にとって、靴の中を濡らしてしまうのは素人のやることですよ。関心しませんな。
足の皮膚の湿りは、皮膚が柔らかくなって靴擦れやマメの原因になります。そうなったら痛みから歩くのに余計な体力を使うようになるでしょ?
ポンチョを雨具に使うなら、靴はゴアテックスのトレッキングシューズにロングスパッツは必携ですよ。いや、重量や嵩を考えたらズボンの雨具にしたほうが良いくらい。
結局山歩きだったら、ウインドブレーカー代わりにゴアテックスのレインジャケット上下を持って行くのが良いと思いますけどね。

ポンチョは確かに着るのが楽で、街中を歩いたり、通勤通学とかのちょっとした自転車なんかでは良いんですけどね。

それから一昨日の天気予報では午後に雷雨の予報は出ていたはずですよ。私も会社帰りに立川駅に着いた時には上空を黒い雲が覆い、程なくして豪雨になりましたけど。

投稿: | 2016.08.12 09:18

>ナイジェリア戦(Uー23) 【 なぜ機能してこなかった「4-1-4-1」を選択したのだろうか?

おそらく、ナイジェリアの到着がギリギリになるというアクシデントが、この戦略を取らせたんだと思います。
「ナイジェリアは疲れているから、攻撃にはキレがないはず。
ならば、攻め手を増やして先制点を取って、有利にすすめよう。」

まあ、完全に裏目でしたね。簡単に先制点を取られ追いかける展開に追い込まれた。
アフリカ系の選手の体力を自分たちの基準で判断してしまったツケが、あの5失点です。
それと、前にもチラっと書いた気がしますが、高温多湿なマナウスで調整した日本より、
直前までマシな気候のアメリカで過ごしたナイジェリアの方が、もしかしたらスタミナ温存につながっていたのではないかと疑っています。
少なくとも欧州のトップ選手は、移動してすぐのゲームみたいなことは、けして少なくないのですから。

それと二人とも自分のところの選手ですが、似たような特徴を持つ大島と原川を並べるのは、どちらかが機能しなくなりがちです。
いっそのこと最初から浅野か矢島といったアタッカーを1枚多く使って明確に先制点を取りに行くか(その場合。遠藤&大島の2ボラ)
井手口を入れて、大島をトップ下で機能させるほうが、より先制点に近かったと思います。

相手のアクシデントにつられ、中途半端な戦術でスタートしてしまったこと。
そのコーチ陣の迷走と誤算があの5失点につながり、結果として予選敗退を招いた最大の原因でしょう。
(あと、守備で呼ばれたオーバーエイジの2人が期待通りの壁になれなかったことと、先発GKの櫛引の迂闊さもですが)

投稿: PAN | 2016.08.12 09:24

>芝の養生とかいって年間たった20日の試合でほぼ独占させ
>規格を作ってそれを満たすように期限付きで施設の更新を求める。
すみませんが、これらの規定はFIFAが導入したクラブライセンス制度を基準にして行っていることで、Jリーグが勝手にやっていることではありません。
そもそもクラブライセンス制度が導入されたのは、身の丈に合わないクラブ経営を行って経営破綻するクラブが多くて、それを防止する為に作られた制度です。税金の負担がなんて話が出て来るのは地域に与える経済効果とか住人に与える満足度を考えずに、そういった収支に歪みがあるから出て来る訳で、そういった事を明らかにする為に導入された制度ですから、制度がおかしいという批判は的外れです。

投稿: | 2016.08.12 09:55

http://www.sankei.com/affairs/print/160811/afr1608110006-c.html
>漁船が多数現れている接続水域や周辺のEEZは、日中間の協定で双方の漁船の操業が認められている。

「尖閣沖に中国漁船が二百隻」って見出しだけ見てるとすわ一大事だという印象になるが、実は全然問題は無いというw
つうか日本側中国漁船の操業認めていたのかよ。

投稿: | 2016.08.12 10:00

>待ってくれ!飛行機に乗り遅れ、滑走路を猛ダッシュ

>男性は一時、地上職員に止められましたが、何とか飛行機に乗り込みました。
目的地の大西洋にある島に到着したものの、そこで警察に拘束されたということです。
すでに釈放されていますが、罰金を科される可能性があります。

なお男性は「試合には負けたが勝負には勝った!」などと訳のわからない事を言っておりw

投稿: 丸ぼうろ | 2016.08.12 10:03

>そもそもクラブライセンス制度が導入されたのは、身の丈に合わないクラブ経営を行って経営破綻するクラブが多くて、

サンフレッチェ広島ですねわかりますWたかが3万人の観衆も一杯にできないくせに、広島市の中心部にサッカー
専門スタジアムを作れとほざくアホ企業。もちろん広島市に反対されると自腹で作りますと言いつつ
実際には140億円のうちの30億しか出さないというアホ企業。
赤字確実のスタジアムを市内一等地に作るくらいなら旧広島市民球場の跡地は安倍さん専用ヘリポートでいいわ。

投稿: | 2016.08.12 10:17

>身の丈に合わないクラブ経営を行って経営破綻するクラブが多くて、

一時期の清水とか、フューチャーズ時代の鳥栖とか、今や地に落ちた大分とかでしょう。
元はビッグクラブでありながら、経営に問題を抱えている毬もそうかな?

うちなんざ、元は貧乏クラブがフロント&選手一体で集客努力を続けて
自治体とも非常に良好な関係を続けた結果、なんとか収支黒字の中堅チームのお手本みたいになっています。
(おかげで、すっかりネタクラブな体質が染みついてしまいましたが)
メインスタンドのみ改修が終わった等々力スタジアムは、実数で最大収容人数が25000人ちょっとですが、
それで平均20000人越えはコスパでいったら立派なものと自負していますよ。
あと足りないのはタイトルだけ(´;ω;`)ウゥゥ

広島の場合はちょっとちょっと事情が難しいと思います。
あれだけの成績を残しながら集客が伸びないのは、
やはりスタジアムの立地も大きいと思うんですよ。
で、市の公約がタイトル取って結果残したら、利便性のいいスタジアムを造るってことだったんですから。

Jリーグも確かに営利企業ですけど、一方で地域密着で活性化を図るのに大きく役立っているチームも少なくないです。
我らが川崎とフロンターレは、この点に関しては胸を張って言えますよ。

投稿: PAN | 2016.08.12 10:38

>一方で地域密着で活性化を図るのに大きく役立っているチームも少なくないです
あれ?Jリーグの発足当時、理念だか目指すべき姿とかで、んなことほざいてませんでしたっけ?なんだっけ、地域密着型のスポーツクラブとか何とか。一般の人もどーたらこーたらとか。無かったでしたっけ?

投稿: | 2016.08.12 10:51

ポケモンGoの歩行距離の話が数日前にありましたが、あれ、ソフトサイドで定期的に前回計測のポイントと現在位置の「直線距離」をGPSで測っている模様。従って、曲がったり、引き返したりすると、その分歩行距離を損する。できるだけまっすぐなコースを選んで歩くのがいいそうです。w 

===

>待ってくれ!飛行機に乗り遅れ、滑走路を猛ダッシュ

さすがスペイン、という感じもしますが、そもそもなぜ乗せた?!

===

>ラグビー

4位、残念ですが、確実に強くなってる、というのが見てとれますね。さすがにスプリングボクス、今回はふんどしを締めてかかってきたんでしょう。(見てません。) 7人制と15人制は違うとはいえ、大健闘です。

===

>サッカー

彼岸過迄さんのコメントに一票。

===

>BMP-4J

平和条約が結ばれたら、ロシア産の装備を買っちゃうなんてのも悪くないかもですねー。ライセンスで買って、魔改造でどうでしょう?(じゃ、ロシア製買う意味ないか。w)

===

※ 台湾から帰化した蓮舫が首相になれる条件

http://agora-web.jp/archives/2020798.html

+++
やはり、蓮舫氏も首相候補である野党第一党党首になるのなら、遅まきながら、国籍選択の経緯を説明し、二重国籍でないことを証明し、日台・日中の懸案事項について所見を明確に述べ、台湾の親戚などの状況などについても情報を公開し、日本国への忠誠や愛国心について説明すべきだろう。
+++

正論。

===

※ 「小池新党」結成の前触れ?区議・市議らと会合

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160811-00010001-jindepth-pol&p=1

すぐの話じゃないだろうけど、これはあってしかるべき。維新のモデルから学ぶべきところが一杯ある、というか、維新という地方行政改革のモデルがあるんだから、一緒になってやってみるのもいいんじゃないだろうか?それで、地方で実績を付けて、国政に上がっていくというのも時間はかかるけど、十分にあるんじゃないだろうか? 民進党みたいに調子はずれのことばかり言っている政党より、こういう足が地についた政策を一つ一つ実現させていけるなら、ずっと選挙民には信用されると思う。

投稿: モチキセキセキ | 2016.08.12 10:55

>不明大学生捜索の車中「人らしきもの発見」 熊本・南阿蘇 熊本地震
 個人的には見つかって良かった物なのかは微妙ですね。遺体の状態は白骨化でもしてない限りと言うか死蝋化の方が可能性高いですよね?恐らく葬儀をするにしても臭い等が漏れないようにパッケージングされるでしょう。姿形が変わり普通の葬儀で送り出す事の出来ないのは親族の重い負担になると思います。見つかっても見つからなくても報われない感じがしますね。


>最低でも1万回以上繰り返したうえで統計をとって初めて証明されたことになる
 そこまで統計に詳しくはありませんが、何世代にわたり1万回のデータで初めて証明出来るとかもう少し詳しく書いて貰えないでしょうか。明らかに掛ける年数とサンプル数が多い気がしますしそれでどこまでの精度を求めているのか。正直、書かれている内容だと非科学的と批判されている方とそうは違いないような感じも受けます。サンプル数は多くて2000以下位でスポーツの種類関係なしに多くを調べ10年くらいで信頼に足るデータは得られるような気がしますけどどうでしょう?


>だったら普通の装甲車をLCACでピストン輸送したほうが、よりリスクも低いわけですし。
 自衛隊がどのような使い方を想定しているのかが分からない事には。ただ脅威を排除したらLCACで送ればいいのは当たり前ですがAAV7はLCACに依存しないで上陸できると言う点は一応のメリットです。LCACのコストとか馬鹿高いですしゴムスカートの耐久性もいまいち。LCACが故障で使えないような状況でも上陸は出来る可能性があるのとLCAC輸送と平行し同時に上陸を行えるケースもあるでしょう。

 個人的には日本側のお寒い輸送状況に幾ばくかのプラスになる陸上活動でき対弾性も多少ある小型輸送船と割り切ってしまえば腹も立たないのではとは思います。

投稿: 愚脳死す | 2016.08.12 10:59

今自治体とスタジアム問題でもめてるJリーググラブといえば広島でしょうが、それもJリーグファンか地元広島の方以外にはほとんど知られてないことでしょう。
Jリーグが地域密着の運営なのは、ちょっと見に行けばすぐわかることで、試合の開催だけでなくどのクラブも本当に地道な活動を行っています。しかしそれもあまり知られていません。
広島のごたごたはサンフレッチェほどのクラブ、広島ほどの都市だから起こることで、地方都市の弱小クラブなどは、地域と手を携えて頑張っても頑張っても集客が伸びず苦しい状態です。
J1クラブでも多くのスタジアムはサッカー専用ではなく陸上競技場です。そんなこともまあ、ほとんど知られていません。
Jリーグ、ハマるとほんとに面白いんですけどねえ。地元のクラブを応援する喜びは、プロ野球にはないものです。

投稿: 彼岸過迄(ニワカサッカーファン) | 2016.08.12 11:15

>で、市の公約がタイトル取って結果残したら、利便性のいいスタジアムを造るってことだったんですから。

だから市内一等地の宇島に作るって広島市は言ってるのに、原爆ドーム前じゃなきゃやだとか身勝手過ぎるわ。
元々狭いから野球場を別に移したのに、他の終点施設も破壊してサッカースタジアムを作らせろと言われても。

投稿: | 2016.08.12 11:19

>やはり、蓮舫氏も首相候補である野党第一党党首になるのなら、遅まきながら、国籍選択の経緯を説明し、二重国籍でないことを証明し、日台・日中の懸案事項について所見を明確に述べ、台湾の親戚などの状況などについても情報を公開し、日本国への忠誠や愛国心について説明すべきだろう。

この人はアホ?まず我が国の国籍法がどう改正されてきたかをこの著者が確認するのが先なんじゃない?
そうすれば蓮舫が日本国籍になった理由も明白でしょうに。

投稿: | 2016.08.12 11:23

>おそらく、ナイジェリアの到着がギリギリになるというアクシデントが、この戦略を取らせたんだと思います。
>「ナイジェリアは疲れているから、攻撃にはキレがないはず。
う〜ん....流石にそれは無いんじゃないでしょうか。
アフリカ選手の身体能力の高さはもう骨格の違いからきてますもん。
これが、欧州の走って厳しく守って、細かくパス繋いでくるようなチームだったら、そりゃ疲れの影響と高温多湿の環境合わせたら相当パフォーマンスは落ちると考えられるでしょう。スウェーデンなんて結局その影響なんじゃないの?
でも、ナイジェリアなら暑さの影響は無いですし(それに事前に合宿行ったアトランタの気候も高温多湿で暑さにも馴れていただろうし)、ずっと攻められ続けていても、すっと長い足伸ばして相手からボールを奪いロングシュート一発決めちゃうような能力はありますから。

あの戦術を取った理由とすれば、むしろ日本側の理由だったんじゃないですかね。
日本は前線から走って厳しく守備に行って、ボールを奪ったら細かくパスを繋いでといったサッカーをやって来ましたが、あの気候でナイジェリア選手の身体能力相手にはそれは通用しないだろう。だからリスクを取って攻撃で点を取に行こうとしたのかと。
もっとも攻撃的な布陣を敷いたから点が取れるとも限らず、守備的な布陣だから点が取れない訳でもないのがサッカーなんですけどね。

>先発GKの櫛引の迂闊さもですが
GKについては、基本守備の選手のプレスが効かなきゃというのはありますが....。
でも清水がJ2落ちしたからとはいえ、なんでウチに来たんだろう?というのはありますが。確かに曽ヶ端はここのところ怪我を抱えながら出場とかもあって、正GKを奪える可能性もあったのですが、結局そうはならず殆ど試合には出れてなかったですからね。

>サンフレッチェ広島ですねわかりますW
>一時期の清水とか、フューチャーズ時代の鳥栖とか、今や地に落ちた大分とかでしょう。
>元はビッグクラブでありながら、経営に問題を抱えている毬もそうかな?
いや、あくまでもFIFAというかヨーロッパの話が発端ですからw

Jリーグの発展という話で言えば、TV放映権料の低さがとにかく失敗でしょう。
来年からはネット配信会社との契約が結ばれて、今よりも良くはなって行きます。
但し、Jリーグでもビッグクラブを作ろうという話もあって、配分には今まで以上に成績や集客・人気が加味されて来るような話になるんでしょうか。

投稿: | 2016.08.12 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/64042980

この記事へのトラックバック一覧です: メダル・ラッシュ:

« SPIDDM 1.5型糖尿病 | トップページ | 武蔵小杉はオワコン »