« 空白の7時間 | トップページ | 金 »

2016.12.12

中国軍の創作劇

 まず、まぐまぐの読者の皆様に告知です。先週末から、送信用のメールアドレスが変更になったみたいです。ご利用のメールソフトやサーバーで、メールアドレスでフォルダの振り分けやスパム判定する設定になっていた場合は、メルマガが不達になっている場合があるので、ご注意下さいませ。

※ 妨害弾との中国発表「一方的で遺憾」 防衛省
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK11H50_R11C16A2000000/?dg=1&nf=1

 日本側も「妨害弾」という言葉を使ってしまったんだろうか。で、この一件は中国側の一方的な創作だとみて良いのでしょう。ではなんでこういうことをするのか?
 恐らくは、軍による習近平政権への揺さぶりでしょう。軍は、いつでもどこでも緊張状態を作り出すことが出来る。無碍に扱うなというメッセージ。
 中国国内での、軍の綱紀粛正を求める習政権と、それに抵抗する軍の権力闘争に巻き込まれる恐れがある。

※ 日韓慰安婦合意「やり直し受け付けぬ」萩生田氏
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161211-OYT1T50035.html?from=ytop_top

「破棄なんてないでしょう。当然、あとの政権も、忠実に履行して下さると思っていますよ」(余裕、涼しい顔で)
「チョッパリ……。そうまで挑発するなら、合意は破るニダ!(>_<)」(ビリビリ)
「あ~あ、履行してくれると信じていたのになぁ。どうするオバマさん?」(満面の笑顔で)

※ 北方領土に「共同立法地域」 政府検討 日ロ経済活動で
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0347307.html

 またぞろこうやって、世論をつなぎ止めるための話をメディアに書かせて、交渉に進展があったような演出をやらかす。

※ 人口維持できない少子化なぜ起きた? 豊かになった日本が抱える4つの理由
https://thepage.jp/detail/20161108-00000003-wordleaf?page=1

 われわれの世代が育った頃の、人口爆発への恐怖とか、核家族社会の幻想とか、影響はいろいろあったのでしょうね。

※ 支払いはオンライン…病院会計の待ち時間ゼロに
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161211-OYT1T50030.html

 本当、病院のキャッシュレス化って遅れてますよね。総合病院には公衆無線LANも入らないし。

※ バラク・オバマ、伊藤穰一に語った未来への希望と懸念すべきいくつかのこと
http://wired.jp/special/2016/barack-obama/

 スタトレに関する解釈が、極めて正しいのね。スターウォーズなんて安っぽいエンタメと一緒にすんなよ! と言外に言っているw。

※ DeNAのwelq騒動で炎上中の村田マリ、最後まで隠れていて麻原彰晃
http://netgeek.biz/archives/88788
*【炎上】GigazineにCNET Japan編集長がブチ切れて戦争状態に
http://netgeek.biz/archives/88910

 たちが悪いよね。ワンクッション置いてパクるための匿名SNSをわざわざ大量に立ち上げて、そこ経由でパクり放題していたなんて。刑事事件として捜査して、その手口を明らかにすべきよ。こんな無茶苦茶なことを、会社側の自粛、サイト閉鎖という証拠隠滅で逃がしちゃならない。

※ 米の死刑執行で13分間苦しむ、薬物注射めぐる議論再燃
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-00000012-jij_afp-int

 執行で苦しむなんて立ち会わされた連中にとってはトラウマだろうけれど、被害者遺族としてはザマァ! だよね。それに死刑に使う薬くらい、てめえで生産しろよw、とか思う。「わが国が総力を結集して開発した、このキレっキレで凶悪な薬で、社会に害為す貴様らに無慈悲な苦痛を与え、地獄へ送ってやるぜ!」くらいの気概もない連中が死刑制度とか維持しちゃいかんと思う。

※ 市税の多額滞納放置で職員処分
http://www.nhk.or.jp/lnews/tsu/3075123951.html?t=1481471741000

>国民保険料など合わせて1000万円余りで、延滞金を含めると1900万円余り

 問題はここで、マジで税金の金利はサラ金並かそれ以上だと昔から言われて来た。だからこそ、金融機関は税金支払い向けの商品を出せば、確実に儲けが出せるんです。

※ 日没後にF15戦闘機が…航空祭で初の試み
http://www.news24.jp/articles/2016/12/11/07348767.html

 こんな所にカメラ女子がが!(>_<)、こんな所にカメラ女子がいるじゃないですかあ!

※ 「『我が国の日立製作所』による初の鉄道車両がお披露目!」 英国民「はあ・・・」
http://www.gekiyaku.com/archives/50197042.html

 までも、均質なイギリスの労働力って、今後も強みになるでしょう。

※ 陸自隊員ら350人、下痢や吐き気 ノロウイルスか
http://www.asahi.com/articles/ASJDC4VJCJDCUTPB11F.html

 ノロって、訓練された健康で頑強な兵士を壊滅させるほど凶悪なのね(ちょっと盛ったかもw)。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ ステルス戦闘機「殲20」配備で「日本がパニック」と中国が報道、その真意とは
https://zuuonline.com/archives/131615
※ 「殺すぞ、お前」 殴打、うめき声も……逮捕者が出たブラックバイトの壮絶現場
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1612/07/news058.html
※ オタク市場調査、一番お金をつかっているのは何オタク?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-00000006-zuuonline-bus_all

※ 「京都市京セラ美術館」に反発の声…名前を付けるのは難しい
http://www.sankei.com/west/news/161210/wst1612100009-n1.html

※ 宇宙飛び交う反粒子発見か 暗黒物質由来の可能性
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG09H3A_Z01C16A2CR0000/

※ 「宇宙太陽光発電」の実現性確認 JAXA、上空からのレーザー送電実験に成功 気になる「焼き鳥問題」は…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-00000505-san-sctch

※ 前日の空虚重量77.2キロ

※ 有料版おまけ プレシジョンメディシン

|

« 空白の7時間 | トップページ | 金 »

コメント

>「あ~あ、履行してくれると信じていたのになぁ。どうするオバマさん?」(満面の笑顔で)

もう来月にはトランプ政権だし知らないね。THAADの朝鮮半島配備を潰したかった中国の勝利ですね。
まあ、萩生田はそんなことより馳浩とのプロレスをいつやるのかそろそろ発表したら?
小池都知事との討論会の件も早く決めないと。

投稿: | 2016.12.12 10:16

>問題はここで、マジで税金の金利はサラ金並かそれ以上だと昔から言われて来た。
>だからこそ、金融機関は税金支払い向けの商品を出せば、確実に儲けが出せるんです

税金滞納する人間に金貸すバカはいません。

投稿: | 2016.12.12 10:17

>妨害弾

要するに、チャフを撒かれると、中国製のミサイルは絶対に当たらない・・・だから妨害だと・・・

よく判りました。

投稿: simo | 2016.12.12 11:33

※ 「京都市京セラ美術館」に反発の声…名前を付けるのは難しい

>契約は50年間で50億円。

いくら千年の都とは言え50年は長すぎるのでは?そもそも京セラ自体が存続していない可能性は?
また先に千葉で問題になりましたが途中解約条項が契約中に含まれているのか気になります。

投稿: 怪社員 | 2016.12.12 12:27

>元防衛相・石破茂が懸念する日米同盟「『自主防衛』は非現実的な議論だ」

https://dot.asahi.com/aera/2016120800314.html


>ソフトバンクショップ、ゼロ円禁止で窮地に

http://toyokeizai.net/articles/-/148984


>空自機スクランブル・・・百田尚樹氏ツイッターで警鐘乱打「中国の挑発、もはや戦争一歩手前」「自衛隊見殺しにするな」

http://www.sankei.com/smp/world/news/161212/wor1612120019-s1.html

投稿: KU | 2016.12.12 12:35

※ ステルス戦闘機「殲20」配備で「日本がパニック」と中国が報道、その真意とは

>また香港メディア「明報」は、日本は独自技術により開発した第5世代ステルスの運用を始める、と伝えた。かしこの領域では中国は50年先を行く、としている。

なるほど、未来の時間を持っている訳ですね。
題して2070年の挑戦?

投稿: 怪社員 | 2016.12.12 12:48

〉カメラ女子

以前に比べ少しは増えたものの、ほとんどいませんね。

それにしても、スクランブル発進には何も報道しないのは、報道管制なのか、気づかないのか、はたまた報道する意義がないと考えているのか?

なお、本日はスクランブルありませんでした。

投稿: bluegoat | 2016.12.12 12:50

日産のカルソニックカンセイ売却の背景に、
EVへの注力という分析をしている記事がありました。

日産のカルソニックカンセイ売却は、自動車産業激変の前触れかhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-00000005-wordleaf-bus_all

三菱自動車の取得はひとつのきっかけにはなったかもしれませんが、
株式の売却にはもっと本質的な理由がありそうです。
それは電気自動車(EV)への本格投資と言われています。

日産はもともとEVに積極的なメーカーでしたし、
傘下に収めた三菱自動車もEVが得意です。
しかも、全世界的に次世代のエコカーの中心は
EVになるという流れがほぼ確立しつつあります。
この現実は、これまでEVに対して
消極的だったトヨタが方針転換を行い、
EVの量産化に舵を切ったことからも伺い知ることができます。
日産にとってみれば、今がEVに本格投資する絶好のタイミングです。
巨額の開発資金を手当てするため、
部品メーカーの売却に踏み切ったわけです。

投稿: 初代 | 2016.12.12 12:54

>鉄道
ハワイの鉄道よか良いかな。ハワイはシンプル過ぎる。
http://ニュース.jp.net/5561.html

投稿: | 2016.12.12 12:54

>「幸福の科学」信者アイドルユニット ツイッターでデビュー 宗教学者は信者獲得につながるか注目

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000504-san-soci

で、守護霊はどなたなの?

投稿: 怪社員 | 2016.12.12 12:54

>百田尚樹氏ツイッターで警鐘乱打

海賊が爆死しそうだからかな。まあ仕方ないよね。
ファンタスティックビーストがあり週末からはローグワンもありな洋画に
意外と当たっちゃったミュージアムとか、相変わらず入ってる
君の名は。に着々と上映館増やしているこの世界の片隅に。
海賊が伸びる要素は無いなあ。

投稿: | 2016.12.12 12:55

大石先生が12月3日に紹介された記事が以下にありますが、
この大西康之氏(元日経新聞編集委員、前日経ビジネス編集員)
の認識は的外れな部分があります。

※ 日本ではなぜ報じられないのか?車の潮流はEVへ
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48515

現時点(下記の記事は今年9月17日)で、
世界最大の電気自動車メーカーはルノー・日産です。

電気自動車メーカーとして有名なテスラは、
今年の販売目標が9万台で、
これは昨年のポルシェの販売実績22.5万台の半分以下という、
小規模メーカーに過ぎません。

確かに日本の一部の報道では、
テスラ万歳!日本メーカーは将来を見誤った、
というような伝えられ方もしていますが、
ルノー、日産、三菱は強力な電気自動車連合になりますし、
テスラの脅威もそれほど大きくはありません。

世界のEV販売台数、トップはルノー・日産 
テスラは欧州・中国で出遅れ
http://forbesjapan.com/articles/detail/13634
世界各国の道路を走る電気自動車(EV)のおよそ半数は、
ルノー・日産アライアンスのモデルであることが分かった。
テスラに違いないと思っていた多くの人たちにとっては、
驚きといえるかもしれない。

ポルシェ、「2015年は新記録達成の年!」
全世界で22.5万台以上を販売
http://jp.autoblog.com/2016/01/20/porsche-sales-result-2015/

投稿: 初代 | 2016.12.12 13:12

大石先生
>今にして思うと、なんでトヨタは水素が行けるなんて
>馬鹿なことを思いついたんだろうと思いますよね。
>挽回が間に合えば良いけれど。

2000年前後はカナダのバラード・パワー・システムズが
水素燃料電池車の開発で突出していて、
自動車業界のインテルになると言われていました。

当時のバラードは株式の25%をフォード、
25%をクライスラーが保有していたので、
ダイムラーはバラードの持ち分を手に入れるために、
クライスラーと合併したと言われています。

トヨタは独自路線で水素燃料電池車を開発し、
バラードが2007年に水素燃料電池車の開発から撤退しても、
トヨタは水素燃料電池車の開発を続行したので、
トヨタが暴走してしまっている印象を与えているかもしれません。

しかし、HVの延長にPHVがあり、
PHVはある意味で半分、電気自動車と言えます。
HVやPHVで培った制御技術などは、
EVでもかなり応用が利きます。

トヨタとしてはHVからPHV、EVへと進化させるとともに、
何らかの技術革新で水素燃料電池車の時代が来た場合にも備えて、
水素燃料電池車の開発も続行しているというところでしょう。

経営戦略論で言うリーダーの戦略でも、
リーダーはカヴァレッジを広げる、
穴を作らないというのは重要な点です。

つまりトヨタの水素燃料電池車開発は防衛的なもので、
HVからPHV、さらにはEVへの道筋も見えてはいますよ。

PHV世界で665万台 EV・HV超え 2035年販売予想
http://mainichi.jp/articles/20160726/ddn/008/020/027000c

投稿: 初代 | 2016.12.12 13:32

大西康之氏の認識の外れている点を要約すると、

1. 世界最大のEVメーカーはルノー・日産なので
日産はEVで先行している
2. 紹介されている事例で言えば、
フォーミュラEにはパナソニック・ジャガーが参戦、
テスラのバッテリーもパナソニックと
パナソニックもEV関係で先行してる

大西氏は「日本・・・大きく出遅れている」と書いているものの、
確かにトヨタ(やホンダなど)は出遅れているかもしれませんが、
日産はむしろEVで先行していますし、
パナソニックはEV関係で先行しています。

トヨタ(とホンダなど)はEVでやや出遅れていますが、
VWなどの本格的なEV量産化の目標が2020年で、
トヨタも2020年からEVを量産化すると発表してますから、
日本メーカーが取り立ててEVで遅れていると言うことはないでしょう。

※ 日本ではなぜ報じられないのか?車の潮流はEVへ
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48515
内燃機関時代に自動車産業を制した日本だが、
早くもスタート・ダッシュで大きく出遅れている。

投稿: 初代 | 2016.12.12 13:52

大西康之氏はテスラを持ち上げていますが、
財務的に見た場合、リスクが大きい会社だと思います。

今年3月末に予約開始したモデル3の予約金で
一時的なキャッシュ・フローは改善していますし、
それをテコに資金調達もしています。

しかし、2017年末と言われているモデル3の発売が、
開発の遅れで1-2年遅れたり、
発売後に大規模なリコールなどがあると、
資金がショートするかもしれません。

楽観視できないテスラの財務状況http://jp.wsj.com/articles/SB11979503982683104418104582230302590391434

テスラはなぜこのタイミングでModel 3を発表したのか?
https://note.mu/shibataism/n/n007652ee431f

投稿: 初代 | 2016.12.12 14:05

その人知らないけど、日産をルノー枠で欧州枠とみなしているんだったりして。

投稿: | 2016.12.12 14:27

2016.12.12 14:27様

日産を仮に欧州枠として扱うとしても、パナソニックは?

投稿: 初代 | 2016.12.12 15:31

大西氏はクアルコムのことも取り上げているので、
パナソニックが自動車メーカーではないから無視する、
というのも不自然だと思いますが。

日本ではなぜ報じられないのか?車の潮流はEVへ
(3)「ポスト・スマホ」で電気自動車にhttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48515?page=3
フォーミュラEは電気自動車の実験場である。
自動車メーカー以外にも、米半導体大手のクアルコムは、
レースカーを先導するオフィシャルカー
(独BMWが市販している電気自動車)向けに、
無線充電装置を提供している。

この装置を使えば、わざわざプラグを差し込まなくても、
駐車場に止めておくだけで簡単に充電できる。
「ショッピングセンターで買い物をしている間に
駐車場で充電完了」という未来は、すぐそこまで来ている。
スマートフォン向け半導体で世界を制したクアルコムは
明らかに「ポスト・スマホ」で電気自動車に照準を合わせている。

投稿: 初代 | 2016.12.12 15:34

推測としては、大西氏の不勉強、
またはアングル(記事の方向付けの決めつけ)では?

フォーブスの記事を裏返せば、
一般的にはEVメーカーの代表はテスラでしょうから、
日産の活躍をあまり理解していないかもしれません。

また大西氏はフォーミュラEの参戦チームも
「ジャガー」としか書いていないので、
パナソニックが参戦していることに気づいていないかもしれません。

それにしても、テスラのバッテリーの供給元が
パナソニックであることは
大西氏自身が書いています。

なので「日本メーカーは出遅れている」という結論が先にあって、
それに合わせて情報をつぎはぎした結果なのでは?

世界のEV販売台数、トップはルノー・日産 
テスラは欧州・中国で出遅れ
http://forbesjapan.com/articles/detail/13634
世界各国の道路を走る電気自動車(EV)のおよそ半数は、
ルノー・日産アライアンスのモデルであることが分かった。
テスラに違いないと思っていた多くの人たちにとっては、
驚きといえるかもしれない。

投稿: 初代 | 2016.12.12 15:41

イーロン・マスク氏は構想力があって、
まさに起業家的なリーダーシップにあふれる人物で、
個人的にはとても高く評価していますが、
テスラの経営という意味ではリスクが高いと思います。

米テスラ、2017年発売「モデル3」の設計まだ完了せずhttp://jp.reuters.com/article/teslamotors-idJPKCN0Y20OS
[サンフランシスコ/デトロイト 5月10日日 ロイター]
米電気自動車(EV)メーカー、テスラ・モーターズ(TSLA.O) は
10日、1年半以内に生産開始を予定する
新型セダン「モデル3」について、
設計が完了していないことを明らかにした。

米証券取引委員会(SEC)に提出された四半期報告によると、
カリフォルニア州フリーモントの同社工場を拡張する計画だが、
まだ進行途中であり、モデル3向けの部品の
調達・製造の一部が未定だとした。
「目下、サプライヤーを評価し、条件を絞り、選定している」という。

同社はこれまでも、主力の高級セダン「モデルS」や
スポーツ多目的車(SUV)「モデルX」の発売が遅れるなど、
予定がたびたびずれ込んできた。

投稿: 初代 | 2016.12.12 15:48

>>※ バラク・オバマ、伊藤穰一に語った未来への希望と懸念すべきいくつかのこと
>>http://wired.jp/special/2016/barack-obama/
>>AIはある種の職業を消滅させてしまうかも知れない。

通訳…。
というか是非消滅させるくらい進化してくれ。
まあ、今のネット翻訳の貧弱さを見ると先は遠い気がするけど。

投稿: | 2016.12.12 16:39

> オタク市場調査、一番お金をつかっているのは何オタク?

一人あたりの金額、母数となる人数把握の面でどうとでもなる数字ですね。
内部で排他的なところもある一方複数にまたがっている市場もあるし。
数人が突出した金を使っている一方、ちょっと高額な品を多人数が買っているのもあるし。

> 契約は50年間で50億円。

これって一括なのか、数回に分けてなのか、年1億なのか、どうなっているんだろうか<たぶん再整備に使うから一括か短期分割なんだろうけど。
しかし分割の場合、払えなくなったらどうするのか、超インフレが進んで50億円が100円くらいの価値になったらとか、あまりに長いので後世にお任せなのかな(笑)
さすがに京都だからおいそれと地震で倒壊とか、津波や戦火で無くなると言うことは無いだろうけど。

投稿: 一般書店で | 2016.12.12 16:45

病院の無線LAN、なんか侵入されそうで怖い。。

投稿: 林 | 2016.12.12 17:54

>初代さん

フォーブスの大西氏の記事については、アングルの強い記事だと思いますよ。
とくにテスラの持ち上げのために、意図的に日本の自動車メーカーを下げている傾向があると思います。
これは以前にこの記事が話題になったときにも書きましたが、パナソニックの存在を(意図的に?)無視してますし、
初代さんが指摘された日産・ルノー・三菱連合の存在は、ないことになっていますから。
先日発表された日産のノートe-powerなんかは、現在の石油インフラを利用したEV推進の方策として
トヨタのハイブリッドに代わる次のトレンドになる可能性があります。
ノートe-powerが30年ぶりに月間新車登録台数のトップに立ったというのは、もっと大きなニュースになっていいと思います。
ここに来てトヨタがEVに力を入れ始めたというのは、
ハイブリッドとレンジエクステンダー(内燃機関発電のEV)の主導権争いが勃発したという話で、
FCVはその一つ先のシステムとして切り離して考えたほうがいいと思います。

ところで、トヨタの水素燃料電池に対しての取り組みですが、これはトヨタが単独で行っているわけではありません。
いわば日本の次世代エネルギー政策の一環として、トヨタを表の顔として進められてきたと捉えるべきでしょう。
燃料電池分野については、日本はかなり早くから国策として取り組んできています。
例えば車から一歩離れれば「エネファーム」は2009年から日本市場に登場していますが、
これは都市ガスを水素に変えてそれで発電する燃料電池システムです。
トヨタがFCVを2014年末に市販に踏み切ったのは、2014年6月の経産省が発表した『水素・燃料電池戦略ロードマップ』の一環であり、
目に見える形で日本を代表する巨大メーカーのトヨタが先鞭をつけたというものと捉えるべきだと思います。
実際、トヨタのそのあたりの技術を支えているのは、実は東芝だったりしますから。

もちろん日本のエネルギー政策は水素一辺倒なわけではなく、EVの推進も国策として進められてきています。
EVの充電ステーションの設置も、国策として進められているわけですから。
で、こちらを推進してきたのが、電機メーカーと自動車メーカーの両方を持つ三菱であり、
日本欧州連合の日産・ルノーだったという話です。

ただ水素燃料電池にしても、EVにしても同じなのですが、
それを支えるのは安定した安価な電力供給というバックグラウンドがあっての話です。
水素は、元々は原発の余剰電力を使って安価に生産することが基本戦略でしたから。
ここで何度も書いてきたように、水素燃料電池は電力を携帯して運ぶためのバッテリーに変わる媒体にすぎません。
もちろんEV推進も安価な余剰電力があってこそで、現状でEV車を10倍に増やしたら
とても電力供給が間に合わないってのが日本の現状でしょう。
3.11以降というより、2014年ごろから顕著になってきた脱原発の動きが、
日本のエネルギー戦略に大きな影を落としているのはご存じのとおりです。

あと脱原発と並行して、2010年ごろから顕著になったアメリカ発のシェール革命の影響も大きいですね。
それ以前は上昇の一途だった石油/天然ガスの価格が大幅に下げに転じ、また近い将来の石油資源枯渇の心配もなくなりました。
もっともこれのおかげで、3.11以後の日本経済は救われたわけですが、次世代エネルギーの観点からいうと逆風となっています。

とはいえ日本の水素社会への取り組みは、シェール革命以前から進められてきたもので、
CO2排出対策も睨んでの次世代エネルギーへの国策としての大きなシフトです。
現在は、脱原発問題やシェールガス革命の影響で、日本でも少し影を潜めつつありますが、
シェールガス革命の恩恵も落ち着いてきましたし、おそらく2020年にむけて再び表舞台にでてくると思います。
それこそ、今日の記事にあった「宇宙太陽光発電」なんかも、リンクしてくる話だと思いますよ。

投稿: PAN | 2016.12.12 17:54

ノロ。
ご存知のとおり、激しい持久系の運動をしているスポーツ選手は免疫力が低下するんです。呼吸器への負担とストレスが原因らしいんですが。
ま、どれくらい激しい訓練が課されているのか、知りませんのでどーなんでしょうね?

投稿: 林 | 2016.12.12 17:58

>「今年の漢字」は「金」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161212/k10010803811000.html?utm_int=news_contents_news-main_002


>ソマリア沖海賊対処の海自P-3C部隊、2月上旬に第26次隊に交代

http://flyteam.jp/news/article/72861

そのうち、P-1も派遣される日が来るのでしょうか?

>川崎に市内最大規模ホール 2017年1月予約開始

http://this.kiji.is/180961308035073531


>弾劾可決で親朴派が「切腹団」募集 反朴派はお祭り騒ぎ「トッポギ無料」

http://www.zakzak.co.jp/smp/society/foreign/news/20161212/frn1612121530001-s1.htm

投稿: KU | 2016.12.12 18:14

トヨタのEVへの取り組みについて、もうひとつ穿った見方をするとすれば、
トヨタは配下に軽自動車の雄であるダイハツを持っています。
シティコミューターとしてのEVの競争相手は、日本では軽自動車でしょうね。
日本でEVが伸びたのは、一昔前に原油価格が高騰した時代であって、
三菱がi-MiEVを発売したのは、2006年の話ですから。
日産リーフは2010年からですけど、伸び悩んだ理由の一つが原油価格が安くなった結果、
軽自動車の利便性に勝てなかったという側面もあると思います。

投稿: PAN | 2016.12.12 18:16

> オタク市場調査、一番お金をつかっているのは何オタク?

自由裁量で使えるカネが1日あたり缶コーヒー2本分のわたしには縁の無い話でげす。

投稿: 丸ぼうろ | 2016.12.12 18:25

>今度は「プレミアムフライデー」 来年2月から実施へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000053-asahi-bus_all

>毎月末の金曜に消費活動を促す「プレミアムフライデー」を来年2月24日から実施すると決めた。

月末だぞ、月末!役所の感覚ではそんなに暇なんでしょうか?

投稿: 怪社員 | 2016.12.12 18:54

※ 日韓慰安婦合意「やり直し受け付けぬ」萩生田氏

慰安婦問題が「最終的かつ不可逆的に解決されることを確認」されているんですから、ダンディールですね。大統領が弾劾されようとなにがあろうと、それは韓国国内の話。知ったこっちゃありません。非道なことをいうなら、国際的に合意済みということを言いふらせばいいだけです。

===

※ 北方領土に「共同立法地域」 政府検討 日ロ経済活動で

多分に悪あがき、という気はしないではありませんが、さはさりながら、以前から言っている通り、今じゃないと解決の糸口をつかむことは不可能ですし、やらなければいけないことにも間違いない。ほっとけば、一島も返ってこないだけです。

===

※ 人口維持できない少子化なぜ起きた?

> われわれの世代が育った頃の、人口爆発への恐怖とか、

これは明確にありましたねぇ。石油がなくなるとか、食糧危機、公害や農薬汚染、人口爆発。「沈黙の春」とか読んで、相当にひっ迫した危機感を感じた覚えがあります。ませた中学生でした。w

===

※ 支払いはオンライン…病院会計の待ち時間ゼロに

>本当、病院のキャッシュレス化って
>遅れてますよね。総合病院には公衆無線
>LANも入らないし。

え? 大きな病院ならほとんどカード可でしょう。現金で払っている人なんてほとんど見たことありません。それに、一応内容も確認する必要あるので明細も見ないといけないから、待ち時間ゼロはなかなか難しい。実際には5分10分で支払い終わります。昔から比べれば、まるで天国です。w

===

※ DeNAのwelq騒動で炎上中の村田マリ、最後まで隠れていて麻原彰晃

※ 「殺すぞ、お前」 殴打、うめき声も……逮捕者が出たブラックバイトの壮絶現場

とにかく経済事犯というか、企業犯罪への罰則が緩すぎます。三倍賠償とか懲罰的賠償とか導入するか、罰則自体を10倍とか100倍にして絶対に違法行為が割に合わないようにする必要がありますね。DeNAの方は役員だから勿論ですが、下も当人は勿論、会社としての監督不足で、会社ぐるみ。

===

※ 米の死刑執行で13分間苦しむ、薬物注射めぐる議論再燃

別に絞首刑でも、アメリカっぽく銃殺でもいいと思うんですけどね。なんでわざわざ薬物注射にこだわるかな?

===

※ 市税の多額滞納放置で職員処分

安いとは言いませんが、そんなサラ金並の金利ではなかったはずです。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/osirase/9205.htm

直近では最初2カ月は2.8%、それ以降は9.1%。どなたが書かれてますが、税金延滞なんて、破産直前です。そんなリスクのある人に、こんな安い金利で貸すような金融機関はないですよ。

しかし、時効になった税金や保険料がこれなら、まだ時効じゃないのも相当あるでしょう。今度はしっかり延滞税や重加算税込みで徴収して欲しいところ。

===

※ がん治療を変えるか!? 「プレシジョンメディシン」の衝撃

見損ねた。w 来年早々から治験薬に入りますが、遺伝子確認してから、なんか特定の欠損があるからやっていい、という話になってます。4人に一人くらいしかその欠損がないらしくて、結構ラッキーかなと。とりあえず、治験なので薬代はタダ。w がん細胞が栄養を取り込むのに血管を作るのを阻害する薬。効くといいですけどねー。

投稿: モチキセキセキ | 2016.12.12 18:58

>日韓慰安婦合意「やり直し受け付けぬ」萩生田氏
どうせあの民族だから破棄のために大統領下ろすぐらいは想定はしていた。
破棄なら破棄で仕方なく、再交渉はメディアが何炊きつけようが無用だが、コイツは
内閣では一番信用できない御仁だけに。

>人口維持できない少子化なぜ起きた?
「1975年から下降が顕著になった出生率」ってことは団壊世代が「自分らと同じ思い
をさせたくない」と考えたからだろう。

>支払いはオンライン…病院会計の待ち時間ゼロに
今必要なのはアマゾンスーパーでなくてアマゾン病院だな。

>米の死刑執行で13分間苦しむ
銃殺じゃダメなの?

>市税の多額滞納放置で職員処分
時効中断のための少額差押という手すらも使わなかったのなら、この滞納者は失うも
のが何もない人間のクズに等しい人物か、裏に市議会議員など地域の実力者がいたのだ
ろう。生活保護を受けているのなら処分停止にするべきなのにそれもないのなら、
悪意で滞納し、たまに狂ったように役所で暴れる有名人の可能性もあるか。
こういう輩が当該金融商品(金融機関を名乗る者がそんな商品を出す訳がないが)を使う
とは思えない。ま、今の時代どこぞの市役所のように気狂いに庁舎を放火されかねないのを
考えると、管理職は金目の問題になるのならそっちの方がマシと思ったのだろう。

「NHKが東京裁判をドラマ化」
http://www.sankei.com/entertainments/news/161116/ent1611160011-n1.html
反日メディアによる「東京裁判史観」の最終流布かそれ以上か、あるいは単なる過去
の番組の焼き直しに終わるのかしっかり視聴というか監視させてもらうが、我が国に
最も恨みを持っている「オランダ」が製作に一枚噛んでいる以上、前者主導になる可
能性はあるな。

投稿: 剣 | 2016.12.12 19:08

>推測としては、大西氏の不勉強、またはアングル(記事の方向付けの決めつけ)では?

初代様の仰るとおりかと思います。ゼロエミッション時代を迎えるに当たっての最大の問題は、日本メーカーのEV対応なんて話じゃないです。EUメーカーが小排気量ターボだのディーゼルだのに血道を上げていたとき、日本メーカーはHV路線を推進し、モーター駆動やバッテリー関連技術を蓄積していたわけで、むしろ先進的に取り組んできたものです。大西氏の記事は根本的に変です。
で、将来に横たわる最大の問題は、先日のパリ協定でのCO2排出量に係る規制値です。
EUは1990年を基準に65%削減、日本は2013年を基準に25%削減を強いられました。日本は批准を一度拒否したものの、目標値未定ということで批准しました。しかし、前記目標値を押しつけられそうな雲行きです。政府担当者は一体なにをやっていたんでしょうか。あまりにも馬鹿にされています。
2013年といえば、311を受けて節電を大きく進めた数値です。一方のEUはといえば、1990年のドイツなんか、石炭火力全盛でCO2をまき散らして酸性雨問題に揺れていた時期です。今は石炭火力を東欧に移し、電力を受電しているはずです。
こんな不公平な目標値をよくも提示させたものです。将来の日本が強いられる負荷に対して、交渉担当者はどう責任を取るのか。問題はここにあるのです。
うろ覚えの記憶で書いていますので、違っていたら指摘してください。

投稿: ペンチ | 2016.12.12 19:17

>韓国セブンイレブン、「ピカチュウ」型トンカツ入り弁当販売が人気

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000025-minkei-kr

ポケモンもウリが起源ニダ!と言い出しそう。

投稿: 怪社員 | 2016.12.12 19:33

>韓国セブンイレブン、「ピカチュウ」型トンカツ入り弁当販売が人気

そっち系の人が見たら、某首都公安の犬(マスコットキャラ)に見える(^_^;)

投稿: | 2016.12.12 19:51

>内閣支持50% 不支持32% N H K世論調査

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161212/k10010804021000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

>>北方領土問題が進展すると思うか聞いたところ、「進展すると思う」が11%、「進展すると思わない」が74%でした。

いやもう、ここまで明確に否定されるというのも・・・


>君が代不起立、再任用拒否は「妥当」 元教諭の請求棄却

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJDD4PP7JDDPTIL00X.html

・・・・最高裁まで争うのでしょうか?


>トランプ氏、軍の調達担当者の軍事産業への転職禁止を検討

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN1410KJ

自衛隊の場合は、どうでしたっけ?

投稿: KU | 2016.12.12 20:00

>※ 北方領土に「共同立法地域」 政府検討 日ロ経済活動で
>またぞろこうやって、世論をつなぎ止めるための話をメディアに書かせて、交渉に進展があったような演出をやらかす。

>安倍総理大臣が、今月15日と16日に、地元・山口県と東京で、ロシアのプーチン大統領と行う日ロ首脳会談について、北方領土問題が進展すると思うか聞いたところ、「進展すると思う」が11%、「進展するとは思わない」が74%でした。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161212/k10010804021000.html

世論は極めて冷静で的確。

>国民保険料など合わせて1000万円余りで、延滞金を含めると1900万円余り
>金融機関は税金支払い向けの商品を出せば、確実に儲けが出せるんです。

貸し倒れ、不良債権になる。最初から返済が見込めない不正融資なので金融庁の監査で一発アウト。だいたい、融資に必要な納税納付書、納税証明書など揃えられないんじゃ話になりません。それでも貸してくれるのなら、融資された金を納税しないでカジノへGo。上のリンク先の三重県の例も市役所で大声を上げるなど相当悪質な市民だ。

>創作劇
>【テレビ】NHK大河ドラマに激震 「おんな城主直虎」は男だった
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1481534598/

2ちゃんのリンクを貼ったが、元は週刊ポスト。真面目な記事で、井伊家の女城主なんて実在しないようだ。いくらフィクションでも架空の人物は拙いだろう。

投稿: シーアルローテ | 2016.12.12 20:02

今日、初めて知ったこと。
http://alfalfalfa.com/articles/171438.html?utm_source=alfalfa&utm_medium=ii
知らんかった・・・、てか勘違いしていた。
指摘されているけど、もしそうなら北海道どんだけ小さいんだよって話ですよね。
ナサケナイ・・・

投稿: アナベル・さとー | 2016.12.12 20:20

※日没後にF15戦闘機が…航空祭で初の試み
那覇市で日没後ってことは17:30以降ってことですよね。
普通航空祭って16時くらいには終わるんですけど、羨ましなぁ。
民間の空港と共用で夜間も航空機が飛んでるとか、夜遅くまで出歩く県民性とか
いろいろ合わさっての実施ですかね。

投稿: アナベル・さとー | 2016.12.12 20:26

>韓国セブンイレブン、「ピカチュウ」型トンカツ入り弁当販売が人気

てっきりキャラ弁みたいのを想像したが、クォリティ低っく!

投稿: | 2016.12.12 20:41

>川崎に市内最大規模ホール 2017年1月予約開始

揉めてる東京オリンピックのバレーボール、新設するここの体育館でやっちゃえば?

投稿: 怪社員 | 2016.12.12 20:44

>>我が国に最も恨みを持っている「オランダ」

インドネシア人をぶち込んでいた牢屋に自分らが入れられた事を未だに恨んでいるのか?

投稿: | 2016.12.12 20:45

コンビニのレジ自動化へ ローソン・パナソニックが発表
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ12I6N_S6A211C1TI5000/
>7万点の商品に手作業で貼り付け

ぐはっorz

>おでんや鶏の空揚げなどタグを貼れない商品のみ、売り場のバーコードを手作業で読み込む。

げほっorz

電子タグってどっかでやるかもとは思ってたけど、アマゾンのほうが全然スマートじゃん。
コンビニ店員の接客負担を1割減らして、タグつけ作業負担5割ふやしてどうすんだよw
これって結局全商品で導入しないと効果ないよね。


自動運転がけん引、AI革命相場(藤田勉)
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO09030120R01C16A1000000
導入部分は正しいが結論が間違ってるな。
日本は確かに一点ものを作るのは長けているが、システムと連携したサービスを生み出すことが不得意。
AIはものづくりというより、システムサービスなんだよな。

投稿: | 2016.12.12 20:55

>維新、生活保護受給者のパチンコ・競馬・競輪・toto禁止法案提出

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000538-san-pol

自分で稼いだお金ならギャンブルでも風俗でもご自由にと思いますが。
でもまたぞろ「生活保護者の人権が~」とか言い出す弁護士が出そう。

投稿: 怪社員 | 2016.12.12 21:01

オバマはインテリだけあって良くわかってるよね。ドナルドにこの知性は期待できないorz

“Post-Truth”の時代のストーリーテリング──VOL.26特集「WIRED TV」に寄せて
http://wired.jp/2016/12/10/vol26-editors-letter/
>そして、気づけば「事実」や「真実」というものすら失効していくような“Post-Truth”(日本語版記事)と呼ばれる世界が、ぱっくりと口を開けて待っている。

事実は必ずしも必要とされていないということはトランプが情報の信憑性に疑問を抱かず、「情報の信憑性」よりも「情報の利用価値」に重きを置いていることが時代の変化を物語っている。
そしてそれは情報のもつ意味を根本から変えてしまうと危惧したとおりだが、事実が意味を持たない時代においては、物語が必要とされる意味と価値さえ変貌しようとしている。


五輪は「人工知能と共生する社会」のための「テスト」:ICF2016レポート(1)「先端技術セッション」
http://wired.jp/2016/12/10/1019_icf2016/
シンゴジラで官僚は早口でしゃべるというのがあったが、CSLの人も頭がいいんだろう、ものすごい早口だなw
脳内で考えていることをアウトプットするのに物理的言語発生器官が追いつかないから言語ってのはまどろっこしいよね。

投稿: | 2016.12.12 21:01

 この週末、妻と東京都内在住の親せき宅を訪問。
 御茶ノ水界隈のビジネスホテルに宿泊して、近所の居酒屋さんで夕食。
おいしかった~で店前にて記念撮影していたら、店員さんが出て来て、
 「シャッター押しましょうか~?」
 と、言ってくださり、ありがたく二人で記念撮影。
 でも、持ち場を離れてダイジョウブ???・・・・。

>※ 「殺すぞ、お前」 殴打、うめき声も……逮捕者が出たブラックバイトの壮絶現場

 ベテラン・コンビニ店員経験者として、とてつもなく「やりきれなさ」を感じるのは、
 その諸々の“ひずみ”を吸収(いや、発散?)する箇所って・・・・・。

 「急な病気等でシフト(勤務)の穴を開ける時は、自身で替りの者をお願いすべし」
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   これだって、十二分、ブラックバイトですよね・・・・・・。

投稿: ごろごろ | 2016.12.12 21:08

>そして、気づけば「事実」や「真実」というものすら失効していくような“Post-Truth”(日本語版記事)と呼ばれる世界が、ぱっくりと口を開けて待っている。

すでにずっと前から来てただろう。
サダム・フセインが911に関与していたというガセ情報をアメリカ政府がはっきりと否定したあとでも、米国民の約6割が信じてたんだぜ。

投稿: | 2016.12.12 21:12

>君が代不起立、再任用拒否は「妥当」 元教諭の請求棄却
 こんなアカ教師、最初から採用するべきではなかった。文科省に社会秩序維持局を創設して、アカや市民運動家上りは、全面的に排除するべき。

>昨日のパパ活女
 ご自分は、成金男を手玉に取る強かな女のつもりかも知れないが、若くして不労所得を手にすると、金銭感覚が狂って、その後で碌な目に遭わない。悪銭身に付かず。パパを失った後でも贅沢な暮らしが捨てられず、次のカモを見つけようとして水商売→風俗へと転落して行く。二度と堅気の暮らしには戻れない。別に同情せんけど。

『【ヒゲ】佐藤正久議員「確実に東シナ海、尖閣・沖縄の海は緊張が高まっている」』
http://gogotorimaru.blog19.fc2.com/blog-entry-12923.html

『南スーダンPKOに新任務「駆け付け警護」
憲法違反の武力行使 「殺し殺される」危険』
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-08-08/2016080801_02_1.html
 だから憲法解釈を変更したんだろう。既に憲法違反ではない。そもそも、違憲論は、憲法の条文を無視したものだ。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.12.12 21:18

>病院 キャッシュレス化
ある程度規模の病院なら自動精算機(当然カード対応)はありますね
但し、お年寄りがまごついて順番待ちというのは、よくある光景ですorz
職場の場合・・・自動精算機はありませんorz けどカードには対応しています。

投稿: YOSHI@四日市 | 2016.12.12 21:18

「透けない白衣」開発した企業に無言電話や抗議の電話

http://togetter.com/li/1058600

なんかもうね。

投稿: 飛行機屋 | 2016.12.12 21:30

>フォーブスの大西氏の記事

欧米のメーカーが一斉にEVに靡いている理由は、「エミッション規制」対策、つまり温暖化対策のためCO2の「メーカー毎」の排出規制を回避するため。

BMWやベンツやアウディが儲けの源泉となる車を引き続き売り続けるためには、(排出規制の総量クリアという意味で)今更PHVやっても間に合わない。EVを大量に売って排出枠を確保するしかないわけです。つまり技術以前に規制対策というタイムリミットがあるので、FCVなんて(インフラ普及という面でも)ハードルの高い技術はとてもやってる時間ない。

>トヨタは配下に軽自動車の雄であるダイハツを持っています。

ダイハツはEXPO70でEVを開発してるんですね。ってもゴルフカートみたいな代物で、当時の目で見ても新奇性については疑問ですけど。

投稿: himorogi | 2016.12.12 22:17

>>フィリピンで韓国人殺害、今年に入り8人目
>>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-00000008-cnippou-kr&pos=1

わさび盛られたくらいで、ヘイトだとdisってた在日ども、聞いてるか?
これがモノホンのヘイトだぞ。
もっとも、フィリピンで散々悪行三昧をつくした、おまエラの自業自得でもあるがな。

投稿: | 2016.12.12 22:23

>インドネシア人をぶち込んでいた牢屋に自分らが入れられた事を未だに恨んでいるのか?

それよりも植民地から巻き上げていた資金が絶たれる原因を作ったため貧乏になった恨みの方が大きいのでは?
英仏白等はアフリカにも広大な植民地があったのに比べ南アフリカを失った後は蘭領東印度で食っていたようなものですから。

投稿: 怪社員 | 2016.12.12 22:34

※ 「京都市京セラ美術館」に反発の声…名前を付けるのは難しい

50億円ですよ、50億円。文句のある人はせめて5万円でも出してから言ったらどうかと思う。

===

>この大西康之氏(元日経新聞編集委員、
>前日経ビジネス編集員)の認識は
>的外れな部分があります

この人のブログ、結構面白いです。で、大西康之氏には非常に辛い評価ですね。

※ 日経ビジネス 大西康之編集委員 F評価の理由

http://kagehidehiko.blogspot.jp/2015/06/blog-post_49.html

引いたページは結構古いですが、多分これが基本的評価なんじゃないかと思います。しばらくさかのぼってみましたが、最近は、俎上に上っている記事はないみたいですね。

で、EVですが、トヨタなめんな、って感じですね。あの規模のメーカーですよ、しかも、トヨタです。やるべきことはすべてやってます。燃料電池もEVもPHVもHVもディーゼルも小排気量ターボも全部やってますし、二次電池の基礎研究は勿論、燃料電池の研究もやってます。どう転んでも負けないように、手の内にしっかりカードを持ってます。単にカードをまだ切ってないから、みんな知らないだけです。それについては、VWも同じでしょう。まぁ、VWについては、絶対やっちゃいけないことをやって味噌をつけてしまいましたが。

それに皆さん書かれているように、HVをやるということは、当然二次電池技術も必要だし、モーター駆動の技術も必要、エネルギー回生の技術も必要。これらはそのままPHVからEVにつながっていく技術で、燃料電池車にもそれなりには活用可能。それを百万台単位で作っているという現実。テスラが数万台単位でこちゃこちゃ作っているのとはわけが違います。また、EVにせよ、燃料電池車にせよ、全く波及効果のないディーゼルと小排気量ターボにリソースを集中していたVWとは大きな違い。

まぁ、プリウスが出始めた時にも同じことを言われましたが、こういうエコビークルは百台や千台、万台作っても仕方がなくて、数十万台、数百万台作って初めて環境インパクトがあるものです。その意味では、加州の補助金頼りの販促も意味なしとはしませんが、あまり大きな効果があるわけじゃない。むしろ、まだまだEVなどほど遠い新興国などを見据えると、軽自動車技術を生かしたHVだったりも大きな目で言えば重要度は非常に高いはずです。そこらへんまで見据えると大西氏の元記事はかなり偏った見方だろうと思います。

記事:D 大西氏の評価もD- w

===

>韓国セブンイレブン、「ピカチュウ」型トンカツ入り弁当販売が人気

全く似てないけど、一応ライセンス契約をしていることだけは評価。w

投稿: モチキセキセキ | 2016.12.12 23:10

>東京裁判

主役の一人がオランダのレーリング判事なのね。
日本側は全部実写w
マッカーサーがまさかのマイケル・アイアンサイドw
パル判事はイルファン・カーンだし、海外ドラマみたいだわ。
これが偏向ドラマに見える人間のほうが偏向してんだろうね。

投稿: | 2016.12.12 23:54

日本万歳厨はもっと現実を見たほうがいいな。
負け犬の遠吠えにしか思えん。

投稿: | 2016.12.13 00:08

え?これNHKのドラマなの?って思ったらやっぱ海外の脚本家やら製作人が関わってたな。
もう、カメラの撮り方からフィルム風の画質まで海外ドラマだよな。
脚本も良く出来てるし、人間ドラマも緻密だしやっぱ日本では作れない。非常におもしろい。
まあ、これをNHKが企画したというのは非常に評価できる。
明日からも楽しみだ。

投稿: | 2016.12.13 00:14

>投稿: | 2016.12.13 00:08

その現実を指し示せないアホが必死w

投稿: | 2016.12.13 00:35

まあ、万歳厨は夢の世界で生きればいいさw

投稿: | 2016.12.13 00:47

現状では、EVは無い。
世界で最も売れているEV車リーフですら、レアな存在だから現在は生き残っている。
リーフが10倍に増えたら、EVの幻想が打ち砕かれるよ。
200kmしか走れないリーフですら、一般家庭2日分の電力を溜め込み、4時間程度で放出してしまう。
そんな、EV車が主流になったら、原発がどれだけ必要?
充電スタンドがどれだけ必要?

投稿: | 2016.12.13 01:19

トヨタは全方位で抜かりない感じですね。次の流れにどれが来てもすぐ対応できる。すでにPHVを量産しているから技術的には明日にでもEVが出せる。出したら売れるか?って話とはまた別。

投稿: | 2016.12.13 02:31

>>『映画モンスターストライク』土日の動員39万416人、興収4億3961万!! そしてガチャが切れた平日弱すぎてひでええええええ
>>http://yaraon-blog.com/archives/96694

ガチャの切れ目が金の切れ目。
所詮は、ビックリマン商法に過ぎなかったか…。

投稿: | 2016.12.13 04:26

>空自基地で小銃の部品紛失 報道後、隊員に通話履歴要求

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJDD5QNYJDDPJLB00M.html

部品を無くした人間ではなく、マスコミにタレ込んだ人間を探しているわけですかorz


>トランプ氏、F35の巨額費用を批判 削減を宣言

http://www.afpbb.com/articles/-/3111117

計画自体を見直すわけではないようですね。


>密猟で、象が進化!「象牙が目的なら、牙がなければいいじゃない」

http://www.gizmodo.jp/2016/12/to-survive-elephants-lose-tusks.html

投稿: KU | 2016.12.13 06:39

>>>空自

去年も、こんなニュースがありましたね。↓

>空自基地の表示外し 施設案内、部隊名・・・安保法の影?

http://blogs.yahoo.co.jp/gokimazo8988/36620375.html

(※元記事は見れません)

今回もですが、やることが姑息というか・・・

投稿: KU | 2016.12.13 06:54

保土ヶ谷=戸塚ネタ
「とっつかまえる」は戸塚宿で宿泊させるために呼び込んで、客をつかまえることが語源?!
http://hamarepo.com/story.php?page_no=0&story_id=2062&from=
おとまりは/よい程谷と/とめ女/戸塚前ては/はなさざりけり

投稿: pongchang | 2016.12.13 07:42

>駅ホーム突き落とし?事件

駅構内の監視カメラについては、録画していることの明示、捜査機関への提出禁止、設置についての第三者機関との事前協議、開示請求手続の整備等、日弁連の指定する基準を守っていないものが大半です。
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/opinion/report/data/2012/opinion_120119_3.pdf

したがって、監視カメラが逮捕状発付の決定的な証拠になったのだとすれば、逮捕は違法不当ですね。今回も人質司法と言わざるを得ず、速やかに釈放して任意捜査を続けるべきです。
http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000089915.html

投稿: パブ弁! | 2016.12.13 09:02

>駅ホーム突き落とし?事件

日弁連は、弁護士法第45条から第50条に基づき設立された組織だけど、法人格なき組織でしょう。
その辺のおじさんが作った私的な集まりと同じ、そんな連中の戯言に従う義務なんてありません。

投稿: | 2016.12.13 10:13

ごめんなさい、どうしても突っ込みを入れたくなりまして・・・。

>パブ弁さん
>逮捕は違法不当ですね。
何をもって「違法」と断じるのですか?日弁連の意見書(提言)は法律ではないでしょう?

投稿: さまよえる人 | 2016.12.13 10:28

>投稿: | 2016.12.13 10:13
>法人格なき組織でしょう。
弁護士法第45条第3項に基づき、日弁連は、一応、法人格を有します
(ま、法人だから、そうじゃないからといって、
その主張の是非にとって、どうこうというわけではないですけどね・・・)。

>日弁連の意見書(提言)は法律ではないでしょう?
法の解釈のひとつではあるが、
法そのものとして扱うのは、自分も反対ですね
(「専門家」としての重みはあるかもしれないが、絶対的なものじゃないと思うし、
 一部の問題については、私個人的には、党派的見解にすぎないきらいもあるとの印象があります)。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2016.12.13 10:37

そのうち、弁護士は不逮捕特権があるとか、自分達で決議して言い出すよ、日弁連は。
ほんと腐った組織だね。

投稿: 九頭竜 | 2016.12.13 11:02

PAN様

貴重なコメントありがとうございます。

>ところで、トヨタの水素燃料電池に対しての取り組みですが、
>これはトヨタが単独で行っているわけではありません。
>いわば日本の次世代エネルギー政策の一環として、
>トヨタを表の顔として進められてきたと捉えるべきでしょう。

おっしゃる通りですね。
そして、EVは三菱や日産が表の顔として担ってきたので、
大西氏が言うようにEVに関して「日本・・・出遅れ」ということは、
事実に反しますね。

また、シェールガス革命や再生エネルギーなども含めた、
総合的なエネルギー情勢によって、
自動車のエネルギー源の将来像も不確実性が高いのも確かですね。

ありがとうございました。

投稿: 初代 | 2016.12.13 11:42

ペンチ様

貴重なコメントありがとうございます。

>EUは1990年を基準に65%削減、
>日本は2013年を基準に25%削減を強いられました。
>日本は批准を一度拒否したものの、
>目標値未定ということで批准しました。

以前の京都議定書では1990年が基準となった時も問題だと思いましたが、
未だにEUは1990年が基準になっているのは問題ですよね。

1990年とは、1989年の東欧革命直後であり、
現EU加盟国の東欧諸国は古びた旧東側の機器を
最新機器に更新するだけで膨大な省エネ、省排出になりますから。

さらに旧西側諸国も日本に比べれば、
1990年段階では省エネ、省排出が進んでいませんでしたから、
旧西側諸国ですら日本より削減余地が大きいですからね。

日本は1973年、1979年の2度のオイルショックの前に
国内の炭鉱の多くを閉鎖していて
石油へのエネルギー革命を成し遂げていたので、
オイルショックにより省エネルギー(石油使用量の削減)に、
大きくシフトして、1980年代に既に省エネ、省排出でしたから。

現在が2016年なのですから、
基準年は世界共通で2010年にすべきだと思います。
いまさら1990年を基準にすることの欺瞞を、
もっと指摘すべきでしょう。

投稿: 初代 | 2016.12.13 11:51

ペンチ様

ドイツの発電のエネルギー源は2015年の暫定値で、
再生可能エネルギーが30.1%になったとはいえ、
褐炭23.6、石炭18.1%と、
石炭または褐炭(より低品位な石炭)が40%以上を占め、
褐炭はほぼ全量が未だにドイツ国産ですから。

発電のエネルギー源別内訳
http://www.de-info.net/kiso/atomdata01.html
ドイツでは発電に占める再生可能エネルギーの
割合が着実に増加している。
2014年には発電の約26%を占めて、
各種エネルギー源の中で最大となり、
2015年もさらに増加して30%を超えた。
(中略)
褐炭はすべて国内で産出しており、
石炭はほとんど、天然ガスは大部分が輸入である。

投稿: 初代 | 2016.12.13 11:57

モチキセキセキ様

貴重なコメントありがとうございます。

大西氏については詳しく知りませんでしたので、
控えめに不勉強というよりはアングルだと書いたつもりでしたが、
電機業界に関する記事を読む限り、まずは不勉強のようですね。

不勉強で、断片的な情報に基づいて、
シャープ=ホンハイと日本の電機業界初の国際提携
日本のEV=欧米メーカーに比べて出遅れ
と判断し、そのアングルに従って記事を書くので、
自ら書いたパナソニックのギガファクトリーのことを見落とすなど、
相当レベルの低い記事になっているようです。

日経ビジネス 大西康之編集委員 F評価の理由
http://kagehidehiko.blogspot.jp/2015/06/blog-post_49.html

投稿: 初代 | 2016.12.13 12:07

>投稿: 初代 さま| 2016.12.13 11:51
若干誤解があるかと・・・・・・

まず、パリ協定自体は具体的な削減目標の義務付けをしていません。
パリ協定は、各国に、削減目標の定期的な提出およびその実施についてのレビューのみを主に義務付けるものです。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/ic/ch/page1w_000119.html
したがって、ペンチさんがあげている数字は、日本が自発的に出している削減目標ではないかと存じます
(ゆえに押しつけられた数字というふうにみるのはよろしくないと思います)。

また、基準年についても、2013年基準は決して日本にとって不利とはいえません。
http://www-gio.nies.go.jp/aboutghg/nir/nir-j.html
↑ここに挙げられている温室効果ガスの排出量のデータを見ると、
2013年というのは、ここ数年で一番排出量の大きい年になります(1990年比+10%程度になります)。
節電のイメージはあるのかもしれませんが、原発が使えないため、エネルギーを火発に大きく頼り、
思いのほか、排出量が大きくなっていた時期でもあるのではないでしょうか?

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2016.12.13 12:14

>弁護士は不逮捕特権があるとか、自分達で決議して言い出すよ、日弁連は。
パブ弁!さんの日頃の言動だと、弁護士どころか犯罪者(被疑者)を逮捕するなと言っているような。
まぁ街の治安に責任をおっていない弁護士としては、犯罪被害者が増えたところで「はぁ、それで?」
てな感じなんでしょうね。

投稿: アナベル・さとー | 2016.12.13 12:21

日弁連の基準が法律そのもの、成文法でないことは当然ですけど、社会や裁判のルールって成文法だけじゃありませんからねえ。それを言い出したら、法律にあらざる判例には何の意味もないのか、イギリス憲法は不文法だから守らなくてよいのか、という話になる。

法律に関する最上位職種であり、多様な見解・バックグラウンドを有し、市民との接点も多い弁護士が、叡智を結集し、日弁連全体としてまとめ上げた基準ですから、官僚の作文に過ぎない多くの法律よりよほど市民感覚に溢れ、血の通ったものになっていると思います。もはや法規範として位置付けるべき合理性、実質は十分に備わっていますし、確たる法規範として扱うとの認識を、社会全体で大切に共有していく必要があると思いますね。

投稿: パブ弁! | 2016.12.13 12:32

>イギリス憲法は不文法だから守らなくてよいのか、という話になる。
すごいな、自分たちの言っていることをイギリス憲法と同一視してるよ。
>法律に関する最上位職種
「法律に関する上位職種の一つ」くらいじゃないのかなぁ。
>官僚の作文に過ぎない多くの法律よりよほど市民感覚に溢れ
作ったのは官僚かもしれませんが、成立させるのには国民が選んだ政治家が関わってますけどね。
パブ弁!さんは、国民はまったく関係なしに優秀(自称)な弁護士という特権階級が作った法律
もどきによる支配を行いたいわけですか。
弁護士をアーリア人としたナチスでも目指しているのかな。

投稿: アナベル・さとー | 2016.12.13 14:10

別にそんな大層な話ではなくて、医療の在り方については各診察科目毎に専門医が策定したガイドラインが尊重されるべきであるように、法律問題や裁判の在り方については法律家の知見を尊重する方が合理的であり、社会全体の利益にかなうということですよ。

投稿: パブ弁! | 2016.12.13 15:07

>医療の在り方については各診察科目毎に専門医が策定したガイドラインが尊重されるべき

ガイドラインを尊重し従うべきなのはこの場合医療従事者であり、患者さんではないでしょう。
であるならば、日弁連の意見書も弁護士がそれに従うのはよいですが、それを立法府や司法府がどう考えるかは別の話。
ノラさんが書いてくださったように専門家の意見として尊重される部分はあれど、弁護士に求められるのは法律制度の改善であり、法規範そのものを作ることではないはず。

>法律にあらざる判例には何の意味もないのか

その判例って、あなたが唾棄している裁判官(裁判所)が作り上げたものですよねぇ・・・。

投稿: さまよえる人 | 2016.12.13 15:48

>別にそんな大層な話ではなくて、
国民に選ばれたわけでもない団体の決めたことを、人に対して強制力を持つ法規範と同じように
扱えと言うのが「そんな大層な話ではなく」ですか。
まぁナチスを目指しているのならたしかに「そんな大層な話ではなく」かも知れませんね。

>法律家の知見を尊重する方が
正直に「弁護士のみの知見を尊重する方が」と言ったほうがパブ弁!さんらしくていいですよ。
弁護士しか法律家として認めていないのかもしれませんが。

投稿: アナベル・さとー | 2016.12.13 19:19

 パブさんへ>
 残念ながら、医者と弁護士では、社会的信用度が違い過ぎます。(勿論、前者の方が遥かに上)
 日本でも世界でも、最先端の医者100人がまとめて死んだら歴史は変わりますが、最先端の弁護士100人が死んでも、歴史は全く変わりません。

投稿: 英知の人・エイチマン | 2016.12.13 23:31

>アナベル・さとーさん | 2016.12.13 19:19

決して弁護士に限っているわけではなく、法学者も念頭に置いていますよ。餅は餅屋と言うように、法規範や法解釈の在り方については、いわゆる法律家共同体のコンセンサスが最良の基準ですから、これを社会全体で尊重することが必要と思います。

投稿: パブ弁! | 2016.12.14 00:29

>パリ協定

国際法研究者(ノラ)様、ご指摘ありがとうございます。いつも記憶だけで適当なことを書いてすみません。
なにぶん、これまでの経緯から、悲観的というか被害妄想的に受け取ってしまうのです。
日本は批准遅れから、当面の間は議論に参加できないのを危惧しています。でもね、実のところ今回はあんまり心配していません。なにせ、横紙破りのアメリカと中国が参加していますからね。この両国がすんなり今後の削減プランに同調するとはとても思えないんです。どこかで卓袱台返しをしてくれんかとワクテカしています。

投稿: ペンチ | 2016.12.14 00:35

>投稿: ペンチ さま| 2016.12.14 00:35
ちょうど、講義でパリ協定をとりあげたところでして・・・

あと交渉云々ですが、パリ協定は単独の条約ではなく、
気候変動枠組条約・京都議定書に追加されたものです
(後者ふたつについては、日本も締約国です)。
そして、交渉の場であるパリ協定の締約国会合(CMA)は、
枠組条約および京都議定書の締約国会議・会合(それぞれCOP・CMP)としても
同日程・同場所で開かれますので(本年は、マラケシュでCMA1・COP22・CMP12として開催)、
パリ協定の非締約国でも、枠組条約の締約国として会議そのものには出席できるし、
パリ協定に関する交渉にもオブザーバーとして参加できるはずだったと思います
(ま、日本と同視はできませんが、京都議定書非締約国の米国が
 これまでも交渉に大きな影響を与えてきたことを考えると、
 オブザーバーでもやり方次第ではそれなりに交渉を左右できると考えられます)。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/ic/ch/page3_001886.html
 ↑マラケシュでの会議概要など(外務省ホームページ);これみるとちゃんと交渉できてると思います。

さらに、2016年のパリ協定の締約国会合(CMA1)はオブザーバーになるのですが、
本格的な議論が始まる2017年の会合(CMA1の継続会合)では、
日本も締約国としてのフルメンバーでの参加になりますから心配いりません。

以上から、批准遅れによる日本の交渉影響力云々の言は、国内政治の思惑にすぎないのではないかと個人的には考えています
(ま、トランプ次期大統領の態度次第では、次回以降の交渉の雲行きはかなり怪しいのはたしかですけど・・・)。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2016.12.14 09:13

国際法研究者(ノラ)様

貴重なコメントありがとうございます。

また、基準年についても、2013年基準は決して日本にとって不利とはいえません。
http://www-gio.nies.go.jp/aboutghg/nir/nir-j.html

2013年基準が日本にとって不利ではないことはわかりましたが、
問題にしているのは日本の基準年が2010年か2013年かという意味ではなく、
なぜ1990年を基準にしている国があるのか、ということです。

現在が2016年ですから、基準年は直近、
とは言っても2015年はデータが揃わないでしょうし、
2013年も中途半端ですし、国によってはまだデータが揃わないでしょうから、
キリが良くデータが揃いそうだという意味で2010年と書きました。
もちろん、2011年でも2012年でも2013年でも構いません。

投稿: 初代 | 2016.12.14 16:49

>投稿: 初代 さま| 2016.12.14 16:49
まず、おさえないといけないのは、パリ協定自体は具体的な削減目標について定めていないことです。
削減目標についてパリ協定で定めらているのは、
自国の削減目標を各国がそれぞれに決定してそれを提出する義務についてです。
ゆえに、原則、基準年や削減割合なども、各国が決定することができることになりますね。

ここからは、まったくの憶測なんですが、各国がそれぞれ決定できるのであるから、
達成が比較的容易、かつ、いかにも削減に努力したようにみせるにはどうすればよいかと観点から、
もっとも自国に有利になるのはどこだろうということを探っているのではないかと・・・

つまり、日本がここ数年で最も排出量が多い2013年
(1990年からなら2007年が最大なんですが・・・)を基準年に選んだように、
欧州も、最も有利になるであろう1990年を選択したのだろうと推測します
(それに、これまでの気候変動枠組条約や京都議定書は1990年を基準年としていたことも、
自己の立場を正当化するに有利であることも考えられます)。

投稿: 国際法研究者(ノラ) | 2016.12.14 17:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/64614893

この記事へのトラックバック一覧です: 中国軍の創作劇:

« 空白の7時間 | トップページ | 金 »