« 蓮舫は辞退すべし | トップページ | 戦車登場100周年 »

2016.09.15

問題のすり替え

※ 蓮舫氏に二重国籍問題以外の「爆弾」存在か 怪文書出回る?
http://news.livedoor.com/article/detail/12020584/

 だから東スポでスレ立てんなと!

 蓮舫をめぐる問題で気になっているのは、これをどうしても左右の対立軸に矮小化したい人々がいるらしく、じゃあ日本国籍を捨てたノーベル賞受賞者やスポーツ選手や、TBSの女子穴さんとか、どうなんだ? と持ち出す呆れた人々が現れているけれど、そっちはどうでも良い話です。そのノーベル賞受賞者に関していえば、もちろん日本も二重国籍を認めるに越したことは無いでしょう。日本人でもいて欲しいから。
 もし日本がそうなったら、私は息子たちにアメリカ国籍を取らせたいと思います。世界中で災難に巻き込まれてもすぐ助けに来てもらえるから。

 ただ、この問題が出てから一貫して、これは二重国籍をめぐる問題では無く、政治家の嘘をめぐる問題だという主張があったでしょう。これはこれで、私は嘘だと思う。
 これは、政治家の二重国籍、極論すれば、公党の代表、それもひょっとしたら総理大臣になるかもしれない政治家の忠誠心の問題です。
 われわれは自衛官に、いざという時、国家国民のために犠牲を払うよう宣誓することを求めている。政治家に対してはそれはない。選良に対して失礼だから。そんなことは政治家を目指す上で大前提、当然のことだから。彼らは、いざという時、自衛官に向かって、「申し訳無いが、あの原子炉を止めるために犠牲になってくれ」と言わなきゃならない立場です。
 われわれ国民にも二重国籍なんて退路はないが、政治家にそんな退路があっても困る。いざ日本が国難に見舞われ、たとえば経済破綻した後に、じゃサヨナラ、と責任放棄して、もう一方の国に脱出させられても困る。そんな覚悟のない人間に政治を行って欲しくない。

 私は維新の法律改正案には反対です。いかにもすじが悪い時代錯誤な代物です。しかし、公党の代表。それも政権を奪還しようという野党第一党の代表が二重国籍では困る。そういう人には、国家国民に対して忠誠心の表明を求めたい。もちろん、愛国だの忠誠心だの時代錯誤だと主張する人はいるだろうし、左翼は毛嫌いするだろうし、別に平素からネトウヨの如く政治家は振る舞え、靖国にも参拝しろと主張する気はさらさら無い。
 しかし、公務員に対して、身命を賭して国民に奉仕せよ、と命ずる立場にある為政者には、その忠誠心の最低限の形を私は求めます。単に、公共の奉仕者であっては困る。
 民間人の国籍などどうでも良い話です。日本も二重国籍を認めるべきだし、私は外国人参政権にも賛成です。しかし、野党第一党の代表がそれでは困る。

※ 比大統領、米との南シナ海共同哨戒に不参加表明
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160914-OYT1T50061.html?from=ytop_main2

 米比関係、本当に終わっちゃいましたね。あげくに今後は中共から武器を買うとか言い始めて、フィリピンは南シナ海問題の最大の不安定要素として急浮上してきた。

※ 所得税、基礎控除見直しへ 政府税調、低所得者の負担減
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160914-00000073-san-bus_all

 大増税ですね。大増税の始まり。

※ はしか、医師らが院内感染…関空の感染者が受診
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160915-OYT1T50061.html?from=ytop_main1

 え? 医療関係者って、麻疹の予防接種も受けてないの?

※ 学校の集団感染性胃腸炎で検査拒否 京都市教委、異例の対応
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160913-00000000-kyt-l26

 日本の教育現場って、こういうサイエンスとかエビデンスとか振りかざされるとなぜか意固地になるのよねぇ。

※ 米軍ヘリ、静岡県の民間工場に不時着 自治体などに事前連絡なし
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00336201.html

*米軍ヘリ、工場駐車場に着陸 事前連絡なし 静岡
http://www.asahi.com/articles/ASJ9G4Q4VJ9GUTPB011.html

 な、何だってえ! 米軍ヘリが事前連絡も無しに強硬不時着したのか!w。
アカピーがそう書くのは仕方無いけれど、CXで「事前連絡なしに」とか書くのはどうかと思うよ。
 異常気象で、こういう事例は更に増えるでしょうね。

※ 米モンサント買収で合意 独バイエル、6兆円超で
http://this.kiji.is/148768531956745717

 あ~あ。モンサントはいろいろ叩かれていて、確かに阿漕な会社だけどw、ここはぜひ日本の会社に買収して欲しかった。

※ 象印元副社長強殺、二審も死刑=「冷酷非道」と非難―大阪高裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160914-00000058-jij-soci

>弁護側は「計画性は乏しく、殺意も強くない。心神耗弱だった可能性がある」

 弁護側が、他に手も無く心神耗弱を主張するのは自由だけど、こんな単純な事件でなんでこんなに時間が掛かるんだろう。

※ 「被害者、当たり屋の可能性」…事故被告に無罪
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160914-OYT1T50051.html

>男性が今回も含めて過去2年間に5回の交通事故に遭っていることを挙げ「そうなる確率はおよそ58億4000万分の1。ジャンボ宝くじの1等の当選確率よりも低い」と指摘。

 裁判官ちゅごい! リスク・コントロールの概念のない裁判官に算数ができるなんて! でも、警察&検察は何やっていたの? という疑問とともに、保険会社はどうしたんだろう。金持ち喧嘩せずで、おとなしく払ったんだろうか。

※ 米軍通信所に無断侵入、韓国人の自称記者を聴取
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160914-OYT1T50054.html?from=ytop_main5

 へへっw。チョッパリを欺くなんざ、朝飯前ニダよ。てかこのレーダーはもう稼働しているの?

※ 対ISIS戦、米軍のキルレシオは米兵1名の戦死に対してISISの戦死者1万5000名
http://business.newsln.jp/news/201609130727360000.html

 マクナマラみたいな下らん話よね。

※ 乙武洋匡氏が離婚を発表「夫婦で話し合った結果」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160914-00000154-nksports-ent

 養育費の支払いとかどうなるんでしょうね。彼が10年後も、今の収入をキープできるとはとても思えないけれど。

※ F-16のパイロットが飛行中に気絶、自動墜落防止装置が作動して墜落回避に成功
http://business.newsln.jp/news/201609141355580000.html

>Automatic Ground Collision Avoidance System (Auto-GCAS)

 凄い動画! 問題は、こういうシステムを旅客機に搭載できるかで、いわゆるセスナの類には可能でしょう。コストさえ折り合えば。ところが旅客機って、センサーシステムが複雑で、センサー依存で起こった事故も一定数ある。それを是正するためにパイロットが起こしたヒューマン・エラー事故も多いんだけど。そのあたりをもう少しなんとかしないと、旅客機に装備するというわけにはなかなかいかないでしょう。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 関ヶ原の戦い「本当の裏切り者」は誰なのか? 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160915-00135173-toyo-bus_all

※ JASRAC、自らの独禁法違反認める 他社の参入排除
http://www.asahi.com/articles/ASJ9G466TJ9GUCVL00K.html?iref=comtop_favorite_03

※ ボーイングとサーブ、アメリカ空軍向け新設計の練習機「T-X」を公開
http://flyteam.jp/news/article/68843
※ パリピの為に作られた「音に反応して光るブラ」が技術の無駄使いすぎて最高
http://togetter.com/li/1024213
※ 男子高生を買春容疑=高校教諭を逮捕-神奈川県警
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016091400429&g=soc
※ アルミテープで走りの味が変わる!? トヨタが新技術を公表「みんなで試して」
http://response.jp/article/2016/09/14/281774.html

※ 前日の空虚重量74.1キロ

※ 有料版おまけ 栗石

|

« 蓮舫は辞退すべし | トップページ | 戦車登場100周年 »

コメント

刑事事件なら、「当たり屋である可能性が払拭できない」で無罪にできますけど、
保険金の支払の方は、「被害者は当たり屋だった」と立証できなければ免れませんから、支払ったのだろうと推察されます。

投稿: 当たり屋 | 2016.09.15 12:27

※ 米軍通信所に無断侵入、韓国人の自称記者を聴取

>カメラには施設内を映した動画があり、同署員がその場で削除させ、厳重注意して釈放したという。

釈放するにしても機材は一旦全部没収、返却するにしても初期化が基本でしょう。

投稿: 怪社員 | 2016.09.15 12:38

>>不時着

これが民間機(防災ヘリや警察ヘリでも)なら、だ~れも問題視しないですよね。「けが人はいませんでした」で、おしまい(>_<)。


>王将取引先を家宅捜索、京都府警 社長射殺事件で

http://this.kiji.is/148972624525213702


>暴力行為:手おのでそろばん教室損壊「子供の声うるさい」

http://mainichi.jp/articles/20160915/k00/00e/040/183000c

「損壊」というより、「破壊」なのでわ・・・・

投稿: KU | 2016.09.15 12:38

>有料版おまけ
鉄道において道床砂利(バラスト)が使われている理由って、単に建設費が安いだけでなく、保守の容易さや騒音低減などでスラブ軌道よりも優位性があるからなんですよね。
地震列島である日本の場合、大地震による軌道の歪みは不可避ですが、その補修も在来のバラストの方が簡易に済みます。
結局、バラストを代替し得る経済的な技術革新がまだ起こっていないんですよね。

投稿: 五月原清隆 | 2016.09.15 12:40

>嵐のチケット無許可で転売容疑、25歳女を逮捕

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160914-00000125-asahi-soci

>嵐などのコンサートチケット約300枚を全国31都道府県の人に転売し、約1千万円の売り上げを得ていた

一瞬「嵐のコンサートチケット約300枚」と思ってしまいました。
でも1枚当り平均3万円強、実際の利益はどの位なのでしょう?

投稿: 怪社員 | 2016.09.15 12:43

>ヘリパッド工事、市民の通行制限 警察が車両3時間足止めも

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000006-ryu-oki

× 市民の通行制限
○ 市民が通行制限

>工事車両の搬入を止めようと県道70号に座り込んで抗議する人たち

勿論、道路使用許可は事前に取得しているんでしょうね。

投稿: 怪社員 | 2016.09.15 12:48

>これは二重国籍をめぐる問題では無く、政治家の嘘をめぐる問題だという主張があったでしょう。これはこれで、私は嘘だと思う。

経歴詐称または虚偽記載で彼女の問題は片づけて、国籍取得要件、公職選挙法などは落ち着いて国会で審議したらよいと思いますが。先生のおっしゃる「忠誠心」は法律に馴染みにくく、解決するまで何年もかかるでしょう。彼女が国政の場から消えたところで何の損失もないのだから、さっさと罪を問うて片づけてもらいたいと思っています。

投稿: Hz | 2016.09.15 12:57

>保険金の支払の方は
いや、保険会社の方で支払い拒否は可能、どうしても払わせたかったら、
被害者=当たり屋?の方から補償金を払えという裁判を起こさせれば良い

>アルミテープ
飛行機の分野だと、機体表面に接している空気が剥がれる時の抵抗が
問題になるのは、時速400キロを超えた辺りからだと聞いていたけど、
車の速度でそんな抵抗値が測れるの?況してやこのレポートのように
人間である運転者の「感覚」で判る程の抵抗なんでしょうか?
もしそうだったら、何十年も前から問題になっていたように思えるけど

投稿: 退職官吏 | 2016.09.15 13:10

>アルミテープ

1,帯電の仕組みは雷と一緒。空気中に含まれるホコリや水滴、氷など空気と一緒くたに混ぜ来ると、下敷きでこすったのと同じ状態になります。車が空気の中で移動して、こすられた状態になるってことですね。
2,車がプラスに帯電します。すると空気は車体から離れます。
(よく分かっていませんが、たぶん移動により新しい空気に入れ替わり、マイナス帯電じゃないのでくっつけなくなった)
真空とは言わないながら空気はもやに包まれた状態です。
3,抵抗だけを考えるなら潜水艦をマイクロバブルで包んだほうが摩擦減って有利ですが、車の場合、タイヤに荷重をかけないとタイヤ動力が十分に伝わらない問題があります。
車のエアロフォルムは速度があがると空気の流れで車両を地面に押し付ける働きをするように設計されています。
もやに包まれたエアロパーツは無効化され、車は浮き上がり、タイヤがグリップできずに駆動力が十分に伝わりません。
動力やブレーキによる加減速、カーブでの踏ん張りがグリップ不足で十分に発揮出来ないことになります。

投稿: たつや | 2016.09.15 13:10

>豊洲盛り土問題 青果棟下、砕石層むき出し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160912-00000081-mai-soci

青果棟の地下は、コンクリートで完全密封さえされずに砕石層のままの箇所もあるようです。
おまけに、おそらくそこからしみ出した水が溜まりまくり。
その水は、由来はまだ明らかにされていませんが、強アルカリ性。

TVに出演した共産党都議によると、青果棟では室内ベンゼンの値が、過去の調査でも基準値以上を示していたとか。
そりゃ、染みだした地下水がすぐ下に溜まっていたら、気化したベンゼン出ちゃいますよね。

こりゃ豊洲移転なんて、当分は無理でしょうな。
今回ばかりは、共産党都議団に拍手を贈らざるをえないですね。

投稿: PAN | 2016.09.15 13:22

>え? 医療関係者って、麻疹の予防接種も受けてないの?

受けますよ。
少なくともここ20年位は、入学後に一通りの抗体検査とワクチン接種を求められる。
完了していないと病院実習に出られません。
40代以上はシラネ。

投稿: てっく | 2016.09.15 13:23

嘘なんて言い出したら前から言われるように安倍も麻生も嘘吐きですよ。誰を問題にするか、何を問題にするか、自体がイデオロギーなのに問題のすり替えなんて言ってもしょうがない。

投稿: | 2016.09.15 13:30

>豊洲

市場の人って民商なのかしら。引越資金で困って共産党に泣きつくってどうよ。
テレビで「強アルカリ」って「強」って水酸化ナトリウムとか手が溶けるレベルだろうし、なに素手で手を突っ込んでるのかと。
というかツイートでは、コンクリートに含まれる水酸化カルシウムが溶出してアルカリになるし、それこそ打ち立てだし、建築クラスタから「むしろ最近は地下水貯まるのが前提の建築になってる」って流れてました。

投稿: たつや | 2016.09.15 13:41

今後も二重国籍でいたいと言ってるわけではなく除籍と言ってるのに、忠誠心の問題というのもなんだか分かりませんね。

投稿: | 2016.09.15 13:58

たつやさん| 2016.09.15 13:41

>テレビで「強アルカリ」って

僕もそこを強調しすぎるのは気になりましたけど、
リトマス試験紙の結果ではさすがに弱アルカリとは言えない感じでしたからね。
おそらく、単にコンクリート内の水酸化カリウムが溶け出したんじゃなくて、
土壌改良で使われた石灰が地下水と共に上がってきたんだと思います。

問題はそこよりも、鮮魚棟では一応コンクリートで覆われていた地下面が、
かなりの範囲で砕石層むき出しになっていたことでしょうね。
これはもう、盛土で残留物質の影響を排除するという、根本の話を完全に無視した話です。
一応コンクリで塞いでいた鮮魚棟とはまったく話が異なりますし、あの量が雨水とは思えない。
「むしろ最近は地下水貯まるのが前提の建築になってる」という話とは、まったく別次元の話でしょう。

投稿: PAN | 2016.09.15 14:04

>へへっw。チョッパリを欺くなんざ、朝飯前ニダよ。
もうこれから厳重注意で釈放なんてなくなるでしょうね。その場で逮捕、記録媒体は没収になるでしょう。

投稿: おかだ | 2016.09.15 14:11

PANさま

私も詳しくないのですが把握してる情報からは
砕石層までで汚染物質対策とする。(砕石層自体も意味ないぐらい)
上の盛土は封じ込めのフタではなく、海からの浸水対策の為のかさ上げ。
あそこのコンクリートは捨てコン。
捨てコンしようとしたけど発注側から、いじるかも知れないと中止させた。

盛土部分がフタではないにもかかわらず、フタと誤解してるのをラッキーと放置した結果のように思います。

投稿: たつや | 2016.09.15 14:16

>豊洲

もう政治問題化してしまったので、どこかで生贄出さなきゃ納まらないんだろうけど、正直なところ何を今更騒いでいるんだろうと思いますよ。
そもそもの話がAP+1.8で地下水管理してるわけで、そのためのモニタリングも既に七回は問題無しだったわけでしょう。
盛土高さだって津波や高潮の話のためで蓋の意味で技術的に決めた話でもない。どうせやる話ならあったほうがいいという話でしょう。
そこに建物立てるなら普通は基礎工事で掘り返すし、物流関係の建物なら普通に地下ピットはありますしね。
地下水の強アルカリだって普通にコンクリートに接してればアルカリ化しますよ。
まあ説明しきれない東京都の事務方が悪いんでしょうけどね。

投稿: 葛城 | 2016.09.15 14:16

※ 関ヶ原の戦い「本当の裏切り者」は誰なのか?

大昔から言われている話を今更のように言われてもね。
吉川が裏切者ってのは当時から言われていた話。
その代償として周防長門の2か国を貰った。
ただ家康が毛利本家を取り潰すと言ったので
その2か国をかわりに本家に差し出して
毛利家の存続をはかった。
本領安堵の島津のほうがよほど怪しい。

投稿: | 2016.09.15 14:30

>民間人の国籍などどうでも良い話です。日本も二重国籍を認めるべきだし、
>私は外国人参政権にも賛成です。しかし、野党第一党の代表がそれでは困る。

欧州の政治家には二重国籍者は結構いますね。まあ、世界中で植民地作ったツケですけどね。
忠誠心を疑っての公務員の国籍をいうなら配偶者までその対象を広げるべき。
事実中国人の妻をめとった自衛官の機密漏えいが疑われる事例がある。
公務員は外国籍と結婚したら辞職させるべきですね。
忠誠心を疑うというのならそこまでやらないと意味がない。

投稿: 詭弁 | 2016.09.15 14:35

>蓮舫さん
当選のスピーチを聞いて、二重国籍どうのより、それ以前に、本当に人材がいないんだなあという感想しかわきません。
ホントはいるけど出てこない、ならいいけれど…。

投稿: 彼岸過迄 | 2016.09.15 14:42

豊洲の件に振れる人で燃え上がっている人達のうち、どれだけの人が東京都が報告した地下水管理システムどうするかのレポート数枚を読んでんだろうかってのが逆に驚きなんですが汗;;

地下水管理システムに関する説明資料 (H28.6.28配布)
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/pdf/pdf/gijutsu/siryo/18-3.pdf

1) 地下水面から通常1.8、最大2.0m(AP+2.0)の高さをリミットとして排水する。
2) AP.+2.0の位置に砕石層を置いて、毛細管現象による上昇を食い止める。
----事実上の対策
3) 建物以外の地表まで盛り土を行う。緑地部地下には雨水浸透を防ぐ遮水層を
 おく(舗装部分はない)
 焦点の建物は「建物下は地下水排水対策用の砕石層を設置することにより」
 地下水を揚水井戸へと促す。
4) 当然モニタリングを行い、ベンゼン、シアン化合物の濃度は継続して行うよ。

なんですよ。最初っから、盛り土の上に建物作るなんて計画もしていない。何たるミスリードか。

件の"地下水"は地下の建物と砕石層の間にある空間なわけで、そりゃ周辺の湧き水・雨水・漏れ水
とか色々あるでしょう。コンクリートに接すんだから生成物の水酸化カルシウムによりアルカリ性
にもなるでしょう(だから酸化=錆にならない)。

その空間内にベンゼンとかがもしあったとして、換気やモニタリングは重要でしょうが、
ちょっと科学的リテラシーとかエンジニアにきけばうーん、みたいな話で騒ぎすぎの感ありありですね。

投稿: | 2016.09.15 14:59

>豊洲の件に振れる人で燃え上がっている人達のうち
レンホーの件で、二重国籍が問題なんかじゃ無い、
ウソ吐いていたことが問題だ、とここの住民は言うのに、
この豊洲の問題では、盛り土なんか無くても無問題と言って、
都庁の役人が専門家会議や知事にウソ吐いたことは咎めないの?

投稿: | 2016.09.15 15:14

>民間人の国籍などどうでも良い話です。日本も二重国籍を認めるべきだし、
>私は外国人参政権にも賛成です。
周辺各国に核を持った敵国が存在し、その他の国も何時中国様に寝返るか分からぬと
いう我が国の周辺環境からどうでもいいわけがないし、二重国籍や外国人参政権なん
ぞはもっての外の話である。
>しかし、野党第一党の代表がそれでは困る。
「反日政党」という事が明確になるから、これは賛成かもw

>学校の集団感染性胃腸炎で検査拒否
京都は「凶都」、一種の伏魔殿であるのを普段はスルーしているが、こういうところ
に吹き出てくる。

>モンサント
余りに諸悪の根源と叩かれ続けていたからか、高額であれども買収できる程度の会社
だとは思わなかったわ。

>Z武
お世話係が決まったのかな?彼にはナニのお世話も必要だから選定には困難を極めた
と思うが。

>男子高生を買春容疑
どこの学校の教師であるか特定できているようですが、小中高、男子女子校にはそれ
ぞれの性的嗜好者が教員として紛れているのは怖いな。

投稿: 剣 | 2016.09.15 15:15

>逆に驚きなんですが

わが共産党としては「都合の悪い事実は見ない」し「揚げ足取だけの簡単なお仕事」なので
知らなさそうな人に尋ねて「知らなかった!」言わせてその声を広めますし、
横から正しい説明をしてくる人はブロックします!
理解もできないしね!(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい

投稿: たつや | 2016.09.15 15:15

>豊洲

朝から夕方まで各テレビ局のワイドショーをハシゴしている元都庁職員=大学教授と建築デザイナー氏、言っていることはまともだけど、一日家に居てテレビ見ていると同じ局でも、行ったと思ったら、次の時間はまた最初から行っては返し状態。

結局、地下空間、計画とは異なるのだから変更した書類の一番上にハンコを押した人・・・めくら判・形式であっても一番上位のひとの責任・・・ギャアギャア叫ばなくとも役所だから1時間もあれば判明する。

それから、造ってしまったものは仕方がない。地下空間の横壁・天井、そして床を防水工事と必要な厚さにコンクリト塗りつけて、物置にでもすれば良いだけ。
所々、はしごを設置しておけば配管・配線チェックや修理がしやすくて返って空間あって良かったと思いますよ。

もちろん、今溜まっている汚水は捨てましょうね。

そんなに騒ぐ問題でもない。

投稿: MI-6 | 2016.09.15 15:17

>極論すれば、公党の代表、それもひょっとしたら総理大臣になるかもしれない政治家の忠誠心の>問題です。

忠誠心以前に平気で嘘をつく人間性の問題でしょ。
本当は二重国籍であることを知っておきながら、嘘を嘘で塗り固め、いまだに嘘をついている。
もうこの人の言葉は何も信用出来ない。
そのことが今回の件でハッキリしたということでは。

投稿: | 2016.09.15 15:24

でも、忠誠というかこの言葉は誤解を生むので覚悟と置き換えるが、覚悟は2重国籍かどうかは関係ないよね。
国家存亡の危機に面したとき、他国の国籍をとって逃げることはいくらでもできるし、そもそも政治家はいつだってやめられる。
国籍がどうかで「覚悟」なんて測れない。逆に2重国籍が逃げるためにこしらえた「非常口」であるかどうかも測れない。

逆に言えばだからこそ、彼ら排斥主義者たちは法律の問題にもっていくしかなかったわけだよ。

投稿: | 2016.09.15 15:29

>ここの住人

多数の個人によるクラスタを同一人のごとく言われてもね。
せめてハンドルで区分して欲しいな。
個人的に言えば説明不足の謝罪は必要だけど、嘘や隠蔽とまでは言えないと思いますよ。
何しろ公開情報をざっと読むだけで盛り土が建物下に無いのはわかるし、汚染度対策が完結してるのもわかりますので。

>忠誠心

これはその人の持つ権限によって左右されるのは致し方ない。一介の公務員は国の情報を漏らす可能性はあるが国の方針を直接左右するわけではないでしょう。
その辺りの権限の差を考慮しない事例は考慮外ですね。

投稿: 葛城 | 2016.09.15 15:36

たつや様 | 2016.09.15 14:16
葛城様 | 2016.09.15 14:16

僕は最近何度か豊洲の現場を海(横の運河)側から見たことがあるんですけど、
その印象からしても、現在の地下室床面がAP+2m+砕石層の高さだと思います。
問題は、その下の層についてはたしか昔の土壌のままだったはずなこと。
砕石層がむき出しということは、その下の土壌改良が行われていない部分からの地下水が
そのまま染み出しているということです。

ちなみにAPは東京湾では霊岸島水位観測所の最低水位のことですが、
東京湾での潮位の干満差は最大2m以上ありますので、
実質AP+2mでも大潮の満潮時には水面下になります。
それに加え砕石層の毛細管現象による吸い上げもありますから、
そういう意味ではむしろ青果棟で、AP+2mの地下室に地下水が染み出すことは当然なことです。
それをコントロールするために、地下水の排水ポンプも設置され、
けっこうな費用かけて稼働し続けなければならないという話も浮上してきましたね。

この問題は、地下の土壌入れ替えをやっていない層からの物質漏洩をシャットダウンするというのが前提であったのにも関わらず、
(しかも、そのような説明が再三行われてきたのにも関わらず)
現実には地下水が上がってきてしまい、1F床面との間には空間しか存在しないという構造だということですね。

>物流関係の建物なら普通に地下ピットはありますしね。

その通りだと思います。
逆に言えば地下ピットを作ればもっと効率的なスペースを確保できたはずなのに、
まったく利用価値のない(配管等の点検程度しか使えない。しかも天井が高くて作業しにくい)構造になったのはなぜなんでしょう?
普通に考えれば、砕石面の上に他と同様の入れ替えた2m分の土壌を入れたうえで、2.5m高の地下ピット構造にしておけば、
様々な問題は派生しなかったんじゃないかと思います。
もう、単純に工事費用を削減するために手を抜いただけなんじゃないかと、疑われてもしょうがないんじゃないでしょうか?


投稿: PAN | 2016.09.15 15:38

>ウソをついた役人

先ほど提示のあった資料にウソはないけど?
資料読めずに誤解したバカは山ほどいるだろうし、
共産党はあえて誤読するだろうし、
組織の中の「報告」にウソがあったら、
外野ではなく組織が正すでしょ。
いや組織が隠蔽したら知事更迭すれば良いよ。

投稿: たつや | 2016.09.15 15:44

>都庁の役人が専門家会議や知事にウソ吐いたことは咎めないの?

咎めるに決まってる…予算も含めてどうなってるのか 検証と説明(責任の所在も)が必要だ
ただ 豊洲移転に支障があるとは思わないので「移転は延期だ中止だ」騒いでる人達には反対というだけ

投稿: 又三郎 | 2016.09.15 15:49

PANさま

私も実際を見聞きしたわけでもないので想像でお話しします。

「それに加え砕石層の毛細管現象による吸い上げもありますから、そういう意味ではむしろ青果棟で、AP+2mの地下室に地下水が染み出すことは当然なことです。」
ここがよく分からないのです。
まぁそもそも「水が溜まってる!」と指摘された地下水には砕石層の上もあったよう(未確認)ですので、排水するはずの砕石層の上に水があるのはおかしいですよね。それは当然です。
ただ、毛細管現象で地下水を吸い上げ、砕石層「まで」つくことはあってもそれ以上になる理由は無いでしょう?(毛細現象では超えない)
ご指摘の「実質AP+2mでも大潮の満潮時には水面下になります」というのが事実なら説明にはなりますが、今度そもそも都資料の「AP+1.8mで管理」がなにを根拠に主張したのか分からなくなる。

投稿: たつや | 2016.09.15 15:56

PAN | 2016.09.15 15:38

ちょっと書き間違えました。
砕石層は、毛細管現象による地下水の吸い上げを防止するためと、地下水を揚水井戸へ集水するよう促進するための処置でした。
ただ、AP+2mというのが実質上の東京湾の高潮時の海面下ですし雨水の浸透もあります。
実質、砕石層の上に地下水が染み出してしまうことが、今回図らずも証明されてしまったわけです。
おそらくコンクリート打ちになっている鮮魚棟の地下面にしても、
その下砕石層の高さが同じだとすれば、いずれはコンクリートの割れ目からの漏水が始まりますね。
(あちらの方は、今溜まっている水は雨水由来じゃないかと思いますが)

揚水井戸での排水ポンプの稼働は始まったばかりのようですので、
果たしてこれが機能すれば計画通りに地下水のコントロールができるのか、
それともとても追いつかないのか、その結果は気になるところです。

2016.09.15 14:59さんが指摘するように、東京都の計画書を精査すれば、
たしかに盛り土の上に建物作るなんて計画もしていないとなるんでしょうが、
それは少なくとも外部には別の説明をしてきたわけですね。
科学的リテラシーといった観点からしても、政治問題としても、問題は拡大していく一方だと思いますよ。

投稿: PAN | 2016.09.15 16:00

>PAN様

誤解されいるようですが国の環境基準に則って砕石層より下の汚染度対策工事は実施されております。そうでなければ地下水のモニタリングで基準値以下のデータは出ません。
また、地下水が砕石層からの漏出を管理しているのであって、そもそも大潮等で海水が侵入しないような対策も取られています。だからこそ八百億などという工事費がかかったわけです。
問題は盛土は汚染度対策の基本ではなくおまけだということが理解されていないことです。
要するに建物は盛土天端が市場の使用基面となるが、汚染土対策としては盛り土はおまけなので建物の下には無理して盛らなかったということでしょう。
設計した人たちにしてみれば必要のない盛土を1度盛ってそれから掘削して、また盛るという三度手間を避けたということだと思います。
当然、設計図がそうなっていますからその手間は積算上除外されているはずですね。

投稿: 葛城 | 2016.09.15 16:06

この人はもうどうしようもないな。

終戦記念日に靖国参拝が信念だとか言っといて防衛大臣になると何故か急にジブチ出張でパスするし
その関係で全国戦没者追悼式を防衛大臣として歴代初に欠席しちまうし
南スーダンも実に都合のいい理由で視察中止するのね。
ワシントンでの米国防長官との会談は予定通りってホントわかりやすいわ。

稲田防衛相、南スーダン視察中止 抗マラリア薬副作用か
http://www.asahi.com/articles/ASJ9H42NWJ9HUTFK00C.html

投稿: 詭弁 | 2016.09.15 16:09

たつやさま | 2016.09.15 15:56

書き込みのタイムラグですいません。
毛細管現象で吸い上げは、僕の書き間違いです。
問題は、PAN | 2016.09.15 16:00で書いたように、砕石層の上に地下水らしき水が上がってきてしまっていることですね。

>「AP+1.8mで管理」がなにを根拠に主張したのか分からなくなる。

これは僕も、正直疑問に思っています。
もっとも、海面の水位が上がったとしても、それと完全に連動して地下水の高さがこまめに変わるわけではありませんから、
(大潮時でもAP+1.8mを超える水位になるのは、せいぜい1日に4時間程度dすし)
試算では「AP+1.8mで管理」で大丈夫とされていたんでしょうね。
そのあたりも、今後はあきらかになっていくんじゃないでしょうか?

投稿: PAN | 2016.09.15 16:09

>葛城様

>誤解されいるようですが国の環境基準に則って砕石層より下の汚染度対策工事は実施されております。

ああ、そうでしたか。
その部分は誤解しておりました。
となるとやはり、地下室の水があそこまで極端なアルカリ性を示したのは。
AP+1.8m以下の土壌改良で使われたはずの石灰由来なんでしょうね。

>設計した人たちにしてみれば必要のない盛土を1度盛ってそれから掘削して、また盛るという三度手間を避けたということだと思います。

僕もそうじゃないかとは思います。
しかし、最初からの豊洲が抱える問題点を考えれば、
せめて建物の地下部分にも2mの土を入れたうえで、地下ピット構造にすべきだったと思うんですが。
青果棟の砕石層むき出しは、さすがにないように思います。

いずれにしても、地下水のコントロールを常に費用かけて揚水ポンプで行い続けなければならない場所です。
元々が筋が悪すぎたということでしょうか?

どちらにしろ9回目の地下水モニタリングの結果が白と出ようが、
このまま移転開場とはならないでしょうね。

投稿: PAN | 2016.09.15 16:23

本当に都庁の役人はどうしようもないな。どっち向いて仕事してるんだよ!

石原慎太郎元都知事「だまされた。都の役人は腐敗している」「東京五輪でもいろんな問題が…」
http://www.sankei.com/politics/news/160914/plt1609140014-n1.html

えっ?

石原慎太郎氏が地下コンクリ案 平成20年5月、記者会見で言及
http://www.sankei.com/politics/news/160915/plt1609150034-n1.html

投稿: | 2016.09.15 16:32

あれれ?

石原氏がコンクリ案 早くて安い
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160915-OYT1T50088.html?from=ytop_top

投稿: | 2016.09.15 16:39

>何しろ公開情報をざっと読むだけで
>盛り土が建物下に無いのはわかるし

いやしかし、口頭やホームページでは「盛り土の上に建てた」事に
なっとりますが、それって一般市民が建築設計図を取り寄せて、
役人の言ってることと違うやんかと、理解しなければいけないの?
市民に対して、役所の仕事にそこまでの情報収集努力を求める訳ね

投稿: | 2016.09.15 16:45

>PAN様

地下室の水は工事中の雨水が溜まったものや結露、隙間からの雨水の流入など色々と考えられます。それに打設してすぐのコンクリートは強いアルカリ性を示します。単に雨水が溜まっただけのコンクリート表面の水を下水に放流したら環境基準を超えて始末書になったという事例はそれなりにありますので建築方面では常識事項かと。
地下水のコントロールは海からの流入を抑える工事をして常時の地下水位も低い状態ですから常に稼働しているわけではありません。また、筋悪だとは確かに思いますが振り返って他に何処かに適地があるかというと難しいでしょう。
基本的に埋め立て地はごみの捨て場でしたし、海寄りの地下には自然由来の重金属すらありますし。

投稿: 葛城 | 2016.09.15 16:45

連騰失礼!

ちなみに、同じ都庁の他の部局もその事(盛り土無し)を知らなかったらしく、
知事に対して「移転延期とか、税金の無駄遣いだ」と思っていたようですよ
同じ都庁の役人でさえ知らなかったことを、どうして一般市民が容易に知り得るのか

投稿: | 2016.09.15 16:50

>16:45様

該当の投稿や他のところで述べている通り、嘘や隠蔽とまでは言えないと言っているだけで説明責任を果たしているとは思っていません。
ただ、おかしいと思って糾弾するなら、せめて公開情報ぐらい当たって欲しいと言ってるだけです。

投稿: 葛城 | 2016.09.15 16:52

> 葛城様
>地下室の水は工事中の雨水が溜まったものや結露、隙間からの雨水の流入など色々と考えられます。

鮮魚棟のほうはそうでしょうが、青果棟のほうはどうなんでしょう?
キチンとAP+1.8mでコントロールされているなら、むしろむき出しの砕石層から下に落ちなくてはならないと思うんですが。
(そう思っていたので、鮮魚棟の時にはあまり問題に感じてはいませんでした)
揚水ポンプが稼働したてのため、まだ地下水の水位コントロールがされていないという話なら
いずれは水は消えるでしょうから一時的な現象と言えると思いますが、
青果棟の地下の視察が行われるなら、そのあたりの説明ぐらい用意しておくのが普通の感覚だと思います。
そのあたりが単に対応というか説明のまずさなのか、それとも想定外の状況だったのかが気になります。

投稿: PAN | 2016.09.15 16:58

>>説明責任果たしたか否か。

これは正直自分は「赤点ギリギリだね」という感覚です。
わかるんですよ、組織内伝言ゲームになっているんだろうなってことは。
少なくとも公開されてる会議資料を見れば、嘘もごまかしもない。

現場サイドとして

・「必要十分な」土壌改良処理はすでに施しており(その結果、今の築地よりも数値が低いのもあります)
・(おそらく現場サイドからしてみれば過剰と思ってるかもしれない)砕石層を入れ、
・継続してAP1.8~2.0から溢れる可能性のある湧き水をくみ出して処理システムで処理してから排水する。
・必要なモニタリング装置とピット(井戸)を準備した。
・(建物外のゾーンは)盛り土でしかも遮水層も準備した。

何も知らない上位管理者からどうなってんだ。って言われたら、必要な処置は施した。盛り土もしてます。
と言うでしょう。砕石層と排水システムで事足りてんだけど、肝心なことだけは伝わらず、
末尾の「盛り土」だけが独り歩きしていった。

ちょっと資料読めばわかるのに、人の説明しか聞かないし伝言ゲームであとは大惨事まっしぐらですよ。

上位管理者がレポート読むか、設計書読めば「あれぇ?」と気が付いて電話一本で担当者に
質問すりゃ済む話ですよ。そして訂正すればいい。ただ、いかに無関心だったのかが良くわかる。

ま、そうなるのもつまるところ他人事だからですよ。
言い方は悪いが担当管理者が、市場で働くわけではありませんからね。国立競技場と一緒ですよ。

とはいえ又聞きした新任の都知事とかは「嘘か!?」になりますわな。
そりゃ人の感情としてわからんわけでもありません。

エンジニアはマネージャーや客先に対して、どうわかりやすく説明すべきだったのか。
マネージャーはエンジニアに対して、どう説明を求めるべきだったのか。
そして、煽るバカを銃殺にしたいのだがどうすりゃいいのかっていうことで、赤点ぎりぎりですね。

投稿: | 2016.09.15 17:26

連投失礼。

とはいえ、下層のピットの中にある水が、一時的なものなので、排水されていくものだったのか、それとも
恒常的に溜まるのかっていう問題はちょっと精査しないといけないですね。

ここは自分もしっくりとこない。空間があるから大丈夫なんだけど、まぁ砕石層むき出しじゃないとこも
あってそこに溜まっていたのかとは思いますが。

その上で、この下層の空間内もモニタリングと換気するか、ってのを考えないといけないかもしれない。

ただ、どうしたってこのあと経年変化で周辺の(それこそ盛り土の部分から)水は浸透してくるでしょう?

排水ロまで行き損ねた溜まり水じゃねーのかっていうのがあるんですがね。


投稿: | 2016.09.15 17:33

2日前の議論で、弁護士か法学者の意見を求められましたので。
東京大学教授である法学者かつ弁護士登録もしている
玉井先生のご意見をご紹介します。

二重国籍自体が問題なのではなく、
虚偽事項の公表が問題だという指摘です。
玉井先生は公職選挙法違反というよりも、
政治責任とおっしゃっています。
蓮舫氏は少なくとも代表選の辞退、
場合によっては議員辞職が、
政治責任として必要だったのでは?

玉井克哉(Katsuya TAMAI)‏ @tamai1961 01:06 2016年9月15日
二重国籍は、大した問題ではない。
だが、有権者の選択に影響を与えるので、
正直でなかった場合、政治責任を生じる。
この点、僕の意見は、終始一貫変わらない。

なお、蓮舫氏が民進党代表に選出されて、
次の段階に移ってしまったので、
この問題の書き込みはこれで終わりにします。

投稿: 初代 | 2016.09.15 18:11

>山崎拓氏が弔辞で明かした秘話 「君は本当に憲法9条改正に反対か」「うん」「一言一句もか」「9条が日本の平和を守っているんだよ」

http://www.sankei.com/politics/news/160915/plt1609150040-n4.html

死を惜しんだのが野中広務とか辻元清美とかだった理由がよく分かる記事ですね。

投稿: 怪社員 | 2016.09.15 18:16

>「偉人ちゃかしてる」 下田ゆるキャラに市長不快感

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000003-izu-l22

>米国のペリー提督をモチーフにしたキャラに、福井祐輔市長が「外国の偉人をちゃかしている」と不快感を示しているためだ。

でもその福井祐輔市長が教授を務めた防大のある横須賀市には同じペリーをモチーフにしたペリリンが居るんですが。

http://www.kanagawa-kankou.or.jp/topics/chara/
http://iso-labo.com/labo/mascot/Kanagawa_Yokosuka-shi_character.html

ちなみに横須賀市制100周年記念ゆるキャラであるスカリンも時々ペリーのコスプレをしています。

http://kurihama.info/sukarin/

投稿: 怪社員 | 2016.09.15 18:35

>乗客残して列車運転士が下車 「超過勤務」理由に スペイン

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000021-jij_afp-int

>列車の運転士が法律で定められた労働時間の上限に達したことを理由に運行中の列車から降り、乗客100人以上が車内に取り残される出来事があった。

良し悪しは別としてこれが実行出来る所が凄い。
日本でやったら市バスレベルでも運転手個人に非難集中。

投稿: 怪社員 | 2016.09.15 18:40

>「蓮舫氏が代表になれば女性差別に直面」NYタイムズ

http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_international/articles/000083541.html


>『週刊文春』が新たな不倫スクープを予告「日曜日の人気番組に出ている人」

http://s.news.mynavi.jp/news/2016/09/15/212/

大河に出ている、あの人とかこの人とか?

投稿: KU | 2016.09.15 18:44

>厚木基地騒音訴訟、最高裁が上告受理 年内にも判決

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000086-asahi-soci

毎度の事ですが、この人達は何時からここに住んでいるのでしょう?
原告団のサイトにも見当たりませんでした。

http://www.asahi-net.or.jp/~wu9m-situ/

投稿: 怪社員 | 2016.09.15 18:58

>>蓮舫さんに付けられたあだ名「脱法ハーフ」がグッドネーミング賞にw
>>http://matome.naver.jp/odai/2147377315979168301

投稿: | 2016.09.15 18:59

ヒラリー・クリントン氏が公表した情報によると、ご病気はnon-contagious bacterial pneumonia (非伝染性細菌性肺炎?)
との事だそうです。

http://edition.cnn.com/2016/09/14/politics/clinton-campaign-releases-new-health-information/

浅学の私には、わからないんですが、この病気って、原因は細菌だけども、他人から伝ってきたものでは無く、
体内に居た細菌で肺炎が発症したって事でしょうか?

なんか、日和見感染的な感じがするんですが。
免疫だいじょうぶ? 別の病気隠してない?

投稿: MFT | 2016.09.15 19:00

 たつやさん | 2016.09.15 13:41

>テレビで「強アルカリ」って「強」って水酸化ナトリウムとか手が溶けるレベルだろうし、なに素手で手を突っ込んでるのかと。


私はシアンが気になります。セメントだけの高PHならいいのですが。

投稿: 今昔 | 2016.09.15 19:03

>蓮舫をめぐる問題
「蓮舫が二重国籍、そんなはずありません。台湾は中国の一地方なので国籍なんかあるはずない」
NHKも朝のニュースで、「台湾国籍ではなく台湾籍」とワザワザ訂正している、だれに気を使っているのだか?

当然の事ですが、台湾側も怒りましたね。
謝長廷駐日台湾代表は、しれーっと「あれー、蓮舫さんの台湾国籍ありましたね~」と発表。
これを受けて、蓮舫側も籍があったと言わざるを得なくなりました。

更に筋を通せと、日本の外務省に対しては『蓮舫は正真正銘の台湾人。議員にした経緯を説明せよ』説明しなきゃ台湾籍離脱させない。
こういう筋を通す態度は好きですね。 政治家や外交官はこうあるべきと思います。
http://snjpn.net/archives/9215

投稿: 外資社員 | 2016.09.15 19:48

 公務員の配偶者については、自国民だろうと外国人だろうと、本来職場の秘密は一切伝えてはならないのが常識であり、法的義務。いや、配偶者どころか親兄弟、それ以前に同僚だとしても、その秘密を扱う地位になければ伝えるのは厳禁。だから公務員の配偶者の国籍を問題にするのは、いささかピントが外れている(もちろん、配偶者に関する身体検査は必要であり、検査の結果がクロなら、秘密を扱う職位から外すのは当然)。
 外国人を配偶者に持つ公務員やハーフの公務員が、常に黒という訳でもない。杉原千畝の最初の夫人は白系ロシア人だったが、その期間を含めて杉原は大日本帝国を裏切らなかったし、帝国陸軍にも父親が外交官、母親がアメリカ人という碧眼の将校(伊集院忍少尉と違って、金髪ではなかったが)がいたが、対米戦で立派に戦い、名誉の戦死を遂げている。
 重視すべきは、その当人の国家への忠誠心と、厳格な職務上の義務への服従。嘘を吐かないこともだが。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.09.15 19:55

>保険会社はどうしたんだろう。金持ち喧嘩せずで、おとなしく払ったんだろうか。

当り屋なら保険は相手の車の持ち主が加入してる保険会社でしょうから、毎回同じ保険会社で同じ担当が偶然にも当たらないかぎり成功すると思いますよ。

投稿: | 2016.09.15 20:00

新刊3巻、東京駅ブックエキスプレスにて入手です。

投稿: かずさ | 2016.09.15 20:22

>投稿: 外資社員 | 2016.09.15 19:48

リンク先の"日台間の条約"って何のことでしょうね?グーグル翻訳ぐらい使って原文を読んだのでしょうね?

投稿: | 2016.09.15 20:28

蓮舫も築地も同じ構図ですね。

問題発覚するも否定矮小化。ところが虚偽がばれて炎上。さらに否定するも続々燃料投下で焼け野原となろうとしている。
初期の段階で錯誤があったと一時撤退していれば、ぼやですみ半年ほどで再起できたかもしれないが、大多数の無関心派の否定的関心を呼び、消極的擁護派の信頼を失った現状では、積極的擁護派を道連れに爆沈するしかない。

代表選やり直しを要求 篠原孝氏ら常任幹事会で
http://www.sankei.com/politics/news/160915/plt1609150042-n1.html

投稿: 一般書店で | 2016.09.15 20:36

『地震にも慌てない日本人の秘密、韓国で改めて注目浴びる=韓国ネット「日本旅行から帰ると韓国がごみだめに思える」』
http://eastenasia.blog129.fc2.com/blog-entry-15942.html
>「韓国とはレベルが違い過ぎる。無駄口をたたいてないで日本から学ぼう」
「日本は先進国だし、立派な点が多い。世界が認めることを韓国だけが否定したところで、事実は変わらない」
「韓国人は大学入試に出ること以外は何一つ知らない」
「日本の建物の方が韓国の何倍も丈夫だという点が抜けてるよ」
「日本が先を行く国だということを、そろそろ認めようじゃないか!」
「歴史を忘れた民族に未来はないというが、僕が思うに、市民意識の低い国の方が未来がない」
「はっきり言って、日本旅行から帰って来ると韓国がごみだめに思える」
「韓国の訓練は、たいてい写真を撮るのに一生懸命」
「一番ひどいのは、韓国で起きた地震を、韓国の気象庁よりも日本の気象庁が先に知ったこと」
「先進国と後進国の差。国民の意識の差も大きい。後進国はいつでも、何があっても他人のせいにする」
「日本と比べるのが間違い。韓国の国民性は中国レベルだ」

 ようやく、韓国人にも正常な感覚を持った人間が表に現れたのかも知れないが、多分全韓国人の中でも圧倒的少数派だろうな。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.09.15 20:42

投稿: | 2016.09.15 20:28
ご指摘有難うございます。 なるほど、孫引き情報を書いてしましました。 KSMなる動画アーカイブからも元ネタが見えないですね。
ちょっと軽率だったようで、あくまで参考情報という事で訂正します。

台湾側のニュースを見ると、現時点では同趣旨のものは見つけれられていません。
せいぜい、冷ややかな反応 「在日台湾人に不満」程度ですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000559-san-cn

投稿: 外資社員 | 2016.09.15 20:52

>にも父親が外交官、母親がアメリカ人
うろ覚えだが、外交官は本人は当然日本国籍を持たなければならないが、
配偶者も、婚姻後1年以内に日本国籍にするという条件があったと思うが、
これはもう廃止されんだっけ

投稿: 退職官吏 | 2016.09.15 21:22

犬猫の殺処分も情緒的だけど、お堀や古墳の樹木を切るなというのも情緒的。
石組みを崩さないためには、木を切って、根を抜かないと、ぐり石が目詰まりしてクッションにならないばかりか、石割桜だの石割松が生える。
除染除染でスッキリした高松城
http://www.panoramio.com/photo/132048172
ここのお堀も魚がいるが水路に金網が入っているので稚魚が入るが成魚になると外に出られない罠
http://www.panoramio.com/photo/132048175
http://www.panoramio.com/photo/132047978

投稿: pongchang | 2016.09.15 21:23

>都庁と残業「8時だョ!全員退庁!?」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201609/CK2016091502000130.html
朝令暮改をスピーディーな改革と錯誤している都知事が1659に「あれやれ」というと2000には終わりませんよ。
右手と左手で言うことがやることが違いすぎ。
既定路線で移転を粛々とするなら、残業はあまり発生しませんん(引越し当日の休日出勤は別)。

投稿: pongchang | 2016.09.15 21:28

>※ 関ヶ原の戦い「本当の裏切り者」は誰なのか? 

リンク先を読んで損した。大河ドラマ「葵 徳川三代」で、なべおさみが、吉川広家を演じていたが適役だった。
裏切り者は、やはり小早川秀秋だが、秀秋を唆したのが重臣、稲葉正成。大河ドラマ「春日局」ではそういうことになっている。正成の妻は「おふく」、後の春日局だが、おふくは、明智光秀の重臣で本能寺の変の首謀者、斉藤利三の娘である。父親も夫も歴史に名を残す裏切り者。大原麗子は最強。

>石原慎太郎

私の睨んだとおり、元凶だっただろ。惚け老人、当時の市場長のせいにしてトンヅラしやがった。

投稿: シーアルローテ | 2016.09.15 21:30

 父親は、来栖三郎駐独大使(吉田茂と同じ、バリバリの英米派だったが、不幸なことに三国同盟の調印役にされ、戦後公職追放)だったが、母親(交換船で家族とともに来日。戦後も日本に居住)がアメリカから日本に帰化したという話はないですね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%A5%E6%A0%96%E4%B8%89%E9%83%8E_(%E5%A4%96%E4%BA%A4%E5%AE%98)
 そういえば、竹鶴リタも日本に帰化しなかったし。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.09.15 21:34

>台風10号
コーン缶詰は今年は廃止です(ノ_≦。)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/economy/agriculture/1-0316351-s.html
出荷先を失ったスイートコーンは収穫せずに畑にすき込む
http://www.fukushishimbun.co.jp/topics/14240
死者を出さなかった福祉施設も被害は甚大です
193カ所の福祉施設が被害にあった

投稿: pongchang | 2016.09.15 21:46

NHKはだいぶ前から報道番組(全部の時間帯)の雰囲気がおかしい。
おんにゃの子によるおんにゃの子の番組と化している。
いったい誰に気を使っているのか知らないが、だれか(オザワみたいなやつ)に気を使っているんじゃ?
昔からマスコミは民主党などが盛んに出入りしていたと聞いたことがあるが、他にも何かあるかもしれないよ。

投稿: | 2016.09.15 21:47

謝長廷が交流協会じゃなく外務省に直接接触したらそれこそ大ニュースだわ。
ありえないなあ。デマじゃないの?
この人元々日本に派遣されたのが厄介払いなんだし。
陳水扁政権時代の古い政治家はいらないって蔡英文総統に追い出されたんじゃ?
まあ、邪魔だよね。安倍さんにとっての森元みたいなもの。
総統選挙も市長選挙も落ちた人だけどな。

投稿: | 2016.09.15 22:04

>都庁の役人が専門家会議や知事にウソ吐いたことは咎めないの?

都庁の役人や専門家会議に知事が指示したのが事実だったようだね。

投稿: | 2016.09.15 22:14

>「とと姉ちゃん」に異議あり! 「暮しの手帖」元ベテラン編集者が激白〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160914-00000224-sasahi-ent&p=1

>「暮しの手帖」創刊メンバーの一人、大橋鎭子さんがモデルです。ドラマでは常子が商品テストをやろうと提案したり、編集長と対等に接する人物として描かれていますが、実際には、花森さんの指示のもと、走り回っていた編集部員の一人でした。

投稿: | 2016.09.15 22:29

>犬猫の殺処分も情緒的だけど、お堀や古墳の樹木を切るなというのも情緒的。

情緒的云々ってのは判断がとっても難しい。街や施設のデザインに哲学が無いとツルツル
ペッタリの値打ちも歴史も無いものになってしまう。
結果、観光立国なんてどんな寝言かねえ、という事態になってしまうよなあ
おそらく外国じゃ観光資産になる優良な物件を簡単に切って破壊しちゃう。
日本に文化行政ってのは存在しないのかなあ。わざわざ潰さなくって良いものを
潰して無駄に税金使ってなんなんだろう。

宝塚ガーデンフィールズ跡、再開発
http://blogs.yahoo.co.jp/momorogue/48063855.html
<哲学の道>開発計画…樹木伐採巡り住民ら反対の声
http://plaza.rakuten.co.jp/harunosakine/diary/201311080000/

投稿: | 2016.09.15 22:30

>自動墜落防止装置

8.3GでG-LOCを起こしているのに、墜落防止装置が一気に9Gで引き起こしてる。
墜落より全然ましだけど容赦ないなあw

投稿: くま | 2016.09.15 22:43

『ロシアでは超富裕層が国の総資産の6割を所有 世界一貧富の差が低い国はどこ?』
https://zuuonline.com/archives/120301
>世界120カ国の貧富の差を調査したレポートが発表され、日本は「世界一貧富の差が少ない国」であることが判明した。オーストラリア、米国がそれに続く。
 上位3カ国は中流階級層の割合が多く、総体的に最も富のバランスのとれた国ということになる。
 一方「貧富の差が多い国」のトップはロシアで、インド、英国がワースト3という結果になった。

 日本は「世界一貧富の差が少ない国」であることが判明した。
 日本は「世界一貧富の差が少ない国」であることが判明した。
 日本は「世界一貧富の差が少ない国」であることが判明した。

 大事なことだから、三回言いました。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.09.15 22:44

>大気汚染がアルツハイマー病に関係か

http://toyokeizai.net/articles/-/136252?display=b


>民進 蓮舫新代表「国民に選択してもらえる政党に」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160915/k10010687601000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_046


>Appleはセクハラ・パワハラ・差別が横行する「有毒な作業環境」と社員らが激白

http://gigazine.net/news/20160915-apple-toxic-work-environment/

典型的なブラック企業でつね(>_<)。


投稿: KU | 2016.09.15 22:50

レンホーみたいな自分大好きなだけのオンナが
中国人だか台湾人だかのアイデンティティーなんか背負えるわけもなし
ピンチでいきなりママになってるのと同じ
その場次第で適当に使い分けてるだけで普段は忘れてるのだろうから
本人の記憶がまとまらないのもある部分では本当だろうな

国家として正式に認知してない台湾に対して日本の外務省は正式な条約なんか知らん
筋違い

初の女性大統領という肩書きが欲しいだけのファーストレディ女が大物DQNに対抗するため生かされるダメリカだけでアレなのに

アンチ安倍を繋ぐためだけに存在するマスコットガールの夢はハーフ総理大臣とか
スケールの差こそあれ似たものがある

投稿: abcd | 2016.09.15 23:06

>アルミテープ

その昔(いや今でも?)SEV、アースチューン、静電気を逃がすアレ等いろいろなものが…w
でも天下のトヨタ様がやってるんだしなぁ

投稿: ハス | 2016.09.15 23:13

>世界120カ国の貧富の差を調査したレポートが発表され、日本は「世界一貧富の差が少ない国」であることが判明した。オーストラリア、米国がそれに続く。

米国が三位というところで相当慎重に検討する必要があるデータ。

投稿: | 2016.09.15 23:29

>ロンドン中心部に「百年前」の戦車展示

http://www.sankei.com/world/news/160915/wor1609150066-n1.html

そう言えば戦車道っていつからあるのでしょう?

投稿: 怪社員 | 2016.09.15 23:37

>蓮舫さんに付けられたあだ名「脱法ハーフ」がグッドネーミング賞にw

民進新代表・蓮舫氏にネットであだ名「脱法ハーフ」「のらりクラリオンガール」 
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/593774/

「のらりクラリオンガール」に一票。
その蓮舫、テレビ各局を梯子で出演。蓮舫が出る度にチャンネルを変えている。この女、コモドドラゴンに似ている。

投稿: シーアルローテ | 2016.09.15 23:52

 戦車道で使える戦車は第二次大戦使用車に限られるそうだから、武道として存在するのは、少なくとも1945年より後でしょうね。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.09.16 00:14

立ち読みできるんですね。
ってことはこっちは二日後くらいかな?

投稿: kiki | 2016.09.16 00:18

コーシーブレイク

ドラえもんのDVDを子どもと見てた時の会話。
「お父さんが小学生のころはどんなアニメを見てたの?」
「お父さんはマジンガーZやゲッターロボとか見てたな。昔のテレビ漫画はDVDとか無くてなあ」
「?漫画じゃないよ?アニメだよ?」
「あ?ああそうだ。テレビアニメだね」
ううむ。世代的についテレビ漫画と言ってしまうわい。アニメという言葉は中高生になったころ普及し出したからなあ。
あとHDD内蔵チューナーでもつい「ビデオに録画」と言ってしまう。
そう言えばチェッカーズの「涙のリクエスト」の1番の出だしが、今の若い人には全く通じないそうな。
なんとかは遠くなりにけり、かあ。

投稿: 丸ぼうろ | 2016.09.16 00:26

> 米国が三位というところで相当慎重に検討する必要があるデータ。

ですね。北欧3ヶ国やカナダがアメリカの上位にこないのもおかしい。

どうも一定資産額がある割合だけで比較しているような感じですね。


> そう言えば戦車道っていつからあるのでしょう?

あの世界にWW1・WW2があったのか、時期は同じなのかどうか不明ですが、確立したのは戦後でしょうね。
八重の桜じゃないけど、戦時中に女子による戦車の活躍が有り、競技化したと。

投稿: 一般書店で | 2016.09.16 00:43

> そう言えばチェッカーズの「涙のリクエスト」の1番の出だしが、今の若い人には全く通じないそうな。

電話がアイテムになる曲は全滅でしょうな。
薬師丸ひろ子の「あなたを・もっと・知りたくて」とか

投稿: 一般書店で | 2016.09.16 00:50

『北朝鮮の核は実戦配備レベル、有効な対抗手段はあるか』
http://diamond.jp/articles/-/101831?page=4
>中国は「北朝鮮を追い詰めて自暴自棄にするのは危険」と言い、韓国も人道支援を続けている。この「生かさず殺さず」政策は無法者に貢ぎ物を送るようで腹立たしい限りだ。だが現実的には他国もそれ以外の策が見出せずにいる。
>中国が北朝鮮に対する経済的支配をさらに強化し、それを手綱に北朝鮮の進路を徐々に変えさせることに期待するしかないかもしれない。

 田岡二等兵は、少し前にも「中国の対北朝鮮政策である生かさず殺さずが、一番賢明」という趣旨の発言をしたが、実際には全然生かさず殺さずになっていない。現に、中国は北朝鮮のコントロールに全く失敗し、既に人民解放軍中、最大の合成集団軍(諸兵科連合機械化部隊)を中朝国境に張り付け、何時でも国境を突破して、平壌に侵攻できる態勢を維持している。そして、小型化された核弾道を搭載したミサイルは、日本や韓国だけでなく、北京に向けて発射することもできる。刈り上げジョンウンにしてみれば、中国に経済的な支配を受けようが、知ったこっちゃない、ウリはやりたいようにやるニダ、邪魔すればテノムにも核をお見舞いスミダ!というのが現実である。でなければ、合成集団軍を臨戦態勢に置く理由はない。
 中国は、今後も西側に対しては北朝鮮の宗主国面し続け、日米韓の北に対する動きを牽制しようとするだろう。だが、中国は現実には北を抑える力は、持っていない。北が北京に対して核を使用し、お返しに人民解放軍が南進して平壌に殺到する状況が生起すれば、それは我が国にとって勿怪の幸いだが、それ以外の状況に至る状況も当然予想せねばならず、結局この状況では我が国が採用するべき最も無難な方針は、日米同盟の維持強化しかない。

>中国では高速道路や高速鉄道など、壮大な公共事業がほぼ一巡し、鉄鋼が余って困る状況だから、石炭と鉄鉱石の北朝鮮からの輸入を抑えるよう各国が中国に要請することは一定の制裁効果は上げるかもしれない。
 そうなったら、逆に金の切れ目が縁の切れ目になって、中国の北朝鮮に対する影響力は右肩下がりになる。
 そもそも、中国で鉄鋼が余っている状況では、頼まれなくても中国は北朝鮮からの石炭や鉄鉱石の輸入を減らす。そして、これまで中国の鉄鋼業が消費する石炭や鉄鉱石は、殆どがオーストラリアからの輸入品。北朝鮮産がどれほどの品質か知らないが、オーストラリアを脅かすほど良質ということはないだろう。下手に北朝鮮への支配度を高めようと輸入すれば、自国内の不良資産となる。(原料の在庫だって、貯蔵コストはバカにならないのだ。新聞記者風情には分からないだろうが。)

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.09.16 00:59

メーカーはいろいろ考えますね。フロントスポイラーが時速70キロを超えると迫り出すスカイラインは実車でありましたね。

マンガの世界ですが、ビックコミックスピリッツ「F-エフー」の主人公(「なんぴとたりとも俺の前は走らせねぇ」が信条の)赤木軍馬の相棒のメカニックが超音波振動するレーシングカーボディをつくりました。トヨタのニュースですぐ思い出したのがこれ。

投稿: MTT | 2016.09.16 02:36

> 米国が三位というところで相当慎重に検討する必要があるデータ。

中流層の糖尿病持ちや透析患者が一文無しになり、学費を払えない女子大生による
売春が横行している国が?

投稿: | 2016.09.16 03:01

>民進・蓮舫新代表、新執行部人事で細野元環境相に幹事長就任打診

http://www.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00336393.html

最凶すぎますね(>_<)。

>英政府、中国が多額出資の原発建設計画を承認

http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2870118.htm


>「核保有国」に近づきつつある北朝鮮の思惑

http://toyokeizai.net/articles/-/136088?display=b

投稿: KU | 2016.09.16 08:04

結局、党代表になっちゃいましたね(いいことなのか、わるいことなのか、よくわからないですねぇ・・・)。

ま、国家への忠誠の問題とみようと、政治家としての誠実性や危機対処能力とみようと、
いずれにせよ、個々人の投票行動における判断基準の問題でしかない。
(個人的には、公選法違反でアウトはちょっと厳しいかもという印象なんで、
現行の制度上、議員としての地位を強制的に失わせるものではないのでしょう)。

結局のところ、議員としては、6年後の選挙の結果次第になるのだろうし
(当選するなら、それが「国民の選択」なんで、しょうがないとしかいいようがない)、
代表としても民進党の党員や支持者でないものがいろいろと言うこともないのだろうと思う
(もちろん、彼女を代表と選んだ党のありかたを、今後の国政選挙などでどう見るかはできると思うけどね
 言い方は悪いが、外部から見てると、「ま、ご勝手に。こっちはこっちで判断するので・・・」という感じかな)。

正直、この問題だけで追及し続けるのも、ちょっと無理筋な印象を与えるような気もするので、
そろそろ「止め」でよいと個人的には思う(その意味で、あんまり言及しない現政権まわりは賢いね)

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2016.09.16 09:00

>人間である運転者の「感覚」で判る程の抵抗なんでしょうか?
 そもそも記事中では抵抗と言うより乗り味が変わるとありますから、人間が分かるのはドライバビリティでしょう、そこには空気抵抗という概念は無いと思いますが。まぁ空力なんて一寸した事で変わりますね。最近のエコカーとかのレンズ部分の意匠とかスポーツカーのフロントバンバーの溝とか。

投稿: 愚脳死す | 2016.09.16 10:32

>政治家の忠誠心の問題

軍事関係に思考が回ればすぐそこに行き着くと思うんですよね。
(そもそも国籍とか参政権とかの本質はそこだろうと。)
そういう議論が主流にならなかったのは憲法九条の弊害でしょうか。

投稿: | 2016.09.16 10:53

技術者なんだから「体感」とかいわずデータを示して欲しいよね。
同条件下で燃費が変わったとか、空洞実験で空気の流れが変わる様子を示すとか。
データを示すことなく、「体感が変わる」とか言ってるだけではオカルトと言われるのは仕方あるまい。

投稿: | 2016.09.16 11:15

というか、そもそも政治家に「忠誠」なんて求めてない。
民主制度下における政治家は国民の代表、すなわち自分の分身なんだから自分に国家への忠誠とか国民への忠誠とか求められても困る。
政治家に求めるのは政策立案能力と施行力。
それだけだ。

投稿: | 2016.09.16 11:25

>電話がアイテムになる曲は全滅でしょうな。
ユーミンとか全滅だろ。
「カセット」ってなに?w
神田川なんて酷いもんだ。
「石鹸?」「カタカタ鳴ったって何で?オカルト現象?」

投稿: | 2016.09.16 11:37

> 政治家の忠誠心

忠誠というのは、自己と他者が明確に区別できる関係における道徳でしょう。国政の担い手である政治家と国家の間にそういう明確な区別は存在しないから、ここで忠誠心をいっても無内容です。
政治家の忠誠心を語り得るとすれば、国民への忠誠心、それも一体としての国民全体に対する忠誠心ではないかと思います。しかし、一体としての国民なるものは抽象的な存在です。人間の認識能力の限界から、抽象的な存在への忠誠心は具体的な存在、たとえば、選挙区民、支持者への忠誠心に容易に転化します。政治家は、ときに自らの責任で独立した判断を求められる立場にありますから、選挙区民への忠誠心といっても、支持を訴えるための方便にすぎなくなる。したがって、ここでも忠誠心は無内容になります。
政治の世界の忠誠心なるものは封建社会の遺風に過ぎず、現代社会では存在の余地がないのではないかと思いますが、いかがでしょうかね。
政治責任とか政治的義務とか、他の言葉で思考すべき道徳です。

投稿: やせ猫 | 2016.09.16 11:40

ビデオに録画は問題ないんでねーか?
VTRとかはまずいと思うがw
あと、DVDのVはビデオじゃないからな。
これ豆な。

投稿: | 2016.09.16 11:49

政治家とはなにか。
ルールを考えてルールを決める仕事だ。

例えば、4世帯のアパートなら全員で話し合ってごみ出しのルールを決めればいい。
ごみ問題は自分たちの問題だから本来はそうすべきだ。

だが、1000世帯もある巨大マンションだったらどうか。
1000人集めて話し合って決めることは物理的にも現実的にも不可能だ。
だから、代表者を決め管理組合を結成し、そこでルールを決める。

入居者は自分が代表者になるか、それができなければ他者に委任し、決まったことには従う。
それだけのことで、入居者への忠誠なんて必要ないし、まして組合や自治体には必要ない。

投稿: | 2016.09.16 12:06

忠誠がいらないとかほざいてる ねおりべはシネバイイと思うの。

封建制にしろ、天皇にしろ、ヒトラーにしろ、社会主義にしろ、国家主義にしろ、共産主義にしろ、マルクス主義にしろ、ファシストだって「国家」前提だしね。国が要らないって ねおりべは、俺の邪魔するヤツはいらないっていうだけの、単なる都合無政府主義だろ。

そりゃいろんな主義をみると、ろくでもないと言える部分はどれにでもあるさ。
今の時代はソ連崩壊、左翼思想に疲れたインテリが、呆れて無政府主義に流れ着いてねおりべが流行ってるだけ。
個人主義だ!って叫んでるアホは、誰見ても、結局自分が生き残ってるというだけの、生存者バイアスであったりマッチョ主義じゃん。どこ行っても他の主義と一緒で弱者切り捨てしてるのは一緒。
それはお前の都合が良いから選んだだけだろう。他のイデオロギーも同じだよ。

もし個人主義と資本主義だけのイデオロギーつくった国って拝金教だからね。それって金に忠誠誓ってるから他にはムリってだけでしょ。まぁ宗教、国家、民族、地縁、血縁すべて無にできる最終兵器だよねw金はw

投稿: たつや | 2016.09.16 12:18

> 自衛官の忠誠心

たとえば、警察官は生命を賭して職務を行う場合が多々ありますが、国家への忠誠心などという言葉は聞こえてこないですよね。職業上の義務とか、使命感とかの言葉で表現され、評価されている。なぜ、自衛官のときは忠誠心ということになってしまうのでしょうか。
忠誠というのは他者への服従を意味するから、生命軽視の無謀な作戦・命令を正当化する道徳になってしまいませんか?
お気楽で情に薄い幹部自衛官には都合のいい道徳かもしれませんが、現代の軍事組織に適切な道徳とは、とても思えないんですが。

投稿: やせ猫 | 2016.09.16 12:24

>忠誠心

忠誠心がいらないなどという戯言をけっこう多くの人が言ってますが何なんでしょうね。
支配したいという独裁者の欲求でない限り、共同体の方向性を決めて行くのに忠誠心以外の何があるというんでしょうか。
家族にしろ企業にしろ国にしろ人がより良い生活を求めて足掻くそのために共同体はあるというのに、その枠組みに対して忠誠心がなくてどうするんですか。
目先の単純な利害だけではない長期的な利益を見込んでの綺麗事だけではない、共同体を守るというある意味究極の個人生存のための枠組みを維持するためでしょうに。
その枠組で今一番大きくて安定していて個人の利益を最も守ってくれるのが国なんだから、それに対する忠誠心を求めるのは当たり前じゃないですか。
個人の利益に関係してくるんです。
忠誠心はそれだけで意味を持つ精神的なものではなく、もっと実際的な利益に関わる言葉ですよ。

投稿: 葛城 | 2016.09.16 12:44

警察職員の職務倫理及び服務に関する規則
第二条第2項の一  誇りと使命感を持って、【国家と国民に奉仕する】こと。

自衛官の心がまえ
自衛官は、有事においてはもちろん平時においても、つねに国民の心を自己の心とし、一身の利害を越えて【公につくすこと】に誇りをもたなければならない。

自衛隊法施行規則によって定められた自衛隊員の服務の宣誓
私は、我が国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、日本国憲法 及び法令を遵守し、一致団結、厳正な規律を保持し、常に徳操を養い、人格を尊重し、心身を鍛え、技能を磨き、政治的活動に関与せず、強い責任感をもつて専心職務の遂行に当たり、事に臨んでは危険を顧みず、身をもつて責務の完遂に務め、【もつて国民の負託にこたえる】ことを誓います。

国家公務員法第96条
すべて職員は、【国民全体の奉仕者として】、公共の利益のために勤務し、且つ、職務の遂行に当つては、全力を挙げてこれに専念しなければならない。

霞ヶ関の高給取りは過労死で死んでもいいと思うの。

投稿: たつや | 2016.09.16 12:48

忠誠心って言葉を使うのが好きな人って、何に対するどういうことが忠誠なのかとか厳密な話が苦手で言葉そのものに酔ってるだけでしょ。売国奴とネトウヨから言われている人だって、国民のためのいい事やってると思ってるだろう。

投稿: | 2016.09.16 13:03

>お気楽で情に薄い

あれだけ一生懸命民主党を擁護していたのに、今じゃすっかり…
って人もいますしね。

投稿: | 2016.09.16 13:15

馬鹿は政治家と官僚公務員の区別がつかないらしい。
政治家は上述のとおり、国民の意思そのもの。
官僚公務員はその意思を実現するためのツール。
ツールが意思に逆らっていいはずがない。

投稿: | 2016.09.16 13:50

馬鹿は政治(家)が国民の意思の抽象的総体だという事実に気づけない。
いわば国家国民とは政治(家)そのものである。
すなわち、自分自身に忠誠など改めて尽くす必要などないということだ。

投稿: | 2016.09.16 13:58

使命感といえばいいのに忠誠心というからこうなる。

投稿: | 2016.09.16 14:05

自分自身に対して忠誠は尽くす必要は無いけど政治家は自分自身じゃないからね。そう思える人はおめでたいと思うだけだけど。
間接民主制の世界で自分の生存を他人に託すのに自分が所属する共同体の生存を優先する、すなわち忠誠心を持つ人を選ぶのは当然だと思う。
何を好き好んで共同体を壊したり逸脱したりする可能性のある人を選ばなくちゃいけない。

投稿: 葛城 | 2016.09.16 14:14

日本の警察は、建前上自治体警察だから、忠誠心という抽象的概念に頼らずとも、郷土愛だけで凶悪犯と対決できる。消防団員も同じ。

 日本人が日ごろ、忠誠心を意識せずに済むのは、長年の平和のお陰です。いざ戦争になり、万の隊員の兵士を家族から引き離して戦場に送り込むとなれば、そこには崇高な何かが必要になる。天皇だったり、忠誠心だったりと。

投稿: 大石 | 2016.09.16 14:24

そういうことよりも「選んでもらった」という点において「負託に応える」という言明は必要でしょう?(裏切り者ばっかりだし)
その脈絡で「国(国民)に忠誠を誓う」でなにもおかしいと思わないんだけど?
負託に対するものは使命より忠誠じゃないの?

投稿: たつや | 2016.09.16 14:26

馬鹿は論点が分かってない。
そもそも政治とはなにか、政治に忠誠は必要かという話をしているのに何故か政体の話をしている。
政体とはどうやって代表者を選ぶのかという話だ。
それがどうして忠誠と関係があるのか。

投稿: | 2016.09.16 14:28

政治家が自分自身だと思えないような人間が多いから安易に無責任な政治家を選ぶんだよ。
政治家は自分に代わって自身の意思を実行する投射体だと思わない連中こそオメデタイ。

投稿: | 2016.09.16 14:33

最初に「忠誠」を「覚悟」と改めたのは
国家国民たる政治家はその代表として国民の意思を実行しなければならない。
その代表になるのならばそうした「覚悟」は必要だということだ。

これも上述の通り、官僚公務員(これには当然警察官や自衛官も含まれる)にはツールとしてその意思を実行する義務がある。それを忠誠心と呼びたいなら呼ぶもよい。
シビリアンコントロールの概念はここから発生している。

しかし、意思の主体者である国民あるいはその代行者である政治家に、繰り返すが「忠誠心」は必要ない。

投稿: | 2016.09.16 14:45

>何を好き好んで共同体を壊したり逸脱したりする可能性のある人を選ばなくちゃいけない。

その共同体を壊すとか逸脱するとかの定義が国民がみな同じなわけないので全くの無意味。
例えば、護憲派にとっては憲法第9条の改正を目指す政治家は日本国という共同体を壊す
政治家と見なされる可能性が高い。
だから、もうそれぞれで違うので忠誠心のあるなしなんて無意味。
そんなものは政治家それぞれの内心。

投稿: 詭弁 | 2016.09.16 15:03

政治家を「選んでもらった」なんて意識だから無責任な政治家を選ぶのだよ。
本来は自身で決めることだが、アパートとマンションの例でわかりやすく説明したように1億もの人間が話し合って決めることは不可能だ。
政治家はその制約上、あくまで自らに近い考えを表明する「仕方なく選んだ」代行者だ。
同様に「負託に応える」というのも不正確だ。
政治家とはみんなの意見を聞く存在ではない。
自らの意見を表明し、自らの政策を実現すべき存在だ。
選ばれたのは自らの意見に同調したものが多かったからに過ぎない。
仮に自己の主張が誰も表明しておらずに自己の主張を実現したいのなら自ら政治家になるしかない。

投稿: | 2016.09.16 15:14

シンゴジラで凍結作戦がうまくいったときに政治家である矢口が防衛省の統幕長だかなんだかに礼を言ったとき、
「礼は必要ありません。仕事ですから」と言ったが、彼は自身の立場をよく理解している。
国民の意思たる政治家に命じられてツールである官僚がそれを義務として誠実に実行したに過ぎない。
彼は心底そう思ったはずだ。

投稿: | 2016.09.16 15:36

そういう意味では豊洲問題の戦犯は石原だ。
専門家であろうとなかろうと、政治家である石原が指示すれば、ツールである都職員がその指示に従うのは当然だ。
それが大きな災厄となるのならば、最終的に責任をとらなければならないのは代行者を選んだ都民ということになる。

投稿: | 2016.09.16 15:49

もちろん、石原を選ばなかった都民にとっては理不尽だろう。
それが民主主義の最大の欠点だ。

投稿: | 2016.09.16 15:53

名無しさん 3人ぐらいがわいわい楽しく盛り上がってるの?

投稿: たつや | 2016.09.16 16:04

>護憲派

何ら問題はない、考え方の問題であって政治信条として表明されるものであるなら、個人を投影するときの指針となる。
全国民に受け入れられる忠誠心というのもそれはそれで個人の多様性からはおかしいだろう。
共同体の枠組みを維持するという意味での忠誠心は必要だと考えるが、その政策実現方法はいろいろであり、それが内心ではなく表に出て判断基準とできるなら問題はないと思う。

投稿: 葛城 | 2016.09.16 16:11

>そういえば、竹鶴リタも日本に帰化しなかったし。

結婚して日本に来てから、日本に帰化したはず。ソースは、ニッカがらみの本、何冊かにそう書いてあった。てか、帰化してないと戦争中、下手すると抑留されたり、強制送還されかねない。確か、帰化して日本人になっているのに何でこんな仕打ちを受けるのか、というような場面があった。

※ その78 リタさん

http://www.town.yoichi.hokkaido.jp/anoutline/yoichistory/sono78/sono78.html

+++
結婚して日本国籍となったリタさんでしたが、
+++

投稿: モチキセキセキ | 2016.09.16 17:42

詭弁は名無しじゃないよ(多分)

投稿: | 2016.09.16 19:13

> 城郭考古学
金が余ってるうちに是非誰かやるべきだと思います。
昔とちがって良い計測器もあるし数値シミュレーションだって役に立つ。
経験則以上のものができるはずです。
今後、文明が衰退したあと立て直さなきゃならないかもしれない。サプライチェーンが切れるかもしれない。あるいはシリアなりスーダンなり火星なり入植するとき、有り合わせの材料で文明を再建するのに、きっと役立つと思います。

投稿: | 2016.09.17 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/64206510

この記事へのトラックバック一覧です: 問題のすり替え:

« 蓮舫は辞退すべし | トップページ | 戦車登場100周年 »